「踏み込む」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 踏み込むとは

2021-05-05

場所や人脈によってバイアスすごく大きいよねっていう話

当たり前なんだけど

不動産の知り合いは不動産多いし

メディア関係の知り合いはメディア関係多いし

芸能関係の知り合いは芸能関係多いし

プログラマーの知り合いはプログラマー多いし

エステティシャンの知り合いはエステティシャン多いし

美容師の知り合いは美容師多いし

 

それで自分らの業態しか知らないとそれが基準なっちゃ

正社員が当たり前のところがあったり

非正規雇用が当たり前のところがあったり

独立してフリーランスになるのが当たり前なところがあったり

経営者になるのが当たり前な業界と、全然当たり前じゃない業界があったり

外国人が沢山いる業界全然居ない業界があったり

 

そういう少しずつのバイアスが積もり積もって、何か選択したときに似たような人が集まっちゃうみたいな現象がある

例えば同じ地域に似たような業種の人が集まるとか、似たような趣味の人が集まるとか

それで地域の色が出て、余計にその濃度を増していくみたいなことがある

形のない村みたいな

 

自分とぜんぜん違う村にうっかり足を踏み込むととんでもない別世界感があってすごい

しかもその村の人たちはそれが普通だと思っててビビる

でもだんだんそっちの方が普通で今までの自分特殊だったのではないかと思うようになってしま

それで統計を持ち出して自分のほうが多数派だと思って安心するんだけど

その村にとっては世間的に多数派なのかどうかは関係ないことだから特になにもできなくなる

 

例えば男女の平等セクハラボーダーラインとかも、村によってぜんぜん違う

ハグが当たり前の村もあれば、少しでも女性扱いしたらNGな村もある

美男美女の村と、ブサイクだらけの村では恋愛に関する価値観もぜんぜん違う

 

この国は法治国家だけど、法に反しない限りでは自由なので価値観多様化するし

多様化した上で村を形成する

ミクロで見ると非常に偏ったバイアスを持つ世界形成される

 

人は自分にとって居心地の良い村に属せば良いんだろうけど

色んな村に触れてると徐々に自分にとって居心地のいい村というモノ自体がよくわからなくなる

ちょっと疲れた

2021-05-02

コロナ対応改憲必要」57%、一理あるかもしれない

コロナ対応改憲必要」57% 共同通信世論調査

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec1d495b848a971128aff7c5fc0dedf1a2c92ee

共同通信社は30日、憲法記念日5月3日を前に憲法に関する郵送方式世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。内閣権限強化や私権制限が想定される緊急事態条項新設を容認する声が反対意見を上回った。長引くコロナ禍が影響したとみられる。

ちょっと長めになってしまったので、はじめに要約すると、

改憲なくとも法を生かせば緊急時行政権限をフル活用できるはず、と思ってきたが、過去公害の教訓を思い起こしてみると立法行政不作為が目立つ。

憲法の制約で権限がないのではなく、あっても使わないのが問題だった。そこにメスを入れるには、行政立法指導する上位の規律必要で、「今まさに緊急時シフトチェンジしろ

行政立法に促す仕組みが必要なのでは。それはひょっとすると憲法役割なのかもしれない。

という趣旨


+++++++

改憲の是非でいえば、基本的スタンスはノーだ。

内閣権限強化」、これは橋本行革の結果、小泉政権内閣官房の強化の恩恵を受け、その後、安倍がめちゃくちゃにした経緯から

これ以上の内閣官房の強化などナンセンスだと思うし、

現行の制度運用できないのか?と言われれば、

公害立法歴史を振り返っても、現行の規制権限は決して弱くはない。立法余地もある。

実際60年代から70年代にかけて、深刻化した公害に山ほど立法を制定、70年はとりわけ公害国会などと呼ばれた時代もあった。

そうやって公害を克服しようとしてきた歴史の教訓をみても、現在感染症コントロール問題が、憲法改正でしか解決しえないとは思えない。

から問題はできることをしない、立法不作為行政権限の不行使のほうで、それを改憲論議にすり替えるのはおかしい、という意見も納得できる。

しかし。

それこそ公害の教訓を振り返れば、という話なのだが、

改憲世論が盛り上がるのは、だからこそ逆に、一理あるのかもしれない、とも思う。

もちろん、行政立法性善説に立てば。。という留保はつくが。

というのも、水俣病を例にとって、公害被害を振り返ってみると。

なぜ今日に至るまで長年、放置されてきたか。長年の放置もさることながら、振り返ると、初期の対応のまずさが際立つ。

チッソ工場への排水をやめさせる権限のある水質二法の適用

漁業法による禁止措置漁民への補償食品安全法による有機水銀汚染された可能性のある魚類販売禁止

すべて見送られた。つまりすでに対応可能な法的ツールがあったにも関わらず、被害が拡大した。

こうした行政権限の不行使が最終的に裁判で争われ、最終的に結審したのは2004年

国は高度経済成長をとめたくないがゆえに、規制権限行使しなかった、というのが結論

これは初期の対応が間違っていたことを指摘したものだ。

1970年代公害社会問題の深刻化を受けて山のように公害立法が制定されたが、それ以前の問題として

そもそも1950年代、すでにある水質二法等で権限行使できただろが、という。

法の不備ではなく、繰り返すが、すでにある法を使いこなせなかった行政責任が厳しく断罪されたわけだ。

ここから導き出される本当の教訓というのは、規制権限があったにもかかわらず

なぜ初期の対応がこれほどまでに、被害者をないがしろにしたものになったか、という問題

それは経済を優先した政治意思決定メカニズムだ。

そこには、何か異常な事態が発生したときに、立ち止まって物事を考え直す、

シフトチェンジの仕組みが欠落していたともいえるのではないか

かつて辺見庸は、地下鉄サリン事件の際に、丸ノ内線駅構内で、人々がバタバタと倒れているなか、

通勤している乗客枕木でもまたぐかのように出口へ向かった光景について

日常的なことを目の前にしても、脳が適切に処理できず、

惰性で日常論理で動こうとする「慣性イナーシャ)」が働いているといったが、

ここ一年を振り返ってみると、そういう政治的な意思決定がかなりよくみられた気がする。

この問題解決されない限り、改憲による緊急事態条項検討など、全く意味をなさない。

日本は、意思決定の仕方、会議の仕方を根本から見直したほうがいい。


いや、だけど一方で、

緊急事態条項のようなシフトチェンジトリガーがないからこそ、漫然と経済優先で動いてしまうのか?という疑問も頭をもたげる。

どっちなのだろう。

そんなことを思い出したのは、さっき、尾身会長インタビュー記事を目にしたからだ。

尾身茂氏が語った「マスクを外せる日」「3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇ」への意見 | 文春オンライン

――東京都墨田区長野県松本医療圏など、基幹病院支援に回る地域病院医師連携が回っている地域の取り組みも報じられているが、厚労省は、こうした体制づくりのため各地の医師民間病院に強い指示が出せないものか。

尾身 医師病院に対して国が強い指導力を発揮する英国のような仕組みとは違い、日本厚労省というのは公立民間などさまざまなステークホルダー意向尊重する必要があって、上から目線はいわない。平時はそれも大切ですが、危機局面ではどうなのか。この機会に考えてみる必要はあります

――医療提供体制の拡充やワクチン接種準備で、国民が納得するだけの結果を示せないことに国民は苛立ちを感じている。強権的なイメージが強い菅義偉首相だが、結果を示せない理由は?

尾身 それは政治のことだから、私にはわかりません。ただ、総理大臣は、いろいろなことを今、四方のことを考えなければいけない立場にあるんでしょう。そう思います



平時から非常時へのシフトチェンジ

これが明確な意思決定メカニズムとして組み込まれていないことが、水俣病の初期対応問題もつながっているように思えた。

それを可能にするのは、規制権限の強化と行使、という既存立法行政機構のあり方の、もうひとつ上段の制度として構築する必要があるのかもしれないといえなくもない。

改憲への渇望というのは、案外、そういった視点で考えることも可能ではないかとふと思った。

しかし、憲法踏み込むのではなく、

危機対応専門の省庁を創設する、というのもひとつ方法。非常時のガバナンス体制を整備する。

米国FEMAアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)、CDCアメリカ疾病予防管理センター)のように。

現在のように、菅、西村田村河野小池、、、、、みたいに

船頭多くして船、山に登る、という問題への処方箋となろう。

そうすれば、現在河野太郎のような感染症素人新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣として奮闘する、といった話もなくなるはず。

彼はおそらく、急に任命されて困っただろうが、実質やれることを模索した結果、

ロジ担当となり下がってしまっているように見受けられる。住民心配に答えるのは基礎自治体役割だ。

大臣仕事じゃない。本当の危機管理はそういうことではない。

危機管理のプラットフォームができれば、アメリカのファウチ博士のように、

集団免疫獲得に向けた仮説を立て、何%の接種があればOKで、ワクチン効果が切れる前の接種完了を逆算してスケジューリングする。

目的ロードマップ国民に示したうえで協力を仰ぐという、専門家による意思決定ベースとなったリーダーシップ重要だ。

今は「高齢者の接種」そればっか。もっと全体の話をすべき。

ガバナンスの基本は、法、規則基準科学的な予測を明示した意思決定を行うことだ。

これは世界銀行の借用だが、世銀では途上国行政改革支援の際に、ガバナンスを以下の4要素で因数分解して

能力評価している。

説明責任財政リソース)、予測可能性(法的枠組み)、透明性(情報公開)、参加(連携)の4つ。

テーマ出しした瞬間、近年の日本がどの分野でもガタガタになっていることがわかる。

いずれにしても、緊急時ガバナンスの訓練を積んでゆくことが大切で、こうした組織を立ち上げることには意義があるだろう。

現在菅政権は、こうしたガバナンスの観点から落第点であり、

首相が何を考えているかからず、結局、リーダーの一挙手一投足に注目が集まる意思決定となっている。

急に決心して、緊急事態宣言を発出したりやめたりする。このように国民から予測可能性を奪うやり方は国民から自由を奪うのも同然だ。


国民からすれば、知らず知らずに国のリーダーシップ注視せざるを得なくなり、いつの間にかリーダーシップ問題錯覚してしまうが

本当は危機管理はリーダーシップの欠如の問題ではなくて、ガバナンス問題だ。リーダーが誰であれ、ある程度、やるべきこと、基準が決まっていて

どのように対応するかが決まっていること、この予測可能性が確保されることが大切。

国民にとって予測可能でなければ、国民自身計画を立てられず、急に決断されても、ついていけいけない。

水木しげる漫画で、上官が急に玉砕を決心したので部下の大半が付いていけず、結果として敗残兵として生き残った兵士に、すでに全員立派に玉砕したことになっているのだ、として、ラバウル本部が改めて玉砕を命じる、という話がある。日本人のリーダーシップ象徴する話だと思う。)

しかし、一方、リーダーシップ問題は残る。

緊急時へのシフトというのは、なにかしらリーダーとして発動するトリガー必要なのではないか

憲法、というのも、民主的意思決定の根源として、

そこに非常時へのシフトチェンジ記載されることにも意義があるのかもしれない、という考えに傾いてゆく、そういう世論の動きもわかる。

もちろん、そんな非常時に平和ボケして判断の鈍いおっさん首相だったらなんの意味もなさないが、誰かがシフトチェンジを発動しなければならない、

それが立法危機管理のプラットフォームづくりだけでうまく機能しないのであれば、ある意味大統領的な権限を期待する傾向が出てくるのは自然なことのように思う。大統領権限というと、合衆国建国当時まで振り返ると、当時の議論のなかで、リーダー聡明さ(アリストクラシー)というのは、欠かせない条件だったように思う。

日本政治社会にそんなことを期待できるのか、と考え始めた瞬間、改憲には激しく首を横に振らざるを得ないのだが。

そんなことをインタビューの印象として持った。

2021-05-01

anond:20210430133508

ちょっと言葉足らずな感じがあるけど、大体同意だな。


ソシャゲってちゃんとやればちゃんとむずくて、頭使うんだよな。

ソシャゲキャラが多い割にシナジーを考える必要があって、メタちゃんと考える必要があって、そこまで踏み込むとかなり深い。まぁランキング上位狙わないなら、ネットテンプレで間に合うけど、それって他のアタマツカウゲームでも攻略サイト見てパクればクリア簡単なのと一緒だしな。

いか、高難易度で難解だから流行んねえの

面白くねえと認定されるの

任天堂なんかはそこをわかってるからちゃんと低レベル向けの処置をしてストーリーを進めさせるの

ここは分かるけど、任天堂解釈が俺は違う。

まず、コンシューマゲーム市場が一度成長しきってしまって、今は縮小してるからゲーム難易度を高くして偏狭なアタマツカウゲーム大好きオタクリーチする意味がないんだよな。

もうとっくにゲームメジャーな物になって、その中で非ゲーマーいかに取り込むかのステージなんだよ。

から(何故か偏狭オタクは「高難易度だ!」と称賛する)古き悪しきファミコンゲーみたいな理不尽所見お断りシステムだと売れる訳が無いんだよな。

ここは同じ感覚だわ。

ただ、任天堂に対して「キャラを好きにさせて~」みたいなのは間違いじゃないけど、ちょっと片手落ちだと思っちゃう任天堂もっと凄いと思ってる。

任天堂がやってるのはゲーム体験拡張だよ。現実とのゲームリンクさせて、ゲームを画面の向こうからこちら側に引きずり出そうとしてる。(リングフィットとか分かりやすい例だな)

今までのゲームもそれを通じて、生活見方を変えたり、友達と協力したりって言う画面を超えた体験はあったけど、任天堂はその体験もっと拡張しようとしてるんだと俺は見てるな。

逆にソニー(プレステ)は画面を通じて伝える事の解像度をあげようとしてる感じがする。

どっちもすごく楽しみだよ。ゲーム未来はまだまだ明るくて、ソシャゲも凄いけど、ソシャゲじゃ出来ないことをやってくれる予感がしてる。


2010年2015年インディーズの台頭で、ゲームの中の多様な感性を拡大して、ゲームというものの彩りを増やしてくれたのだとしたら、

20からは今までのゲーム会社の再興で、ゲーム解像度が上がって、より広い人にゲームリーチされて、より大きな感動を与えてくれることになると思ってる。

(もちろんソシャゲも引き続き素晴らしいゲーム体験提供してくれるだろうね。ガチャ問題だけど)

2021-04-18

努力しろとか現実に向き合えなんて、どうの弱者男性だってわかってる

でもマトモに努力したところでもう取り返しがつかないしそもそも競争にならないし、競争になる程度には能力あったなら弱者男性になんてなってないということも、弱者男性はわかってる

そして、妄想劣等感現実逃避で、ありえないハードルの高い願望以外で充足しない、餓鬼地獄のようになっているのだって弱者男性はわかっている

でもそこで「だからルールを破った戦法や方法しかないと断腸の思い踏み込むしかない」と思えないのが弱者男性たる所以

だってリスクを負うのは嫌だし、苦しくてキツい思いはほんの少し味わうのさえ嫌だとか理由をつけて逃げる、何よりも、勇気をもってやってみたら意外とうまくいって、普通になれることがこんな簡単なのに、今までの俺は何だったんだと、低能のくせにプライドだけは高いから、その挫折感と後悔すら味わうのが嫌っていうのが弱者男性

から強者男性社会エリートツーブロック精力絶倫陽キャゴリラなどのエリートが突然バカや気狂いみたいなことし始めて勝手に自滅したり、コロナで死んで棚ぼたで美少女ホワイト職の地位などが手に入らねえかな」なんて情けないことこの上ない妄想や展開に縋るようになる、ここの弱者男性増田なんか一番わかりやすい例だな

ぶっちゃけいうとQアノン信じてる連中と心理状態が一緒、統合失調症です

しか尊大ASD拗らせてるから医者に連れて行っても逆切れして治療になりません

一言で言えば馬鹿は死んでも治らねえから相手にすんなよ、で終わりだぜ

2021-04-11

anond:20210411111633

先んじて補足しておきたいが「女性に関わらなかったから知らないだけ、妄想で語るな」ではなく「関われるだけの距離踏み込むことすら許さなかったぐらいに情がない」であります

2021-03-30

メイプルストーリーの思い出(追記)

小学生の頃、狂ったようにMMORPGで遊んでいた。

自分には所謂お金持ちの友人がいて、彼は自分専用のデスクトップを3台所有していた。

彼は自分を自宅に招き、そのPCであらゆるゲームを紹介してくれた。

ぱどタウンからまり(これはゲームではなかったが)、ハンゲームメイプルストーリー天上碑(だったと思う)、REDSTONEDJMAXなどなど。

その中でも彼はメイプルストーリーにハマっており、ジャブジャブ課金をしていた。

彼はどのゲームにおいてもゲーム内フレンドを作るのが怖いらしく、そこで「現実の友人をゲーム内に連れてきてフレンド登録しよう」と考えたそうで、それで選ばれたのが自分しかった。

自分は家にPCどころかインターネット回線もなく、フレンドというにはかなり心許ない気もしたのだが、彼は自分毎日自宅に招くことで解決を図った。

実際ゲームはどれも面白く、かなり不健康光景ではあったが、「友人宅で毎日PCに張り付き隣に座る友人とゲームチャットで会話をする」ということをかなり楽しく感じていた。

しかし、彼の一番熱の入っていたメイプルストーリーを進めるうちに、課金しまくっている彼とのレベル差や装備差がかなりある事が気になってしまった。

そこで自分祖父にねだってノートPCインターネット回線を用意してもらい、彼とは違うサーバーで新しくメイプルストーリーを始めた。

彼に言われるがままにスキルを上げ、モンスターを狩る生活から、なにもかも手探りで文字通り冒険する生活へとシフトチェンジしたのだ。

正直言って、彼と一緒にゲームをするよりもはるかに楽しかった。

自分ゲーム内で知らない誰かに声をかけてフレンドになることを特段苦痛に思わなかったので、積極的に声をかけてはフレンドを増やし、さまざまな狩場でさまざまなメンバーと一緒に遊んだ

その中のどこかのタイミングで、自分は柊シミヒロ(仮名)というプレイヤー出会った。

その隣には柊シミコ(仮名)というプレイヤーがいつもいて、2人はどうも姉弟しかった。

そしていつしかその柊姉弟と、あとアスタリック(仮名)というプレイヤー自分の4人だけで、メイプルストーリーは完結するようになっていた。

かいことはもう忘れたが、毎日他愛無い話をしながら狩場を巡り、ジョブチェンジする時もみんなでバランス良くなるよう話し合いをしながら慎重に決定した気がする。

そうして遊ぶうちに、自分は柊姉と文通をするようになった。

柊姉は受験が終わり無事志望した大学合格したことや、一人暮らしが始まることを、とても丁寧な細い字で記していた。

一方自分が何を書いたかは覚えていない。ただ、大学入学を目前にした彼女にとっては、小学生の書く手紙などとてもつまらなく稚拙な内容だったに違いない。

そのうち自分は別のゲームに移ってしまい、メイプルストーリーにはログインしなくなってしまった。それでも柊姉との文通は続いた。

しかしある日、彼女からの返事は来なくなってしまった。

きっと大学が忙しいんだろう、と思いそれ以上もう踏み込むことはなかった。

それから数年が過ぎ、自分MMORPGを完全に引退し、いつかの柊姉と同じように、志望する大学合格した。

その時ふと彼女や弟のことを思い出し、自分はそのハンドルネーム検索をしてみた。

当時のハンドルネームいつまでも使うとは思ってもいなかったので、なんの情報も出てこないことに特別落胆はしなかった。

けれどあれほどにまで熱中した日々がどこにも残っていない事にはすこし寂しさを感じて、検索結果をどこまでも潜っていった。

すると、柊弟と似た名前ユーザブログが見つかった。

記事は数年前に更新が止まっていたが、そこには家族が亡くなったことと、姉が精神的に参ってしまたことが書かれていた。

そして多分その記事投稿されたタイミングと、柊姉との文通の止まったタイミングも合っていた。

柊弟のブログだと確信した。

それ以上のアクションは何も起こしていない。

彼の捨てたブログコメントをするつもりは一切なかったし、彼女自分に伝えた住所に再び手紙を送るつもりもなかった。

名前を変え、インターネットから消えていった姉弟に縋り付くつもりもない。

けれど心のどこかでは、「20年近く前に遊んだ小学生が今もあなたたちのことを覚えていて、再び何かのきっかけで出会えて話ができたら嬉しいと思っている」ということを伝えたいと思っている。

そして姉弟過去にあったさまざまなことを乗り越えて、今元気でいてくれたら、もっと嬉しいと思っていることも伝えたいと思っている。

(追記)

コメントありがとうございます

お金持ちの友人は中学受験合格し、丁度柊姉と文通を始めたくらいのタイミング地元を離れていった。

何度か年賀状の交換はしたがあまり楽しそうな雰囲気は伺えなかったうえ、大学合格した頃、風の噂で彼がもうお金持ちの友人ではなくなってしまたことを耳にした。

アスタリックについては、彼も大切な思い出を構成するメンバーではあるものの、姉弟と比べあまり個人間でのエピソード存在しない。

というのも自分は当時柊弟に恋をしており、柊姉もそれとなく察して色々と配慮をしていてくれたため、彼と個で会話することは少なかった。

いただいたコメントを読み、再び柊弟のブログを探してみたものの、もうどこにもなかった。

また自分も度重なる引越しで当時やりとりしていた手紙を紛失していたようで、柊姉弟との繋がりは完全に途絶えていることがわかった。

それでもふと何かの拍子に彼女らのことを思い出して、連絡ができたらなと思うことがあるかもしれない。

そう考えると少し寂しくはあるが、でもそれで良かったのだと思う。

自分人生ドラマチックを求める材料彼女らを利用したくはないし、彼女らもきっとそれを求めていない。

2021-03-21

anond:20210320184518

元増田です。

色々な反応をいただいたので、いくつかお返事しようと思います

>動物飼ったことが無い人は良く勘違いしてるけど犬でも馬でもやりたくないことを本気でやらせる事は出来ないんだよ。

>動物のお医者さんの犬ぞり回を読むと良いよ。楽しいかというより「俺はやるぜ」という本気なんだよ

興味深いと思いました。

僕は生涯通して犬猫小動物ハムスターモルモット)と暮らして、馬術部で馬と接してきて、人生を通して関わってきた動物比較的多い方だと思っています

その上で、持論を書いてみます

まず、犬ぞりの話について。僕も、読んだ記憶があります

そして、たしかにあの話においては、本人たちの意思で走っているように描写されています

まあ漫画なので、現実と同一視できるかはわかりませんが、実際に犬ぞり映像を見たときも、犬は割と楽しそうに走っているように見えました。

ただ、2つの論を同一視する前に、犬と馬の本能の違いについて話させてください。

犬は集団で狩りをする肉食動物です。犬ぞりは、確かに犬の体に本来からない負荷はかかるものの、

からしたら、「群れの犬たち(※この中には、飼い主も含むのかもしれません)」と、「目的場所/餌まで行く」という点においては、一貫性があり、ストレスない行動に見えます

ここで馬がどうかを考えると、馬は本来は、とても、のんびりした草食動物です。

基本的には、野生で馬が、馬同士と競走することは、ありません。危険がなければ、ずっと草を食ってのんびりしてる子達です。

馬が走るのは、危機感知した時。つまり、命が危険だ!やべえ!と察知して、「逃げなきゃ死ぬ!」というところまで追い詰められたときです。

レースや本番になると目つきが変わる馬は僕も見たことがありますが、気合が入っているというより、どちらかというと非常に気が立っているなあ、と感じました。

度重なる出走で、「ここに入れられると、めちゃくちゃアドレナリンが出る」という風に、体が覚えたのかもしれません。

これは僕個人の感じ方なので、再三言っている通り、馬がどう感じているかなんて、もちろんわかりません。

(周囲は「やる気十分だね」なんて言っていましたが、普段はすごくおとなしいのに、少し近づいただけで蹴られそうになりました)

「みんなが望まないレースをさせられていると断定するのは馬をバカにしているんじゃないか」、というのは、必要な考え方だとは思います

僕も、僕の意見への反論として、常に忘れないようにしていきたいです。

ただ、裏を返せば「みんなが望んでレースをしている」と断定するのもまた愚だとおわかりいただけたと思います

それをコンテンツ化して、美談にするというのが、危険な行いに見える、というのが、元投稿で言いたかたことなんです。

———————————

>じゃあ食肉はどうなんだよ。オメーはヴィーガンなのか?(意訳)

この喧嘩の売り方が多かったので、お返事は一個にまとめます

まず、僕はヴィーガンではないです。食肉について、確かに思うところはありますが、それは主旨がずれるので今回は割愛

投稿で僕がいいたかたことは、消費されてる対象が、人間勝手ストーリー付与によってコンテンツ化されてるの怖くね?という話です。

コンテストで一位をとるために、ウシ娘が嬉々として日々体型管理するストーリーとかだったら、同じように苦言を呈したと思いますよ。

書いてて思いましたが、これ本質的にはエロ漫画と近い議論かもしれないですね。

まあ、普通女性はこんなふうに考えんやろwが常識の前提にあるのと、受け手フィルタリングされてること、人間自分意思を発信できる分、エロ漫画のほうが正直よっぽどマシですが。

(繰り返しますが、ウマ娘によって、実情を加味せず、馬たちは全員「自分から走りたい/一位を取りたいと思っている」という常識を植え付けられているのが、僕の最も問題視してるポイントです)

>人間の女キャラスカートめくられて「いやーん」っていってほほそめてるのが「本当にイヤ」なのかもしれないという認識があって然るべき

そういうことです。

―――――――――――

>後半ウマ娘関係ねえ

文の構成稚拙すみません

ただ、元増田での論点は一貫して、「競馬を本人たちの意思の結実/美談として切り売りする手法」のウマ娘について、のつもりでした。

競馬業界問題があることは否めないです。ただ、境遇を今すぐに変えるのが難しいことも分かってます。僕にそんなお金も力もないです。あればなんとかしたいですが。

から、せめて、彼らの意思っていうサンクチュアリには踏み込むなよ!って怒りが湧いてきたのかもしれません。

―――――――――――

>増田の想定する「芸能人」にアイドルが含まれてるかどうかはわからんが、アイドル一般的には「大人に利用されてる資本主義象徴

>「ファン一方的に消費している」「本人の意思尊重されていない」というようなことを言われる。確かにそのような面はあるし、

>特に女性アイドルは過度な期待を背負って潰れていく子も多い(男性アイドルには詳しくないが、ジャニーズ外では男の子もそうなのかな)

増田の想定する芸能人にはアイドルは含めてますが、一応アイドル人間で、一応本人の意思を口にできるので、ある程度自分で望んでやってることなんじゃないかなと思います

増田の親戚に、ほど…ほどに売れてるアイドル声優の子がいるんですが、その子水着撮影とかはお金のためって割り切ってるみたいですね。親は嫌がってましたが…。

ただまあ、男性芸能人と比べたら顔と若さ偏重して重視される商売なんで、その子含め、無価値感みたいのは募るみたいです。

若くなくなったら/顔が老けたら死ぬしかない、人間としての自分を愛されてるわけじゃなくて、顔と体を切り売りされてる、みたいな。まあそれ含めて本人の選択といえばそれまでなんですが…。

これマジでウマ関係ないですね、すいません。

―――――――――――

>まずウマ娘技術で最新なモノは別にない、丁寧に高クオリティに創られてるだけ

>システムはもうさんざん言われてたようにパワプロパクリ ~

>枕で大した調べも想像もしてない隙があると読む気もしないよね

パワプロを触ったことがなく、軽率発言だったと思います。ごめんなさい。

ただ、僕が冒頭で何を言いたかたかというと、

ウマ娘というアプリゲームのものと、開発に対しては敬意を表しています、というスタンスを伝えたかったんです。

ゲームシステム面白さの是非は、今回言いたかたことの主題からは外れてしまうので。

ただ、良い勉強になりました。ありがとうございます

―――――――――――

>なんか「かわいそうな境遇の〇〇がいる」っていう可能性がインプットされると

>全てがそれに見えてしまうっていうやつ~

>その思考回路のせいで、自己実現方法としてAV女優レースクイーンをやってる人を全否定

>楽しんで走ってる馬を全部否定します。

本人がそれを自己表現の一環としているなら、何を商売にしていても、そこに貴賤はないと思います

馬が走るのを楽しんでいる「こともある」かもしれません。

楽しんでいる可能性は否定できませんが、同時にレースに出る馬は「みんな1位を取りたがっている!」というのは、あまりにも急いた結論だと思いますし、そういうものとしてキャラクターを刷り込んでくるコンテンツにタチの悪さを感じているんです。

―――――――――――

>「馬たちは、本当にそれを望んでいましたか?」

>競馬残酷さはそこじゃねぇだろ、そこが問題なら動物番組ペット動画発狂してないとおかしい。

嫌いなものの話をしても仕方ないですが、僕はペット動画動物番組基本的に苦手です。なので、一貫性はあると思います

動物投稿の中には、「動物との生活大事にしている」というよりも、「動物を飼っている人物」になりたい、という作為が見え透いているものがたくさんあるからです。

例えば、ハムスターが後ろに転がる動画投稿ハムスターは驚くと後方に飛び退りますが、面白がって何度も繰り返し驚かす動画を見た時、頭を疑いました。

普通動物にとってストレスですし、それ以前に「かわいい動画撮った私」が大事なんだろうなと思います。そういうのは嫌いです。

僕もかつてペットを色々飼っていた身なので、過去の己に対する怒りもあるんだと思います

今はペット産業のものに対して思うところが大きいですし、本当に自由幸せ環境を与えてあげられないなら、命を束縛することはもうやめようと思っています

動物は大好きですけどね。

―――――――――――

>お前も勝手に馬に「かわいそうな」物語見出しているのでは?

そう見えたなら、僕の書き方が稚拙だったんだと思います。僕は馬の物語を、無理に悲劇にして、憐憫に浸らないようにも心がけてます。馬の気持ちや、脚の痛みは、僕にはわからいから。

ただ、ウマ娘の描き方は、競走馬に対する感情を「なーんだ!この子だって、望んで走ってたんだ!よかった、もっと応援ちゃお!」

に上書きさせようとしてくるので。そこが一番問題に感じてるポイントですかね。

―――――――――――

>艦これはいいの?

用途」のために、人間が「造った」無機物なので、全く違う議論だと思います。少なくとも僕は。

まあ乗組員さんや、史実で亡くなった方たちのことを考えればセンシティブな側面も大きいですし、難しいですね。

僕のアンテナが届かなかっただけかもしれません。

―――――――――――

>関係ないけど、せめてレース頑張ったおうまさんはちゃんと一生面倒みたげてほしいな。行方不明なっちゃう子多いんだよね。

本当にそう思います

今回の意味のねえ投稿に唯一帰結があるとしたら、これかもしれません。

走ってるときヒーロー扱いしたなら、最後まで面倒見てやってほしいです。

馬さんは超絶維持費かかる動物ですが、まあウマ娘に触れた人口の目がそっちにも向くようになった分、多少は状況改善するかもしれないですね。

そう祈っておきましょう。

―――――――――――

以上です。これ以上追記しません。

たくさんの人に読んでいただいてありがたかったです。

2021-03-10

anond:20210310203806

思想プライベート、人に話すも自由だし話さぬも自由プライベートに土足で踏み込むのは品のない行為から気にするな。危険思想を持ったり提示するよりも自分思想曖昧な形で保持するぐらいの方がずっと良いよ。

2021-03-07

anond:20210307043619

なんで?うぜーからってだけ?

踏み込んでほしくない件にガンガン踏み込むのはそいつが今起きてる事件ファーストレイパーなんだよ。

過去事件については「とんでもねー話だ、そいつやっつけようぜ」って暴走してるんだからクソ迷惑ではあってもレイプ共犯ではないよ

2021-02-27

anond:20210227134805

悪いけどそこまで踏み込むのは俺の趣味じゃねえんだわ

anond:20210227135211

それがですね、よーくブログを見てみると、出身といわないまでも、少なくとも一定期間は住んでいたんだろう、若しくは実家はそこなんだろうな、とわかる記事があるんですよ。

そこまで踏み込むちょっとやりすぎかな?と思ったのでそこは明確にしてませんが。

anond:20210226135521

なんか作り話くせえな

加害児童保護者について一切書かれてないのがおかし

作り話でないならその辺追記しろ

加害児童保護者から謝罪がなければ、俺ならそいつの家へ直接踏み込む

そいつの住所が秘匿されてる場合はまず園長の家に行き居座ってでも聞き出す)

そいつヤクザだったとか、「親も障害者だった」とかだったら、そこで初めて諦めて転園だな

2021-02-26

経験からクリエイターになろうと画策して、高額なスクールに通おうとしてる人へ

今自社でWEBクリエイター求人をかけていてちょいちょい面接をしているんだけど、まぁバリバリ出来るような経験者がそうそう応募してくるわけも無く

結構、未経験レベルの人も多い。で、そういった人達が今の所全て「高額な授業料が伴うスクール」に通った経験があってちょっと驚いている。

数十万かかるスクールだったり、オンラインスクールみたいなのだったり。

一応現役で、現場でずーっとやってきて蓄積してきた側からすると、若干こういったスクールは斜めに見てしまう癖がある。

今回、数名面接してきた全員がそういった経験がある若者だった(27歳以下)

職歴を見ると、そういった開発経験等はまったくなく、接客業だったりで、言うなれば今回の転職に関してはクリエイターという未経験分野に踏み込むので

結構勇気がある事だと思う。

そういった気持や動きはすごく評価したいんだけど

正直、スキルとしては何も身についていない。ポートフォリオを見ても「うーん…」ってレベルだし、ポートフォリオすら持ってこない人もいる。

何だか何十万だったり、サブスクで月に支払っていて、その対価に見合ってないよなーと思ってしまう。

おそらく、こういったご時世なのも影響していると思う。

「自ら行動する」事を強く推奨されてるご時世だと思うんだけど

「自ら行動した」結果が、そういったスクールに通うという「選択」だったんだと思う。

んで、この「自ら選択した」という部分にフォーカスをしたいんだけど。

こういった子たちって「自ら選択した」と思い込んで、その決心にお金を払っているんだと思うわけで。

接客業とか営業とかが、クリエイターになりたいと思う気持ちって、すごく真面目な思いだと思う。だってそれまで積み上げたモノをリスタートするわけだし

自分に適正があるのかも分からない状態からスタートするわけだから

からこそ、「自分でしっかり検索して」そういった「スクールに行き着いてる」んだけど

この「自分でしっかり検索して」っていう部分が落とし穴だと自分は思う。

どんなキーワード検索窓に入れたかからないけど

WEBデザイナー なるには」

というバカっぽい検索キーワードであっても、検索エンジンは答えを返してくれる。

そしてその検索結果に出てくるページは

クリエイターになりたいけど、なり方が分からない人が望む、クリエイターへのなり方」

で、これを読んだ人は「なるほどこれが正解なのか!!」と思うんだろう。

自ら思い立ち、自ら検索し、自ら読み、自ら決心し、自らお金を出す

全部、自分の行動と決心だと思いこんでしまうようになっている。そりゃ高い金も出すよ。

「自ら検索した」あたりで、すでにレールが敷かれた状態な事に、若い子達は気づいてほしい。

検索結果は、自分の好みにカスタマイズされたものが出てきている事。繰り返し検索し、同じページを見る事でシステムがそのページをより結果として出してしまう事。

それに気づかずに見てしまうと、それが「答え」だと思いこんでしまうよ。

何かこういったスクール全否定してるように聞こえるんだけど、そうでは無い。こういったスクールで本当にスキルを磨く事が出来る人もいるだろう。

でもほとんどの人はそうでは無い。自分の決心に高いお金を払った事に満足してしまうんだと思う。

「行動した」という事に、自分の中で昇華させて。

何か、最終的にdisってるみたいになったんだけど、とりあえず面接を受けた子には

「国がやってる職業訓練でもけっこう学べるよ」

という事を教えて上げている。こっちならば面接はあるけど無料だし、休職中で条件があえばお金も貰えるんだから

こういった職業訓練カリキュラムと、40万ぐらいするスクールの内容はかなり近い。

クオリティに差があるのでは?と思うかもしれないが、未経験者がこだわる所では無い。職業訓練を受けてからステップアップで40万課金してもいいと思う。

とりあえず必死にためたお金なんだから、「自分決断」だと思いこまず、一呼吸おいてみてほしい。

2021-02-20

クローゼットガール』はそこまで出来が良くもないと思うんだけど。

クローゼットガール - 朱井よしお | 少年ジャンプ+

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/3269632237259870801

構成が上手い!」「トリックが凄い!」みたいに絶賛されてるけど

ネタばらしされても全然しっくりこなかった。

 

作者が用意した理屈より先に読者の目に入る描写、そこが全然ちゃんとしてない。

そこがちゃんとしてないからこそ読者を騙せる構成になってる。

これはどうかと思う。

 

全てのネタがばらされたあとでも各描写真相との整合性全然ないので

トリックによっていろんな伏線ピタッと収束したというような感心や快感もない。

あの真相意表を突くのは、それまでの描写によって刷り込まれ無意識理解からは有り得ない真相から

 

ちゃんと各要素を整理せずに読んでると「意表を突かれた感」がトリックによるものだと勘違いしてしまう。

  

以下具体的に言う。

 

 

1.親がおかし

最後の反応とか見るに、この親はお兄ちゃんもまほちゃんも可愛がってる。

出来のいいお兄ちゃんを良く見過ぎていたとかプレッシャー掛けちゃってたっていうだけで。 

 

そうなるとまほちゃんのあの全身のあざだらけはなにごと?

あんなの秒で異常に気付いちゃうじゃん親。

 

読者がなんであの兄妹虐待児相エンドに意表を突かれるかって

普通あんなのもっと前に即発覚してるはずだからなのよね。

え?よいご家庭の子がなんでそんなことやってて、なんでばれてないの?っておかしさ。

 

親には一緒にやってるor黙認してるような不穏な伏線はないのに

お兄ちゃんが妹にあん露骨虐待をやってたという真相おかしいでしょ?

  

描いてる側は「巧みな構成虐待という真相を隠してました」って言いたいのかもしれないけど

構成が巧みと言うより同居者である親にそういう描写が何もないから読者はその可能性は消してるわけでしょ。無意識の裡に。

 

なのに「虐待でした」って言われると「えっ?」って確かに意表突かれるんだけどそれはトリック凄さじゃなくてむしろ杜撰さでしょ。 

読後に「この親の設定や描写どうなっとるんや?」という矛盾が残る。

ラストでぱっとお姉ちゃんとまほちゃんのエモに世界を閉じるのはそこに気付かれないための逃げ切り法として見ればまあまあ上手いけども。)

 

 

そもそも痕でバレるバレない以前の話で

なんでまほちゃんは「お兄ちゃんにぶたれてる」って親に言わないの?

なんか親に言えないような性的虐待暗喩だよみたいな話を始めちゃう

  

 

2.おねえちゃんおかし

おねえちゃん普通女子高生だし、実はそれ以下の、

親の虐待に日々をおびやかされている子なんだよね?

 

そうなるとなんでこんなに終始強キャラオーラをまとってるの?

そのせいで色々まほちゃんや読者からミスリードを生んでるんだけど

この強キャラオーラ理由最後まで説明出来てないから「トリックです」とはならないんだよね。

 

なんでおねえちゃんがお兄ちゃん彼女に見えたのかって

親もいないのに部屋まで入り込んでるからだよ。する?そんなこと。

 

お姉ちゃんの行動がただのクラスメートとして不自然から彼女に見えてるだけで、これは叙述トリックの巧みさでもなんでもない。 

プリント押し付けられて仲がいいわけでもないむしろ嫌ってる男子の家まで行ったら、ドア越しでプリント渡してパッと帰るよね。

私室どころか玄関の内側まですら踏み込む女子おらんでしょ。 

 

2回目はもっとひどい。

からクソ野郎だと思ってたけど妹を虐待してて暴力癖まである奴だとほぼわかった。

なんでそんな奴の家に平然と一人で入っていけるの?またしても親もいないし。

 

引き続きお兄ちゃん彼女かなにかに見えるのはこのおかしい行動のせいなんだよね。

この行動が出来るのはせいぜいお兄ちゃん彼女、それもお兄ちゃんのことを色々見透かして性格が強くて精神的に支配してるような彼女

  

   

3.お兄ちゃんおかしい 

お兄ちゃんのようなああい性格世間体の奴が虐待を暴かれて問い詰められたら逆上するよね。

小さい女の子日常的に殴ってるような奴が同級生女子から非難されたり殴られたりしたらどうすると思う?

見下してる対象から殴られたんだから逆上して何をすることか。

 

別にそういう場面に慣れてなくてもそれぐらいの想像はつくはずなのに

おねえちゃんは終始なんの緊張感もなく堂々と振る舞ってるし

何の怖気もなくパンチで圧倒する。

 

この展開も確かに意表を突かれるけど、これはトリックが凄いとかじゃなくてみんなの行動がおかしいだけじゃん?

なんでお姉ちゃんはこんなに強キャラなの?

なんでおにいちゃんはあれだけクズなのに何の反撃もせずされるがままなの?

 

殴られた怒りだったり秘密を暴かれたパニックだったりで

とりあえず口を塞ごうと思ったらお姉ちゃんを殺しちゃって大惨事かになるよね?

日頃から変に暴力への敷居が低くなってるような奴だし。 

  

 

4.お姉ちゃん結局ナニモノ?

お姉ちゃんについてのミスリード

「お兄ちゃん彼女」→「異様に強キャラ感のある変な女」→「母親虐待されてる女」→「強キャラ感じゃなくてマジで強い女」になってるけど、

それぞれが見え方の問題ではなく行動自体おかしくて、その理由が結局説明出来てない。

これもうトリックとかミスリードとかじゃなく単に滅茶苦茶なだけでしょ。

キャラがぶれてるという言い方すら生ぬるい。

 

ほちゃ視点で年上のお姉さんが強キャラに見えてたとかじゃなくて、

クズお兄ちゃん精神的にも暴力的にも圧倒してるからマジで強いだけだし。

  

何故クズ同級生の私室に上がり込むのか、

何故一ミリも取り乱さず撥ねつけて帰れるのか、

何故一方的な難詰と暴力で圧倒できるのか。

全部説明なし。

こんなのをトリック中心部に置いたらそれは構成トリックとしては0点でしょ。

 

「酒乱ぽい母親」より「どうしようもないクズで弱い者への暴力癖のある同級生男子」の方が怖くないとか弱いだなんてこともないだろうし。

小学生同士のいじめに介入するお姉ちゃんとかならこの強キャラ感や圧倒力でもいいかもしれないけど。 

 

見せ方がテクニカルなのではなく行動自体が異常性の連発なので

これはまほちゃ視点どうこう叙述トリック的にどうこうじゃなくて

単に出来が悪いだけですぜ?

 

(『響』みたいに女子高生主人公の胆力と暴力テーマとした漫画なら違う評価になるけど、

 あくま構成力やトリック的なもの評価させようとしてるのであればと言う話ね。

 

(ちなみに『響』はテーマである暴力描写については真摯だったので素人女子高生が正面からパンチ一発で相手を昏倒させるなんて場面は一度もない。

 響がお姉ちゃん立場だったら、リビングの重いもの握って洗濯機の音に紛れて忍び寄り背後から頭にガツン→崩れ落ちたところに顔面蹴りだと思う。殺しかねないけど確実に反撃能力は削ぐ。) 

  

 

5.まとめ 

別に、頑張って構成して絵を描いて1本の漫画を仕上げた作者に対しては1ミリも悪意的なことを言いたいわけじゃないのよ。

けど読者サイドについては、これを「構成が見事」とか「四季賞級」とか言う人達はどうかと思うのよね。

あなたたちは流し読みの雰囲気しか受け取ってないレベルだよね。

漫画というのはもっとちゃんと読んでちゃん評価すべきでは?

 

それでまた腹立つんだけど

こうやってものすごく雑に読んで雑に褒め上げる読者が

ちゃんと読みこんだうえで「これこれこうだからうーん、いまいち」っていう読者よりも

「素直な良い読者」であるみたいな言い方をするじゃん。

 

んなアホな。

2021-02-19

『鬼滅』が遊郭を美化していると言ってるネトフェミは全員バカ

『鬼滅』の遊郭編がアニメ化される件でまだネトフェミバカどもが騒いでる。

何を問題にしてるかというと「『鬼滅』は遊郭を美化している!」「子どもたちがアニメ漫画遊郭を知っていいのか」「遊郭って何? って聞かれたらどう答えたらいいのか」という3点らしい。

まずもって『鬼滅』は遊郭を美化していない。『鬼滅』が描いていたのは遊郭という場所からまれ辛酸をなめ尽くした可哀相な子どもたちだ。あれを読んで「遊郭を美化している」というやつは読解力がゼロという他ないし、つまりは読んでないとしか思えない。読んでないのに遊郭編という文字列だけで攻撃してるやつは不誠実甚だしい。今すぐ死ぬべきだ。もし読んだけど遊郭を美化していたというやつがいるのであれば具体的にどの描写がそう読み取れるのか言ってみろ。

続いて子どもたちがアニメ漫画遊郭を知ることの是非。何が問題なのかサッパリからない。『鬼滅』が遊郭を美化していない以上、そこにあるのは遊郭という場所がかつての日本にあったという歴史的事実のみ。歴史から目をそらしたても事実は消えない。『鬼滅』が遊郭という場所歴史的事実を正確に伝えていないということを問題視するのなら親として事実を教えればいいだけ。親も知らないなら共に学ぶ機会すればいい。まだ知るのは早いと判断するなら見せなければいい。親がコントロールすべき事柄他人権利侵害することで代替しようとするな。

遊郭が何か聞かれたら困るという言説も同様。「女性が客をもてなす場所。昔は貧しかたから本人の意思に反して遊郭で働かされる女性がいた」とでも説明すればいい。客をもてなす=酌をしたり三味線を弾いたりで留めるのか性サービスまで踏み込むのかは子どもの年齢とかに応じて親が決めればいい。この程度のことで困るといってるやつは赤ちゃんはどこから来るのと聞かれたら困るから下の弟妹をつくらないとでも言うつもりか?

尤もこれらの言説を本当に子どものいる親が言ってるとは思わない。子どもへの悪影響を考えるなら年少の弟妹を含め家族が惨殺されるところから始まる『鬼滅』は見せないという選択肢を既にとってないとおかしいからだ。実際『鬼滅』はすでにそういう方面から叩かれた実績がある。

結局いま騒いでるネトフェミ子どもなんておらず、『鬼滅』も読んでおらず、「遊郭編」という字面だけで吹き上がり憂さ晴らし棍棒を振り回してるだけなのだろう。今連中が問題にしている3つの論点など普通の頭を持っていれば上記のようにハナからおかしかったり問題にすることがおかしかったりするのだからしかネトフェミ知能指数ゼロで不誠実かつとりあえず対象を殴ることしか能がないから「遊郭編」という見た目だけで簡単発狂し暴れまわってしまう。害しかない。こうやって教導しつつ、それでも分からないバカは一刻も早く死に絶えることを祈るのみ。

2021-02-17

anond:20210217162150

そうだね、会社側、もしかしたら所属部署のみの至らなさを待遇面で被りたくはないね

期間延長の通知をしてきた人が誰かにもよるけれども、「期間延長となることに不安を感じる。延長の理由はどこにあるか?(もっと踏み込むならば、自分のどういったパフォーマンス、またはな何らかの条件が、その判断に影響しているか)」を聞いてみるのはどうだろうか。

普通会社であれば、人事担当者などが真摯対応してくれるはずだ。こういった質問そもそも回答しない、もしくは適当な回答をする、質問したことに嫌な顔をするような会社なら、長くいるべきところではないと感じる。

2021-01-16

僕は一生童貞だと思う。

もうすぐ29歳になる童貞です。吐き出させてください。

僕はとにかく女性との親密なコミュニケーションが取れない。

お互いを深く知るためのコミュニケーションなのに、会話そのもの目標になってしまっていて、気を遣っているつもりでも、結局は自分が傷つかないように、当たり障りのない、面白みもない会話しかできない。年頃の男なら知っていて当然の知識も、できて当然の振る舞いもできない。料理の美味しいお店も休日の人気スポットも知らない。好きなものはあっても、他人と比べて低俗だと思われるのが怖くて、その良さを語るほどの知識も語彙力もない。

自分女性との付き合いが下手だから、こんな自分では相手を楽しませられない」と勝手に諦めて、結局失礼な態度を取っていることに気がつけない。

自分に興味があるなら向こうから色々聞いてくるはずだ」と自意識過剰になりながら、自分からは決してそのようなアクションは起こせない。

悪い印象を与えたくなくて、相手を喜ばせる言動よりも自分が安堵するための言動しかできない。一歩踏み込んだ質問をすべきなのに、「相手不快気持ちにならないかな」などと無駄心配をしているようで、そんな質問をする自分気持ち悪がられないかと考えているにすぎない。

こんな拗らせ方をしていても、それを矯正しようとすらできない。

そのくせプライドだけはやたらと高くて、相手些細なミス性格の不一致に憤りを覚えたり、冗長LINEのやりとりにウンザリしたとしても、それを指摘する勇気はない。

自分がまともな恋愛もできない欠陥人物だと評価されるのが怖くて、古くからの友人にも職場の同僚にも、自分童貞であることを打ち明けられない。

セックスエロには憧れを抱くくせに、嫌悪感と虚無感とプライド邪魔をして風俗店に行くこともできない。

身だしなみに気を遣っているようで、トレンドの服を買うほどの自信も意欲もない。

そしてなによりも、「自分はそこまで悪くはないよなあ」などと根拠のない自信に自惚れ、自分の異常な欠陥を直視できていない。

さぞ日常生活コミュニケーションが取れないのかと思うだろうが、消防士として勤めている都合上、職場内での会話も、一般市民の方々と会話をする機会も多い。

特に救急隊員として出動した際は傷病者の怪我病気状態を訪ねたり、病院に着くまでの間に世間話をしたりもする。

傷病者の不安を和らげようと、柔らかい言葉表現を使い、時には冗談も織り交ぜる。

職場内では、人それぞれの性格雰囲気を見て、冗談と真面目を使い分けて話すことができているつもりではある。

これらはあくまでも仕事をこなすために必要所作で、深く踏み込むつもりがないからできる、一種の演技・役割のようなものだと思っている。

本来自分はこんなに明るくないし、冗談も言わないし、理解力のある人間ではないと自覚している。

上辺だけでもいいからそのコミュニケーション能力を使えばいいだろう、と思うだろうが、それができないからこんな酷いことになってしまったのである

更に言えば、消防士であることを鼻にかけて、自慢気に誇っているのも非常に良くない。

僕は自分コミュニケーション能力のある人間のように振る舞うくせに、コミュニケーションが取れないと嘆く、ペラペラで芯のない大根役者なのだ

女性が怖いのではなく、自分が傷つくのが怖いだけだ。

コミュニケーションを取るうえで多少の齟齬はあって当然だし、相手不快感を与えないような言葉を選んだり、悪いところよりも良いところを探すのが当たり前であるのに、僕はその当たり前が、女性相手にはできない。

凝り固まった固定観念、一方では高くもう一方では低い極端な自己評価、周囲の人間を心の底から信頼できない疑心暗鬼

恥を捨てて素直に話すだけでいいのに、それができない。

こんな醜い自分恋愛などするべきではない。

関わった人を傷つけ、不快な思いをさせるだけ。

いつかは一歩踏み出せると信じ、誰かが手を引いてくれるのを足踏みしながら待っているだけのクズ

それでも、なんとか変わりたいとは思っている。

思っているだけ。

無理だろうけど。

吐き出せる場所がここしかなかったから書きました。

罵倒でもなんでもいいから誰か応えてください。

自分でもどうしたらいいかもうわからないのです。

2021-01-10

anond:20210110141546

自覚がないか無意識のうちに不快にさせるんやで

相手踏み込む以上相手作法に則る必要があるそれが微塵も感じられない

ワイも感じたけど元増田文章読んでるだけで息苦しくて、まあ不快感が溜まる理由もわかる

返事が欲しい訳じゃなくて不快にされた禊として言語化しただけだろうよ

早い話拒絶宣言

anond:20210110130322

自他の境界相手に伸びてる人っぽい

そうなの?自覚はないわ

自分感覚の延長上に相手がいると本気で思ってるから自分感覚ばかりを主張する

自分感覚を主張するのは「何を考えているかからない」と問われているからだぞ

「何を考えているの」と聞かれて相手気持ちを答えるのはさすがにコミュニケーション取れてないだろ

それはいくら俺がポンコツでもわかる

当然相手領域に土足で乱暴踏み込むから不快にさせるタイプ

しろ相手領域に踏みこまないと深い仲になった時に困るって話をしている

こういう奴はわかりやすメリットないなら仲良くしたくないわコミュニケーションコスト高すぎ

一緒に居るだけで不快になるもん

何のメリットがあって俺の増田言及したの?

仲は良くないとは思うけどコミュニケーションコストはわざわざかけてるように見えるが

anond:20210109213515

自他の境界相手に伸びてる人っぽい

自分感覚の延長上に相手がいると本気で思ってるから自分感覚ばかりを主張する

当然相手領域に土足で乱暴踏み込むから不快にさせるタイプ

こういう奴はわかりやすメリットないなら仲良くしたくないわコミュニケーションコスト高すぎ

一緒に居るだけで不快になるもん

anond:20210110111314

グルーミングというのは「相手に対して」行う、つまり対他的行動だぞ? 

食事の前に言う「いただきますだって定型文だが、定型文なりに「気持ちを込めた」と言われる言い方ってものはある。

(そこに「込める気持ちに違いがある」というと、「内心はあるのか」という問題踏み込むことになるのでそうは言わない。)

「おいしいよ、ありがとう」にも、せめて数パターンは用意しておけって話だよ。

 ・定型は「おいしいよ」

 ・味が好ましければ「いつもよりおいしいね。(+アレンジで「お肉高いの?」とか「調味料?」とか会話のためのフックを用意する。)」

 ・あんまり味が好みでなければ「ありがとう」相手が「そんなに好みじゃなかった」と聞かれたら、「これも悪くはないけどね(ニッコリ)」くらいで返す。「は」がポイントだぞ?)

「内心」というのは、他者あんたの中にあると想定するファンタジーで、相互に「内心」があるというその前提を確認し合う作業がこの場合グルーミング」だ。定型文だけ投げてればいいって、ペッパー君ですらもう少し工夫するぞ。前世紀の受付ロボットじゃないんだから、まず「相手に想定させる自分の『内心』なるもの」を仮定して、その仮定に基づく受け答えパターンを数種用意して変えるぐらいの工夫は必要だ。

2021-01-06

anond:20210106192747

綺麗なものを描きたいのなら、汚いものを描け

運転ビビらずさっさとアクセル踏み込むやつがすぐ上手くなるのと同じ

ヤンキーが更生して要領よくやってくのと同じ

何が綺麗なのかを知るために汚いものを描け

まり汚いおっさんを描け

おっさん信じろ

2020-12-31

anond:20201231171052

オナニーのが気持ちいいけど興奮しないし、セックス本質快感じゃなくて興奮にあるんだろな

相手の反応を愉しむ、しちゃいけないことをするそういうパーソナリティ踏み込む部分が大事

増田の言うようにお互いもう興味ないんやろね

2020-12-28

(追記4)不倫したけど罪悪感でものすごい気持ちよかった

35歳の既婚男です

子供と妻には墓まで内緒にしたいからここで白状する

昔の会社の同僚だった女性独身アラサーさん)と一晩共にしてしまいました。

きっかけは別の元同僚と3人で集まって飲んで

うち一人は帰りが別方向で先に分かれて女性自分けが残って。

それで、なんとなく「まだ飲み足りないんですよねー」とか言ったら

その女性も「もう1件行っちゃいます?」とか、まさかの乗ってきてくれて。

-

それで2件目ですでに非日常感で異様にテンション上がっちゃってたんだけど、

終電時間が気になってて「時間大丈夫?」って聞いたら大丈夫と!!

!?ってなりつつ、なんかもうこの時点、実はいけるんじゃないかと思い始めてました。はい

-

で、お店が終わっちゃって寒空に下に放り出されそうになって、どうしよっかーとなるわな。

でね、ここで「ホテル行く?」なんて聞くやつはアホだというのは何となくわかってて、

よく、女性に断りの口実を作らせないって言うのあるじゃないですか、あれ思い出して。

-

でね、新宿だったんでなんとなくホテル場所もわかってたんで、

さむいねーとか、どうしよっかーとか、散歩して運動したら温かくなるかもとか、

適当なことばっかり言ってそっちに行って、妻とよく使ってたちょいいい感じのホテルに着いて。

-

そして入店までが一番緊張した!!!

だって「入っていい?」とか聞くのもおかしいし、どうしようかと思ったんだけど、

結局「寒いし始発までちょっと休んでいこう」とか、平静装って入ってら、

うなずいて入店してくれた!!!!くっそテンション上がりました。

思い出すだけでここがいちばんキドキしたわ。だってそれまで合意得てなかったんだもん。

-

で、部屋ついて、コートとかかけて、なんとなく離れて座るじゃん。

でもさ、もうここまで来たらむこうだってわかってるわけでしょ。

からあとはどうやってこの緊張した距離を詰めるかで。

-

さすがにいきなり押し倒したらNGだろうし、シャワーも正直難しいと思った。

なもんで、「寒かったねー」とか「お茶飲む?」とかいって注いで隣にまずは座った。

そんで、「手冷たくなかった?」とか言いながらさらっと握ってしまった。

でもね、拒否られることはないとは思ってた。

ここでやばい童貞みたいに「ごめんこういうの緊張しちゃって」とかいって空気台無しにすることだと思った。

-

案の定拒否されることもなくそのままで、これはいける!と確信みたいなものが生まれてきて、

そのまま恋人繋ぎになって、しばらく見つめあって、そのまま体をさらに寄せて顔と顔が近づいて、

そのまま自然とちゅーしちゃいました。

-

相手も酔ってたんで、たぶんボーっとしてたんじゃないかとおもうけど、

ここまで来たら言葉は無粋な気がして、何も言わずにゆっくり押し倒してしまいました。

で、横になってしばらく見つめあったりちゅうしたりして、そのまま相手の体をまさぐり始めました。

-

そしたらついに声を上げ始めて、もうくっそ興奮しました!!!

だって、かつて真面目に仕事してる姿を見てた、よく知ってるあの人ですよ。

それまでだって業務以外の絡みはあんまりなかったのに。

その人が、その同僚が、自分に体をまさぐられてアレな声を上げてるなんて!!!

なんなんだこの空間は、状況は、って思いました。

-

正直、こっちを既婚と知ってて何考えてるんだろうこの人は、そして自分はって思いました。

でもすみません、もう理性を抑えることは無理でした。

そして・・・少し起き上がってもらって、そのまま脱がせていきました。

相手下着をとる瞬間、もう死ぬほど興奮しました。裸見ちゃうんだ!ほんとにしちゃうんだ!って。

ただ暗くてあんまはっきりは見えなかったけど(笑)

そしてここが難易度高いのですが空気が冷めないように自分も脱いで、

裸で抱き合いってまたちゅーして、見つめあって・・・

-

でね、また横になって、あれをちょっとあてがったら一言「いいよ」とだけ!!!

・・・・・はい、そのまま中に入りました。

ここ、もう、死ぬほど気持ちよかったです。ほんと、まじで。思い出しても疼く!

妻の顔、子供の顔、そして昔同僚時代だった相手の顔、いろんなもの脳裏をよぎりました。

そして罪悪感、背徳感、非日常感、それらがすべて快感プラスされました。

相手がまたおれの名前を呼ぶわけですよ。「XXXくん」って。最中に。それもやばかった。

おれも相手名前を呼びました。

夢中になって没頭し、最後相手名前呼び捨てにして、そして果てました。

-

・・・ものすごい気持ち良かったです。頭おかしくなるかと思いました。

これかって、これが背徳感の魔力なのかって。

でね、終わって少し寝て、起きてから話を聞いたら、おれ相手だったらなんとなくいいかなと思ってたこと、

でも奥さんには絶対にばれないようにしてほしいとか、今日のことは忘れようとか、そんなことを言われた。

相手も酔いが冷めて冷静になったんだと思う。雰囲気がまじめになってて、妙にこっちもかしこまってしまった。

そんでその日はバイバイ

-

今ではすっかり日常に戻ってます家族とも仲良くやっています

あの日は妻の顔を見て、うわーってなって、良心の呵責を起こして挙動不審になりそうになりましたが、

ここで変に優しくしたりするとかえって疑われるので、あくまで同僚と飲み明かしたという設定に。

-

あの日のことは夢のようです。でも不倫ですよね?不貞行為かな。

ただ、気持ちが入らなかったのはよかったと思う。いわゆるワンナイトでした。

ほんと、人生何が起こるかわかりませんね。

.

(追記)

くそ盛り下がりそうだけど、外に出したよ。スキンは着けてない。

中だったら正直平静でいられなかったと思う。でも本音は中にしたかった。ギリで理性が働いた。

-

あと、やばいんだけど、実は彼女に連絡したくなってきてる。

これまずいよね?最初グループLINEから連絡取れなくもないし。

-

(追記2)

なんか質問もらったから返します。

増田はわりとモテるほう?イケメン

自分ではよくわからないけど、たまーにイケメン言われることはあった。

まあ普通なんじゃないかな。普段からモテてたらあんなドキドキしなかったと思う。

奥さんキレイ?夜の生活はある?

⇒見た目は悪くないと思う。夜の方はみるみる回数が減った。子供がいると外行かないとだし。みんなどうしてんの?

子供は何歳くらい?

ちょっと身バレいか小学校低学年くらいとまでで。

相手女性美人

⇒どうだろう、雰囲気足立梨花っぽい。あそこまで美人じゃないと思うけど。

-

あーやばい。彼女のことが気になって、連絡したい思いがどんどん強くなってきた・・・

でも、あの終わり際の彼女の「今日のことは忘れよう」といった時の何ともいえない表情。

あれはこれ以上踏み込むなって言ってくれてる気がして、どうしようか悩む。

あけおめくらい言ってもいいよね?

-

(追記3)

まずい、彼女のことが気になりすぎて食欲もなくなってきた。

恋煩いみたいな。あの肌を重ねた瞬間を思い出すと胸が苦しいというか。

よく女の人ってカラダの関係持つと本気になるっていうじゃん、

でもおれがそれっぽい感じになってきた。なにこれつらい・・・

別れたその日はそうでもなかったのよ。それが日に日に増してきてる。

会いたいなあ・・・

コメントで書かれてたみたいに、相手にとっては性欲発散の遊びだったのかな。

今はヤリたいとかじゃなくて、ただただ会いたい・・。

-

(追記4)

また会えることになりました。どきどきしてる。

休み明けに、今度は遅くならない時間って約束して。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん