「大通り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大通りとは

2018-09-03

雨の日に自転車に乗る馬鹿は救えない

今日は雨。やむことはまず無さそうだ。

通勤途中、大通り沿いの道には歩道橋がある。

歩道橋のスペースのせいで、道幅が1人分になってしまっている。

そこを毎回自転車が我が物顔で走るから嫌いだった。

今日は雨。自転車も居ないだろう!

そう思った私が馬鹿だった。

自転車は数台走っていた。雨だからか晴れの日以上にスピードは出ていた。

中には、1台の自転車子供を乗せ、母と子どもカッパを着て、

さら子どもは「カッパを着ながら傘をさす」という行為をしていた。

完全に「母親から言われた」のだろう。

ウザイ邪魔なので勘弁してください。

そもそもスピード自転車タックルしてくるって、最低かよ。

雨の日に自転車乗るのって、相当の馬鹿だよね。

雨がやむわけでもないのに、ほんと馬鹿

馬鹿すぎて救えない。

ついでに、雨だからって電車が混むのも救えない。

雨だろうといつもと変わらない通勤しろや。

2018-08-09

追跡

anond:20180808170303

元増田の人ではなく、文章提案した人です。元増田さんの作品とは関係ありません。


***

轟音とともに、目の前が真っ暗になった。思わず足が止まる。見ると、ゆうに三メートルはあろうかという石の壁が、私の行く手をふさいでいた。一本道、まさに袋小路だった。

荒くなった息を必死に殺しながら、壁を背にする。大通りから差し込む光が、いつ奴の体で遮られるともしれない。両側の建物には窓はなく、身を隠せそうな場所といえば、右側の建物に設置されている、エアコンの室外機のみ。

どうする———。路地の幅は約一・五メートル。足をかけるような突起はないが、両足を広げて突っ張り、石の壁に手をついて登っていけば、あるいは……。

***

こち本部。状況は。」

こち石原容疑者奄美大路をまっすぐ北に逃走中。仲間は見られず、武器も所持していないと思われる。追って連絡する。」

突然のことだったため、足による追跡となったが、容疑者は見た所十代の少女女性ものの小さなハンドバッグ以外に持ち物はなく、サンダルを履いた足での逃走。確保は容易。

C-1地区警戒本部から名瀬神社に向かう大通りを直進していた容疑者は、その中程にあるベトナム料理店と学習塾の間の路地に姿を消した。

ポケットから本部より支給スマートフォンを取り出し、C-1地区地図を呼び出す。ビンゴうろ覚えで自信はなかったが、あの路地には、かつての大戦の際、市街戦の準備として設置された可動式のバリケードがある。地図上のバリケードアイコンタップ、『起動』。

***

迷ってはいられなかった。サンダルを脱いで、バッグにしまった。これを捨てて行くわけにはいかない。デニムショートスカートで両脚を広げることになったが、気にしてはいられない。どうせ、捕まったら恥も外聞も無いのだ。

冷たい石に両手をついて、塗装された壁面を両足で必死につかんだ。右足を少し持ち上げる。腰を持ち上げる。次に左足。指先が壁のてっぺんに届くまで、あと一メートルと20センチほどあるように思われた。逃げてきた距離の短さを考えれば、間に合うようには思えなかったが、他に方法も思いつかなかった。

***

逃げ道は塞いだはずだが、万が一があってはいけない。五十メートル先の路地に足を急がせた。手錠を取り出し、ベトナム料理店を左に見て、暗い路地に駆け込む。

気配がない。まさか、逃げられたかスマートフォンサーチライトを起動して、路地の中をくまなく照らす。バリケードは正しく起動しており、窓のない壁に阻まれ路地。逃げ道はないはず。隠れているとすれば、室外機の後ろか。嫌な予感を覚えながら、ゆっくり路地の奥へと進み、室外機を確認する。平成46年式、コクミン社製。奄美大路からみてその反対側を照らすと、容疑者が持っていたものと思われる、桃色のハンドバッグが落ちていた。

逃げられた。でも、どうやって。

***

この壁さえなければ———。必死に体を持ち上げようとする両足と、上半身を支える両腕は、疲れと恐怖で力が抜けてしまいそうだった。

この路地に逃げ込んだのは、ここが教会への抜け道になっているからだ。教会に逃げ込んでしまえば、奴らも好きに捕まえることはできない。まさかこんな壁が設置されているとは、思いもよらなかった。

その時、上半身を支えていた腕が、下方向にずらされた。

え?

私の身体は大きくバランスを崩し、上半身は壁とともに地面に落ちて行った。壁が引っ込んだのだ。

痛い。肘を地面に打ち付け、足も挫いたようだ。じんじんする。

次の瞬間、再びあの轟音が聞こえたかと思うと、壁が持ち上がり始めた。

何が起きたかはわからない。でも、何をすべきかは明らかだった。

***

2018-08-08

anond:20180808165603

追われてる少女が居て必死に逃げるんだけど掴まる…って前後じゃないな。

走って逃げて大通りから路地に入ったところで空からレンガの壁が降って来て逃げられなくなることを想像してるんだけど

上手く文章家できないんだよね。うーーーん。

2018-07-27

anond:20180721081609

■立地 大通り線路沿いは×

いかにも男性意見

女性場合治安大通り沿いの方がいい。路地に入らなければならない立地は危険が増す。

上層階選べば排気ガス関係ないし、低層アパートしかないような地域で低層しか選べないなら

そんなに騒音もないだろ&どうせ窓なんか開けられないし洗濯物も外には干せない。

2018-07-25

誕生日風俗(ソープ)に行ってドえらい経験をしたときの話

■はじめに

※初匿名投稿兄貴です。やり場のない不思議感情匿名で書き殴れると聞いてすっ飛んできました。優しくしてください。

※時折関西弁キャラになりますスルーでおナス(迫真)

タイトル通り、風俗に行ったときの話がこの注意書きの後にずらずらと書かれます。ですが、登場人物や登場する店舗のお名前はボカして表現します。つまり、調べても意味はありません。

※パネマジはしめやかに爆発四散すべき。パネマジが激減するって確証があるならば店舗名を出してもいいとすら思ってる。

というわけで本文行きまっせー!

突然だが、

諸君、私は童貞だ。

諸君、私は童貞だ。

諸君、私はDTだ。

諸君、私は童貞(DT)だ。

ここすっげぇ大事なところなので4回も言った。

思えば、3x歳まで純潔を守りすぎた。○ナ○ーをやりすぎた。

白髪が1本、2本…と増え始めても「相席屋やら婚活パーチーよりも数億倍手軽なオ○ニーでええわ」と思っていたのだが、2次元限界なのだろうか、それとも単純にやりすぎたのか、2018年の春頃から2次元ですら勃たなくなってきた。

「やはりヴァージンループだけでは満足出来ない!女の肌の温もりが欲しい!温もりがあったら勃つような気がする!」

…そう考えた僕は、某風俗情報サイトを漁り、東京吉原とあるソープランドを見つけた。

ソープランドは本番アリのエッチなお風呂である会社の同期と酔った勢いで行った沖縄ピンサロとは違う。

エロゲよろしく騎乗位でブルンブルン揺れるパイオツを無心にしゃぶりつきながら、時にはディープキスをしながら、夫婦の夜の営みのような何かを展開出来るという夢のようなお風呂なのです。

店によってはケフィア(意味深)を目一杯出せるところもあったりなかったり。

念の為書いておきますが、あくまでもお風呂がメインです

で、見つけたソープランドは、まな板からマッキンリー山脈かな?」と見間違えるぐらいに大きな山脈を2つぶら下げているお姉様まで選り取り見取りのお風呂屋さん。

「選り取り見取りなら、どのキャストさんでも短小包茎童貞でも優しく筆下ろしをしてくれるん違うか!?」という期待を胸に、同じお店のお姉様キャラで3人まで絞り込んだ。

万が一、これで勃たなかったら本気でどこかのサッカー選手のように本格的に治療に専念しないといけない。

そのためには一挙手一投足が大事や、ここからもう本番始まっとるようなもんやで、と思いつつお店の電話番号ポチポチと押し、予約の電話をかけた。

声が震えているのをよーーーっく感じ取りながら「x月の2x日19時から、○○すぁんか☓☓さんか△△しゃんオナシャス!」と伝えた。その日は僕の誕生日からだ。記念日大事

「x月の2x日、20時30分からであれば☓☓さんがご案内出来ますが」

との回答が。

1時間30分もずれるぐらいなら美味い飯食って帰ろか、そう思ったが同じ夜は二度と無い。

しかも☓☓さんはウェブサイトプロフィールを見て、選んだ3人の中では(申し訳ないが)地雷キャラかほりがしていたので、出来れば避けたいところだった。

とは言え、誕生日という絶対条件は外すわけにはいかない。

こっちが折れる形になり、向こうの言われるがままに申込を完了させた。

「30分おきに現地からハイエースが往復しているので、20時までに上野駅ファミマ前にいてください」という一言が言い終わるか終わらないかぐらいで電話が切れた。

そして当日。

アメ横の激安飲み屋孤独のグルメをキメ、駅近のファミマへ。

風俗ライターブログやら初心者向け記事を見ながら暇をつぶし、19時50分…になったが、そもそもハイエースすら見えない。

雲行きが怪しい。

20時になった。ハイエースが見えた!

後部座席のドアが開いて「すみません、林さんですか!」

そのまま林さんになって行こうかと思ったが止めた。

そして2010分。

ひょっとして全然違うファミマなんやろか、と思ってお店へ電話

「今、入谷口目の前のファミマにいらっしゃいますか?恐らくウチのハイエースが見えると思うんですけど」

そして首をゆーっくり廻して気づく。

なんでこの地はファミマが、大通りを挟んで向かい側と、僕が待っているファミマ、そして明らかに人がいなさそうな方面アメ横近くの合計4店舗もあるのさ。誰かツッコまへんかったのかこれ。

つまるところ、東京しか上野という大都会になった途端にこんなにファミマの数が激増するとは思わず指定されたファミマとはまるで違う「ファミマ」の前で待っていたのである

ファミマだって、なんとかバーガーだって雑居ビルだって名前がある。○○店って言ってくれるだけでも調べようがあるのに、なんでこの人は頑なに「入谷口です」としか言わへんのだろうか。

店員さんの誘導では埒が明かないと判断

Googleを駆使し、辿り着いた先は街灯も少ない、人も少ない「これ同じ上野なの?」と思うぐらいの入り口の前にあったファミマ

何か中東系が複数人タバコ吸っているし、その隣でアジア系が大声で喋ってるし、もうアングラ感ぱねぇっす。ワタシニホンゴシカシャベレナイヨ。

そこには確かにハイエースが停まっていたのでそのまま乗車。

ドライバーさんから「分かりにくくてすいません」としきりに謝られたが、正直あんたに非は無いと思う。

ドライバーさんと雑談をすること10分。どうにか時間ギリギリで現地到着。

お金を支払い、待つこと5分で順番が来た。

いよいよボン・キュッ・ボンお姉様とイチャコラする時間が来たぞーーーーーー!イェアアアアアアア!!

意気揚々階段を上がり、

「初めまして、☓☓です。宜しくお願いします」

そこに勃っていた、いや立っていたのはタマゴ型の人だった。

124 (K) ・ 62 ・ 98

ホームページにはそう載っていた。

プロフィールにもマッキンリー山脈()が連なる画像があるし、画像から見えるシルエットはボン・キュッ・ボンのそれだ。

では、僕の目の前にいるタマゴさんはなんだ。TVでお馴染みの○ツ○さんか。北海道酪農やっている○マ○さんか。

そもそもタマゴ型過ぎてKどころかDもないぞ、この山脈の大きさは。

今の状況になって初めて、風俗業界にはびこる「パネマジ」という悪習の実態を感じ取っていた。

パネマジというのは所謂つの「合成」で、今回のお相手のように、明らかな「タマゴ型体型」をスレンダーな「峰不二子体型」に作り変えることを指す。ところどころ似ている点を残しているので、明確に詐欺ってわけじゃない。転じて表面化しにくいという点がある。

まぁ、酷い場合は顔すら別人になっていることもあるらしいけど。

誤差はあれど、この店、いや業界全体でこの手の加工は流行っているんだろうなぁ…

酒も抜け、受け入れられない現実に気が少しずつ遠のいていくのを感じつつ、四畳半ほどのお部屋にご案内。

部屋に入ったら、脱ぎ脱ぎから1~2分程度の雑談→即尺の流れ。童貞でも分かるこの作業感。

救いがあるとしたら、この頃には意識が若干混濁していたことだろうか。

汗が腕や脇から出きれず、顔からからも汗が出まくった末、脱水症状に移行しつつあったのだ。

淡々と進めるタマゴ様。

血流よりも多汗が勝ってしまって全く勃たないが、とりあえず挿れようと健気に頑張るタマお姉様

…早よしてくれ…

逆レイプ目の状態でいよいよ本番。

ゆっくりとマイ・サンを受け入れ、実に機械的上下運動をするタマお姉様

…うん、重い。

ラビガってぐらい重い。

AVそのままに「アッアッアッ」って言ってくれるのは気分が高まってええんやが、オットセイが乗っかって僕の上下で「オウッオウッオウッ」って雄叫びを挙げているイメージに早変わり。異種姦?

まぁそれでも自分意志に反して射精感は徐々に高まりまして、まぁ、出たわけですよ。

一通りの射精感が収まった後、騎乗位でリードしてくれていたタマお姉様体重が僕の下半身に一気に伸し掛かり、膝関節近辺が大きくたわむような、そんな感覚があった。

刹那、激痛が走った。

ふくらはぎ近辺を見ると、数字の1みたいな形に変形しているんですよ。

何回か肉離れになったことはあるけど、比べ物にならないレベルの激痛。天国と地獄。いや地獄の釜の底やな。

痛いリアクションとド素人でも分かる足の変形具合にタマお姉様は「こういうの初めてじゃないから」と冷静に言いつつ、マッサージしてくれました。

なにこれマジで逆レイプってこんな辛いの?そして初めてじゃないだと?なんつった今?

服を着せてもらい、程なくしてドアホンが鳴ったので階段を降りる僕とタマお姉様

ふくらはぎから下が痛い。

伸ばす度に痛みが走って真っ直ぐ立てない状態でも、僕には帰る家がある。家族がいる。

ただ気合入谷から改札に向い、山手線に乗り込んだのである

「どう考えても…あれは別人だよなぁ…」

真っ直ぐ立てないので優先席に座り、独り言ちていたら、御徒町駅付近で突如止まる大崎行。

人身事故の為停車致します。再開予定は未定です」

オッサンらが電車酒盛りしている傍で…僕は、泣いた…

2018-07-23

anond:20180723161830

前提:福岡。買う時に重視:金額(~5000万)、広さ(80平米~)、駅チカ(5分以内)。買ったあと:保育園チカ、ドラッグストアチカ、大通りから1本以上入る。

2018-07-21

賃貸物件歴18年で分ったこ

賃貸物件歴18年の経験を振り返って、物件選びのポイントを書き散らかしたいと思う。

■方角 南向き

洗濯物を外によく干すなら、南向きがいい。朝から夕方までまんべんなく陽が当たる

から。前に西向きの物件に住んだら、午後になってから陽がさしてくるので洗濯物や

外に干した布団の乾きが悪かったねー、新築物件で南向きを紹介されたけど、目の前

に巨大なマンションが建ってて陽が全然差し込んでこない物件もあったな。もちろん

丁重お断り

構造 鉄筋コンクリート(RC・SRC

木造アパートに住んでた友人は、いつも隣人と騒音でバトルしてた。鉄骨造りのマン

ションに入居したら、隣の家のテレビの音が筒抜けで嫁に「お隣さんうちと同じ番組

観てるね」と言われる始末。騒音は四六時中悩まされる問題なので、鉄筋コンクリ

ト造りの建物絶対

■燃料 都市ガス

物件が新しかったので、プロパンガス物件に入居したら、都市ガス時代と比べて、

ガス代が1.5倍から2倍位掛かるようになった。風呂場にガスで稼動するミスト

サウナとか付いてたけど4年居て1回も使わなかった。(使う気になれなかった)

■駐車 屋外のスケルトン機械式は×

駐車場は要る人、要らない人がいるので要る人限定ですが、機械式の駐車場駆動

遅くてイライラさせられるのと、屋外に設置されたスケルトン型の機械駐車場は、

雪の日にセンサー誤作動して使えなくなるのが最大の弱点。せっかくスタッドレス

タイヤで冬支度をしたのに、雪の降った日に車が出せないという意味不明事態に。

停電でも動かせなくなるから災害時に避難場所避難手段じゃないョ)としての

車の活用も出来ないからその辺も問題やね。

■立地 大通り線路沿いは×

駅近物件でも大通り沿いは最悪。夜中でも救急車消防車サイレン鳴らして走るし、

大型自動車が通るたびに揺れたりする。排気ガス洗濯物は汚くて干せないし、空気

を入れ替えたくても窓も開けられない。1本内側の路地に入るだけでも全然違う。

■共用 廊下ゴミステーションが汚いのは×

廊下ゴミステーションは、管理会社が清掃・管理してるのだけどココが汚いという

ことは、管理会社がすごくズボラって事。さらに住人の質も低いので、騒音トラブル

も多い傾向。

皆さんが最高の物件出会ますように。

2018-07-09

近所の大通りを泣きながら歩く女がいた

コンビニに、お茶を買いに行く途中に遭遇

通りに通行人は皆無

特に酔っ払って

危なそうな様子もなかったので無視

帰り道にまた遭遇したら、

駅の方向か交番でも教えて

買ったお茶の、一本ぐらい渡そうかな

と思ってコンビニを出ると

見通しのいい直線の大通りなのに

どこにも居なかった

幽霊だったのだろうか...

2018-06-28

低能先生本名松本英光)に同情する奴等ってザ・クソサヨだよな

現に迷惑だったんだよ。

はてしなく話がつまらないうえにろくに会話の成り立たない奴が

から晩まで貼り付いてて人の話に入ってくるわけ。

迷惑


口汚さがどうこうってより単純に・全然面白くないのあいつ。

どんな話題でもいいかお話しするのが大好きな俺でもあいつは無理だったもん。

松本英光の自説開陳ホッテントリになったことなんて一回もないだろ。

あいつ総接続時間数では我々11人衆を抜いてたかもしれないのに。

それぐらい面白くないのよ。

あいつと比べればアトピーゾンビでも話の面白好青年だよ。


元は高学歴だったらしいけどここでのあいつは頭悪いとしか言いようがなかった。

俺よく「誰にも相手してもらえない頭の悪い低学歴無職おじさん」って言ってからかってたもん。

「俺は旧帝大出だぞ」とか言い返してくることなかったあたり松本自身も落ちぶれ果ててると自覚してたのかもな。

あんまりまとめたくない通報厨まとめ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180627125053

QJV97FCr 低能先生通報まつりなんて起きてたのか。こんな低俗なことがはてなで起きてたとは悲しいし情けない。 24 clicks

2018/06/27 リンク Add StartriggerhappysundaymorningCottontonkagobonsub_low

これほんっっっまむかつくんだけど。

あのさあ、みんなの遊び場で、

話を噛み合わせる能力すらなく面白い話も全くできない奴が、ずーーーっと人に絡むのよ。

邪魔なの。ひたすら。

しかも態度まで悪いときてるんだよ。


公正のために言っておくけど俺はあいつの態度が良かったとしても追い出したかった。

まらないのに病的にしつこくて邪魔から

でもあいつは態度まで悪くて、低能低能殺す殺すってうるさいし、自分の話ばっかりだし。

煽り文言すら語彙貧弱だし、おんなじことばっかり言うし。

マナー違反どころの話じゃなくて参加資格がないのよ。

そういうやつが誇張でなく朝から晩まで居て、

他の人がここを気分よく使えなくなってたんだ。


あれを排除するのが悪いことなんですか?

排除って聞いただけで「ダメ!」っていうだけの考えない奴等

いい加減にしてくれよ。

じゃあどこまで我慢すればいいのか具体的なラインはあるの?

増田外の奴等はidコールで変なメッセージ送られたぐらいで大騒ぎしてたが

増田を楽しむ俺らの迷惑ボリュームはそれどころじゃなかった。


もちろん俺らも徹底的にあいつをいじめ倒してたし

あいつがまき散らす嫌な気分はいつでも3倍ぐらいにしてあいつにお返ししてたけどな。

あいつの口喧嘩スタイル相手がまともな対応をしてくれてるとこに乱暴レスをしてペースを握るっていうだけの本質的相手善意に甘えたものだったから、こっちがもっと悪い態度に徹してまともに相手せず、ひたすら「こんなとこで暴れるのが実存のすべてである無職おじさんの終ってる人生について」「老親が泣いている」「同級生に連絡取ってあげるから今の姿見てもらおうよ」なんてレスをし続けるとキーッてなってしばらくいなくなったりした。リアルで泡吹いてたのかもな。



はい通報

みたいにあいつが何を言ってもただ同じレスを付け続ける、みたいなやり方にもめっぽう弱かった。

はい通報

ってレスを四六時中付け続けたやつもすごい粘着力だしその暇さ陰湿からしてやべえやつだと思うけど、俺はこいつに感謝してるよ。

見事にあいつに嫌な思いをさせ続けて追い込み続けて暴発させて、ここから排除してくれたわけだからね。

口喧嘩の弱いあいつの最後の強みである異常なしつこさを同じぐらいしつこい通報厨が討ったんだな。


あいつがいなくなってから普通に話が通じるようになって空気の良さが半端ない

たった一人のおかげでみんなが楽しくなくなってた。


低能先生に同情してるやつらはさ、

あのどこまでも面白くなくて粘着力だけはあって態度も悪くて悪意もある人糞製造機に俺達がひたすら気を使って、

みんなの遊び場があいつ1人のせいでくっそつまんなくなってるのを我慢してただ殴られ続けてたらよかったのにとおっしゃるの?


ひとごとだからってきれいごとばっかり言いやがって

直に接する人間負担や辛さを無視して負担を負わない立場から正義の味方ぶるっていうのが

全くクソサヨ仕草だよなあ。


本当は通報する前に運営永久BANしろよって話なんだけどな。

高機能自閉症並みに同じことしかしないんだから個別対処できただろ。

あそこまで迷惑比喩でなく殺す殺す言ってるような完全アウトすらいちいち他の利用者から通報を口実にしてからでないと管理を行わない怠慢な姿勢が何年もかけてあいつを図に乗らせて事態エスカレートさせた挙句岡本さんの命を奪ったんちゃうの?

別に俺は岡本さんには興味ないんだけどね、増田しかやってねえから


追記

msukasuka 観測範囲では右寄りの方が多いし、犯人に同情的な人間は「同調してる」方が多い。どちらにしろ右左関係ない。そして1人の命を持って荒らし排除できた事実に喜ぶ感覚は感心しない。増田にはどうでもいいだろうけど

2018/06/28 リンク Add Starniagara2001

ほらねこういう奴よ。

岡本さんが殺されて悲しいっ」なんてことぐらい俺だって言おうと思えば言えるよ。

そうやって妥当コメントバランスよく書きつけて☆もらうゲームやらせたらお前みたいな木っ端よりよっぽど上手いですよ俺は。

でもそういうコメントを書くことにしか脳使わない奴って実はなんにも真面目に考えてない役立たずの卑怯者じゃないの?

って言ってんだ。

今回の殊勲者である通報厨くんをお前らごとき非難することは俺が許さない。



triggerhappysundaymorning 嫌いな奴を嫌いな属性に突っ込む,馬鹿に有りがちな対応ですね.

2018/06/28 リンク Add Star

GluttonousSealsGluttonousSeals 私は右寄りな自認だけど、同情はしてる。数年前の彼は少しまともな奴だったように思うので。ただ同情はするが減刑しろとは思わない。あと増田をつまらなくしてたのは同意

2018/06/28 リンク Add Starniagara2001

そういう右左の話なんかしてねえよ。

から左翼じゃなくてクソサヨって言ってんじゃん。クソリベでもいいんだけどな。

弱者に同情してる「ふう」なだけの理念を掲げて実際には何もしないでいかなる弱者の役にもたちゃしねえのになんかおきるたび後からわざとらしく嘆いて非難やす対象非難してるだけのクズどもを俺の語彙で「クソサヨ」と呼んだ。

「クソサヨ」にもっと正式定義があって俺の用法が間違いだと言うなら指摘してもらおう。

「クソサヨ」と「左翼」の文字列の違いも気付かなかった馬鹿しかないならお前らがチンポ噛んで反省しろ


yashinegi 自分理解できない存在サヨクと名付ける思考の浅さ。名前付けたい。 3 clicks

2018/06/28 リンク Add Starniagara2001

弱者救済」っぽい理念を掲げながら人を助ける為に自ら汗をかいたり身銭を切ったりすることはなく

自力救済に打って出た者を安全立場から非難するだけの浅はかな卑怯者のことを

その行動原理の卑小さ姑息さを全て理解した上で「クソサヨ」って言ってんだろうが。


理解出来ないどころか完璧理解してるだろ。

松本じゃないけどお俺とお前がここで1対1でディベートしたら虐殺ゲームだよ。

知能も語彙も脳の回転も俺とお前じゃ大人と三歳児だろ。

それを理解してくれ。

omega314 まあ私はわりとクソサヨなのでこの文章面白くないけど排除するべきとはそんなに思わないです。 人殺しの顔をしろ

2018/06/28 リンク Add Star

だってクソサヨは「くずだなー」って思うけど排除しようとなんか思わないし排除しようとしてもいねえよ。

ちゃんと読んでんのか。


warimit オープンな場から邪魔な人だけ選んで排除するといじめになってしまうから邪魔されたくない人はオープンな場で仲間選びをしてLINEグループや鍵付きTwitterのような内輪にこもるんだよ。それならいじめじゃないからね

2018/06/28 リンク Add Starhonehonerocksub_lowkvx

公共大通り毎日毎日不潔な格好でヨダレたらしながら通行人に抱きついてきて何事か怒鳴りかける奴が居たら(マジで毎日で、お前も抱きつかれるんだよ)

そいつ真意事情がどうであれおまわりさんが連行して同じこと出来ないようにするしそういう対応をして欲しいだろ。

ものわかりのよいあんたはその道を使わず部屋にこもるか?

うそつけー。


再追記 

俺へのトラバではない別のエントリから

https://anond.hatelabo.jp/20180626081700

なあ、真面目な話、「匿名ダイアリー」の名前を冠したサービスであるにも関わらず、「発言内容が特徴的なため同一人物に思われる、発言回数が多いだけの個人」を、その発言内容の如何を問うたり口できちんと言い負かすのでなく集団通報して口を塞ぐなんて酷い行為正当化出来るか?自分には出来ないと思う。

これは事実誤認はなはだしい。

俺はきちんと松本を言い負かしてたよ。

何度となくな。

ていうかあいつは口喧嘩弱かったかあいつに勝てるのは自慢にもならない。

普通に1対1で何度も何度も打ち負かしてたよ。

論理的にも、単なるあほくさい罵り合いでもな。

面白くもないから俺はそんなにやらんかったけど、俺よりもしつっこくあいつをぶちのめしてたやつはたくさんいる。


そもそもあいつは議論におびえてた。

徹底的に論理をぶつけ合うよりもすぐ言葉少なになって「~だぞ低能w」って言い出すから

俺を見てくれりゃわかるが、自分頭脳に自信満々で口喧嘩大好き人間言葉が次々出てきて話がどんどん長くなるんだ。

あいつはその逆だった。

口とは裏腹に口喧嘩に対しても逃走的だった。


ちょっと相手が手ごわいとみるとすぐ「~だぞ低能w」と故意に話を噛み合わせないようにして逃走に入る。

酷くやられたと思うと書いたものを削除して(ツリーには残っちゃうんだけど)戦いの跡を消そうとする。

あれでよく「リンチはやめろ」「1対1でこい」とか言えたもんだ。

はてブ人達にはわからんかったかもしれんけど、あいつの弱さと逃げまどう態度を知ってる増田住民からすりゃお笑い草だった。


だいたいあいつの低能」は自分で言い出したんではなく真似っこなんだよね。

それ説明するのも長くなるからもうやめるが。


再々追記 いじめられっこくんへ

https://anond.hatelabo.jp/20180628103430

まずなげえ。

俺になげえって言われるのは相当だぞ。

内容詰まってて長いのは良いけどお前のは気取ったつもりのへんな言い回しで長くなってるだけだから同じ内容のまま文字数半分以下に出来る。


具体的に貴方引用されました部分ですが、

こんな部分は正直元エントリとしてはクッソどうでもいい部分なんですよ。なんでここを抜いたんでしょう?

俺が気になった箇所だからに決まってんだろ

逆にそれ以外何が有るのか知りたいわ

「お前の読解はこれこれこう間違ってる」って苦情なら受け付けるが

「何故そこをピックアップした」っていわれても知るか。

取り上げられたくないなら書かなきゃいい。


ていうかお前にとっての重要な箇所がグジグジグジグジしたいじめられっこ自分語り部分な事ぐらいはきちんと読み取ってるから安心しろ

俺はそこに興味がないだけ。


そして私が部外者であることもトラバで何度も言及していますし、部外者である私には当時上がっていた「まとめ」から得られた極めて粗い情報以上は得られなかったという旨もトラバの中に記載していますし、実際私の情報不足を指摘されたトラバもありましたし、少なくとも私はそれにきちんと返信していますし、情報不足の状態で元エントリを書いた事に謝罪してもいます。その上で少し私の思うところを書きましたが、いずれにしてもこのエントリトラバの中で既に「低能先生氏に関する私の情報不足」と「実際には低能先生氏は言い逃げする事が多かった」という意見は頂戴しているし話も終わってるんですよ。

書きこなせもしないもって回った言い方しなくてよろしい。

文章書き慣れない奴ほどそういう書き方するがかえってバカがばれる。

お前の言い分は要するに「俺は増田見てないんだから不正確なとこがあってもしょうがないだろ!」な。

この程度のことを長くするな。


返答だけど、

別にお前の事情なんかどうでもいいしお前の事を責めてもいない。

お前のエントリ踏み台にして松本の思い出を語ってるだけ。


他人様がお前のながったらしいだけのオナニー話をお前の希望通りに読んでくれるわけねえだろ。

俺はお前の性感帯なんか興味ない。

お前に対して悪意があってそうなんではなくて誰でもそうだ。お前に興味ない。


つーかなんでお前は俺がお前に興味を持つ(それもお前の期待通りのウエイトの掛け方で)と思い込んでんだ?それがいじめ後遺症なのか?

障碍者アピールされても忖度しねえよめんどくせえ。


話がつまんな過ぎてちゃんと読んでないけど君が非常に自意識過剰被害者意識と依頼心が強いのはよくわかった。

松本のあとを受け継いで戦いたいなら掛かってこい

気が済むまでいじめてやっから

2018-06-23

anond:20180622174651

1996年以前の話。

大通りからちょっと路地に入ったら、舗装されていない砂利道がちょこちょこあって、子供達は泥団子作ったり、水たまりから手で土を掘って水路作ってちっちゃな川を作って遊んだり、晴れた日にはコマをまわしたり、ビー玉転がして遊んだりしていた。

ちょっと大きくなると、学年で数人、テレビゲームを家に持ってる奴が出てきて、そいつんちが放課後の溜まり場になっていた。木こりの与作とか、シンプルゲーム。そのうち、ポケットゲームが出てきて、ゲームが浸透してくると、ファミコンが現れた〜。

レコードってものがあって、専用スプレーをふかけるとムースのように泡立って、それを専用のクリーナーでレコードの溝に沿って拭いた。あのスプレーの独特の匂いがなんとも言えず良かった。レコードが大きいし、聞けば聞くほど溝がすり減るからカセットテープダビングして聞いていた。カセットテープは聞けば聞くほどテープが伸びていくので、ヘビロテで聞いてるアルバムオリジナルの曲よりちょっとだけスローテンポになっていた。

バス電車で行儀悪くしてると、そこらのおっちゃんに結構派手に叱られることが多々あった。大人は本当に怖かった。それなりに本気で拳骨で叩かれたりもしていた。ただ、あやまれスカッ結構許してくれた。野球して窓ガラス割っても、ボールで車ちょっと凹ませても。

ただ悪い奴は本当に悪かったし怖かったな。内臓破裂するほど殴ってきたり、部活のシゴキで生徒が死んだり。

年功序列で先輩が本当に怖かったし、大人の言うことはきちんと聞かなきゃいけないんだって思っていた中高生の頃、ブルーハーツとかラフィンノーズとかのパンクロック流行ったり、お笑いではビートたけしとんねるずダウンタウンといった感じで、年功序列とか過去のしきたりとか関係なさそうなのが派手に出てきたり、男はみんな短髪だったのに江口洋介キムタクがロン毛で人気を博して急に男どもがロン毛にしはじめたり。

バブルの時の、繁華街タクシーはすごかった。二重三重タクシー路駐していた。派手な会社タクシーチケット使いたい放題で、それ使うために残業してる人もいた。ってか何枚かちぎってもらって勝手に乗り回している社員結構いた。

年々みんなの生活が派手になっていってたら、もっとも派手そうな証券会社もっとも有名な会社の一つだった山一證券倒産して、ああ終わったんだなぁと思ったなぁ。

anond:20180623050903

ヒョロガリでも大通りトラックを突っ込ませることはできるし

狭い空間ナイフを振り回したら勇気ある大きな男でも殺せる

不意打ちすれば力道山だって倒せる

やればできるという前例はいくらでもある

2018-06-09

女性連れ去り事件ニュースを見て

昔あったモヤモヤを思い出したので吐き出す。

夏前に友達と昼から飲みに行った帰り道、携帯バッテリーゼロ。まぁ家に帰るだけだし良いかーと思って歩いてて、大通りに面した交差点差しかると何か様子がおかしい。

道端を見るとそこには3vs1で見るからヤンキー人達ボコボコにされてる男性が。警察!と思っても携帯電池は切れてるし、公衆電話も周りにない。車の通りは多いが周りを歩いてる人は殆どいなかった。

そこにおじさんが通りかかる。現場から少し離れたのを見計らっておじさんに110番を頼む。すると「何?いやーいいんじゃないかな」とボヤけた回答。そこに「助けてー!」との悲鳴が聞こえるも、「あれはほら、決闘から。」と関わる気ゼロ(ちなみに決闘だとしても犯罪)。結局それ以上頼んでも無駄だと思い、軽蔑感とともに走って5分の公衆電話から通報した、って話。警察からの折り返しの電話によれば、男性は生きてるけど骨折などの重傷で犯人行方を追っている、ということだった。

白昼堂々と犯罪行為をしても誰も助けてくれないんだと絶望したし、未だにどうするのが最適解だったのかよく分からない。

2018-06-07

狭い歩行車専用道を走る自転車

大通り沿いの歩行者用の道は、何故か狭いことがある。

私が通っているところは、歩道橋があるから

一定区間、2人がギリギリ通れる道がある。人が通り過ぎるのもギリッギリ。

そこを自転車が「オラオラー!どけどけー!」と会釈なしに猛スピードで走ってくる。

車と同じ向きに走ろうともしてない。

なおかつ、車道には自転車用のマークと、自転車の進行方向が描いてある。

でも、走ろうともしない。

先日、自転車とぶつかった。

私が先に歩道橋横を歩いていて自転車突撃してきた。

ぶつかって膝を擦りむいたんだけど、何も言わず会釈もせず走り去って行った。

謝ったら許したんだけど、覚えておけよ……

暑いからアイス買ったら全て落としちゃう呪いをかけるからな。

2018-05-29

幼稚園騒音って実際にあるんだなと

去年、大通りを挟んで向かい幼稚園があるマンションの6階に越して来たのだけど、幼稚園騒音はそう気にならなかった。

そんなに長時間営業しているわけでもないし。

けれど5月になってから運動会があるみたいで、これの練習がやたらうるさい。

大音量アンパンマンマーチを延々と繰り返して流したり、下手な太鼓を不規則に鳴らしたり。練習からさ、まだ形になっていないわけ。

苦情とか言うほどでもないけど、うるさいことはうるさい、それは確か。

本来幼稚園業務とは別のところで、こういう騒音問題って発生してるんじゃないかな。

外国はどうなってるんだろう。まさかアンパンマンマーチエンドレスでかけることはしていないと思うんだけど。

[追記]

BGM鉄腕アトムのうたを使ってる、その幼稚園運動会。今の子鉄腕アトムを知っているんだろうか。

[追記]

私は子供がいないので、子育てをしてくださっている世帯の皆様には大変感謝している。幼稚園それ自体廃止しろとかそんなことを言うつもりは毛頭ない。

ただ、この手の話題って、「子供迷惑」と「おまえも子供だっただろうが」の両極端の対立になりがちで、幼稚園社会的必要重要機関、というのは大前提としたうえで、

そのうえで騒音を軽減できないかもっと冷静に検討、話し合いが出来ればいいのに、と思う。

ステークホルダーの中に、親、児童先生経営者だけじゃなくて地域住民も加えて欲しい。

例えば、太鼓練習は室内でやって、形になってから屋外で演奏するとか、ほんとちょっとした心遣いなの。

それがあれば寄り添えることは随分あると思う。

2018-05-25

蟲舞う季節

大通りに木がおいてあったりすると

その横の空間に大量に虫が舞っていることがある。

そう、虫が待っているのだ。

蚊柱ともいうが、

どこだろうと構わず虫が舞う。

人が通って来ようとも、同じところをブンブン飛ぶ。

どうせなら、存在もっとアピールしてくれ。

そしたら突っ込まなくて済む。

もしくは2m上空でやってくれ。

そしたら被害は少なくて済む。

結構不快なんだ。蚊柱。

2018-05-18

anond:20180518112506

うーん、そこまでしてくれるのって、離れて暮らす親とか祖父母、位じゃないのかなぁ。

なくした財布などを、Amazonの「ほしいもの」からリストみて贈ってくれる……。



見ず知らずの人に公開する機能ってあるんですか?



私は自分が「後で買う用に」使っていますけれど、ずっと「非公開」です。




「なくした」「拾った」「~してもらった」「いいことあった」など

ちょこっとした何でもないことをたくさん書く人って、あんまり何事も深く考えていないのでは?



Twitterなどは、公共大通りで叫んでるようなものなんだけど、

自分日記帳くらいにしか考えていない人多そう。

2018-05-10

女装子だが護身用に催涙スプレー持ってて警察に捕まった 01:32再追記


 自分には女装趣味がある。あくま趣味だし、人様の前に出られるクオリティでも無いので、もっぱらひとけのない夜の公園などに車で出向いて、そこで小一時間散歩して帰ってくるという程度のものに過ぎない。

 で、先日もそんな感じで女装散歩を楽しんで、メイクを落として着替えてから車で帰ってくる途中にパトカーに呼び止められて、職務質問を受けた。時間は夜11時半頃で、警察官は、まだ30歳代とおぼしき自動車警ら隊2名であった。

 職務質問を受けた場所散歩した公園からだいぶ離れていたので、それが理由で止められたのでは無いと判断したし、変に抵抗する理由もないから素直に応じた。

 車で走行中に職務質問を受けた経験過去にも5~6回あって、それは女装散歩の帰りが多く、その都度車内を調べられて「ご協力ありがとうございました」で気分良くお別れしてきたから、また今回も同じようなものだろうと考えていた。

 ところが今回の職務質問過去に無いくら執拗嫌悪感の残るものだった。車内にある自分メイク道具は誰のものなのか。服は誰のものなのか、一回一回取り出して確認を求められた。最初からそういう趣味があると説明しているにも関わらず、だ。

 そして、女装散歩用に持っているバックに護身用の催涙スプレーがあるのを見つけると、これまたこれはなんだ、誰のものなのか聞いてくるので、もちろん自分のもので、護身用の催涙スプレーであり、国内ネット通販で購入した事や、テレビ番組護身用具の特集をしているのを見てその存在を知った事や、なぜ所持するに至ったのか事細かな経緯の説明もしたし、使用した事もないと説明したのだが、そこからが慌ただしかった。

 後方でサポート役を担っていた警官が繰り返し何度も電話をするのを見て、当初は何か別の事件でも起きて召集されているのかと思っていた位だったが、実はそうではなく、これから自分を所轄の警察署連行するための連絡をしているのだとわかった。

 自分はそこで初めて催涙スプレーの所持が違法であると聞かされて、知った。まさかテレビで紹介されている護身用グッズが違法であるはずもないと思っていたから、まさに青天の霹靂だった。その警察官いわく、女性護身用で所持をしていても違法から認められないと、ハッキリと断言していた。金属バットヌンチャクを持ち歩くのと同じ扱いだと自信満々に力説された。

 そして所轄の警察署連行された。



 ひとまず、なぜ自分護身用に催涙スプレーを持ち歩くに至ったのか、その経緯を説明したい。

 先程も触れたように、自分女装をする時に人目につきにくい夜間の公園を選んでいるのだが、以前、たまたま女装散歩場所として選んだ公園で、目立ちにくい場所に潜んでいたバイク数台のDQN集団に追いかけ回されるという、大変恐ろしい経験をした。

 彼らはバイクはおろか自転車さえ進入出来ない筈の場所バイクに乗って女装散歩中の自分を奇声を上げながら追いかけ回してきた。自分必死で逃げた。走りにくいミュールを脱いで素足で逃げた。公園から岩や芝生が混在したようなエリアがあって、その先には車通りの少ない道路があったので、岩や芝生の合間を縫うようにして走って、そして道路に出た。バイクに乗ったDQN達はさすがに岩に乗り上げるわけにもいかず、少し離れた場所にある出口まで遠回りして、再び自分を追いかけてきた。

 自分はい道路に出たものの引き続き追われる身であるから道路脇の茂みに身を隠して、警察110番をした。110番をすればすぐに助けてもらえると思っていた。しかし無情にも電話は数十秒間に渡って「トゥルルル、トゥルルル」のまま繋がらず、そうこうしているうちにバイクがこの近辺を威嚇するように爆音を鳴らしながら、繰り返し往復し始めた。

 

 このままではスマホディスプレイの明かりでDQNたちに気付かれるかもしれない。いや、きっと気付かれると思い、110番するのを断念し、ずっと息を潜めた。

 すると、この車通りの僅かな道路に、偶然にも流しのタクシーが一台通りかかった。自分蜘蛛の糸にでもすがるかのように、一気に道路に飛び出してそのタクシーを止め、事情説明して、自分の車を停めてある駐車場まで運んでもらった。

 タクシーには自分の車の真横に横付けしてもらい、自分駐車場を出るのでその後ろに伴走するようにして欲しいと頼み、その分多めに料金を支払った。

 さすがにそこまでした事でDQNたちは追跡を諦め、自分九死に一生を得た。

 そういう経験から自分女装散歩の際の護身用グッズの携行を必要に思い、購入したという経緯がある。この一連の話をすべて警察官の取り調べで包み隠さずに話した。

 しかし、それでも警察官は認めようとせず、結局催涙スプレー没収され、深夜3時にようやく警察から解放された。

 不幸中の幸いで、これは事件としては立件されず、自分は上申書を書いて、催涙スプレー没収を認めることで許されるという事にはなった。

 全く納得の出来ない事だし、自分裁判を闘うだけの財力がないのがとても悔しいのだが、せめてもの思いとして増田に書こうと思う。

 

  • 以下追記----

読んでくれた方、コメントしてくれた方、どうもありがとうございます

気になるコメントなどに補足したいと思います

id:atahara

警察職務質問は車を運転している途中に無違反でも止められていて、しかメイクを落として普通に男の姿の時です。荷物を調べられる中で色々とそちら方面が出てくるのでそういう趣味があると説明したということです。

あと、クオリティ云々は他人評価するもので、人に合う自身が無いし、できれば会いたくないので、そこは特に何もありません。

id:wdnsdy

警察職務質問を受けた場所は深夜でも大勢の人が行き交う繁華街でした。自分はひとけのない公園に行った帰りに車で繁華街を通っている時に警察に止められたのです。

id:htnmiki

本文に書いてませんでしたが、警察署から解放されるに当たって身柄引受人が必要だと言うので近所に住む知人女性に来てもらいました。で、その知人女性が「私が持ち歩いてもダメなんですか?」と問い詰めてくれたんですが、女性でもダメだそうです。性犯罪者に襲われたら警察通報して下さい。通報できなかったら、警察官言葉を濁してました。やられろって事じゃないでしょうか。

id:ryokujya

なんでも自殺で処理すると揶揄される某県警です。

  • 以下再追記----

 自分警察マークされてたと思いたい人が多いようなので追記しますが、今回自分公園女装散歩してから職質を受けるまでの間にスパ銭と牛丼チェーン店に立ち寄ってますし、仮に公園から自分を追いかけてきたとしたら、そもそも車を止める場所にも事欠くような繁華街までわざわざ数十キロに渡って泳がせる意味がわかりません。

 あと、過去に車で職質を受けたのは複数都道府県にまたがっていて、ある時は自転車パトロールしていた警察官に止められましたし、ある時は大通りを走っている時でしたので、そこまで共通しているものでもありません。

 今回の件で警察が車に職質をかける時の職質を受けやすい車に関するネット情報を色々見てみて思ったのは、車が汚いと職質を受けやすいというのがあって、これは思い当たるので、これからは傷を直してきれいに保ちたいと思います

 

2018-05-04

1+1+1は2だと思う

Vtuberの登場で、やっぱり顔はいいに越したことはない、って証明されたよね」

 わたしたちコメダ珈琲新宿御苑前店で一服していた。いとうは爪で髪を掻きつつ続けた。

ドゥルーズは『千のプラトー』で顔は記号だけど同時に身体でもあるから政治的ものだ、って言ったわけじゃない? で、顔の美醜を問うのはポリティカルインコレクトだってことになった。けどこれは、まさに悪しき民主主義だよね。アリストテレスは『二コマコス倫理学』で、少なくとも顔の醜くないことを幸福の条件に挙げてるけど、古代ギリシャから現代までに民主主義記号化してるんだよね」

 他人がきけば白眼視するようなことを言う。そうした話ができるだけの知性を見積もられていることは心地いいが、いつもわたしがきき役だ。

 いとうは神経質そうな険のある顔をしているが、ひとによっては美人とみるだろう。わたし彼女の顔をみるたび、坂口安吾の『白痴』に書かれている、狂人の「風采堂々たる好男子で……常に万巻の読書疲れたような憂わしげな顔をしている」という描写を思い出す。

「ひとの顔をじっとみないでよ。たいぼくちゃん、繊細そうにみえて、そういうところ図太いよね」

 いとうは愁眉を寄せた。

「――お待たせ」

 倫理わたしたちに声をかける。黒のカットソーで、シースルーレースが首周りから両腕を覆う洒落た服だ。それを着こなすだけの顔立ちをしていた。アップにした髪型が、服と調和している。彼女ほど顔立ちが整っていると、髪はまとめた方が素の魅力を出せていいのだろう。

 倫理をみると、ときどき冷たくて薄い靄のような感情かられる。

「遅い」

「ごめん。バルトで『ラブレス』みてた」

セックスするとネコミミのとれるマンガ? 女子ゼロいいよね」

 わたしがいうと、倫理は苦笑した。

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督の新作。失踪した息子を探す離婚協定中の両親のはなし。郊外舞台なんだけど、途中から延々と廃墟の場面になって、それがいいんだ」

証券って忙しい?」

 いとうが尋ねる。遅刻への当てこすりではなく、ただ気になっただけだろう。

営業そうかもしれないけど、ディーリングは定休が決まってるからそうでもないよ。うちは外資リテール部門がないしね」

 待っているあいだ、何をはなしていたか尋ねられる。いとうが説明すると、倫理は笑った。

「たしかにダナ・ハラウェイのサイボーグフェミニズムはそういう論旨だね。ただそこまでいくと、むしろチャンの『顔の美醜について』みたいに、みる側の感情操作する方が自然な気もするな。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』の〈情調オルガン〉みたいにね」

 倫理はいとうのはなしをすぐ理解して、気の利いた返しをした。そのことに体内が熱くなるような感覚をおぼえた。

 店を出て、新宿御苑沿いに新宿駅に向けて歩く。二人が話しているため、わたしはその後ろをついていく形になった。他意はないとわかっていても疎外感をおぼえる。

「でも、Vtuberアンドロイドでもただのキャラクターでもないでしょ。だからナマモノと同じようにあつかわなきゃいけないわけだし」

 そう口を挟む。いとうは歩きつつふり向いた。

カントは『純粋理性批判』で対象物自体として存在していて、人間はそれを超越論的主観性において認識するのみだといった。で、ハイデガーは『存在と時間』で、そうした直観主観性にすぎないと批判して、現象学でもって実存存在者を存在させると定義しなおした。存在論的にいえば、ヴァーチャルYouTuberという架空人格存在する、あるいは存在しないというどちらの立場も幼稚すぎる。他人人格ですら、無条件に存在するとはいえないんだから。まあ、未成熟なひとは自分理想像を押しつけることで、他人人格所与のものとしてあつかうけどね。そういうひとが勝手に本人を代弁して、ナマモノダメだとか言いだすわけ」

常識範疇なら、そういう代弁もいいと思うけどね。二次エロとか。ただ本人がナマモノを解禁してるのに頑なにナマモノ禁止するひととかは、そういう主観論に陥ってるんだろうね」

「だからVtuberについていえば、Vtuberとしてした百合営業に〈中の人〉が触発されて、それがまたVtuberとしての百合営業につながるというような、循環的な重層性があるわけじゃない。実在非実在二元論じゃないでしょ。ウンベルト・エーコの『ヌメロ・ゼロ』もそういうことを主題にしてるわけでしょ? 『存在と時間』では記号をただ指示するものでなく、それ自体がもろもろの記号構造を暗示するものとしているけどね。でも、常識範疇ってなに?」

 いとうは苛立たしげに髪を掻いた。

Vtuber自然人としてあつかうとして、どうして身体属人性を与える方向にいくかなぁ……、それなら自然人の身体人格とは別個のものとする方向にいくべきでしょ。天与のものである身体人格と同一視して自然権を認めるのは、明らかに不合理じゃん。だからグレゴリーマンキューも皮肉で〈身長税〉を提唱したりするわけでしょ。……、え? マンキューくらい専門外でも知っておきなよ」

 議論めいてきて、倫理の口調も熱をおびてきた。自然わたしは無言になる。

そもそもVtuber著作物と見なした方が簡単じゃない? 〈中の人〉はVtuber演者としての著作隣接権もつわけ。二次エロには著作隣接権著作人格権に準用して対応すればいい」

「ちがうね。マッピングで体をリアルタイムに同期させてるVtuberはVRよりARの方が近い。もちろんARみたいに空間認知人格投射するわけじゃないけど、運動感覚でも同じことがいえるでしょ」

身体人格から分離するのが進歩的なのはわかったけど、テクノオプティミズムすぎるよ。こんなことをいうと、イーガンSFに出てくる保守主義者みたいかな。けど一般論として、エロが一部のひとに不快感を与えるのは事実でしょ? 前から思ってたけど、自分に関わることだとすぐ感情的になるくせに、他人には正論を押しつけるよね」

自分に関わることな感情的になるのは当りまえじゃない? 正論を曲げる理由はないよ。倫理こそ、他人配慮してるようだけど、等しく他人を見下してるだけでしょ? あと、テクノオプティミストでけっこう。わたし原発推進派だし」

 感情露出して落ちついたのか、いとうは息を吐いた。

倫理のいうこともわかるよ。でも、制作者の意見もないのに他人規制しようとするのはただの自治厨だと思うな。そういうファンは決まって創作をしない側だよね。創作ができないから、その代わりに自分ルールを考えて、それをコミュニティ強制しようとすることで存在を主張しようとするんだ。まあ、そういうファンはどこのコミュニティにもいるから、無視する以上のことはできないんだけどね」

 いいながら、いとうは自分言葉でふたたびイライラしてきたようだった。いとうは神経過敏だ。紙やすりのようだと思う。

 いとうが自家中毒めいて、自分言葉で気分を荒立てているのを察したらしく、倫理は優しくいった。

自分他人のあつかいに差があるのは当然だけど、いとうの場合、それが甚だしいってことをいったつもりだったんだけどな。あんたみたいなディスコミュニケーション女にもわかるようにいってあげると、誰もがあんたみたいにコテハン擬人化されて喜ぶ人間ばかりじゃないってことだよ」

「なるほど…」

「あ。いまのでわかるんだ」

「いとうの見方個人主義的すぎるよ。後期ヴィトゲンシュタイン言語ゲームも、そういう分析哲学に対する批判としてあるわけでしょ?」

 それから、しばらく誰も話さなかった。黙々と歩く。倫理雰囲気を変えるようにいった。

「そういえば、たいぼくってウケるんだよ。前に泊まりにいったとき料理をつくったんだけどね。カレーにするつもりで牛筋を煮込んでおいておいたら、朝にたいぼくがコンソメスープだと思って飲んでたんだよ」

 いとうは爆笑した。

「たいぼくって本当に生活力ないよねー」

 倫理に囃す。「それにしても、あんマメだよね。よっ、家父長制」

 倫理は本気で不快そうな顔をしたが、いとうは気づかなかった。

都庁って変なデザインだよね。すくなくとも都の庁舎じゃないでしょ」

 遠景に都庁みえて、なんとなくいう。

「いや、あれは自生する秩序の象徴から都市役所としてふさわしい建築だよ。エッフェル塔と同じ」

 わたしが疑問に思っていると、倫理解説した。

ロラン・バルトの『エッフェル塔』だよ。『あらゆる時代、あらゆる映像、あらゆる意味に通じる純粋表徴であり、拘束のない隠喩』ってね。具体的にどういうことかは、ルイ・マルの『地下鉄のザジ』をみればいいよ。『地下鉄のザジ』ではエッフェル塔の内外から鉄塔の無機質な幾何学模様が無限に顔をもつところが撮影されているから。『地下鉄のザジ』の原作者が『文体練習』のレーモン・クノーっていえば、わかりやすいかな」

 なんとなくおもしろくなく黙っていると、いとうがいった。

「でも、そういう意味をもたないことを意図した無機質なデザインなのに、結果として都市ランドマークになってるのは皮肉だよね。そうそう、ケヴィン・リンチは『都市イメージ』で都市認知地図における主体を〈パス〉、〈エッジ〉、〈ディストリクト〉、〈ノード〉、〈ランドマーク〉の五つに分類したけど、これはプロファイリングのGCT犯罪地理探索モデル)に利用されているんだよ。〈犯人の標的捜索行動は居住地から離れるにつれて犯行に及ぶ確率が単調減少する〉、〈居住地の近隣に犯行の行われない地域存在する〉、という二つの仮説のもとで距離独立変数とする距離減衰関数を導出するんだ。もちろん、それだとただ犯行地点の二次元的な分布の平均を求めるだけだから、ここに認知地図を当てはめるわけ。たとえばエッジに近づくと距離が縮小するとかね。平山夢明の『独白するユニバーサル横メルカトル』は、これを種本にしているんだよ」

 往来でプロファイリング平山夢明について語るいとうは完全に異常者だった。

「そういう自生する秩序の象徴をもそのうちに組みこむのが、自生する秩序なんじゃないの?」

 倫理皮肉げにいった。

そもそも新宿のもの意味をもたない記号都市なんだよ。大政奉還前は飯盛女のいる宿場戦前遊郭戦後闇市復興期は赤線地帯。七一年京王プラザ建設を皮切りに七〇年代高層ビル建設されて、九一年都庁移転するまで、ここは周縁だったんだよ。都庁にふさわしい場所でしょ? ちなみに、いわゆる〈新宿二丁目〉は二丁目の北側だけで、二丁目と三丁目は御苑大通りで隔てられてて、歩行者天国地下道もそこで途切れている。で、ご存じのとおり二丁目は都市から外れて住宅街モザイクになってる。つまり、二丁目は周縁の周縁ってわけ」

 そこまでいって、倫理は表情に翳を落とした。

「まあ、これは殊能将之が『キマイラの新しい城』で六本木についていったことを、新宿転用しただけなんだけどね。〈キマイラの新しい城〉っていうのは復元された古城と同時に、六本木ヒルズのことも指してるんだ」

「いいじゃん。ロラン・バルトによれば日本のものが『記号帝国』らしいし」

殊能将之って『波よ聞いてくれ』に引用されてたよね」

 倫理は頷いた。

「『黒い仏』だね。柔むげさんがさ、いつか『殊能将之読書日記』に感動してたじゃん。わたしはそれがわかるんだよね」

 歩きながら、倫理Kindleの端末を開いた。

「『殊能将之読書日記』ではフリッツ・ライバー長編への見方が顕著かな。殊能将之は〈ほとんどエロゲーの世界〉とか腐しながら読んでいるんだけどね……。その皮肉さがわかりやすいのが『A Spectre Is Haunting Texas』だよ。殊能将之は『幽霊テキサスに取り憑く』と訳しているけどね。月周回軌道ステーションまれ主人公が、第三次世界大戦後のアメリカにきたら〈テキサス国〉になってたってはなし。日本でいうと〈「第3次世界戦後大阪日本支配するようになった時代大阪人は全員きんきらきんの漫才師ルックで、『なんでやねん』『そんなアホな』などとしゃべっている」みたいな設定〉ってこと。テキサス国の首都テキサステキサスダラスで、街にはケネディ暗殺を記念した黄金モニュメントが建ってるの。教科書倉庫の窓から突きだす銃身とオープンカーのシャーシのやつ。で、テキサス国の政権交代大統領暗殺でおこなうのが慣例なの。爆笑じゃない? で、まあギャグ小説なんだけど〈A nation nurtured on cowboy tales and the illusion of eternal righteousness perpetual victory. カウボーイ神話永遠に正しくつねに勝利しつづけるという幻想に養われた国。〉とか書いてあって、痛烈にアメリカ批判しているわけ。だからアメリカでは出版できなくて、タイトルだけイギリス英語の〈spectre〉の綴りになってるんだけどね。ちなみに日記には追記があって、このタイトルは『共産党宣言』の〈ヨーロッパ共産主義という亡霊が徘徊している〉のパロディだと教えられたからってタイトルの仮訳を訂正してるんだけどね。教えたのは中村融なんだけど」

 倫理はひと息ついた。

世界にこういう視座をもっているひとは生きるのが辛いよね。そういうひとを理解してしまうひともね。ナボコフの『ロリータ』もそういうはなしだよね。嫌味で文学趣味スイス人が、延々とアメリカ呪いながら一人の少女を愛するはなし。柔むげさんは、そういうところに感じたんじゃないかな。で、わたしもそういうひとたちに片足を踏みこんでいるからそれがわかるんだよね。だからわたしは『程』では灯が好き」

「あ。そこにつながるんだ」

 まったく予期しない展開だったためにおどろいた。が、いとうは思うところがあったらしく、無言で前を見つめていた。

 新宿駅みえてくる。

「そういえばたいぼくちゃんお酒買った?」

キリンをまとめ買いしておいたけど。あ、あとポテチカップラーメンも買っておいた」

 そういうと、いとうは爆笑した。

大学生じゃん」

 倫理も苦笑しながら言う。

「ここの成城石井ワインチーズを買っていこう。あ、でも、それならクラッカースモークサーモンハムを買っていって、ムースをつくった方がいいな。素材の味が出るから、いいものじゃないとおいしくないんだよね」

 買物をしてからJRのコンコース階に移動する。倫理カードで決済して、わたしお金を使うことはなかった。

「ごめんね。一応、ホストなのに」

 いとうは笑って「出世払いにしなよ」といった。

 倫理は微笑していった。

「それにたいぼくちゃんからモラトリアムの気配をもらってるところがあるからね。わたしも……、わたしたちもこうして社会人鋳型にはまってるけど、それが仮初めのものだってことを思い出させてくれる」

 コンコースでは大勢のひとが行き来していた。天井からは各路線を案内する表示板が大量に下がっている。これらの記号が指示するものなかにわたしたちのいく先もあるのだな、と思った。

2018-04-27

anond:20180427133333

近所の大通り歩道自転車ゾーン歩行者ゾーンに区切られてるんだけどわざわざ自転車ゾーン歩くバカが多くて困ってるんだけど任意から文句も言えずイラッとする。

2018-04-23

20年前に上野ゲイ映画専門館へ行った時のこと

隊長のふとした一言と某隊員の熱望により、ついに実現したツアーといえば、「第一東京ブラックツアー」で決まりである東京ディープスポットを探訪していくという、とてもわかりやすいコンセプトが唯一の自慢である。今回は初回であるし、ディープ場所から抜け出せなくなることを避けるため、ツアーは昼間に行われることに決まっていた。それなのにそれなのに、予想通りというべきかいつもどおりというべきか、隊員の集まりは悪い。全然時間どおりに集まらない隊員、この先の我々の運命を暗示するかのような曇天、どんどんと下がるテンション、等々の様々な悪条件の中、我々は出発した。その出がけ、玄関で見知った顔を見つける我々3人。当然のごとく強制参加させ、隊員の数は4人に急増した。4人といえばSPEEDと同じ人数だ、これでもう心細くないね

曇天上野公園、しのばず池にいる鳩や鴨達も心なしかブラックに見える気がしてならない。今にもあの平和使者である鳩が俺達を襲うのでは?、と意味不明疑心暗鬼が次々とわき上がってくるほどに気分はダークである目的地へ近づくにつれ、隊員の緊張は見てとれるほどになり、武者震いなのだろうかしきりと震えだす隊員もでる始末。そう、例の場所に向かう我々の姿を客観的に見れば、怪しい4人組=おやじSPEED(暗黒)といっても過言ではなかっただろう。目指す場所上野某所の映画館である。「ほら、あそこだよ」という隊長言葉に、なんともいえない緊張のさざ波が隊員達を駆け抜けた。その場所は、少し歩けば大通りに出てしまうくらい人通りは激しい所だった。

その映画館はそこにあった。紛れもなく、そこに。映画館は2階らしい。あせるな、と思いつつ上映時間確認する我々隊員。まだ上映開始まで時間があるようだ。合議の結果、若者が集うゲームセンター時間をつぶすことになった。しかし、どの隊員も緊張のせいかゲームには手を出さない。いや出せなかったのだ。あと数分後に行かなければならないあの場所のことを思うと。上映時間が近づき、なにはなくともとりあえずトイレ希望する隊員が続出する。しかし、京成線の駅のトイレには紙がなかった。とても嫌な予感がする。嫌な予感がビンビンするよ!

トイレの事は諦めて、我々はその映画館へ向かった。ちなみに映画は2本立てである。これから約2時間の長丁場であるしかし、隊員1号はそのことを知らなかった。このことがあの悲劇の序章だったとは、全隊員露ほども思っていなかっただろう。年季の入った階段を縦列に並んで登る途中にも、映画を見終わった人達だろうか、次々と人が階段をおりてくる。もう誰も信じられない、あの人もこの人もそういうのなのだ、そうなんだあの中ではすざましい饗宴が繰り広げられているんだ、と思いながら階段を登っていくと、「ヤング薔薇族ショー」という看板が突如現れる。ますます下がるテンション。ふと階段の上を見ると、そこにはいかにもなもぎりのおばちゃんがいた。一番最初階段を登り切った一人の隊員が、おばちゃんに近づくと、何かを指さすおばちゃん。そうである自動販売機切符を買うのであるハイテクである自動販売機へ向かった隊員へ、たたみかけるようなおばちゃん言葉が襲いかかる。「どっち?薔薇族学生さん?」。思わず「は、はい」と答えてしまう隊員だった。実はそこには劇場が2つあり、切符売り場は共通だったのである。もうひとつ映画館ピンク映画館だった。次々と無言のまま切符を、学生切符を買う我々隊員であった。血の契りを交わしあい、相当に団結しているはずの隊員達であったが、その時には既に他の隊員を省みる余裕はなかったようで、会話を交わすこともなくなっていた。そして、ひとかたまりにはならずに、ひとりひとり左奥にある劇場へ向かうのであった。

妙な圧迫感。第一印象はこれにつきている。72席あるという座席は、ぱらぱらとしか埋まっていない。それなのに、壁際にたつ人が異常に多い。なぜだ。と、座席を見渡して、先に着席していた隊員を見つけると、思わず安堵の息をもらしてしま自分がいじらしい。あれ、でも、事前のミーティングでは一番後ろに座ろうと決めたはずじゃあ。。。何故か入り口のすぐ側の列、後ろから4列目ほど、に整列して座っている隊員達であった。その顔は暗い。その場の嫌な感じに、その顔は真っ暗であり、しかも皆うつむいていた。一番最後劇場入りした隊員1号は、既に着席していた某隊員の左隣に座った。隊員1号の左隣は一番端の席である。そう、その時点ではスクリーンに向かって一番左の端の席が空いている状態だった。ふと嫌な予感、突然の頭の回転、第六感で席をうつる。当然、左端にである。それは、隣を空席にしておくのは危険すぎるという判断からだった。身の安全を確保したあと、少し落ち着いて上映開始を待つ間、なにか生暖かい気がしてならない。しかポマードなのかなんなのか、嫌な匂いエアコンから暖風とともに排出されているようだ。もうテンショメーターは左に振り切れ、ほぼ0になっていた。

ブザー、暗転、上映開始。まわりは気にせず映画に集中しよう、と心に決めて観賞を開始する。初っ端から現代映画とは思えないチープ感が漂っている。なんなんだあの貧相な女優は。と思っている間に、例のシーンに。変則的な格好に思わず心の中で笑ってしまう。これがそうなのか、と訳も分からず納得している自分。そしてストーリーは展開を見せはじめるのだが、映画に集中などできなかった。ストーリー自体のしょうもなさもさることながら、それよりも気になったのはまわりの人間達、隊員以外の動向だった。のれん状のカーテンが掛かっているだけの、ドアのない入り口のすぐそばに座っているせいか、上映中にも頻繁に出入りする人々が気になるのである。そして、席に座ったとたんに立ち上がって壁際に立ったと思ったらすぐに別の席に座る客が気になるのである。そして、壁際に立つ人の後ろに立って腕を前の人にまわしている人が気になるのである。その場所で、落ち着いて映画を見ることは不可能であった。このくだらない映画はいつ終わるのか、そんなことばかり考えはじめたのは、まわりの人間模様が気になりはじめたのと同時だったかもしれない。その間にも、入り口付近では相も変わらず人が頻繁に出入りし、通路に出て奥にあるトイレの方へ向う人あり、がら空きなのに人の隣に座る人あり、映画よりもその様子が気になってしようがなかった。いつか、それは我慢の限度を超えるほどに。

1本目と2本目の休憩時間に他の隊員と一緒に抜け出そう、と決めた。その時決めちゃったのである。とにかくこの場所から早く抜けだしたかった。いつだいつだいつ終わるのだ、と思っているうちに、映画はどうにかスタッフロールまでたどりつく。当然普通映画館でよく見られるような、スタッフロールで立ち上がり帰る客はいない。いつもはそんな客を苦々しく思っていた隊員1号も、この時ばかりは一刻も早く立ち去りたかったのはいうまでもない。終了。「1999(映倫)」の文字驚愕する。最新の映画だったのだ。あの映像感で。それよりも、ようやく帰る事ができることが嬉しいかった。しかし、ライトよ早くつけ、と熱望しているのに、なかなか客席のライトはつかない。ライトがついたら全員で帰ろう、と思っていたのにライトはつかない。そう、その時、次の映画がはじまってしまった。2本立てなのだから当然である。軽い衝撃を受けつつ、あと1時間我慢するか、いますぐ立ち去るか、立ち去るなら他の隊員にはどう伝えるか、数秒の間に色々な考えが渦巻く。そもそも、大抵の映画館なら休憩時間におしゃべりしているうるさいカップル等が必ずいるものだが、この映画館には言葉存在しない。無言のコミュニケーションがその場を支配している。とても他の隊員に話しかけられるような状況ではなかった。もし、今左端に座る自分がいなくなると、某隊員の左隣には二つの空席ができてしまう。それはきつい。自分だったらそんな状況は嫌だ。でも、この生暖かい嫌な雰囲気にあと1時間は耐えることはできない。すまない、と心の中でつぶやきつつ、他の隊員には無言で席を立ち、もぎりのおばちゃんの前を抜け、逃げ去るようにその場を立ち去った。つらい選択であった。すまん。

しばらく映画館付近で待つが、他の隊員が出てくる気配はない。あと1時間耐えることを決めたのだな、と判断して、ツアーからひとりぼっちの帰還を果たした。なんともいえない疲労感をかかえつつ。その頃、あの映画館では、左端に二つの空席を抱えこんだ某隊員に緊急事態が起きていた。その列の左端に座る見知らぬ人。この時点でおかしい。席はがら空きである。そのうち席をひとつ右に移る見知らぬ人。完全におかしい。席を移る意味がわからない。そして、見知らぬ人の右手が某隊員の左膝に。。これ以上は詳細不明のため描写できないが、その隊員が無事帰還したことだけは記録しておきたい。

脱力感、疲労感、倦怠感。どうやら全員無事帰還した我々隊員は、今日の日の事を忘れたくても決して忘れられないだろう。そして、この記録をここに残すことによって、あなたの心の中にもいつまでもこの体験は残り続けるだろうし、どこかの誰かによって語り継がれていくだろう。疲れた

2018-04-20

anond:20180420150513

しなければいけない、と言った増田とは別人なのですが、普通に車で移動する時は大通りである新宿通り選択するかなーとは思う。

2018-04-15

anond:20180415140325

旅行別に荘厳な景色を見なくても楽しい

普段町中を歩いてて新しい建物が建ってたり知らない花が咲いてたりするのを見つけると少し面白いことの延長で

知らない街の中をうろついてると飲食店看板も街灯の形も大通りの作りもローカル広告も何から何まで新鮮でわくわくする

2018-04-10

今日ひき逃げ未遂見たんだが

即刻通行人携帯電話通報されまくってた

あのサラリーマン飲酒だったのかな

大通りで逃げる意味無いもんな

2018-03-31

個人経営理髪店って

何かと不安にならない?

最近就職関係引っ越してきた近場の大通り沿いに理髪店がある。

店構えも落ち着いてるしお世話になろうかなとネットで事前調査しようとしたんだけど、ヒットしない。

個人経営から検索できないのだろうか。

一気に不安になってきた。

入りづらい。

予備知識もなしに初見の店に入ることができなくなっていることに気づいた。

明後日入社式

他に探すべきなのかな?正直変な髪型にされないならここで済ませてしまいたい。

逃げ恥体現した痴漢野郎に、私はどうするべきだったのかを考察した

たったいま、痴漢に遭った。

近所の女友達とこの時間まで2人で飲んでて、お互い徒歩で家に帰れる距離から、飲み終わって「おやすみ〜」といつものように解散

家まであと3分位の距離。歩いてたのはトラックも車もひっきりなしに走る大通り。飛び出したら死ぬなっていうくらい、猛スピードでみんな走ってる。

この時間から人はほとんど歩いてなくて、油断してた私がいけなかった。

後ろからきた自転車を避けようと、歩道の端にそれた瞬間、ブレーキ音とともに「ガシッ!」とお尻を鷲掴みにされた。男の指が尻の割れ目に食い込んだ感覚がした。気持ち悪かった。

痴漢に遭った人の体験談で「怖くて声も出なかった」というけど私はとっさに声が出た。なぜか「Fu*k you!!!!!!!」と道路中に響き渡るバカかい声で叫んだ。

自転車痴漢野郎はシャーーーッと車輪音をたてて立ちこぎで逃げ去って追いかけるのは無理だったけど、曲がった角めがけて走った。

角に着いても自転車痴漢野郎の姿はとっくに見えなかった。どんだけこぐの速いんだよ。つーか、逃げ去るくらい弱気から痴漢なんかするんじゃねえよ。次あったらまじでこ●す。玉という玉を握りつぶす

五臓六腑が煮えくり返りそうな怒りがわいてきたんだけど、冷静になったらいきなり虚しくなった。

これだけ怒っても逃げたやつの顔も分からなければ、痴漢された証拠すらない。

大声で叫んでやったと思ったけど、聞こえた人は誰もいない。

これから先の人生痴漢に遭った事実を知っているのは世界で私と、クソ自転車痴漢野郎の2人だけ。

悔しい。悔しくてたまらない。行き場のない怒りと虚しさと物悲しさで体が震える。いまでも震えてる。なんであんなやつのために私の貴重な細胞が震えなければならないのだ。

じゃあどうすれば良いのか。

警察電話する?不審者情報として流してもらう?たしかパトロールはしてくれるかもしれないし、自転車痴漢野郎がその情報を見ていたとしたら危機感じて他の人にはしなくなるかもしれない。

でも、通報したところで「そんな時間に女1人で歩いてたあなたが悪いです」と言われるのは目に見えてる。そりゃあ悪いよ。でも露出度は極めて低い、身体ラインなんて一切わかりそうもない服装だった。それでも痴漢に遭ったあなたが悪いですと言われるのかもしれない。

気弱なクソ自転車痴漢野郎。逃げたお前は恥そのものだが、結果としてそれはお前の勝ちだった。無意味に叫ぶこと意外、なにもできずにこうして匿名ダイアリーに書き捨てるしかない私の負け。

清く正しく真面目に生きていたところで、卑しくも逃げて生き延びて得する人がいる。

明日からの私の人生には、夜中に自転車痴漢に遭ったという汚点だけが人知れず残る。

一方でお前は「姉ちゃんのケツ触れてうまく逃げられたぜラッキー」とか大したことない幸運を感じて明日から人生送るんだな。

簡潔にいって、●ねばいいのに。地獄に落ちればいいのに。いや、そんなこと思ってやる価値すらないクソ人間だ。

虚しいけどそう考えて自分を慰めるしかない。さっさと寝よう。寝て忘れるんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん