「現場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現場とは

2019-05-22

山口真帆の件について

メディア情報現場近くから聞く声の乖離がすごい。

メディア情報

山口真帆被害者

AKS運営体制に対する批判

現場近くの声

山口真帆サイコパスすぎる。周りの人は巻き込まれて大変そう。

***

仕事柄、芸能関係の人とよく会うのでこの話題について真相はどうなの?と毎回質問してる。

不思議なくらい異口同音山口真帆側を批判している。

「たしか山口真帆被害者かも知れないが、本人に非がありすぎる。」

***

とはいえ山口真帆被害を受けたことは確かだろう。だからメディア報道は正しいのかもしれない。

何事もそうだけど見聞きした情報だけで善悪判断はできないなと思いつつ、なんだかモヤモヤする。

...だからどうこうってのはないんだけど。

追記

具体的な非の内容については、「言ってることが嘘ばかり。中には本当のこともあるけど、ホントに嘘ばっかり。」

てな意見が大半でした。

んま全然これじゃ具体的とは言えないけど、かばう人が全然いないことが正直俺はびっくりしたこと

応援するってなんだろう

舞台俳優応援するっていうのは、本当にざっくり言えばお金を落とすことや、その俳優お金が落ちるよう宣伝拡散すること…っていうのが界隈おける一般的意見だと思います。私もそう思ってこれまで「応援」をしてきたつもりでした。

でも最近応援してます」という言葉を放つことを躊躇ってしまっています

例えばどうしようもなくつまらないとか好みじゃない舞台作品があったとして。それを死んだ顔で通い、いつもマストで書く手紙を書くことなく、楽しかったですかと問われても口をつぐんでしまう。通えば通うほどネガティブになる。あれが嫌だこれが嫌だとはまぁ本人には言わないけど、伝わってはいると思う。

明らかに楽しそうではない表情で毎日劇場座席に座るファンは、果たして彼にとって応援してくれるファンにあたるのだろうか。全通してプレも万単位のものを何個も入れてるからまあ先の一般論(?)でいうならば、応援してくれるファンなはずなのである。好みではないから行かない!と通わなければ、それはもう応援してくれるファンではなくなるのだ。金落とさないからね。

そもそもチケ買って通うのは完全にファン勝手である。頼まれた訳ではないし(まあ小規模なら頼まれることも 多々あるが)、推しに客を選ぶ権利はない。現場でつらくてさめざめと泣くファンの姿は、いくらお金を落とすファンだったとしても、きっと推しにとって応援してくれるファンというよりは、足を引っ張るファンなんだと思う。でも人によっては寝ようが泣こうがなんだろうが、チケットを買ってそこに座る限りは応援になり得るのかもしれない。わからない。

プレを入れようが通おうがいくら金を落として「応援しています!」と言い張っても、それを本当に応援されていると受け取れるかは相手次第であって。今、その辺の自信が地に落ちているので、自信を持って「応援してます」と言うことができません。

応援するってなんだろうね。

どうすれば、応援になるんだろうね。

夢見りあむが好きだ。

第8回シンデレラガール総選挙が終わって。

本田未央が一位に、北条加蓮が二位に、そして夢見りあむが三位になった。

ぽっと出で、まだ登場して4ヶ月も経ってなくて、声も曲もSRSSRもなしで、いきなり三位になった。

最近声と曲付きで登場した新アイドルや、未だCGにはなれていないが、根強い人気のある一ノ瀬志希鷺沢文香と言った強豪を押さえての堂々の三位だ。

ツイッターで夢見りあむで検索しようとすれば『夢見りあむ 嫌い』と出てくる。

自身、今までさんざん推してきたアイドル達が声も曲もないのに、もうりあむに声が付くのかよ、という思いもなくはない。

でも、何よりも今きっと、この結果に対して震えてるのはりあむだ(いや、二次元キャラに何言ってんだって話だけど)

選挙コメントがそれを物語っている(『りあむ コメント』でツイッター検索すれば、そこら辺はいくらでも出てくるので俺は言及しない)

ただ、そんなりあむが、俺は好きだ。

自分自身には、『いいとこなんてないよう…ちょっと乳がでかいくらい…』とか『痛い名前だなんてわかってるよ!?親に言えよ!ひねくれるのも当然だよう!』

というリアリティありすぎる発言をしているにも関わらず、アイドルに対しては驚くほどピュアだ。

アイドルとは尊いもの』『アイドルの煌めきは努力あってこそ』

彼女アイドルとはそういうものだと捉えている。

話は少し変わるが、デレマスには似たようなキャラ双葉杏というキャラがいる。

働いたら負けというTシャツを着るほど、怠け者で、だらけている。

ただ、杏とりあむの決定的な違いは、自己肯定感の差だ、と俺は思う。

杏は度々『働きたくない』と口にし、『不労所得が欲しい』とも言う。立派なダメ人間発言である

ただ、杏はりあむのように言い訳をしない。りあむはなにか弱音を吐くと、凄まじい勢いで言い訳を重ねるが、杏はなにもしない。

恐らくではあるが、杏は自己肯定感が高い。他者による肯定必要としない。そしてそれ故に他人に対して依存はしないし、他人から評価も恐れる事はない。

そしてそういう駄目な事を言っても引かれず、呆れられない人間関係を築く能力にも長けている。

杏は人間的に強い、と俺は思う。


対して夢見りあむは、自己肯定感が低い。

Pサマと呼んで媚びてくるし、チヤホヤされたいという承認欲求丸出しだし、自分のいいところは胸くらいだという自虐には『そんなことないよ』という返答が欲しいのがチラついて見える。

こうして並べて見ると、本当にひどいキャラだ。他者から承認肯定欲求奴隷、とさえ言える。

りあむのセリフを見る限り、家庭環境問題があったことは察せられる。

人間関係も上手く行ってなかったであろう事は、容易に想像できる。

彼女過去は、失敗だらけなのだろう。

失敗だらけの人生を、明るく前向きにとらえることはとても難しい。少なくとも俺には無理だ。

そして夢見りあむにも出来なかった。

故に彼女アイドルに憧れた。

『ぼく、アイドル現場が好きだったんだ!ライト振ってるあいだは、何者でもない自分を忘れられたし。誇れることがなんにもない自分を忘れられたもん……』

こんなセリフデレステでりあむは語っている。

大袈裟でなく、彼女にとって、アイドルとは救いで神聖ものなのだろう。

そんなりあむが、どんな運命悪戯か、憧れていたアイドルになってしまった。

りあむにはこれといったバックボーンがない。

歴代シンデレラガール達のように、養成所で頑張っていたわけでもないし、売れない地下アイドルを延々と続けていたわけではない。

目立つ髪色や顔がいい事を除けば、低い自己肯定感他者に対する劣等感をこじらせたどこにでもいる若者だ。

しかし、誰もが夢見りあむに注目せざるを得ない。

なぜなら彼女人間の弱い部分の塊だから

自分無能だという事実や、誇れるものがなにもないという現実に目を向け続けるのは苦しく、辛い。

から誰もがその事実現実から目を逸らし、他者を叩いたり、あるいは『現実なんてこんなものさ』と自分を納得させようとする。

しかし夢見りあむはそこから逃げようとしない。

自分は弱く無能だと絶えず主張するが、それを誰かのせいにはしたりしない。

レッスンにはすぐに音を上げて、トレーナーからの厳しいアドバイスに涙したりもするが、決して逃げようとしない。

アイドルとは尊いもの』『アイドルの煌めきは努力あってこそ』

故に彼女自身も尊くあろうとする。努力を重ねる。

自身の弱さや薄っぺらさを理解しながら、それでもキラキラしていて厚いバックボーンを持っているアイドル達に並び立とうとしている。

誰もが目を背ける弱さに真っ向から立ち向かっている。

夢見りあむには、それが出来る。

弱音と本音を撒き散らしながら、それでも走り続ける夢見りあむが、一体どこにたどり着くのか、今から楽しみで仕方がない。


あと、これだけはどうしても言いたいんだけど

夢見りあむ お気持ち表明採点bot

とか言う奴、マジで気持ち悪いよ。何を偉そうに他人の思いを採点してんだよ。お前は一体どこの立場からコメントしてんだよ。

お前みたいに解説役気取って『俺、分かってっから』みたいな奴より、一生懸命夢に向かって頑張ってるりあむの方が100倍すごいし偉いんだからな、ばーか!!!

建設業界はどうしたらブラック体質から抜け出せるのか

建設業界で働いてる

現場監督図面描く人もそうだけど

何であんなに残業してるの?

工事現場にいた頃は、定時で帰る人なんてほぼ居なかった

土日も出勤してるし

毎日定時で帰る新人女の子いたけど、上から評価は散々だった

新人仕事も大して出来ないのにいつも定時で帰る」って

の子建築学出身ではなかった

知識などほぼ無い

それに新人

仕事が出来ないのは当たり前

そういう人を雇ったのに文句を言うのは筋違いだと思うんだけど

履歴書で分かってるはずだし

とりあえず現場行って覚えろは辞めて欲しい

正直それで何人も辞めてるんだから

それに定時で帰るのが何がダメなの?

仕事が終わってない??

何それ

知らんがな

人手が足りないなら仕事量減らすか人数増やせよ

何の為の定時だよ

今の会社は辞めて、同業他社転職だけど、不安しかない

残業は今よりも少ない話だったけど

ちゃん仕事をやっただけ、評価してくれるところだといいな……

残業して徹夜で頑張ってこそ凄いと評価されるのは本当に間違いだよ

そして今日も引き継ぎのため出勤なのだ

2019-05-21

Hey! Say! JUMPツアーが中止になった。

開催の告知すらされていないものに対して、ファンクラブから会員宛に「やりたかったが、お前たちの素行が悪いから仕方なくやらないことにした」という旨のメールが突然届いた。

まるで当て逃げされた気分だ。

ツイッター愚痴れば、自分は悪くないような口ぶりだとか、当事者意識がかけている、など意識の高い他人から空リプが飛び交う。

一部の人過激行為をしているらしいということは聞いたが、現場居合わせたこともないし、顔もわからない他人のしている行為だ。

ファンクラブ側は「いじめた本人だけでなく、見て見ぬふりした人もいじめに加担してたんですよ」とでも言いたいのだろうか。

友達や身近な人がそのような行為をしているならまだしも、誰がやっているかもわからないことに対して何ができると言うのか。

知らない誰かのせいで中止になったことを愚痴ることも許されないのか。

趣味に対してつらい思いをしてまで続ける意味があるのか。

今日はワクワ学校当落があったが、はずれてほっとした自分がいた。

新曲フラゲ日だったが買う気にもならなかった。

ファンクラブ更新もしなくていいや。

どうせツアーもないのだ、更新する意味がない。

もうHey! Say! JUMPファンをするのは疲れた

2019-05-20

時間がないって言ってんのわからないのかな

からのうのうと指示出してりゃいいと思ってんじぇねーぞ

お前らのその適当な思いつきが本当に売上に関わると思ってんのか

ただじゃなくてもキャパの倍の工数スケジュール組んでんだぞ狂ってんだろ

それで品質担保できると思ってるならお前が現場入れよ

だいたい今の仕様文句言うなら過去自分に言えよ、このタイミングで思いついた時点でお前の実力不足なんだよ、なんでそれがわからないんだよ

システム開発現場における派遣エンジニアフリーランスエンジニアのワークスタイル価値

派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」をしている人って、要は「能力だけを時間単位で売ります」ってことですよね?

業務としても「受託」ではなく「準委任」ですよね。

裏を返せば「社員としての煩わしい付き合いとかは一切不要なので、エンジニアとしてのスキル時間いくらで売る」事を選んだ人のはずです。

としたと時に、業務契約においての休憩時間外は「一切休むことなく、8時間だったら8時間、集中して働く」ことが求められるであってます

就業時間拘束時間中に、

SNS見る

プライベートメールを見る

プライベートカレンダー見てる

プライベート携帯電話に出る(ただし、自身の近親者の不幸を除く)

とか全部NGですよね・・・

Web系の制作会社にいる社員なんだけど、隣の派遣エンジニアが上みたいなことをしていて、そのくせ、

派遣エンジニア「○日ぐらいで終わります

社員「それでお願いします」

派遣エンジニア「(期日に)色々滞っててまだです」

みたいなやり取りが結構多くて、正直「お前Facebook見まくってて、遅れるってなに?」っていいそうになってます

派遣エンジニアとして「時間の切り売り」を選んでるんだから会社の休憩時間以外は一切休むことなく集中して仕事しろよ、ましてやSNSとか見てて何言ってるの?と思ってます

「うわー、きっつい会社だなぁ・・・そんな会社嫌だわ・・・」って言う人がいるかもしれませんが、それ間違えてますよね?

逆に「自分が了承した納期全部守ってたら」何もいいません。

せめて分かりやす仕事以外のことを「していなかったら」、単純に「能力が足りないのね」と評価します。

能力が高いって言う=単金も実際高いのに、ギリギリまで仕事しないくせに何割か「遅れてます」とか言ってくる。

要は「金もらってるんだから契約している当たり前のことしろや」ってことでしか無いと思うんです。

Web系の会社だと就業時間中にSNSを見るのは「情報を取得するため」とかってよく分からない大義名分である程度許容されています

ですが、それは「社員」だったら「無形の情報収集」としてまだ許されるかもしれないですけど、「派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」は「就業後の自分時間でやれよ」となると思うのですが、間違ってます

なお、社員でもその「情報収集」が成果に結びついてなかったら、当然半年とか一年後にある評価面談マイナス評価くらいます

派遣エンジニアとかフリーランスエンジニアは「自分で了承した納期時間を守る」ことをしなければ、雇用側は意味がないので、無価値な気がしているのです、間違えています

銀の弾丸などない

タイトルを見てピンと来る人は、おそらくは由緒正しきソフトウェアエンジニアなのだろうと思う。

言わずと知れたブルックス先生の「人月神話」に収録された1つである

結論から言うと常に銀の弾丸はないと言われ、これから先しばらく銀の弾丸は現れないと言われていた。

以下に現役ITエンジニアとして今日までに感じた「銀の弾丸の近況」をメモする。

やはり、銀の弾丸になり得るものは未だにないと感じる。

その一方で、とても喜ばしい1つの風潮がある。

大手SIer各社における「オーダーメイド型」から既製品提供型」への移行である

何故か、を話す前にとても大雑把な「銀の弾丸などない」の個人的解釈をすると「無駄ものを作るな」が本質的な話であると思っている。

語弊があるかもしれないけど、作らなければプロジェクト炎上リスクは大きく低減するはずである

そして、大手SIer人月商売限界見出し、前述のような風潮にある。

これは歓迎すべきことなのだろう。

これに限らず、概ね、あの論文で触れられた内容な実現されそうな雰囲気がある。

銀の弾丸は未だにないけど、銀の弾丸の完成に確実に1歩ずつ近づいている様子はある。

まだ、IT分野への希望を捨てないで生きていこうと思う今日この頃である

そう感じている私は、いわゆる元請とか、大企業とか言われるような場所ゴリゴリ技術である

他の領域から見たらどう映るのだろうか。

それと、もう1つ重要かもしれない点は私はどちらかというと「既製品を作る側」にいる点。、

から歓迎している側面もあるのかもしれない。

昨今の風潮は現場IT関係者にどう映るのか。

最後

「これに限らず、概ね、あの論文で触れられた内容な実現されそうな雰囲気がある。」と書いたものの、

実現される雰囲気がないことが1つあるとしたら、それは間違いなく要件定義に関する部分である

ここについては元請企業として重大に反省し、改善していく必要がある部分だろうと思う。

それと同時にユーザ側の反省必要だと思われる。

この1点についての銀の弾丸材料が上がるといよいよ銀の弾丸の姿も見えてきそうだと感じている。

2019-05-19

推しデキ婚しました。

もう直接会って話す機会も、お手紙を渡す機会もなく、かと言って手紙を郵送する気力も、本人のブログコメント気持ちをぶつける勇気もないので、ここに書いて終わりにしたいと思います

推しくんへ

結婚、そして奥様のご懐妊おめでとうございます

推しくんに出会ったのは2014年の夏の終わり、2.5次元舞台DVDの中で輝く貴方でした。あのとき、雷が落ちたように、貴方視線がくぎづけになりました。

貴方が気になって気になって、貴方を知らべ、長いこと書いているブログをいちからすべて読み、なんて誠実に役と向き合う役者さんなのかと感激したのを覚えています

秋、生で貴方のお芝居を見て、やっぱり映像より生の舞台の方がいい!と確信を得ました。

年が明けて厳冬、初めて役から離れた貴方にお会いしました。他の役者さんと2人セットでのイベントでしたが、自分ファンにも、お相手しかお目当てでないファンにも、等しく誠実に向き合っている貴方を見て、お芝居と同じく、ファンにも誠実な方なのだと心が震えました。

そして春、貴方のお芝居を観たくて、初めて遠征しました。

それ以降、たくさん劇場に通い、役から離れた素の貴方とお会いするイベントにもたくさん行きました。

その過程で、私は貴方のことを、仕事にもファンにも誠実に向き合うひとなのだと期待してしまっていました。

から、お付き合いする方にも、生涯の伴侶として選ぶ方にも、きっと誠実に向き合ってくれる。そして、いつか来るその日には、私たちファンがもろ手を挙げてお祝いできる状況を揃えて発表してくれる。

そう、期待してしまっていたのです。

から、ごめんなさい。

「お付き合いして数ヶ月の20代前半のお相手妊娠させ、お付き合いか半年ほどでデキ婚した30代男性」の貴方のことを、とても誠実とは思うことができません。

ご本人同士の間では、考えや思いがあっての出来事なのだと思います。そう思いたいです。事故での妊娠ではないと思いたいです。

でも、世間一般には「付き合って半年の、年の離れた若い彼女を孕ませた30代男」と捉えられてしまうことをわかっていますか。

それが貴方という商品に及ぼす影響をわかっていますか。

デキ婚のどこが悪いの?そう思われる方も、世の中にはもちろんいらっしゃいます

でも、「お付き合いをして、結婚をして、その後に子どもがほしいと望んで、そして生まれる」という順番を、私の倫理観ではよしとしていました。

また、お相手20代前半です。これが貴方と同世代と同じか、それ以上だったら、デキ婚でも印象が違ったのだと思います

女性にはどうしたって、妊娠適齢期があります。30代半ばを過ぎると、適齢期は終わりを迎えていきます。だから、同世代のお相手であれば、強行手段しかなかったのだなと納得したと思うのです。

また、学生時代から長くお付き合いしてきた方とであれば、年齢関係なく、キッカケがなければ、貴方お仕事を考えると結婚できなかったのだなと思えたと思うのです。

しかし、実際のお相手は、貴方より8歳も年下の20代前半、その上、貴方より世間名前も顔も売れている方です。

妊娠彼女が望んだことなのかもしれません。そんなこと当事者同士しか分かりません。

でも、一般人の私が考えても、これだけ売れている彼女の、1年先、2年先のお仕事が決まっていないとは思えないのです。

彼女はそれらの仕事キャンセルするのでしょう。

ちょうどアイドルグループ卒業して、女優としての地位を確固たるものにしつつあるなと、ファンでない私でも感じていました。

その時期に、妊娠出産育児現場を離れることは、彼女にとってよかったことなのでしょうか。

そして、その地位を築くために手を尽くしてきた、気の遠くなる数の関係者がいるはずです。

そんなことより、貴方です。

貴方舞台から映像へ、お仕事の主軸を転換している真っ最中であるなと、ファンである私は感じていました。

ここ数年、舞台への出演が減り、生で貴方のお芝居を観られないことはとても苦しく、味気のない日々が増えていたところです。

映像世界は激戦区でしょう。貴方より若く、知名度も実力も高い俳優は山ほどいますし、さら若い方が雨後の筍のように毎日毎日出てきます

そんな世界貴方は望み、進んでいったのです。映像がやりたいとブログに書いていましたものね。

生で観れる機会が減るのに、舞台でついたファンを維持して新しいステージに行くのは、本当に難しいことなのではと感じていました。

そのタイミングで、この事態です。

から応援していたファンが離れてしまリスクは考えましたか

貴方にも絶対存在する、手を尽くしてくれた数え切れない数の関係者のことは?

今回の結婚妊娠で、たしか貴方名前は広く報道されました。

もも貴方は「彼女の夫」という肩書きがついてしか記事にはされないんですよ。

その肩書きが外れるのは、彼女よりも圧倒的に知名度が上回った日、彼女肩書きが「貴方の妻」になる日です。

そんな日は来るのでしょうか。

5年弱、貴方推してきました。

その間ずっと「売れてほしい」「もっと有名になってほしい」、ただその気持ちだけでした。

こんなことで有名になって欲しかったんじゃないんです。

貴方のお芝居で、お仕事で、世間名前を知って欲しかった。

ももう、そんな未来は来ないのだと、涙が出ます

彼女の方が圧倒的に有名だから公表タイミング貴方サイドはコントロールできなかったのでしょう。

から、いわゆる接触イベントの直前に発表となってしまったのでしょう。

なんて貴方可哀想なのかとさえ思います

そして、そのイベントチケットを持っているファンの中に少なからずいるだろう、私と同じ気持ちの方はどれほどか。

たまたまどうしても日程が合わずチケットを持っていない私は、その方々の気持ちを考えるだけで胸が張り裂けそうです。

もし私がチケットを持っていたら、いま、どれほどの気持ちだったのか…想像もしたくないです。

ただ、世間の方には強く言いたい。貴方がいわゆるガチ恋営業をしていたとは、私は思いません。

昔はガチ恋ファンもいたと思いますよ。接触イベントも多かったですしね。でも最近は激減していましたね。1年に数回、数秒の握手程度でした。

そんな中でガチ恋モチベーションを保てた人がいるなら、尊敬の念さえ覚えます

ガチ恋営業をしてたのにデキ婚って」とは、私は微塵も思っていません。

私が悲しいのは、仕事にもファンにも誠実に振る舞ってきた貴方が、誠実とは思えない結果をもたらしていること、それだけです。

結婚だけじゃダメだったのですか。お互いの仕事を考えて、時期を見て妊娠じゃダメだったのですか。

デキ婚だとしても、貴方映像仕事軌道に乗り、貴方名前もっと世間で知られてからではダメだったのですか。

ねえ、どうして、なんで、このタイミングなの。

結婚妊娠も、当人同士の意思のもと自由です。

でも、貴方たちは芸能人です。

貴方自身が、彼女自身商品である個人事業主です。

そういうお仕事世界にいらっしゃるんですよ。

会社員として働く一般人とは、同じ結婚妊娠出産でも訳が違います

その点、本当に考えていましたか

「もちろん考えていたけど、やっぱりこの方法しかなかったのだ」と言ってくれることを、これを書いている今も期待してしまっています

ダメですね。

他人に期待したっていいことはないと、私は実生活で思い知っていたのに。

なのに、貴方には期待してしまっていた。

そしてやっぱり「他人に期待するんじゃなかった」と同じ轍を踏んで、泣いています

5年弱、貴方応援する日々は本当に楽しかったです。

お芝居を観に行って、泣いたり笑ったり、今回は脚本イマイチだったけど推しくんは素敵だったなと思ったり、出演舞台や映画話題ネットニュースで取り上げられると嬉しかったり。

この5年弱という時間に、いっぺんの悔いもありません。

楽しい時間ありがとうございました。

貴方も、彼女も、どうぞお幸せに。

そして、どうかどうか、お子さんには幸せけが降り注ぎますように。

子どもは、親も、生まれタイミングも、選べないのですから

からありがとうございました。

さようなら

復帰新卒の子産休届け出してきた

新人:3年前に新卒入社して12月産休、今年3月から復帰。新卒扱いで新人研修

私:社会人5年目。上記ともう一人新卒教育担当

3年前、研修を終えてうちの部署に来て、色々と頑張ってくれてたが、急に産休という事で居なくなるも、まあ部内は頑張ってな〜程度の軽い気持ちだったと記憶している。

まれた後も、度々子供見せに来たり、差し入れ?持ってきたりと復帰する感あったので、復帰後はブランク取り戻すのと、時短勤務と言う事で研修やってもらう事になり、私が担当となる。

が、どうも覚えが悪いというか、細かいミス検討が足りないのが目につく。穿った見方をするとやる気を感じない。(この時点で気が付くべきだった)

まあ子育てあるし大変なんやろな〜、出来る感じでええよーと、良く言えば放任、悪く言えば期待しない対応してきた。

(年下の新人の子との対応密度の違いがあったのは認める)

でも質問やら提出物チェックは自身作業を止めて、出来る限り注力してきた。とは言え自分仕事が減るわけでもなく、、この2ヶ月終電間際でヘロヘロ毎日GWなければリカバリー出来なかったと思う。

で、先週金曜日に突然産休届が私はもちろん部長すら通り越して総務へ提出される。

(まあ事務ルート上は正しいけどさ…)

んんん?妊娠3ヶ月て事は、この3,4月は何だったの??研修しなくて良かったんじゃない??

そして、何故か部長とセットで呼び出されて、新人研修コストの話やら、教育方法問題があったのではないか?と1時間も詰められる。(かなり怒ってる空気

どうやら、研修が嫌でつい妊娠してしまった、計画的ではない、仕事はしたいといった内容の報告があったとの事。

幸い、適当仕事が無くてブランク取り戻してもらう、そもそも前の産休ほとんど仕事していなかったので、現場ですぐに受け入れられないと総務含めてネゴってあった部長が庇ってくれたのと、もう一人の新人の子が優秀過ぎて問題無かったのと、指摘内容を全てOneNoteに残っていたから、復帰新人個人的な都合という結論で終わったが、、、

下手したら私のパワハラやらマタハラ辺りが疑われてたって事??

もし、何もなかくて、1体1だったら勝ち目無かったかもと思うと身震いが…

結論

新人担当の人は、指摘事項とかは極力残すように、指摘も会議室密室では無く、周りに人が居る自席でやろう。

そして、中の上の男以外の担当にはならない方がイイ。なった場合は最悪を想定しておく事。

理由

優秀過ぎるのは大抵3年で消えていく。色々と教えて戦力になった辺りで。

ポンコツなのは、苦労するだけで成長なんてしない、もう遅い。無理だ。あいつを新人教育したのはあの人だと、要らぬレッテルが貼られる。

普通の女は、産休で消えていく、下手したらマタハラとかの危険ある

私のGW返して…

https://anond.hatelabo.jp/20190519095405

Youtuber仮面ライダー現場映像撮影

でも本人映らない根で正体ばれそうという脚本できるな。

アメコミ大富豪設定なんだけど。

推し実在していないかも知れない

いかけている推しがいる。ちゃんと生きているし炎上して社会的に消えたなんてこともなく、今でも精力的に活動してくれている。けれど最近ふと、私が推している人間はもう地上に存在していないんじゃないかと思う時がある。

きっかけは宣材なんだ。キービジュアルフライヤー生写真とかその類。推しなので新しいビジュアルが出てきて大喜びする。保存する。TwitterならRTして数字に貢献する。けれどその綺麗な顔を眺めているうちに、ふとハイな気分が冷めてしまう時があってね。

なにか違う。いやなにかって言うか顔が違うんだよ、推しの。

つい先日現場で見てきた生の推しと、フライヤー推しの顔が違うんだよ。フォトショップでごっりごりに修正されて、なんかもう骨格レベルで顔の大きさが違う。元から加工過多なものが多かったから気がつかない、いや昔から気がついていたけど見えないお約束だった修正が、ここ最近は別人レベルの域になっている。

なんでってそりゃ、元の絵面に修正必要から

推しは太りやすい。体じゃなくて顔に出る。数年推していて老けた訳じゃなく、ただ単に出会ったあの頃より輪郭が大きく膨らんでいるだけなんだ、だけなんだが、丸から鋭角くらいまで削られた顎とその向こう側の歪んだ時空を見てうわぁと思ってしまった自分がいたんだ。

現場だと興奮してるし、髪で輪郭さえ隠れちゃえば分からいかハイが持続する。けどふと冷静なタイミングで見ちゃうとしみじみ、顔が変わったなぁと思っちゃう

私はアホな増田から難しいことは分からない。ただ好きで現場に通ってただけだ。ぶっちゃけ盲目でいつから推しがかつての推しビジュアルを失ったのかも分からない。ゆるやかに進行して改善していかなかったことは確かなんだろうけども。

ただ、あっち側が売ろうとしているのがあの修正鬼盛り写真の姿なら、それを現実が裏切っているというのは本人にもしんどいことなんじゃないだろうか。そんなこともぼんやり心配する。いやまだ痩せればいけるとは思うんだけどさ。こんな状態がずっと続いてるから期待していいのか?って。顔ファンとか言うけど、顔って大事じゃん。地の果てまで追っかけたら、やっぱり綺麗な顔を見たいじゃん。

昔の円盤を見返せばほっそりとした顔の、私の知ってる推しがいる。私の推しはこの頃には確かに実在していた。けど、今はもう分からなくなったかも。

もちろん顔以外に好きなところは沢山あるからすぐに冷めるなんてことはないんだけどさ。やっぱり、自慢の人で居て欲しいじゃん。

からお願いです。推し現実に帰ってきてください。

2019-05-18

メンズ地下ドルおたく風俗嬢になる

なった?のが正しいかな。ただの備忘録

チェキが1枚1000円として、1公演で10枚買えば1万円

チケ代+ドリンク代で約5000円と仮定して、1現場1.5万

これが週5とかである

仲良くなればなるほど「今日推し集客少ないな~足すか~」ってなって20枚、30枚と倍々ゲームに。1現場1.5万が2万、3万ってなったら、いよいよまともな仕事じゃ稼げない。

いちばんやばい時で通常:デリヘル(イメクラ)×2、生理中:ピンサロで働いてた。3店舗掛け持ち。いつ、たぬきに晒されるか分からない恐怖。つらい。

ソープには落ちなかった。ギリギリセーブがかかった。保険所にデータが残るのは嫌だった。

結局、デリヘルイメクラで釣って、金づ…失礼、ガチ恋は裏引きして+5諭吉で本番させるのがいちばん儲けられた。もちろんG付きで、でもあいつらの精子必死かつ生命力高すぎる気がしたから必ずピル飲んでた。

いちばん稼いでた時で、月100万ぐらい推しに使ってた。そん時は昼職やめた。でもある時「これはおかしいぞ~」って思っておたく辞めた。何がきっかけかはわかんないけど。

箱に喫煙所がないとか。客の靴下が臭かったとか。雨が降って湿気がやだなあとか。そういう些細な「やだなあ」のタイミングで愛が冷めてよかったなって今では思ってる。大量に部屋に残ったチェキと、単色キンブレだけが邪魔邪魔でしようがないんだけどね。

俳優デキ婚炎上してるけど、報告するだけましじゃねぇかって思ってしまった。自分推しはある日を境に運営メンバーと連絡とれなくなって消えたので。何があったのかは代替推測できるけど。

以上です。

anond:20190518011608

似たような悩みを書きに来た。

推し現場に行く為にしか仕事自分磨きも頑張れなかったけど、このエネルギー時間お金が別のことに使えていたらもっと何か変わっていたんじゃないかと思う。転職とか結婚とか。器用にできた人が本当に羨ましいね

anond:20190518015334

おまえみたいなのは実際に現場居合わせたらブルってなにもできなくなるよw

低所得者いなり寿司

けっこうショックだった。

近くにあるスーパー寿司コーナーでは、いつも20時過ぎに半額シールが貼られる。現場帰りの若者年金暮らしの老人が店員の後ろに群がる時間帯だ。

もちろん私も例外ではない。いつも目当ては、いなり寿司巻き寿司のセット。握りは生のネタが多いため翌日以降に持ち越せないからだ。

ここまででも、金に余裕のある人達から軽蔑されそうな低所得者思考なのかもしれない。しかし。今日は更に思い詰める出来事があった。

なんと御値段据え置きで、いなり寿司の底が削減されていたのだ。

コストカットのためであろう。いなり寿司の底(プラ容器と接している面)の油揚げが全て無くなっているのだ。買う時は上から見るもんだから、底が無いなんて思いもしない。確かに先週まで油揚げで覆われていたいなり寿司の底は、全部シャリが剥き出しになっているのだ。

お菓子の内容量が減ったのは実感していたし、お惣菜も以前より小さくなった気がする。しかし、まるでニット帽を被ったような変わり果てたいなり寿司の姿に、私は愕然としてしまった。

定価で買っている人もいるだろうが、いなり寿司の多くは半額シールと共にレジへと持ち込まれる。そんな低所得者には数平方センチメートル油揚げも与えられない時代になったのだ。

日本刑事訴訟では無罪推定原理が働く。その辺を歩いていて警察に突然連れてこられた全く事件関係ない人間でも、被害者確信的にこの人ですと連れてこられた人間でも、同じように裁判を受け、同じ権利を擁する。(尤も、逮捕要件は厳格なので前者である場合違法だが)

自分が突然お前は犯罪者裁判にかけるなどと言われたら理不尽が過ぎるだろう。言われもない罪でいきなり犯罪者扱いを受けるのだ。これは立派な人権侵害だ。

仮に、全くの関係ないところからではなく何かしらの事件現場の近くを通りかかっていて、それでいて何らかのの手違いで逮捕されたとする。そして裁判が行われた。裁判の時点ではこいつは罪を犯していない、それが前提となる。無罪ではなく、犯した罪を確定させるには証拠必要だ。しかしその証拠というのも明らかなものでなくてはならない。この場合にお前は犯行直後の現場にいた、という証拠が出される。およそそれは事実である。だが近くにいたというだけで犯人扱いされたらたまったものではない。だからたまたまそこにいただけではないか“,“呼び出しを受けたのではないか“,“本当に犯行の直後だったのか“など、その証拠に疑問があるのならその証拠根拠としては弱いものになる。「疑わしきは被告人利益に」、その証拠に疑問がないと言えなければ、被告人にとって有利に働かせなければならない。もちろんただ近くを歩いていただけで、犯行目撃者がいるだとか証拠から指紋採取されたなどの証拠もない。立証はできなかったので、そのまま無罪になる。何もしてないのだから当然といえば当然だ。

だが現場の近くにいた、その証拠だけで認められたらどうなるか。言われもない罪を与えられ不利益を受けることになる。何もしていない人間が罪を与えられる。それは刑事罰だけではない。ひとたび報道がなされれば私刑にも近い社会制裁だって加わる。世間はどうみるか。仕事は、生活は。これで後から無罪でしたなどと言われそう認められて、賠償等の形で補填がされたところで周囲の目や生活が元通りになるわけではないし失った時間は手に入らない。受けた評価は消せない。

そしてなにより、刑事訴訟刑罰というのは公権力個人に対して罰を与えるというものなのだ。何よりも慎重にならなければならないものである公権力が際限なく個人を罰せられるようになることの恐ろしさは戦中をみれば分かるだろう。罪刑法定主義というのはここからくる。刑法というのは、もちろん国民がこういうことをしたら罰せられますよという罰の品書きであり、それにより犯罪抑制する効果等もあるが、一方で国家公権力はここに書いてあること以外のことで国民個人を罰してはいけないという、公権力に対する抑止力としても働いている。

それは憲法規定されている。

ここまでは何もしていないのに疑惑を投げかけられた人間を例にとってきたのだから、当然の話をしているようにも思われる。

だが、こうした手続きや前提の話はある程度容疑が固まっている相手でも同様なのだ。仮に自白していてもそれだけが証拠になることは無い。

また証拠があったところで刑法に書かれた罪名と要件が揃っていなければ不当な権利侵害に当たる。

条文にあるから必ずしもそうなるとは限らない。例えば窃盗罪の条文は「他人財物を窃取した者は、窃盗の罪とし(10年以下の懲役又は50万以下の罰金に処する)」要は人のもの盗んだら罪になるよという話だ。では、他人財物とは何か、窃取とはか何か、というのが条文の解釈の話になり、要件にあたる。

ここの条文の文言がどう要件に当たるのか、それは長年法学者法律家が常に議論している問題である。おおよその基準最高裁判所判断した基準が用いられる。(最高裁じゃなくても下級審で決めた判断が使われることはままある)。

未遂罪なども行動のどこから未遂なのか、学術議論は尽きない。その中で裁判では基本は裁判例が基準になる。

そして基準となるその要件判断の中に該当しなければその罪には問えないのだ。窃盗でいえば物を盗んだからと言って必ずしも窃盗罪になるとは限らない。もちろん他の罪に該当することだって大いにある。

盗んだのなら窃盗でいいじゃないか、罪をやったと本人が認めているなら有罪でいいじゃないか

これは違う。司法がアバウトな基準判決を出したら、それは公権力による不当な権利侵害になってしまうのだ。世論がなんと言おうと、司法国家権力である以上決められた裁量以上のことはできない。法律ではこうなっていてそのためにはこういったことが必要で、満たしていないけども被害者可哀想からお前は有罪だ。

あるいは、どう頑張っても今の法律司法制度のもとでは無罪から無罪にしたけど、世間がうるさいからやっぱり有罪にするね。

これは一番やってはいけないことだ。

この間、秋田県警条例の条文上の“公共の場で“という文言に校内が当てはまらないとして立件を見送った。

立件とは裁判以前のことだ。裁判を起こしても無罪になってしまう恐れが高いのなら前述の通り裁判を起こすことにはデメリットが多い。

ここで批判すべきは県警ではなく、条例問題であろう。

ここでずっと例として罪がないのに裁判がされたらという仮定を書いてきたが実際は相当の証拠がない限りは起訴はされない。勿論、今回のように全くのシロって場合は少ないだろうし、不起訴理由証拠がないから以外にも有り得る。そういった件については課題でもある。

最近頻発する性犯罪被害とその裁判における無罪判定。これに怒りを覚える人々がいてもおかしくはない。犯罪が行われ被害者精神肉体的苦痛等の不利益を受けていながら刑事罰がなされない。納得いかないのも当然だ。

ただ、裁判の中身もみず、裁判に関する前提を無視してに性犯罪無罪=不当であるという短絡的な批判をしている人もいるのではないか。過度に感情的批判もあるような気もする。過度な批判を見ると、性犯罪は全て有罪しろ無罪判決は取り消せとでも言うような意見すら散見される。

様々な論点批判はあって当然であり、知識がない人間が口を出すなという問題でもないだろう。

ここまで知ったような口で色々書いてきたが私自法律を多少かじった程度に学んでいる人間だ。

だが、学者専門家も論じているようなものを、経緯や前提をも知りえないで批判するのは論点方向性が違ってきてしまうのではないか

小林弁護士ツイッター発言批判されているが、私は彼の発言内容を否定できない。

非難するとすれば、表現方法についてである

多分法的知識や前提を丸無視した感情論だけの批判を見ていれば嫌気もさすし、勉強もせず法について語られれば専門家からしたら悩ましいことだろう。

だが、過度な感情論から起こる一部の行動を目にして発したのが自身感情に任せた言葉を選ばない表現だったのはよくないと思う。

生物学化学理解してない一般人が、1歩間違えば命に関わる民間療法提示して、医師医学知識あるもの科学的根拠をもってそれを制しようとするのを、これを認めないのはやぶ医者だ、医者にとっては知られたら医者が儲からいから止めてくるんだ、あいつは知識が遅れている、等の批判をしてきたらもう知ったことじゃないとも思うだろう。

からと言ってじゃあせいぜい病気になってくださいねなんて嫌味を言うのは大人げのないことだろうし、死んでくださいなんて不謹慎なこと医者は言うべきではない。

弁護士だって法律知識があるからと言って、法を知らない人相手上から目線になっていいわけではないだろう。

全てが全て無罪になることはなければ、全てが全て有罪になることも無い。また特定犯罪にだけ忖度がかかっているということもないだろう。当然、処罰規定が甘いだとか、要件に疑問があるという声は上がるべきだ。しかし本気で考えていくならどうしてそういう規定になっているのか、どういう背景なのか等を調べるのは自然なことだと思う。

犯罪者人権は要らないとかって真面目に言うならちゃんともたらす結果についてとか、何故憲法保障してるのかとか調べるのも大切だと思う。

刑事罰が認められるのは他にも有責性と違法性が必要なんだけど今回は割愛

あと刑事はそういう証拠を認めさせるのが厳格なものから認められないことがあっても、民事では両者間のやりとりで事実が認められればいいだけなので勝てることはあること。

ここまで書いておいて色々間違ってたらごめんね

2019-05-17

好きでいることすら疲れた

ただのアイドルオタク愚痴です。

某J事務所オタクをやっているのですが、なんだか疲れてしまった。

私は所謂大手垢」でもなく、現場自分の住んでる地域自担が来てくれた時に、自分経済的時間的な都合が合えば申し込むだけのオタクだ。

多ステもしないし、チケットがご用意されなければまぁ諦めるかな、みたいな。

でも前ツアーの時にどうしても行きたくて、ツイッターで譲ってくれる人を探した。

幸い相手も良い方で、楽しく自担を観ることができたのだけども。

ツアー、ついこの前の公演にできれば入りたかった。

でも名義を増やしたりするのもなんか違う気がして自名義だけで申し込みをした。

外れたらそれまでだなと思って。

結果外れて、それでもいいか、と思ってはいた。

ツアーが始まってからツイッターでレポを読む度に羨ましくなって、またチケットを譲ってくれる人を探した。

けれどそのタグで出てくる人はほとんど、「定価不可」「即決3.0〜」「相場理解

ばかりだった。

1万もしないチケットなのに。

高額転売だ。

中には定価で譲ってくれる人もいた。

でもそのチケットを取るために名義をいくつも持っていて、そのための仲間も沢山いるようだった。

見れば見るほどなんとも言えない気持ちになった。

一部のファンがこうやって同じツアーで何公演も入って、…むしろ一公演のみ入る人なんてほとんどいなくて。みんな遠征して、何公演も当たり前に入って。仲間がいるから入りたい公演があればすぐ声をかけてチケットを譲られて。

一方で私みたいなファンは細々と当選するのを待ち、落選したらそれまで。

この偏りはなんだろうな、とか考えてしまった。

今まで考えないようにしていたのに。

それが当たり前の世界だと思っていたし、私もそういうファンになるべくツイッターでそれっぽいアカウントを作って、自担の話を常にして。

大手垢さんと仲良くしたくてもこちらは弱小垢だから相手にもされない。

仲間が増えるわけでもないのに無理して繋がろうと頑張って。

それでチケットのお譲りとか、大手垢さんたちが楽しそうにみんなで遠征してるのにいつか入れたらな、とか夢見て。

肝心のアイドル本人のことなんて見えてるのか見えてないのか。

アイドルの話を好きにしたいから作ったと思っていたアカウントは、ただコネを作るためのアカウントだったと気づいてしまった。

それすらもできていないし。

ファンのみんなに合わせて、何枚も何枚も同じCDを買って。

数字は大切だけど、こんな風に出した数字ってどうなの?

気づけば私は大好きなはずのアイドル映像も観なくなって、曲も聴かなくなった。

テレビに出るのも追いかけてないし、ラジオタイミングが合えば聴くかな、くらいだ。

アイドルを好きでいることに疲れた

好きなのは変わらないけれど、自分のペースで好きでいたい。

無理をして名義を増やしたり、遠征のために、多ステするためにいろんなもの犠牲にしたり。

そんなファンはいたくなかった。

アイドル本人たちはファンはそういう人もいるんだよねって認識はしているみたいだけど。

そうじゃないファンもいるんだよ。

お金時間もかけているけれど、みんなみたいにはなれなかった。

アイドルファンを嫌いになる前に距離を置くことにした。

他のアーティスト界隈はこんなことないのかな。

J界隈が特殊なんだろうか。

他人の服を脱がすって普通じゃない

AEDの話が話題になってるけどさ。

思ったんだけど、赤の他人の服を躊躇なく脱がせられるって普通じゃないと思うのよね。

非常時、緊急事態からそれができるんであってさ。

平時人達に聞いたって「抵抗ある」っていうのは当たり前だと思うの。

その感覚ストレート文章化出来ないから、訴えられるから、とかそういう”理由”で文章化してるんじゃない?

から、そういう人達あんまり責めないでほしいなと思う。

現場居合わせたら手伝ってくれるかも知れないしさ。

あんまり攻撃しすぎると、本当に「関わったらヤバイ」と思っちゃって、遠巻きで見つけたくらいで逃げ出しちゃうよ。

常駐開発でそろそろ1年。プロジェクト自分利益向上を考える。

お客さんは安く短期で、うちは少しでも単価上げてなるべく長期で。

この状況で、自分の単価を上げるとしたら技術では弱い。取り立てて新しいことをするわけではないから。

役割を変えるのが一番根拠としては上がりやすいだろう。

だがしかし大型案件もそろそろ収束に向かいメンバー数の減る中で、リーダー役というのは需要がない。

運用フェーズに向けて顧客海外の開発チームとの連携を想定し、英語力をアピールするのは悪くないかもしれない。他社のマネジメントメンバーがやってる英語コミュニケーション部分を引き取る。

問題自分英語力はさほどないということだ。全く読めないわけではないし、システム周りのことだから言わんとしてることもぼんやり分かる。が、確実に理解できるかというとそうではない。

というレベルなので難しいところは請負元や顧客に頼むという形を取らざるを得ない。となると単価を上げろというには厳しい。

というか既に英文でのドキュメント作成仕事に求められている状況。テスト仕様書簡単マニュアル等。なので英語スキル必要な連絡周りをやるから増額して、は通らない。

そもそも顧客とのコミュニケーション部分は元請けが握っている部分であり、顔としての役割もあり、そういったスキルをこなす人材が欲しい ということになれば、うちのような下請けに出す前にまず自社の新人を使う方向に行くだろう。うちよりはるか学歴高く優秀な新入社員が揃っている。下請けにそういった仕事をさせる時は自社内で調達できなかった場合に限られる。そう考えるとうちの会社社員英語力を上げて雇用を増やそうというのはかなり遠回りだ。

もちろん、英語必要現場というのは多く、増える傾向にもあるだろうので、勉強しておくのは個人としては良いことだ。が、この現場のこのチームの採算改善となると、なんとも言えない。

では他の手は。

一番良いのは、元請け顧客から新しい仕事をもらえた時に、うちの会社大人数で受ける ということだ。

今回のプロジェクトでは競合他社との合同作業だったが、今後の運用についてうちをメインとして任せる との言葉をもらっているとのことだ。たしかに競合他社は傍目にトラブルが多かったように見えており、比較しての好評価なのだろう。

が、しかし、あるかも分からない次の案件を想定してもなんともならない。できることは今の好評価に甘えず、変わらない確かな作業品質を維持することくらいだ。

そもそも雇用期間や単価についてはこちらで最初提示した額から上げるのは難しい。となると高い案件現場に人を移動させる、安い現場は早々に切り上げる ことで採算を上げるという方法も。が、単価面でいうとこの現場は社内プロジェクトとしては中間程度であり、引き上げるほどに低いわけではない。迂闊に人を抜いて反感買うわけにもいかない。

とはいえ同じ元請けの別の現場は単価が1人当たり10万違う。向こうが旨いのは間違いなく、また、同じ元請けということでそこまで不義理にもならないのではとは思う。使う場合は選ぶが、無い手ではないと思う。

長期雇用、単価アップ というのは相手あってのことなので、こちらに予算を達成したい・採算を上げたいとの思いがあっても それをダイレクトに変更させる手段はないと思っている。

昔、誰かが言っていた、損をするかもしれないけど逆らえない流れがある時、むしろ進んでその流れに乗ってしまうのが良い。そのことが結局 自分を助ける、と。DVD等のメディア販売業の人だったか。その後、その経営者がどうなったかは分からないが。この考えには当時 強い印象を受けたし、本質だと思っている。

話が逸れたが、要は顧客が単価にそれ以上出せない という状況があるところに、単価交渉しても無駄だし、この期間・この役割でと意図してアサインしてる状況で、期間を延ばす・役割を変えるという交渉を試みても波に逆らうようなもので、利益は少ないと思うのだ。

次の案件も新しい役割も期間の延長も、今の日常努力の延長上にしかない。単価アップも雇用期間延長も増員も結果なのだ目標ではない。(営業職ならまた少し違うだろうが。)

だったらどうするか。

逆説的かもしれないが、地道なスキルアップしかないのだと思う。個人とチーム、会社組織全体としての。

現状は少なくともプロジェクト間内の要員参画は継続されるし、計画から要員の不足があった場合にもうちに話は来ている。実際、過去契約終了となったメンバーが追加作業のために再参画している。もちろん他社にも話は行っているだろうし、そのメンバーの空き状況・タイミングもあったのだろうが、増員の機会は十分に得られている。

単価についてはよほどのことがないと上げづらい。

となると改善として現行のプロジェクトでできるのは、取りこぼしの部分を拾うくらいだ。しかし、わずかながらにこぼしている部分もなくはないはずだ。

現在プロジェクトでの収益アップではなく、このプロジェクトから派生プロジェクトで大きく請け負うことを狙う。

anond:20190517125843

dc42jk 女性AED使用してセクハラ性犯罪者だと訴えられるリスク懸念している人は、女性AEDをあえて使用せず亡くなった時に人殺しと訴えられるリスクは考えないのかな?後者の方が社会的ダメージは大きいと思うけど。

この件、そういう男が使わないAED握って手放さないならそうだけど現実には単に別の男性女性AED使うんだから問題なくね?

なんでみんなで大騒ぎしてるのかがわからん

仮に現場にそういう男一人しかいないという(あるのかなあそんなの)シチュエーションなら、その男は危うきに近寄らず顔で立ち止まらず去るだろうからどっちにしろ無関係な人のまま

zyzy 「女を絶対に殺すかさもなくば裸を晒上げてやるマン」にはもう目印つけて、その人達のいる界隈には女性複数人でまとまって近づき互いに守りあえるようにGPS発信するかね。そうするだけの理由を彼らが作ったのだから

zyzy先生独自思考が回転しすぎてて他者との会話にならんコメントが多い

quick_past 女に使うと冤罪がなんて適当妄想で、可能な限り分断を図ろうとする声に耳を貸さないで

この人はこのコメントだけなら別に非難に当たらないと思う

他のコメントではヘイトレイシズムを見せてるからアカウント全体で言うなら「どの口が分断を図ろうとする声とかほざくのか」とは思う

エックスキースコア増田の経緯

https://anond.hatelabo.jp/20190513154512

エックスキースコア増田です。

2004~2009年頃のジェネラル排除圧の戦争時代説明しますと、

私がスーパージェネラルと言っていた頃で(実際、私はその道を歩んでいるのですが)この当時には以下のような謀略がありました。

●私へは圧力を掛けて、

(ことごとく却下して、兵糧攻めして)

知財労働を吸い上げるのは基本で、

エックスキースコア増田の弱点を見つけ、そこを叩き、

その弱点が得意な人を持ち上げ、社会的蔓延させる、という手法がありました。

例えば、エックスキースコア増田が、

コミュ障という特徴を持っていれば、

コミュ障を叩き、コミュ勝者を社会的に持ち上げ蔓延させます

(正確には、コミュ障というよりも、

内容が間違っていてもいいかレスポンス早い人間コミュ勝者として、正確性さや複雑性を正確に発信したい人間を、コミュ障レッテルを張ります。)

・またエックスキースコア増田が人前に立つのが苦手であれば(現場人間で作る人だから表に立つことに時間を割いていない)パフォーマンスを持ち上げ中身は下げて、

エックスキースコア増田が、細部を捨てて重要なことに集中するタイプであれば、(細部が苦手になるので)細部を持ち上げ細部叩きする風土蔓延させ、

エックスキースコア増田個人という特性を持っていれば、集団を持ち上げ、個人ダメ出しし、

エックスキースコア増田語学勉強を捨てると(作る人間語学関係がなく、ゴールへ到達するためには他に一杯やることがある)語学を持ち上げ、

スティーブジョブスも宮崎駿バイリンガルではなかったような…

エックスキースコア増田が忘れる癖を持っていたら、記憶力を持ち上げ、

(膨大な情報収集する人間は、なぜ膨大に収集できるかというと捨てるからです。

膨大に情報などを収集するけれど、どうでもいいなと思うところはどんどん捨てていくので、その捨てた所で「忘れた!記憶力がない」とやられると、評価を下げることができます

この手法は2004~2009年頃の常套手段でした。

けれど、この戦法には欠点がありました。

エックスキースコア増田の逆を持ち上げる

戦略を取り続けていると、世間からのブーイングが高まってくるんです。

ですので、ある時からエックスキースコア増田そっくり戦法を取ってきたんです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん