「内調」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内調とは

2022-01-09

anond:20220109110654

何人かは仕事でやってるでしょ

まりお金を貰っている

本当に自民内調とか新聞記者かい極左フィクション映画を真に受けたアホにブーメランじゃん

ま、ブーメランを受けたという認識すら無いから、また繰り返すんだろうな

2021-11-14

若者に嫌われがちな社内調整 他部門説得 そのためのパワポづくり

できるようになってくるとなかなか楽しいと思うんだがな

2021-10-25

新鮮な野菜チャーハン

アツアツのチャーハンをほおばったらすぐに生のキャベツピーマンを追撃する。

生野菜の冷たさとさっぱりが味の濃いチャーハンの熱さと脂っこさに作用してそれはもう最高のバランス生まれる。

生野菜チャーハンドッキングしてから食べるのはいけない。必ずチャーハンを口に入れた後にお野菜を口に入れること。

内調理の神髄と言えよう。

2021-10-20

anond:20211020161436

岸田さんは党内調整が上手い人なので、独自色を出したり独裁的に振舞うのが苦手なんですよね。

から最初は耳あたりのいいことばっかり並べて言ってみても、それを受けて、いろいろ調整するうちに、

何の特色もなくなってしまう。

SIerとは結局なんなのか

https://anond.hatelabo.jp/20211012135349

これを知るにはSIerとは何なのかを知る必要がある。Twitterなんかだと「リスクテイカー」だとか「プロジェクト代行業」だとか

色々言われているが中の人から見ればその全部が半分ぐらい当たってるみたいな感覚ではないだろうか。

結局SIerっていうのは「IT (ICT)」っていうキーワードネタに何でも商売する会社ぐらいの意味だと思ったほうがいい。

なので人種としてはITドメイン知識があるコンサルの集合みたいな感じ。なのでまともなエンジニアほとんどいなくて

内調整や営業が得意な人ばっかりだったりするんだな。

何でも屋というとよくわからないが、いわゆる大手SIer共通する精神はある。それは他社のビジネスモデル乗っ取りだ。

結局今の時代ITがなければ業務が回らない世の中になったので、ITを牛耳ることでその会社ビジネスモデルから

まれ利益を掠め取るというのが大きな目的になっている。つまり自分ビジネスモデルを作らずに他社のビジネスモデル

乗っかって、あわよくば根こそぎ旨味を奪おうという集団なのだ

これがよく分かるのは大手SIerになるほど上流思考が強いところからもわかる。これは「RFP要件定義もおまかせあれ^^」

という甘い顔をしながら近づいてきて、他社のビジネスモデルから利益を吸うためのホースを付けるような感じだ。

そのためのホースITというだけで、別にSIer自体ITにはほぼ興味はなくそから利益を掠め取れればよい。

しかもそのホースビジネスモデル心臓部をぐるぐる巻きにしてあり、下手に取り外すと致命傷になるようにうまく設計されている。

一般ベンダロックインというと特定の商用製品でないと動かないようなシステムを作られてその保守料を延々と払わされる

みたいなイメージがあると思うが、一番ひどいパターン業務ロジックをすべて握られ、顧客自分たちの業務の全体が

一旦どんな感じになっているのかを把握してない状態で何故か会社が回っている…みたいなものだ。

これは銀行や電力、公共などではよく見られるパターンである顧客担当者的にはめんどくさいところ(でも本来利益を生むところ)

を代行してくれているのでとても助かると錯覚してしまう。そんなこんなで悪性の共依存日本大企業の中では至るところに見られる。

2021-10-17

あこがれと適職は違う

4月から社内公募であこがれの職業に就いたのだが、びっくりするくらい自分に向いていない。

頭を使ってコンサルしたり、分析したり、コミュ力と社内コネクションを使って関係者を巻き込んで案件を進めたりと

アグレッシブさと頭の良さ、コミュニケーション能力がないと仕事が進まない。

前の部署のような流れ作業事務作業だけやっていたい。。

プレゼンも社内調整も上申も面倒くさいし下手だし毎日落ち込む。

あこがれと自分の適職は違うよなあ、とあらためて思った。

ここ4か月くらい病みすぎて、周りに不満垂れ流していたが

できないと言っても仕方がないしいい歳なので、

人格になりきって今後はやるしかなさそう。

月曜くるのがつらいな。。

2021-10-12

メーカーしろSIerしろなんで最大手ってエンジニア少ないんだろうな

開発やってますと言いながら、実際は企画と社内調しかしてないように見える

ごく少数派自分で手を動かして開発しているんだろうが

割合が少なすぎないっすかね?そんなにエンジニア雇いたく無いのか

追記もしかしてエンジニアって嫌われてるのか?製造立国ニッポンを支え続けてきたのにそりゃないわ

2021-09-20

民衆の悪意を皮肉った作品

最近だと「竜とそばかすの姫」だっけ?ララライララライのアレ

正義の名のもとに自警ネットリンチを行う警察気取りが、作中の電脳世界を守る(笑)存在として登場していた

必殺技はご尊顔と個人情報開示ビームあいつら

まあアレに限らない、ちょくちょく民衆が「よってたかって弱者や爪弾き者、自分たちと違う者を正義や恐怖を理由リンチする醜い存在」として描かれることが多い(俺の脳内、及び観測範囲内調べ)

でも思うのよね、そんな「醜い存在」の一人として

「え?何が悪いの?」って

普通じゃん、悪いと思ったやつを集団で叩き伏せるのは

当たり前じゃん、規範から外れたモノを全員で迫害するのは

それを悪いことだ、醜いことだって描かれるとさ、なんかイラッとするのよね

「じゃあお前は崇高なのか?お前の数十年の人生の中で正義棍棒片手に『悪』を殴ったことが無い聖人様なのか?」って、そういう作品監督や作者に問いかけたい

極論言えばいじめだってそうだ、アレも群れを守る本能が働きかけて「弱者」「劣る者」を消そうとするだけ

そして俺も残念ながらその消される側だったけども、じゃあその消される側だけが集ってコミュニティ作ったら互いに優しく出来ると思う?

そんなことはない、その中でより弱いモノを虐げるだけだ、俺は事実それで虐げる側になれた

虐げられる側も、虐げる側も経験した俺はわかるんだよ、人間本能だって

イジメ経験して治らない中二病患ったとも、頭おかしくなったとも見ていいよ、実際そうなんだろうし


ヒーロー勇者手のひら返し迫害する民衆」「一度やらかししまった人を再起不能になるまで痛めつける顔無しの人々」

それで上等だろ、お前らも同じだ、俺もそうだし

悪だとか醜いことだとか描くんじゃねえ、偽善者共はよ

「醜い民衆」で結構今日も思い思いの正義棍棒を持って『悪』を叩き伏せろ

2021-09-12

かいさんをいただく

久し振りにおかゆを炊いた。

漬け物に目覚めてからは、特別なご馳走になった。

ほぼ玄米だけで栄養を摂っていた宮沢賢治の頃とは違い、ごはんのお供はそれほど重要ではない。外食についてくると少し嬉しい、箸休めのような存在だと思っていた。

しかおかゆの時は違う。ふやかしすぎてお水を足したりしているうちにどんどん増える。半合でもお茶碗で 3, 4 杯ある。そんな相手でも、豆皿に小盛りのお漬け物が戦い抜いてくれる。

はじめから塩味を薄くつけたのでは、こんなにも唾液は出ない。お漬け物という形になっているからこそ、塩味や酸味の存在感が最初から最後まで強く保たれ、お米を麦芽糖に導いてくれる。口内調味の醍醐味だ。

さらさら、ぽりぽり、するする、ぽりぽり。お漬け物をいただくためにおかゆがあるのか、おかいさんのためにお漬け物があるのか、そんなことを考える間もなく夢中になっているうちに空になる。

おかわりをよそい、ふと思い出して、パックされたコンビニ焼き鮭を取り出す。お弁当定番、冷めていてもバッチ来いのごはんのお供だ。はい優勝。ただ昔と違って薄味なので、旨味を味わうものなのだろう。崩して混ぜ込み、ごまを振る。一口ずつではなく、ずずずとかきこんでみる。あー、うまい。味変というにはあまりに贅沢なバリエーションになった。

再度のおかわり。おなかも落ち着いてきたので、一杯目よりはゆっくりと、お漬け物自体を味わうようにかみしめる。しば漬け、うまいなあ。最後一口おかゆだけで。散々ほかの味と混ぜた後だが、いやだからこそか、お米っておいしいな、と思う。

なんとなく味覚がリセットされた気になった。日々の生活の中でおざなりになっていた食事が、また楽しめそうだ。明日は何を食べようかなあ。

2021-09-05

新卒で某通信キャリア営業になったんだけど閉塞感しかない

明らかに社内でしか役に立たない知識とかクソザコ社内システムとか社内調整にほとんどの業務時間使うの悲しい。

客にペコペコするのはまあ営業からそういうものだと思うんだけど、社内の料金部門かにペコペコする時間とか精神負担って糞無駄じゃね?

スキルらしいものは何一つ身につかないし、別に高給なわけでもない。ちょっと業界に詳しい人なら出身者の微妙さもバレてそう。

上司を見るに、十年後残るのは全国転勤の縛りからまれ社内結婚家庭(+単身赴任)、もしくは微妙に周りからまれ高齢社員。どちらも外で戦える能力があるわけではない。

それってかなり悲しくないか??

なまじ図体がでかいだけに表面的に「DX!ICT!」とか叫んでるだけでキラキラした企業とかとも協業できちゃう分、変に夢見れちゃうのがよくないんだろうか。

まぁそれこそ碌にスキルのない自分失望するにはあまり高望なのはわかってるつもりなんだが、この感情はどうすれば解消できるのか。

2021-07-07

北海道新聞社内調報告書全文

医大取材の本紙記者逮捕 社内調査報告

07/07 07:00

北海道新聞社は、旭川医科大の校舎に許可なく立ち入ったとして、旭川支社報道部記者建造物侵入の疑いで逮捕された事件で、この記者現場取材していた報道部の3人の記者担当の部次長から事実関係について聞き取り調査しました。確認した内容を読者の皆さまに説明します。

事実経過

医大は6月22日午後3時から吉田晃敏学長の解任問題議論する学長選考会議を校内で開きました。

節目の会議だったため、北海道新聞の4人を含む報道各社の記者が、会議を終えた選考委員取材するため大学敷地内で待機していました。

午後3時50分ごろ、旭医大報道各社にファクスで、会議終了後の午後6時に同大中央玄関前で記者団の取材に応じることを通知。文書には新型コロナウイルス感染防止のため、構内への立ち入りを禁止していることも記載していました。

大学から通知を受け取った報道部では、現場取材責任者キャップ)ら3人の記者に通知をメールしましたが、現場入社1年目の記者もいることを把握しておらず、この記者には送りませんでした。

午後4時ごろ、キャップはこの記者に対し、校舎内に入って出席者が通る可能性のある2階付近廊下で待つよう指示しました。

キャップは、通知の後段にあった「入構禁止」の要請を見逃しており、「これまでも入構禁止になっていたが、慣例的に自由に立ち入って取材していたため、入らせた」としています

記者は午後4時25分ごろ、会議が行われている可能性がある4階に向かうよう指示されました。電話無料通信アプリのLINE(ライン)で複数のやりとりがあったため、キャップがこの指示を出したのか、別の記者なのか、はっきりしません。

その後、記者会議が行われているとみられる部屋を見つけてドアの前に立ち、スマートフォンをドアの隙間に近づけて録音しました。

数分後、会議から出てきた職員に見つかり、身分を聞かれましたが、あいまいな返答を繰り返しました。後ずさりするような行動をして職員に取り押さえられ(常人逮捕)、身柄を旭川東署に引き渡されました。記者北海道新聞名刺と腕章を示したのは警察官が駆けつけた後でした。

記者は24日に釈放され、同署が在宅で捜査を続けています

情報共有、記者教育問題

北海道新聞社は22日の旭医大取材で、情報共有や取材手法記者教育の点で、以下のような問題があったと考えます

この日の会議に先立ち、18日に行われた学長選考会議の際、報道各社が旭医大取材対応に不信感を抱き、会場の4階に行って事務局トラブルになり、旭医大許可なく校舎内に立ち入らないよう報道陣に強く抗議していました。北海道新聞も22日とは別の記者が4階の現場にいましたが、18日のトラブル情報北海道新聞記者の間で十分に共有されず、逮捕された記者も知りませんでした。

新人記者単独で校舎内に立ち入って取材させたことにも問題がありました。この記者が旭医大問題取材するのは22日が初めてで、取材経験の浅い記者に校舎内に入るよう指示した理由について、キャップは「経験を積ませたかった」としています

的確な指示がなかったため、記者は一部の先輩記者から聞いた体験談をもとに、自分判断会議内容をスマートフォンで無断録音していました。北海道新聞取材ルールを記した「記者の指針」で、記者倫理上、無断録音は原則しないと定めていますが、指導が徹底されていませんでした。

職員に見つかった際も、すぐに北海道新聞記者と名乗り、取材目的であると告げるべきでしたが、動揺していたこともあって、できませんでした。キャップや別の記者から、校舎内で身分を聞かれても、はぐらかすように言われていたことも影響しました。

一連の経過をみると、取材方法指導するべき報道部の部次長や、報道部業務全体を統括する部長の関与が不十分だったと考えています

■早急に再発防止策 ひるまず取材継続 編集局長 小林

私たち新聞社憲法保障された表現の自由を守り、国民の「知る権利」に奉仕することが責務です。国立大学法人である旭川医科大の学長の進退を巡る問題公益にかなう取材テーマであり、北海道新聞は全力で取材に当たってきました。

全国的にも関心の高いテーマにもかかわらず、メディアの側からすれば旭医大取材対応は十分とは言い難いものがありました。そのため、会議の出席者に個別取材して事実関係を把握するなど、さまざまな取材手法を駆使してきました。こうした中で、取材中の記者が旭医大常人逮捕されるという事態が生じたことは遺憾と言わざるを得ません。

ただ、記者逮捕された6月22日の取材の状況を検証する限り、反省すべき点もあり、取材部門を統括する責任者としてこの事態を招いたことを重く受け止めています記者教育組織運営のあり方などを早急に見直し、再発防止に努めます

北海道新聞社は、一線の記者たちが安心して取材できる環境あらためてつくるとともに、今回の事件にひるむことなく、国民の「知る権利」のために尽くしてまいります

北海道新聞社内調報告書全文

医大取材の本紙記者逮捕 社内調査報告

07/07 07:00

北海道新聞社は、旭川医科大の校舎に許可なく立ち入ったとして、旭川支社報道部記者建造物侵入の疑いで逮捕された事件で、この記者現場取材していた報道部の3人の記者担当の部次長から事実関係について聞き取り調査しました。確認した内容を読者の皆さまに説明します。

事実経過

医大は6月22日午後3時から吉田晃敏学長の解任問題議論する学長選考会議を校内で開きました。

節目の会議だったため、北海道新聞の4人を含む報道各社の記者が、会議を終えた選考委員取材するため大学敷地内で待機していました。

午後3時50分ごろ、旭医大報道各社にファクスで、会議終了後の午後6時に同大中央玄関前で記者団の取材に応じることを通知。文書には新型コロナウイルス感染防止のため、構内への立ち入りを禁止していることも記載していました。

大学から通知を受け取った報道部では、現場取材責任者キャップ)ら3人の記者に通知をメールしましたが、現場入社1年目の記者もいることを把握しておらず、この記者には送りませんでした。

午後4時ごろ、キャップはこの記者に対し、校舎内に入って出席者が通る可能性のある2階付近廊下で待つよう指示しました。

キャップは、通知の後段にあった「入構禁止」の要請を見逃しており、「これまでも入構禁止になっていたが、慣例的に自由に立ち入って取材していたため、入らせた」としています

記者は午後4時25分ごろ、会議が行われている可能性がある4階に向かうよう指示されました。電話無料通信アプリのLINE(ライン)で複数のやりとりがあったため、キャップがこの指示を出したのか、別の記者なのか、はっきりしません。

その後、記者会議が行われているとみられる部屋を見つけてドアの前に立ち、スマートフォンをドアの隙間に近づけて録音しました。

数分後、会議から出てきた職員に見つかり、身分を聞かれましたが、あいまいな返答を繰り返しました。後ずさりするような行動をして職員に取り押さえられ(常人逮捕)、身柄を旭川東署に引き渡されました。記者北海道新聞名刺と腕章を示したのは警察官が駆けつけた後でした。

記者は24日に釈放され、同署が在宅で捜査を続けています

情報共有、記者教育問題

北海道新聞社は22日の旭医大取材で、情報共有や取材手法記者教育の点で、以下のような問題があったと考えます

この日の会議に先立ち、18日に行われた学長選考会議の際、報道各社が旭医大取材対応に不信感を抱き、会場の4階に行って事務局トラブルになり、旭医大許可なく校舎内に立ち入らないよう報道陣に強く抗議していました。北海道新聞も22日とは別の記者が4階の現場にいましたが、18日のトラブル情報北海道新聞記者の間で十分に共有されず、逮捕された記者も知りませんでした。

新人記者単独で校舎内に立ち入って取材させたことにも問題がありました。この記者が旭医大問題取材するのは22日が初めてで、取材経験の浅い記者に校舎内に入るよう指示した理由について、キャップは「経験を積ませたかった」としています

的確な指示がなかったため、記者は一部の先輩記者から聞いた体験談をもとに、自分判断会議内容をスマートフォンで無断録音していました。北海道新聞取材ルールを記した「記者の指針」で、記者倫理上、無断録音は原則しないと定めていますが、指導が徹底されていませんでした。

職員に見つかった際も、すぐに北海道新聞記者と名乗り、取材目的であると告げるべきでしたが、動揺していたこともあって、できませんでした。キャップや別の記者から、校舎内で身分を聞かれても、はぐらかすように言われていたことも影響しました。

一連の経過をみると、取材方法指導するべき報道部の部次長や、報道部業務全体を統括する部長の関与が不十分だったと考えています

■早急に再発防止策 ひるまず取材継続 編集局長 小林

私たち新聞社憲法保障された表現の自由を守り、国民の「知る権利」に奉仕することが責務です。国立大学法人である旭川医科大の学長の進退を巡る問題公益にかなう取材テーマであり、北海道新聞は全力で取材に当たってきました。

全国的にも関心の高いテーマにもかかわらず、メディアの側からすれば旭医大取材対応は十分とは言い難いものがありました。そのため、会議の出席者に個別取材して事実関係を把握するなど、さまざまな取材手法を駆使してきました。こうした中で、取材中の記者が旭医大常人逮捕されるという事態が生じたことは遺憾と言わざるを得ません。

ただ、記者逮捕された6月22日の取材の状況を検証する限り、反省すべき点もあり、取材部門を統括する責任者としてこの事態を招いたことを重く受け止めています記者教育組織運営のあり方などを早急に見直し、再発防止に努めます

北海道新聞社は、一線の記者たちが安心して取材できる環境あらためてつくるとともに、今回の事件にひるむことなく、国民の「知る権利」のために尽くしてまいります

2021-06-27

Full HD未満の解像度モニタ搭載のノートPCChromebookといえども全廃す

わかっていない情シス(笑)経営者(笑)が、値段だけ見て社内調標準モデル(笑)などと称して、そういうモデル採用しようとするので、販売終了させるべき。

2021-06-20

anond:20210620232525

オフィス備品補充みたいな仕事をしていたのは派遣女性だったか契約更新されなかった。

内調整(?)をしていた45歳~60歳の男性管理職は、今何もしていないけど、年収は実務者より多くもらってると思う。

anond:20210620232129

だよねえ・・・

これまで間接部門として下に見られてきた人がカードの裏表がひっくり返ってしまたかんじ

まあ営業テレビ会議での対面営業みたいなところで非常にがんばってる人も多いと思うけど、

オフィス周りの総務とか、社内調整の管理職とかが大打撃かもしれんね・・・

どうやって首きられずにすんでるのだろうか

2021-06-17

anond:20210617134227

ちょっと違うけど

大企業で社内調しかしてない自称エリートも怖いよな

社外に行ったら即死なんだけど社内では有能扱いで気づけない

イキって希望退職に応募しちゃったりして外で自分価値を知るんだよなぁ

これから子供に金かかるって時に年収が半分になって

ローン払えなくて


実は古巣でも嫌われてて、期待されたコネもなくて

ふと気づくと鬱気味でブラック企業にいる

あれ?

オカシイ・・・

なんか涙が出てきた・・・

2020-09-07

https://lite-ra.com/2020/09/post-5622.html

キョンキョン共産党から出馬記事内調工作だと主張する記事

今回の一件は、小泉政治社会問題について発言してきたために狙い撃ちされたということは間違いない。

とか言いきっちゃうカオス

その根拠

この小泉企画が「取締役案件」だったらしいことだ。新潮関係者が語る。

内調がその言動をずっと監視しているといわれているからだ。内調の動きに詳しいベテラン週刊誌記者が語る。

「…らしいことだ。」「…といわれているからだ。」そのネタ元も存在するかもわからんそれっぽい存在

 

結局テメーら(LITERAも含めたマスゴミ)がやってるのは、願望と憶測と不確かな情報(中にはでっち上げられた情報源)を吐き出してるだけ

2020-09-04

anond:20200904133842

内調味ってやつな

まあ賛否あるので気にしなくていい

2020-08-20

みんな天ざるってどうやって食べてるの?

天ぷら定食とかならさぁ、天ぷら食べて、ご飯食べて、口内調理できるじゃない?

けど天ざるってさ、天ぷら口に入れてさぁ、そばとってさぁ、つゆにつけてさぁ、口に入れるまでにもうほぼ天ぷら咀嚼しきっちゃてるわけよ。

これがまだ天そばだったら救いがあるよ。けど天ざるはいかん。つゆに入れる時間のロスがある。

そもそも天ぷらそばって合うか?

結局、天ぷらを飲み込んだ後にそばを食べたくなってしまうんだが。

口内に残ってる油で蕎麦を味付けする感じ。

それで良いのか?

映画新聞記者」と現実とのギャップ

ふとしたきっかけで映画新聞記者」をみた。

原作者主人公モデルということで、現実とのギャップが「こうあって欲しい」という願望に思えたので、リストアップ

2020-08-05

anond:20200805180345

働いてないように見えて働いてるおっさんなのか

成果は出てないように見えるけど社内調整とかなんか円滑に回すための潤滑おっさんなのか

有事に役に立つ非常用おっさんなのか

ほんとうにどうしようもないさぼりおっさんなのか

2020-07-25

民主党とかの野党の支持問題

野党選挙協力も、合流のための党名調整も、問題議員の処理も、もろもろの党内調整もろくにできない様子を見せられて、「政権とったら政治実務しっかりできそう!」と思うほうがどうかしてるよ。

ましてや一度政権とって瓦解したときと同じメンツが顔やってて、改善の様子がないんだぜ。

2020-07-16

管理職寝坊すると大変だねえ

打ち合わせ社内調整と大混乱だ

絶対管理職なりたくないわ

2020-07-06

anond:20200706140605

最近わかったのは、一部のフェミ女性って、このポジション女性がたどり着けないことを女性差別だって男性特権だって言ってんのよ

から氷河期世代正社員就職に失敗し、このポジション正社員おじさんから働かされながら正社員おじさんより待遇がずっと悪い人生を送ってきた男性からすると

何が男性特権だよってキレるみたいな展開になるんだよね

これ男性特権っていう呼び方だと良くないよ

かにこういうクソの役にも立ってない社内調整おじさんが月給もボーナスもドカーンともらってるパターン男性に集中しているんだけど、

それは性別男性に生まれさえすれば誰もがこういうポジションで安穏と生きられるということを意味しているわけじゃない…

男性に生まれ、かつ幸運が続かないと、こうした企業寄生虫ポジションで生き続けていくことはできない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん