「人物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人物とは

2018-12-15

情報商材ビジネススクール

数年前にネットビジネスノウハウを教える塾を開き荒稼ぎした人物がいたが、やっていることはビジネススクールと同じではないだろうか。どちらも内容の薄い講義を長時間かけて行い高額の授業料請求している。それなのにどういうわけかネットビジネスを教えていた人物けが批判されていた。人は詐欺っぽく見えない詐欺簡単に騙されるということか。

2018-12-14

anond:20181213230911

ドラマで「鴨居をくぐるためにかがむ」っていう一つの無意味アクション」が入っちゃうのは困るねぇ

高身長俳優自身に罪は無いが、ドラマの中での「人物動作」っていうのは

すべて意味あるものとして観客に受け取られてしま

鴨居をくぐるためにかがむ」っていうアクションを画面に映してしまえば、

それは「この人物鴨居にぶつかるくらい背が高い人物なんだな」っていう意味になる(ドラマ文法においては)

でも、それはドラマ上の意味があるわけじゃなくて、

ただ昭和住宅現代俳優身長整合性が取れてないか

仕方なく俳優がかがんだっていう作品世界の外のメタ的な都合であって、

ストーリーを鑑賞するうえでのノイズしかない

anond:20181214205130

同一人物か。鏡に向かってそう喋ってろよ。

アニメ涼宮ハルヒの憂鬱』の功罪

京アニTVアニメ涼宮ハルヒを一気にメジャーカルチャー代表に押し上げたことは間違いない。しか作品自体を殺してしまたことも事実だ。

ここ数日の議論ハルヒを「殺した」のはエンドレスエイトだとか主役の声優だとかでているが、一番の原因は原作の続きが出なくて完結しないことが確定してしまたことだ。そしてその原因は京アニがこの作品絶対やってはいけないことをやってしまったためだと思っている。

それは主役のキョンを絵にしてしまたことだ。単なる登場人物にしてしまたことだ。

原作を読んだ人はみな知っているが、原作におけるキョン特殊人間だ。主要登場人物の中で唯一名前が出てこない(あおりをくらって「キョンの妹」になってしまった名無しの登場人物はいるが)。外見も描写されない。表情や態度を他の人物描写する台詞もない。完全に透明なキャラクターとして設定されている。

また、物語においてはキョンの登場しない場面は一切描写されない。地の文章と頭の中のモノローグと声に出したセリフ区別されない。他の登場人物は、しばしばキョンの頭の中で考えた言葉に反応する。

これはおそらく物語の根幹に関わる意図的表現だったはず。しか京アニはこれを破壊してしまった。

キョンに外見をあたえてしまった。口に出さない、内面の声に他の人物が反応することもなくなった。サムデイ イン ザ レインにおいては、あろうことかキョンのいない部室の様子を書かせてしまった。後書きで谷川流示唆していたが、これら一連の行為により、作者は予定していた完結編を書くことができなくなってしまったのだろう。

原作ファンとしては、非常に残念に思っている。

増田の『うんち』とだけ書くコメント

完全に荒らしだし、全く無意味不快しかないのに、増田で全く問題にされないのって、運営や頭の上がらない人物がやっているとかなの?

社会人としてありえない」って

アングリーだった人と同一人物? anond:20181214110503

anond:20181214113524

んだ

https://anond.hatelabo.jp/20181214111309だけど、別に前の増田に成りすまそうという意図などなく

「別人だと見りゃ分かるだろうからわざわざ『横だけど』とか書かなくていいだろ」と思って書いたら

同一人物と思われて何だこいつ状態

anond:20181214112554

顔真っ赤にして反論してきたw

ウケる

煽りたいだけの別増田だと気づきもしないww

全ての増田は同一人物認定増田現るwww

anond:20181214111659

https://anond.hatelabo.jp/20181214103944https://anond.hatelabo.jp/20181214111309って別人だと分かるように書いてるのに

同一人物と思ってる辺り、話の流れとか分かってないんだろうか。

anond:20181214111659

元増田の言うところの「時と場合の見極め」が相当間違ってるって話だし、女の処世術からない人は話に入ってこなくていいと思う。

あと、ガイジ呼ばわりしてる人、自分反論してるのが全部同一人物だと思ってるっぽいけど、少なくともこのツリー自分のほか3人以上はいるように見える。

反対意見が全部同一人物に見えるの、心が疲れてるから休養したほうがいいよ。

2018-12-13

anond:20181213181314

その特定増田文章のクセが強いだろ? 俺は自由戦士を思い出すな。

 

同一人物かどうか知らないが、同一人物なら自由戦士のころから変わらない特徴

自分気持ちよくなるための論理しか組み立てられないし、新聞に載るような情報さえろくに調べてない」ので

結局ガンジー派のKKOさんに後ろ足で砂かけまくってる

・・・・・・という気がするな。ま、どっちもソースはないか

 

こういうの昔は「虎の威を借る狐」っていってたんだよなー。

今はソーシャルジャスティスウォリアー社会正義戦士、SJW)っていうんだけど

結局他人の悩みを好きにいじくって楽しみたいだけのクズなんだよな。

ファーウェイ絡みの怪文書

KDDISBファーウェイ製やZTE製の排除にすんなり応じた理由についての要点

こんな感じ

anond:20181213174551

そうなんだ

で前の増田と俺は同一人物なの?

anond:20181213163232

神を求めている事に無自覚な探求者や

依存心が強くて自立心ゼロ人物

まともとは言いがたいのでは?

宗教病院カウンセリングがいる

何回言われても藁人形をやめない奴はまともとは言い難いな。

当時16歳の私から見た『涼宮ハルヒの憂鬱

私は1990年まれ高校の時にリアルタイムハルヒニコニコ動画出会った男性です。あまりアニメ全般については詳しくありませんが、私の経験の限りにおいてハルヒについて語ってみます

ハルヒは当時の印象では「わけがからないが、とにかく新時代のすごいアニメ」という作品でした。一つ一つの要素を見ると取り立てて珍しいものではないのですが、それらをアレンジするセンスと細部のクオリティがずば抜けていたと思います

まず、日常系学園ラブコメと高度なSFとを融合させたアニメが珍しかたことは記憶しています。当時の私はスクールランブルあずまんが大王にハマっていましたし、エヴァンゲリオンカウボーイビバップも大好きでした。しかし、両者の世界観が融合するような日常系アニメがあり得るとは思ってもいませんでした。その後六畳間の侵略者ニャル子さんなど似たような作品が出てきましたが、少なくとも当時の私にとっては斬新な世界観でした。

もちろん作画も素晴らしかったです。これについて私はほとんど語れませんが、日常系萌え作品であれだけぬるぬると人物を動かしたことには驚きました。それまではロボット飛行機をどれだけなめらかに動かすのかについては意識してきました。しか美少女の手足や顔を実写のように丁寧に動かすことについては、ほとんど注目していませんでした。明らかにキャラクター日常身体動作を美しく作画する流れは、けいおんやその他の萌えアニメに繋がっていったでしょう。

また、ブログや2chなどでの考察が盛んになったのもこの頃でした。ハルヒは謎が多い設定や話数シャッフルなど、視聴者探究心を刺激するギミックが多数仕掛けられていました。当時のアニメブログ上では考察記事参考書籍の一覧があちこちで見られ、2chでは解釈を巡る論争が白熱していました。その後、シュタインズ・ゲートまどマギでも同じような光景が繰り広げられることになります

さらにはニコニコ動画Youtubeの「ハレ晴レユカイ踊ってみた動画社会現象になりました。この流行高校生や大学生の社交的な人々の多くが参加したこと意味は大きかったです。これによって電車男以来続いてきた、社会におけるオタク文化容認の流れが加速することになったと思います。深夜に放送している萌えアニメが、陰気なオタクが見るものから「(女性も含めた)普通の」中高生も楽しめるものに変わる転機でした。

2000年代京アニは、Key作品のような男主人公ハーレムかららき☆すたけいおんのような百合日常物へと変化していきました。それは2000年代から2010年代にかけてアニメの潮流がエロゲ的な物からラノベきらら的な物、オタク的な物からサブカル的な物、男性作家原作から女性作家原作へと変化する動きと重なっているように私には見えました。そういったアニメ界の地殻変動結節点存在していたのがハルヒであり、90年代文化終焉10年代に続く新たな文化の始まりの両者を象徴するアニメだったのではないかと今にして思うのです。もしかするとハルヒのこうした両義的な立ち位置フォロワーの少なさに影響しているのかもしれません。

ちなみに2010年前後の私は一連のアニメ業界流行の変化を「男性向けアニメ少女マンガ化」だと漠然と感じ、個人的にそのことを嬉しく思っていました。というのも私はエロゲ象徴されるようなハーレム作品が苦手で、少女漫画百合が大好きだったからです。けいおん以降の百合アニメ全盛のこの10年間は私にとってアニメ黄金期でした。今後、ハルヒやその前後アニメの潮流は、どのように分析批評されるのでしょうか?近い内にどなたかが『10年代想像力』を書かれる日を楽しみにしています

引っ込み思案な女がメイン人物ハリウッド映画

ってある?

有能さんや強い女ばかり出てない?

日本少女漫画が恋しくなるわ

anond:20181213143506

いや現代舞台でもあり得ない体型の人物ばっかやろ

あんなに腰が細くて胸と尻だけでけえ美女リアルに何人いるんだよ

anond:20181212202854

こいつが前のねこみこれいむあいしてると同一人物だっていう確証なんて何もないのによくもまあそんなに喜べるもんだね

2018-12-12

最近報道増税歳出削減に傾倒して財政健全化経済成長より優先するものが目立ってきた。

安倍首相アベノミクスお題目を掲げてたのもあって、積極財政を推進していたはずだが、どうやら様子がおかしい。

財務省経産省対立は前者が優勢となっていると言わざる得ないと思える。

アメリカではトランプ減税がなされ、企業利益が生じたために株価はそれまでのレンジ相場を脱して上昇に転じた。

トランプはいわば味噌のついた人物として揶揄されることばかりだが、実のところ、他国より随分マシな結果を出していると言わざる得ない故に、私はこの、減税・財政出動路線を支持したい。

で、積極財政へ再転換するには

首相発言力をさらに高める

発言力のある首相を変える

財務省方針転換させる

といった方法があるだろう。

当然、②しか今はないのだから、やはり、安倍総裁率いる自民党ではない誰かだ。

それじゃあ、枝野立憲民主党? 全く話題にもならないが、イエスだ。

党の公約にはないが、脱緊縮を掲げている。

立憲民主党問題は逆説的だが党首枝野がマトモ過ぎて財政健全化可能になるまでの長期間に渡って積極財政を狂信的に推し進められないように見える点だ。

積極財政をやるのも楽ではない。デフレマインド蔓延した日本人なら、税金無駄遣いと阻んで来るに決まっていよう。実際、コスパがいい投資西海岸バイオベンチャーという有様。投資効果の高く、ポピュリズム迎合する対象を見極めるのはこれもまた難しそうだ。

企業のやるべきことは、投資対象になるような社内ベンチャーの育成だろう。一応、日銀もそうした企業を下支えしているようである

個人は当然ながらスキルアップだ。

繰り返しになるが、デフレマインドの脱却には相当時間がかかるように思える。しかし、その答えが緊縮財政にないことは確かだ。だから、固着したデフレマインドという狂気に浸る人にとっては、これまた狂気にも見える痛みの伴わない積極財政を変化が起きるまでやり抜ける政治家の出現が待たれる。

anond:20181212111445

キモくて金のないおっさん」と「ゴミを○な」は同一人物説発動か?

anond:20181212112852

しろ増田の方が無根拠に同一人物認定して罵るとか頻発してるぶん深刻だろうしあまりよくわかってなさそう

2018-12-11

anond:20181211222030

なんで同一人物扱いになっているのか分からんが。

そもそも、これは個人感性なのでどちらでも良いって言っているじゃん。

ロボットアニメ現代中世絵画である

すげーいまさらだけどフルパワーグリッドマンの合体シーンの元ネタ探しで盛り上がっていた界隈を見ていて思った。

知ってる人は知っているだろうけど、前近代西洋美術は絵の中に登場するモチーフはだいたい元ネタがあった。

「この人物ギリシャ神話に登場する誰々」とか「この果物聖書言及されている○○の比喩」とか、まあそんな感じのね。

当時の知識人にとってはそういう元ネタを知っているのが教養であり、絵描き元ネタを汲み取ってくれることを前提に描いていた。

んでロボットアニメの変形・合体シーンというのはまさに現代版のそれであって、「ここはグレートマイトガイン」「ここはガオガイガー」みたいな「元ネタありき」の芸術になっている。

知識データベース化が進んだ結果、ロボットアニメ中世絵画みたいな文化形成したのはなかなかおもしろいよなと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん