「狩猟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 狩猟とは

2017-12-13

https://anond.hatelabo.jp/20171213012204

気持ちはよくわかる。

最近狩猟免許を取って鹿の解体とかしてブログ耳目を集める女性が続々と出てきている流れもモヤモヤする。

別に猫を何匹虐殺したってかまわないだろ

と、私自身が思っているわけではない。するつもりもない。

虐殺される猫はかわいそうだと思う。

しかし、なぜ猫を虐殺してはいけないのか?

という問いに対する答えは分からないままでいる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

「『猫虐待』元税理士懲役1年10月執行猶予4年…東京地裁判決

https://www.bengo4.com/c_1009/n_7095/

---------------------------------------------------------------------------------------------------

こんなニュースを見かけた。

ネット上の感想を見る限り、許せない!軽すぎる!という声が多いように思われる。

しかし、なぜこのような刑罰を課すことが許されるのか?

それはもちろん動物愛護法があるからなのだが、なぜそのような法が正当化されるのか?ということである

蚊を殺すこと、許される。

蜘蛛を殺すこと、許される。

鼠を殺すこと、許される。

牛を殺すこと、許される。

猫を殺すこと、酷い!許されない!死刑しろ

なんで?

蚊や蜘蛛や鼠や牛は、邪魔だしキモいし不潔だしおいしいから、殺すことも許されるのだろうか。

猫はかわいいから、殺すことは許されないのだろうか。

しかし、糞尿を撒き散らす野良猫は、邪魔だし不潔である

しかしたら、猫の見た目が嫌いでたまらないとか、猫肉の味が好きだ、という人もいるかもしれない。

それなのに、人々の反応にはこうも差がある。

である

ここで、「牛を食べることは生きるために仕方がない。命に感謝して食べるなら許される」との反論がありそうだが、どれほどの説得力があるのか疑問である

第一に、現にベジタリアンがいるように、肉を食べなくても生きていける。

植物が育たないところで狩猟生活を営むならともかく、現代日本で肉が食べられないと生きられない人はかなり少ないだろう。

結局、肉を食べることは、「おいしいものを食べたい!」という人間勝手欲求を満たすために動物の命を犠牲にしているにすぎないのである

「苦しむ姿を見たい!」という人間勝手欲求を満たすために猫を虐殺することとの違いがどこにあるのだろうか?

第二に、命に感謝することが大事なら、命に感謝しながら猫を虐殺すればよいのだろうか?

各人が心の中でかわいそうだと思うだけなら、勝手に思っていればいい。

しかし、なぜ他人が行うことを非難することが許されるのか、ましてや刑罰を課すことが許されるのか。

もっとも、法は国会民主的過程を経て作られるものであるから国民多数派がかわいそうだと思うことを規制する法律が作られることは当然のことかもしれない。

しかし、それは一歩間違えば少数派の弾圧につながるものであり、昨今の同性愛表現規制をめぐる問題に通ずるところがある。

さらに、私としては、こいつはキモいから殺してもいい、猫はかわいいから殺してはいけないと、生き物に序列をつけるほうがよっぽど傲慢な振る舞いではないのかな?という疑問が拭えない。

最後になるが、念のために再度申し上げると、私は、虐殺される猫はかわいそうだと思うし、自分がするつもりも全くない。

しかし、長年の疑問は解けないままであるので、誰かの目に留まって納得できる反論をもらえないかと思い、こうやって記事にしてみた。


おまけ

今期放送中のアニメ魔法使いの嫁」でも、とても興味深い話題提供されていた。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

「『魔法使いの嫁』で妻の病気を治す為にたくさんの猫を殺したシーンで、猫を鮭に変えたら全然見え方が違うよね、という話」

https://togetter.com/li/1173833

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2017-12-11

アナロジー

猿の世界には、ボス猿という概念存在しないらしい。

そのため、野生の猿の群れにはボスはいない。

では、ボス猿はどうやって誕生するのかというと、

人間による餌付けが影響しているとのことである

固定された場所自然界よりも豊富な餌が無条件に与えられる環境

これが猿の個体間に格差を生み出し、

餌を容易に享受できる強い個体と、

餌にありつけない弱い個体の溝を開いていく...

人間狩猟採集から農耕社会への変化にそっくりですね🐒

2017-12-05

anond:20171205174759

ソースを探そうとググってみたけど糖質制限ダイエット系のブログばっかり引っかかってうんざりした。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9448.html

世界の各大陸には熱帯、温帯、寒帯の各地に農耕を開始する以前の生活を維持している狩猟採集民がいる。

熱帯では、年間を通じて何らかの食料が得られることや貯蔵がそもそも困難であるため非定住の集団が多い。

温帯では四季があるため食料を貯蔵し植物栽培するような「豊かな食料獲得民」も発生し、農耕民の段階へ進んでいった。

北極圏では衣食住すべてを極地動物クジラアザラシトナカイなど)に依存し、低温のため食料貯蔵ができるため季節的な定住を行う狩猟採集民が暮らしている。

1 少数者の集団子どもの出生間隔が比較的長いため集団人口はそう増えない)

2 広い地域に展開して居住する(低い人口密度、最も縄文人などは現代狩猟採集民より人口密度が高かった)

3 土地所有の観念がない(共同利用)。縄張り意識はある

4 主食がない(多様な食物)

5 食物の保存は一般的ではない

6 食物の公平な分配と「共食」。平等主義

7 男女の役割分担(原則として男は狩猟、女は育児採集、図録1019参照)

8 リーダーはいるが、原則として身分階級制、貧富の差はない

9 正確な自然知識畏敬の念にもとづく「アニミズム」(自然信仰

10 散発的な暴力行為殺人(とくに男)はあるが、「戦争」はない

ただし、5~10は「豊かな食料獲得民」では例外があるとされる。

地域によるってことじゃね?

anond:20171205174111

更に横だけど、狩猟時代はメインの食料は女が採集する植物等で

男が行う狩りは成功率が低くメイン食料としてあてにできるようなものではなかった、らしい

anond:20171205174111

横だけど、狩猟時代は男を含む村(群れ)で子育てをしていました。

家ごとになったのは農耕より後です。

anond:20171205173214

狩猟時代を考えたら分かるけど、

男が育児してたら、いったい誰が狩りにいくの?ってなっちゃうもんね。

3~4日狩りで留守にしている間は育児をどう手伝うっちゅうねん。

2017-11-29

anond:20171129111602

ないですね。

狩猟生活していたころの人類は数が少なく同胞での殺し合いはまれでした。

農耕で富を蓄えるようになると狩猟民族を襲い、女以外は皆殺しにしレイプを繰り返していました。

anond:20171129111147

狩猟はなくても侵略はあるでしょ。

侵略先の女を犯すのは、近代まで普通にあったわけで。

anond:20171129110704

それは農耕以後の暴力ですね。

農耕前までは野蛮ではありましたが暴力性は少なく人も増えませんでした。

文明を捨てて狩猟に戻るしかないんですよ。

2017-11-28

発達障害は男らしい

発達障害狩猟には健常者より向いているとの説がある

狩猟向きの進化をとげたといえば男、多分女の四倍発達障害が多いのは男が女より狩猟向きの発達障害に近い脳だからではないか

 ワシントン大学人類学ダン・T・A・アイゼンバーグの調査によれば、アリアール族の遊牧民集団では、ADHDと関連づけられるDRD4-7Rと呼ばれるドーパミン受容体遺伝子を持つ男性のほうが、そうでない男性よりも栄養状態が良好であったのに対して、同じアリアール族でも農耕民の集団では、DRD4-7Rを持つ男性のほうが栄養不良の状態にあったという。

 つまり集中力は続かないが新しい刺激に対して行動的なADHDの人は、狩りには向いているが、時間をかけて作物を育てることには向いていないということであり、現代社会に置き換えれば、自分に適した職業場所さえ見つけられれば、ADHD特性を強みに変えることも可能だということになる。

2017-11-27

anond:20171127155054

今の社会制度では障害扱いになるけれど、

農耕や狩猟が基本だった時代には、才能の1つだったんじゃないかと思わなくもない。

2017-11-16

anond:20171116104039

かつて狩猟をしてた時代のなごりゆえ致し方なし

 

男が狩りいって命に関わるから感情を抑える必要があった時に

女は集落の中に居たから、その中でムラハチになったら死ぬから

そうならないように必死だった、って時代が長かったので・・・

 

周りとコミュニケーションを取ろうとするのと、

自分価値観集落の皆とズレてないよね?って事を

いちいち確認するのは死なないための生物本能やねん

2017-11-13

狩猟部族黒人を都会に招待系が嫌い

「はぁーこっらぁすげぇもんだぁなー」

みたいな田舎弁の声優吹き替えで都会に驚く黒人

日本すごい系の番組でも飛び抜けて恥ずかしい

2017-11-11

anond:20171111180022

男尊女卑がなぜ起こるのかは、生物学的な配偶システムが大きく関わってきます

動物社会には男尊女卑オットセイなど)、男女平等トキなど)、女尊男卑アンコウなど)のいずれのタイプ存在します。

なぜそうしたいろいろなタイプが生じるのかというと、♂と♀との間に繁殖適齢期までに生き残る数(これを生物学では「第三次性比」という)にあまり差が出ないタイプや大きな違いが生じるタイプ動物があり、少ない側の性に希少価値が生まれからです。

ではそもそも性別によって適齢期までに生き残る数に差が生まれるのかというと、少し専門的な話になります潜在的繁殖スピード性差が生じるからです。潜在的繁殖スピードが他方の性より遅いと、出産育児によって次の繁殖までにかかる時間が長くなり、配偶者獲得の場面であぶれにくくなります。逆に、他方の性は配偶者獲得の場面であぶれやすくなるので、配偶者獲得競争が生じやすくなります。そこで、大きく筋力の強い体を作って同性が繁殖するのを邪魔したり追い払ったりして配偶者を独占しやすくなるのです。しかしながら、大きく強い体を作るのにはそれなりのコストがかかるので、生存率が犠牲になります

例えば、トラは♂が♀より体重が1.5倍近くあり、テリトリーの広さで♂が♀の3倍ほどありますが、♂と♀とのテリトリーの広さの違いはそのまま生存率の違いによるものです。独立して自分テリトリーを獲得するときに同性同士で争って死んでしまうことが♂は♀と比べてはるかに多く、♂は♀と比べると壮年期までの生存率が1/3程度になります。つまり、♂の方が体が大きくて力も強く、支配できる土地が♀の3倍ほどもあり、♂のテリトリーには数頭の♀のテリトリーが重なる形になります。このため、生き残った♂一頭当たりの経済的資本繁殖機会は生き残った♀の3倍ほどもあるということになります

まり、生き残って次世代を生み出す年齢帯で♂♀一頭当たりの食糧獲得機会と繁殖機会に格差が生じる動物は、男尊女卑女尊男卑タイプといえます

ライオンなども同様で、繁殖適齢期まで生き残る確率は♀の方が高く、少数の♂が多数の♀を従えるという構造の群れを成します。

オットセイアシカなどはこの傾向が非常に強く、数頭の♂が数十頭から百頭もの♀を従えるハーレムを作り、配偶者獲得競争に敗れた(不戦敗も含む)十数頭のあぶれ♂がハーレムを奪うか、ボスが狩りに出かけたり睡眠に入った隙を狙って♀と交尾する機会をうかがうためにハーレムの周りを取り巻くという形態が生まれます

人間はトラやライオンほどではないにしても、♂の方が潜在的繁殖スピードは速く、構造的にやや男尊女卑になりやすタイプ動物だとは言えます

また、文化人類学見地からは、ジョージマードックによる無文字社会研究から結婚適齢期における男女比(生物学では第三次性比という)が1:1から大きくずれてしまうことが一夫多妻制や一妻多夫制といった複婚制ができる土壌となることを明らかになりました。

ヒトの一夫多妻社会は、無文字社会では狩猟戦争などで死亡率において男性の方が高いこと、女性は性成熟した15歳付近結婚する人が多く、男性社会的自立を確実なものにした25歳くらいで結婚する人が多く、婚姻年齢に差があるため、15~25歳の年齢帯で男性の死亡率が高いことが多い無文字社会では結婚適齢期の男女人口比で女性の方がはるかに多くなることが原因で形成されるとされています

ヒトの場合も、第三次性比が偏ることが配偶機会の性差をもたらす点で、他の動物基本的相違はありません。また、経済資本争奪戦も異性間より同性間で強くなる傾向があり、これに勝った少数の男性が多数の女性経済的にも支配し、敗れた多数の男性排除されることから経済面でも男女格差男性格差が顕著になる点も他の生物と同様です。

そして、富や繁殖機会の偏在は狩猟社会より農耕社会の方が顕著になりやすいです。こうして富や繁殖機会をより多く占めた男性権力をふるうようになり、男尊女卑社会形成されるのです。

また、文明化の恩恵によって男性の死亡率が下がり、結婚適齢期の男女人口比が1:1に近くなって性別による経済的利得と繁殖機会の不平等をもたらす生物学的基盤が失われても、一夫多妻婚姻制度男尊女卑文化社会制度として強く根付いてしまうと、なかなか解消されずに継続されてしまうことが多くなります

2017-11-04

anond:20161110001707

単純に「腕力不足」が原因なんだろうと思うんだが・・・

同じ条件で男女ともに同じことをやらせると、

❍農耕にしても腕力不足で田んぼや畑の畦作りや

水を引く水路作り、その水源の川の治水やら

木製の鍬で稲・麦が根を張れる程深く耕せるかなど。

❍身や財産を守るにしても、狼やら野犬、猪、狐や

あと同じ人(食料不足の為に他から奪う選択をした)

から自分家族、あと畑を荒らされない様に守る事。

❍防寒についても、服(毛皮)を得る方法には

弓矢の使用と数日〜一週間ほどずっと山中での

狩猟に耐える事と、家を作る為の木材の切り出し等。

・・・他にも金属の為に鉄鉱石採掘やら炉の制作

山を削って道を作る、溜池を作るなどやら色々と。

しろ同じ事やらせて競わせる方がキツイんじゃ?と

結論:農耕とか文明が悪いよー、麦と米が悪いよー

https://anond.hatelabo.jp/20171102152338

おやつってどんなおやつだった?

カリカリスティックかな?鰹節がまぶしてあってヒラヒラしてたかな?

飼い猫でも狩猟本能が出ちゃって思わずヒトを傷つけることある

咄嗟ときに爪がしまえない猫もおる。

EQが未発達というのは結構当たっていると思う。

飼い猫が鳴いてごはんを催促したりするのは

鳴くと人間ごはんをくれるという因果関係学習してるらしい。

地域猫はいえ飼い猫より人間のふれあいが少なければ

人間との付き合い方も学習できる機会は少ないし

無反応に見えてしまうんじゃないか

猫は表情より耳とヒゲとしっぽを見てみるといいです。

特にしっぽは気持ちを隠せないのか

強がりの猫でもしっぽをみるとたぬきになってたりして面白いです。

2017-11-02

[]11月1日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、卵、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ

○間食:おかき

調子

はややー。

風邪はようやく治って来たので、それなりに適当仕事をした。

はいえ、先週のハードスケジュールの疲れがまだ残っているので、あまり頑張らないでおこうと思う。

明日行ったら三連休なので、気楽にいこー。

●XboxOne

トゥームレイダー

今日から始めた3Dアクションゲーム

邪馬台国を探しに船を出していたララたちが難破してしまい、謎の島に漂流してしまい、そこの原住民に襲われるも何とか脱出し、仲間達と合流しつつ島を探索すると、なんとこここそが探していた邪馬台国だったのだ! という感じのお話みたい。

「いや、邪馬台国場所がわからないってそういう意味場所がわからないわけではなく、日本列島のどこかが確定していないという意味で、そんな孤島に邪馬台国はないと思うけども!?」とか考えたけど、まあ、日本人以外から見ればそういう解釈の人も多いのかなあ。

ゲーム的には、チュートリアルを終えて、最初のトゥームをクリアしたところ。

トゥームというのは、マップ上にあるメインストリーとは関係ないミニな謎解きをするミニダンジョンみたいなのかな?

ゲームグラフィックがすごくて、前世代機から移植とは思えないほど綺麗。

綺麗なんだけど、この綺麗さがゲームプレイする上での邪魔になっているのが、もどかしい

というのも、このゲーム所謂ゼルダ的というかなんというか、3Dアクションで上手くアイテムなどを使って謎を解く要素が多いんだけど、この謎解きの際にグラフィックが綺麗すぎて、

「どこまでが触れるオブジェクトで、どこまでが触れないオブジェクト」なのかが非常にわかりづらい。

一応、画面が白黒になり触れるものけが光る「インセクティモード」もあるんだけど、これを発動しても結局、

雑草や木のグラもしっかりしているから、なんやかんやで見辛いし。

何より、いつどこにそういうオブジェクトがあるのかわらかない以上、

常にこの白黒モードにしておきたい気持ちと、綺麗なグラを楽しみたい気持ちとが、

完全に二律背反になってて、非常にもどかしい

なんか否定から入っちゃったけど楽しいところもあって、弓で野生動物狩猟するのが面白い

この弓ってのが、雰囲気出ててとてもいい感じ。

食料とか水とかのゲームシステムは用意されてないんだけど、フォールアウトとかで言うところのサバイバルモードみたいなモードがあると、より楽しめそうだなあ、とか考えちゃうぐらいには、狩猟楽しい

今はイージーで遊んでるけど、難易度上げても良いかもなあ。

3DS

ポケとる

月初ガチャ最上位のタブンネを引き、メガスキルアップを三つゲット。

これで17個溜まったのだけれど、誰に摂取させよう。

そりゃ、愛するあくポケモンたちに上げたいのは山々なんだけど、

僕がまだ摂取させてない、メガ進化可能なあくポケは、ヤミラミ(通常色)とサメハダーだけで、2匹ともメガ要員としては微妙な枠なんだよね。

今のところメガスキルアップ摂取させてるのは、

メガレックウザ(通常色)、メガゲンガー(通常色)、メガボーマンダメガボスゴドラメガスピアーメガアブソルメガバンギラス色違い

こんな感じ。

よく使いたくなるのは、メガバンギラス(通常色)なんだけど、これはメガボスゴドラ効果が被ってるから、後回しかなあ。

となると、指定消去2箇所のメガレックウザ色違い)かメガバクーダあたりが無難かなあ。

ぶっちゃけメガスキルアップ摂取必須なのって、ここ最近だとウルトラビーストイベントぐらいだから

残りのウルトラビーストタイプ次第っちゃ次第だよなあ。

2017-10-25

性役割農耕民族のほうが狂暴だったか

狩猟民族を主に狩ってたのは農耕民族で、世界中どこでも農耕民族狩猟民族を狩るときに男を皆殺しにして、女は持ち帰って孕ませていた。

男女の役割分担は狩猟生活などではなく農耕民族暴力によって強化されたのが原因。

anond:20171025171653

まあでも初期の狩猟なんて博打みたいなもんだろ

ライフル銃とかそういうもんはないわけだから

石とか投げちゃってさあそんなんでどうなるもんでもなさそうなんだが

狩猟部族を養っていたとかありえねえ

どんぐり拾って食ってたんだろ

農耕が始まる前の社会では男が狩猟で女は子育て?みたいのたまに見るけど、

これって考古学的な研究とかあるの?それとも俗説?なんか本とかは?

地域差もあると思うんだけどなー。

anond:20171025170316

しかし、なんで何万年も経ってるのにいまだに

狩猟本能がーって話になるんやろな

農業起源23,000年前くらいとされている

男ってまだ狩猟がーあらがいようのない性欲がーって本能引きずってんの?

コントロールいまだにできないってダサくない?

何が男の方が論理的だよ

2017-10-19

そろそろまた饂飩の美味しい増田季節關出すまいしイオノン度歌麿ソロ祖(回文

鍋焼きうどんの季節が美味しーずん到来!

最近炭水化物少な目と言いながら、

やっぱり食べてしまいたいのよね。

わかるわー、

あの美味しさ。

平日は我慢してお休みの日はちょっと饂飩もいいわよね!

自分へのご褒美!

話によると

炭水化物の一番のメリットというか利点というか、

それはただ美味しいだけという衝撃の事実

食べ物のおおよその嗜好品的なもの

だいたいは炭水化物の塊でしょ?

炒飯頼んだらセットにまた炒飯付いてくるとか!

なんてチャーミング!

別にだって言うわけではないんだけど、

いい加減

人類炭水化物必要じゃないのか必要なのか論に

決着を付けて欲しいのよね。

いろいろ読んでるとなんか炭水化物いらないのかな?と思っちゃうわ。

あとなんでも狩猟生活の名残で

その頃は麦とか米とかそういうのがなかった頃、

そもそもとして

人間の体が炭水化物にうまく対応出来てないって噂もあるわ。

なんか、こういう話って、

朝ご飯は食べた方がいいとか食べない方がいいとか、

本屋さんのコーナーに行くと、

ダメ!と言っておきながら隣に並んでる本はいい!って書いてあるのがあるでしょ?

どっちだよ!って。

キジマさんなのかコジマさんなのか!

本屋に行くと、

最近不安を煽られる本が多いわ。

まあとにかく饂飩は美味しいことには間違いはないんだけどね。

うふふ。


今日朝ご飯

チキン玉子サントという夢の競演。

好きな者同士を集めても案外美味しいって訳ではないのよね、

それなら

チキンサンド

タマサンド

私は別々な方がいいかしら。

デトックスウォーター

スイカもそろそろ終わっちゃうかしらね

そんな名残惜しさを込めつつな

スイカウォーラー

夏が懐かしい!とか!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん