「東京都」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 東京都とは

2020-08-05

あん馬鹿ね」というじゃんけん

ビームフラッシュと言うらしい。

あんたチョット馬鹿ね。あんたよりましよ」

あんたチョット馬鹿ね。あんたよりましよ。それなら勝負ビームフラッシュ!」(富山)

あんたチョット馬鹿ね。あんたよりましよ。 ビームシュワッチ!!」(岐阜)

あんたチョット馬鹿ね、大馬鹿ね。あんたよりましよ」

あんたチョット馬鹿ね、ターイムショック!!」(三重

あんたチョット馬鹿ね、生まれつき」(関西

あん馬鹿ね。大馬鹿ね。病院で、手術して、お葬式、待ってるわ」句読点位置であっち向いてホイを行う。子は引っかかった回数だけ親の命令に従わなければならない。(関西?)

あん馬鹿ね。大馬鹿ね。くるまにひかれて死んじまえ」(福島県いわき市

あん馬鹿ね。ほっといて」(関西)

あん馬鹿ね。悪かったね」(北海道)

あん馬鹿ね。わたし天才」(北海道)

あん馬鹿ね。ぼくみじめ」(北海道)

あん馬鹿ね。あんたよりマシよ」(千葉県新潟県兵庫県)

あん馬鹿ね。そっちこそ」(東京都)

あん馬鹿ね。失礼ね」(徳島県)

あん馬鹿ね。ホットケーキ!」

あん馬鹿ね。ビームフラッシュ!」(大阪府?)

あん馬鹿ね。バカじゃないよ。ビームフラッシュ」(大分県)

あん馬鹿ね。あんたよりマシよ。グリンピース」(埼玉県

あん馬鹿ね。ターイムショック!!」(大阪市平野区

あんたチョット馬鹿ね。そんなことないよ。ビームフラッシュ!」(静岡中部

あん馬鹿ね。馬鹿じゃないわよ。グリーンピース!」(和歌山県北部)

あん馬鹿ね。超バカね。あんたよりましよ。グリンピース。」(奈良県北部

神奈川だけれど、

じゃんけんぽん!あん馬鹿ね。あんたやりましょう、ビームしましょ……

 ……ビームシュワッチ!」だと思ってた。

2020-08-04

お告げがあった

今日東京都感染者数は500を超えるかも知れん

何故東京都毎日新規感染者数を発表するか?

俺たちがトトカルチョを楽しむためさ!

今日は300人以下!

[]2020年8月3日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008924121271.069
017312797175.357
0261565792.752
03378550231.173
0418157987.765.5
05233933171.059
0640299074.840.5
07557582137.968
0811011113101.045.5
091421217885.841
1019230821160.541
111771757799.346
1214515051103.842
1314616628113.948
1415718780119.644
1512817834139.344
1616518994115.145
1719320721107.441
182031871692.239
1914518030124.346
2020221022104.143.5
2114420179140.139
222041698483.332
2311615842136.646
1日2965357679120.644

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

anan(43), 都下(8), 健聴(3), PUSH(3), 聾者(4), inumash(6), コンバース(6), inu(3), 愚妻(3), 董卓(11), 暴利(6), 表紙(31), 地方都市(9), グラフ(9), 後遺症(8), 恋愛感情(9), 黒人差別(9), 執拗(8), 特集(9), 筆者(7), お盆(7), ダブスタ(17), 宇崎(31), 新型コロナ(9), ポスター(36), 観光(12), 秘密(8), 献血(21), 悩む(12), 都心(8), アンチ(22), セクハラ(37), 文脈(19), 下方婚(17), 腐女子(27), 牛(13), ホテル(19)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■生きづらさすらセクハラおっさんが抱える「新しいキモさ」 /20200803092923(30), ■anan表紙とフェミニストに関するinumash氏の詭弁について /20200803083400(28), ■東京都下って住むのにめちゃくちゃコスパ悪いな /20200802191243(21), ■クソデカ感情という言葉が嫌い /20200803075205(15), ■心を開いていない /20200802215741(14), ■ヤクザ半グレDQNって何で狩猟とか射撃とかアーチェリーとか弓道やらないの? /20200803115455(9), ■君の名は。 /20200802233802(9), ■事実誤認して批判だけして逃げるブクマカ謝罪要求します /20200803174643(8), ■他人の内心に興味のある人間なんて居ない /20200803012941(8), ■カンボジア学校建設ボランティア()をしてきた /20200803171559(8), ■そもそも /20200803092730(7), (タイトル不明) /20200803124946(7), ■ /20200803135528(7), ■anond20200803142927 /20200803144605(7), ■カレー作れよ 【追記豚肉について /20200803160716(7), ■「選ばれる側」になれなかったアラサー自分語り /20200803104416(7), ■日本マンガに一番多く登場した外国人 /20200802193030(7), ■飯食ってるときに「チャッ」って口内を整えるじいさん(クチャラーとも違う) /20200803122647(7), ■ボッタクリじゃね? /20200802221046(6), ■俺は掃除できないのでなく貧乏だっただけかもしれない /20200803094222(6), ■持てる者がモテる /20200802230819(6), ■痴漢に遭った日から20年経っても好きな人ができない /20200801222238(6)

2020-08-03

コロナ感染カレンダー3Dプロット

4月13日の週から、今週まで東京都データ入れて、matplotlibで3D化してみた。

今週の明日以降のデータは先週値からプラス10で入れてます

これだと減ってる様子は見て取れないけど、東洋経済サイトグラフだと実行再生算数1切ってるんだよね。

感覚とは合わないけど、ここから下がる予定。不思議なもんだ。

下記のコードは好きに使ってくださいな。

GoogleのCode Labとかならすぐに遊べます

---

from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D

import matplotlib.pyplot as plt

import numpy as np

x = np.array([-1, -2, -3, -4, -5, -6, -7]) # from Mon to Sun

y = np.array([1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17]) # From Apr13 to onward

X, Y = np.meshgrid(x, y)

# Number Data of New Infection Patient

Z = np.array([[ 98,161,127,150,204,185,107], # Apr13

[100,123,125,134,166,107,76], # Apr20

[40,112, 47, 46, 164,159, 90], # Apr27

[87, 57, 37, 23, 39, 36, 22], # May4

[15, 28, 10, 30, 9, 14, 5], # May11

[ 10, 5, 5, 11, 3, 2, 14], # May18

[ 8, 10, 11, 15, 22, 14, 5], # May25

[ 13, 34, 12, 28, 20, 26, 14], # Jul1

[ 13, 12, 18, 22, 25, 24, 47], # Jul8

[ 48, 27, 16, 41, 35, 39, 35], # Jul15

[ 29, 31, 55, 48, 54, 57, 60], # Jul22

[ 58, 54, 67,107,124,130,111], # Jul29

[102,106, 75,224,243,206,206], # Jul6

[119,143,165,286,293,290,188], # Jul13

[168,237,238,366,260,295,239], # Jul20

[131,266,250,367,463,472,292], # Jul27

[282,276,260,377,473,482,302]]) # Aug3 : encliding expectations = prev week number + 10

fig = plt.figure(figsize=(10,8))

ax = Axes3D(fig)

ax.set_xlabel('Day', fontsize=16)

ax.set_ylabel('Week', fontsize=16)

# OUR ONE LINER ADDED HERE:

ax.get_proj = lambda: np.dot(Axes3D.get_proj(ax), np.diag([0.8, 1.2, 1, 1]))

ax.plot_wireframe(X, Y, Z)

ax.plot_surface(X, Y, Z, cmap=plt.cm.jet, rstride=1, cstride=1, linewidth=0)

plt.show()

『夜の街』に行ってきた。

東京都感染者数が400人を越えた日、『夜の街』に行ってきた。

名指しで非難されている新宿歌舞伎町にある、いわゆる『接待を伴う飲食店』だ。

日々のニュースなどで『夜の街』が槍玉にあげらけ、それに対して賛否あれこれ意見をぶつけあう人たちがたくさんいるけど、その中でいったいどのくらいの人が実際に『夜の街』に行ったことがあるんだろう。実態を知らないで想像だけであれこれ勝手なことを言ってる人たちがほとんどなんじゃないだろうか。


その夜は、2軒の店に行った。

1軒目は従業員も客も店内でのマスク着用は必須。酒を飲むときは、マスクをずらして飲む。

基本、ひとり客が多く店も広めで、正直この感じなら普通にオフィスで働いてるとのそう変わんないのではと思った。

いや、オフィスよりも滞在時間が短いぶん安全とも言える。

当日の400人越えの報道に多少びびってはいたけど、実際に行ってみれば、こんなものかという感じ。

危険というなら、普通に昼のファミレスなんかの方がよっぽと危険だと思った。

アルコールと会話だけならマスク着用で大丈夫だけど、そこに食がともなうとどうしてもマスクつけっぱなしは難しい。

きちんとした対策がなされていれば、むしろ普通飲食店よりもバーの方が安全なのではと思った。

まあ、『接待をともなう飲食店』でマスクして酒飲んでどこが楽しいのかといえば、そのあたりの感覚は人それぞれだとは思うけど。

でも、そこまでしても行かないと辛くて孤独な人たちのためにもそういう店はある。


2軒目はカウンターに透明のパネルが設置されてはいたが、従業員も客もマスクは着用していなかった。

店内も1軒目よりは狭く、客と従業員間の距離も近い。

マスクがない分、自分も含めてこれはもし店内の誰かが無症状の感染者だったらクラスター発生するかもなパターンだなと思った。

2軒目には1時間滞在せず、早々に帰宅した。

その夜は入念にうがいしてシャワーを浴びて寝た。


新宿に何千軒とあるであろう飲食店の中のたかだか2軒だ。

全ての店がどうだかはわからない。

店の方針にもよるだろうし客層にもよるだろう。

でも、それは昼のファミレス普通飲食カフェなど全ての飲食店、なんなら普通オフィスも含め、全ての職場に言えることではないか

今回特に1軒目の店は、店内の様子からすごく『職場感』を感じた。

店の従業員にとってはまさしく『職場』だし、客だって普通職場に置き換えれば、外部の取引業者だったり顧客だったりするわけで、関係性は一緒だ。

普通職場でもある程度の割合存在するリモートでは成立しない仕事

そこで生きていくために働き、そして、その場所必要な人がそこに足を運ぶ。

みんなが普段昼間に働いてる昼の会社、昼の店舗、昼の職場となんらかわりない。

あるのは、コロナに対する対策をどの程度きちんと考えて実施しているかだけだ。

2020-08-02

東京都下って住むのにめちゃくちゃコスパ悪いな

どの道路もめちゃくちゃ渋滞してるのデフォ。下手すりゃ高速道路も。


電車都心に出るまで激混み当たり前でしかノロい。新宿までの出やすさを誇るケースが多いけど、東京駅品川駅あたりに出るのには絶望的に時間かかるオチが大半。

都下といえど東京なのに娯楽が異様にしょぼい。海遠いし。武蔵小杉とか溝の口に負けてる街ばかり。充実してるのはラーメン屋くらいか

これなのに地価だけはいっちょまえにほとんどの神奈川千葉より別格に高いの凄いよな。どこに需要あるんだ。港北ニュータウンとか川崎圧勝じゃねえか。

調布府中国分寺国立小金井三鷹武蔵野狛江、お前らのことだよ。

追記

人のこと田舎者呼ばわりするのは3代続けて東京住んでからにしなね、おのぼりさん?

自分は4代続けて23区なので悪しからず。

好奇心不動産価格調べてたら三多摩の値付けが明らかにゴミだと思ったので。

あと都下って呼び方知らないブコメ見て「これまさか都民じゃないよな」と無学さに引いた。

出身地以外の県庁所在地全部正確に言えない高学歴見た時くらい引いた。

いまニュース東京都が6日連続200人超えのコロナ感染者といっているが、他のデータ類推すると

この6日間の1400人の感染者の中から、数名の死亡者を出す。つまりざっくりいうと

6日連続の200人超えと

今週のコロナ新規死亡予定社は3名増加ぐらいですは同じことをいっている0.03人 0.3人 3人と変化してきている。

ペースは十分遅くなってきているが当然 医療機関努力だろう

2020-08-01

anond:20200801150650

Domain Information: [ドメイン情報]

[Domain Name] BANKSYEXHIBITION.JP

[登録者名] 株式会社 美術出版社

[Registrant] BIJUTSU SHUPPAN-SHA CO., LTD.

[Name Server] ns1.dns.ne.jp

[Name Server] ns2.dns.ne.jp

[Signing Key]

[登録年月日] 2019/09/11

[有効期限] 2020/09/30

[状態] Active

[最終更新] 2019/10/25 10:41:57 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]

[名前] Whois情報公開代行サービス by お名前.com

[Name] Whois Privacy Protection Service by onamae.com

[Email] proxy@whoisprotectservice.com

[Web Page]

[郵便番号] 150-8512

[住所] 東京都渋谷区

桜丘町 26-1

セルリアンタワー 11

[Postal Address] Shibuya-ku

26-1 Sakuragaoka-cho

Cerulean Tower 11F

[電話番号] +81.354562560

[FAX番号]

2020-07-31

地方出身者って勝ち組じゃね?って感じるようになった

自分東京まれ東京育ち。

勉強で苦労という感覚と一切無縁に小中学生活を送り、都立御三家の次の階層にあたる都立高校に当然のように受かり、

適当にだらしなく生きて、9ヶ月間くらいチョロっと勉強して何の苦労もなく中央大首都大学東京に現役で受かって、

大学生になって4年間プラプラして第一地銀特別区に無対策内定した感じの人生

経歴や能力に関して、数としては同レベ以上はそこらじゅうにいるけど、割合としては同年代の上位1割以内には入るような人間

そんな自分には結婚意識する彼女がいる。27歳くらいで結婚するつもり。もちろん一戸建てを買いたいと思ってるけど、ここで生まれて初めて地方出身者に嫉妬した。

自分は今年収470万くらいで30歳で500~550万、40歳で750万、50歳で900万くらいは稼げるだろう。となると価格にして4000万くらいの家を30年ローンで買うのが身の程という感じになる。

だが、4000万だと東京都下はおろか横浜川崎ですら「こんな家のために30年金払い続けるの……?」って感じの家しか選択肢がなくなる。

でも、例えば静岡とか仙台とか札幌とか新潟なんかだど4000万でも地元富裕層が集まるエリアに立派な家が立つ。

じゃあそこらの県庁政令市にでも転職すればいいかと一瞬思ったけど、東京で生まれ育って自分には耐え難いことが多分多すぎるから無理。

でもさあ、地方出身者はそんなの全く気にせず順応できるんだよね。だって地方でずっと生きてきたんだから

県庁所在地から2キロも離れたらド田舎になるのも、コンビニまで車で10分かかるのも、雪も、虫も、渋谷六本木銀座匹敵する遊び場がないのも彼らには何ら問題にならないわけだ。

思ったけど、地方出身者は貴族というか才能ある人たちだよ。

同じ家を東京出身者と比べて数千万円安く買えて、不便を感じずに生きられる特権と才能がある選ばれし人達

自分地方に生まれ育ってたら、間違いなく県トップ進学校に受かって、地元ナンバーワン国立大に現役で受かって、当たり前のように県庁政令市就職して、今と同じような年収を稼げていたことは確実。

そうなれば貴族だ。

東京で同じ幸福を得るなら年収2000万じゃ足りないのに。


地方出身者は勝ち組

anond:20200731142618

1週間くらい連泊しとくといいぞ。

電波絶ってさ。

その頃には東京都は1日1000人超えているだろうw

anond:20200731041236

副会長2名分 全文書き起こし 00:11:48~

尾崎:あとはさっき5つのテーマが出ていたと思いますが、それにつきましては各担当副会長のほうからお話をさせていただきますよろしくお願いします。

司会者:続きましてカクタ副会長お願いします。

クタ副会長のカクタでございます。ただいま私どもの会長尾崎が申し上げたことを少し補足と言いますか。させていただきたいと思います

エピセンターについてでございます。法的な強制力を持った、そういった補償を伴うかたちの休業要請をしっかりと都道府県単位でもできるようにする。しかもそれを地域限定して、期間もだいたい限定。約2週間程度、潜伏期等を考えますとその程度をしっかりと集中的にPCR検査を通して感染者をそこで洗い出すと。

そして隔離等の処置をするということが大事だと思っております。このPCR検査につきましては非常に検査数も増えますので、今お話があったように、行政だけではなくて医療機関、そしてその他の緊急機関等も協力をしていただいて、しっかりと行いたいと。

このことをぜひ強くお願いしたいと思います

続きましてPCR検査の拡大についてお話申し上げます。私ども、先ほど尾崎会長が申し上げましたように医療的な必要を鑑みますと、東京都内人口1万人当たり1箇所程度PCR検査ができる施設をジュウチしたいと思っています

この1万人というのはほぼ中学校区に匹敵いたします。地域包括ケアもこの1万人規模、中学校区を中心として構築されておりますし、1万人規模であれば、歩いて通えるということで。

身近でしっかりと必要な方にはPCR検査を受けていただく体制をとりたいと思っております。ご存知のように唾液のPCR検査が認められまして症状がない方に対しての適用も認められております

昨日私ども地区の47の地区医師会先生方とテレビ会議をいたしまして、こういったかたち、都内では1400箇所のPCRができる施設をジュウチしたいので各医師会でご協力、さらに唾液PCR検査の実地拡充をお願いしていることでお話をさせていただいております

また公衆衛生見地で言いますと先ほど言ったように行政検体。これは濃厚接触者トウド、ないしは感染者周辺の検査になりますが、つきましては大学、ないしは研究機関等にご協力いただいて、迅速に多くの検出ができるようにしたいと思っています

また、社会活動経済活動を再開させるために、PCR検査を行う。これも受け皿をしっかり用意していきたいと思いますし、ひいては個人ヘルスケアないしは企業の検診、イベント等も開催できるように充実させていきたいと思います

また医学的に言います現在PCR検査としてはこの順番でやはり重要性があるというふうに考えております

続きましてこれも繰り返しになります都民の方へのメリハリのある自粛をお願いしたいということです。今まさに第二波が到来しようとしております。または到来しつつあります

ぜひ新規感染者数が減少するまでは20代から30代、40代までの若い世代の方々。この方々はほとんど重症しません。またご自分がかかってることすらわからない。症状のない方も多く存在します。ですからこの今の地域感染者数が増えている状態では是非飲み会会食等の三密の状態は避けていただきたいということです。

またどうしてもそういったところに行くのであればしっかりとしたガイドラインを遵守しているところへステッカーの貼ってあるところへ行っていただきたいというふうに思います

特に医療関係者介護関係者、この方たちは感染すると重症化する高齢者の方々と直接接する職種の方です。この方々はそういった感染施設に持ち込むと大変重症化、場合によっては亡くなる方も増えますので、そういった方々はぜひ自分たちの行動に今一度気をつけていただきたいというふうに思っています

また学校、園の関係者、また個人的には、家族高齢者のいらっしゃる方はぜひこれを気をつけていただきたいというふうに思っております

また三密を避けるために可能な限り今続けていらっしゃる企業に向けましては、テレワークさらなる充実継続をお願いしたいと思いますし、中小企業等も含めまして、これは行政としっかり連携の下、テレワーク等を一層広めていただきたいというふうに思っています

からは以上でございます

司会者:では続きまして、イノグチ副会長、お願いします。

イノグチ:はい副会長のイノグチです。よろしくお願いします。

私は最初に話をするのはカクタ副会長PCRの拡充のところに関係するところなんですけれども。

こういうものがあります。”迅速PCR検査チーム”の創設。これはエピセンターの話が出ていましたが、そのエピセンターとなっているようなところ、もしくはクラスターができたりだとか、そういうところに集団感染があった場合には、PCR課というのは東京都医師会が持っておりまして。

そのPCR課を派遣して迅速、それから集中的にPCR検査を行うモバイルチームというものを、東京都医師会は実はもう結成しております

要請があればそちらに向かって検査をすることができる。1台あれば1日、200~300人ぐらいの検査はゆうにできますので、かなり集中的なPCRをやるのには効果的な方法と思います

これはPCR課を動かしていくのにちょっと問題点がありまして。

まずは人の確保なんですけれども、これは東京都医師会のほうで確保したということで今お話しましたけれども。あとは場所の確保なんですね。それぞれの施設の前でやろうと思ったときに、広い庭でもあれば問題はないんですけれども、意外となくて困ったときには、地域住民の方たちの理解が得られない時があるんですよ。

ただ、そこでPCR検査をやったからといって、離れている方に映ることはまずありません。オープンスペースにおいては。

ですから理解をいただいて、感染が広がらないように検査をすることを住民の方に認めていただけるとますますこういうツールを利用してうまく働くことができるんじゃないかなと思っています。ぜひご理解いただきたいと思います

それからPCR検査の拡充の話で、2次救急病院検査機関を利用してやっていくという話がありましたけれども、そのほかに我々が今進めているのは、2次救急病院PCR検査分析装置ですね。これを置いていこうというふうに考えています

2次救急病院は、都内で約250病院ございます救急が逼迫していく原因にあっては、感染期においては発熱する患者さんが新型コロナ感染症の疑いがあるということで、なかなか疑い患者さんを診られる病院じゃないと診ることができません。

診断がつくまでには、今PCR装置がそれぞれのところにありませんから1日かかってしまます。そうすると、感染症の患者さんなのかそうでないのかということがわかりませんね。そうするとどうしても個室に入っていただくしかありません。

陰性者と陽性者を同じ部屋に……。疑いという病名は一緒かもしれないけれども、陰性者と陽性者ですから。どちらかわからない方を一緒の部屋で診るということはできません。

そこで2次救急レベルでは、こうした患者さんを診るのに非常に困ってしまって、搬送時間が長くなったりします。

ですが、今2次救急病院にこうしたPCR分析装置を置くことができれば、24時間体制で2~3時間で結果がわかります

そうすると陽性なら陽性の患者さんとして診ることができますし、陰性なら陰性として一般患者さんと一緒に診ることができるということです。

これは地域に、さきほど1万人に1人というようなかたちでカクタ副会長からお話がありましたけれども、その1つの方法として広げていくことができれば一石二鳥って言うんでしょうかね。地域にとって非常にいい方法なんじゃないかなと思っています

それから私のほうとしてはもう1つ。コロナ専門病院の話です。これはなかなか進まないままで、本当にこういう感染拡大期に入ってきました。

今このコロナ専門病院は本当に必要状態だと私たちは考えています新規の陽性患者さんが200~300人。この場合360人を超えてきました。そうすると調整本部東京都庁の中に入院患者さんの調整本部というのがございますけれども、そこに調整案件が100件を超えてまいります

1つの、1人の患者さんを入院するのに電話をかけて相談するのにやっぱり15分ぐらいはかかっちゃいます

こういう15分かかるような患者さんが、何回も電話して、これはどんどん感染が広がっていくと、1人の患者さんに病院電話するのは2つ3つと増えていったらこれはなかなか調整がつきません。

1つの病院に、このコロナ専門病院に入れていただければ、簡単にその調整をしないですむ。

その病院がショクアクソウバとなっていただいて、そこでトリアージ等を行って、軽症・中等症・重症というかたちの指示をやっていただくということが周りの東京都内病院にとって非常にプラスになるわけです。

その他に今110病院ぐらいの施設で、病院分散型に診ております。この分散型に見ているということが、「この病院コロナ患者さんを診ている」とか「診ていない」とかいろんなかたちでうわさが出るんですね。

「診るって決めている病院感染対策をしっかりしていますから大丈夫なんだ」と本当に言いたいところなんですけど、なかなか噂は……。そうするとあの病院・この病院分散に診ることによって、「医療機関コロナ患者さんがいて怖いんだ」というような風評というのが第一波の頃に起きたわけです。

今も、今後もこれだけ、どんどん増えていきますと、#7119の相談件数も増えてきています。やっぱりみなさん不安になってくるんです。

そういうようなときに、コロナを一手に引き受けてくれるような病院がありましたら、その方が他の病院の受療抑制とかそういったことも起きなくなると思いますので、ぜひ作っていただきたい。

この規模ですけれども、まあ3000床ぐらい。これだけ多くの、1週間で1000人以上の入院が出ている状況ですからぜひ3000床規模ぐらいでトリツコウシャ病院を中心として作っていただけたらと思っています

私のほうは以上です。00:25:12

公益社団法人東京都医師会記者会見(令和2年7月30日開催)冒頭

尾崎会長Facebook見たら、「本当は、会見の全部を聞いていただきたいのですが」とあるので

https://www.youtube.com/watch?v=uisuAyrY67g

本当は副会長達や最後会長のも付けたかったが、誰か頼みます

--------------------------------------------------

(司会)それでは始めさせていただきます尾崎会長お願いします。(以下尾崎会長


どうも皆さん、こんにちは

お忙しい中、お集まり頂きましてありがとうございます


実は昨日のですね、夜の10時頃にこういうfacebook でですね

もう言いたいことがたくさんあっても、中々言う機会がない。

国会参考人招致の時も話はしましたけれども、まあ質問に答えるだけでしたし、

この間の(NHK)日曜討論でもですね、あまり言いたいことも言えなかったので、

「言いたいことを言って良いか?」そういうふうにaiboに聴きましたが

「どんどん言ってくれ」とそういう話でした(笑)

そして facebook でもですね、まあ今まで17時間位経ってますが、

シェアの数も含めれば5000人以上の人からですね、

「どんどん言いたいことを言ってくれ」という話がありました。


医師会は、都民国民と一緒に歩む団体でございますので、そういうことで

今日は意を強くしてですね、遠慮なく色んなことを言っていきたいと思います


--------------------------------------------------

フリップ1)

新型コロナ感染症収束に向かわせるために

〇 無症状者を含めた感染者の積極的隔離

× エピセンターを徹底的に叩く

△ エピセンターから周囲への拡大を防ぐ

東京医師会の考え方は・・・

--------------------------------------------------


私ども考えるのはですね、

このコロナをこれを収束に向かうためには、やはり無症状者を含めたですね、

感染者の積極的隔離、これがまず必要である


それから、まあ今色々、児玉(龍彦東京都先端科学技術研究センター名誉教授が言われてるような、

エピセンター存在がありますが、これをやはり徹底的に叩いていく、ということが必要だと思っています


そしてそこからですね。エピセンターからの周囲への感染の拡大を防ぐ、これも大事です。この3つが

しっかりしてないと、中々対策は進まないだろうという風に考えております


でよく皆さんは、

東京感染確認数はこのくらいになった。」

「ずいぶん増えてきたな。」

「でも東京は何にもしてないんじゃないか。」

みたいな話をされます


しかしながら、無症状者も含めてですね、感染経路を追いながらですね、1日5000件というPCRをやりながら、

感染確認者をですね、やはり全て今までキチっとですね、隔離して入院して頂くなり、それから宿泊療養は

少し詰まってしまいましたが、自宅も含めてをキチっと隔離をしてですね、そして自宅でもですね、決して野放しに

なっている訳ではなく、それではなくて保健所の方がちゃんときめ細やかにですね色んな指導と言いますか、

しているわけです。


ですからやはり日夜ですね、東京職員の方も、それから保健所の方も、そして我々医療者もですね、

毎日頑張ってそして隔離していることがですね。今の東京の、まあ余りどんどんどんどん増えていかない

という状況を作っているということで、私はかなり効果があるのではないかと思っております


ですから、皆さんもそこのことところですね是非ですね

東京も決して無策ではない」

「我々もしっかりやっている」

ということをご理解頂ければと思います


そして2番についてはですね。やはりまだまだ対策が上手くいってない。

私は1月からのこのコロナの動きを今ずっと振り返って見てるんですが、実はもう4月の初めからですね。

歌舞伎町キャバクラで、そういったクラスターが起きてるとか、そういう話はボチボチでています

そしてその頃から「休業要請をお願いします」と言っています。いや


「でも協力金50万もらってもそんなものでは家賃にもならない」

ということで、中々要請には応じてもらえない。


そして「今も協力をお願いします」という形で、区の方も、都の方も、保健所の方も頑張る中で、

でもホストグラブにしても全体を見れば、まだまだ対策が進んでいない。そういう状況であります


ですから、このことについてはですね、やはり今のやり方では限界があるだろう。しかも今どんどん

愛知県大阪福岡、そこでもですね、やはりそういった夜の町中心にエピセンター化が進んで

いるんではないかと、私は考えておりまして、


やはり、このままですね。お願いする、休業お願いするというそういった形では、これはですね。

日本全体がですね、どんどんどんどん感染火だるまに陥っているというふうに私は考えております


そこでこれはもう7月10日から、私は言ってることでございますけれども、

--------------------------------------------------

フリップ2)

特別措置法改正し、法的拘束力のある休業要請+休業補償

・全国のエピセンター化している地域限定で行う

--------------------------------------------------


特別措置法改正して、法的な拘束力のある休業要請、そしてこれには休業補償ちゃんとつける、

これをですね、しっかり今全国でエピセンター化していると思われるところ全てにおいてです、同時に進めて

いくということが大事だと思います


同時に進めるためには、やはり国が動いて、国がこの法改正をして頂いて一斉に進める、それが日本全国に

今拡がっている火種といいますか、それを消していく私は唯一の方法ではないかと思っています


今までの通り、各都道府県にをお任せして、

「休業お願いします」

「できれば検査もして下さい」

それではもう無理だと思っています。是非この法改正検討していただきたいという風に思っています

と同時にPCR のですね、やはり検査というの充実の必要でございます

--------------------------------------------------

フリップ・・・一部)

PCRの利用目的と意義

(1)診療

(2)公衆衛生

(3)ヘルスケア

(4)政策立案

--------------------------------------------------


この表というか図はですね、日本医師会の「COVID-19有識者会議」というのがございますが、

そこで作った「COVID-19感染症対策におけるPCR検査実態調査と利用促進タスクフォース」の

中間報告で作ってある表でございます


これを見て頂きますと、皆さんもお分かりとは思いますPCRの利用というのは、一つは診療

用いられ、それから一つは公衆衛生的に用いられる、もう一つはヘルスケアと言いますか、

社会をですね、企業とかまあ今Jリーグとか色んなところで、経済を動かしていくPCR検査

大きく分けて3つタスクフォースでは述べております


私もこれを賛成だと思っていますが、診療におけるですねPCRさらなる拡大というのは。これは東京

どのぐらい必要なのかということは後で角田副会長の方からお話があると思います


それから公衆衛生目的に使う、これが保健所・衛生研究所中心だけの公衆衛生的な、

からクラスタ対策とかで使っているんでですが、この保健所中心的なPCR検査

先ほど私が述べたようなエピセンター化した地域限定してそこをですねどんどんどんどんある時期を

限定してですね、地域も時期も限定してPCR を一斉に行うということについて、やはりちょっと能力的に無理だろうと。


ですからやはり、児玉名誉教授も言っているように、東大先端研の、例えば研究所とか大学とかですね、

研究しか使えないようなそういうPCRを動員してしっかりやっていくことが大事だと思っています

まあこれもですね、やはり感染症法とか法改正もしかして必要になっていくるんだろうと思います


--------------------------------------------------

フリップ4)

休業期間(14日間)中、保健所自治体検査能力結集

迅速に地域一帯のPCR検査を行う。

--------------------------------------------------


そこでですね、休業期間中、例えば私は14日ぐらい休業していただくと、14日休業すれば

その間その方たちが自粛すれば、そこでの感染理論的には収まるはずです。


でその間にですね、キチっと PCRをもう地域検査能力を駆使して結集して一斉にPCRを行う。

こういうことでそこにおける感染者がどのくらいいるのか、キチっと把握して対策を練るといういうことが

必要なのではないかなと私は思っております


--------------------------------------------------

フリップ5)

東京医師会

からのお願い

今すぐに国会召集し、法改正を。

今が感染拡大を抑えるための、最後のチャンスです。

--------------------------------------------------


でこのためにはですね、やはり法改正必要です。

ですから是非ですね、私は本当に東京医師会から本当にお願いしたいのは

今すぐにですね、国会招集して法改正検討していただきたい。


ここ何日間の流れを見てますと、人口比で言えばもう東京はるかに上回るですね

感染確認者が、愛知とか大阪福岡あるいは沖縄でも出ておりますので是非こうした事をですね


夏休み中だから、どうこうじゃなくて、本当にこういうことを是非国会を開いて

こういったことを議論して頂きたいと。私は今が、その感染拡大(を防ぐ)の

最後のチャンスではないかと思っていますので、今が2波だとすれば2波をですね

抑えるのにはそういったことが真剣に思っていますので、よろしくお願いしたいと思います


2020-07-30

今日東京都医師会の会見

TwitterTogetterでめちゃくちゃ評判悪くてびっくりする

国会絶対開いてはならない

PCR検査絶対に増やしてはならない

gotoさらなる見直しなど絶対やってはならない

とにかく現状維持以外の選択肢は一切認めんみたいな人ばっかり

いや今の状況を半年1年見守り続けて事態改善するのか?

とてもそうは思えないんだが

世界一早く動くカピバラ

今日夕方頃、東京都渋谷区路上ボストンバックをひったくった男性が移動中に爆死する事件がありました。

男はサングラス姿の男からボストンバックを強奪し逃走している最中に、おそらく世界一速度の速いと思われるカピバラ体当たりを受け、全身を強く打ち爆死しました。

目撃者証言によります信号無視して走っている男性に、車道を時速1200Kmほどの速度で走行していたカピバラに側面から体当たりされ、周囲に肉塊をぶちまけたそうです。

今月に入って都内ではひったくりによる犯罪が増えているということで、死亡した男性との関連が調査されています

東京大阪を医療崩壊だと煽った結果www

>医療崩壊を起こしたら行政としては負け。何を言いつくろっても結果だ」

東京大阪医療崩壊」 大村知事情報公開求める 2020年5月27日

https://www.asahi.com/articles/ASN5W3HCMN5VOIPE00K.html

>  大村氏はこれまで東京大阪医療崩壊が起きていると繰り返し指摘。

> 11日の記者会見では「病院に入れない、救急を断るのは医療崩壊東京大阪で起きた。

> 医療崩壊を起こしたら行政としては負け。何を言いつくろっても結果だ」としていた。

なお

都道府県別 病床占有率(逼迫率)

愛知県 109%

東京都 *53%

京都府 *43%

福岡県 *36%

埼玉県 *34%

兵庫県 *31%

千葉県 *25%

広島県 *24%

大阪府 *13%

ttps://news.yahoo.co.jp/articles/f8f91aa7f708b8fbeacc3ad770624be9c1da9b78/images/001

新型コロナウイルス流行(COVID-19)等に係る出来事 ※書きかけ

(出来事)

wikipedia日本における2019年コロナウイルス感染症流行状況」その他各種記事や、各種ニュースサイト記事を参考にした。

2019-12-xx 中国湖北省武漢市で原因不明肺炎患者確認される。

2020-01-16 日本国内での感染者を確認

2020-01-17 日経平均株価取引時間中に24115円95銭となり、今年の最高値となる(終値は、24041円26銭)。

2020-01-29 中国湖北省武漢市に在留していた邦人帰国が始まる。

         (日本政府チャーターした全日空機等により移動)

2020-01-20 通常国会(第201回国会)開会

2020-01-23 中国湖北省武漢市、都市封鎖を実施する(4月8日まで)。

2020-01-24 東京都での感染者を確認

2020-01-30 日本政府新型コロナウイルス感染症対策本部を設置

         (設置根拠閣議決定新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について」)

         20203月26日以降は、新型インフルエンザ等対策特別措置法平成24年法律31号)第15条第1項

         (政府対策本部)が設置根拠となる。

2020-01-31 イギリス欧州連合離脱

2020-02-03 クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」号の横浜港寄港

        中国湖北省武漢市に火神山医院が完成

2020-02-07 第1回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード開催(厚生労働省)

2020-02-13 日本国内における初の死者発生

        新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が政令により、指定感染症として指定される(2021年2月12日まで)

2020-02-14 新型コロナウイルス感染症対策本部に、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が設置される。

         (設置根拠新型コロナウイルス感染症対策本部決定「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の開催に

         ついて」 20207月3日廃止)

2020-02-17 厚生労働省、「新型コロナウイルス感染に関する相談受診の目安」として、「37.5度以上の発熱が4日以上」

         続いた場合と示す(いわゆる「4日ルール」。20205月8日削除)。

        天皇誕生日一般参賀(2/26予定)の中止が宮内庁から発表される。

        東京マラソン2020一般ランナー参加の中止が一般財団法人東京マラソン財団から発表される。

2020-02-19 岩田健太郎神戸大学教授クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」号における厚生労働省感染防止対策

         批判する旨の動画動画サイトYoutube」に投稿する。

2020-02-26 北海道道内の全ての公立中学校に対して休校要請する。

2020-02-27 安倍首相、全国小中高校に対して、3月2日から臨時休校要請する。

2020-03-11 世界保健機関WHO)、COVID-19の流行パンデミックになった旨認める(テドロス事務総長発言)。

2020-03-13 新型インフルエンザ等対策特別措置法改正

2020-03-14 総理大臣官邸公式Twitter、「3つの密(三密)」を避けるよう、国民等に呼びかけをする。

         (以後、4月頃までに周知が進むこととなる)

2020-03-15 医療マスクに係る転売規制実施国民生活安定緊急措置法及び同施行令政令)による)

        安倍昭恵首相夫人大分県旅行する。

2020-03-16 日本銀行が金融政策決定会合を開催し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う金融市場経済の動揺を

         おさえるための措置として、従来、年間あたり6兆円としている上場投資信託ETF)の購入目標額を12兆円に

         倍増することを決める。

2020-03-18 愛知県蒲郡市の50代の男性入院先の医療機関で死亡

         (新型コロナウイルス感染を知りながら、「ウイルスをばらまく」などと話して飲食店を利用していたもの)

2020-03-19 日経平均株価取引時間中に16358円19銭となり、今年の最安値となる(終値は、16552円83銭)。

2020-03-23 アメリカニューヨーク州全域で都市封鎖が実施される(6月8日以降、一部緩和)

2020-03-24 東京オリンピックの延期発表

         (夜、安倍首相が表明し、国際オリンピック委員会IOC)並びに公益財団法人東京オリンピックパラリンピック

         競技大会組織委員会大会組織委員会)が共同声明を発表する。)

2020-03-27 2020年度予算成立

        基本的対処方針諮問委員会が初めて開催される。

2020-03-29 志村けん死去

        京都産業大学関係者を中心とする集団感染確認される。

2020-04-01 安倍内閣、全世帯に2枚づつ布製マスクを配布することを決める

        (いわゆる「アベノマスク政策政策及び実際に配布された布マスクを指して「アベノマスク」と呼ぶ)

2020-04-04 東京都において、1日辺りの新規感染者数(速報値)が初めて100人を超える(118人)。

2020-04-07 埼玉県千葉県東京都神奈川県大阪府兵庫県福岡県に対し緊急事態宣言発出(5月6日まで)

2020-04-08 内閣府20203月期の景気ウォッチャー調査公表。現状判断DI(季節調整値)は、14.2となる。

2020-04-12 安倍首相ウェブサイトSNS)「Twitter」に星野源とのコラボレーション動画投稿

         (元動画については、4月5日に星野源Twitter投稿したもの

2020-04-16 全都道府県に対し緊急事態宣言発出

2020-04-17 内閣2020年度補正予算案を閣議決定する(「Go Toキャンペーン実施等決定)。

        ※「Go Toキャンペーン

          対象間内国民国内でする旅行飲食等の代金の一部について、政府が補助等するもの

        安倍首相10万円の特別定額給付金国民及び在留外国人に一律支給することを表明する。

        ※支給が決定する前には、

          特定世帯への30万円を支給や、お肉券・お魚券・お寿司券・旅行券・お米券等の支給検討された。

        「アベノマスク」の投函が始まる。

        東京都において、1日辺りの新規感染者数(速報値)が初めて200人を超える(206人)。

        検察庁法改正案の審議が国会で始まる(5月8日から広く国民に注目されるようになり、強く批判される)。

2020-04-30 2020年度補正予算成立

2020-05-02 山梨県東京都在住の女性の陽性が確認される。

        Webサイトnote」に持続化給付金政策に関しての投稿がされる。

        (「一般社団法人サービスデザイン推進協議会とは何者か。「持続化給付金事務局の謎めいた正体を考える。 」)

2020-05-04 緊急事態宣言の延長(5月31日まで)。

        専門家会議(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)、「新しい生活様式」を提案する。

2020-05-13 内閣府20204月期の景気ウォッチャー調査公表。現状判断DI(季節調整値)は、過去最悪の7.9となる。

         なお、現状判断DI(季節調整値)は、その後、5月6月とかけて38.8(6月期)まで上昇している。

2020-05-14 39県に発出されていた緊急事態宣言解除

         東京都神奈川県埼玉県千葉県兵庫県大阪府京都府北海道継続

2020-05-15 レナウンアパレルメーカー)、経営破綻民事再生

        検察庁OB検察庁法改正案に反対する意見書法務省に提出する。

2020-05-18 政府与党検察庁法改正案の成立を断念

2020-05-20 黒川弘務・東京高検検事長が、5月1日に新聞記者等と賭け麻雀をしていたことが判明(「週刊文春」による)。

2020-05-21 兵庫県大阪府京都府に発出されていた緊急事態宣言を解除

         東京都神奈川県埼玉県千葉県北海道継続

2020-05-22 内閣黒川弘務・東京高検検事長の辞職を閣議承認する。

2020-05-25 東京都神奈川県埼玉県千葉県北海道に発出されていた緊急事態宣言を解除(緊急事態終結)。

2020-05-26 消毒用アルコールに係る転売規制実施

         (国民生活安定緊急措置法及び同施行令政令)による。実施の旨は、経済産業省が5月22日に発表)

2020-06-09 日経平均株価取引時間中に23185円85銭となり、4月以降の最高値となる(終値は、23091円03銭)。

2020-06-17 通常国会(第201回国会)閉会

2020-06-19 県境をまたぐ移動制限が解除される。

2020-06-26 名古屋市中村区家電量販店で「俺コロナ」等発言し、業務妨害をした男に、懲役10カ月の判決が下る。

          (名古屋地裁。元々の事件は、3月29日午前11時16分頃発生したもの)

2020-07-xx 新型コロナウイルス感染症対策AIシミュレーション検討会議が設置される。(内閣府?)

        第1回会合7月14日に開催された。

2020-07-01 鹿児島県鹿児島市天文館ショーパブ「new おだまLee男爵」の関係者を中心とする集団感染確認され始める。

        レジ有料化

2020-07-03 新型コロナウイルス感染症対策本部に置かれた新型コロナウイルス感染症対策専門家会議専門家会議)が

         廃止され、新型インフルエンザ対策有識者会議の下に新型コロナウイルス感染症対策分科会分科会)が

         新たに設置される。

2020-07-06 新型コロナウイルス感染症対策分科会の初会合開催

2020-07-14 第3回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード開催(厚生労働省。旧・専門家会議メンバー同じ)

2020-07-16 日本政府が「Go Toキャンペーン対象発着地から東京都を外す旨決定する。

2020-07-17 自称Youtuber(Youtubeへの動画投稿者)の山口県男性(7月11日窃盗罪逮捕される)の陽性が確認される。

2020-07-22 「GoToキャンペーン」開始

2020-07-23 東京都において、1日辺りの新規感染者数(速報値)が初めて300人を超える(366人)。

2020-07-29 岩手県において、初の感染者が確認される。全国で感染者が出ていない都道府県が無くなる。

2020-07-31 東京都において、1日辺りの新規感染者数(速報値)が初めて400人を超える(463人)。

2020-08-01 安倍首相、従来付けていたマスク(布製で、顔を覆う面積が比較的狭いもの)の着用をやめる。

2020-08-03 GDP1-3月改定値発表

2020-08-17 GDP4-6月期1次速報発表

木曜日今日こそ400人超えに期待

昨夜未明ホテルオークラにて落語家ミニマリスト政治家の三家蝶フォッケウルフ氏が、本日東京都新型コロナウイルス新規感染者についての意気込みを発表しました。

スクール水着の上にメイド服を着た三家蝶氏は、「今日こそ400人超えに期待。毎日に増える増えると不安を煽っている人がSNSなどネット上にはたくさんいる。このままダラダラ200人台を推移しているようでは、彼らすべてが嘘つきになってしまう」と涙ながらに訴えました。

新型コロナウイルス新規感染者のグラフに詳しい立命館大学の袋叩教授によると、毎週木曜日新型コロナウイルスが活発に活動する。グラフを見れば一目瞭然。とのこと。

また袋叩氏は、三家蝶氏の主張は心に刺さった、私も「このままではすぐ1000人になる」と言った手前、新規感染者数が増えてもらわないと困る。と三家蝶氏へエールを送りました。

電子機器プラグ呼称にオスとメスを使うな!っていう記事を見た。LBGTに配慮しろみたいなことが書かれていた。

でも、そもそも、思うんだけど、肉体性と精神性を同一視する考え方を改めれば良いのではなかろうか?

肉体的な性別、生まれ持った身体的特徴と精神的な性別別にして考えればいいんじゃなかろうか。出身東京都居住区北海道とかと同じで。

性別の欄にXだのなんだのを増やすのではなく、肉体性(♂か♀)と精神性(男、女、その他...)という風に項目を二つにしてしまえば良いのではなかろうかと思う。

まれは男だが心は無性、転換手術をしていない人間も中に入るだろうし、そこまでしなくても良いというレベル人間もいるだろう。

女性であるのに男性の体をもって生まれしまった、もしくはその逆であっても転換手術を受ける受けないはまた別の話になるかもしれない。

保険が非適合であり国内で手術ができず、高額であることから転換手術を受けることができない人もいることだろう。

肉体性と精神性の二種類があるのだという認知が広まれ理解も早く進む。肉体性のみの情報必要場合もあるだろうし、必要である統計も使い分けることができる。

あとこれは少しずれるが、Xジェンダー就職活動で苦労する。化粧も薄ければ男性らしいわけではない。

Xジェンダーは肉体性と精神性の明確な違和感をかんじながらも、どちら付かずで悩む人間は多い。

LGBT活動ではなぜか多様性多様性!とヘテロに対して理解ばかり求めるが、

実際のマイノリティライフハック提案されている様子は見えないし、状況は改善されない。

より具体的に理解を助ける活動保障を受けられるように主張し、提案する活動LGBTマーチの連中はするべきだ。

2020-07-29

コロナ、また広がってるようだな

もうすぐ、日本全体で1日1000人の陽性反応。東京都は260人くらい。こんなのどうにでも操作できる数字だけど、

全国的に同じように上がってきたから、氷山の一角とすれば、相当数が陽性。

でも、4月くらいの緊張感がない。

マスクして、換気がよければ大丈夫っぽいのがなんとなく分かったから。だから電車大丈夫

一方、都心マスク外して飲めば、伝染る。

このクソ暑いのにマスクはきつい。でも、これを外すと世間の目がいたいし感染リスク高まる

ま、いいや

2020-07-28

anond:20200728205811

そのままそう伝えたらおそらくそうなるかと思います(思いたい)

救える虐待が救えなかったと騒がれたので

 

しばらく施設にお預けをお願いするとか、完全に子育てギブアップ以外にも

育児疲れにも対応しています

下記は武蔵野市ですがほとんどの自治体以外は似たようなことやっています

市では、市内に住所がある満1歳から小学校6年生までのお子さんを対象に、子育てショートステイ実施しています

保護者のかたが病気出産家族介護育児疲れ仕事出張冠婚葬祭

 

  • 利用泊数

7泊以内

 

1泊2,000円(2歳以上 減免有)、3,000円(2歳未満 減免有)、1食400円、通学等に係る費用は実費

 

社会福祉法人 のぞみの家(児童養護施設) 武蔵野市境南町5-6-21

赤十字子供の家(児童養護施設武蔵野市境南町1-26-27

0歳から18歳未満までのお子さんについては、東京都杉並児童相談所でも相談を受け付けています

 

東京都杉並児童相談所 (リンク)

 

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/jicen/info/jisou_info/suginami.html

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん