「パートナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートナーとは

2018-04-23

男女の謎「インターネット編」

まず前提として、男女共に異性をぶっ叩く人ってインターネット上でかなり見るよね。最近なんて特にフェミだのLGBTだのを争点として、異性を叩いてる人をめっちゃ見るよね。

個人的には異性叩き自体には興味ないんだけど、なんでそんなに異性を敵視してるのかすごく気になるんだよね。それで、異性叩きしてる人を男女共に軽く調べたら謎が生まれた。


女叩きしてる男→女性経験が少なく、パートナーがいないと言ってる人が多い

男叩きしてる女→彼氏だの夫だのパートナーがいるし、それをアピールしてることが多い

あくまで私調べです


なんだこの違い?

男側の方が個人的には理解出来る。酸っぱい葡萄状態か、最初にひっかかった女性が悪かったかはわからないけど、「女が嫌いだから付き合わない」ってのはわかる。


謎なのが女側。なんで男嫌いなのに彼氏とか夫いるの?

結婚とかすると簡単離婚はいかないだろうし、夫への愚痴ツイッターで呟くのはわかる。ガス抜きだよね。

でも一定数いる「彼氏or夫は最高だけど、男はカス!」みたいなこと言ってる人。どういうこと?そういう人は必ずリア充アピいれてくるし。

彼氏とか夫も男じゃん。女叩きの「お母さんは最高だけど、女はカス!」みたいなもん?それとも「男はだいたいカスだけど、激レアないい男を彼氏or夫に出来てる私!」的な遠回しな自分上げなのかなぁ…

2018-04-22

恋人ができない

人生で2回しか彼氏ができたことがないし30代前半だけどもう10年くらい恋人がいない。そもそも人を好きになりにくいから、好かれたら好きになるようにして付き合いたいと思ってるけど、そんな人もなかなか現れない。淋しいから仲良く暮らしていけるパートナーは欲しいと思ってる。年齢的にも詰んできてるけど、どうしたらいいのかわからない。

料理は好きだし得意な方で、平日は毎日弁当作ってる。食べるのが好きなのでふだんも自炊、たまにいいもの食べに行く。掃除や片付けも得意。専業主婦希望とかじゃなく、たいした仕事でも収入でもないけど結婚してもなにかしら働き続けていたい。友だちも多い方だとおもうしそれなりに社交的だとおもう。酒はほどほどに呑む。特に無駄遣いもしないとおもうし貯金するの好き。容姿はたぶん中の上くらい。自分では結構いいやつだと思ってる。

なにがダメなのか本気でわからいからやっぱり性格とかなんだろうな。淋しい。

anond:20180421204138

相続婚姻関係あるかないかでぜんぜん違う。

パートナーとして支え合うつもりなら結婚という制度は利用しない手はない。

anond:20180421181229

自分、一応該当するかな。

そこまで積極的結婚したいと思ってるわけでもないけど。

子供を作る覚悟がないので生涯独身のつもりだったけど、もしも同じ様な考えの女性がいれば生涯のパートナーがいるのもアリかなぁと思い始めてきた今日この頃

やっぱりツーマンセルで動いた方が、何かとシナジーがあるなーと思うようになってきた。

特に物事をアレコレ考えるとき、独りだけで、頭の中で理屈をこねくり回しているよりも、運命共同体で同じ結果にコミットしていく相方議論を重ねた方が、飛躍的に思考の幅が広がることを(仕事の中で)最近とみに実感しているので。

仕事議論仕事パートナーとすればいいけれど、人生設計議論にも同じようにパートナーがいるとお互いにいいのかもなーと思った次第。

でも、自分は今のところ生まれてくる子供に対して「産んだ理由」を説明できるだけの人生意味に対する確信が無いので、子供を作ることはしたくないと考えている。

将来、産んだ意味説明できる自信がつけば、子供をつくるのもやぶさかではないと思うが、年齢的なタイムリミットを考えるとそれは望み薄だと思われる。(いっそ、子供に「お前を産んだのはオレのエゴから」と開き直れればそれもありなんだろうけど、その覚悟も持てそうにないので)

すでに生まれて「しまった」子供を養育することに関しては迷いも躊躇いも無いので、パートナーが連れ子や養子を望むのであれば、状況次第で受け入れられる可能性はあると思うけど。

でもまあ、こんな変わったポリシーの男がそうそう同じ志向思考?嗜好?)の女性と巡り会うこともないだろうし、結局は独身のままだろうと諦観しているというのが本当のところだけどね。

増田がなぜ子供希望しない男性市場可能性を調査しているのかは知らないけれど、一事案として自分の話が参考になれば幸いです。

なんかもう飽きた

歳を重ねれば重ねるほど、友人との近況報告の中に浮気だの不倫だのってフレーズが出てくる割合が高くなる。

もう世の中全員浮気してるんじゃねぇかと思うぐらい。本人がしてなくても旦那彼氏がしてたりする。

きちんと決められた相手がいるのに他の人にフラフラするのは信じられない!なんて潔癖な気持ちがあるわけではない。

世の中には魅力的な人間がわんさかいるし、まぁ同時に複数相手に惹かれることだって珍しいことではないと思う。

でもだからって不倫浮気肯定できない。

是非を問うというよりも、してるやつはやっぱりバカなんじゃないかって気持ちが強い。どう考えても浅はかだ。

1人の相手で満足できないくせに、どうして特定相手を作るんだろう。

これと決めた相手より魅力的な相手に心変わりしたなら、なんで今のパートナーとお別れしてから次に進めないんだろう。

自分の見る目がないってわかっていながら、なぜきちんと見極める期間もとらずに結婚したり付き合ったりするんだろう。

ひとつ理解できないし、適切な選択だとは思えない。

好きになってしまたから仕方ないとか。

好きになったことを責められてるんじゃなくて、きちんと手順を踏まないで関係をもったことが問題なのに。

奥さんはもう家族としてしか見れないけど自分はまだ男だから、男はいつまでもモテたい生き物だとか仕方ないとか。

そういう本能を責めてるんじゃなくて、本能を抑えられない理性レベルのくせに知的関係性をもとうとしたことが浅はかだって話なのに。

旦那はもう女として見てくれないけどまだ女として現役でいたいから仕方ないとか。

女として見てもらいたい気持ちが悪いんじゃなくて、旦那に女として見てもらえるように接してこなかった怠慢やそもそも相手選びの誤りを指摘されてるだけなのに。

腰据えて他人関係性を築けないなら、拠点を欲しがっちゃダメなんじゃないのか。

自分がそういう生活に適してるかどうかぐらい何十年も生きててなんでわかんないんだ。

そんなバカみたいな話を聞かされるのが本当に嫌だ。

きちんと1人の人と良好な関係を築いてる人に対して、世間知らずみたいにバカにする風潮も嫌だ。

2018-04-21

anond:20180421181229

子どもを作るつもりがないのに結婚する意味ってなんだろう?

「一緒にいる」という約束が欲しいのかな。結婚したって別れる夫婦がいるわけだから恋人同士、パートナーでいいような。

僕は結婚して子どもがいるけど、子どもを作るつもりがない人とは結婚はしなかったと思う。

anond:20180421185137

結婚はしない。

・お互いに別のパートナーがいることは看過する。

・年に1回以上必ず会うことを約束する。

どこが一夫多妻やねん

一夫多妻契約

契約概要

結婚はしない。

・お互いに別のパートナーがいることは看過する。

・年に1回以上必ず会うことを約束する。

企画背景

・「一生この人以外の人と恋愛しない、セックスしない」という結婚約束はできない。

・そんな「今は好きだけど結婚はできない...」の想いでフッたのだけど、好きだったこともあってたまに無性に会いたくなる。

・「時間解決してくれるさ」は嘘。時間経っても結局忘れられない。5年前の恋人とか10年前の恋人とか、たまに思い出す、会いたくなる。

Facebookとかみてまだ結婚していないのとか見ると、きっとあっちもまだ好きなのかもなー。と思う。

・あっちも結婚したり恋人いなくて、自分無性に会いたくなるなら「たまに会おうよ」の契約結んだ方がいんじゃね?まさにWinWinなんじゃね?

という、叩かれるのわかってるうえでの超絶身勝手な考え。

上記契約交わして「縛りのない状態でたまに会う」がよいのではないかと。

一夫多妻って広まっていかんのかしら。

複数パートナー複数の子供を養っていく甲斐性があれば成り立つのかな。。

anond:20180421174313

男の人が結婚するのは子どもが欲しいからなんだろうなあと思う。

国立人口問題社会保障研究所アンケート調査結果のはずだけど、男性の方は結婚子どもを持つためと考える人割合が高かった。

もちろん結婚して子どもが欲しいって女性も多く存在したけれど、それは2番目ぐらいの回答だった。

女性側の1番目はパートナーと一緒にいられるというもの

親子というタテの関係か、男女というヨコの関係か、その辺の考え方がわりと違うんだなあと思ってびっくりした記憶

ヤリ捨てってなんだろう

ヤリ捨てという言葉。主に、女性セックスさせてあげたのに、男は交際結婚という対価を払わなかった、男は女性の体を盗んだ的な行為を指す言葉だと解釈している。つまりセックス結婚交際という社会的契約を結んだ男への、女性からの対価、ご褒美、という考え方が根底にあると思うのだが、私はこの考え方に違和感を持っている。もちろん、そう思う気持ちとか、構造理解できる。もし友達がヤリ捨てされたーと泣きついてきたら、おのれヤリチン野郎バナナカッターでそのチンコ輪切りにしてゴキブリの餌にしてくれるわ!と言うと思う。

でも冷静に考えると、やはり違和感がある。私が恋人セックスするのは、何かの対価に、「させてあげているもの」なんだと言われているようで嫌だ。私は自分意思セックスを楽しんでる。だから自分意思拒否もする。誕生日だろうがクリスマスだろうが彼からプレゼントされた旅行先であろうが、気が乗らないなら決してセックスしない。彼にもそうあってほしい。ヤリ捨てという言葉は、こういった態度をまるでパートナーを持つ女として失格だと言ってくるように思わされるんだろうなあ

2018-04-20

セックスレスカップルが増えた本当の理由

パパ活という名の援交や、風俗嬢経験者が増えた影響なのが本当の理由である

なぜそれがセックスレスに繋がるかと言うと、パパ活女子風俗嬢にとっては性交渉=直接の金銭対価が発生するお仕事、になってしまうので、お金が直接はもらえない彼氏パートナーとはセックス出来なくなってしまうのだ。

もちろん女側から彼氏パートナーにはその背景を告白は出来ないので、的外れ精神療法に走りがちで、いつまで経ってもセックスレス改善できない。

せっかく付き合い始められたのにセックスレス状態半年以上続いているという悩みを持ってる彼氏側の人は、彼女さんが実はパパ活風俗嬢をやってる(やってた)のでは?と疑うべきである

okwave評価ボタン

okwave評価ボタンを見ていて気づきました。次のボタンが別々に動作しているのですね。

1.回答を評価するボタンokwaveに昔あったもので、現在ではokwaveパートナーサイト使用されている)

2.支持ボタン比較的新しいもので、okwaveでは1のボタンに取って代わられている)

機能的な違いは。

1はボタンを押すと加算されるだけのものです。数字が下がることはありません。

2は高評価と低評価(↑↓ボタン)のボタンから成り、数字が下がることがあります。0が1になったと思ったら、他の人が低評価を押し0に戻るかもしれません。

マイナス評価投稿も良く見かけます

評価と低評価の内訳は表示されません。0であっても、誰もボタンを押しておらず、高評価と低評価どちらも0になっているかもしれませんし、高評価が3低評価が-3で合計で0になっている(賛否が分かれている)

かもしれません。

好きなキャラ

https://okwave.jp/qa/q9488246.html?by=datetime&order=DESC#a_area

https://oshiete1.nifty.com/qa9488246.html

上記トピックは同じ内容の投稿です。

okwave本家パートナーサイトそれぞれで表示しています

現時点で最新の、回答No.34を見ると、

okwave本家では「2」、パートナーサイトの方では「1」となっています

このように別々に動いていることが分かります

okwaveパートナーサイトも1番のボタン使用していましたが、okwave本家は2番のボタンに変更、パートナーサイトは何故か1番のボタンのままで変えなかったため

このような状態になっています

2018-04-19

anond:20180419232017

それを言ったらネクロフィリア死体セックスしなきゃ普通の男・女だから全く反論として意味なくない?

もう一つ言えばホモセックス自体は全く違法性はないけど、同性同士の結婚とかパートナーシップ違法扱いされていたり、同性パートナーがいることで就職社会生活不利益があることが差別にあたるところも区別して考えるべきこと。

ペドフィリア場合未成年者を不当に略取するというところでセックス自体違法性があるし、ネクロフィリア死体損壊など同じく違法性がある。

獣姦は…器物損壊になるのかな。

anond:20180418235450

すっぴんでも気を使わない普段着でも美しい人じゃないと認めない人種はここでは無視しても良いんじゃないかな。そんなことは自分も相当なイケメンでないと言う資格ないし、外見至上主義者なんだから普通~ブスの部類に属する女にとっては敵と言っても良いと思うんだけど。

十人並みの容姿に生まれたってやっぱりある程度化粧とかおしゃれに気を使って、やっと女の子扱いしてもらえるんだと思う。ブスに生まれついたらなおさらね。ありのままを認めてくれるパートナーが見つかればそれに越したことはないけど、とりあえず周囲の人に悪印象を与えず、自分不愉快な思いをすることなく生きていけるようにすることが重要課題なんじゃないかな。

女性向けの風俗って

女が安全セックスしたい場合どうしたらいいんだろうな?

特定パートナーを持つのはめんどくさいし。

女性向けの風俗街みたいなのあればいいのにな。

anond:20180419125700

専業が病むのは落伍者から。そして将来の見通しも暗いのだから当然なのではないか

だって共働きなら子が小さい時こそ大変だけど、保育園もあるしパートナー育児家事分担できるし、

何より二馬力でしっかり稼いで貯金したりキャリア積んだりできる

その点、専業は無職なら育児家事は全部負担して当然だって言われるうえ、自分の稼ぎもキャリアもない

子が大きくなってから職を探しても低賃金仕事しか見つからない

2018-04-18

夫の姓や夫の家系に入るのを嫌うのに、夫の精子大事だと考えるのは

anond:20180418152748

夫の姓を名乗ったり、夫の家系に入ったり、戸籍をいれたり

または、夫の親と暮らしたりするのも、嫌いだというのは、わかる。

自分は、誰のものでもないし、独立したパートナーとして生きていたい。

夫の親が、要介護になって介護なんかしたくない。たいへんだと思う気持ちもよくわかる。

血縁なんか、糞くらえだと思う。


ところがだ。

自分の子供がほしいとなったら、急に血統が気になる。夫の精子がー。

いやいやいや。

夫の親、嫌でしょ?介護なんかやりたくないよね。夫の姓になるのはどうなの?と思ってるんでしょ。

血縁家族家系なんて、めんどうな付き合いしたくないんだよ。

それなのに、なんで、夫の精子大事なの?

アホなの?

子供にも、同じ思いをさせたいと思ってるの?

それとも、自分だけは特別から子供とその伴侶に世話させたいと思ってるの?

結婚なんかしなくてもいい

タイトル結婚して数年経った私が使う、独身の友人の「結婚できるのかな…」というぼやきへのお決まりの返答だ。

だいたいめちゃくちゃに酔っ払ってる時に限ってそういう話になるのでかなり熱弁を奮ってしま相手の酔いを覚ましてしまうので毎度反省している。


けれど、コレはかなり深い部分の本音だ。

決して夫との結婚生活否定したいわけではない。

私なりに幸せだし、楽しい

それでもやっぱり「結婚なんかしなくてもいい」と思っている。


私は30歳を少し過ぎて結婚した。

仲のいい友人がひとり、またひとりと結婚していき少々焦りもあった。

けれどそれは「私だけ結婚できないのでは…?」という焦りではなくて

「私だけ誰からも選ばれないのでは…?」という焦りだった。


プロポーズがされたい。

かに選ばれた証明がほしい。

誰かのたった一人に選ばれたい。


独身の私は自分の言っている「結婚したい」という願望は「プロポーズされたい」のルビが振られているのに婚約直前に気づいた。

私は、プロポーズされることで自分承認欲求を満たしたかったのだ。


当時5年近く付き合って結婚の話も出ているのにプロポーズをしてこない彼(現夫)にちょっとイライラして、

結婚するの?しないの?」と詰め寄った事があるが「そうだね~」と軽く流された。

別に結婚する気がない」って言われたらその場で別れるとかそういうつもりはなかった。

ただ、「結婚する気がない人と付き合ってる」という心の準備が必要からはっきりしてほしかった。

彼にもそう伝えたが、今思えば強がりウソと思われていたかもしれない。


でも、結婚する気がある彼と付き合っていてプロポーズされないのと、結婚する気がない彼からプロポーズされない

のでは天と地ほどに差がある。

そもそも誰も選ぶ気がないのであれば選ばれないのも当然で、自分に否があるわけじゃない。

自分だけ誰からも選ばれなくても言い訳ができる。

結局彼は誰かを選びたい人だったので、うだうだ待つのもめんどくさいからと半ば強引に入籍したのだ。

(選ぶ選ばない、という言葉を使っているがそれは私が結婚に対して「承認欲求をみたしたい」という願望が

あったためで、決して結婚は男が女を選んでするものだなんて思っていないことは付け加えておく。)


仕事趣味で認められていたら彼に「結婚は?」詰め寄ることもなかったかもしれない。

けれど、仕事能力も並で特別「私でなければならないこと」はなかったし、趣味ほとんど無趣味に近いし趣味の友人なんていなかった。

その点、結婚日本では1人としかできない。彼が選ぶのはたった一人。

から結婚たかった。


要は私は承認欲求が満たされれば結婚しなくても良かったのだ。


それが自分の中で分かった時、すごく楽になった。スッキリした。

すでに結婚は決まっていたし後悔もしていなかったけど、なんだか「な~んだ、私、誰かに認められたかったのか」と

自分の中にあったドロドロとした焦りの正体が分かって晴れやかな気持ちだった。


そこで周りを見渡してみると「結婚したい」と酒を飲み、酔っている友人たち。

彼女たちはなんで結婚したいんだろう。

軽い気持ちで聞いてみるとざっくりと「いい歳だから」「子供が欲しい」「親を安心させたい」というような理由が多いようだ。


いい歳、と言うけれど晩婚化が話題になっているし60代で初婚という話も最近割とよく聞く気がする。

そもそもいい歳、というと結婚しても専業主婦になる女性が少なくなっている現代。働き続ける女性にとって

いわゆる結婚適齢期というのは仕事にとっても「いい歳」だ。


結婚すると女性はい妊娠し育休に入るかずっと上司たちに気にされ続ける。

最近よく記事で読むような「結婚して子供を産んでも変わらずキャリアを積んでいます」という美談

あんなのほとんどの会社では叶えられない。

一応私は大手企業に属しているが組合が強く、女性社員の活躍がうたわれており組合が強いだけあって実際色んな制度も充実している。

だが、女性管理職は少なく、その中で既婚の女性管理職もっと少ない、

さらに言えば子供がいる女性管理職はいない。

でも、結婚している人や子供を産んだ一般女性社員は山のようにいる。

彼女たちは結婚し、子供ができれば産休・育休をとり、子供が小さければ時短勤務だ。

仕事だってそれなりにできる彼女たち。未婚の管理職と同じくらいの年数働いているのに管理職はこの中にはいない。

この現実をみてると、仕事を頑張りたい・いつか管理職になりたいという女性社員にとっては結婚は足かせなのではないかと思ってしまう。


子供だって自分自身の覚悟があり、きちんと将来的に子供を納得させられる理由があれば未婚の母を選択して育てることは十分可能なのではないだろうか。

両親揃っていることが好ましい、そりゃ1人を人間を1人で育てるよりも誰かと分かち合った方が楽だし、子供にとっても頼れる相手が1人でも多い方が幸せだろう。

だけど、その分かち合う相手子供が頼る相手結婚相手じゃなくてもよいのではないだろうか。

自分の親兄弟でもいいし、信頼できる親友だっていいんじゃないかな。

同じような考えの人達でも良いかもしれない。

血がつながってなくてはいけない理由も、同じ戸籍に入ってなければいけない理由もない。


ただ、親を安心させたい気持ちはよく分かる。

親に花嫁姿見せたいよね、一生添い遂げるパートナーを紹介して安心して老後過ごしてもらいたいよね。

本当によく分かる。

世代祖父世代は、子供結婚するということに大変な安心感を覚えるのは自分の両親を見ていてわかった。

本当に子供から手が離れた瞬間だったんだと思う。自分以上に両親が幸せそうだった。

でもそれは、それ以外のことでカバーできると思う。

子供が本当に不幸でないことが、親にとって1番必要なことで、それには結婚絶対条件ではない。

結婚しても不幸になるし、しなくても不幸になる。

結婚という要素の1つだけが、その人の人生幸せ全てを左右するものではないと思う。


でも、結婚しないという生き方には結構勇気がいる。


いまだに男女ともに「結婚して一人前」という意識が根強い社会だ。

ずっと「結婚したいと思わないの?」とか「なんで結婚しないの?」という質問を受け続けるし、そのうちそんな質問もされなくなって周囲の結婚話題の際に気まずい空気を作り出す原因になるかもしれない。


それに、年老いからの1人はなかなか大変だろう。

結婚していればお互いでどうにか助け合えるかもしれないし、子供がいれば施設に入れるくらいしてくれるかもしれない。

でも1人だと、全部自分でやらなければいけない。

ならいい、若いうちなら体調が悪ければ病院に1人で行けるし、病状もうまく説明できるだろう。

施設だって自分希望にあった場所を探しせるし、空きがなければ他の施設も探せるだろう。

けれど、老い私たちに優しくない。

自分だけで移動できる距離時間は限られてくるし、病状もうまく言葉が出てこないせいでうまく伝えられない。

運良く施設を見つけられても、諸々の手続き老い自分が1人でできるだろうか。


なにより、死んだ後だ。

運が良ければ病院死ねるだろう。

けど、死んだらその入院はいつ誰がはらってくれるんだろう。

火葬や納骨の手続きは死んだ自分にはできない。

誰かを頼らなざるを得ないときがくる。


でも、社会とのすり合わせも、老後も自分が納得・始末できればそれでいいんじゃないだろうか。

1人で生きていくと決めたなら早め早めに準備すればいいだけだ。

元気なうちに色々準備してしまえばいい。

自分のことだけでいいんだから比較的身軽なはずだ。


私は結婚を後悔なんてしたことありません!なんてきれいごと絶対に言えない。週に3回は後悔してる。

お金スケジュール自分ひとりの判断では決められなくなったし、別にこっちは気にしてないのに「夜の飲み会旦那さんに悪いから」という気遣いで呼ばれなくなった集まりもある。


反対に結婚していないとできないことってとっても少ない。

生活ほとんどは、ひとりの方が都合がいい。

そんなの分かっていて、わざわざ他人との人生を選ぶ。

世の中には私も含めて物好きが多いな。


結婚はただの契約だ。

婚姻届をもって他人家族になります裏切りません。相手人生にも責任を持ちます

という内容の契約


そして、結婚呪いだ。

ひとりでも楽しく生きていける時代なのに、男女ともに結婚をしていないと一人前に扱われない。

結婚していないと性格に難があるんじゃないか邪推される。

結婚じゃないと承認欲求が満たされない。

どんどん結婚という言葉人生を縛られていく。


から言いたい。


いいんだよ、結婚なんかしなくて。

結婚はうまくいけば確かに幸せだ。

けれど、それはひとりでいたら得られる幸せを捨てることだ。


どっちの幸せを捨てるか。

それを選ぶ自由が、現代では生まれつつある。

前述したように、まだまだ結婚したら一人前という社会ではあるけれども、若い子たちはそうでもないんじゃないだろうか。

これから私達が生きるのは未来だ。口うるさい人たちはきっと私達より先に死ぬ


そう思えば、どちらの幸せを選んだっていい。

ひとりの生活楽しいなら、結婚なんかしなくてもいい。

誰かのために」なら、結婚なんかしなくてもいい。


それが選べる友人たちが少しうらやましい。

anond:20180417232212

この場合パートナー女性なのか?

でもがんばったなってセリフとかからは男にも思える

男自認で体は女のホモだと相手が男になるんだろうけど

2018-04-17

anond:20180416142844

自分が何を一番欲しているのかをまずはっきりさせることが先決だと思う。

やっぱりAが欲しいと思うなら、EからAを奪うか二人が別れるタイミングを狙うか。真面目な話、それも当然有りだと思う。(僕なら多分そうする)

取り敢えず今だれかと付き合いたいなら、取り敢えずBとお試しで付き合ってみるのもいいとは思う。寂しくてたまらないとか、性欲を持て余しているとかなら、まずは手に入るパートナーを確保するのも一つの選択肢。あとで方向修正はいくらでもできる。

いずれにせよ、仲良し四人組の存続は難しそうだが、もういいじゃん。それは今までじゅうぶん楽しんだのだし。これから自分の欲しいもの(男)を手に入れることに集中しては?

幼女戦記

幼女戦記というアニメを観た。

正直、タイトルからし萌えアニメだと思っていた。

これを観たきっかだってアマプラで「あなたオススメ」で出ていたからだ。

実際に観てみたら萌えアニメなんてとんでもない。

萌え要素なんて全体の1%にも満たない。

ハードシリアスアニメだった。

第一次大戦みたいな世界観現代の超優秀なサラリーマンが「金髪美幼女に」転生して生き抜くという、

いわゆる「なろう系」の物語

また魔法が登場し、主人公にはその素養が多分にあるという設定だ。

このアニメ面白いと感じるかどうかは全て、

主人公を好きになれるかどうか」であると言える。

普通アニメであれば、主人公がいてそれを補う形のパートナーや魅力的なサブキャラによって脇を固められており、

どのキャラクターを好きになってもそれなりに楽しめる作りになっていることが多い。

間口が広いのだ。

しかしこのアニメは違った。

主人公の魅力一転突破なのだ

他のキャラクターは全て記号しかなく、物のような扱いだ。

この主人公の魅力は例え世界観が違っていても、

同様の結果をもたらす実力があると言い切れるほどエネルギーが溢れている。

なろう系の本懐であるチート級の能力を有した主人公」といういつも通りの設定であるが、

「また俺なんかやっちゃいました?」とかいクソカスゴミカスクソクソクソのようなことは一切言わないのも良い。

実力はもとより戦争観や宗教観倫理観なども非常に確固たる信念を持っており、揺らぐ描写が一切見られない。

とてもカッコイイのだ。

別に幼女じゃなくても余裕で話は成立するし、必要性も一切無い。

なのになぜ作者は主人公幼女にしたのかなって思ったけど、その答えは1話にあったわ。

このアニメ海外でもそれなりにウケたらしく、劇場版制作されているそうだ。

劇場版が上映される頃までこの作品の内容を覚えていたら観ようとは思う程度に面白かった。

そして最後に。

ターニャちゃんマジターニャちゃん

これに尽きる。

2018-04-16

anond:20180416225048

元増田です。言われてみて気付いたけど自分はまさにこんなスタンスで生きてるし、そんな自分に疑問もない。幸いなことに“たぶんアセク”同士のパートナーいるから、いまさら分類なんてどうでもいいかなって気持ちも強い。

たぶん悩んでたのは他人に「勘違いだ」「まだこれからだよ」「もったいない」などと言われたとき説明/証明出来ずモヤモヤすることなんだと思う。そしてここまで書いているうちに、こういうこと言ってくる人に真剣説明する必要はないんだと気付いた。

おかげさまですっきりしました。付き合ってくれてありがとう

anond:20180416220646

母のことは好きだよ。毒親だとは思ってない、パートナーがいないから寂しいんだと思う。ただ、明らかな迷惑メールに返信するような人にインターネットを使ってパートナー探しは無理だと思うから、少し現実的になってほしいのよ。すべてを捨ててノルウエーに行くとこだったんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん