「パートナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パートナーとは

2018-06-19

本能的に付き合って、本能的に別れた話

一目惚れで恋をした。

好きで堪らなくて、四六時中その人のことを考えて、1ヶ月後、勢いに任せて告白した。

付き合っていた期間、結婚を考えることもあった。それほど愛していた。

しかし、ある日突然、パートナー匂いが気になるようになった。

それまでも、付き合った時からパートナーから匂いは漂っていた。付き合う前には無かった香りが、近くにいると匂いでわかるぐらいしていた。その香りが急に自分にとって不快匂いへと変わったのだ。

それからだった。

まず、手を繋ぐのが嫌になった。触れられることも嫌になり、ハグを避けるようになった。

そして最後には、セックスが嫌で堪らなくなった。それが別れた最大の原因である

もちろん、別れる時にそのことは伝えていない。他に好きな人ができたと嘘の理由を付いて別れた。その人のことを“心”で嫌いになった訳では無かったため、できるだけ傷つけたくなかった。でも、“身体”が別れたくてもう限界だったのだ。無理して一緒に過ごしている間、何度も離人症のような感覚に襲われていた。ストレスになっていたのだ。

この別れた原因を友人に話しても、ほとんど理解されない。

けれど、1人だけ同じ別れ方をした人がいた。「わかる」と。

少数派かもしれないが、自分一目惚れからまり生理的にムリな状態へと遷移するこの流れを振り返り、すごく本能的な恋愛だなと感じた。

なぜ振り返ったかというと、また一目惚れで好きになって、告白して、付き合い始めたからだ。

同じような終わりを三年後に迎える気がする。

2018-06-18

anond:20180617004602

元増田です。

トラバブコメありがとうございます。返信できていませんが読んでいます

結局、夫にずっと嘘をつかれていました。

本当の内訳(と本人は言っている)

食事(朝・昼) 1500円×平日20日=20000円

コーヒーお菓子 750円×平日20日=15000円

飲み会 4500円×2回=9000円

美容院 11340円×1回=11340円

整体マッサージ 12000円×2回+3200円×3回=33600円

合計91940円

これとは別に月平均2万円くらいクレジットカード洋服とか靴とか自分趣味のものを買っている。

整体(ってこんなに高いの?マッサージ?)の金額と回数について、最初は「3000円を月2~3回」と言っていて、ちゃんと内訳を出せと言ったら「本当は週1で行っている」と言い、それでも計算が合わない、本当の内容を紙に書いて出してくださいと問い詰めてやっと上の内容を出してきた。

でも、別のノートに何やら色々計算した跡があったので、これもたぶん嘘をついていると思う。

整体の診察券か会員証を出せと言っても、毎回捨てていると言って頑なに出さなかった。全然反省していない。

正直、家庭がある月の手取り35万の人がする消費額じゃないと思うけれど、それでも、最初から何にいくら使うと言ってくれていたら、(少しの嫌みは言うだろうけど)駄目とは言わなかった。

実際にこの半年間、夫の消費が多いなと思っていても、何も言わなかったし。

でもそれは間違いだった。

何より悲しくて頭にくるのは、さも仕事が大変で帰りが遅くなっているような顔をして、月に何回も仕事帰りにマッサージだかなんだかですっきりして帰ってきていたということ。

子が生まれて1、2ヶ月のまだ沐浴授乳も瀕回で昼夜の区別もついていない時、沐浴ときだけでも手伝って欲しいから遅くとも20時半までには帰ってきてほしい(本当はもっと早く入れてあげたいけどそんなに早く帰れないというから)とお願いして「分かった」と言っていたのに、約束時間までに帰ってきたのは1ヶ月に2~3回だけで、それでも仕事が大変なんだろうと思ってワンオペで頑張って、文句も言わず時間に間に合ったときにはありがとう感謝していた。

その頃も、月に何回もひとりで整体に行ってから帰ってきていたそう。

なんかもう、仕事してくれてるから、大変だろうから、って色々気を遣っていたことが、本当にばかばかしい。本当になんだったんだろう。

整体に頻繁に行くようになったのは子が生まれからだそうで、夫いわく「ストレスが溜まっていて」。

あなた収入だけだと赤字だと伝えたし節約しようねというのは夫婦共通認識だと思っていたけれど違ったのかと聞くと、「赤字なのは分かっていたし節約しなければいけないのも理解していたけど自分に甘く節制できなかったしどうにかなると思っていた」

私が節約のために育児で疲れていても夕食を作るのを頑張っていたり自分化粧品洋服我慢していたのを知らなかったのかと聞くと「知っていたし後ろめたかった、だから嘘をついていた」

書いていて吐き気がしてきたのでもうやめます

子どもを産んだことは全く少しも後悔していないけれど、夫をパートナーに選んだことを今ものすごく後悔しています

ちなみに私は、「夫に育児を語られたくない」の増田です。

https://anond.hatelabo.jp/20171121211414

anond:20180617202633

本人は高給取りで、人格も多少クセはあるが温厚で人柄も良い独身者を知っているが、こんなパートナーへの評価が減点法のヤツに紹介する訳無いだろう。心がけが問題だらけだ。

半額弁当

2018-06-17

またまたSFファンに聞きたいんだけど

例えばクローン技術が発達してもう一人の自分が生み出せるようになったとする

とある夫婦の片方がパートナーとは別の人と愛情が深まりそうなとき、一線を越える前にクローンを作り、クローンに別の人と恋愛をさせたとしたらこれは浮気離婚できるの?

思うんだけど、アイドルってたくさんの人から愛されるじゃん。だからスキャンダルもあるわけ。

これでもし浮気やそういった判定にならない場合アイドルクローンを量産してしまえばスキャンダルなんて、なくなってオリジナルはいつまでも愛されるんじゃないか

セックスが好きで好きでたまらない。

30代男性経験人数はそんなに多くない。経験回数は同年代の中ではとても多いほうだと思う。

つのからか、セックスの深みにとても興味を持つようになった。こんなに幸せなことが世の中あったのだろうかと思うようになった。深く相手を観察しながら何に感じるのか、どんな言葉に反応するのか、イチャラブがいいのかイチャオラがいいのか、オラオラがいいのか、前半と後半で雰囲気を分けることを好む女性もいれば、最初から獣のように求められることが好きな女性もいる。その女性が何に反応するのか。本人も知らない深い部分を掘り当てながら深く交わるのが何よりも好きだ。

セックス芸術だ。口下手な人ほどセックスがいい。言葉表現できないことをベッドの上では表現してくれる。大好きやありがとう愛撫で伝えれば、同じように同じ気持ち愛撫で返してくれる。口にしないことがあっても心がつながる。セックスにはそんな力が少なからずある。

セックスは活力になる。若い内は根拠のない自信があったりするが、それは30代前になくなる。自信に根拠必要になる。激しく求められ、肌を重ね、お互いを求めるのは根拠たるに十分だ。実際ホルモンバランスも整うしな。

僕のパートナーはいつも誰もが人生楽しそうだ。メンヘラだって元気になった。よく笑うようになった。コンプレックスが解消されたも多い。

良いセックスには無限可能性がある。自分ひとりで完結するものじゃないから、僕がどんなに腕を磨いたところで、あまり良くないセックスになってしまうこともある。それでも、自分精進すれば、悪いセックスになる率がへり、良いセックスができる可能性が高くなる。

もっと良いセックスがしたい。もっといろんな女性と良いセックスがしたい。

2018-06-16

[] 他人気持ち理解すると、自分も同じになる恐怖

他人の心を自分の心の中に入れる恐怖

以前、自殺したいという人の気持ち希死念慮)を、本当に理解してしまうと、自分もその価値観に染まってしまって、自分死にたい勘違いしてしまうのではないか?という恐怖があった。

普通は、死ぬことが怖いので、死にたいと思わないだろうけど、「死ぬことには、こんな魅力や楽しさもあるんだよ」と自殺長所説明されて、納得してしまったら、死にたくなるのかな?という恐怖。

 

キッカケは興味本位

死は極端だから、あり得ないと思っているけど、もうちょっと小さい話ならよくあるよね?

要するに、他からインプットされた情報洗脳されてしまう状況は、小さい規模なら頻発してると思います。(コマーシャルはその代表例?)

 

LGBT価値観の受容

LGBTも同じで、ゲイバイの人が、同性を好きになる理由を、自分に対して分かるように懇切丁寧に説明してくれたら、自分も納得してしまい、ゲイバイに目覚めてしまうのではないか

でも、ゲイバイにはなりたくない。男のチンポを舐めたい、男のケツにチンポを入れたい、とは思いたくない!と抵抗するノンケ自分がいるのです。

ノンケの皆さんには、こういう恐怖はありませんか?

他人価値観洗脳されて、最初は興味がなかったのに、自分LGBTに引きずり込まれしまう=ミイラ取りがミイラになる、みたいな恐怖。

 

完コピは不可能

でも、最近は、それは心配しなくても良いのかな?と思えるようになりました。

LGBTに限らず、

まり、完全に他人と同じにすることは難しい=洗脳されて、自分LGBTになってしま可能性は低い。

と思ったのです。

 

勝間和代さんの事例

LGBTの中に、ミイラ取りがミイラになってしまった方はいますか?

勝間和代さんは、最初自分バイじゃないと思ってたけど、3人目の結婚ではバイに目覚めて女をパートナーにしたそうですね。

でも、もともとバイの素質は子どもの頃からあった、とのことなので、大人になってから他人洗脳されて転向したわけじゃないでしょう。

思うままの人生に見える勝間だが、封印してきた思いがある。それが、同性に対する恋心だった。

ダメなことと思ってた」

高校ときも、大学ときも、女の子を好きになる感覚はありました。でも、ダメなことだと思ってました。男性も好きになるし、女性を好きな気持ちには蓋をしないといけない、と」

勝間さんのカミングアウトを読んでも、自分バイになりたいとは思いませんでした。

からLGBTの話を聞いても、自分とは別の世界と切り離して、洗脳される心配はしなくても良いのかな?と思ってます

 

LGBTの方々は、どう思われますか?

最初ノンケだったけど、LGBTの人々を見て、自分LGBTになってみたいと思ってしまった方もいるのでしょうか?

意見をお待ちしております

ケツの穴を舐めてくれるパートナーいるかどうかでその人の人生価値が決まる

ケツの穴を舐めるってのはその人に対する全肯定

いくら愛してるだのあなたの為に死ねるだの震えるだの言ったところで

ケツの穴を舐めれないようでは単なる嘘、幻

虚言に過ぎない

できるはずなんだ

本当に好きなら

相手を全肯定してるならこれはもうやることは一つ

ケツの穴を舐める以外にない

舐めれる

いや、舐めたいとすら思うはずなんだ

それが糞にまみれ未消化のニラがはみ出してようと

セックスパートナーがいる癖に不幸語ってんじゃねーよ

寝る食うやるが十分なやつは不幸を語るな

お前らなんて恵まれてる事を自覚できないクズやろう

満足にセックスできない人間の不幸をお前らは想像すらできないんだろ

最低限生活できればいいとかふざけんな

寝る食うだけの生活のどこが最低限だ

2018-06-15

今日も女は夫叩き

また女性様による夫叩きがバズる

パートナーツイッター自分や親の悪口描きまくってたらどう思いますぅ?

2018-06-14

[] 金正恩天才軍師!?

北朝鮮アメリカ交渉して、在韓米軍撤退させる狙いがあるらしい。(本当だろうか!?

もしも、金正恩在韓米軍撤退させて、在日米軍撤退させることができるのなら、こいつの外交手腕は天才的と言わざるを得ないだろう。

もっと北朝鮮がすごいのではなく、バックについている中国チャイナセブン太子党)がすごいだけなのかもしれないが。

中華思想世界の中心は中国)を推進するために、アジア支配権欧米から取り戻したい中国は、日本にも影響を及ぼすだろう。

日本漢字を使っている国なので、中国との親和性が高い。

日本が、中国南北朝鮮と連携を取り、なおかつ対等なパートナーとしてアメリカとも連携する場合、どのような条件を整備する必要があるのだろうか?

日本国憲法を改正して、日本軍隊を持てば、外国と対等なパートナーシップを形成できるだろうか?

日本天才が集う増田諸氏の意見をお伺いしたい。

2018-06-12

agoda を使ってるとプライバシーヤバイ

ホテル予約サイトの agoda、最安値のことが多いので積極的に使ってるんだけど、Facebook友達が予約したホテル検索リストに表示されることが解った。有名な都市観光地ホテル検索すると、けっこう友達が表示される。どんなランクに泊まったかバレるし、パートナー内緒旅行したとかもバレる。

よくあるログイン簡単にするための Facebook 経由でログインすると、標準で友達リストのパーミションもとられいて、本人の確認無く友達自分の泊まったホテルが伝わる。これめっちゃ怖いわ。そっと Facebook 連携オフにした。agoda 運営元はブッキングホールディングスで Booking.com なんかも運営している世界最大のOTA企業なんだけど、これアリなのかな…。

なお環境PCブラウザモバイルアプリ等だと表示されないかも知れない。

ボダ治療には「日常駆動するための非メンヘラアクション習得」が必要

ネットをやっているとある種のメンヘラ女は強化されていく

悲しそうな雰囲気を醸す女性ワラワラと男が集まってくる

とても悲しそうな仕草で、悲劇演出するに足る仕草容貌

この、表情、仕草容貌はどのようにして磨かれたのか

ひとえに、メンヘラに寄り付く男の反応なのである

これを観察し洞察検討した結果、メンヘラ女はその「らしさ」を磨き上げていく

メンヘラは、自己メンヘラメディアを持つことで、メンヘラティ昇華していくのである

本人も、これを磨かなければ人と関われない、という妄想にとりつかれていく

ようし僕が助けるよ!じゃねーし、用はないんだよなぁ

ふーん、そうねーつらいのは分かった、またそれは聞こう

それはそれとして、洗濯はしたの?ご飯は食べたの?明日の用意は?

そんな感じで、日常駆動させてくれる人間重要なのである

メンヘラ自身は、そんな奴は嫌いだろうけどね

日常駆動するレパートリーを、ヘラずに増やしていくには良いのだ

ヘラらなくても良いんだ!と思えば、わざわざ辛い顔なんてしないでしょ

それで健全に暮らせて、まともな友人やパートナーが得られるならね

結構ハードル高いししんどいんだけどさ

これをやらないと、古典メンヘラ芸能継承者を目指すことになる

その道はたぶん、北斗神拳継承者並みに苦痛を伴うことになる

俺は日常エンジョイワールドを目指すほうを勧めるよ。多分そっちのが簡単

anond:20180611220118

元増田です。

会社に置いとく自前のマグカップちゃんと洗えって言ってるんじゃないのよね。そういうマウンティングでもないし。そこに興味はない。

マグカップを机の上に置きっぱなしにして退社する実家ぐらしの人やパートナーが居る人、家ではどうしてる?

親やパートナーに洗ってもらってない?

自分は気にしないんだけど親やパートナーが「勝手に」洗ってくれてる、とか?

置きっぱなしのマグカップでその辺の価値観が透けて見えるんじゃないかなって思っただけ。

ゲス好奇心を満たしたいだけ。

追記

anond:20180613123637

2018-06-11

夢を叶えた妻

突然いなくなってしまった妻がテレビに出ていた。

史上初の大相撲幕内優勝した女性力士として。

彼女は高梨沙良ちゃんのようなメイクをして、エロマンガ先生のように小声で何かしゃべっている。

私は聞き取ろうとテレビの音量を上げるが、彼女の声は聞こえない。

私は画面を見つめながら自分の中にどす黒い何かが湧いてくるのを感じた。

幼い娘を残して去っていった妻への怒り、

冴えない私に対して輝いている彼女への嫉み、

新しいパートナーよろしくやってるこの女への恨み、

色んな感情がごちゃ混ぜに私の心の中を支配して

気が狂いそうになったところで私は目が覚めた。

となりでは1歳を迎えたばかりの娘が寝息を立てている。

私は妻がいないことに内心ほっとしている自分に気が付いて吐き気がした。

同棲して気付いたこ


最近パートナーが出来て、一緒に住みはじめた。

髪の毛ってけっこう落ちているもので、掃除がいつもより大変になった。

私には無いから気付かなかった。

2018-06-10

イクとき映像が見える

20代女。

パートナーしか話していないこと。友人にもなかなか気軽に話せる内容ではないのでとりあえずここに投稿してみる。

イクとき、つまりセックス絶頂に達するとき、毎回なんらかの映像が見える。

もちろん実際に肉眼で見えているわけではなくて脳内イメージが広がるわけだが、毎回のことだしそれがあまりにもクリアなので「今日は何が見えるかな〜?」と思いながらセックスを始める。

その映像には、毎回なんらかのストーリーがある。

例えば、お花畑が広がっていて、初めは五分咲きくらいだが、全部満開に咲きほこったら絶頂!という具合。オーガズムを得るまでのショートストーリー仕立てになっていることがほとんどである

花が咲く映像でイクことは割と多い。それはなんか美しいから良い。

パンが焼きあがった映像とともにイッたこともある。

隕石が落ちてきたこともある。(宇宙系も多い)

火山噴火もある。

昨日のセックスでは、建設中の家の隙間?に何か必死に詰め物をしており、詰め終わったら絶頂!というストーリーだった。

我ながらわけがからない。

その日自分体験したことや食べたものなどは全く関連性がない。自分意思とは無関係にやってくる。セックスが進むにつれて頭の中に浮かび上がるその映像は、なぜかその時の自分にとっては納得してしまものであり、受け入れざるを得ない。絶頂に近づくにつれどんどん映像は鮮明になり、イクと同時にテレビ砂嵐の画面のようなものが見え、消えていく…。

お互いに達した後のピロートークで私はその回のセックスで見えた映像の報告をするのだが、「今日はね、家の隙間に何かを詰めたよ。」という私の話にちゃんと「へえ〜、今日は家だったんだね。」と反応してくれる彼はウルトラハイパーすごい。

ちなみに射精するときは何か映像は見えないのかと聞いてみたことがあるが、そんな余裕はないとのこと。

「女の人ってみんなそうなの?」と訊かれたが、そんなことパートナー以外の前で話題したこともない。絶頂とき何か見える?なんて…。どんなに気の置けない友人でも…無理だろう。

実際のところ、どうなんだろう…。

何か見えるという人、いませんか?

「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言うことが重要

勝間和代さんのカミングアウトについて思うこと http://www.gentosha.jp/articles/-/10481 で、「『私はLGBTQを応援しています』的な誰もさほど反対しないであろう意見をあえて世間に向かって言うべきではない」という趣旨意見があったので反論したい。

「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してない

1990年勝間和代さんが大学卒業するくらいの年に行われたWorld Values Survey http://www.worldvaluessurvey.org によると、日本の68.5%の人が隣人に同性愛者が存在することは好ましくないと答えている(当時の29歳までの層に限っても67.8%)。すなわち、勝間和代さんくらいの年代の人が20代だったとき同性愛者はむしろ「隣人に存在することも嫌」という意見の方がマジョリティだったのである

また、直近(2010年)に行われた調査でも、「同性愛は決して正当化できない」と考える人17.6%おり、30%以上の人が同性愛に対して否定的意見を持っている。これらの意見は国政にも反映されており、国会議員には杉田水脈議員 http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8107881.html をはじめとしてLGBTQを応援することに否定的議員は数多くいる。

以上から実際問題として、「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してないのである

あえて「私はLGBTQを応援しています」的な発言をしない限り、当事者は誰が味方になりうるのかが分からない

先述の直近の調査によれば、70%近くの人は同性愛に対して少なくとも否定的意見を持っていない。つまり、もはやマジョリティからLGBTQの困難はなくなったのだろうか。実は、問題はそこまで簡単ではない。なぜなら、日本典型的社会において、「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」のような発言は「ネタ」として許容される一方で、「私はLGBTQを応援しています」のような発言は、どんなに正しい意見であっても政治的意見であるとみなされ、発言忌避される空気があるからである

まり日本典型的社会において、当事者の周りの人たちはこう見える。

  1. ネタ」を言う人たち
  2. ネタ」は言わないけれど、LGBTQに否定的であろう人たち
  3. ネタ」を言わないし、LGBTQを応援しているだろうけれど、特に何も言わない人たち

さて、その当事者が誰かに何かを相談したくなった場合、誰に相談すれば良いだろうか。2.と3.の人たちの見分けに100%の自信が持てず、誰にも相談できないということが起きる。特に、上の年代になればなるほど過去には実際に「隣人に存在することも嫌」と考えていた人が増えるのだから見分けは更に困難になる。つまり、このような社会において「私はLGBTQを応援しています」的な発言をすることは、当事者にとって例えば相談相手を見定める上で重要役割を果たすのである

私自身、東京レインボープライドパレードに参加するようになって初めてカミングアウトを受けるようになった。その中の1人は私をご飯に誘い、明らかに挙動不審になりながら、会話も上の空で、最後料理を食べているときにようやくカミングアウトした。私の感覚としては、パレードに参加するような人に対してカミングアウトするのにそこまでの勇気必要ないだろうとも思うのだが、その人にとっては99.99%信頼できる相手であっても残りの0.01%が怖かったということだろう。

従って、そのような当事者に対して「当たり前」な意見を届けることは重要であり、また、残りの0.01%の信頼のために、より明確に意見を届けることが重要であると私は考えている。

表立って差別を受けるくらいなら、差別がより深いところに潜ってしまった方がまだマシである

筆者はこう述べている。

マジョリティが「正しい意見」をまき散らすと、逆に、それに反対することを表立って言えなくなって、差別がより深いところに潜ってしまうと思うんだよね。

差別はどこからもなくなってしまうことが最善だが、仮にそれが無理なら、せめて深いところに潜っているべきではないか。「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」といった発言を表立って聞かされるために、「私はLGBTQを応援しています」という発言自粛しないといけないというのはあまりにも酷い。「私はLGBTQを応援しています」という発言をすることで、これらの発言が表立ってされなくなり、チラシの裏に書かれるようになったならば、それは表立って発言されるより少しは良い社会だろう。

SNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている中で、あえてLGBTQが取り上げられるところに問題がある

そもそもSNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている。例えば、この前のオリンピックでは「私は羽生選手応援しています」的な意見で溢れていたが、筆者はそのような発言SNSですることにも反対なのだろうか。筆者には、そのような意見にあふれている中で、なぜあえてLGBTQを取り上げたのか、考えてもらいたい。

まとめ

「当たり前」と思っていても、それを表現しなければ必要相手には伝わらない。どんなに当たり前な仕様だってきちんと文書に記さないととんでもないシステムが出来上がるし、当然しているパートナーへの感謝を、口にしなかったばかりにすれ違ってしま夫婦枚挙にいとまがない。「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言って、社会もっと「当たり前」な社会にしていこう。

2018-06-09

今日初めてディープキスした

舌の長い子で喉に届くくらいでびっくりしたけど、予想以上に気持ちよくて1時間以上ずっと吸ったり吸われたりしてた。時間を忘れるとはこのことだな。

人の唾なんて汚いものだと思ってたが、かわいい女の子の唾っていくらでも飲める。舌の裏に溜まった唾いっぱい飲んだり、他を攻めてるときも口の中に唾貯めてもらって、溜まったら飲みにいってた。

気持ち良さで呼吸止めてるのに気づかないくら気持ちいい。

もし、これを知らずに生きてたり、結婚して夫婦セックスパートナーじゃなくなってるやつがいたらかわいそ過ぎる。

アフリカ飢餓に苦しんでる人たちの百倍かわいそうだ。

日本でもルッキズムや金、障害などでこういう体験ができないやつたくさんいるだろ。

絶対、この経験格差があるのは良くない。

どんな格差よりも残酷だと思う。

俺は一生貧乏でもいいが、この経験だけは奪われたくないしこれからもしたい。

かりに一生生活保護でもこの経験だけは継続させたい。

そのくらい優先順位の高い行為

飯なんて質素でいいし、一生刑務所飯でも耐えられるが

この経験がないとなれば生きていく気力がなくなって死を選ぶ可能性すらある

そのくらいの経験

お前ら福祉とか大学無償化とかどうでもいいよ

ディープキスの機会均等を法制化させてくれ

34歳処女だけど経膣エコー受けてきた(6/10追記)

っていう話を記名で書く気にはならなかったので流す。長くてごめんね。

 最近ツイッターで「貧血ひどい人は筋腫かもしれないかエコー検診を受けよう」と呼びかける書き込みを見た。全くその通り。

 でもそのツイートを見た後に「筋腫不安だけど婦人科行きにくい人はCA125検査したらいいよ!」というツイートが回ってきた。

 ちょっと待って。CA125卵巣がん腫瘍マーカーではあるけど他の変動要因も大きいらしい。他の婦人科病気では上がらないことも多いって書いてある。子宮内膜症では診断の補助に使うらしいけど、基本的に数値が高ければ卵巣がんがあるかも、という検査卵巣がんの早期発見にはつながるかもしれないけど、数値が低かったとしても筋腫や他のがんがないということは保証してくれない。結局婦人科検査しないと不安は解消できない。

 でも、これほど婦人科検診受けろ!とみんなが口々に言うのにまだ行きたくなくて適切じゃない検査が魅力的な選択肢に見えてしまう人には「なんとなく怖い」以外の理由があるんじゃないか

 そこで思い至ったのが、私と同じく性交渉経験がないから行きにくいという人が世の中にかなりいるのでは、ということ。私は34歳で、いままで性交渉経験がない。

 2015年国立社会保障・人口問題研究所調査によると未婚女性のうち性交渉経験がない割合は25から29歳で32.6%、30から34歳で31.3%、参考値で35から39歳で33.4%となっている。

http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html03.html

 つまり30代前半の未婚女性の3人に1人だ。平成27年国勢調査の30から34歳女性の未婚率は33.7%なので、この年代女性の1割近くが性交渉経験がないことになる。30代後半なら6%くらい。ちなみに血液型だとAB+が人口の1割だ。

 そろそろかかりつけ婦人科を持ちましょうと言われながら、健診のPRを見るたび行かなきゃな……と思いながら、でも病院処女ってことを言わなきゃいけないの?検査普通に受けられるの?と思っている人って決して少なくないんじゃないだろうか。全体の1割のさらに一部の話だとは思う。でも性交渉するパートナーがいないってことは1人で生きていかなきゃいけない確率が他の人より高いわけだし、だったら早いうちに必要検査は受けようよ、と同じ処女仲間に言いたい。

 私は今後セックスをする予定がないから、いつかは処女のまま婦人科トラブルを抱える可能性が高い。おばさんになれば羞恥心が消えるなんてのは年齢に対する偏見だ。高齢女性でも恥ずかしいという理由医療にたどり着けない人はいっぱいいる。

 結論から言うと、たいして痛くもないし処女からどうのこうのとは言われないか安心して行ってきてほしい。でも細々としたことがわからないという不安を持つ人がきっといるだろうから、これから私の婦人科での腹部エコー受診集団検診での子宮頸がん検診、人間ドックでの経膣エコー検診経験について書く。検査のものについてはいっぱい解説記事とか漫画があるからそれを読んでほしい。問題処女が行ったらどうなるかってところだ。

参考にしてもらうにあたって

 身体は様々なので、この話の前提条件として私について。性的なことがらについて特に主義信仰医療上の禁忌があるわけではない。生理周期は順調、基礎体温の記録はつけていない。生理痛はピークの2日間に痛み止めを飲む程度。経血量もタンポン併用で事故防止をするのは2日くらいなのでごく普通と言っていい。PMSは眠気とか痛みとか気分の落ち込みとか色々あってしんどい。内蔵で目立った病歴はない。怪我の手術歴はある。

 膣の状態は人それぞれらしいので、狭い、開きにくい人は私の経験が全く当てはまらないと思う。

 私の場合怪我の手術をした時に尿のカテーテルをつけたりして陰部を他人に触られる経験があったこと、いろんな処置で力抜いてくださいねーと言われるやつが得意なこと、痛みに弱い方ではないこと、そもそも羞恥心がそんなにないこととか、検査を受けて大丈夫な条件は揃っていたと思う。でもこれらの問題がある人はますます普段から相談重要なんじゃないだろうか。

性交渉経験がないという申告は問診票で「無い」に丸をつける

 口頭で説明するのと有無に丸をつけるのとでは心理的負担全然違う。私が最初病院処女だということを書いたのは28歳くらいの頃だったと思う。その頃生理が重く、婦人科のクリニックで相談した。

 病院の問診票にはたいてい妊娠の欄があるから、「無」に丸をつけた経験はみんなあると思う。そんな感じで性交渉経験を尋ねる欄があるので「無」に丸をつけることになる。別にそれだけだ。その後の婦人科検診でも同じように問診票に回答してきた。

 診察などで詳しく聞かれたこともない。聞かれたってないものはないとしか言いようがないし、そりゃ聞かないよね。でも子宮頸がん検診とかの場合器具サイズを変えたり色々配慮するところは口頭で確認もするみたいだ。

30代前半女性性交渉経験がないのは1割、珍しがられる心配はしなくていい。

 やっぱり知られるのは恥ずかしいと思う人もいると思う。でも考えてみてほしい。30代前半のうちの1割だ。AB型を珍しがる人はいないだろう。私は世間が狭い田舎に住んでいるので大きな病院なら知り合いの知り合いくらいは勤めてると思うけど、開き直ってまあ知れてもいいいか、と思っている。心配なら都会の人は普段生活からちょっと離れたところに行けば問題ないだろう。

 28歳のクリニック受診お腹の上からエコーを当てて問題なしということになり、先生の感じがめちゃくちゃ悪かったのでその病院はそれっきりだった。

子宮頸がん検診も問題なく受けられる。ただし検査必要性には疑問符がつく?

 その後生理も落ち着きつつ、30歳になる年に子宮頸がん検診を受ける機会がやってきた。私の職場では30歳を超えると隔年で自己負担なしで受けられる。ちなみにHPVワクチンは接種してない。若い人は接種したらいいと思う。

 ただ、性交渉経験がない人が子宮頸がん検診を受ける必要があるのかについては、原因となるHPV感染する機会がほぼないのでいらないという意見があるようだ。

 私が行った理由婦人科検診と付き合っていく最初ステップだと思ったから。一般的最初に来る婦人科検診の機会は子宮頸がん検診だ。自治体によっては20代にも補助を出してる。行ってみて、やっぱり無理だったら次から行かなくてもいいんじゃないかと思う。検診補助予算無駄から行かない方がいいかもしれないんだけど、無駄から来るなとかだったらアナウンスしてほしい。それがわからなくて悩んでいるので。

 うちの場合、クリニックに行くのではなく検診車が来る。駐車場学校健康診断で来るレントゲン車みたいな検診車が来てて、その前に会議机を広げてるから書類を渡して車外に並ぶ。これは不評らしいんだけど、いかにも集団検診らしくて開き直れる感じが私はする。ダメな人はほんとダメだろうなと思う。

検査環境とかはいろんな人が漫画とかで描いてくれてるのでそれを参考にしてほしい。

 細胞を取る様子はカーテンの向こうで見えないけど、膣を広げる道具でスペースを作ってブラシを子宮まで突っ込んで取るらしい。ひやっとするし異物感はあるけど痛いかというとそうでもない。でも外で次の人が待ってる検診車で「ちょっと待って!」とか言いにくいから、緊張してしまう人はクリニックで受けた方がいいと思う。組織を取る時が私の場合は毎回弱い鈍痛がするように感じる。何をしてるのか知らないけど数回鳴るバチン!という音が苦手だ。出血採取に伴うやつがちょっと出る、これも毎回。

 ネットで見ると性交渉経験がない場合器具を細いのにするとかの配慮もするらしい。

筋腫などを調べる経膣エコーもできる。お尻から検査もあるらしい。

 隔年で子宮頸がん検診を受けるようになった後、35歳になる今年に人生で初めての人間ドック体験した。オプション婦人科健診がつけられる。お腹の上から内臓を見る腹部エコーは標準でメニューに入っていて、これでも内臓おかしかったら見えないことはないらしい。そういえば最初婦人科受診お腹の上からエコーだった。でも気になることがあったので、経膣エコー乳がんエコー(乳腺超音波検査)をオプションとしてつけた。

 人間ドック病院婦人科で割と有名なところだったらしい。特に気になる症状はないですか、くらいのめっちゃ簡単な問診の後、検査台に座って下半身カーテンの向こうに出す、この辺もいっぱい紹介漫画があるだろうから割愛

 私の場合エコー装置を入れても違和感ちょっとあるくらいで、痛みというほどのことはない。エコー画面はカーテン先生側にあるのでカーテンを上げて一緒に見た。正直、何が映ってるのかよくわからない。片方の卵巣が見えにくくて身体を傾けたりぐりぐり押されたりするのは結構辛かった。これ多分難しい人はやり方変えるとかになるんじゃないかな、知らんけど。

 ネットで見ると性交渉経験がない人は経膣をやらないでお腹の上から超音波検査だけにしたり、肛門から機器を入れて子宮方向を見たりすることもあるらしい。

結果として子宮と卵巣は何事もなかった、しか

 これからも検診の機会があったら受けようと思う、めでたしめでたし……とはいかない。乳腺超音波検査では異常が見つかった。PMSの時に軽く痛むポイントがあって、やはりそこに小さく水がたまっていたようだ。

 悪いものではないし小さいので置いておくことにしたんだけど、やっぱりこの歳になると色々できてくるんだなと思った。だからみんなちゃんと検診を受けてほしい。

 30代で性交渉経験がない人は増えている。今の情勢ではパートナーを持たないまま年齢を重ねる人も多いだろう。だから性交渉経験がない人の検診についても情報があったら、検診に行って筋腫とかがんを早期発見できる人が増えると思う。

 あと疑問とか不安を解消するって対応はお医者さんにも向き不向きがあると思う。最初に当たった先生はそういうのが得意じゃなさそうだった。婦人科のお医者さんは「わからなくて不安から聞きたい」って患者がウェルカムかどうか書いといてほしいし、はじめての検診をクリニックで受ける人もそういうところが得意な先生を選ぶといいんじゃないかな。

追記

 痛かったって人が結構いること、子宮頸がんの検診は経験がなかったらいらないということが医師の中では常識らしいことがコメントなどでわかった。いらないなら案内に書いといてよ!

 大事なのは、痛いとかの問題があるならなおさらかかりつけ医を持って早め早めの相談をしなきゃいけないんじゃないかということ。手術となったらこんなもんじゃ済まないわけだし。仮に処女じゃなくなったら検診が痛くなくなるとして、それまでずっと検診行かないってわけにはいかない。私はセックスの予定がないから痛くても仕方ないなと思って行った。

 痛みに関して、これは素人想像想像を重ねる話なので専門家先生意見を切にお願いしたいんだけど、膣に器具を入れる検査が痛いのってその人の膣の構造のせいで痛いのか、緊張で力が入ってるから痛いのか、異物が入り慣れてないから痛いのか、結局どういうことなんだろう。慣れ以外は処女特有問題じゃないよね。

 前提条件で書いた通り私はタンポンユーザーだからアプリケーターサイのものは奥まで入るし、手術歴があるのでいろんな処置を受けることにも慣れがある。力抜いてくださーいって言われたらだいたい抜かなきゃ痛いぞってこと。緊張で力が入って痛いってのはかなり大きいと思う。力が抜けないと坐薬でも痛い。

 先生技術について、ツイッターとかを見てると痛さとか検査のしんどさは先生によるところが大きそうだ。上手か下手かという問題じゃなくて見ることだけ考えてる先生と痛みとかも考えてる先生の違いとかあるかもしれない。画像で病変を見逃さな名医でも検査は痛いかもしれないし。子宮頸がん検診も検診車に乗っていっぱい検査してる先生は上手だったんじゃないかな。エコーたまたまいい先生に当たったと思う。

 インターネットに出てくる情報の傾向を考えると、辛かった!もう嫌だ!という感想は出てきやすい。こんなもんか……と思った人はわざわざ書かない。だから辛かった経験談ばかり集積されてしまう。みんながもっとオープンに話すことができたら全体としてやっぱり処女の人の場合は痛いよねってことがわかるかもしれないけど、今はまだ痛かった!という人の経験談がぽつぽつ出ているだけの気がする。そんな中で行ってみるのは勇気がいると思う。きめ細かく対応してくれるお医者さんに当たることを祈ってる。

 毛の処理は特にする必要がなくて、外見もそれこそ病気でもなければ気にもとめられないはず。でも考えてしまうのはわかる。性器についての情報はあまりにも無くて、コンプレックスにつけ込む商売情報ばかりある

 あと男性コメントもたくさんいただいてるけど、男女問わず怖がったり恥ずかしがったりしてないで診察を受けてほしい病気もある。それは痔です。確率で考えるとコメントいただいた方の中にも痔主がいるかもしれない。放っておくと私の父のように入院して手術することになる。

 ちなみに父も痔の手術経験オープンに話していると「もう少し詳しく聞きたい」と後で話しかけてくる人が結構いると言っていた。父はそういう人に病院を紹介して何人かのお尻を救っている。

 病院に行くのが恥ずかしいとか痛いんじゃないか心配している人には他人経験談が後押しになるんだなって思った。

 読んでくれてありがとう。みんな自分身体大事にしよう。

anond:20180609163125

子ども産め!」って、夫婦幸せを願っての発言じゃないよね。

政治家官僚が、日本国家を維持するために、国民を駒として利用したい発言だね。

人を物扱いしていると、言われた方にも伝わっちゃうんだよね。

 

日本人個人幸せをまず大切にして欲しい。

本当に尊敬できるパートナー相手出会い幸せな家庭を築きたいと思ったら、挙児希望を満たせば良い。

そうじゃないのに、子どもだけ作れ!とやったら、逆に日本人は滅茶苦茶になってしまうだろう。

2018-06-08

anond:20180607235736

ヘタクソな彼氏とのセックスしたくないのにいざ求められないと不満を抱え、かといって求められたらヤダ!って…

相手の変化を待つほど不毛なことってないから。

自分経験少ないから導けな~いとかそんな理屈が通るなら彼氏だって経験少ないから上手にできな~いに決まってんじゃん。

女はただおっぴろげて難癖つけたり上から目線評価下してりゃいいと思ってるのが大間違い。パートナーシップにはベッドの中でも外でも相手の事を思ってお互いに創意工夫することが大切。

増田フェラが下手そうだけどおまえフェラ下手クソ!馬鹿の一つ覚えみたいに先端ばっかり攻めやがって!全然気持ちよくない!って言われて上達すると思う?

相手に床上手を求めるなら自分も床上手を目指せ。成功体験スキルアップパートナー間で共有しろ

anond:20180607235736

これまで築いてきた関係性の貯金に期待して、一度パートナープライドをへし折るしかない。

あなたがいつまでたってもセックスが下手なのはわたしのことをちゃんと見てないから。相手の反応を見てやり方を工夫するという、基本中の基本が全然できてない。わたしには、あなたがなぜ大した根拠もなく、自分セックステクニック自身が持てるのか、まるで理解できない」と言ってやるしかない。もし、理屈理解することが期待できないなら、わかりやすくマジギレしないと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん