「パートナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートナーとは

2017-08-19

当たり前のことができない彼女

同棲し始めて9年目になるパートナーがいる。彼女は当たり前のことが本当に全くできない。

最たるもの労働時間だ。普通は月20日以上働くものだと思うが、はるかに下回る日数しか働いていない。

俺は自営のため、月の休みは2~3日あればいい方だ。彼女休みの日に家事しかせず、その他の時間ゴロゴロしたりゲームをして無為に過ごしている。働いている時間格差不公平を感じる。

彼女いわく、「家賃光熱費は私が払ってるからいいでしょ。私が必要以上に稼いだらあなた(俺)が今の収入でいいと思ってしまうからこれ以上働かない。なによりもっと遊びたい」とのこと。

だって食費と雑費を払っている。自営だから保険年金自分で払わなければならないし、仕事する上で彼女みたいにガラケーを使う訳にもいかない。会社が半分払ってくれるぬるい環境彼女がうらやましい。

その癖貯金ができないことを嘆いている。時間あるんだから働けよ。わけわからん

せめて家事はやってくれと任せているが、それも完璧には程遠い。

俺より4歳ぐらい年上のはずなのにな。年上らしさを感じることが全くなくて困る。

取引先とか友達と飲んだとき彼女の話をしても、「その子やばい」とか「もっと働かせなよ」とか言われる。

そんなでも一応愛情はあるから仕事の基盤が固まったら結婚するつもりだけど、こんな状態だと将来が非常に不安だ。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818133853

パートナーいるし、ということは、

人類エロスと共にとか、わざわざ言葉を大きくしといて

単なる浮気言い訳だったって話ならかっこわるくて穴掘って埋まりたくなるな

https://anond.hatelabo.jp/20170818133558

パートナーがいる以上、第三者迷惑をかける事は無いだろうね。

わざわざご忠告どうも。

パートナーに逝かされるの難しい説

そんな事無い?

ほぼ無理ゲーに近いというか。

https://anond.hatelabo.jp/20170818101513

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817005344

「したい」と「したくない」がぶつかるんだから直接的な折衝点はないよねぇ。

となると我慢を分担するしかないんじゃないの? 夫婦のどちらかだけが我慢するのはパートナーとは言えないと思う。

個人差が激しいのがまた悩ましい。うちも奥さんがまさに増田のようなことを訴えて完全にレスになった。幸い僕も性欲が強い方ではないので気がついたら年取ってた感じ。

ある意味気楽だけど、お互いに「したい」と思える関係だった頃のほうが色艶があったとは思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170817005344

そりゃ乗り気の方が満足感はあるだろうけど、それでも応じてくれないよりはマシ程度な感じ。妊娠中の男の性欲をパートナーがどうすべきかはコウノトリという漫画で描かれてるから参考にしてみるといいかも。あくまで一つの考え方として。

女性産後その気になりにくいのはホルモンの影響。男も同じホルモンの影響を受ける。それは射精後。

から、もし旦那さんが射精後も優しくピロートークに応じてくれているなら、それは終わったからといって冷たくしてはいけないという義務果たしてるということ。本音では射精後は女なんていらんくらい冷めるのが普通

もし旦那さんがそういう義務果たしてないなら、相手に求める権利はあると思う。

一番あかんのはお互い義務を果たさず、レスに陥ること。

こうなるともう男女関係というモチベーションがなくなり一気に夫婦関係は冷え込む。

それを覚悟して身の振り方を決めるといい。

彼女には、僕以外にもうひとり好きな人がいた

彼女は、僕にとっては初めてマトモに付き合う女性だった。


数年間付き合っていた僕の彼女が突然好きだと告白したのは、僕の同級生だった。

彼と僕は、出身地所属していたサークルも同じ。

彼女はその彼を好きになったと告白したと同時に、僕のことも同じくらい好きだと言ってくれた。

僕は、そんな彼女を受け入れたいと思った。

から僕は、彼と彼女の間に何があっても問題にしないことを彼女に伝えた。


一方、僕には彼女に対する不満があった。

それは性の不一致だった。

僕は兼ねてからその不満があったことを彼女に伝えた。

同時に、欲求を解消するために他人性交渉を持ちたいと伝えた。

彼女は、多分臆せずに了承した。

しろ僕たちは、そういった不和を解消するために、これから二人でどう歩んでいこうかと話し合えていたほどの仲だった。

すくなくとも、僕はそう思っていた。


ある日、僕は外出先でケータイを忘れ、事前の連絡なしに彼女の部屋を訪れた。

こういうケースで彼女の部屋に泊まろうとするのは初めてのことだったが、今思えばとんだ馬鹿なことをしたと思う。

僕は、事前に渡されていた合鍵を使って部屋に入った。

そこには誰もいなかったが、彼女と彼のいた形跡がそこにはあった。

日本酒と、おちょこが2つと、彼の私物

僕はその場から去ることに決めた。

そこでようやく、彼女がほかの誰かを好きになることが、どうも自分には耐えられそうにないのだと知った。

僕には、別の男を好きになった彼女を包括するだけの愛情がないのだと知り、そんな自分を悔やんだ。


数日後、彼女に例の部屋を見てしまったことを伝えた。

彼女は泣いて、「貴方が傷つくのならもうしない。」と言ってくれた。

それから数週間経って、彼女から別れたいと言われた。

どうやら、僕のことはもう好きじゃないのだという。


それからは実にやりきれなかった。

友人の少ない私には感情の捌け口がみつからず、そんな自分ごまかしながらへらへらと日々を過ごし、ようやく見つけた捌け口が別れた彼女だった。

僕は、つい最近まで付き合っていた彼女に連絡を取り、直接会って話した。

会う前までは、本当はもう一度付き合いたいという本音を抑圧して、友達として一から二人の関係の在り方を模索しようと目論んでいた。

しかし、会ってしまえばそんな決意もむなしく、僕は本人を前にして泣いてしまった。

彼女は、もう好きではなくなってしまったことを謝罪し、「どうか、いいひとを見つけて」と僕の背中を押してくれた。

そうして僕も別れた彼女の人柄の良さに安堵し、少しずつヤケな感情も緩和していった筈だった。


しかし昨日、某SNSで別れた彼女と彼がつながっているのを見てしまった。

彼女は僕をフォローしていなかったが、彼はフォローしていた。しか彼女アカウントは数日前に更新されている。

僕は、自分アカウントを消した。

ほかの男ならまだいい。でも彼と彼女が一緒にいるところだけは、もう想像したくなかった。


僕はまだ、自分好きな人が誰か付き合うことを許せていない。

そのくせ、同時に二人以上と関係を持ってしまった自分とマトモに向き合えていない。

もう自分は、仮にパートナーから許されたとしても浮気不倫はしたくないとも思っている。

でもかりにほかの誰かと付き合えても、付き合っていない女性性交渉を持ちたいと思うのだろうか。だとしたら本当に愚かだ。


こうやって増田ネタにして悲しみをごまかしても、さらに行き場をなくした曖昧な思いが積もるだけかもしれない。

そして別れた彼女にこの投稿がバレれば、彼女は僕を警戒するだろう。そうして僕はこうやって今の気持ち文章にしたことを、後悔するんだと思う。


できれば、彼女と彼を知る人にこのことを告白たかった。

でも、事情事情からそんなことができる筈はない。

とても悲しい。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170814222506

この心根のままだと10年後とかに不幸になるやも知れないと思ったので、老婆心ながら一言

諦観の中、日々を過ごす程に、心の中に溜まっていくものがあると思う。それを自覚して、取り除く方法を考えるべきだと思う。

今の時代には珍しいけれども、昭和時代お見合いをして周りに決められた結婚というのが沢山いた。

そんな人たちもそれを受け入れていたけども、周りもそうだったからというのが大きい。

余程幸運な人じゃなければ、誰しもが何らかの不満を抱いている。

自由結婚した人だって、こんな筈じゃなかったという人も多い。

から、その暮らしの中で、良いことが多いと思うのであれば、親から与えられたものというのは忘れて、幸せになることを考えるべきだと思う。

そして、そうではなかったのであれば、子連れ再婚だって選択肢だし、シングルマザーだって選択肢

親の支援も期待できないだろうから、手に職をつけることを考えて、在宅、テレワークなどの検討に入ってもいいと思う。

人生は一度きりなので、我慢をするのではなく、パートナーに不満があるなら解消していき、自分が後悔したまま生きる人生だけは迎えないようにしてください。

あと、子供を産むのであれば、その子はちゃんと愛してあげてください。

https://anond.hatelabo.jp/20170815085626

なに言っとるん?

同性同士でもパートナーとしての入居を認めるってだけのことだろ

夫婦家族じゃないと同室への入居はルームシェア扱いになるんだよ

それが禁止物件にも夫婦家族と同じように入居できる

何が隔離だよ

お前らは差別してるにちがいないって偏見で見てるからそんな色眼鏡でゆがんだ解釈することになる

反省しろ

https://anond.hatelabo.jp/20170813231219

私は女性パートナー女性だけど全く同じことが過去あって、その相手とは別れた。

同性愛者ってどうしてもネット経由の出会いが多くなるし、時間を共有出来ないと他に逃げる人多いように感じる…

今は辛いだろうけどその相手と付き合ってても何も良いことないから、忘れろというか、自分に対してそこまで不誠実な相手ことなんて嫌いになってしまっても良いと思いますよ。

2017-08-13

https://anond.hatelabo.jp/20170812234613

消しちゃったから再度載っけときます

私の夫はAセクシャル。どうやって子どもを作ったか身バレするかも、なんで書けませんが。彼は私以上に母性に溢れてるし、穏やかで静かなパートナーです。私たち恋愛はできなかったけど、この恋愛のない生活は決してパサパサしてなくて、むしろサラサラと心地よいです。彼と会うまでは恋愛至上主義だったけど、あのときのいろんな苦しさや劇的な毎日みたいなのに踊らされてた自分を遠くに感じます。これはあくまでも私の場合

人生は長いです。生き方ひとつじゃないし、出会いもきっと一回じゃない、きっとこの先またあなた価値観を揺るがすような出会いがあることを祈っています

2017-08-12

生活じゃ言えないけど

パートナーの作り方とか維持の仕方がわからいか

インスタントセックスで充分な現状

すぐに相手が見つかるのは20代までだなと

行った先々で感じているが後数年はこのままでいたいな

2017-08-11

駐妻だけど駐妻のキャリアガーと騒ぐ人が嫌い

この記事とか典型的なやつなんだけど。

https://www.businessinsider.jp/post-100717

今、駐妻界隈には新旧二大勢力があると思ってる。具体的には、

勢力オールドスクール駐妻スタイル(専業、習い事お茶会etc)を押し付けタイプ

勢力→駐妻はキャリアの断絶を押し付けられてる!という主張をし始めるタイプ

私は新旧二大勢力とも視野が狭すぎないか?と思ってしまう。

前者はいわゆる思考停止タイプ後者自分の知ってる世間レベル感で生きていくことを譲りたくないがゆえの視野狭窄タイプだなあと。

正直なところ、前者を選択する人と後者選択する人はわかりやすバックグラウンドが違っていて、後者の方が圧倒的に高学歴ハイキャリア組

からこそ、後者をより厳しく見てしまう。彼女らのパートナーほとんどは大手企業勤務。外資ならば昇進とともに海外勤務の可能性が出てくるのはあり得るコースだし、内資は内資で、大手ならば社員本人にその資質(語学力等)があったり、海外勤務の希望者が海外勤務となるのが通例。結婚から、多少なりとも海外勤務になる可能性は感じ取れるはずなのだ

自身キャリアに強い意識があるのなら、結婚から「もしも」については考え得るはずだし、パートナーともしっかり話し合いができたのでは?と思ってしまう。

特に今はネット経由で相当量の情報を取得することができるし、大手企業ならば帯同前に会社から説明会や懇親会がもたれる場合も多いから、余計に。

ある程度のリテラシーがある(と思われる)高学歴ハイキャリア女性にとっては、日本国内での転勤が多い人と結婚する妻の立場と、昔ほどの差はないはずなのだ

もちろん、通例というか、転勤に伴う帯同=女性退職という固定観念を取り去りたいという考えは理解できる。けれども、上の記事にあるような高学歴ハイキャリア駐妻たちの主張は、あまりにも自分の「レベル」を落とさないことに固執しているように見えてしまう。

駐在への帯同によるブランクを経て、社格待遇の面に変化はあっても新しい場所活躍している人もたくさんいるのに。アイデンティティを「以前と変わらない自分」に固定してしまうことの狭量さが、自分を苦しめていることに気づかないのかな?と思ってしまう。

https://anond.hatelabo.jp/20170811174113

多くの人には、パートナーを独占したいっていう独占欲があるでしょ。(ない人もいるかもしれないけど、それもなんでかあまりよくわからないけど)

それけっこう原始的感情で、その気持ちが湧いてきてしまうこと自体否定できなくない?

いや自分大丈夫です、っていわれても私は独占したい。

で、お互いまたは片方が独占したいって気持ちを持っていて、自分自由をある程度制限してもそれに応えたい、応えることで例えばもっと大事にしてもらいたい、と思うことも自然だと思うよ。

それをしないと相手の心とカラダを得られないパターンが多いからね。

気持ちと行動の最適化で、付き合って恋人同士になって、ある程度の独占状態を維持できるということが落としどころになりがちってことね。

で、君はそういう価値観じゃないってことだね。あなたがとても魅力的であったり相手が変わった人だったら、コミットしなくても好きな人の心とカラダを得られるならコミットする意味を感じないかもね。

別にどっちも間違ってないと思うけど、自分じゃない方は間違いじゃないと嫌かな?

結婚も同じだよ

弱者男性(KKO)が何を望んでいるのかわからない

「女をあてがえなんて言ってない!ストローマン論法だ!」っていうけど「弱者男性パートナーに選ばれない不幸」を嘆いてるし

キモくて金のない」の金のない部分が問題なら福祉問題だし

モテないことでプレッシャーがかかるのが問題なのかと思ったらエマワトソンの「モテなくてもプレッシャーのかからない社会しましょう」には噛み付くし

直球で「非モテに女をあてがえ」どころか「レイプさせろ」って奴もいるし  http:// togetter.com/li/739000

2017-08-10

海外流行兆しを見せるLMとGW

最近LGBTPいわゆるレズゲイバイトランスジェンダーペドフィリア

非常に有名だが

海外では最近LMとGW流行兆しを見せつつある


GWとはGays and Womanの省略でもともとゲイであったが子供も欲しい

それに女性ともやって見たいと言うゲイカップル女性を入れて

3人で結婚するケースだ。この場合は大体両方の男性の子供を女性が順番に妊娠する。


LMはこれの逆でLesbians and Manの省略である

レズカップルとそこに参加する男性である

誰と誰の子供かもわかりやすいため

この場合は3人で乱行になったりするらしい。


GWグループに付く女はグループ特性微妙にそれほど行けてない女性が多く

一方LMのグループに付く男性高学歴女性と間違うようなイケメンが多いようだ。


GWとLMはまとめてLMGWと呼んだりする

ある国ではLGBTPよりLMGWの方が人数が多いそうだ。


GW女性を共有するため非常に弱者男性にも優しく

今まで持てないおっさんであったためファッションゲイであったゲイカップル

女性を誘って結婚するケースもある。この場合は2人で1人の女性を養って行くため

弱者男性でもどうにでもなるらしい。

30歳ぐらいの行き遅れてしまった女性もよく参加することがあるようだ。


LMは高収入男性にも人気のパートナー制度のようだ。

元来高収入男性女性管理が非常に大変であったが

LMになれば女性同士はあまりトラブルにならないため

気軽に複数女性とセックすができる。

しかも3人目の女性を入れて4人でLM関係を結んだりもできる。

最高10人のLMがいたそうだが流石に関係がこじれたようだ。


日本でも流行兆しを見せるLMGW、一度検討して見てはいかがだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170810135624

女性だったら精子バンク使って「自分遺伝子を残したい」は可能でしょ。

子育てはひとりでしてもいいし、パートナー暮らして(内縁状態)一緒に育ててもいい。

 

現状ひとりで小さい子の養子縁組をすることは出来ない。

パートナーシップ制度共同親権を持つことも出来ない。

 

ただ自分遺伝子は残せるってこと。

 

 

まぁいつかの未来は同性ふたり遺伝子を継ぐ子供可能になるんだろうけど……。

 

卵子2つから作られた「二母性マウス」が誕生!」

http://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/41

精子だけで赤ちゃんができる?」

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37358295

https://anond.hatelabo.jp/20170809224049

「女をあてがえなんて言ってない!!」っていうけど「弱者男性パートナーに選ばれない不幸」を嘆いてるし

これは「あてがう=強制」みたいな意味があるから

「選ばれない不幸」があるから「選んでくれ」という話(選ばれるような要素がないだろっていうのはその通りでそこに関係なく(ある意味無条件で)選んでくれという(いわば虫のいい)話なの

結局女がほしいのかと

ブスデブババア等ではない別に美人でなくても体型が極端でなく可能範囲若い女性に(無条件で)選んでくれという話(そんなの無理だろって言ったらそうですねで終わる)

女いらんって人は別にそれでいいしそこは人それぞれ

https://anond.hatelabo.jp/20170810001721

ゲイ他所の女に金で頼んで子供産ませて引き取ってゲイパートナーと育てる」と言う話なのに

自分を捨てた父親への呪詛を延々と履き続けながら貧乏生活していくシンママ」とかどこから出て来たんだ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん