「狩猟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 狩猟とは

2018-07-19

「泣いて済んだら警察いらない」

「困ったときに何時でも気軽に[文明]に立ち寄れる生活を[野生]とは呼ばない」。

[野生]の動物は、体調が悪い時に薬を飲んだり病院に通ったりは「不可能」。

文明国家の内部で狩猟採集生活を行う「自意識けが自給自足」気取りのバカに告ぐ。

それはガキが地面の白線の上を歩きながら「この白線の外に出たら死亡」と

自分勝手な、自分にだけ通用する、しかも後からいくらでも変更可能で、変更しても

からペナルティを課されない、俺様ルールの『俺様ゲーム』を楽しんでるのと同じだと気付け。

真性のバカなのは百も承知だけど気付いてくれ。まわりが迷惑する。

2018-07-08

anond:20180708081450

からめっちゃ告られないと付き合うとかないけど。

でも積極的で、つぎつぎ恋人つくる、途切れない(傾向もない)のでないと我慢できないタイプ女性

美女もそうでない人もガンガン行ってたイメージ

狩猟系の女性はどんどん行ってるかんじ。

別世界だなぁ。


受け身の男性には楽でいいのでは?

マザコンとか多そうだけど頑張って。(受け身の男性

2018-07-07

anond:20180706182250

そもそも、「命」という利己的な存在しかないヒトが、巨大な社会を作り、巨大な権力を笠にして、他者の命を一方的に奪ってもかまわないとするところに、決定的な問題があります。罰を成員の総意によって決めたり、加害者報復を受ける恐れがあったりする小さな社会、つまり、実際には村の自治的な要素の強かった江戸時代や、そもそも国家などなかった狩猟採集社会のほうが、ずっと「民主的」で、ずっとましです。

2018-07-02

anond:20180702214039

前者は正しい。狩猟採集民の初産は18歳ほどだった。

ただ、後者は嘘だ。15歳以上であれば病気リスクは低く、70歳くらいまで死亡リスクは低かった。

2018-06-27

氷河期世代よりかわいそうな世代はいるか?

1970年代まれ氷河期世代

幼児期高度成長期価値観で育つ、成人した頃にバブル崩壊で職につけない

1920年代まれ(戦中派世代

幼児期から昭和不況、成人した頃は大戦末期で特攻隊に行かされる

1890年代生まれ清朝貴族

幼児期からすでに清朝は没落期、成人した頃に辛亥革命地位を失う

1850年代生まれ武家

→成人した頃に明治維新薩長藩閥以外の武士は総失業

・1760年代生まれフランス貴族

→成人した頃に大革命が起きて財産没収一族郎党ギロチン行き

・1490年代まれ北米先住民

→成人した頃に白人征服される。とくにカリブ海の島民は伝染病絶滅

・1160年代まれの平安貴族

→成人した頃に武家社会成立で貴族は没落、鴨長明のように引きこもる

・4~5世紀まれローマ貴族

→成人した頃にはゲルマン人の天下でローマ帝国は没落の一途

紀元前3~2世紀まれ縄文人

→成人した頃に弥生人が農耕を広めて狩猟民は時代遅れ扱い

・2万年ほど前のネアンデルタール人

→成人した頃にクロマニヨンが台頭して絶滅に追いやられる

・6500万年ほど前の恐竜

→成人した頃にユカタン半島に巨大隕石が起きて絶滅

……なんか無限にできそうな気がするがこの辺でやめとく

税金会社もない社会のんびり暮らしたい

たまに塩や醤油を買うだけで

あとは農作業狩猟だけで生きていきたい・・・

劣等感半端ない人生絶望した

私は40前の男だが、今までの人生で一度たりとも狙った女をものにできたことがない。

しばしば男女関係恋愛関係狩猟にたとえられることがあるが、そのたとえを借りるなら、私は狩猟者として獲物を獲得するという手柄(?)を一度たりとも立てたことのない無能者ということになる。

手柄を立てられないということはそれだけの能力や魅力がないからということにほかならない。

そしてアラフォー現在狩猟能力を鍛える機会も場所もないし、よしんばあったとして、能力を磨けても今度はそれを行使する狩猟の場に出ることすら許されない可能性も高い。

すなわち、私にはこれから死ぬまでの間ずっと、無能な劣等者との謗りを受け続けながら生きる屈辱的な余生が待っているだけなのだ

私は男として、生き物の雄として、存在する価値がない、それを覆すチャンスすらつかめなかった。

これを劣等者といわずしてなんというだろうか。

もはや生きる気力もない…。

anond:20180627103527

当時の9割の親がそれをやっていた理由まで考えなきゃいけないような気がするけどね

黙っていたと言ったって生活スタイルは変えられないんだからアイヌのような狩猟生活をしていたような家はどうやって誤魔化したのか?とかさ

うそろそろ我慢できそうにない

1年ほど前に知り合ったある女性のことが好きでたまらない。

(「好き」とは正確に言うと「落としたい、惚れさせたい」という意味にすぎないのだが)

知り合った当初から見た目もかわいくて好みで、話しているうちに思考や行動の特性も似通っている部分があることがわかり、お互いに多少なりとも親近感を感じた…はず。

一見しっかりしていて自分をもっている風に見えるため、「俺なんかいなくても生きていけそう」という類の「あるある」を突き付けられ、過去恋愛はうまくいかないことが多かったようだが、実際には話していれば間違いなく弱い部分も垣間見え、それを守ってあげたい、包み込んであげたいと強く思う。

本人はプライドも恥ずかしさもあってなかなか簡単には受け入れないだろうけど、守ってもらいたいと渇望しているであろうことも見て取れるんだ。。

さら最近わかったことは、それでいて彼女は俺がのどから手が出るほどほしいものを既にいくつも持っていたのだ。

ただただうらやましく、妬ましく、憎らしいとさえ思うほどに。

なんとしてでもそれらを分かち合いたい、共有したいと思った。

自分にないものを持っている人に惹かれやすいってのは事実なのだろうな。

彼女ものにしたいという狩猟本能闘争心ますます火がついた。

しかしこの約1年間、状況は一向に好転しない。

連絡先は話の流れで俺ではなくむこうから尋ねてきたのだけど、むこうからLINEが来るのは全体の1割程度で、他は俺からの発信、それもラリーも2~3回程度で終わってしまう。

一体何のために連絡先交換したのかとむなしくなる。

ちなみにこちからデート等のお誘いをしたことはまだ一度しかなく、その一度は断られてしまった。

もっとこちから積極的に誘ってみることは必要と考える一方で、目的あくまで落とす・惚れさせることであってデートすることではないから、どうせデートするならむこうから誘わせたい。

むこうが落ちた・惚れた"証"の1つとして。

…などと悠長なフリをしていることにそろそろ我慢がきかなくなりそう。

それだけ彼女に対する想いが大きく強くなり、なりふり構わずなんとしてでも彼女ものにしたいと思うようになってきた。

玉砕覚悟で行動してもいいが砕かれたとき一番惨めで無様なのは自分だけだからな。

そして玉砕してしまえば次のチャンスはもう二度とないから、失敗は許されない。

確実な方法なんてないわけだけど、かといって抑えきれない感情だけを爆発させてうまくいくこともないだろうからな。

悶々とした毎日はまだ続きそうだ。

2018-06-23

anond:20180623154857

狩りで殺してたのは動物からいいだろ

狩猟採集では同種殺しは稀だったんよ

っていうか現代人の方が圧倒的に動物人間を殺しまくってるし

2018-06-20

「狩りガール」 という名称違和感を感じている

ので、ここで物申す。

「狩りガール」という言葉の響きが個人的に気に食わない。

なんかもっとマシな別名称ないのか?ていうか、猟師でいいじゃん。

なんだか、わたしおんなのこだけど狩りしてるの。スゴイでしょ???

という奇をてらった承認欲求モリモリのイメージが湧いてきてしまう。

狩りガールが書いて出版した本の表紙ってなんであんなにほっこり(笑)したデザインなのか。

狩猟 ってもっと現実は単純だけど厳しいでしょ。生々しい表現を避けるために本の表紙を可愛くしているのかもしれないが、

なんだか田舎暮らししてるアタシかわいい~というような演出しているように見えてしまって気持ち悪い。苦手。

狩りガールSNSで主張している環境への問題意識一見、高いかもしれないが・・・なんだか考え方がフワッとしていないか

たまに一部の文章から、おつむがゆるそう~。って感じるところがある。

うさぎかわいい味?はあ?いただきますと言って奪った命の肉の味だろ。

能ある鷹は爪を隠すのに。

これは個人の狩りガールに対して、ではなく、今まで狩猟をやっている複数人女性SNSを観察した私感だ。

ていうか、狩猟してる女性料理する時にネイルしてたり、山入る時に化粧してたり長い髪の毛を結んでいなかったり。

もう何も言えねえ!(泣)

私は今年狩猟免許試験を受けます絶対に狩りガールと呼ばせない。

SNSにも狩猟について投稿したくない。黙々とやりたい。

自分環境意識についてですが・・・

地球は滅びて当たり前なので普通に都市部に住んで市販の洗剤じゃぶじゃぶ使って、

私達人間サマが農作物をいつでも食べられる環境を維持するために、増えすぎている野生動物の頭数を減らすことに貢献します。

地球にやさしい(笑)ことをするにはカネと時間がかかる!!

狩猟やる理由社会に貢献できるし、自然に興味があるし、命を狩るってどんな気持ちか実感したいし、猪肉美味しいからまた食べたいだけ!!

結局、自然保護という御託は建前で、人間生活するために必要なだけでしょう。

究極の理想論だけど、この世に人間がいなければ地球汚染されなかっただろうなあ。

人間ニホンオオカミ絶滅させて、草食動物が増えた。人間ニホンオオカミの代わりになった。

エコなことをしても無関心な人は山ほどいるので環境問題はキリがないと諦めていますが、できる範囲のことはしているつもりです。

自分狩猟で ニンゲンの 役に立てたら良いなと思っています

皆さんへ

春の山でウキウキしながら探す山菜とか、塩かけて飛び出してくるマテ貝とか、掘ればどっさり出てくるアサリとか、

かっこいいカブトムシとか・・・

夢中になって、無闇に自然の生き物を捕りすぎないでね。

捕る前に、自分が生まれてきたことが奇跡だということ、

この生き物たちは人間よりも常に過酷生存競争の中で戦っているということを一度考えてください。

すごーい当たり前で、当たり前過ぎて、で?というツッコミが入りそうですが、無闇な殺生は控えましょう、ね。








ラブアンピーーース・・・ゲヘヘ・・・ウヘヘ・・・さようなら・・・









18歳 増田

2018-06-10

一神教信者に一番近いのはアイドルオタク

アイドル恋人になれるとは思っていないが、アイドル処女性と疑似恋愛サービスを求める様は、

神の実在を心から信じているわけではないが、神の救いを求める迷える羊によく似ている。

一方でアニメオタク対象非実在であるので、どちらかといえば原始的な、神話への信仰に似ている。

現実での理解し得ないことを単純化されたモデルに当てはめて理解した気になったり、

アニメと同じ格好をして同じ言動を演じたがる精神性には、

動物の真似をして踊ることで狩猟成功を願う原始宗教精神性と共通するものがあると思う。

2018-06-07

悪い人に攻撃しても問題ないと考えている人のことを考えた話

久しぶりにパワーポイントでもエクセルでもない場所キーボードで打ち込んでいます

こんばんは。JaJapaneseです。

以前から、なんか納得のいかない…許せないものがありまして。

「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」いるじゃないですか。

それで実際に攻撃してる人を見ると心に黒いものが生まれてくるんですけど、

何故それを許せないか何が悪いのかその理由自分の中で納得できたか文字に起こそうと思います

結論だけ書くと、「その思想のせいで更に場が荒れ、必要以上に加害者被害者を生み出すから」です。

組織組織の話は今回は省きます正当防衛・過剰防衛の話でもないです。

また、V●Pで仮想敵を叩きまくってる話も関係ないです。そして今まさに、私も仮想敵を叩こうとしています

今回はあくま個人である第三者が"悪い人"を勝手攻撃するパターンについての話をします。

これから3つの話を書きます

それぞれ、加害者被害者、「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」(表現上、話の中では"わたし"とする)が出てきます

SSとか書いたことないのでなんか適当になるかもしれませんが、流れだけ掴んでいただければ大丈夫です。

では、始めます

わたしは銃を持っている

わたし狩猟の帰りに住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、交差点道路に倒れている人が視界に入る。

何があったのかと駆け寄ってみると、すぐ側にはバットを持った人がいて、

今まさにそこから逃げ出そうとしている人へ殴りかかろうとしていた。

わたしが止めるよりも早く、そいつは逃げようとしていた人を殴り倒し、こちらを振り向いた。

そいつは「違うんだ!」と叫んだが、そんな事は知ったことではない。

わたしは銃を持っている。そして、目の前には通り魔がいる。

悪い人に攻撃しても何も問題はない。わたしは銃のトリガーを引いた―――

次が2つ目の話。

わたしは車に乗っている

わたし住宅街ゆっくり運転していた。

しばらく走っていると、ひったくり現場を目撃してしまう。

鞄を持って逃げ出す犯人。追いかけることのできない被害者

わたしは悪い奴が許せない。故にまず犯人を追いかけることにした。

路地を曲がって逃げる犯人。追いかけるわたし

まらない犯人を止める唯一の方法脳裏に浮かび、わたしはそれを実行する。

わたしは車に乗っている。ひったくりを止める為には是非も無し。

わたし犯人を跳ね飛ばし、止まったことを確認して車から降りた。

そして取られた鞄を取り返し、急いで車の方へ戻ろうとした―――

最後に3つ目。


わたしバットを持っている

野球練習を終えた帰り道。わたし住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、全力疾走路地を曲がってきた人が視界に入る。

何事かと見ていると、なんとその人を追いかけている車がいるではないか

走る人は逃げ切れるはずもなく、その車に跳ねられてしまう。

唖然としていると、車から人が降りてきて、その人に駆け寄るのが見えた。

あろうことか、そいつは鞄を奪い車に乗るため走りだそうとしている。

―――強盗だ。幸いこちらには気付いていない。

わたしバットを持っている。凶悪強盗犯をそのままにしていい訳がない。

わたしそいつに駆け寄り、バットを振りかざした―――

と、いうことで3つの話でした。

察しのいい人はとっくに気付いてると思いますが、それぞれの話を繋げると…

ひったくられた被害者Aとひったくりをした加害者Bに対して、

轢いた加害者Cと轢かれた被害者Bがいて、

バットで殴った加害者Dと殴られた被害者Cがいて、

撃った加害者Eと撃たれた被害者Dがいるわけです。

現実世界でこんなことにはよっぽどならないでしょう。

でも、インターネットでは稀によくあるような気がしないでもなくないですか?

仮想敵なのでないかもしれませんが。

わたし”のせいで無駄に場が荒れるからダメなんだと自分が納得したのは、こういう視点での連想ができたからです。

本来であればAとBだけの話だったのに、C,D,Eまで…ひょっとしたらそれ以上を無駄に巻き込む可能性があるわけです。

からこの考えを持つのはよくないと思ってるし、許せないんだなって納得できたわけですが。

じゃあどうすればいいのか。てめーはいつもそうやって問題提起だけして去りやがってって思うでしょう。

自分なりの解決策を書いていきますが、多分蛇足になります

まず、攻撃する前にちゃんと考えましょう。

Eはちゃんと話を聞けばDはバットを捨てて降伏しているかもしれない。

Dは回り込んで立ち塞がればCは事情を話したかもしれない。

でもCは…?ひったくりを見逃してどうなるの?ってなりますが。

次に、悪には立ち向かうのではなく、悪を裁く権利を持った組織しかるべき処置を取ってもらいましょう。

CがすべきはBへの攻撃ではなくAの安全確認と状況把握です。

ヒーローがすべきは正義を持って悪を裁くことではなく困った人を助けることだと思ってます

そもそも、ひったくられた鞄の中身が”ざまあみろ”と書かれた紙一枚で、

治安が悪いその街ではダミーの鞄を持ち歩くのが常識かもしれません。わーい後出しじゃんけんだ。

悪を裁く権利を持った組織が全く信用できないかわたしが裁くんだっていうのは…

さすがに知らんけど、あなたがそれをした瞬間個人が悪を裁く行為連鎖が起きていくわけです。

それでもっていうのであれば、あなた諸悪の根源になる覚悟を持ってください。

そして裁いてしまったならちゃんと裁かれてください。


ということで最後に。

書きながらよくわからなくなってるのでよくわからなくなってます

わざわざ書く必要があったのかなかったのかもわかりません。

でも、こうやって書いて、もし誰かが新しい何かに気付けたら、

誰かの反応によって自分認識を深められたら…と思ってそのまま投下してみます

拙い文章ですが最後まで読んでくれてありがとうございますJapaneseでした。

2018-05-30

狩猟採集民とか農耕民族って

捌きたての生で食えるような肉や、もぎたて野菜果実を食ってたわけだろ

いまの俺たちより贅沢じゃん

2018-05-15

捕鯨に関して

捕鯨ってインターネットではタブー視されているのかわからないけれど行きつけのクジラフグを出す料理屋が反捕鯨運動あおりを受けて潰れたので、捕鯨に関して考える材料になればと思い日記を書きます

そもそも日本が何で捕鯨でこんなにたたかれているかというと第二次世界国内物資が足りず、油もとれる肉もとれるクジラバカスカとっていたからで…そのあと戦勝国アメリカの言うことも聞いて漁獲引数個体(親は捕ってはならない、とか)は守り続けていたということを念頭に置いておいてほしい。はてな文法とかわからんから読みにくくてごめん。


主なエビデンス水産庁の出している調査捕鯨データです(http://www.jfa.maff.go.jp/j/whale/pdf/140513japanese.pdf)

調査捕鯨データ全然とれとらんやんけ!!やはり調査捕鯨無駄!!と憤る人、国もいますが、調査捕鯨によって得られたデータにより作成された論文拒否する媒体もあるので興味を持った方は論文を探す前に水産庁をディグったほうが良いです



Q.クジラ絶滅に瀕しているから捕っちゃダメ


A.そもそも資源量に関して「クジラ」っって大きなくくりで話している時点でおっ、こいつは面倒くさい奴だ、と思うのですが…

だってトキ絶滅に瀕している」とはいうけど「トリは絶滅に瀕している」って言わないじゃないですか

それは置いておいてクジラの多くの種類は豊富であったり過去の乱獲から数を増やし続けています

最近調査捕鯨採集されているみんな大好きミンククジラなんかは常に高水準で資源は安定しているし、ザトウクジラなんか増えすぎて南極ミンククジラの生息域を脅かしていたりしています

IWC国際捕鯨委員会)の科学委員会1992年資源安全捕獲計算方式(RMP)を算出しているのだけれど、国際捕鯨委員会会議では政治的理由がハバを聞かせていて、「絶対捕鯨を阻止するべきである」という反対国の意見に押し切られて採択はされていないです。



Q.だってクジラ特別な生き物じゃん


A.なぜなら彼は特別存在なら仕方がないですが、賢い云々で言うとクジラより脳が大きい動物もいます

例えばイルカネズミ一種銀河ヒッチハイクガイドでは地球でが人間が3番目、イルカが2番目、ネズミが1番目に賢い生き物であるとされていたのですがあながち間違いではないのかも)。

また、マッコウクジラハーレムを作るだとかの社会構成を作る点に関しても同様にクジラより複雑な社会構成動物もいます

その地域での「神」としての特別な生き物という観点で考えるならば(ゴールデンカムイを見ればわかる通り)、異なる文化が集えばすべての生き物が「神」になる可能性があります

一番簡単なのが牛でしょうか。(どうでもいい余談ですけれど捕鯨日新丸がハラル認証されたので日本流通している鯨肉イスラム圏の人間でも口にすることができます

他に例を挙げるならば日本で神の使いとされている鹿は西欧ではスポーツハンティングとされ毎年ミリオン単位の鹿がスポーツとしての狩りで殺されています

西欧文化では鹿の狩猟管理釣り場ニジマスを釣る感覚と何ら変わらないと考えられます

(クジラは頭がよくて、歌を歌ってコミュニケーションして、親子で行動して、ハーレムを作って、絶滅に瀕していて…という複数クジラの特徴をかけ合わせ、人々の頭の中で考えられている理想クジラ象をスーパーホエールと呼びます。そんなクジラ、いません)



Q.捕鯨残酷


A.捕鯨は今の方法簡単に言うと銛ミサイル)が即死率が高く効率が良いとみなされ採択をされています

動物の命をいただく行為なのでもちろんもっとも苦しまずに屠殺する方法がとられていますし、改善もされています

参考までにですが牛はノッキングガンで気絶させ、その間に血を抜いて絶命させます人間勝手に肉を食べているわけですからエゴは介在しますよね。



Q.捕鯨法律禁止されている(商業捕鯨モラトリアム


A.商業捕鯨モラトリアムとは国際捕鯨取締条約によって商業捕鯨猶予期間が設けられてたことを指します。

よく引き合いにされるのが1983年に発行されたこの附表第10項(e)で


この10規定にかかわらず、あらゆる資源についての商業目的のための鯨の捕獲頭数は、1986年の鯨体処理場による捕鯨の解禁期及び1985年から1986年までの母船による捕鯨の解禁期において並びにそれ以降の解禁期において零とする。この(e) の規定は、最良の科学的助言に基づいて検討されるものとし、委員会は、遅くとも1990年までに、同規定の鯨資源に与える影響につき包括的評価を行うとともに(e)の規定修正及び他の捕獲頭数の設定につき検討する。


と記されています

この項の前半を読むと「商業目的捕鯨数はゼロにする」と読み取れますが後半をでは「遅くとも1990年までにはクジラに対して資源評価を行って、捕獲頭数を検討する」と書かれています

日本はこの後半の資源評価を行うために現在調査捕鯨を行っているわけです。調査捕鯨に関しては同条約8条で定められています


1.この条約規定にかかわらず、締約政府は、同政府適当と認める数の制限及び他の条件に従って自国民のいずれかが科学研究のために鯨を捕獲し、殺し、及び処理することを認可する特別許可書をこれに与えることができる。また、この条の規定による鯨の捕獲殺害及び処理は、この条約適用から除外する。各締約政府は、その与えたすべての前記の認可を直ちに委員会に報告しなければならない。各締約政府は、その与えた前記の特別許可書をいつでも取り消すことができる。

2.前記の特別許可書に基いて捕獲した鯨は、実行可能な限り加工し、また、取得金は、許可を与えた政府の発給した指令書に従って処分しなければならない。

3.各締約政府は、この条の第l項及び第4条に従って行われた研究調査の結果を含めて鯨及び捕鯨について同政府が入手しうる科学資料を、委員会指定する団体に、実行可能な限り、且つ、l年をこえない期間ごとに送付しなければならない。

4.母船及び鯨体処理場の作業に関連する生物学資料継続的収集及び分析捕鯨業の健全建設的な運営に不可欠であることを認め、締約政府は、この資料を得るために実行可能なすべての措置を執るものとする。

未だに調査捕鯨なのはこのモラトリアムが続いているからですね。1990年にはちゃん漁獲量が決まるはずだったのに。おかしいな。



言いたいことは言えたのですっきりしました。またなんかあったら追記します。


シーシェパード妨害活動を行っている船が総何トンなのか調べましたが出てこず…単純に長さは50~60mくらいなんで総トン数200~400トンの船でしょうかね?

対する日新丸は全長約130m、総トン数8030トン。第〇勇新丸などの目視調査船は総トン数700トンです。

人間をこのような狂気の行動に駆り立てるクジラという動物、とんだカリスマ動物ですね。

とりあえずクジラ資源なのか、守るべき生き物なのか、そこらへんはっきりさせたほうがよさそうです。

これだけ書いていたらクジラ食べたくなったのでスーパーで買って帰りますガツが好きなんだよなぁ。酢味噌でさ。

2018-05-06

anond:20180505020057

たぶん肉食獣に襲われるリスクよりも自動車が走り回る現代の方がはるかヤバイんではないか

狩猟採集民の育児集団的に育てるのが基本で、共同体全員で子どもを育てた。

今で言えば親や祖父母が何十人もいるようなもので、親の負担も小さく、安全性も高かったと思われる。

2018-04-24

全力で走って逃げるモノが見たい

走って逃げるさまを追い詰める動画が見たい。

漫画でも良い。

できれば小説が良い。

狩猟本能が目覚めたのか知らんが、見たくてたまらん。

2018-04-21

anond:20180421143019

本当に「雉を狩猟する」時はなんて言うんだろう?

2018-04-05

日本神様発明歴史

相撲は太古の昔より神様奉納するために行われてきた、ということと相撲女人禁制議論が行われている。そこで、日本神様歴史を考えてみた。

1.縄文時代までは各地に集落が点在する狩猟時代

縄文時代以前は狩猟時代であったので、大きな集落形成されることはほとんどなかった。各集落の長は、部族の長たる酋長と呼ばれていた。この時点ではまだ神様発明されていない。

2.縄文時代に極端な寒冷化が始まる。

温暖な気候の下、採取される木の実などが多かった時代の後、地球全体で寒冷化が始まる。寒冷化によって狩猟が出来なくなり、日本人は「農耕」を始める。農耕を始めたことによって食糧生産量が増え、人口が増え始める。狩猟と違って、農耕社会ではその地に定住することが基本となる。

3.農耕社会の発展によって王=神様が出現する

農耕社会になると、各集落同士の争い・戦争が激しくなる。狩猟時代であれば、どちらかの部族が他に移動すれば争いは回避できるが、定住が基本となる農耕社会においてはすぐに戦争になってしまう。その過程で、定住する集落を守るための武人階級が出現する。この武人階級集落の中で次第に力を付けていき、王の誕生国家誕生とつながる。

4.農耕社会国家の拡大

武力や財力のある農耕国家は周辺の集落併合していく。戦争によって領地を広げていく過程において、部族の崇める神が、平和の神から軍事をつかさどる軍神へ変化していく。

5.西日本大和朝廷出現

弥生時代から古墳時代にかけて、西日本九州近畿地方)において、広域を統一していた部族国家が「ヤマト王権」を名乗る。王権統一していた王=神は天皇を名乗る。

2018-03-30

人それぞれですが その2

前回書いたものを踏まえ、好きなものを考えてみたけど、逆に好きではないものが更に見つかってしまったので、追記します。

11.車

ペーパー歴20年弱。いとも簡単に人を殺せる凶器に、みんなよく気軽に乗れるよな、と思う。ハンドルを握ると気が大きくなり、やたらとスピードを出したがる輩が多いところも嫌い。維持費高くつくし。車があったら便利だなと思う事がゼロではないが、タクシーなどの代替手段で何とかなっているので不要スピード恐怖症的な傾向はあると思う。

12風俗

どこの誰だか分からない人と、よくそういう事できるよな、と思う。事に及ぶ際は、裸になるなど一時的ものすごく無防備状態になる訳で、そんな状況で相手が急に発狂して局部を噛みちぎられたりしたらどうしよう!と悪い方に考えてしまう。

13.アウトドア釣り

まれから一度もやったことなし。不便かつ不潔な環境我慢できない。釣り狩猟本能的なものが満たされるのだろうか?魚を食べるのは好きだが、自ら捕獲したいという気持ちにはなれない。

14.マンガ

かりあげクン植田まさし稲中古谷実魚喃キリコは好きだが、世間一般で人気がある、例えば「ワンピース」とか熱狂的に好きな人気持ち理解できない。お手軽でインスタントな娯楽、というイメージ。中には良いマンガもあるとは思うが、良い歳した大人マンガゲーム三昧で良いのかよ、と思う。漫画家さん自体はすごいと思う。

15.動物

嫌いというと語弊があるが、自分で飼いたくはない。うるさいし汚いし臭いし、手間も金もかかる。猫とか好きな人は多いが、どこがそんなに良いのかさっぱり分からない。

16.セックス

行為自体否定はしないが、そんなに熱中できる理由不明動物感丸出しで、恥ずかしくないのだろうか。付き合ったらしなくてはいけない、というのもおかしな話だと思う。そういう事をするときだけ、プチAV男優、プチAV女優みたいな演技をする感じも薄ら寒い。わざわざそんなことしなくてもいいのに、と思う。

17アミューズメントパーク

遊園地とかディズニーランドとか、何が楽しいのか分からない。子供がそういうところに行って楽しい、というのは分かる。大の大人休日にわざわざ行きたいか?となると面倒すぎて無理。

18.グルメ

美味いものを食べたいという欲求のものは分かるが、それだけのために長蛇の列に並ぶ、遠いところまでわざわざ出掛けるという事はとても出来ない。手近なところで済ますことが何故できないのだろうか。

19.海外旅行

治安が悪いところにわざわざ行く神経が理解できない。なぜみんな高い金を出してまで死ぬリスクが上昇する場所に行きたがるのか。若いうちに海外に行っといた方がいいと言うが、死んでしまったら元も子もない。

20スキースノボなどのウインタースポーツ

スピードを出してスリルを味わう系はことごとくNG特にスノーボード死ぬ率高いし。みんなナンパ目的だし。

2018-03-27

anond:20180326212659

愛玩動物と見るかそうでないかによって抵抗感が大きく違うんだよね。

海外日本捕鯨が強烈な反対されるのは、絶滅のおそれとかよりも、ぶっちゃけこの心理的問題が大部分だよね。

海外では馬を食うことにも拒否感を持つ人が多いらしい。馬のような乗用の家畜は牛のような食うための家畜と違って愛玩動物よりのカテゴリになるらしい。

逆に、現代日本ではウサギ愛玩動物の扱いで食うことに抵抗ある人が多いと思うんだけど、欧米や昔の日本では狩猟対象であり、当たり前に食う。

究極的には、人肉食近代社会における最大のタブーだけど、故人を偲ぶために供養として近親者の遺体を食する部族存在するらしい。

2018-03-20

男の狩猟本能と蛙化現

化現象という言葉を聞いて腑に落ちた。

好きな男性でも、向こうから告白されると気持ち悪く感じてしま現象か…確かにあるある

から私は相手を好きでいられるように自分から告白したいんだけど、

男には狩猟本能があって自分から手に入れた女でないと価値を感じないから大切にしないらしいので女から告白するのはやめた方がいいらしい。

どうしたらいいんだ…。

でもホント向こうから来られると苦手になるし、

告白されたら女は相手気持ち悪く感じても受け入れろって事でしょ?

なんなんだこのルール…女に不利としか思えない。

もっとも、蛙化現象は女だけではなく男にも見られるのかもしれないが、でも女の方によく見られるようだ。

化現象が女に多く見られるならばやっぱり告白は女からした方がいいように思うんだけど。

2018-03-17

モチベーションを維持する方法

夢があって具体的な理想があって

この辺までやりたいというそれなりの締切の意識もあって

努力もそれなりにしてきて実績も少しはあって

技術もいま必要な程度にはあり

新たな技術獲得のため勉強に取り組む意欲もあって情報を集めるのも苦ではない

 

だがスケジュール通りに行かない

理想が高いのか

意志が弱いだけなのか

特に冬場は駄目だ

なーんにも進まない

そういうときこそ勉強したり技術を磨いたりと吸収に意識を向けるようにはしているが

まりに進まないと自分を叱責し始めてしま

非常に良くないね

 

進捗管理ソフト目的設定ソフトなどを見て回ってDLしてみたりもする

しかし長続きしない

 

そうなってくると「本当にやりたいのか」「やる気があるのか」といった自問に

「本当にやりたい」「やる気はある」といった自己回答のどうどう巡りになってしま

 

私は思った

気持ちモチベーションには大した関連が無いのではないか

 

モチベーションなんて妙にかっこ良い言い方するからよくないんだ

気持ちとやる気には何の関係もない

気持ち自分人格に近い部分にあるからそう簡単には変化しないが

やる気は一時間単位で変化するから私の人格とは何の関係もなさそうだ

 

なぜそんな私と関係のないものに私の行動結果のほとんど全部を支配されなくてはいけないのか

これは由々しき自体

この世界人類気持ち無関係

「やる気」という流されやすく変わりやす雰囲気支配されている

 

そもそも人間はやる気があった方が創造的になり活動的になり、良いことしか無いはずなのに

やる気があったりなかったりするのはなぜなのか

 

やる気が無い奴が人類を駄目にするのならとっくに淘汰されて消えているはず

世の中がやる気に満ちた人間で溢れ返っていなくてはおかし

残っているということは、やる気が常に溢れてなくても

生存する上であまり困らないということなのだろう

 

しろやる気なんかなくてもなんとなくそこそこにやれる人間

やる気あろうがなかろうが関係なく生きていける方が、毎日狩猟採集も捗りそうなもの

 

もしかして、ほどほどに長期的に生きていくために、

まりやる気が出過ぎて疲れたり失敗したりしないように

人間はやる気が出たり出なかったりする方向に進化してきたのではないか

そのわりには、やる気が出ないことの方が多いような気がするのだが、これは一体…

 

やる気を出さないと出来ないという時点で、やる気が無ければやんなくてもいいことのはずなので

そもそもやらなければいいのではないか

 

それでもやるっていうのなら、

やる気を出してから作業をしようとするのをやめて、

やる気を出さないで作業をするようにしたほうが良いのではないだろうか。

なぜならそのように適応して、このような、やる気が基本的全然出ない人類進化したのだから

 

基本的にやる気は出ないものと思って、

やる気が出なくても、手が動くような習慣をつけることから始めたらどうか。

 

そんな風に考えていたら少しやる気が出てきたんだけど、ちょっと待ってくれ。

やる気が出たからやる、という習慣が間違っているのだから、やる気が出たからってやるのはおかしい。

そんなもの関係ない。やる気なんて人類にはそんなに必要がないものなのだから

 

作業はやる気でするものって考え方をやめよう。

私はやる気があって生きているのか。そうじゃないはずだ。

モチベーションなんて、そんなもの初めから必要がないんだ。

 

必要なのは、今なにをすべきかという事実だけで、

それができないことを「やる気」や「モチベーション」という実態のない言葉のせいにしてきただけなのだ

やる気がないから出来ないんじゃない。

こんな人間から出来ないのだ。

ただ、出来ない人間から出来ないのだ。

 

そんなことないですよ!? って思うのなら

じゃあ今すぐ取り掛かろうか…

anond:20180316205427

狩猟から農耕に移った時点で明白だろ

人間、寝てても食いもんが育つような

楽な暮らしたいに決まってるし、そうしてきた

人口増でそうならなかったが)

 

ちゃんとした哲学を持たない日本人メンタリティ

根性」だの「生きがい」だの根本的にねじ曲がってるだけ

 

基本、怠惰人間らしくないし 

短期的な利益を求めるような動物的ですらない何か

 

狂ってる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん