「職人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 職人とは

2019-04-18

10年前のピザが食べたい

今日、久しぶりにうまいマルゲリータを食べた。

みずみずしいトマトソース、濃厚なのにしつこくないモッツァレラ、ふわっと香るバジル絶妙な焼き加減。

でも10年前食べたあのピザには敵わない。

ピザ職人見習いのあの子が、はらぺこアルバイトのために作ったまかないのピザ

クリームソースの上にシーフードが散りばめられた豪華なピザ。他にも具材が載っていたと思うが今はもう思い出せない。メニューには載っていないオリジナルピザ

はらぺこ達によって瞬く間にピザは無くなった。みんなでうまいうまい言いながら食べた。その様子を見て、あの子はとても嬉しそうだった。

「このピザ名前は?!」

誰かが言った。このピザメニューに加えようとも。

「じゃあ…ピッツア『海鮮○○○物語』」

そう言ってピザ職人見習いのあの子は笑った。○○○はあの子ニックネームだ。

いつも一生懸命なあの子が作ったピザ。仲のいい仲間達と食べたピザ

結局『海鮮○○○物語』は新メニューに加わらなかったし、あの子はやむを得ない事情で店を辞めてしまったし、あの店はもう存在しない。

ピザ職人見習いのあの子の連絡先も知らない。

あのピザはもう永遠に食べられない。

あれから10年も経った。

はらぺこアルバイト達は大人になった。

でも、10年経っても時々あのピザを思い出すんだ。

本当に美味しかったよ。あの味も、あの店で過ごした思い出も全てが懐かしくて、もう二度と戻らないと思うと泣きそうになる。

こんな落書きあなたに届くとは思わないけど、もしあなたがどこかでお店を開いていたら教えてほしい。

男性アイドル万感録 (心情変化の過程とその考察)

かつての私は、黄色い声援と共に男性アイドルに目を輝かせていた同級生が嫌いだった。

見た目もたいしてカッコよくもない(と思っていた)し、当時聴いていたマイケル・ジャクソンクイーンをはじめとした洋楽のように、私にワクワクを与えないと思っていた。当時の記憶から類推するに、彼らの容姿や歌が嫌悪とともに目に映っていたのは、"色恋を絡めた男性性をアイドルに求めるファン"というフィルターがあったからだったように思う。

要するに「男性アイドル恋愛性を持った夢を抱くファンが大多数を占めるコンテンツキモっ」ということである

そんな私が、ファン気持ち悪いという理由から嫌煙していた男性アイドルというコンテンツに目覚めたのは、ごくごく最近のことである

(気持ち悪さについての考察は後日書ければと思う)

きっかけはYouTubeであった。

YouTubeプロモーションの一環として、某大手事務所デビュー前のグループが豪華なPVを引っさげて鮮烈に登場したのである。煌びやかで美しい楽曲PVプロモーションCM中に見せる溌剌とした笑顔とは対照的な凛としたパフォーマンスデビュー前にも関わらず華のあるそのグループに興味を持ってから、その"沼"に沈むまで、さほど時間はかからなかったように思う。

2018年3月からYouTubeチャンネルを開設し、ネットでの活動を解禁した5つのグループはそれぞれに素晴らしさも放つ輝きも異なり、企画の多くは彼らアイドルを身近なキャラクターとして認識させ、その一喜一憂に私は心踊らせた。どのグループ個性的面白く、日々更新される動画は心の癒しとなっていった。

その中でも、一際私の心を掴んで離さなかったのは5つのグループの中で最も平均年齢の高い、所謂お兄さんグループであった。

落ち着いたビジュアルながら、歌、ダンスアクロバット舞台と様々なジャンルで高いレベルを維持し、キレのあるパフォーマンスは数多の先輩からも高い評価を得ているという職人のような6人グループキャラも濃く、個人でも多方面活躍し、YouTube企画内でもほぼ全員がMCなどをそつなくこなす安定感ある彼ら。すぐさま過去動画を含め、すべての動画を視聴した。

すべてのパフォーマンスは、5グループの中で最も長い結成期間が培った強い絆と固い結束に基づいた"6人だからこそ"の唯一無二の輝きがあった。

6人で掴み取る夢のデビューはもちろんの事ながら、メディア露出ライブ舞台など、彼らの活躍に期待し、また、気付けば様々な形で応援をしていた矢先。

2019年1月17日のことである

突然の増員が発表されたのである

"6人だからこそ"の夢は一瞬にして崩れ去ったように思えた。増員発表以降、気持ちの整理がつけられず、YouTubeを見るのをやめた。Twitterニュースサイトなどで集めていた最新情報も見なくなった。本人達からの、本心でのコメントが欲しくて、渇きで死んでしまうのではないかと思うほど、心が枯渇した。増員メンバーは3名おり、みな年下で、最年少は15歳という事も、私が胸ときめかせた"6人だからこそ"のパフォーマンスに影響するのでは...と不安になった。何日経っても「彼らの気持ちは?」「彼らが望んだのか?」「あの6人の作り上げる世界はもう見れないの?」「強みであったアクロバットクオリティはどうなるの?」「なんで?なんでなの?」といった焦りに似た混乱がこびりついて離れなかった。

それほどまでに、"6人"が作り出す世界は私を魅了していた。

単独ライブ映画舞台情報も増員とともに解禁され、日に日に露出が増える彼らが恋しくて堪らないけれど、急激な変化に心がついていけない日々が続いた。

幾つかある彼らのオリジナル曲の中でも、特に好きな曲があった。以前に行われた単独ライブパフォーマンス映像で心惹かれた楽曲であった。迫力あるアクロバット、キレと安定感のあるダンス男前歌声振り付けに込められた7人目の意味...魅力をあげればキリがないパフォーマンスの素晴らしさ。何度見ても飽きない彼らのイキイキとした姿がフラッシュバックし始めるようになった。

そして、彼らの輝きを拝めない日々に、ついに私は根を上げた。この飢えは辛すぎる。6人が頑張ってきた積み重ねの先にある今を見逃し続けることは出来なかった。

9人体制になってからの未視聴動画や購入したものの読めていなかった雑誌ファンクラブ限定ブログ地上波出演の録画映像を貪るように摂取した。新しく加わった3人の過去活躍や魅力も調べ、出来うる限りの手段で"9人になった彼ら"を受け止めようとした。

この時になって、『6人だった時点で彼らは完成していた』と思い込んでいた事に気がついた。長い下積みを経験し、後輩のデビューを幾度となく見送ってきた6人は、高いスキルとパワー、その愚直なまでの努力で彼らの世界を完成させたのだと信じていた。完成したパッケージで、満を持して世に出るものだと信じて止まなかった。増員メンバーはその世界を壊す存在で、元々いた6人は今まで作り上げてきた世界を壊されてしまったのだと思っていた。

結論から言うと、そんなことは全くなかった。

増員メンバー3人は強い個性と6人が持っていなかった輝きを持っていた。あるメンバーメリハリあるトーク、圧倒的な親しみやすさ、メンバーみんなに対する熱烈な愛情を感じる言動グループの見せ場を増大させていた。また別のメンバーモデル経験豊富スマート高身長イケメンながら、可愛げのある天然炸裂のキャラクタークールに見えて笑いも作り、今までのグループには無い独特の雰囲気を醸し出している。弱冠15歳の最年少メンバー子供っぽい溌剌さがあり、落ち着いた雰囲気だったグループに新たな風邪を吹き込んだ。年上のお兄ちゃんに寵愛される息子のようなキャラながら、グループレベルを僕のために下げさせないとまで言っていた。

そして、私自身が何より驚いたのは、増員によって元々いた6人がより魅力的に映るようになったことだった。

底抜けに明るい彼は濃いキャラクターを引っさげた切り込み隊長としてパワーアップし、知的な彼は年下が増えたことで賢いお兄さんポジション確立し、顔が良いリードボーカルの彼は人数が増えたことで美しい歌声がより目立ち魅力的に見えるようになり、ロイヤルな彼はメンバートークスキルが拡充されたことでセクシーボイスで繰り出すお茶目な一面をより見せるようになり、一見すると無骨エースの彼はグループレベル指標となる存在として圧倒的な存在感を見せるようになり、元々の可愛らしい性格とのギャップを強く引き立たせ、3枚目キャラで最年長の彼はMCなどのまとめ役での優しさ溢れる進行が目立つようになり、時折見せる恥ずかしさを微塵も感じさせずにやり切る突き抜けたリアクションも他の追随を許していない。

こんなに魅力に溢れた6人だったのか、と増員後に気付かされたのであった。

9人体制では初めての単独ライブや、その後のアイドル番組で行ったパフォーマンスも勿論チェックした。語彙が吹き飛ぶほど心が震えた。とにかく最高だった。"あんなに好きだった6人"を軽く飛び越えて"9人だからこそ"の世界が色鮮やかに広がった。元々いた6人をもっともっと好きになった。増員メンバー3人も大好きになった。こんな化学反応が起きるとは想像もできなかった。

この時になってやっと、増員発表後の『凄まじい不安感』について思い返すことが出来た。

あの不安感は、『大切な思い出を無かったことにされてしまうんじゃないか』という気持ちだったように思う。それは、増員によって"変わってしまった存在"が今までと同じグループ名を冠して、これまで6人が築き上げてきた歴史を上塗りしてしまうのではないか、これまでの6人の努力をなかったことにしないで!という気持ちからくる不安や悲しみだった。

だが、事実想像と大きく異なり、6人の歴史努力尊重された上で、「9人で乗り越えてみろ、君たちならできるだろう?」と言わんばかりの高いハードルが用意された"だけ"であった。過去からの延長線上の現在に用意されたそのハードルは、今まで数多くの高いハードルや立ち塞がる障害を乗り越えてきた6人と新たに加わったパワフルな3人に対する絶大な期待の表れであり、『立ち止まるな』という激励なのだろうと思った。

そして、私の抱いていた『綺麗な思い出のまま壊れないで存在し続けて欲しい』という思いは、大好きな6人に立ち止まることを求め、進化や飛躍を拒絶し、彼らの成長を信用してない姿勢だったのだと気付かされた。

増員発表から3ヶ月が過ぎた。

高いハードルに臆すること無く、凄まじいスピードで走り続けている彼らからは、想像もできない世界の広がりを日々与えられている。

今はまだ荒削りのチームワークやパフォーマンスは、見る度にその精度を高めている。

結成8年目を迎えようとしているグループが、新鮮な感動を生み出し続けている。

彼らはこんなに強かったのか、と都度驚かされる。

未来活躍に期待は膨らむ。もっと色とりどりの世界を彼らなら見せてくれるはずだと、心から信じられる。

彼らに出会えて、本当によかった。

ありがとうSnowMan

2019-04-16

銭湯アイドル湯島ちょこは銭湯絵師丸山清人弟子だったのか考察

丸山清人や浜湯人や満月が猛烈に否定するので整理

弟子になるには?

田中みずきや勝海麻衣は特段試験を受けたわけでもなく面接のみである

最初は空を塗る程度のことしかさせてもらえないので画力必要としない

一般的にも職人世界に入るにあたって最初から出来る必要はない

まり絵が満月から見て下手だから弟子にするわけがないというのは間違いで

湯島ちょこは条件を満たしている

冗談で言っただけなら弟子にした事実を無かった事にできるのか?

丸山弟子になるか?と述べた部分については双方に争いがなく事実認定していいだろう

ここの理解のズレがこの話の肝だと考える

丸山清人冗談なのだから弟子だった期間は一瞬たりとも存在しないとの主張

湯島冗談だと思えなかったし取り下げの話があるまでは弟子だったとの主張

民法では以下の条文がある

  • 第93条(心裡留保)----------------------------------------------------------------------

1 意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであっても、そのためにその効力を妨げられない。

ただし、相手方がその意思表示が表意者の真意ではないことを知り、又は知ることができたときは、その意思表示は、無効とする。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

まり丸山清人や浜湯人や満月湯島冗談だと認識していたと証明しない限りは一時弟子であったと言われても嘘とは言えない。

2019-04-12

anond:20190410105107

ホンモノかニセモノかの区別の一つは、意図して偽るか否かということと思う。

工芸職人であるのに、芸術家と偽る。

実務家の技官であるのに、学者と偽る。

それぞれ、職人および実務家をさげすんでみているとしか言えない。

日本デザインイマイチとか言ってるやつが結構いるが、そいつらも職人ダサい芸術家のがかっこいいと思っているのだろう。

職人も実務家も立派な職業人であって、社会を支えているという意味では自分勝手芸術家学者よりも尊いのに。

anond:20190412141159

CTとかCMでいってるの幻想だもんな





駆けつけてくるのは下下請け作業服職人

2019-04-10

anond:20190410224423

宇宙世界にも、Photoshop職人いるんだよなー。やっぱハッブル担当が一番えらいんだろうなぁ。

追記ネトウヨリテラシー

基本ネトウヨリテラシーがないと言うよりリテラシーがあったらネトウヨにはなってないんだろうな。

はてブで見かけるあるネトウヨとある言葉の出典としてドヤ顔で挙げてた小説名前が間違っていた。

タイプミスはありえないし、作品を知ってるなら間違えようもないのに間違えていた。

北へ。」を「南へ。」と間違えるような感じ。カニホタテがいっぱいじゃなくてミミガーや、豆腐ようがいっぱいなのか・・・

なんでこんな間違いを?と軽くググったら、某知恵袋の答えに同じ間違いを発見

文学作品への教養のなさ、まともな辞典どころか Wikipedia にも正しいのが載ってるのにもかかわらず、知恵袋からかよ。

まあ、信じたい事が書いてあればろくに裏も取らずに知恵袋で知った事を疑いもせずドヤ顔で書き込めるのがネトウヨネトウヨたる所以なんだろうな

【以下追記

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010000-saitama-l11

で何故か西洋道中膝栗毛東海道中膝栗毛って書いてる人がいるんだよね

ちなみに知恵袋の方は

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225735707

同時期2chでも類似の間違いはあるけど、同じスレ内で訂正されてる。twitter検索すると同じ様な間違いをしている人も少数見つかるが、まあ知恵袋と同レベルというのは変わりない。

から、黒太陽氏のようにうっかり☆をつけてこの手の人と同レベルだと思われないように注意ね。

あらあらミスター知恵袋さんはさっき検索して見つけてきたコピペ情報今日知識マウント取りに必死なんですね。お可愛いこと……」とスルーするのが一番かな。

最近も「遠の朝廷」だ令のつく熟語などの薄っぺら知識と、その薄っぺらさに反比例する攻撃性でマウントとってるネトウヨの悪い見本みたいなものから

まあ、コピペ職人が作った自称歴史書を有難がったり、アンサイクロペディアから引用するのを全力擁護するネトウヨもまま見かけるので、こういうソース知恵袋レベルでもネトウヨ界隈では「有能」、もしくは「学識ある人」扱いなのかもしれないけど。

anond:20190410093707

ストーリーキャラクターが仕組んであるのは別にいい。

どのみち個々人の脳内で、バラバラ事実論理的()に整理がされる。

感情は整理されたものにより強く反応する訳だからな。

人間がそういう動物であるのは、それこそ本質ってもんだし。

 

しかしなんだろうね。仕事が雑なんだろうね。

会いたくて会いたくて震える女は、実際いたかもしれないというか、不在証明はできないよね。

アイドルは、少なくとも処女だったことはあるし、永遠に処女でもないことは狂人以外は判ってるから非処女がバレてもある程度平気だよね。

銭湯絵師は明らかに簡単にバレるしバレたらやばい虚構を使ってたね。 

職人で売り出したいなら、本当に修行して本当に自分の実力をあげればよかったじゃん。

作り込みが手抜きなんだな。

坊主が憎いので、坊主の着る袈裟が憎く

袈裟が憎いので、袈裟を形作る布と、袈裟を作る職人が憎く

布が憎いから繊維の材料になる植物動物の毛や蚕が憎くて、職人が憎いか人間伝統的な技術が憎い

よくわからんヘイトを撒き散らしたり、アンチ拗らせて意味不明な事やって意味不明な事する奴は、だいたいこんな感じでこじつけ憎悪拡散させていく

「俺は坊主が憎いから、こんなにも目に映るものを憎んでるんだ、何もかも坊主が悪い、俺が蛮行に及ぶのは坊主のせいだ」って宣いながらね

ウヨサヨフェミ、狂アンチってだいたいこんな感じやね

2019-04-09

anond:20190409142405

江戸時代江戸に出てくる連中は、(1)参勤交代による武士階級(2)地方農民次男三男で職人商人丁稚になるもの(3)売春婦として売られた女性、くらいしか思い浮かばない。

(1)は家族帯同は一部の上級者のみ。(2)(3)はそもそも家族なすことが少ない。

日本人核家族一般化したのは、戦前満州大連に赴任した官僚会社員あたりからであったと記憶しています

また、地方から都会への人口移動が本格化したのは高度成長以降です。

平均寿命が短かったのは主に乳幼児の死亡率が高かったからで、大人まで成長した人は、戦争災害を除けば、60~70くらいまでは普通に生きていた。

日本本土においては昭和30年代までは3世代同居が当たり前だったのです。

2019-04-08

anond:20190408221919

知り合いで二~三人結婚してない女性いるけどこんな感じ

喘息もちなのに寂しすぎてハムスターアレルギー源)を飼ってしまって呆れられる。寿命で見送ったので次を飼うのはやめた。若い結婚して子供生んだあと離婚しているので子孫はどこかにはいるけど会いにこない。50すぎて再婚結婚式もあげたがその人が人生を少ししかいっしょにすごしていない女に年金の一部を奪われるのがいやだといいだして結局離婚された。まあそんなもんかって感じ。その後親(90代大往生)の葬式タクシー代などがないし宅配の受け取りをしてくれる人が他に居ないから出席できないといって断ったことで姉(既婚)に怒られたけど生前見舞いにいけたからいいや。もうこのまま生きていくだけ。(70代)

 

出版社勤務。一度鬱になったけどなんとか治った。その後同業他社転職したので調子がいい。お金をためて終の棲家用のマンションを買った。本が好きだが積みすぎてうっかり二冊目を買ってしまうのでメ○○○マ○カ○がサービス終了したのが悩み。あとパソコン電気配線が苦手なのが不便。最近歌舞伎おもしろいとおもうけど、仕事の都合や健康上の理由チケットの日に劇場いけず空き席をつくってしまうのが悩み。まあしょうがいか。(40代

 

・頭がいいのにものすごく気が弱い。大学ごろからストレスマックス肉食系大学肉食系学部に入った。今でいう、手足切断絵をみせられる美術大学みたいなとこ)。そこでメンタルの持病を得てしまったが、いい薬がでてきたので年上の職人系の人と30後半に結婚できた。40前半に一人子供を生んだ(初産)。でも気弱なのでしつけがうまくできない。毎回、窓からおしっこを庭にむけてする子。近所から苦情がでると言っていさめているが、止めてくれない(入学前)。育児とは別に同居の舅がちょくちょく嫌がらせを言ってくる(と思っている)。ダメだと思うと実家にもどったこともあった。増田はたぶん今は離婚でお一人さまになってるのかなと思っている。できれば婚姻継続しててほしいけど。(40代

 

基本、「まあしょうがいか」くらいの淡々とした人生に見えるけど、彼女らなりの喜怒哀楽があると思うよ。

離婚するする言ってしない女性もたくさん知ってるし、どっちが幸せとも外からは判定できないなー。

anond:20190408132203

そりゃいるでしょ。元増田だってそういう人が存在する事は知っている。

でもそれが高給取りだと思ってるのは流石に地方でもいないよ。

看護師が高給取りってのもよく知られてるし。

(実際は大した事ないんだけど、そういう地方からしたら高給取り扱い)

所詮おーぷん2chから転載だしどう見ても創作実話でしょ。

釣り職人もありきたりなネタじゃもう手垢つきまくってるからこういうぶっ飛んだネタ考えるんだろうけど、

まとめサイトもそれに騙されるレベルの人しか残ってないのかな。

増田ブコメも本気にしてるの多数な辺り、同レベルな人沢山いるみたいだけど。

いやしくも藝大院生程の人間銭湯絵師なんかになるかと

銭湯絵師とか看板絵師というのは絵の仕事では底辺です。

職業差別ですって?

職業に貴賎はないけどアートには上下があるし芸術とは差別を前提にするものなんです。

あのへんの仕事絵描きとしては底辺中の底辺です。技能的にね。


まず看板絵師という仕事が昔はあって

映画なんかの看板を描いてたんですよね。

スチール写真からリアル風に模写する力があればやれました。

アカデミック教育を受けてない人がやる仕事です。

はっきり言いますが藝大出た人がやるような仕事ではないです。

花魁橋の下の夜鷹ぐらいの差があります


銭湯絵師というのは更に下等で、

看板絵師のような描写力すら必要が無い、

銭湯タイルに絵の具を定着させる為の独自ノウハウぐらいはあったでしょうが

絵としては下の下の下、イラストレーターですらやりません。

左官のおじさんがなんとなく仕上げにあそびで描いてたとかじゃないんですか?


そして技能ノウハウも大して積み上げられないまま銭湯というもののほうが消えようとしてるので

銭湯絵師というジャンル職人としての技能や道を獲得するということはありませんでした。

今居る「最後銭湯絵師」とかいう人もたまたま最後に残っちゃって持ち上げられて有頂天なだけで

職人としての矜持や使命感なんかありませんから、先にいた熱心な志願者より後から来た売名目的のコネ女を受け入れて先にいたのを追い出しちゃう

それぐらいにはぐにゃぐにゃしたただの爺さんなんです。


から

容姿だけで勝負出来ない素材のアイドル志望者が温泉巡りというキャラ立てをして銭湯絵師弟子入りする」

というは見事な自己プロデュースでありナイスニッチ堀りなんですが、

「藝大院生なのに銭湯絵師弟子入りする」

というのは聞いた瞬間変だなと思うんですよ。分かる人なら。

ありえない。

私は藝大卒どころか藝大に入れた人というだけで尊敬します。

藝大というのはそういう所なんです。

大変な努力と才能とそれに見合うだけの自負や矜持を持った人たちなんです。

5浪6浪も当たり前な恐ろしい世界が藝大受験なんです。

タマビになら悠々と受かる小才を持った若き日の私も「恐ろしいからここまで行かなくていい」と引き返したんです。


そんな藝大生という人達が、銭湯絵師になんかに弟子入りするかっ!

あの話は最初から違和感で一杯でした。

ただ極度に目立ちたがりのメンヘラ女で売名の為に何でもやるっていうことでならあるいは?と。

でもそうじゃなかったですね。

パクリ騒動からこっちのあの作品群、あれは単純に下手です。藝大に受かるレベルじゃない。

ムサタマですら怪しい(最近は志願者へってレベル下がってるとは聞くけど…)。



まり何が言いたいかというと

あの人の藝大院生って別の大学からロンダリングとかでしょ。

藝大院にそういうシステムがあるかしらないですが、あの下手さは藝大生の水準に達してないのは断言できる。

道理銭湯絵師なんかに弟子入りするわけだ。

その程度の実力しかなかったんだあの人。


わかりますか?

大野左紀子先生とかをもっと尊敬しろってこった。

(ただ不遜ながら、近年映画コラムとかで描いてる生首はイラストとして微妙だとは思います…)

都会生まれ貧乏人が11年ぶりに続編を書く

https://anond.hatelabo.jp/20080819183454

時給1500円なんて人生バラ色じゃね?



これ書いたの俺。

あれから11年経った。家も買った、子ども複数人いる。


これまでの経歴を書く、少し補足を入れつつね。


飲食営業バイト > やや専門性のある派遣社員専門性のある派遣社員独立開業取引先に就職(数年) > フリーランス (今ココ)


売上ベースでは900万を超えるようになった。経費を引くと所得で800弱ってとこかな。

郊外一戸建ての家を買った。子どもポコポコまれてきた。


まれも育ちも貧乏だったので金の使い道があんまりない。でも貧乏になる恐怖がすごいので、しっかり稼ぐ。もちろんお金幸福は買えないが、お金不要な不幸をはじいてくれるお守りだ。しか効果は抜群。中流以上の人はわかんないかもしれないけど。


なんで11年ぶりに続編を書こうかと思ったかって、少し前に、増田で都会育ちと金持ちと貧乏といろいろの世界観の話がホテントリしてたので、俺も書きたくなったことがあるから


俺はこのパターンに当てはめると「都会生まれ、都会育ちの、貧乏人」ということになる。ニュータイプ

都会には結構貧乏人が多い。昔から都会には貧乏人が生息してきたんだが、田舎の人は(お金だけでなくて)情報的・文化的格差があってこういう事実をあまり知らないのかも。

貧乏一口に言ってもいろいろ。俺の場合は月末になるとおかずがなくて米だけになる程度の貧乏。下には下がいるので貧乏系のマウンティングは勘弁な。


公営住宅に住んでいた。一人親ではなく、両親がいた。家族障害者はいなかった。つまり、稼ぎがすこぶる悪かったってことになる。

自分貧乏を強く意識したのは、友達がみんな自転車を持っているのに自分だけなかったときとか。小学校3年くらいの時に始めて「学習机」をもらったときのこととか。その学習机が実は、人が不要になって捨てた女性用の鏡台だったこととか。相対性剥奪ってやつか。「不足している」というのをひしひしと味わい尽くした。


友達貧乏人が多かった。俺は別々の2グループに属していたが、全体を見て公営団地に住む奴らが7割。一人親も7割くらい。大学に行ったのが2割(東京的には少ない)。公営団地に住んでいて(高卒後の進路として)大学に行った友達はいない。俺は今、放送大学で1学期2単位ずつとる一応の大学生だけど。


自分が「持たざるもの」ということは小学校低学年くらいによく理解できた。なので自分誕生日プレゼントに欲しいものリクエストをしない子になってしまった。両親が何が欲しいのかと問い詰めてくれたので、たいして欲しくもない安そうなものをねだったことを覚えている。父親時代に取り残された職人だった。需要がなく、仕事がなかった。その分野以外のスキルゼロのまま、学歴もないまま、何もないまま、仕事を辞めて家族を養うために肉体労働を始めた。当時はそんな父親をかっこ悪く思ったが、今思うとすげーかっこいい。泣けてくる。転職先で、体力もおぼつかないまま、若造にこき使われて、ストレスをためて酒を飲み過ぎて、一発逆転を狙ってギャンブルにはまった模様。あんまり笑わないでやってほしい。人は追い詰められると一発逆転を狙うようになる。


年頃になって周囲がおしゃれに目覚め始めたときはつらかった。みんなで服を買いに行って、俺だけ買わないとか。集団ゲーセンに通うようになっても、おれだけ2~3回やるのが精一杯とか(しかも、1プレイ50円のところだぜ!)。人のプレイデモ画面ばかり見てた。だから強くもならないし、ワンコインの持続力は短かった。資本の力を思い知らされた。


話は若干それるが、田舎の人が「都会=金持ち」の偏見を持っていて困ることがある。変なところで、嫌みを言われたり、奇妙な目の敵にされることがある。そんな奴らの方が、金銭的な意味では俺より豊かな育ち方をしているのにだぜ。これには本当にまいる。


俺は専門学校に行くために高校時代バイトに明け暮れた。父親借金(ギャンブルで!)が発覚したときに、俺の貯金で返済しようかと思ったけど、母親がそれを止めてくれた。貧乏だったので、逆選抜バリバリ思考で、とくにかく早く働きたかった。だけど高卒で働くよりも手に職を付けたかった。でも専門学校を出て飛び込んだ業界旧態依然としたレッドオーシャン封建社会だったので続かなかった。すぐに仕事を辞めてモラトリアムに走った。大学に行ってる友達が遊んでばかりで悔しかたから、俺も遊び倒すことにした。夜の繁華街でもよく働いた。いわゆる「外こもり」みたいなこともやった。いろんなとこで死にかけた。


で、そのモラトリアムの延長線上で、自分とある才能に気がついてしまった。ほんとラッキーだった。その才能を生かして派遣仕事を得ようとした。しか学歴がないので前提条件に入れなかった。しかたないのでその方面資格を取った。短期間で、一発で、そこそこのレベル資格が取れた。ちょう頑張ったけど、今思えば才能に恵まれていた(ちなみに、当時の自分努力体験成功体験をセットで味わったので、「スーパー自己責任論者」になってしまった。必死だっんだろうな。時代もそうだったので勘弁して欲しい。今思えば、才能が9割というベース努力2割を足しただけの結果だと思ってる)。


まずは大卒じゃなくても雇ってくれる職場から始めた。そこで勉強してから転職した。経験者だったので、同じ方面専門性の高い職にありついた。自分ホワイトカラーという分類に入っている奇跡に驚いた。だから頑張ったし、面接特にはりきった。張り切ってスキルを並べて、受かった瞬間に有休消化を使ってそのスキルを学んだ(つまり面接時に話したスキルは若干ハッタリ)。新しい職場でも良く働いた。勢い余って結婚してその勢いで独立した。ちなみにでき婚ではない。


そのまま専門の分野で経験を積んで自分商売確立した。時給にはできないけど、無理やり時給にするなら5~6千円はいくはず。1日だいたい6時間強働いて、月に75~80万くらいの売上で、家事の分担をがっつりやって、下の子保育園の送りも迎えも全部俺がやって回るようになった(あ、計算があわないから時給はもっと高いっぽい)。


今でも金にはがめつい。金にならない仕事はしない。大人言葉遣いながら、お金のことはまっさきにはっきりと、しっかり伝えて商売をしている。


日々の生活においてお金に困らないというのは本当にありがたい。でも下の子がねだるガチャガチャだけは絶対にやらない。自分で稼いで自分でやれといつも言ってる。くそくだらない(ように見える)ファミレス入り口かにあるあのガチャガチャ類を見ると、ゲーセンで惨めな思いをしていた昔の自分が思い出される。やらせてやりたいという気持ちと、なんだかわからない複雑な気持ちがせめぎあって、「大きくなって自分お金でやるんだぞ」と言ってぎゅっとだっこして強制退場


と、一気に書いてみて読み返してみたが、母親のことを書けてなかったな。人が生きる上でお金愛情は不可欠。どっちか一個だけ欠けるとしたらお金愛情は欠かせない。だけど普通に言って、両方必要絶対必要。ない人がいるなら、それを補う世の中的な仕組みが必要。こないだ結婚記念日だった両親は今も健在。ありがたい。

2019-04-07

鋸山ヨック”

4 件 (0.22 秒)

微妙に間違えてgoogle検索するスレ 2件目 - 5ちゃんねる

https://hobby6.5ch.net/test/read.cgi/owarai/1100260771/

27 :名無職人:04/11/16 13:08:09: 鋸山ヨック の検索結果 約 8 件中 1 - 3 件目 (0.36 秒);


オーノー

2019-04-06

ロスジェネ非正規の職探し

アラフォー非正規場合、どういう仕事に就けばいいのか考えてみた。

考えるポイント

老後の生活

年を取っても働ける仕事経験を蓄えたい。

警備や清掃はまだ早い

60歳過ぎてからでもすぐに見つかるような仕事もったいない

少子高齢化社会

中年になったロスジェネ世代若者世代相手にされると思ってはいけない。

そして年寄りが爆増する世の中で何ができるか考えなくてはならない。自分の親も年寄りだ。

具体的な仕事

調理師とか理美容師とか

お金があったら手に職つけるための学校行って資格取る。店さえあれば死ぬまでできる。

家電量販店とかケータイショップ店員

こういうものに疎い年寄り相手スタッフはこれから時代必要人材

農家になる

ポツンと一軒家のテレビ番組を見ていると、農地と家さえあれば生きていけそうに思う。

庭師

庭つきの家に住む高齢者自分で庭の手入れが出来なくなってくるから

葬儀屋遺品整理みたいな仕事

時代ニーズ

伝統工芸職人

後継者不足は長年言われているし、中年からでも奉公先さえ見つかれば60になる頃には職人になれるのでは。

家業があるなら跡を継げ

サラリーマン家庭に生まれると、商売をする資本がない。ローンのついた家ぐらいしかない。

親とはいろいろあったかもしれないが、頭を下げて家に帰ろう。

「親の代で廃業かな…」って思ってるなら譲ってくれ。

他になんかある?

もっと思いつくかと思ったけど思いつかなかった。

2019-04-04

anond:20190402224822

こういうの見てると増田ネタ職人テレビかにいちいちアンテナ張って大変だな、だれも見てないのに、って思う

たぶん増田に過剰適応した新聞せんべいこたつのおばさんなんだろうな

2019-04-03

ドラクエ10職人日記

最初はさいほう職人をやっていたけど、数値を取って計算してというのがどうにも性に合わず調理職人実装の時に調理職人転職した。

調理職人は気楽だった。全ては会心が入るか否か。いか効率よく会心を入れるか手順を考え、乱数に合わせて調整して、祈りながら狙い焼きか会心焼きをするだけ。面倒な計算とはあまり縁のない世界だった。

だが、百戦錬磨シェフを取ってから2〜3年も経つと流石に飽きがくる。

最近料理がいくつか出たけどほとんど8割取れる奴であまり面白くない。

そういう料理は当たり前だが単価も10前後かそれ以下に落ち着くし、18万するオムレツチャーハンは頑張ってやっとアベレージ3割だ。

調理になってから4年、うち2年くらいは休止してはいものの、今の総資産は5000万だ。

なので、ここに来てさいほう職人の新キャラ作ってみた

そしたら、サービス開始時点と比べると別ゲーになっていた。

なにせ常に数値が表示されている。すげーイージーモード

ついでに結晶装備の存在めっちゃ売れるし駆け出しでも稼げる相場

最初は皮手をひたすら作って、レベル35過ぎたくらいから無法腕、レベル40で拳聖のうでわに移行してるけど、めっちゃ楽。

拳聖のうでわはまだ修行が足りなくて5割だけどそれでも儲かる相場。気がつけば1000万。

調理職人はすごく思い入れがあるけれど、本当に趣味だなと実感した。

いや、ゲームの話をだからさいほう職人趣味だけどさ。

あ、でもさいほうと調理のひっさつは入れ替えしませんか?運営さん。

anond:20190403110758

まりPHPも100年続けば弟子ができて職人になれるってことですか?

そもそもペン絵師だの看板絵師だのはろくなもんじゃねえんだぞ

絵の素養なんか何もない人がペタッとした絵を手癖で描いてただけの中途半端職業

あんなん衰退しようが滅びようが惜しくもないし伝統というほどの歴史ノウハウもないんだ

言ってみたらあのゴミのような上野似顔絵書きみたいなもんだ

技術もねえパッションもねえ面白くもねえ求道性もねえ上手くもねえ、ただ惰性の手癖で描いてるヘタクソな絵なんだ

これはまともな美大出た程度のアカデミズムある人なら誰でもわかることだし議論するような話じゃない


そんなんやってる人も別に人格者なんかではないし

そもそも職人とか言って持ち上げるほどの積み上がった文化なんかもないんだ

あれを職人というのは他の職人に失礼なんだよ

あの仕事も数百年続いたらそういう文化が生まれて道や職人文化になっていったんだろうが、

そうなる前に需要がなくなったから消えていくんだろうに


弟子姿勢や心意気を見るとか

確実に後世に伝えてくれる人を弟子にするとか

そんな職人ぽい精神性や矜持なんかないか

コネでお願いされたねえちゃん弟子にとって、もすこし真面目な先に入った弟子を切ったりもする

そこで突っ張ねるようなプライドのある職人じゃなくて単なるぐにゃぐにゃした爺さんなんだよ


卑しくも藝大まで出てそんなもんに弟子入りしようって奴もその時点でろくな奴じゃない

藝大に入れる時点ですごいんだけれども

そこから全然作家性とかがなくて早々に頑張る気も無くなって

仕込みで話題作ってチヤホヤされることだけを選んだんだろうね

そんな奴がよく藝大入るまでの努力を出来たとは思う(ゲロ吐くぐらい厳しい受験だよ 5浪6浪普通に居る)

2019-04-01

自分で気付いた方がいいか

じゃねえよボケ

しかにね、自分で気づくことの学びに与える影響は大きいよね。定着も全然違うよね。気づけたら達成感も大きいよね、うんうん。気づけたら、ね。

でもね、どうにも着手できないことを自分で考えてもね、何の意味もないんだよ。時間自尊心を失っていくだけなんだよ。

切れるカードがないのに自分アプローチの仕方に気付いて解をひねり出せる人をね、人は天才と呼ぶんだよ。

わかるかな?

そして悲しいかな、私は一握りの天才じゃないんだよね。仮に頭が回って要領がよかったとしても、無から有を生み出すタイプではないんだよね。

職人的な目で盗めならね、すこしはとっつけるんだけどね、学び取る背中も見せてくれないとね、率直に言って毎秒キレそうになるんだよね。

まだ足りない、だけ言われても根幹の自信も何もなくなってしまってるからね、たとえアウトプットの一部に光る要素があったとしても、全部ダメに見えちゃうんだよね。

私が悪い部分はかなり、それはかなり大きいんだけどね、この点に関してはあなたも大概なんだよね。

いい加減頭にきたと思って、何度、叩きつけるようにキーボードを打ち鳴らしてメールを書いたかからないし、そして同じ数だけその文章を消したかからないけど、行き着く先にしあわせな未来が待ってるといいよね。

健全生産的な関係性にしていくためにはどうしたらいいんだろうね。

北海道十勝に寄せる増田寿丸施与に地下等度イカっほ(回文

広瀬すずちゃん朝ドラの牛のポスターがもう十勝アルプスの少女ハイジ彷彿させる、

逆に言えばアルプスの少女ハイジ十勝編2019春と言っても過言ではない、

まさに十勝つくして!と一大観光産業になること間違いないしね!

それに、

むかーしの朝ドラおしんおしん役の人もおしん役で出るって言うから

現代十勝おしんかも知れないことは否定しないわ。

そうなると、

十勝ツアー十勝スライスチーズ十勝切れてるカマンベールチーズなど

もう十勝づくしな

平成最後十勝って感じよ!

最後暖炉か何かの薪が燃えてる炎にかけられて鍋のチーズをぐるぐるかき混ぜるシーンは

これぞチーズフォンデュの始まり十勝からだった!って言う、

ボーイズビーアンビシャスでお馴染みの

クラーク先生ビックリするぐらい美味しいチーズフォンデュを作る、

札幌までチーズフォンデュ差し入れに行って良かったね!って言う

日本チーズフォンデュ初めて物語ってオチなんじゃないかな?と私は踏んでるんだけど。

きっと物語としては

立派なチーズフォンデュのお店を日本十勝オープンして、

それが調子良くなって東京進出したけど、

味は美味しのだけれど経営は美味く行かなくて、

そこで朝ドラにありきな挫折よね!

そしてどこかで恋に落ちてみたいな。

で、また踏ん張って地元に戻って、原点からやりなおそうってことで一からチーズ作りに励んで、

それが大当たりでってそれって前回のラーメン物語まんぷくラーメンじゃない!って。

でも話の本筋としては、

チーズうめー!って話で落ち着くんだと思うわ。

そんでもって広瀬すずちゃんが牛を呼ぶときは、

るーるるるるる、って言うの。

私の十勝ってイメージは結局チーズだけしかないのかよ!ってなるけど、

広大な十勝カマンベールの切れてるタイプさらお酒おつまみになるブラックペッパーが挟み込んである

あれは美味しくて憎いわよね!

ほんと美味しいのよ!おつまみとしてもいいし、

だってカマンベールチーズって飲む美容液ともいうじゃない!

から一石256鳥みたいな感じで、

朝ドラも飛ぶ鳥を落とす勢いで頑張って欲しいわ!

まだ観てないんだけど。

でも帰ったら早速録画したのを観るわ。

あんまり十勝情報を予習しすぎるとドラマ本編が面白くなくなっちゃうから

登場人物が誰とか、

そういう相関関係図とかもあえて見たくないのよね。

ドラマ見ていく中で

それは自分の中で構築すればいいの!

それが朝ドラのいいところじゃない!

でもさ、

カマンベールチーズの切れてるタイプのやつで

切ったのをまた包装するのって大変な仕事よねーって。

職人技だわ!

あ!もしかして切れてるチーズを綺麗に包む機械誕生物語かも知れないわ!

そうよきっとそう!

オープニングは広大な十勝をバックに、

どんな高さから吊してんだよ!って思うぐらい、

スケールのスゴいブランコに乗ってる広瀬すずちゃん

クララが立ったコールしながらな

オープニングに間違いないわね。

うふふ。


今日朝ご飯

昨日結構食べ込んじゃったので、

帳尻合わせになしよ。

しばらくは質素に生きたいわね。

行きつけのカレー屋さんやっぱりシェフが変わったから味が変わったと思うわ。

なんかちょっと残念ね。

デトックスウォーター

イチゴスライスキュウリとあと残ってたモモ缶のも桃投入よ。

苺と桃が効いてるわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん