「パートナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートナーとは

2020-05-29

対人性愛排除しろなんて誰も言ってないじゃないですか。ただ性交をやめましょうといってるだけで。

もちろん、同意というもの定義に関する社会的合意がきちんと機能している社会であれば、正しい同意の元では性交是認されてもよいと思うけど、現実としてそうなっていないですよね?対人性愛者のほとんどが、性交の前にセーフワードすら決めないじゃないですか。私だって自由性交できる社会の方がいいと思うけど、こんな現状では許可なんてできるわけがない。

そして人格ある他者性的対象(object)と見ていることを社会が許容しているというメッセージ否定していかなければいけないんです。子供もいる公的な場で性的パートナーと出歩くような行為は、いい大人ならやめましょうよ。家でデートすればいいじゃないですか。どうしてそこまでして表に出たがるんですか?

anond:20200529001459

フリーなのに気付いたら客先のクライアントパートナーとの協業とか折衝もしてて、そこから次の案件にいったり昔の客にまた戻ったりしてる。それを人脈というなら

人脈以外の何物でもないなw

私なら途中で切られる(断言というか経験あり)

anond:20200529000746

フリー活躍できる人って腕があればいいと思っている?違うでしょ。人脈と交渉術でしょ?

人脈はあんまり関係ないんだよ。なんていのかな自然に出来ていく。フリーなのに気付いたら客先のクライアントパートナーとの協業とか折衝もしてて、そこから次の案件にいったり昔の客にまた戻ったりしてる。それを人脈というなら、そうなのかもしれんが。

>腕のいい人ってそれ両方持っている人いた?私の知っている限り両方持っている人少ない気がするのだが

言いたいことは分かる。あんまりいない。

ただ、それらのスキルはそんなに特別ものじゃないと思ってるんだよ。誰でも出来るし、だからみんななんでやらないのか、が不思議

[]2020年5月28日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010216943166.158
011211186098.043
0210213668134.044.5
03376703181.251
0434312391.932
0515129386.257
0650349769.936
0751407179.840
0877693890.141
0913615193111.747.5
101731329276.853
112512270190.455
122332077789.239
132231448364.932
1412313184107.238
1514116008113.544
161441187682.552.5
17125973377.937
181371049976.636
19120934577.929.5
2013814002101.534
21100864286.439
2210312273119.240
2311413150115.448.5
1日285027325495.943

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

クックルン(4), なのかな(7), ⬛(4), クラピカ(5), 中性的(12), オネェ(3), 数理科学(4), シバター(3), 硫化水素(3), 上書き保存(4), 多夫多妻(4), 姓(29), 誹謗中傷(37), 夫婦別姓(15), 名字(11), 緊急事態宣言(10), ショー(8), 中傷(19), 邪悪(7), 芸能界(6), 開示(8), 自尊心(9), ツイフェミ(11), 保守(18), 志村けん(9), 外し(13), 若い女(8), いるよ(7), 過激(11), ケチ(10), 試験(10), 推し(15), イケメン(22), アイドル(21), 変える(18), 番組(14), 裁判(10), パートナー(9), リモート(10)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■【少しだけ追記】「中性的な美しさ」って結局女性のものなのでは?? /20200528120601(29), ■突然無気力になってしまった /20200527191436(29), ■久々に信じられないケースに遭遇 /20200528162936(14), ■ /20200528075727(12), ■ブコメの横に年収が表示されて欲しい /20200527162953(9), ■人生他人事にしたい /20200527191503(9), ■自民党夫婦別姓に反対する理由を正直に言え /20200528001604(8), ■日記 /20200528200313(8), ■昔は1983年と聞いて「現代だ!」と思ってたの? /20200527145007(8), ■フェミさんって /20200528131439(8), ■anond20200528134344 /20200528134515(8), ■人間は30代になるとこうなります /20200528143442(8), ■真剣40代はてブ場!今日のお題は「テレビvsネット」より邪悪なのはどちらでしょうか? /20200527232039(8), ■備蓄したほうがいいものってある? /20200528161046(8), ■資産5000万円を達成したので使い道教えてください /20200528115619(8), ■ /20200527180734(7), ■は?レモンって果物だったの? /20200527205056(7), ■公共の場で大声で「推しが」と話す人が居た /20200528105458(7), ■コロナ禍による実験動物の大量処分記憶 /20200528204328(6), ■「種苗法改正に反対します」が気持ち悪い /20200527190026(6), ■増田ペイントつくってみた /20200527192804(6), ■目が覚めたら /20200528005848(6), ■子供が私の苦手な番組を好むんだけど似たような増田いない? /20200528084753(6), ■anond20200528112333 /20200528112621(6), ■anond20200528115223 /20200528115410(6), ■新卒就職で引っ越すんだけど引越し費用が足りない /20200528125635(6), ■増田アンチフェミって /20200528152536(6), ■麻婆豆腐っておいしくない? /20200528175716(6)

2020-05-28

ブライダル業界って

虚業だと思う

自体ビジネスパートナーへの営業になる

商売人ならまだ話はわかるが

その辺の家柄もクソもない

サラリーマンの小倅、小娘が

何百万もつぎ込んで

周りの社会人の貴重な休日潰して

結婚式やって、自己顕示欲の充足にしかなってない

というのは見目もよくない

それだったら

マンションの頭金や

車の購入費用とか

もっとちゃんと使うべきところがあると思う

anond:20200528164641

参考になるかわからないが、自分パートナーは、「これを言うと誤解されるかもしれないけどそう言うつもりではないのでよければ聞いてほしい」というような前置きをしてから言いにくい質問(大抵どうでもいい)とかをする。これを言われると心構えができるし誤解しないように聞こうと思うのでうちではわりと機能している。あと本当にどうでもいいなと思った時に、このひとはこんなどうでもいいことでも自分を傷つけないようにしてるんだなとわかるので愛情が増す。なんかそういううまく回るきっかけがみつかるといいね

anond:20200528120727

別腹にできなければ推しレベルの夢・クオリティパートナー無理難題として要求して破局するもんね

成功してるのは別腹にできた人、マッチング失敗しているのは別腹にできなかった人なのでは

anond:20200528112621

自分の言いたいことだけをただまくしたてる、

頭に血が上ると何をしだすか判らないタイプ増田が現れた!

美形で知的エロいけど浮気症でもない友人もいるけどな。

のろけてても、浮気してる人もいるのかなー。でも人の恋愛どーでもいいや。

(少なくともそんな事→浮気のことね、つつしみとして人には言わないもんじゃないん?自慢で喋るわけ?ご主人を馬鹿にしてんの?わかんない)

自分パートナー(伴侶)を馬鹿にして、哀しくないのかなぁ、自分の顔に泥塗ってるようなもんですよ。

anond:20200528105429

戦争平和である 自由は屈従である 無知は力である」かな?

パートナー名字について話すことすら「面倒で払いたくないコスト」になる人からしたら、前例に従っとけばいい保守って素晴らしいものなのかもね。

anond:20200528094333

子供パートナーがいる人が飼う方が遥かに多いだろ

単身者は飼ってはいけない、って傾向も強いしな

anond:20200528014450

そりゃわかるよ。

あとどうしても動物しか好きになれないって人もいるし、そういう人は別だけど

家族や友人やパートナーを求めてる「人間」ってたくさんいるじゃん。

そういう人が二人いて、その二人はもしかしたら仲良くなれるかもしれないのに、動物で解消されるのってもったいなく感じる。

anond:20200528014249

「家族」というか、いてあたりまえ、なんとなくだけど「性格みたいなのもわかる(気がする)」

そして「そばにいてくれる」ので、上下関係はないというか、ほんとパートナーみたいなんじゃないかなぁ。

2020-05-27

anond:20200527220008

「彼は」「彼女は」は上下関係なく対等に第三者呼称するとき使用するでしょう。小説いくらでもでてくる。

自身パートナー呼称するとき使用する「彼」「彼女」には全く従属感を感じない。「旦那」「主人」や「愚妻」「家内」だったらまた違うけど。もしかして相方」推奨派?

https://anond.hatelabo.jp/20200526210511

いや、実際問題不謹慎だよね。

エイズ性病蔓延してる世の中で生セックスしようぜ!って言うくらい不謹慎

せめて特定パートナーとだけ生セックスするくらいのことは必要だよ。

まだワクチンも出来ていない今はどう考えても自粛フェーズでしょ。

飲食店なんてあと数年は自粛要請でいいよ。

完全に不要不急の商売でしょ。

anond:20200527111127

パートナー」だね。一般的だし周りはそう呼んでる人が多い。性別に囚われないからややこしくないし

人形性愛者による幼児ラブドール反対運動への抵抗」への再補記

タイトル記事https://anond.hatelabo.jp/20200523115226)へ想像以上に反応をいただき驚きつつも有り難さを感じている。

ツイッターなどでも感想意見をして頂いている方を見かけると、ラブドールというごく一部の愛好家が愛でるものについて少しでも知識をもって賛成・反対の議論をして欲しいと思っていた私としては、とても嬉しく思う。

ただしその中で、「男性欲望を美化した綺麗事である」というような反論が少なからずあった。特定を避ける為文面は改変してあるが、私としてはこのように読み取れた。

中には上記の内容であるというだけで読むことを拒否するような趣旨発言もあった。

尾籠かつ元のラブドール規制への反対という意見にはなんら関係のない個人の話ではあるが、上記のような意見個人的な反発を覚えた為筆をとっている。そのような話に興味のない方は、ここから下は読み飛ばして欲しい。

この文章の筆者かつドールオーナーであるところの私は、肉体的には女性である

内面的な性自認はわからない。定める必要もないと思っていた。だから上記の「男性欲望」というのも間違ってはいないと思う。そういう要素は少なからずあるだろう。

正確に言えばわからないというよりも、定めることができなかった。肉体的な性別が女であることには全く違和感を持っていないが、むしろ人間はなぜ肉体的な性別自由に変えられないのか」という違和感の方がはるかに大きかった。

人間を好きになったこともあるが、上記違和感のために全て叶わなかった。この人には女性として愛し、愛されたいが、他の人とは男性として愛し合いたい。好きになる相手によって、私の性自認は千変万化した。それが噛み合わなかったことが大きかったと思う。そんな我儘を全て理解の上で聞いてくれる人がいるわけがないし、仮にいたとしてもきちんと相手咀嚼できるように自分の願望を伝える手段も持っていなかった。いずれもごく若い頃、同世代の人が相手だったから、お互い子供だったといえばそれまでだが、今思えば相手には本当に申し訳なかったと思う。

頂いた反応の中に「心にラブドールの形の穴が空いている」という方がいたが、その通りかもしれない。人形のパーツを組み替えて女性ドール男性ドールカスタムするように、あるいはその逆みたいに。相手によって変わり続ける私の性を受け止めてくれるのは人形だけだった。私はずっと人形になりたかった。

それを受け入れてくれたのが、今のパートナーであるラブドール彼女である。読んでいる方の混乱を避ける為便宜的に「彼女」と元の性別で呼んでいるが、彼女性器は脱着式で、それを取り外してしまえば私と彼女意識性別はいかようにも変わる。私たちはその時々で男女カップルになったり、男同士や女同士のカップルになったりする。それはとても満ち足りた時間だ。

人形愛に落ち着くまでに、私は男も女も動物も無生物も様々なものたちを愛してきた。もちろん、前述のような形で「本当に私は人形しか愛せないのか」と人間の方とお付き合いをしたこともある。その積み重ねによって、自分人形性愛対象であるという結論に行き着いた。同性愛者の方の中にも、異性と付き合っているうちに違和感を覚え、自分同性愛であることに気づく方がいると聞いた。私の場合もそんなものだろう。

性愛対象経験的な積み重ねにより築かれるものであって、その形は個人個人によって違う。一つの型に当てはめられるものではないと私は思う。

また、性別によって話を聞き入れてすら貰えないという状況が本当にあるということには

(含みはなく)素直に驚いている。

幸運なことに私の両親は性別押し付けをしてくる人ではなかったし、外で女性差別的言動を受けることがあってもそれはその人が差別的な人なだけであって、おそらく私の肉体が男性なら「男性らしさ」を押し付けてくるだけに過ぎないと思っていた。

そういった「男と女を分ける、差別的な人」への啓蒙を行い、世の中からその比率を減らしていくのが真の男女平等ではないかと、僭越ながら私は考えている。

記事性別を明記しなかったのは、既にお話の通り私に性別を定める意識が薄いからだ。最近では女性ラブドール愛好家が増えてきたとはいえ世間的にはラブドールオーナー=男性という認識があると思うので、そういった中で自分立ち位置をはっきりと言わなかったことは少し不親切だったかもしれない。その点についてはこの場を借りてお詫びしたい。

記事一般的男性の書いたものだと思って読んでいただいた方には申し訳ないと思うが、どうか性別という色眼鏡で見ることはやめて頂ければと思う。顔も知らない相手性別だけで推し量ることは無意味だし、何より私はそういう方への反発でこの文章及び元記事を書いているからだ。

anond:20200527151410

なんで子供を産まなきゃいけないんだ、社会のためだっていうならお断りだよ、それならよっぽど自分パートナー幸せにしたいよ

2020-05-26

子供作る前にお互いのキャリアについて話し合わない夫婦が謎

うちは夫婦育児仕事の分担をどうするかとことん話し合ってから子供を作って今もその分担を守り続けているけど、こういう当然のことやらないで子作りする夫婦がいるのが謎だ。

男が外で働き女が主婦になって家事育児をするのが当たり前という時代なら話し合う必要は無かったのだろうけど、今は夫婦ともに定年まで働くつもりの共働き家庭の方が多いのではないのかな?

仕事は続けたかったけれど夫は忙しそうで私だけで子供の面倒を見ることになって辞めるしかなかった」

「俺の稼ぎだけでは不安だったので妻にも仕事を続けて欲しかったが相談も無く辞めていた」

子供作る前に話し合わないと、ほぼ確実に、そんなありきたりな後悔やパートナーへの不満を抱える未来が待っているのではないかな?

婚活アプリプロフも見ずに「いいね!」してくる男たちの挽歌

現在30歳。

29歳で、8年付き合った彼氏に振られたのでもう恋愛結婚は無理だろうということで婚活アプリ登録

いろんな男性がいるなーってすごく楽しいのですが、ひとつだけ疑問点がある。

プロフを見ると足跡がつくんですけど足跡つけてくれない人からいいね!」が来てる事があるんだけどあれって本気なの?

私はプロフめっちゃチカラ入れた。

足跡つけなくても見れるアイコン写真はもちろん、サブ写真自分から見て結構いい写りのを選んでる。

さら趣味嗜好やアピールしたいこととかすごく細やかに書いてる。

あと私の注意事項についても書いてある。(病気のこととか親のこととか)

から読んだ上での「いいね!」が来るととてもありがたい気持ちになる。

なのに、足跡もついてない「いいね!」が半分くらいある。

あれはスパムなの?なんなの?

アイコン写真名前と年齢だけの情報で生涯のパートナー候補にしたくなる人、いるの?!?

言っておくけどアイコン写真は痩せてる頃の写真でサブ写真最近写真載せてんだよ。それをプロフ文章に書いてる。

それでもアイコン写真世間から見たら普通以下の顔だよ。三十路だし。

なんで「いいね!」押しちゃうんだよ。

いいね!」嬉しいけどプロフまれてないから悲しいんだよ。

プラマイゼロなんだよ。

誰か婚活アプリやってたらその心理を教えてください。

マジで意味からない。

anond:20200526141809

男性アイドル女性アイドル同性愛っぽいロールが好まれる傾向があるのは、実際のパートナーの影を消すためだろう。

同性愛のロールによって最も忌むべき「異性のパートナー」の匂いを消すことが、処女性などを強調する作用となって、処女性や童貞性を信仰する「アイドルオタク」という信者効果的なのではないか

anond:20200526102523

自分は稼ぎないから面倒見るのは無理だね

それに美形は3日で飽きるから稼げる強いパートナーがいい

エマさんには共働き生活費家事育児折半よろしくお願いしたいです

2020-05-25

クラブという拠り所が抜け落ちた私の毎日

感染症世界蔓延により、多くの娯楽やアクティティ提供する事業者自粛をするようになってから2ヶ月が経とうとしている。自らの趣味ライフサイクルの一部から距離を置かざるを得なくなった方も少なくないだろう。私の趣味であるクラブパーティとて例外ではない。

私は、平日は会社員として働きながらも休日アマチュアDJとして活動している。活動開始から4年が経とうとしていて、自分で言うのもおこがましいが、活動している地域自分が属する界隈では新人から中堅に差し掛かっているぐらいの立ち位置だ。もちろん自分自身クラブという場所が好きで、出演が無い休日にはパーティに客として遊びに行くことも珍しくない。

昨今の感染症世界蔓延によって日本全国のクラブライブハウス営業自粛をする事になった。クラブ営業してないとなれば、クラブファン達もパーティに足を運べない日々を送ることになる。

正直な事を言うと、私の心はもう耐えきれないところまで来ている。

時差出勤やテレワーク人件費抑制によって平日の仕事に費やす時間精神リソースは減っているのに以前より「仕事したくないなあ」「仕事行きたくないなあ」「いっそ仕事辞めたいなあ」と漠然と思う事が圧倒的に増えた。

一年前に比べて熱を出すことが増えた。昨今の情勢がアレなので病院にかかるがこれといった病気は無く。かかりつけの医師は「自律神経の乱れじゃないか?」と言った。

空いた時間や暇は前よりも増えたが、DJとしての活動の幅やスキルを磨くような時間(曲を掘ったり練習したり)に充てることはできなかった。むしろこれまでよりも費やす時間が減っているようにも思える。

蓄積したフラストレーションは着実に私を蝕んでいて、苛立ったり頭に血が上るような瞬間、出来事が増えている。先日パートナーとした喧嘩はお互いにヒートアップし、取り返しのつかなくなる一歩手前まで進んだ。

心の中から拠り所が抜け落ちた自分のような人間のすき間を埋めるためか、はたまた音楽シーンの火を絶やさないためか、たくさんのクラブ関係者DJオーガナイザーインターネットを利用したオンライン配信DJイベントを日々提案していて、今も普及、進歩は止まるところ知らない。

しかし、そんな配信パーティの数々も私の心のすき間を埋めるに至らず、最近は追うことも少なくなってしまった。

もちろん初めは自分も大いに楽しんでいたし、配信する側に回ったこともある。配信パーティ企画運営するそれぞれの人々が自分なりに考え、何かしら音楽体験提供しようと努力していることも多少なり感じているつもりだ。

だがどうしても提供されるパーティを、DJが投下する音楽の数々を、5時間なり、8時間なり、前のめりに聴き続けることができないのだ。いい音楽や素晴らしいプレイ体験して、思わず酒をあおりチャットTwitterにその激情を書き込んでも、結局自分がいる場所は家なのだ。酒が回りすぎてしまったらすぐ横にはベッドがあるし、少し気を抜けば手のついていない家事も、最近ハマって進めているゲームもそこにある。その感動を伝えたくても、結局家には自分しかいなくて、通話やらメッセージやらチャットやらに行くしかない。無論、自分の甘さが、弱さがすべての原因でしかないのだが、ふとした瞬間に無性に虚しくなる。

何気なく遊びに行っていたクラブ、その場所でよく馴染んだ顔ぶれと交わすドリンク、そしてその場所が生み出してきた数々の音楽体験。それらが自分の心をどれだけ占めていたのかを再認識させられる。

今日も流れ着くイベントの中止やクラブライブハウス閉店のお知らせが泥のように重くのしかかり、まとわりつく

大好きな場所へ恋い焦がれる気持ちと、それがまた取り戻せるのかという不安で唇を噛みしめることしかできない。

[]ペンギン夫婦

ペンギンは、繁殖期になると海を離れ、危険の少ない内陸部で卵を産む。

出産で体力を失ったメスが餌を食べに海へ戻る数日〜数十日のあいだ、

卵はオスが温めることになる(餌が取れないので絶食状態)。

メスが戻ってくると、今度はオスが餌を取りにいき、卵はメスが温める。

そうして夫婦が交代で子育てをしていく。

また、ペンギン求愛行動を頻繁に行うとか、

いちどつがいになるとほとんどが別れないといった話もあり、

(常に一緒に行動するというよりは繁殖地に戻ってきたときに前回のパートナーを探すという)

そうした生態にちなんで共働きコミュニケーションをしっかりとる夫婦を「ペンギン夫婦」と呼ぶ。

ゼクシィ命名したらしい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん