「ビジネス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビジネスとは

2017-08-21

いや、芸術生計を立てるのが低確率っていう前提が情報の不完全なんじゃない?

絵で食ってるひとと仲良くなって具体的にどうしたら飯が食えるようになったとか売れる曲書けるのか直接聞いて、なんならそのひとにツテを紹介してもらえば、これだけで前提としてるよりずっと確率は高くなるし、石を投げて当てるようなものじゃなくて石を積み上げるようなものになる

絵で食えないなら別の媒体に変えるとかだって戦略としてはありだしそんなひと沢山いる

もちろんそういったやり方も確率的ではあるけど、前提としてるものほど博打的ではない

運の要素を厚かましさとかで体力とか要領の良さの問題に置き換えることはできるはず

その面の皮も体力も要領も備わってないし生まれつき心が弱すぎたりしたら運の問題になるかもしれない

芸術じゃなくてもビジネスであっても起業前に実在成功例とアンチパターンを大量に頭の中に叩き込めば運の要素を引き下げることができる

もちろんそれを全くせずに運よく成功した人間もいるだろうけど、そういった例だけを見て全部運次第っていうのはおかし

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820214639

「そこまでの器」というのがそもそも馬鹿感情論なんだよなあ。

データ分析も加工も出来ずナーバスになったり主観的になったりする奴こそが「バカ」であり「感情」的なわけだが

どうせビジネス()でもそうやって無根拠に部下を叱りつけて仕事した気になってるんだろう。

そのレベル馬鹿なんて叱ってもらうこともなくみんなに呆れられて去っていく…

というよりまともなところには入れないわけだが

面白い作品を描く能力作家ストレス耐性の因果関係

はああ?

そんな話は一ミリもしてないが俺がどこで書いた?抜き出してみ?出来ないだろう

君さっきから色んなツリー低能低能喚いて噛み付いてはぶちのめされて反論できなくなったところで逃走

を繰り返してる子だよね?


こだわりの「低能」っていうのは

リアルでいわれてトラウマになってるワードなの?

https://anond.hatelabo.jp/20170820214308

「そこまでの器」というのがそもそも馬鹿感情論なんだよなあ。

どうせビジネス()でもそうやって無根拠に部下を叱りつけて仕事した気になってるんだろう。

とりあえず面白い作品を描く能力作家ストレス耐性の因果関係証明してみろよ低能

https://anond.hatelabo.jp/20170820213847

作者が男性向けポルノも書いてるという情報から、「もしかしてフェミ向けヘイト作品』じゃないのかも」と

は?なんで?

たくさん書いてるプロポルノ作家なんでしょ?

なら女向けにヘイトポルノ書いて当てていくビジネスはあっていいし、実際狙った界隈にバズってるんでしょ?

そう認定しているのは、作品を読んでないアンチフェミだけなんだな。

自分達にとって面白くない分析を書く奴はみんな○○」って

まさにヘイト系の人の思考回路だよね?

そういう人がムキになって庇う作品というと、”そのツボ”を気持ちよく押してくれる作品ということになるよね

ヒカル氏が詐欺だとしても購入者に同情の余地はない

人気ユーチューバーのVALU炎上騒動について。

[人間関係現金フィンテックの「VALU」、人気ユーチューバー自爆テロで新たな情弱ビジネスとして知名度高まる](http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65894562.html)



まずこの件でヒカル氏の行為詐欺に当たるかどうかは以下の一点です。

もし氏がツイートをして削除していたとしても、それを立証するのは困難です。

誰かが疑惑ツイートスクショ保存していてもそれは捏造できるし、公式が「こんなツイート投稿があったけど削除されてますねー」と立証するとは考えられないからです。

そしてヒカル氏が悪いか購入者は損失を補償されるべきだとの論調おかしいです。

購入者リスクがあるのが当たり前で、そのリスクを受け入れて購入しているはずだからです。

当然発行者にもリスクはありますが微々たるもので、購入者ハイリスクローリターンであるのに対し発行者にとってはローリスク(もしくはノーリスク)ハイリターンです。

VALUを発行するリスクとは

まず発行者リスクですが、**「金の亡者だと思われて信用をなくす可能性」**くらいだと思います

株式の発行だとすると会社を乗っ取られるかもしれないという大きなリスクがありますが、VALUではそのようなものはありません。

しかもVALUを発行するコストゼロです。たとえ1VAを1円で売っても損はありません。

VALUを購入するリスクとは

発行者は多くて50000VAを売ることができますが、この発行コストゼロです。

発行者は1円で売っても利益になります

言ってみれば道端で拾ってきた小石を売っているのと変わりません。

優待があるじゃないかと言われそうですが、この優待も「あなたブログアドバイスします」とか「人生相談に乗ります」とか「ありがとうって言います」とか信者以外には価値があるのか無いのかわからないようなものばかりです。

VALUに本質的価値はありません**

株でも為替でも商品先物でもちゃんとした価値があり、それを割安だと判断して買うのが投資であり、割高だとわかっていても先の需要を見込んで買うのが投資です。

現在価値が割高でこの先も割高だと知りつつも買うのは投機です。マネーゲームです。

マネーゲームに参加していながら損したから「詐欺だ」と言うのは恥ずかしい行為です。つーかアホです。

そもそも石ころを勝手ダイヤモンドだと妄想して購入ボタンを押しといて被害者ヅラはないだろうと。

しか発行者はその石ころを50000個近く持っているんです。

道端の石ころが数万円で売れるならそりゃ売りますって。

発行者は「ダイヤモンド売ります」って言ってるわけじゃなく、購入者勝手勘違いしてるだけなんですから

結局のところ詐欺なのかどうか

詐欺にはならないと思います。上記で書いた通り高価になることを保証しているわけではなく、優待についても立証困難だからです。

被害者いるからとTwitter社に証拠提出を求めてもおそらくTwitterサーバーからも削除済みのはずです。

Valuのサイト優待情報一時的に設定していたとしても、そこに「◯月◯日時点でVAを保有していた方に優待付与します」とでも記していない限りは、それを信憑性に欠けると判断できなかった購入者の負けです。

実際の株でも最終判断購入者責任を持って行うのが常識です。

詐欺るにしても中途半端

そもそもヒカル氏は「優待をつけるなんて一言も言ってない」と公言しているようですが、この辺の対応からして中途半端な印象を受けます

もし本気で詐欺るなら

  • 「来月に優待発表します!」と煽って値段を吊り上げる(ほんの少しだけ売る)
  • ↑を繰り返してなかなか優待発表せずに値段を吊り上げる
  • 高値で買い注文がたまってきたら注文入ってるくらいの数を一気に売る
  • もし再び買い注文が入るなら煽り続ける
  • もし暴落したら数日かけて地味に拾う(高値で売っているので損にはならない)
  • 買い戻しの状況により再び煽る
  • 高値で注文がたまったら売る

そしてある程度稼いだ所でテキトー優待を発表します。それこそ「セミナーやります」でもいいし、めんどくさかったら「新規で作ったTwitterの鍵アカウントフォローします」くらいでもいいでしょう。「優待します」を実現しているので詐欺にはなりません。

今回の件でヒカル氏に優待詐欺疑念がなければ購入者の損失はもっともっと拡大していたはずであり、中途半端詐欺もどきで逆に良かったとも考えられます

結局誰が悪いのか

ここまで書いてきてヒカル氏の擁護記事なっちゃってますけどそんなつもりは全くありませんし、むしろヒカル氏のことは嫌悪しています

ヒカル氏と購入者のどちらが「悪」かと問われたらヒカル氏だと思います

ただそれ以上に購入者がアホだと思うので同情の余地は無いと思っています

だって知らなかったもん!説明足りないのが悪いんだもん!」と言ってもビットコインを用意して儲けに目がくらんで自分で購入ボタンを押した以上は購入者自身問題です。

強いて言うなら発行者市場操作できるようなシステムを作って手数料をせしめていたVALUはもっと悪いし、ビットコインを通せば証券取引もどき正当化されるような法整備放置していた国も悪いです。

結局、誰が悪いかといえばみんな悪いし、誰がアホかといえば購入者がアホなだけです。

2017-08-19

図書館いくらでも本が借りられる時代小説家

本当に狭い道だと思うのだけど、よく生き残れてるなあ。

ビジネス本や技術書みたいに図書館に入るよりも早く読みたい本や手元にずっと置きたい本と違って、娯楽文学なんて古い作品いくらでも代用できちゃうのに本当よく生き残ってると思う。

2017-08-17

CM炎上防止の為、炎上防止コンサルタントなるビジネスを考えてみた

炎上してからどう消すか、でなくてCMリリース前にチェックする

コンサルタント「頑張ってるパパ、理解してもらえないパパ目線はわかるのですが、奥様目線で考えるとこれはちょっと。。。」

CM企業「なるほどー、言われてみるとそうですね、ではどういう作りにすればよいでしょうか?」

コンサルタント「具体的な作りについては、広告代理店様と再検討されてはいかがでしょうか」

下手なこと言って、それを取り入れたCM炎上したらコンサルとしては立場いから言わない

そして、再検討したCMに対してもコンサルダメ出ししてしま

下手にOK出して炎上してもヤバいので、保守的になる

ビジネスアイデア的にNGだな

http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/08/zeria_n_17704150.html

男性が書いた研修報告書には、「何バカなことを考えているの」「いつまで天狗(てんぐ)やっている」「目を覚ませ」などの講師コメントが書かれていたという。

研修を請け負っていたビジネスグランドワークス社に在籍し、現在独立した三宅進(ビジネスイノベーションシステム社)の研修で同じことをされた。

研修の中ではグループの中で羊を見つけて徹底的に追い込み、他の者にそれを無理やり助けさせたりして連帯感を生ませる。

俺はその羊側だった。

追い込むきっかけは本当にささいなことで、

反抗的な目つき」「視線をそらす」「言葉尻がえらそう」

そんな程度、しか言いがかりみたいなのも多い

こんなのを信奉してる経営者も多いと言うが、アホなんじゃないかと思う

こんなのが社外取締役になってる学究社も底が知れてる

https://anond.hatelabo.jp/20170817141153

すくなくともその努力をしてないと

お絵かき奴隷しかなれない

モノづくりには価値なんか無い

どんな素晴らしい絵を描こうが音楽を作ろうがそれを金銭に変える技術が無ければゴミと同じだし

それが出来ないクリエイターゴミ

絵を描いてそれをどう売っていくかをビジネスとしてプロデュース出来ないクリエイター必要ないんだよ

id:aiensteinid:nagapong のやりとりが腹立つ

厚労省ブラック企業リスト」401社に HIS水道局も (ITmedia ビジネスオンライン) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000054-zdn_mkt-bus_all

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000054-zdn_mkt-bus_all

aienstein 労基が社名公表に踏み切るのは安全配慮義務違反が多いので、「労働時間」とか「パワハラ」を中心としたいわゆるブラック企業とはちょっと違う印象。

リンク2017/08/17

nagapong おいおい安全配慮義務違反も立派なブラック企業やろ、僕の考えるブラック企業には当てはまりませんって奴は自分の首を絞めてることに気づきな?

リンク2017/08/17




aiensteinは「リストの内容がいわゆる”ブラック企業”とはちょっと違う」と言ってる。

この指摘はブラック企業定義と照らしても妥当であり、

また、記事本文を読まない奴の多いブクマカにとっても有益コメント

まりどういうことかというと、例によってクソタイトル問題


記事をよく読めばわかるとおり、

厚労省は「労働基準関係違反の疑いで送検された国内企業リスト」を公表しただけ。

バズワード絡ませたいライター勝手にこのリストを「ブラック企業リストとして話題」つって

記事タイトルも「ブラック企業リスト」にしただけのこと。


労基関係法令違反企業の中にはブラック企業も含まれるけど、

労基関係法令違反企業ブラック企業ではないよね?

aienstein が言ってるのは要するにそれだけ。

リストの内容や主旨から言ってこの記事タイトルちょっと違うよね、っていう。



それに対して、

nagapong おいおい安全配慮義務違反も立派なブラック企業やろ、僕の考えるブラック企業には当てはまりませんって奴は自分の首を絞めてることに気づきな?

なんやこれ?


・aiensteinの”ブラック企業イメージは、一般流通するニュアンス(過重労働パワハラ、低待遇)に沿っており 

 「僕の考える~」などと揶揄されるような恣意的ものではない。

・なにより、aiensteinは「いわゆる”ブラック企業”にあてはまらなければ法令違反でもセーフ」などとは一言も言ってないし匂わせてもいない。


nagapong の説教まるっきりトンチンカンでしょ。

なんでこんな馬鹿の噛み付きに☆が入ってトップコメになるの?

aiensteinが気の毒すぎる。


はてな2chに比べていいところは

概ね馬鹿がちゃんと馬鹿として扱われて

馬鹿による頓珍漢な噛み付きが勝利しにくいというところだったのに

最近どうもそれが揺らいでるように感じる。

2017-08-16

ヨシダナギが嫌い

クレイジージャーニーに出てたのを見たけど、本人が楽しんでる感じが薄くてビジネス感がすごかった

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

2017-08-14

ビジネス系で面白いツイッタラーを教えてください

年取ったからか笑えるツイートよりも経済系のツイートの方が面白いと感じるようになってきた

炎上系やお金儲け系(与沢みたいな)のではなく興味深いツイートが多い人がいたら教えてください

はてなブログ悪循環

◯◯という方法ブログアクセス数が伸びたという記事

同業者からPVブクマが増える

目立つ

同業者が真似する

 

これなんて言えば良いんだろう

マルチ商法セミナービジネスに近い何かを感じる

結局儲からない業界っていうのはHowToを売るのが一番儲かるんだよね

声優業界とかオタク産業もそうだし

2017-08-13

日本企業のこの感じ、言語化できない

偏差値40代の糞野郎なので頭悪いです。日本語なのは勘弁

でも頭のいいひとにこの感じを言語化してほしい

その1:若い企業存在感の無さってなんなの?

日本企業問題だらけだってのはその通りだとおもうんですけど

いわゆる老害ってやつが多くて身動きができない感じ、まだその価値観ビジネスしてるんですかって感じ

東芝三菱への評価がまさしくそうだし、立ち直ったといわれる日立ソニーもなんだかパッとしないしNEC富士通なんかもそうだ

でも本当の問題は何なのかって

それらをぶっ潰す日本企業が出てこないことでしょ?

アメリカじゃgoogleamazonfacebookがあるわけ

若いじゃん?設立20年あたりでしょ?若い

テスラgoproインスタグラム若い

その2:リア充感の無さはなんなの?

あのね、アメリカ会社って技術者なのにリア充感あるよね

日本技術者ってvalveのあのデブみたいな感じじゃん

サービスからしてもニコニコ動画気持ち悪さってなんなの?

そんで日本リア充感っていったらなんでamebaみたいな感じになるの?

そういうリア充じゃねーよって思うんだけど

その3:テック感の無さってなんなの?

あとねアメリカにはテック企業テック企業感あるよね技術者が偉いみたいな

日本amazonが生まれてても結局楽天みたいなかんじで終わってるとおもうわけ

実際楽天がそうだもん

とても俗人的っていうか、芸能的っていうか、浪花節的っていうか

なんなんだろうね、日本企業日本企業

はてなでもそうじゃん、しょうもない感じ

任天堂ってすごい日本企業だなっておもうのよ

アップルと似てるよね、OSからハードまで作るところがね

でも独自言語を開発するわけでもなく、開発ツールを公開することもなく(NOAがなんか頑張ってたみたいだけど)

アップルアメリカ企業の中では比較クローズドな感じあるけど、公開するところは公開するよね

悪い意味中小企業脳だよね任天堂

もしはてブがバズったら信者がそこがいいみたいな精神コメント書くだろうけど

その4:そこ外部に頼むの?感

大事な部分をよその企業に頼む間抜けな感じなんなの?

任天堂がそうなんだけど、結局DeNAに頼むんかいっていうのが俺的には間抜けなのよ

ソニーもさ、せっかくのPSNもっと生かせばいいのに

なにをちまよったのかplaystation musicspotify聞けますとかやり始めたのよね。

ありえなくない?いかサービスを軽視してるかってのが分かるよね

PSNがせっかく普及してもいつまでたっても場末感外苑感あるよね、おまけって感じ

googleとかamazonとかだったら中心に据えてるとおもうんだけど

いつまでハード屋のロジックでやるんだろう

それぞれバラバラな話だと思うでしょうか

僕的には共通の話なんですよ

TOPのおまえ、本当に自分で自社サービス使ってるか?って感じなんですよ

お前本当にいいと思ってやってるか?本当に自信もってリリースしてるか?理解できてるか?

日本企業のこの感じなんなんでしょうね

日立馬鹿みたいに子会社が多いのとか、社長に聞いてみたいね

本当にお前、子会社がどういう技術持っててどういう仕事できるか把握してるんだろうなって

コレクターみたいにして寝かせてるんじゃないだろうなって

株持ち合ってホリエモンみたいなのから買収されないようにしようぜみたいな感じ出すのとか


とにかくなんか共通する何か何のよ

理解してないひとが偉そうにしてるっていう

理解できないから偉そうにできるのかもしれない

理解できてしまったら恥ずかしくて上に立てない

スポーツチームもって遊んでなんかいられないよ

会議とかやるセンスなんなの?

焼きそば焼かせることは炎上したけど、あのレベル問題ほかにもあるよね

日本企業のこの感じなんなんだろう

CM有名人つかうセンスって何なんだろう

ああああああああああああダサいおっさんセンス、若くない!なにもかもが若くない!電通臭がする!

お父さん犬とかいらねええ!三太郎かいらねえええええ!



結局こんな企業にかてない日本若者がザコすぎるってのもそう!

https://anond.hatelabo.jp/20170812202751

泥酔するまで飲んで被害に遭うってのは真新しくいパターンでも見破りにくい手法でも何でもなく、古典中の古典ベタ中のベタだよね。

今更「ばあちゃん、俺だよ、俺、ちょっと事故っちゃってお金必要なんだ」っていう電話とかしばらく連絡を取ってない知人からの「おいしいビジネスがあるんだ」にひっかかるようなもんだ。

自己責任、とまではいかないまでも、ひっかかるのはどうかしてる。

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 後編

提案

私は多様性が悪いとか、グーグル社会100%公正であるとか、既存バイアス修正されるべきでないとか、あるいはマイノリティマジョリティと同じ経験をしているなどと私が言っていないことは明らかであると願う。私が言いたいのは私たちには特定イデオロギーと一致しない考え方や証拠に対する不寛容があるということだ。私はまた人々を特定ジェンダーロールに縛り付けるべきだとも言っていない。私は全く反対のことを主張している:人々をグループの中の一人(部族主義)としてではなく、個人として扱うことだ。

具体的な提案としては:


----

次で最後

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 脚注

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 前編

前置き

以下は最近グーグル社員が社内でダイバーシティに反する差別的文書を開示したという理由解雇された騒動において、問題となった文書Google’s Ideological Echo Chamber」の日本語訳です。底本は米ニュースサイトMOTHERBORDが入手したPDFを利用しています。この案件はてなでも注目されたようですが、その反応をみるにほとんどの人が原文を読まずにコメントしているようなので参考のため翻訳してみました。訳者別に英語仕事にする人でも特段英語能力の高い人でもないので、この日本語訳自体引用して何か言及するのは恥をかく可能性があるので薦めません。また誤訳の指摘は歓迎です。なお、参考リンクについてはグーグルの内部ネットワークに繋がるもの以外は全て記載しましたが、ウィキペディアリンクしている部分は参照している記載が削除されてしまっていたりするので、この文書作成された7月あたりの版を読む必要があります

グーグル思想残響

バイアス多様性社会的包摂についての私たちの考えをどのように曇らせるか

公的な反応と欺瞞への返信

私は多様性社会的包摂価値を置くし、性差別存在についても否定しない。ステレオタイプを利用することも認めない。私たち集団における登用ギャップを解消しようとする時、必要なのは集団レベルにおける分布の違いに注目することだ。もし、このことについて誠実な議論ができないのであれば、私たちは真に問題解決することなどできない。

心理的安全性相互尊重と受容によってつくられるが、不幸にも私たちの恥ずべき文化欺瞞残響室の外にいる人間尊重しないし、受け入れもしない。

そのような公的反応にもかかわらず、私はこれらのとても重要問題提起に対してグーグルの同僚たちから多くの個人的賛辞をもらった。彼らはこの問題提起には同意するが私たちの恥ずべき文化解雇可能性のために声をあげることも擁護することもできない。このような状況は変革されるべきだ。

要約
背景[1]

人は一般に善良な意図を持っている。しかし、私たちは皆自覚のないバイアスを持っている。感謝すべきことに、物事鵜呑みにしない人々による開かれた誠実な議論私たちに見えていない物事を照らし出し、私たちが成長するのを助けてくれる。それが私がこの文書を書いた理由だ[2]。グーグルはいくつかのバイアスがあり、このバイアスに関する誠実な議論支配イデオロギーによって沈黙させられている。ここから記述完璧ストーリーではないが、グーグルで是が非でも語られるべき視点だ。

グーグルバイアス

グーグルにおいて、私たち人種ジェンダーに由来する無意識バイアスについてとても多くのことを語る。しか道徳的バイアスについて議論することはまれだ。政治的指向は実際には深層の道徳的選好の結果であって、すなわちバイアスなのだ社会科学メディアそれからグーグル圧倒的多数左派寄りであることを考慮して、私たちはこれらの偏見批判的に吟味すべきだ。

左派バイアス右派バイアス
弱者への共感強さ/権威尊重
平等不正のせいであ平等自然であり正しい
人間生来協力的である人間生来競争である
変革は良い(不安定変革は危険だ(安定)
開放的閉鎖的
理想主義実利的

どちらの側も100%正しくはないし、どちらの視点機能する社会、この場合会社必要ものだ。極端に右派的な会社は反応が鈍いかもしれないし、あまり階層的かもしれないし、外部を信用しないかしれない。対照的に極端に左派的な会社継続的に変化するだろうし(愛されているサービス非難する)、あまりに関心を多様化させるし(コアビジネス無視するか、恥ずべきことと思う)、あまり従業員競争相手を信用しすぎる。

事実と理性だけがこれらのバイアスに光を当てられる。しかし、多様性社会的包摂の話になると、グーグル左派バイアスは恥によって反対者を沈黙に追い込むことによって固定化される政治的正しさ単一文化を作り出す。この沈黙侵食する過激派権威主義ポリシーに対するあらゆる歯止めを除去する。この文章の残りで、私は社会的成果の違いは差別的取り扱いと平等な登用を作り出すために実際上の逆差別義務付けられる権威主義的要素によるものだという極端な立場に焦点を合わせる。

技術職におけるジェンダーギャップバイアスによるものではない可能性[3]

グーグルにおいて、私たちはいつも黙示(無意識の)、明示のバイアス女性技術職と管理職から疎外していると語られる。もちろん、男性女性バイアス技術職場を異なった形で経験するし、それを私たち認識すべきだ。しかし、それだけで全ては説明できない。

平均して、男性女性は多くの点で生物学的に異なっている。これらの違いは社会的に構築されたものだけではない。

なぜなら:

注意:私は全ての男性が全ての女性と以下のように異なっているとは言っていないし、違いが”正しい”とも言っていない。私は単に男女の選好と能力分布がある程度生物学的な理由により異なっており、これらの違いは技術職と管理職において平等女性登用が見られない理由説明するかもしれないと言っている。これらの違いの多くは小さいし、重要なことに、そこには男性女性とで重なり合う部分がある。そうであるから、これら集団レベルでの分布から男女個人について言えることは何もない。

(チャート画像)(https://video-images.vice.com/_uncategorized/1502146696203-Screen-Shot-2017-08-07-at-65310-PM.png)

上段:集団には重要な重なり合いがある

下段:人々を集団的アイデンティティ単純化し、平均が代表だと仮定することはこの重なり合いを無視する(これは悪いことであり、私はそれを認めない)

----

長すぎたのか投稿できなかったので分割。

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編①

2017-08-12

産業革新機構評価って低すぎない?

たとえばこういうの。

https://twitter.com/tampoposalad/status/894003376811237376

急にタイムライン産業革新機構の話が増えたので何だろう、ルネサス絡みにしては遅い反応だと思っていたら

日経新聞記事にしていたわけだ。でも、これって、産業革新機構がこれまでに全株売却した案件だけで見ると

ほぼ全損が多いということで、これまでに投資した案件の成績が悪いってことじゃないよね。

ほぼ全損までいった失敗案件はもう全株売却しないとならないけど、成功案件は全株売却してもしないで保有を続けてもいい。

まりランダムサンプルではなく全株売却案件だけを見るというのは、かなり偏ったサンプルになっている。

それでも歴史の長いVCだったらまだ新規投資保有案件、全株売却が定常状態になって安定しているので

間中の全株売却だけの勝率を見ても意味があるのかも知れないけど、産業革新機構のような出来て間もない、

しかも時限的な組織で途中段階の全株売却案件だけ見ても運用能力評価はできないでしょう。

というか、間違った評価ができてしまう、の方が正しいかな。



それに、こういうファンドは100発100中とはいかないのでトータルでの運用成績が重要だけど、

再生分野についてはルネサスエレクトロニクス

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF20H0G_Q7A620C1EE8000/

海外PE分野についてはランディス・ギア

http://www.incj.co.jp/investment/deal_021.html

https://jp.reuters.com/article/landis-toshiba-ipo-idJPKBN1A405V

そして、日経記事VC分野でもピーチ・アビエーション

http://www.huffingtonpost.jp/tatsuya-ishizuka/ana-peach_b_15324240.html

とそれぞれたったその一案件利益でその分野の投資額を半分は回収できそうなくらいの大型のヒットをとばしている。ルネサスにいたっては

産業革新機構の全投資額を一つで回収してお釣りがくるくらい。この3月末時点での保有上場株式の時価評価益1兆2000億円って多くはルネサスでしょ。

それに、投資案件ホームページに載っているけど、いま全株売却をすれば利益になりそうなのがいくつもある。ビジネス環境が良い時期だったことを

考慮したとしてもかなりのものだよ。


この産業革新機構銘柄ピック能力を低く評価したり、あまつさえ実は公金を裏に流すためにわざと実体のないところに投資しているとか、酷すぎない?

年間投資額が多くて2000億程度しかないという日本VC市場や、再生案件単独でまともに取り合わない銀行など、リスクマネー市場へぼいか

こんな産業革新機構必要で、しかもそれでしっかりリターン出しているのに。

CMにとやかく言ってる奴らって何様なんだ?

今更( ゚д゚)ハッ!と気づいたんだけど

CMって広告だよね

広告不快ってそりゃ人によるだろうが、ビジネスなんだからそれでギャーギャー言うの変じゃないか

いや百歩譲って不快ってならわかるが、◯◯蔑視だとか、差別的だとか、なんちゃらを侵害してるとか、うーん

別にお前ターゲット層じゃないだろうと・・・金落としてないだろうと・・・

 

アドブロック(有料)の仕組みが全てのプラットフォームに入ればいいのに

と一瞬思ったが、そうじゃないか

不快だ何だと叫ぶ人は、自分がそれを見たくないんじゃなくて、他人にそれを見せたくないんだもんな

商売してる側からしたらすげー邪魔で笑う

 

もちろん俺も広告全般嫌いだけどね

東芝 原子力敗戦

東芝 粉飾の原点」っていう本を読んでからYahooニュースアプリテーマ機能東芝ニュースいかけるのを最近趣味にしてるんだけど、本で読んでからリアルタイムニュースいかけると「これ進研ゼミで見た!」みたいな感じになって結構面白い (「シャープ崩壊」とか「会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから」とか大企業が潰れる話の本自体面白い)

東芝 原子力敗戦」は今年の6月に出てるので去年の7月に出てる「東芝 粉飾の原点」よりも進んだ新しい話題がまとまってるいい本 (前のがウエスチングハウスとかPCバイセル取引とかの粉飾・企業風土的なものフォーカスしてて、今回のは国策ビジネスの闇的なものフォーカスしてる)

福島第一原発廃炉作業してる中心が東芝らしいので潰れると結構大変そうですね

2017-08-11

アフィリエイトで稼いでる奴と食事約束をした

そしたらそいつ遅刻した。

初対面なのに。

俺もアフィリエイトやっててツイッターで仲良くなって、じゃあぜひ一度お話でも!なんて盛り上がって約束したわけなんだが、どうしようもなく時間ルーズクズだった。一度も就職したことがないって言ってたしな、社会性がないというか、そういうことに向かない人種なんだろ。とりあえず俺はそういう奴は無理だわ。人の時間を潰しやがって何様なんだ。人をバカにするにも程がある。俺は企業に勤めてキチンとしたリズム約束の中で働いてるから、そういうルーズ非常識な奴はビジネス相手としては断固として認めない。

再開発が行われた場所を見ての感想

広い道路と綺麗な高層ビルを建てるより、ビジネスや行楽を通して人を集める方が5倍くらい大事だということ。

何もないところに人が自然に集まるようになるのってそれこそ数十年かかる。

2017-08-09

バカが目立つ仕組みではなく、有益情報が目立つ仕組み

実は難しいと思う

ソーシャルにおいてはどうしてもバカや、バカ行為が目立つ

みんなバカが好きだから

でもほうっておくとやがてソーシャルバカ情報で埋め尽くされる

 

これは基本的PV至上主義からなんだが

とするとPV至上主義をどう脱却するかというっていうビジネス側の話なのかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20170809114226

ビジネスグランドワークスの相手企業も製薬系や製菓系が多かったので、そういう風土なんでしょうね。

製薬はお医者さんに取り入らないといけないか特別マナー大事なんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん