「用語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 用語とは

2017-12-12

anond:20171212220107

インフラストラクチャー英語: infrastructure)とは「下支えするもの」「下部構造」を指す観念的な用語であり、以下の意味がある。国民福祉の向上と国民経済の発展に必要公共施設企業などの主幹となる設備日本ではしばしばインフラ (infra) と略称されるが、インフラストラクチャー (infrastructure) が「下の (infra) 構造 (structure)」を指す通り、本来インフラ (infra) は「下」「未満」を意味する接頭辞で、「下にある」「低い」を意味するラテン語 inferus に由来し、スーパー (super) の対義語である

エンジニア技術者全体だと思ってる。

了見が狭かったのか、そりゃどうも

anond:20171212004227

言語学にわかるように」がどういうことか説明しようとしたまで。

新しい用語必要なら使うのは仕方ないにしろ、だったらいちいちその用語定義して、誰にでもわかるように説明しなければならない。新しい分野ということだから既存の専門知識要求されないようにするべきだろう。その分ゼロから説明する必要があるから、丁寧で綿密な説明をすることになる。

そういう説明が見られないから「定義けが曖昧」と言った。

anond:20171212001335

例えば専門用語。ある分野の論文用語説明で溢れかえっていないのは、その分野で伝統的に使われてきた専門用語を使っているから。それとは違う意味で使う場合や、あまり使われない用語を用いる場合は、いちいち用語意味から説明する必要がある。

これまでの書き込みを見ていると、そういう言語学言葉で話をしていないように思える。

mediumの方も見て見たが、定義けが曖昧用語にあふれている。

2017-12-11

anond:20171211210402

音と意味対応関係発見したんだから論文だってできる。

論文にしたければ、というか、論文にせずともを、以下のことはわかってもらうために必要:

https://anond.hatelabo.jp/20171211215457

無駄に賢しらぶって牽強付会理系学問を持ち出すやつって文系学部にいる自分がすごいコンプレックスなんだろうなーっていつも思ってる。

あのサイトにあることは全部「イメージ」以上のものではないでしょう。

そこに数学的な考え方を取り入れるというならまず己の学問用語適当に扱うべきではない。

anond:20171211212115

理解できない」と書いた者だけど、音と意味対応関係を主張してるんだなってことはわかるよ。

しかし、それだけじゃ全く不十分。

情報」とか「存在」みたいな抽象的な用語が多用されていて、それぞれに説明が見当たらないし、具体例もない。

日本語対応している」から自明だと思っているのかもしれないが、多くの人にとって自明でないことは反応を見ればわかるだろう。

音と意味の関連性を指摘する研究はたくさんあって例えば英語では「gl」が光に関する単語に頻繁に現れることが知られている。これを人に説明するには、glから始まる英単語をたくさん並べて、そのうちのどれが光に関連しているかを示すとか、逆に光に関する単語を並べて、そのうち幾つがglから始まるかというのを見せるとわかりやすい。

金持ち貧乏人に「世の中金じゃない」っていうの

なんか慣用語句でないの?

声有りアイドルPが声無しアイドルP(俺)に「声が全てじゃ無い」って言ってくるのうざいか撃退したいんだけど。

2017-12-10

[][][][][]



権内 権外 分限自覚 エピクテートス

Amazon.co.jp: 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」: 草薙龍瞬: eBooks

ろばを売りに行く親子 - Wikipedia




2017-12-09

親戚の青年20代自殺した

思い出す。

の子が幼い頃、私が付き添って近所の公園遊んだ

ターザンロープ遊具で、私が背中を押した。

強く押しすぎて、

向こうの終端に勢い良くぶつかり、

弾みでその子が地面に叩きつけられた。

「やべえっ」と急いで駆け寄ったが、

の子は泣かなかった。

ぐっと涙をこらえていた。

強い子だなあと思った。

の子高校ラグビー部に入ったと聞き、

上の事を思い出して「やっぱり強い子だったんだな」と思った。

の子大学中退し、

数年修行した後で個人飲食店を始めた。

それが上手くいか自殺した。

若い頃の失敗は自分にもある。

配送仕事で、職場のおばちゃんから少しキツイことを言われ、

そのショックで配送車ごとバックレた。

自分も死のうと思ったが、

勇気がなくて2日後に戻り、解雇された。

祖母の事も思い出した。

私が小さい頃の祖母は、どっしり構えて貫禄があった。

実家も嫁ぎ先も農家から、戸惑うこともなかっただろう。

そう考えてた。

ほんの数年前に祖母本人から話を聞いたが、

祖母女学校に通っていて、結婚するまで農作業経験しなかったそうだ。

慣れない仕事だし、ヒルが脚に張り付いて血を吸うのが嫌だった。

何度か実家に逃げ戻ったが、その度に義父(私の曽祖父)が優しく迎えに来た。

この曽祖父は、昔聞いた話では競輪にのめり込んで借金を作ったらしい。

それを祖父夫婦が苦労して返済したというから

ろくでもない人だったんだろうなと思っていた。

が、今回の話で印象が変わった。

父は曽祖父に懐いていたというし。

そして、押しも押されぬ(訂正: 「押しも押されもせぬ」)オフクロといった風格の祖母が、

嫁いだばかりの頃は何度も逃げ出していたということに驚いた。

親戚の青年に話を戻す。

借金もあるだろうから

「周りに相談していれば」「いったん逃げていれば」

などと簡単には言えない。

だが…。

地面に叩きつけられても涙をこらえていたあの強さが、

いさぎよすぎる早まった行動に結びついたのでは、と感じる。

悩みを打ち明けることなんて、自分もできない。

引きこもり中年が板についた自分でも、

恥ずかしくて情けない体験談は、やはり人前では話せない。

だが、ここなら書ける。

自分自殺するかもしれないが、

その前に、ここに失敗談を書き残したい。

技術進歩すれば、

死にたい…」と口にしただけで

ウェブから失敗談を集めて読みやすく整理して、

「開き直ってもいいかもよ」と

助言してくれるようになるかもしれない。

そんな未来のために

の子と私と祖母の話をここに書き残しておきたい。


(追記: 2017年12月12日)

たくさんのコメントありがとうございます

感情に任せて投稿した後、後悔したり疲れ果てたりで、しばらくこのページを開くことができませんでした。

気持ちが落ち着いたので、返信と補足をします。

ブコメ: 「辛くて実家に逃げ帰る度に義父が迎えにくるとか最悪」

祖母が私に話した時点では、曽祖父はもちろん祖父も亡くなっていました。

この話は、私が職の定着に失敗し続けていた時期に、祖母と私の2人だけの場で話してくれたことです。

そのような状況で嫁ぎ先に遠慮して、本当は強引に連れ戻されたのに「優しく迎えに来てくれた」と嘘をつく必要はないと思います

また、私がその場で「ひいじいさんは競輪借金を作ったって、昔、聞いたことがあったから、ろくでもない人なんだと思ってた」と言うと、祖母が「そんなことないよー。優しい人でね。あんたの父さんもよく懐いてて、じいさんが死んだ時はワンワン泣いてたもの」と話してくれたので、やはり、強引な感じで連れ戻したのではないと私は思います

ただ、曽祖父が迎えに来た反面、祖父は夫として家の長男としての立場のため迎えには来なかったそうで、「ああ、昔の社会はそういうものだったのか」とは感じました。

ブコメ: 「死のうと思ったけど死ねなかった人が自殺した人をとやかく言っても説得力がない。彼は強いか死ねたんだよ。」

その青年は私よりも背が高く、体つきも良く、身びいき抜きでイケメンでした。

肉体的にも精神的にも、間違いなく私より強かったと思います

しかしどうしても、彼の死について、とやかく言いたくなります

自分能力過大評価したり、目標を高く設定したり、「こうしなければ」と自ら重荷を背負うことは、誰にでもあると思います

特に若い頃は。

私は今でもそうですが、長い引きこもり期間と心療内科への通院を経て、ようやく自分のペースを掴んできたと思います

そして自分若い頃を振り返ってみると、能力のないくせに自信過剰で、何でも真に受けて深刻に捉えてしま人間だったと感じます

暴走して職場迷惑をかけて、辞めて、死のうとして、それを何度も繰り返して、ようやく「根本価値観に無理があった」と気づきました。

嫁いだばかりの頃は何度も逃げていた祖母は、結婚2年目に子供が生まれからは落ち着いたそうです。

それは、祖母が農作業に慣れて体を鍛えて強くなったおかげもあるでしょう。

ただ、私の想像ですが、1番の理由祖母なりのペースを掴んだおかげではないかと思います

私が小さかった頃、盆暮れ正月帰省するほかに春に田植えを手伝うこともありました。

その時の祖母は、よく休憩を呼びかけていました。

もちろん歳のせいもあるのでしょう。

しかし、急がず焦らず、しかしたゆまずに働き続けるあの姿勢が、祖母がたどりついたマイペースだったのではないかと、今、そう考えています

私の父についても話します。

父は自営業で、今も四六時中働き続けています

私はそのおかげでこの歳でも自室に引きこもっていられるのですが、昔はその働きぶりを真に受けて真似しようとして、調子を崩すことがありました。

ただ、ずっと働き通しに見える父も、時折休憩したり、ふらっと散歩に出かけたり、洗車したり、夜には酒を飲んだり、夜中まで仕事した時は遅く起きたりして、極端に疲れないように気をつけているそうです。

私と違って立派に働いている兄も、つらい時は酒を飲むと言っていました。

私の周りの人々の「無理のないマイペース生き方」を思い出すと、あの子マイペースを掴む前に亡くなってしまったのではないかと、そう考えてしまます

借金を抱えた段階ではどうしようもなかったとしても、経営状況が悪くなり始めた時、出店する前、大学中退する前などに、彼が悩みを打ち明けやす環境を整えられなかったのかと考えてしまます

心を病んだ私のような人間が親戚にいるのに、なぜ私はその方面での支援ができなかったのかと悔やまれます

…ただ私は、調子がいい時は無職のくせにお節介を焼きたがって、のめり込みすぎて疲れ果てることがよくあるので、どこまで役に立てたのかは分かりませんが。

上のような事情があり、「親戚の連絡を密にして再発防止を!」などの分不相応な行動を起こすのは控えて、ウェブの力を信じて、この話が誰かの役に立つことを願って投稿しました。

批判的なコメントいただきましたが、「確かに自分思い込みが強すぎる」とうなずくことも多く、自分手綱を引くことができました。

また、「押しも押されぬ」が誤用だとは知らず、びっくりしました。 ( ×「押しも押されぬ」→○「押しも押されもせぬ[=しない]」 | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所 )

そして、暖かいコメントをいただいたことにも、もちろん感謝しています

本当にありがとうございました

anond:20171209054146

精神を病んで15年以上になるわたしが今からマウンティングをかまします。

精神病み始めた16歳くらいの頃から、すでに希死念慮という言葉はいろんなところで見聞きしていたのでとっくに知っていた。

希死念慮はどちらかというと一般的用語で、学術的には自殺念慮という用語の方が多用されている印象がある。

顔にはずっとコンプレックスがあり、バイト先の綺麗なお姉さんからメイクを勧められて17歳のときバイト代をつぎ込みいきなりデパコスデビュー

メイクなんて右も左も分からなかったのでBAさんから手取り足とり教えてもらった。

VOCEなどの雑誌も参考にした。

ここである程度顔面コンプレックスはマシになったのだが、人生いろいろ煮詰まっていた19歳の頃、コンプレックスだった低い鼻を整形したいと思い詰め始める。

が、当時付き合っていた人から止められたのもあり、整形は断念した。そもそも金もなかった。

その当時はストレスによる過食から20kgも体重が増え、脂肪吸引真剣に考えたが、これも金がないために断念した。

結局、その4年後、23歳の時に玄米菜食ダイエットで20kg落として元のスリムな体型を取り戻せたので、無駄な手術をしなくてよかったと今では思っている。

わたし調子が悪いときは今でも死にたいという気持ちにとらわれる。

だが、生来宗教アレルギーが幸いして宗教に走ったことは一度もない。

あとは自分のやりたいことだけをやって死のうと思ったわたしが今やっていることは勉強である

社会適応力が低すぎて高校1年生の1学期で中退した中卒のわたしにとって、自分視野を広げてくれる勉強はこのうえない娯楽となっている。知らないことを知るのは楽しい

あとは美味しいものを食べること、体を思いっきり動かすこと。

ひとまずこれが今の自分の生きがい。働くことが生きがいに入ってないのが我ながらどうかと思うけど、でもそれは自分には荷が重すぎたのだから仕方ないと思っている。

北鮮工作員上陸

https://twitter.com/surumegesogeso/status/939344327704158209

怖いよー!

日本人を◯ろして入れ替わってる?

日本には3種類の朝鮮人がいます

在日朝鮮人 ②帰化朝鮮人 ③背乗り朝鮮人

皆さん知っていますか?

背乗りはいのり)とは、工作員他国人の身分戸籍を乗っ取る行為を指す警察公安用語なんです。

簡単に言えば、死んだ日本人や殺した日本人戸籍をのっとり、生きているように「入れ替わった」というのがわかりやすいかもしれません。

政治家や乱立する市民団体はなんで帰化したわけでもない日本人なのに反日なの?と不思議に思う方がいらっしゃると思います

それは本当は日本人じゃないからです。

日本戸籍を乗っ取ってなりすましているんです。

特に戦後の混乱期などは、戸籍の売買の話も聞きましたが、戦死した日本人戸籍を手に入れてなりすましが横行していたとも聞きます

昔のことだと思うでしょうが、違います

東北震災行方不明の方がたくさんいらっしゃいました。家族がいればできないでしょうが、身寄りがなければ、他府県に移転していれば戸籍をのっとっても知り合いがいないのでわかりません。

http://kiyuuji.hatenablog.com/entry/2017/08/26/110147

朝鮮戦争が始まったら日本国内で「作戦」を実行するのか?

2017-12-07

anond:20171207094152

にゅうぼう=医学用語

ちぶさ=一般的

それでも、にゅうぼう は間違いじゃないし、よく使われると思うけどね。

2017-12-06

福山雅治オプトアウトしたいんだけど

自分ライブ童貞専用出口作って、かわいそうだから一人あたり自費で五円あげるよみたいな、そういう、差別内包したノリを良しとする人であることや、国を代表するといっていい有名人がそういうことをやるのが許されているという現状が苦手すぎるので、福山雅治ビジュアル文字列をなるべく目に入れたくないと思っている女です。

でもこれがなかなか難しい。もともと日本TV番組ほとんど見ないので余裕だろうと思ってたら、思わぬ場所被弾することがある。例えば、福山雅治結婚したとき、当時の官房長官だったかが「これをきっかけに女性には子供を産みたいと思ってほしい」というような問題発言をした。この一件から日本製エンタメ系だけ見なきゃいいとはいかなくなり、少子化問題における日本政府対応批判する文脈ですら出てくるようになってしまった。この間も、新聞を読んでたら社説に出てきた。インターネットでも関連用語などをミュートしているけど、なんというか「福山雅治」というのがただの個人を超えて普遍性の高い概念のようになっていて、とてもじゃないが避けきれない。全く関係のない文脈からひょっこりと顔を出す。もう日本を出るか、そうでなければ福山雅治という存在和解するかの二択しかないと思ってる……

anond:20171121211414

夫の言いたいことも分からんでもないが、妻が閲覧可能なところで書くのは脇が甘すぎる。さては、ビジネス用語を振りかざす割には仕事できないタイプだな?

麻雀やる人に聞きたいんだけど、麻雀用語から一般にも普及してる言葉っていろいろあるじゃないですか。その中には麻雀用語一般用語でだいぶ意味の変わっちゃってる言葉も多いですよね。

テンパるなんかは一般ではヤバい時やパニックになりそうな時に使われがちだけど元の意味を「あと一歩で終わる」というように解釈するならば意味が変化した流れとしてなんとなく腑に落ちる。しかしどうにも納得できないのが仕事の場で使われる「ダマテンでやる」なのです。

必要作業が手順書に漏れてる。簡単からダマテンでやってしまえ」

「何度も訂正しましたというのは印象が良くないかダマテンで訂正しよう」

といった感じで使われている。今の会社だけではなく他業種の知り合いも使ってたから広く普及してる言い方だとは思う。

この意味なら「ダマでやる」でよくない?

このダマテン麻雀をやる人はどう感じてるのだろうか。自分麻雀やらないから感覚としてよくわからないのです。

2017-12-05

anond:20171205103110

ソフトウェア開発、オープンソースコミュニティ関連の用語なんだね。AKBとか欅坂とかアイドル関連の用語なのではないか想像してしまった。ももクロは1人いなくなってもももクロみたいな。

別名バス係数か。

anond:20171205164037

男は仕事、女は家事育児という性別役割分担の考え方をこじらせ過ぎてしまうと、元増田の夫のような人間になってしまうのかもしれない。

あるいは、本当は夫も育児に参加したいんだけど、仕事が忙しすぎて育児コストなどの仕事用語表現してしまうのかも。

この問題を突き詰めると、男の負担を女も分担しろ(あるいは逆)、という結論になるのかも。

2017-12-03

[][][][][]

権内 権外 分限自覚 エピクテートス

「人間関係は腹六分」

ロバ売りの親子 粉屋と息子とロバ 粉挽きとその息子と驢馬

Amazon.co.jp: 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」: 草薙龍瞬: eBooks



ストップ・ロス・オーダーをありとあらゆる悩みや不快事件に応用する――デール・カーネギー

「気にしない気にしない、一休一休み。」

一休 宗純

「なるようになる。心配するな。」 

一休 宗純




「この処方箋どおりにしたら、二週間できっと全快しますよ。それは、

どうしたら他人を喜ばすことができるか、毎日考えてみることです」

アルフレッド・アドラー

2017-12-01

性に寛容な人と、嫌いな人と言う言葉必要

◯◯ニストみたいな

そこそこ真面目な用語必要だと思う

男と女みたいな、ステレオタイプな分け方はもう古い

フェミニストとか言う用語も適切ではない

 

たとえばアンチセクシャリスト的な

意味あってるのか知らんが)

アンセクみたいに略せるのが良い

 

「嫌いな人」と「好きではないが寛容な人」が混ざらないような用語が良い

「性に不寛容な人」って用語か、「性に開放的な人」って用語が1つあればよさそう

anond:20171124090918

Twitterは良すぎるのかしら? anond:20100423202625

この手のことに関する論考は何度も見聞きした覚えがあるのだけど全然身についてないや。

たまたま発見したので増田マッチングサービスの真似事。

「間欠的不規則報酬」(the psychological principle of intermittent variable reward)というのがキーワードなのだろうか。

追記

「間欠的不規則報酬」も承認欲求と同じくはてなまれの誤解による新語なのかもしれない。元となるintermittent variable rewardもブログ主Kathy Sierraさんが生み出した新語らしく、学問的な裏付けは無いらしい。

「間欠的強化」(Intermittent Reinforcement)という心理学用語存在するので、深く調べるならこっちの用語からになるのだろうか。

2017-11-29

[]メタボリズム

メタボリズムとは、もともと新陳代謝意味する用語であるが、それから発想を得た建築運動を指す。従来の造ったらそのまま機能が固定される建築批判し、人口の増大と技術の発展順応できるようにしようと説く。

1959年黒川紀章菊竹清訓日本の若手建築家都市計画グループが開始した。1960年世界デザイン会議で発表。中銀カプセルタワーなど。ユニットバスなどの部品化、産業化に繋がる。

すっかり肥満の別名になったメタボリック症候群だけど代謝の異常と言うなら冷え性も入るのかと思ったら入らないんだな。

anond:20171129040616

いや、お前が公平を平等と思い込んでるだけだろ。

https://kotobank.jp/word/%E5%B9%B3%E7%AD%89-121375

かたよりや差別がなく、みな等しいこと。

人の命が金で買える状況ってアメリカ奴隷制度より酷いんだが、

それでも差別が生じないと思うんだったら頭の中がお花畑で埋め尽くされてるとしか思えん。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%AD%89

均等な配分。

法の下の平等という用語で、日本では、日本国憲法第14条第1項に定められている社会関係上の概念差別から自由

法の下の平等は上の解説と被るので省略。

均等な配分であって均等な徴収とは定義されていない。

補助金が一律定額なら平等

でも税金が一律定額な場合は公平であっても平等じゃないだろ。

2017-11-28

◯ルトンのすべて

アルトン…銀座にあるギャラリー

イルトン…PCの自動ログインログオフを実現する技術

ウルトン…韓国俳優

エルトン…ジョン

オルトン…羽生にあるカフェ

 

カルトンレジの受け皿

キルトン…ゼルダ登場人物

クルトンサイコロ状のサクサクしたパン

ケルトン…スピーカー形式

コルトン…千葉にあるショッピングセンターブルゴーニュ地方にある特級ブドウ畑ブコメより)

 

サルトン…南アフリカワイナリー

シルトン…イングランドの元サッカー選手

スルトン…ヒドロキシスルホン酸の環状スルホン酸エステル

セルトン…発泡剤の分解を促進する尿素系助剤、作曲家、雨が極端に降らない地域、など該当多数

ソルトン…カリフォルニアにある湖の名前

 

タルトン…名古屋にあるパティスリー

チルトン…イギリスレーシングドライバー羊たちの沈黙登場人物ブコメより)

ツルトン…鶴橋で売られているルイ・ヴィトンの偽物

テルトン…埋蔵宝典発掘者

トルトン…山善から発売されているハンドフリーマッサージャー

 

ナルトン…焼津ゆるキャラ

ニルトン…柔術家

ヌルトン…該当なし(ハンドルネームとして稀に散見される)

ネルトンパーティー、紅鯨団(ブコメより)

ノルトン…電気回路に関する定理

 

ハルトン…厨房機器メーカー

ヒルトンセレブ

フルトン…傘メーカー目標気球をつけて航空機で回収するシステムブコメより)、蒸気船フラーモント号の発明者(ブコメより)

ヘルトン…元メジャーリーグ選手

ホルトン…フレンチホルンメーカー

 

マルトン…腕時計ブランド

ミルトン失楽園、消毒液(ブコメより)、カルピスみたいなやつ(ブコメより)、バナナボサノヴァドラマーブコメより)

ムルトン…韓国語水筒の意

メルトン…被服生地の種類、FF6の攻撃魔法ブコメより)

モルトン…ブラウン

 

ヤルトン…ネパールの祭り

ユルトン…南アメリカ大陸にある湖

ヨルトン…ポケモン(の登場人物ブコメより)

 

ワルトン…胃腸や鼻、目の表面といった粘膜などを覆っているどろっとした物質

ンルトン…該当なし

 

ガルトン…名古屋にあるレストラン

ギルトン…韓国英雄視されている人物

グルトン…レストラン屋号として各地に点在

ゲルトン…日の丸無線が製造したゲルラジオ

ゴルトン…イギリス遺伝学者

 

ザルトン…FF13LRに出てくる人物

ジルトン…豚汁

ズルトン…スキー用語

ゼルトン…釣具の一種

ゾルトン…ワージ

 

ダルトンインテリアメーカークロノトリガー登場人物ブコメより)、銀座の老舗バー(ブコメより)、イギリス俳優ブコメより)、分子量の単位、(ブコメより)実験機器メーカーブコメより)

ヂルトン…人名として稀に見られる

ヅルトン…該当なし

デルトン…ベーキングパウダーの種類、アメリカにある湖の名前ホテル名前、など

ドルトン…イギリス科学者

 

バルトン…名古屋にあるグリルバー

ビルトン…南部アフリカ発祥干し肉

ブルトンシュールレアリスム宣言四次元怪獣ブコメより)

ベルトン…日東工器から発売されている研磨機

ボルトンイギリス地名

 

――追記――

パルトン…パルロン!フランス語フランス一周

ピルトン…韓国語で筆箱の意

プルトン…ワンピースに出てくる古代兵器

ペルトン…衝動水車一種

ポルトン…ダンボール戦機ウォーズに出てくる仮想国家

 

――追記2――

ラルトン…バウンサー登場人物

リルトン…ペンシルバニア州都市

ルルトン…スペインにあるワイナリー

レルトン…イギリス都市

ロルトン…ロシアカップ麺ブランド

 

――追記3――

ヴァルトン…オペラ清教徒に出てくる登場人物

ヴィルトン…ベルギーにある都市

ヴルトン…ブルターニュソーセージの煮込み(ブコメより)

ヴェルトン…フランス都市

ヴォルトン…フランス社会学者

 

イェルトン…IKEA商品

イャルトン…該当なし

イュルトン…該当なし

イョルトン…該当なし

 

ウァルトン…水路測量書

ウォルトンイギリス作曲家

 

キェルトン…正真正銘の該当なし

キャルトン…金台紙

キュルトン…フランスにある城

キョルトン…相槌の向こう側へ

 

クァルトン…アヴィニョンピエタでお馴染みの画家

クォルトン…韓国地名

 

シェルトン…長尺マットレス工法一種

シャルトン…イギリス都市

シュルトン…アメリカ化粧品会社

ショルトン…AVのブランド18禁

 

スァルトン…該当なし

スォルトン…該当なし

 

チェルトン…アニモ

チャルトン…コロンビアホテル

チュルトン…マヤ文明における貯水池

チョルトン…韓国語で頑固の意

 

ツァルトン…ブラチスラヴァ-セレジ市街馬車鉄道の起点

ツォルトン…Your search - "ツォルトン" - did not match any documents.

 

ニェルトン…セラ寺の第8代座主

ニャルトン…ハンドルネーム散見される

ニュルトン…架空探偵

ニョルトン…該当なし

 

ヌァルトン…該当なし

ヌォルトン…該当なし

 

ヒェルトン…該当なし

ヒャルトン…ポケモンに出てくる伯爵

ヒュルトン…リモンスター

ヒョルトン…該当な(ry

 

ファルトン…スペインの甘い菓子パン

フィルトン…流出油処理剤

フェルトン…マルフォイ

フォルトン…大阪にあるケーキ

 

ミェルトン…シンガーズ・アンリミテッドメンバー

ミャルトン…該当(ry

ミュルトン…フランスレジスタンス運動活動家

ミョルトン…該(ry

 

ムァルトン…(ry

ムォルトン…(r

 

リェルトン…(

リャルトン……

リュルトン…フランスワイナリー

リョルトン………

 

ルァルトン…Your search - "ルァルトン" - did not match any documents.

ルォルトン…No results found for "ルォルトン"

 

ーー追記3.5ーー

クィルトン…サッカー選手

クェルトン…材木の種類

 

スィルトン…決定的なものなし

スェルトン…格闘家

 

ツィルトン…Your search - "ツィルトン" - did not match any documents.

ツェルトン…熊本にあるガソリンスタンド

 

ヌィルトン…該当なし

ヌェルトン…該当なし

 

ムィルトン…該当なし

ムェルトン…該当なし

 

リィルトン…該当なし

リェルトン…該当なし

 

――追記4――

ギャルトン…ロス・マクドナルド小説

ギュルトン…ギリシャ地名

ギョルトン…ホン・ギョルトン?

 

グァルトン…該当なし

グィルトン…織物・織り方の名前か?

グェルトン…該当なし

グォルトン…該当なし

 

ジャルトン…ハーバード大教授

ジェルトン…東南アジア産出の木材の種類

ジョルトン…メキシコ都市

 

ズァルトン…該当なし

ズィルトン…ウーって口を尖らせてズィルトン↑ って語尾を上げるとパリジャンっぽく発音できる

ズェルトン…該当なし

ズォルトン…該当なし

 

ーー追記5ーー

ヰルトン…自由劇場登場人物

ヱルトン…倫理学概論

 

ーー追記6ーー

ピェルトン…該当なし

ピャルトン…該当なし

ピュルトン…該当なし

ピョルトン…該当なし

 

プァルトン…該当なし

プィルトン…該当なし

プェルトン…ワイン生産者

プォルトン…該当なし

anond:20171128163824

それがポイントの一つだと思う。「幸福」は定義曖昧過ぎるので、その単語を持ち出した瞬間に議論解像度ほとんどゼロみたいになる。超粗い位相数学用語)みたいなやつ。

逆に言えば、その曖昧性こそが「幸福」の本質だとは思う。社会現実を踏まえた上で全ての人々に救いをもたらし得るロジックを組むには、そういう概念を持ち込むしかないんだよな。色即是空とかとほぼ同じだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん