「焼酎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 焼酎とは

2018-02-24

避けるべき会社の見分け方

・給湯室に焼酎ペットボトルが置いてある

・応接室のテーブルがよく見ると雀卓

プレミアムフライデーなのに今も事務所の明かりがついてる

2018-02-20

自殺しようとした日のこと

色々と悪事がバレてしまって、家族アパートに来る前に自殺してしまおうと思った。

人生最後に食べるものは何にすべきか考えた。

人生で一番愛着のあった食べ物にしようと思ったが、結局思いつかずいつものようにパスタ電子レンジで茹でて食べた。

人生最後オナニー気持ちいいものにしようと思った。

左手マウス操作しながらしごいたが、女が蛇に丸呑みにされるアニメ画像を見ていた時に特に性癖でもないのに果ててしまった。

素面では首を吊れないのでありったけの酒を飲んだ。

安物の焼酎醸造酒を飲めるだけ飲んで吐いて、いけそうだと思った。

誕生日8月11日なので、8時11分になった瞬間首を吊ろうと思った。

本当に死ねることに気付き、踏み出せなかった。

インターホンが鳴った。家族が来た。泣きながらすがるように迎い入れた。部屋の汚さに絶句された。自分が汗臭いことに気付いた。

2018-02-19

死ぬ権利をくれ

未だ就活中の売れ残りのため8割値引き商品です。世間学生が言うように100社受けたわけじゃないけれど、ESかくのがめちゃくちゃ億劫でここまできちゃった。今日一面接受けたんだけど同じ待合室にいたあの子、すごくよくできそう(なぜ今まで残っていたのかはわからなない。たぶんやむをえない事情があったんだと思う)だったし、なんか担当の人もその子にはすごくニコニコしてた気がするから初めからの子以外は落とすつもりなんじゃないかな。後のメンツ遅刻してきた人だし。

わたしはとにかくあがり症で口下手でデブスだ。女でデブスっていうのは生きてる価値ないよなって我ながら思う。企業もこんなやつ取りたくないよなっても思う。褒めるところに困るんだろう、いつも笑顔がいいなと言って落とされる。ブスの笑顔って他の表情よりは他人不快にしない、その程度の価値だ。

で、表題なんだけど。どこに行ってもコミュ力明るい性格ポジティブって求められるよね。でも、人間、そういうやつばかりじゃない。求められない人間もいる。社会必要とされてない人間が。でも、そんな人間でも生きるために必要もの社会適合者と同じで。だから資源無駄だ。だから必要な分の金を集めたら安楽死させてくれる法律ができないかなぁ。自殺は万が一生き残った時、後遺症で今よりもっと周りの人に迷惑かかる可能性があるからいまいち踏ん切りがつかない。罪をおかして方で裁かれ死刑になる可能性のある法治国家なら、生きているのに役立たずっていうのを罪にしてくれればいいのに。この一年死にたいって何回も思ったよ。ドラッグストアの洗剤売り場で考え込んだこともあったし、溺死を期待して父親焼酎マグカップで三杯飲んでから風呂に頭を突っ込んだけど意味なかったよ。まあ、やり方が生ぬるいんだけど。学校の5階の窓から飛び降りればいいかな。

なんの才能もないどころじゃない、人並みに満足にできることなんて何もない。生きてて生産性のあることなんて何もできないんだから早く死にたいフィクションみたいに不幸にも余命の近いいろんな人に望まれる人に寿命をあげられるならあげたい。たった20年だけど、生きてることに向いてないってまざまざと思い知らされたんだから早く生きるのやめたい。

わたし容姿には恵まれなかったけど家族友達には割と恵まれてる方だと思う。希死念慮のある人って人間関係問題がある人が多いイメージだけど、わたしはなんの問題もないのにこんなに生きたくないのって本当に生きてるのに向いてないんだと思う。人生楽しくする努力も今更やる気でないし。あー早く死にたい

甲類焼酎お湯割りに味の素入れると美味い

2018-02-18

焼酎名前ギャル語に混ぜるとそれっぽい

・それいいちこじゃね?

・てか、一刻者かよ

・まじ知心剣

2018-02-09

anond:20180209112244

黙って焼酎ロック飲めばいいやんってことよな

こんなアタシいいでしょってのが見えるからうぜーのよ

おやじぶる人

あたしおやじから~とか、男っぽさとかガサツさを気取るタイプの人の言うことで嫌いなパターン

「ちまちま野菜とか体にいいおかずがワンプレートになってるカフェランチって全然足りないよねw」みたいなやつ

それだけならまだいい、ってかたぶん世間ではむしろカフェ飯にそう感じてる人が多いから、好感もたれる類の発言

(ということも本人は自覚してると思うけど)

そこに「私なんかリーマンのじさんと一緒に並んでからあげ定食ガッツリ食べちゃうわ」的、結局そういう自分について言いたいってのが入ってくるのが嫌い

あと、居酒屋で飲むドリンクなんかで

カシスなんとかとか女子が好む甘いドリンク飲めなくてー、あたしなんて焼酎ロックとかですんませんw」みたいな感じも嫌い

焼酎ロック飲む女性が嫌いなわけではもちろんありません)

そこの自意識のありかたっていうか

2018-02-04

ケツ穴に焼酎浣腸した結果wwwwwwwwwwwwwwwww

から真水が出てきた

2018-01-18

文章を書くことのストレス軽減作用はすごい

特にからっぽにしてノリと勢いだけで書いていく奴

構図とか考えないで書くから途中で「やっぱりここ削りたいな(足したいなetc)」

みたいにいじくり始めて結果として日本語としてもおかし文章ができる

多分理系には向いてない 我慢強さが足りない 書いてる最中は集中できてるみたいなんだけど

「それは工程ですか?上長工程ですか?」

無差別kiss爆発後 「そうだと聞いている」

「oh...hell see...」

「こういう文体中学生で飽きておくべきだろう」

「楽しそうだったから...」

「才能とか運とか別の分野での実績とかがあった上でだからね?甘いよ」

部下、号泣

工場にむなしく響く嗚咽 彼はリフレインに心を押しつぶしされがら未来の事を思う

彼には何も残されていなかった 時給870円 37歳独身 普通免許AT限定

今日も帰ったとて松は空いた合成零度焼酎の空いたボトルバナナの形をしたビタミン剤、安物のVRセット

20代のころ中古で買った彼の49量子ビット内蔵型VRセットは

機械学習活用した商品開発を創業45年の駄菓子屋までもが使う2014年において

ハードオフで「動作可」か「動作不可 視神経接続端子が壊れています」の二つで50円しか値段が変わらないような産廃

今日も彼は1820年代の学園物ライトノベルベースにした4dvrゲームに没入する。

たまにヒロイン目線があらぬ方向へ飛ぶ 恐らく後3桁時間ほど通電すればこの機械に再び電流流れることはない

酒も入っていたせいか、彼は10分足らずでVR酔いになり 下半身だけこたつに突っ込んで(もちろんパンツは脱いでいるぞ)寝落ちした

次の日彼は有線wifiにつながれて事切れていた 今年に入って67283494974582人目のクローンの死であった

2018-01-14

キンカン

って聞くとまず虫刺され液が頭に浮かぶんだよな

焼酎キンカン入れるって聞いて睡眠薬的な効果でもあんのかと思っちゃった

2018-01-12

まりにも好みの男の話

恋を消費する若い女なので、ときどき所謂ワンナイトラブやらかししまう。叩くなら叩いてくれ。ぜんぜん平気、私の身体も心も、誰に何をされようと私だけのものから

12月某日、私は私より美しい女友達と2人で渋谷に繰り出していた。友人は黒髪のロングヘアに柳眉で明らかな美女なのだが、性格がほどほどに悪い。奥渋の居酒屋焼酎水割りを飲みながら、友人は「別のお店に移動しよう、お兄さんにおごってもらえるような所がいい」と言い放った。美女なのでサマになっており、彼女と一緒なら私もおごってもらえることは確実だったので、「いいよ」と返事をした。

声をかけられたのは、お店を出てから3分後。美女の脅威を思い知る。声をかけてきた男性は、私たちよりざっと20以上は年上かと思われる2人組だった。彼らの顔は友人を見るなりパッと華やぎ、私に視線を移してちょっと暗くなった。

「2人、何してるの」「この人、テレビマンなんだよ」「タクシー代出すから、どっかで飲もうよ」

想定していたよりだいぶお兄さんだなと思ったものの、私と友人は彼らについて行くことに決めた。すると、後ろから背の高い男が寄ってきて、男性グループに合流した。3人組だったらしい。後から来た男はおそらく2人よりずっと後輩で、1軒目の飲み屋で切ったと思われる領収書を最年長の男に手渡していた。

この、後から来た男というのが、とにかく、すごく、あまりにも、私の好みにぴったりだった。「生理的に無理」という言い回しがあるが、この人はその逆だ。この時点で、私は彼の見た目しか知らない。それでも直観的に、「この人に抱かれたい」と強く思う何かが彼にはあった。俗にいうイケメンとか、芸能人の誰かに似ているとか、そういう感じではない。とにかく見た目がべらぼうに好みだったのだ。

私たちは近くにあったバーに入り、5人でテーブルを囲んだ。ゴミのような慣習に則り、最年長の先輩を私と友人が囲む。あまりにも好みの男は私の対角線に座った。初対面の男女5人の飲み会は、初対面の男女5人の飲み会らしく滞りなく進んだ。最年長の男性は、自分が手がけた大きな仕事や、友達だという芸能人名前を教えてくれた。私はテレビを持っていないので、その芸能人を詳しく知らなかった。次に年配の男性は、AV男優をやっていますと言った。へー、と答えた。あまりにも好みの男は、「コイツ医者だよ」と他己紹介されていた。安心できる嘘だったが、あまりにも好みの男を前にすると、何の仕事をやっているかとか、どんなに有名な友達いるかとか、ギャグセンスあるかないかとか、そういうあれこれはすごく些末なことに感じられた。

1時間ほど飲んだあと、年長の男が「場所を変えよう」と言い出した。目的地はすぐそばだったが、タクシーで行くことになった。普通タクシー大人5人は同時に乗れない。友人は年配組2人にがっちり囲まれており、私とあまりにも好みの男は渋谷の街に取り残された。とくに美人ではない私の処理係になってしまったであろう彼に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。あまりにも好みの男は、僕たちは歩きましょうか、と提案してきた。私とあまりにも好みの男は、2人で黙って街を歩いた。彼は身長が180センチを優に超え、どちらかといえば痩せ形だった。顔つきは若かったが肌はところどころざらついていて、年齢は30代も半ばを過ぎた頃に思われた。細い目に長いまつげがびっしりと伸び、少し離れてみると瞳の中がほとんど真っ黒に見える。まっすぐな眉は目とほとんど同じ太さで、高い鼻梁のわりに口は目立たなかった。あまりにも好みの男は、大きな犬のようだと思った。セント・バーナードとかボルゾイとかシェパードとか、ああいった類の大きくて豊かな毛並みの犬。中森明菜の歌に「ストライド長い脚先」の男と「そのあとを駆けるシェパード」というのが出て来るが、その2つを融合させたような感じだ。このまま彼を誘って道玄坂ホテルにでも消えたい気分だったが、タクシー拉致された友人が心配だったので3人が待っている店へと急いで向かった。あまりにも好みの男とはほんの少しだけ会話をした。大学では何を専攻してたんですか。僕は社会学科でした。ああそうですか。医学部じゃないんですね。

無事に3人と合流し、初対面の男女5人の飲み会は、初対面の男女5人の飲み会らしく滞りなく終わった。泥酔した最年長者は友人に万札を握らせ、私のことはいないものとして扱った。残りの男性2人は便宜的に私たち2人のどちらとも連絡先を交換した。私は友人と2人でタクシーに乗った。タクシーの中で友人に、「2軒目に歩いてくるとき、あの背が高い人と何話したの」と聞かれた。「ほとんど話さなかったよ」と答えた。あまりにも好みの男があまりにも好みであることは友人には最後まで黙っていた。

次の日、あまりにも好みの男から便宜的に連絡があった。あたりさわりのない文章で、昨日はありがとうとか、先輩が酔っててごめんねとか、また飲もうねとか書いてあった。2秒で便宜的な返事をした。こちらこそありがとう、楽しかったです。よければ、今度2人で飲み直さない。はい、いいですよ。来週末は予定どうかな。金曜の夜ならOKです。

あっけないほどすぐに、私はあまりにも好みの男とデートすることに成功した。自分が消費されてかけていることにはうすうす気づいていた。あまりにも好みの男は、中目黒にある人気のイタリアンを予約してくれていた。このイタリアンは、あまりにも好みの男が自分以外の誰かと来た店であることにはうすうす気づいていた。私たちチーズ生ハムを食べ、白ワインをまる1本あけた。私がお手洗いに立つタイミングであまりにも好みの男がお会計を済ませてくれたことにはうすうす気づいていた。私たちは少し離れて歩いて、あまりにも好みの男が常連だという会員制のバーへ向かった。これがあまりにも好みの男の常とう手段であることにはうすうす気づいていた。バーの深いソファで、私はあまりにも好みの男に手を握られ、身をすくめた。とうとう捉えられたのだ。私は逃げられなかったし、逃げなかったし、逃げる気は毛頭なかった。恵比寿ラブホテルに向かいながら、自分が消費されてしまうことにちっとも気づかないふりをした。あまりにも好みの男と寝ころんだシーツは、不思議と真昼の草原にいるような気分にさせた。自分がまだほんの子どもで、セント・バーナードとかボルゾイとかシェパードとか、ああいった類の大きくて豊かな毛並みの犬とじゃれているように感じた。私は、真昼の草原のうえで、大きくて豊かな毛並みの犬にささやいた。おねがい避妊してください。

翌朝は冷たい空気の日だった。起き抜けに、私はもう一度抱かれた。2度目のセックスとき、私は真夜中の草原にいるような気分になった。草原で一夜を過ごすつもりがなかった私は、ポケットの中の口紅しか化粧品を持っておらず、眉毛も描かずに外に出た。駅前にはゴミ袋がたくさん落ちていた。私は地下鉄に乗らなければいけない。気をつけて帰ってね。うん。また連絡するからね。うそでしょ。うそじゃないよ。

地下鉄の駅へ向かう階段を降りながら振り返ると、私をさっき抱いた男がこっちを見て手を振っていた。私はもう一度驚いた。この、私をさっき抱いた男というのが、とにかく、すごく、あまりにも、私の好みにぴったりだったのだ。私はこれから60年ぐらい生きて、その間に何人かの男とセックスをするだろう。でも、ホテルシーツ草原に感じさせる男はもう現れないような気がする。

私は、彼の名前漢字でどう書くか知らない。

2018-01-03

焼酎ロックや熱燗に合うもの

塩っぱい豆板醤をちびちび舐めながらキュッと酒を流し込む。たまんねえ。

酒飲めねーから茶だけど。

2018-01-02

コンビニが使えない

冬場なのよ、温かい飲み物を飲みたいのですよ、アルコール入りの、だけど、冷えたビールワイン氷結ストロング、常温のワンカップ、焼酎はあるものの、熱燗、焼酎ブランデーラムなどのお湯割りが売られていない

仕方がないから、広口のコーヒー買って、ちょっと飲んでブランデー入れて飲んだけど

みんな、冬場に温かい酒が飲みたくなったらどうしてるの?

2017-12-21

ほんの数年前までワインはおいしいと思えなくて避けてたのに

最近ワインを飲んだら普通に飲めるようになってた。

前はまずいと思いながら我慢して飲んでたのに、このワインはこういう味なんだなー美味しいなーと味わえるようになっていた。

いったい何が起こったんだ。

ちなみに今でもビール焼酎日本酒は飲めない。

もしかして最近ハイボールを飲む機会が多くて(ハイボール特に好きではないが、大嫌いでもない)舌が独特の苦味に慣れたのかな。

成長期なんかとっくに過ぎ去りし過去になった30代半ば増田自分の味覚の変化に驚いた。

俺はまだ成長期だったんだ。

2017-12-17

新宿居酒屋バイトしている。客単価は五千円。安くはないけどすごく高いわけでもない。客層は30代から40代が一番多い。

金曜夜の居酒屋は混んでいる。超忙しい。料理調理場から1番遠い席まで運ぶとなるとその道中で何度も呼び止められる。「すいませーん」と聞こえたら条件反射で「はいお伺いいたしまーす」と叫んでいる。だから正直、細かいところまで気を配る余裕がない。こちらはホール担当バイトが2人しかいない状態なので、食べ物飲み物を運び注文をとるのが限界だ。ああ、あの席灰皿がいっぱいだから取り替えてあげたいなと思っても、その瞬間にはどこからかすいませーん!!と聞こえる。みんなドリンクを頼みたいし、トイレ場所を聞きたいのだ。

ある金曜日バイト中、店内を何度も往復しながら、初老の男女グループの席からやけに見られているなと思っていた。意味ありげにこちらを見てくる。なにか用があるのだろうかと忙しいなか一応にこりと笑いかけても、ふいと目をそらす。これで余裕があれば近づいてご注文ですか、とか聞くのだけど今はさっき席に着いたお客さんにおしぼりを渡すことが優先だ。しばらくしてまたフロアを往復してそのグループの席のあたりを歩いていると、もう1人のバイトになにか頼んでいた。どうやら焼酎水割りをつくるための氷を新しく持ってきて欲しいらしい。ああそういえばとテーブルを見れば少し前に用意した氷は溶けてしまっていた。

「なんであの子、気づかないんだろうね。こちから言わなきゃいけないなんて。氷お持ちしましょうか?くらい言えないのかなあ、使えないね

びっくりした。あの子、とは確実に私のことだった。というか何なら私に聞こえるように言っているように思える。そうか、何度も目があったのは氷を持ってこいという無言のアピールだったらしい。

ただ、申し訳ないけれど、自分たちがして欲しいこと、持ってきて欲しいもの、きちんと声に出して伝えてくれないと私は対応できない。金曜夜の、満席状態居酒屋で、数人のお客さんに目線で何かを伝えられて、それを解読している暇は、ない。

自分たちのして欲しいことを察してもらえると思っている人は結構多い。でも、要求をきちんと言葉にするというのはコミュニケーションの基本だと思う。それがお客さんと店員という関係であっても。

少し申し訳なかったなと思っていたら、こんな風に会話が続いた。

「まあ、どうせあの子中国人韓国人でしょ?」

「ああ、最近多いよね」

「そうそう、俺の近所のファミリーマートなんてさ、4人店員がいるんだけど全員中国人

「まあ、どうせあの子中国人韓国人でしょ」の後ろに隠れているのは ( だから仕事ができなくても仕方がない ) とかだろうか。日本人だったら、自分たち要求を察してもらえると思っているのだろうか。何度も目があった私に氷を持ってくるよう頼まずもう1人の店員を呼び止めたのは、私が中国人韓国人だと思ったから?

ここで言っておくと、私は日本人である。両親も祖父母もひい祖父母も日本人だ。在日外国人というわけでもない。つまり彼らは私を外国人だと勝手勘違いして、勝手にじろじろと見続けて、勝手に不満を漏らしていたわけだ。

しかった。中国人韓国人に間違われたことが悲しかったんじゃなくて、日本で働いている日本人じゃない人たちがこんな風に言われたりしていることを、身をもって知ったからだ。日本人じゃないから、という理由仕事ができないと決めつけられたり、じろじろと見られたり、文句を言われたりする。どれだけ一生懸命になって働いても、彼らが日本人じゃない限り、どうせ〇〇人だから、という一言で全てが否定されてしまう。やるせなかった。

以前バイト中にわざわざ「日本人ですか?」と聞いてきた人もいた。すごく失礼だ。日本人じゃなければ何か都合が悪いのだろうか?私はその人たちにきちんと日本語対応し、食事を運び、お皿を下げていたつもりだったけど。

あー、まとまらなくなってきた。なんか、もっと寛容な社会であってほしいと思う。今はちょっと不寛容過ぎるんじゃないかな、いろいろと。とりあえず、それだけ。

2017-12-15

anond:20171215175413

普通に焼酎 甲類 乙類 悪酔い」でググるだけでもいろいろ出てくるけど。

たとえば、

https://asqmii.com/jijico/2016/08/07/articles20915.html

例えば甲類焼酎は何度も蒸留を繰り返すために純度の高いエチルアルコールだけになります

肝臓での分解も早く「悪酔い」の原因の一つである不揮発性物質がなく、アルコールの種類も一つだけですので肝臓での分解プロセスが単純です。

ですから翌日とても楽なお酒と言えるのです。

価格も安く「悪酔い」は「安酒」が原因とも言えないところがここにあります

乙類焼酎本格焼酎)は1回蒸留で概ね6種類ほどのアルコールが出来上がり、醸造酒日本酒もほぼ同じです。

しか醸造酒は不揮発性物質を多く含み肝臓での分解にも時間が掛かります

なので甲類のほうが悪酔いしにくいとか。

で、書いてる人をチェックして信頼できる人かを見て、

あと他のサイトもいくつか見てぜんぜん別のことを言っている人がいないか確認

その上で論文か何かを見つけられればベストだな。

美味しんぼ代表される俗流食べ物科学検証するサイト

どこかにない?

甲類焼酎は人工的だから悪酔いするけど、乙類(本格)焼酎は天然だから悪酔いしないとか。真顔で言う人がいて、否定したいんだけど、どうやって調べたらいいか判らない。

anond:20171215173152

一気にアルコールがまわるのがあれの魅力らしいんで、いくら度数が高くてもそこはちがうんでは。

人工甘味料との取り合わせがそのメカニズムらしいんで、ダイエットコーク焼酎混ぜても同じだとは思うけど。

そこまでするんなら、製品を買うんだろうな。

2017-12-08

anond:20171208120500

たいていの焼酎は25度だぞ

本物なら50度前後のものをたしなんでほしいね

主に洋酒になるが

焼酎も探せばある

子供に酒、タバコとの付き合い方、それにマナーを教えた方がよい。

性教育が『子供セックスを教えるなんてけしからん』という声に押されて消えて十年以上が経つ。

今の大人が習った当然のことを今の子から青年にかけては知らない。

セックスの仕方を早々に覚えてしまうことと避妊性病知識がないボンクラとを並べて後者の方が誰かにとって価値があるのだろう。

そんなわけだが、性教育はきっちりした方がいい。

アダルトビデオポルノ雑誌教科書にならないし、故意に間違った知識を流布されても正解も不正解判断がつかない。

酒やタバコに関しても同様に正常な知識必要だ。

実際、この社会では流通にのって割とどこででも売っている嗜好品としての商品を、まるで子供には無いものの様に振る舞うのは無理があるし、結局大人になってからいくらかの人間はこれに耽溺するのだ。

タバコは体に悪いとか、そういうことももちろんだが、吸うにあたっても屋外では法律で禁じられた場所があるとか、屋内でも多くの公共性の高い施設では吸えないとか、吸う前から教えておいた方がいい。

さらに、喫煙マナーとして妊婦子供の前で吸うなとか、歩きたばこダメとか、吸殻を捨てる携帯灰皿を所持するとか。

価格とかもね。

酒はさ、本当に飲み方を知らない子が突然、未熟な飲み方の集団に入っていくから一気飲みで死人が出る。

大人になって思えば、子供の頃は本当に酒の飲み方を知らない。

成人式で酒瓶を煽る新成人映像流れるが、あれはよく見ると焼酎であることの方が多い。

焼酎生地でラッパするのは一般的に末期のアル中か酒の飲み方を知らない若者くらいだ。

anond:20171208120025

本物アル中焼酎ロックだろうが平気でがばがば飲むけどな

それは出来ない程度に飲みなれてない層だろう

2017-12-06

ストロングゼロって普段焼酎しか飲まない人間でもおいしく飲めるんだろうか

2017-12-05

ストロングゼロ

ワンカップ焼酎の方が度数的に遥かにヤバいだろと思ったけど

どうやら「飲みやすいから」も入ってるらしい

でも「飲みにくい」のに大量に飲めてしまう人の方がヤバ度は高いのでは

酒飲みなれてない20歳なりたてとか20歳になってないけどイキって酒飲む子供とかが分からず飲んでしまうとヤバい、って話なのかな

昔は缶チューハイ市場高校生向けを狙ってたとか言う話も聞くしなあ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん