「自己評価」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己評価とは

2018-10-15

上司が受けっぽいんだよね

別に3次元萌えてるわけじゃないんだけどうちの店長キャラクターで考えるとBLの受けっていう話を聞いてほしい。

店長

・30代 見た目は20代後半に見える

・細身で身軽そう ちょっと小柄 パワーがない

・お人好しで仕事を集めてしまい気味 いつもちょっとくたびれてる

・お調子者なのですぐ人をイジる 同じくらい自分スタッフにイジられてる

お菓子が好き スタッフによくお菓子もらってる(餌付けされてる)

自分より上の人に対するワンコ感がすごい 奢らせる天才

・照れ屋 色が白いので照れたり恥ずかしがったりすると耳までめっちゃ赤くなるのがわかる(かわいい)

一人称が僕

ゾロ目とかお菓子の当たりとかでめっちゃはしゃぐ 少年

純文学が好き

個人的に受けじゃん…って思ってる要素を書き出してみた。もちろんこれで攻め判定するタイプの方もいるかもしれません。

いや、とにかくかわいいんだよね。かわいいって本人に言ったらめっちゃ照れたあと「かっこいいって言われたい」とか言いそうなあたりも受けなんだよね。

ちなみに上司の後輩でよくイジられてる副店長がいい感じにヘタレ攻め感あるので個人的にここは副店長×店長

ちなみに副店長

店長より年下だけど見た目は年上に見える かなりくたびれたおじさん感ある

・背が高い 180くらい?手足が長い

ヘビースモーカー

ギャンブルが好き

・とにかく押しに弱い 腰が低い 自己評価も低い 話始めの半分くらいが「すみませんでした」から始まる(別に何もしてないのに)

・甘いものが好き 辛いものがきらい

・頼りなさそうな雰囲気を作ってるけどまじめに人と接してるときの抱擁感パない

大抵は店長が副店長をイジってるんだけど時々副店長が反撃したとき店長の動揺の仕方が完全に受けだしその時の副店長ちょっとしてやったり感は攻め。

いや3次元萌えてるわけじゃないんだよね。ただこの2人見てるとこの2人が2次元キャラだったら推しCPだな〜と思ってしまう。お調子者は受けだしヘタレは攻めだよね(異論は認める)。

どうしても誰かに言いたくてかといって言う相手もいないからここで吐き出しとく。

上司かわいいので仕事楽しい!!

2018-10-13

ネット匿名悪口を書くことは実生活言動に影響するのだろうか?

私はほぼ毎日ネット匿名悪口を書くようになって10年目ぐらいの者ですが、この趣味を始める前と比べて自分の実生活での態度が悪くなったとという自覚特にありません。

それでも、やはりネットでの悪行は徐々に現実での言動に悪影響を与えていく物なのでしょうか?

ネット他人攻撃し続けたこ10年、仕事では逆にビジネスマナーが板について表向きの物腰は穏やかで感じ良く振る舞えるようになったと自己評価しています

つい先日も職場女性から「いつも落ち着かれていて、小さなお仕事真摯に取り組まれていて、どなたに対しても言葉遣いが丁寧で、育ちが良い感じですよね」とお褒めの言葉をいただいたばかりですので、客観的にも真っ当な社会人ができているようです。

例えば、2ch黎明期からの住人でそろそろ匿名口撃20選手の先輩方などいらっしゃればお聞きしたい。

ネットだけで罵倒系を演じているつもりがそのうちリアルでも頻繁に人格を疑われるような言葉を漏らすようになってしまいお困りだったりするのでしょうか?

飲み会で「在特会にも一理あるでしょ」と演説ぶって職場で厄介ネトウヨオジサンポジションに据えられたとか、一家の団欒でテレビに映った現東京都知事を「やっぱり、ま○こはダメだな!」と性器呼びして妻と娘の表情を凍らせたとか。

2018-10-10

余裕なさすぎだろみんな

この国がどんどん貧しくなってきてて嬉しい。後どれだけ貧しくなれば過ちに気づける日が来るだろうか。茹でガエルの法則死ぬまで気づかないんだろうか。どこかで流石に気づくんだろうか。日本人自己評価と外部評価乖離しすぎ。美化された漫画アニメキャラとお前らは別物なのに現実見れてないし。

2018-10-05

よく売られた喧嘩買ったらそいつと同レベルになるからやめなさいって言うけど、

自己評価低い私みたいなのにとっては相手自分レベルに引きずり落とせてラッキーだと思ってしまう。

みんなどんだけ自己評価高いの。

2018-10-01

anond:20181001050226

でも大体創作は完成しないし自己評価他者評価も満足できないから基本苦しいもんだけどね

スポーツ衝動が一番良いと思う

2018-09-28

anond:20180927213916

プライドが高いというのは、人一倍恥に敏感であるということ。

それが講じて恥をかかないよう行動できれば素晴らしい。

とはいえ、その行動が眼の前の物事に当たる間際に発せられるだけでは許容値を超える大きな問題には通用せず、プライドを守れない。

結果、「バカだけどプライドが高い」という自己評価になる。

から前もって恥をかかないよう勉強なり運動なり準備することも大切ってことだね。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000051/files/4331_42264.html

2018-09-27

anond:20180927174451

増田が言ってるのは、

って事かね。

一方で、俺なりの両者のメリットを言おう。

って所だろうか。

2018-09-20

ただの愚痴ごめん

自己評価が高すぎて、実際アホなパートを持て余す。

あの人には仕事任せないって放置されてる。

2018-09-19

部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。

私は2年耐えた。

大人になりきれない子供な部下の無礼言動にも耐えた。

暴走の果てに責任感のない行動をする部下を何度も指導し、許した。

が、とうとうキレた。

部長勝手物事を決めるのが嫌だ!と言ったのは、そもそもコイツである

なので、部長は彼らに決定権を委ねたんだが、一向になにも決めない。

それどころか、こちらが何も決めないから悪いんだ、というような言動を平気でしてきた。

部長の指示もあり、私も進める仕事に関しての決定権は部下に委ねている。

もちろん、大きな部分は私や部長が決定しているのだが、彼らに影響が多いもの仕事の進め方などに関しては考えるように促している。

それは彼らが望んだからだ。自分たちで決めて進めないと、やる気が削がれると部長に言った結果である

こちらに落ち度がないとは言わないさ。

しかしだな。

てめえらが遅延したり無視したタスク、全部部長と私で片付けたんだぞ!

私は本来担うべき仕事に集中できなくて、結果未決になったんだよ。

てめえらが仕事邪魔してるんだよ!わかれよ、クズども!

本当にこいつらクズなんだよ。

こいつらが思っている以上に、立場やばい状態だというのに。

例えば、この部署解体されることになった時、他の部員は行き先あるけど、こいつらにはない。

部署メンバーチェンジを打診してみたが、「今は面倒見きれない」と断れらた。というか、はっきり「嫌」とも言われたことがある。

人事からストレス過多になってるから注意してくれと言われてるんだが、8時間だらだら仕事しても定時で帰れるほどなんですよ?有給自由に取れるし、誰も怒らないし、怒鳴らない。仕事がうまくいていないとわかれば、他の部員がやってくれるんですよ?

責任も取らず、考えなしなことを平気で言ったり、わがまま放題して、なのにストレス過多ってどういうことさ(笑)

できる人間には仕事が集中して、ダメ人間は「やった風」になっている。

ウチの部が会社一の売り上げを誇っているのは、構成人数が少ない割に売り上げが多いからだ。

そして、その売り上げは部長と2人の優秀なメンバーのおかげなんだよね(私は違う)。

自分は、この部署管理職候補で異動してきた。

だが、管理職になりたかったわけじゃない。諸般の理由で異動したが、自分意思はまったく考慮されてない。

部署からも引きがあったのだが、断らざるを得なかった。

部署に配属されれば、今みたいな気苦労は少なかっただろうなあ…って手のひらをじっと見ている。

社内ナンバーワンの売り上げを誇り、毎年のように表彰されている部署だが、はっきり言って仕事には全然興味がない。正直、一番やりたくない仕事だった。部長も好きじゃないし。

ここまで言うと、社内でこの仕事希望している人間に刺されそうだが、本当に興味がない。嫌いと言ってもいい。

それでも給料をもらっている身なので、仕事のいいとこ探しをしつつ、早2年が経過した。

今も管理職候補だ。管理職ではない。

昨年打診はあったのだが、どうしてもなりたくなくて、わざと自己評価を下げた。

上司からも何度か自己評価を改めるように言われたのだが、それを無視した。

結果、自己評価が低すぎて昇進会議にかけられないということになり、上司にはかなり叱られた。

まあ、結局のところは、役職ついてないのに管理職と同じ仕事させられてるんだから、割食ってるんだけどね。

この会社転職してから、こう言った手を焼く部下が非常に多い。

この部署に異動する前も、社内でも有名な手のかかる部下を複数見ていた。一番手を焼いたのは、息を吐くように嘘をつく部下である

自覚なく嘘をつく部下のことを考えたら、今の部下の方が数万倍マシなんだけどね。

ただ、今まで自立心旺盛な人たちが集まりやす環境にいたせいか依存他責人間が多くて少々驚く。

異動できればローテーションしてガス抜きをするんだが、ローテーションさせたい部下を引き取る部署はないし、自分が異動を希望すると部長が全力で引き止める。

お互いに逃れることができない地獄絵図だ。

部下は上司を選べない。上司も部下を選べない。

この地獄絵図はどこまで続くのか。

もう禿げそうw

2018-09-16

デレステクレイジーコミュ しきフレを見て

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージより

 結構面白かったので

コミュ2話


 ポイント1

志希「じゃあ、まずは幸せ定義づけから始めよっかー!」

フレデリカ幸せは、みんながハッピーなことだよー♪」

フレデリカ「(間を挟まず)それでー? シキちゃんがここに来たかったのって――(以下略)」

 間を挟まなかったのは、友人との論争を避けるためだろうか?

 宮本フレデリカにはもうある答え、一ノ瀬志希にはまだない答え。

 志希には「愛に生き続ける」「一瞬で愛に死ぬ」「楽しく生き続ける」「一瞬で楽しく死ぬ選択肢があるのではないか

 どれもこれも魅力があり、しかし全ては選べない。迷っているのだ。

 「秘密のトワレ」なんて歌いながら、Pへの深い愛情を持ちながら、絶対に行動に移さな理由だろう。

 志希は「他に迷惑を掛けても、自分のしたい事はする」と考えているが、フレデリカは迷うことなく「みんなハッピー

 …書いていて思ったが、フレデリカは志希が致命的な事を起こす前に「娯楽」を提供しているのでは?

 考え過ぎだろうか。


 ポイント2

志希「(父親デスク家族写真を見つけた後)……ん? 隣にもう一枚、隠してある……?」

フレデリカ「(嬉しそうに)シキちゃん、だね。 アイドルの……お仕事の、写真

志希「(少し考え込む)…………。」

志希「こっちの写真は、あたしがもらってこっかなー。」

フレデリカ人間の目が前についてるのは、未来を見るためだからねー♪」

志希「フレちゃんときどき、いいこと言うよねー。」


 これは面白かった。

 志希と父親関係、志希とフレデリカ関係が見える。

 フレデリカの「未来を見ないと」という発言同調する志希。

 つまり父親にとって「今の志希」を見つめるのは「過去に縋る行為」の可能性がある。

 もう再婚とかしているのか?

 いや、それなら家族写真は何故OK? 娘の反対を押し切って再婚しかし上手く行かず離婚

 そして、この時の志希の発言は暗くない。 父親悪感情を抱いている訳では無いようだ。

 もう一つ、フレデリカ発言を見るに

 「フレデリカは志希の過去を知っている」「志希の”ときどきいいこと言う”発言

 これが気になった。

 Pには言わず、フレデリカには言える過去

 しかし、フレデリカへの信頼がPより上かどうかは謎。

 フレデリカは「みんなハッピー」なので志希が嫌がれば口を噤む。

 だがPは”志希が納得している”事実があっても「可哀想だ!」というかも知れない。Pが事あるごとにその過去をを持ちだせば志希はウンザリするだろう。

 これは「Pを理解する」まではおあずけ。

 後に奏から「海の向こうはどうだった?」と聞かれ「何も無かった」と志希は答えている。

 話したくなければ「この話はまた今度」と言うはずなので、本当に「ケリがついた事」なのだろう。

 そして「ときどきいいこと言う」

 志希は普段から人の発言をしっかり聞き、それを評価している事が分かった。

 最も親しいと思われるフレデリカさえそうなら、志希が「誰かに依存する、身をゆだねる」事は無いのでは?

 感情のまま生きる志希、だがいつも理性を手放さない。

 矛盾はしていない。「理性の反応ライン」が広いのだ。

コミュ3話


 ポイント1

志希「わかんないことが怖いなんて、あたしにはぜんぜん共感できなーい! なんでなんでーっ!」

奏「あのね、志希。これは一般論だけど…普通、分からない事は怖いわよ(以下、一般論は要約)」

奏「人は怖いから分かり合うために努力する、だが完全には分かり合えない だから自身矮小化し分かり易く記号化する」 

志希、フレデリカ、少し茶化す

奏「ちょっと。せっかく人が真面目に話したのに、台無しじゃない」

フレデリカ「でもさー。退屈になってくだけなら、『本当の自分』とか『理解』なんて、いらないのにね」

フレデリカ「それよりは、みーんなが楽しくなれる『ウソ』のほうが、ハッピーハッピーだと思うんだ♪」

~ここで桃華の発言が挟まり話題が切り替わる~


 まず、奏は志希へ「分からいかも知れないけど、教えてあげる」

 そしてフレデリカが茶化し、志希も続く。

 そして、フレデリカも奏へ意見を述べる。

 「みんなハッピー」が好きなフレデリカが何故「真面目な話」を率先して茶化したか

 当然「みんなハッピー」のためだ。

 ここで茶化さなければ、奏は志希へ「理解できたか」聞くだろう。

 そして志希は真面目に返す。「理解した」「理解できない」「途中までは理解している」

 意見が奏と重ならなかった場合「誤魔化しをを好まない」志希では以前の心理テストの焼き増しになるかも知れない。

 フレデリカが警戒するのも当然。

 そして、奏とフレデリカと志希のスタンス

 奏は「僅かでも理解し合う事」を大事ものだと考え、だから志希にも解説した。

 フレデリカあくま理解より「ハッピー」優先。

 話が切り替わったので意見は述べていないが、志希も持論は持っているだろう。

 例えば…「もっと頑張って理解しないの?」

 この後、志希は桃華に「分からないと言えるのは良い事だよ、半端に分かった気になるより、ずっとね(要約)」

 こう発言しているので、二人とも違う上記の予想となった。

 ……いつかもう一度「LiPPS」コミュが来た時は「Trinity Field」並みだと、私は期待している。

 ここまでバラバラなのだから


 ポイント2

桃華「(二人のアイドルとしての姿勢に疑問を持ちながら)あなたたちはいったい、なにがしたいんですの?」

志希「(少し勿体ぶって)あたしはね、あたしがしたいことをしたいの。それ以外は、どーでもいー」

フレデリカ「フレちゃんは、みんながハッピーになることをしたいなー♪」

~フレデリカ、ここで「あとはお楽しみ、ご期待あれ」と言って会話を切る~


 また答えを待たず切ったなコイツ

 だが嫌いじゃないぞ絶対自分信条を曲げないスタイル

 ここで大事、というか再確認

 周囲からは「いつもふざけていて何がしたいかからない」

 だが二人はしっかり”軸”がある。

 志希は「自分がしたい事をやる」

 誰でもそう、と思うだろうか? だがそれならわざわざ口に出す必要も無い。

 これは恐らく「自分に噓はつかない」と言っているのだろう。

 相手を気にして自分意見を出さない…何とも「家族関係がこじれそう」とは思わないだろうか。

 これは志希の「過去経験から来ていると思われる。

 対してフレデリカはブレない。

 「みんなと楽しく」こそが目的。 そのためならば嘘も厭わない。

 いつかこじれそうですなあ。


 ポイント3

フレデリカちょっとだけ、そろそろ真面目にやろっかー」

志希「……ふぅん?」

フレデリカ「なんだかさー、嫌だったんだー。シキちゃんのこと、勝手にわかられたみたいで」

     「『本当は寂しがり屋の可愛いオンナノコ』なんてさ、すっごくわかりやすくて、つまんないでしょ?」

     「カナデちゃんはそれが普通だって言ってたけど……、だーれも楽しくならない、退屈なだけのホントウなんて、アタシたちに       くっつけてほしくないの(口調は明るい)」

志希「(笑顔になって)その退屈なものが、本当に真実(ホントウ)だったとしても?」

フレデリカ「だったら、ウソをついてもらおっかなー♪」

志希「……ふふ」

フレデリカ「それに、シキちゃんは、誰かに理解させてあげられるほど、簡単じゃないでしょ?」

志希「……ねーねーフレちゃん。フレちゃんはさ、あたしのこと、怖い?」

フレデリカ「ぜーんぜん、怖くなーい♪」

志希「(笑い声を上げて)いいねいいねいいね! やっぱり、フレちゃん、すっごく面白い!」

  「うん、いいよ。興味湧いてきた。フレちゃんとなら、あたしは何ができるのか。あたしたちの実験を、始めよっか」

以下略


 長い。ひたすらに長い。

 でも面白いぞ。今回のコミュの山場だ。

 ちょっとまとめる。

 フレデリカが「アタシたちを舐めないで、そんなに退屈な存在じゃない」と言う

 志希は「いや、実際はそんなものだよね」

 (今回のSR2枚中、志希だけ「自身は退屈な部分も有る」と発言しているので、これは志希の事)

 フレデリカは「だったら嘘をつけばいい」志希はこの答えに思わずクスリと笑う

 そのまま続けて「それに、シキちゃん理解できる人いないよね」

 そして志希から自分が怖いか」との問いか

 フレデリカは「怖くない」と返しそれを聞いた志希は堪えきれず、といった感じに笑い声を上げる

 志希は「やっぱりフレちゃん面白いね いいよ、興味湧いたし付き合ってあげる」


 ……フレデリカから志希への評価が高い!

 そして志希は自己評価が低い! 「自分は他より少しは頭が回るだけ」とか思ってたりするのだろうか?

 ここでフレデリカは「だったら嘘をつけばいい」

 話を伏せても誤魔化すことは無かった志希に「嘘をつけばいい」!

 真意は恐らく(でも、その必要はないよね)(でも、そんな事しないでしょ?)こんなところ。

 それが分かるから志希は笑う。

 そして追い打ちに「それに、理解できる人いないよね」

 これは、志希へのメッセージ

 志希にとっては志希は単純な存在。でも「客観的」に見れば志希はとんでもなく難しい。

 ねえ、そうでしょう? だと。

 最後に志希から自分が怖いか

 フレデリカは「全然怖くない」と返す。

 そして志希は笑い、フレデリカに付き合う、と言った。

 志希が笑ったのも納得だ。

 フレデリカが怖いかどうかは「わからない」のだから

 嘘をついても「幸せ」を大事にするフレデリカ。なら、恐怖を隠しているのか?

 志希が「簡単ではない」事を知るフレデリカ。なら、口では「簡単じゃない」と言いつつ自分は志希を理解しているのか?

 本当に怖くないか、本当は怖いのか。

 わからない。そして志希にとって「分からない事は面白い」!

 そんなフレデリカからこそ、志希は本気になったのだ!

 まあ、多分。


コミュ5話


 ポイント

 ここは短い。

 志希とフレデリカからメッセージ

 「私たちをわからなくても、それでいい」

 「でも、理解する努力は止めないで」

 これだけだが…Pとしては大事だろう。

 書いとく。



 後は…蛇足だろうから止めよう。

 ここらで失礼致します。

 ああ楽しかった。 デレステに幸あれ。

2018-09-13

anond:20180911104826

ただのガールズバー店員と客の関係性で、常連とかでもなく初対面なのに、

女の子自分一目惚れしてヤリたいと思っているはずだ、と考えられる自己評価の高さが不思議だ。

普段からそんなにモテまくってんのか?

anond:20180913142029

なるほど……、ベーシックインカムで働かないやつは最初から働いてない、そういう反論もあるのか。興味深い。

個人的には、その論は信じない。増田自己評価いかに低かろうが、その生産力が全体としてマイナスであった、などという認識はいくらなんでも低く見積もりすぎだと思うし。もし実際に他の人よりも生産力が少なめだとしても。

でも結局のところ確かめ計算しないとわからないよね。

ベーシックインカム社会実験、ちょうどいまアメリカとかでやってるらしいので、結果によって本当に労働力の減少があるのかないのか、あるとして許容可能範囲かが、明らかになるはずだ。

2018-09-10

鬱のたわごと

鬱のクソニートが書いてるから、読んでてイラっとしたらページ変えてね。

1日の大半をぼーっとしてるか記憶に残らないようなことで時間が潰れていくんだけど、頭の中ではずっと「○○しなきゃ」ってやるべきことがあって、焦ってはいるんだ。

よくある自己否定ループで、解決法も「小さいこから少しずつやる」「自分を許せるようになる~」とかブログかに書いてる人いるけどさ、僕は何も出来ていないから許せる自分(自己肯定出来る過去)もない。

仕事の頑張りすぎで鬱になった人はさ、好き嫌い有れど仕事に取り組んできた過去自分がいるでしょ。ブログとかで彼らの鬱が回復していくのは自己肯定するに足る何かしらの土台(過去)が書かれていたりするでしょ。

なんでも中途半端で投げ出して自分人生価値のあるしこりが残せなかった人間が鬱で何も出来なくなったら(今までと変わってないね!)どうすればいいんだろうね。いよいよタヒぬか?

物事の良い悪いに関わらず、取り組んだ自分を良いもの肯定出来る感情後天的な素質だと思う。行き過ぎれば自己中とか言われてしまうのかもしれないけど、そういう「心のフィルタ」はSNSとか使う上でもきっと必要だし。

あと他者自己評価による行動のフィードバック自尊心を作り上げていって、それが次の行動にうつるエネルギー源になるよね。(不勉強で偉そうに言ってごめんね、そういうの詳しい同志教えて!)

子供の頃何も経験しないまま心のフィルタのない癖に感受性の強い大人になって、エネルギーのないまま無理矢理仕事とかして精神病んで消息不明になったり。

書いてて何一つまとまりがないな…要は「自己肯定出来る部分が思いつかないから助けてくれ!」ガイジです。合掌。

2018-09-04

anond:20180830031005

阪大とか神戸大のやつって東京では駅弁評価変わらないのに自己評価一橋とか東工大並みだよなw笑える

あと俺東大海外博士なんでw

2018-08-30

うひー、マジメ系クズなので、人と付合いが深くなるたびに自分のメッキが剥がれていくというかクズさが顕然化して辛くなる。面倒くささで約束とか守れなくなるんだよなー、自己評価が低いふりしてプライドが高いのも良くない。

でも、ちゃんと親身に面倒見ようとしてくれる人もいて、がんばろうとは思うのです。

しっかりクズさを認めて、必要ときは謝って(謝ってばっかでキツい)、という部分への面倒くささを受け止めるだけの体力は残しつつコミュニケーションを取るようにしたい。体力大事

できる雑事から片づけて、明日もなるべく凹まないようにコミュニケーションしていこう。

くそみたいな搾取をかわして自由(風味)に生きる、もう自己評価の低さにつけこまれて根こそぎ奪われたりしない

愛を利用して愛を返さないやつに与えるものなんて何もない

会社も、報いる何かをくれないなら一生懸命働いたりしない

時々唱えないと忘れちゃうんだよ、無償の愛を注いでる間は良い人間になった気がして気持ちがいいか

2018-08-29

anond:20180829181616

そういう人、子供ネタじゃなくてもいる。

みんな知ってる知識デカイ顔して披露したりさ。

ダニングクルーガー低脳ほど自己評価が高い。ワタシすごいのよって本気で思ってるの。

可哀相だけど本人はそう思ってないんだから幸せよね。

2018-08-26

anond:20180826191346

自己評価低すぎ。

両親支えられ照るならそれで充分だろ。

余計な世話やいてる奴でそこまで出来てる奴、どれだけ居る?

親戚でも会社でも。

引き受けるつもりのない結婚しんどいから止めとけ。

2018-08-23

絶賛発狂中のdada氏がマカビンビンを写した時の気分ってどんな感じなんだろう

普段ツイッタートゥギャッタークール冷笑してる僕でも

こんなに直球な下ネタに触れられる

茶目っ気ある紳士ナイスミドルなんですよ?

て感じか

 

でもあの面からじゃ、一般人普通

エロハゲオヤジしか連想しないか

dada氏の自己評価(とりわけ外見)は相当高いんだろうな・・・

自分をきっとコリン・ファースみたいな存在だと思ってそう

2018-08-20

自分TOEICはぎりぎり900点超えたくらいだけど、これくらいの英語力が一番自己評価他者評価乖離してるよな。

英語あんまり話せない人からすると「えーTOEIC900点とかすごいペラペラじゃないですか?」みたいに言われるが、実際のところは「英語初級編を修了したので中級編を始めようかな~」くらいでしかない。

上には上がいる、なんてよく言うけど、上にどれくらいいるのか距離感をようやくつかめてくると、雲の上がどれだけ高いか感覚でわかってくるからつらいんだよな。

2018-08-19

anond:20180819020206

臭さという高いハードルを超えて受け入れてもらう(承認)、受け入れさせる(支配欲望を満たすものでわりとシンプルなのでは。

臭く醜い男は物理的にそのままの意味だけではなく、自己評価の低い自分象徴であったり美女との対比を際だたせる絵的なものだったりシチュエーションを突き詰める素材だったりするのだろう。

2018-08-14

推しスマホを水没させたい

なにかの拍子にタイトルが君の目に入ることを願いながら、これを書いている。君の持っているスマホのことは大嫌いだし今すぐにでも水没してほしいけど、この文ばかりはそのスマホを通して読んでほしい。君のことだよ。

とあるアイドルのおっかけをしている。古参というほどではなく、かと言って新規を名乗るのは微妙なところで、そしてそこまでお金を落とせているわけでもない。普通ファンだ。

推し世界一アイドルだ。ステージに立つ彼を見て好きにならない人などいないと思う。本当に本気で思っている。少なくとも極端に悪い印象を抱いたりはしないだろう。推しの歌もダンスも大好きだけれど、何より歌もダンスも、アイドルという過酷な職でさえも心の底から楽しんでいるかのような、かわいい笑顔が大好きだ。曲中はもちろん、トーク時間ステージの端から端まで駆け回る。ステージから景色を見て、嬉しそうに笑う推しのことが大好きだ。

でも推しは、一方でとても繊細で卑屈な人だ。いつも楽しそうににこにこしている推しから、途方に暮れるしかないような言葉を聞くことがある。原因は知っている。ネット書き込みだ。

まだファンが今の10分の1、いや100分の1もいない頃、接触で彼の弱音を聞いたことがある。その内容については自分も知っていた。匿名で書かれた短い一言しかし、私はそれを軽く見ていた。現場に来ない人の書き込みなど何の価値もない、と大して気にもしていなかったのだ。大好きな推しの目に入っていたことをそこで初めて知った。「そんなことないです」とすぐさま否定したのは覚えている。それからうざったいくらい長い手紙を書いて、しかしそれ以上に私にできることはなかった。現場に行く、ライブを見る、接触に行く、手紙を書く。ファンにできることはここまでだ。

暫くして、推しブログ更新された。自分に自信のない、卑屈な推しが書いたブログだった。不特定多数の声の前では、私一人の言葉など何の力も持たなかった。君のことが世界で一番好きな「俺のファンの〇〇ちゃん」が言い続けた言葉よりも、何処の誰とも知らない無責任言葉が勝ってしまった。

現場に行く、ライブを見る、接触に行く、手紙を書く。

ネット一言悪口を書く。

正直に言うけど、推しは私の方を見てくれると思っていた。だって私は君が好きだ。好きで好きで、君との初めての接触で泣き出したオタクだ。初めて名前を呼ばれたときのことだって覚えてる。いつも緊張してしまうから、今までできた会話などほんの少しかもしれないけど、つっかえつっかえ話す私を君は辛抱強く待って頷きながら聞いてくれていたはずだ。君はきっと、私が君を好きでいるのが当たり前だと思っているだろう。私がそう思わせたのだから当たり前だ。「来てくれてありがとう」が「今日、俺のことよく見えたでしょ」になったとき手紙を書いてきたと言ったら「長くなった?」と笑ってくれたときバレンタインではしゃぎすぎて呆れられたとき、私の言葉ドヤ顔メンバーの子に報告したとき、全部覚えている。君と初めて話せたときに思い描いた姿そのものだ。あのときだってそうだったんじゃないのか。私が困った顔で笑ってごまかしたり「私もそう思います」なんて言ったりしないと思ったから、怒って否定すると思ったから、君は私に聞いたんじゃないのか。

それでも、推しは目の前の私よりも「誰か」の言葉に振り回されている。

いつも明るくて元気で、歌もダンスも大好きで、いつでも優しい君が好きだ。どんどん大きくなってファンも沢山増えて、それでもなお満足していない君が好きだ。自己評価が低くて、卑屈で、エゴサがやめられなくて、私の言葉など一生届かない君が好きだ。

今まで「大好き」と言いすぎたんだろうか。いつでも「かっこいい」と君を肯定する私は、信じるに値しないだろうか。毎回同じようなことしか書けない手紙薄っぺらくて君には届かないだろうか。顔も知らない、名前も分からない、ライブに来るかも分からない不特定多数の「誰か」には一生敵わないんだろうか。

この間、大好きな推しが「いつか誰かの〇〇のような存在になれたら」と言った。私がずっと手紙に書いている言葉だった。私は君が求める「誰か」じゃないから仕方ないか、と思ってしまった。自分が諦めていることに、そのとき初めて気づいた。

「俺のファンの〇〇ちゃん」にはなれた。多分、「俺のことが大好きな〇〇ちゃん」にもなれた。でも君が求める「誰か」にはなれなかった。いつか君に無責任言葉を投げた「誰か」と「〇〇ちゃん」、どちらが大切かと言われたら、きっと君は私を選ぶと思う。それぐらい自惚れたって罰は当たらないだろう。そう思えるだけ大切にされているのを知っている。私だけでなく、君のことが好きでライブに来るファン全員がだ。

でも、私たち言葉よりも「誰か」の言葉は君を振り回す力を持っている。君は「〇〇ちゃん」のデータだけを受け取って、一番伝えたい君自身への言葉は受け取ってくれない。君のスマホパソコンも全部壊れればいいのに。明日にでも全部水没してないかな。ブログSNSもやめてエゴサもやめてこっちだけ見ててくれないかな。また手紙書いたよ。長くなったから読んでよ。

なにかの拍子に、このタイトルが君の目に留まってくれたらと思ってしまう。「〇〇ちゃん」では届かない言葉が沢山あるからネットって便利だ。あのとき、どうせ彼の視界にも入らないと下に見て馬鹿にした、匿名の誰かになりたいと思ってしまう。「誰か」であれば、こっちを見てもらえるような気がしてしまう。

もしも、本当に低い確率だと思うけど、これを読んで自分のことかなと思った人が1人でもいたら嬉しい。君のことだよ。君の。

2018-08-13

anond:20180813032659

この文章を読んで

増田から「過剰な自信をもっている」とか「自己評価が高い」といった印象を受けている人間がいるけど

どこをどう読んだらそうなるんだ?さっぱりわからん現代文は難しいな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん