「整合性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 整合性とは

2018-07-15

anond:20180715100942

自分たち社会的弱者なのだから、それくらいは認めてほしいという「甘え」なのだと思う。

女性社会進出改革が進めば、自分自身発言全般整合性を取れるようになるのではないか

そうしないと、社会において信頼されないからね。

2018-07-13

anond:20180713110955

女性差別批判する口だけフェミニスト達が男性差別行為をしていたら、その整合性の無さを批判するのは当たり前だよね。

2018-07-07

国家意思としての麻原の死刑

 実名でやっているブログツイッターもあるのだが、そこで書くと炎上しそうで怖いため、増田で書くチキン野郎です、どうもすいません。

 さて、まずはこのまとめ。

https://togetter.com/li/1244367

 ブコメでは江川さんを称賛する声が多い。だが、正直に言えば、麻原の処遇に関して江川さんはわりと冷静さを失う感じがする。

 そもそも精神鑑定に関していえば、「行われていない」というデマが流れているというよりも、「まともな精神鑑定が行われていない」という疑問を呈している人のほうが多いのではないだろうか。

 麻原の精神鑑定については、西山医師による鑑定が行われ、「訴訟能力あり」ということになっている。しかし、その一方で、正式な鑑定ではないものの、複数精神科医面談の結果、訴訟能力なしと主張している事実はある。

(参考)

https://diamond.jp/articles/-/8876?page=2

https://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/63db65c218a5ee890796ceededb22c87

 上記以外で仄聞するエピソードと併せて考えると、麻原の精神拘禁によって崩壊したのはたぶん事実なのだろうとは思う。「詐病」と判断するには無理がありすぎる。

 だが、麻原の精神崩壊したということになると、とても困る人がいる。それは特定の誰かというより、日本という国家のものなのだろうと思う。

 もし仮に、麻原が「心神喪失状態に陥ったことを認めてしまうと、法律的に彼の裁判処罰が難しくなってしまうからだ。

(参考)

刑事訴訟法314条

被告人心神喪失状態に在るときは、検察官及び弁護人意見を聴き、決定で、その状態の続いている間公判手続を停止しなければならない。但し、無罪免訴、刑の免除又は公訴棄却裁判をすべきことが明らかな場合には、被告人の出頭を待たないで、直ちにその裁判をすることができる。」

刑事訴訟法第479条

死刑の言渡を受けた者が心神喪失状態に在るときは、法務大臣命令によって執行を停止する」

 だが、言うまでもなく、麻原は戦後最大のテロ事件の首謀者だ(個人的にはその点に関して疑いはないし、これ以上の「真相解明」にも正直まったく興味はない)。その麻原を裁けないとなると、日本法秩序に対する信頼が根幹から揺らいでしまう。いくら法律的にできない」と言っても、世論はまず納得しないだろう。麻原およびオウム幹部処刑することは日本国家意思だったと言えるのではないか

 「そんな法律は変えてしまえばよい」と言う人もいるだろうが、これは法律における根本的な思想ルール理解している者だけが責任処罰対象となる/理解できない者は対象とはならない)に関わっている問題なので、そう簡単はいかないのではないか愚考する。

 ともあれ、上記刑事訴訟法抵触することなく、麻原を死刑にするためには、麻原に「訴訟能力」「責任能力」があるということにしておかねばならない。だからこそ、形式的精神鑑定をやっただけで終わらせた。しか病気でないことになっているので治療もしない、ということになったのではないか

ここから蛇足だが、小坂井敏晶『責任という虚構』(東京大学出版会)には、次のような一節がある(p.157)。

自由から責任が発生するのではない。逆に我々は責任者を見つけなければならないから、つまり事件のけじめをつける必要があるから行為者を自由だと社会宣言するのである。言い換えるならば自由責任のための必要条件ではなく逆に、因果論的な発想で責任概念を定立する結果、論理的要請される社会虚構に他ならない。

 要するに、こういうことだ。何か事件が起きたとき社会には大きなストレスが発生する。誰かに責任をとらせ、「落とし前」をつけることで、そのストレスを軽減させなくてはならない。だから、その誰かには「その事件の原因となる行動をしない自由があった(=したがって責任がある)」ということにしておかねばならない。行動しない自由があったか責任が生じるのではなく、誰かに責任をとらせるために、そのような「自由」があったことにされる、というのが上記の指摘ということになる。

 この指摘を今回の件に応用するなら、麻原に「訴訟能力」や「責任能力」があったか裁判死刑になったという理解は必ずしも正しくない。そうではなく、死刑にしなくてはならないから「訴訟能力」や「責任能力」があったということにされた…という疑念が拭いきれない。

 もっとも、その是非については、判断はしない。国家の存続にはそういうフィクション必要だ、という考えも理解できないではないからだ。ただ、それでもモヤモヤした感は残る。

 そういう気持ち悪さが、今回の一件には、ある。

(追記)2018/7/9

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20180708-00088579/

 江川さんのこの記事で、「詐病」とか言っている人がいるけど、この記事でもやっぱり2000年代初頭の話までしか書かれてない。これ以外の詐病を疑わせる記事も、逮捕当初から2000年代初頭までの時点での話しかない。そこから15年以上の期間があるなかで、麻原の精神状態に変化があったとしてもなんらおかしな話ではない。実際、上でリンクを貼っている加賀さんの面談2006年のものだ。

 上で述べられている刑事訴訟法規定は、「犯行時点の精神状態」ではなく「裁判死刑をする時点での精神状態」に関わるもの。したがって、犯行時点において麻原の精神状態責任能力が認められるものであっても、関係ない。

 個人的には日本法制度がそうなっている以上、麻原の死刑もやむを得ないとは思うが(そうでないと他の死刑囚とのバランスが取れない)、「麻原を死刑にしなくてはならない」という発想から、多くの人の事実認識が若干おかしくなっているのではないか、ということが気にかかるだけの話。

https://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/c34aa02a0f1770deebaa5ceafe30c3b0

さらに追加)http://www.aum-shinsokyumei.com/2018/06/03/post-416/

id:blueboy詐病」だと言いたがる人は、たとえ命がかかっていようとも、糞尿垂れ流しの強烈な悪臭が漂う空間で、汚物まみれの布団で寝る生活20年耐えられるかどうかを想像してみれば良い。無論、麻原の「宗教者」としての精神強靭さがそれを可能にしたと考えることもできようが、それでは麻原を凡庸な俗人とみなす詐病論」の人物描写との整合性がなくなる。むしろ、麻原が凡庸な俗人だからこそ、長期にわたる収監と死への恐怖によって精神に異常をきたした、というほうが説明としてはよほど合理的だと考える。

麻原の死刑執行に反対しているヤツらって・・・

大阪池田小の宅間や奈良小林薫秋葉原加藤死刑執行加藤はまだだけど)にも当然反対しているんだよね?

そうでないと、自身論理の展開に整合性が取れなくなるよ?

2018-07-05

anond:20180705173552

まず、左右されるのは読者のコンディションではなく人間性に、である。そしてこれは小説に限らずすべての創作物において表現者と観衆の間に存在するものである

そして、わたし作品欠点探しをしていない。

自分最初発言こちら。「そういうちいさなコレジャナイが堆積してくと作品への没入感は失われ読まされてる感が激増するよね」

こちらは作品の読後感、所感である

次に、

意識的違和感を補完しながら読むと面白く感じたりするものだけど、

上記あなた個人のの読書姿勢

創造力にあふれていて素晴らしいと思います

しかし、個人的には、違和感を補完してしまうと、「作家本来訴求したかった内容と齟齬が起きてしまうかもしれない。」「作品が描いている世界自分主観が混ざり合いすぎてフレームがこわれてしまっているかもしれない。」「ひょっとして邪推だろうか?」などといろいろと考えてしまい、なかなか冷静にページをめくることができなくなってしまうのです。没入感が失われるとはこういうことも含まれます

わたし個人的には、作品世界観にどっぷりつかって没入したいタイプ

ともなって、作品世界観、時代、時勢なんかのバックボーン整合性をもっていてリアリティがあり堅牢でなければ没入できないタイプ

すなわち、わたしは読者自身気付いていない深層意識無意識下にすらアクセスしては息づくような匂い立つようなリアリティをもってセンテンスを紡げる作家をこそよい作家と感じます個人的にです。あなたにこれを求めることはしません。

最後に、「当方読書姿勢の気に入らない点」を指摘することによって増田の「こいつは嫌な読者」という感想正当化するような嫌な増田になってるから気を付けた方がいいよ。

2018-07-04

経験豊富そうに振る舞うオタク

まりにも自分の中でまとめきれなくなったので愚痴としてここに書く。

現実ネット世界わず「良い女ぶる女オタク」が多すぎる。

どういうことか、と言われても俺もうまく説明できん。ただなんかそういうオタク自分観測上多い。

一例を挙げるならばエロ本エロ同人と言えばいいのか、シチュエーションツッコミしたり、「胸が可笑しすぎるw」みたいに嘲笑してる女オタク

あれ見てるとちょっとイラッとくるんだよな。いや例えば風俗女とか水やってる奴らが指摘すんのは分かる。メンヘラ極めたセックス依存の女オタクならばそれも分かる。

まあ自分の中で納得できる例をあげてもキリがないし整合性もクソもないけど。

問題はそうでない女オタク、中、高校生の時にぼんやりとしたマンコパワーで1回2回彼氏作っただけの下手すりゃ性経験が1ミリもないような奴、こいつらが色々言っているのを見るのはイラッとくる。それらの発言や行動を男に比較したら童貞と同じ(いわゆる処女厨発言と同レベル)だからな?「ネタマジレスwww」とか言われそうだけど仕方ない、イラッとくるものはくるんだから

例を挙げればキリがない。

とにかく「こういう性経験乏しい癖してそれで男にマウントとる女オタク」が最近増えてきた気がする。お前の認知が拗れているだけだろと言われればそれまでだけど。

そしてこういう奴らがなんか性犯罪があるとすぐ「やれ童貞なのでは?」とかまともな男なら〜とか合意がどうこうとか、性経験(行為)マウンティングの嵐を見ると本当にゲンナリする。

極論だけどさ、「セックスしてもいい?」「うんいいよ」なんてコミュニケーション取るはずないしとろうもんならまずお前らダブスタ決め込もうが気にしない馬鹿から怒るじゃん?

男はそういう女の脈とお気持ち性犯罪とのカオスな綱渡りの上で性的交流をしなくちゃいけないんだよな。

から性犯罪を許せとかうつもりは全く無いし(例えば)中年オヤジやオバサンの軽率なボディタッチには俺もアウトだろとは思う(俗に言うセクハラか)。

少なくともそういう前提を踏まえないで経験乏しい癖してマウントを取る女オタク、これが1番気持ち悪い。

一応言っておくとこれは童貞オタク擁護しているつもりは一切無いから。あくまで「そういう女オタク」だけを叩いている。

叩きたいだけだろとか、ミソジニー?っていうのこういうの。そう言われればそうなんじゃないですかね、としか言えないし。今書いたことがスジ通ってるかいいかと聞かれれば通ってないよ。単なる愚痴もの

んでこういうこと書くと「非モテなのでは?」みたいなこと書くやつ絶対出てくると思うんだけどさ、「女性から承認を得られないことは悪いこと」なの?

馬鹿だな、この手の女オタク

anond:20180704163259

プロトコルを成立するための条件はそろってる筈だろ?

ラズパイが手元にある

・手元のラズパイ操作できる

上記条件がそろってるなら話の整合性をチェック出来たりするはずだぞ。

2018-07-02

anond:20180702115641

これは反応に迷うよなあー。

まず最初に断っておくと、自殺は良くないことだよ。

現状の法律では良かれと思って手伝った人まで幇助罪に問われるし(某評論家のケースとか)、

何らかの違法性プロセスのどこかで発生することが多い。

          

それに電車自動車事故飛び降り縊死、どんな手段をとっても物凄く辛い目に遭う人が出るからね。

お家で首を吊ると、大島てる掲載されて大家さんが凄く困ったり、公有地でも捜索隊や警察の手を煩わせる。

飛び降りも巻き添えを食らう人が出てしまう。

自動車の前に飛び込むと、運転手の残りの人生を終わらせるが、電車事故場合でも、人生のかかった商取引に向かえなくなる会社員

親の死に目に会えなくなる人、色んな人にとって取り返しのつかない遅延を発生させるからね。

とにかく、他人への迷惑を考えると、自殺だけは思いとどまるべき。

元増田死ぬ瞬間、どんな手段であっても激痛が走ると思うしね。

          

以上の前提を考慮した上で言うが、私は「死」自体自己決定権の一部だし、むしろ個人意思に沿って選んでいいと思う。

欧米人権先進諸国とは違い、今の日本は遅れていて、安楽死制度が整っていない。

自殺ダメだが、そうではなく、医療的に痛みを伴わず公共機関不動産への支障を及ぼさず、

法律上も問題のない安楽死制度ができれば私はそれを尊重する。

進路指導転職面談カウンセリングの場で安楽死という選択肢が出ることすら自由主義社会の一環だと思う。

うーん、この成績だと、希望の進路は難しいかな、、、かといって就職斡旋も難しいし、、、君の第一志望が安楽死ということなら、しょうがない、推薦状書くよ」

あなた境遇では確かに奥さんの希望お仕事との間で整合性がとれないし、希望するのであれば確かに安楽死もあり」

人生絶頂での安楽死家族負担結婚考慮しての安楽死難病苦痛から逃れるための安楽死、色々なありかたがあると思う。

      

脱線してしまった、、、。

以上のように安楽死制度があればいいのだが、不幸にも本国には存在しない。

子供が欲しいという奥さんの希望尊重しつつ、元増田がとれる選択肢としては、、、。

          

1.自死遺児の講演会に参加して、どうするか決める

親が自殺によって亡くなった遺児の団体というもの存在する。

時折、講演会のようなイベントを開催して当事者体験談を話すことがある。

講演会趣旨からは逸脱するのだが、元増田は一度聞きに行くことを勧める。

そこで元遺児の話を聞き、「これは、、、親が自殺したら、子供経済的にも世の偏見からしても不憫だな、、、」と感じるなら、子を作らずに死ぬしかない。

でも、ご自身年収とも相談して、十分な遺産貯金)や保険金・遺族年金さえあればどうにかなりそうかな?って感じたら、奥さんの希望を叶えてとりあえず子供は作り、そのあと死んでもどうにかなるだろう。

          

2.奥さんといったん離婚して、妊娠出産の後に再婚する

子供にとって「父親自殺した」というレッテルからも逃れる方法として、いったん離婚するという選択肢がある。

ただし、元増田のことを奥さんが好きだ、という面にも配慮する必要がある。

いったん離婚して、しばらく子供が生まれても嫡出推定元増田に及ばないだけの時間、奥さんに我慢してもらう。

法律上はとりあえず離婚して、ちょっと時間を置いて、その間に奥さんが妊娠出産して、

まれ子供父親元増田だと法的に推定されないだけの期間が経過してから、もう一回奥さんと再婚する。

その後に死ぬ

そうすれば元増田の死は、子供からすれば父親でもない単なる母親のツレの死ということで処理され、不利益はかなり軽減される。

問題妊娠のための精子をどこから出すかということ。

精子提供が得られれば良いが、不妊医学認定などが条件として課される場合は厳しい。

別のセックスパートナーを奥さんに見つけてもらうという選択肢もあるが、

もしその男性が子供父親として法的に認定されたら男性にも迷惑がかかるし、そもそも奥さんは元増田以外の性交相手を探すことに抵抗を感じるかもしれない。

だとすると、いったん離婚して嫡出推定無効になった期間に、元増田精子提供するしかない。

          

以上のように、

子供が生まれたら自殺しか選択肢存在しない

・奥さんは元増田が好き

・奥さんは子供が欲しい

この三条件を同時に満たす選択肢は意外にトリッキーもの存在する。

元増田希望は一個しか叶えられないにも関わらず、奥さんの希望は二つも叶えるのだから、奥さんにはなんとか妥協して欲しいところだよな。

anond:20180702094423

逆に言えば、膨大な商品があっても会話を短文レベルに落とし込めば接客に使えるということだわな

文章言い回しの(意味が変わらない程度の)圧縮を施して、原文と比較し、合致しない部分を文脈から整合性判定すると、翻訳精度ってもしかしたら上がる・・・

論文掘りたくなってきた

2018-06-30

TRPGの悩み

「事前キャラ作成」が苦手だ。

事前にキャラクターの設定を作り込んで、しかも周りのキャラクターがどうなるかギリギリまでわからない中、みんなとキャラかぶりせず整合性のとれた設定を作るのが苦手だ。

仕事の都合で土日にコンベンションに行けないから、事前キャラ作成オンセに参加することが多いんだが、どうしてもこの文化身体が慣れなくてつらい。

2018-06-26

anond:20180626193546

元増田。負けを認めることが結構あって可愛げがあったというエントリを見たものの、また同時に、英語を読めないのに読んだフリをして自爆をしたとか、本一冊でも読めば分かるであろう知識についてすら調べようとしないで自爆を繰り返した(後者についてはどの程度なのかちょっと真偽不明)というエントリも見たし、その方が多かっただろうとも普通に思う。

自分は幸い時間もあるので情報アップデート自己研鑽を怠って歳だけ食って学歴けが全てになってしまって周りから見下される分だけプライドを際限なく高くしてしまうような手合いにはならないと思うが(自分大学の先輩にそういう人間が非常に多いので反面教師にしているというのもある)、不幸にもそうなってしまった手合い、今回具体的には低能先生典型的ネットヤバい人がやりがちな一行だけ書いて逃げるのを繰り返していたというのは聞かされても全く想像に難くない。

 

ただ、この奇妙な彼の二面性についてもし2つだけ書くことがあるとするならば、これは本当に憶測憶測になるけど、

 

とりあえず今日ここを見てて思ったのは、凄く奇妙なことに、低能先生とのやりとりがどういうものだったかとして印象が残っているかは人によって相当な違いがあるみたいだ。

多分だけど、相手の態度や雰囲気によって容易に態度を変えるような人格にまで精神が落ちぶれてしまっていたのだろうということは想像に難くない事だ。自分はそれだけは絶対にしないのだけど。

これはもう絶対供述と違うやろなぁという予感しかしないので嫌なのだけど、仕方なく自分憶測を書くなら、相手が誠実に話をふっかけてきてしかも学のある人間だと判断したら流石にまともに応対はするけど、それ以外の人間にはもうまともに返答はしない、そういうスタイルだったんじゃないかなぁと部外者自分は思う。

そして、何よりの問題として、

今日ちょっと増田を触ってみたのだけど、これ、忙しい。本当に忙しい。たった7言及ついただけで本当に対応が忙しい。

こんなサイトで活発に活動するなんてのを年単位でやってたらもう自分の中で脳内論破してた人間や煽ってくる人間に対しては、とりあえず無視はしたくない(逃げたくない)から返信はするけど、面倒だから正直時間割きたくないし、それよりはまだまともな人間に対して返信をしたい、そういうのはあったのかもしれないなと思った。全く擁護できた姿勢じゃないし管理できる範囲でやれよって思うし、まさしく言及元の言った通りもうちょっと賢く見せらんなかったのかって思うのはそうなんだけどさ、でもそれを多少に犠牲にしてでも大事にしたい何かが彼にはあったんだと思うよ。あるいはちゃんとした人間に返信しているんだから他の人間に言い逃げするのは許されるだろうとか思っていたのかも知れない。

 

これはひどく彼を擁護した見方だし自分でも無理があると思うけど、もし仮に何か整合性をつけて安心のしたい人がいるのなら、恐らくこれで良いと思う。

まぁ、供述自分の書いた事なんて全部パーになるんだけどさ。

Hagexはてな提灯ライター

Hagexって誰?って言われたら、

提灯記事を書いていたライターもどきって答えたのは間違いか

Hagexさん、さすが鋭かった、言うことなしとか何を言ってるんだか。

確か、モデルプレス対応ダメだったとか言ってたが、はてな対応はすばらしかったとか言ってたよな。

このHagexは、はてなはてブボタンスパイウェアを仕込んだ時に、何か言ってたっけ?

あれは致命傷だから、相当にはてな批判記事を書かないと、普段の行いとは整合性がないが。

はてブボタンスパイウェアを仕込んだはてな」という単なる事実に目を背けて、

はてなを称賛して、他のサイトのちっぽけなところは徹底的に批判する。

これって、メーカーから金をもらってるからそのメーカー商品を高評価しまくる

提灯記事の提灯ライターと同じじゃないの?

はてブからアクセスをもらってるから、そのはてなが致命的なことをしても、黙るし、

はてなはさすがですとか言ってたHagex

Hagexも、

提灯記事を書いてきたライターと同じなのか?

2018-06-24

anond:20180624194307

あーなるほどスローガンとの整合性チェックが発動したわけかー。それは確かにすぐ謝るわな。

Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決 - ヤフー株式会社

https://about.yahoo.co.jp/csr/effort/list.html?keywordId=3

女性が働きやす社会へ - ヤフー株式会社

https://about.yahoo.co.jp/csr/effort/087.html?keywordId=3&anc=7


今回の件、いつもの人たちは、そもそも何がお気に召さなかったのかがヨクワカランのだが。思考パターン忖度するとこういうことなのかな

女性エンジニアが少ないと男性エンジニアのやる気が出ない」

↓(曲解

「女は、男のやる気を出させるために存在する」

日本人は変なときに変なことを言う

それが外人さんには妙に神秘的に映ったりするらしい

俺はひねくれて、単に天の邪鬼で人と違ったことが言いたいだけなんだろうくらいに勘ぐっていたが

最近ふと思うに話はずっと単純で

単に深くものごとを考えたくないからただひたすらに現状肯定論理整合性もなく言い募っているだけなんじゃないか

断熱材が今の1/10の値段で10倍の性能だったら、「寒い方が四季を感じられて云々」なんて建築家はとっくに死滅してるだろう

2018-06-23

例のY社エンジニアに「懲戒解雇されてほしい」と放言したブクマカ

以前「学生もっと世界を変えるようなプログラムを書くべき」とか書いてる記事を見たことがあったが、正直そんなん作ってる暇があったら、異性にモテるためのプログラムとか、もっとストレート自分欲求を満たすプログラムを書いた方がいいと思った

https://twitter.com/shiumachi/status/331054283808182273

ふむふむ、ストレート自分欲求をね…

一方、同じ人間最近発言こち

b:id:shiumachi 女性エンジニアが少ないと男性がやる気が出ないとかい性差別発言普通に懲戒解雇されてほしいし、こんなのが機械学習エンジニアとしてもてはやされるの気持ちいか業界から消えてほしい

こいつの脳内では自分思考発言整合性はどうなってるんだろうね〜?

後頭部にブーメランぶっ刺さってませんかね?

ヒョウおじさんは、消して、逃げるwwwww

例のY社エンジニアに「懲戒解雇されてほしい」と放言したブクマカ

以前「学生もっと世界を変えるようなプログラムを書くべき」とか書いてる記事を見たことがあったが、正直そんなん作ってる暇があったら、異性にモテるためのプログラムとか、もっとストレート自分欲求を満たすプログラムを書いた方がいいと思った

https://twitter.com/shiumachi/status/331054283808182273

ふむふむ、ストレート自分欲求をね…

一方、同じ人間最近発言こち

b:id:shiumachi 女性エンジニアが少ないと男性がやる気が出ないとかい性差別発言普通に懲戒解雇されてほしいし、こんなのが機械学習エンジニアとしてもてはやされるの気持ちいか業界から消えてほしい

こいつの脳内では自分思考発言整合性はどうなってるんだろうね〜?

後頭部にブーメランぶっ刺さってませんかね?

2018-06-12

anond:20180612120240

からもう堂々と「俺はあれが好きでこれが嫌いなんだ」って言ったらいいと思うんですよ

ああそうなんですね、まあ人の好き嫌いしょうがないですねで終わる話なんですから

所詮ただの好き嫌いしかないものを、同意欲しさに後付けで理屈をこねて、「これこれこうだからこれが好きじゃなきゃおかしい」って押しつけようとするからいけない

それで好きなもの擁護する理屈と嫌いなものを殴る理屈整合性が取れなくなって話がおかしくなってしま

2018-06-10

今時のアニメファン声優をナメてんの?

舐めプですわ!

恋は雨上がりのように」を見たんだけど、声のキャスティングまるでダメだし、店長役も声の芝居がクサすぎる。

お前らアニメファンがやれイケボだのやれ(女のいい声ってなんていうんだ?)だの言うから、こんなことになってんだぞ!?自覚あんのか、文化レベルが衰退してるってことに?

山田康夫がどんなことを言いたかったのかを、めぞん一刻ちゃん勉強するように。

あーでもあれか、ここまで言って思ったんだが、浄瑠璃歌舞伎狂言、能なんかもこんな感じで「最近の娯楽は芸術性がひくくてかなわん。もっと本物を見ろ!」みたいなファン達のせいで客足が遠のいていったのかな?

SFはかつてそうやって衰退したと聞いた。

いやしかしなあ…まあ全部、日本メディアマーケティング関係者が悪いってことで。「あたし映画洋画しか見ないんだよね」みたいな女に限ってドラマ地上波のクソみたいな恋愛ドラマばっかり見てたりするからな。整合性取れてないんだよ!

そんなダメなお前らには軍隊式の教育を施すしかない。塀の中ドリルだ。幸い、日本学校教育軍隊教育をなぞったものから、お前らには馴染みがあるはずだ。特に体育。

徴兵制を復活して、小の虫を殺す代わりに大の虫を活かすしかないな。

他国に比べて死生観が薄弱になったせいで、文化もまるで薄味だ。

今の日本人だけで新しい国家歴史を始めたとしたら、現在他国評価されてるような日本文化は生まれないだろう。現代の俺らにはオリジナリティがないからな。

あーあ、フィンランドスウェーデンに生まれたかったぜ。

2018-06-08

anond:20180608140438

被害者加害者恨んでるんだから1の被害を100000000だというだろ

過去犯罪者と罰の整合性をとって法の下の平等を徹底して法律を守ってる

それを被害者厳罰だと言ったかサラダ記念日

慰安婦裁判かよ

anond:20180607091156

ブレードオーガ(笑)なんてコードネームを付けるんだから相手米兵だ、とか言ってる人もいるけど、中国軍(と十把一絡げに言うのもなんだけどとりあえずこう呼ぶ)を指導していた米軍将校が付けたと考えても別におかしくはないし、他の整合性を考えるとこちらの方が自然

これが史実なら自然かもしれんが、フィクションにおいて数行で書かれただけの何気ない設定でわざわざ英語をチョイスした理由としては不自然だよな。

それにしても「世界大戦」だけで諸条件から日中戦争に絞れるでしょ。これがせめて1人で100人斬ったなら他の戦線もあり得るけど(でも100人という数字だともっとヤバい連想に行きそう)、3000人となると「お前この戦線での敵軍の全被害のうち何割を一人で殺す気だ」という戦術兵器状態になってしまう。

ラノベリアルチート主人公戦術兵器状態でなにか問題があるのか。

そのあたりの数字の辻褄を重視するなら、戦後日本で1000人も殺して逮捕すらされないことについての「合理的」な説明を聞かせてもらいたいよな。

俺は作者がハッタリ効かせて数字を盛ってるだけだと思うけど。

2018-06-07

ヘイト問題の3000人斬りは日中戦争なのか

史実準拠個人戦績以外の歴史踏襲されていると見なすなら、あの3000人斬りは日中戦争以外あり得ない(もちろん日本勝利したとか完全にメチャクチャ世界線であれば何でもありだが普通はそうは推定しないだろう)

そもそも日本刀で3000人も殺そうと思ったら無抵抗民間人しか無理やろ論もあるが、そこはフィクションなので軍人白兵戦して大戦通して合計で3000人斬るくらいの荒唐無稽さはありだとは思う。

だが中国以外の戦線で、例えば1人で米兵を3000人斬るみたいな話になると、戦術レベル戦争の結果が変わりかねない。基本的にあの戦争日本陸軍は中国軍に対しては滅法強いが、それ以外はボロクソなのである

というわけで、斬ったのが軍人民間人かは設定の余地があるけど戦線のもの日中戦争以外ありえんだルルォ、という話なんだけど5ch(のネトウヨ)を見てると何故かあまり疑問に思わず米兵3000人と解釈している人が多い。

そこで今更ながらに気付いた。

彼らはどうも「日本が戦った第二次世界大戦(=大東亜戦争) = 日中戦争 + 太平洋戦争」という認識がなくて、「第二次世界大戦=太平洋戦争=陸でも海でもアメリカと戦っていた」みたいな謎の認識があるようだ。

いや中国軍はアメリカ軍事支援を受けていたわけだから間接的には陸もアメリカと戦っていたと言えなくはないが、その、うん、日中戦争ってポツダム宣言受諾の日までずっと続いてるんやで……

これ何でもかんでも太平洋戦争って呼ぶ弊害よなぁ。

(追記)

ブレードオーガ(笑)なんてコードネームを付けるんだから相手米兵だ、とか言ってる人もいるけど、中国軍(と十把一絡げに言うのもなんだけどとりあえずこう呼ぶ)を指導していた米軍将校が付けたと考えても別におかしくはないし、他の整合性を考えるとこちらの方が自然

それにしても「世界大戦」だけで諸条件から日中戦争に絞れるでしょ。これがせめて1人で100人斬ったなら他の戦線もあり得るけど(でも100人という数字だともっとヤバい連想に行きそう)、3000人となると「お前この戦線での敵軍の全被害のうち何割を一人で殺す気だ」という戦術兵器状態になってしまう。

しかも一部のアホウヨは「ベトナム戦争かもしれない」「朝鮮戦争かもしれない」とか言い出してて世界大戦概念こわれる……

2018-06-06

人生をかけ(られなかっ)た実験の結果

https://anond.hatelabo.jp/20150903235935

記事が(恥ずかしすぎて)まともに読めないので、整合性が取れていない部分があっても勘弁してほしい。

あれから約3年が経ち、大学2年生だった私も社会人1年生になった。

10特有の全能感はもうなく、日々擦り切れながら生きている。

人生をかけた実験の結果はというと、仮説の通りだった。

15kg痩せ、不自然じゃない程度のプチ整形をし、メイクファッション研究して、なりたい自分になりきった。

出会う人みんなに綺麗だねと言われる、昔の自分からしたら夢のような外見を手に入れられた。

ちやほやされたし、「モテないこと」に対するコンプレックスもほぼなくなった。

でも、心は空っぽだった。表面を押し出したら表面しか見てもらえない。

浅いところでつながっている人間関係なんてもろい。当たり前だ。

モテ」に関しても、若い女がそこそこ美容に気を遣ったら、需要はあるだろうそりゃ、という感じ。

まだ未熟だったから仕方ない、けど、完全に目的を見失っていた。

自己肯定感や愛されることからの満足感は、この戦略じゃどうやったって得られなかった。

他人のものさしで生きるということへの覚悟も出来ていなかったから、ぶっ壊れてしまった。

ルッキズムに囚われ、ベスト状態から少しでも悪い方に触れると、全てがうまくいっていない気分になってしまう。

ハイパーめんどくさい屈折したメンヘラ女が爆誕してしまったわけである

(本当に笑えるくらいいろいろあったけど、それは後々別に書こうかな、いくつかはすでに増田に書いてたりもする)

でもまあ悪いことばかりでもなく、

ダイエット(=良い食生活)やメイク美容趣味ひとつとして楽しめている部分もある。

適切に自分に手をかけること、自分を大切にすることは、きっと長期的に見れば自己肯定感につながっていくだろう。

また、仕事上では「若くてそこそこ可愛いこと」により優遇してもらえる場面もあるので

(それが正しいかどうかは別として、またそこに甘えてばかりいるつもりもないけれど)

うまく世渡りしていくための手段として用いることは出来るだろう。

あとは単純に「わたし人生実験みたいなもん、失敗してもサンプルのひとつにすぎない」って思うといろいろ気が楽になった、かも。

…なんて言っておきながら、昨日はメンタル不調で全身鏡に映る自分が醜く見えて大泣きしてしまったとさ。

「外見」以外のこころ依存先を増やして、なんとかサバイブしていくぞ。

最後に、前回ポストへの反応をくださったみなさま、本当にありがとうございました

今見ると本当に納得できる意見ばかりで、当時の自分にそれが理解できていればと悔んだりもしますが、それは置いといて。

ちょいバズった経験といろいろな角度からの助言が、今の私を支えているといっても過言ではありません。

インターネット大好き!!

2018-06-02

ぷろぐらみんぐ勉強しつつゲーム作ってみた

そんな多くないはずなのにデータ作るのめっちゃめんどくさいな!

内部的整合性を保ちつつもちょっと違って面白くなるというデータを作るのってたいへんなんだな!

2018-05-30

喧嘩するほど仲がいい」という言葉から感じる気持ち悪さ

喧嘩するほど仲がいい」には”認識を歪めて事実整合性を持たせている”気持ち悪さがある。

喧嘩をしたが、仲良しに戻った」なら納得できる。

喧嘩をしているとき当事者同士は間違いなく仲が悪い。

喧嘩が沈静化し、お互い冷静になった結果、もう一度仲良くなっただけだ。

”仲のいい状態に戻ったはいものの、喧嘩した(仲が悪かった)事実は消えないため、仲が良いまま喧嘩をする理由を見つけないと、仲直りした現状と喧嘩した事実整合性が保てないため、「喧嘩するほど仲がいい」という言葉を借りて認識を歪め、心の平穏を保っている”と言いなさい。

2018-05-28

公務員あるある

・日付欄は基本的に空欄で作成して後から書く

時系列タイムトラベルしてる書類の多さ

談合防止の講習を受けた当日に早くも禁止行為

・身内同士のなあなあな査察不正ではなくどうでもいい規則を守ってない事を攻める

無駄仕事を増やすことに人生をかける

権威主義なので論理的整合性は凄い勢いでバグる

・無計画組織の複雑化によりウォーターフォールで降りてきた権威主義がぶつかりあって全てがバグる

根拠文書との矛盾が大きくなったら根拠文書の方を差し替え解決

あと1つは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん