「ビジネス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビジネスとは

2018-12-15

anond:20181215000207

経験少ない女だとここでズルズル付き合っちゃうんだよ

遊んでると思われた理由はこの判断の速さ・的確さにある

言われるほど遊んでないとしたら、増田かなり地頭いい人でしょ

なんかビジネス始めたら成功しそう

2018-12-14

anond:20181214223225

いや間抜けなんてとんでもない。このサービス煽り合い以外のやり取りすることがほとんどなかったのでw

飽くまで個人の感想だけど飲みニケーションタバコ部屋でビジネスが動く社会は幼稚だと思う。いつかそういうのはなくなって欲しい。

anond:20181214113817

高校生とか大学生とか主婦とかの熟練バイトパートのお歴々の間で「なんでこんなの連れてきた」と、

恐らく、バイトパートの方々がするであろう判断、いや、思いは正しいと思う。

ビジネスに同情は禁物だよ、オーナーさん。

私、やっぱりヒプマイだめだった

ハマれなかった。




今、界隈は公式への不信感で荒れている。

人気投票形式で戦って、大量のCD積ませて、負けた側には何にも見返りがなかったからだ。

CDをたくさん買っても、人気が無ければ好きな子握手会が開かれないAKBみたいなものかな。AKBもよく知らないけど。

結局、ビジネスから商魂たくましいのは良いと思う。でもファン切り捨てるのはやばくない?

もともと、私がヒプマイに対して抱いた第一印象は、「女尊男卑設定要る?」だった。

これはポリコレ云々の話じゃなくて、単純に「その女尊男卑設定必要なくね?」っていう世界観に対する指摘ね。

女尊男卑だろうが男尊女卑だろうが、物語の上でどうしても語らなければならない必要な要素であるならば、描写するのは自由だよ。

だけど、ヒプマイのそれは必要じゃないじゃん。明確に女尊男卑である描写は「女性男性の1/10税金」「政権女性のみ」ぐらい。

ガバガバすぎて、設定だけが先走りしてるような感じ。

どうしてここまで女尊男卑世界になってしまったのかとか、その歪んだ体制男性はどう打ち砕いていくのかとか、

キャラそれぞれがそんな世界をどう捉えているのかとか、触れるか触れないか程度に語られるだけだった。

テリトリーバトル(ラップバトルで勝ったもの領土を与えられる)というもの女尊男卑である必要性がないんだよ。

貧富の差でも、学力の差でも、格差であれば何でも良い世界観

しろ公式から出てる各チームに男しかいないだけで、女だけのチームもいるかもしれないとかの方が夢女にも優しかったんじゃない?

もちろん、ラップというミソジニーが染みついた世界性別関係なく楽しめる世界にしようと今頑張っている方達がたくさんいるのに…

だとかそういうのものが全く無かったとは言えない。

女尊男卑」という設定がくっついていることに、

「お、社会問題に切り込むのか。オタクコンテンツとしては珍しいな」とちょっとは期待した。

同時に「多少の炎上はあるかもしれないけど、女尊男卑でなければならない要素があれば表現するのは自由」だとも思った。

結局とってつけたような設定だった。がっかりした。

最初に「あ、ヒプマイはまれないわ」と思ってしまったのは、このガバガバ女尊男卑設定と、それでゴーサインだした公式への不信感。

その後、友人が好きだったから色々音楽を聞いたり(洋楽がメインだけど元々ラップジャンルは好きだったし)、ツイで検索したりした。

でも、一部の声優以外はやっぱり下手で、「お経?」って言いたくなる人もいるし、曲も好きになれなかった。

いくら有名な人が作詞作曲しようと、歌い手が並以下なら持ち上げる気にもならない。

ていうか、そもそも昨今の声優がでしゃばる風潮が好きじゃなかったし。

それからキャラ萌えで片足突っ込んで、公式を好きになろうともう1回頑張ってみた。

これが3週間ぐらい前。キャラ萌えってすごいねあんなに聞けなかった音楽ちょっと好きになったりした。

私、チョロい。

でも、今度はファンダメだった。

ヒップホップは嫌いだけどヒプマイは好き〜」みたいな元ネタに対するリスペクトがない発言とか、

「ヒプマイの女尊男卑設定深い! 考察捗る!」って言う眩暈のするような発言とか(これで深いとか逆に今までどんな媒体物語消費してきたんだよ)、

生放送声優が起こした行動や言動キャラに置き換えて妄想するファンとか(妄想力が弱いせいで声優キャラに置き換えられない)。

根本的に自分とヒプマイ運営ファン層の性質が違うんだと思った。

いや、自覚するのおせーよ私。

そして、ここにきて公式ファン層考えてない供給や、泥沼化する女オタクの殴り合い。

ウワキツとしか言えなくなるでしょ。本当に本当にエンジョイ勢けが楽しめるコンテンツ

もうTwitterで殴り合う女を見るのも疲れたからPixivキャラ萌え二次創作だけを接種する一番害悪オタクに戻ろうと思う。

そもそも、ずーっと身内二人きりの一次創作で満足してきた私が、6年ぶりの二次創作参入で、しか小学生以来の大型女性向けジャンルっていう時点でダメだったのかもしれない。

上京して、都会でのストレス疲弊田舎に帰るみたいな流れ。

心の弱い人間がこんなとこ来るべきじゃなかった。

私、一次創作村に戻るよ。身の程を知ったから。

anond:20181213220322

子供ちゃん教育することが目的

そして、教育界隈では、KPIかいって「ちゃんと」とは何かって条件を定めちゃうと、必ずそこからこぼれ落ちるものが出てくるので、そういうビジネス的な目標設定はそぐわないとされている。 

父親母親KPIとかを定めることができるか? って話だよ。臨機応変感覚でやるしかない。

 

なお塾講師KPI受験合格なので、受験勉強は塾のほうが得意です。

anond:20181214111829

世の中には

「わかりきっていても一つ一つステップを踏んで回答する」ことを是とする人もいれば

「先回りして回答を用意する」ことを是とする人もいるので

上司によっては「それなら最初から商品Aは少ないか考慮しなくて大丈夫です』って答えろよ」ってキレ散らかすこともある。

どっちが正解か部下には分からないし、そういうことを「ビジネス常識だろ」みたいな顔で言う上司いちばん嫌われる。

[]パワーカップル

1980年代アメリカで使われはじめた言葉で、「恋愛ドラマの主役のような誰もが憧れる素晴らしいカップル」を指す。

英語では「スーパーカップル」とも呼ばれ、典型的には「セレブ同士の結婚」や「有名芸能人同士の結婚」がそうみなされることが多い。

スーパーカップルに比べるとパワーカップルのほうがやや社会的地位評価されているかもしれない。

以下は2012年芸能ニュース

スーザンさんは夫ロバート映画プロデュースを4本以上手がけており、2人はビジネスでのパートナーシップと、プライベートライフを見事に両立している、数少ないハリウッドパワーカップルだと言える。

http://japan.techinsight.jp/2012/02/07braune_robert_downey_jr_baby_bo.html

3人の養子と3人の実子を育ててきたハリウッドきっての“パワーカップル”と言われてきたブラッド・ピット(48)とアンジェリーナ・ジョリー(36)が、ついに婚約したことを今月14日に発表した。

https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120424/enn1204240720002-n1.htm

それが日本では、2013年新書夫婦格差社会』によって、「高学歴・高所得共働き夫婦」を指す言葉として広まる。

「昔は夫が働けば妻は専業主婦となったが、今は夫が高収入でも妻は仕事をやめないので収入ますます増え、ウィークカップルとの貧富の差が広がっている」という趣旨で、

この時点では年収などに明確な基準はないし、「勝ち組カップルが羨ましい」というような論調でもない。

高収入共働きカップル」という定義が先にあり、その後、各自がそれぞれに「自分が思う高収入とはこのあたり」と基準を示していったわけだ。

たとえば2015年野村総研『なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?』では、

20~50代の共働き夫婦で合計年収1千万円以上の「パワーカップル

2017年のニッセイ基礎研究所定義では、

夫婦ともに年収700万円超の世帯を「パワーカップル」(全体の0.5%)

2018年の三菱総合研究所定義では、

パワーカップル」は共働きで、夫の年収が600万円以上、妻が400万円以上で世帯年収が1千万円以上の夫婦を指す。(全世帯に占める割合は1%程度)

といった塩梅なので、必ずしも「徐々に基準が下がっている」というわけではないし、

年収1000万以上の共働きカップルでも1%しかいないのだから、いずれにせよ超マイノリティには違いない。

[]2018年12月13日木曜日の増減

サイト\日付2018-12-072018-12-082018-12-092018-12-102018-12-112018-12-122018-12-13合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/41379412053322538888271915
時事通信 ttps://www.jiji.com/646823121897427363778
AFPBB ttp://www.afpbb.com/286435181353648352781906378
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/1058096578105115181701
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/11361814858783130511508743049449
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/13376339333815295180490609
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/365877183235204205295975449
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/18135438566838631226
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/04426187311241366134
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1641105973813172278295915822342145
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/532963294403954613691527321
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/6342812536524358026051481058
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/4573301511874573314971701362
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/101666943612111457124015713994887
産経新聞 ttps://www.sankei.com/756463758510191596112
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/33292029254059283555
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/244484899211160135362729506
文藝春秋 ttp://bunshun.jp/766535554176487111293
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/18245934227124075765543532
日経ビジネス ttps://business.nikkeibp.co.jp81200381343691033172
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/152281848369666620951
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/193-229633027364760
電気新聞 ttps://www.denkishimbun.com/1000000179
Rainbow life ttps://lgbt-life.com/0000000167
GENXY ttps://genxy-net.com/0001000789
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/411883643321761972
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/-161-119-93-128-131-182-141191102
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/48431385125145110104672
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/75301205148116106126281773
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/1913-3-17113178172
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/563662524437
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/32163393045622
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/2434439193595130014055832591837
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/292427457480933654591870602
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/1337577689264931298384
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/279954999971551641101870
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/1131396110910766134856039
Gigazine ttp://gigazine.net/75982464630787610595502618056
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/7667465145913
AUTOMATON ttps://jp.automaton.am/000-1-2-60142212
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/2657226-151085285448248
natalie ttps://natalie.mu/83375846781126230490207
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/30241314142114120522
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/7641-20115137601842342
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/3641246100315922555332
Publickey ttps://www.publickey1.jp/18101645185493409070
Twitter ttps://twitter.com/8851226778102861214967234061578
togetter ttps://togetter.com/14072336231724771800162721644364425
Facebook ttps://www.facebook.com/54633763456034379185
Instagram ttps://www.instagram.com/4818311101009135153013
Qiita ttps://qiita.com/102364996427223015110311711702487
note ttps://note.mu/11367222217177734981552461543
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-72-63-75-171-122-194-262631230
YouTube ttps://www.youtube.com/3703634602592622813862906448
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/-55-139066-355-8242867128
Pixiv ttps://www.pixiv.net/918915121013189539
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/305285418255142313224897698
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/07556393132403184052875875230
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-3744-12193-1389-111-1168-612-777139533
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/703883642571742671288122463
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/2131951271912191982492057525
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/21-21-618-332857876091
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/37476053304339424486
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/125130103100806643214700
Medium ttps://medium.com/1114389691585299205889
Blogos ttp://blogos.com/23261684216550351763
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/1111201471411131221471254486
GitHub ttps://github.com/265102119169152147195521716
cookpad ttps://cookpad.com/-4102513-32-25-8939995
食べログ ttp://tabelog.com/34787422232167308
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/-311111-120462
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/13246-131349632
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/99156110117589
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/6091838343371091481215
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/-12-1-4300214146
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/-101001-1103879
はてなハイク ttp://h.hatena.ne.jp/-7-1-6-4-44250571

2018-12-13

anond:20181213200255

ビジネスから

美術コストもかかるし

史実に忠実でも見栄えが悪かったら購買者に商品としてアピールしないだろ

指摘してる部分はっきりいって

エンタメとしての本質的な部分からしたら重要性かなり低いよ

2018-12-11

世の中結局気づけるかどうかだよな

日々の細かい効率化、人間関係ビジネスアイデア、などなど。

それら全て、ココこうした方が良いなって気づいて動くことで良くなってく。

そういう意味で頭使って毎日生きたほうがお得だよって、

そういうことなんだよな。

anond:20181211195559

前職は、業績不振のところだと思い直させようとするらしい。

でも、業績しっかりしてるところだと、その無駄な引き止めフェーズがなくなる。

会社善意で聞いてるし、自分ビジネスで今後付き合いあったらコネみたいなもので話通しやすくしてもらおうと告げてた。

中華スマホ貿易戦争

アメリカ政府国家安全保障観点という理由をつけ中華スマホ国内市場から締め出した。同盟国の日本もそれに追従中華スマホ排除するそうだ。これは自国利益を守るための妥当行為だと思う。世の中には「ビジネス戦争ではない」「人類平等だ」「フェアプレーで正々堂々と戦うべきだ」と考える頭の中がお花畑な人がいるが現実はこれくらいシビアなのだ日本はこれを好機ととらえ自国製品国内外に売り込んでほしい。中国側がどのような手を打つか楽しみだ。

2018-12-10

諦めなかったけど夢は叶わなかった人の物語が欲しい

諦めなかったので夢は叶いましたって物語ばかりでいい加減苦しくなってきた。

飽きてきたっていうのもあるけど、それ以上に苦しい。

何が苦しいって、夢が叶わなかったのはお前が諦めたせいだって価値観が世の中に蔓延しすぎているからだ。

物語は世の中の価値観に影響を与えるよ。

そうじゃないっていうなら何でプロパガンダ映画なんて作られるんだい?

ワンピースから人生ビジネスを学ぶ人だって日本全体で見れば3%ぐらいはいるんだろうし、大なり小なり物語コミュニティ価値観を変化させる力がある。

その物語達がどれもこれも夢を叶えるのにいちばん大事なのは諦めないことだし、諦めた奴の夢が叶わないのは諦めたのが悪いか自己責任だって言い張り続けている現状は不健全だよ。

そりゃあ大手出版社とか配給会社に務めていらっしゃる成功者からすればそれが一番つ号のいい物語なんでしょうけど、そういう強者の為の物語に対するアンチテーゼも同時に生まれていくべきなんじゃないかな。

何より辛いのは、物語の中で夢を諦めなくて叶えられなかった人達の多くが悪役になっていることだ(たとえば世界征服を夢見る悪の秘密結社とかね)。

夢を諦めたから叶わなかったのはお前の根性がないから、夢を信じ続けても叶わなかったならお前の性根がEvilから、逆に言えば夢を叶えた人間人間的にも優れているのだーーーーー!!!

そんな物語一色で世界を染め上げるのはいい加減やめ給え。

いい加減にしないと俺はポリコレ棒を振りかざし、この世界における真の多数派勝ち組負け組どちらなのかを知らしめるぞ。

日本経済新聞社退職しました」を読んで

https://sisidovski.hatenablog.com/entry/2018/12/09/191500 を読んだ。

新聞社はもとより旧来型メディア特有の人事について理解をしておかないと、この退職エントリに関する事情を深く理解することはできない。メディア業界の置かれている環境エンジニア役割を正しく認識し、できるだけフェアな視点を保ち、注意深い筆致で書かれているが、やはりキーとなる一文がこれ。

人事異動に透明性と納得感があれば、あるいは会社を離れずに済んだかもしれない。」

先日のNTT武蔵野通研の退職エントリとは似て非なるもので、結果としてGAFAに行ってしまったのは一緒だが、給与から見通せてしまう先々の人生設計絶望したというわけでもなければ(日経給与一般産業界平均で見ても高め)、プアな社内環境絶望したというわけでもない。

旧来型メディアの人事は、編集局や報道局といった記者中心の組織に行われている。記者出身者を頂点に、会社組織ピラミッド構成している。人事部社員よりも、編集デスク部長の方が権限が強いのもしばしばだ。日経場合でいえば、総務局人事部より、編集局の方が権限が強い。編集局のお偉方の鶴の一声で、人事異動が通ったり通らなかったりする。編集局内にその論理が閉じていればそれでもいいのだが、他の局にも影響力を持っていることすらある。このあたりは『週刊ダイヤモンド』10月27日号の特集「メディアの新序列」に詳しい。

そうした状況の中、紙を中心に考えてきた記者あがりの上長や、上記のような異常な風習を是としてきた組織体制が、エンジニアデジタル系の人材特に中途採用)の業績を正しく評価し、キャリアパスを考えていくなどできるはずもない。旧来型メディア企業の、年次至上主義年功序列人事の中で彼らをどう位置づけるか。日経に関しては電子版がはじまった当時から何も決まっていない。

おそらく彼は、日経歴史をあまり知らないのだろう。成功事例になりうるビジネス認識されると、編集から落下傘的に「偉い人」がやってきて、その手柄をせしめるということが繰り返されてきたのだが、電子版でもそれがあったというだけだ。かつて電子版を立ち上げる準備段階でも、ここままいけば成功というのが見えてきたタイミングで急遽編集から人が降ってきた。また立ち上げ後も、電子版をリードしてきた人たちが急に子会社に飛ばされ、執行役員から外されることもあった。電子版が単月黒字になることが見えてからは、対外的広報活動に精を出して活躍してきた人に対し、編集もっと金を出せという圧力をかけると共に、突如なんとか長という謎の中間上長を上にかぶせて冷や飯を食わせている。

そうした人事に抗う人に対しては、懲罰解雇も恒常的に行われている。たとえばGoogleサービスは便利だし、今どきのエンジニアなら必ず使いたがるものだが、いちいち「クラウド利用申請」なるものを出さなければならず、それに違反すると譴責減給なども行われる。中にはデジタルなのに労働組合所属していたから目をつけられ職場を追われた人もいる(裁判になっているようだ)。また、退職エントリを書いた彼も席を並べていた時期があると思うが、不正アクセス禁止法などの罪に問われた社員もいた。会社姿勢に抗議する意味社員約3千人分の賃金データなどを外部に漏洩させた社員もいた。

双方の言い分を聞かなければ本当のところの事情はわからないが(中には明確に犯罪もある)、彼はそうした組織に身を置き続けるリスクを実感として感じていたのではないか。優秀なエンジニアから日本企業を捨ててGAFAへ、というのは一面的見方しかない。

anond:20181210141732

違法じゃないセックスビジネスなんてあるわけ無いだろ!いい加減にしろ!!

セックスビジネス儲かりまくる

みんな下の世界大成しようと思わないからかライバル雑魚過ぎる

ネットだけで今年の収益億超えるわ

サラリーマンやってるやつとかアホやろ

【 スーツスニーカーがやめられない 】

 最近、巷では「スーツリュックマナー違反?」という議論が物議を醸しているが、自分は「スーツスニーカー」を実践していて辞められない。

たまたま見つけたスニーカーランニングモデルカラーブラック! 珍しくダイアルソールまでブラックなので見た目では先方に気づかれない!

実践してみると革靴に比べて「疲れない」「ムレない」そして「締め付けない」

メーカーも新しく「ビジネススニーカー」と言うジャンル確立して開発するべきだと思う!

一応、会社には革靴くんがスーパーサブとしてスタンばっているので、気を使う客先には革靴でスクランブル発信だぁ。

今後の通勤、移動、社内業務合理的に「スーツスニーカー」を履く文化が浸透して欲しいなー

2018-12-09

anond:20181209163020

北川宗忠の『観光文化論』って本がその辺まとめてて面白い観光をどう捉えるかは非常に難しい問題で、例えばハワイイメージしてほしいんだけど、フラダンスという宗教的行事がショービジネスに至るにはどういう経緯があったか、などは学ぶ価値はあると思う。あとはマニアックになるけどインドネシアバリ島ケチャ関係なども観光という観点から見ると面白いサンヒャンドゥダリという儀式ベースにして外人観光向けにアレンジしたのがケチャとか。

年子供を通わせようと思って栄光南草津校に見学に行った保護者感想

https://anond.hatelabo.jp/20181208225303

俺は栄光関係者じゃなくて、今年の春に子供を通わせようと思って南草津校に見学に行ったことがあるだけの保護者だが。

増田記事読んでてあれ?ってなった。なんかおれが思ってたのと違う。




まず栄光の印象だが、ビジネスやる気あんのか?って感じだった。

チラシでも合格実績とかじゃなくて講座の値段が安いですよとか体験学習やってるから今がチャンスみたいなことを。

説明下手だから物見て。

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%84%E5%85%89%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjJua-FzZHfAhWUIIgKHRZ2DM8Q_AUIDigB&biw=1218&bih=570

からやってる有名塾なのにこんなやる気がないことでいいのか?

お隣の駅にあるマブチ教室がででーーーんと駅からみてもわかるくらいどでかく俺はここにいるぞって合格実績アピールしてるのになぜやらないのか。

私みたいに稼ぎが悪い親じゃなければ問答無用でマブチに入れるぞ。

あと立地も悪い。

栄光そもそも建物位置商業ビルの奥のほうでわかりにくく、ビルの真ん中のテナントがいないこともあって

え、こんなところで塾やってんの?ってちょっと不安になった。


で、実際行ってみた感想だが。増田で語られてる内容と自分がみたものがなんか違う。

ブクマ読んでたらやっぱり一人で100人の面倒見てたように勘違いしてる人がいる。

俺が見た限りだが、これ、たぶん教室責任者が一人っていう意味だよな?

責任者とは別に3人くらいはいたぞ。

そうじゃないといくら保護者バカでもこの塾はやばすぎるって思うだろ。

ただ、俺はこれ社員だと思ってた。若いとは思ったが増田がいうことがほんとならこいつらはバイトなんだな。それはびっくりだわ。

増田が言う通りスーツちゃんと着てて社員に見える格好だった。

から思うに、これ大学生からしたらかったるくてバイト集めるの大変なんじゃねえかな。

授業をやってる先生とは別に受付や事務作業とか、授業待ちの子供の対応をしてる人がいて、はた目には異常だって全然思わなかった。


見学に来たうえで話を聞いたらとにかく合格実績の話とかなくて、子供一人一人を丁寧に見ますよってのをアピールしてた。

実際に見たら受験させるというよりはなんか託児所みたいな感じ。先生はたいへんやろなあと思ったけどやっぱり立地が気になって通わせる気にはなれんかった。

よく考えたら、あの話してたやつは社員なのかそれともバイトなのかどっちだ。名刺もらっておけばよかったわ。


マブチのほうは受付やらジム先生が明確に分かれてるんだな。服装ジムって分かれてる人がいたわ。

マブチは経営者やくざうんぬんみたいなうわさがあって印象悪かったけど実際に行ったらものすごく空気よかった。

でも見学しててうちの子にはこういうがつがつしたの合わなさそうだなって感じだった。

あと浜学園やら成基学園やら城南予備校に行ったんだけどどれも悪くなかった。

特に浜学園は上位校はガチで厳しそうだけどうちの娘の中間レベルはぬるい感じで通わせるならここがいいかと思ったが、月謝が高すぎて断念。

いろいろ悩んだ結果、フリーステップに通わせることにした。やっぱり草津駅は夜は暗いし安全第一だよなぁ

草津近辺の人、みなさんは子供どこに通わせてますか?




どうでもいいけどチラシの画像ググってたらこんなんあったわ。このおっさんだれか知らんけどめっちゃおもろい。

https://blog.goo.ne.jp/mintsun157/e/04daa74c77788916a2270d09a96c6069

社会多様性など無い方がいいに決まってる

anond:20181208164423

元増田ダイバーシティって横文字に騙されて勘違いしている。

社会は多様でない方がいいに決まってる。

理由はまさに、多様だと石橋容疑者みたいなクソが混じるからだ。

.

そもそも人間は多様な社会など、許容してこなかった。

社会一枚岩であるべきとされ、そうするために努力してきた。教育によって均一な人を作り、政治によって異常者を排除し、宗教によって信念すら統一した。なぜそうしたかというと、一枚岩でないと戦争、ひいては競争全般に負けるからだ。

.

しか近代以降判明したのは、人間社会一枚岩にするのは無理、ということだった。特に人権という概念によってはみ出しもの排除することが禁じられると、このことが問題となった。排除なしで社会包摂する思想必要だった。

そこで思想家は「生物多様性」を援用することにした。自然が強力なのは、多様な生きものいるからだ。これは事実なので、社会も多様なほうが強力になる、という主張も可能になった。

.

でも思想家は自然に対して希望を持ちすぎていたと言わざるを得ない。

そもそも生物多様性っていうのは、弱者強者がともに存在して、弱者バンバン死んでいく環境において存在するものだ。そうした環境で、環境全体はそりゃ強靭になるが、個体は救われなどしない。

社会多様性を導入すると、もちろん社会は強くなる。だけど、そのことによって個人が救われなどしないんだ。福祉の推進は弱者強者を均質にするという意味多様性を損ねすらするビジネス的にダイバーシティを使うなら、多様な人材を雇ってみて、営業成績下位はクビになる、みたいなことは出来る。ジャンプ連載みたいに。でも外に均質な社会がある会社組織しかこれは無理だ。

社会多様性などあってはならない。

多様性ってのはすげー残酷現実の仕組みなんだぞ。思想家がイメージしてる包摂真逆だ。

先輩デザイナーのクソデータ

デザイン事務所でないところでデザイナー歴を重ねてしまたか

デザインデータの正しく綺麗なデータというもの理解していないのかもしれないんだけど、

最近転職したメーカーで先輩のデザインデータがあまりにも重くてイライラしてしまう。

A5サイズデータにpsdのクソ重をたくさん貼り付けてpdf互換のチェックもはずしてないし

レイヤーも一切別れてないどころか、レイヤー別で別のデータを作ってる。

しかもそのデータひとつひとつ全てグループ化されてるし、いらないスウォッチが大量に残されてる

サイズもたまに209.9998×297.0002とか、147.6857×98.8692とかいものが混じってるし

色んな場所にそういうクソ重クソデータが点在していているクセに

探しても見当たらず、なんでココ!?みたいな場所にあるデータもある。

あとライセンス制限pdfに埋め込めないフォントデフォで使うのいやなんだけどこれって普通なの?

やたらデザイン業界カタカナとかビジネスカタカナを使うけど、もうミサワしか見えない。

あとmacの画面に直接指でベタベタ触って指示するのやめろ、殺すぞ

2018-12-08

anond:20181208131726

shea 「合理的理由があれば従う」ってなにそれ。じゃあ、女が男の姓に変えないといけない合理的理由説明してみてよ。ちなみにあなたがあげてる「みんなやってる」は合理的理由ではないよ。

どちらかが姓を変えざるを得ない法律婚を前提として、男の方が将来に渡って主な稼ぎ手になると想定しているカップルなら、「男が姓を変えた場合収入上の不利益 > 女が姓を変えた場合収入上の不利益」となるから、女が姓を変えるほうが合理的だろうね。家計を最大化するために。

もちろん、女の方が主な稼ぎ手になるなら、男の方が変えるべき。

自分名前仕事を取ってくるような立場か、姓を変えてもビジネスネーム旧姓を通せる職場業界か、みたいなことも考慮に入れるとして。

誠子はただのビジネスブス

誠子って美人と言われてる妹と似てるし化粧さえすれば結構美人に見えるよ。

過去に妹のほうが先におしゃれとか化粧に目覚めたとかでばかにされて傷ついた過去があるのか知らないけど、化粧して彼氏でもできてれば全然違った人生だったと思う。

今はもうこういう売り方したから化粧もおしゃれもできないだろうけど、なんか誠子がブス代表面するのはモヤモヤする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん