「ぼっち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぼっちとは

2020-05-29

そりゃぁ、おともだち

だれもいないよ

ひとりぼっち

どれだけ、たいへんで

どれだけ、こころぼそいか

家族食卓というものがない

こんなときに、長電話する人もいない

こうやって、ねっとがなかったら

ノートに絵でも書いてた

2020-05-24

anond:20200524172501

欧米民「社会の最小単位は二人。ぼっち人間じゃない。アジア人は吊り目。普通の顔してるのは人間じゃない」

今日増田を借りていっぱい書き込めました。

自分がどうして43を超えて独り身なのかよくわかった。

でもね、ずーっとさびしかったよ。

増える力が強い人が、いよいよ僕らから技術を奪いにきたんだなーという印象はある。交わろうとする力強いよね。さすが男性的。

43歳を超えて、君もパソコンけが友達みたいに、なってしまうよ。あぁ、パソコンなら僕らも友達だよっていわれるのは覚悟して置けよ。

でも、ひとりぼっちだけど、40歳までは生きていけると思う。それまでに一所懸命お金をためて。小さなさなお部屋を、がんばって買うといいと思う。

2020-05-22

コロナが終わったら

またひとりぼっち

まぁ、今日言われてわかったけど

こういう人が2万人ぐらいいるんだな

2020-05-20

[]

ネットに現れる底辺の男は、男は無条件で男の味方だと勘違いしてる。

現実だと、男の人の方が、変な男に厳しいし、見極める目を持っている。

から、変な男って、ぼっち類友しかいなくて、ネットで暴れるしかなくなる。

2020-05-18

オタクですらない日陰者

俺は日本のどこかの高校に通っている高校生です。

俺のいる高校にはオタクと呼ばれる人々がいます


オタク毎日何人かでつるんでデレステやらバンドリやら荒野行動やら楽しそうなスマホゲームで遊んでいるようですし、

少し前には五等分の花嫁ヒロインの話で動物園サル山の如く盛り上がっているのを見たことがあります


そういうオタクどもは大抵淫夢のこともよく話しています

淫夢語録はオタクもの間でちょっと面白い定型句コミュニケーションとして使われているようです。

かくいう俺もなんとかぼっちにならないように一部の連中と淫夢語録で会話したりもします。


最近インターネット上では鬼滅の刃かい漫画アニメが人気らしいですね。

みんなが喜んでみているようなので俺は覗きすらしていませんが。

自分高校国語教師(四十代後半と思われる)がかまど丹次郎だかなんだか鬼滅の刃キャラクター名前を出してきたのには心底驚きました。




いつからクッセエ萌え豚アニメ淫夢はこんな日向の連中に浸透したんですかね。いつからオタク”という存在がこれほどライトものになってしまったんですかね。

どうしてこんな奴らのことをわざわざオタクと呼ばなければいけないんでしょうか。

こいつらのことをオタクと呼びたくありません。





とはいえ俺も昔はきららアニメなんか見てましたよ。

中学生くらいのときはそういう奴らとつるんでたんでいっちょ前に「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」なんて言ってましたよ。喜んでわめいてましたけれども。

高校生になったらなったでこんなクソすれた逆張りウンコに成り下がって女児アニメ見てます。5年後の俺はこの俺を殺したいだろうな。
















以上感情にまかせっきりで書いてましたが多少は理性的に書きます

オタク”というアイコンはすでに日陰者からウェイ系の連中に引き渡されました。




俺は若いのでよく知りませんが、90年代00年代くらいまではオタク文化はある種のカウンターカルチャーだったんですよね。

筋骨隆々元気溌剌な連中から隠れて教室の隅っこに2~3人で集まって深夜アニメの話をするとか。


そんなもの現代高校にはありません。少なくとも俺の高校にはない。

深夜アニメどころか明らかに社会道徳にもとっていてカウンターカルチャーになりそうな淫夢でさえライトオタク共の間にも普及しているし、

そういうライトオタク共はデカい顔して教室の真ん中で机を囲んで昼飯を食ったりしています







俺のような教室内の2~3人の日陰者たちが共有できるカウンターカルチャーなどというもの現代には存在しません。俺はどうすればいいんですか。助けてください。

Twitterをやめて初めて鋼の錬金術師の結末が腑に落ちた同人字書きの話

自己陶酔長文

同人界隈のくだらない話です

ハガレンあくま個人的感想、感慨、そういうものの中で引き合いに出しただけです。こじつけというか、たまたまこういうものの中で自分がしっくりくるのがハガレンだっただけです、うまく言えないのですが。ハガレンが好きな方は閲覧気をつけてください。

※以降、鋼の錬金術師の重大なネタバレを含みます

鋼の錬金術師」という有名な漫画がある。鋼の義肢を持つ兄のエドワード・エルリック通称エド)と、鎧姿の弟、アルフォンス・エルリック通称アル)が、「真理」(神様的な存在)に奪われた自身の体を取り戻すための旅をする中で賢者の石をめぐる壮大な陰謀に巻き込まれていくダークファンタジーである

私はこの漫画が大好きなのだが、一つだけ「あんまり気に入らないなあ」という展開があった。それは、物語最後主人公エドがアルを取り戻すためにとった手段のことである

そもそもなぜ兄弟は体を奪われていたのかというと、死んだ母親を蘇らそうとして人体錬成を試みた結果、錬金術の「等価交換」の法則により、代わりに自分たちの肉体を奪われてしまたからだった。二人の肉体を取り戻すには万能のエネルギーである賢者の石」が必要だったのだが、エドとアルは賢者の石が生きた人間材料にして作られていることを知ってしまう。

経緯をまるっと端折るのだが、結局物語の終盤、エド賢者の石を使わずに二人の肉体を取り戻す方法気づき、実行する。エドの決意に、「真理」は「正解だ」と言って笑う。

エドが全てを取り戻すために差し出したのは、エド錬金術を使う能力のものだった。

私はその展開に正直もやっとしていた。

鋼の錬金術師」の見どころの一つは、エドが繰り広げる巧みな錬金術の数々だったからだ。それに、「最年少国家錬金術師」という厳つい肩書きや手を合わせるだけでどんどん色々なものを作り、意のままに動かすバトル、錬金術知識を使い炭素硬化の能力を使う敵をもろい消し炭に変えてしまう展開……。錬金術エドというキャラクターアイデンティティだった。

実のところ、錬金術のような便利なものに頼らず額に汗して自力で生きろという作者のメッセージは作中で示唆されてはいた。エド師匠のイズミは凄腕錬金術であるにも関わらず、「錬金術に頼っちゃいけない」と言って近所の子供の壊れたおもちゃを手作業で直す。そしてエド最終回、「錬金術がなくてもみんながいるさ」と、金槌を手に清々しい笑みを浮かべる。

だが、やはり読者からすると、「それでいいの⁉︎エドあんたすごかったのに」と思わざるを得なかった。

しかし今、Twitterをやめたことで、エドの清々しい笑みの理由がわかるようになった気がしたのだ。

前置きが長くなってしまった。

私は同人の字書きであるTwitterpixiv二次創作小説をアップするとそこそこバズるジャンルではまあまあ人気の字書きだ。

小説を書くのが好きなぼっちオタクの私にとってTwitterは、ジャンル情報推しの素敵な二次創作、実社会ニューストレンドリアルタイムでたくさんチェックすることができる大切な情報ツールであると同時に同人友達を見つける出会いの場であり、萌え語りができるコミュニケーションツールであり、どのような傾向の話を書けば芳しい反応が返ってくるのがすぐにテストできる巨大な実験場であり、お手軽に承認欲求を満たしてくれる蜂蜜の壺のようなものでもあった。

しかし、同人界隈でTwitterをやっていると、疲れることもたくさん出てくる。人間関係承認欲求ジャンル学級会。三者三様に歪められたキャラ二次創作がどっと流れてくるタイムラインに疲れ、私は果たしてこのキャラを本当に好きなのだろうか?それともみんなで口をそろえて「〇〇ちゃんえっち」とか「可愛い」とか「エモい」とか言わなければいけないような集団意識のせいで好きだと思い込んでいるだけなのだろうか?と悩むこともあった。Twitterキャラグッズを次々と大人買いする人々や、論理が通っているのかよくわからない考察ツイートを見るたび、胸焼けするようになってきた。創作でも、いわゆる「互助会」に組み入れられるのが重荷になってきた。

それでも、同人SNSが私の生活の中心にあり、そこでの中堅字書きという立ち位置が数年の間私のアイデンティティだったから、Twitterをやめられなかった。情報を追えなくなったり、忘れられたりするのが怖かった。

(一応リア友もいないわけではないけど、就職を機に皆地方に散ってしまってあまり会えないし、しょっちゅうはやりとりしないため「居場所」感はあまりなかった)

冴えないぼっち日常生活を送る私の唯一のきらきらしい社交場が失われることへの不安から、私はTwitterを続けていた。

だけど、限界が来た。

きっかけは、私が、おそらくリモート飲み会で、ジャンルの顔的な人の不興をかったことだった。このことについては何を言っても主観になってしまうのでうまく説明できない。特別粗相をしたつもりはなかった。ただ、今まで仲良くしてくれていたその人が、飲み会を境に急に全く絡んでくれなくなったので、何かしてしまったのかな天…と思った、というところだ(他の飲み会メンバーからハブられてはいなかったけれど、わざわざ「私なんかやらかしました?」なんて鬱陶しがられる自意識過剰質問しづらかった)。強いて言えば最初、私のスマホ電波があまり良くなくてもたついたせいで若干場を乱してしまったとか、その人が話しているとき一度トイレに立ったとか、そういうことはあった。もしかしたらとんでもない粗相無意識のうちにしていたのかもしれないし、あるいは全く別の理由かもしれない。

とにかく、その人が絡んでくれなくなった瞬間、その人の取り巻き的な人たちがほとんど反応してくれなくなったのだ。

Twitter彼女たちがワイワイ盛り上がっているのがやたらと目についた。彼女たちの創作をヨイショすれば機嫌を直してくれるかもしれないけれど、不純な動機同人を利用するのはもう嫌だと思っている自分がいた。

私は、何をすればいいのかよく分からなくなってしまった。彼女たちより有名な字書きになって見返してやろうと憤ったり、自分を責めたりと、このご時世において生活に困っていない恵まれた身でありながらバカみたいな理由メンタルがぐちゃぐちゃになった。ジャンルの顔的な人や、それに媚びている取り巻きたちのかい推しを目にするたび、推しのものが嫌いになり始めている自分がいた。

(また、同人界隈がきっかけになって仲良くなり、LINEを交換して旅行などにも行った人たちがジャンル移動していたため、TwitterでやりとりすることがほぼなくなったというのもTwitterをやめるきっかけの一つでした)

楽しいこと、心が慰められることよりも、つらいことの方が上回っていると気づいたとき、やめようと思った。

そして私は、ずっと私の生活の中心にあった同人アカウントを消した。消す前から、このご時世における自分の悩みの卑小さ、不毛さには気づいていたが、消して改めて、自分が長い間スマホの中の小さな世界を首を縮めてのぞきこむばかりで、顔を上げてきちんといろいろなものの広がる世界を見ていなかったのだと気がついた。

思えば、どこかに観光に行っても、何を食べても、Twitter投稿することばかり考えていた。何を書けばウケるかとか、通知の数とか、そんなことで頭がいっぱいだった。いつのまにか自分自身で、同人アカウントしか場所がない状況を作っていた。

世界の命運や肉親の志を背負って闘うエドと、ただの同人字書きの私では月とすっぽんよりさらにかけ離れており、同じ括りで語るのはおこがましいこと限りないということは分かっている。

しかし、そのとき私は確かにエド最終回での清々しい笑みの理由がわかった気がしたのだ。

エドは、錬金術能力を手放すとき、「思えばずいぶん踊らされたよな」と口にした。錬金術師として活躍したエドは、しかし、錬金術母親を蘇らそうとして大切な家族を奪われ、錬金術を使い倫理にもとる悪事をはたらく者たちを数多く見てきてもいた。錬金術は、壊した物を直すこともできるし、武器にもなる、一見万能な術だ。しかし死んだ人間を蘇らせることはできないし、錬金術頼みでは解決できないこともたくさんある。

Twitterも同じである日常のあらゆる情報リアルタイムで発信する。Twitterを使えば全世界の人々と繋がれる。しかし、日常に入り込むそれらは、同時に、日常を強大な「それ」(錬金術/Twitter)なしではいられなくさせてしまう。「それ」を利用しているはずの私たちは、いつのまにか「それ」越しでしか世界を見られなくなってしまう。

錬金術しろTwitterしろ、便利ですごいものは良くも悪くも影響力が大きくて、世界もの見方を変えてしまう。それに振り回され、人間の作った枠組みの中でおだてられて自分はすごい人間なのだと慢心し、甘い汁を吸ったかと思えば虚しい思いもする、そんな力の渦から脱却したから、エド最後、笑ったのだと思う。

Twitterを退会し、同人交流をやめてできた時間の中でやりたいことは意外と早く見つかった。小説映画など色々なものに触れてみたい。資格を取ってキャリアアップしたい。今は難しいが、時勢が安定したら小説カルチャースクールに通いたい。どうにかして、ネット頼みでなく新たな交友関係を築けるよう模索していきたい。

たぶん、徐々にTwitterをやめたことに対する寂しさや後悔は増していくのだろう。それでも、私のなりたい未来の姿は小さな世界局所的人気者ではないから、寂しさを糧にしてふんばりたいなと思っている。

最後に。

鋼の錬金術師は最高だからみんな読もう。

2020-05-17

都合のいい「友達がいる」事が前提で話が進み、孤独な人が迫害され続ける国・日本

事情事情でずっとひとりぼっちであり

フォロワーすらあまりいないうちがコロナ不況で明らかになった実態も含めて声を挙げようと思う。

最近TV含めたメディアは勿論、インタビューなども基本的に受けている人は大半が「友達」ともとれる人がカメラに入ることが多い。

最近コロナウイルスの恐怖でどうやって家で過ごすかをSNSなどのメディア含めて色々紹介されているが、

テレワークそれから再人気になったと思われるビデオチャット機能複数の人と楽しそうにしたりとネットを介した活動が多い。

しかし、これもやはり誰かしら「友達」がいるのが前提で構成されており、使える環境があったとしても

話す相手が(ほぼ)いないひとりぼっちである人にとっては関係のないモノである。 少なくともうちは過酷なので○○の動画無料公開って見たとしても心が癒えることがない

こういった経緯になってのも人によっては仕事などの疲労精神的な病気過去トラウマなど様々な事情があるのは明白である

しかし、こういった助けを必要としてる人がいるってこともメディアは勿論、影響力が多い人や機関問題視する事はほぼないのだ。

しろ必死で頑張ろうとして生きている人がいるならば「陰キャ」「4ねコミュ障」などといいヘイトとも言える投稿を飛ばすのも多くみられ

ひとりぼっち悪魔だと不当差別することによりまた差別を呼び、様々な最悪な事態への拍車をかけてるともいえるだろう。

無視され、見捨てられ、揶揄され、迫害され、それが積もった結果 この世に対する様々なものに摩擦が生じ復讐心が生まれるのも無理はない

インスタなどの最近SNSだと、透明ブロックフォローしたままだが、いわゆる投稿特定の人に表示させない機能)もある。

実際にフォロワーも少ないうちも、タイムラインに表示されるからだろうか20代後半に近い美容師に透明ブロックされていた。

これが感情制御できない酷い人となると、ストレスが爆発して別アカウントでの複数攻撃ストーカーとかも起こってしまうだろう。

ま る で 中 世 と 変 わ っ て な い

日本犯罪史にもあるような凄惨傷害殺人事件が発生するのはその犯人けが悪いのだろうか?

犯罪は到底擁護できないが、少なくともずっとひとりぼっちであるこっちの身からすれば犯人人生経緯も非難されるべきとは思わない。

現状を察するに、幸せ(になりたい)と簡単に言えるのは都合の悪いと思った人を簡単排除する優生思想を持ってる人だと思う。

様々な情勢もそうだが、これが生きてて幸せな国なのか。 なぜこういう見捨てられることから起こる問題はお咎めなし・非難されないのか

自分が言うのもおかしいかもしれないが、こういうの悲惨な人が様々なとこにいるって事を自覚するべきだと思うんだ。

過度な嫌がらせに遭った訳でも忙しい訳でもなく不当に排除し続ける人はこういった責任を全うべきではないのか

2020-05-15

anond:20200514195854

交流の要素が本当に嫌なんだよな

一人で静かにやりたい

ぼっちプレイわずかでも損である香りが漂う

重たい気分がまとわりついて私を駄目にする

2020-05-13

anond:20200513162032

他人仕事させるのは管理職重要スキルから

ぼっち仕事するの大好きなのでほんま向かんわ

anond:20200513124812

ぼっち消費が拡大しそうなこと

品質の肉野菜魚が安く買えたこ

2020-05-12

anond:20200512190000

イッヌ🐕がぼっちの神なのか、

🤓ぼっちの、神がイッヌ🐕なのか。

ネット上で流れているウワサ

ここだけの話、イッヌ🐕って『犬』らしい」

「確かにそんな感じがする」

「それって普段からじゃね?」

「いやどう見ても『ぼっちの神』じゃ…」

#ネット上で流れているウワサ #shindanmaker

https://shindanmaker.com/987181

_人人人人人人人_
> ぼっちの神 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

anond:20200512132102

俺は将来じゃなくて今現在心配になるおじさんかな。

若いうちに青春体験は一通り、いや、ありったけしといてほしいじゃん。表現者としてもさ。

まあ青春痕跡を表に出すか出さんかは方針次第だけども。

2chなんかで彼氏らしき人と馴れ合ってるウェーイな写真なんかが貼られてたりすると却って安心するよね。

学生時代はずっとぼっちだったんです、なんて告白される方が悲しいしね。オタクのための嘘だとしても。

2020-05-10

[] 126 GLOBAL RING

 池袋西口公園リニューアルが終わり、GLOBAL RINGという巨大な円状の建造物ができた。

円に沿った形でベンチがあり、人々が談笑していて。

1人で座っている人もいたが、俺は輪の中に居場所を見つけられなくて、輪から外れて外国人が大声で電話してる近くの地べたでしゃがんでいる。

今はあまり人がいないが、来週末にはすべて元通りになっているんだろうか。

コンビニ以外のお店が閉まり切ってる街は、春の過ごしやす気候もあって、独特な雰囲気がある。

文化祭後の片付け中の雰囲気ってこんな感じな気がする。ま、私ぼっちなんで文化祭中はずっとトイレいたんですけど。よほほ。

ずっとしゃがんでるから足が痛い。

キアヌなら堂々とその辺の腰掛けられるところに座るんだろうが、座れそうなところには大体先客がいて、知らない誰かの近くに座るのはなんかできなくて。

しゃがみ疲れたから公園を出た。

明日からまた仕事だが、たいした仕事じゃないから、仕事中いつも所在ないんだよな。

アラサーにもなってキアヌごっこしてる場合じゃねーんだろうけど、キアヌごっこもできてないけど、なんかいろいろわかんねえや。

ファンがいない中でスポーツと呼べるのか?

https://font-da.hatenablog.jp/entry/2020/05/10/101519

なんで演劇界隈のおぼっちゃん、お嬢ちゃん連中はレブロン・ジェームズ無視するのだろう

 シーズン再開となった場合レブロンは無観客で行われるという現状について「ファンがいない中でスポーツと呼べるのか? (無観客だったら)そこに興奮はないし、泣いたり叫んだりすることもない。それに歓喜すらないし、(フロアを)あちこち回ることもない」と言及

 レブロンは「俺は見に来てくれるファンのためにプレーしている。ファンがいないならプレーしない」と発言した経緯があり、昨年12月に『The Los Angeles Times』へ掲載された記事の中では「残りのキャリアで、俺にはどれだけ多くの試合が残されているかからない。その中で、どれだけたくさんの子どもたちが俺の試合を見に来てくれるか分からいからね。もし彼らが見に来てくれたのに、俺が(試合に出ずに)ベンチで座っていたらどう思う? (ゲームに出て)プレーすることが俺の義務なんだ」と口にしていた。

https://basketballking.jp/news/world/nba/20200327/221737.html

独りぼっちは生きづらい

高校卒業を期に独り暮らしを始めて今年で10年目

数少ない友人には「人間嫌いなんだよね~」なんて笑いながら言いつつ生きてきた


ただ、この世の中って自分独りが生きるために他者の助けを前提としている場面が多々ある

無論今まで知らなかった訳でもないが、昨今特に情勢もあって独りの生きづらさを感じる


世間体を保つためだけに結婚したい人の気持ちが今ならばよく分かる

微妙動機かもしれないが、自分も気づけば30手前だし結婚したいかもしれないな、と

背中湿布がなかなか貼れなくてそんなことを思った

2020-05-09

anond:20200509085215

いい歳したぼっち金もかけずに変われるわけないだろハゲ

anond:20200509084727

昔は不特定多数が参加する飲み会だって出たけど結局上手く話せなくてぼっちなっちゃうんだよ

そういう人間バーに行ったら何か変わるの?

anond:20200509083401

いい歳こいてぼっちのやつが酒抜きで人と仲良くなれるわけねえだろ

飲めるようにしろ

anond:20200509082843

いい年こいたぼっち相手してくれるってそういうとこしかないんだろうな、現実問題として

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん