「絵師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絵師とは

2020-05-27

エクセルで絵を書きましたすごいでしょ見て見て!系の人たち見かけるたびに毎回モヤモヤしていることがある

Excelイラレで作ったベジェ絵データ普通に読み込めるのである

なので私は彼ら全員を

「他のベジェ絵ソフト作画してエクセルでただ表示させただけのしょっぱい小物」

だと断定して見ている

承認欲求のためなら人を騙すことも厭わない卑しい香りが鼻をつく

いやいや違うよ!そんなの濡れ衣だよ!

っていう正当なエクセル絵師さん

これを読んだら疑いを晴らすためにベジェ作画リアルタイム配信していてほしい

みなさんも今後エクセル絵師を見かけたら

作画証明が取れない限り全員偽物だと思って醒めた目で見てほしい

2020-05-23

コンテンツ二次創作界隈の男女の各オタク住み分けってどうなってるんだろう?

 某コンテンツに興味が湧いて呟いたら、その二次創作をしている女性からこっちにおいで~と、お声がかかった。

 なんとなく、絵柄とストーリー的に某コンテンツ男性向けだと思っていたので、女性二次創作してる人がいたんだ!と、まずそこが驚きで。

 まあ、今は元々男性ターゲットにしたであろうコンテンツ二次創作女性がやってるしなんなら二次創作界隈ほぼ女性しかいないっていうことは普通にあるけれども。

 ただ、男性向けっていってもなんとなく女性二次創作書きにはウケない方面ってあるじゃないですか。一部の女性エロ絵師小説家男性にウケのいい感じの表現方法でもって二次創作をしているのみっぽいなという。某コンテンツもその方面かとてっきり思ってたら、違うというんですよ。まあ驚きましたね。

 それはいいんだけど、その二次創作界隈が意外にも女性ばかりであるという理由を、私に話しかけてきた人は、だってこのコンテンツ女の子二、三人しか出て来ないしあとはおじさんばっかりだから男性二次創作やらないですよ、と言った。

 ああ、そうなんだ。てっきり私はその二、三人でヌケる絵や漫画文章をこしらえる男性ユートピアなのかなと思ってたんだけど、そうなんだ。イケおじ狙いの女の園……だったなんて。その発想はなかったな。

 しかし、もしかするとその女性のいうところの某コンテンツの「二次創作界隈」というのはごくごく限られた範囲なのではあるまいか?という気もした。男性二次創作事情は知らないけど、女性二次創作だと、一つのジャンルに実は複数の「界隈」が存在するのにお互いに他の「界隈」が全く見えていない、ということがよくある。某コンテンツ二次創作界隈でも女性男性で別々に集団になっていてお互いに相手存在に気づいてないだけっていうことはないのかな。

 以前増田で、私がBANANAFISHハードストーリーアクションものからって「もはや少女漫画ではない」って男オタから言われるのはなんかやだというようなことを書いたら、「わかるよ、自分腐女子から幽遊白書』を私達のものだって言われたらイラッとする。それと同じだろ?」っていうリプライがあって、かつて幽遊白書でごりごりに腐妄想しまくってなんなら作品まで拵えた私はうぐっ!っと心の臓が潰れそうになった。そんな思い出話はともかく、あの某コンテンツですら「イケおじパラダイスから私達の島」と平然と言われてしまうなど。私は領土侵犯のにおいを感じて気後れしちゃうので、その二次創作界隈には入らない。

 

2020-05-22

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

ジャンルの規模は中規模くらい

一時期は旬ジャンルだったかもしれない

今は新規が入ってくることも少なく、だいたい見たことのあるメンバーでゆるーく続いている

私は自分で言うのもなんだけど、そのジャンルの中ではかなり絵の上手い方だと思う

今まで描いていたジャンルが大きいジャンルばかりで、まわりにはほとんどプロみたいな人もいた

自分より上手い人がいて当たり前、敵わなくて当たり前、っていう感覚だったから、自分が誰かに嫉妬するイメージは今までわかなかった

正直、今のジャンルに来てから居心地が良かったのは認めます

アンソロには引っ張りだこだったし、作品ブクマRT自体は前ジャンルより少なくても、とにかく感想がたくさんもらえた

不思議なことは、pixivでのブクマ数が前ジャンルより少ないのに、イベントでは前ジャンルより多く本が売れた

自惚れでなく、同じCPの人はほとんど自分の本を買っていたと思う

プレゼントがもらえることも多かった

Twitterも、これまで絵以外は嫌がられるだろうと思ってあまり呟かないようにしてたけど、日常愚痴にすら励ましのリプライが来て、自分は今人気者なんだと錯覚した

とにかく毎日が充実していた

それもHさんのことを知るまでの話だ

神と呼ばれている文字書き、仮にHさんは、私と逆カプだった

からHさんの作品は読んだことがなかった(そもそもR18以外の小説はあまり読まないというのもある)

Hさんのことは、skypeジャンル友達と話しているときに知った

好きな二次創作の話になって、一人が「正直、解釈が一致すれば逆でも読める」と言って、みんながそれに賛同した

私も、好きな二人だったら左右はわりとどちらでも良かった

リバはあまり好かれないという頭があったし、自分CP(Hさんの逆CP)の方が圧倒的に数が多かったから、わざわざ逆CPを描こうという頭がなかっただけだ

「正直、解釈が一致すれば〜」と言い出した一人が、「特にこの人が好き」と言って作品URLを貼った

それが私がHさんの作品を見た最初の瞬間だった

驚いたのは、私以外のその場の全員が「読んだことある」「好き」と口々に言ったことだ

私はかえって読んだことがないと言うのが恥ずかしくて、黙っていた

その後しばらく、みんなHさんの作品のすごさについて熱弁していた

プロフィールに左右固定過激と書いている人もいるのに、みんな逆も読んでるんだなあ、と意外な気持ちで聞いていた

Hさんの作品がなかったらここまでこのジャンルにはまらなかったと言っている人もいた

さすがに気になって、通話が終わった後でHさんの作品を読んでみた

正直、私には良さがよくわからなかった

何というか、起承転結から文体からから何まで、私が今まで読んできたCP小説とあまりに違っていて、まずすごく読みづらかった

話の内容は、なんか道徳教科書を読まされてるみたいな気分になった

正直説教くさい

キャラクターについて断定的に書かれていて鼻につくというか

文豪みたいな雰囲気を予想していたけど、淡々事実けが書かれている感じで、文章がすごく綺麗!とも感じなかった

ちょっとすごいな、と思うところがあるとすれば、キャラクター台詞がすごくリアル

「ああ、このキャラこういうこと言うよね」っていう、再現率の高さ?

ただ、一方でやっぱり、私が読みたい二人の話じゃない

一言でいって萌えない

合わないなーと思って、読むのをやめた

私がそんな冷めた感想を持った一方で、よく通話しているメンバーたちは、事あるごとにHさんの話をした

CPということで、今まで話題に出せず、我慢してた分爆発した感じ

話を聞いてると、やっぱり皆Hさんの作品の「セリフリアルさ」が好きみたいだ

「ほぼ原作」とまで言う子もいた

私は勇気を出して「暗い話が多いよね」と言ってみた

私はどんなCPでも、ハピエンが好きだったので、そのせいでちょっとHさんの作品は合わないのだということを細やかに主張したかった

ちなみに特に攻めが浮気する話が苦手でしょうがないのだけど

まさにそのテーマでHさんは小説を書いていた

最後にハピエンになるための当て馬とかじゃなくて、ガチ浮気する

説得力があるだけに辛かった

Hさんも逆とはいえ同じ二人が好きなはずなのになぜこんなことをするのだろうと思った

「暗いけど、これが真実だという気がする」

と誰かが言った

「Hさんは原作を正しく読んで、キャラクターを正しく書いている」

というのがみんなの共通認識みたいだった

正しい二次創作って何?と私は鼻で笑いそうになった

BLにしてる時点で改変だし、ファンタジーなのに

とにかくみんなが急に言葉の通じない人になったみたいで怖かった

HさんはTwitterをやっていた

私はどんな人か気になって、Hさんのことを検索してみた

私はブロックされていた

何もした覚えがなかったのでちょっとショックだった

けど、他の子ブロックされてるからROM垢で追ってる、といっていたので、

CPブロックする人なんだろうと思った

私もHさんの作品は好きにならないし、このままお互いによく知らないままで終わればいいやと思っていた

あるイベントの後、いつものメンバーでアフターをすることになった

Twitterでも呼びかけたので、知り合いが知り合いを呼ぶ感じで、いつもより大規模な集まりになっていた

一人が、Hさんに声をかけたらしい

OKされたことを興奮して報告していた

私はブロックされてるから避けるようにしなきゃな、と思いつつ

Hさんはどんな人なのだろうと少し気になった

当日、主催の人が借りてくれたレンタルスペースに集まって

はじめての人も多いということで全員自己紹介をした

そのときにHさんのことをはじめて見た

思っていたより普通の人、というのが第一印象だった

普通OL、という感じ

顔は超美人というわけではないけど、小綺麗にしていて、彼氏がいると言われても驚かないレベル

あととっつきにくい人だと思ってたけど、かなりよく喋るし笑顔も多い

寡黙で怖い人が来ると思っていたので意外だった

私はあまり知らない人と積極的に話せるタイプではないので、

いつも通話している子たちと引っ付いて行動していた

フリータイムになると真っ先にみんなHさんのところに向かった

CPなんですけど見てます

片思いフォローなんですけど好きです

みんな口をそろえて似たようなことを言った

Hさんは作品が始まったばかりの頃に一度だけサークルで出て、そのあとはしばらく新刊を出してなかったらしい

本楽しみに読みますという人たちに「すごく直したいところ多くて 恥ずかしい」とはにかんでいた

空気が変わったのは、Hさんが一人に「新刊買いました」と伝えたとき

の子は今回、全年齢のCP要素が少ない本を出していた

「私逆CPなのに…いいんですか?」と声が震えていた

一方で、周囲の子たちが100%笑顔じゃなくなったのを私は感じていた

作品見せてくれるだけで嬉しい、とみんな言っていたけれど、やっぱりどこかでHさんと絡める逆CPの人が羨ましかったんだと思う

Hさんはpixivだと、正直絵があんまり上手くない人でも、自分と同じCPならよくコメントしたりしていた

たぶんそれを狙って、全年齢の話に両方のCPタグをつけ始めたことがいるのも私は知っていた

みんなHさんが自分作品に興味がないことを、「逆CPから仕方ない」で誤魔化していた

Hさんは「サンプル見て、これは買おうって決めてたので」と言った

空気を感じたのかわからないけど、「逆CPの人には、自分ツイートとか地雷だったら申し訳ないなって、ブロックさせてもらってるんです」という説明も付け加えた

嘘だ、と私は思った

私はつい気になって、別ジャンル用のアカウントでHさんのアカウントを見たことがあった

フォロー欄には逆CPの人も数人いた

Hさんは作品で選んでいる

極めつけは、Hさんに新刊を買ってもらったと知って舞い上がるその子一言だった

「Hさんに読んでもらえるなんて、認められた感じがする」

その場ではみんなに合わせて笑っていたけど、あの瞬間のこと、私は一生忘れられないと思う

たぶんあの場にいた子の中に、私の他にも同じこと考えた人がいるんじゃないかと思う

私たちは失格ってこと?」

もちろん、Hさんに悪気があったわけじゃないのはわかっている

誰にだって好きな作品を選ぶ権利はある

正直、このジャンルに来てから人との距離が近くなったから、身内買いに疲れていたところはあるし

だってHさんの作品は好みじゃなかったから読むのをやめたし

誰が悪いわけでもないんだけど

いろいろ、残酷だって思った

そのあとHさんは他の人と話し始めたので、私たちグループはHさんから離れた

「いや〜このジャンル天才いね」と一人が言った

「○○さんの新刊は〜だったし〜」とお互いの作品をほめ合う空気の中で、誰かが私の作品について触れた。

「○○さんのはとにかくかわいい二人って感じ!」

「最高の萌え提供してくれる〜」

これまでなら普通に嬉しく受け取っていた言葉だった

だけど今の私には、Hさんの小説と違って、中身のない、BLテンプレキャラを当てはめただけの話、と罵倒されたように聞こえた

だって自分なりの解釈があって二次創作をしてるつもりだ

だけどHさんみたいな人はきっとどこかで私のことを、チープで人に媚びてる絵師だと馬鹿にしてるんだろう

一言だってそんなこと言われたわけじゃないのに、私の気持ちはどんどん沈んでいった

しばらくすると、次のイベントの告知があった

私は一瞬、参加するか迷った

以前ほどは楽しめない気がしていた

だけど、ここでやめてしまうには惜しい気持ちもあった

相変わらずHさんのツイートを覗いてしま

こないだのイベントが楽しかったのか、新刊を出せるかわからないけど次もたぶん出ますと書いていた

私は迷った末、出ることにした

CP要素が少ない、解釈重視の本を描くと、心に決めていた

だって、私だってという悔しさに突き動かされていた

誰かへの嫉妬をこんなに強く感じたのははじめてだった

そのイベントは、コロナで中止になりました

イベントがないのに原稿を完成させる気にもなれなくて、全てが有耶無耶になってしまった感じがした

私はなんとなくやる気がなくなって、ジャンル友達とは絡むけど新しい作品をあげたりはしない、落書きをたまに描くくらい、って感じでやっていた

Hさんに対する気持ちも、関わることがなければすっと消えていった

だけど最近私たちグループの内の1人(仮にFちゃん)がある告知を上げていた

Fちゃんは、前のイベントときにHさんに新刊を買ってもらって喜んでいた子です

告知の内容は、FちゃんとHさんが合同誌を出すというものだった

Fちゃんとは、あれからグループで頻繁に通話してたけど、合同誌のことは私たちの誰も、一言も聞いてなかった

から何、って感じなんだけど

Fちゃんの中で、やっぱりHさんは私たちより上なんだ、と思った

表紙と告知絵をFちゃんが描いていたけど、いつものFちゃんより丁寧に描いてるな、と私はわかってしまった

Fちゃん結構めんどくさがりだし、前にアンソロ原稿ミスを指摘したけど所詮二次創作からいいよって直してなかったし

そもそも文字書きの表紙やるの嫌だって言ってなかったっけ?

告知絵までわざわざ別に書くなんて、本当に嬉しかったんだね

ここまで書いて改めて自分が嫌になった

こんなに難癖をつけなきゃ生きてられない人間だだっけ?

同人ってこんなに苦しくなってまでやること?

アカウントを消そうと思ったけど、

今のジャンル友達リアルでも何回も会ってるし

感覚的には普通友達と同じだ

簡単に切るなんてできなかった

こないだ、Hさんの感想箱に「ずっとこのジャンルにいてほしいです」というメッセージが来ていた

私は早く消えてほしい

正しさとかよくわからない原動力同人やんないでほしい

もうやだ

ごめんなさい

以上でした

anond:20200522012555

十分行けると思うけど、「俺ってセンスあるのかも!?」って考えで続けようとすると

うまい人やうまくなかったのに自分よりうまくなるペース早い人見て「俺はセンスないんだ…」って沈むからやめたほうがいいよ

ツイッター10年おるけど、最初ゴミみたいな落書き書いてた高校生がようやっと絵師になってたりするけど、

だいたいそういうのは下手でもセンスなくてもマジで毎日、毎週描いてる

逆に最初から半端に描けるタイプのほうが途中でやめてって「あれ!?期待してたのに…」ってなるのよく見る。

楽しいんなら、続けるモチベが「才能あるかどうか」じゃなくて「楽しい・やりたい」に帰結するんなら、いいんじゃあないの。

オタク文化ってすぐシコらせようとしてこねえ?

マジでつらいんだが。

ぼーっとしたらすぐにしこってしまうのでエロ動画お気に入りから外したら、

ツイッター眺めてても、R18でなくてもすぐシコらせ絵が流れてくるからたくさん絵師さんのフォロワー外してもうた。

いや、おっぱい好きよ?

好きだけど、四六時中見たいわけではない…キツイ

もう少し減らしてくんね?

2020-05-17

anond:20200516165816

同人小説描き、作品は好きだけど人格はみんな卑屈で嫌い

そんなに絵師へのコンプレックスが強いなら絵師になったらいいし、

文字が好きで書いてるならそれでいいじゃない

そんなにみんな毎日性のことを考えてるの?

Twitterフォローしてる絵師さんが毎日朝も昼も夜もホモセの妄想を繰り広げててつらいのでそっとミュートした。なぜ君の頭の中のカップルはそんなに毎日毎日致してるんだい?そんな毎日毎日お盛んなのはなぜなの。欲求不満なの?でもたぶんリアル欲求不満なわけではないんだろうなー。腐女子って不思議

2020-05-15

anond:20200515002500

いや男女混合のゲーム普通にやるが

俺はモバゲーグリー時代から数多のソシャゲをやってきたせいで、絵師ごった煮ゲーはゴミという信念にも近い確信を得ているだけだ

2020-05-14

anond:20200514232328

俺は基本的絵師複数参加してる、というか絵柄にバラつきがあるソシャゲプレイしない

好みじゃない絵師カード引いたら悲しいじゃん

まあコラボキャラだけ微妙に本編キャラタッチが違う、くらいなら許容できるけど

その点グラブルとかは非常に上手くやってると思う、もう辞めたけど

anond:20200514220000

おまえのあがめてる神絵師さん参加してたぞ ニンジャスレイヤー鯖とかブラックラグーン鯖とかいるもんな

2020-05-13

anond:20200513231615

美人が神絵師だったらと思うともう生きる気力も湧いてこない。

絵師お絵描き配信オリキャラ描いてるときに「○○(有名作品キャラ)に似てますね!」って言うとめっちゃ嫌がられるらしい

2020-05-12

anond:20200512111719

何? Twitter外人絵師内輪ネタぶつけると泣いちゃって筆折るから止めろって話が流行ってる奴の再放送?

anond:20200512004019

さっき同人一本でみんなそっちに流れた、みたいな言説のやつと意見交換してたんだけど、結局分散型だよなあ。やっぱ。

ただ疑問に思うのは、00年以降は絵師のうまさが加速してゆく時期で、しかしその頃がPC-98にもないような(これもだいぶ語弊がある)鋭いシナリオ展開を見せた時期なわけで(その頃のエロゲユーザーではないが、アニメ原作などを見ると多様な文化性が伺える)。すると絵師の腕が上がったか比較されて見放された、とは一概に言い切れなくなってくる。

やっぱり、どの時期に一挙に衰退したか、が定かじゃないんだよね。エロ動画配信SNSたけのこのように勃興し始めたあたりがピークアウトの時期なのかも。2007~2008年付近だろうか。

で、このころテキストサイトが衰退してブログが全盛期になったということを考えると、「テキストメディアの変遷時期」にあたったように思えるわけ。

anond:20200511081541

昔はネットを探しても上手いエロ絵師になかなか当たらず、しか回線が低速で低画質の絵しか見られずエロゲぐらいでしか可愛い女の子きれいな絵のエロコンテンツを持てなかったんだよ。

同人誌も当然入手は可能だったが今ほど絵が上手い人はそう多く無かった。

今は上手い人が多すぎていろんなコンテンツで抜けるから消費者分散したんだと思うよ。

2020-05-10

anond:20200509180607

エロ絵を求めてるフォロワーばかりなんだから普通絵にいいねが付きにくいのは当たり前だろう。

鬼滅が好きな一般人エロ絵師フォローしたりエロ絵師の描く絵にいいねすると思ってるなら頭がお気楽すぎる。いいねしたらフォロワータイムラインに表示されるんだぞ。どんなにいい絵でもホームに遷移したらエロ絵が表示されるアカウント投稿いいねはできないのが大半だろう。

つい昨日もいい絵が流れてきたかフォローしようと思ったら最新の絵がくぱぁしててびっくりだよ。

anond:20200509180607

見る方が色々考えることを放棄してデレステエロ絵師の〇〇さんというブランド判断してるんじゃないのかな。

2020-05-09

anond:20200509145530

乞食という発想がもう古いんだよ。

10年くらい前から見る側から絵師への投げ銭の場が求められていて、増田でも時々そういう話題があった。

そんで近年ようやくそ需要に応えるサービスが色々でてきたのが現状だ。

遅れてきた人たちがそういう感想を抱くのは勝手だが、求められているものなんだ。

まあそこまで支援意識の高くない一般エロ乞食な我々からすると、最近「続きはXXで」みたいなパターンが多くて若干ウザくはあるのには同意するが。

2020-05-08

非モテ童貞だけど男のモテの真理を書くわ

ここより先に真理は立てどここより後に真理は立ちません

男のモテの真理

経済力を身につける(金持ちは真理)

猿山ボスになる(目立て目立て目立て!!)

・整形する(beforeは墓場まで持ってけ)

恋愛工学を身につける(とにかくストリートに立て)

凶悪犯罪を犯す(ただしセックスはできない)

以上です

モテたい男はここから選択してください

オススメ恋愛工学習得猿山ボス化ですね

恋愛工学説明不用ですけど、猿山ボス化について一応軽く説明しとくと

自身が属するコミュニティの中のリーダー格になる」ということです

一例として、キモヲタモテないけどキモヲタが崇めるキモヲタ向けイラストを描くキモヲタ向け絵師 は女達とオフセックスしてるという真理があります

絵描きと字書き

今までずっと字書きしてて絵は全然楽しくないか苦痛だなって思いながら練習してたんだけどこの一年絵が上手くなってきたからか、ものすごく絵を描くのが楽しくて練習しまくってたら小説書けなくなった。6年も絵練習してたら流石に絵が楽しくなるものなのかもしれない。でも小説がかけない。今まで小説書くのに苦労したことなんてなくてさらさら止まることなくかけたし、ご飯抜いたり寝るの忘れるくらいさらさらかけたのに、、なんていうかあまり妄想ができなくなった。つらい。前は妄想しまくって絵が上手くなったらこ漫画描こうとか思ってたのに絵が上手くなったら妄想できなくなった。自分が描ける絵の範囲内での構図しか思い浮かばなくなってしまった!!

絵がうまければTwitterフォロワー増えてちやほやされてなんでも手に入ると思ってたけど、妄想できなくなったのつらいな。感情の吐き出し口みたいなものだったから。あとコロナ騒ぎで絵師(プロではない)がリストラされてニートになってるの見ると絵が上手くてもなんでもかんでも上手くいくわけじゃないんだなって思ったら…なんか気持ちが揺らぐな。

2020-05-07

anond:20200507124036

いつもありがとうね!

こういう感謝してほしい側から先に「感謝せーや」と言うシステムはいいね

安心して「ありがとう」と言える

こないだ絵師にブチキレた医療関係者がいたからおちおち「ありがとう」も言えない

(医療関係者が悪いのではなく、それぐらい追い詰められている状況)

2020-05-05

友人に利用された話

かなり昔の話だが、思い返す度にモヤモヤする話をする。

概要はよくわからないが、友人がオンライン自分キャラクターを作って、他のユーザー交流する?ネトゲみたいな物にハマった。

その友人は絵が描けないので、アバターになるキャラクターを描いて欲しいと頼まれた。

そのネトゲ?では他のユーザー交流して仲良くなった絵師同士で相手の自キャラをお互い描いて交流したりするのが主だったようで、「他ユーザーさんがあなたの描いたキャラを描いてくれたからお返しを描いて」と友人に言われるまま描いていた(今思えばなんで私が影武者みたいなことしなきゃならんのだと思うが)

で、友人が仲良くなった人の中に現在活動中のプロ絵師がいた。

その人の作ったキャラなども私は知らずに描いたりしていた。

ある日そのプロ絵師結婚する、私にウェルカムボードを描いて欲しいと言っていると聞かされた。

でも私にしてみれば面識もない知らない人だし、プロ絵師として活動してるような人が「なんでこんな素人の絵を、しかも面識もないのに頼んでくるんだ?」と思い1度は断ったが、友人にどうしても私の絵がいいって言われた、お願いと言われてそれならと思って描いた。

その後、直接、もしくは友人を介してお礼の言葉など頂けるのかなと思っていたが、結婚式など終わってしばらく経っても何も来ない。

どうしてもと依頼してきたのは向こうなのに?と思いつつも、友人からは「結婚してるのは非公表から公表するまで何もしないで」と言われていたのでその通りにした。

後日プロ絵師プロフに「既婚者」と書いてあったのを機にメールを送ってみた。

でも反応が無かったので別経由でメッセージを送ってみたところ返事を頂けた。

要約すると、

「あの時はありがとうございました、今も大事に全部飾ってます」と。

初対面の人間に送るには、あまりに短い、淡白な返事だった。

私は「そうですか、気に入って頂けたなら何よりです、お仕事頑張ってください」的な返事を返した。

もしかして友人は私の絵を自分が描いていたと偽ってたのではないか?とか

プロ絵師の反応が薄かったのは別に頼んでないけど友人が「私が」祝いたいからと無理にウェルカムボード描かせてやってと頼んだのではないか?と思い出す度モヤモヤしてしまう。

確認しようにも時間が経ちすぎている。

2020-05-04

チー牛っていう煽り流行ってて悲しい気持ちになる

この煽り元ネタとある絵師が描いたイラストで、内容はメガネをかけた青年が「すいません、三色チーズ牛丼の特盛に温玉付きをお願いします。」って口にしてるだけのもの

絵師曰くこのイラスト自画像でもあるらしい

これが元イラスト

https://i.imgur.com/y4hIO4q.png

・このイラスト青年の見た目が地味で冴えないという意味で「陰キャ」の特徴を見事に捉えていること

・注文台詞早口でボソボソ喋ってそうなこと(後述の流行の経緯から見るとこれは副次的もの)

こうした理由から主に匿名掲示板煽り自虐目的で使われる様になり、そこからまとめサイトを経由してTwitterでも使用される様になり、現在では日本インターネットのそこかしこでこの画像やこの画像から発展した「チー牛」というジャーゴン煽り目的で使われる様になっている

前述した様に元々は「陰キャ」の優れた表象として評価された「チー牛」だったが、今ではその立場が完全に逆転してこれまで「陰キャ」が使われていた場面でも「チー牛」が使われることの方が多くなってきた

もはや「チー牛」がインターネット界を席巻しており「陰キャ」はすでに過去の栄光になりつつある

そして俺はこの「チー牛」煽りが苦手だ

説明口調の長文を書く人や対抗言論を述べる人に対してこの「チー牛」煽り使用される傾向にあるのだが、これって単純に気に入らない奴に「ブサイク」って言ってるのと変わらないんだよ

思い出してほしいんだけど、チー牛が流行ったのは陰キャブサイク→チー牛イラストブサイク陰キャっていう循環的な連想があったからなんだよ

流行の初期は陰キャ自称する人が「俺マジでこんな顔だわ」って自虐を込めて貼り付けたり、「お前らどうせこんな顔してるんだろ?」と陰キャ揶揄する目的の人が貼り付けたりしてたのが「チー牛」イラストなんだよ

いやだったらそもそも大元の「陰キャからしてブサイク揶揄する意味が込められてんじゃん?って指摘は当然起こると思う

それはその通りなんだよ

でも「陰キャ」にはブサイクだけではなく「根暗」とか「インドア」とか「内向的」っていう意味も含まれてて、そうした「陰キャ」の多義性が「陰キャ煽り精神逃げ口でもあったんだよ

から当然「陰キャ」界隈には英雄もいるわけ

米津玄師とか本郷奏多とか正にそれね

陰キャ」だけど世間から肯定的承認を集める存在

陰キャ煽りっていうのはそういう意味で致命的なものではなかった

だけど「陰キャから派生した「チー牛」は上述した通り完全に「(早口)ブサイク野郎」って言ってるのと同義なんだよ

これ本当に酷い致命的な悪口なんだよ

逃げ場がないんだよ

「(早口)ブサイク野郎」として世間から肯定的承認を集める「チー牛」の英雄かいないんだよ

からこれものすごい鋭利な投げナイフなんだよ

なのに「チー牛」っていう可笑し味のある語感のせいでインターネットの至るところでこんな危険物が気軽に投げつけられる現在惨状を招いてるわけ

本当にこれは酷いインターネットだよ

2020-05-02

Twitterエッセイ漫画文化気持ち悪い

昔はよく書店で売っているエッセイ漫画を買って、よく読んでた。作者の職業についてや何気ない日常について知ることができて、楽しく読むことができた。

作者から特にかに共感して欲しいという気持ちを感じられず、淡々と描かれているのがとても良かった


エッセイ漫画は好きな分野であったが、Twitterエッセイ漫画流行りはじめて嫌いになりつつある。

Twitterエッセイ漫画は誰かに共感してもらいたくてたまらない、認めてもらいたいという承認欲求が全面に出ていて気持ちが悪い。

題材は作者の配偶者愚痴だったり、自分の周りで受けた嫌な事、作者の旦那や妻を美化した嘘松惚気話、男女差別根拠もない日本下げなどのいかにもバズりそうなのが多い。

作者は普段イラスト漫画を描いていない人が多いので、大体がチラシの裏に描かれてそうな下手くそな絵と4ページのストーリー

しかし、下手くそな絵と短いストーリーでも、話題になりそうな題材を扱うので、案外バズってしまう。

特に漫画が好きでもないのに、労力を使わず、楽に自分承認欲求を満たすためにエッセイ漫画という媒体を使っているようにしか見えない。




そして、一番嫌なのが、これに影響されて今まで普通にイラスト漫画を上げていた絵師たちも楽に承認欲求を満たして、簡単に描けてしまエッセイ漫画に食いついてしまう。

好きだった絵師も労力を使う綺麗なイラスト面白い漫画を描くより、労力を使わず簡単承認欲求を満たせるエッセイ漫画を上げる頻度が多くなってしまった。



本当に楽に承認欲求を満たしたいという気持ちが全面に出ているTwitterエッセイ漫画気持ち悪い。

さっさとこの文化が廃れることを願っている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん