「浮腫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 浮腫とは

2020-11-11

嵐の櫻井翔から特別理由担降りしま

担降りしたのは2、3年前の話です。

私と同じ理由担降りした人を見た事がないので、ここに記しておくことにしました。同じ理由担降りした人に出会えたら嬉しい。

私は2008年に嵐のファンになってから、ほぼずっと櫻井翔担当でした。みんな好きだったけど、翔さんが一番カッコ良かった。

特に2008年から2011年辺りのビジュアルが神でした。

あれ?ってなりだしたのは2012年からで、圧倒的に顔が丸くなるくなり出したんです。

一時的なことかな?と思ったので、痩せるのをしばらく待ってましたけど、一向に痩せない。むしろ年々太っていく。というか丸くなり続ける顔。

翔さんはキャスターやってたから、いつかアイドルをやめてキャスターに転身するんちゃうかと思って、心配しながらファンをやってた私は、顔が丸くなり続ける翔さんを見て、こいつアイドル意識低いんちゃうか、と思って余計心配して見てました。

私の周りの翔さんのファンは顔が丸くても可愛い!口に食べ物詰め込みすぎて、どっから首か分からんくなってても可愛い!って言ってました。

翔さん担当意識高いなと思ったので、私ももっとこのデブの翔さんも愛さなくては!と思ってそのまま10年もファンを続けました。

私は翔さんがどんだけ熱愛報道出ても、全然ファンをやめたくならなかったです。むしろ興奮してました。

私は熱愛バンザイの最強オタやった。

ですが、知らんやつに櫻井翔アンパンマンとか言われんのはマジで許せへんかった!

浮腫んでる翔さんは全く可愛くなかった!(程度による)

口に食べ物詰め込んでる顔は翔さんでなくても、生理的に受け付けない顔面だった!苦手だった!

というわけで、私は櫻井翔の二重顎が直らなかったか担降りしました。同じ理由担降りした人はいますでしょうか?

私は翔さんを担降りしてからすぐに、ミキ昴生ファンになりました。今は幸せです。

2020-09-09

ウォーキング楽しい

最近ウォーキングを始めたんだけど楽しくてずっと歩いてたくなる

週3-4くらいのペースで今日でまだ5回目くらいなんだけど

既にちょっと筋肉が付いてきた気がする

元々運動不足な上に外出自粛で脚が酷い事になってしまったので歩き始めた

体重お腹周りも変わってないのに脚だけ浮腫んだみたいになってしまった

田舎の川の近くに住んでるから土手をずっと歩いてる

田舎すぎるからなのか最近ランニングとかウォーキングブームにも関わらず一人も走ってる人がいない

土手をずっと行くと海まで続いてる

マップで調べると5キロくらいみたい

初日は途中で折り返したけど

3回目くらいでついに海まで行けた

今日も海まで行けた

この間はかなりクタクタになったけど今日はまだ歩けそうだった


好きな音楽を聴きながら歩いたりちょっと走ったり

途中でストレッチしたり筋トレしたりしながら走ってる

道も舗装されててストレッチする時なんて道に座ってストレッチしてる

人っこ一人いないか自由自由


最近ブラジル音楽にハマってるから

ここだけの話半分踊りながら歩いてる

誰も見てないから踊り放題

何曲かサンバが入ってるんだけどサンバが始まると疲れてても踊らずにはいられなくなる

めちゃくちゃ楽しい

運動ってこんなに楽しかったのか

今日Amazonからペットボトルが入るウエストポーチが届いたからさっそくそれを着けて走ってきた

明日マラソンランナーがよく履いてるトランクスみたいな短パンが届く予定

筋トレとか運動すると精神的にもいいって聞くから色んないい効果が実感できるといいな

取り敢えず早速階段は前より楽に感じるようになってきた

楽しいなあ早く明日ウォーキング時間にならないかなあ

2020-08-29

子供生かしたい

昨日だか一昨日だか匿名ダイアリー自分の子供に障害があったことに絶望してる記事があった。

俺も生まれてきた子に障害があったけど、増田のようには絶望しなかった。

べつに俺が強いとか増田が弱いとかいう話じゃない。授かったときの年齢や健康状態精神状態環境パートナーの子に対する温度差や収入職業居住地域やきょうだい児の有無や本人(親、子両方)の性質など諸々条件が違うので、絶望するもしないもサイコロの目でしかない。


うちの子の話。

妊娠初期に胎児の首のうしろ浮腫が気になるといわれ、クアトロテストを受けた。

結果は90%以上の確率で異常なし。

安心した。流産危険のある確定診断は受けなかった。

出産日。

看護師に言われた「エレベーターの前でカメラ構えて待っててくださいねー、たくさん撮ってあげてね」。

カメラを持って待っていた俺の前に現れた保育器に入れられた我が子。

猫のような口。

一瞬のうちに保育器はエレベーターに乗せられて連れていかれる。一枚も撮れなかった写真

とっさに頭に浮かんだ言葉

会社になんて報告しようか…」。

医者に呼ばれて口唇裂について説明をうける。説明最後染色体検査を勧められる。口唇裂の原因を調べるのかな程度に考え、その場でお願いする。

その足でNICUに通され、保育器のなかにいる我が子とちゃんと対面する。

オムツだけはいて眠っている。

裂けた唇から蛇のように赤い舌がチロチロのぞいている。

おどろいたことにちゃんカワイイと思えたのだった。


途中、さきの看護師にばったり会い言われる。「大変ですね」。ハハ、まァと返す。

子が持ってこれなかったものは創ってやればいい、いまの医療ならなんの問題もない。

二、三日後、めずらしく眼を開けている子を妻と二人で見てて、俺と妻に同じ違和感

あれ、なんか、この顔つきって。

そんな顔で笑うなってって。


あぁ。

染色体検査ってそういうことなのか。

「大変」なのはそういうことなのか。

そこから結果が出るまでの数週間、あの特徴は違う、いややっぱりそうだ、けどこっちは当てはまらない、けど出ないパターンもあるのか、口唇裂との併発の確率は、口唇裂との併発の関係は、クアトロテスト信頼性は、首の浮腫との関係性は、考えて答えの出ないことを寝ても覚めても考えた。

もう地獄であっても早く着きたかった。

結果は21トリソミー染色体の数が違った。

無いものは創れる。

けど、設計図が違っていた。

どうしようもない。

確定したことで腹が決まった。

治ることはない。元々が違うんだから治るとか、ない。

の子はこれで正しい。

とはいえ、完全に受け容れるまでは波のように気持ちが揺れた。




それから八年、口唇裂の手術跡はほとんど目立たなくなった。ダンスが大好きで元気に毎日踊っている。頼れる肉親は近くにいないし妻と二人で決して丈夫ではない身体の子を育てていくことはキツいっちゃキツいがまぁそんなもんだろう

大変なのは俺じゃない。妻でもない。

大変なのは子だ。

俺や妻は子といっときでも離れてしまえば障害と離れられるけど、子はずっと障害と一緒にいなきゃなんだから

俺はそんな子供がなるべく楽に生きれるようにサポートしてやりたい。まぁそれも俺がやりたいからやるだけだけど。子育てになった途端、犠牲とかなんだよこっちは好きで課金してんだよっていうのはわりと思う。子育てってわりと面白い趣味だと思うんだけどな。

「そんなのは親のエゴ」?そうだと思う。まぁ趣味なんて他人からみれば理解出来ないことも多いかしょうがいか

障害のある我が子より一日長く生きるのが俺の目標

保育器に入って眠っていた我が子が全うして安心して寝入るのを見れたらそれがゴール。

子供めっちゃ生かしたい。

2020-08-27

生理痛より生理前の方が辛い

生理自体は軽いし4~5日で終わるんだけど、生理が来る前兆がとにかく長くて、1週間から10日間ほど続く。

ざっと思い出せる範囲で書くと、

微熱(~37.3度くらい)がずっと続く。一番始めに来る前兆がこれ。今の時期、運が悪いと検温に引っ掛かってお店に入れなくなったりする。

②腹痛が来る。大体下腹全体が押し潰されるような鈍い痛みか、おへその斜め下辺りが針を刺されるような鋭い痛みが来る。交互に来たりどっちかが連続で来たり同時に来たり色々。しかマゾヒストなので痛いのはノーダメージ。むしろこれに興奮するときもある。

③とにかく性欲が強くなる。何故かは分からないがかなり強くなる。普段は専ら凪なのに、前兆が来ると荒波に。

④食欲がなくなる。元から食べる量は多いわけではないが、大体マックバーガーひとつが一気に食べきれないレベルで食欲が減退する。ご飯を用意しても食べようという気持ちになれない。これは結構辛い。

⑤とにかく汗が出る。微熱が出てるからなのか、じっとしてるだけでも体内から熱が沸き上がってきてとにかく暑い。汗かく。人前でこれが起こると辛い。冷房ガンガンなのになんで汗かいてんだコイツみたいになる。

⑥眠気が強くなる。普段睡眠時間6時間程度で昼寝いらずなのに、8時間寝ても昼寝してしまう。(寝ようとしてないのに強烈な睡魔のせいで寝てしまう)それに伴って集中力が続きづらくなるのが悩み。

⑦胸が痛くなる。階段降りるだけでも痛い。そこそこサイズがあるから歩いてるだけでも揺れて痛い。物がぶつかったときには悶絶する。しかしまマゾヒストなので平気。

動いてない・触ってなくとも常に張ってる感じ。あと乳首で感じなくなる。

イライラする。些細なことでかなりイライラが募る。これに関してはコントロールすれば楽勝に抑えられるからそこまで辛くない。

頭痛がする。偏頭痛のような痛みよりは、緊張型頭痛に近い感じ。頭全体を握りつぶされるような痛みって言えば伝わるかな。まあマゾヒストなので余裕。

浮腫む。手も足も浮腫む。酷いとき対策をしないと歩きにくくなるレベル浮腫んじゃうから着圧系が必須になる。対策忘れは地獄のような動きにくさ。


と、まあこのくらいかな。生理中は常に下着の中が濡れてるわけだし不快感はそりゃあるけど痛みはそこまでない。ただ生理前は痛かったり辛かったりするから生理中でなくとも痛むこともあるんだよ、と伝えたい。(大体の人が生理しか辛くないと思ってたりする)

文中にもあるけど、自分マゾヒストから耐えれてるんだと思います。これがそういった傾向のない子や痛みに弱いタイプの子だと、相当キツいと思う。

あと、前兆なのに前兆だと自覚してない人もたまにいる。体調がおかしいと思ったら日付と症状をメモしておくと、数ヶ月分見返せば「あれ?これ毎回生理前になってるな」とか分かると思う。

辛い人も辛くない人もいるだろうけど、まあ頑張ろう。

2020-08-17

フィットネスブームに乗っかって、私もここ1年くらいパーソナルジムお金を払い続けている。

一般的スポーツジム自己流で有酸素で痩せたのが嬉しくて、プロにボディメイク方法を学びつつ年をとっても崩れない体型になりたい!って思ったのだった。

最近食事管理も上手になってきた。フリーウェイトコーナーにおどおどしながら出入りしたりもする。

自宅にヨガマットを導入して、ジムに行けない時は自宅にあるダンベルでちょっとやった気分になる。

順調なフィットネスライフかと思いきや、暗雲が立ち込めている。

というのも、私は前腿が太くてコンプレックスで、細くしたいって思ってる。

お尻はあがってるのがいいけど、太腿大きくしたくない。

から下半身トレーニングをしたくないのだ。実は。

バーベルスクワットなんか絶対絶対やりたくない。方法がまずいだけだけど、つい前腿にきかせてしまう。ほんと上達しない。

まじ重いの持ちたくない。

立ちあがるときにうわー前腿にきいちゃう~っておもっちゃう。実際前腿が痛くなる。

そうなるともう立ちあがれない。

筋トレって、今自分がどこの筋肉動かしてるのか意識するのが良い っていう。

だとしたらもう前腿めちゃめちゃ育ちまくってる。むしろ私の嫌悪感が育てている。

トレーナーさんに、前腿ごつくしたくない っていったら、お尻鍛えたいなら前腿にも影響するのは仕方ないですよって言われる。

練習するしかないですよって。

1年近く練習してそれでも前腿太いから言ってるんじゃないですか

ほんとはやりたくないんだって 足太いんだって

女の人は筋トレしたってゴリゴリになんかならない

筋肉なんてすぐつくわけない

それはそうだろうと思う きっとそうなんだと思う サボりたいやつの言い訳だ。 

わかってんだけど、もういやになってきた

歩き方に気を付けて、マッサージして、筋膜リリースしたりして、ストレッチしたりして、

浮腫みとるタイツはいたりしてどうにかしたいとおもってるのに、

トレーナーさんはいいじゃないですか、前腿育てましょうよって言う

女の人で重量持てるの中々いないですから、やりましょうよって

からちがうんだって

来期申し込むかちょっとなやんでる

悲しきゴリラだな

2020-08-07

母親が死んだ

享年47歳、子宮頸がんだった。

数年間の闘病生活のうえ死ぬまで懸命に生きた。

先日10年経ったが、いくつかの後悔が折に触れて思い出されるためここに書いて供養したいと思う。

家族の形や関係性は多様だと思うので、一個人の感想だと思って読んで欲しい。

先によかったことを書いておくと、母親ホスピスなどに入らず死ぬ前日まで自力風呂に入り、自分の布団で寝て、そして自宅で息を引き取ったので幸せだったと思う。

自分家族全員で最期の看取りができて本当に良かったと思っている。

うちは3兄妹の5人家族雑種の犬が1匹で自分長男。当時高校生大学生スマホはまだ持っていない時代

自分は闘病期間中大学生になったこともあり、長期休暇には病院への送迎や入院中の見舞いなど介助をする時間がたくさんとれた。

海を見にドライブに行ったり、浮腫んだ足をオイルマッサージしたり、手をつないで病院を歩いたり、寝る前に話をしたり、たくさんの時間を過ごせた。

生前母親も見舞いに来た友人らにそのことを話していたらしく、四十九日で来訪した母の友人からそのことを聞いて泣いた。

ここからが本題。

この10年でよく思い出す後悔は2つ。

一つはツナおにぎり

母親から最後メールが「ツナおにぎり買ってきて」だった。

スーパーでの買い物帰りに母親からメールを受信し、コンビニに立ち寄った。その日は母親の好きな手巻き寿司ツナがなく、三角おにぎりツナしかなかったため自分おにぎりを買って帰らなかった。

帰宅しそのことを告げると残念そうな顔をしたが、柔らかく煮たうどんを作ったら美味しそうに食べていた。

その翌々日、母親は亡くなった。

自分最後に来たメールが「ツナおにぎり買ってきて」だったこと、

それを叶えてあげられなかったことがのどに刺さった小骨のように引っ掛かっている。

から私は今でも墓参りに行くとき手巻き寿司ツナを買っていく。

もう一つは車に乗るのを急かしてしまたこと。

当時階段を上るにも、介助をしたうえで手すりを使ってゆっくりしか上れない程になっていた母親に対し、

次の予定があった私はノロノロと車に乗り込む母親につい大きな声を出してしまった。

やっと乗り込んだ母親椅子に座ることも確認せず、スライドドアを叩きつけるように閉めた。

大した予定でもなかったのに、どうして優しくできなかったんだろう。

乱暴に支えた母親の腰周りの感触スライドドアの重みがまだ手に沁みついている。

母親が死んだらもっと楽しく美しいことばかり思い出すと思っていた。

しかし実際は、もっと若いころの話を聞いておけばよかったとか、色んな料理を作ってあげればよかったとか、

目的のないドライブに行ったり、犬をなでさせてあげたり、新しい歯ブラシおろしてあげたりすればよかったとか、

そんな自分を責めるようなことばかりこの10年思ってきた。これじゃ母親もうかばれないだろうと思う。

幸せだったと死んでいった母親に、自分は今こんなに幸せなんだと子を紹介する。

このお盆を節目にしたいと思う。

2020-07-29

日記(読む必要は無い)

・一週間ほど前からずっと目が痒くて仕方ない。

結膜浮腫かい状態になることも多い。仕方ないので明日眼科に行くが、目薬を貰えたら上々?目をくり抜いて洗っちゃいたいぜ

・眠かった

とにかく今日は眠かった。18時頃に寝てしまったみたいで気が付いたら20:30だった。気圧が低くなっているせいだろうな

アイマス無料ガチャ

勝ちたい。SSRがいっぱいほしい。可愛い女性達のキラキラしたカードを眺めているとオタク君はニッコリできるので

一次創作

7年間も同じ世界で遊び倒しているとそろそろネタも枯渇するはずだがまだ遊び足りない。楽しいな、一次創作用のアカウントは消したくなってきたけど

天ぷら

今日の夕飯。エビが細すぎて泣いてしまったしかぼちゃもサツマイモも衝撃的な位薄かった。残念

愚痴スレ

今日オモロい。この世の恨みつらみの表層がグラグ煮詰まって救えないヘドロみたいで大好き。

とびだせどうぶつの森

まだあつまれてない人間ここにいます!まだとびだしてます!好みの住民が揃ってきてるのでふふ……増田の村は強いんだぜ……という感じで楽しい。たもつはもう来ないでください。

・おわり

おわりです

2020-07-24

anond:20200724170649

疲れてたりすると出るんじゃない?浮腫みとかと同じで

2020-06-27

塩分が好きすぎて多分早めに死ぬ

とにかく塩分が好きすぎる。

ポテチ(のり塩うす塩)をはじめ、しょっぱい系のスナック菓子せんべいが大好き。ポテチ湖池屋のが一番好き。プリングルスもいいな。仕事帰りにスーパーでかごいっぱいに買うのが大好き。ポテチとかは60g前後のが普通サイズだと思うけど、あんなのまじで一瞬で消え去るから、基本大袋を買う。120g~180gくらいのやつ。ポテコも好きだけど、少ないから2つ買って、1つにまとめてから食べる。最近セブン系列のひねり揚げ(焦がしとうもろこし味)がお気に入り、めちゃくちゃうまい。

馬鹿みたいにスナック菓子食べてる。塩食べてるな~~!!ってなる。

お菓子のみならず、食事でも基本塩気が好き。ごま塩あればご飯何杯か食べられる。ごま塩なければふりかけでも。大人ふりかけはしょっぱくていいね

焼きそばとか焼き鳥とか天ぷらとか、ソース・たれ・つゆか塩か、みたいな時絶対塩で食べる。

塩、めちゃくちゃうまくない???

塩分摂りすぎると浮腫むっていうけど、まあ私ほどになればそもそもデブから浮腫んでもよくわからないっていうね。瞼が明らかに腫れてる時は浮腫んでるなあと思うけど。

でも塩分摂りすぎるのが体によくないってのはちゃーんとわかってるんですよ。絶対に体に支障をきたす。もしかして精神的にも蝕まれたりしてるのかな?でもやめられない、とまらないんですよね。かっぱえびせん普通のやつと梅のやつがうまい

2020-06-12

ノンアルコール

仕事を辞めたから、毎日飲みたいと思わなくなった

お酒飲まないだけで、顔がいつもより浮腫んでないし、

顔立ちがはっきりとしてる気がする

肌の調子もいい

アルコール摂らないだけで、こんなに違うんだね

2020-05-16

鼻がほとんどにおいがわからなくて困ってる

はいつも薄味食べてる感覚塩分を知らないうちに食べすぎちゃって身体中がパンパン浮腫

どうやったら治るんだろ‥

2020-05-14

anond:20200514210935

これかニャー。「クインケ浮腫」ってアレルギー

ここ数日間ほど、お風呂上がりに突然右のまぶたが腫れます

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10120375845

最近は疲れをためにくいせいか腫れなくなりました

ちなみに市販薬なら

スカイナーAL錠が割とすぐ効くので

常に常備しています

↓これ

http://www.eisai.jp/health-care/products/skainar/skainar-al.html

今度なってしまったら、効くか一度試してみて下さい

もし効いたら、クインケなんだと思います

私はコレを飲むと割とすぐに効いてきます

2020-05-05

美容外科医だけど金正恩影武者じゃないと思う

ほくろや歯並びはやろうと思えば再現できるし、短時間映像越しならごまかせるが、耳。あれは人工物くっつけても不自然になる。あと変化しやすい部分だけ変化してて、変化がない部分に変化がない。

角度変えて福耳福耳じゃないバージョン画像比較してるやつもあるけど、釣りですわな

しか浮腫がひどい。病み上がりというのはおそらく事実かな。やまもといちろう影武者とか言ってるのさすがにネタだよね?

2020-03-10

AGAの薬飲んでる

頭のてっぺんから薄くなり始めて、前も少しずつきている感じ。

数年前からいわゆるAGA治療薬を飲んでいる。

こういうのは個人差があるだろうから効く人もいるんだろうけど、

自分場合は数年服用しているが現状維持がいいところだ。

 

飲んでいるのはプロペシアジェネリックの薬。フィナステリド錠1mg。

それにミノキシジル錠10mg。

あとサプリメントリジンとか亜鉛が入ってるやつ。

値段は3ヶ月で9,000円くらい。

ちなみに医者からは処方されていない。自己責任というヤツ。

 

一番初めに飲んだ時は、しばらく内臓が重い感じで結構辛かった。

でもしばらくしたら慣れてきたのか、特に違和感を感じることもなくなった。

他に気づいた体の変化は、体が浮腫むこと。体重が3キロくらい増えた。

一時期少し服用を止めてみたら浮腫みは解消されて体重も落ちたので、薬のせいだと思う。

あと飲み始め初期の症状として脱毛がある。自分場合も1ヶ月くらいはかなり抜け毛が増えた。

その後は増毛効果を少しずつ感じるようになる。

毛量が増えるというか、毛が太くなる感じだった。

頭髪だけじゃなくて腕や顔の毛も濃くなる。

ある日突然、手の毛とかがもしゃもしゃ濃くなったりする。

でもまた戻ったりするから、量自体は変わってないのだろう。

 

まぁこんな感じでそれなりに頭髪は濃くなるのだが、

自分場合は3ヶ月くらい、そう薬を一箱飲み終える頃になると、

脱毛のサイクルがやってきてまた減ってしまうのだ。

服用を止めてしまえばさら脱毛は進んでしまうので、

諦めるまでは飲み続けなくてはいけないのだが、体にいいのかはわからない。

2020-01-24

塩分とりすぎたからか全身が浮腫みきっていてつらい。心臓バクバクする。

2020-01-16

anond:20200116093512

個人レベルの事だから、他の人はどうか判らないですが。

かつて便秘だったのに朝出勤前にスッキリたかったので苦労してたなぁって。

月齢カレンダーみてると、満月周辺は浮腫むし、炭水化物甘味k)と油が欲しくなる。

水分量・油分量が適切に摂れていたら、そうでもないんだけど。

指で掻きだしたりはしたことないですね。食事は昼と夜キッチリとってるからかなぁ。

2020-01-02

後期流産がきつかったので書く

昨年、2度目の流産をした。

妊娠初期で流産する人は、1/3とも言われ、私も経験がある。

ショックだったけど、妊娠して間もない頃で、正直子供の形なんてないし、

体もまだ変わり始めだったので、回復も早かった。

けれど、今回は妊娠中期19週での「後期」流産

22週以降は、基本的中絶禁止。早期でも出産し生きている人も沢山いる。

から胎児の体がほぼ完成に近づいていた頃でもあった。

一般的に15週から安定期に入る時期だったが、私の場合はひたすら辛いまま終わった。

12週以降は、出産と同じ手順で死んだものを生まないといけない。

お金も同じようにかかる。死んでるから死産届も出さないといけない。火葬必要

誰にも祝福されなくて、痛みとダメージだけで何も残らない。

そんなこと、どこ調べてもあまり出てこなくて、実際はショックばかり。

そもそも誰もしらないし、経験者は辛くて思い出したくないことだからなのかもしれないけど。

流産について

妊娠初期の流産や異常は、胎児側の問題であることがほとんど。

無理しすぎは禁物だが、どうか妊娠中の人自分を責めないでほしい。

私は、義母に無理しすぎたか流産したんだとか、職場で唯一相談せざるを得なかった子育て中の人に後悔するから休んだ方がいいと言われたけれど、正直傷ついただけ。

実際、流産後に遺伝子検査して、胎児側の原因であることが判明した。

そもそも歳をとるとそういう確率がぐんと上がるのは承知のこと。

色んな理由はあれど、自己責任だし、そうなってしまった以上時間は戻せないし、不運としか言いようのないことで、現実運命を受け入れるしかない。

から、周りの人は、安易自分意見押し付けるのは気を付けてほしい。

育ちが遅い?

9~10週頃に、出産する病院を決めて近所に移った。そこで育ちが悪いと言われる。

年齢的に心配だったこともあり、胎児専門の病院にも行って、似たようなことを言われた。

そこはより詳しく、1時間くらいかけて診察してくれた。

トリソミーなどでよくある形状の異常は見られないけれど、小さいと。

(首の付け根の厚みなどで、その兆候が初期に出たりする)

原因不明で、あまり見ない症例だということで、そこにはその後も何度も通った。

体調の変化もろもろ

毎日毎日しんどすぎて、びっくりであった。ホルモンバランスの変化のきつさ。

つわり食事

まず、つわりで常にムカムカ。食欲でない。

口にするにも、ジュース飲みたくなったり、パスタ食べたくなったり、偏食になってしまった。

妊婦は生ものNG。ってことで、気を使うと食べられるもんが少ない。

<血流1.5倍>

血流が1.5倍になるって知ってた?妊娠してから知ったんだけど、1.5倍って!マジきつい。

例の胎嚢で栄養やっているうちはいいんだけど、胎盤ができてきて子供とつながっていき、血液から栄養送らないといけなくなる。

それは知識では知ってるけど、こんなに母体に負荷がかかるとは。身を持って実感した。

まず階段しんどすぎて、登れない。いつもさっさと歩いていた坂だって、途中休み休み

電車バスも立つのは本当にきつくて、息切れして心臓バクバク。人混みもすぐ酔うし、休み休み

<頻尿>

お腹が大きくなるにつれ、それはそれは頻尿で参った。打ち合わせなどで事前に行っても、終わる頃にはギリギリ。客先などで苦労した。

免疫低下と持病いろいろ>

赤ちゃんを異物とみなさないよう、妊婦免疫が低下するらしい。知らなかった、、、、

から、何年かに一度、弱っているときになるような病気がいっぺんにきた。

風邪悪化アレルギーによる咳喘息に。

むせ返る止められない咳がきつくて、お腹にも力入るし、ハラハラだった。

それによりヘルニアが再発して、咳すると激痛走って痛い痛い。

さらお腹がくるしくて前屈みになるから、腰が痛い。ヘルニアがいっそうきつくなる。

肌の痒みもすごくて、寝ているときに掻きむしってしまい手足がボロボロに。血だらけ。

目は結膜炎やらものもらいやらを左右繰り返し、まぶたの痒みはまだ残っている。

口の中がべとつくせいか虫歯悪化。何もかもボロボロに。

<不眠>

体調が悪くて寝付けなかったり、夜中に起きてしまって苦しくてもがいたり。

とにかく夜中に睡眠から覚めるのが毎日で、しんどすぎた。トイレも近いので夜中に何度も。

当然日中回復どころか体力奪われて朝から毎日ぐったり。

夜中に目が覚めてしまうと、色んな不安が吹き出すのも困った。このときスマホは悪の味方。

病院で言われたことや、言われなかったことや、とにかく育ちが悪かったせいもあって色々調べてしまった。

むくみ

色々辛かったけど、一番はこれかも。

もともと浮腫やすい体質なんだけど、無理をするとお腹パンパンに張ってしまい苦しくて気持ち悪くて動けなくなる。

職場ではヘルニアが出てしまい、と誤魔化していたが本当に辛かった。(実際それも出ていた)

下痢便秘なども色々あったけど、上記色々が辛すぎたので記憶から薄れている。

つわり気持ち悪さと、お腹が張って気持ち悪いのと。数ヶ月ほとんどずっと。

仕事もあるから寝ているわけにもいかないし、どうにもこうにも辛かった。

仕事

仕事は人に任せられないものも多く、立場的なこともあり部下の手前、がっつり働いていた。

しか夕方には体力ががくんと落ちて、ぐったりしがち。

頭の回転も悪いし、パフォーマンス落ちていたと思うが、何せ流産するかもしれないか妊娠も伝えられないため、頑張るしかなかった。

義父義母は近くに住んでいることもあり、夫経由で伝わってしまい、何度かお食事などもした。

自分の親は、少し離れていることもあり、育ちが不安定と言われている以上、言うに言えず。

流産の時は、母が子宮一部摘出手術になってると聞き、自分のことは言えず仕舞いになってしまった。

まだ伝えられていない。

その後も育たない

いや、一応、ゆっくりとは育っていた。けれど、一般的胎児成長曲線からは外れてしまっていた。

1W遅れくらいの大きさだ、と言われていたものが、14~15週にはそれ以上の開きが出てしまっていた。

普通だったら安定期に入るころ。一番楽しい時よと言われていたころ。

知らないことばかりだが、妊娠初期からこの辺までの成長ペースは、どんな人も大差ないらしい。大きさに差が出るのは、もっと何ヶ月も経ってから

ネットで調べても、生理日や受精着床日が曖昧であることによる妊娠週数のずれ、というのがよくある話らしいが、こちらは不妊治療病院に通っての妊娠なので、ずれはない。

病院では二箇所とも、原因不明と言われていた。胎児専門の病院では、万が一このまま育っても、低体重で生まれたり、障害を負うリスクが高いと言われた。

中絶も勧められた。産むとしても、NICUなど施設が整っているところでないとまずNGだとも言われた。

2人目、3人目だったら諦めたかもしれないけど、私には諦められず、悩む日々。

染色体異常

専門病院で教えてもらって、遺伝子についても勉強になった。

から1本ずつもらって2本のペアになった遺伝子は、全部で22対に加えてXYの46本。

数が欠けても多くてもだめなこと。数が合っていても、どれか1本でも短かったり欠けていても駄目なこと。

例えばダウン症21トリソミー、21番目の染色体が3本あることで起こる、一般的障害だ。

私の胎児は結果として6番目の染色体が少しだけ欠けていたことが、死後の精密検査でわかった。

胎児の死亡確認

話を戻す。中絶する?しない?など悩みながらも、22週を越えれば出産している人も世の中にはいて、育っている人もいるという希望のもと、胎児がまだ生きたいと育つのなら、覚悟を持って産む選択をしたいとも考えていた。

しかし、育ちが悪いと言うことは、低体重児以前にそもそもまだ外では生きていけない大きさなわけで。

いずれにしてもリスクがあるので、紹介された病院に一時変えることになり、初診察の矢先。

胎児は動いておらず、死亡が確認された。

こうなることも想定内ではあったんだけど。やっぱりショックで。わかりました、と言って涙を堪えるのがやっとだった。

夫はずっと仕事で忙しく、やっと同行してもらえたんだけど、動いている様子を一緒に見ることはなく終わった。(その前に録画した映像は見せたけど。)

超音波検査の後に、別の部屋で、今後について話があった。

頭ではわかっていて、話もちゃんと聞いているんだけど、目からは涙がぼろぼろ止まらなかった。

すぐに処置したほうがいいということだったんだけど、仕事があったり、先生の予定が合わなかったりで、入院10日以上先になってしまった。

体がなぜか楽になった矢先だったので、やっぱりそういうことなんだ、と思った。

妊娠19週。5ヶ月が終わる頃。

入院処置葬儀死産届けの手続き

初期の流産の時は、静脈麻酔で寝ている間に掻き出されて終わった。

1日の入院なので、日帰り。

鈍痛はあったけど、お腹も大きくなっていないし、なんてことなかった。

しかし19週での処置は、出産と同じ扱いなんだ。

から、分娩なの。

もちろん、流産専門の病院なんてないから、普通産婦人科

キラキラしたし新米ママのいる場所で、新生児の声が聞こえる場所で、自分は死と向き合う。

そんなところで、陣痛を起こして、産まないといけない。死んでるのに。

まれてくるものでないものを生むように仕向けるわけだから、前段階の処理もきつい。

お金も、出産と一緒の金額がっつりかかる。もう生きてないのに…

初期流産と違って、この数ヶ月、育っていたことを実感していて、胎動と思われるようなものも感じていて、一人じゃない日々を過ごしていたから、本当にショックで。

心身、お金、なにもかも、ダメージしかない。

理不尽に酷い仕打ちに、痛みも恐怖もすごいし、辛すぎて、前世で何か悪いことしたのかな?と思ったりもした。

監獄へ入って拷問を受けるかのような心持ちで、入院

入院1日目>

から荷物持って入院先へ。当初は個室なんて贅沢言ってられないと思っていた。

本当に4人部屋でいいですか、はい、と言ったものの。

聞くと、普通出産する、し終えた、お母さん方と一緒だという。

赤ちゃんは別部屋だが、見ることもあるという。

それはさすがに今の精神状態きついと思った。

個室は高すぎるので、せめて1日1万少々プラスの2人部屋を希望

他の妊婦がいつ入るかはわからないが、幸い今日はいないと言う。

2人部屋へ案内され、奥のベッドで荷物を整え、1日目の処置へ。

子宮口を広げる処置。何か棒を何棒も入れられて。そのままにされるので、痛いったら。

鈍痛で動けず。なぜか突然何度も吐いてしまって食事も取れず。

体が拒絶しているんだろうか。

この時から基本的にずっと点滴。この日は栄養や水分を入れるため、その後は薬を入れるなど。手が穴と痣だらけに。

入院2日目>

昨日に続き、さら子宮口を広げるために、棒を追加される。

激痛。この日から静脈麻酔

しかしこれが、意識が完全に落ちず、悪趣味映画みたいな幻覚が見えて辛すぎた。

吐くのはおさまってきたけど痛みがずっとあって寝てるしかない。寝てても辛い。

翌日の処置も怖くて寝るに寝れない。

入院3日目>

AM処置

静脈麻酔で、棒を全部取る。

分娩台へ移動。なぜか色んな不安とか悲しみとか?で涙がボロボロ出てしまった。

プラス15万とかするけど無痛分娩でお願いした。

猫のように丸まるように言われる。

背骨横に刺して麻酔を入れるんだけど、ヘルニアいかうまく入らず、激痛。全身ビックン!!てなるくらいの痛み。

位置を変えてもらい、3~4回目でなんとか成功。仰向けになる。

陣痛の促進はどうやったか忘れたけど、麻酔が切れたあたりで周りに誰もいなくて、言うに言えず結局30分くらい陣痛くらってたのが辛かった。

ずーーーーーんという痛みの大きな波が、やってきては引いていきまた来る〜!というのを繰り返していた。

これが陣痛か、、、と思った。

やっと先生が見に来て、もうきてるね、となって、掻き出されると言うか引っ張り出されると言うか。

どろどろにゅるにゅるしたあったかものが出て行き、どうやら出産したようだった。時間を記録される。

あの生暖かい気持ち悪い感触は、一生忘れないだろう。

その後、また静脈麻酔意識朦朧

残りのものを掻き出す処理。これをきちんとしないと、後々いけないらしい。

その後、意識は戻ったものの体がまだちゃんと動かないため、ナースセンター裏あたりで寝かされることしばらく。

やっと昼すぎに、自分のベッドへ戻る。

出産時、赤ちゃんを見る勇気は、私にはなかった。

あらかじめどうするか聞かれるんだけど、長く死んだままお腹に起きっぱなしだったし、そもそも成熟状態かつ人間死体は、見てしまったらそれが呪いのように忘れられなくなりそうで、怖かった。

でも、ごめんね、って気持ちは今もあって、向き合えなかったことも、やっぱり辛い。

PM葬儀対応

遅めの昼ごはんをとったあと、葬儀屋がくる。

火葬をしてもらい、死産届を出すためだ。

子供名前は?火葬場はどこにるすか?火葬はいつにするか?遺体はいつ運ぶか?立ち会うか?骨壺はこれでいいか?一緒に入れたいものはないか?お骨は引き取らなくていいか

などなど。

まだ出産直後でぐったりしていて、恐怖と痛みの感覚が残る茫然自失のところ、言われる。

名前なんてないよ!色々考えてたけどないよそんなの!入れるものだって、その子のためになんか用意したら思い出や思い入れ増えてもっと辛くなるじゃん!だから用意なんてできなかったよ!

そんな色んな気持ちがぐちゃぐちゃにあるんだけど冷静に言葉にできないから、涙がぼろぼろでて、たった一言ずつ、「ないです」とか、用件だけ答えるのがやっとだった。葬儀屋さんも別に悪気あってでもなく、人の良さそうなおじさんで、一緒に涙されてしまって、仕事から必要なこと聞いてるのわかるんだけど、でもこの仕打ちは、死産後直後の女性には辛すぎる。

市町村への提出、代理で行ってもらうようにはしたんだけど、そもそもこれなんとかならないのだろうか。

火葬も含めて、十数万。もちろん自己負担

ぐったりして色々終わったあと、同じ部屋に急遽入院患者

若くて可愛らしい、女の子らしい妊婦が、夫に甘えながらやってきた。

夫は、夜八時の面会時間MAXまでいて、翌日も朝からきていた。

赤ちゃん心音チェックや、夫へ甘えられる状況、すべてが羨ましく見えて辛かった。

<4日目、退院

体調も大分マシになってきて、順調につき退院OKとなった。

事務が動き出したら手続きしてすぐ出た。休み休み帰り、自宅で仕事など少々。

夫は仕事で忙しいこともあって、自分もそっちを優先すべきだと思い、死産のためにわざわざ来てもらうこともないと一人で頑張ったけど、これを見た男性は、女性が遠慮してもぜひ付き添ってあげてほしい。精神的にも、入院荷物運びで体力的にも、きつい。

帰路は、お腹の中が空っぽになり、心も何か穴が開いたような気持ちだった。

その後

仕事と体調の回復状況>

休日含んで入院たから、仕事は3日しか休まずすぐ復帰。

職場には、急遽ちょっと手術で。ということにした。

ただ、疲れやすくて夕方にはぐったりする日々はしばらく続いた。

何せホルモンバランスが一気に戻ろうとするため、なんか色々ぐったり。

骨盤内臓位置?もきっと戻ろうとしていたんだろう。なんかあちこち痛かった。

妊娠運動もまともにできない辛さだったので筋力も体力もぐんと落ちてしまった。

一週間はほんとぐったりしていて、夜もすぐ寝て休みも寝ていた。

二週間目くらいから、アルコールも美味しいと思えるようになって、仕事外で人とも会えるくらいになっていった。

階段や坂も、徐々に登れるようになった。

しか骨盤のあたりが痛い、というのはしばらく続いた。1ヶ月以上。

休み休み動いていたせいで驚くほど下がっていたヒップも、日常生活で2ヶ月後には大分戻ってきた。

<安置されたお寺へ>

1ヶ月半ほどして、お骨があるお寺に顔を出した。やや緊張しつつ。

本当は行かないつもりでいたけれど、それではあまりにも可哀想だと思って。

夫と一緒に足を運んだ小さなお寺では、本堂の仏さんの横らへんに、大切そうに小さな骨壺たちが沢山並んでいた。お人形やらぬいぐるみやらと一緒に。

それを見たら、涙が出た。手を合わせる。

家に引き取られなかったものたちを、大事に祀ってくれていたお寺に感謝気持ちしかなかった。

天国でお友達ができてるといいな。ここでは1〜2年安置していただいたあと、供養となる。

染色体検査

結果が出るまで1ヶ月以上かかった。

結果、6番目の遺伝子がほんの少しだけ欠けていたそうだ。

身体形状の異常は全くなく、指先も鼻も、内臓も、体はきれいに作られていたのにな。

いずれにしても、生まれても育たないものだったってこと。

女の子だったこともわかった。

お金

結局、今回の入院だけで全部で100万以上。入院費や葬儀屋代、無痛分娩や、染色体遺伝子精密検査も含んで。

出産一時金で40万ほど戻ったけど、それでも痛い出費となった。それ以外に、事前に検査も色々したし事後も病院に数回通った。

おわりに

これを書いてみたら色々思い出して涙が出た。普段もふと、思い出して一人涙が出るときもある。

何も残らなかったけど、経産婦になってしまい、心も体もめっちゃ痛めた。

友達幸せそうな出産記録や子育て記録などを見かけると、ああ、あの子同級生になるはずだったんだよなあ、と、思ったりする。

まずぜひ、みんな妊婦には優しくしてあげてほしい。

席を譲られたことはほぼなく、幸い座れた時に妊婦マークをつけておくことで高齢者の譲ってくれアピールには効果ありだった。

おばさんが譲ってくれたことが2回ある。流産しそうだったし、殆ど誰にも打ち明けられない状態だったから、妊婦として優しくされたことに、泣きそうになってしまった。

お腹大きく見えない頃こそ、心身共にしんどかったりする。男性が譲ってくれたことはない。

無事出産した人は、どんなに辛くても、そこまでいけなかった人もいることを知っておいてほしい。

子育ていかもしれないけど、私からしたらそれすら羨ましい。

子供大事にしてあげてほしい。

妊婦の夫である人へ。

本当に意味不明に辛くて、本人も理解できない状態だったりするから、一番近くにいる人が、一番大切にしてあげてほしい。

過剰なくらいで丁度いいし、どんな用事よりも優先してなるべく付き添ってあげてほしい。

最後に、お金めちゃちゃかかることや、精神的にも身体的にもダメージ大きいことが、誰にも知られず女性一人辛い思いして終わっている事実が、もう少し何とかなっていったらいいなと思う。

悩んでいる妊婦は、どう転んでも現実は一つだから勇気持って受け入れて、前向きに生きてほしい。

体調悪いのしんどいと思うけど、頑張って。

とりとめなく長々書いてしまったけど、読んでくださった方ありがとう。*誤字直しました

2019-12-23

anond:20191223215254

纏足と同じような前時代の抑圧的浮腫腐臭俘囚風習に思え る。

男女問わずブリーフ(トとランクス)を履くを奨励する。

憎い友人が死んだことを半年遅れで知った。

ただの、フィクションの⻑駄文です。

⻑い⻑い文になってしまった。



1ヶ月ほど前、私の男友達からメッセージが来た。

Facebookの、アイツの投稿なんだけど」

と文に続いて画像が送られてくる。

Facebook投稿の、スクリーンショットだ。

だいぶ彼も慌てていたのだろう。

ブラウザのタブに、xvideoの名が残っているのに気づかずに私に送ってきたのが微笑ましい。

Facebook投稿は、もう1年近く会っていない私の友人、しおり(仮名)のものだった。

彼女の母を名乗る者から投稿は、淡々とした文で訃報を綴る。

しおり半年前、突然の病気で急死したこと

心の整理がつかず連絡が遅れてしまたこと。

そして、墓参りなどは心遣いのみで良いこと。

かに淡々と、けれど詮索を拒否する文面がそこにあった。

LINEに「Facebook見てなかったから気づかなかった」と返信をした。

とはいえ彼女のフォ ローをやめていた私はFacebookを見たとしても気づけなかっただろう。

返信をしてからすぐに、彼から電話がかかってきた。

彼の重い声色と対比するように、私の声はうわずって震えていた。

その震えが、まるで泣きそうな声であるかのように演じながら私は密かに、笑みを浮かべてい た。

本当は大笑いしたかったのだ。

憎い憎い、彼女の死が、心の底からしかったのだ。

私と亡くなった彼女と、そして連絡をとった彼が出会ったのは、数年前のことだった。

当時私たちは二十歳を過ぎたばかりの頃合いで、バイト仲間として付き合ううちに3人でつる むことが多くなっていた。

そういう、他愛もないよくある関係の三人だった。

そして若かったから、それが恋愛感情を伴う三角関係に移ろうのも自然な流れだった。

彼に片思いをする私たちと、その間でのらりくらりと気付いてるのか気付いてないのか分から ないようなふりで友人関係を保とうとする彼。

そういう微妙バランスで成り立つ私たちは、バイト先の閉店と共に徐々に疎遠になった。

そしてそこから二年越しで私たちはまた出会う。バイト先の同窓会だ。

私は彼女完璧無視されながら、「三人で話していた」。

まるで三人で喋っているかのような雰囲気で、私は彼女へ話を振っているのに、自然な流れで 私は彼女から完璧無視されていた。

理系大学に入り直すの、と彼女が言った時だけ私のことを見てニヤッと笑ったのを覚えてい る。

大学中退した私への、当て付けであるのは確かだった。(それにダメージを受けるかはとも かくとして)

ただの恋敵からマウンティングまで始めた彼女を見て、私は小さく、死ねばいいのにと呟い た。

その願いは数年後に叶うとも知らずに。

その同窓会から私と彼はまたつるむようになり、彼から彼女の近況を時折聞くような日々が続いた。

大学へ入るまでにメンタル的に崩してしまい、入学後もそれを引きずったままであること。

食事も取れず、かなり痩せてしまたこと。

そういう、彼女が不幸な話を聞くたびに、心の中で喝采をあげたいような朗らかな気持ちと、 悲劇シンデレラを演じて興味を引こうとする彼女のやり口の汚さに辟易する気持ちの二つが 入り混じる。

実際彼は、彼女のことを心配していたし。

私はこのまま拒食症になり骨だけの姿になってしまえと思っていた。 もちろんこれも今は叶っている。

彼女の肉は燃え、今は墓の下で骨だけになり壺に押し込められている。

そうして、今回の訃報に至る。

彼は、ここまで来てもずっと私たち三人は良い友達関係であると信じ、私だけに電話をして、 私だけに彼女の死への思いを吐露してきたのだ。

勝った、と思った。

私の心は汚いな、と諫める自分もいたがそれ以上に、祝祭の最中のように心躍る自分の方が強 かった。

わたしは、人の死を、よろこぶひとになってしまった。

後日、私たちは二人だけで、彼女の家へ向かった。 彼が遺族と連絡をとり、仏壇に線香をあげさせてもらうことになったのだ。

多分私は、あの日の、駅から彼女の家までの会話と景色を一生忘れない。 その日は雲が多いけれど晴れていた。 雲の中で光が複雑に揺らめいていて、それはまるで世界の全てが、私の仄暗い歓びを肯定する かのように綺麗だった。

から離れた彼女の家まで歩く最中、彼は謝りながら、隠し事を打ち明けてきた。

バイト先が閉店した頃、三人で会うことがほぼ無かったあの時期、実は三ヶ月だけ、あいつと付き合ってたんだよね、と。

彼女が生きてたら、私はその場で自殺したくなるほどの衝撃を受けていただろう。

けれど、今の私には、むしろファンファーレのような爽やかさを伴う言葉に聞こえた。

穏やかな顔で私は嘘をついた。

「知ってたよ?あの子、たまに私に相談してくれてたから」

割とあの子悩んでたよー?なんて、軽口を装い私は更に話を聞き出そうとする。

何だ知ってたのか、とホッとする彼は気を緩めて色々と話してくれた。

どうしても彼女恋愛対象として見れず、ぎこちない付き合いだったこと。

どうしても身体関係を結べなかったこと。

最後喧嘩別れしたこと

そのどれもが、私にとっては甘美な言葉たちだった。

これで彼女が生きてたら、この過去の付き合いが再度交際に至る伏線として機能してしまうこ とに怯えていただろう。

そして彼女への殺意が行き場をなくして私の中でいつまでも燻っていたのだと思う。

けれど、彼女は死んでいる。

からこそ私は安心して、彼女が、彼からきちんとお前は付き合うに値しない存在であると言 い渡され死んでいった事実を喜ぶことができる。

そして、その喜びを表すかのように、世界は輝いているように見えた。

草木はいつもよりもその葉の濃さを増し、空は雲を煌めかせているのだった。

彼女には未来がないこと。

それが私の、高揚感を煽る一番のポイントだった。

あんなに学歴や彼との距離感マウントをとっていた彼女が、今やただの骨となったことに私 は今までの人生で得たことのない種類の喜びを得ていた。

もう彼女には何もない。

あんなに心を崩すほどに勉学に励んでいたのも無駄になった。

入った大学キャリアを活かした輝かしい未来なんてもう彼女にはない。

そして、彼のこれから先の人生を眺めることも、彼女にはもう出来ない。

何よりもそれが嬉しい。

彼女の家は、ドラマに出てくるような、「いいところ」の家だった。

リビングには薔薇ドライフラワーが飾られ、テーブルにはレースクロスが敷かれていた。

そして、彼女仏壇を置くために、一室を使っていた。

仏壇とき大仰なと毒づいてしまいそうになった。

演技で涙も出るもんだな、と私は仏壇に手を合わせながら自分自身に感心した。

くっ、くっ、と声が出るのは、昂るからだ。

悲しみにではなく、喜びに、であることは隠せたと思う。

仏壇に手を合わせる彼の面持ちは神妙そうで、私が感情を露わにしているからこそ自分我慢 しよう、という気概を感じ取れた。

男子からこそ、気を張らねばという彼のいじらしさがどうにも可愛くて、ああ、やはり私は 彼のことが好きなんだな、と改めて思ってしまった。

リビングへと移り彼女の母と思い出話などをしながらふわりと伺う。

「本当に明るくて(空気が読めないだけ)楽しそうに笑顔を(彼にだけ)見せる子で...だからこそ急な話で驚いてしまって...病気とのことでしたが...」

彼女の母と、私は目で訴え合う。

それを聞くのか?という母親の目と、

死因を教えて楽しませろという私の目。

たった一秒にも満たない僅かな時間で、私はやはりこの女はあいつのなのだと感じてしまっ た。

あの、喰えない女を産んだ女だ。

「...脳浮腫、でして。...だから、本当に急な死で私も、本当にショックでした」

浮腫、というワード以外は一切出さないという意思を読み取り私は、彼と共にいるこの瞬間 を汚さぬように詮索をやめた。

ハッキリとしない死因で、私を楽しませるにはパンチが足りなかった。

けれどその最後は安ら かなものでは無かったであろうことを窺えたことは一つの収穫だ。

彼女の家を早々にお暇し、私たちはまたひたすらに駅を目指し歩く。

話すことも尽きたような振りで彼の話を空返事で返しながら私はGoogle検索で脳浮腫を延々と 調べていた。

浮腫。とっさに、本来の死因を隠すために出たワードにしては具体的であり、嘘のようにも思えなかった。

けれども、脳浮腫医学知識のない私が検索で調べた結果を読解する限り、直接的な死因であるようにも思えない。

浮腫とは脳に水分が溜まり脳が圧迫されている状態を指す言葉である

それを死因として挙げるのは、やや話が飛んでいるように見える。

たとえば、交通事故で全身強打し、内臓破裂で死亡した、というのを、内臓破裂で死んだ、と 表現するような感覚である

そう、私には、母親はとっさに嘘をつけなかったため、「脳浮腫に至るきっかけ」を伏せると いう形で娘を守ったのではないかと、そう感じた。

そして私は、一つの結論に至り、また悦に浸る。

まだ何も知らない、違和感に気付いてもいない彼の横顔を見ながら、私は、彼女の今際の際に 想いを馳せて、うっとりとするのであった。

浮腫に至るきっかけでありなおかつFacebookの文や母の言葉にあるように急死に繋がるよう な死因はくも膜下出血などが挙げられる。

可能性はこちらの方が高そうだ。

突然、死に至る病としては説得力がある。

けれども、そうだとしたら、母親は病名を伏せる必要があるのだろうか? くも膜下出血で亡くなった、という話なら、伏せる必要なんて何もない。

から、私は、もう一つの、限りなく低い可能性の方に賭けている。

浮腫は、多くは脳出血が原因で起きるものであるくも膜下出血などのように身体の内部か ら急にエラーを起こし脳浮腫に至る場合もある。だが外傷により脳出血が起きた結果でも脳浮腫はできる。

そして、私はふと思い出すのだ。

彼女大学入学からメンタルが不調になり、夏頃にはアルバイトすらもやめてしまうほどに 追い詰められていたということを。

そして、親が必死で隠す死因と言ったら、一つだろう。

もちろん七割は、私の願望なのであるが。

帰り道は雲も晴れ、傾いた日差しが強く、どこまでも世界は煌めいているような気になってし まうほどだった。

その煌めきの中に、彼も共にいる。

なんと幸福時間なんだろうと、心の底から思った。

この煌めきを、彼女はもう永遠に味わえない。

その事実もまた、光の儚さを強調するように感じられてまた私の中で歓びが増えていく。

から、いいのだ。

彼の口から、今の彼女との結婚プランの話が出てきたとしても。

彼女が白無垢を着たがって、お金がかかりそう、なんてのろけをされたって。

この世界の美しさの中では、何もかもが許せそうな、そんな気がしたのだ。

から、その今の彼女名前を、今回死んだ彼女仮名に使うくらいのお茶目さは、私だって 許してくれてもいいだろう。

来年の今頃、彼は式を挙げる。

彼の姿が和服になるのかタキシードになるのかは知らないが、彼の最高の笑顔を私は目に焼き 付けることになるんだろう。

それは、恐ろしく悲しく、残酷なことのように思える。けれども私は耐えられる。あの女が、 もうこの世に居なく、そしてあの子は、幸せそうな彼の姿をもう見ることなんてできないのだ と、そう思うだけで痛みに耐えることができるような気がする。

そして、もうひとつ彼女の死の瞬間を想像するだけで、心が昂り、苦を感じなくなるように 思えた。

彼女は、どのように死んだのだろう。

微妙な高さからコンクリートに叩きつけられるも、脳をぶちまけることなく、脳浮腫という形 で苦しんで死んだのだろうか?

それとも、首に索条痕を残し、その細い骨をパキャリと砕いて亡くなったのだろうか。

ただの私の願望である、 「自殺の上で付随して脳浮腫が出来た」という死因を想像しては、愉快な気持ちが止まらずに 居られない。

けれど、メンタルが追い詰められていた人が亡くなり、その死因を遺族がぼかすとしたら、自 殺しかないんじゃないだろうか。

首吊り飛び降りなどの脳への外傷が出来そうな死に方をした上でなら、脳浮腫も出来るだろ う。

ああ、彼女は、世界絶望しながら自分の手で命を落としていて欲しいな、と心からそう思 う。

今までの努力が全て無駄になった上、 彼から彼女として見れないという烙印を押されたまま、絶望最中彼女には死んでいってもらえたらどんなに愉快だろう。

そんな想像をしては、私は笑みを浮かべる。

私の恋心はどこから崩れてしまったのだろう。

駅に着き、ひとしきりのろけを聴き終わったところで私たちは別れることにした。 白無垢のために頑張ってお金貯めなよ、なんて笑ってあげた。

からは、ニコニコと笑いながら答えが返ってきた。

「式の時は、俺の白ネクタイ貸してやるよ」と。

来年の今ごろ、私は、礼服姿に、彼が過去に使ったネクタイを纏い彼の人生最高の瞬間を見届 けることになりそうだ。

それは、幸せことなのだ、きっと。

そう言い聞かせながらも、私は、結婚という幸せ人生を歩んでいく彼の姿を見なくて済む、 死んだあの子を少しだけ羨ましく思う。

死んだら死んだで、それもまた幸せなのかもしれないな、という感情も湧きでてしまい、私は 慌ててその思考に蓋をする。

やっぱりこの世は美しいが、生き地獄だ。

その生き地獄よりも下層の、死の世界へと消えていった彼女を蔑むことでしか、今の私は心を保てない。

この歓びや哀しみやそのほかの色々なものがないまぜになった心持ちに、何かの決着がつくの はまだまだ当分先のことなのだとは思う。

ただ一つの結論として言えることはある。


こんな恋愛、二度とできないし、もうしたくない。

anond:20191223175220

片側顔面痙攣では?

ストレスなどで脳が浮腫んだりすると一時的に出る人もいる

2019-12-15

意識がない父の預金通帳

一人暮らしの父が脳梗塞をおこし危篤状態になり十日が経ちました。

入院当初は家族不安が多かったのですが急性期が過ぎた今は熱が下がり浮腫みが無くなるなど容態は安定しはじめ、家族も少しは気が抜けるようになりました。

しかしながら父は目を覚ますことなく眠っているような状態意思疎通は全く出来ません。

ここからが本題です。

父の支払い関係を把握しておきたいと思い煩雑な部屋から預金通帳を探し出し中身を見ると2年以上通帳記入しておらず現在の支払い状況が分からない。

銀行ATMで記帳しようとしたところエラーがでて何故か記帳することが出来ない。

窓口で調べてもらうと父本人がその預金通帳の紛失届を銀行に出しており通帳が使用停止状態であることが発覚。

老人の1人暮らし部屋、整理整頓が行き届いておらず気の毒なことをさせたなと思いつつ、窓口で預金通帳の復帰させたい旨を伝えたところ、再利用届け及び再発行手続きはご本人様に窓口に来ていただかないと進められないとのこと。

父親意識が無いので私が代わりに来ているということは最初から伝えているので苦笑い

呆れつつもでは具体的にどうしたら良いでしょうか?と再度問うと15分程待って「ご本人の来行が難しいのであれば電話越しでの本人確認可能です」とのご回答を頂戴する。いやだからご本人様は喋れないんですって。

時間も無く埒もあかないので一旦退散することに。

で、そのモヤモヤした帰路に気付いたんですがもしかして窓口の担当者は『当銀行にその事例の対応方法が無いので、お手数ですが家族友達電話でお父様の代役をさせて対応してください』という本当は言えない提案を遠回しに伝えてきてるんじゃ無いかと言うことでした。これは思い過ごしですよね。

とりあえず週明け友人に父の住所、生年月日、干支名前電話番号を伝えて代行してもらおうと思うんですがこれって何かの犯罪にあたりますよね?

本当にどうしましょう。

2019-12-05

初めて患者さんの前で泣いてしまった話

 突然だが、私は看護師をしている。同業者ならお馴染の入院期間が長く介護度が高いとされる内科の混合病棟。そこに私は新人で配属されてから今まで4年間勤務している。日々腰痛に悩まされ、終わらない業務に鳴り止まないナースコール土地柄なのか文句を言った者勝ちだとでも思っているかの如く多いクレーム。正直、毎日疲弊しているし帰っても何もする気になれない。

 そんな私が1年目の時、先輩看護師からふと「患者さんの前で涙を流してはいけないよ」と言われた。詳しい理由は聞いていないし、正直今でもあまりよくわかっていない。調べてもみたが、『時には涙を流すことも必要ですよ』なんていう謎のカウンセリング的な言葉最後に出てくるばかりで明確な理由はわから仕舞いだった。ただ、何となく自分のなかでは「私たちプロ医療従事者として、感情を露わにしてはいけないんだ」「患者さんやその家族の方には今まで歩いてきたその人たちの人生があって、私たちが関わっているのはそのうちのほんの数ヶ月。そんな短い時間関わっただけの看護師が、一番苦しくて大変な想いをしている患者さん、家族の方の前で涙を流すことはきっと何か違うんだ」と思ってきた。

 内科系、特に私の所属する病棟は残念ながら亡くなってしま患者さんが少なくない。4年間働くなかで看取りをした経験は数えきれないほどあるし、何度も「本当に私のしてきた看護は間違っていなかったのかな」と疑問に思うこともあったし、「もっとああしてあげればよかった」と後悔もした。自分母親と年齢の近い患者さんと、色んなお話をした夜勤明けに、「また明後日ますね」なんて言いながら別れたのに、次に勤務してきた時にはその人は亡くなってしまっていた、なんてこともあった。それでも私は涙を流さなかったし、どこかで自分に泣いてはいけないんだと暗示をかけていたように思う。

 そんなある日、ひとりの患者さんが検査目的入院してきた。

 ADLは自立、今まで入院経験もなく普通に自宅で過ごしてきた60歳代の上品女性。病室は詰所から一番遠い場所で、きっとそのうち検査が終われば退院するのだろうと思っていた。入院当初に発行する入院診療計画書にも、入院期間は2~3週間と書いていたように思う。

 けれど、検査の結果すぐに治療必要である疾患が見つかり、その患者さんの入院期間はどんどん延びていった。何号室の何番ベッドの人、と言えば全員が「ああ、〇〇さんね」とわかってしまうほど長い期間入院することになったその患者さんは、点滴、内服など様々な治療を代わる代わるうけていた。それでも文句の一つも言わず、「先生看護師さんには本当によくしてもらってるからね」といつも笑顔だった。

 その患者さんは、毎朝起きると持参の電気ケトルにお湯を入れるため給湯室までやって来る。夜勤だった私はその日、担当するチームではなかったものの偶然給湯室に居合わせ挨拶をして少しだけ給湯室前のソファで話をすることになった。

先生退院まだですか?って聞いたんだけどね、まだもうちょっと、って言われちゃった」

「色々と治療も頑張っていらっしゃいますもんね」

「もう一ヶ月になるかしら。そろそろ家に残してきた旦那のことも心配で」

旦那さん、いつもお見舞いに来てくださってますね」

「そうなのよ。何だかんだいって、心配してくれて。今までも色々と迷惑かけてるけど、まだもうちょっと、お世話になりますね」

 そんな会話をしたと思う。

 この頃、既に病名は本人にも家族にも告知されていたし、きっと自宅に帰るベストタイミングだったんだろうと思う。けれど、主治医はその決断を下さなかった。どうして、と聞きたかったけれど、それを誰も聞かなかったし、聞いていたところで教えてくれなかったと思う。

 それから更に一ヶ月が経って、その患者さんは酸素が手離せない身体になってしまっていた。疾患そのものではなく、合併症により呼吸状態が著しく低下したことは本人にも伝えられた。ただ一つ、予後があまり長くないことだけは、家族の方にのみ伝えられたらしい。急変時はどうしますか、という質問に返答はなかった。当然だ、ほんの数ヶ月前まで自宅で普通に生活をしていたのだ、入院だって自分の足で歩いて、普通に話ができていたのだ。

 合併症治療のため抗生剤が開始となった。すると、今度はその抗生剤の影響で感染症罹患。個室隔離することになった。

「こんなことになって、人にうつしてしましまうかもしれないなんて、孫にうつしてしまったらどうしよう。またみんなに迷惑をかけてしまう」

 そう言いながら涙を流す患者さんに、決してあなたのせいじゃない、あなたは誰よりも頑張っていますよ、としか伝えることができなかった。

 きっとずっと前から、心は限界だったのだろう。どんどん気力をなくしていくのが目に見えてわかったし、同時に、投与する酸素の量は増えて行った。

 そして、ある日の朝。その患者さんの担当だった私は、朝の内服薬を持って病室を訪れた。おはようございます、お薬を飲みましょうか。そう伝えると、閉じていた目がゆっくりと開いた。

「もう、いらない」

 そう返された時、私はすぐにどうして、と言えなかった。いつかこうなるんだろうな、とどこかで覚悟していた自分がいたのだ。

「ずっと頑張ってきたの。それでもこんなにしんどいの。どうして?もう疲れた今日死にたい。今すぐ楽になりたい。わかってるの、みなさんには本当によくしてもらってるの。先生にも、看護師さんにも。けど、もう疲れちゃった。もう何もしたくない。お父さんも、息子も、私に生きてほしいって言うの。でも、もういい。お願いだから楽にして」

 腕や足だけじゃない。指先、眼球にまで浮腫が及んだ身体で、整わない息で、そう伝えられた時、私は溢れてきた涙を我慢することができなかった。既に投与している酸素の量は限界、これ以上の酸素化を望むのであれば人工呼吸器をつける必要がある。逆に言えば、人工呼吸器をつければ身体強制的酸素を送ることはできる。今の医療は先を望めば生き永らえることができてしまう。家族から急変時の対応に関する返答はまだない。急変時の確認ができていない患者は、原則何としてでも助ける必要がある。けれど今、この患者さんは自分意思を私に伝えている。浮腫パンパンに腫れ上がった冷たい手を握った。

「今まで頑張ってきたんですもんね。しんどかったですよね。お薬は、今はやめときましょうか」

 そう言うだけで精一杯だった。

 しばらく何も言わず、ただ黙って付き添って、患者さんの息が整ったタイミングで病室を出た。その足でトイレに駆け込んで、心を落ち着けから業務に戻った。それでもその日、どれだけ他の患者さんと笑って話をしても、家に帰っても、あの患者さんと過ごした30分程度の時間が忘れられなかった。

 それから一週間後、その人は亡くなった。私は勤務時間ではなく、申し送りでそのことを聞いた。やっと楽になれたんだね、としか思えなかったし涙を流すこともなかった。身体を綺麗にして数時間後にはお迎えがきたし、その更に数時間後には新しい患者さんがその部屋に入院してきた。自分がどこにいるのかもわからないほど忙しい業務に追われ、代わる代わる入院退院を繰り返していく中で、それでもあの患者さんの言葉が忘れられない。あの時掛けるべき言葉が、すべきことがもっとあったように思う。けれど後悔している暇もなく毎日を過ごしていて、正解がわからないままここまで来てしまっている。

 私は、もうすぐ今の勤務先を退職する。理由は色々あるし、それはあの患者さんが亡くなる前から決まっていたことだった。新しい職場は決まっていない。けれど、きっとまた看護師としてどこかの病院で勤務しているのだろうと思う。私は、看護師仕事が好きだから理不尽なことを言われるし、後悔だって沢山する。それでも、看護師という仕事が、患者さんのことが好きなのだ。もしかするとこの先、同じように患者さんの前で泣いてしまうことがあるかもしれない。プロ失格だと言われてしまえばそれまでなのだけれど、でも、きっとその時も私は後悔して、また働き続けるのだろう。結局、正解なんてないと思うから。それでも自分にできることはあると思うから

2019-11-22

過労死ってすごい

初めて過労死寸前(週20時間)まで働いています

2日で頭がぱんぱんに浮腫んで痛くなりました。

3日で姿勢を保てず座る時も何かに寄りかかっています

まりは腹筋が使えていないので声も出ません。

偉い人が話しかけてくれても立てません。

帰ったらお風呂よりもご飯よりも睡眠です。

過労死するにはまず過労死するまで働ける体力が必要だったと思い知らされました。

まぢ無理。

追記

言及ありがとうございます

お酒は才能です。

私はお酒を飲む才能がなく一口も飲めません。

お酒で体力がカバーできるならそれは生まれ持った才能だと思います

あと1日14時間×6日レベルの人、あなたみたいな人を尊敬しているんです。

私は毒ガス訓練で死ぬタイプなのかもしれません。

書き忘れていましたが生理が来ていました。

退勤するまでの間にナプキンの吸える面積全てが血に染まっていました。

過労死レベルで働くと女の人権に関わるんですね。

では膀胱炎と戦ってきます

2019-10-17

もりもりごはん

ごはん、たべてる?

おいしいよね。

心のストレスで、萎えて食べられなくなったりしてしまうことってあるよね。

食べられないと、さらに悲しくなったりする。

わたしは、仕事ストレスでたくさん食べて、また仕事ストレスで食べられなくなったりした。

まったくもう。

ちょっとだけ体が弱いから、月一くらいで病院に行くんだけど

ストレス回避法をみつけましょう」

って言われた。

これ、友達と行った占いの人にも言われたよ。

簡単に言うけど、ストレス回避なんか簡単にできないよね?

できてたら今頃この胃腸も元気だと思うよ。

いろいろ人に聞いて、少しコツはつかめてきた。

それよりも、ストレスがない人はいなかったことがわかって救われた。

後は回避大事だけど、癒すことも大事だなあ。

おいしいごはん、あったかい浴槽、いい匂いシャンプー

ふかふかの布団、浮腫んでいない足。

日を浴びること、外の匂いを嗅ぐこと。

全部1日をゆっくり穏やかに過ごすだけなんだけどね。

これだけで少しだけ心に余裕が持てて、少しのことは受け入れられるようになる気がする。

何はともあれ、体調を崩しやすい時期だから

でも、ご飯も美味しい時期だよ。

もりもり食べれるように、自分大事にしてあげようね。

いっぱい食べると幸せになれるから

2019-10-10

健康すぎて子供病気対処する自信がない

お腹は頻繁に壊すし、軽い頭痛しょっちゅうあるしたまに目眩もするし、生理の時はロキソニン手放せないけど、都心10年程接客社畜してる割にはインフルにもノロかかったことなくて、というかインフル検査すらしたことない。

逆に旦那は季節の変わり目には必ず風邪ひくし、毎年器用にインフルにかかってて、一冬で二回かかったとこもあるくらい病弱。インフルエンザ旦那と同じ家で過ごしてるのに移らない私凄いな。

そんな増田家に子供が産まれた。世間ではお母さんの勘は当たるからおかしいと思ったら病院連れてけって言われてたりするけど、私には一切その自信がない。蕁麻疹たことないし、顔も浮腫んだことないし、顔色悪いとかイマイチからいか絶対勘とか働かない。

あと今後保育園に入れたら山程の病気貰って帰ってくるんだろうけど、弱い旦那が移されたとき子供と一緒に看病する自信がない。そもそも自分健康すぎて人の看病の仕方が分からない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん