「雇用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雇用とは

2018-04-23

anond:20180423182922

ワキガ派遣社員ワキガ理由更新されなかった

ワキガが無期雇用場合どうするんだろうな

手術してくれとは言えないだろうし解雇も難しい

2018-04-22

もし仮に、とある企業が男女を同数だけ雇用して、給与待遇にも差を設けず

ただ男性部屋(女性立ち入り禁止)と女性部屋(男性立ち入り禁止)の二つに分かれて仕事をするようにさせたら、それは性差別だろうか?

anond:20180421011335

きとく利権を守るのはいいけど訳の分からん契約にして社会を混乱させるからやっぱり自由競争のほうが良い

ショップ店員雇用を作るための契約書なのに店員は客が説明を求めてクレーマー扱いだし

保護主義が過ぎた

2018-04-20

anond:20180420091329

問題は、「実用上の便宜」とやらで差別正当化されるかどうかだろ。

(賛成派は女性専用車両差別だと頑なに認めようとしないが)

で、「実用上の便宜」で差別が認められるなら、寿退社生理休暇等を理由

女性雇用しない企業も認めてしまうことになる。

やっぱり、女性専用車両は(男子設備女性清掃員も)認めてはならない

自分はそこまで平等派ではない。男性女性機能が違うし、女性しか出来ない事、男性しか出来ない事もあるから、そこは平等を損なっても織り込んで社会的に成立させていった方がいいと思っている。

長期の子育て休暇や生理休暇等は、男性生理の無い人には特権優遇に見える面もある訳で、そこは平等を損ねているとも考えられるけど、そこは平等を損ねても制度的に組み込んでいくしかないんじゃないかと。平等よりも優先順位が高い事があると。

安全不安があるという女性がある程度いるのなら、それが男性差別的でも、女性専用車に乗りたいという人の為に用意したって構わないだろうとも思う。便宜上用意しているのだから「お前ら男全員が痴漢するから…」的な説教するヤツが出て来るのは許さんけどね。

anond:20180420090656

問題は、「実用上の便宜」とやらで差別正当化されるかどうかだろ。

(賛成派は女性専用車両差別だと頑なに認めようとしないが)

で、「実用上の便宜」で差別が認められるなら、寿退社生理休暇等を理由

女性雇用しない企業も認めてしまうことになる。

やっぱり、女性専用車両は(男子設備女性清掃員も)認めてはならない

経営者政治にかまけていいけど、労働者政治にかまけるのけしからん

なんでか知らんけど、最近そういう空気だよね。

経営者団体作って自分たちに有利になるように政治に働きかけるのは当たり前。

労働者団体作って自分たちに有利になるように政治に働きかけるのはけしからん

労働者雇用主とだけ向かい合ってなきゃダメで、制度自体自分たちのために変えるために

政治に働きかけるのは経営者特権なのかな?

2018-04-19

職場無能な男の愚痴

仕事ができる男でも、嫁とかって言うのか?

私のイメージでは、仕事ができない(空気が読めない)男が嫁とかって表現を使う。

いたことはないけど、仕事ができるけど男尊女卑エリートサラリーマンとかは家内とかって呼んでそう。

普通人間は奥さん呼び、そういうイメージ

今の職場で、誰がどう見ても仕事できなくて周りに迷惑かけまくり(でも終身雇用から首にならない、無能首にならないシステム、ふざけてるわ)な問題ありの男が、「嫁」とか「ご主人」とかって、時代錯誤呼び方をしてて、うざい。イライラする。

そういう人間の特徴として、声がでかい、話が長い、だから、離れていても電話口の相手や同僚との会話で、そういった差別的表現をしているのが聞こえてくる。

上の世代(40代以上)は、主人だとか嫁だとか、気持ち悪い呼び方をする人間が多いから、イラつく。

世代の違い、女が男に養ってもらわないと生きられなかった時代人間たちだから、男も女も、そういった呼び方に抵抗がないのかもしれないけど、主人とかって言ってお前は奴隷か、と思ったり、家に女と書いて嫁という家制度時代の名残みたいな言葉で妻への敬意がない言葉、よく使えるな…と思う私からすると、そういう世代感覚理解できない。気持ち悪い。

そして、無能だったり劣等感が強い男ほど嫁って呼称を使うからその男への嫌悪感も相まって、さらに、その呼称が嫌いになる。

仕事ができて女性を見下していない、上の世代にしては珍しい男性は妻と呼んでいたけど、大多数の上の世代は奥さんと呼ぶ、それが一番無難なんだろう。

嫁呼びは無能(今の時代女性男性待遇差がない職場コンプライアンスにもうるさいのに、その呼び方をするのは、空気が読めなさすぎる)や劣等感象徴になるし、妻呼びは珍しくて目立つから嫌…ということで、無難に、奥さん呼びなのかな、と。

奥さんって呼称も嫌いだけど、さんとかついてても、奥っていうのが、差別的

夫と妻でいいじゃないか旦那とか主人とか、相手経済的依存や隷属してることの証明みたいな呼び方や、嫁や奥さんや家内とかって、家と結びつけた呼び方、対等じゃなさすぎて、気持ち悪い。

そんな、無能だったり劣等感が強い男が3人ぐらい同時にいた時期もあったけど、今はまだそいつ1人なのが、マシといえばマシだけど、うざい。

あそこまでテンプレ通りな仕事できない人間っているんだな、って。

・見た目が不潔

・机が散らかっている

喫煙者臭い

・声が大きい

・周りを巻き込む

・どうでもいい話を長々している(端的に話せない

・周りに迷惑をかけていることに無自覚

・俺ってすごいアピールが多い

・周りに迷惑をかけているのに偉そう

・なんでも上司に聞く、頼る

などなど、ここまでテンプレ通りな無能がいるんだ、と、驚きではある。

どこかのサイトで見た、仕事ができない人間の特徴、そのまんま当てはまっていた。

どの組織にも、そういった、どうしようもない人間がいるんだろうけど、終身雇用じゃなかったらとっくにクビになってるだろ。

昔は誰でも望めば正社員になれて、終身雇用で守られるのが当たり前だったから、無能への風当たりは強くなかったのかもしれないけど、今、なりたくても正社員になれない人間が多い時代に、無能にも関わらず時代恩恵(その仕事の倍率が低い時代新卒だったんだろう)で能力以上の収入を得ている人間を見ると、理不尽さに腹が立つ。

非正規能力更新の可否が決まるのに、正社員なら能力関係なくいつまでも雇用されるとか、どう考えてもおかしいだろ…

正社員は守られすぎ、そのかわりに、異動や残業があるけど、もっと簡単にクビにできるけど納得のいかない異動や残業拒否できる、正社員権利義務も少ない働き方が当たり前になればいい。

今、正社員非正規より権利が恵まれてて、そのかわり、重い義務が課せられてて、場合によっては過労死とかもありえるわけで、それより、権利義務も少ない、縛りが少ない働き方が一般的になればいいのに、と。

2018-04-18

anond:20180418145544

それな。

女性社会進出というのは進めないといけないけど、

ここはちょっと引っかかるけど。

本当に「進めないといけない」のだろうか。

女性社会進出もタダではないわけだし。

平成29年度の男女共同参画局の予算は8,004,105百万円。

その内訳は、

・あらゆる分野における女性活躍 154,771百万円。

  - 男性中心型労働慣行等の変革と女性活躍

- 政策方針決定過程への女性の参画拡大

- 雇用等における男女共同参画の推進と仕事生活調和

- 地域農山漁村環境分野における男女共同参画の推進

- 科学技術学術における男女共同参画の推進

安全安心暮らしの実現 2,313,840百万円

- 生涯を通じた女性健康支援

- 女性に対するあらゆる暴力の根絶

- 貧困高齢障害等により困難を抱えた女性等が安心して暮らせる環境の整備

男女共同参画社会の実現に向けた基盤の整備 5,535,250百万円

- 男女共同参画視点に立った各種制度等の整備

- 教育メディア等を通じた意識改革理解の促進

- 男女共同参画視点に立った防災復興体制確立

- 男女共同参画に関する国際的協調及び貢献


女性活躍」「女性健康支援」「女性等が安心して暮らせる環境etc...

これだけの金が、女性のためにつぎ込まれてるわけで。

ここまでしないと社会進出できない、男性と対等に立てないのなら、もう社会進出するべきではないのでは?

女性社会進出経済界要望(+フェミの大声)によるものだけれど、

人口の伸びが経済の伸びに結び付く以上、基本的社会進出をさせないイスラームの方が、最後には勝ちそう。

2018-04-16

anond:20180416174418

技術革新結構なことだが、雇用制度をゆがめる理由にはならんし、財政政策をやめる理由ももちろんならんのでな。

ひとつ言っておくと、ネオリベ技術のフリをして社会啓蒙するクソ。

anond:20180416180228

受付嬢はまだけっこういる印象。

雇用形態はわからないけれど、派遣とか業務委託とかなのかもしれない(長期間雇用できるイメージがあまりない)

anond:20180416174229

"職場の華"つながりで会社受付嬢殆ど見ないけど大会社にはまだいるのだろうか

エレベーターガール受付嬢課長とか主任とかあるのかな

そもそもその会社の直接雇用なのかな?

日本とかが海外投資するときは現地の安い労働力を使うけど

中国場合自国労働者を送り込むから現地に雇用が生まれないって聞きました

anond:20180416141611

年齢差別に基づく雇用をやめ真面目なキモくて金のないおっさん採用すればいいと思います

https://anond.hatelabo.jp/20170325024739

「ほどほどに働いてほどほどに貰う」のが許されないのは何故か?

理由は、競争の無い温和な環境で放っといたら怠惰になるから

解雇昇給も無い日本雇用競争は起こりえない

日本ブラック企業組織の中で発生する

自由競争市場アメリカ中国雇用市場全体がブラック化する

あるいは移民を入れた階級社会を築くドイツブラックもありうる

さあて、どのブラックをやりますかね?

2018-04-15

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/k10011403591000.html

自社の社員として雇用して直営店を増やすという選択肢を取らないあたり、

オーナー店のほうが搾取のしがいがあるということなのだろうな。

2018-04-14

anond:20180414211507

欧米ジョブ雇用にも、職務能力を身につけたり職を得たりするために、若者が無給や薄給インターンシップで便利にこき使われるという闇の部分があるけどな。

anond:20180414213700

日本には外資系があってちゃんと優秀な人はそっちに流れてるんやで

けど、自称優秀な人は簡単に弾かれるから日本雇用評価されないと嘆くしかない

そんなアホの言うこと聞いてもしゃーないやん

anond:20180414211507

欧米就職天国だと思ってんの?

一昔前には、日本型雇用がどんだけ海外で持ち上げられてたと思ってんだよ

郵政グループ社員だけど、朝日記事悪意ありすぎて笑った。

住居手当て廃止は悪手だなと思うけど、期間雇用社員正社員共にトータルで待遇はよくなってるのにマイナスなことしか書かないんだね。

偏向報道ってほんとにあるんだなあ。

2018-04-13

日本郵政の住居手当廃止の件

転居を伴う転勤がない代わりに給料の安い一般職の手当を廃止したってことです。

同一労働同一賃金観点で、一般職は期間雇用社員と同じような仕事をしてるって見なされてるんでしょうね。

ちなみに一般職実家暮らしの人が多い。

社宅の人もいるけど。

もともと自分アパートを借りて生活していけるような給料じゃないので、今回の廃止退職を決意した人もいそう。

2018-04-09

機械室で働いて(略)から日常の話と私信

 この記事過去つの記事を前提としていることを、最初お断りしておく。

https://anond.hatelabo.jp/20170315161240

https://anond.hatelabo.jp/20180403003916

 うつの揺り戻しの勢いで後日談投稿した後、自分で読み返して「これ書いた人相当病んでるな」と他人事のように引いてしまった。

 可哀想な元派遣社員が身も心もすり潰されて不幸のドン底にいる、という筋書きの方が読み物としては面白いのだろうが、実際はそうでもないので、もう一つの後日談を綴っておく。「同情や心配して損した!」と思って頂ければ幸いである。





 仕事を辞め、諸々の手続きを終えて少し経った頃、タンポポを堀りに行った。

 子供の頃使っていた植物図鑑を見つけたのだ。野草を使った遊びが色々書かれており、ほとんどは試したことがあるのだが、大きな刃物を使うもの、食べるものは母が許してくれなかった。

 で、そこに書かれていた「タンポポの根のコーヒー」を大人の力で作ってみようと思い立ち、近所の土手でタンポポを探した。長い根を掘り出して、洗って晒して刻んで炒って煮出す、二日がかりの大仕事である

 手間暇かけてようやく出来上がった飲み物は、格別に美味しいわけではないが、喫茶店で「そういうブレンドです」と言われれば納得するような、中途半端な味がした。いっそまずい方が、ネタ的に美味しかった。

 この話を友人にしたところ、「そんなにお金に困ってるの?」と心配された。好奇心ゆえとの主張も空しく、彼女から誕生日プレゼントとしてコーヒーチケットを頂戴した。

 同じ野草を食す行為でも、「山菜狩りに行きました」「自分で摘んできて七草粥を炊きました」はSNSイイネを集めたというのに。美しい言葉には、現実を捻じ曲げる力がある。

 粥に使ったお米は、親戚の田植えを手伝ったお礼として貰ったものだ。

 手伝いと言っても、PC仕事しか携わったことのない私の貢献度は、その辺で虫取り網を振っていた子供たちと大差なかったと思われる。だがお婆ちゃんは「遠いところを来てくれただけで嬉しい」と、後日お米を送ってくれた。

 親戚の家の最寄り駅までは、着替えと文庫本を鞄に詰めて、特急料金の掛からない電車を乗り継いで行った。

 大学生の頃、そうした小旅行を何度かした。本を読みながら電車に揺られ、行ける所まで行って、適当な店で夜を明かす。知らない街を少し見て回って、また本を読みながら帰ってくる。あれは結構しかった。

 貧乏旅行は年を取ると辛いというのが一般的見解だろうが、今の私は完全インドアだった学生時代よりも体力がある。

 働き始めてすぐの頃、背中が痛むようになった。病院で「体の前面の筋力不足で背面にばかり負担がかかっている」と指摘され、ジム通いとジョギングを始めた。

 以前は多くて週二回だった運動が、最近は三回に増えている。体組成計の表示はもちろん、筋肉が補修材を欲するらしく、味覚まで変わってしまった。豆腐や卵がすごく美味しい。こういう時は肉を食べたがるのが普通じゃないか、とは思うのだが、安上りなので助かっている。

 先日、桜吹雪の中を走るのは気持ちいいに違いないと思って川沿いのコースを選んだら、花びらと同じくらい大量のトビケラが舞っていて閉口した。文字通り、という納得と、しょうもねぇ、というツッコミ交錯して、一人でフフッと笑ってしまった。



 今の私は、結構いいご身分だ。

 この調子なら仕事も出来そうな気がして、求職活動に挑戦する度に泣いたりゲロ吐いたりするものの、生活自体は概ね楽しい



 比較的元気だった、二年前の自分へ。

 あなたの「頑張れば必ず良くなる」は、視野狭窄思考停止だ。「雇用主はそんなに悪い人じゃない」も同様である。そう考えているのは既に危険兆候なので、転職先を探すか、休職視野に入れた方がいい。

 嫌だと思ったら、それは表明しておくこと。この人は多少薄暗くても嫌がらない、周囲がうるさくても集中出来る、汚れた場所なら掃除をする。そうした自他から評価の積み重ねは、あなた労働環境改善するどころか、より暗く、うるさく、汚い場所へ連れて行く。

 なるべく早く、我慢をしている自覚を持って欲しい。

 それが出来ずにブッ壊れた、一年前の自分へ。

 安心して逃げていい。収入はないし夢見は悪いし、揺り戻しで病んだ文章を垂れ流す夜もあるが、一年後も生きている。

 逃げるタイミング判断を誤ったのは自分のくせに悲劇主人公気取ってバカじゃねーの?とか、そういう自責全然要らない。ズタボロのメンタル自分トドメを刺すのはやめろ。自己憐憫も陶酔も、心の麻酔としてはすごく効くから、痛みが引くまでは好きに使え。中毒廃人化の危険を伴うのは体の麻酔と同じだから、そこだけは気を付けような。

 過去二件のエントリに、うっかり共感を覚えてしまった人へ。

 まだどうにかなりそうなら、上記を参考にして欲しい。

 自殺を考えるほど追い詰められている場合別に死んでもいいと思う。「生きてて良かった」は文字通りの生存バイアスに過ぎない。

 ただ、私は「この世から消えたい」という感情ピークに文章を書く作業で手が塞がっていたため、なんとなく死に損なった。結果、なんとなく生きている。

 そういう風に、死ぬことは確定だが今は保留にしておく、という選択肢もあることは覚えておいて欲しい。私は近々好きな作家新刊が出るし、友人の誕生日も祝いたいので、少なくともその間は保留だ。たぶん自ら死ぬより先に、事故病気寿命死ぬ

 最初記事に温かいコメントを寄せてくださった方へ。

 当時の私は、「死にたくない」と「消えたい」の間でグラグラしていた。今でもよくする。生き延びて良かったのか怪しいとも思っている。

 それでもやり直しの利く方を選び続けて来られたのは、あなたのお陰だ。厚くお礼を申し上げたい。

 一週間前の自分へ。

 いいから早く寝ろ。もう少し暖かくなったらザリガニ釣りに行くんだろうが。



 野草食ったりザリガニ釣ったり、心の病とは別の意味可哀想心配されるかも知れないが、私自身は割と楽しい。さすがに用水路で釣ったザリガニを食べる勇気はない。

 躁鬱の波をやり過ごしながら、伸びきったゴムみたいな日常を、なんとなく生きている。

anond:20180409225400

からそういう状況別のややこしい仕事をする人を公務員雇用してるじゃん

バイトじゃないんだからその都度試行錯誤して対応しろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん