「記者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記者とは

2021-06-22

anond:20210622142227

ブコメで勧められてたけど記者ハンドブックってこういう疑問解消の助けになるような本ではないだろ。

日本語作法や時事用語の基礎知識解説に大半を割かれてて。

英国株を持ち込んだのはロイター記者らしいけど

五輪名目報道関係者をザル検疫で受け入れてまた新しい変異株を流行らそうとしているのかな?

2021-06-21

財務官僚は新聞なんか読まない。何が書いてあるかもう知ってるから

日本新聞って軽減税率自殺したはずなのになんで

未だにクォリティーペーパーづらしてるの?俺が見てるのは架空世界日本新聞なのか?(理想気体的な)

政府土下座して軽減税率適用してもらったのに、

八百長自ら自白しといて政府不正監視!とか本気で言ってるわけ?

ってか新聞社の中の人も、もしかして「俺らは政府暴走監視して牽制するのに必要社会装置」とか本気で思い込んでるんだろうか。

日本新聞なんて「政府企業が」企画主催した会見にノコノコ出席して、奴らが言ったことをちょこっと記者の印象混入してそのままお伝えしてるだけじゃん。

まんま民間政府広報団体

匿名政府幹部によると~」って、いやそれお前政府の内輪もめに利用されてるだけやん。

政治家や腐敗官僚突撃取材してネタ取ってきてるのって文春を始めとする週刊誌媒体だよな?それも軽減税率対象外の。

ってか新聞社の新卒記者とか自分矛盾感じないのか?あれ?政府の会見にお招きしてもらって各社一斉に同じような原稿書いてるのっておかしくね?みたいなさ。

記者感想文のクォリティー度合いをお前ら競ってるの?

ってかジャーナリズム追求したかったら(日本の)新聞社なんか入社したらそもそもダメじゃん。

日本新聞社に入社する新卒記者って「ジャーナリズムを追求したい」とか真面目な顔で面接で言ってるのか?それはマジで気になる。

高橋洋一って人そんなに好きじゃないんだけど、あの人が言った「財務官僚は新聞なんて読まない。なぜならそこに何が書いてあるかみんな知ってるから」って

コメントしてるの見て、ああなるほどね。って思ったよ。

そりゃ新聞に載せる記事ネタ自分たちが記者に伝えてるんだから新聞なんか読む必要なんてないわな。

なかなかマスコミ本質一言表現した頭の良い言い方だな、と感心したわ。

2021年年末

東京五輪が終わって4か月。感染症専門医だけでなく、眼科医歯科医美容外科医も、すべての医療従事者は、本来患者を診察することができず、

日本中すべての医療従事者が、4か月間不眠不休コロナ患者の診察を続けていた。

しかし、それでもコロナ患者を全てさばくことができず、ある美容外科医がコロナ患者を診察するのは1年待ちという状況が当然のものとなった。

当然ながら、病院にたどり着くことすら不可能となり、街中に野垂れ死んだ死体が散乱する光景日常茶飯事となった。

清掃業者も同じように4か月間不眠不休業務を行っているが、とてもすべての遺体収容できる状況ではなかった。

から出ることもままならない患者も多く、それらのものは自宅で誰にも看取られることなく亡くなり、腐臭がしてはじめて、その家の住人が亡くなったのを知るといったありさまだ。

110番119番がつながるのは1万回に1回となり、街で略奪などが起きても、容易に警察に連絡がつくことはまれになった。

保健所はもうかなり前から新規感染者数の公表を行っていない。あまりに数が多すぎて集計ができないのだ。

しかし、日本人口はすでに1億人を割っているのではないかという説もある。

これらの状況を受けて、菅首相記者団の質問に、「責任を痛感している」とだけ答えた。

日本新聞って軽減税率自殺したはずなのになんで

未だにクォリティーペーパー面してるのか本気でわけ分からん

政府土下座懇願して購読部数が激減してる時代遅れ政府広告紙に軽減税率適用してもらったのに、

八百長自ら自白しといて政府不正監視!とか本気で言ってるわけ?

ってか新聞社中の人も、もしかして「俺らは政府暴走監視して牽制するのに必要社会装置」とか本気で思い込んでるんだろうか。

日本新聞なんて「政府企業が」企画主催した会見に出席して、奴らが言ったことをちょこっと記者感想入れてそのままお伝えしてるだけじゃん。

政治家や腐敗官僚突撃取材してネタ取ってきてるのって文春を始めとする週刊誌媒体だよな?

なんでコイツ等が暴走する政府には新聞みたいなマスコミ存在必須だ、とか自分で言ってるんだ?

高橋洋一って人そんなに好きじゃないんだけど、あの人が言った「財務官僚は新聞なんて読まない。なぜならそこに何が書いてあるかはみんなとっくに知ってるから」って

コメントしてるの見て、ああなるほどね。って思ったよ。

そりゃ新聞に載せる記事ネタ自分たちが記者に伝えてるんだから新聞なんか読む必要なんてないわな。

なかなかマスコミ本質一言表現した頭の良い言い方だな、と感心したわ。

anond:20210621125356

えええ

弁護士ドットコムサービス弁護士ドットコムニュースは全く別」

「伊是名さんの記事書いてるのは弁護士全く関係ない元東スポ記者からね」

これで弁護士ドットコム失望するのは間違いとか、通用しないわ

論破合戦のやり過ぎで頭おかしくなってるぞ

これも安倍政権弊害

2021-06-20

弁護士ドットコムについてはてなの人が絶望的に誤解してるので2点ほど間違い指摘しておきます

実際に勘違いしていたのだから「知らなかった」「勘違いしてた」「次からから気をつけよう」となるのかなと思ったら違うんだね。

勘違いさせる弁護士ドットコムが悪い」「優良誤認だ」「非弁行為だ」「俺は悪くねえ!俺は悪くねえ!」などと逆ギレする人たちばかり。こういう意識コメントしてるならそりゃしょっちゅう騙されるし反省もしないわけだからね。

優良誤認とか非弁行為意味からずに使ってるし見てるだけで恥ずかしい。弁護士を舐め過ぎだからね。

すべての記事に著者の記名がしてあって、弁護士意見を紹介する時には弁護士名前記載されてるのにね。

運営に関して弁護士問題ないものとしているのにね。


弁護士判断差し置いて「優良誤認」指摘するってのは「お前どこ卒よ俺っち早稲田なんやけど」のコピペを見てるときのような気恥ずかしさがあるね。

弁護士という看板大事にするくせに、弁護士判断ケチをつけるというこの矛盾をどう受け止めてるのか謎だよね。


素直に「失望しました!NewsPicks解約します!」とか「私はもうこんなサイト見ねえよウワァン」といえばいいのに、どうしてそこで「優良誤認(キリッ)」て言ってしまうのか。

はてな人間知ったかぶり病理ここに極まれり。



知らないことは罪じゃないけど知ったかぶって嘘を流すのはだめですよ。

無知なら無知でいいからさ。よくわかんないならせめて思い込み批判的なことを書くのはやめようぜ?

なんでよくわかってないことに、そんな自信満々でどや顔で人を否定したりできるの?ちょっとはてなやりすぎで頭のネジ飛んでない?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/kabumatome.doorblog.jp/archives/65981624.html

弁護士ドットコムサービス弁護士ドットコムニュースは全く別だから

少し前までは弁護士ドットコムの法的な解説に期待する場面もあったが、遅出しで党派性にまみれて独自性もないという駄目なニュースサイト

sssaiaiai ウヨパヨどうたらはともかく、弁護士ドットコムはそのタイトルの割に弁護士見解や法解釈の通説載せるわけでもないので現状ねとらぼあたりのネットメディアと何が違うのか正直わからない

あのさ。

弁護士が法的な解説をしてくれる」弁護士ドットコムと、

弁護士に聞くこともあるけど弁護士資格がない人間記事を書いてる」弁護士ドットコムニュース

混同してるだろきみら。

ドメイン一緒だけど全然別のサービスからね。ちゃん区別ついてる?

弁護士ドットコムニュースは、弁護士ドットコムドメインパワーを利用してるだけのただのニュースサイトからね。

かに弁護士インタビューしてる記事は多いけど、弁護士質問してない記事は、弁護士でない普通の人がかいたただの記事からね。


伊是名さんの記事書いてるのは弁護士全く関係ない元東スポ記者から

後こういうコメントスターが集まりまくってるから誤解されてるみたいだけど

gesyo 弁護士社会正義のためではなくクライアントのために動くと再認識させてくれますね。

ROYGB 弁護士業務依頼人利益のための行動なので、あまり公平や公正とは関係ないような。

timetrain もちろんまともな弁護士だっているけど、あの必要勉強時間を潜り抜けて来れるということは、割とネジの外れた人も多いのよね、弁護士って・・

弁護士ドットコムニュース記事書いてるの弁護士じゃないからね。

伊是名さんの記事についてはちゃん記事書いた人は署名してる。

塚田賢慎」って書いてる。

この人の経歴は

東京スポーツ新聞→現職。記者

東京スポーツ出身塚田賢慎は「東スポで働いていた人間法律をきちんと分かっているはずがない。弁護士相談もできないような立場に近いところにいたので、困っている方の素朴な疑問に親身になって寄り添えるかなとは思います

あの記事書いたのは「元東スポ記者」です。そしてこの記事には弁護士に話を聞いたという記述もない。 

編集長マーケ会社人間記事書いたのは元東スポ記者

記事を書く過程でどこにも弁護士は関与してません。

この記事に関して弁護士ガーとか言ってる人は百パーセント何か誤解してるのでくいあらためて、どうぞ。

私も最初勘違いしてたのでここで悔い改めますすみませんでした!

このまま終わろうとしてる「WEB記事」という文化について語らせてくれ

ほとんど人は気づいていないだろうけど、かつて「WEB記事」という文化があり、それがひっそりと終わろうとしていることについて書かせてくれ。

WEB記事」とはなにか? それはライターが前に出て面白おかしいことをしたり、取材記事をしたりといったフォーマットコンテンツだ。

世間的には「ヨッピーさんが書いているような記事」といったほうがわかりやすいだろう。

いろいろ揶揄もされているが、「どうもこんにちは、○○です」とライターバストアップで始まるような記事のことだ。

こういった記事2010年前後からオモコロデイリーといったメディア先鞭をつけ、2013年ごろから爆発的に増えていった。

普通記事よりも親近感を持ってもらえ、ライター自体ファンがつくのでシェア率も高い。

無味乾燥テキストコンテンツばかりだったウェブメディアにおいて、彗星のごとく現れた手法だった。

多くのメディアがほかのメディアと差をつけるために、この手法を取り入れて記事を作り始めた。

新人ライターも次々と現れては、影響力の大きいライターも生まれていった。

当時の勢いはすごかった。雑誌新聞などの既存メディアを圧倒し、新世代のライターが席巻するかのように思われた。

あの当時、ウェブ系の編集者が集まると「これからメディアとは?」と語り合ったものだけど、結局どれも結実せずに終わろうとしている。

「これから記者はすべて顔出しになる」なんて本気で言われていたけれど、まったくそうならなかった。

そして2017年前後ピークにして、この手法はあまり使われなくなっていく。

オウンドメディアもどんどん閉鎖していった。だからバズった記事ほとんどは今読むことはできない。

そして最後の砦のような存在だったヨッピーも、コロナ禍の影響なのかその手の記事をぜんぜん作らなくなってしまった。

有望だと思われていた若手もいつの間にか消えてしまった(暇女とか、童貞東大生とか)。

もはやあの頃の勢いは見る影もない。そもそもこういった形式記事自体が作られなくなってしまった。

そのうえ既存メディアが盛り返し、既存メディアの人たちが作るコンテンツネットにあふれ、新興のウェブメディア勢は押されてしまっている。

しかし、このままなくなってしまうのはあまりにも悲しすぎるんじゃないだろうか?

人気記事メディアの閉鎖によってほとんど失われてしまった。

このままだと何も記録が残らずにこのムーブメントは終わってしまう。

WEB記事という文化から出てきた面白ライターがいっぱいいたことを、みんなは忘れないでほしい。

今までとはまったく違う文脈で出てきた素人連中が既存メディアを圧倒するんじゃないかと思われていた時期が、たしかにあったんだ。

ああ、ほんとに10年後からしたら、名前記事も何も残ってないだろうし、デイリーオモコロも一切、歴史として語られることもないんだろうな。

悲しい。悲しすぎるよ。ほんとに……。

報道に対価を払う気もないのにニュース見て政府批判してんの?

朝日新聞の値上げ記事に対するはてなブコメにすごく悲しい気持ちにされた。

先に言うと私は産経の方が論調は合うし、朝日姿勢には冷めて見てしまう側だ。それでもあの記事に寄せられたコメントには朝日に対して同情的にさせられた。

購読料が高すぎるとの意見が多数だった。それ自体自分も同じく高いなと感じてるんだけどその理由が違うことに正直打ちのめされた。

私は自身家計能力から高いなと感じているのであって、新聞というか報道記事自体には決して高すぎる値段とは思えなかった。

しかしながら多数のコメント新聞記事自体価値を低く捉えていた。

質が悪かったり興味がない記事広告が合わせて掲載されていることの不満や電子版での単独記事の購入が求めているコメントは納得出来る面もありビジネスモデルの転換が必要と思う。

それでも。

図書館無料で読める」「広告で賄えるだろう」

まり報道に対して、自分では集めることのできない情報取材する記者に対して敬意を持たなさすぎると思ってしまった。

そして情報に対して対価を払おうという意志を全く持たない人が無邪気でいることに私はすごく傷ついた。

千代田区永田町ビルの一室で官房長官政府閣僚が話した内容を知れるのも、

どこかの企業自分にとって見ず知らずの他人へ不当に圧力をかけたことを知れるのも、

外国人が知らぬ間に名古屋市治療を受けさせてもらえずに亡くなったことを知れるのも、

全て報道の力だからだ。

ネットに転がっている行政情報ほとんどが報道機関が元だ。

知る権利私たち国民主権を維持するためにとても重要権利だ。しかしその権利一般生活行使することはとても難しい。

仮に永田町の一室で政府毎日発信していて国民なら誰でも見に行けるとしても、私は生活を放り出して見に行くことはできない。

からこそ報道機関には価値があるのだと思う。

この国の行動を決める一票を私たちは持っている。この国の主権内にいる全ての人に権力行使するとても強力な力だ。

私たち運営委任した政府恣意的運用されないように監視しなければならない。

私たちは彼らが暴走しないように見張る任命責任がある。

その責任を代わりに果たしてくれるのが報道の持つ役割の一つだ。

有権者が、各々が望んだ形で権力行使する政府を選ぶために、取捨選択するための判断材料情報がいる。

自力ではアクセスできない情報アクセスさせてくれるのが報道機関だ。

新聞の購読料は、情報アクセスする価値に対して払う対価であり、新聞社が用意したビジネスモデルだ。

前述の通りこのビジネスモデルへの批判は分かる。新聞社は情報に対して対価を支払う方法を幅広く用意してほしい。そうすれば私の家計能力でも払えるから

各々の新聞社の姿勢への批判に関してはここでは言及しない。それは当然あってしかるべきだから

私たち必要報道をしてもらわなければならないのもまた事実から

私がすごく残念だったのは、はてなにはネットリテラシーが高く情報の真贋や価値評価している人が多いというのは単なる思い込みにすぎなかったことだ。

ネット図書館記事が見れるというのは、新聞社がなくなれば記事が見れなくなってしまうことを忘れないでほしい。

テレビといった代替手段があるのも分かる。それでも情報を得るために自分で対価を払う重要性を認識してほしい。


最後にそれぞれのweb記事の有料会員の一カ月会員の最安値掲載する。

読売 新聞購読が最低限

朝日 980円(記事制限あり)

毎日 980円

産経 550円

やっぱ産経は神だわ。

2021-06-19

anond:20210619163357

5. 徳光さんと蕎麦を食べに行き、徳光さんや蕎麦屋の店主と熱いそば談義を交わす。「血圧予防の効果もあって健康に良い」などと蕎麦を絶賛し、店主の蕎麦打ちの腕前を見せてもらって感心したあと、席について注文したのはカツ丼

19. 「みんな何事もあきらめるな! いいか人生ギブアップだ!」発言

22. 亜希子夫人との初デートの際には午前5時に起き、デートコースを先に回ってすべての場所掃除しておいた。

28. アメリカで「こっちは外車ばかりだなあ」と発言

35. 還暦記者から祝われ、「初めての還暦を迎えまして……」と発言

平井大記者会見6月18日)書き起こし

平井大臣の「干す」「脅しておいたほうがいい」発言から、文春によるベンチャーへの発注を指示しているのではないかという疑惑を受けて、6月18日記者会見説明記者による質疑の内容を書き起こす。

なお、関連として6月11日記者会見の書き起こし(anond:20210611202929)、文春で記事にされた音声データの書き起こし(anond:20210617120138)なども参考にしていただければと思う。

今回の書き起こしの元データ政府インターネットテレビhttps://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg22838.htmlであるYouTubeの「平井卓也デジタル改革担当大臣)」チャンネルで公開されている記者会見動画https://www.youtube.com/watch?v=1NH4PkfgIP0)では、質疑応答が大幅にカットされて(ダイジェスト版)いたため、書き起こしに使えなかった。

なお、動画が長いこともあり、記者会見の中の質疑応答の部分のみの書き起こしとしている。

----

質問朝日新聞

記者:さっそくですけれども、いま言った企業名の話なんですけれども、まあ名前を出していないとおっしゃるんですけれども、あの一方でその会話の中ではですね、東大先生のお名前を挙げて、一緒にやっちゃっていいよ、とかですね、彼の抱えているベンチャーベンチャーでもないな(平井大臣:まあそれは、学生さんいるからね、あそこは)、はい、ああ、そういう意味なんですね、で、そこの顔認証ははっきり言って、NECよりは全然いい、という風におっしゃっていますから、具体的な企業念頭に置かれて話をして

平井大臣:アルゴリズムです。要するに、松尾研究所で、アルゴリズム研究している若い研究者がやっている、最新のアルゴリズムは、もう相当進化しているよと。だから、今ある技術だけを見るなという意味で言っています

記者:あの、じゃあ具体的な企業を指して、あのベンチャーっていう風に言っているんですけれども、

平井大臣:ベンチャーも、ベンチャー、あの、ベンチャーも育っているし、ベンチャーの卵もいるし、そして、大手企業にも、どんどん協力しているんですね。松尾研究所は、NECさんにもずいぶん協力していると思います

記者:わざわざNECをここで、対象比較に出しておっしゃっているのはなぜなんですか。

大臣:これはさー、オリンピックの話の減額の話なんですよ。前の段階は。その2つの調達を、無理矢理くっつけて、お話になるのもいかがなものかと思います

記者:えっと、オリンピックの減額の話の中で、デジタル庁の入退室管理の話が出て

平井大臣:まずねー、デジタル庁の入退室管理っていう調達は、まだないんですよ。だから、正直申し上げて、入退室管理は顔認識じゃないんです。現状では。なんで、いずれそういうのを検討するのであればと、いうことです。

記者:で、そこについて、システム実験的に入れてくれてもいいよと、それで東大先生名前を出して、一緒にやっちゃっていいよと、言っているわけですから。これからそういうのを発注しなさいよと、いう風に聞こえます

平井大臣:それね、本当にそういう風に聞こえるっていうのは、よっぽどそういう風に、なんかバイアスをかけて思わないと、思えないと思いますよ。要するに、みんなその、既存技術にこだわるから松尾先生に聞いて、最新の技術をみんな勉強して、それから、要するに、調達を一気にできないんだったら、いろんなところでいろんなもの実験したらいいんじゃないの、ということです。

記者:それと、オリンピックの減額の話というのは、どうつながっているんですか。

平井大臣:だからつながっていないんですよ基本的には。だからNEC技術だけじゃないよっていう意味で言っているんです。

記者:あ、えーとだからここ

平井大臣:まずね、ちょっと一つだけ、あの、企業名誉のこともあるので。企業名は、言っていないし念頭にないし、私そういう企業名前を憶えていないんですよ。もともと。ですから発言したこと絶対ないと思って、オリジナル音源を、ありますから。言っていないっていうことをこれ立証できるんです。それを何度も何度も調べているのに。なんで特定企業の話をですね、どっから、誰かが、無理矢理くっつけているのかがわからない、と、そういう風に申し上げているので。

記者:あのー私が言っているのは、特定企業名のことを言っているわけではなくて、そこの顔認証という言い方をしていますから大臣の頭の中には

平井大臣:研究室の、顔認証ということです。

質問TBS

記者確認したいこと2点ありまして、まず1点が、音声、元のオリジナルの音声なんですけども、そちらで立証できると大臣おっしゃっているんですが、そちらのオリジナルの音声を、一般公開などすることは考えていらっしゃいますでしょうか。

平井大臣:これは一般的に内部の会議の音声データですから、要するに、公開を前提にしていませんが、今回こういう事態で、今後どのようにこの事態が発展するかわかりませんけれども、また関心を集めるかわかりませんけれど、異例中の異例ですけど、事務方に、法律に触れないんであれば、公開するということも検討するということに、まあ検討をお願いしようと、は思います。ただ現時点では、公開するという気があるわけでは、ないんですね。ただし、こちらで何度も何度も確認をすることができたと。これが、私はデジタル時代だと思います

記者ありがとうございます。あともう1点が、先ほど、第3者のコンプライアンス委員会を立ち上げるとおっしゃっていましたが、こちらあの、確認なんですが、この週刊誌報道された件も、まずあの調査するとともに、いずれはその一般的に、デジタル庁が発足後は、コンプライアンスのこともやるって感じで

平井大臣:違います違いますコンプライアンス委員会っていうのは、まず、9月1日に発足するので、で、デジタル庁がその後引き続いて、責任を持つシステムもいくつかあるんですね。そんなに全部足したって、そんな数はありません。ないとは思います、直接やるものに関しては。ただ、今後やっぱりデジタル庁が関わっていくシステムであるんだとしたら、徹底的に、現時点でチェックできるものはチェックしてほしいなと、思いますが、これはあの、なんていいますか、コンプライアンス委員会はできるだけ早く、私はもう、気持ちの中では来週にでもスタートさしてほしいなと、まあ事務方悲鳴を上げていると思いますけれども、スタートさしていただいて、スケジュール的に言うと、もうできるだけ早くやってもらいたい。そして、私の発言対象にするかどうか等も含めて、コンプライアンス委員会に考えていただいたらいいと思います。ですから、はっきり言って、私の気持ちですよ、私の気持ちとしては、コンプライアンス委員会には、徹底的に私自身を調べてもらいたいと、いう風にも思っています

質問毎日新聞

記者:別件なんですけれども、デジタル庁のオフィスについてお伺いします。今週末にも荷物搬入とも聞きますけども、現状どのようになっているのかまずお聞かせください。

平井大臣:これあんまり詳しくないんですいません、ちょっと待ってください。えーとですね、デジタル庁のオフィス場所は、東京ガーデンテラス紀尾井町になって、来週21日からIT総合戦略室および番号制度推進室の職員が勤務するということでございます

記者:21日からIT室と番号室の職員の方が。

平井大臣:あの、詳しいこと知らないんで、これIT室に聞いてください。私自身が引っ越すわけではまったくないんで、細かいスケジュール聞いてません。

記者:改めてその、なぜこの築年数の浅い、2016年にできたところですけれども、都心一等地ビルに、デジタル庁が入る必要性があるのか、その辺をお聞かせください。

平井大臣:今の入っているIT室の場所都心一等地ですよね。虎ノ門もそうですよね。で、これはね、国会霞が関から近くて、そして官民の人材500人以上が一体的に共働できると、共に働くということで、今もそうですけど、ワンフロアの面積が非常に大きいところを探したという風に聞いています。であの、調達の件に関してはもう事務方に聞いてください。

質問産経新聞

記者:今回のこの週刊誌報道から始まって、コンプラ委員検討する話とか、一連の流れと、あと今、策定しようとしている調達ルール、が、今後調達ルール策定に今回の一連の報道とそれに伴うコンプラ委員検証結果というのがどういう風な影響を与える

平井大臣:というより、もうずいぶん前のコンプラ委員会とその調達ルール検討というのはもう、本件起きる前からみなさんには記者会見お話ししていたと思うんですけど、今回の事案がいろいろと世間を騒がせているので、前倒ししようということです。で、今動いている委員会も最終的には一つに全部統一をされて、デジタル庁としてのコンプライアンスの指針ということでまとまっていくんだろうと、思っています

記者:これまでの日程のスケジュールを前倒しになると考えていいですか。

平井大臣:ですからデジタル庁を発足してからというよりは、ちょっと早くなるということですね。

質問朝日新聞

記者:今の質問に関連するんですけれども、先ほど大臣できるだけ早く来週にも、っていうその前倒しの時期について思いを語られていましたけれども、現実的には多分外部の有識者をいれるのであればその調整とか、時間がある程度かかると思うんですけれども、その大臣の思いとは別としてですね、現実的にはどれ位の目途になりそうかっていうところ、

平井大臣:もうできるだけ早くです。できるだけ早くやってもらいたいし、世間が初めて調達というものに、一般の方々も含めて関心を持つことになったと思います。これは私は非常にチャンスだと思っていて、このとき調達はいったいどういうものなのかと、調達必要な透明性とはなにかみたいなものを、国民の皆さん全体で関心を持って議論していただきたいという思いもあって、このように申し上げたと、いうことでございます

質問NHK

記者あらためて確認なんですが、この前倒しして設置されるコンプラ委員会は、民間から来られている職員の方の服務規律の順守っていうところをデジ庁発足前からきちんと研修していこうっていうのが一つ大きくあると思うんですが、個別のそのオリパラアプリですとか、そういったシステム、まああと先ほど大臣がご自身発言についても、という、そういう個別事象についても、調査、調べる、チェックするというか、そういった機能も有するという理解でいいですか。

平井大臣:例えばオリパラアプリであるとか、ワクチン接種管理システムであるとか、今後作らなきゃいけないであろうワクチンパスポート、これ報道されているベースですとか、こういうもの、それもうベースにあるシステムがあるわけですから、当然対象になるという風に考えていて、要するに、発注プロセスを、表に国民の皆さんに説明して説明責任が果たせるかどうかということ、疑念の目を持たれないように、今回私は減額交渉の途中から本件にかかわったということでございまして、私自身も本件が減額されていなければですね、要するに、全然関与していないといいますか、組織は私の関与のもとにありますが、IT担当大臣というのは、調達の決済というのに直接関わるものではございませんので、そういう意味で、初めて今回、いろいろ調達というものに、参加したうえで、いろいろな発言もしてしまったと、いうことでございます。ですから、私の発言が、やっぱりその、言葉遣いということは当然反省すべき点はあると思いますが、なぜその発言をしたかということに関しても、できればコンプライアンス委員会に、調べていただきたいと、いう風に思います

記者過去の話になるかもしれないですけれども、オリパラアプリ発注過程についても一応検証するという

平井大臣:今年の話ですから

記者:まあ今年ですね。

質問朝日新聞

記者:ここに来る前にですね、野党ヒアリングが9時半からあったんですけれども、その場でですね、さっき大臣が、松尾研究室の(平井大臣:ん?)、松尾研究室に聞いてくれっていうか、もう少し時間かかってあれですけれども、そこの顔認証のそこのっていうのは、松尾研究だっておっしゃったんですけれども、その、野党ヒアリングの席では、答えた方がですね、特定企業念頭に置いていると思うって発言をされているんですね。それは違うんですか。

平井大臣:もしね、まず当事者に聞いてください。念頭にあるかどうかは。だから念頭にないって。私に聞いてくれたらいいんですよ、それは。事務方が私の頭の中までわかるわけないじゃないですか

記者:ということですね。

平井大臣:うん。

----

2021-06-17

悲報】頭Qなネトウヨさん、複垢陰謀論丸出しのブコメしてしまう……

b:id:tochikakakuclick

文春は利用されてるだけ。日本先進国の中で唯一スパイ防止法ないし、民間企業情報まれても罰則ゆるいし、民間メディア悪用してのSNS情報戦やられっぱなしで、外国組織的情報戦受けてるのを強く認識すべき




b:id:chiyose

文春は音声入手先を書け。これまで朝日新聞共同通信を利用して情報リークし自民党叩き誘導してきた組織が次は文春を利用して自民党叩きに利用してる。BOT効率よくサーバ攻撃するなら分散攻撃仕掛けるのと同じ手法



b:id:daisetsup

文春はあたか警察のようにふるまいたいのなら、せめて記者名かけ。あとタイトルに疑いって何だ?無責任タイトルで逃げ道残してるのか?音声データの入手先はどこ?文春自体が都合よく利用されてるんだろ





スパイガー攻撃ガー組織ガーwww

明らかに内部告発なのにね……w



b:id:syuda

文春とか朝日新聞とか企業とかの機密情報盗む手伝いしてるから、その際に棚ぼたな感じでいろんな情報ころがってくるんだろうな。文春に検察とか捜査入ったほうがいいんじゃね?


Jアノンって怖いンゴねえ……

悲報】頭Qなネトウヨさん、複垢陰謀論丸出しのブコメしてしまう……

b:id:tochikakakuclick

文春は利用されてるだけ。日本先進国の中で唯一スパイ防止法ないし、民間企業情報まれても罰則ゆるいし、民間メディア悪用してのSNS情報戦やられっぱなしで、外国組織的情報戦受けてるのを強く認識すべき




b:id:chiyose

文春は音声入手先を書け。これまで朝日新聞共同通信を利用して情報リークし自民党叩き誘導してきた組織が次は文春を利用して自民党叩きに利用してる。BOT効率よくサーバ攻撃するなら分散攻撃仕掛けるのと同じ手法



b:id:daisetsup

文春はあたか警察のようにふるまいたいのなら、せめて記者名かけ。あとタイトルに疑いって何だ?無責任タイトルで逃げ道残してるのか?音声データの入手先はどこ?文春自体が都合よく利用されてるんだろ





スパイガー攻撃ガー組織ガーwww

明らかに内部告発なのにね……w



b:id:syuda

文春とか朝日新聞とか企業とかの機密情報盗む手伝いしてるから、その際に棚ぼたな感じでいろんな情報ころがってくるんだろうな。文春に検察とか捜査入ったほうがいいんじゃね?


Jアノンって怖いンゴねえ……

2021-06-16

日本にある製品技術や人に関して、情報戦で負けてると思う

中国ネット彷徨っていると、事業向けの装置製品情報がそれなりに目につく。

少なくとも日本より目につく。

日本メディアだと消費者けが明確にわけられている。

Apple採用したらメディアで取り上げられることになるが、国内記者で事前に取り上げていないかプレスリリースで終わってしまっている。


人に関しては、政府テレビに出ている人しか知らない。

専門家でもテレビに出ている人にコンタクトを取る。最初はともかく途中からコメンテーターとなった人を政府とつながりをもつといったことが起こる。

課題があり、それを解決するための能力を持った人を採用するということもできない。


政治情報が強すぎたり、バズワード以外の物は目につかなくなるほど集中するが、バズワードを作っているのが海外なのだから

海外が有利な土壌で勝負しようとしてしまう。

例えば半導体向けのフッ素日本シェアが高いとニュースになったときに、そうなのかと思った人が多かったが、

そのように強いところも知られていないし、国内活用しようとか、アセットを使って戦略を立てることもない。

2021-06-11

平井大臣、NECへの圧力問題について「スタッフに対して言った言葉から問題ない」との認識

2021/06/11平井大臣の記者会見において、NECへの圧力問題について質疑がありました。

その内容を書き起こしておきます

動画こちら。 https://youtu.be/JJ1BpgREErc?t=400

問題になった音声の内容:

平井デジタル庁はNECに死んでも発注しないんで。場合よっちゃ出入り禁止にしなきゃな。このオリンピックであまりグチグチ言ったら完全に干すから、あれね。

ちょっと一発遠藤おっちゃん(NEC会長)あたりを脅しておいたほうがいいよ。どこかさ、象徴的に干すところを作らないと舐められちゃうからね(ハハハ 笑)運が悪かったってことになるね。

やるよ本気で。やる時は。(開発費用は)払わないよNECには。基本的には。

朝日

すいません改めてですけれども、あのやはりIT担当する大臣としてですね、業者に対する優越的地位にあると思うんですけれども、そちらにおいてですね、非常に大臣は内部で言ったことはいえ、かなりプレッシャーになるのではないかと思うんですけど、その点いかがでしょうか。

平井大臣:

その〜今までね、私その自民党でもその IT調達に関しては、いろいろ今までも政府の色々の問題点を過去指摘してきしてきた中でも、どちらが優越的な地位にあるかというのは皆さんこれ本当にはよくわからないケースの方が多いですよ、実際。

ですからある意味一社入札が多いであるとか、金額が高止まりしているという指摘を受けるというのは、やっぱり政府発注能力がないということなんです。そういう流れの中で、今回デジタル庁というものを創設して、自らがちゃんとその要件定義をできて、そしてそのままフェアな発注ができるようにしたいという思いですから

今のご質問に関してはですね、私はそのようには思っていないし、私自身がその企業にに言ってるわけではなくて、その長年一緒に働いているスタッフ過去も色々そういう問題を私が指摘しながら自民党にいる時も一緒にやってたメンバーに対して、その強い表現と言うか、覚悟の、強い覚悟で臨まないと国民の望む結果にならないから、ということで、直接あの業者さんに話すというようなことはないし、担当者も、私の表現をそのままその相手に伝えるような方々では全くないので、それ10年一緒に仕事しておりますから、私の極端な表現ぶりを受けて強い覚悟交渉なさったと思います

朝日

その政府調達於いて業者が非常に強いということで、大臣がやはりこの任に着かれていると思うんですけれども、そのIT大臣として着かれたと思うんですけど、やはりその脅しておいたりとかいうのは、

平井大臣: んっ!?
朝日:

脅しておいたほうがいいという話は、少し乱暴という次元を超えてるのではないかと。

平井大臣:

これ、これね、要するに、幹部2人に対して、その内部の会議で指示をした表現。だから、その表現は不適当だという風に言ってるじゃないですか。

私は業者に対して、そのままそのそういう表現を使ってるわけでもなくて、彼らも要するに指示を受けた二人も、大臣はなんとしてでも下げたいんだな、という意味理解はしてもらったと思いますが、言い方は皆さん、その大人ですから。その表現でやってるはずなくて。ですから、その私のまあ幹部職員に対する表現の仕方が不適当であったということを認めますが、その対外的にそんなこと誰もその業者の方に入ってるわけでもなく、私はその指摘はあたらないと思います

朝日

値下げに関しては大臣発言の影響は無かったという認識ですか?

平井大臣:

値下げに対してというのは、その誰かの発言で、その金額が変わるというものではなく、

要するに契約変更というのは両者の合意がどっかの時点で、合理的に出来てくるということで、それぞれの法律的にも問題のない、契約に落ち着くということだと思います

朝日

しつこくて申し訳ありません。再度確認しますが、交渉に当たっていた職員の方から脅すようなやりとりは無かったと。

平井大臣: え!?なに!?
朝日

交渉に当たっていた職員がですね、業者側をおどすような文言は無かったと。

平井大臣:

あの〜(笑)普通ね〜、そういう普通大人契約で、もう10年来やってるプロ中のプロの皆さんが、そんな事で金額が下がるなんて思ってませんよ。

朝日

分かりました。

(次の記者に続く)

2021-06-09

anond:20210608150428

問題なのはすくなくとも会話の数字として年齢で14を出してくるところ

14歳人間意思決定できるという責任を持たせる発言を仮にとしても出すところ

これはもう常識法律倫理も知性も無いといっていい

そんなファンタジー公然で言うのであればプリキュアを出動させるべきとか法案を考えていると真顔で記者会見するのと同じ

そういう極端な論で不可能だとわかっている事を言って冗談だとして場を和ませようと考えたのだとしても和ませる必要性やその話題によってだとか役職発言として雰囲気などが必要なのかという意味でもふさわしくない

国会の質疑で下ネタを言ってもいいじゃないかというのなら街を裸であるいてもなんら問題はないはずだと言うのと同じだ

まずなぜ14という数字の年齢を口に出すべきでないか

未成年である

保護されるべき年齢である

それだけだ

個人意思権利が阻害されているのだというのならあなたは訴えられ法廷に立たなければならなくなったとき自己弁護を選ぶだろうか

自身自由のために法律権利なんかに自分自由侵害されないために自由のために弁護士拒否して自分で弁護しますというだろうか

だって自分ことなのだから自分で決めたいそれが自由だと、法律プロだといっても自分の知らない法律について自分に有利に答えを導いてくれるとしても、自分がしらないところで自分のしらない権利自分のしらないところで証明したり代弁したりすることで結果自分の知らない判決自分自由に選べずにたどり着くことになる

それはもはや自由侵害だろうから弁護士は頼まないだろうか

判断材料方法を知っているプロにまかせるべきというならそれだけの経験をしているだろうはずの年長者に任せるということになるだろう

14歳はそれを判断できる年齢なのか

アダルトビデオを見ることも過激表現を見ることも制限されているはずの人間詐欺レイプされ監禁されることを知りその損失を知り自分判断してそれを選択するかどうか選べるというのだろうか

そういう事もあるとかそんな事も想定されるとかありうるとか存在しうるという事でいうならそれは教育保護が十分に行き届いていない現状の施策の不備を認識して放置していることになる

全力で整えているかどの部分に抜けがありそこが完全でない、というのならば言い方もあろう

法を決める側が不備があるという前提で不備のある法の抜け穴の話をするのはもはや政治をするのにふさわしくないといえる

実験的な意味でいってみたすら許されない場で許されない事を言ったということ

それが場所によるものあきらかにその場でそうすべきでない行動を取ったその判断の間違いに気づいていない事が辞任すべきだという理由になる

ガソリンスタンドで給油をしながらタバコを吸うのはもう立ち入る資格がないだろう

ガソリンスタンドでさえあっても喫煙所ならばなんら問題はなかったはずだ

場所によって場合によって言っていい事悪い事があることくらいはもう例などあげなくても充分にわかるだろう

50歳が同意もなく14歳とひどい性交をする話をしても別段かまわないがそれはだれも聞いていないところで趣味の話として空想のものを消費する場ですべき

そんなエロ同人誌があってそれを持っていていつも楽しんでいるとしてもなんら問題ない

問題なのは表現自由だと言ってご自身おすすめ変態ロリコン同人誌を持参しワンカット自身の手で開いてその情景を記者取材の場で公開したこと

だれでもこっそりこんな本が買えてもっているという現実自由をいまここで自分体現し代弁する思考実験を行ってみたなんて言い訳通用するもの

2021-06-08

インターネットはもう町田の超絶雑語りをやるのをやめろ

以下雑語りです

https://bunshun.jp/articles/-/45917

市民として悲憤慷慨を隠し得ない

駅周り30分ぐらい適当に歩いてあとはWikipediaの雑引用、かの文春の記者がやることですか?

だいたい駅の話から市の話に自動的にすり替わってるのおかしいだろ お前がやってること、山手線の内側を"ナゾ激坂地域"とか書いて結局目黒駅周辺の話しかしないのと一緒 わかる?

それに自由民権運動の話するならちゃん自由民権資料館に行って話聞いて来いよ

自由民権資料館 鶴川駅から徒歩25分。民権運動テーマにした資料館はここと高知県自由民権記念館だけ。和風な造りの本館は、民権志士が残した武芸道場保護改装したものだ。

文章を順を追って殴りますが、まずね、境川の話が「都県境」で終わるのがもったいなさすぎるんですが…

後々神奈川ネタ出すなら、かつて武蔵国相模国国境線境川だったってところまでやるべきやろ

あとは

・河口に日本一有名な陸繋島江の島がある

(・中世では現多摩市との境界が武相国境であるような認識があったが、太閤検地の際に完璧河川国境線になった)

(・検地以前は境でなかったので高座川と呼ばれていた)

までの情報があった方が良かった

ラブホ街があるのは昔赤線だったから(市民内では割と有名)

小田急線はもともと南町田長津田付近を通る予定だったが、地主がゴネて町田を通った

・「デッキを抜けたら地下」な小田急町田の独特の駅構造は周辺の地形に関係している 境川の流域が狭く、川に沿って坂線がある

・"ただ絹の道があったから"発展したと思うな あれは浜街道(八王子横浜をつなぐ道)沿道でありながら鎌倉街道沿道なので、東京湾に進む人の流れと相模湾埼玉から来た人の流れが激突することになり、一躍巨大市場になったんだ 相模湾で捕れた魚を乾かしながら町田まで歩いた商人もいて、駅前乾物屋が多いことのルーツはここにあるらしい(富沢商店ももともと乾物屋)

・絹の道の由来について語るなら、"ただの道を絹の道にした"鑓水商人の話も欲しいし、どうでもいいですが町田市には槍溝(やりみぞ)という希少苗字が残っています

あと民権運動や水源問題町田神奈川になった理由本質じゃないだろ

多摩郡であったことだろ!!!!!!!!!

町田市は他の多摩地域と決定的に違う地域的特徴があります

多摩川荒川流域じゃあないんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

町田市以北の多摩地域のほぼ全域は多摩川流域(八王子青梅三鷹等)か荒川流域(東村山清瀬武蔵野等)に属します ところが町田市が擁する水系境川鶴見川の2系で、多摩川水系河川ほとんど通っていません おかしいだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!流域ごとに郡や地域を区切るなら町田横浜市や相模原市の一部になって然るべきだろ

多摩川欲しさに東京府三多摩合併したのは事実ですが、併合してもなんもいいことない現町田市の地域1町4村まで神奈川県を追い出されたのは"多摩郡に属していたから"ですよ

なんで多摩郡になった理由をつつかないんですか?カス

町田神奈川扱いされるようになったプロセス

①なんか現町田市のあたりが多摩郡になってしまった

武蔵国である横浜川崎両市がなんか都心と分離され、神奈川県の枢軸になってしまった

③なんか多摩郡東京都移管された

インターネットは③を一生擦ってるってことにはよ気付け

解説

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12203290882 ヤバイなこの回答者、郡史ガチ勢?これを見るに武蔵府中との結びつきって相当強かったんだな でも鶴川以東には国府権力が及ばなかったのもなんか不思議

https://togetter.com/li/1285652https://www.customs.go.jp/yokohama/history/hatten.pdf 神奈川県の成立理由マジでちゃごちゃしていて最悪だが、"なんかメッチャ白人(しろんちゅ)がいる嫌な場所"と"俺らの住まい"とをひっぺがしたかったという趣旨

町田揶揄される地位にあるのも一種奇跡だよ

中世のころ、武蔵府中から丘陵の壁を超えて「多摩」の使命を言いつけられたことに始まり→時は流れて近代、なんか横須賀にゲェジンが来たせいで江戸っぽくないところを別県にせざるを得なくなり→水源問題都心神奈川が大モメかまし挙句過激派活動家が大暴れして「多摩(笑)」一帯が神奈川県を追い出された

絶対必然なんかじゃない

もし武蔵国府が調布のあたりにできて鎌倉街道が東にずれていたら、もしペリー江の島に来航していたら、町田はこんな「仲間外れの市」にはならず、"茅崎県"県央の凡庸自治体になっていたかもしれないし、はたまた鶴見市や都筑市という巨大な自治体包摂されていたかもしれないのだ

そしてその世界線でも、ろくでもないライターが「"ナゾの途中駅"本町田駅」とか書いちゃうだろうが、 でもその記事はここの日本ほど多くのpvを稼がず、トレンドにも載らずひっそりと埋もれていくんじゃなかろうか

から答えるよ

「どうして町田東京都なのか」

未だに何もわからない

俺たちは雰囲気町田語りをやっている

市民は「町田神奈川ネタにマジになってるわけじゃないよ

飽きたんだよ

お前らが同じ話ばっかりして肝心な要点を見過ごしてるから不快なんだって

それにステレオタイプ地域を語るのは地域差別となんも変わらんだろ

(前に町田関連のネタツイを自称リベラル共感RTされたことがあったけどすごい嫌だった いかなる差別にも屈しないなら町田東京都って言えよ、民主政治が大好きなら民権運動によって東京都移管された街に最大限の敬意を払ってくれよと思った)

本当に町田が好きなんだったら、インターネット雑語りをやめて、今日から町田ちゃんと向き合え

ネタ町田神奈川扱いするならテコンダー朴みたいに歴史的経緯を全部踏まえてやれ 憶測物事を語るな

あと神奈川県に接する駅といえば町田駅だけじゃなくてつくし野駅鶴川駅もそうです

にしてもこのブロガァーみてぇーなライタァーは駅前で何を見たんだ?日本初の車いすバスを見たか町田街道の向こうに佇む広大な谷戸(注)を見たか谷底美術館収蔵品を調べたか?ジョルナエレベーターボタンを押したのか?何もしてない

これをポジティブにとらえると、読者にもっと町田の魅力を探させる余地を与えてくれたってことになる

からどうか、ここから先はスマホの前のみんなに、町田駅や"町田市"を回ってほしい

限界逆張り地理オタク御用達・源流と坂と県境テーマパークとして、町田市は今でも多くの廃人を寄せ付けている

町田市は本当にすごい 今や小平にも及ぶブルーベリーの産地だし、南町田にはケンタッキー食べ放題店舗があるし、堂之坂公苑は誰も来ないのに水琴窟があるし、玉学には赤瀬川原平の家も残ってるし、白洲次郎の別荘で食べるオムライスマジでうまいし、つくし野の急坂はどこまでも続くし、小野路宿里山交流館は江戸末期の旅館改装した建物から木造で落ち着くし、野津田の山はクソでかいし、相原にはおいしい卵屋(カトウファーム)とアイス屋(東京みるく工房ピュア)があるし、本町田には北条時行の戦った合戦場があるし、リス園の近くに井の頭公園みたいなでかい池があって夏になると隣のちっこい池でメッチャ蓮咲くし、多摩境には都内唯一のストーンサークルがあるし、大泉寺は谷戸の底にすっぽり収まった寺で春になると桜が参道に咲いてめちゃ綺麗だし、恩田川の桜はもっと綺麗で目黒川より混んでないからいい写真撮り放題だし、木曽町地名の由来は一般通過木曽義仲

とにかく春先にあの戸場谷戸尾根の上から見渡した時の、菜の花畑や一本立ちの桜や小さな白いトラック、別の尾根が続いている光景言葉を失うものがあったから、一緒に行こう。

お前は町田を待ってないかもしれないけど、町田はお前をいつまでも待ってるから







あとがき

https://twitter.com/pededeck/status/1246422466135617537 ←これはインターネットで見つけたわかり手

注:谷戸は谷の一種。底が平たい。上から見るとUの字になっている。海進によって土砂が堆積し、このような平底になったようだ。あきる野の横沢入や稲城上谷戸は有名。

追記 こんなにたくさんの人々のブクマと注目を集めることができて光栄です。卒論町田のことで書こうと思っていたので、励みになりました。町田地方研究会のおじちゃんたちに比べたら、自分町田について本当にニワカで、話せることも少ないけれど、精進しようと思います

anond:20210607234817

B.B.バーニングブラッド

ボクシング親友に勝てない主人公やさぐれ戦場に出向いて人殺し回ったあとで雷神(エミタイ)と呼ばれて帰国親友と対決するが、親友は山の中で仙人みたいな修行ばっかして余裕ぶっこいてる雲上人。これにパンチが当たらず、「もう殺す」とか親友殺意を向けるが、どういうわけかクリーンファイトに目覚めて打ち合うという話。

結局ボクシング人生を棒に振ったようしかみえない。傭兵になるまで思いつめなくてももっと他に人生はあったよ、という優しい一声が欲しかった大作。

Yawara

つねに「ぐは!」と言いながら投げたり投げなかったりする漫画ラブコメ要素があるけどまあ普通漫画だと思う。最終話掲載ビッグコミックスピリッツがうちの倉庫に眠ってます。表紙はゆうきなえじゃなかったっけ(違うかも。調べろ。嫌だめんどくさい)。松田さんが日刊エブリーという雑誌記者だったことを何故か覚えてることと、アニメ版1話パンチラ強調しすぎ。永井真理子は良い。以上。

北斗の拳

北斗イメージと言えばパチスロパチスロといえば北斗というくらい某所得層に残った漫画だが、笑えるエピソードが多すぎて元祖シリアスギャグ漫画家な、と思っている。シリアスギャグ漫画の二大巨頭は『カイタン』と『彼岸島』なんだけど、思えば北斗もわりとね。ただあまりにも出来に開きがありすぎるので原先生に失礼だと思う。

き、気持ちいいぜ~ぴやばっ

竜田一人いちえふ

某所の某電力の原発漫画第一人者だが、古舘伊知郎と絡んで以降当人特にマンガで食ってゆく意思がなく、リタイアぶっちゃけプロの目があったと思う(まあめちゃコミとかRenta!とかそういう系列だが)。

2021-06-07

菅野完noteにある「無能な部下」って

クズ中のクズ”・菅野完に筆誅を加える、週刊女性の乾記者( @nold_ouest )を応援しよう!

https://note.com/noiehoie/n/ncb4135601b5a

の文中にある「無能な部下」って大袈裟太郎のことを言っているんだろうね。

そして、菅野完自分女好きなことは本当に認めないよね。

もっと認めてしまえばいいのに。

オードリー春日みたいに"狙っている女"って形で、もっとオープンにしたら可愛げが出てくるのにね。

2021-06-06

anond:20210606123512

安倍やガースーの会見は幹事社の質問は事前に官邸に提出するルールになっているので、質問の内容がわからないなんてことはあり得ない。安倍やガースーは事前に渡された質問にたいして官僚作成した原稿を読んでいるだけなのであなたの「質問が長すぎ」という懸念そもそも存在しない。

また質問が多すぎる件。安倍やガースーの会見は官邸が「同じ記者質問の回答にたいして質問することを禁じている」から起きる。この謎のルール無効化するハックのひとつして、一回の質問複数の内容を詰め込む。官邸がくだらないルールを解消すれば改善されるかもしれない。いずれにせよ、繰り返しになるが、前述のとおり、質問は事前に通告され回答の原稿もあるので安倍やガースーのは困っていない。

例外としてフリーランス質問に関しては事前の通告がない。またフリーランスは再質問ダメだという内輪のルール無視するので、幾分スリリング面白い

メディア質問力がひどすぎる。上司無能なの?

大坂なおみの件で、記者会見について話題に。

よく、記者質問するときに、

質問なんだか主張なんだか分からない質問をダラダラと喋って、さらに、「~でしょうか?また、~」

と、質問なんだか主張なんたかよく分からない質問をダラダラと、一度に何個も入れるのって、どうなの?

私が会見してる側だったら、最初質問なんでしたっけ?つまり要点なんですか?って言っちゃうと思う。

メモも取れないし、私にはそんな理解力ないよ。。

仕事で客先にヒヤリングするとき、そんなふうに質問してたら、上司に「もっと簡潔にまとめないと客先も答えられないよ」って言われると思うんだけど、記者上司に何にも言われないの?

安倍さんの退任会見を見て、ひどいなと思ったのを思い出した。

イチローだったら、「それ答える意味ある?」とか、「さっき言ったことじゃない?」とか言うと思うんだけど、政治家って大体ちゃんと答えてるからえらいわ。。

多少イラついた答弁も見受けられるけど。

もっとも、上のような質問をするのは大抵が反体制メディアで、揚げ足とりを狙った質問ばかりだから上司もなんとも思わないんだろうな。

記事にするときに、質問はかなり要約しているだろうけど、一字一句漏らさずに文字起こしして、自分質問がどれだけ長くてひどいか、読者に読ませてみたら良い。

2021-06-05

「50歳と14歳」の記事で分かる唯一のこと

産経記者自民党シンパは頭がおかしい」

実質的にコレ以外の情報は一切あの記事にないと言っていいだろう。

だが、この事実は非常に強力だ。

産経自民党を持ち上げた記事を書いたときも、野党を叩く記事かいときも、共にそれらに読む価値が一切ないという事実があるということだ

anond:20210605021626

仮にも前首相の動向なのに、記者達が誰も気づかなかってあたりがマスコミの質の低下を物語ってるよなあ

昔は政治部記者と言えば目つきのギラついてる奴らがなるもんだったけど、時代は変わってしまったのか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん