「形容」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 形容とは

2018-09-19

anond:20180919132433

てか、「ラノベキモいから撤去」が許されるなら「LGBTキモいから排除」が許されるのは当たり前。

逆説的に「キモいから排除はNO」と言ってるのが読めないお前の頭ってどーなってんの?

お……、おう。

それがわかった上で、

表現規制反対派のわたしは「ラノベ」の問題と「LGBT」の問題を並列して語ると、

話がこじれるから、「ラノベ表紙」の問題は、「ラノベ表紙」の問題として語ったほうがいいですよ、という主張なのですが、

新潮45』の炎上の件とかもあるし、それを「ラノベ表紙」と接続されるのは、

戦略として、悪手にもほどがあると言っているのですが。

いや別にあなたが「LGBT」をどう表現してもわたし自身は「なんかいじめっ子が『あい反論してくんだよ、だからムカつく』といじめられっ子形容するみたいだなー」

しか思わないけど、その「LGBT」に対する感情の発露と「ラノベ表紙」を接続すんのは、ラノベ読者がそういう奴らばっかって思われるからマジで勘弁してほしい。

それ「ラノベ表紙」に対する擁護になってないから。

うどんってネーミングすばらしい。

うどん。すなわち餅を乗せたうどん

”餅うどん”だと、でんぷんを練って固めた麺に、同じようなでんぷんを固めた餅が乗っかってるだけであんまり食指が動かないところ、

”餅”を”力”と言い換えることによって餅のぷっくらした姿や伸びる様を形容していて魅力を存分に引き出している。

他に”餅”を”力”と言い換えるパターンはあまりたことがないのに。

うどんってネーミングすばらしい。

2018-09-15

anond:20180915211627

「この人は文才がある」は「私はこの人の言っている事が良く分かる」の究極の言い換えに過ぎない。


言わんとしていることはわかる。(「究極の」という形容を削って問いをシンプルにしてほしい)

増田の仮説は

「文才がある人」とは「意味が通る文章を書ける人」である

であるべきだった。

増田は、言い換え、究極の言い換えとまで言っている。ならば「文才がある人」=「意味が通る文章を書ける人」でなければならない。

「文才がある人」>「意味が通る文章を書ける人」では言い換えとは言えない。ましてや究極の……(自重

増田は、言い換えと言ったにも関わらず、

「あともう一つ」をしてしまった。欲張りさんめ。

結果、文章内でもう矛盾が生じてしまった。

増田文章は「文才がある人」=「意味が通る文章を書ける人」ではなく

「文才がある人」>「意味が通る文章を書ける人」「喋りが上手い」

となる。「意味が通る文章を書ける」「喋りが上手い」ということは「文才がある」ことを意味する要素のひとつに過ぎないのだから、どちらも「言い換えに過ぎない」とは言えない。

「究極の言い換えに過ぎない」なんて、あまり強い言葉を使うなよ、弱く見えるぞ。

いろいろ煽ったが、わたし文章を書く勉強中の身。

共に高みを目指そうじゃないか

究極の……高みを……!

2018-09-11

これから1週間関西ほとんど晴れないらしい

1週間天気予報を見たらずっと曇りか雨。

幸いにも西日本豪雨のような強い雨はいないようで安心

ただひとつ思ったのが1週間晴れないって人間活動に影響があるんじゃないかな。

目に見えない災害?体を徐々に蝕む災害?なんと形容したらいいのかわからないが、どうか3日に1回くらいは晴れて欲しい。

人間太陽浴びないと駄目だよ。

ファンってなんだろう

10年来好きなグループの1人が過去最大の炎上してしまった。

片隅の界隈なので、広い世界で見れば些細なボヤだろうけど。

誰もが名前を知っているはずのグループなのに、片隅と形容せざるを得ないのも侘しいことだけど。

それは置いておいて。

文章を読んでいたりいなかったり、擁護と励ましの声だけをかける人がいた。

貶し愛」を掲げ続けている人が、長い文章をしたためた。

本人と長いやり取りをしようとして、叶わなくて、一連のまとめを作った人がいた。

わたし看過できない部分に、思わずエゴサにかかるような書き方をしてしまった。

「あの人はこういう人だから」といつも通り目をつぶりきれなかった人もたくさん見た。

全員、「ファン」と呼ばれたり、「ファン」を自称したりする人のはずなのに、反応はさまざま。

盲目に信じること、貶しを愛と呼ぶこと、「こういう人だから」と諦観しながら付き合うこと。

付き合い方は多様なのに、みんな「ファン」と括られる。

肯定するのも、斜に構えるのも、都合のいい距離を保つのも、ぜんぶ「ファン」なのか。

騒動の本人は、さまざまいるファンの中でどんな人だけを「ファン」として見ているんだろう。

彼らにどんな「ファンであることを求められているんだろう。

アーティストという記号の奥に生身の人間がいるように、ファンという記号の奥にも生身の人間がいる。

どういう風に在るのがお互いにとっていちばん心地いいのか、たまに分からなくなってしまう。

こういうことを考えてしまうから、都合のいいファンわたしは決してなれないんだろうけど。

騒動の人1人だけで成り立っているわけではないから、人数分の価値観とこれからも付き合っていくんだろうけど。

盲目的に信じることがいいとも、愛を免罪符に貶すことがいいとも思わない。

好きな人たちについて諦観を持ちたくないから、「こういう人だから」なんて距離の置き方もあまりしたくない。

プチ炎上自体はやはり醒めた目で見てしまっているけど、うっかり飛躍に飛躍を重ねてしまって、

どういう感情の形が、距離感が、自分の中で最もしっくりくるのか、分からなくなってしまった。

ファンであるって、どういう形がいいんだろう。

どんな感情であればわたしは躊躇わずファンと名乗れるんだろう。

ゲシュタルト崩壊の末、途方に暮れている。

2018-09-10

anond:20180910011814

ある意味最高峰大学」という形容は、十分卑屈かもしれない。

以下自分大学を呼ぶ際の例示。

東大生→「東大

京大生→「最高峰大学

阪大生→「関西旧帝大

九大、名古屋大、東北大→「西日本の/東日本旧帝大

北大→「北大

2018-09-08

anond:20180908104138

突き上げ」ねぇ...

137 名前:枯れた名無しの水平思考[] 投稿日:2009/09/08(火) 15:17:29 ID:Ekbq7chy0

武器名前ねぇ。

アイアンソード→”形容する。鉄塊、と”

炎剣リオレウス→”燃えよ。世界は命じた”

ミラアンセス→”最終警告。法則崩壊

武器名前からといって、名詞である必要はない。文章、あるいは単文でいい。

これは数年前から各社開発部にメール提唱させていただいてるんだがねぇ。

まあ、素人さんの意見を”使わせていただく”のは「ぷらいど」が許さないってか?

いかんでしょ

とか

73 枯れた名無しの水平思考 2009/09/08(火) 13:12:23 ID:Ekbq7chy0

モンスターハンターについて考察することだが、

いくら何でもモンスター名前が幼稚すぎないか?まあ、

ゲームから子供向けなのは仕方ないが、リオレウスとかティガレックスとか

ポケモンドラゴンボールの敵がごとく、というわけだ。

ここまで多数派プレイヤーが350万人もプレイしているのだし、正直

名前はもう少し年齢層を上げて欲しいと願う。

リオレウスレッドストーム

ティガレックスファングオブガイア

ミラボレアス→ザ・デス

ヤンクック→ティーチャー

ラージャン金色焔王

ラオシャンロングランドアース

みたいな。これくらい言葉遊びテーマ性を込めた名前海外で売れないのは

海外プレイヤーが年齢層高いシリアスゲーム要求してるからだと思う。

一応開発にもメールしてみるが・・・マジで次回作名前変わったらスマンw

と同じ匂いがする

2018-09-02

「猫死んじゃった」のあとのこれから。(お礼とかコメント返し的な)

猫死んじゃった を書いたものです。

たくさんの言及コメントありがとうございました。

まさかホッテントリ入りするとは思ってなかった。

昨日の午前中に斎場で「行ってらっしゃい」と送り出すことができた。

数日内に私が選んだかっちょいい紺の袋に入って帰ってくる予定。絨毯にヒゲが1本ちょこんと落ちてたのでこれは保管。

斎場でもお姉さんに「しっかりした猫ちゃんですね~」と言われてちょっと笑った。

うちの猫を見た人の感想はだいたいそうだったし、私も形容を問われた場合存在かわいいが見た目は・・・うん、しっかりした猫」だったから。

5kg超えの猫をキャリーじゃなく箱で抱えて行き来するのは運動不足の上腕にはかなりつらくて、受付で腕がプルプルして受付票書くのにかなり苦労したのには参った。

夕方から夜中にかけて、コメントをちょこちょこ覗いて都度泣いてた。

えぐられたような痛さが和らいだ。本当にありがとう

おかげで今日は穏やかに目を覚ますことができた。

あの姿を見た瞬間の衝撃と、一晩で酷使した上腕二頭筋はまだ熱をもってじくじくしているけど、「いってしまった」ことに対する事実に対しての感情は落ち着いてしみじみしたものになりつつある。

一人暮らし動物飼いの必須条件は「動物より先に死なないこと」なので、少なくともそれは果たせた。それだけは頑張った、私。

気づかぬ間にいかせてしまったけど、じゃあ、それを目前で見てたらどうだったか考えたら、ヘタレな私はもっと耐えられなかったと思う。やっぱりあいつは空気読むやつだった。大体接し方が保護者チックだったし。

とにかく良い猫だった。本当に良い猫だった。

 エイズキャリアなのは引き取った後の検査で判明したことなので、「あちゃー」と思ったし怯えもしたがもう縁を結んだものなのでそんままズルズルの10年だった。ので、その辺は特に偉くないしいいやつではない、です。

 奴が頑張って発症させずここまで来れた、人間換算70代で、周囲の70-80代が元気だったし「何なら、このまま猫又クラスいっとく?」とちょっとかいてた。甘かった。反省

  • 増田の分までいちゃいちゃ」

 おう、ぜひそうしてくれ、いや、ください。もふもふいちゃいちゃしてイラときた猫に蹴り飛ばされるor噛みつかれるまでセットで。

 ほんそれ。実感。飼い始めた瞬間「私、なんかすごい飛んでもないことに手ぇだしてる?」とちらりと思ったけど、こういうことだったんだな。

 昨日1日ほんと辛かったけど、365日×10年+α(計算できてない)の間すごい楽しかたから、その楽しさ幸せ時間の長さと比べたらその代償としては「この痛み、なんぼのもんじゃい」とも言えるのかもしれない。

  • 「踏んじゃった」

 踏んでない。踏まれたほうが多い。

  • 「硬くなるとスーッと」

 面白くはなかったが、体は入れ物と感じた瞬間。物事こんなあっけなく終わるんだな感。

 何故、カニ?と思ったら、カニいた。確カニいたよ!笑った。ありがとう

 正直すみません。でも「死んだ」「死んでしまった」よりも一番その時しっくりきたので。

 こればかりは縁次第。辛かったけど「だから、もう二度と飼わない」とは現時点では思ってない。ただ40代一人暮らし、今後を考えると迂闊なことはできない。ひとまず保護ボランティアさんに支援差し入れするつもり。

明日は、興味はあるものの飼い主馬鹿が過ぎるようで手出しできなかったフォトブックサービスチャレンジ予定。端末いろいろ漁ったら、幸いに自撮り機能のお試しで2ショット撮ったのが残ってた。撮っててよかった。

あと獣医さんいお礼を言いに行かなけらばならない。緊急時はかけて良いといわれてはいたが、夜中0時という超非常識時間電話したのに周囲から犬猫の声が聞こえてて残業中の模様だった。うちの子入院時はそうやって手厚く診てもらってたんだろう。激務だ。

最後に繰り返しになりますが、コメントを寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございましたモニター越しの多数の声がこんなに心強くて支えられるなんて思ってもみなかった。ただただ吐き出したいだけだった。今までこういうエントリは読むだけだったけど、これから自分も何か返していければ、と思います

再び猫へ。お前は本当に良い猫だった。幸せだった。ありがとう。お前のちょっと良い話やアホエピソードは、ネットのどこかに書き散らせてもらうし酒の肴にもする。見守ってなくてよいから、ただただ飼い主の心の肥やしになるがよい。ありがとう

2018-08-26

anond:20180826183052

「なんとか」の部分もある種の体形を形容したキャラクターに見えてしょうがない

2018-08-23

anond:20180822172206

未来場合だと なるだろう なので 一番最後 に なるであろう だよね

最後 という単語日本語でも 最後となりえる可能性がある という意味は含まれてないよね

形容名詞状態を補足するのは同じでは?

2018-08-19

どうやって頭をよくするか。そしてウェルプ文とは何か

前々から少しずつ考えていたこなのだけど、最近ファイル圧縮技術の1つとしてハフマン符号化とかいうのがあることを知ってついに着想を得た。

ハフマン符号化とは、頻度が多い記号に少ないビット数を与えて、頻度が少ない記号には多くのビット数を与えることで、もともとの情報の多さを抑えるというものだ。

こうした説明こそがそのハフマン符号化の1つの例だ。「ハフマン符号化」という符号によって、他者に伝達する文字列が少なくなる。ただし符号化したものを復号できる知識がなければ、ハフマン符号化と言っても伝わらないところが難点だ。ちなみに、逆に、頻度の多さから意味を解析していく頻度解析というのもある。

ともかく、上記のようなこうしたハフマン符号化のような概念で長い情報圧縮して短い情報にしてしまうことをぼくは「ハフる」と呼ぶことにする。

ハイコンテキストで使われる言葉専門用語ジャーゴンスラングは、すべてハフられた言葉である

ここで、ハフられた言葉のことをぼくは「ハフワード」と呼ぶことにし、ハフワードが多く使われていることを「プレハフ(plehuff)である」と形容し、プレハフな文は「プレハフ文」である表現することにする。

プレハフ文を使うことで、概念は事細かく整理することができるようになる気がしている。プログラミングでの関数変数への上手な命名によって全体の扱いが容易になる事象と似ている。もちろんしっちゃかめっちゃかなハフワードばかりのプレハフ文は誰にも理解されないものになってしまうが、丁寧にハフられた言葉が多い文は人に新しいインスピレーションを与えたり、複雑な事象簡単に扱えることができるようになるのではないかと予想している。こういった丁寧に構成されたハフワードを「ウェルハフ(wellhuff)」、ウェルハフが多く使われていることを「ウェルプ(wellp)」、丁寧に構成されたプレハフ文を「ウェルプ文」と呼ぶことにする。

ちょっと復習をしてみよう。

「この文は確かに多くハフられているがウェルプ文では決してない」

これをもともとの日本語で言い直すことは難しい。どうしてもどこかでニュアンスが抜けてしまうからだ。

ひとまずウェルプ文という概念を得たので、一度これを実際の文に適用してみよう。

適当増田から文を拾ってきたので、これを勝手にハフってみることにする。もともと日本語にあるものはそのまま日本語にハフることにする。

元増田の指摘は、20世紀以降の科学哲学の基本だ。

 

問題は、大多数の人間はそういう考えをベースコミュニケーションが取れないことだ。

彼らは、自分の身近にいる人間たちの「常識」を普遍と思いつつ世界解釈している。

(それ以外は、変な人くらいに思っている。)

 

一方、元増田意見20世紀以降の科学哲学の「常識」であり、上の「常識」と特になんら変わりはないという話もある。

とりあえずいったん、ふつうにハフってみる。

元増田の指摘は、現代科学の基礎だ。

問題大衆はその基礎がないのでコミュ障になっていることだ。

偏見常識領域普遍的だと世界解釈している。

領域外は変人だと解釈する)

一方、元増田意見現代科学の基礎で、現代科学の基礎も偏見常識領域範疇である説もある。

元増田意見」というのは増田ではありふれているしハフる。「元増見(もとますけん)」と言おう。また「ありふれているからハフる」ということを「ハッフルパフ」と言う。

現代科学の基礎」もハッフルパフしよう。「現基(げんき)」とする。

「その基礎がない人々」→「無現人(むげんにん)」

偏見常識領域普遍であるという考え」→「オマオマ」

元増見は現基だが、問題は無現人のコミュ障だ。

無現人は、世界をオマオマで、オマオマ外は変人解釈する。

一方、元増見も現基で、現基=オマオマ説もある。

文を組み替えてみる。

元増田は有現人だが、問題は無現人はオマオマゆえにコミュ障で、有現人を変人だとするところ。あと有現人=オマオマ説もある。

このようにハッフルパフしまくってみただけで、かなり綺麗なウェルプ文ができあがった。若干文意が損なわれてしまったが。

十分ウェルハフされたことによって、たとえば「オマオマ」はそれなりに高度な概念ながら日常的にも使用可能になる。

「うわお前オマオマかよ」「出た。無現人乙」だけで人を揶揄でき、また、言葉に気をつけどのように律すべきかということを伝えることができるようになる。

さらに、こうした一連の流れを「オマラダイム」と名付けてしまえば、オマラダイムに取り残される人が後に老害となることは容易に認識できるようになる。

まり賛同は得られないかもしれないけど、ぼくはこのようにウェルプ文が増加して、人類思考が洗練されることを期待している。もちろん、他者にハフワード意味が通じなければコミュニケーションとして成り立たないけど、より高速に思考ができるようになることは間違いない。たぶん。

こうしたぼくが提唱するイデオロギーを「ウェルプ=オマライズム」と命名したので、ぜひこれを活用していってもらいたいです。いやマジで

2018-08-16

anond:20180816110445

それを形容する言葉ではなく、それを示す言葉として広く認知された言葉が欲しいという意味でしょう。おそらく。

2018-08-09

エモいとは感情というベクトルの大きさだけを抜き出す表現

エモい」は、「趣深い」とか、「情緒ある」の謂いなのかな?

僕は「心揺さぶられるけど、うまく形容し難い体験やモノに接したとき気持ち」だと思っていたけど。

感情ベクトルのようなものだと考えたとき、その「向き」はどうあれ、「大きさ」が大きいことを示す表現っていうか。違うかな?

から、平易に言い換えるとしたら、「心揺さぶられる(=エモーショナル)」なんだと思うんだけど、

ベクトルの大きさだけを示すシンプル言語表現って新しくていいじゃない。

ベクトルの「向き」を言葉で正しく伝えられるように、ちゃん感情因数分解して正しく表現できるようになろうね、という批判ならわかる。

でもその時の言い換える言葉は、「趣深い」とか「情緒ある」ではないと思う。

2018-08-05

anond:20180805100626

それを「女性女性搾取する構図ができた」と形容したらはてブでブチ切れる奴がいそう。

なぜか女性同士の衝突は背後で男が操ってると信じ込む奴がいる。

ま、この件では男というかアベだが。

2018-07-30

そもそもレイプは魂の殺人という第三者認定のものセカンドレイプ

anond:20180730013851

被害から立ち直り、未来を強く生きようとする人たちに対して、

「お前の魂は殺されたのだ!死んだのだ!」と言い放っているわけですからね。

これは非常によくないと思うのです。しかし当たり前のように使っている人達がいるのが不気味だし恐ろしいです。

当事者自身体験比喩として使うのではなく、

外部からそのように言い放つのは、社会的烙印となるため良くないです。

anond:20140615032247にも書かれているように私は過去にも心の殺人という認定が過ちであることを指摘しています

これらの表現被害自身が使うこともあります

かにそのように形容したくなるつらい体験だったのは間違いないでしょう。

しかしながら、今その経験の辛さを語るように、被害者の心は連続しており生きているわけです。

本質としての魂も死んでいません。卑劣人間が肉体的にいか危害を加えてきたとしても、

その人の魂や心の本質が殺されることはないのです。

人の尊厳を踏みにじろうとして肉体的に危害を加えたところで、それが被害者の魂や心を殺すことはできないのです。

加害者の肉体的行為が、被害者の全体的な支配征服意味しません。

肉体的にいくら犯人卑劣な行いをしたところで、加害者被害者の全てを征服することはできないのです。

その意味で、被害者にも加害者卑劣行為を乗り越え、輝かしい未来への可能性は残されているのです。

これを否定することは、性犯罪被害者に対して未来のあらゆる明るい可能性を否定し、

お前は魂や心を殺された被害者であり、もはやあらゆる意味で、

それらを恢復させることはできないのだと言い放つのと同じです。

加害行為の重大さと、魂や心の実体に対する問題を分けるべきです。

被害者にもこれから未来輝く可能性、魂や心が輝ける可能性は残されているという事実被害自身社会理解し、

それを支援していく制度の拡充が重要だと考えられます

2018-07-21

anond:20180721134518

わがままボディ」がただのデブ形容するワードに変遷していってるのが不満

2018-07-19

anond:20180719171500

ふんぞり返ってると形容してるのはこの場合男性を指している。

わかってるよ。

分担をしてるのに一方的にふんぞり返るのは、男女問わず間違ってる

二つ目は何を言っている?

産みも育てもしてない(=分担してない)のに、ふんぞり返るも何もないだろ。

anond:20180719163503

ふんぞり返ってると形容してるのはこの場合男性を指している。

二つ目は何を言っている?

2018-07-18

anond:20180718171032

ウジ虫ウジ虫言われてもなぁ。

あ、ウジ虫に失礼だったわ。

差別主義者を形容しても失礼に当たらない動物が思いつかんわ

2018-07-04

anond:20180704205846

ミクロマクロで~ みたいな話で同じ事柄が言い方や見方で違うとか自分の都合のよい話にもってこうっての見かけるけど

視野とか距離感とか観察対象の最小単位の切り方で全部別物なので「ミクロマクロがおなじ事柄について語ってる」て事自体存在しないので

別物であるから同列にならないので「ミクロ と マクロ」という別個の二つになるはずのもの

ミクロマクロで 同じものが二つの意味なす」みたいに「同じもの」扱いするのがおかし

意味や質が変わった時点で別物なので 同じなのに違っている みたいな言葉遊びをするから 同じものだと思っちゃう人がでてくるし

同じものなのに違うのはなんでとかい意味のわからない質問をしてくる人もでてくる


あなたのもってるコップの水と私のもってるコップの水とみんなのもってるコップの水の成分がまったく同じだったとしても

全部の意味用途価値は別物で「同じ水だから」とか「同じ水なのに」などとは言えず「合成の誤謬」などという言葉で同一系統に並べられるべきものではない

スケールの違うものでそれぞれ単位「1」が違うのに「1」という単位で言えばと逆算することに意味はない 誤謬というレベルでもない


個人主観に落とし込んで体感的に理解やすくそ齟齬表現しようとしたものだとは思うがミクロマクロといった形容をそのまま説明に使ってくる様子は滑稽

2018-06-30

日本発祥パン文化の盗用になるの?

例えばメロンパンとかカレーパンとか。

メロンカレーパンも元々日本には無かったものだよね。

あとまさに書いてる今思ったんだけど、パンの食感を形容するとき

モチモチする」って言うのもどうなの?

から来たもの形容するときに元からあるもの表現するのって

有り?無し?有寄りの無し?

2018-06-29

Hagexさんの言動は「正当な批判」か「いじめ」か問題

Hagexさんの件で、「殺人は許せないのは前提においた上で、彼やその取り巻きが日頃やっていた行為は『いじめ』であり、正当化されない」という意見と、『いや、叩くべき相手を叩いていたのであって、正当な批判だ。」という意見割れています

実際どうだったのでしょうか?

ほとんどのHagexさんのエントリは、うかつな差別意識をのぞかせた企業を叩いたりと、「正当な批判」と言えるものである一方で、よくよくエントリを見ると、その中には「イジメ」と言われても仕方のない面がありました。

印象論である割れるので、Hagexさんがやっていたように引用ベースで『ウォッチ』していきます

イケダハヤトさんに対しての発言

1.イケダハヤトさんに『魔太郎』とあだ名をつけて揶揄していた

魔太郎界のサンドバッグ王子ことイケダハヤトさんがとりあげて、局地的に盛り上がっております(出展)

魔太郎のような外観ですが、凄腕AV監督(はめ撮り系)のような声をしていました。(出展)

ちなみにネット界の風雲児!カリス魔太郎プロフェッショナルブロガーで有名なイケダハヤトさんがよく「The Startup」の中の人について褒めているので、その点からも大変興味深い。(出展)

Hagexさんの過去エントリを見ると、イケダハヤトさんを何度も「魔太郎」と呼んでいました。これは彼の容姿をさした「あだ名」です。

魔太郎』にたとえて、人の容姿公衆の前であざけるのは、控えめにいっても、ルッキズムであり「いじめ」としか形容できない侮辱行為です。加えていうなら、彼の言動批判する際に「魔太郎界のサンドバッグ王子」のように過度に侮蔑的表現を使う必要ってあるんでしょうか?

しかも、上記記事は、イケダハヤトさんについて「Adsenseマネタイズ出来ないのはプロブロガーはいえない!」とか、「イケダハヤトがThe Startupを擁護している!」と言及している文脈なので、「悪いことをした奴を叩く際に、ふと出てしまった暴言」ですらありません。

2.Hagexさんのポリシー矛盾するのでは?

Hagexさんは生前ネットウォッチについて、こんなポリシーを述べていました。

さて、不肖Hagexが、ネットでの論争・喧嘩炎上時に「一番気をつけること」をお伝えします。それは、「本人の努力ではどうにもならない部分を攻撃揶揄嘲笑理由にしない」ことです。もっと簡潔に言うなら「差別要素を入れるな」なんですが、「差別」と言われても具体的ではないので、イメージしにくいですね(出展)

Hagexさんらしい素晴らしいポリシーですね。どうやら、イケダハヤトさんにはどうやら適用されなかったようですが。

容姿揶揄するのはルッキズムであり、直球ど真ん中の「差別」だと思うのですが、Hagexさんの中での「差別」の定義は違ったのかもしれませんね。

少なくとも「魔太郎」とよぶのは「正当な批判」とは程遠い侮辱であり、生まれつきの容姿揶揄したものであり、「イジメ」では?と考えます

イケダハヤトさんはサラリーマン馬鹿にしていたり褒められた人ではないかもしれませんが、だからといって「魔太郎」とあだ名をつけて「いじる」のは正当化されないと思います

梅木さんに対して

1.梅木さんのPairsプロフィール晒し上げる

田端信太郎さんが梅木雄平さんの出会い系プロフを晒して大げんか

梅木さんのPairsプロフィール(非公開)がZOZO田端さんに晒された件について、晒されたプロフィールと一緒に再度まとめています。梅木さんはこのプロフィールを晒された事について、強く抗議をしていました。しかし、Hagexさんの記事で更に再拡散される形になりました。

この件に関しては、梅木さんはただ真面目に婚活をしていただけです。Pairsのプロフィールは極めてプライベートな事案のはず。Hagexさんの記事を見ればわかりますが、梅木さん本人も「これはイジメだ。嫌だ。本当にやめてほしい」と嫌がり、強く抗議していました。

梅木さんが本当に嫌がっているのに、ブログで改めて晒し上げる『正当な事由』というのは、いったいどこにあったのでしょうか?そもそも、これってどんな部分が「正当な批判」なんですかね?

この記事は、本人が嫌がっているPairsのプロフィールを「こんな痛いプロフィール書いてるぜ、こいつ。しかも、いじったらマジギレしてやんのwww」と晒し上げる『イジメ』以外の何者でもないと思います

2.裏の取れていないの「パパ活疑惑」をとりあげる

大晦日の梅木祭り 出会い系アプリで梅木雄平さんがパパ活を行なっていた?

この記事では、梅木さんの写真をつかったユーザーパパ活サイト相手を値切ろうとしていたのでは?という趣旨を述べています

パパ活をしていた」というのは、本人の社会的信用を著しく毀損するものであり、本人との確定がとれていない以上とりあげるべきものではないですよね。梅木さんのように毀誉褒貶のある人なら、『騙り』の可能性もありますから

誰かの社会的評判を下げるような未確定情報を流す人を諌めるのがHagexさんだったと思いますが、梅木さんは適用除外だったのでしょう。

この記事には「こいつパパ活してるぜー」以外の何の示唆もなく、梅木さんの評価をさげる目的記事であり、「正当な批判」とは程遠いものだと思います

ただ、梅木さんの記事については、当時から批判的なはてなユーザーもいたので、それははてなの良いところだと思います

「正当な批判」か「いじめ」「ネットリンチ」か?

つらつら書いていくと、「加害者正当化」「殺される理由にはならない」と論点をズラす人が出そうなので、改めて「正当な批判orいじめ問題論点を絞りますね。

  1. イケダハヤトさんの容姿を「魔太郎」とからかうこと
  2. 本人が「イジメだ。本当にやめてほしい」と抗議しているにも関わらず、梅木さんのPairsプロフィール晒し上げ、再拡散すること
  3. 梅木さんの裏の取れていない「パパ活疑惑」をまとめて拡散すること

これって「正当な批判」なんでしょうかね。私には「いじめ」「ネットリンチ」としか思えないのですが。

『どんなことをしていたにせよ、殺される理由にはなりえないし、殺害正当化されない』という前提と、「Hagexさんのネットウォッチ作法の一部に問題はあった」と議論するのは両立します。

増田で故人の粗をまとめるのは良くない行為でしょうね。だけど、悪かった部分を指摘する意見すらも、声の大きい人達によって論点をすりかえられ、「彼の批判は正当なものだった」とされるのは違和感があります

さすがに正当化できないのでは?

梅木さんも、イケダハヤトさんも、サラリーマン馬鹿にしていたり褒められた人達ではないとは思いますが、だからといってイケダハヤトさんの容姿を「魔太郎」とからかうことは「正当な批判」なのでしょうか?

真面目に婚活しているだけの梅木さんのPairsプロフィール晒し上げることに、いったい何の社会的意義があるのでしょうか?

そこはさ、認めなきゃはじまらないと思うんだ。え、マジで認めないの?認めようよ、そこは。

醜悪リンチしてたよね、悪辣イジメをしていたよね。Hagexも、俺も、お前らも。

2018-06-28

ネットリンチという幻想

探せばどこかで「ネットリンチ」としか形容しようのないゲス行為をしている集団がいるだろう.これはほとんど確実である.

しか低能先生が主張していた「ネットリンチ」は幻想にすぎない.それは存在しない.

「たくさんの人が一人をいじめてる!ひどい!」って主張だが,実際は馬鹿馬鹿発言したことに対して,憤ったリスナーが個々に反論しているに過ぎない.

そりゃ過激罵倒する連中も沢山いるだろ.

だがインターネットで何かを主張するということは,全人類(大げさ表現)に対してその妄言を垂れ流しているという事だ.お前のその妄言相手をムカつかせる糞発言であれば,それは全人類(大げさ表現)に唾吐いてる事になるんだぞ.その覚悟自覚もないなら黙ってろ.

それがリンチとして成立するには,被害者逃げられない状態にする必要がある.被害者に味方する者に見つからない必要がある.

インターネットはそのどちらも満たしていない.

Twitterで叩かれたらTwitter辞めりゃいい.垢削除して逃走する奴は沢山いる.はてなだって同様だろ.まともな奴なら総叩きされるされる前に逃げ出すことが可能だ.

もっとまともな奴なら自分妄言反省して謝罪し,総叩き状態を解消することができるぞ.それでも低能先生みたいな粘着に延々Disられ続けることはあるかもしれない.知れないが,それはリンチではないだろ?

インターネットオープン世界だ.大抵のところは敷居がない.特にはてな界隈はネトウヨはてサも,Hagex低能先生も,馬鹿も利巧も,差別主義者も,反差別主義者も,変態も,ド変態も,あらゆるイデオロギーのいろんな奴が跋扈している.

それが明らかに卑怯スクラムならそれを糾弾する連中が必ず沸いてくる.オープン世界なら必ずそうなる.

カウンターせずにいられない連中も多いから,お前が絶対的に間違っていても,擁護してくれる同類は必ず現れる.

からオープンインターネット世界ではネットリンチなんて妄想級の幻想だ.

それはどこかにある.だがそれはここではない.身内意識の強い閉鎖的なコミュニティで,外から傍観することができないところだ.

2018-06-25

Hagexさんの「いじり」は度がすぎていた

Hagexさんの事件を受けて、彼をまるで聖人みたいに「いい人だった」と言及する記事が増えている。

でも、正直、彼が日常的にやっていた「いじり」は度がすぎていたと思うんですよね。控えめにいっても。


例をあげると、


田端信太郎氏が梅木雄平さんの出会い系プロフを晒して大げんか

 この記事では、一般には非公開の梅木氏の出会い系サイトプロフィールを晒して、嘲笑していますプロフィールについては、梅木氏本人がが晒された事について抗議もしています

プロブロガーがランニングに凝る理由

 この記事では「ブロガーランニングにはまるのは、精力が衰えて、夜の生活が充実していないからだ」といって、嘲笑しています

ブログ界の痛快ビッグダディ!? 八木仁平氏とその御家族がブログで活躍

 この記事では、以前からhagex氏が言及していた八木仁平氏とあわせて、特に何か悪いことをしたわけでもない彼の家族を「ブログ界の痛快ビッグダディ」といじって、晒し嘲笑しています

イケダハヤトさん100円のアフィ報酬欲しさに住宅ローンをdisる!?

 イケダハヤト氏の記事アフィリエイトが貼られていることについて、「100円のアフィリエイト報酬のために住宅ローンDisっているの?」と悪意あるまとめをしています

育児を協力しないイケダハヤト氏、妻から暴露される

 イケダハヤト氏のプライベートなことについて、まとめて一方的嘲笑しています

イケダハヤトさん「サロン運営放置」に触れず反論

 件の低能先生に関しても、『しかし、イケダハヤトさんの煽りって低能先生以下のレベルだよな〜 いや、それは低能先生に失礼か。ゴメンね低ちゃん。』と間接的に低能先生嘲笑しています


色々ありすぎて、まとめるのが面倒くさくなったけど、Hagexさんはイケダハヤト氏や梅木氏のような「いじってもいい」存在には、度を超えたいじりをしているように思います。「いじめ」としか形容しようがないような形で。


たとえば、梅木さん本人が嫌がっている出会い系プロフィールについて、さらブログにまとめて拡散する正当性って、いったいどこにあるんでしょうか?

イケダハヤトさんの仮想通貨買い煽り糾弾するのはわかるんですが、家庭事情までまとめて嘲笑する正当性ってなんなんですかね?

何も悪いことをしていない八木仁平氏のご家族を「ビッグダディ」みたいに嘲笑行為って、『いい人』がやる行為だったんですかね?


正直、彼のいじりは度が過ぎたものだったのではないでしょうか。だからといって、殺される理由にはならないけれど。


なんだろう、痛ましい事件ではあるけれど、だからといってHagexさんを無謬の「いい人」みたいに言うのは違和感しかないんですよね。

anond:20180625160337

正直卑怯者だとか異常人物だとかが問題じゃないか

しろそれは英雄を崇める形容しかならないぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん