「サークル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サークルとは

2018-08-18

anond:20180818023140

文系大学生と全く会わんから前提が違ってたわ。ごめん。

かに文系テーマは捻り出すのも難しいし、あんまり職とは関係なさそう。

からこそ、ボランティアとかサークルとかやるのかな。知らんけど。


やりたい仕事のための就活〜の部分は、

無理してやりたいことを見つけるところからみたいなニュアンスが感じられるとすると、

無理してやることはやりたいことじゃないと思うよ。

なんか考え方が生きやすくなるような新書を読んだらいいと思う。

森博嗣の本とか何冊か読むと、少し生きやすくなりそう。

医学部受験4浪して失敗したけど、大学生活楽しんで就活成功した話

多浪失敗して、その後の話ってあまり語られていない気がするので、誰かの慰めにでもなればと思って投下。

高校時代

地方の2番手くらいの私立進学校で、勉強漬けの日々に飽きて学校の特進クラス底辺の成績でふらふら過ごしていた高校時代だった。

なりたい職業特になくて親が医者だったので、当然のように浪人した。

このとき学力センター試験で6割取れるくらいだった。

地頭は悪い方なので、これでも多少は勉強していた。

~1浪目~

1浪目は大手予備校の寮でぼっちで過ごした。

高校時代よりもはるかに多くの勉強量をこなした。

はじめての都会での一人暮らしだったので、適度に遊びもした。

この年の受験の結果は私立医学部を4校ほど受験して、1校だけ1次試験合格しかし、2次で落ちた。

センターは7割程度だった気がする。英語など科目によっては9割近い点数を取れたが、センター試験国語数学が苦手だった。

~2浪目~

2浪目、ここからが終わりの始まりだった。

1浪目に勉強して成績伸びたし、同じようにやってればいいと思っていた。

しかし、同じ寮で2年目となると、だらける日が増えた。

そんな中3浪の友達を作ってしまい、そいつと部屋で酒を飲んだりネットしたりする日々を過ごした。

当然受験は失敗。すべて不合格だった。成績も伸びなかった。

受験が終わる頃には、寮での浪人仲間は全員音信不通だった。

また、この時期に親との関係悪化して、実家に戻っていた期間に家出した。

~3浪目~

3浪目、家出から戻り、同じ予備校の別の寮に入った。

この頃から高校の友だちとも完全に連絡を断った。

1浪目のときのように、ぼっち勉強した。

各科目で成績が伸びたが、センター試験の点数は伸びなかったので、私立医学部だけに絞ることにした。

5校くらいは受けたが、全て不合格。ここでやめておけばよかった。

~4浪目~

4浪目、医学部受験専門の全寮制の小さい予備校に入った。

この頃から完全に受験勉強が嫌になっていて、最小の労力で日々をやり過ごすことしか考えていなかった。

親戚に5浪で私立医学部合格した人がいたので、いつかは受かるかもと思っていた。

この予備校は再受験多浪の人が多くいた。

自分はまだ若いほうだななんて思いながらも、22歳になっていて、高校同級生就職活動などしていたことに焦りを感じた。

予備校と寮のカリキュラムを最小の労力でやり過ごし、知識量だけは増えた。

英語生物社会はかなり点数が良かった。このとき身につけた英語力だけは後の大学生活でも役に立った。

しかし、相変わらずの地頭だったので、数学は伸び悩み私立医学部を数校受験してすべて失敗。

地方国立理系学部を前期に受験したところ、当たり前だが合格した。

遂に医学部受験を断念し、大学に進学することになった。

医師の父は納得していなかっただろうが、両親ともおめでとうと言ってくれた。

大学生活~

大学では部活サークルをやったり、同期よりも年が上なので学科長をやったりして充実した日々を過ごした。彼女普通に出来た。4人くらい付き合った。

大学3年の時にプログラミング出会ってコツコツ勉強して、都内上場してるいい感じのITベンチャー企業エンジニアとして普通に内定貰えた。

25歳とかで年齢制限がある会社もあるみたいだけど、就活中に年齢が問題になったことはなかった。

しか自分はずっと4浪ではなく、4年間フリーターをやっていたと言っていた。

このことを隠し続けてきたことだけは、心残りというか後ろめたい。

ポンコツクズ自分だけど、親が金出してくれたことだけが唯一の救いだった。。。

2018-08-17

anond:20180817124335

その「社会」が集約・変質して「国家」として今ある。

そうすると、社会が発展的に解消して国家が成立したことになり、社会消滅したことになる。

しかし、諸社会は重層的かつ複合的に存在し続けている。

隣近所などの地縁社会学校職場などの職縁的社会、もちろん血縁、あるいはサークルクラブなど

国家に収斂され得ない、様々な諸社会が併存する。

公共的な社会と「公的」=「大きな宅的」な国家は利害を異にすることもある。

2018-08-16

anond:20180816142123

175サークルって呼び方や、自称175の描き手がこの先の流行ものをサーチしてやり取りしてる場所が長年あるから

まりその印象は一般的ではないのかも…

anond:20180816102733

現実のび太はF欄大学サークル漫研系)で知り合ったジャイ子と誤ってワンナイトを過ごしてしまいその後なあなあのうちに同棲結婚の流れだろうからそこそこ現実マッチしてる。

セワシものび太のアレやソレじゃなくてジャイ子の尽力によるものだと考えれば。

2018-08-15

コミケは何ではないか政治活動

C94の三日目に参加してきた

整理したりつまみ読みしたりして一段落した

でもそのあいだずっとモヤモヤしていた

モヤモヤしていたので、書く

-----

僕は11時半頃に政治島に来た

目当ての本は一通り買った

売り切れがあったのでお金がそこそこ余っていた

なので適当ジャンルから物色してみようと思った

.

ある机の奥でオッサンが立っていた

机には本を並べるでもなくチラシが乗っていた

スーツだったかYシャツだったかは覚えていないが、キチッとした格好をしていた

メガネをかけて、背筋をピンとして、チラシを持っていた

.

前を通りがかったとき、机越しにチラシを二枚渡された

お願いしますと言われた

よかったらどうぞ、じゃなかった

まあそこはいいとして

そのチラシのイラストフリー画像のようだった

まあそこはいいとして

そのチラシは文字ばかりだった

まあそこも、そこもいいとして

.

そのチラシには写真が並んでいた

眼の前に立つ本人

本人を推してる他の議員

他の写真もあったかもしれない

.

文字写真喫煙者イラストけがあった

大和市議会議員と書かれていた

政策についてが書かれていた

事務所の住所等が書かれていた

.

しかしたらサクチケ目当てなのかと思った

それなら納得はできないが理解はできる

サクチケを得る口実にブースを出して、でも出すものがないからビラを巻いてると

もしこういうことだったら、殺意は湧くけど動機説明はつく

.

議員名前でググった

オタ議員らしい

なるほどそうか、じゃあそういうことなんだな

動機説明はついたけど殺意が湧いた

.

この殺意はきっと正当なものじゃないんだろう

コミケ自由表現の場だ

きっと何をしてもいい

公序良俗に反しなければどんなもの頒布していい

コミケ表現自由の牙城みたいに言われることが多いけど、

僕もまあそのとおりなんだと漠然と思ってるから

何を配ってもいいんだとは思う

.

でもだよ

人ギッチギチで、落選者も出てるイベント

サークルひとつ分の重みがどんどん重くなってくコミケでだよ

駅前の街宣で配ってそうなビラ

それをただ机に置いて通った人に配る

しか市議会議員

刺さる人が通りかかる確率は果てしなく低い

1/47ですらない

配ってるのはコミケ用に作ったのではなさそうな普段使いのビラ

それをただ配る

配るだけ

それだけ

.

同人誌を求めるのは酷かもしれない

市政報告や方針をまとめてもっと厚いパンフにして、コミケ小ネタでも混ぜればまだ承服できたかもしれない

いうなればここはでっかい内輪ネタを繰り広げてるハコで、

そこにいたいのならそれなりの格好をすべきだと思う

寄せる努力とか

求めるのも変かもしれないけど

コミケが分かってれば、そういうことをしようと、勝手に発想するものだと思う

.

しかしたらコミケなんてどうでもいいのかもしれない

あるいは何も考えてないのかもしれない

本当にサクチケが欲しかっただけかもしれない

サクチケ目当てじゃなくて、ただ人が集まって一万円でブースが建てられるイベントと知って来ただけかもしれない

からない

僕はこの人がわからないし、なんでこうしようと思ったのかわからない

その人の勝手かもしれないけど

なんだか自分の信奉しているものが、すごく陳腐暗黙の了解の上に危うく成り立ってるんじゃないかって

そう思った

-----

僕は信仰上の理由で異議を唱えられない

から違和感を表明することしかできない

僕はあれを変だと思った

いいことかどうかは分からない

政治なんてのは高尚なものなんだから、それこそ憲法21条最初に想定している使われ方で自由行使してるんだから

なんの問題もないのかもしれない

しれないけど

僕は違和感を感じて、今もモヤモヤしている

予算インディーズだけどめっちゃ面白いから最後まで味わってみろ

こういう発言自体にサブイボが立つんだが。

学生時代所属してたオタクサークルでこういう発言の元薦められた作品の半分ぐらいは本当にただただ苦痛なだけで終わったんだよなあ。

「いや、よくわからんかった」「アホか―◯◯ちゃんが最高に可愛かったやろー!泣けるやろ―」「それただお前がそのキャラが好きなだけでしょ」「はー?◯◯ちゃん最高に可愛そうで泣けたやろー」「はぁ」みたいな会話を何回やったことか。

こういう流れもう散々なんだよね。

そりゃまあ予算少ないなりに良いもの作ってる作品は、色々工夫していたりやりたいことを絞ってたりして楽しいのも多いけどさあ、人に薦める時にそこを売りみたいに言われてもなあ。

消費者から見て値段相応のものになっているかどうかが重要なんであって、作る側が安く仕上げたかどうかなんてどうでもいいんだよね。

2018-08-12

anond:20180812114455

入ってくるのも自由だし、出てくるのも自由。そんな気風があったから、今の規模の巨大な文化に成長できた。

あの超狭くてお互い牽制し合ってて身内ルール作りまくっててそれ知らない一見半年ROMれ空気満載で

それに従わない者を追い出す気風ありまくり世界に対して何を寝言を言っているのか……

単なる買い専でサークルの裏事情何も知らない人?

下手すりゃ「コミケ理念」だけは知ってるけど行った事もないとか??

コミケ理念」なんて、もう現実乖離しまくってて崩壊寸前でしょ。

甲子園熱中症議論、とっちらかってない?

会議の途中で「あ、これgdgdで終わるやつだ」と感じる瞬間に似ている。

個人的論点を整理したかったので。

(背景としては今年の異常な猛暑と、オリンピック問題と相乗したこと話題が大きくなっているのでしょう。)

熱中症で人が死んだくらいじゃ甲子園やめるわけないよな?

熱中症の被害者が出ても、夏の甲子園が絶対になくならない事情 (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン

熱中症、日射病の疑い7人/甲子園 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

夏の甲子園 熱中症で球審が急きょ交代 | NHKニュース

論点1

まず、「今までも大丈夫だったからこれから大丈夫だろ」派 vs

「今までもダメだったか対策すべし」派 + 「今年は猛暑から中止か、特別対応すべきだろ」派

調べてみると、確かに結構から甲子園熱中症問題議論されている様子。識者からすれば「今更」なのかもしれませんね。

結局は今年も普通に開催されたわけですが、慎重派の懸念通り体調不良者は出ているようですね。

個人意見としては来年以降、何かしら追加の対策を期待します。

健康面はもちろんですが、気候のせいでパフォーマンスを落とすのはアスリートとして望ましくないでしょう。

目にした対策案としては「時期をずらす」「時間をずらす」「ドーム開催する」など。

良いと思います。が、地方大会も含むとかなり大規模な大会なので、「簡単に言ってくれるなぁ」という意見もわかります

甲子園 熱中症対策で試合中に初の休憩と給水 | NHKニュース

↑こういうのでもいいんですよ、できることから改善して欲しいところ。

論点2

部活任意参加、自己責任」派 vs 「あれは強制参加」派

後述するコミケ問題にも関連するのですが、参加する本人の自由意志に関する論点

かに高校では部活任意参加のはず。大会にも自分意思で参加しているのだから

体調不良になろうと自己責任というロジック。なるほど、一理あります

一方で強制参加という考え方。まず甲子園大会に巻き込まれるのは野球部だけではありません。

応援に駆り出されるブラスバンド(吹奏楽部)や一般生徒(私も経験あります)はどうでしょう

野球部と吹奏楽部に関しては晴れの舞台なので承知の上とも取れますが、

仮に体調面に不安のある部員がいて「甲子園は参加したくない」と思ったとして「甲子園だけは不参加」が通るのでしょうか。

通ったとして、この日本という国でその後不利益を被らない保証はあるのでしょうか。

そもそも高校生とはいまだ子供。そこまで自己主張できるのでしょうか。

単に高校野球楽器がしたく部活に入るだけで健康リスクのある大会に駆り出される、と考えると問題はありそうです。

(ちなみに一般生徒だった自分応援強制参加だったと記憶してます

と、ここまではいいんですよ。ちゃん議論になってて、どちらの意見理解できます

問題は次。

論点3

スポーツ vs オタク

コミケ熱中症ダブスタ

これがさっぱり分からない。

ブコメなど見ていると、「オタク野球部が嫌いだから甲子園を潰そうとしている」という意見散見されるのですが、

これって何か元ネタになる人とか記事があるんですかね?唐突感がすごくて最初2度見しちゃいました。

私も漫画アニメはよく見ますが、周りで野球をそこまで憎んでいる人間は知らないです。

というか、「野球回」があるのはコメディ系の作品あるあるですし、オタクが一番好きなスポーツ野球、まであるでしょ。

なぜこのような対立に持ち込もうとしているのかがよく分かりません。

コミケ #C94 倒れて運ばれる人が続出 - Togetter

で、次に出てくるのが「コミケ熱中症対策できてないかオタク甲子園叩きはダブスタ」論です。

論点2 の自己責任論の延長と考えれば分からなくもないのですが、「だから甲子園OK」とはならないですよね。

そもそも気になっていたのが「甲子園熱中症議論は誰のためのものか?」という点。

私は当然、高校生の健康のためだと思うのですが、どうもオタク対立を煽っている人にとっては

甲子園という「システム」(もしかすると「娯楽」)に対する「攻撃」だと捉えている節があるように思います

だって、「コミケ熱中症対策をして欲しい」というのは参加者や参加サークルのためになるもので、

彼らオタクから出てくるはずの言葉です。自身のためなのですから、それは「自己批判」ではなくただの「要望」。

これが不統一でも、普通ダブルスタンダードとは呼ばないでしょう。

念のため書いておくと、私も甲子園と同様、コミケでもできる限りの対策をすべきだと思います

視点を戻せば、「甲子園当事者である高校生の意見を一番に聞くべきでは?」とも言えますね。

ここまで甲子園問題大人が熱くなるのは、あくま子供健康を気にしてのこと、だと私は思っています

子供を持つ親にすればなおさらでしょう。

おわりに

気付くとすごい長文日記になってしまいましたが、だいたい思ったことはまとめられました。

論点3 のあたりで強く感じたのが、甲子園に対する崇拝といいますか、アンタッチャブル雰囲気です。

大相撲土俵上で、救護のシチュエーションにも関わらず「女性土俵から降りなさい」とアナウンスした男性が頭をよぎります

甲子園(夏の高校野球全国大会)ってなぜくそ暑い真夏の昼間に... - Yahoo!知恵袋

↑かなり前の記事ですし極端な人間だとは思いますが、このベストアンサーみたいな人もいるんですよね・・・

プロ以外のスポーツあくま選手のためのもの学校のためでも、周りの大人のためでも、ましてや神事でもありません。

高校球児のために、より良い大会にしていくべきだと思いませんか。

姉が帰ってくる。

姉の話をする

初めに、俺は姉と二人姉弟で、年齢差は3歳差だ。

俺たちは自営業の親のもとに生まれて、今は親父の仕事を俺が継いでいる(とはいえ親父もまだ現役である

田んぼに囲まれた片田舎で、通学はバス通学。

車はおろか車輪のつくものを持っていなければ街にもいけない。

近所の子供は両手に収まるくらいしかいない上に同級生は1人だけ。

そんな田舎で俺達は伸び伸びと成長した、と思う。

俺と姉は割と姉弟仲が良く、遊び相手としてはちょうど良かった。

姉はなんだかんだで弟である俺に甘く、喧嘩はすれど結局は譲ってくれることが多かった。

から俺も結構姉に甘えていたんだと思う。

ちなみに、反抗期対象は姉だった。

何かと姉の言動が鼻に付いたのだ。

姉は、弟の俺が言うのもなんだが、そんなに頭がいいわけでもなく(一緒に公文式をやっていた)、俺よりも字が汚く(同じ習字教室に通っていた)、俺よりも運動ができなかった(同じ武道をやっていた)。

言ってしまえば、姉が何かで表彰されるたびに、俺がその一段階上の賞をとってしまったり、身体能力を上回ったりした。

そして何より、姉は、ゲーム音痴だった。

から多分、当時の俺は見下していたのかもしれない。

姉の優しさに甘えて、姉の言動に一々噛み付いていた。

しかけてくる姉に、苛立ち、ドジをする姉に虫唾が走り、それでも朗らかに笑う姉にどうしようもなく腹が立った。

その頃の俺は中学生くらいで、生徒会をやったり、部活をやったりと忙しく駆け回っていた。

一方の姉はといえば、第一志望の高校に落ちて、県立の進学校へと通い、中学時代は学年10位以内をキープしていたのとは反対に、学年のワースト10から数えたほうが早いという堕落しきった学校生活だったのだ。

からそんな姉に、たぶん矛先が向いたのだろう。

そんな姉への反抗期は、俺が姉の落ちた高校に受かり、姉は短大へ進学したあたりで収まった。

気付けば、俺は高校サボりがちになり、姉は短大バイト自分で立ち上げたサークル活動と忙しく駆け回る。

まるで正反対だと思った。

姉は、本を読むのが幼い頃から好きで、小中高と多読ランキングに名を連ねており、姉が進んだ短大も、司書育成の短大だった。

そんな姉は今、東京にいる。

嫁さんをもらって、親父の仕事を継いで、地元に腰を据える俺と正反対に、独身の姉は東京派遣社員をしながら飲食店バイトをしている。

姉の部屋は色々あり、既に物理的に存在がなくなって、今は、年に一度、実家の手伝いに帰ってくる。

ばかで不器用で鈍い姉は、土産センスだけは、とても良い。

2018-08-11

聞いてほしい

大学3年生の頃だったかサークルの同期を集めて30人ぐらいで東京から奈良伊勢旅行した。

幹事は私。女です。


伊勢にある「安土桃山城下街」っていう、日光江戸村みたいなやつがあって

それがとっても良かったか

私の無念をどうか聞いてほしい。

安土桃山城下街は、

団体割引が強くて、通常だと5000円ぐらいなのが3000円ぐらいになるから、せっかくだし、大人数で行ける今こそ行くべきだと思って行ったんだ。

思った以上に閑散としてて、私たち以外のお客さんはほとんどいなかった。


最初に、

忍者浴衣?よりガラの悪い着物に着替えてテンション爆あげ。

ルンルン!にんにん。

からくり屋敷だとか、

妖術屋敷だとか、

施設ガラガラ雰囲気に対してとっても充実してた。

私のインカレサークルはすんげー頭良い理系大学学生もいて、いつも麻雀ばかりしてる男たちは夢中で賭場に浸ってたんだけど、これもすごく良かったらしい。

なによりスタッフ意識高くて泣けた。

みんな「~でござるよ!」って語尾にしてたり。おまけしてくれたり。

頑張ってるなあ、っていうのは違うかもしれないけど、最高だった。

でも私たちは帰りのフェリーがあって二時間しかそこに居れなかったんだ

「今から劇が始まりますよ~!どうぞ見てってください~!」

断るのがつらい。

団体割引をするにあたって、何人で、何日に行きますよ、って電話をしていたか

きっといつもよりスタッフも多く投入したり用意してくれた(だってこんなガラガラからさ!平日だったんだしかも)に違いない

時間あれば十分でしょ!なんて思ってた自分を殴りたい。大後悔。

もっと見て回りたかった。


帰りがけ、お風呂も併設されていたからちらっと見に行ったんだけど、めっっっっちゃすごかった。

あんまり めっちゃ とか言うと、もし誰かがこれを見て行ってくれたときに「なーんだこんなもんか」ってなっちゃうとか思うからあんまり使いたくないけど、いや、でもそうならないと思うよ!!!

あーん。

いまサイトみたら

http://www.ise-jokamachi.jp

面白そうなのやってるし。

いきたいなあ。

にしてもずいぶん空いていたから、みなさんもぜひ足を運んで賑わせて。

ちょっと高いけど、ディズニーに行くのより同行者とコミュニケーションが濃く取れると思うから子連れさんにもおすすめです。

わたしが次に行くまでにどうか潰れませんように...

コミケ徹夜組ディスるヤツなんなの?

毎回コミケの時期になるとTwitterに現れるのが徹夜組に対して異様な敵愾心を見せる人たちなんですが、わたくしあれが理解できません。

なぜかというと、徹夜組よりもサークルチケット入場組のほうが確実に早く本を買えるからです。

よって真にヘイトをぶつけられるべきはサーチケ入場組であって、徹夜組ではないと思います

いや徹夜組が許されるわけではありませんが、ぶつけられるヘイトの量はサーチケ入場組>徹夜組であるべきです。

1. 徹夜組対策スタッフが多大な労力を割かれてるという理論

それはそうかも知れませんが、同時に準備会はサーチケ入場+フライング行列を認めるという対応をとることによって館内整理の手間を削減しています

というのは、20年くらいまでは、サーチケ入場者の列形成って認められてなかったんです。スタッフは入場者が列を作らないように散らしていました。

ところがいつからか、散らすことをしなくなったばかりか、サークル入場時間と同時の列形成事実上認められています

作成時にスタッフ誘導・列圧縮を行っており、そればかりかシャッターから外に出るときには「このサークル行きたい人はこっち」と分割列作成誘導までしてくれます

これは事故防止という観点からやむを得ない処置なのかもしれませんが、これは徹夜対策人員を割くのと同じ理論であり、事実上の黙認です。

2. サークル参加した経験があり、かつ自分たちサークル(3人まで)の誰かをファンネル飛ばし経験のある人に、徹夜組ディスる資格はありません。

ファンネル飛ばすのは結構ですが、だったら徹夜組にも文句言わないでください。というかなんで徹夜組ディスる必要がありますか?

あなたがたは徹夜組よりよほど勝ち組ですし、負け組のことを考える必要などないはずです。

3. 一般参加者でかつルール内で定められた時間以降に来場しているという方には、徹夜組ディスる資格があります

ただし、徹夜組よりサーチケ組のほうがよほど甘い汁を吸っていますので、サーチケ組をディスったほうが生産的です。

以上がわたくしの見解なんですが、わたくしスタッフやったことがないんで、スタッフの方で「それはちげーよおめー」というのがあったら教えてください。

女の「私が某ジャンル卒業した理由」「私の仲良しサークル破壊したあの野郎

みたいな超長文投稿低能先生事件の後下火になったけど

やっぱ明日以降増えんのかな。やだな

anond:20180811130828

でも今時リア充別に交流してたりするけどね

コミケよりジャンルオンリーの方がゆっくり交流出来る、なんて話もあるし

一番困るのはコミケ以外だと相手にされない超マイナージャンルの人だろうな

創作ティアとかあるから大丈夫そうだけど)

混雑とか徹夜組とかのコミケ問題点形成に一切関係ない人達が一番割を食うというのが気の毒だ

そういうのを作り出してる張本人大手エロサークル)はコミケ無くなっても

イベントだの書店だの通販だのに移行するだけで何も困らんけど

2018-08-10

コミケ徹夜組をなくす方法を考えてみた

徹夜整理券で前の方を獲得できるのはだいたいコミケスタッフの身内だったりファンネルだったりすると聞いた。そんで整理券1枚につき20人程まで入れるらしい。

から、男に徹夜させて姫が始発やそれより遅い時間電車で来て、徹夜組の列に合流とかよく目にするよね。

それならばコミケボランティア参加する人らに予め企業ブース大手サークルは献上品として、希望するスタッフ1人につき20部上限で販売してもらえたら徹夜組はなくなるのではないかと思うんだよね。

徹夜組にスタッフの身内がいなくなれば、徹夜組を始発組の後ろに回すペナルティを行えるようになるとおもうし。今度は始発駅徹夜問題がおきるかもしれんけど。

anond:20180809193726

今となっては個人趣味以外ほぼない

同人誌なら印刷しないと元手ゼロお金儲けになって原作者やその作品が属する会社に訴えられる

サークルお金を渡すのはそのサークルに属しているが描いてないので印刷代を払って配ってもらっているとかそういう感じの建前があるので

一般書籍電子書籍の仕組みがよくわからない人達にとって印刷媒体である本の方が馴染み深かったり気軽に読めるところがメリットです

2018-08-09

人と話したいか長距離バスに乗ったよ

人と話したかった

 

俺はもともとお日様の下でぬくぬくやっていきたい人間。それなのに家にこもってやる仕事をえらんだのが失敗だったのだ

とにかく人と話したかった

そこで思いついたのが、長距離バス

長距離バスで隣に座った人間。なんの意図もない偶然隣り合った人間……

手持ち無沙汰で何もない空間……

彼、彼女お話してみたい!!!話せる環境がある!!!

そう思った

から片道4時間長距離バスを予約した

と言っても、ガラガラで相席にならなかったら元も子もないのである

からそれなりに人気で、少しマイナー長距離バス路線を予約することにした!

結果からいえばこの作戦はうまくいったと言えよう!

俺は長距離バスの順番待ちの一番先頭に並び、一番先に席に乗る

それによって自然相手がどんな容姿をしているのかすぐにわかるのだ!

ここで怖い人だった場合は寝たふりを決め込もう……そう決めた

まず行き!

隣り合ったのは50代ほどのサラリーマン

彼はすごくため息をついていた。顔もなんというか、疲れていた

悪そうな人じゃないな……

出発から30分ほど経って俺は満を持して話しかけることになる!

まずは軽い世間話、そして趣味の話や最近気になっていること。そこから相手出自に移行し……

(ちなみに、このコミュニケーション過程は全てシミュレーション済みである

俺はこんな機会がなければ普通コミュ障なので、これぐらいガッチリ固めなければムリムリのカタツムリ)

出発から2時間でだいぶ盛り上がった

今向かっている場所には彼の妻が住んでいるという

しかし彼の妻は介護必要な身で、彼の妻の父親介護をしているという

50代サラリーマン仕事があって別居しているが、1週間の半分は顔を見に行っているのだという

なんと感動的なのだ……

俺は涙がウルッとこみ上げてきた

更に話が盛り上がった

今、50代サラリーマンは絶賛不倫中だという

不倫相手40代人妻(やばそう)、20代学生(めちゃくちゃやばそう)

彼は笑顔で言った

人生に新しい恋は必要だよ、ガハハ。○○君もいっぱい股にかけなさい!」

…………さて、目的地についた。

とりあえず時間があるので温泉に入った

なんつーか、期待してたより狭かったな

でもサウナ温度が高かったのは良かった

しかし今どき露天風呂がない温泉など……(略)

帰りだ

帰りに相席になったのは、終始スマホを見ている学生さんだった

実は俺にはスマホ覗きテクニックというものを取得している

クビを一切動かさずに眼球を瞬時に移動することで相手スマホをノーリスクで除くことができるという技能だ!

それによると彼女は何やら軽音楽部のサークル所属で、一人の人物とかなり揉めてやめるか辞めないか危機になっているらしい!

おお!我が見ぬ青春よ!

出発から30分。満を持して話かける

彼女は終始うつむき気味で、こちらの質問や投げかけに対して「うん」や「違う」と言った簡素言葉で返した

空気どんより流れ、彼女も気まずそうな顔をしていた

やりにくいよ!

別にナンパしてるわけじゃねぇ!話したいだけなんだ!下心がないかと言われればそりゃアリほどはあるかも知れんが、こんな偶然にかけるほどの顔に見えるか!?そんな顔に見えるか!?違うだろ!?

上記のことを全部口に出した。すると彼女クスリと笑って初めて

「見えるよ」

と言った

そうか見えるか……

それから普通に話が弾んだ

と言っても俺がしょうもない自虐ギャグを言って、彼女が呆れたように笑うということの繰り返しだったと思う

気がつけば到着

しかったけど、彼女との会話では何も引き出せなかったな……とガックリ来た

バス内でバンドの話とか聞きたかったのに!

とりあえず一緒に夜ご飯食べて連絡先を交換して帰った

オチはないです!でも楽しかったよ!

コミュ障からストレス溜まったけど、温泉は良かったしいろんな話を聞けたし、友達もできたし、やってよかったなぁって思ったよ!

anond:20180809120238

そも、応募に対して3-4倍程度の当選倍率だとされているコミケ場所の広さの問題でそれらを決定している訳ではなくスタッフ予算相談して参加サークル数を決定しているに過ぎんので、

箱が無ければ箱の大きさに比例してサークル数を前後させれば良いだけの話。

逆にスタッフ也がなんとかなるなら4日5日開催でもすりゃいいだろ。

anond:20180809095458

まあ、例えば、何かやりたいことがあって、そのために全力をつくすやつには周りも応援したくなるものだというのが一つと、

親にも限らず、その分野の素人なんて良し悪しはわからない。VC銀行クラスでも怪しい。

何を作るのか知らんがなにか目指すものがあってならともかく「「今からプログラミング勉強して起業します!」というのは自己顕示欲肥大した阿呆しか思えん。

「〇〇を作るために個人プログラム勉強してきました。そして起業します」ならともかくね。

学生続けて、サークルとか人間関係全部切って、プログラムに専念して、大学に入って、ある程度見えた段階で起業でもいい気がするんだけどね。

コミケ打ち上げ

3人でやってるサークルなんだけど、自分以外のメンバーコミケ後に例の人はオッケーですぞとか何とか話してて、何のこと?って聞いたらどうやらその人らの共通の友人とコミケ後に食べに行くらしい。

正直びっくりしたね。自分コミケ後はメンバー打ち上げするものかと思っていたので、まさか自分を抜いて食事会なんてね。いや、てか普通その日に入れるか(その人らは次の日も会うらしい)? それとも俺の常識が間違っているのか? 話を聞くと悪意は無さそうなんだけど逆に怖いわ。何も言わなかった俺も俺だけども。

疎外感とかはあまり感じてないんだけどなんか不思議気持ち自分の事を忘れている怒りとか呆れとかは初めは感じたけど今は冷静になれてる。

から元凶になった人は抜こうと思う(これは前から考えていたがこの件で決め手になった)。ほとんど何もできないし。

2018-08-08

anond:20180808065512

当時は就活のためにボランティアとかサークル役職につくとか

やっていたのはほんの一握り。なぜならそういう就活対策のようなものが普及していなかったから。

いや、ふつーに普及してたぞ…

ネット情報は無くても就活本みたいなのは大量に出てたし、口コミでも広まるだろ。

あと氷河期の時に非正規職にしか就けなかった友人もその後の好景気で皆正規職に転職してたか

一流企業入れなかった、って程度の話ならまだしも

ずっとフリーターってのは、好景気時代に何やってたんだとしか思えない

氷河期叩く前に知ってほしい

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache%3Ahttps%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F20180807210754&oq=cache%3Ahttps%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F20180807210754&aqs=chrome..69i57j69i58.1277j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

オッスおら氷河期

この増田は新氷河期世代らしいが、元祖氷河期だぞ。

上のエントリみてふと思ったことがあるので聞いてくれ。

まず氷河期世代は何もしなかったわけじゃない。

わしは早稲田文系に通っていたが、当時の不穏な空気を感じた人は

ダブルスクールしていたり、サークル幹事になってイベントやったりしていたよ

彼らは氷河期の中でも勝ち組になったんじゃないだろうか

たださあ、ただでさえバカ高い授業料払っているのにダブルスクールする余裕があるんだぜ…

氷河期勝ち組が同世代負け組を見下すのは見慣れた光景だけどお前ら最初から超恵まれているじゃんか。

かくいう自分漫画家目指して大学全然いかなくて中退して

デザイナーになりたくてCG学校通った(言っておくがバイトサラ金から借りた金で親には払わせていない)

当時は写植印刷からMACに移る過渡期でわしのように若くて体力のあるやつは

大学中退したやつても中くらいのデザイン会社ならもくりこめた。社員として。

なので自分自身はあまり氷河期の悲哀みたいのは実は味わっていない。

氷河期でも氷河期の悲哀を味わってないやつは一定数いて

そもそも裕福でダブルスクールできるような奴

②わいのようにドロップアウトして、あえて需要のありそうな業界にいく奴

この二通りだけじゃないのかな。

でもさあ自分が今の時代に生まれたら、英語勉強してようつべチュートリアル見てCG勉強するよ。

専門学校になんていかなかった。

当時はインターネット一般に普及し始めたばかりで、今みたいに無料チュートリアルなんて大してなかったんだよ

から専門学校にいけばどうにかなるんじゃないかと思ってバカ高い学費払った。

あの金は本当に無駄だったな。

とにかく知ってほしいのは

①当時は就活のためにボランティアとかサークル役職につくとかやっていたのはほんの一握り。

なぜならそういう就活対策のようなものが普及していなかったから。

インターネット黎明期で大したコンテンツがなくて、それゆえに大学生でも「情弱」ばっかり。

③この当時の大学生は「失われた20年の悲哀」を味わっていない。この意味では今の大学生よりもあまあまな部分があるかもしれんが、それは仕方ないじゃんか。

なので氷河期世代をあまり責めないでほしい。

そもそもお前の親戚の増田、お前に「俺がこうなったのは時代が悪かったんだ」とか言ったの?言ってないだろ。

氷河期の間でもそんなこと恥ずかしくてリアルで口にだして傷のなめ合いなんてせんわ。

リアルで言えないかネットで吐き出すんだよ。

もう本当に放っておいてくれよ。

2018-08-07

anond:20180807220541

うそう、そういう下心含めていいし。元増田は女っぽいけど。

サークル仲間やら(俺の場合学祭委員仲間とだったけど)と旅行合宿行ったりして遊ぶべきよ。

バイト車校だって極論、大学卒業だって出来るわけだし、そればっか詰め込むのはよくないね

卒業してバラバラになる前にどれだけ縁を深めておけるか。それが中年になってから沁みてくるんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん