「人物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人物とは

2019-02-22

anond:20190222020223

初日だと相手が格上か雑魚かよく分からないけど、日を追うごとに明らかになる

結果的冷遇していい人物だと、相手にしなくていいとなるわけだな。

かといっていじめたり嫌がらせをする人は少なくて、軽視やせいぜいが虫どまりだと思う。

いつかは描かなくなる

まともに絵を描かなくなっている。

しっかり完成させているまともな状態が全く無くなってもうずいぶん。

下書きではなくひどい落書きしか描かない。iPadで何か描こうとしても今まで描けてた人物がしっかり描けない。表情が崩れてるし昔は色々思いついた服装髪型も浮かばない。

落書きすらもできないに近い。

数年前までは見てほしい人がいたから描いていたし、自分イメージしたものを楽しく描いていたいと思ってた。創作関係とか自分の好きなものをとにかく描いてた。でも段々と、描いても誰も見てないよな、描いて発信してもなんの意味もないのではと思い始め。

パソコンの前で腰を据えて描く気力もない。休みの日もゲームで遊ぶとか昼寝とか、もうとにかくゴロゴロすることしかしない。

絵を描くという気持ちに持っていけない。

仕事があっても絵を描いていた。昔は。遅い時間まで気にせず描いてた。

でも月日を重ねるとだんだん描いても、何もかも意味ないんじゃないかって

この意味ないなって気持ちが強くて気力がどんどん無くなってる。

今までどうやってちゃんとした状態の絵に仕上げてたのかな。

仕上げても、なにもない、意味ないなって。色々気にして何もしないまま。

ちゃんと満足行く仕上がりにしないとっていう変なこだわりがあるから進めないんだけど。

なんでもっとゆるくできなかったんだろう。変なこだわり。昔から

自分も描こう!描きたい!っていう意欲が無いに近い。他で描いた人の上手い絵を見て満足してるっていうのがすごく私の中で一番しっくりきてる。

描ける方達って本当にすごい。

描き続けていってねって言って下さったあの人の言葉がたまに頭に浮かぶ

描かなくなるなんて思いもしなかったけど、このまま何もしなくなるんだろうな、自分は。

2019-02-21

anond:20190221180430

されてないけどな

bot実在する公人ではない人物迷惑や恐怖を与える投稿アカウントもさ

ゴミカス過ぎます

朗報はてなリベラル菅野完さんを許す。

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/officesugano/status/1097832574263513088

以前は「例え正しいことを言ってもアメリカで罪を償わない限り論外」という感じだったけど、このブコメだとネトウヨ以外は普通に

罪を犯していない人物コメントとしてふれている。

ベッキー現象

から嫌われていた何故か人気のある人物がボロを出すことにより、隠れていたアンチ顕在化して、すごい人気からすごい不人気へと人気の上下が激しく見えること。

実際の人気は++→-に変わったのではなく0→-になった程度なのが特徴。

男性医師の「わいせつ罪、無罪判決」だけどさ

しかに、男はすけべだ。変態だ。性欲おばけだ。

から、「女性性的被害」系ニュースで、「加害者男性無罪」っていうのがあると、男の俺でもなんかモヤモヤする。

特に今回は、被害女性記者会見をひいて「被害者はどう性犯罪を立証すればいいのか」と涙ながらに訴えた、という記事もあって、誰もがモヤモヤしているのではないだろうか。

ちょっと突っ込むと、「涙ながら」は泣いてないということだよね?)

で、俺はスケベでバカ変態野郎だが、本当に女性被害を受けていたとするとやっぱり彼女可哀想で、男性加害者に対してこう思うわけです。

「てめえ、本当はやっちゃってるんじゃねえの?」

弁護士が優秀だから助かったのかよ!」とか。

で、聞いてほしい。

実は、俺は1年ほど前に、「イキ遅れメンヘラばばあ(当時39歳)」の標的(夫候補)にされ、きっぱり断ったため、逆恨み?され「性的加害男性」にされそうになったことがある。

(↑この文章ツッコミどころ満載だけど、そのままにする)

事の始まりは、一昨年の夏頃。

会社デスク周りに、不思議違和感を感じ始めたのが発端だった。あるはずのモノが無いのだ。

それも、俺の趣味PCモニターに貼ったシールとか、読みかけ資料に挟んだお気に入りの栞とか、妙なものが、消えて失くなっている。

記憶をたどってみると、失くなるのが火曜日帰宅後~翌水曜日の朝出勤する前だと判明した。

それに気がついたら何だか気持ち悪くなった。

けれど、失くなるのはつまらない小物ばかりなので、誰かに相談するにもできず、しばらく時間がたった。

ある日、ふと思うところがあり、さらちょっとした遊び心も手伝って、WEBカメラを仕掛けてみることにした。

俺のフロアwifiが飛んでるので、あとはソフトを設定すれば常時監視可能となる。

日曜日に出勤して誰もいないフロアで設定。カメラもほぼわからないように設置できた。

そして火曜日帰宅してから、俺のデスクを中心としたフロアの一部を映し出す映像を、酒のつまみにしてだらだらとビールを飲んでいた。

残業している奴や外出から帰社する奴、だらだらとPCいじってる奴など、のぞき見っていうのは面白いと思った。というより不思議な感じだった。

もちろん紛失問題もあり目が話せなかった。

21:00すぎ、フロア最後社員帰宅フロアは真っ黒になる。

ちなみに、うちの会社は100名規模の中小で、警備員はいない。セ◯ムが遠隔で管理しているが、フロアごとのセキュリティーはない。

まっくろな画面とテレビを交互に見ながら、そろそろ寝ようかと思ったころ、フロアの電灯がついた。

ん? 女性のような格好の人影が、徐々に、俺のデスクに近づいてくる。

上のフロア総務部のお局「N美」だ。

N美は、若い頃はそうとうの美人だったらしいが(いまでも美人ではあるが)、口は悪いし、仕事はできない上に偉そうで、性格がネジ曲がりすぎて、社内では避けられている人物

特に事件を起こすようなこともないので、まあ、当たり障りなく接している、というのが正確かな。

ただし、社長専務など、美人に弱い社の上層部には、えらく可愛がられている。

N美は、俺のデスクの前にくると、引き出しを上から順に開けて、楽しそうに物色してる。

は?! こいつが犯人かよ。

しかし、嫌な予感がする。

俺はある出来事から、妙になれなれしくされるようになり、できるだけN美には関わりたくないと思っていた。

そのときN美は、物色はするものの何も取らずに、画面画から去っていった。

犯人とも言い切れないN美の行動に、ホッとするやら、胸騒ぎがするやら、不思議な心境で酔いもさめていた。

翌週の火曜日、その翌週の火曜日も、何も起こらなかった。

なんか、拍子抜けた感じになった俺は、リアルタイムでチェックするのをやめた。

ちょっと面倒だったが録画できるようにもして、何か紛失があった場合に、あとで映像確認することにした。

さらに1週間が過ぎたが、特に何も失くならなかった。

その翌週の火曜日事件が起きた。

俺はその日、同僚と一緒に会社近くの居酒屋で飲んでいた。会社で唯一の飲み友達だ。他愛もない話をしながら2時間くらい飲んで、いい気分になった頃、明日仕事からとお開きに。

店の前で同僚と別れた俺は、会社に忘れたイヤホンを取りに戻った。

戻ると誰もいなかった。暗いフロアの俺のデスク付近だけ電灯つけて、イスに座り、引き出しに入れておいたイヤホンを取り出した。

酒の席で気になったことがあったので、WEBで調べようと思い、PCの電源をONにした。

ほろ酔い気分も最高潮で、PCが立ち上がるまでと思い、イスの背もたれを後ろに倒して、目をつむっていると、いつのまにか寝てしまっていた。

変な夢を見たような気がして、唇がぬるっとしたのに気がついて目を開けると、N美が側に立っていた。

酒を飲んで会社いたことに気まずさを感じた俺は、ちょっと焦って「あ、どうも。すみません。寝ちゃってました」と弁解した。

するとN美もなんだか、すこし焦っているような感じで「Yさんの寝顔、可愛いから、つい、キスしちゃった」と、恥ずかしそうにしている。

は?

一気に酔いが醒めた俺は、唇の違和感の正体がわかって、手の甲で唇を拭い見てみると、口紅がついていた。

あ然としながら、手についた口紅の色と、N美の唇の色を見比べる俺。

「Yさん。以前からあなたのことが好きだったの。キスが先になっちゃったけど、付き合ってくれるよね」

2019-02-20

[] はもうダメかもな。真偽が不明の段階でネットリンチ公認

どんな増田

アプリ紹介したら訴えられたって設定の増田投稿される。

そこまでならOKだが、増田記載された アプリTwitter垢 も 事務所弁護士も それぞれ実在する。
わかっているのは、公開裁判前であり、真偽が不明ということである

真偽不明状態公人ではない人物を祭の道具にするのはよろしくないよね? ・・・という事で「はてな」の運営にご連絡。

以下、「はてな」の 運営 回答そのまま

anond:20190220183022

anond:20190129181517

については記事確認できませんでした。


通常、ご指摘いただきましたような第三者摘示しての記述について、その言及理由が、その業務活動

公的投稿発言などに関する問題摘示するものであり、さらに、法人などの公開情報掲載している場合

必ずしもプライバシー侵害には相当しませんので、はてな匿名ダイアリー以外のサービスにおいては、

即時削除対象はいたしておりません。


また、はてな匿名ダイアリーでは、当事者から削除依頼がありました場合削除対象としています


ただ、今回ご指摘いただきました記事のうち

anond:20190220192222

については、当事者から公開をしないよう要請を受けた旨記載されており、明確に、当事者掲載

望まない内容であることが第三者から確認可能でした。

そのため、上記ルールに準ずる対応として、記事を非公開としています

運営記事確認できませんでした

・いや内容の確認は出来てるじゃん?
そもそもログを取らないサービスってあり得るの?(無いです)
増田 から はてなblog に移せば良い(anond:20190220212202)という問題でもないよね?

anond:20190129181517 は完全な別件。実在する住所物件公人ではない実在するかは不明人物名(フルネーム)を記載し、ここに住んでいる人たちが不安になるような不穏なことを記載した

株式会社はてな公認ブクマが盛り上がっているようで

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/yowai-otoko.hatenablog.com/entry/2019/02/20/210633

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190220192222

公開裁判前で情報開示されてないのにね。ネットリンチが出来れば良いのですよね。わかります

anond:20190220212202 anond:20190220224036 anond:20190221002736 anond:20190221004224 anond:20190221010921 anond:20190221050338 anond:20190221102553 anond:20190221105021 anond:20190221135445 anond:20190221140426 anond:20190221141419 anond:20190221152045 anond:20190221175153 anond:20190221181004

anond:20190220203315

陽キャ陰キャが同一人物だと知ったら驚くよな

昔が陰で今が陽なら笑い話にもなるが、逆はね…

あのキャラとあのキャラが同じ人物で一番驚いたのは

小学生の頃のお前~今のお前の落ちぶれっぷり

anond:20190220100957

対象となりそうな人物に近づいたら周囲に警告される

っていうアラートもつけて

2019-02-19

anond:20190219161704

かなりの発想の飛躍から想像上の人物非難している。謎。

anond:20190219152028

日本推理小説黎明期海外推理翻案小説活躍し、江戸川乱歩などに影響を与えた黒岩涙香文章

https://www.aozora.gr.jp/cards/000179/files/43540_16869.html

より引用

それで自分が「絵入自由」に居た頃、筋書を話して其頃の戯作者則ち小説家に書かせました。所が、当時の戯作者は爾ういう物語を書く時には、何時いつも編年体であって其人物の生立おいたちから筆を立てゝ、事実を順序正しく書くものですから最初から悪人、善人、盗賊と知れて了って、読者を次へ/\と引く力が無い。即ち面白いもつれ合った事を真先に書き出して置いて、乱れた環たまきの糸口を探るように、其の原因に遡って書くと云うことが出来なかったのでした。遂に其の小説は読者の非難が多くて中止をしなければ為らぬ事になって、それで私に書けと云われたものでありましたから、然らばとて始めて是に著手して見ました。私は全然編年体[#「編年体」は底本では「編作体」]を改め、先ず読者を五里霧中に置く流でやりましたが、意外にも大当りを致しました。

俳優事情で役をころさないでー

長く観ていた海外ドラマ重要人物シーズン後半で殺されてしまった。(完結済みドラマ

悲しすぎてググったら「演じている俳優監督業で今後忙しくなるため」みたいな理由が出てきて「うそーん」ってなった。

何年も続いている海外ドラマ特有現象だと思うんだけど、ドラマにどっぷり漬かっていたいたために朝から号泣です。

anond:20190219012135

2019-02-18

マグリットの絵になんjがいた

凌辱』というマグリット作品最近見て、その瞬間に驚いた。

ネットで”なんj民”と呼ばれる総体人物像と非常に似ていたからだ!

巨匠が描くシュルレアリスム人物相とネット肥溜め闊歩するなんj民が、まさかこのような共時性を見せるとは!

大抵の人はびっくりし、なんj民はニッコリとするだろう

https://thispersondoesnotexist.com/

実在しない人物の顔画像を生成するサイト

まれに顔にデキモノがあったりするけど、たいていの写真はそれっぽい顔になっている・・・

・・・・のだが、よくよく見ると違和感がある。


写真人物の瞳に注目して欲しい。

その瞳から視線がどちらに伸びているか?だけに着目して観察し続けると

ごくわずかだけど、どの写真も少し斜視になっていて、両目の視線が同じ方向ではなく、視線に左右のばらつきがあることに気づく。

それに気付いてしまうと、かなりの写真違和感あるようにみえてくる。

パンティーより始めよ

賢者を招きたければ、まずパンティーを重く用いよ、そうすればすぐれた人物自然に集まってくる。

実在した人物創作に使うことのジレンマ

FGOかにはあれだけど、

呼び出してみたら実際はめっちゃクズでしたとか、

評判が誇張されていただけで生きている間はまるで役立たずで、本当は

他人の業績やアイディア横取りしてただけだった偉人とかどれくらいいるんだろ。

2019-02-17

anond:20190217232553

有名人で言うと池田事件宅間守航空自衛隊で格闘訓練を受けた人だよね

精神障碍者ってところだけデカく報じていたけど自衛隊だしもともと凶暴な人物なんだろ

富山交番襲撃も空自だし

精神障害うんぬんって眼鏡とか水虫くらい本題と関係ないと思う

anond:20190217231210

せーしん障碍者の起こす事件って被害がしょぼくてどうでもいいようなのが多くないか

重要人物が死んだことゼロ

なんかとんでもない被害が出たこゼロ

そもそもノーベル平和賞ってなんだよ

何を持って平和に貢献したと位置づけるんだろうな。

始皇帝暴力によって中華統一を成し遂げた行為だって平和への貢献って言えるじゃん。

その一方でガンジーみたいな非暴力主義こそが平和への貢献って風潮もある。

じゃあ何を持って平和賞って言うんだよ。

個人的意見としては、そもそも存在しちゃいけない賞なんじゃないのかノーベル平和賞って。

科学文化の発展に貢献した人物を決めるぐらいならいいけど、平和という概念についてまで踏み込んでくるのは流石にやりすぎだろ。

試しに恐山イタコが頭に蝋燭の代わりにダイナマイト巻いて降霊してみたら、俺はそんなことやれとは言ってないんだけど何やってくれてんの?、みたいなコメントが頂けるんとちゃいますかね?

あくま個人的意見ですけどね。

別に、そうやって誰かが平和定義を決められると考える高慢な発想こそが争いの原因なんだお前らみたいな奴らこそがこの世界戦争を撒き散らす張本人なんだトランプノーベル平和賞なんて言い出したのは単なる世迷言なんかじゃなくてノーベル平和賞性質トランプ政権性質の近さがあってこその物であってあの大統領は本気で自分こそノーベル平和賞に相応しいとすら思っているだろうしそれに対して胸に手を当てて考えろというのならノーベル平和賞を選んでいる奴らこそがまずは一度それをやってみせるべきななんじゃないのか、とまでは言うつもりは無いわけですけど。

役者自体リア充とか。

なつやすみ巨匠」のサイトより

http://nokoeiga.com/cast/

主人公役の野上天翔さんについて。

有名俳優相手でも物怖じしない度胸があり、今後、全国へ羽ばたく逸材である

学校ではかなりモテるらしい。

演じている人物ばかりか、役者自体リア充・・・すごいなこれ。

anond:20190216154041

 はてな匿名ダイアリーには3000文字文字制限があるらしい(?)ので、そのくらいを目安とした。

 ついでに言うと良いアイディアが浮かんだとして個人的メリットがないのだし書く必要がない。

 情報を出し惜しみする社会を実現するためには仕方のないことだ。

 まぁ、せっかくなので少しぐらいは書いておいてもいいかもしれない。

 しかし、読み返してみればアイディアはすでに書いてあるも同然では?

書店図書館漫画喫茶改善

・有料サイン会

競技化して対戦する(スポーツのように)

 まず書店図書館漫画喫茶改善については、いくつかあるだろう。

 サイン会を有料とするのは、すでに書いたとおりだ。

 今検索してみたが「有料サイン会」は海外スターは行っている様子ではある。

 (隠語として「交通違反」を指す意味もヒットする)

 「サイン会作家負担となっている」という話を聞けば、ファンとして作家のことを考えているほど行きづらくなるような気がする。

 タダ働きで疲れるサイン会よりは閑古鳥が鳴くぐらいが丁度いいとすら言えるだろう。

 もしかすると報酬は出ているのかもしれないが、明言しない限りは基本的にタダ働きと思われているような気がする。

 サイン会で作者に直接支援できるとなればファンは気兼ねなく駆けつけるのではないか

 ついでにTシャツなどを販売してもいいかもしれない。

 他には直接的な支援ではないが「元作家従業員として優先的に採用する」というシステムはどうか?

 作家の中には書店図書館漫画喫茶が衰退しようが構わないと思っている者も少なくはないだろう。

 特に図書館漫画喫茶に関しては、商売の妨げとなるのだからむし積極的にそれを望んでいるのでは?

 このとき、こういった店舗が将来的に自らのセーフティーネットになるのであれば無下にはできないだろう。

 元作家従業員とする方針を持てば店舗同士の競争において「作家生活を支えたい」と思うファンの来客を促すことができる。

 作家を目指すには引退後がネックだが、このような流れができれば挑戦しやすくなるはずだ。

 次に競技はどんなものになるだろうか?

 競技には得点を競うものだとかタイムを競うものだとかがある。

 今回は「本」と「タイム」の組み合わせで考えてみよう。

 そうすると、とりあえず「本の即売」を競技化するということが思いつく。

 「競技即売大会」とでも言うべきだろうか?

 チームに分かれて対戦して先に本を売り切ったほうの勝ち。

 勝利チームの購入者は栞のようなちょっとしたグッズが貰えたりする。

 ブックカバーを装着しなければならないなどのレギュレーションによってバリエーションが作れる。

 もっと競技について言えば、流行らせようと思って流行らせるのは難しいだろう。

 良い感じの競技自然発生することに期待するしかあるまい。

 その他にも挙げておこう。

 とりあえずシンプルに「直接会って仕事の依頼ができる」ような施設がないように思える。

 その場所に足を運びさえすれば、適当仕事にありつけるというような施設だ。

 漫画なんかでは○○ギルド的な仕組みがよく登場するような気がする。

 それは漫画家が「なんかそういう仕組みが欲しい」と思っているからなのかもしれない。

 既にこのような施設存在していてもおかしくないように思えるが、あまり話を聞かない。

 まぁ、挙げはしたが出版社立ち位置としては難しいだろう。

 こういった施設を作るとしたら出版社関係のない人間だろうか?

 それを警戒して、やっぱり出版社が先手を打って囲い込みを狙う可能性もなくはない。

 実物とテジタルの違いを考慮するなら「その本とセットとなる読書空間」というのはどうか。

 映画などは自宅でも見ることができるが多くの人間映画館に足を運ぶ。

 違いはどこか? 「没入感に違いがあるのだ」と映画愛好家は言う。

 では本の没入感を高めるための仕組みを考えるなら、どうなる?

 トータルコーディネート的に「その施設で読むことで最大の没入感が得られる」というシステムだ。

 例えばファンタジー風、サイバーパンク風の内装を持つ部屋で、その世界観人物になりきった状態で本を読むのだ。

 他には「人が住んでいる部屋」という設定の施設と「住居者が残した日記帳」という設定の本を組み合わせるなど……。

 当然ではあるが本の内容も、そのように考えられている。なんならコスプレも組み合わせる。

 本のスタンドアロンで消費可能性質は利点ではある。

 その利点を捨て、環境との組み合わせで最大の効果を得られる方向での優位性を獲得するのだ。

 施設がメインならば施設にあわせて作品を仕上げることとなるだろう。

 逆に作品がメインなら簡単内装を変更できるような仕組みの施設となるだろう。

 本などを「布教」という言い方をすることがある。

 この布教という概念も、もっとうまく使えば良いように思える。

 現状ではファンが本を2~3冊買って身近な人間に配る程度だろう。

 そこで「本を布教したい人」があらかじめ料金を支払い本を確保する。

 「この本を欲しい人はいいか?」と問いかけると「欲しいです」という人が出てくる。

 転売されるかもしれないので布教したい側も相手を選べるようにすべきだろう。

 そこで希望者の中から大丈夫そうな相手を選べるというような仕組みだ。

 これは実際の施設でやってもいいしネット上でも実現はできそうだ。

 「ほしい物リスト」はあっても「布教したい物リスト」はないように思える(※未調査)。

 他にも、

道の駅にある「蕎麦打ち体験」のような作家による「作文体験」「漫画執筆体験

特定飲食店食事をすると収益作家還元されるシステム(協賛店?)

外国人観光客向けの持ち込んだ絵本漫画などを翻訳してくれる施設

 のような仕組みが思い浮かんだ。

 施設という方向性を挙げさえすれば、この程度のアイディアならすぐに思いつくと思ったのだが……。

 なにも思いつかないのか?と逆に聞きたい。

 まず前提として「画期的な万能の施設により全員の作家がどうにかなるとは到底思えない」というのがある。

 作家性との相性もあるのだし、一種類のいい感じのアイディア解決するのは不可能だろう。

 結局は「なんか施設を使ったら」という曖昧方向性の話以上にはならないはずだ。

アヒトイナザワが叩かれている流れには違和感

アヒトイナザワ蔡忠浩ツイートにより「レイシスト」「排外主義」「民族差別であると言われ叩かれている。

ソースはイナザワがフォローしている何人かの人物がそういう思想であるらしいのと、自作曲の歌詞にそう取れるものがあるからというものだ。

現在ソースはこれだけである


実際蔡忠浩がイナザワに直接何か言われたように思っている人が多いようだがそれは違うように思う。

ツイートには「ナンバーガール向井さんも田渕さんも面識あって尊敬もしてるけども」と書いてあるが、

アヒトイナザワに面識があるとは書いていない。イナザワと直接話したことはないのではないか

民族差別とか排外主義はおれ一切認めてない」とは言っているが自分が何か言われたとは書いていない。

恐らく蔡忠浩本人も他のツイッター民と同じく、イナザワのツイッターフォロワー歌詞からそういう思想である判断したのであろう。

そして今回のNUMBER GIRL再結成ニュースを目にしてイナザワのいい話を面白く思わず自分ファンライジングサン運営等の狭い範囲に対し不満

を言った、といったところか。

それが思いのほか燃え広がってしまって蔡忠浩本人も困っているのではないか

今回の件でライブ行かないことにするのは自由だと思うが、わざわざ茶化しを入れてツイートしてる連中は自分行為いじめと同じだと理解している

のだろうか?

ネトウヨだとかレイシストだとカテコライズして否定すること自体排外主義でありレイシストであるとは気づかないのだろうか?

差別的なことと関わっていないのに上っ面で正義語って気持ちよくなってるなよ、と言いたい。

https://twitter.com/kuragestorage/status/1090906476770541568

寝る前で書いたので内容がまとまっていない気がするがそのまま投稿します。

2019-02-16

後楽園会社上司を刺した男に懲役8年の実刑判決

 平成31年2月14日、東京メトロ後楽園駅前で、会社を辞めさせられた腹いせに、

会社上司であった66歳と58歳の男女を、殺意を持ってナイフで切りつけたものの、

殺害には至らなかった事件で、逮捕されていた金田隆志被告(26)に対して、東京地裁

は15日、懲役8年の実刑判決を言い渡した。島田裁判長は「会社首になる前に、住

んでいた都内シェアハウス同居人犯罪したこと警察官オーナーに脅されて退

去し、その上、会社上司空気を読んで被告私刑にする意味首にし、被告人が東京

で遊んで暮らせないように仕向けて被告人の弱点をつき発狂させた事案であり、被害者

したことも悪質だが、犯罪をした者に対してそのような処分したことには一定理由

あり、警察官ピストルを持っていて怖いから近づけず、オーナー先生から間違うと

怖く、一番狙いやす会社上司ターゲットにして上の者なら誰でも良いか侮辱された

復讐をしようと思った点は極めて卑劣な考え。刑務所矯正教育をしなければ社会内で再犯

をする可能性が高い危険人物だが、被害者のしたことも、実質は人の弱点をつく侮辱であり、

卑劣であって落ち度がある」として、懲役15年を求刑した検察意見を退け、執行猶予

求めた弁護人意見も退けた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん