「入店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入店とは

2017-10-20

anond:20171019234947

風俗なんてそんなに美味しい仕事ではないもんなぁ。泡銭は手に入り易いかもしれないが。

入店直後はマネージャーがわざわざ売り出しに手間かけてくれるからいいけど、あとは自分の力で太客掴んでバリバリ稼いでいかなきゃならない、シビア世界だよ。

風俗でそれなりに勤め上げられるんならどこへ行ったって通用するよ。

どうしようどうしよう私には出来るかな~?ってもたもたしてる時点で結果は見えているな。

2017-10-13

童貞の高級ソープレポです

現在29歳

・やや小太り

・わりとブサイク

月曜日まで童貞キスすらしたことなし

・もちろん過去彼女なし

自己肯定感超薄い

失恋をしてしまってつらすぎて土曜日1日中インターネットを見て過ごしていたのですが、

ふと開いたソープランドHPを見てそういえば自分童貞だったなーと思い急に行為をしてみたくなりました。

高級だったらまあ無難だろうって勝手に思って数件に目星をつけて検索

HP写メブログを見ていると、完全に顔が好みでプロフィールによるとHカップ黒髪乳首ピンク非喫煙者という

(個人的に)最高の条件の子がいたので緊張しながらも即座に予約しました。2時間ちょっとで6万円。


当日。

入店時に予約の名前を言って、階段を上がって待合室へ。テレビでは競馬

元気なお兄さんがおしぼり飲み物を持ってきて確認とお会計

その場で全額支払いました。大金を払って緊張。

お手洗いは大丈夫でしょうか?っていうことでトイレに。

戻ってしばらくしてからアレ?歯磨きとかしてなくね?いいの?ってなったけどそのままご対面へ。

エレベーターで嬢とご対面。童貞なので手をつないでくれるだけでもうめちゃくちゃ緊張。

いわゆるパネマジもそんなになく想定通りの好みの顔でした。


入室。AVでは明るいのに実際は豆球でビックリ

最初童貞と伝えました。めっちゃ驚かれる。嬢も童貞の客ははじめてらしい。

飲み物ウーロン茶入れてもらって、とりあえず一気飲み。緊張MAX

「ひょっとしてキスとかもしたことなかったりしますか?」「はい…」

「はじめてが私で大丈夫ですか…?」「あ、はい!!めっちゃ大丈夫です!!最高です!!」そのままDキス。あっ歯磨きしてない。めっちゃ舌。唾液。頭ぼーっとする。

服を脱がせてもらう。もちろん女性に裸を見られるのははじめて。緊張。

嬢も脱衣。服のジッパーおろすのもはじめて、女の子の下着姿を見るのも初めて。

ブラ取る前にブラの上から胸を揉ませてもらう。公称Hカップ。すごい。すごいしか言葉がない。

ブラの留めをはずさせてもらって胸があらわに。すごすぎる。

「触ってみます?」「触っていいんですか???めっちゃ笑われました。

HPにはスレンダーって書いてあったけどややぽちゃでした。顔とは違って若干パネマジ。でも許容範囲。むしろ好き。


嬢が横に座る。そのままアレをパクリ。超気持ちいい。

何分か口でしてもらったあと嬢もパンツを脱ぐ。毛がない。すごい。

中指を中に。ぬるぬるしてるすごい。


ここまですごいすごいばっかり書いてますけど正直すごいすごいしか言えなかった。

語彙力3て感じでした。ここからもすごいすごいしか言ってない。


仰向けになって再び口で。あと全身リップ。あれ絶対気持ちいいわけないでしょって思ってたけど実際やられると気持ちいいんですね。

そのまま上に乗られる。嬢ニヤニヤ。なんですかなんですかって言ってるうちにそのまま騎乗位でin。卒業ですおめでとうございます

あったかくて気持ちよくてやばかった。あーこんなもんかーって感想をよく聞きますがそんなことなかった。すごかった。

が、しかフィニッシュできず。正常位を提案されたのでできないながらやってみるけどすぐ疲れた。たぶんやり方間違ってた。

バックはどう??っていうことでバック。これは気持ちよかった。けどフィニッシュまでいかない。

もう一回騎乗位。でもダメ


あれーおかしいなー、ひとりでするとだいたい5分も持たないんですけどね、なんて言いながらよくよく考えてみると、

この歳まで童貞でずっと一人でやってきたせいで、自分の手でフィニッシュするのによい扱き方、よい強さを極めてしまっていたんですね。

しかも皮使い。inしてる間ってむけっぱなしですからね。こりゃだめだ。


ここまでで60分。あと半分ちょい。

騎乗位でダメならダメかもだけど、とりあえずマットしてみます?って言われたのでそうする。

とりあえず洗体。さっきよりちょっと明るい豆球に照らされて座る。なんか急に恥ずかしくなる。

ソープの洗体、本物のやつだーってなって感動しました。

浴槽に移って潜望鏡。気持ちよかった。


そのままマットの準備。マットってでかいな…

準備してる間に雑談。どこからたかとか失恋した件とかけっこう喋りました。

失恋のこと喋る相手もいなくて、はじめて喋ったんですけど、ちょっと気が楽になりますね。聞いてもらえて嬉しかった。

マットの上にうつ伏せになってマットプレイ

ローションあったかい。そしてめっちゃ気持ちいい。なにされてるのかよくわからんかったけど。

仰向けでも。もっと気持ちよかった。気持ちよすぎて目閉じてたからなにされてるのかよくわからんかったけど。

マット大好きっぽい、覚えました。

しかし一通りのことが終わってもう一回騎乗位もフィニッシュに至らず。

「うーーんこれは困ったなーー!どうしたらいいのかなーーー!」って言いつつ手でずーっと扱き続ける嬢。

ひたすら扱きに扱かれ数分。そのまま手コキでフィニッシュ

女の子フィニッシュまで見られるのはもちろんはじめてですけどこれハマる。露出狂気持ちがわかった気がしました…


残り時間は25分ほど。

とりあえずベッドに戻って座ってお茶を飲んで雑談。内容はわすれました。

なんか流れでモノをさわさわする嬢。対抗してHカップをさわさわする。

「えーそっち?」「?」「こっちでしょ?」下の方を触らせてくる。

ここで急に女体というものに興味が湧いてしまもっと近くでみせてほしいと頼む。

足を開いてベッドに寝転ぶ嬢。眼前にある女性のそれ。「動画でみたことある!」嬢爆笑

どこがどうとかよくわからないので慎重ながら適当に触る。ぬるぬるがすごい。

つのまにか指いれてた。本気か演技かよくわからない声。

もうちょっと続けたかったけど「時間なくなりますけど大丈夫?」の声でストップ。ほんとに時間なかった。


もう一回正常位でチャレンジしてみたかったけど時間がなかったので、

結局口でしてもらって最後は皮使って自分で処理しました。嬢の手に向かってフィニッシュ

その場でひとりでするときでも皮使うのはやめるって宣言しました。絶対もうしません。

ひとりでするの自体やめてみたら?って言われたけどそれはさすがに無理。寝てるときに出たら困るしって言ったらそんなことあるのー?って。

学校とかで習ってないのかなって思いましたけど言わなかったです。


急いで身体洗って服着て最後にもう一回Hカップをさわさわして退室。

エレベーター最後にDキスしてさよーなら。最後までキスはずっと気持ちよかった。



こんな感じで6万円が飛んでいきました。でも行ってみてよかったなって思います

嬢は最高だったし本当に終始気持ちよかったのですが、最後まで中でフィニッシュできなかったのは残念でした。

また失恋したら行きたいと思います指名もまた同じ子で。失恋が楽しみに変わりました。


6万円で導き出した結論:皮を利用した自慰行為、本当にダメ

2017-10-12

ブレンド・S破壊活動である

可愛らしいキャラデザ。良質な音楽。安定した作画

個性豊かなキャラクター達と,喫茶ティーノで繰り広げられるドタバタ喫茶店コメディ

ブレンド・Sは安定と安寧を求めるきらら難民達の次の安息の地となるかに思われた。

ただ一点,男キャラ存在から目を背ければ。

ブレンド・S禁忌を犯した。

目つきの悪さに悩む少女桜ノ宮苺香はひょんなことから金髪外国人ディーノ出会う。

海外留学を目指しバイトを探していた苺香は,彼の経営する喫茶ティーノで雇ってもらうことになる。

しか喫茶ティーノはツンデレ,妹など「属性」を演じて男性相手接客するコスプレ喫茶だった。

ディーノ一目惚れされた苺香は,彼のリクエストドSキャラを演じながら働くことになる。

大多数のきらら難民は男キャラディーノ存在に戸惑いを隠せなかったことだろう。

きらら作品という絶対不可侵領域に男キャラが登場し,主人公一目惚れする。

あまつさえそうしたキャラ主人公が淡い恋愛感情を抱き,あろうことか,第一話のラストでは彼の頬にキスをする。

キャラ存在恋愛耐性のないきらら難民に恐怖を植え付けた。

言うなればブレンド・Sシミュレーションである

もしもごちうさきんモザのようなきらら世界に男が現れたら,というシミュレーションに他ならない。

こうした思考実験は今までも心無い一部の過激派により同人活動を通じて行われてきた。

しかしそれらはあくま二次創作

個人妄想であり,本来きらら世界に影響を及ぼすことはない。

しかブレンド・S世界においてはそれこそが現実であり,そんな世界プロクリエイター達によって緻密に描かれる。

アニメーションハイクオリティであるがゆえにシミュレーションとしての精度は増し,我々の精神世界リアルきらら世界パラレルワールド形成する。

パラレルワールド存在は逃れられない呪いとなって,永遠に我々を苦しめる。

「好みに合わないなら視聴を止めればいい」あなたはそう言うかも知れない。

しかし,この問題は既にそんな次元議論できるものではない。

かにアニメーションで描かれる世界観の好みは通常その人にとっての作品に対する評価のみにつながる。

が,ブレンド・Sきらら作品であることを忘れてはならない。

ブレンド・Sの衝撃は自作品世界のみならず,きらら世界全体に深刻なダメージを与えた。

過去現在未来ブレンド・S存在はすべてのきらら作品に対する疑心暗鬼と信用不安をもたらす。

もしもラビットハウスココアたちと同世代の男キャラ入店したら。

もしもイーグルジャンプキャラ班にやり手の男キャラ新卒入社したら。

もしも情報処理部に。もしも棗屋に。もしも。もしも。


ブレンド・Sの登場は我々の精神世界におけるきらら崇拝の消滅意味する。


ブレンド・S存在はすべてのきらら作品が創り上げるユートピア破壊する。


ブレンド・Sプロクリエイター達による破壊活動である

2017-10-10

キャバクラで働きたい

授業もほとんどないからいっぱい本読んだり、遊んだり、旅行とかもしたい。彼氏ともいっぱい会いたい。けど本当にお金がないからこれらがほとんどできないのだ。時給900円の飲食店バイトをしているけど、アホな店長がアホみたいにバイトを雇ったせいで一人当たりのシフトが週1にまで減らされているのが現状なので、「1ヶ月がっつり働いてがっつり働こう」みたいなこともできない。もう面倒だし腹立ってきたかキャバクラとかガールズバーみたいな、女と若さを使ってできる仕事がしたい。

見た目にはそれなりに自信はあるし、コミュ力もないほうではないと思う。就活してたとき会社のおじさんたちからめっちゃ評価されてたし。正直なところ体験入店くらいならできると思うのだ。というか私の取り柄なんて見た目くらいだから飲食店バイトより向いてるかもしれない。おじさんに甘えればいいんでしょ、行けるよ。かわいいし。若いし。私のスペック生かさずに時給安いバイトで苦しんでるの、エクスカリバー持ってるのに鉄の剣でボス倒せずに苦しんでるようなもんだと思うの。

2017-10-04

鬱で引きこもりだけど1ヶ月台湾に行ってきた

 僕は極端なインドア人間です。他者とは一週間に一度カウンセラーさんと話せれば良いほうで、基本的には家に閉じこもっています

さらコミュニケーションも下手くそで、会話のたびに大量に汗をかいたり、視点が定まらなかったりします。

カウンセラーにかかるまで、部屋に閉じこもって空間と会話をしていました。

そうして外出する機会が減るたびに人と関わることが無理になり、鬱になりました。

 鬱で引きこもりなのに、かなり衝動性が強いので、すぐになにかを始める癖があります

台湾旅を決める前は、家でできる趣味であればなんでも飛びつきました。

「興味湧いた!」と思った三分後にはアマゾンで道具を揃え始めるぐらいです。まあ、すぐに飽きるんですけど。

 今回の旅は「台湾!?なんか良さそう!」という衝動から1ヶ月台湾に行ってやろうと思い立ちました。

治っていない鬱の症状とか人とまともに会話できないとか外が怖いとか、不安要素はありましたが、決めた以上行くしかない。

僕は思い立ったその日に飛行機ホテルの予約をしました。

 台湾では本当に目的がなかったので、ずっとぶらぶらしていました。

ただ街を徘徊するだけの日だったり、電車に乗って遠くの方に行ったり、新幹線に乗って拠点を変えたり。

一番苦労したのが食事でした。オーダーの仕方が分からないというしょうもない不安でなかなか店に入れませんでした。

そのため最初の十日くらいはコンビニ食。勇気を出して入店してみたところオーダーがクソイージーで笑いました。

しろコンビニの買い物のほうが難しい。お店では牛肉麺やら魯肉飯やらを食べました。

飲食店に入れたことをきっかけにどんどんアグレッシブになりました。

 不思議なことに台湾に来てから鬱の症状やコミュ障が出ることは全然ありませんでした。

普段日本じゃ行かないスタバに通えたり、簡単ながら英語で現地の人と会話できたり、毎日外に出て買い物ができました。

普通の人はこんなの当たり前のようにこなせると思うんですけど、僕にとってちょっとでも人と関わることが高い壁のように感じてしまます

日本にいたときレジ会計してるときですら息切れしてました。ホテル英語を使ってチェックインできたときは涙が出るかと思いました。

少しは成長できましたかね。

 今回の旅を経て、僕は後悔をしていません。

日本で死人のような生活をしていたのに比べて、今は「生きてる」感覚を大いに味わっています

今まで衝動でなにかを始めて、うまくいったことはほとんどありませんでしたが、今回の旅は成功したと強く思います

さらにすっかり旅にハマったので、またどこかに長期間行きます。次はインドあたりに行きたいですね。

さようなら

2017-10-01

立ち飲みで飲んだ帰り、安くお腹を膨らませたいと思い

とある煮込んだ牛肉どんぶりに盛った料理提供するファストフード店に入店する。

で、一番の売りになってる注文したら2分もしない内にでてくる丼を頼む。そのチェーン店は発券機にて注文するタイプ

入店直後は店内もそれなりに混んでいてひと波さった直後くらい。

まあ忙しかったのだろうと。そこら中に空き食器が並んでいる。

少々時間かかるなぁ、とカウンター席に着席し金券を店員の目に付く所へ置く。

されど何時まで経っても食券を引き取りに来ず、後からから入店してくる客の元へ「いらっしゃいませー」と。

気分的にこちから「注文お願いします」と言うのも気分が悪かった(既に5人ほど先に注文が通されていた)ので

何時になったらやってくるのかと待ってみる。

流石に真横に座った客の注文を先に受け、先に商品が出てしまったのはダメじゃないかと思い

返金を決意し「店長さん呼んで下さい」とバイト店員にお願いする。

ぶち切れオーラを出しながら「返金して下さい」とお願いして(なぜお願いになるのかわからんが)無言で退店。

店長さんは平謝りだったがこの丼感情をどこにぶつけたらいいのか。

好きな牛めしチェーン店だったので非常に残念だった。

心の中で六ヶ月のぶち切れ刑と決めた。

来年4月まではいくらお腹がすいても食べに行かない。友達入店候補になっても反対する。

さて

こういう金券システムファストフード店て今時は厨房に指示が行ってるもんだと勝手に思ってたんだけれども

(なか卯の「和風牛丼!」って人が注文したのを音声合成で高らかに知らしめるシステムもどうかと思うが)

このチェーン店はそうじゃなかったのは驚いた。

アルバイトは猫の手として見るべきだし(出来る子が来る方が奇跡)、猫の手のぞけば実質店長ワンオペ状態だし

現場ストレス解消をもっともっと経営者は考えるべきじゃないのかな。

自分なりのストレス解消法を実践しながら

(どうして先方はこうなってしまったのだろうかとかブチ切れた時によく考える)

帰宅途中のスーパー刺身やらなんや見切り品を買い込んでしま

ぶち切れた店での支払金額の三倍も消費してしまった。

書き殴れたのでこの件はこれでおしまい

六ヶ月後にまた同じ店に行ってみよう。

2017-09-21

さらりーまん日記

私には小学生から20中盤までずっと通っている飯屋がある。大学卒業し、自立してからは二週間に一度は必ず食べに行っていた。多い時は一週間に3回ぐらい通う事もある。そんな大好きな店がある。

私は比較的、食欲旺盛でココイチならライス600g、ラーメンなら替え玉2回、吉野家なら大盛り2杯が当たり前だのクラッカーであり、勿論この店でも3人前のサイズをいつも注文していた上にいつも同じモノを注文していたので店長さんやアルバイトの方達には完全に覚えられていた(きっと裏ではあだ名をつけられていたに違いない)



しか最近仕事がかなり忙しくどうしても食べにいけない日が続いた、約二ヶ月



9月XX日、仕事が少しだけ早く終わった(と言っても9時。)閉店は10時。なんとか車を飛ばし9時30分にお店に到着

こんな時間迷惑だろうなと思いながらも入店。勿論、店には客はおらず、お店も閉める準備をしていた(多分)

状況を察しやっぱり迷惑だなーと思い一言謝り、帰ろうとすると凄く可愛い多分女子大生アルバイトの方がどうぞどうぞと席を勧めてきてくれた。それはもう座るしかないだろう、据え膳食わぬは男の恥よ、満を持してどっしり椅子に座っていつも通りメニューを持ってくる前に注文を告げた。しかし、よく見るといつもとシェフが馴染みの店長ではなく、初対面のシェフだった。シェフは私が注文するな否や、アルバイトの方に準備中看板を立ててくる様に命令(とても語気荒く。)そしてシェフは面倒くさそうに何度もため息と舌打ちを繰り返しながら美味しい料理を作ってくれた(圧倒的感謝)勿論、料理を出してくれてからは洗い物をわざとガチャガチャ大きな音をたてながらやっていた。空を舞うまな板と平鍋には流石の私も震え上がった。洗い物が終わるとシェフは私が食べ終わる前に裏に帰っていった。どうやらシェフは私とアルバイトの方に二人の時間プレゼントしてくれたらしい


残された私とアルバイトの方は、二人の空間満喫....できる訳も無く、私は料理を食べ終わった後、一息つく間も無く起立し、一目散にレジへ向かい上限まで貯めたスタンプカードレジに置き、大きな声で「ごーちそーーさまでしたー!」と挨拶をし、店を後にした。



から時間を改めます

2017-09-20

ピンサロ経験オタク川崎アマテンに挑む。

川崎雨宮天」「川崎アマテン」。

少し前からそんな言葉をたまにTwitterでよく見るようになった。

筆者はピンサロどころか風俗店自体経験が無く(※素人行為に至ったことは何度もある)、それまで興味はあっても実際に行くことはなかった。

(金銭的な都合もあれば、風俗店への恐怖のようなものもあった)

来店の決意

そんな私だったが、今週の月曜日にTLで「川崎アマテン」のワードが出てきた時にふとこんなことを考えてしまう。

社会勉強にもなるし、川崎アマテンで風俗童貞捨てとくかw」

しかし、具体的に店舗情報キャスト名を知ってるわけではなかった。

なかったのだが、「誰に聞けばいいんだ、川崎アマテン情報」とツイートしたら秒でタレコミがあった。

インターネットすごい。Twitterすごい。

情報を得て検索してみると…なるほど、目は隠れているが確かに雨宮天のような顔に思えてきた。

そして、貧乳ではあるものの(店舗情報Aカップ)、細くて血管の浮き出てる手足。そしてふとももはやや肉付きが良い。

「…え?アマテン似でこの体型?つよくね?」

となった。

さらTwitterパブサをすると、テクニックもあるとのこと。

“行くしかねえ”となってしまった。

即座に川崎アマテンの出勤予定や予約システムの有無などについて確認したところ、次回出勤は2日後(水曜日)の12からとのことであり、前日予約はその日の18時から受けているとのこと。

…そして今週、たまたま代休という形で水曜日休みだったのである

月曜日はひとまず店舗サイト写真でニヤニヤしておき、火曜日職場の屋外喫煙所にて予約の電話をかける。

「とりあえずその日の鍵開けが衛生的に1番良さそうだな」

という謎の発想から12スタートで予約。

無事に予約が済んだということで心躍らせつつ、明日に備えて“致す”ことなく就寝。

来店当日

当日の朝。夕飯に食べた牡蠣亜鉛パワーも相まってか、朝から股間のティルヴィング(※)が持ち主の悪しき望みに呼応していた。

(※ティルヴィング:北欧神話魔剣。悪しき望みを3度は叶えるが持ち主にも破滅をもたらす呪いをかけられている。あとはググってほしい。)

来店45分前に一度電話で出勤の有無を再確認してほしいと言われたので電話をすると、無事に出勤する予定とのことだった。

…本当に川崎アマテンに会える。

そう考えるとテンションが上がってきたが、緊張で吐きそうにもなっていた。

(前述の通り性行為自体経験はあるので、「緊張で勃たないかもしれない」などという心配はしていなかった)

店舗到着

前置きが長くなったが、ここからが実際の来店時のレポートとなる。

店舗に入り予約している者だと伝えると、まだ出勤していないため待機するように言われる。

待機場所モニターではYouTubeにアップされているEDMMIX動画再生されていた。

(米津玄師ピースサインではなかった)

ソファに座ってしばらくケータイをいじっているうちに川崎アマテンが出勤し、準備ができたということでスペースに案内をされる。

初めて訪れるピンサロ、どんなスペースなのかと緊張して足を踏み入れた。

「…満喫フラットスペースか何か?」

本当にそんな感じだった。

風俗経験が無い筆者の想像では個室でアレコレやるものだと思っていたが、なかなかパブリック(?)な空間(薄暗いから周りはさほど見えない)で事が行われることに驚いた。

待望のご対面

そしてついに川崎アマテンご本人様と、暗がりの下でご対面。

(………マジでアマテンだ!?!?!?

入店時に在籍表(出勤表?)のようなもので目が隠れてない写真を見た時には「そこまでアマテンではないみたいだw」と考えていたが、生で(なおかつ暗い場所で)対面してみるとなかなかアマテン感が強くて嬉しかった。正直勝ちを確信した瞬間であった。

緊張で吐きそうなこと、ピンサロどころか風俗への来店自体が初めてなことを伝えると、

「え〜、でもそれだけ話せたら大丈夫ですよ! 本当に何も話せずされるがままになる人もいるので!」

とのことだった。いつも声優相手の接近案件で緊張を何度も乗り切った甲斐があったのかもしれない。

来店の動機を問われたので、素直に「ネット雨宮天に似てると聞いて調べた、手足が綺麗で行くしかないと思った」という旨を伝える。

(ちなみにこれは本人のブログにも書いてあったのだが、本人は雨宮天に似てるとは思ってない模様)

開戦

そんなことを話しつつ、川崎アマテンが筆者にまたがってくる。

「久々に女体とこんな雰囲気で接触しました! 2年ぶりくらいです!」と話すと、「女体ってw」と笑われてしまう。オタク言葉選びのセンスが変。

接近すると川崎アマテンのナチュラルな良い香りがしてどんどんやる気が増し、股間のティルヴィングも元気になっていく。

(香水をつけているわけではなかったそうなので、シャンプー香りだと思われる)

とりあえず自分相手身体を弄りたかったので、まずは服の上から胸を触ってみる。

「Aでしたっけ?」

もっと無い、AAAくらい。ブラしてるから大きく感じるだけで、お兄さんに毛が生えた程度だよ〜」

なるほどね、となりつつブラジャーホックに手をかけて外す。(久々なのでうまく取れないかもしれないと思ったがそんなことはなかった)

そして生乳…というより生乳首とご対面。確かに薄い胸だったが、それもそれで興奮。

上を触ったら次は下だろう!ということで、このタイミングでお互いに脱ぐことに。この状態でもう股間のティルヴィングは万全の状態である

「わー、もう元気ですね♡」

「緊張で勃たない人も多いらしいので心配してたんですが、問題なさそうです;;」

「本当にダメな人はダメからね〜」

初戦にして常勝無敗の機運を感じてしまった。

脱いだということでお互いに触りっこ開始。

「中イキしたことなくて…クリの方が好きです〜♡」

(僕はクリ触るより中触る方が好きなんですけどね、ザラザラしてるところ触り心地いいし。)

そんなことを考えたが別に言わなかった。

陰核を触ってると時々吐息を漏らしながら顔を埋めてくるのがとてもキュートだった。書きながらまた興奮してしまう。

触り合いを続けていると、川崎アマテンがこう告げてきた。

我慢汁出てきたね〜♡」

…そして、次のプレイが始まるのです。

お口フェーズ

ピンサロに来てはみたが、実は筆者は一度も口でイかされたことがなく…。

「今まで口でイったことないので、無事にイけるのが楽しみです!」

「挿れてからしかイったことないの?」

「そうなんですよ…でもテクニックあるって聞いたのでそんなに心配はしてないですよ!」

そんなことを話しつつ、ご奉仕を受ける。

(……これが店舗勤続4年の技か!!!

勤続期間はそこまで関係あるかわからないが、とにかく気持ち良い。

音やムードの力もあるのだろうが、今まで当時の交際相手から受けたそれとは一線を画す快感を覚え……口の中で果てた。

川崎アマテンの“力”を信じててよかった。こうして筆者は無事に“勝利”したのである

その後、終了までの出来事

出すものを出して落ち着いたのでまたお喋り。

雨宮天以外では前田敦子横山由依に似てると言われるという話(横山由依、それはそう)や、外見にコンプレックスがあるという話をされた。

「顔もそこまで自信あるわけではないけど、体型がコンプレックスなんですよ〜。胸も無いし…」

「いやいやいや!!!手足は血管見えてて綺麗だし、でも太ももは程よく肉がついてて!めちゃ好きですよ!!」

乳が無いのは別に好きではないが、手足が本当に好みだったのでフォローを入れておいた。

あとは筆者の見た目の話になったり、テンション上がりすぎて声が大きいからもう少し静かにした方がよかったという指摘を受けたりしつつ(余談だが声の大きさは声優現場でも指摘されることがある)、せっかくなので(?)もう一度クリを責める。

流石に演技なのかもしれないが、反応が可愛すぎて本当に興奮した。

その後メッセージカードを受け取った後に退店。

こうして30分間の川崎アマテンと過ごす時間が終了した。

絶対にまた来店しようと決意した。

ちなみにメッセージ中に「次は少し落ち着いてできそうだね♪」という一文が含まれていた。

そんなにうるさかったのだろうか…。

次回は本当に気をつけようと思った。

最後

ということで、ピンサロどころか風俗店自体が未経験だったオタクは噂の「川崎アマテン」と邂逅し、プレイを楽しんできた。

(感じ方は人に依るだろうが)かなり「アマテン感」のある容貌であったし、口でイかされたことのなかった筆者でもイけたということでテク厨も安心テクニックも備えているし(たぶん)(とりあえずテク厨って書きたかっただけ)、風俗慣れしていない人間リードできるだけの能力もあるように思えた。

興味を持っているオタク諸兄は安心して来店してみてほしい。

ちなみに、店舗で使ってる名前フルネームを知っているかどうかという点をリピーターか否かの判別に使っているとのことであるためレポートで明かすことは控えるが、川崎アマテンのフルネームが今回1番の驚愕ポイントであった。

是非己の足で店舗に行き、確かめてほしい。

なお、筆者のプライマリ雨宮天ではない。

2017-09-07

今の若者エロゲやらなすぎ問題

https://anond.hatelabo.jp/20170906223835

10年ぶりくらいにエロゲという単語を聞いた。

俺は29歳だが、俺が中学高校の頃はオタクは男も女もエロゲをやっていた。

俺は学生時代家にパソコンがなかったので、同級生オタクたちはどうやって18禁エロゲを購入していたのかは謎だ。(噂では、地元の某アニメショップ制服姿でも18禁エロ漫画エロゲ普通に売ってくれたらしい)

ネットでも、「巫女みこナース」が大流行してから、定期的にエロゲテーマソングネット流行になったが、

2006年頃に「ガチャガチャきゅーっとフィギュあっと」が流行して以降、ネットエロゲテーマソング話題になった記憶はない。

10年前まで、アニメオタクは口を開けばエロゲの話しかしなかったのに、

今の若いオタクエロゲの話を一切しないし、パソコンエロゲ事態プレイしていないようだ。

パソコンエロゲは、今や昔からやり続けているオッサンだけのものになったようだ。

若いやつはスマホでこっそりエロゲやってんのかね。

俺はスマホエロゲやったことないけど、広告を見る限りはエロシーン見るためだけに、いちいちデッキ組んで面倒くさいだけのカードバトルをひたすらやらされるだけの印象しかなくて時間無駄感半端なくて手を出してない

カードバトルを面白いと思わないから、そもそもスマホゲーに手を出してない

一度スマホパズルクイズゲームをやったが、結局デッキ組めデッキ組め言われて、関係の無いカードバトルやらされてイラついた。

純粋パズルクイズやらせボケ死ね

で、俺の高校時代の話に戻るけど、

当時はオタク女子メイクを覚えて可愛くなってきた頃。

俺のほうがまだマシだろってくらいの超絶キモブサ男子エロゲエロ漫画の話で女子意気投合して、まさに「美女と野獣」のオタクカップルになってる様子をいくつか目の当たりにした。

地元アニメショップにも、「美女と野獣」なオタクカップルがよく入店してて、当時童貞を拗らせて、しか女子が怖かったくせに彼女が欲しかった俺は死ぬほど恨んだ

出会い系で知り会った女の子と飲みに行ったら、ぼったくられた話

チャットアプリ女の子暇つぶしチャットするのが趣味なのだが、

先週の平日の昼間に「誰か今夜飲みに行きませんか」という投稿があった。

さっそくコンタクトをとってみると、

「夜の予定がドタキャンされてしまったので、飲みに付き合ってくれるひとを探している」とのこと。

アイコンをよくみてみると黒髪結構かわいい感じの子だったので

「よければ行きましょう」と試しに送ってみると、LINEの交換を持ちかけれられたので応じた。

LINEに移動してから話を進めていると、向こうは21時まではバイトとのことだったので、

そのあとに新宿で待ち合わせて飲みに行くという話で固まった。

この時、さっきのアプリLINEとでアイコン写真雰囲気

なんとなく違うなーという違和感は抱いていた(あれが本人だったのかは結局よくわからない)。

その後、仕事終わりで新宿に向かい、事前に約束した中央東口で待っていると、

アルタ前でもいいですか?」と言われ、アルタ前まで移動すると、

「やっぱりピカデリー前でもいいですか?」と、今思えばうまいこと歌舞伎町の方へと誘導されていた。

ピカデリーに着いてしばらく待っていたが、なかなか連絡も来ず、

電話をかけると通話中だったりで、なんかおかしいなーと思っていたところで電話がきた。

「いまどのへんにいます?」とか話しながらふと目の前を見ると、

髪の毛がピンク・金・黒のスリトーギャルこちらを凝視していた。

そんなはずはない、と思いながら目を逸らしたが、結論から言うとその人でした。

実際話してみると、写真とは別人ぽい気はしたが、

顔はまぁかわいいし、愛想がよくて話しやすい感じではあった。

「飲みに行く店はなんとなく決めているんだけど、予約はできていない」と伝えると、

「気になるお店があるから一度いってみたいんだよね」と言われ、

この段階で怪しさメーターが70%くらいまであがった。あがったが、ひとまず了承した。

その店は、歌舞伎町の奥のほうの、まさにキャバクラやらの風俗店がひしめく一帯にあった。

ギラギラした雰囲気看板の店ばかりが入っているビルの前で「ここ!」と言われ、

「この建物絶対に怪しすぎるだろ」と思った。

だが、女の子が気になっているという店の看板を見てみると、

今風のミニマルデザインロゴで、表に出てるメニューふつう洋食屋みたいな雰囲気だった。

なんとなく大丈夫そうな気がしたので入店

店に入ると、パッと見は落ち着いた隠れ家風の「THE・バー」という雰囲気なのだが、

なんだか本能的に「仕組まれ空間」というのを感じ取った。

しかも他の客が一組もいないという状況。罠にかかる音が聞こえた気がした。

いま思えば、ここで理由をつけて店を後にするとかすればよかったのだが、そうはしなかった。

全部気のせいなら、もしかたらこの子ホテルとか行けるかもしれないから。

カウンターに着席しメニュー表をみると、だいたい酒が1000円、料理が1500円くらいだった。

普段赤提灯系の居酒屋ばっか行ってて、「安くて美味いのが正義」と思っている自分からすると一瞬戸惑ったが、

バーって基本的に高いイメージあるし、まぁこんなもんだよなと思い込ませた。

向こうが「お腹すいてる」というので「好きなのを適当に頼んで」というと、

一回の注文でがっつり頼んでて焦った。俺は食欲が湧かなかった。

その後、おすすめアニメとかYoutuberの話を聞かされながら、2時間ほど飲んだが、

向こうは結構なペースでおかわりしていた。しか時間が経つにつれてペースアップしていた。

いい時間になってきたところで、お会計店員に頼むと、なにやら色々計算している風だった。

領収書を渡され、恐る恐る見てみると、合計4万強くらいでめまいがした。

ざっと計算すると、酒(1000円×10杯)+料理(1500円×6皿)で、サービス料とか入れても2万ちょいだろうという計算である

ぼったくり対処法として警察を呼ぶのがいいとかっていうのを見たことがあるが、

もうなんか早く帰りたかったし、料理に金だわしが入っていても何も言えなかった経験もつ俺は、

ギリギリ平静を装いながら、言われた通りに払うしかなかった。

女の子はぼったくられたのを知らないテイなので、

帰り道で放心状態自分に無邪気に「また遊びましょうね!」とか話しかけてきてたが、

適当に相槌入れながら「この子マージンどのくらいもらってるんだろう」と考えてた。

思い切ってホテルでも誘おうかという考えが一瞬よぎったが、そこでまた美人局的展開とかあったら立ち直れないのでやめた。

駅に着いて、改札を抜けた途端、「じゃあまた!」とびっくりするくらいあっさりした別れをして、歩いて行った。

直後に「もうブロックした?」とLINEしたが、二度と既読はつくことはなかった。

これが泣き寝入りかー、今月友達結婚式もあったしキツイなーと考えながら帰った。

欲望のままに1%くらいの可能性に賭け続けると、ぼったくりにあうということを学びました。

そもそもこんな馬鹿な目にあうことは普通ないと思うので、教訓にもならないかも知れませんが、

せめてネタとして消化したくて、はじめて匿名ダイアリーを使った。

普段文章を全く書かないのもあり、駄文長文で申し訳ないです。

最後まで読んでくれたひとがいたらありがとうございます

2017-09-04

暇だったのでヨッピーおすすめしていた萩の湯に行ってきた。

時間は日曜の19時から20時。Googleによれば一番混む時間帯のようで、自分入店時にも他のお客さんが沢山入ってきていました。

洗い場や湯船はどこも人が多かったですが、記事内で広い広いと書いているだけあって所々空きがあり困ることはありませんでした。

まり銭湯を利用しているわけではない自分感想としては、特にココが見どころというものはないものの、不満がでるようなところもなく、設備が新しく清潔感があるため快適に利用できました。

その他

サウナって熱いし苦しいし何が良いのかわからなかったけど水風呂身体キンキンに冷やすと楽しく利用できることがわかった。

ヨッピーがいたような。見間違えかな?

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903220735

クラブとか行ってパリピになるか。

容姿に自信がなくても、キャバクラ風俗体験入店バイトすればお金もゲットできるじゃん

2017-08-23

日本女性、安売り問題

アメリカ人ヨーロッパ人と関わるようになって

日本人女性の性の安売りがひどいなあと思うようになった

アメリカ人EUの人々

僕が知っているのはイギリススペインスイススウェーデンである

こういった国の女性性的ものに「値段をつけない」

まり売らない傾向がある(よほど貧困である場合は除くが)

彼女たちは教育のせいかはわからないが

性的な魅力をPRするが、「売らない」のである

例えばワンナイトラブなんてのはどの国でもありがちだし

僕の経験上はアメリカ人女性はかなり軽いほうだ

さくっと一発やるというのは珍しいことではない

アメリカ人と比べればヨーロッパ系はお硬いところがあるが

それでも日本に比べれば性に関しては開放的だろう

ただし共通しているのは「売らない」ところにある

日本人女性プライドのなさというのは世界でも類を見ないところがあり

例えば、少し可愛いかったり、巨乳であったりすると

大抵はキャバクララウンジで働いた経験があったりする(相当多い)

個人経営スナックラウンジ大学生や、ちょっと悪い高校生なんかもいるし

僕の知っているスナック女性中学生から働いていたと言っていた

キャバクラ的なところは、まあ男性王様のように扱ってくれるし

何言っても褒めてくれるし、バカにされてもヘラヘラかわして本気では怒らない

多少のおさわりなんて皆我慢している(店によっては激しくてもOKだったりする)

僕の近所の場末スナックでさえ時給2000円だからお金になるのだろう

東京大阪中心部だったらもっと金になる

なぜ日本女性セクハラパワハラをするおっさん相手

金と引き換えにできるのだろう

僕の知り合いのスペイン人女性日本観光中に

水商売の店に入ったことがあったと言っていた

だが、そこの客が体を触ろうとするのですぐに辞めたとブチ切れていた

日本旅行最後彼女アジアへの憧れはなくなったようだ)

最初普通のバーみたいなところだと思っていたらしい

まさにこれが日本人欧米先進国との違いだと思った。

日本女性たちは良い賃金と引き換えなら、男性に屈服していいと思ってるところがある

欧米人女性はそこに相当抵抗がある

欧米人自分のやりたいときにはタダで性行為性的PRをするが

それは自分がやりたいと思ったからだ

キャバ嬢だってクソ客の相手自主的にしたいわけじゃないだろう

だが金のためならそれができるのだ

根本的に意識が違うな、と思った

イギリスにしばらく住んでいるがキャバクラ的な文化は皆無だ

コールガールポスターが小汚い電話ボックスに貼ってあるぐらいだろうか

週末は皆パブやバーで踊ったりしている

もちろんキャバ嬢のような露出の激しい服を着ているが

イギリス人はそういう服を着て金をとるなんてことはしない

したいからしている、というところがはっきりしている

日本ではそこら中に商売女がいて、おっさんセクハラパワハラを金にかえている

フェミニストもっとそこを指摘した方がいいと思う

自分たちは性に値札をつけられても問題ありませんよ、と公然としているんだから

僕は日本おっさん増長するのはそういった商売が成立しているからだと思う

セクハラパワハラへのハードルを下げていると思う

ようするに日本人女性ソフトな性被害を受けやすいのは

たくさんの女性が安売りしているからにほかならない

■追記

何やらコメ勘違いしている人たちがいるようだ

その日本キャバクラ人口すごそうだな

皮肉のつもりだろうが実際にすごい

平日は昼職やってるんですけど~(事務・パチのバイトが多い)

と言われることはいくらでもある

何年ぶりかで夜はじめました

とか体験入店したことありますとかね

実際にある店にいる子以上にめちゃくちゃ多いだろう

君の彼女や嫁にも聞いてみるといい

ドイツ旅行中、そういうお商売の店ばかりが並んでる一帯に迷い込んでしまい、正視できないような露骨写真がそここにあって逃げ出した覚えがあるんだけど。あれは私の妄想

ヨーロッパ 風俗店」でググるだけでも山ほど体験記が出てくるじゃん。徒然草かよ。

そういう仕事場所は各国にある

もちろん日本にも風俗ピンサロなどがある

「それに加えて」という意味だ。

直接的な性行為だけでなく、表向き性を売ってませんという体で

実態セクハラするためのソフトな性の売買が露骨に行われているということだ

東京大阪にいけばわかるが、そういう「一帯」なんてものじゃない

各駅ごとにあるといっても過言ではないんじゃないか

ここで書いたのは一線を越えるプロ以外に

一般的女性でさえ性を売り物にしているということだ

極端に貧困家庭不法移民でもないのに

大学生になって、とりあえずキャバクラで働くかーって選択があるのは

先進国では日本ぐらいだろう

日本都市圏の頭の悪い高校女子なんて

友達と紹介しあって、水商売始めるなんてもはや職業体験レベルでやっている

容姿が優れている女子から夜の仕事に入っていく

高校からガールズバーで働いてて、キャバクラ半年ぐらいです

みたいなことはかなりある

営業柄たくさんの店で飲むが、日本教育体制どうなってんの

レベル低くない大学生でさえ働いている

海外に住んだことのない奴は現実を知らないから、想像で語るしかないよね。

東京大阪には各駅にキャバクラがズラッとならんだ地域がある

東京なら六本木歌舞伎町渋谷

大阪なら難波心斎橋梅田あたりのようなもっとも中心にさえ

恥ずかしげもなくある

それ以外の場所にも「駅」単位デカイ一帯がある

岡山三重なんてレベル中小都市にさえある

自分の在住経験ロンドンだが

ピカデリーサーカスオックスフォードサーカス

レスタースクエアウォータールーなど

中心地に堂々と看板を掲げて性産業を売りにしたりはしない

夜はナイトクラブが多いが男女ともに楽しめるし

一方的性搾取を店に掲げたりはしない

要出典

美人だったりスタイルのいい女の友達に聞いてみると良い

かなり当たりやすいだろう

観光ヴィザで就労するのは違法です

逮捕される前に祖国に帰るんだな


2017-08-18

平等張り紙だと思いますが? 他のお客様のご迷惑にならない子供さんの入店は、健常児でも障害児でも問題ございません。

anond:20170817232049

「騒々しい子供さん」は見た目でわかりますからね。

健常者も障害者区別無く平等に扱いますよと。

(ただし、障害児は除く)なんて書いたら差別

平等張り紙だと思いますが? 他のお客様のご迷惑にならない子供さんの入店は、健常児でも障害児でも問題ございません。

「騒々しい子供さん」は見た目でわかりますからね。

健常者も障害者区別無く平等に扱いますよと。

(ただし、障害児は除く)なんて書いたら差別

2017-08-14

togetterのまとめタイトル気持ち悪すぎと話題に!→増田同意!」

今日リアルタイムランキングより。もっとみたい方はhttp://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=https%3A%2F%2Ftogetter.com%2F

元々原色大文字を使った偏向的なまとめ方や気持ち悪いコメントが多くて苦手だったが、タイトルで釣ってPV稼ぐとかゴミアフィブログと同じじゃん

未だに痛いニュースホットエントリしているのに何の疑問も抱かないアホ共、何とも思わないのか?

2017-08-03

最近話題アダルトVR店舗をざっくり一巡りしてみましたよ?(8/4追記

アダルトVRに興味はあるが設備を整えるだけのカネは無く(全部で20万円以上かかるんだぜ)、しか時間はあるので、その手のコンテンツを試せるお店にいくつか行ってみた。現在アダルトVRを体験できる店は、自分の知る限りは次の三種類だ。

我ながら暇人だと思うが、とりあえずこの三つを一通り体験してみたので、軽く感想を述べてみたい。

VRゴーグルを置いているネカフェ

ネカフェそもそもアダルトコンテンツを楽しむ店ではない。楽しんでも良いが、本格的に楽しむことは歓迎されない店である

そういう訳で、ネカフェのVRはアダルト専用という訳ではない。「VRをとりあえず体験してみる」ための存在であり、幅広く(もないんだけど)集められた各種VRコンテンツ一種類としてアダルトも入れてあるよ、という程度。メインはどちらかというとミクさんに会いに行く方面だ。

いわばネカフェアダルトVRは体験版であって、とてもじゃないが実用に耐えるものではない。しようと思えばできる人もいるだろうけど、前述の通りネカフェでそういうことしちゃダメです。

個室ビデオ金太郎太郎グループのうち、DMM VRを導入済みの店舗

個室ビデオ店とは、ご存じの通りアダルトコンテンツを本格的に楽しむための場所である金太郎太郎グループはその大手で、最近都心の一部店舗DMM VRを導入したと宣伝している。

DMMはというと、これまたご存知の通りデジタルコンテンツ配信大手企業最近アダルト以外のコンテンツ配信しているが、元々はアダルトがメインで、現在もその方面では他の追随を許さない。昨年くらいからはVRにも注力しており、そのサービス名がDMM VRだ。

個室ビデオ大手コンテンツ配信大手の組み合わせと聞いて胸を躍らせない人はあまりいないだろう。自分もかなりワクワクで導入店舗に足を踏み入れたが、詳細を聞いた途端、期待はもろくも崩れ去ってしまった。選べる作品が少ないのだ。

誤解の無いように書いておくと、DMM自体はかなり多くのVR作品配信している。ところが、花太郎VRゴーグルには、その中の10作品程度しか入っていない。月替わりか何かで入れ替えるそうだが、作品の決定権は店側にある。ひょっとしたら店が選ぶのではなくDMMから送られて来るのかもしれないが、とにかく好きな作品自由に見られるという訳ではないのだ。何だか入ってた作品微妙だったし(これは偶々かもしれないが)。

これで「DMM VR導入!」と声高に宣伝するのはちょっとどうジャロという感じである。まあこのサービスは本当に始めたばかりのようなので、今後、DMM提携するなどのような驚きの展開があれば化けるかもしれない。

ちなみに、VRコースでもDVDを持ち込めるので、その点は良心的と言えなくもない。

SODVR公式店舗

SODはソフト・オン・デマンドという会社略称で、アダルトビデオ大手メーカーである。実写のアダルトVRに先鞭を付けたのは、事実上この会社であると言って良い。

冒頭にも書いたが、VRコンテンツの鑑賞環境を準備するのは本当にカネがかかる。

つの時代も先端機器を広めるのはエロだとかいう話もあるが、個人設備投資だけに頼るのは限界があると感じたのかどうなのか、SODはなんと自前で公式店舗を作ってしまった。店で体験してハマったら自分でも設備を整えるだろうという考えなのかもしれない。実にこう何というかスジの通った話である

公式店舗だけあってSODで制作販売しているVR作品はすべて鑑賞可能であり、作品数はこの手の店舗では2017年8月現在ダントツ。多いと言っても今のところ数十本くらいなのだが、それでもこれだけあればかなり楽しめる。女優シチュエーションもそれなりに広くタイプを押さえているし、何と言ってもきちんと本番までやっている作品が多いのが素晴らしい(本番という言い回しがわからない人はお父さんに聞いてみよう)。今後どんどん投入されてもいくだろうし、街でアダルトVRを体験したいなら、現状SODVR公式店舗一択といっても過言ではない。

あ、なんだかSODの回し者みたいだけど違いますからね、念のため。作品クオリティという意味ではKMPというメーカーにも興味があるので、KMPVR公式店舗みたいなものオープンしたら是非行ってみたいと思っている。しかし、あくまで現状はSODVRが頭一つ抜けている。

それと、VRゴーグルと一緒に、穴の開いたアイマスクみたいな奴を渡してくれたのは嬉しかった。これを顔に装着してからVRゴーグルかぶるようになっており、まあ下着みたいなものだ。VRゴーグル想像以上に蒸れて汗ばむので、こういう配慮は中々にありがたい。

で、結局アダルトVRはどうだったのか

というとですね。

うまく作られたアダルトVRコンテンツは、普通アダルトビデオに比べ、確かに圧倒的に没入感がある。その一方で、没入感が高いが故の違和感というのもかなりある。ひとことで言えば「目の前にあるのに触れない」というのがそれだ。

触覚が伴わないのは、例えばヴァーチャルコンサートのようなコンテンツでは問題になりにくい。

しかアダルトのような、密なコミュニケーション仮想体験するコンテンツでは大いに問題になる。だってさ、手を伸ばせば触れるところにある(ように見えるし聞こえる)女体に、実際に手を伸ばしたら触れないんですよ。こういうのは軽く脳が混乱してしまう。慣れの問題もあるかもしれないが、視覚聴覚の没入感は本当に大したものなので、触覚が伴わないのは本当に残念な訳である

ちゃんとしたレビューならこの辺は「可能性を感じた」という風にお茶を濁すところだろうが、可能性を感じるというのは、裏を返せば実用にはまだ遠いということでもある。まあ触覚フィードバック技術も開発が進んでいるので、そう遠くない将来に解決するかもしれない。しかしながら、現状はとにかく「あと一歩」感がすごい。

それから、これはアダルトVRに限った話ではないが、手元が見えないのは地味に結構ストレスだ。何か取ろうとするたびにゴーグルを取らなければならないのでは、興がそがれるどころの話ではない。DMM VRはこの辺も考慮に入れて開発が進んでいるが、善し悪しというのが正直なところ。特にアダルトではナニをアレする必要もある訳で、こういった面でもまだまだ発展途上なんだなという印象である

そうは言っても一度は体験してみようぜ!

いろいろと書いたが、一応最後に言っておきたいのはこれ。

確かにVRは発展途上の技術で、言ってみればまだまだのコンテンツが多い。けれど、それはユーザーの声が制作や開発の現場フィードバックされやすいということでもある。例えば、SODVR公式店舗にはアンケート用紙が置いてあるのだが、これはSODをはじめ、アダルトVRに関わる人たちの熱意の表れそのものだ。

制作側の熱意に答える方法は、とにかく体験し、感じたことをどんどん伝えていくことではないかと思う。そして総合的な熱量に比例して洗練されていくに違いないのである

から少しでも興味のある諸氏は、ぜひとも一度は体験してみてほしい。そして皆でアダルトVRを育てていこうじゃないですか。

あと、これ読んで「なにそこまで熱くなってんだよw」とか言わないでくれると嬉しい。


追記

いろいろとコメントをいただいたので、気になった辺りだけでもちょっと追記。


VRするのに20万円もかからないだろ

ご指摘通り、実写VRだけならスマホと安いVRゴーグルでも十分楽しめると思う。PSVRでも10万円くらいというのもそうですね。でもどうせ自分でVR環境作るなら、高スペックPCと高解像度ゴーグルが欲しいよね。VRエロゲもやってみたいし。とはいえ、最低でも20万円からみたいな書き方をしたのは軽率だった。すみません

ただ、スマホVRは本体をゴーグルマウントするためか、やたらと熱を持ちがちで、短時間使用じゃないとキツいという印象はある。スペックはともかく、個人的にはパソコンVRの方が快適に感じた(ネカフェスマホVRで、SODVRはパソコン。花太郎は何か単体のゴーグル)。画質については、店舗に置いてあるのは多分エントリーモデルなのでお察しというか、スマホパソコンもそこまで差は無い感じ。PSVRは未体験なので未知数。


眼鏡だとVRゴーグルは無理なんじゃないの?

ゴーグルの機種とか眼鏡デザインにもよると思うけど、案外大丈夫。自分眼鏡っ子ですし。でもまあ装着時にちょっとコツがいるのは仕方がないところ。


全周動画はVRじゃないだろ

おっしゃる通りかもですが、提供元がそう呼んでるし、世間でも概ねそういう認識なんだからとりあえず良くね? ダメ


SODVR公式店舗でナニをアレできるの?

業態としては個室ビデオみたいなもんだから大丈夫。実際にイケるかどうかは個人の趣向にも関わるので何とも。どんな作品があるかはSODのサイト確認できるので、気になるなら事前にチェックしてどうぞ。


追記2(8/4)

たくさんのブクマブコメトラバありがとうございます。VRって関心が高いんだな。せっかくなのでもうちょっとだけ追記。


アダルトVRの神髄はエロゲにあると思うわけだが

言いたいことはわかるけども、さら選択肢が少なすぎてどうにも。でも、アダルトコンテンツの行き着く先は、リアル寄りであれ二次元寄りであれ、エロゲの発展形になっていくんだろうとは思う。


PCの方がどう快適なのかもう少し詳しく

上で書いた通り発熱問題がほぼすべて(※個人の感想です)。パソコンVRも暑くなるが、スマホVRは極端に言うと猛暑スマホ動画ゲームを開きっぱなしにして、目の前10cmくらいに固定してみたら、少し感じがわかるかも。


店舗においてあるヘッドマウントディスプレイは何があるの?

VR機器に詳しい訳ではないので、機種まではよくわからない。少なくともVIVEとかOculusみたいなメジャーどころではなかった。触った感じ数千円レベルのものでもなかったと思うけども。おそらく実用になるクラスエントリーモデルといったところかと。


没入感って言葉だけじゃわかんない

ものすごく作り込まれ水族館トンネル水槽で海中気分を味わう感じ。まるで本当に海の中にいるみたいなのに、息はできるし体も濡れないし魚にも触れない感じ。アダルト関係無いな。


なんだライター

残念ながらライターさんではないが、確かに読み返すとステマっぽいな。お褒めの言葉と受け取っておきます。ちなみにSODVRの水城奈緒がなかなか良かった(蛇足)。

2017-07-29

美容師は髪の毛を梳かないと死ぬ病気なのか

私は22歳女だ。長年疑問に思っていることがある。

美容師は髪の毛を梳かないと死んでしま病気なのか?」

私は、重たい髪の毛が好きなのだ。重たいというよりも、一本一本の髪の毛の長さがすべて同じで、例えるならば日本人形のようなヘアスタイルにしたいのだ。

何故梳くのが嫌かというと、一つ目に短い髪の毛がピョンピョンで出て痛んでいるように見えるから

そして二つ目仕事上髪の毛括るのだが、その時に量が少ないと少々貧相な印象になってしまうからである

今まで数件の美容院転々としてきた。

オーダーの仕方だが「梳くと表面から短い髪の毛がぴょんぴょん出て髪の毛が痛んで見えてしまうので、絶対に梳かないでください。重たいのが好きなのです。毛先を揃えてください」と美容師さんに伝えてきた。

結果:梳かれた

何がいけなかったのだろうか。美容室がいけないのだと思い、また違う美容室へ。

前と同じオーダーの仕方をした。

お客様は髪の毛がとても多いので、さすがに少し梳きますからね~」

結果:有無を言わさず毛先を梳かれた(チキンなので、あ、はい・・・しかいえなかった)

またしても違う美容室にいった。また同じオーダーの仕方をした。

そうしたら「かしこまりました。毛先だけ少し梳くといいますか、整えて宜しいでしょうか」

と聞かれたので「梳かないのであれば何でも大丈夫です」と答えた。

次の瞬間あろうことか、梳きバサミであろうハサミで耳の下からザックザク梳かれた。(鎖骨ぐらいの長さの髪の毛)

お客様は髪の毛が多めなので、少し軽めにしておきましたよ~」といわれた。

本当に死にたくなった。私の伝え方がいけなかったのだろうか。いや、そんなことは無いはずだろう。

絶対に梳かないでくださいと伝えているのに。重たいのが好きだといっているのに。

馬鹿なの?美容師馬鹿なの?

私の思う梳くの意味が違っていたとしよう。だが、私の伝え方で、私のなりたいヘアスタイルは伝わらないものなのか?客の希望を汲み取るのが美容師仕事だろうが。

美容師センス押し付けがうざい。私の好みがあるのだから、ほっといてくれ。

お前らと私の好みは違うんだよ。自分センスがとても良いと思ってる美容師うぜえ。

最終的にもうどうにでもなれと思い、1,000円カットへ行った。

60歳くらいの、ベテランそうで気が強そうなオバサンだった。

日本人形のような髪型にしてください。絶対に梳かないでください。すべての髪の毛の長さを揃えたいのです。パツ切りにしてください」

と、オーダーした。

何とバリカンが登場したwwwバリカンで横一直線にパッツンにしてくれた。

ハサミが登場せず、何というかとても安らかな気持ちになれた。あ、私にはハサミは不要なんだわwと強く思った。

値段も安く、予約も不要時間もかからず、思った通りの髪型になったので大満足だった。

入店するのに相当な勇気がいるのだが、これからも1,000円カットにお世話になるでしょう。

だがしかし私の心のもやもやは消えない。

美容師は梳かないとペナルティでもあるの?死ぬの?どうしてあんなに梳きたがるの?」

フェミニストゾーニング年齢制限じゃ許してくれないぞ

外出先で子供たちがお腹空いた&トイレっていうからコンビニへ…と思ったが、成人雑誌コーナー

位置不安があり、確認のため一旦子を待たせて先に入店

トイレ前の細い通り道、避けようがない。

もちろん店長に苦情。

こんなのどう考えたっておかしいんだから黙ってることなんかないんだよ。

https://twitter.com/LifeWizDogs/status/889834239931240449

表現の自由共闘するのは不可能

2017-07-24

ファッションヘルスダブルブッキングされた話──あるいは客の民度謝罪ソリューション

 先週のこと、ファッションヘルスダブルブッキングを食らった。

 前の日に電話お気に入り女性の予約をして、1時間前に確認電話をして、そこまではまったく、いつも通りだった。いつも通りと書くくらいにはファッションヘルスにいつも行っているし、その中でも数年間にわたって通っているくらい、いつも行っている店での話だ。

 確認電話で指示された通り、予約時間の15分前に店着した。いつものように受付で予約した女性名前自分名前(偽名だ)を告げると、受付順番待ちのカードを渡されて待合室に通された。ちなみに、箱ヘルである

 数分後、再び受付に通されると、店員がぶっきらぼうに、こんなことを言う。

申し訳ありませんが、昨日予約をいただいた時点でAさんにはすでに別の方の予約が入っておりまして、本日はこの時間からお遊びいただけません」

 断固とした言い方だった。その言葉ほど申し訳なさそうでもない。

 怒髪、天を突いた。ハゲ上がるほどの怒りが、身体中を駆け巡る。ファッションヘルスを直前で取り上げられるとは、それほどの事態である。前日予約から10時間以上かけて徐々に気持ちを作り上げてきた私には、目の前の店員(クソ)を怒鳴りつける権利があっただろう。

 だが、相手ファッションヘルス店員であるファッションヘルスプレイルームには、すべからく「本番強要されたし者にはそれなりの対処をいたす」的な貼り紙がある。こうした店には「それなりの対処」要員がいるということだ。私はとりあえず怒髪を収め、「あ、えっと、えー……」と、曖昧リアクションをぶちかますにとどめた。

 すると、再度、店員謝罪をする。

申し訳ございません」

 この店には数年にわたって通っているが、初めての経験だった。おそらくダブルブッキング意図的ものではなく、本当に単なるミスだったのだろう。そしてそれは「私がAさんと今から遊ぶ」という予定にとっては、取り返しのつかないミスであった。

 取り返しのつかないミスをしたとき、どう謝れば相手が納得してくれるのか。

 私たち日常の中で、しばしばこうしたケースを「謝罪する側」として経験することがある。とにかく平身低頭相手気持ちを逆なでしないように、心の限り下手に出て、許しを請う。それが常道であるはずだ。

 だが、この店員謝罪からは「許してもらおう」という意図はまるで感じられなかった。「別にどっちでもいっすけど」「キレて帰ってもらってもいっすけど」彼の態度は、言外にそう述べていた。

 ファッションヘルスの客層、あるいは客の民度というものを考えた。おそらく、こうしたミスは往々にして起こるのだろう。そして、キレる客も少なくないのだろう。相手は性欲を持て余している上に、金を払ってその性欲を解消しようという人間だ。そして、今この瞬間、ファッションヘルスのほかに行き場所がなく、相手もない、そういう人間だ。そういう人間相手ミスをしてしまったとき、「キレて帰ってもらってもいっすけど」という態度は、実に正しいものだと思えた。もとより説得は不可能だし、事態リカバリすることはできない。そうした客の怒りに、彼らは何度も触れてきたのだろう。だから、彼らは「許されなくてもいい」というソリューションを選んでいるのだ。

 ダブルブッキングされたことに加え、いい大人から「説得不能な民度の低い客」と扱われたことへの怒りに打ち震えながら「うー……そうなんすか……」と、つぶやいた私に、店員は「今すぐでしたら、このお2人がお遊びになれます」と2枚のパネルを出してきた。好きな方を選べ、ということらしい。

 冗談じゃない、と思った。私は行きずりで来店したわけではない。お気に入り女性を前日に予約するということは、これはもうデート約束である。前日から、その女性のことばかり考えては勃起し、オナニー我慢することに苦心してきたのだ。今さらほかの女性と遊ぶ気になんて、なれるはずはない。

 だが一方で、御し難いほどに性欲は膨れ上がっている。そもそも数年にわたって通っている店なので、女性サービスレベルについては、ある程度信頼もしている。だからといって、あのお気に入り女性を裏切るのは……。

「でも、指名料は取るんですよね?」

 気が付くと、私は一歩前に進んでいた。指名料は2000円である。予約をドタキャンされた上に、代替女性に対して指名料を払うのは、これは道理が通らないだろう。そう考えていた。

「いえ、特別サービスしますよ」

 ならば話は早い。2枚のパネルのうち、背が低くてかわいらしいタイプ初見女性を、私は指差していた。数年にわたって通っている店なので、パネルマジック加減についても、それなりに心得ている。

 私は予約していたのと同じ、60分コース選択した。指名料を差し引かれたとしても、安くない金額である。安くない金額なので、財布に忍ばせていた500円の割引券を差し出す。すると店員は、「あ、特別サービスしちゃったんで、割引券はちょっと」と言い出した。

 特別サービスとは何事だ。こっちは予約の確認電話までして、クッソ暑い中30分も電車に揺られて来ているというのに。ドタキャンしといて、何が特別サービスだ。

 私は彼らを怒鳴りつけるかわりに「あ、そっすよね……」と番号札をふんだくって、待合室のカーテンを引き、ベンチシートに座って横柄に脚を広げた。怒りはまだ収まらない。代替女性に対して、いつもより乱暴プレイスタイル選択してしまうかもしれない。恨むなら店員を恨むがいい。ルール内であれば、何をやってもいいのがファッションヘルスだ。考えうる限りの恥辱を尽くしてやろう。待合室のテレビの下が本棚になっていて、「ゴルゴ13」の単行本があきれるほど並んでいる。

 間もなく、1人の客が入店してきた。受付での話し声が聞こえる。私が予約していた、あの女性名前が聞こえた。ダブルブッキングのもう1人の、私より先に電話をした男のようだった。私から彼女を奪い取った憎き悪漢は、どんなヤツなのか。

 カーテンを開けて待合室に入ってきたのは、本当に、なんの特徴もない男だった。紺のスラックスに白のワイシャツで、手ぶらだった。30くらいかもしれないし、40くらいかもしれない。金持ちかもしれないし、なけなしの金をはたいて来店した貧乏人かもしれない。

 不思議と、憎しみは湧かなかった。ただ、この男が私のお気に入りのあの女性あんなことやこんなことをするのだという事実けが、悲しかった。彼女の表情や身体の部位や舌使いをリアル想像できるだけに、とても悲しかった。頭の中が、あの女性の痴態で満たされていった。

 そして、勃起した。

 勃起したまま、私は店員に呼ばれ、代替女性と対面した。写真パネルとほぼ相違ない、かわいらしい女性だった。白く柔らかいさな手で私の手を握り、プレイルームに案内してくれた。そして、廊下を歩きながら、会うなり勃起している私の股間を触って、大変喜んでくれた。

「あ、もうこんなになってる!」

「か、かわいいから……もう勃っちゃった……」

 彼女が私の股間を握る手に少し力をこめて、私は「うっ」と唸った。目の前に天使がいた。その後のことは、あまりよく憶えていない。

2017-07-11

メイドカフェに救われた

今日人生で初めてメイドカフェに行った。

お店の前には、からかい半分みたいな高校生が群がったりしていて恥ずかしさも感じたけど友人と一緒に入店した。

おかえりなさいませお嬢様、と、メイドさんたちが声をかけてくれた時に、人生で初めて、女として生まれて良かったなと感じた気がした。

正直、ずっと自分の体の性別が気に食わなくて好きになれなかった。化粧をするのもスカートを履くのも、似合わないから嫌だ。でも、可愛らしいメイドさんたちが同性として「お嬢様」と呼んで色々な話をしてくれる。それも同世代、同郷で、彼女たちはお店が終わったら私と同じように家に帰ってご飯を食べてそれぞれの生活をするんだと思うと、こんなことで悩む自分がなんだかちっぽけに思えた。それくらい、あの空間で過ごした1時間半が尊かった。

もし、体の性が男だったらまた違っていたんだろう。もう少し歳をとってから行っていたら、娘や後輩を見る気持ちだったかもしれない。まさに、この出会い運命だったんだと思う。

私にとって、メイドさんとのおしゃべりやメニューへのお絵描き萌え萌えきゅんチェキ撮影、全部が新鮮だった。

数年前にメイドカフェというものを知ってから、値段は高いし入りづらそうだし、なんというか典型的オタクっぽい男性が行くところだという偏見を持っていたけれど。それが全て吹き飛んだ。更に言えばなけなしのお金もまあまあ吹っ飛んでいったけど、私が節約してきたお金はここで使うためだったんだなと思えるくらい良かった。

人生で一回くらい、という気持ちが、頑張ってお金を貯めて、彼女たちに会いに行きたいという気持ちでいっぱいになった。こんな女が通うのは気味が悪いかもしれないけれど、もっとあの空間で色んな話を聞きたい。彼女たちが輝く時間を、一人のお嬢様として見届けたい。

メイドカフェ田舎でも需要あります。今開きたいとか働きたいとか考えている方には是非始めてほしい。きっとそれが、誰かの人生を救うと思う。少なくとも、私は救われています

全国のメイドカフェ関係者さんに感謝を。

2017-07-10

携帯電話ショップで働いてます

携帯電話ショップ販売員をやっている。

うちのお店はノルマがゆるく、スタッフ1人1人に任せた経営方針なので、一昔前のように「強制加入のオプション」や「最初からセットになっているかのような付属品販売」は絶対に行わない。

しろ昨今では消費者の声を重く受け止めたキャリアから口うるさく「コンプライアンス違反するような不当な販売方法はするな」と言い聞かせられているくらいだ。

何より私たちには良心もある。

買いに来てくれるお客さんにより良い内容で商品サービス提供したい。

から、正々堂々とSDカード光回線タブレット提案をする。

お客さんからしたらわずらわしいかもしれないが、実際「紹介してもらえてよかった」と喜んで帰るお客さんも少なくない。

感謝されたりお客さんに得になるような提案ができた時が、この仕事をしていて一番嬉しい瞬間である

入店したばかりの頃、押し売りしたくないと悩む私に店長は、

使える割引を案内せずにお客様が高いまま利用していたらスタッフ責任が問われるし、

お客様にとって快適に使えるかもしれない提案をしないでほっておくのも同じことだ。

選択肢をたくさん呈示するのがスタッフ義務だ。

と言った。だから、「タブレットはいかがですか?」「SDカードはいかがですか?」と声をかけて、お客様に嫌な顔をされてしまうと辛いけど、それでも案内漏れがあってはいけないと、毎回頑張ってる。

一般の方にはわかりづらいシステムや、商品の細かいメリットデメリットをできるだけ詳しく、わかりやすく案内するのがモットーだ。

インターネット上で携帯電話ショップキャリアに対する悪い印象の意見を読むと、苦々しい気持ちになる。

数字ばかり追い求めて消費者目線に立たない経営方針は、お店で働くスタッフも辛い。

私はそんなの嫌だ。

今のお店は欲しい人にだけ売る、誠実なやり方で許してくれるけど、もっとノルマの厳しいお店に移動になったらきっとやっていけない。

物を売ってお金を稼ぐって大変なんだな。

ますようなことをして数字を稼ぐのはいやだけど、今のお店が潰れたり尊敬している店長が上から責められるのも嫌だ。

政府の介入で段々と状況は変わってきている。

今まで続けてきたやり方をある日いきなりガラッとチェンジという訳にはいかないかもしれないけど、なるようになると思う。

きっと異常なものは淘汰されるし、正常になっていく。内部からそう信じてる。

今日お客様と、人と人としてしっかり向き合って、お店に貢献していきます

休憩終わり!いってきます

2017-07-06

――「子どものいる家庭の自宅や自家用車内での喫煙制限検討」も公約した

小池知事「家庭の中まで入り込むというのは私も違和感があるが、車(の中)っていうのはありかもしれない」

http://www.asahi.com/articles/CMTW1707051300002.html

東京はどこへ行っても禁煙ばかりで、

人気のないところで吸っても防犯カメラに映っていて、あとで元請さんから指導される。

客先に入る前には、配布されたファブリーズでちゃんと全身を清めているし、

昼食を買いに入ったスーパーで、入店時に手を洗っているのは我々業者ぐらいなもん。

ここまできっちりやっているのだから、せめて車の中では吸わせて欲しい。

もちろん窓は閉め切ってるから

2017-07-02

ハプバー行って初めて体験したこと

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん