「だんだん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: だんだんとは

2019-01-24

うつ病になった

1年前、うつ病になった。

なぜそうなったかからないが、とりあえず人生がつまらない。大事だと思っていた友人を失い、結婚適齢期で親からプレッシャーがすごい。

当時は夏でとにかく暑かった職場冷房は壊れ、汗も朝からまらなかったのを覚えている。

そんな1年前のある日、何も食べられなくなった。喉が蓋をしている感じ。同僚に無理矢理でも食べろと言われても食べられない。内科へ通う日が続いた。点滴ばかりうっていた。

それから市民病院へも行った。熱中症だと言われたので、病名が分かってほっとした。

とりあえず安静にと言われたが良くならない。寝てばかりいてもだめだと思って動こうとしても、動けない。体がだるくて石になったようだった。目眩もひどかった。

それでも相変わらず何も食べられないので胃カメラをしたが、異常がない。そろそろ食欲出るはずだから、嘘ついてるんじゃないの?と医者に言われた。そこで精神科をすすめられた。

市民病院に行き続けても変わらないし、近くに心療内科があったので1人でふらふらしながら行った。先生ビリケンさんみたいな顔していたが、いい人だった。待合室には結構子連れがいた。私の親は気の持ちようだと言って心療内科は信じない。先生いちゃもんつけそうだったので、1人でカウンセリングをうけた。病院によって違うが、とりあえず症状を話すくらいだった。

食欲不振毎日とにかく不安で、ドキドキして夜は眠れなかった。先生と話してデパスドグマチールマイスリーをもらった。安定剤、食欲出るやつ、睡眠薬

薬も飲む前はゼリーも吐いてしまっていたが、だんだん食欲も出てきて、今は太ってしまった。当時は40ぴったりだった体重が今は体重計に怖くて乗れなくなってしまった。食欲は出たが、体がだるくて動けないのは変わらないので、ドグマチールからパキシルになった。抗うつ剤効果は高いが飲み始めは吐き気がすごいと聞いていたので怖かったが、確かに効いた。

あれから薬も減らし、外にも出歩けるようになった。今年は少しずつでも働きたい。貯金も無くなってきたし、働かないといけない。

なんかおかしいなと思ったら誰かに相談したり、薬は飲まなくていいか心療内科へ行ってほしい。

見てくれてありがとう

キチガイマネしちゃだめだって改めて理解した

と言っても俺もうキチガイなんだけどね。

そんな事より「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり」なんてことわざがある。

ありゃマジだわ。

いやね、暇だから数カ月ほどこのはてな村匿名ダイアリー地区に住んでる頭のネジが数本トんでる人達の真似して遊んでたんだよ。

音楽に絡む言葉があればゴミをナニするなってトラバ飛ばしたり、何かを嘆く人がいたらキモくて金のないオッサンが〜って絡んだり、本文にはトラバ先のリンクだけ置いて句読点代わりに全角スペース挟みながらタイトルで喋ったり。

投稿マネ出来なかったわ、俺バカから投稿記事探すの出来ない。

まあそんな事してたらね、だんだん思考がそうなってったんだわ。

「こんなキレイ事言っても容姿に優れず金の無い者がすれば差別するのだろう?」とか「こいつらはまた雑音のゴミで盛り上がっている」とか、本当に考え始めてしまった。

からやめた。マネしててホンモノになりたくはない。

ともかくだ、キチのマネしてたら思考がそれに引っ張られて、最終的にキチ2号だのキチMk.2だのキチセカンドだのになるんだな。

低能先生が元気だった頃に低能先生マネしてたら、俺も人殺してたのかなあ。

2019-01-23

仕事愚痴

今の会社に勤めて4年目なのだが、どうも上司と合わない。

(ちなみに中小企業である)

事務仕事をしているのだが、新卒入社した時はパート事務員さんがいた。ただ、入社3ヶ月後にパート事務員さんが辞めてしまい、事務員が私だけになった。

そこから直属の上司社長になったのだが、それ以降会社に行くのが憂鬱で仕方ない。

社長は、報告しろよ!とか、聞きに来いよ!

と言う割には、声かけに行くと無視とか返事がなかったりとか、突き放されたりするのよね。(当たり前?)

だんだん嫌になってしまい、仕事だとわかっているが殻にこもりつつある。

はぶかれてる!って思ったのは、ある日の朝、会議の予定全くなかったのに、トイレに行ってフロアに戻ったら誰もいなくて、会議室のぞいたらいつのまにか社員全体で会議が行われてた時があった。さすがにその時は泣いた。

(自分トイレ行った時に社長社員皆に声掛けてたみたい)

まぁ、能力のない事務員だからこんなもんなのよね。

愚痴る機会がないので愚痴りました!ごめんちゃい

明日も頑張って仕事してきます

ネットゲーム複垢でいくつかのチームに分散して入れてた

だんだん統合されたけどあと1つがなかなかまとまらない

今更カミングアウトできない感じになってる

と、思ったらだいぶ前にやめた人が復帰して自分資源用チームに加入した

前のチームの別アカの時の知人、とても嬉しかったが同アカと言い出すわけにもいかず、

復帰したんだし、長くいてくれるといいなあなんて心の中だけで思ってた

…けど、前のチームのちゃんと知り合いだった別アカもまだ生きてるんだけどなぁ

そっちには連絡くれないのかな

なんとなくモヤモヤする

2019-01-22

エロい面白いのか?

いわゆるVtuber沼にはまっているのだが,最近よく思うことがある.エロいって面白いのか?

エロい言動をすればコメントは一気に盛り上がるし,それを狙って発言しているような節も見受けられるがそれがどうも全然面白く思えない.どうしてそこまで盛り上がれるのかと思えてしまう.確かに人並みに性欲はあるほうだし,Vtuberに完全な清純キャラを求めているわけではないけれど,自分と盛り上がっているコメント欄(とVtuber)との間に恐ろしいほどの温度差を感じてしまう.

最初のほうは実況も雑談面白くてずっと配信見続けてたVtuberだんだんそういう言動が目立ってきて,1時間配信に数回はそういう言動を挟むようになってから見るのをやめた.いろんなVtuberを見てきたけど,やっぱり女性Vtuberって遅かれ早かれそういう方向にいってる.それをコメント視聴者も望んでいるようで,昔は心外だと思っていた「電子キャバクラ」という揶揄もいい得て妙だなと最近は思い始めた.

本当に俺の感覚が間違っているのか?エロい面白いのか?普通にゲーム実況見てるほうが面白くないか

2019-01-21

36歳にしてドMでないことが判明した

から痛いのに強かったし、痛い目にあうスポーツとか格闘技かばっかりやっててたのと、控えめな性格から、周りからドMドMだと言われ、自分でもそう思って生きてきた。

シモの話で申し訳ないのだが、先日初めてM性感というものに行ってきた。

ドMならばきっと素敵な経験ができると思ったのだ。

そこで出会ったのは、今まで会ったことのない真性のドS女で、僕が早くイカせて欲しいと言っても、そこは触るなと言っても、嫌がることばかりする。

それどころか僕が嫌がるのを見て、やばいぐらいの恍惚的笑みを浮かべていじめてきた。

僕はだんだんイライラして、「いや、もう良いから終わらせて」と一言冷たく言ってしまった。

どうもこれまでMだと思ってきたのは勘違いで、人にどうこうされたり指示されるのは嫌いなようだ。

ドMのはずなのに、なんで人に何か言われるのは腹がたつのだろう?

と思っていたけど、合点がいった。

僕は攻撃性が低いだけで属性的にはSなんだと。

思い返してみれば、嫁との夜の生活も僕が動いていることがほとんどだし、仕事だって指示されるより自分でやったり教えてあげる方が好きだったりする。

すごく納得がいって気持ちいのだけど、これまでの人生ドMで通してきてホント損した。というか気づくの遅すぎて泣きたい。

とりあえず、ドはつかないかもしれないけどS属性なので、これから自主的に動くことに気持ち良さを見つけようと思う。

あとは友人たちの間に染み付いている僕のドMイメージをどうするかだな。

ちなみに言っておくけど、Sというのは人を傷つけるのが好きな人のことじゃないよ。

ひどいことを言ったり殴ったりするのは、ただ性格が悪いやつだから

anond:20190121104653

やべぇ、この記事にぶら下がってる意見、全部うなずいてしまう。

おれも最近フォーナイトやり始めて、やりたい気持ちはかなりあるんだけど、

明日仕事から早く寝なきゃとか、部屋の片づけ優先したいとか、こんなゲームやってるよりもっと勉強して有意義人生送らなきゃいけないんじゃないだろうかとか、

まったく集中できないんだよな。

それがわかりきってるからだんだん起動するのが億劫になってくる。

都内郊外会社からリモートで良いから手伝って~」って言われてしゃーないかと参加したんだけど

だんだんリモートじゃなく毎週のように会って話さなきゃいかんくなって契約解除したい。

交通費出ないし片道1時間以上するし。せっかく都心に住んでんのにこりゃないわ。

時間切り売りしてるフリープログラマなのに。

[]うさぎドロップ

後半のいきなり成長してからの展開がクソだとずっと思ってたけど、何度か再読するうちに、これは必要なことだったんだなってだんだん納得できるようになってきた気がする

今8巻の子守唄のエピソード見てて、ふとそう思った

2019-01-20

2011年3月のはて匿を見て雑感

日曜の昼下がり、全国1000万人のはて匿ファンのみなさま、ごきげんいかがでしょうか。

117の阪神大震災の日の記事ブックマークコメント2011年3月11日日記へのリンクがあり、読み返してみました。

まり覚えていない人も多いと思いますが、地震が起こる前の話題は、2010年から尾を引く「野球賭博」と「大相撲八百長疑惑」と日本スポーツ興行界の存続を揺るがす大事件が起きていた。大相撲中継が中止になったりしました。「京大入試スマホを使ったカンニング」とスマホの普及による事件が表面化しました。八百長疑惑メール履歴が残っているとか、携帯をたたき割る力士が現れるとか、IT化の影響が表に出ていた。さらに追及があるのかのタイミングで、地震が起こった。

地震とき我が家ではかがみんのフィギュア本棚から落ちてツインテールが取れてしまった被害が出たことを覚えています。とりあえず東京の親戚には田舎に残っていたペットボトルの水をひと箱送りました。重たいので160サイズでした。

当時の日記を見ていると、徐々に被害状況がわかるにつれて、生き残ろうとする人間欲望が渦巻いていくのがわかります

スーパーの棚が買い占めで空になった。

福島第一原発は吹き飛び、Dash村の周辺まで立ち入り禁止区域にさせてしまった。何でさっさと海水を注入しなかったのか。

福島から逃げたきた人の車が新白河駅駐車場を埋め尽くした。

東京富裕層放射線を恐れて、西へ向かう新幹線を満員にした。

当時は民主党政権菅直人さんという人が首相だった。

消防車で放水とか、生コン注入器で水を入れるとか、ヘリコプターからバケツで水をかけるとかやっていた。

ディーゼル発電機プラグが合わなくて冷却ポンプを動かせないとかもあった。

原発防潮堤を作る話があったが東電社長拒否した話も浮上した。

SPEEDI緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の情報隠蔽された。

東日本一帯が住めなくなるという話も出た。

東京ガイガーカウンターを使う人が増えて、倉庫や床下に忘れられた蛍光塗料発見された。

直ちに影響はない。

街が一夜にして燃えてなくなるとか津波に飲まれる人の空撮動画テレビに流れていた。

アメリカ空母がいつもより余計にやってきて、政府自衛隊が手薄なときにどさくさ紛れに人民解放軍九州占領とか極東ロシア軍が北海道占領とかするのを防いでくれた。

ともだち作戦もあったよね。

輪番停電電気がくる人とこない人の明暗が分かれた。

住宅地停電するのにナイター野球するのかでもめた。

東京の街中の車は減り、夜のネオン節電でされた。

不謹慎というキーワード跋扈し、お祭り騒ぎ自粛された。

夏になっても節電ネクタイをする必要がなくなった。

いろいろなことがなんだっていうんだという無力感がありました。無力感だんだんと薄れてきて今があります。忘れたこともたくさんあります情報が錯そうする中、正しい情報想像できる最悪の事態との間で人々が右往左往していました。

蛇足ですが、2011年12月を見ていたら、民主党野田さんが消費税を上げる決断をしていました。政権交代ってなんだっただよ。ぷんすか!

彼女の顔がブサイク

付き合って半年ほど。

増田33歳、彼女は29歳。

彼女の方から言い寄られて付き合い始めました。

彼女性格が好きで、人格が好きで、当初はまぁいいかなと思っていました。

でもだんだん顔がブサイクなことに耐えられなくなってきました。

はぁ。。

ワナビ

漫画描いてるんだが、オチとか話の流れとか、ほとんど考えてから描き始めて

主人公当て馬として作ったキャラを描き始めたところで、あれ?なんか俺主人公よりこのキャラのが好きだぞ?ってなって

てか、主人公ストーリーを進めさせる為に作ったキャラ設定だから、正直キャラとしては死んでて

え?じゃあ、この魅力的なキャラを数ページで退場させるのやめて、主人公交代させるか?とか考えたけど

え、でも、それで上手くこの練りに練ったはずのオチに繋げられるのか?読み切りだぞ?とか考えて、もうだんだんどうしたらいいのかわからんくなって、

つらい

2019-01-19

息子がピンクランドセル欲しがってる

Togetterピンクスリッパ履きたがる子に親が叱責して云々というのがあったけど(個人的にありゃ嘘松くせぇと思うが)

今まさに、来年小学生の5歳児がピンクランドセル欲しがってるんだよねーー

近頃はラン活とか言って販売が早いので、本人もランドセル楽しみにしてて、ニトリとかイオンとかでランドセル見かけると背負いたがるんだけども、全部ピンクをチョイス。

青とか茶を勧めてもピンク

普段からピンク好きなもんだから洋服とか靴とかも青や緑に混じってピンクを着てるから、なおさら何がいけないの?って感じ。

女児ものピンクキラキラおもちゃにはほぼ興味を示さないので、今のところ純粋カラーとしてのピンクが好きなんだろうと思う。

自分が好きなもの、欲しいものピンクの色が選べるならそれがいい、みたいな。

ランドセルもそんなにピンクがいいならピンクでもいいんじゃないかと個人的には思ってるけど、やっぱダメダメかな?ダメよなあ…

Togetterトップブコメ男児ピンクランドセルを親御さんが止めた話だったからさ…

あれ見て星集めてるの見て、やっぱ世間的にはアカンよなとちょっと落ち込んだ。

まあピンクランドセル選ばせるにしても、大概リボンだのハートだのラメラメモチーフがついてて、パーツがおもくそ女児向けなんだよね。

もっとユニセックスデザインにしてくれてもいいのに。

これだと多分、低学年のころはよくても本人がだんだん嫌になるか、周りに何か言われるか、よな。

最悪、安いピンクランドセル買ってやって、本人が嫌がるようになったら新たに買い直そうかなって思ってたんだ。

だって息子は何も悪くないのにさ。

好きな色のランドセルがいいなんて、当たり前だからさ。

お前は何も悪くないけど世間体があるから男児っぽい色にしようというのが(本人には違う言い方するにしても)嫌だったんだ。

でもそんな親のこだわりで子供に苦労させるのはもっとしょうもないよな。

子供が嫌な思いをするのが9割くらい分かってるのに止めないのはダメよな。

あーーでもまだ一年有るから、その間に自然と心変わりしてくれるのが1番良い。

性的役割分担なんて馬鹿馬鹿しいと思ってるのに、チキンヘタレな親でごめん

この日本を作り上げたのは本物の人だろwwwwwwwwwwwwwwwwww


  最初自然と本物の凄い人が出てきて、愛や正義があったから、生産性があったし、みんなついてきた

そのうち、自然だんだん悪くなって、自然発生した本物はいなくなった

今では、業を煮やせと言い狂ってるばかりで、極めて醜いから、参加者がいなくなった

要は、そんなくだらんことを言う間もなく、素晴らしいことをやる一番最初の人がいなくなったか日本は飽きられた

天皇学校で育てたポンコツ犯罪やったか処刑されてこの世から消えた

本物はいないし、国家には醜い者しかいないから、国家日本から吹っ飛んで、素晴らしい人が出ない以上は、

倭人とはそもそもどういうもので、その倭人幸せにするにはどうすればいいかが思案される段階に至っているのに

実行者がいないから、先に進まない。

から昔ながらの中華料理店が消えている

都市部繁華街はまだまだ健在だが、以前はどこにもあったこれが、今は消えているという。

個人的には、いくつかのぎょうたいが影響あるかなと思っていて。

1. 移民系の中華料理屋の台頭

台湾本土、その他、孤児子孫系の店が増えた。ロードサイドも多いし都市部繁華街も。

2 ラーメン屋の業別れ

中華料理からラーメン店けが別の進化

3 中華料理屋専業のチェーンなども 個人店が減った所にチェーンが 一般的な話

4 食の多様化 一般的な話

いずれにせよ、日本人オッサンがお玉フルよな中華料理店ってだんだん絶滅危惧かも

2019-01-17

まれて初めてレズ風俗を使った

私はレズビアンである

自認したのは、とある女の子に恋をした時。今まで男の子に恋心のようなものを抱いたことはあったものの、性的欲求は持たなかった。ところが、彼女にはキスをしたいと思ったし、それ以上の関係になりたいと思った。思ってしまった。

しかし、彼女ストレートだった。

勇気を出した告白も断られ、一生誰ともセックスせずに終わるんだと思った。(もちろん男性経験はない)

そんなとき永田カビさんの本を思い出した。

知らない人は調べてほしいのだが、うつ病に陥った作者が人の温もりを求めてレズ風俗を利用するといった話のものだった。

素直に、羨ましかった。

そこにいけば、その人達なら、私を受け入れてくれる。

そう思った。

私の指は自然と「レズビアン 風俗」で検索していた。

昼間の新宿東口改札前。その人は来てくれた。

私よりも華奢で年上のYさんは、こざっぱりとした綺麗な人で、普通にネットオフ会のように「初めまして〜」と微笑んで挨拶してくれた。

ガッチガチに緊張していた私だったが、本当に普段オフ会雰囲気そっくりだったので、その挨拶だけでかなり気持ちが楽になった。

普段からまあまあの頻度で新宿には行く。見慣れた街を歩きながら、頭の片隅には「あぁ、この数分後にはセックスするんだ」という思いがあるにも関わらず、私の周りの日常はなんでもないように過ぎていく。

Yさんとも天気の話だとか、この街の話だとか、本当になんでもない話をしながら友達のようにふらふら歩いていった。

たどり着いたのはラブホテル。この辺りの事情には詳しいらしく、Yさんがなれた様子で安価でも設備がいいホテルへ連れていってくれた。

ガラガララブホ街ではカップルにもすれ違わずフロントには誰もいなかったので、女同士でも不審に思われることはなかった。

部屋に入ってもまだ現実感がなく、どこかふわふわした気持ちだった。

ラブホテルといえども見た目は普通ホテルワンルームバスルームガラス張りだったが、そこは別に気にならなかった。

Yさんに言われるまま、お互い温泉に入る前かのように普通に服を脱いで、裸でバスルームに向かった。

ところで、私には変な癖がある。

やたらと人の身体を観察してしまうのだ。

この人はお腹が出ている。この人は下の毛が毛深い。この人のお尻は垂れている…

粗探しをしては、「自分身体普通だ。醜くない」と確認してしまう。

おそらく無意識のうちに自分身体コンプレックスを抱いているのだと思う。

そのときも、Yさんの身体を観察してしまった。

華奢な肩。形のいい胸。ちょっとぽっこりしたお腹。小ぶりなお尻。

私が恋した彼女ほどスレンダーではないが(何度か温泉で見た)十分に美しかった。

一緒にバスルームに入ると、Yさんがボディーソープを手に取り、身体を洗ってくれた。優しく、撫でるように。胸元も、もちろん股の間も。

その時の手つきはまるで作業的で、変な病気にならないためだとか、そういう事務的理由で洗ってくれているんだろうなとぼんやり思った。

Yさんはざっと自分身体も洗うと、バスタオルで母親のように優しく身体を拭いてくれ、自分身体を拭うと、裸のままベッドに入った。

お互いに裸なのに、まるで友達旅行に行った時と同じ感覚で隣に横たわった。

普通に話をして、だんだんとYさんの声が小さくなって、不意に、「キスしていいですか?」と聞かれ、「はい」と答えた。

そのあと勢いよくキスをされ、身体を触られ…いわゆるプレイなだれ込んだのだが…正直に言うと、そんなに良くなかった。

Yさんが下手だとかそういう話ではなくて、多分、私が例の彼女じゃないとダメだったのだ。

Yさんの匂い、肌触り、感覚全てを彼女と比べてしまって、「彼女はこんなことしない。ちがう。ここもちがう。」なんて延々と考えてしまって…。

実際身体は感じた。それでも、心が感じなかった。頭は冴えていて、とても冷静にYさんの愛撫を見ていた。

途中で逆になり、私の方から攻めたのだが、Yさんはうまいこと喘いでくれたが全部が全部演技に見え、後半はもう「早く終わらないかなぁ」なんて失礼なことを考えていた。

プレイが終わって、そっと抱きしめられた時、その温もりは優しかったが、私の心は終始冷めていた。とってもお金をかけてお勉強させてもらった。好きな子とじゃないとセックス気持ちよくない。

そのあと2人でお風呂に入った。

その時が一番気持ちよかった。お風呂は素晴らしい文化だ。裸の付き合いとはよく言ったものだ。

ジャグジーにして、入浴剤を入れて、あわあわにして。子供のようにはしゃいだ。

風呂からあがると、何も無かったかのように普通に会話をしながら服を着て、ホテルを出て、また駅に向かった。

外はまだ昼間で、明るくて、私たちがやっていたことなんてまるで夢だったかのようで、それでも確かにあの時間はあった。

Yさんは駅のホームまで見送ってくれた。私のこれから応援すると明るく言ってくれた。

優しいYさん、本当にありがとうございました

私は一つ大人になれたのかな。

2019-01-15

今の日本めっちゃ興奮した若い少年少女英雄たちが人工的に作ったんだよ

 今の日本人には考えられないくら生活に対する危機感や恐怖感に怯え、大脳真っ赤にして

結論先にありきで仕事して仕事して仕事しまくって一気にここまで持ってきたわけであって

明治時代に神が作った社会敗戦で全部消滅してほとんど残っていないし、昭和時代にも確かに

はいたが、結論ありきで暴れた英雄もの出した結果からすると大したことはできなかった

今の東京の大部分を作ったのは、そういう興奮して暴れた、やばいけれども当時は英雄扱いされた

キチガイどもであり、世間から感動され尊敬された。だがそういうのは昭和50年1月1日をもって

終結してしまい、その後は民間支配するようになった、国家行政社会は、その日から一気に無くなった。

昭和50年以降は、社会はない。実態としては、司法行政も、老人が風情のいいポエムを書いてただけで何も

してなかった中で金八先生のような人が出てきて、社会愛情に包まれた10年があった。

それが続くやに思われていたのが、85年に土着の臭いマンコが勝って昭和英雄大人や神どもが発狂を開始する不幸

があり、それ以降は社会だんだん悪くなって、平成には、社会はなく、縄文に戻った。

平成30年間は、社会はなかったし、色々なところでやる何でもありの社会に成り、知識人にも、歴史検討する者があって

諦めムードが濃く、もうどうでもええわって感じで、95年以降どんどんマンコ臭くなっていって、昭和はとっくに消えて無くなった。

社会は大昔に終わってんだよ。

脳内フェミニストオナニー邪魔をしてくる

輪姦モノが好きなのだが、AVなりエロ漫画なりを見ているとだんだん脳内フェミニストが顔を出してきて、性犯罪消費するんですか?とか、「女子高生コンクリ事件」とか、女性は魂の殺人をされているわけですが?とかが脳内に浮かび上がってきて、オナニーどころではなくなる。かといって30年近くにわたり積み上げた性癖は強固で、和姦モノじゃ興奮できない。詰んだ

なんかこのままだと勃起障害になりそうでマジで怖い

2019-01-14

キャラを好きになれば

もう何してても興味が持てる。

どこかで見たようなありきたりな展開でも、このキャラがやるからこそ最高と思える。

もっと見たくなる。

自分場合キャラを好きになる前にストーリー演出など、他の部分も好みでないと中々ハマれないけど。


どこかの誰かが言っていたけど、

目の前で交通事故で死にかけてる人がいたとして、赤の他人家族(or恋人、友人)だと興味が違うと。

そりゃそうだ。

知らない誰かが死にかけててもお気の毒に、可哀想に、程度だろうけど自分に近い人がそんな目にあっていたら感情の動き方は全然変わってくる。


二次創作って何読んでも楽しいわけだなぁ。

興味ない人から見たら分からないだろうけど、本当に楽しい・・・

もっともっと見たい!ってなってだんだん頭がおかしくなっていくのが自分でもよく分かる。

絶対こんなことありえないけど、それでもIFルート見れたり、いろんな表情見れたり・・・うそれだけで楽しい

解釈ズレてなければ。楽しい

同人誌の楽しさってそういうところだよなー

四六時中その作品キャラのこと考えて、pixiv漁るだけじゃ耐えられなくなって、イベントに出向いて本を買うまでがいつもの流れだ。

楽しいよな〜

オタクで良かった。

他にこんなに興味あることない。割と長年生きてるから好きになる作品の頻度が減ってきてるけど、それでも自分オタクなんだなって実感する。


他のオタクもだいたいこういう感じだよね?違うの?

男女差もあるんだろうか?

男性向けでもオールキャラとかあるし売れるしみんな読みたいよね?一緒だよね

メルカリ値引き当然勢との壁

最近メルカリをよく使う。

読み終わった本や展示会でもらったノベルティなどを売っている。

前は熱を上げていた芸能人のグッズも出している。

不用品ちょっとしたお小遣い程度になるので重宝している。

もともとヤフオクに出品していたのだが時間がかかる事と反応が悪いことでだんだん使わなくなった。

メルカリを使い出してヤフオクとは空気全然違う事に驚かされる。

たとえば1500円の物を出品するとすぐに

「1300円でよろしく」とか商品ページにコメントがくるのだ。

「値引き当然勢」である

値引き交渉で値下げしてから少しでもお得に買いたいという人たちだ。

そういう人の存在は分かる。

だが、ふつうに考えてもっと下手に出られないものか。

「お値下げは可能でしょうか?」などお伺いを立ててから交渉するなり少しでも値下げしてくれたら購入するなど最低限の礼儀はあるだろう。

なぜ、値下げ要求しておきながら上から??

「100円なら値引きできます。」と交渉に応じたら

「もうひとこえ!」

…。

あんたの友達じゃねーんだよ。

ついさっきあまりに値下げ交渉がしつこいのでブロックしたところ、その人のツイッターアカウントらしきもので「ちょっと値下げのコメントしたらブロックされた。メルカリの闇」みたいなことを呟いていた。

マニアック商品から検索して出てきた)

メルカリの闇」じゃねーよ!

あんたが闇だよ!!

値引き交渉するときブロックされるの覚悟でしてこい!絶対に買いたいんだったらそのまま購入ボタンを押せ!!

オークションじゃないんだから!!

って思って「メルカリ ブロック」でツイッター検索したら結構「値引き交渉ブロックされたふざけんな」みたいなツイートあるのね…。

これが越えられない壁か…

イケハヤなんて生まれたその日から炎上してたじゃん

って思うんだけど、一部の人の中では「最初は良かったけどだんだんおかしくなった人」枠に入ってんのね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん