「誤読」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 誤読とは

2018-02-21

書き慣れていない人の文章を読むのは疲れる。

助詞助動詞とか文章の並べ方とかがめちゃくちゃでなんだかわからない時が多い。

たいてい読み飛ばすけどコメントするとたまに誤読してしまっていることがあるみたいで申し訳ないと思いながらもため息が出る。

じゃあネットやめろよとかはナシね。

2018-02-17

anond:20180217190948

あーわかるわかる。

あとあん文章読んでないのに誤読してマウンティングするヤツもキモ金だよな。

2018-02-15

anond:20180215104135

ひたすら誤読を指摘された末に根拠のないふわっとした捨て台詞を残す増田であった。

2018-02-07

anond:20180207213948

こちらこそ誤読悪かった。でだ。

「すべての幸福な家庭は互いに似ている。不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である」というトルストイ言葉があるのだけれど、子供を持つ貧困家庭事情も様々だよ。

それを一様に避妊家族計画で避けれると思うのはちょっと頭で考えすぎてる。

それに、運悪く子供がいる貧困家庭になってしまう人は少ないって考えてるっぽいけど、そのくらいの運の悪さって結構ざらにあるよ。むしろ育てられないけど産みたいって人の方が少数派じゃないかな。

で、あなた理想論理解できないわけじゃないけど、あなたが言う通り貧困家庭に生まれしまった子供にはなんの罪もないわけで、そこを支援するのはそんなにおかしなことでもないだろうと思う。

それにも納得できないなら、この家庭は支援すべき事情のある家庭だ、みたいなかわいそうランキングでも作る?って話になってくる。でもそれが醜悪なことくらい、説明しなくてもわかってもらえると思うけど。

anond:20180207101025

誤読ガイジ君怒っちゃったか

でも君の国語力が悪いんだよね

2018-02-06

anond:20180206150914

ファンサービスってところだけ見えてて、勝手に録音の部分を誤読してました。ごめんなさい。

そういうしょうもない奴らに向けたファンサービスから仕方ない、で強引にその場しのぎで終わらせることもできるけど、

相手がわかったのなら人格権侵害損害賠償モノにすることも可能かも。

からまぁ、いざとなれば訴訟も辞さないんだぞ、ということを理解させなければ表舞台でキャッキャやってる人達は付け上がると思う。

自分達は認められてる、と勘違いして。

とにかく先ずはそのページの管理人かに音声の削除をお願いするのからかなぁ。

本当にしらみつぶしになるけど。

2018-02-05

「あたしおかあさんだから」の歌詞を読んで

ええやんけ、別に

そう思った。

この歌が描こうとしたのは、ある母親意識の変化と、子供への愛情子供が生まれから生活は色々変わったし、我慢することも増えた、でも、それよりも子供がいることの幸せが勝るという話だよね。

共感できないという声をたくさん見たけど、「愛する子供のために何かしてあげたい、何でもしてあげたい」「子供と一緒にいられて幸せ」という内容に共感しないの?と思う。

歌詞に描かれた母親にしても、別に全てを犠牲にして子育てをしているわけではないと思う。手を抜けるところは抜くだろうし、適度に息抜きもするだろう。父親だって協力しているかもしれない。歌詞では描かれていないだけ。

なぜ描いていないのか。その答えはシンプルで、そこはテーマじゃないから。この歌詞テーマ最後ブロックにまとまっていて、そこまでは全て前置き。最後に『それ全部よりおかあさんになれてよかった』と言うために、変えてきたもの我慢したものを列挙している。『おかあさんだから』と連ねて書く事で辛さを強調し、最後にそれを否定して見せて子供への愛情さらに強調するという構成になっている。

詞(歌詞)というのは色々なものを削ぎ落として、凝縮したテーマを少ない字数表現するもの。受け取る側としては、そこにある言葉から何を読み取るかが重要なのであって、(テーマから外れた)語られていない事を想像して責める事には何の意味もない。

最後のくだりを大きく見せるためにネガティブフレーズが続いてしまうから好き嫌いは分かれるだろう。それでも、母親愛情表現するという意味で言うなら、よく練られた歌詞だと思う。嫌いだという人は相当数出るだろうから冒険したなあ、とは思うけども。

もちろんイマイチだと思う部分はある。『立派に働けるって強がってた』は「女性は立派に働けない」と容易に読み替えられてしまう。ただ、どう考えてもこれは誤読。なぜならそんなメッセージはこの歌のテーマと全く関係いから。この母親エピソードとして捉えるなら、「若い頃、仕事に不慣れでうまくできなかった、でも先輩に負けないよう肩肘張って頑張っていた」というような意味で『強がってた』と読む方が正しいだろうと思う。少なくとも女性蔑視と受け取るよりずっと自然だ。その強がっていた過去も、この母親にとっては誇らしい、良い思い出なんだよ。だからこそ、それを諦めてパートに変えたのが辛い事になって、歌詞構成に合う。「女性から立派に働けない」ではこのブロックが浮いてしまって、意味が通じない。

ただ、もっと誤解されにくい言葉の選び方があったはず。

『もしもおかあさんになる前に戻れたなら』というフレーズも、現状への不満として受け取れてしまう。後に続く『それ全部よりおかあさんになれてよかった』で打ち消しているけど、どうにも「あの頃はよかった(今はよくない)」という印象が強く残ってしまうし、引っかかる人はいると思う。例えば「でもすぐに帰ってきてしまうだろう、だってそこにはあなたがいないから」みたいなフレーズが入っていれば印象も違ったのではないか

私達は、育ててくれた親や親代わりの人に、程度の差はあれ負担を強いてきたはずだ。でも、その人達がそれを乗り越えたのは、少なからず私達に愛情を持っていたからじゃないのか。それを謳う歌詞否定していまう人が多い事の方が、私は悲しい。

ポジティブワードで固めた歌詞だって書けただろうに、ネガティブワード応援歌を作ったというのは氏の作家性の一部だと思うし、そこは否定してはいけないと思う。

ただまあ歌詞の大半がネガティブな内容だから自分で歌いたくないというのは分かる。歌っても元気にはなれないよね。

2018-02-02

女性にとって働きやす企業

女性にとって働きやす企業って、福利厚生がしっかりしてるとかより

という条件がまず最初だと思う。

追記

なんかブクマいっぱいついてた。

結構誤読されちゃったけど、美人がいるのは問題なくて、美人売りさせられてる社員がいるとすごく働きづらいよね、ということです。

まあ、実際、できる人って美人多いし、勢いある会社にも美人は多いです。

でも働きやす会社美人でも普通に仕事やってるし、外部から美人と騒がれることもないんですよ。

一方、会社が率先してそういう美人社員を担ぎあげてメディア露出させてるのは、普通女性にとっては結構それがしんどいとある

あと、産休育休明けの社員いるかどうか、女性管理職いるかどうかってあんまり指標にならないと思う。

「イキイキママ」みたいな事例もあるし、ダイバーシティの数値を見かけ上満たすために、本業関係ない部署作って適当な女を据える企業もあるし。

2018-01-30

アイドルマスターシンデレラガールズ瀬名詩織さんへ

私は谷底のやうな大きな暗緑色のくぼみを深めてわき起り、一瞬にしぶきの奥に女を隠した水のたわむれの大きさに目を打たれた。女の無感動な、ただ柔軟な肉体よりも、もつ無慈悲な、もつと無感動な、もつと柔軟な肉体を見た。ひろびろと、なんと壮大なたわむれだらうと私は思つた。

 私の肉慾も、あの海のうねりにまかれたい。あの波にうたれて、くゞりたいと思つた。私は海をだきしめて、私の肉慾がみたされてくればよいと思つた。私は肉慾の小ささが悲しかつた。

まり海とは女性器だと思います

え? ひろびろとびらびらを誤読してる?

こりゃまた失礼しました!

2018-01-28

https://anond.hatelabo.jp/20180128125228

俺の書き方が悪かったんだろうか?あきれた誤読が飛んできて驚きを隠せない。


それとも元より防犯タグ監視カメラ差別だと思っている奇特人間たまたま来てしまったんだろうか?

2018-01-17

anond:20180117155034

マジレスすると、

風と共に去りぬ」を「風と共に去らない」と解釈するのは間違い!

という前置きからその類例が期待される文脈で、

ツァラトゥストラはかく語りき」→「ツァラトゥストラはこう言った

風と共に去りぬ」→「風と共に去っていった」

を挙げているんだから誤読を誘う文章構成であるのは間違いない。

そもそも「かく語りきが難しいからこう言ったに改題された」と勘違いしている元増田がアホ。

2018-01-15

anond:20180115142818

そういうの言う奴に限って、実は低能

自分で言われた内容を修正できないから「誤読できない」とか言って相手のせいにする

anond:20180115134639

この人はなぜ勝手に「大量に」と誤読してるのだろう?

こういう、馬鹿大人は今現在一定数いて、そうでない人も一定数いて、

割合は変化はあれど0にはならないし、極端に小さくもならないので、

別に何も困らないのだが?

社会不安定化するとしても、それをしたのも、その親のある意味自己責任でしょ?

社会に対するモラルや、マナーがない大人が、いくら育てても同じような人が育つだけでしょうに。

んで、それを何とかするのは行政政治の責任なので一個人がどうこうする話じゃないのよ。

おわかり?

から放っておけばいいの。触るな危険

2018-01-14

anond:20180114045429

ご指摘ありがとうございました。問題点クリアにわかりました。

つきつめれば私の翻訳は、

Nous pensons que la liberté de dire non a une propositon sexuelle ne vapas sans la lierté d'importuner.

ここを「相手のことを忖度しない自由が無ければ断る自由なんて無いも同然だよ!」と解釈たことに尽きるので、そこが誤訳とするとほぼ全面的誤読していたと言うことになります

2018-01-13

https://anond.hatelabo.jp/20180113112231

え? 冒頭からレイプ犯罪」であり「権力を乱用する男性のいる職場において、女性に対する性的暴力が法的に認識されるようになりました。それは必然」と書かれてますが?

これをMetoo運動それ自体否定と捉えるのは誤読だと考えます

そも、ドヌーヴらの意見告発自体否定するものでないのならば、口説く権利擁護にならないのだから、やはり彼女らは告発自体否定しようとしており、それはMetoo否定となるために、肯定しない。

というのがあなた意見であるのならばこれは大変驚愕に値する事です、つまりあなたは口説くことが罪になる社会理想社会だと思っておられるということなのですから

その様に、口説く事とセクハラ混同して粛清しようとする言説が蔓延していることへの問題提起としてドヌーヴらが立ち上がったのだということがご理解いただけていないようだ。

そうした粛正主義的態度は女性解放どころかむしろ時代的な差別構造をひっくり返して再生産しているだけであり、ハラスメント解決には資さないという主張であることが。

大体、素朴に考えて口説く権利が認められない社会ってどんな社会なんですか、どう考えてもディストピアじゃないですか。

2018-01-11

[] ドヌーヴ「女性口説く権利」 全訳(追記・訂正有り)

私たちは、性の自由に不可欠なウザがられる自由擁護する」

としてこちらに上げた翻訳問題点を、トラックバックで明快に解説していただきました。。

私の翻訳は、要するに、

Nous pensons que la liberté de dire non a une propositon sexuelle ne va pas sans la liberté d'importuner.

この一文を「相手忖度しない自由が無ければ断る自由なんて無いも同然だよ!」と解釈して突っ走ったことに尽きるので、そこが誤っているとするとほぼ全面的誤読していたと言うことになります

やはり問題が多すぎると思いますので、早めに削除させていただきたいと思います

拙訳について感想、誤りのご指摘および解説を下さった方々にはとても感謝しております

非常に勉強になりました。ありがとうございました。

(こういっては何ですが、フランス語勉強するモチベーションが湧いてきました!)

2018-01-07

anond:20180107222635

勉強熱心な要素なんてあった?

自称論理学が得意なくせに「必要条件十分条件」より難しい言葉を何も知らなかったり

せっかく入門書を紹介してもらったのに「自分言葉説明しろ低能w」って読むのを拒否したり

高校レベル英語をうっかり誤読したり

とにかく勉強してないイメージしかないんだけど

いまさら東大話法

の話をするのもなんであるが、先頃「ああ東大話法だなあ」という会話を経験した

安富先生東大話法はある種の人に対する正当で的を射た批判であると思うが、一般向けに提唱されたためか、いかんせん書きぶりがフワッとしている

批判対象詭弁を駆使する相手である手前これはあまりよろしくない。「それは東大論法だ」などと言ってもあの手この手ではぐらかされてしまうだろう

もう少し体系的に、形式的記述できないものだろうか

  1. 動機批判に対してこれを認めることも正面から反論することもできない場合に、これを回避するための論法である
  2. 方策
    1. 相手批判無効化しようとする
      1. 相手批判自分の主張を正しく理解していないためであると主張する
        1. そのために、当該批判さらされた過去の自らの発言意味修正限定、縮減する
        2. そのために、当該発言当時に明示しなかった前提条件(そもそも~であったので)や限定条件(~の場合について言えば)を後から付加する
        3. 批判対象の主張を当該限定された形で読まなかったことを批判者の瑕疵であると主張する
      2. 相手批判の内容を(わざと)曲解し、その曲解した内容に対して再反論する(いわゆる藁人形論法
        1. 別の人が行っている(より稚拙な)批判を持ち出し、あるいは当該批判をそれと同一視した上で、これに対して再反論する(藁人形論法の変種)
      3. 批判の内容や批判対象である発言自体に関する批判者への論証責任転嫁
      4. 当該批判自体に一切の瑕疵がないことについての先んじた要求(bの各項へつながる)
    2. 論点回避
      1. 単純な論点回避
        1. 批判の内容と一見関係ありそうだが関係ない話題を持ち出す
        2. 批判に含まれるいくつかの論点のうち、もっとも周縁的な、あるいは瑕疵の軽微な論点に話を絞ろうとする(燻製ニシン
        3. そのために、当該関係ない話題、あるいは当該周縁的または軽微な論点こそが重要であるかのような旨の主張を行う
      2. 批判の内容ではなく、批判者の態度、心的態度、人格地位等を問題として取り上げる(人身攻撃お前だって論法、しばしばaの各手法とセットになる)
      3. その他各種詭弁手法
    3. 上記2-1、2-2をもっともらしく見せるための権威的態度と過剰に複雑な修辞

安富先生のまとめたことは2-1-2以降、および2-2以降に含まれることになるだろう。基本的には批判、あるいは"これからされるであろう"批判回避するための詭弁であり、それを「議論を"分かりにくく"するための修辞」や「自らの立場を利用した権威的態度、権威論証」が支える形である

さら詭弁の形の一つとして付け加えたいのが2-1-1にある「自ら発言の後から修正限定である。これは安富先生の挙げられた中に明示されていなかったように思うが、個人的にはこれこそが実は「東大話法的な」議論の中核を成しているのではないかとさえ考えている

もちろん「発言に対する後から説明注釈」は常識的範囲では普通に行われるし、従って直ちに論理的誤謬であるということはできない。意味が正しく伝わらなかった時に後から「より詳しく」注釈するのは当然のことである

しかしながら、権威的な立場から発せられるがゆえに重々慎重であらねばならない言葉に対して、それが批判さらされたからといって後から読み手の予想し得ない限定条件を付け加えたり、ある用語が通常用いられない特殊意味で使われていると釈明したりするのは誠実性の問題であろう

あまつさえ「元の発言は当然そのような(極めて限定された)意味に受け取られるべきで、そのように受け取らなかった読み手が悪い」といったようなことを言うに至っては、まごうことな詭弁である(「当然」という部分は権威論証的であるし、誤読責任相手転嫁することは「本当に意味齟齬があった」にしても不誠実である。もちろん大部分は、批判無効化回避するための方策として「相手誤読たことにする」べく、後から意図的に作り上げられたものである

言葉意味文法辞書文法書がア・プリオリに定めるものではない。膨大な一対一、多対多の関係の中において得られた広範な"合意"の集成であり、辞書文法書はそれを抽出しているにすぎない。まして特権的人物がその意味をなにがしかできるものではない

そのような合意の元に発せられた言葉意味せんとすることを、批判回避したい、相手責任転嫁したいという邪な欲求のために後から自分の恣にしようとすることは、言語活動の中でももっとも不誠実な部類の行為であろう

2018-01-04

今の時代情報強者になるのはとても難しいと思った話(ダイエット

いや、もう検索エンジンをどう使おうが正しい情報リーチすんの難しすぎない?って話。

※すげぇ長文だけど続きを読む記法が使えないことに書いた後気づいたからそのまま投下


昨日、俺は結構水泳を頑張った。1時間半ちょいぐらいひたすら泳いで満足感に浸り、カロリー計算をしたりした。

そのついでに、今継続している水泳果たして体型の維持にどこまで役立っているのかが気になって調べてしまったのだ。

水泳 消費 脂肪」とか雑なワード検索開始。

いやぁ、ひどい。

とりあえず、試しに検索してみてほしい。

雑なワードに対して返ってくる雑な煽りの数々、「水泳効果絶大!!」「水泳は痩せない!?」などなど、

見出しだけで背中を押しそうとするものもあればちゃんと中を読ませようとするものもあるけど、

とにかく似たり寄ったりな記事がごっそりヒットする。


似たような記事が沢山ヒットすることは悪くないどころかGoogle先生が有能な証だし、

各人SEOを頑張っているということなんだろうし、一見良いことのように思える。


ただ、ここで記事のいくつかを読むと少しずつ分かってくる。

こいつら、「見出しが似てるだけで、中身は結構ベクトルの違うことを主張をしている」のだ。

=====

ある記事を似たような見出しの別の記事否定する


雑にまとめると水泳に関しては以下の内容がよくヒットする。

運動負荷が高い!」「消費カロリーが高い!一時間あたり最大1000~1300kcal!」「怪我しにくい!」

「冷たい水に浸かることで脂肪燃焼効果が高い!」

消費カロリー1000kcal。大して調べもしていなかったころにも見かけた数字だ。

でも、今の俺はもうそ数字鵜呑みにしようがない。

しろ複数計算サイトが俺が一時間に消費したカロリーはおよそ 300kcal ほどだと出力している。

1000kcalなんてどんな泳ぎ方したら稼げるんだよwwwwwとしか思えなかった。

…上の似たり寄ったりにしか見えない雑な見出し記事のいくつかには、実はこういう内容が書いてある。

水泳その他有酸素運動で稼げるカロリー消費なんて知れている」「水泳で1000kcal消費するのは超泳ぎ慣れたプロでもムズい

運動中の死亡事故が一番多いのは水泳」「糖質消費しようが脂質消費しようが関係ない、カロリー収支だけ気にしろ

他の記事と言ってること真逆じゃねぇか!!!なんでお前他の煽り記事と同じ顔して検索結果に並んでるんだよ!!!

ここまで真逆のことを書かれていると「水泳」だけの検索では真実判断しようがない。

有酸素運動」とか「脂肪燃焼 効果」とか別のワードも組み合わせて、違う視点から記事

水泳関連の記事と重なる部分があるか、また、ソース元が何なのか(論文実験その他で検証されているのか)を確かめて行く必要がある。

わかったこ

ダイエットのことに関してだけで言えば、以下の情報がわりと確度が高いように思えた。

有酸素運動だけで痩せようとするのは非効率

 ※時間効果が低い、慣れで運動強度が低下して消費カロリーも低下、

  必死こいて運動してカロリー消費するよりそもそも食わない方にした方が圧倒的に効率がいい

有酸素運動で気にするべきは消費カロリーのみ」

 ※脂肪を燃やそうが糖質を消費しようが最終的に一緒らしい。

  脂肪だけ燃やしても糖質脂肪に変わるので同じ。ソースラットへの実験結果

これらは割と複数ソースがあったのと、論文実験結果も添えて解説されているサイトがあったので

とりあえずは信用することにした。


カオスなのはここからだ。

先ほど「冷たい水に浸かることで脂肪燃焼効果が高い!」という言及があった。

根拠として添えられているのは「褐色脂肪細胞を刺激するから」というもの

検索してみるとわかるが、「褐色脂肪細胞を刺激すると脂肪が燃焼する」という話はどうやらデマらしい。

体に分布しているのは全脂肪うちわずか数パーセントしかも水に浸かるどころか

命の危険を感じるような低体温に襲われない限り活性化しないらしい。なんだそりゃ。

では「冷たい水に浸かることで脂肪燃焼効果が高い!」というのも嘘なのか、と言う話になってくるが、

これもよくよく調べてみると嘘とは言い切れないことが分かってくる。

ベージュ脂肪細胞ブライト細胞)」なるものがあり、これが中性脂肪から分化して

褐色脂肪細胞のように脂肪を燃焼するのだという。

19度程度の外気に6時間触れると活性化…6時間??

そう、このベージュ細胞とやらに関する言及も混迷を極めている。

褐色脂肪細胞の一部がベージュ細胞だった」「白色脂肪細胞褐色化してベージュ細胞になる」

という2方向の言及があるのだ。前者と後者の違い、結構大きいぞ。

前者だったらそもそも褐色細胞分布が小さいか効果が薄いと言う話がそのままネックになる。救いでも何でもない。

後者だったら希望がありそうだが、ベージュ細胞がどれだけ体内に分布しているのかという話に触れているサイトは見つけられなかった。

ベージュ細胞話題が盛り上がる前の記事に「12週間運動したら褐色脂肪細胞が増えた」とする研究結果があったけど、

褐色脂肪細胞が増えることはないらしいので、この増えたとされる褐色脂肪細胞ベージュブライト細胞だったのだろう。

運動ベージュ細胞が増えるというソース褐色細胞が増えたとする間違った研究結果(もしくは翻訳問題があったのか)により手に入った。

どういうことだよ。

正直オカルトの域を出ないと思うが、「水泳脂肪燃焼効果が高い」という点は回りまわって嘘とは決めつけられない状況になった。

付け加えるなら、水泳をまともにやってなかった2年前より2kg体重が増えてるけど胴囲は1.5cm減っている。

体脂肪率も2%ほど減っているので、体というか経験は「水泳脂肪燃焼効果が高い」という点は肯定してくれているように思う。



水泳その他有酸素運動で稼げるカロリー消費なんて知れている」に関しては

有酸素運動大して意味ない」→「筋トレは消費カロリー大」→

→「筋トレ継続できる時間は知れてるから結局消費カロリーが大きいのは有酸素運動

→「筋トレ筋肉を増やして基礎代謝の増加に貢献」

→「筋肉基礎代謝に貢献してるのは二割、増やしても意味がない※」

→「筋肉増えても基礎代謝に大して貢献しないけど活動代謝に貢献している」

→「筋肉を増やす活動代謝を増やす(微量ながら基礎代謝も上がる) でカロリー消費の増加が見込めるので筋トレは意義がある」

→「筋トレ有酸素運動効率的、ただし食事制限には負ける」

※諸説ある。筋肉が8割と言っているところもある。ソース不明

このような結論にたどり着いた。

なお、筋肉筋トレを真面目にやると初心者なら一か月に1kg弱、慣れてきた(一年以上やっている)人なら0.5kgほど増えていくものらしい。

これに満たない人は、おそらく負荷が弱いかちゃんと飯食ってない(栄養補給できてない)可能性がある、と判断していいかもしれない。


結論として


とても疲れた。皆が求めてるはずの情報なのに、なぜこんなにもリーチが難しいのか。

これだけ情報があふれているのに、「ソースを載せる」「引用元/参考元を載せる」という文化が全く根付かないのは何故なのか。

こんな匿名日記ならまだしも、情報サイトに載せる記事には引用元があってしかるべきなのではないか

ネットが本に取って代われないのはこういうところだろう。

昔は「気になってる事」+「嘘(デマ効果がないetcネガティヴワード)」で検索すると

いい事ばかり書いた情弱向け記事ではない、多少はそれっぽく調べたかのような記事がヒットしたりしていた。 

ところが、今の時代はこういうワードだとSEOで先回りされまくっていてノイズまみれだったりする。

並んでる記事信憑性記事提供元や同じ情報がどれだけ支持されているか、で判断するのは正直難しいと思う。

まとめサイトを叩いたりTwitterデマッターを叩いたりしてる人をよく見るけど、

キュレーションサイトアンテナサイト需要があるということはそれだけ情報の入手難度が上がっているんだろうし、

デマにしたってこのネットの有様では正確なソースを持ってくるのにも相当な労力がいるだろう。

「正しい情報が手に入りにくい→いい加減な情報が流布されやすい→正しい情報(ry」という負のループに嵌っているように思う。

今更それをどうにかするのは難しいにしても「手に入れた情報が正しいとは限らない」という意識は常に持っているべきだし、

さらに言えば正しい情報を入手するには金か時間かのコストを相応に払う必要がある、という意識必要ではないだろうか。

簡単にそれっぽいキュレーションサイトだけ眺めて知った気になっているとババを引くことになるのはもちろん、

情報提供の正しさを提供者に全て依存するのはリスクが大きいと思う。

どんだけ叩いてデマを許さな空気を作ったところで、意図しないソース誤読や見落としばかりは防げまい。


…というわけで、水泳だけじゃなく筋トレも頑張ることにする。とりあえず一か月で0.5kgを目標に。

2017-12-28

社内チャットでの3行以上の文章は正しく読まれないので気をつける

社内にチャットサービスを導入した結果、普段から短文にしか慣れていない層が社内にいることを改めて認識した

その層に対して何かメンションを飛ばすときは、できれば画面内1行で、長くても2行で収めないと読み飛ばされてしまうようだ

3行だと確実に誤読・誤解が生じる

3行に渡るような内容を書くときには、

無料10000件の制限を一旦忘れて、

短く何回かに単発するのが

最も良いというのを学んだ

2017-12-26

anond:20171225132113

小島白河はどちらかと言えば今は抑圧する側だが、先日のbuzz feed の記事や『専業主夫になりたい男たち』を読む限りではそういう自覚がまるでないな。むしろ永遠被害者

若い女がぼんやり専業主婦志向だったり生きる為に働くという意識がなくぼやーっと自己実現の為のお仕事をしたがる原因は教育の不備だと思っている様だが(私が対談を誤読してなければな)、そういった若い女のメンタルが辛い現実からの逃避である可能性には思い至らないのだろう。

てか自己実現の為に働くって小島白河世代がやってた事そのまんまじゃないか。上の世代がそうじゃない働きざまを見せれていないという事ではないだろうか。

バリキャリもすっかり老害だな。

2017-12-25

「男の童貞価値がない」を「童貞の男に価値がない」と誤読してる子がいる気がする

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん