「義務教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 義務教育とは

2017-11-23

報道機関で、中立性を担保するのは容易ではないのだろう。

三権分立という概念義務教育で習い、相互監視的な状態がありうるかと、思ったが。

現実機能しているかどうかが、疑わしい場面もある。

大相撲暴行事件についてNHK中立的立場なのかどうか。

放映者であり、利害関係にあるわけで、大相撲寄りの報道とはなっていないだろうか。

それについて、他の報道機関はどのような立場なのか、いまいち良く分からない。

  

昔よく見ていた画像掲示板の話

から15年くらい前の話だけど。

当時義務教育年齢だった自分はよくネット画像掲示板を見てた。

今みたいにSNSがない頃だったんで、今Twitterでよく見るようなおもしろ画像みたいなのをあちこちから拾ってきて貼り付けるみたいな感じだった。

最初の頃はかなり面白くて毎日開くのが楽しみだったんだけど、人気が出て来るにつれて悪趣味画像を貼り付けるやつが増えてきた。

サイト管理人会社員してる男性みたいだったけど、最初の頃はそうした不快写真が付けられたら丁寧に削除して「うちはそういうところではありません」とか毅然とした対応とってた。

でもPV数が増えてきたあたりから広告貼り付けたり「今月はサーバー代が厳しいんでクリックしてください」とかあからさまに金儲けに走るようになってきた。

そのうち悪趣味画像とかが貼られても「うちはなんでもありなところがいいところ」とかそれまでの運営方針とはガラリと変わったこと言い出した。

下手に毅然とした対応して客に逃げられては困ると思ったんじゃないかと思う。

運営が長くなってきたことで同じネタが使いまわされるようになったり、レスレベルが下がってきたのでもともといたネタ職人さんたちがどんどんいなくなっていってしまった。

自分面白くなくなってからまり頻繁に見なくなったけど、しばらくして久しぶりに覗いたら管理人中傷スレッドが立っていたり個人情報を書き込まれてたりしてた。

結果論かもしれないけど、目先の利益に走るようになったら最終的に自分の身に降り掛かってくるという怖さを知った。

客を選ぶって簡単に言うけど大切だよな。

2017-11-16

anond:20171116132347

義務教育で昔から芸能界ヤクザが仕切っている業界だと教えておけばOK

それでも行きたいやつはそういうのが好きだから仕方ないね

2017-11-15

anond:20171115092232

しか義務教育からフェードアウトはしてるみたいだけど別にまだ「普通から外れたっていう感じじゃなくない?

ただ,それを許す家庭環境は間違いなく「普通」ではないような気がするが.

中2でなくても,高校大学とどっかで勉強しなくなる人間だったってことだよ

https://anond.hatelabo.jp/20171115092232

はてなーというか増田は「上司がクソ、同僚が無能で噂話ばっかりしてる、その上、理不尽残業とか意味不明会社行事が発生する企業」だったら「ブラック企業から転職しろ」って言うじゃん。

でも、世間学校ってだいたいそういう状況なわけで、しか義務教育のうちは転職先もそうそうないんだよな。

2017-11-13

バンノー感とムノー感

当然、何でもできるという万能感の確信があった。

誰でも必ず一度は感じる万能感、一人よがりではなく何かをするたびに人に褒められる快感

そして、自信をつけて調子にのればのるほどうまくいく感覚

義務教育をこなし、大した苦労もせずに高校進学校!のようないいところに入れて順風満帆、これぞ人生謳歌していた。

趣味でやっていたこともそこそこ評価があり、何事もうまく行くと信じて興味があること全てに手をのばした。

何一つ欠けることがなく、本当に自分が「珠」のような存在と信じて全てにのめりこんでいった。

好きな事がそのまま技術になっていったのと、嫌いな事を覆って余りあるほどの優位性。

前のめりで自分研鑽し、試行錯誤を繰り返しながら磨き上げ、贔屓目に見ても一目置かれていた。

そうなると表舞台にあがるチャンスがあるし、掴むこともできた。

いやはや、これは才能というべきか。

と思っていたけれどもやっぱり壁はあるもので、今までと違う少しの違和感が即、無能感に直結してしまう。

今考えれば、迂回してもよかったものだったのだけれど、長年培ってきた万能感は全く許してはくれないし、

何よりも負けのような気持ちになってしまい、万能感を得るために意地でも乗り越えるため必死だった。

それを何度か繰り返し、本来なら石が珠になる過程なのを、

珠が石になっていくという感覚に囚われすぎて惨めな気持ちを味わった。

今は幼児的万能感という、誰もが体験する一つの青春なんだろうと思う。

大人になるということは出来ることもあるし、出来ないこともあるを知りながら、

自己研鑽し、可能性を見出して行くことなのかと思う。

なーんて都合のいいことがあるかと。

折られた骨は強くなって、今までやってきたことは古くなっていても、決して無駄にならない。

そして、万能感を持ち続けている人はそれを疑わない。

隠してでも幼児的万能感を持ち続けろ。

珠は転がるばかりだけど、石は坂道のどこかで必ず止まる。

2017-11-11

anond:20170222223450

育休産休よりも、義務教育までは主婦主夫があたりまえで、給付金が出るようになった方がいい。

つーか人類生物構造として、女性10代のうちに結婚出産したほうがいいから、高校あたりで出産育児してから大学に行くのが良いみたいなのを何十年前から見るんだが全然実現しそうにない。このシステムにした方が産休育休も抑えられるのに。

2017-11-09

anond:20171108101659

教師が本当に左翼ばかりだったら弱い者いじめ大好き自民党日教組叩きなど怖い事をやらないわけで

保守的日本人のあるべき姿を刷り込んで薄汚い社会集団行動に適応を促すのが義務教育役割先生多数派はそれ

もし仮に純粋で誠実な教師しかいない学校があったらそこの卒業生社会適応できない

2017-11-08

大学中退のジョブズ

学歴に頼るのは甘えだ。実力でのし上がろう。

移民の子だったスティーブ・ジョブズ養父母学費を出してもらって大学に行ったが中退した。養父母の老後の資金がなくなるのがしのびなかったかららしい。しかジョブズ大学に潜り込みただで講義を聞き勉強した。その後の成功は有名だろう。

労働者階級の両親は蓄えのすべてを学費に注ぎ込むことになってしまいました。私はそこまで犠牲を払って大学に通う価値を見出せなくなってしまったのです」

 

無料大学へ行く方法

もしも大学で学びたい気持ちが本物なら、日本大学教育水準が低いので外国大学に行くべきだろう。

EU学費無料大学もある。選択の自由度が高いドイツ大学お勧めだ。

 

商売勉強

お金がないことで苦労しているなら、商売勉強をした方がいい。(日本人義務教育商売勉強もっとした方が良いと常々思っている)

 

世界中どこでも通用するスキル

この1年でドイツ語プログラミングを学んでみよう。ドイツ語発音規則が明確で英語よりも簡単だ。ベルリンヨーロッパシリコンバレーになりつつある。今がチャンスだ!

 

今のあなたシリア難民に比べたらまだましな条件、環境を得ている。

あきらめるのはまだ早い。日本男児女児)なら貧困に負けず自分の道を切り開いてほしい。

2017-11-07

https://anond.hatelabo.jp/20171107195811

いや、当然だろ。

あれは「幼児教育無償化」であって「保育無償化」ではないし、将来的に幼児教育義務化も目指してのもの

単なる少子化対策じゃない。

んで幼稚園教育の内容は国の幼稚園教育要領によって定められているし、認可保育園もそれに準ずる教育を行うものと定められているが

認可外保育園はその辺の規定が全くない。

それこそ全く教育しなかろうが、かなり偏った教育を行おうが自由、となる。

実際は予算人員的に、保育で精一杯で教育なんてしてる余裕はないと言う施設が多い。(ごく一部の高級認可外はまた別だが)

小1プロブレム」って知ってる?「小1の壁」じゃないぞ?

「新入学小学1年生が学校適応出来ない現象」の事で、しょっぱなから勉強についていけなかったり

集団生活に馴染めず学級崩壊引き起こしたりする子がいる事が今社会問題になっている。

そしてその原因の一端として幼児教育を受けていない子の存在が言われてる。つまり幼稚園も認可保育園も行ってない子な。

それでは困るという事で、「すべての子供たち」が幼稚園か認可保育園に入ること、最終的には義務教育化すること、が国の目標なんだよ。

それと認可外保育園無償化は真っ向から対立する。

今の所、認可外は認可より高い故に親に「出来るなら認可に入れたい」インセンティブが働いているが、

認可外保育園無償化したら「じゃあ認可じゃなくていいや」と言う親が激増する。

認可外の方が預かり時間が長かったりして親にとっては便利だからな。

認可の方が一般的に保育・教育内容に優れているとは言え、そんなのどうでもいい、自分が楽でさえあればいいネグレクト志向な親は認可外を選ぶようになるだろう。

それこそ24時間認可外に預けっぱなし、なんて親も出て来るのでは?

そんな親は当然自宅でも子供教育などしない。

となるとますますまともな幼児教育を受けていないまま小学校に入らされる、「小1プロブレム」を引き起こすような子が増えるだけ。

2017-11-05

マクロを書く基準

基本ポリシー

 

自分プログラマーなので必要ツール自分で作れます。(プログラミングができない人間現代文盲?)

 

社内ツール改善して欲しいとき要望が通らなければ自分ツールを作れば良いと思います

 

プログラマーが減ればブラック企業も減るでしょうか?やはりプログラミング義務教育で教えておく必要がありますね。

クローズアップ現代+ひらがなも書けない若者たち

クローズアップ現代+でさまざまな事情から義務教育を受けらない若者たち特集をやっていた。現代日本にこのような人たちがいるのは驚きだった。私も家庭の事情であまり良い教育を受けられず生きづらさを感じながら生きてきたが自分よりも困難な人生を送っている人がいることを知って複雑な気持ちになった。かつての私がそうであったように子ども貧困は本人の努力ではどうにもならない。彼らは同世代若者青春謳歌している間、義務教育勉強をやり直さなければならない。これから高校大学と進学できたとしても良い仕事に就けることはないだろう。このような不幸な若者を生み出さないためにできることはないだろうか。

2017-11-02

子供行きたくないって言って不登校なのは仕方ないにしても、親の貧困義務教育すら受けさせることができないってのはバカじゃないの?

そんな状態子供を産むな、そんな状態で人並みの幸せを望むな。

2017-10-31

anond:20171028122415

さすがに義務教育で習う範囲は前提知識扱いでいいんじゃね?

え?明治以降はとばされた? (´・ω・`)知らんがな

2017-10-30

anond:20171030061047

幼稚な人が増えたんだと思うよ。

義務教育すら怪しい日記多いもん。

2017-10-28

子供を産まない方が幸せだよね!

出生率の低下に喘ぎ続けて、四半世紀以上経つけれど、最近学校関連の報道を見てると結構納得するよね。

世帯収入保育園等々を含めた子育て支援の手厚さ、そもそも日本の先行きがヤバすぎる気しかしない等々…。

こういう話題の時に必ずと言っていいほど言及するように、上に挙げたようなマクロ的な影響は大きい。

大きいけれど、

上に挙げたような要因の影響もかなりあると思う。

折角子供から手が離せそう…と思ったのに、意味の分からない・明らかに必要じゃない儀式じみたルールを課せられてしまう。

結婚相手を探すのも大変、産むのも大変、産んだ後職場に復帰するのも大変、義務教育段階になったら大変、高等教育は金がかかって大変…。

子供を産んで育て上げるまでの全てのフェーズで立ちはだかる障害がみんな分かっちゃってる。

子供を産んだ後の生活が明らかに前途多難すぎて、「子供を産まない方が幸せだよね!」「っていうか結婚しない方が幸せだよね!」って結論の人は多いよ。

まあ、どうでもいいけど。

2017-10-26

起業の勉強をさせない日本

経営者が悪」…やっと気付いたね?でもその話には先がある。

 

日本義務教育は、経済界要請に応じて、社畜を育成するためのプログラムを用意した。

学校に通ってレールの上を走っていると、はい立派な社畜が1匹完成。(企業歯車供給

 

そもそもだけど、学生とき起業方法を学び、実践しなかった者が社畜になるんだよ?

親が経営者なら、子ども経営を教えるでしょ?

親が経営者じゃなくても、自分で学ぶ機会はいくらでもある。だから、学ばなかった奴は自助努力が足りなかっただけとも言える。(残念だけど)

まあ、みんなが起業したら、社畜が不足して経営者が困るので、それをやらないだけなんだよね?(既得権益層)

 

経営者=悪と気付いてしまった人は、安易マルクス主義に走るのではなく、ポジションを入れ替えれば良い。

からでも遅くないから、起業必要知識を学び、実践することをお勧めする。

 

アメリカ風物詩子供レモネードスタンド」とは? - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2141406409184532001

2017-10-25

https://anond.hatelabo.jp/20171024205956

発想が子供か…。

少なくとも義務教育強制的に受けさせる仕組みが無いと社会生活がままならなくなる。

日本は最低限の教育が受けられているか社会インフラ治安が維持されていると思っていい。

学校強制収容所みたいで嫌な場所だと思うが、それですら勉強学習しない連中がゴロゴロいるのに、個人任せにしたら全くやらない人たちがかなりの数出てくるだろう。

そしたら今みたいにな社会は維持できなくなる可能性がある。生活にも不便が出てくるかもね。

学校行くことで奴隷化するというけど、本当の奴隷教育しきれなかった頭の悪い連中なんだよ。

まともに思考回路ができない連中ほど使い潰しやすいからな。

ブーブー文句言いながら安い賃金で使われている単純労働者見たらわかるでしょ。

2017-10-21

好きなことでお金を稼ぐために必要な3つの生きる心構えとは?

inoueです。

年々、好きなことでお金を稼ぐ人が増えている今日この頃

もちろん、好きなことでお金を稼ぐためにはそれ相応の努力をしなければなりません。

何かを得るためには何かを手放さなければならないのは、よくある成功哲学ですが好きなことで稼ぎたいのならばこの哲学必須です。

好きなことでお金を稼ぐために必要な生きる心構えは以下の通り。


好きなことでお金稼ぐためには?




好きなことでお金を稼ぐために必要な心構えは以下の3つ。





一時的人間関係を断つということ



人間関係というのは人生の転換期で良くも悪くも変化していくもの

この人間関係とどのように向き合うかで、今後の人生は決まっていきます。だからこそ、人間関係との付き合い方は本当に大切。

くだらない人間関係継続するくらいなら、一時的でもいいので一切の人間関係を断ちましょう。

もちろん、心の中だけでもOK。

とにかくつまらない人間関係時間無駄にすることだけは避けたいものです。


病的なほどに継続するということ




言葉は少し怖いですが、好きなことでお金を稼ぐためには病的なほどに継続するは大切なこと

やはり、継続は力なりですし、継続しなければ気づけないことも多々ありますからね。

この継続というのは天才的な能力がなくても誰にでも実行できることですが、なかなかやり遂げることができません。

からこそ、この継続さえクリアすることができれば、好きなことでお金を稼ぐ願望を達成させられる近道になります


試行錯誤を繰り返すということ





継続が大切だからといっても、ただ闇雲に継続するだけでは好きなことでお金を稼ぐことはできません。

やはり、継続しながら考えては常に試行錯誤をしていくことが大切。

この試行錯誤こそが好きなことでお金を稼ぐ心構えですが、なかなかどうして試行錯誤を繰り返すことができない人は多いもの

正しい試行錯誤を繰り返してはそれらを実行しては継続していく。

たったこれだけの心構えなのですが、やはり「マンネリ化」と「面倒くさい」という壁は険しいようです。


好きなことでお金を稼ぐために必要な3つの生きる心構えとは?のまとめ



今の時代過去に比べて好きなことでお金を稼ぐことができます

それがわからないのなら、もっと勉強しなければなりません。勉強といっても義務教育で習うようなことではありません。

好きなことでお金を稼ぐ勉強ネット検索すれば、いくらでも情報はありますし、自分次第で選択無限

かに簡単にできることではないですが、やる価値は十分にありますからね。

想像すればわかりますが、好きなことでお金を稼ぐことができれば余計な人間関係ストレスもありませんし、寝ている間にも稼ぐことができます

労働対価でしかお金を稼げないと、これから人生は詰んでいきます


好きなことでお金を稼ぐために必要な3つの生きる心構えとは?を最後まで読んで頂きありがとうございます

2017-10-18

がっこーのせんせーです2

朝の日記に予想外にコメントがついていて驚きました。

個人の雑感に反応していただいてありがとうございます

拝見していていくつか気になった事を。

高校の少人数化について

現在高校進学率は100パーセントに近い状況ですが、

正直なところ、教員からしてみても高校の授業内容は万人に必要ものではありません。

しろ中学レベルのことがしっかりできていれば社会に出ても困らないと思います

しかし、現状では中学レベルのこともままならないまま高校に進学し、

高校の内容などとてもついていけないという状況が、下位校といわず中堅校でもままあります

個人的には中学留年制度を設けて、中卒認定統一試験を設ける方が

学力向上には効果的だと思っており、高校大学の進学率も今の半分でいいと思います

そうすれば、高校大学はおのずと淘汰され、そこに投下される予算

高校の少人数化や高等教育無償化などに回すことができるでしょう。

また、中卒で働くことが一般化すれば、労働力不足の解消にも寄与すると思います

ただ、そうなっていくと、戦前旧制高校のような超エリート養成コース

義務教育修了コースの間で格差が生じるので、その点、給与体系などに一考の余地があります

教員待遇について

冗談だとは思いますが一応(苦笑

修学旅行は言い方が悪いですが最も憂鬱行事の一つです。

もちろん、生徒たちにとっては最大の行事ですが、

それだけに教員の緊張感は並々ならぬものがあります

昨今はホテルの予約合戦も熾烈で、生徒の入学時には動き出さないと間に合いません。

業者見積もりをとり、行程を精査し、事前学習の準備だけでも重い負担です。

また、現地に行くにも教員の集合時間は早いので自腹で駅や空港に前泊することもあります

いざ現地に行けば、生徒の体調不良や負傷、他校や現地の方とのトラブルに神経をすり減らします。

私の学校の生徒は聞きわけが良くて手がかからない方ですが、

現地で他校の先生方を見ると大変苦労されているご様子です。

また、以前は夜の飲酒くらいは認められていたようですが、昨今は深夜の体調不良対応などもあり、

飲酒禁止です。24時間体制での勤務が4日、5日続いて本当に辛いです(苦笑

昔の感覚ですと楽そうな仕事ですが、昨今は一般企業出張よりも厳しいでしょう。

また、給与に関してですが、基本的残業代は発生しません。

休日の出勤には手当が出ることもありますが、1日勤務して2~3000円程度です。

以前、私よりも給与の高い管理職冗談半分で時給換算したら1カ月平均が時給300円ということもありました(苦笑

>授業の動画

これは簡単なことではありません。

最難関校から指導困難校まで同じ教科書を使っていても指導内容はまったく異なります

また、同じ学校の中でも習熟度が必要なくらい授業内容は異なってきます

そうなると、授業動画10段階や20段階の世界では無く相当細分化して制作する必要があります

例えば私は社会科教員ですが、私大志望者と国立志望者では授業内容を大幅に変えています

また、年度によって生徒のレベルにも差があるので、その都度、レベルを調整したり、

映像教材や演習、雑談比率まで変えてカリキュラムを組みます

それから指導要領が大幅に変わることは頻繁では無いですが、

教科書記述は思っている以上にコロコロ変わります

そうなってくると教科書会社統一動画と言うのはかなり非現実的になってきます

蛇足ですが教科書会社というのは大手でも本当に少人数でやっていますし、

執筆している大学教授の方はあくま研究者なので授業がうまいというわけではありません(苦笑

このあたりを踏まえると実現は難しいかもしれません。

また、これは現代日本ではあまり考えられませんが、

時の政権意向で全国の学校の授業内容をすべて統制できるというのは極めて危険です。

右でも左でも偏った考え方の授業が全国で画一的に行われるとしたらそれは民主主義国家の根幹にかかわると思います

長くなりましたがご意見を拝見した上で私見を述べさせていただきました。

もし、ご不明な点や指摘事項がございましたら是非拝見して、今後の仕事に生かしていきたいと思っております

長文失礼いたしました。

2017-10-17

anond:20171017163925

義務教育化の下準備として、3-5歳の幼児教育無償化を目指してるよ。

特に5歳児は諸外国でも義務教育である所が多い&所謂小1プロブレム

(新1年生が学校適応出来ない現象、本人だけではなく教師疲弊の原因となったり、

そういう子が授業妨害して他の子迷惑を掛けたりというのもある)の解消と言う意味もある。

でも「そんなのより0-2歳の保育に金かけろ」って勢力が多い。

0-2歳児は「教育」必要とはみなされていないし、そこを義務教育にするのは予算的にまず無理(3歳児以上より遥かに金かかるしな)

2017-10-15

anond:20171015100027

児童義務教育までじゃなかったか

17歳なら未成年かな

たとえ今元増田が何か言ってその子が体を守れたとしても

もう豪遊生活が身についてしまってるなら

いずれ体で稼ぐようになると思うよ

(よほど優しいパトロンができない限り)

2017-10-14

立憲民主党枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす

どういうわけか小学生の息子が選挙演説を聞きたいと言ってきたので、まあ勉強になるだろうと思っていっしょに枝野さんの話を聞いてきた。

(その後、希望の党小池さん自民党安倍さんの話も聞いてきたので参考まで

小池さんhttps://anond.hatelabo.jp/20171015174223

安倍さんhttps://anond.hatelabo.jp/20171019182506

政治家演説をまともに聞いたのは初めてだけど、だいぶ感銘を受けたので書き起こしてみようと思う。

枝野さんの話、興味ある人も多いと思う。ぜんぶで20分くらいの話だった。

2017.10.14 池袋にて 立憲民主党 枝野幸男 演説

みなさんに背中を押していただき、党を立ち上げてよかったと思っています

民主党民進党時代に積み重ねてきた原則理念を改めてこの時代に大きく前進させて新しい旗を立てさせていただきました。

右でも左でもなく、そしてこれまでの政治が上から政治になってしまっている、暮らし現場からの、下からの、草の根から民主主義を、暮らし現場から政策を下から前へ進めていく、新しい選択肢国民のみなさんにお示しをさせていただきたい、そう考えています

アベノミクス。豊かな人をさらに豊かにします。確かに株価は上がりました。大きな企業を中心として企業内部留保、いわば企業の持っている預貯金過去最高に登りました。豊かなものさらに豊かにすれば、強いものをより強くすれば、そのうちその豊かさが国民の隅々まで行き渡る。安倍さんはそう説明しています。でももう5年経っている。

私はこうした、上から強くして行く、上から引っ張り上げるこのアベノミクスの考え方を、一概に全否定するつもりはありません。

実は日本の高度成長、戦後復興20世紀日本はこういうやり方で1億総中流世界で有数の経済大国を作り上げました。若い皆さんはご存じないかもしれませんが、安かろう悪かろうメイドインジャパンは値段が安い、世界にどんどんものを売って事業が儲かって、膨大なお金日本全国津々浦々に行き渡って、今の日本の豊かさを作り上げてきました。

安倍さんはその成長体験に基づいて、同じことをやればうまくいくといまだに勘違いをしているんじゃないでしょうか。時代が変わっているんです。右肩上がり人口が増える、アメリカヨーロッパにまだ日本が追いつき追い越そうとしていたその時代と、新興諸国から追い上げられる立場になった日本少子高齢化人口が減っていく日本時代が違う社会が違うのに、過去成功体験に引っ張られて新しい道が示せていない。

例えば、ただでさえ若い人が減っている。そんな中で奨学金と言う名のローンを組まないと進学できない若者が増えてしまっています貧困格差の拡大によってぶ厚い中間層と呼ばれた、1億総中流と言われていた日本社会がどんどんどんどん分断されてしまっていて、遠心力が働いています

これでは当事者のみなさんが困るだけではないんです。これでは日本社会が前に進んでいけない。どんどん社会が荒れていく荒廃をしていく。

例えば、ただでさえ数の少ない若い皆さん。学びたいと言う意欲があっても能力があってもお金問題で進学を断念する。そんな若者がたくさんいて、誰が日本未来を切り開くんですか。それどころか親の世代貧困によって、読み書きそろばん、最低限の社会生活、そうしたものすら身に付ける機会のないまま義務教育を終える、そんな子供たちがたくさん出てきてしまっています。これでは当事者のみなさんが困るだけではない、社会が誰を支えていくんだ、誰がこれから社会を支えていくんだ。

景気だって良くなるはずありません。年収100万、150万いつクビになるかわからない、非正規雇用。若干数字改善したと言いながらもまだ働く人の4割、そのうちの少なくとも半分は本当は正社員になりたいけれども残念ながら非正規で働いている。そんな若者がたくさんいます

国内では若者自動車離れが進んでいると言われます

当たり前じゃないですか。年収100万、150万、いつ首になるか分からいからローンを組めない、これでは自動車離れは当たり前。買える力がないのに買おうとする意欲が出るはずないじゃないですか

少子化だってそうです。

恋愛をし、希望すれば結婚し家庭を持つ、子供を産み育てる、そのためには定職があって一定の安定した収入があって、その願いを、家庭を持つという夢を、子供を産み育てると言う夢を持てない、そんな人たちを増やしていてどうして少子化に歯止めがかかるんですか。

から経済政策ではなくて、格差をこれ以上広げるのを止めて、格差是正して貧困を解消しましょう。これこそが21世紀政治社会経済再生です。

安倍さんは、規制緩和自由競争そして自己責任、そうしたものを煽ってきました。しか自由競争には大前提があります競争を煽るだけでは政治役割を果たしません。自由競争は公平公正なルールに基づいて行われなければなりません。ルールに基づいた競争を進めることが政治役割じゃないですか。

競争を煽るだけでは政治役割を果たしたことにはならない。公平公正なルールを作り守らせる、それが政治役割。その本来役割を、まっとうな政治を私は取り戻したい。

格差が拡大している背景には、例えば労働法制の行き過ぎた緩和があります20数年前、派遣法と言うのはむしろまれた、手に職持った技術を持っている特別仕事しか認められませんでした。それをあらゆる職種にどんどん規制緩和していった結果として、働くと言ったら正社員が当たり前だった、そんなまっとうな社会を壊してきたんです。

労働法制を強化しましょう。派遣法をもう一度元に戻していきましょう。段階的に戻していこうではありませんか。

安倍政権はこの選挙の前、残業代ゼロ法案をまとめています。ただでさえブラック企業サービス残業過労死自殺、働いてもそれに見合った給料がもらえない、おかしなことが横行しています

残業代ゼロ法を作る前に、今のサービス残業ブラック企業過労死自殺を止める、長時間労働規制する、労働法制を強化しなければならないんです。そのことによって働いたらまっとうに給料がもらえる、働くと言うのは基本は正社員として安定して働く、そのまっとうな世界を取り戻そうじゃありませんか。

そしてもう一つ格差是正するために社会を下から支え押し上げていくために、典型的な例があります

介護職員のみなさん。給料を上げましょう。

おかしいですよ今。私たちの国は資本主義です。自由主義経済価格、値段というのは市場で決まります需要があって供給が少なければ値段は上がるんです。介護職員の数が足りない、命にも関わる責任の重い仕事、重労働にもかかわらず賃金が安すぎる。志を持って介護仕事に就いた人が暮らしていけない。おかしいじゃないですか、供給不足なんでしょう。人手不足なら高い給料を払ってでも人を集める、それが市場原理のはずなのに、そうなっていないから、特別養護老人ホームには空きベッドが1万以上ある。でも待ってる人は一万人以上いるんです。ベッドはあるけど働いてくれる人が足りない。だったら給料払うのが資本主義です。自由経済

保育所どうでしょう保育所が足りないのは土地建物問題もあります保育士資格を持っている人はたくさんいるのに、でも保育所増設しようとすると保育士さんを集めるのが大変です。

なぜですか。

やっぱり重労働責任が重いのに給料が安いから。資格を持っている人でももっと給料が高い他の仕事に移ってしまっている。だから人手不足です。おかしいじゃないですか。

需要があるんだから、値段が安すぎて賃金が低すぎて人が集まらないなら、その給料を上げる、なぜそんなことが起こっているのか、そこは政治の責任です。

保育士給料介護職員給料も、広い意味政治が決めています介護保険の仕組みで例えば看護師さんは医療保険の仕組みの中で、保育士さんの給料も保育にどれくらいのお金を流すのかによって、保育士さんに払えるお金に上限があるから人手不足でも給料が払えない。そうした需要があるのに、安過ぎる給料に限られた政治を直していきましょうよ。

増えたものは必ず消費に回るんです。そして需要がたくさんあるんです。人が集まってくるなら、どんどん雇用の場として広がっていくんです。そこに払った給料も消費に回るんです。こういうことによってさまざまな分野で所得給料を下支えをして、底上げをしていこうじゃありませんか。そして最後、保育や、老後の安心子育て安心につながっていく。

二度、三度おいしいんです。

から株価を上げる経済政策ではなくて、こうして地に足つけて暮らしと結びついたところから社会を下支えをして底上げをしていきましょう。右でも左でもなく底支えをして前へ行く、そうした新しい経済モデルを、私は皆さんに自信を持って示していきたいと思います

そしてもう一つは上から問題総理大臣はなぜ総理大臣なんですか。

安倍さん選挙に勝ったからだと勘違いをしているんじゃないでしょうか。それは答えの半分でしかありません。ましてや選挙で勝ったら何をしてもいいと思っていたら大きな間違いです。

選挙は選ばれる人に白紙委任を与えるものではありません。そもそも国会議員内閣総理大臣も、与えられている、お預かりしている権限権力は、憲法によって決められているんです皆さん。

憲法で定められた手続きで選ばれているから、憲法で定められた範囲権限をお預かりしている、その立憲主義の基本が分かっていないのではないでしょうか。

集団的自衛権平和問題としても深刻。しかし私はそれ以上に立憲主義、これを破壊する行為だと一貫して思っている。

集団的自衛権行使しない、できない。その憲法解釈は、誰が作ったのではありません。アメリカから押し付けられたわけでも、当時の野党が大きな声を出したから決まったわけでもありません。

歴代自民党政権自らが、政府自らが今の憲法9条解釈をして、日本領土領海が攻められたらそれは全力で守るけれども、日本が攻められてもいないのに戦争はしない。自民党自身が決めてきたルールなんですよ。

それを合理的説明もない、論理的整合性もない、そんな形で勝手に変える。自分たちを縛っているルール勝手に変える。それじゃあルールも何もあったもんじゃないじゃないですか。自らの権力権限正当性根拠である憲法を守らない権力は、権力のもの正当性がない。

まずは憲法に従って仕事しろ

立憲主義と言うのは戦前でさえ言われていたんです。大日本帝国憲法明治憲法のもとでも政友会民政党という二大政党がありました。どちらもあの時期、立憲政友会立憲民政党と言う名前だったんです。憲法に基づいて仕事をするんだと言うのは明治憲法のもとでさえ常識だったんです。それを壊してしまっている安倍政治19世紀政治です。

時代錯誤政治を辞めさせなければなりません。立憲主義だけではありません。森友学園自衛隊日報問題国民のみなさんに情報公開しない、そして開き直る。

情報公開だけでもありません。国民のみなさんにきちっと説明して理解してもらって、説得して賛成してもらうと言う意思、意欲をみなさん安倍政権に感じますか。

本当の民主主義はそんなもんじゃありません。確かに民主主義多数決はつきものです。しか民主主義多数決イコールではありません。民主主義と言うのは、主権者まり国民のみなさんみんなで決める、これがほんとの民主主義です。

全員の意見が一致することはありません。だから選挙議員を選ぶんです。だから最後議会の中で多数決で決めるんです。

でもその前提はみんなで決める。できるだけ多くの皆さんに理解をしてもらって賛成をしてもらって、国民理解の上で物事を進めていく。それが民主主義です。情報を公開してみんなが議論できるようにして、その上で最後最後どうしてもと言う時に多数決で決めるんです。

初めから数があるから由らしむべし知らしむべからず、俺たちの決めたことを言うことを聞け、こんな上から民主主義は本当の民主主義ではありません。

私たちは本当の民主主義をこの国に作り上げたい。本当の立憲主義をこの国に取り戻したい。上から政治ではなくて、国民のみなさんとともに暮らしの中から湧き上がる本当の政治を取り戻したい。そんな思いで党を立ち上げました

このままでは自分所属できる政党がない。国民のみなさんも入れたくなる政党がない。そんな声をいただきまして10月2日政党を立ち上げました。前にいる若い仲間から背中を押されました。

正直迷いました。おかげさまで8期やってましたんで、まあ無所属でも自分選挙区は戦えるかなあと思っていました。ふだんは大宮マイクを握ってるんです。

でも多くのみなさんが背中を押していただきました。このままでは困る、このままではこの国の民主主義立憲主義も困る。枝野なんとかしろ枝野立てと、みなさんが背中を押していただいた。

そのおかげで私は立つことができました。ですから立憲民主党を作ったのは枝野幸男ではありません。立憲民主党を作ったのはあなたです。あなたが作った政党立憲民主党です。

本当はこの前に立っている仲間に一票を投じてくださいと、立憲民主党比例代表で一票を投じてくださいとお願いをするべきなのかもしれませんが、お願いしません。

それはこの戦いは候補者政党の戦いだと思っていないからです。私の背中を押していただいた、日本に本当の民主主義を取り戻そう、作り出そう、自分たちの声を届ける器をしっかり作らせようと思っていただいた、みなさんの戦いなんです。

政治を諦めている、どうせ変わらない、どうせどんな結果になったって俺たちには関係ない、そういって諦めてしまっている人たちが、みなさんの周りにはたくさんいるんじゃないでしょうか。

みなさん一人ひとりが当事者として、そうして諦めてしまっている人たちに声をかけませんか。いっしょにたたかおうと言いませんか。諦めないで立ち上がっていけば、それは大きな輪になるかもしれない。日本民主主義の新しい一歩を踏み出せるかもしれない。だから周りで諦めている人に、しらけている人に、あなた当事者として声をかけていただきたいんです。

一緒に政治に参加しよう、新しい民主主義を一緒に作ろうと声をかけていただきたいんです。みなさん、金もい組織もないなかで奮闘してくれています。お時間がある方は、余裕がある方は、30分でも1時間でもいいんです。それぞれの近くの事務所に顔を出してくれませんか。

そして一緒にビラをまいていただいたり証紙をはっていただいたり、一緒に政治をやりませんか。一緒に民主主義をやってくれませんか。

一緒に戦いませんか。

この戦いは第一歩です。私自身も24国会に送っていただいて、永田町の古い常識に影響されていた部分があったのではないか反省しています。でも新しい旗を立てました。自信を持って戦います

これまでの永田町の、内側を向いた上から政治ではなくて、あなたと一緒につくる新しい民主主義を、そして暮らしを下から底上げをして、日本未来を切り開いていく新しい日本社会を、しっかりと作っていく第一歩をこの選挙を通じて実現をさせていきたい。踏み出していきたいと思っています

ぜひ一緒に戦いましょう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん