「キャベツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャベツとは

2018-09-26

お湯を抜く系のカップ麺

お湯抜いた後にキャベツとか全部蓋にくっついてるんだけど、みんなどうしてるの?

2018-09-25

anond:20180925143026

野菜を食いに来てるのでは。

案外「ガッツリ野菜食べたい」って時に、「野菜が主かどうか」っていうのは食べログとか看板ちゃんとみないとわからない。

そうなってくると、キャベツおかわり無料を期待してのとんかつ屋か、野菜炒めがなくとも、回鍋肉とかあるだろうという気持ち中華料理店になる。

昔、増田に「野菜ガッツリ食べたいけど、そういうお店がない」と嘆きを書いたらいろいろアドバイスをもらったけど、その前は本当にそんな感じで中華料理店とんかつ屋はいってたから間違いないと思う。

2018-09-24

anond:20180924164920

洗濯

外に干しても一人暮らしで働いてると日中に取り込めない。浴室に干して浴室乾燥機つかう。

浴槽の洗濯も3ヶ月に1回衣替えといっしょに行う。

掃除

見た目より実用で割り切ると個人的にはゴミ袋ホルダーが最強。100均一で買える。

ゴミ袋用に買い物袋貯めようと思ってもそんな面倒なことはできない。諦めてゴミ100均一で買う。

ウェットティッシュ大量に買ってそこら中に置こう。まとめてやるより小まめにやるほうが楽。雑巾とか面倒なことは諦める。

自炊

常備菜レシピ電子レンジだけの手抜きレシピストックする。

千切りキャベツ塩漬けとかよくやる。

バナナ牛乳は最強。

2018-09-23

孤独増田よ、餃子を作れ

連休の人、特に

餃子はめんどくさいぞ。

からいい。

ひき肉と野菜ボールでこねて、さらには包むというめんどくさい作業がある。

からいい。無心になれる。自分の食べるものを作るという純粋作業だ。

その先には出来立てのぷりっぷりの美味い餃子が待っている。ごま油香りがたって脳内に満ちてくるだろう? もちっとした皮、中から滲み出る野菜と肉のスープが目に浮かぶだろう?

レシピはなんでもいい。検索して上位にくるものなら、おかしレシピではないはずだ。

餃子はめんどくさい、それがいいとは言ったが、無用作業不要

キャベツあるいは白菜をゆがいてから刻んで具にする人もいるが、この作業はない方が時短かつ、野菜のシャキっとした食感につながる。生のまま刻んでボールにぶちこめ!

いま野菜を食べている!と実感する食感につながる。私は白菜ではなくキャベツ派だ。理由は、なんだろな。好みだ。

ニラももちろん生のまま刻んでぶっこめ。

ニンニクは入れなくもいい。 しかし!シヨウガは入れろ。刻んで入れてもいいが(野菜だ!の食感がある)、チューブ入りのおろしシヨウガでも風味の意味で充分いい仕事をする。

そして肉だ。私はこれまで肉に言及していなかった。なんということだ。肉!

合挽きではなく、豚ミンチおすすめする。ニラ、シヨウガ、キャベツ…これらと相性のいいのは豚だ。まあ、なんとなくだ。

でもってこねるわけだが、粘るまでこねるんだぞ、素手で。ベタベタするが楽しいぞ。非日常だ!

でもって、包む……,楽しい。私は時間に追われて大量の餃子を包む作業仕事でしているわけではない。だから楽しい。めんどうなのにご褒美みたいに楽しいぞ。

問題は最終工程「焼き」だ。最後に立ちはだかる難関。でもテフロンのしっかり効いたフライパンなら充分焼ける。

この先は各流派それぞれやり方がある。ググるなり、人にきくなり、ベストなやり方を見つけてくれ。

良い餃子ライフを!

2018-09-12

解禁日

たいした話じゃないんだけどな。

今日も一日仕事して、終わって、電車乗って帰って。

はいつも最寄の20分くらい前の駅で乗り換える必要があるんだよ。だから電車一回降りて乗り換えのやつを待ってたんだけどさ。

ふと無意識に口にしたんだよね。

「さむっ」

って。

電車の中の冷房のせいじゃなくて、外気に触れて寒いなって思った。寒いっていったってもちろん、冬の寒さとは違うけどな。

朝起きて会社行くとき特になにも気にしてなくて、いつもどおりの半袖のシャツ着ていったんだけどさ。

今日わりと気温低くて、夕方過ぎてさらに下がってきて、20ちょっとくらい?

自分で口にしてやっと気付いたんだよな、あー、涼しいな、そうか夏ももう終わるかもなって。

この前まで30度余裕で越えてて、この暑さでオリンピックはどうこう、サマータイム導入がどうこう、それは無茶だろアホか云々、なんて話してたのに。

毎日帰宅してすぐエアコンつけて、冷蔵庫からビール出して、汗引くの待ちながら飲んでいたのに。

このままずっと毎日暑い暑い言いながら過ごすかのように錯覚してたけど、夏はいずれ終わる。

お、もしかして今日がその日なのか? って思った。

でね、そこで閃いたんだよ。今日、鍋にすっか、って。

俺は一人暮らしなんだけどさ、鍋好きなんだよ。なんか鍋はみんなで囲むもの、一人で鍋とか寂しいだろみたいなイメージ結構強いけどな。

別に一人で鍋すんのってそんな悪くない。作るの楽だし。材料刻むだけだし、味付け適当でも最後ポン酢あればどうにでもなるし。

そういえば、先週末買い物いって、キャベツもやし長ネギ豆腐はあるな。肉はないしキノコは欲しいな、とか。

どうでもいいけど、キノコってえらいよな。野菜とかたまにすげーアホみたいに値段あがったり、品薄になったりするけど。キノコだいたいいつでもあるし。値段かわんないし。しかも、なんかキノコって秋の風物詩感あるし。

そんなこと考え始めたら、なんかめちゃめちゃ楽しくなってきて、早く電車こねーかな、帰って早く鍋してーなって思い始めて。

から家までは自転車なんだけど、ちょっと寄り道すればスーパーがあるので、そこでキノコしめじエノキ)と肉(豚ロースの鍋用ってやつ)と、あと白だしキムチの素を買って来た。そう、キャベツもやしならキムチ鍋かなって思ったんだよ。辛いもの大好きなんだ。

レジ通すとき、この内容で「こいつ今夜鍋か?」って思われるんだろうか、とか少し考えたけど。ま、店員のおばちゃんがいちいち客の買い物の中身みて献立予想とかしねーよな。でもなんかそういうことも考えるくらい、そう、浮かれてたんだよな。今日我が家では、鍋解禁日なんだぜ、って。

ま、唯一の誤算として、家にあると思っていた豆腐は既に冷奴で食っちまっていたことを忘れていたので、豆腐抜きの鍋になったけどな。

そこはまた次回の鍋のときの楽しみに取っておくことにする。

毎日そんな楽しいことがあるわけでもないし、一日一日過ごすのが憂鬱だなーって思うときもあるけどな。

ふと鍋食うかって思って作っただけでテンション上がるもんだな。

暑い日に飲むビールうまいけど、ちょっと涼しい夜に鍋食いながら飲むビールもこれまたうまい

なんか疲れたなって思いながら帰ってるやつ、お前も今日、鍋解禁日にしようぜ。旨いぜ、鍋。

2018-09-05

スキル制の異世界

心の中で(キャベツ繊切り)って唱えるとスキルで腕が勝手に繊切りして

次を刻もうと思っても数十秒スキルのリチャージを待つのかな

なんか不便そうだな

2018-08-22

カレーキャベツ

カレーキャベツの千切りという組み合わせっておいしいですよね。

カツカレーキャベツが入っている場合もあると思います

キャベツには何を掛けますか?

醤油以外ありえないだろ。

てめぇのことだゴーゴーカレー

何回通っても醤油がない。

2018-08-20

anond:20180820161926

これ嘘松でしょ

何度も行ってるのに自分担々麺だけキャベツ乗ってるのに気づかないとかありえないし、周りが気づいて変な雰囲気にならないのもおかし

冷やし担々麺

自分が昔住んでいた街に、安くて速くて量が多い、店内は暗い感じのこじんまりとした中華料理屋があった。

自分最初訪問した時は流行ってるとはいい難い。主人が一人で捌ける量の常連がいるような店だ。

 

店主はメニュー開発が好きなのかいろんなメニューを季節限定提供していた。

その一つが冷やし担々麺だった。

その店は、細麺のちぢれ面に、濃厚なゴマダレと、ラー油。そして、麺の上にこんもりもられたキャベツの千切りと肉味噌といった感じの冷やし担々麺だった。

一人暮らしで、肉より野菜のほうがコスパが悪いことを知り、野菜ほとんど食べない自分にとって、まるでその冷やし担々麺は夏を健康的に乗り切るオアシスのようなものだった。

 

この店との出会いは、入社したての自分ランチに誘ってくれた社長が連れてきてくれた。社長もこのお店の常連だった。

ちょうど引っ越しをした場所から徒歩で2分、会社からは徒歩で10分というアクセスの良さで自分はよくこの店に通った。

顔も覚えられて、着席すると水を持ちながら「いつもので?」と聞いてくる。いつものというのは担々麺+ライスのセットだ。ここの担々麺は酢が聞いて一度食べたらやみつきだ。

 

冷やし担々麺は、自分が店主にポロっと言った話だった。

店主は、カウンター越しよく話しかけてくれた。自分ポロッと「最近名古屋の方では冷やし担々麺っていうのが人気らしいっすよ。一度食べてみたいっすわ~」と言ったことがきっかけで店主なりにいろいろなレシピをみたりして作ってくれたのだった。

店主はメニューに出す前に「つくってみたんだけど、どう?」と無料で一回食べさせてくれた。初めて食べたから他のと比べられないけどとても美味しかった。

特に野菜がたくさん乗ってヘルシーだった。これでライスとセットで600円なんだから信じられない。自分毎日のように冷やし担々麺を食べた。

 

その冷やし担々麺が夏の定番になって2年目だったか

メディア取材がきて、店は大繁盛、担々麺が美味しいお店と話題になった。自分も大繁盛して嬉しかったが、流石に平日に待機列に混ざるわけにもいかず、土日の人が収まってきた時にまだ昼を食べてなかったら行くぐらいになっていた。

それからどんどんと自分はその店に行かなくなった。店の雰囲気落ち着けなくなったからだ。

 

それから転職をし、社長に報告したら「最後に一回いっておくか!」とそのお店で送別会を開いてもらって、引っ越しをした。

今年の8月入った頃に店主が倒れた。そしてそのままお亡くなりになった。

社長からその報告を受けたとき、お世話になっていたか葬式ぐらいは…と思ったがやはり距離的に厳しいこと、お盆前の仕事の仕上げがあり行くのは難しかった。身内でもないか有給も取得しにくいし。

そして、このお盆実家に帰った帰りに、香典を渡して、仏壇を拝ませたもらった。

前の会社社長に連絡を取り、じゃぁ家まで車で送っていくよと送ってもらった。

店主の家に行くと奥さんがいて、香典を渡し、お店の方は、段々と人が増えていたので従業員を増やすために息子に戻ってきてもらい引き継いでいた、今はバイトを何人かいれていて営業はできるという事で営業はしていた。

お店の方に行くと前よりは落ち着いたものの、待機が2組ほどいるようだった。社長待機列はいった。

 

店内は息子さんと、女性店員一人が切り盛りしているようだった。

女性店員が注文を聞きに来る。社長はいつも担々麺ライスだ。

自分メニューをひと眺めして冷やし担々麺ライスを注文する。

5分も待たない内に運ばれてくる。提供スピードは相変わらずだ。その冷やし担々麺をみてびっくりした。

 

キャベツがのっていないのである

 

あれ?おかしいなって顔をしていると、社長は思い出したようにいった。

増田くん、よく店長野菜が高い高いって話してたよね。店長ね、増田くんが注文するとき、なんでも野菜多めにしてくれてたんだよ。俺も冷やし担々麺何回か食べたこと有るけどキャベツ盛りは増田くんの特別オプションだったんだ。」

 

その話を聞いた瞬間、涙がボロボロとでてきた。

遺影を見たとき、いっつも笑ってる店主の顔が見えたとき、その写真が動き出して「いつもので?」といってきそうだなと思ったが涙をこらえた。なんというか、実はどこかにいて、店主と社長がドッキリでもしかけてるんじゃないかって思ったぐらいだ。

社長のその話と、キャベツが盛られていない冷やし担々麺を見たとき、「あぁ、店主は本当に居なくなったんだな」って実感をした。

それをみた社長も泣いて、笑っていた。

キャベツの乗っていない冷やし担々麺の味は、全然からなかった。わからなかったけど、代わり映えしないようにおもえて安心する味だった。

 

無理言ってでも葬式に出ておけばよかった。

そんな後悔しても遅いんだけどね。

あぁ、せめて、店主に冷やし担々麺レシピ教えてもらえばよかったなぁ。エビチリ麻婆豆腐青菜炒め、いろんな中華料理レシピを教えてもらったんだけど、なんで冷やし担々麺ゴマダレは聞かなかったんだろうな。

2018-08-15

[]8月15日

○朝食:なし

○昼食:カツカレーサラダ

○夕食:ポトフチキンクラゲときゅうりのマリネ

○間食:たけのこの里プリン

調子

はややー。

お盆休み最終日は、寝て過ごす! と決めて、寝て寝て寝て寝まくった。

朝起きて、シャワー浴びて、寝て、飯食って、寝て、飯作って、寝てと、何度寝かわからないぐらい寝た。

休みは割とやってた、自炊今日は高いウインナーを買ってきて、ポトフに再挑戦。

超絶美味しく作れたんだけど、野菜の量が多すぎた。(玉ねぎ二玉とカットされてるキャベツ200グラム

さすがに一食じゃ食い切れないので、普段朝食は食べないんだけど、明日の朝早起きして食べよう。

さすがにこれだけで1日終わるのはもったいないので、本でも読んだ。

今日読むのは、結構前に買って読むのを忘れてた麻耶雄嵩の「あぶない叔父さん」という短編ミステリ

面白かったけど、ネタバレなしで感想を書けないから、細かい感想はなしで。

今回のお盆休みは、ゲームも何本かクリアできたし、買い物にも行けたし、本も読めたし、自炊もできたしで、割と大満足だったかも。

明日からお仕事がんばるぞいや!

キャベツより百キャベツのほうが旨い

みんなホッソイホッソイ千キャベツに憧れるじゃん

下手くそが太くきっちゃって「これじゃ千キャベツじゃなくて百キャベツだな(笑)」みたいなのよくあるじゃん

でも、食べたときキャベツのほうが旨くない?

ある程度太さがあるのをバリバリッと食ったほう食感がいいしキャベツの味をしっかり感じる気がする

2018-08-12

キャベツバラ肉パプリカ

炒めて

ソース焼きそばつくる、お昼。

夏の海でいただくソース焼きそばかき氷🌞

学生時代は食べた。

海近いけど、夏休み友達とはpoolにいってた。

波の出るのとか

2018-08-07

[]光合成細菌を発生させてしまった

インフゾリアの発生を試みて、キャベツの残りを水に入れて腐敗させて、飼育水と合わせておりました。

しばらくするとキャベツの腐敗水やペットボトルの中が赤い色になってきました。ネットで同じような状態になった人がいないか検索をかけてみたところ、どうやらこの赤い色の正体は、光合成細菌のようです。

EM菌関連のサイトが出てきたりと波乱を予感させましたが、PSBと商品名で売られているバクテリアと近いものなのではないかとの結論に達しました。

温度も水質も雑に管理してできたものなので、また同じものができるともかぎりませんが、一つのノウハウができたようです。

さらいしておきます

1.キャベツ料理を作り、芯や固い部分をインフゾリア用にとっておく。

2.ふたができる大き目のタッパー容器などにキャベツと水を入れる5から6日くらい半日陰に置いておく。ふたは虫が入らない程度に少し開けておく。

3.腐敗液を3、水替えで余ったグリーンウォーター気味の飼育水を7の割合で空のペットボトルに入れる。

4.5から6日くらい半日陰に置いておく。

できあがったものは、毎朝、稚魚水槽にドバドバと入れます10個の水槽で1.5Lから2.0L使っています稚魚水槽に入れると稚魚が集まってくるので、効果ありかと。特に今年は針子の生存率が去年に比べて高くなりました。

おととしのタマから成魚までの管理は、空き容器がなく、豆腐の空き容器でタマゴを放置管理。偶然、グリーンウォーターになるのを待つというものでした。

昨年は、産卵床の数が足りないため、タマゴを産卵床から取り、小さな容器を水槽に浮かべて加温、アグテンを希釈した容器の中で、孵化を待つというのをやっていました。が、アグテン溶液の水替えが大変なのとサイズ別に稚魚管理できなくなり、放置管理方針変更。親メダカ水槽避難フロートを入れて稚魚避難させていましたが、嵐で沈没して親メダカに食べられたりと面倒になったので、黒いNVボックス#13をまとめ買いして水槽を増やしました。まだ、偶然性が高かったです。

本年は、

リアル人工芝産卵床による採卵

・3段階のサイズ稚魚管理

・インフゾリア溶液による給餌

・ブロワーによる爆エアレーション

と至れり尽くせりの環境を用意するに至りました。針子から生存率は格段に強まってきた感があります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん