「誤読」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 誤読とは

2018-08-16

anond:20180617233415:無断転載を見抜けない無能の群れ その名は。

https://note.mu/meganedsk/n/nc2bf1bb889ba

https://anond.hatelabo.jp/20180617233415

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180617233415

はい

この三行で私の言いたいことは終わりです。

以下はただの駄文


いやーひどい話ですね―。

もしこんな意味のわからない文章を読んだ酔狂な人は、下に書いてある文章の内容を外部に漏らさないで欲しいです。

って書いてある文章が無断でコピペされて、その上後半部分を削られてタイトルも変えられて誤読されるように仕込まれて、そしてそれが大勢の目に止まってしまっている。

それについて訳知り顔で語っている人達の群れ。

なんですか、このネットリテラシーの低さを煮詰めたような地獄は?

はてなってもう完全に「ネットリテラシーが限りなく低い連中のたまり場」なんですね。

バカッターとかデマッターとか言って馬鹿にする事はできても、自分がそう言われる側にならないようにする努力は1ミリも出来ないんですね……

2018-08-15

anond:20180815003958

まず段落句点に関連はないです

つぎに、読点は誤読を防いだり可読性をあげるために使うものです

2018-08-14

元増田は「子供及び子育て無罪原理主義者」に対する理解が乏しい

増田イラつくのは尤もだが、はてブ相手じゃそのイラつきと主張は一切受け入れられはしないだろう。

はてな論壇を牛耳ってるのは「子供及び子育て無罪原理主義者」共だからな。

父親が除外されているところがポイント。これがはてなミサンドリー蔓延理由でもあるのだがこれは別記)

原理主義者は子供母親無罪という絶対不変の結論があるので、

その結論から遡ってこいつらは増田に対して何とか反論してやろう・噛み付いてやろうと思ってるから

増田ウンザリするような誤読詭弁揚げ足取り論理すり替えが当たり前のように頻発する。

屁理屈をこねくりまわすことができる分、頭が悪いということはないんだよ。

悪いのは性根とかタチだな。

増田は「異常な騒ぎ方をする子供には、親なり病気なりの原因があるのではないか」という疑問が立脚点なのだが、

そもそも子供及び子育て無罪原理主義者」はその立脚点自体が受け入れられない。

から議論自体を拒絶したいのだ、そのためにアラ探しするしか他にないんだよ。

それは原理主義者にとって最も指摘してほしくないポイントからにほかならない。

実際居るんだよ。

異常な子供も。

異常な母親も。

(異常な父親原理主義者共は平気でバッシングするから除外)

ただ異常な子供母親存在認知してしまうと、

原理主義者にとって非常に不利なんだよね。

原理」を主張できなくなっちゃうから

子育てをする母親とその子供は完全無欠に正しい」という原理を主張したいのが連中のアイデンティティなのだから

どうするかというと、

「異常な子供母親存在をなかったことにする」しかなくなる。


増田批判的な連中の物言いをよくよくつぶさに精査していくと、

「異常な子供・異常な母親存在自体に巧妙に言及しないようになっていることが分かる。

ある意味芸術的なので、だから原理主義者が頭が悪いとか国語の点数が低いという批判は当たらない。

しろ原理主義を貫くための屁理屈力に費やす頭の良さは一級品だろう。



anond:20180813145826

anond:20180813145826

原因の解明と対処こそが必要、というのは同意なので、そこに至るまでの文章のうち、育て方や躾に関する記述をもう少し減らせば、誤読する人が減るのではないか。それらの記述が読む人を感情的にさせてしまって、読者が筆者の言いたい所に到達することを難しくさせていると思う。

第1段落自分の育て方や育てられ方について言及

第2段落で太字を使って育て方について言及

第4,5,6段落で犬の躾の話に対比させて、人間の子供も諭せば理解できるという話

第8,9段落結論が、原因を育て方に求めるもの

10段落中、7段落で躾や育て方に原因を直接的に求めるもの、もしくは想起させるような記載をされているので、これが読者の感情を煽ってしまっていると思う。

第7段落虐待障害については躾で対応できる範囲を超えているという話が出てくる。

10段落がおそらく筆者が一番言いたいことなので、これらと同じ主張をする文が冒頭にあると、他の躾に関する話題から例外を除いたうえで主張を読めるので、良いと思う。

主張は理解できるし、感情的になっているコメントに対して辟易としているとは思う。確かに良く読めば書いてある。しかし、煽るのが目的ではなくて原因の解明と対処必要という主張を伝えたいのであれば、少し書き方を変えたほうが変に感情を煽らずに伝わりやすいのではないかという感想を持った。

第2段落で太字になっている文や、全体的に(第7段落例外処理をしているものの)親の躾に原因を求めるような文章割合が多く、それはせっかくの主張を補足する意見ではないように感じられたので、そのような表現になった理由を知りたい。

2018-08-13

anond:20180813170606

低能先生改は、「抑圧(≠躾)」と書いたもの誤読しておられるようだ。

2018-08-09

産経新聞公明党山口代表の翁長発言誤読してる人ばかりでウンザリ

みんな読解力なさすぎ。暑さで頭がにぶってるの?

https://www.sankei.com/politics/news/180808/plt1808080031-n1.html

公明山口那津男代表辺野古移設「翁長知事も異を唱えられないと思う」

この記事について。

まず、本文では

「総じて、沖縄県の皆さまの基地負担を軽くしていくことが、政府の責任であると思っています。翁長知事も異"は"唱えられないと思っています。」

なのに、記事タイトルでは「翁長知事も異"を"唱えられないと思う」になってる。

どちらにしろ「唱え"られ"ない」には不可能意味敬語意味があるが、「異は唱えられない」の方は敬語意味にとるのが普通だろう。

「異を」でも敬語おかしくないけど、まあ不可能意味に捉えることもできる。

これ産経新聞がわざとやってるなら扇動じゃない?

そして、この文意

沖縄基地負担を軽くしてくことに対して、翁長知事も異は唱えないと思う」

であって、

辺野古移設に対して死んだ翁長知事は異を唱えることはできない」

ではない。これ全然難しい文章じゃないでしょ。なのに誤読してる人ばかり。

文意を読み取った上で批判するならともかく、産経に乗せられて誤読して噴き上がるって、普段馬鹿にしてるネトウヨレベルじゃないの?はてなの人たち。ねえ、大丈夫

2018-08-03

名古屋で40度超、みんな泣きながら働いてた

誤読マリアージュ

2018-07-21

anond:20180721093221

イオン飲料」という言い方は初めて聞いた…普通清涼飲料水とかスポーツドリンクって言わない?一部の人達だけが勝手定義して使っている言葉に見える。

https://www.asahi.com/articles/SDI201705276506.html

リンク先の記事も読んだが、この記事、わざと誤解を招くように書いてあるように読める。はっきり言って、ひどい。ほとんど、エセ科学に近いよ。

この記事をぱっと読んで、「記事の書き方がひどいな」と思えなければ、あなたには科学記事をきちんと理解できるだけの能力がない、と自覚したほうがいい。

あなた中学校先生らしいが、「この記事を参考文献に挙げてしま自分は、エセ科学みたいなのに引っかかって子供を殺す可能性がある」と自覚してほしい。

何がひどいかって、イオン飲料について「カリウムナトリウムなどの電解質が入っている飲み物のことです」と定義しておいて、「虫歯がある子は、ジュースイオン飲料を飲む習慣があることが多いと、医学雑誌で繰り返し指摘されています」とあり、いかにも「カリウムナトリウム虫歯の原因?」と思わせるように誤読誘導している。

ところが、その直後に「イオン飲料には砂糖が含まれおり」とあり、最初定義にはない「砂糖」がイオン飲料に入っていることが前提になっていると後から分かる。

結局、砂糖が多いものを取ると虫歯になる、と言っているだけで、カリウムナトリウム電解質も何の関係もない。

カリウムナトリウムなどの電解質は、硬水には普通に入っているよ。硬水は、ヨーロッパとかのミネラルウォーターに含まれているのは有名だけど、それ以外でも、沖縄熊本埼玉東京神奈川などの地域の一部の水道水は、比較硬度が高いよ。

この記事リンク付きで引用して自分意見を述べている時点で、あなたは、「硬水はダメ」、「ヨーロッパの子どもたちは虫歯だらけでないとおかしい」、「日本の一部地域水道水は硬水だから子供虫歯になる」と主張しているのと同じなんだよ。エセ科学に引っかかっているよ。

結局、健康に悪いのは砂糖であって、甘さとか硬度とか電解質関係ない。今は砂糖ゼロ人工甘味料を使った清涼飲料水が大量に売られているよ。カロリーゼロコーラとか、カロリーゼロ三ツ矢サイダーとか。そういう、「健康に良い清涼飲料水」を作ろうとしている人の敵だよ、あなたは。あなた不正確な科学知識をもとに、子供無駄苦役を強いているんだよ。

anond:20180721093221

元増田小学校教員だと誤読しているブコメがいくつかあって草はえる。

ブクマ民は長文どころか1行目も読めない。

2018-07-18

anond:20180718162120

どこにそんなこと書いてあるの?

さっきの確認不足を反省しない上、今度は誤読ですかね。

2018-07-10

今日のザ・衆愚ブクマ

b:id:mozukuyummy 残業200時間年収750万ってつまり一人で二人分働いているのと同じ状況だから、実質年収380万の定時上がりの仕事を2つ掛け持ちしてるようなものでは? 年収380万残業なしは高給取りでは無いと思うよ。


繁忙期の 週あたり残業時間は40時間国土交通省)」

残業時間を月換算すれば160時間。他省への取材でも、月200時間程度の残業はザラだ。」

という文脈理解することができず、毎月200時間残業しているかのように誤読しているブクマこちらです。

これが星70個付いてトップ

もうセンター試験現代文もまともに解けないレベルだろ、こいつら…


国家公務員現実は…35歳で年収750万円、残業は月200時間(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180709-00010001-flash-peo

2018-07-02

女性エンジニア発言についての私的見解、を読んで思ったこ

はじめに

「女性エンジニア」発言についての私的見解

を読んでの感想。詳しくは書かないが元記事に書かれている通り、この人はある程度火付け役を担ったというか、でも言いたいことはそういうことではなくて、そういう人がどのようにあのY社エンジニア記事を読んだのか。そういうことがわかる解説記事なので、ありがたく読み、感想文を書く。

私がこの記事を書く動機は、私にはあのY氏の記事を何度読んでも差別発言をしているとは思えなかったので、どこがどう差別的であったか他人意見を知りたいと思っているからだ。これはその感想文、または反論であるちなみに以前にも記事を書いている。

以下登場人物を、

炎上したY社エンジニアのことを、Y氏

・元記事の筆者のことを、元記事筆者

・私のことを、私

と書く。

たこちらは匿名なので、フェアではないことを明記しておく。フェアではないので別に記事筆者は私の反論に対するアンサーを (してくれると嬉しいが) する必要は一切ない。

長文注意。2記事に分割している。

私の考え

先に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

何が問題なのか

まず、この章について言及する。

「不必要ラベリング」という部分

記事では、「不必要ラベリング」をしたこと問題だと主張している。該当部分を引用する。

エンジニアという職業従事している人に対して、不必要性別によるラベリングを行っていることが問題と考えています

特定集団に対して不必要ラベリングすることは、差別とみなされる場合があります性別のような、人間努力によって変えることができない事柄はその代表例であり、本件のように、性別に基づいて、その性向ラベリングすることは、差別であるというのが私の考えです。

しかに不必要ラベリング差別とみなされることがある。ただ、ここでいう「不必要ラベリング」が具体的にY氏の記事のどの部分を指しているのか明記されていないのでなんとも言えない。

Y氏が「女性エンジニア」と冠に「女性」をつけたのは、「女性エンジニアが少ない」というまえがきがあるので文脈必要ラベリングだと思うし、ソリューションメリット男性女性別のメリットを挙げるために性別ラベリングをするところも流れ的には自然だと思う。元記事筆者はどこが不必要ラベリングだと思ったのだろうか。

もしも、そもそも女性エンジニアを増やそう」というテーマが不必要という主張であるならば同意する。必要なのは優秀なエンジニアが増えることであって、そこに 男性女性ラベリングは不必要だと思う。

女性エンジニア男性エンジニアのやる気を出すために存在しているのではない」という部分

まず、女性エンジニアは、男性エンジニアのやる気を出すために存在しているわけではありません。エンジニアとしての職務を全うするために存在しています

女性エンジニアエンジニアとしての職務を全うするために存在している」という部分は完全に同意する。

ただ、やはり元記事筆者も誤読をしているのだが、Y氏の記事では「男性女性がいるとやる気があがる」とは言っているが、「女性男性のやる気を上げるために存在する」とは言っていない。

ここはY氏が差別発言をしたかどうかの分水嶺なので、はっきりと明言しておく。

明らかな誤解

また、全ての女性エンジニアが、女子トークができないことを問題としているわけではありません。さらに、男性側についてもラベリングが行われています。すべての男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによっていいところを見せたいというやる気がでない、というわけではありません。

記事筆者はここをY氏の問題点として挙げている。

まり記事筆者によれば「全ての女性エンジニア女子トークができないことを問題としているわけではないのにも関わらず、Y氏はそのように言ったことが問題」、「すべての男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによって『いいところを見せたい』というやる気が出ないわけではないにも関わらず、Y氏はそのように言ったことが問題」ということだろうか。

仮にY氏がそう主張したとしても、Y氏の論理(あるいは仮説)が明らかにおかしいだけで、差別発言ではないと思う。

あとそもそもなのだが、元記事では「全ての女性エンジニア」、「すべての男性エンジニア」と冠に 「全て」 が付いているが、Y氏の記事では「全て」とは書いていない。

以下、Y氏発言の該当部分を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

ここを「全て」と捉えるのは誤読で、「ある一定割合の話をしている」と捉えるのが普通ではないのか。(それとも解釈の分かれ目なのだろうか?)

Y氏が「全て」というバカデカ主語を使っている部分はこれより少し前で、該当する部分を引用すると、

エンジニア全員が抱えるもっと重要課題解決して、「機械学習はすごいな」っていうのを体験していただければなと思います

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

これは言うまでもないですね。まあ、全員抱えてますね。

(会場笑)

この部分のみであるツッコミどころはむしろここで、「全てのエンジニアはそんなこと思ってねーよ」なのだが、この部分をツッコんでいるTwitterアカウントは(私の知る限り)一人も観測していない。

しかしたら、この部分のバカデカ主語が引っ張られて、後の部分でも「全員」という冠が付いているように 元記事筆者は誤読してしまったのではないだろうか。

仮に「全て」が付いたとしても、「【全ての】女性エンジニアが、女子トークができないことを問題としている」、「【全ての】男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによって『いいところを見せたい』というやる気が出ない」という命題が偽なのは自明であり、自明であるので「ああ前振りネタか」とスルーすると思うのだが、そうは捉えない人もいるということだろうか。

なぜ自明なのか一応説明すると、「すべてのカラスは黒い」と同じ理由だ。上の命題が真であるかを全人類にひとりひとり聞いてまわれば、反例がすぐに見つかることは想像に難くないかである

ネタ部分が差別的場合、「ネタだろうと差別は許されない」というのは正しい。この部分は後述の「ただのネタに大げさでは?」で言及する。

「ある一定割合の話をしている」について補足すると、世の中には女子トークがしたいと考えている女性エンジニアいるかもしれないし(観測したこと無いが、どこかにいるかもしれないし、そのような女性エンジニアとしてのあり方を否定する訳もない)、女性エンジニアがいることで男性エンジニアがやる気を出すという部分は、まさにある一定割合男性に当てはまる話だと思う。

ここで私が強く主張したいのは、そのような男性別に女性差別をしていないということだ。異性を意識して仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)というのは別に差別でも何でも無いはずだ。もしここで、「俺のやる気を出すために、女性らしい格好をしてこいよ」となれば、それは女性エンジニアエンジニアとしてではなく女性性を要請していることになるので、女性差別にあたる。しかしY氏は、そこまでは明らかに言及していない(触れてもいない)。「女性そばにいると、やる気出ちゃうんすよね」は女性差別だろうか。女性性を意識することは女性差別だろうか。女性エンジニア女性性を要請していないくても女性差別なのか。これはただの女性好きの話ではないのか。この部分は、後述の「女だってイケメンがいいって言ってるだろ!そちらも同様に批判しないのは差別だ!」と関連する。

ただのネタに大げさでは?

記事から引用する。

差別の受け取り方は人それぞれです。そして差別は受け取った側がどう感じるかであって、行った側の意図関係がありません。

しろ些細な冗談で言った一言の方が余計に傷つく場合もあります

「行った(言った)側の意図関係がありません」という所には反論余地ありだが、引用部分は概ね同意

ネタから差別的発言は許される、というの考え方は間違っている。

相手悪口を言った後で、「ジョークじゃん。何怒ってんの?」と言うやつが通用しないのがその典型だ。

しかし、私はそもそもY氏は差別発言をしていないと思っている。

女性がいた方がやる気がでるのは事実でしょ?

記事から引用する。

まず、全員がそうとは限りません。少なくとも私の周囲では、同意しない人は何人もいました。もちろん、女性がいたほうがやる気が出ると答えた人もいます。そういう考え自体個人自由なので否定するつもりはありません。いずれにせよ、事実とは断定できません。

「 もちろん、女性がいたほうがやる気が出ると答えた人もいます。そういう考え自体個人自由なので否定するつもりはありません。 」

この考え方を許容して、なぜY氏の考えを否定するのか理解に苦しむ。Y氏の主張がまさに「女性がいるとやる気が出る」という話ではないか

あと、「全員がそうとは限らない」とあるが、これも自明だと思うのだが、やはりこのへん、解釈が分かれるのか。私からしてみれば「ある一定の話をしている」のは自明である

自分女性だが、別に不快には思わない

本件のような発言を耳にした場合、どのように捉えるかは人それぞれです。ある女性に話を聞いたところ、「男性が『女性がいるとやる気が出る』と言ってくれると、自分もやる気がでる」という女性もいるとのことでした。一方で、このような発言を聞くと、自分が性の対象として見られている可能性があると感じて不快である、という人もいました。

かに、どのように捉えるかは人それぞれである

感情的にどう捉えるかという話ももちろん重要ですが、本件ではこちらはひとまず横に置いておき、性別によるラベリングに起因する性差別の話にのフォーカスします。

性別ラベリングすることは、快か不快関係なく、性差別性を孕んでいる(可能性がある)という話か。なるほど。

だってイケメンがいいって言ってるだろ!そちらも同様に批判しないのは差別だ!

職場イケメン必要」と回答した女性会社員は83.7%

https://news.mynavi.jp/article/20150810-a094/

上記記事に対して、

心の中でどう思っているかについては個人自由であり、私はその権利尊重すべきと思っています

この部分には同意

上記の内容をもとに、女性全体に対して差別を指摘することはできないと考えています

疑問なのだが、「女性全体」という言葉はどこから来るのか。

ここでいう「女だってイケメンが~」の「女」は『「職場イケメン必要」と回答した女性』のことを指しており、決して「女性全体」のことを指していない。

要は割合の話である。誰も全員なんて言ってないのだが、そう主語がでかく捉えられてしまっているのが問題だ。

また、上記記事で「職場イケメン必要」と回答した女性性差別かどうか、ということに元記事筆者は回答していない。ここは重要な点だ。今からなぜ重要なのか説明する。

上記記事から引用するが、

続いて、会社イケメンがいることで、社内にどのような影響があるか調べたところ、約半数が「仕事へのモチベーションが上がる(49.8%)」と回答した。次いで「社内のコミュニケーションが活発になる(21.2%)」と続き、イケメンは社内を活気づける存在となっていることがわかった。

と書いてある。つまりアンケート結果として約半数が「イケメンがいると仕事モチベーションが上がる」と回答しているのである。この回答者果たして性差別的回答をしたのだろうか。Y氏も「女性がいるとやる気が上がる」と主張した。このY氏の主張が性差別発言ならば、このアンケートに回答した女性たちも同様に性差別回答をしたことになる。

また、Y氏の「女性がいるとやる気が上がる」が、「男性女性をやる気を出すための存在としてみている」に換言可能ならば、「イケメンがいると仕事モチベーションが上がる」は「女性イケメン仕事モチベーションを上げるための存在として見ている」に換言可能なはずだ。 元記事筆者は「換言可能だ」と主張はしていないが、少なくともそう解釈はしている。

よって、Y氏が差別的発言をしたと主張するならば、上記記事女性差別的回答をしたことになるのだが、それでよいのだろうか。

この程度のこと、今までいろんな人が普通に言っていたのでは?

RubyKaigi門外漢なので知らない。 リンク先は個人の記録なので、 どういう文脈で「台湾女の子Kawaii、だからRubyKaigi Taiwanに来るべき」と発言されたのかを、事実ベース確認することは不可能なので多くは言わない。だが、うかつな発言だと思う。

また、「この程度のこと、今までいろんな人が普通に言っていたのでは?」という擁護危うい。「この程度大丈夫」と思っていても、抑圧されている側が声を上げていないだけで、実は逆鱗に触れていてある日爆発する、というのはよく聞く話である

新卒相手にやりすぎでは?

ここに書いてあることは概ね同意。つまり新卒からと言って、差別的発言は許されないということだ(何度も言うが、 私はそもそもY氏は差別的発言はしていないと思うが)。ただ、情状酌量余地はあると思う。

もし、「新卒」というラベルがない人が発言したときに態度を変えるのだとしたら、それは明確に年齢や属性差別していることになります

この主張は、少し手厳しすぎると感じる。新卒かどうかで態度を変えるのは普通出来事だと思うのだが、どうだろう。まあ、第三者に向けての発表は、第三者からしてみれば新卒だろうがベテランだろうが関係ないという意味で書かれたのかもしれない。

からしてみれば、年齢で相手に対する態度を変えるのは当然だと思う。どういうことかと言うと、「若いのにしっかりしているな」とか「おっさんなのに新しいことに挑戦してすごい」とかそのへんの態度の変化のことである。これを差別と言われれば差別かもしれないが、差別呼ばわりされるのは納得いかない。

なぜ問題視しているのか

この章では、無意識バイアスダイバーシティAI差別機械学習エンジニア倫理観説明がされている。

GoogleMS無意識バイアスについての研修無償で公開しているのか、知らなかった。なるほど、ありがとう

できれば、Y氏の発言を具体的に取り上げ、どこが無意識バイアスがかかっていて、どう差別的だったのかを指摘してくれれば、理解が進むので助かる。

AI差別機械学習エンジニア倫理観

重箱の隅をつつく指摘をするが、正確を期すために書いておくと、Y氏は「機械学習エンジニア」……(一つのアプリを作った時点でそう名乗って良い)と言えばそうなのだが、本業はそうではない。

機械学習をやる人間ジェンダーバイアスのかかった機械学習モデルを作らないようにしよう、という意図賛同する。

文字数制限に引っかかったので、別記事を用意した。

短い文さえ読めない奴がどうやって長い文を読むのか

「私はよく佐藤と間違われますが、私の隣の席にいるのが佐藤です」を「『私』は佐藤である」と誤読する人がどうやって文脈理解するの?


「私の父は昔から暴力を振るっていた。昨日、とうとう私の子供に手を上げた。私は父を殺した」から

「私は父を殺した」という文を抜き出して「『私』が殺したのは誰ですか?」と聞いた時に

「母」と答えた人がいたとして、その人が正しく答えを導けないのは前の文が無いせいなの?


文脈を重視してる人に限って

「短い文から、短い文の内容だけで読み取れる情報を適切に判断できなければ、より長い文も読めない」

という文脈を読み取れてないのはなんで?

「短い文を読めるようになれればそれでいい」なんて誰も言ってないし

「長い文を読めるようにまず短い文を正確に読み取れるようになろう」という趣旨理解できないの?


…と、思っているけど理解できない人になんで理解できないんだって聞いても無駄だろうから増田に捨てておく

2018-07-01

anond:20180701211314

ほらやっぱり誤読してる

その行動をしたら、Bさんにとても酷いことをされるかもしれない、という予測(予想)ができる程度ではある

って書いてるじゃないですか

外出たら車にひかれる程度の極薄の因果関係ではないってわかるでしょう

「公開することのリスクとは何だったのか

はてなブロガー刺殺事件ブロガーブックマーカーたちが「萎縮する」などと言ってるのをたまに見る。

しかはてな古参たちは炎上案件を見るたびに「公開することのリスク」とか偉そうにご高説垂れ流してきたんじゃないのか。

今回の事件も「公開することのリスク」の一つでしかないのではないか

なぜか「hagexさんのブログには何の問題もなかった」「狂った人間通り魔犯行だった」という現実逃避はてなの総意になりつつある。

hagexさんは事実としてブログネットウォッチをやってきた。たしかhagexさんの文体はそれほど攻撃的なものでもなかった。けれどもとにかくブログという形で全世界に公開してきた。これは事実だ。

はてな古参たちの言い分に乗っかるならこうなる。

「全世界に公開している以上、批判自分の望んでいない反応が返ってくることは想定しておき受け入れるべきだ」「誤読による批判言いがかりも甘んじて受け入れるべきだ」「自分の望んでいない反応を受け入れる覚悟がないなら、全世界に公開するべきではない」等々……

しか殺人事件というあまりにも極端な形で「公開することのリスク」が現実になってしまったのは残念だった。

しかし今回の出来事を「hagexさんのブログには何の問題もなかった」「狂った人間通り魔犯行だった」などと言って、全世界に公開したネットウォッチブログがまったく何の原因にもなっていなかったかのように誘導して安心してしまうのが正しいことなのだろうか。事実としてhagexさんはブログで全世界ネットウォッチブログを公開していて、それが引き金となって事件は起こった。これは事実だ。

hagexさんはネットウォッチブログをやっていなければ殺されることもなかった。これは事実だ。ネットウォッチャーとして有名になりすぎた結果、狂った人間に目をつけられた。これは事実だ。

発言には責任が伴う」意識の高い古参たちはいつもそう言ってきたはず。「hagexさんは殺されるほどのことはしていない」と言う人は多い。正直私もそう思う。が、世の中の殺人事件は割とつまらない理由で起こったりもする。「かっとなってやった」というやつだ。

世界に公開するということは、自分発言で「かっとなって」しまう読者もいるかもしれないということだ。それが「公開することのリスク」だ。かっとなってしまった人はもしかしたら誤読して言いがかりをつけてきたのかもしれない。書き手には何の責任もないのかもしれない。しかしそれですら「公開することのリスク」だ。何かを書いてそれが読まれた以上、たとえそれが誤読だったとしても書き手にも責任がある。はてな古参はいつもそう言ってきたではないか

かについて語るということはそれ自体暴力性を帯びている。だからその暴力性に憤る人もいる。発言することには責任が伴う。「hagexさんは殺されるほどのことはしていない」というのはたしかにそうだ。しかhagexさんがネットウォッチブログを全世界に公開していたこともまた事実だ。hagexさんは何もしていないのではなく、たしかに何かをしていた。それは事実だ。

今回の件で「萎縮する」などと言っている人たちは単に今まで覚悟もなくやっていただけだろう。他人に「公開することのリスク」を押し付けながら、自分では「公開することのリスク」を受け入れる覚悟がなかっただけだろう。

自分発言の向こうに生身の人間が、感情を持つ実際の人間がいるということをいつも忘れるべきじゃないだろう。嘲笑罵倒中傷、こういったものネットでは人気コンテンツになりがちだが、そういったネガコメもまた「公開することのリスク」にさらされているということだ。

文章を書くということは何かを型にはめるということだ。それは何かを殺すということだ。どんなに丁寧に書いたところで真に他人に寄り添うことはできない。ある断定がいつも誰かを傷つける。だからこそ他人理解しようという真摯な態度が重要なのではないか。それなのにネットウォッチャーたちのやっていることは相手レッテルを貼りバカにすることばかり。他人を思いやったり真面目に議論しようという意思はまったくなかった。敵やバカを見つけて叩きのめすただのお祭り

しかしこういったネットウォッチも全世界に公開している以上、当然「公開することのリスク」を引き受けなければならない。自分を守れるのは自分しかいない。

自己防衛してほしい、と言いたいだけなのに責めてしま構造

AさんがBさんにとても酷いことをされていたとしてさ

もちろんその件でAさんには責任も悪意も全く無くてさ

全てはBさんに100%責任があり、悪意があるんだけどさ

責めるとしたら誰だって100%Bさんを指弾するところなんだけどさ

ただ、Aさんにも原因、といったら大げさで、因果の一端みたいなものくらいは担っている部分があって

もしAさんがそれをしなければBさんにとても酷いことはされなかった、という行動があって

その行動をしたら、Bさんにとても酷いことをされるかもしれない、という予測(予想)ができる程度ではあるとする

ただ、その行動は客観的に全く悪い行動ではなかったとする

そういう時に、Bさんを責めるのは当然とは言え、

明らかに悪人なBさんに今さら何を言っても無駄なわけじゃないですか

どうすればAさんは酷い目に合わなかったかて考えていくと、

Bさんの良心を刺激して訴えかけていくという手法は無理があるわけですよ

悪人にお前は悪人だ!って言うことほど無駄なことはないんですよ

そこで、じゃあどうすれば同じような目に合わないんだろうかって考えると、

原因、というより因果の一端程度ではあったAさんの行動に目が向くのは当然なわけじゃないですか

そこでAさんを全く責めるニュアンスなく、ただ自己防衛として、その行動は避けた方がお得だったね、って伝えたいんだけど、

文字の上では何をどう工夫したところで、どうしてもAさんを責める、Aさんに原因があるような書き方にとられてしま

そう読みとってしまう人が必ず出てくる

この文章だってそうならないように相当気を使って書いているわけだけど、それでもやっぱり誤読してしまう人が出てくると思うんだよね

どうやってそれを伝えたらいい?

2018-06-29

anond:20180628181551

レベルの低い反論だな。言葉定義とか揚げ足とりばっかりじゃねーか。

まず本論への反論

もとの文書問題にしているのははてなHagex氏が普段行っていた、イケハヤはあちゅうかに対するネットリンチでそれに対して低脳先生が怒っていたのではないかということで

暴言を浴び、通報し、通報したということをブログで報告した」ことがネットリンチっていうのは完全に誤読している。

また3については被害者であることと加害者であることは両立するので、低脳先生加害者であるから被害者でないというのは反論になっていない。

以下揚げ足取り

>「図解で見る」は言葉おかし

今回のブログの内容が図解で見るとは言い難いものの、言葉として十分理解できる。例えばグラフとかも図解の一種からグラフで見る」と同義だろう。

ちなみに「図解で見る」で検索するとトヨタHPが一番上にヒットする。

http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/production_system/illustration.html

>「Hatena」という語が既にどこを指しているのかがわからない。

今回の事件の関連のあるはてなサービスだろ。物件ファンじゃないことぐらい誰でもわかるわ。

>「匿名コメントができないサービスが9割だ」

HN匿名という意味で書いてるのが読み取れないのか?あと9割の根拠は?

>こんなことを言うなら、なぜ実名でこの記事をかかなかったのか。理解に苦しみます

匿名でのリンチ問題提起している意見実名である必要はない。

サービスをつぶすのだろうか。

極論言ってごまかすな。Twitter対応が書かれているだろ。

2018-06-27

anond:20180627204118

ん?誤読だぞ?

「常に無視されてる人のことはどうするのか?」と問うてるだけで、「貴方に常に無視されてる」とは書いてないよ?

anond:20180627092848

あぁ、ごめん

君の書き込み誤読してた

低能先生と呼んで構うことは彼の喜びだった

が元発言なんだけど、君の言うヲチってのは、「絡まないその他大勢」のことね

うん、まさに君の言うような主張で、行為正当化をしてるね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん