「友情」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 友情とは

2017-08-17

絵が描けない

どうにも男性同士のカップリング要素に対して凄く嫌気がさしてしまった。

というか女性同士の友情感を男キャラに持ち込んでる感じがダメになった。

顔がやたら近くてボディタッチが多くて仲良しアピールが過ぎるやつ。

ミュージカルが出る前はマイナー普通中学生って感じも多かったのに、

ミュージカル役者同士がやたら仲良しアピールベタベタしているのか(ブロックしてるから知らない)、

単純にミュージカルを契機に人が増えたからか、

仲良し!もはや家族!みたいなのが公式扱いぽくなってしんどい

人気なんてでなくてよかったのに。細々と愛でるだけでよかった。

自分の絵を好きって言ってくれる人や未だにフォローしてくれる人に申し訳ないけど、

もう自分はこうして人を不快にさせる愚痴を垂れ流すだけでもうあのキャラ達の絵は描けないや。

2017-08-15

公式二次創作(腐)について

拙い文章ですが、それでもよかったらお読みください。

まず大前提として、私は腐女子です。

最近はかなり落ち着いている?ので、それについてTwitterで呟いたり人の作品を見たり ということはしてません。RTなんかで回ってきたときは見るけど、自分から見ることはほとんどない状態です。

以前は毎日のようにcpについて呟いていたり検索をかけていたりしていたのですが、そのころから思っていたことがあります

「世の腐女子公式に対して『これは(cp名)』って言い過ぎじゃない?」って。

コンビ名として、という場合もあると思いますが、私がずっと気になっていたのは公式ストーリーなどにに対してcp名を当てはめる人です。

そもそも私も腐女子なので、あまり強く言える立場ではないのですが、公式公式 cp二次創作という区別があるはずなのになんで公式のものにたいしてcp名を言うのか正直理解できません。

「お前のほうが理解できねえ!」って人もいると思うので、適当に流してください。

でも、私はやっぱり公式のものは「友情」とか、同性同士の恋愛以外として見たいなと思ってしまますそもそも公式から「この二人はそういう関係です」とか言われていたら別なんですが…

何が言いたいのかわからなくなってきてしまったのですが、もう少し公式二次創作の境目をはっきりさせるべきな気がします。腐女子どうこうに限らず、連日いろいろなところで二次創作に関しての問題が発生しているのを見ると微妙気持ちになります

私自身、世間的に見たら最近の若者に分類されてしまうような年齢なので、今までどのようにしてここまで二次創作という文化が広がったのかはわかりません。

ですが、いまよりもっと一つ一つのことに神経を使っていたはずです。

そのような状態からこそ、もういちど公式二次創作というものについて見直すべきなのではないでしょうか?

2017-08-14

3次元BLにハマるのがつらい

タイトルの通りなんですけど、実在する人物カップリングにハマるのがつらい。

当然元々はその人物俳優だったりバンドマンだったり、もしかしたらもっと身近にいる人かもしれない、のファンなわけなので、彼らの気持ち捏造して勝手妄想を広げていることに、たまにものすごく罪悪感が湧くんですよね。

その2人は本当に仲がいいのかもしれないけど、それは友情まりで、腐女子が喜ぶような発言だってきっと冗談ジョークなんですよね。

結婚したり彼女ができたりもするし、それは私にとっては喜ばしいことなんですけど、それとはまた別に勝手妄想しているBLのことがあって、そう考えると彼女ができるのは……と思っちゃうんですけど、どっちも私の本当の気持ちから、考えが分裂するんですよね。

つらいけど推しがこの世に存在して息をしてるのが嬉しい。

2017-08-11

ネタバレSHERLOCKシリーズ5の予測と、シリーズ4の断片的な感想

 シーズン5は、絶対にあるはず。カンバーバッチシーズン4の撮影時に、「シーズン5までの契約」とうっかりバラして怒られていたと、英国マスコミ報道されていた記憶が。

 主観的予測だけれど、シリーズ5では、シャーロックが、アイリーンモリーの間で揺れながら、さらマイクロフトがレディ・スモールウッドに対して、「恋心」を学ぶシリーズになるんじゃないかと思う。「探偵物語」ではなく、「探偵に関する(成長の)物語」と鳴り物入りで登場したSHERLOCKシリーズだけれど、「友情「家族」ときたら、次は「恋愛」でしょう。シーズン4のエピソード2の終わりで、ジョンからも「恋愛はキミを人として完成させる!」と力説されていたし。で、シーズンから経た歳月の長さを表現するために、ジョンとメアリーの娘・ロージーが「幼女」に成長していて、彼女「初恋」と絡めて登場させるんじゃないかと思っている。(「舞台装置としての、娘の成長」という役どころぐらいしかロージーに与えられていないんじゃないかと勘繰りたくなるほど、シーズン4ではストーリーに絡まなかったし。)

 それにしても、シーズン4のエピソード3伏線の回収っぷりは素晴らしかった。幼少期の回想シーンで、シャーロックビクターとの海賊遊びに入れてもらえなかったユーラスが水辺で、手に持った「飛行機」で一人遊びしていたのには、感心した。おもちゃ飛行機は丸みを帯びたデザインで、一見してユーラスの妄想のなかの飛行機との関連を想起しづいから(彼女孤独象徴飛行機」)。さらには、飛行機のなかで一人だけ目覚めていて恐怖に怯える少女(じつは妄想中のユーラス)に対して、マイクロフトが「街に飛行機が突っ込まないように、少女ごと飛行機を海に墜落させよう。そのために、少女希望を与え続けるんだ」という態度でいたのは、国家安全のために・両親の安心のためにユーラスをシェリフォードに閉じ込めて社会的抹殺させていたことと相同的だったのも興味深い。ジョンとシャーロックは、少女を救って町も助けようという態度だったけれど、まさにこれはエンディングでの妹ユーラスに対するシャーロック姿勢だ(ユーラスの孤独を救ってジョンを助けるのも、ユーラスとのコミュニケーションを諦めずにバイオリンの音でつながり、両親と兄を含めたホームズ家の絆を結び直すのも、どちらも飛行機の中の少女に対する態度と相同的になっている)。

 それからシャーロックたちがシェリフォードを訪れるために船を乗っ取った際に、「僕はシャーロック・ホームズ……海賊だ!」と名乗るけれど、あれは幼少期のシャーロックが考えた「サマラの商人」の別バージョンバグダッド死神出会った商人は、サマラではなくマレーシアに逃げ、海賊になって長生きした=自分人生自分意志選択できる:シーズン4のエピソード1で登場)を継承していて、運命に逆らい覆す覚悟を感じさせる。

 ちなみに、このエピソード1の終盤には、黒幕だった秘書「ノーブリー」の名前を唱えることで、いつか傲慢になった自分を戒めて(メアリーを守るという誓いを破ってしまったことを思い出させて)欲しいとシャーロックハドソン夫人に依頼するシーンがあった。これも、「恋愛」というテーマと共に、未回収だ。ぜひとも、シーズン5で使って欲しいところ。

2017-08-01

冷やし中華最終増田酢魔ウュし井坂ウュ致死や非(回文

女の友情は美味しいものでできている!

おはようございます

いやー

ラストナイトは行きつけの中華屋さんの

冷やし中華終わりました感動のフィナーレ。

大将オヤジの縄のれんをそれに見立てカーテンコール

パチパチパチ!

居合わせたお客さんも盛大に拍手

その拍手もパチパチパチから

アンコールアンコール!の調子になってくるの。

もう、最初からアンコールするなら、

早く出てきた欲しいものだわ。

この出たり入ったりする間も惜しく、

待ちに待ってやっと、アンコールに応えて出てくる大将オヤジ

恒例となっている

アンコールでの振る舞い冷やし中華替え玉

実はこのアンコールの間に大将は麺をこしらえてるのよ。

ジャズジャ!

から麺を水切るビートが聞こえてくる!!!

特有のゆらぐ4ビートではなくシンプルな8ビート

これがジャズ冷やし中華クロースオーバー

BGMでジャスをかけているラーメン屋さんのそれとはワケが違うわ。

でね、

キンキンに冷えて締められたその替え玉

もう随分前に平らげて温くなった冷やし中華の器をまた一気に冷やすほどよっ!

しかし相反して客席は一気にホットに!

ここからクライマックス

そして、さらサービスで乗せてくれる冷やしトマトの具!

子どもの頃かあちゃんが作ってくれた具の多いラーメンではなく、

いつか大人になったら、

麺だけのラーメンを作って食べてやるんだい!って誓ったあの夏の夜を思い出す、

ま、トマトは具だけれども。

またそのキンキンに冷えたトマトは、

質素だけど顔立ちのいい麺だけの器に上品にも赤い紅をさすようだわ。

ステキ

こんなにも具の少ない冷やし中華が贅沢だなんて!

それをシュッとしてパッと食べるのが、

最終日のちょっとしたイベントなの!

明日も食べたくなっちゃうわね!

まあ、ここ1年中やってるんだけどさ。

晦日の日は冷やし中華ナイト

まり替え玉無料な・の・よ!

うふふ。

夏はまだ始まったばかりよっ!!!

トマトだけに~

はい

リコピンリコピン


今日朝ご飯

ワサビおにぎりと明太おにぎりよ。

ワサビって言う割りにはぜんぜんピリッとこないんですけど。

カモン!モアホッツ!って感じね。

デトックスウォーター

スイカキュウリとのウリ科でまとめてみたわ。

スイカキュリーウォーター

のものは良いわよ!

海外に行ったときレストランでお水欲しいとき

お水ちょうだいって言うじゃない。

そうするとだいたいボトルの有料の水なのよね。

Sodaウォーラーが来ることもあるから、そうだそうだ!

炭酸のが嫌だったら

Stillウォーラーって言ったら

普通ボトルウォーラー炭酸じゃないのが来るわ。

Tapウォーラーって言ったら水道水ってことになるので、

これは無料で持ってきてくれるわよ。

学生時代の頃、お金いからよくやってたわ。

ま、海外から慣れてない生水は気をつけて欲しいところね。


もくもくもくようび!

ビックリした?

生きてる証拠やね!

すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731172922

異性との友情以前に、同性との友情も実感したことはないんだろうと思ってる。

単に同じクラスでつるんでただけとか、単に同じ萌えポイント同調してただけとか、単に同じように非モテミソジニーから一時的共闘してるだけ、とかね。

他者に向き合ったことがない人特有独善性と謎のプライドがね。

https://anond.hatelabo.jp/20170731172528

人間関係が何たるか理解できない

妥協理解できない

人の嫌がることが分からない

異性との友情を築けない

グレーな感情を知らない

文学そもそも読まない

 

故にリアル社会からあぶれたオタク

あるいは情緒思惟とはあまり縁のない理系学生と親密性が高いのかも

一部のきもおっさんが頭おかしいことをわめいてる時に、その言動は眉をひそめるものであっても、感情についてはシンパシーを感じているのならば、

気持ちは分かるが、そうじゃない方法を考えないか?と言えて、そうだなどうしたらいいんだろう、となれば、

そこには友情が発生するんだけど、多分きもおっさんそもそも友情自体理解できないんだろうなと思ってる。

友情理解できないものが、更に複雑な感情を処理しなきゃたどり着けない交際セックスまでたどり着けるわけがない。

https://anond.hatelabo.jp/20170731170403

モテる人としか友情は結ばない、みたいなことは言ってなくない?

https://anond.hatelabo.jp/20170731121009

あるだろ普通に

チンコ立たないブッサな女や金もないキモいおっさんの間で芽生える感情

愛情なわけなくて友情

オカマ友情が成り立たないっていうのと同じ(違う

女の言う「友達」とかクソだろ

ヤリたい男に「こうすればヤレるようになるよ(意訳)」的なアドバイスをして、「自分はヤラせないけどね()」とか言ってたら、そりゃキレられるに決まってる。

人間として扱え」とか、いつでも他人から性的要求される女の奢りだとしか

飢餓状態とき友情とか考えられんように、自分性的に求めてくれる異性が存在することの確信なしに、女を人間扱いできるわけがない。

https://twitter.com/i/moments/891659349579321344

男女の間柄に友情存在しうるのかという問いかけは深淵テーマであるかもしれない。

私のように友人すら満足にできない存在からすれば、友人であるというだけでもう十二分に満たされるように思える。

しかし、セックスに至る性愛パートナーとして女性を迎え入れなければ意味がないとする価値観存在するのである

私は性欲を否定することはできない。

私とて一人でオナニーをして性欲を発散しているのである

一人でオナニーすることが虚しくないのかと思われるかもしれないが、私はまったくネガティブ感情を抱かない。

ある意味では自信をもってオナニーに励んでいると言えるかもしれない。

私にとってのオナニーは呼吸・瞬き・給水の類の延長線上にある。

一人で呼吸していて虚しくないかといわれてもピンとこないように、

一人でオナニーしていて虚しくないかといわれても特に何とも思わないのである

オナニーに対する悲観的評価存在しないという暗黙の前提があればこそ、私は前述のような主張をしうるのかもしれない。

私がもし、一人でオナニ-することが絶望的に哀れな男の末路であると評していたのなら、

一人でも多く女を抱くべし、男女の友情など欺瞞なりという思想に至るであろう。

もっとも、これは現行でそういった主張している人間わら人形で貶めている立論方式であるため、

丁寧に敬意をもって話を進めるのであれば、もっと個々人の趣向と論自体を切り離して考えるべきであろう。

2017-07-30

チケット取りの手伝いをしたくない。

オタクをやっていると友人からチケット取りの手伝いを頼まれることがしばしばある。

イベントだったり、ライブだったり、舞台だったり。

当選時の支払い方法にはクレジットだけでなくコンビニ払いも選べるので、申し込みの手伝いをしたところで立て替えるお金がある訳ではない。

無料でできるお手伝いなのだ

無料なんだからやってあげれば良いじゃないか、と思われるかもしれないが私は何となく気乗りがしない。

理由はいくつかあるのだが、まずは申し込みの手続きをするのがすこぶる面倒であるということ。

イープラスだのぴあだののログインIDを引っ張り出してきて、パスワードなんだっけなと思い出す作業

そして、コツコツと画面の支持に従って申し込みの操作をしていく。

ぶっちゃけ自分チケット取る時もこの作業死ぬほどめんどくさい。

でも、自ジャンルはまだ用語も分かるし、自分が行くために申し込むという熱量があるから耐えられる。

一方、他の人のチケットを申し込む時は用語がわからない。なんとかシートだとか、誰々の先行特典だとかそのジャンルに触れてないと勝手が分からない。難しい。

スケジュール感も把握してないので、間違えた日にちを応募しないようにビクビクしながら申し込む。とても精神が疲れる。

気乗りしない二つ目理由は、個人情報を持ってかれること。

別に個人情報に厳しい人間ではないけれど、それでも無償差し出すのはちょっと抵抗がある。

前に「このサイトで先行やってるから新規会員登録してチケット申し込んでね~」って言われて、会員登録したことがあったのだけれど、それ以来メールマガジンという名の迷惑メールめっちゃ来るようになった。

あと、最近あんまり聞かないけど、イープラとかでチケットを流す(申し込んだのに支払いをしない)と、次からそのアカウント当選確率下がるって言うじゃないですか。それで、「私のアカウント貸したけど、大量に当たったからってチケット流したりしないよな?私の本命取れなかったらどうしてくれるんだ??」と不安になったりもする。

それと、オタクの人ってTwitter等でチケット譲渡したりするよね。あれで私の名前メールアドレスが見ず知らずの人に勝手に漏らされてたら嫌だなとも思う。

と、色々理由書いてきたけど、究極の理由は「手間暇かけてやった割に感謝されないこと」。

チケット取り手伝うのって他の人にとってはなんてこと無いかもしれないけど、私にとってはすごく労力かかるの。

から当たっても外れてもちゃんと感謝してほしい。

「ありがとー!!」みたいなテンプレ文じゃなくて、手伝ってくれた1人1人に誠意を持ってお礼言ってほしい。

1度だけ、この人のチケ取り手伝って良かったなと思ったことがあった。

とあるスポーツジャンルの子で、その試合はなかなかチケットが取れないものだった。

彼女が「チケット取り手伝って」と言ってくるのは珍しかったので、スポーツのことはよく分からないけどとりあえず言われた通りに申し込んだ。

結果、私のアカウントは外れてしまったけど「申し込んでくれてありがとう」と連絡がきた。

後日その友人にあった際に「こないだは協力してくれてありがとうね。みんなのおかげで無事に試合見に行けることになったよ」と協力した1人1人に1000円くらいのチョコレートを配り始めたのだった。

ここまでやってくれる人ってなかなかいないな、って感心した。

ちなみに仲間うちの1人が試合チケットを当てたのだけれど、その子にはご飯を奢ったそう。

そうやってちゃんと誠意を持って感謝してくれると気持ちよく協力できるなーと思った。

結局金かよって思われるかもしれない。

そうだよ、結局そうなんだよ。無償でやってるのが辛いんだよ。

申し込みにかかる時間差し出した個人情報への見返りを求めるのって罪なことなんだろうか。

友達なんだしそのくらい普通協力するだろ、心狭いな、って思われる気がして、いつも仕方なくチケット取りを手伝っている。

友情を試されている気がする。

チケット取り手伝って」と連絡が来ると、「あ、また友情を試される」と考えて少し鬱になる。

そんな自分にも嫌気がさす。

からチケット取りの手伝いが嫌いだ。

2017-07-29

女友だちと実質お別れした

もやもやしているから、文字にして整理しよう。

出会ったのはもう7年前か。転職先で知り合い、同い年ということもあって仲良くなった。

最初会社内での付き合いだったが、プライベートでも会うようになった。

映画、展示会、買い物、散歩食事、ありきたりだけど、普通からこそ楽しかった。

それでも俺たちは、男女の関係になることはなかった。

お互い転職して職場別になり、30歳を超えたあたりから、2人で会うことに疑問を持つようになった。

他に意中の人はいなかったし、彼女といると楽しいのだが、恋人としては見れなかった。

しか彼女好意を抱いてくれていたらしい。

応えられない旨を伝えてからは、連絡も会う頻度も減った。


それでも月1程度で食事したり展示会に行ったりしていた。

お互い最近婚活をしている旨も報告しあって、暗黙の了解として改めて友だち関係になれたと思った。

こんな感じで、これからも付き合いが続けばいいな、と。

しかし、付き合いはさらに減っていった。

毎週のように来ていた遊びの誘いや、日々のLINEメッセージがなくなったのは、

彼女恋人ができたためか、こちらの婚活を気遣っているのか、恋人になれない男と2人で会うつもりはないということなのか。

いろいろ思うと、自分からは誘いづらくなった。

俺は彼女と都合よく付き合っていただけなのかも知れない。

恋人になるつもりはないのに2人で会ったりしてその気にさせて、彼女気持ちには応えないなんて。

でも、俺たちは最初から友だち関係で留まることはできなかったのかな。

1か0、恋人になるか否か、どちらかの道しかなかったのかな。

同性だったらいつまでも友だちでいられて、

お互い恋人ができても、時々2人で会って食事したり映画みたり、LINEで下らないやりとりを続けられたのかな。

「男女の間に友情は成立するか」なんて議論尽くされた命題自分に降りかかるなんて、思ってなかった。

時々、本当に時々でいい。また一緒に遊んでほしい。友だちとして。

2017-07-26

師匠弟子の話

一方的師匠弟子に教えている話ではなく、師匠の方もまだまだ一人前ではなかったりしながらも一生懸命教えていて、教えているだけでなく師匠の方も弟子の方から何か教わっているような、そんな師弟の熱くて泣ける友情物語をこの夏に味わいたいのだけれども何かある?

参考にそういう作品自分がグッときたのは、ゲキレンジャーのシャッキーとジャンの師弟の話。最近だとリトルウィッチアカデミアのアーシュラ先生とアッコの話も良かった。

ゴキブリはどこに行ってもゴキブリしかない

これは一個人愚痴しかないのですが、誰かに言えそうでもなく、それでも何処かにぼやきたくなった為ここに書かせていただきます

私は所謂世間で言う腐女子です。私自身の気持ち的に、元腐女子と言った方がいいかもしれません。

元々私自身が腐女子となったキッカケは高校部活の先輩のススメでした。

共通して好きだった作品を通して会話をしていて、誰が好きなの?と聞かれた時にこの人が好きです、と答えたところ腐向け作品を教えてもらったのです。

前々からBL存在は知っていましたが、さして興味も無く、手を出す機会もなかったので先輩のオススメを読んだのが二次創作BLに触れたキッカケでした。

読んだその時の感想としては絵も上手だし、好きなキャラが描かれている訳ですから単純な私は「ああ、これ凄く可愛いなぁ」と私は率直に思いました。

ただ今よく考えれば私の他人の顔色を窺ってばかりな性格も災いしてか、先輩が良いと言ったものから!と右にならえで賛同しただけだったのかもしれません。

それでもその先輩に「この前教えてもらったの、凄く良かったです」と感想を伝えた過去の私がいましたので、そこから腐女子としての生活が始まりました。

腐女子としての生活といっても何ら特別な事はありませんが、イベントに行く・参加する、漫画を買い漁る、ネット二次創作を見る、ツイッター交流する、などが主でした。

今振りかえっても、悪い思い出ではないです。寧ろ掛け替えのない思い出だと思います。楽しかったですし、とてもとても充実していました。

ツイッターで出来た特に交流が深い所謂価値観が近いフォロワーと、この作品面白いよ!と言い合ったり

この作品だったら「○○×△△」だよね、そうだよね!だなんて会話をして盛り上がったりというのはしょっちゅうの事でした。

ただ人間何が起こるか分からないもので、私はとある理由から一時ネットから退いたのです。

己の薄情さを自分自身ひしひしと感じましたが、それまでの関わり合いというのは一切シャットアウトしてただ一人殻に閉じこもるみたいな生活になってしまいました。

そんな生活に陥ってしまう程に自分としては精神的にもまいっていて、塞ぎ込んでいた所、とある作品出会いました。

こんな風に書けば大袈裟かもしれませんが、この作品のおかげでかつての「楽しい!」という気持ちも芽生えたし、新しいCDやグッズが出るから買いに行かないと!と当初は避けていた外出も行えるようになりました。

私としては純粋にこの作品がとても好きで、楽しくて、素敵だと思ったのです。ただ一人、その作品を見て読んで聴いて楽しんでいました。

そんな生活を続けていると気持ちも徐々に復活してきて、割愛しますが色々な機会もあったので、私はまたPixivであったり、ツイッターだったりそう言ったSNSサイトを閲覧したり、私自身も再び参加する様になりました。

ただとある日、その作品二次BL作品を見かけた時に私は今まで感じた事のない「嫌悪感」の様な物を感じたんです。

原作は勿論BLジャンルではないので○○と△△は付き合っていません。

友情関係の結びつきで○○は△△に「好き」とは言ったけどそれは別に恋愛感情ではなく、ブロマンスとして最高の感動シーンなはず。

それでも○○の△△に対しての感情を「恋愛感情」として置き換えた、そんな二次創作でした。

その事に対して私は嫌悪感を抱いたんだなと思いました。大好きな作品、その登場人物を歪められたと思ったんです。

そこまで思ってハッとしたのですが『私が今までやってきた事ってこれと同じじゃないか』と思いました。

私がとある作品大事なように、誰かにとってもそうである作品を今まで私は歪めて捉えてきたんだ。

それは原作者にも熱心なファンにも凄く失礼な事だったな、と本当に今更ながらに考えました。

考えれば当たり前の事なのだと思います。なんと自分は身勝手なんだろうと思いました。

今も昔も自分の楽しさ、自分の考えを押し通すように生きている、そう思いました。

ただ世の中に「腐媚び」という概念がある様に、そう明言されずとも明らかにそれを狙い澄ましたような演出があるのも確かだとは思いますが、それでも純粋作品を愛している人にとってはどうでしょうか。失礼に値するのではと思う訳です。

それでも一人一人に嗜好という物があるのですから二次BLを好んでしまう人が大勢いるのも仕方がないことです。

ですが今、ツイッターを覗いてみると「BL二次創作は当たり前」だと隠れず、何も見えないようにアカウントを非公開にもせず大多数からの閲覧が出来る状態で堂々と呟いている人が多いのが目に見て明らかです。

作品公式アカウントリプライカップリング名をツイートしてみたり、○○×△△は公式からツイートしてみたり。

自分の嗜好と合わなければ「地雷」だという言葉を使って他者殺傷物呼ばわりして跳ねのけてみたり、逆カプ(自分が好きなカップリング〔○○×△△〕とは逆の組合せ〔△△×○○〕)は潰れろと、自分過激派から~と前置きしていってみたり。

自分想像とそぐわない事が起これば「解釈違い」だと言ってみたり、ましてや公式に対して気に入らない事があれば「公式解釈違い」と騒ぎ立てる事も見かけた事があります

ましてやあるキャラ過去を知っているキャラが現れただけで「元カレ」だとお祭りの様に騒ぎたてたりするのは、個人的に「取り敢えずBLにしとけばいいや!」くらい、ちょっと軽率すぎなんじゃないだろうかとも思います

自分解釈を、自分の嗜好を何だと思っているのでしょうか。あなた公式なのですか。過激派から何言ってもいいですか?テロリストと一緒でしょう。と思うと、不信感ばかりが募ります

フォロワー数が多い人の発言鵜呑みして少数派の意見を摘み取っていくのも、つぶすのも、その発言がさも公式だと振舞う様にも首を傾げざるを得ませんでした。

ここまで来て、自分腐女子であった事に対して罪悪感を抱くようになりました。

マナーがいい方も、優しい方もいます。ちゃんとルールを守ってひっそりと楽しんでいる方もいます

それは当然の事でした。ただ自分自身、そんな勝手気持ちがムクムクと大きくなったのです。

誰に関係ある事でもないので、私はそっと「見たくない人は見なければいい(この意見も極端だと思いますが)」という意見の元、またツイッターPixiv等をパッタリ退会しました。

そんな中でも自分自身の汚い所で「私と同じ気持ち人間がいるんじゃないのか」と探してみたい気持ちになって、辿り着いたのがBLが嫌いな人達が書き込む掲示板でした。

そこの掲示板にもなかなか過激な事が書かれてありましたが概ね同意するような内容ばかりで頷く事も多かったのですが、書き込むルールという所に「元腐女子もここでは厳禁」と書かれてありました。

あぁここにいる人達からしてみれば、私も何ら嫌悪する対象と変わりがないんだなぁ、と思うと、そのページを閉じるしかする事がありませんでした。

それに私としては見る、見ないはさておき一次BL存在自体、何もおかしいとは思わないのです。

前にツイッターで「大豆は一度腐って納豆になったら、もう二度と大豆には戻れない」と書かれてありましたが、自分はそうでないつもりでも他者からしてみたら全くもってそうなんだと思いました。

腐女子俗称で「ゴキ腐リ」とありますが、やっぱりゴキブリはどこに現れようがゴキブリのままで、納豆納豆のままなんだと思いざるを得ません。

これが今まで通ってきた業だと思い、受け止めようと思ったのですが勝手ながら寂しいのも事実でした。

結果ここに甘えて、このような書き込みをしてしまう事を許していただければ幸いです。

随分と長々、自分勝手な事ばかり書きならべて申し訳ありませんでした。

追記

こういう場に書き込んだ以上矛盾した言い方ですが、こんなに人に見られるものなのだなと内心驚いています

この文章にて他の腐女子の方々を巻き込むように、ゴキブリと明記した事は配慮に欠ける発言だったと思います

一部界隈でそう呼ばれていた為、これを書いていた時はただ単純に自分を嘲る為に用いましたが他者の目に触れる以上大変不用意でした。

他の方の気持ち推し量らず、感情のまま書き並べて申し訳ありませんでした。

ただ同性愛差別をしていることにつながるのでは、という事に関しては同意しかます

ここまで書きたてておいて今更どう思われても仕方の無いことですが、ただ純粋作品の一キャラクター発言をそういう風には捉えてほしくなかったという一心だけでした。

そのキャラクターが同性に対して恋愛感情を抱いているようなニュアンスでの発言の上だったらこのような気持ちにもなっていません。

あと腐女子自体が嫌いになったわけでも「仲間にしないで!」といいたい訳でもないのです。

また、自分腐女子であったため腐女子マナーを例に挙げましたが、百合が好きな方であろうが、男女カプが好きな方であろうが人目に触れてはいけないものはいけないと思います

自分文章能力の低さや偏った思考を大変恥ずかしく思いますが、色々とコメントを頂いて自分を考え直すきっかけになりました。

このような稚拙で幼稚な塊のような文章を読んでいただき、またコメントを頂き、有難う御座いました。

ゲーム携帯の「取り上げ」への対処

*経緯やら何やらを語ってたらクソ長くなったので簡易版、娘視点

父親の部屋のパソコン- この頃はまだ母親も「あら、パパの部屋で遊んでるのね」くらいの認識だった

DS Lite/DSi- ヒマさえあれば隠し場所を探り、親の留守中や電話中にやり込む。(正規ルートを踏んでプレイしても進行状態に関わらず30分経ったら力づくで取り上げられて電源消されるから地獄だった。城までクリアしないとセーブできないマリオがまともにプレイできなかった。何度か泣いた)

MacBook- 親があんまり使わなくなった頃を見計らって管理者パスワードを変えた。(管理者パスワードを"忘れた"、という設定でいろいろ調べた。チョロ過ぎる。)制限フィルタを全部外した。調べ物をする、と言ってエロサイトを見た。

3DS- 30分ルールや取り上げは続いた。友達3DSをなくし、もう一台買った後に出てきた3DSを安く買い取った。友情を粉砕しないレベルのほどよい説得や値切りを頑張った。自分DSは全力で部屋に隠し、友人から買い取ったDS母親差し出した。

iPhone- しばらくケースだけを取り上げスポットに置いていた。暫くしてバレた。その後、同じ色のiPod touch中古で安く手に入れ、よく似たケースを用意してipodの方を差し出した。母がApple信者じゃなくて良かった。

PS Vita- もう最初から諦めて2台買った

現在- なんか何も言われなくなったけどやっぱり親がキレた時に「電子機器全部出せェ!!」って言われるから新しく買ったもの最初から隠してる

追記、現在17歳です。遠くの大学を中心に調べてます

おしまい、昔緊急事態になった時の「あん携帯ないの!?」「ママが取り上げたからないよぉ〜…」という会話は滑稽でした(当然フル充電で持ってた)

2017-07-18

友達が減っていく 追記しました

どうやら友達が一人減ったらしい。

減ったというか、減っていたというか。とにかく返事が来ない。

全く来ないわけじゃないんだけど、久しぶり→元気?→元気だよ→会いたいね→会おう→いつなら空いてる?まで話が進むと返事が来なくなる。

それが3回続いた。

経緯は想像の域を出ないけれど、私は彼女の中で忙しい時間の合間を縫ってまで会いたい存在では無くなってしまったみたい。

身に覚えはあるような気もするし無いような気もする。でも彼女がひっそり距離を取りたいのならそれくらいは汲んであげるのもまた友情かもしれない。

さらば友よ。君から連絡があれば友情は復活すると思う。でもなんとなく来ない気がする。悲しい事に確信がある。

社会人になって早十数年経ったけど、友達は減るばっかりだ。

ちょっとずつ色んな人と疎遠になっていく。私は趣味他人と共有するタイプではないので友人が増える気配が無い。

それが時折とても寂しくなる。

でも私自身、昔ほど友人という存在必要としなくなった気がする。それもまた寂しい。

彼女とは元々本音を言い合う程深い仲では無かった。いつか切れる程度の仲だったと言われれば確かにそうだった。

この年になった今、その程度の友情必要なのか?と聞かれれば正直疑問がある。

から信頼して話を出来る友人も幸い1人居る。その友人さえいれば、親友と呼べる人が一人でも居れば万々歳なんじゃ?とも思う。

でもやっぱり失ってしまった事は寂しい。

追記です

思ったより色んなコメントを貰えた。

色んな人が居て色んな考えの人が居るね。勉強にもなったし励みにもなりました。

5年後懲りずに連絡しろよっていうのは結構いいね

さらばって言っちゃうより、またどこかでって気持ちでいた方がいいのかなと思いました。

色んな言葉をかけてくれて本当にありがとう

2017-07-17

冴えカノをみて

倫也のやることなすことにイライラしか覚えず、振り回されるヒロインたちの友情が育まれていくにつれて、

ヒロイン同士がうまいことくっつけばいいのにと思ってしまった。

英梨々と詩羽って、作品違ったらめっちゃ百合関係だし。

なお、同じことを恋と嘘で思ってしまいそうなワタクシだよ。

2017-07-16

友人が怖い

彼女とは浪人時代予備校出会った。

行きたい大学ちょっと特殊で、業界大手だったその予備校でも80人受験して毎年10合格するかしないかという感じ。

私たちは僅かな望みにかけて研鑽する者同士、ものすごく仲良くなった。家を行き来したり、オタク趣味も一緒だったから一緒にイベント行ったり。予備校でもコンビのように扱われていて、当時一番の親友であったことは間違いない。難しいかもしれないけど、一緒に大学通えればいいねーと励まし合ってきた…つもりだった。

最初違和感は、ふたりとも奇跡合格を果たした入学式のことだった。

その年の入試は、急に出題傾向が変わって予備校で積み重ねていた技がまったくきかなかったのだが、彼女は、実は嫌な予感がしたか予備校の他に私塾に通ってこっそりその対策をしてたんだよーと言ってきたのだ。

全く聞いていなかった。毎日おしゃべりしていたのに。

19歳の私にとってはまあまあのショックだったのだが、でもまあ、友達である以上に入試ではライバルだったわけだし、そんなことにこだわるなんて馬鹿みたいだと思い、その時は流した。

それから数年たち、彼女とは同じゼミになった。ある日、指導教官コネ企業とのコラボ企画が持ち上がり、ゼミ内でコンペが行われることになった。ものすごく良い経験になるし、就職にも有利になるだろう。

私たちはまたライバルとなって、企画を争わせることになった。

これも全くの奇跡なんだけども、私の企画が選ばれた。しかし私が評価されたのは思いつきの部分で、めちゃくちゃ粗いものだった。

その細部を詰めるにあたり、私はまったく教授OKが貰えなくてかなり苦戦していた。

私が泣き言を言うと教授は「難しいなら他のやつらにタッチするか?」と言った。私を叱咤するためだったと思う。それを聞いていた同ゼミ生のみんなは「教授も本気で言ったわけじゃないよ」「頑張れ」と励ましてくれた。「彼女」以外は。

その翌日、彼女が、教授に詳細なプランを持っていったと聞いた。それはとてもよく練られたもので、とうてい1日でできるものではなかった。彼女は私が手間取っているのを真横で見ていて、着々と準備していたのだ。

結局、教授彼女プランを気に入り、共同企画者ということになってしまった。

共通の友人は「まさか本気にするなんて」「こっそり準備してたなんて」と怒ってくれた。もちろん私も、自分が本当に情けなくて悔しくて大泣きしたのだけども、それを悟られるのも嫌だったので表面上は平気なふりをした。

すると彼女は言った。「よかったー(私)ちゃんが心広くて。もう友達やめるとか言われたらどうしようかと思ったー」と。

分かっていたのか。友情をドブに捨てるような行為だと。それでもやったんだ。それができるから彼女なのだ

ああ彼女にとって私は友達というより「出し抜くべき相手」だったんだと悟った。

彼女はとても戦略的で、彼女の将来のために全く正しい選択をしたのだろう。彼女は正しい。友情なんてもの将来のキャリアプランに比べたらドブに捨てて当然なんだ。

そして彼女は、その実績を掲げて第一志望の就職を決めていった。

それから10年たち、彼女と私は表面上仲良くしていることを続けている。いま、お互いに妊活をしていてまた「ライバルだね☆」と言われてしまった。彼女が、怖い。

やはり超電磁砲二期はおかし

一期で散々友情や仲間に頼る話をしたのにシスターズの事で1人で悩む御坂が謎すぎる。まあこれは一期2クール目のアニオリでやらかしたせいなんだけど。一期ラストの締めで「飛行船が好き」と言っていたのに、二期になると嫌いになっている御坂矛盾した発言には思わず苦笑い

しかシスターズ、一方通行の話で16話まで引っ張る。長い長すぎる。禁書目録一期を見ていた場合、同じ話を別角度からはいえまた見ることになるので余計に飽きる。

そして二期2クール目のオリジナルエピソードでまた友情の話をする。展開的には一期2クール目+劇場版の焼き直しみたいな話。一方通行木原にだいぶ劣る学生達がラスボスという盛り上がらない展開。微妙すぎる。

はっきり言って一期の単発アニオリエピソードの方がよっぽど面白かった…。

2017-07-14

初恋を辞めたい

二十数年、こんな気持ちになったことは無かった。

まれてはじめて好きな人が出来た。

心の底から人を愛おしいと思った。

守ってあげたい、そばに居たい。

そんな気持ちだ。

お酒の勢いでつい、好きだと言ってしまった。

結果としてフラれたけれど、良い友達でいようと向こうが言ってくれた。

その時、一瞬女神に見えたんだ。

異性の間に友情なんか存在しねぇと友人は言ってくるけれど、そんなことはないと思う。

実際玉砕だって何度も2人で遊びに行ったんだ。

…………自分が欲を出してしまったのが間違いだった。

今更気付いたって遅いよな、としか言いようがないけれど。

はじめての感情だけで、満足出来なかった。

情けないことだが、懇願して懇願して、身体の初めてまで捧げさせて貰った。

恋愛感情を持っているのは自分だけだなんてずっと分かってた。

向こうは一切何考えてるか分からないが、ただ、どーしようもない自分のみっともない様を受け入れてくれるんだ。

歳上で、モテる人だからだろう。余裕があるからこんなガキみたいな自分の戯言に付き合ってくれてたんだろうな。

ずるずる関係が続いてしまっているうちに、気がついてしまった。

自分依存体質に。

連絡が途絶えるのが怖かった。

自分以外の他人を褒めている時に湧き上がった醜悪嫉妬心で、何度も何度も胸が裂けそうになった。

そして、自分の甘え。好きという感情だけで突っ走ってしまっていたが、元から人に好かれる外見をしていない。

醜い肉に包まれた化け物だ。

贔屓目に見ても豚だ。

自分に自信が持てない、以前の問題だ。

そんな人間が人を好きになって良いわけがないのにな。駄目だよな。

小学生の頃からずっと虐められてた根暗なんだぞ。

今は無理矢理取り繕ってなんとか生きてるって事実を、忘れようとしていた。

人並みの幸せなんてもんは求めるなと周囲から言われていたんだ。

良い加減こんな身勝手自分気持ち相手を付き合わせることを辞めなくちゃならない。

初恋を辞めたい。

どうやって諦めるか、教えてくれ。

そして、人を好きになる感情忘却する方法も知りたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん