「復讐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 復讐とは

2022-06-26

[]6月25日

ご飯

朝:ソーセージエッグ定食。昼:なし。夜:瓶ビール。生中。餃子唐揚げチャーハンキムチ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、それなり。

ウマの周回サボりまくってるからやらないとだ……

タマモクロスがいると爆速らしいのでサプチケで売って欲しい……

シャドウバース

「時空流転編」

 ・5段階評価:5

 ・あらすじ

  フローゼスの手引きでレヴィールへ転移してきたウェルサの面々。

  レヴィールの面々、アリサ達と協力してフローゼスが託した運命弾丸バニーに届ける。

  バニー運命弾丸により撃つ相手アイシィンではなくフローゼスであり、管理者に目をつけられていたこ世界を守る強さを身につけるための試練だったのだ。

  なんやかんやで、アリサネクサスを倒し、遂にロゼリアとの再開を果たすのだった。

 ・印象に残ったセリフ

  バニー最初から、恋の話だったんでしょ。」

  そうなの!? と驚くや否や、怒涛の告白ラッシュにラブチュッチュッ……

  そういう話だったんだ……

 ・印象に残ったキャラ

  イルガンノ。

  最終的にバカップルが二組も生まれた上に、巨人たちは頭がアレなので、半分死んで半分生きてる異形なのにイルガンノが一番まともだった上に、ラスボスを倒したしで、完全に主人公だった。

  スキン買う。

 ・感想

  面白かった!!!!!

  恋の話だったことが判明してからは、一気に明るくなり、今までの鬱々した雰囲気が飛んでったのは少し笑ったけど。

  レヴィール、ウェルサ、アリサとそれぞれの面々にちゃんと出番があるだけじゃなく、それぞれの思想がわかるやりとりが面白くて、良いシナリオだった。

  ネクサス編完結しちゃったけど、アリサ以外の初期メンツに出番がないのは、期間限定で回収されるのかな。

王国帰還編」

 ・5段階評価:5

 ・あらすじ

  元の世界に帰ってきた初期リーダーの面々。

  各々が旅でで得たもの、それと取り戻したものの大きさを実感する。

  そして、元の世界がもうないユアン管理者との戦いをまた手伝うため、もう一度旅に出る、

 ・印象に残ったセリフ

  ユリアス「死に場所には、薔薇と鉄の先約がある」

  ユリアスとモノの関係性がシャドバにハマったキッカケなので、この一言だけでバッチリ感動できた。

 ・印象に残ったキャラ

  姫様。

  今までエリカの都合の良い夢の世界しか出番がなかったのだけど、こういうキャラだったんだ。

  僕は、ぐらぶるっ! でいうところの「女→女に強い感情を持つ人」が好きなので、姫様も大好きになった。

 ・感想

  よかった…… しみじみとよかった……

  シャドバ好き。

  ネクサス編のエピローグにして、次のプロローグって感じかな。

  今まで、暗殺とか、殺し合いとか、復讐とか、贖罪とか、重苦しい過去を背負ってきたキャラたちの気持ちが精算されていくのは、このキャラたちが好きだからこそ嬉しかった。

  特にザベルは、エレノアテトラ達との関係を踏まえた進歩が大きくて、感動した、

  エレノアはリナセントクロニクルフレバーテキストによると、次元超越の技術研究してるそうだから、再登場も見込めそうで楽しみ。

2022-06-24

コードギアスって「ロボットパート不要派」と「ロボットパートが本編派」がいるよな

ワイはルルーシュギアスを手に入れてその力を使って復讐を果たし成り上がるところに重点を置いてみてたので

ロボットパートは正直不純物にしか感じなかったんだけどその話を前にしたら

ギアスロボットパートがなかったら単なるB級能力ものしかないだろ死ねカスって言われてしまった

2022-06-23

40歳男の制服ってどうしたらええねん

やはり詰め襟ではないか

木連のゲキガンガーではないか

マジンガーで育ち、ビスコを食べて大人になり、

大人になってもダンガイブレード!

とかサイキック斬!

とか叫んでるのは40代である

考えてみれば、ナデシコ木星の設定って、

メガゾーン火星と似てるというか、

棄民された火星移住者が異星人とコンタクトして、

テクノロジーが進んだ彼らが人類復讐するとか、

そんなこんなでアニメ時代とかプロパガンダとか、地球木星はズレてるけれど、

バカばっかというか、

メガネ男がメガネ女にフラれるの痛いというか、

劇場版の味覚がないのはコロナどころじゃないというか、

あとオチ戦闘シーンがあっさり薄味すぎというか…

救急車に道を譲ってくれない」って

そらコロナコロナコロナで乗ってんのジジババばっかやし復讐みたいなもんやろ

大量に盗まれた桃がメルカリに出品されている事件について

同じ人の出品で、ベトナム人向けの日本語学習の本が出品されているので、犯人はおそらくベトナム人説が出ている。

フィクション小説を書くと、騙されて奴隷同然の待遇日本に連れてこられたベトナム人グループが結託し、復讐雇用先で生産されていた桃を大量に盗んで売りさばき故郷に帰ろうとすると物語プロットが書ける。

2022-06-21

ぼくのエロゲの思い出 1/2

5年ほど前まで、約10年間、70 本以上はエロゲ遊んだ

もう完全引退したので、おおまかに遊んだ順で、記憶に残っている作品を思い出して楽しむ。

こなたよりかなたまで

エロゲ。余命僅かな主人公が、幼なじみヒロインを悲しませないよう、余命のことを隠しつつ敢えて遠ざけようとする。そんなとき不老不死吸血鬼が現れて、自らも不老不死存在として世を捨てて生きるのか、残された余命を前向きに生きるのかを選択するというストーリーシナリオライターの建速がラノベデビューするために温めておいた渾身のシナリオを、何かの経緯でエロゲで発表したという流れだったはず。全編を通して、主人公人間関係で悩むモノローグが延々続いていたが、悩みが徐々に前進している感じだったので不快ではなかった。不老不死であるが故に普通の人たちと長いスパンでの人間関係を築けず孤独なのだと、ヒロイン吸血鬼が言っていて、その孤独を癒やすために自らも吸血鬼になる(主人公が嘆き苦しむのではなく他者を癒やす側に人生を切り替える)というのがトゥルーエンドだった気がする。吸血姫狩りの九重二十重(黒髪ポニーテール)が可愛かった記憶

螺旋回廊2

2本目のエロゲ凌辱もの真夏のむんむんとした熱気の中、主人公(学園生?の方)が住んでいる隣の部屋で拉致された妹が犯されているが主人公がそれに気が付かないとか、別の主人公高校教員だったか?)のヒロイン燃え盛る建物屋上から落下するシーンで、握力がほぼない不自由な方の手で助けようとして、手が一瞬触れ合うも掴めなくて死なせてしまうとか、そういったシーンが記憶に残っている。ムカデ人間的なシーンもあった。手術ではなくパイプで連結されている。スカトロは好みではないので性的な興奮はなかったが、サスペンスとして印象に残っている。OPソングKOTOKOだった。妖しいメロディ作品雰囲気づくりに寄与していた。エンディングは、夏の熱い中、惨劇を生き残った主人公(学園生?)とヒロイン人生を歩き始める、みたいなシーンだった気がする。

螺旋回廊

3本目のエロゲ螺旋回廊2が面白かったし、その前作である螺旋回廊もかなりの評判だったので、トライした。FAXが大量に流れてくるなどの陰湿攻撃が多かった。有名なクリスマスプレゼントバケツ)のシーンを見て、ああ、これがみんなが話題にしているシーンか、と観光地を見るような気分で見ていたが、聞いていたほどは面白くなかった。主人公ヒロインを救出できる可能性がほとんどなく、介入の余地がないため、眺めるしかなかったからだと思う。その点、螺旋回廊2は、ヒロインを助けられそうで助けられない、だから苦しむ、という演出が多くて、主人公の苦しみに共感できた

姉、ちゃんとしようよ!

4本目のエロゲ凌辱が続いたのでコメディに方向転換。ルックス的にセロリちゃん金髪ポニーテール。他のヒロインたちから見て、唯一の腹違い姉妹)が好きだった。産卵プレイとかあったな。自身の出生(腹違い)で疎外感を感じる、だから海外へ行きたい、みたいなシナリオだった気がする。高嶺姉ちゃんも好きだった。才能では弁護士の要芽姉ちゃんをしのぐ超天才キャラクターで、トンガ語を話せたりした。主人公が要芽姉ちゃん復讐するというのがシナリオメインラインで、若干のシリアスあり。

姉、ちゃんとしようよ!2

5本目のエロゲ。前作からシリアス展開を取り除いた作品。親戚のお姉ちゃん二人が追加。赤髪ロングのナイスバディと、ロリ体型の子。歩笑と書いてポエムと読む名前小説家だった気がする。めちゃくちゃ笑ったが詳細は覚えていない。

銀色

何本目かは忘れた。ねこねこソフト平安時代から現代まで、時代転々としながら、運命翻弄される人たちの姿を描く。

しか最初の章は野盗の主人公名無しの女の子を拾い、生きるために殺人を重ねるというもの。血まみれのおにぎりを食べていたような。生きた証を残したい、というのがこの章のメインテーマだったと思う。その後は、川の氾濫を治めるために人柱になるヒロインの章とか、大正時代あたりで妹に嫉妬して徐々に人格破綻する姉の話、現代篇は忘れたけど聾唖者がヒロインホワイトボードで会話していた気がする。ヒロイン自動車事故か何かにあうんだっけな。全編シリアスで、人間のすれ違いや運命に対する無力さみたいなテーマ通底していた記憶

サナララ

ねこねこソフトは色を代々の作品タイトルにしており、過去作には朱や銀色があった。今作はサナララ

数日間願いを叶えることができるがその間の記憶は失う、数日間の最後にはその能力継承者を選べる、みたいな世界観だった。オムニバス形式

しか最初シナリオは恥ずかしがり屋のヒロインが何かの理由世界時間を止めてしまう話だったと思う。

別の章ではヒロイン主人公が何かの壁画を書いていて、能力の期間中に素晴らしいエメラルドグリーンを使った壁画を完成させる。そのエメラルドグリーンが、4つの色を配合した色。4つの色の頭文字を取ってサナララ色と名付ける。主人公たちは能力期間の終了後に記憶を失ってしまう。その後、記憶を失った主人公がわけのわからない焦燥感かられて日々過ごし(能力間中壁画制作するのが日課だったが、それがなくなったことで違和感を感じる)、何故か突発的に学校屋上へ行ったところでヒロインと再開する。そこで、主人公ヒロインが同時にサナララ色の配合を思い出し、しか記憶が戻らないため混乱しつつも、感激しつつ涙する、みたいな話だった。

なにか大事なことを思い出しそうで思い出せない、という感覚を上手く描いた作品だった。

月姫

ヒロイン17分割しちゃう主人公。肉体は脆弱だけどいろいろなものを分割できちゃう。単純に強いアルクェイド赤髪で戦う秋葉、なかなか死なないシエル先輩など。あるシナリオではヒロインとして登場する人物が別のシナリオでは敵役になったり。シナリオのかなり初期で分岐するので贅沢なシナリオだった(当時はシナリオのかなり後半にならないと分岐しないゲームほとんどだった)。遠野ルートいかにも裏ルートという感じで好きだった。

家族計画

孤児在日中国人薬物中毒者自殺志願の未亡人など、割とヘビーなバックグラウンドを持つヒロインが集まっていた。ハートウォーミングなシナリオ屋根から落ちながら「悲しい思いをするくらいなら出会わなければよかった」と主張する茉莉ちゃんを、否定しながら助け上げるシーンとか、「人を助けるのに理由いるかい?」とか、家が焼けるところか、家族解散とか、カロリーメイトばかり食べてる薬物中毒者とか、印象に残るシーンがいくつもある。偽悪的な態度を取ってしま主人公人生に対して徐々に前向きになっていくという展開。家族解散してヒロインと二人きりで静かに暮らし始めるところからがむしろ本当の家族っぽさが出ていた。

3days

3日間をループしながら、惨殺されるヒロインを救うという話。電話ボックスの中で惨殺されながら主人公に助けを求めるヒロインのシーンが印象に残っている。

後半はファンタジー世界に移行したあと、現代に戻ってきて魔法で戦う感じ。前半の苦悩に対して、魔法解決しました、はソリューションとしてあまりに万能なので退屈になった。

携帯の着信音がおどろおどろしかった。今でも頭の中で再生できる。

ToHeart2

全年齢版と成人版があって、成人版をプレイ。「これで勝ったと思うなよ」とかヒロイン車いすの妹がいたり。郁乃だっけか。UFOの子黄色)のシナリオで出できた山の防火帯とか、由真ラストガラスを割るところとかが印象に残ってる。あと。図書館で本を取ったらヒロインの顔が見えるとか。

水月

音楽シナリオも抑揚がなく、良い意味で夢と現実境界が溶けていくシナリオ水月世界はいつも夏の終わりの夕方幻想的なOPムービー世界観を作っている。ほとんど常にBGMが鳴っているし、今でも頭の中でいくつも再生することさえできるんだけど、そういった物理的な意味とは別の意味で、静かな印象が強い。それにより夢の中で那波を射殺すシーンや雪さんとマヨイガへ行ってしまエンディングシームレスに繋がっている。那波と雪さんのためのゲームだった。双子姉妹の家へ行くシーンとか、幼なじみ夕方の海沿いを歩くシーンも記憶に残っている。OPムービーBGMは全エロゲBGMベストかもしれない。ゲームインストール時には、インストールが進むに従って、横を向いていた那波が徐々にこちらを向く演出になっており、こだわりを感じた。

お嬢様組曲

おとボクブームを受けた、女装主人公お嬢様学校に入るという作品日常系として思いがけず楽しかった。テーブルマナーを学ぶシーンで、ヒロインの一人が、「パン一口で食べられるなら、ちぎらなくていいですよね?」といって一口で食べちゃうシーンとか。

しか公式サイト掲示板メーカーユーザー交流があって、野球大会を開いていた記憶がある。

ラムネ

ねこねこソフト。急にお腹が痛くなったヒロイン台風の中病院へ連れて行くなど。ふたりきりでマイムマイムを踊る美しい夜を覚えている。けんちゃ〜ん、と呼ぶ声が今でも思い出される。

秋色恋華

内容は覚えていないがOPムービーの歌をよく覚えている。運動神経の良い歌だと感じる。自転車で走っているときに思い出すことがある。そういえばOPの中で自転車に乗ってるヒロインがいたな。

続編は秋色謳華。新ヒロイン屋上に座って街が水に満たされる空想したことを思い出す。

ランスシリーズ

数が多いのでひとまとめ。ゲーム性の最高峰戦国ランスシナリオ演出最高峰ランス10ランス6はRPGダンジョンを歩きまわるのが大変だった。システムを流用したGALZOOアイランドではプレイヤーが踏んでいるマスだけでなく周囲も探索対象になたので改善されたが。そういえばGALZOOアイランドヒロインモンスターになってしまう展開が興奮した。

話を戻すとランス5Dはすごろくランス6はRPG主人公奴隷身分から成り上がって面白かった。戦国ランスユニット育成、編成、して領土拡張アリスソフトの大シリーズに近いものがある。8はランスクエスト。これもRPGで苦手だった。戦国ランスで凍ったシィルが未だに凍っていた思い出。ランス9はヘルマン。詳細は忘れた。ランス10魔王VS人類プレイヤーの選択次第で無慈悲に減っていく人類…。第2部で「みんな俺の活躍を見ているか?」とランスが問いかけるシーンが最高だった。鬼畜王ランスもあった。昔の作品なので操作性が悪いが、膨大なシナリオ人物模様と世界観を描ききっていた。

大帝国

アリスソフトOPムービーの出来がかなり良く期待したが、ゲームシナリオ共に期待を下回った。一旦エンディングを迎えた後の裏ルート凌辱執拗でこだわりを感じた。

Scarlett

ねこねこソフト。国際スパイを扱ったエンタメ衛星による監視下の無人島から脱出したり。ラストヒロインの兄がスパイとの縁を切るべきと気を使って、「誰だお前」と知らないふりされた。

この作品最後ねこねこソフト活動休止したと思ったが、いつの間にか再開していた。

シークレットゲーム

デスゲーム系。プレイヤー視点では試行錯誤しつつ状況から脱出するためのループもので、ループするごとに主人公が変わる群像劇になっている。※あくまノベルゲームという形式的にループしているのであって、話の内容的にループしているわけではないため、登場人物にとってはループではない。

しか一周目が熱血系の主人公試行錯誤しながら仲間を探すも全滅、二週目が賢い主人公が賢く仲間を集めて戦うも全滅、三周目がみんなでボイコット、四周目が好戦的登場人物の背景を描きつつ殺し合いしながらも脱出みたいな感じだったと思う。常に想定の上を行くシナリオ面白かった。

ホワイトアルバム2

前編後編で分割して販売された。前編時点では、話の途中なのであまり話題にならず、後編が発売された時点で火がついたような勢いでErogamescapeを席巻し、中央値99点とかの異常な点数を叩き出していたことを思い出す。私は前編後編が統合されたバージョンを買った。

ようやく過去の女(かずさ)を振り切って幸せいっぱいで人生出発、ということろでかずさに再会してしまCoda冒頭では、嬉しいような、なんで今さらというような、吐き気がするような苦しさのような…複雑な感情を味わう。本当に魅力的な二人のヒロインの間を揺れ動くゲーム。雪菜もかずさも魅力的すぎた…。

三角関係ものではホワイトアルバム2君が望む永遠のどちらが優れているかという論争を目にすることがあったが、当時、君が望む永遠金字塔の扱いだったので、それと比較されている時点でホワイトアルバム2も名作だということだろう。

無限煉姦

あるきっかけで不老不死となったヒロインが、敵に追われながら何百年、何千年と生き抜いていく。シナリオが思いの外良かった。最初はひ弱かったヒロイン運命から逃れるために強くなっていく姿、過去トラウマがふとした時に蘇ってくるところなど。

VenusBloodシリーズ

多いのでひとまとめ。エロゲ歴約10年と書いたが、最後の方はこのシリーズランスシリーズしか遊んでいなかった。

ユニット育成、編成、戦争を繰り返すシミュレーションスキルの組み合わせや編成を考えるだけで平気で何時間も溶けていく。ゲームをすすめて条件が整うにつれ新たなユニットが解禁されるシステムなのだが、もうすぐどのようなユニットが解禁されるか、情報小出しにして見せるのが上手い。そのため、新しいユニットを使ってみたいという欲求が絶えず沸き起こってきて、やめどきを見つけづらくなっている。

シナリオロウルートカオスルートがあり、ロウルートはたいてい魔物、人、神の多文化共生みたいなところに落ち着く。カオスルートではヒロインの肉体が容赦なく破壊されて戦線離脱したり、人類抹殺したり、それに不満を持ったヒロインが反乱を起こすので鎮圧したり。ロウルートがあってこそのカオスルート背徳感、破壊する快感なので、ロウルートを先に進めるべき。

VBEからVBHまでは遊んだVBEVBAVBF、VBG、VBB、VBHの6本だったか

最後

何も見ていないのにここまでで1/3くらいは思い出したことになる。意外と覚えてる。

総合的に見て、思い出に残ったエロゲランキングは、

1. VBシリーズ

2. ランスシリーズ

3. ホワイトアルバム2

4. 水月

5. 無限煉姦

好きなブランドは、下の3つ。公式サイトを用もないのに見に行っていた。

1. ninetail

2. ねこねこソフト

3. アリスソフト

歌やBGMは下の3つ。これらは自然と頭の中で流れることがある。

1. 水月

2. 秋色恋華

3. ホワイトアルバム2(正確には、前作から受け継いだ、「粉雪が空から…」から始まる歌を一番覚えてる)

比較記憶が薄いゲームは以下のURLに思い出を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20220621210129

腐り姫この青空に約束をFate等。

AEDを使わない人 is 誰?

女性AED を使わない人って、どういう人なんだろう。

本当に、そんな人ばっかりなんだろうか?🤔

なぜか不思議と、実名AED懸念を表明してる人って見当たらないんだよね。

匿名か、生活実態に紐付いてないアカウント意見を言うだけ。

どんな人となりかは全く不明だ。

この文章を、読んでいるでしょう。

ぜひ答えて欲しい。

あなたたちはどんな人生を送ってきたんですか。女性関係は恵まれていますか。

介入されるリスクを完全にゼロにしたいほどの、社会的重要ポジションにいるんですか。

他人を見殺しにしても平気なメンタルあなたは、どんなことを気にかけて生きているんですか。

いま、幸せですか。

2022-06-20

オオカミ

柳田国夫の遠野物語には「山中を歩いていた親子が谷底に落ちている鹿の死体を見つけて、子供が『持って帰ろう』と言うが父親が『オオカミの気配がする。オオカミがあの鹿の死体に気づいていたら、持って帰ったら必ず復讐される』と言って諦める」話が載っている。

チョット面白いのは、鹿は勝手谷底に落ちて死んだのであってオオカミが捕まえたワケではないのに、オオカミが1度でも「コレ俺の物」と思ったらソレを持ち帰る事は横取りになってしまってオオカミ復讐対象になってしまうという事。

こういう場合に具体的にどんな復讐があるのかはわからないが、遠野物語には他にオオカミの子供をコロした男の家の家畜けが深夜に何度もオオカミにコロされる話が載っている。

anond:20220620083158

医者モテるから女を恨まない

恨むのは弱者や敗者

女はモテない男が女を恨んで復讐する話が好きだよね

2022-06-19

anond:20220619211720

というか「女性AEDを使うと訴えられて人生終わる」って本気で思ってる人ってどんだけいるのかね?

まあ訴えられるとこまでは可能ゼロとは言えないけど、

この時点で終わってると思う

なんでキッパリ「そんなことで訴えない」って言ってくれる女性がいないのかマジでわからん

結構女性救命活動中のことでなんか自分不快感情有ったら訴えるオプション残したいってことだよね

おかしいとしか思えない

訴訟リスクって言うよりその頭のおかしさがこえーよ

AEDでも心臓マッサージでも自分がやらなきゃいけない時にそんな細かいとこまで気を使えるかって思う

絶対必死だわ

    

それでも前例は無い程度に可能性は低いし、万が一セクハラ観点で訴えられたとしても人生終わるほど周囲に糾弾されるってことはなさそう。…ぐらいが正直なところでは。

いや性的なことで訴えられるって終わりだろ

俺だったら少なくとも職場を去るぐらいまで覚悟する

そんなことで今のいい職場捨てて次の職場探すの?

独身の俺でもゾッとするけど家族持ちにはもう絶対に飲めない話だろそれは

  

それに、実際に目の前で死にかけの女性がいても「訴えられたらかなわん」と見殺しにする方針を貫ける人間が多いとは思えない。

ただ労を取るか取らないかって問題で見殺しにする薄情者は少ないと思うけど

助けたら自分がやられるリスクがあるって思ったら見捨てる奴はいくらでも居ると思う

すごく見捨てやすくなるよね

だって自分の妻子の方が大事じゃん

しかも助けた奴に訴えられるならふざけんなってなるし

そんな奴見捨てることに良心が痛まなくなるから 

 

もちろん、命の重圧を背負えずとか、女性に触れることへのタブーから反射的に動けずとか、そういうとこで救われる確率が下がってしまうところは実際あるんだろう。

転職が難しくて妻子を抱えたおっさんになるほど難しいと思うし

経験の少ない若者はそういう時固まってしまうことがよくある

 

でもそれでみすみす死なせてしまったときには、一生レベルの後悔が付きまとう、という程度の罪悪感が備わってるのが大概の人間だと信じてる。

からそれは「自分ちょっと苦労をすれば助けられる」っていうシンプルな話の時で

「助けたせいで訴えられて自分人生自分責任を持っている妻子や会社関係者に壊滅的リスクが及ぶ」って構図があったら

幾らでも見捨てると思うしそこに良心の痛みはないと思うよ

だって自分良心問題じゃないんだもんそれは

 

じゃあなんで「女性AEDを使うと訴えられて人生終わる」みたいな話に乗っちゃうかっていうと、結局、あてつけがしたいだけなんだろう。

俺も最初そういう話なのかなと思って見てた

あてつけなら解決簡単じゃないか

「そんなことで訴えるわけねえだろ!」って言ってくれればそれで終わり

 

ところがそう言ってくれる女性マジで現れねえんだわ

更にはお前みたいに、そこのリスク(というか訴える権利)は保持したまま

「大したリスクじゃないだろお前が被れ!」だの「良心は痛まないのか―!」だの

最低限のスジも通さず男に全部おっかぶせようとするキチガイ論者が出るだろ

 

俺は眺めてるうちになんでこんなことが激論になってるのか理由理解したよ

とにかく女側から「そんなことで訴えない」「そんなリスクはない」って声が上がらない

訴える権利を残したいんだって気持ちがよくわかった

狂ってるわ 

  

男というもの害虫のように語られる文化があり(だからまあネットの見過ぎって話でもあるが)、

それでも緊急時には「助けろ」と言われ、腹が立って、「都合の良いこと言いやがって、お前らが我々を害虫扱いしてきたんだろ」と言ってやりたいんだろう。

そういう背景があるならなお狂ってるけど

それなしでも

必死救命作業してくれた相手に対してあれが気に食わんこれが気に食わんて訴える権利を残したい」

って気持ちは狂ってるとしか言いようがないわ

そりゃ関わり合いになりたくねえよそんなキチガイ

 

腹立つのはわかるつもりだけど(自分もそこに腹は立ってる部分はあるので)、

でも引き合いに出すのが「女性全体の命」ってのは、やっぱどう見積もっても反撃の方向と範囲バランス欠いてるよね。

いや何度でも繰り返すけどさ

何故「そんなことで訴えない」の一言が出ないんだ?

異常すぎるわ

 

 

そんな言説に乗っかったって、想定外人間も巻き込んで余計仲悪くなるばかりで、憎き一部の人間が「私たちが悪かった」と謝ってくることなんて未来永劫無いし。

これ見る限り積極的な層であれ消極的な層であれ

AED論争に加わってる女全員狂ってるとしか俺には思えない

本気でそんなことで訴える気なのか???

俺そんなリスクマジであるって知らなかったわ

 

もちろん、「助けない」ってマジで思ってる人もいるにはいるんだろうけど、

実際それ貫いて目の前の人を見殺しにしても平気な人間がそこらにいるほど、世の中終わってないと思いたいんだよね。

繰り返しになるけど

走ってAED取りに行って地面に膝ついて

必死救命活動して勤め先とかに遅刻の連絡をして

くらいのことで人の命が助けられるならそれを厭う人間は少ないと俺は思う

その労をケチケチするやつなんて嫌な人間だなあって思う

 

けど

なんで「救命活動したことで訴えられるリスク」なんか飲まなきゃいけないんだ?

それは全然違う話だし全く筋が通ってないだろ

腹立たしいくらいに筋違いだし、リスクコストの大きさも馬鹿馬鹿しいほど違う

そんなリスクがあるなら見捨ててもしょうがないと思うわ

それで良心も傷まないと思う

 

俺は虫を殺すのは全部嫌だから蚊もゴキブリも殺さないんだけどさ

世の中の殆どの奴って蚊やゴキブリムカデを殺すことには良心の呵責はないんだわ

ただ生きてる生命を殺すのは凄い嫌な気持ちになるし、コスト持ち出しでも助けたりするけど、

自分攻撃してくる生命を殺すことには抵抗ない奴が多い

 

助けたら訴えてくる奴なんか見捨てるのにそんなに抵抗あると思う?

世の中の殆ど人間はそれはないと思うよ、男も女も

 

からこの件で喧嘩してんの見るとほんと不毛だなと思う。

害虫のように扱われて、それでも「死にそうなら救う」と宣ってやるほうが復讐としちゃ建設的だよね。

まあ堂々とそう言えるためにも法整備されたほうがいいのかもだけど。

ていうより

助けられたのに訴えるとかほざく奴こそ害虫だろ

俺は害虫でも殺さないという宗教上の誓いをしてるからなんか助ける策を講ずるけど

世間人間害虫は踏みつぶすし死にかけの害虫を助けたりしないぞ

なんか見積り甘いんじゃないのか

[]6月19日

ご飯

朝:松屋の朝食。昼:レタスたまごベーコン、米を炒めたやつ。夜:レタス豚肉アップルパイ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみ

シャドウバース

期間限定ストーリーのために最新に追いつくためにガンガンシナリオを読んでた。

運命相克バニーバロンルート

 ・5段階評価:3

 ・あらすじ

  三人のタイタン支配するレヴィールで、貧しい生活を送る中で生き死にのやり取りを生業としていたバニーバロン

  二人は互いの出会いから自分のために殺しを行うのではなく、世界平等を取り戻すために殺しをしていた。

  そのために三人のタイタンの一人ナハトハトから仕事を請け負い、もう一人のタイタンアイシィレンドリング力を削ぐための活動を行なっていた。

  そうして幾度と襲撃を繰り返す中で、民衆にもアイシィレンドリングへの悪感情が溜まりバロンの元に大勢の人が集まるのだった。

 ・印象に残ったセリフ

  「運命と呼ぶには薄汚れていて……

  宿命と呼ぶにはみすぼらしくて。

  だから俺は、彼女の手をとった。

  自分にとってぴったりの運命で、

  お似合いの宿命だったから。」

  バニー出会ったバロンモノローグ

  バニーのことをどう思っているのかを分かりやす吐露していて好き、

 ・印象に残ったキャラ

  鴨撃ちのウッド

  二言三言喋っただけのモブなんだけど、妙に印象深いし、何より力自慢をしておきながらナハトハトを知らない世間知らずっぷりが可愛い

  自然鎮魂編のジーナ機械反乱編のジェイツーのような名モブ雰囲気がする。

 ・感想

  天地侵略編で機械反乱と自然鎮魂のキャラたちのストーリーはひと段落し、新しいストーリー

  今回のレヴィールは西部劇ぽいんだけど魔法占いもあるのが面白い

  主人公バニーバロンは、今までのシャドバの重苦しいシナリオの実績を踏まえると、どう考えても幸せにはなれない雰囲気がプンプンして読んでて苦しかった。

  アリサ以外の初期リーダー組はカケラも出番なかったけど他のリーダーで出番あるのかなあ?

運命相克マイザールート

 ・5段階評価:4

 ・あらすじ

  保安官でありながら銃を扱えない「腰抜けマイザー

  アイシィレンドリング金利を跳ね上げたことに起因する治安の悪化危惧したヴィンセント命令単独捜査を開始する。

  バロンアイシィレンドリングの部下に立ち向かう様を見て、遂に銃を抜くのだkつた。

 ・印象に残ったセリフ

  「そんなに辛いなら、やめちゃえって。

   金なら…… 僕が稼いだっていいんだ」

  人質を巻き添えにしてしまい落ち込むマイザーを励ますセリーナ台詞

  結果は断るのだけど、ダメ男マイザールートも見てみたかったな。

 ・印象に残ったキャラ

  ヴィンセント

  金にことばかりのアイシィレンドリング、恐怖のためにめちゃくちゃするナハトハトたちと同じ巨人でありながら善人だった。良い人だなあ。

 ・感想

  めっちゃ好みの話だった。「普段は戯けているが、実は凄い」っていうベタ中のベタが大好きなので、こういう話は大好物

  普段は銃を抜けないマイザー君が抜いた途端に加速の魔法を使ってばったばったと薙ぎ倒す。いいね

  人質を誤射してしまった件など、シャドバらしい暗いストーリーもありながら、教会シスターをしている幼馴染のセリーナに、優しい上司ヴィンセント、そして何よりマイザーのことが大好きな街のモブキャラたちとの魅力的な交流

  こういうのでいいんだよ、こういうので。暗い話一辺倒じゃ疲れるもんね。

  まあ…… 次のセリーナが明らかに暗い話っぽいから…… ねえ……

運命相克セリーナルート

 ・5段階評価:3

 ・あらすじ

  教会子どもたちと暮らしながら、裏ではヴィンセント命令で人を殺していたセリーナ

  レヴィールに出没する異形を殺害する任務を受け持つも、締めきれず教会へと帰る。

  そして、バニーバロンの発起に合わせて、アイシィレンドリングを撃つ任務を開始する。

 ・印象に残ったセリフ

  「……ご飯のお代わりって、いいですか?」

  教会ご飯を食べた後、嫌悪雰囲気の中呑気に言い放つアリサセリフ

  こういうキャラだっけ? プリコネ感すら感じた。

 ・印象に残ったキャラ

  老シスター

  セリーナ任務のことをわかっていながら、なお神の実在を信じるキャラ

  うーん。暗い話だなあ。

 ・感想

  物語あるある教会裏で悪いことしがちってのがあるけど、典型例だった。

  マイザールートで匂わせていたセリーナの本性が明らかになるも、マイザーへの気持ちに嘘はないみたいで一安心

  とはいえ、このゲーム人を自分意志で殺す人に容赦しないからなあ……

運命相克編イルガンノルート

 ・5段階評価:4

 ・あらすじ

  記憶を失い彷徨っていた女性が、女殺しのごろつきイスタと出会う。

  イスタは女性にイルガンノという名前を教える。イルガンノは復讐のためにアイシィレンドリングと戦う中、異形という未練を持ちながら死んでいった者であることを知る。

  しかし、イルガンノとその復讐相手はイスタの嘘で、実際は女性はイルガンノではなく、イルガンノはイスタの自殺した妹だった。

  イルガンノは生前姉の魔力により死に淵から蘇生したことを思い出しながらも、イスタの最後のお願いのために姉のためでなく「イルガンノ」のために戦うことを誓うのだった。

 ・印象に残ったセリフ

  「……それが済むまでの間は、私は私じゃなくていい。

  イルガンノで構いません」

  イルガンノ?の最後セリフ

  重い。

 ・印象に残ったキャラ

  イスタ。

  どうしようもない小悪党なんだけど、最後最後でイルガンノに道を示せたのは良かったのかも。

 ・感想

  好きなお話だった。

  世界を巡るなんたらや三人の巨人の話は蚊帳の外で、イスタとイルガンノの関係性のお話

  最初からずっと嘘だったんだけど、その嘘が最後最後に誓いの言葉になるの寂しくて辛かった。

運命相克最終章

 ・5段階評価:2

 ・あらすじ

  ゼシルウェンシーとの戦いに挑む面々。バロンは自らが死んでもバニー大義を継ぐことを期待して敗北、マイザーはゼシルウェンシーの感染能力により本来守るべき民衆を殺してしま絶望セリーナ心中、イルガンノは自身の本当の復讐相手がゼシルだと知り暴走してしまい、結果バニーを除く主人公勢は全滅してしまう。

  唯一生き残ったバニーはアリサと共にアイシィレンドリングを打つが、それこそがアイシィレンドリングの真の狙いであった。

 ・印象に残ったセリフ

  「メイシアさんは、悲しそうだったと思いました。」

  過去シナリオを振り返るアリサセリフだが、そうだったかなあ……? 感が若干する。

 ・印象に残ったキャラ

  マイザーの死を嘆くヴィンセントバロンの死を嘆くナハトハト

  巨人と呼ばれながらも人間味があるシーンがあると良いね

 ・感想

  バロン認識阻害魔法バニーに対してもかけていてため、バニーバロン死体を見つけることすらできないくだりが強烈だった。

  因果応報とはいえ、ここまで悲しいことないでしょ…… しかバロン大義全然バニーに伝わってないし……

  二人で心中するマイザーセリーナも悲しいし、家族のことを想って暴走してしまうイルガンノも悲しいし、やっぱり暗い話だった、

  五人ともはバッドエンドから話が始まってるようで救いが見えない、この後どうなるんだろう。

anond:20220618223631

というか「女性AEDを使うと訴えられて人生終わる」って本気で思ってる人ってどんだけいるのかね?

まあ訴えられるとこまでは可能ゼロとは言えないけど、それでも前例は無い程度に可能性は低いし、万が一セクハラ観点で訴えられたとしても人生終わるほど周囲に糾弾されるってことはなさそう。…ぐらいが正直なところでは。

それに、実際に目の前で死にかけの女性がいても「訴えられたらかなわん」と見殺しにする方針を貫ける人間が多いとは思えない。

もちろん、命の重圧を背負えずとか、女性に触れることへのタブーから反射的に動けずとか、そういうとこで救われる確率が下がってしまうところは実際あるんだろう。

でもそれでみすみす死なせてしまったときには、一生レベルの後悔が付きまとう、という程度の罪悪感が備わってるのが大概の人間だと信じてる。


じゃあなんで「女性AEDを使うと訴えられて人生終わる」みたいな話に乗っちゃうかっていうと、結局、あてつけがしたいだけなんだろう。

男というもの害虫のように語られる文化があり(だからまあネットの見過ぎって話でもあるが)、それでも緊急時には「助けろ」と言われ、腹が立って、「都合の良いこと言いやがって、お前らが我々を害虫扱いしてきたんだろ」と言ってやりたいんだろう。

腹立つのはわかるつもりだけど(自分もそこに腹は立ってる部分はあるので)、でも引き合いに出すのが「女性全体の命」ってのは、やっぱどう見積もっても反撃の方向と範囲バランス欠いてるよね。

そんな言説に乗っかったって、想定外人間も巻き込んで余計仲悪くなるばかりで、憎き一部の人間が「私たちが悪かった」と謝ってくることなんて未来永劫無いし。


もちろん、「助けない」ってマジで思ってる人もいるにはいるんだろうけど、実際それ貫いて目の前の人を見殺しにしても平気な人間がそこらにいるほど、世の中終わってないと思いたいんだよね。

からこの件で喧嘩してんの見るとほんと不毛だなと思う。

害虫のように扱われて、それでも「死にそうなら救う」と宣ってやるほうが復讐としちゃ建設的だよね。

まあ堂々とそう言えるためにも法整備されたほうがいいのかもだけど。

2022-06-18

最近読んで面白かった・つまらなかった漫画

デッドマウント・デスプレイ文字数取られて他の作品ほとんど収まらず抜いちゃった。

面白かった

バズ THE マイク

https://shonenjumpplus.com/episode/3270296674409499092

もう言い飽きたけど読みきり新人でも絵のレベルの高さがヤバいよね。むしろ読みきりから描き込めるのか。ゆきりのこの面倒そうな髪の毛をずっと見れるのきもt幸せすぎだろ!

ラストはそっちか~!

読み癖で安易に予想する好きなオチ立ち位置は(路上シンガーに)戻ったけど心持が変わったビターエンドなんだけどすっきりこのラストになったのは明暗で言うと明のほうが強いこの漫画には合うんだろうね。ただソロデビュー大人気まではすこしやりすぎだと思った。

けど高嶋さんが本物を見つけるなら大成功しとかないといけないか?んーじゃあ差し引きでゆきりがあの曲にどハマりするほど心酔するのは少しトーンダウンしたほうが…?仮にも替え玉"やられた"立場だし、ツンぎみでデレ隠しで目をそらしつつなかなかよかったわよ…なら収支があう?でもみずきも"本物"でゆきりも"本物"で高嶋も"本物"なら安易に絶賛で正解なのかー。

ゆきりの最後の反応、ギター練習から歌わせて欲しいにちょっと不満が残るのは、ゆきりのアイドルとしての舞台裏での矜持パフェシーンで描けたけど表舞台に立ってるとき矜持描写が無かったからかな~。そこにトップアイドルとしてのプロフェッショナル性が出たはずなんだけど、それがなくて「引退して逃げた」~から無名なみずきの曲を歌わせて欲しい~だからちょっと芯が弱い、こだわりが少なそうな印象を受けた。かな。

あと「ううう100(千)曲作りますううう~」が最高に女性がにじみ出てて最の高。

一番好きなキャラは高嶋さん。引退ネタケロリン♪で一瞬闇に寄せてからご本人と彼が出てグッとコメディ側に寄る。ふきだしが刺さる表現であ、そういうのもOK作風なのねと幅が広がって「一般人電車に乗りなさい」ではいこれ面白い確定と思い込めた。そこからみずきのFXで有り金全部溶かす人の顔で絵も演出も話もすごいふれ幅があって先がわからない面白作品だと感じた。

(コケ湿布絆創膏が出て次のコマベリッとかたまらん)

本筋とは関係ないちょっと違和感があるシーンがあって。この作品の前半はメイン3人以外顔を描かないようにしてる作品だと思ってたんだけど中盤から例外が出てきて、ひとつライブの観客の声援という細いコマ。もうひとつはみずきがギターを借りるときスタッフ男性ギターを手に持つ自然な流れに必要だったかもしれないけれど、それまで喋るモブでも後姿や横顔で顔を隠してたのに急に2コマも顔アリで喋ったから彼はなんだ!?と異物感を覚えた。

その後も大きなライブの観客を除けば二人がゆずきをたずねる地下のライブマスター?と帽子の客。特に帽子の客は無言で2コマ出てくる上にどちらも真正面をやけにきれいな目で見てくるので少し怖い。

この作者ならこの二人も顔なしで漫画を作れたと思うのだが、それゆえになぜ彼らを置いたのかが気になる。


と終始楽しんだ作品だけど、残酷な話だなとも思った。

最初にみずきの配信を見ていた21人は何もないまま消え去り(自分なら変質に失望して去る)、バイト配信路上で歌っていたみずきは死んで、数奇な偶然から才能を発掘された無名新人シンガーソングライター兼作曲家として新生した。

漫画ドラマとして面白い話も、今、視聴者20前後配信者が腐るほどいる現実と、彼らがそこからの夢の成就を願っているのかもしれないなどと思いをはせると、そこからシンデレラガール・ボーイもごく少数いるだろうけどほとんどの「みずき」にはチャンスが無いんだろうなと悲しくなった。芸能は昔からそうでなにが変わったわけでもないだろうけど。

流行らない配信者もバズって承認欲求奴隷になった配信者もあるあるすぎてその先のファンタジーが訪れずそこにとどまり続ける人を想起させられると辛いものがあるよね。まあ漫画を読んでるだけの自分よりかはまっとうなんやけどなブヘヘヘ。

最後に、知ってる中ではちょっとコトヤマ先生のような情念フェチを感じる作品でしたが…あるような無いような共通点として…?

この作品は手がキモ!!!指!別に力を入れている部分なわけじゃないだろうけれどなんか好きな部分ってある。これは最初ゆきりんピースからペットボトルを落とす絵で手に目がいくな~ってなった。そこから髪やべー衣装やべーなんだがやっぱ場面は少ないけど高嶋さんの男の指も細い男だけど男だからややゴツくてこれもいいよなーと。

自分は指フェチじゃないけど、なのに指に目が行くところとか三白眼ぎみの目とかがコトヤマ作品を読んでるときと似た気分でした。さらコメディ部分のノリ易さはこっちの方がかなり良いと思う。

最後最後に、感想書くために読み直したら高嶋さんのSNSアイコンパフェだった。ゆきりがお菓子禁止に憤ってるのにこのアイコンで連絡とってたとしたらそういうとこやぞってことかしらん。どう解釈たかな?

まらなかった


デッドマウント・デスプレイ

前回のコメントでもう少し読んだほうがいいというのと悪人に疑問を呈すコメントがいくつかあったので1巻の続きと2巻まで読んだ。

結論から言うと、個人的ものすごく主人公が嫌いです。客観視すると面白漫画に入れてもいいけど自分主人公が嫌いなのでこちらに入れておきます

主人公に対する自分と作者との解釈違いが発生しているものと考えられます(自分誤読可能性大だろうけど)。ので読まないでおきます

なお自分坊主が憎けりゃ錦の袈裟ガンジーも嫌いになるような人間です。確証バイアスがひどいとも言います

また上手く書きまとめることは出来ない。乱文的になる。

~主人公悪人か~

前回「極端な」と修飾してしまったのは誇張しすぎな気もしているが改めて、嫌っている・悪人と思う原因を書いていく。

まず、初期にネクロマンサーとして戦争していた部分はノーカンします。軍人なり兵士立場からね。

その後、ネクロマンサーが迫害され大切な人が失われるわけですが、彼は復讐するわけですね。「百年程の時間をかけて」。

物事には限度があります。前回同列かのように書いたはめつのおうこうの主人公も「師匠を殺され10監禁された」とはいえ「その国の全国民を殺す」と言ってます

自分が悪いわけでもない一方的被害者であるとはいえ無辜を多く含むであろう全国民を殺すのも、百年かけて人を苦しめるのもやりすぎです。同情の余地がなくなります悪人という表現が正しくなければ狂人と言い換えてもいいです。

次に彼は「平穏」を望むわけですが、その方法が「転生」すること。え?彼がするべきことは意図せず迷宮になって人に害を与えるものが集まってしまたからそれを制御してひっそりと逃げ隠れることでしょ(魂の気配で存在はバレるっぽいけど)。何百年も討伐隊を送られてきたのなら彼らを生かして自衛以外害意はないと説き伏せ返し平穏を得る努力をするところでしょ。

平穏を望んでいながら迷宮放置して広がらせ外にあふれて最終的に「世界は終わりさ」と言われるぐらいの脅威になっていた。

彼の目的が死んで転生することな死ねるほど強い存在を作ることが目標でしょう。ネクロマンサーででも人を説得して鍛えるでもいい。しかし彼は自作せずに(実はしてたかもしれないけどさ)討伐する者を「待った」。何百年も。

じゃあそんな強い者が自分を殺すように仕向けるにはどうすればいいか?単純に考えれば恐怖や憎悪を煽ればいいんじゃないかな。

まり自分の影響で溢れる化け物は「意図的に」放置しておそらく過去の討伐隊も自分まで到達したら殺してきたんでしょ?仮に生かして目的(平穏暮らしたいor殺してほしい)を説いて返してたら何百年も続いてこの現状は不自然。ってこれも前回一緒に挙げた勇者ミーリは58歳の不自然さにつながる。

まり彼には、はじまりはどうであれ相手邪悪さはどうであれ長い年月をかけて行われてきた「罪」とそれを行える「悪」がある。と自分は捉える。(繰り返しになるが長命種ゆえの時間間隔の齟齬考慮しても数百年行えるメンタルやばい)

次に、彼の望む「平穏生活」が気に入らない。

圧政を敷いてる独裁国家独裁者が実は影武者で本人は晴耕雨読をしていたらその人を平穏を望む温和な人だと言えるだろうか。

何人も女を殺し手首を奪うような人間他人に成り代わりその妻にも好かれるようになって仮にその後犯罪を犯さなかったとして、静かに暮らしたい望みがかなったんだね。よかったねとなるだろうか。

平穏生活」がほしいなら過去清算されなければならない。と自分は考える。完全ではなくとも己の罪を悔いたり、何かケジメをつけたり制約を科したりしてほしい。ときどきでも向き合ってほしい。

何かを差し出し何かを得る。等価交換で鋼な錬金術原則だ。彼のしてきたことを考えるとどうしても平穏のための禊を求めてしまう。

それがあればたとえ過去悪人でも罪人でもいいのだ。でも彼は逆刃刀を握ったり殺し合いの螺旋から降りるために指を失ったりはしない。奪われたモノを悔いはするが行ったことは悔いない。

彼は転生しても平穏を得られない原因の一部となった死霊術は捨てないし、「平穏」のためには「誰よりも誰よりも」な、お金を欲している。それは裏世界舞台とする漫画お話のためには必然ではあるのだけれど…。

結局彼の言う「平穏」とは特異な能力が無く抜きん出た地位や財力がなくても得られる人並みな一般市民としての一生ではなく、少年に転生したか学校に通うではなく、人以上の力と財力を持ってそれをもって迫害されない成功者富裕層権力者・上位階級などの強者の余裕という意味での「平穏である。それは貧乏だけど家族と笑いあえる幸せではなくタワマンからバスローブ姿でワインを転がしながらほくそ笑む幸せである。(その財力や権能で大切な人たちと笑いあっていたとしても)

しかもそれはおそらく結末であって、過程の今においては平穏と程遠い荒事も辞さない。「仲介屋」とつるむし、火事12話とか人を助けたいと思ったら自発的に絡んでいく。

流石に悪く書きすぎた。無理やりすぎた。でも転生先が元の世界でも異世界でもそこの一般人として振舞おうとしないということはかなりひっかかる部分。

つまるところ、転生に対する解釈が違うのだ。自分は転生を「第二の人生」と考えて読んでいたけれど、どうやらデッドマウント・デスプレイでは違う。

彼のそれはいわば過去現在から世界から「屍神殿」と自分存在を切り離すことを目的にしてる。追われる立場からの脱却。

GTAにたとえると罪が溜まって追っ手がうざいから手配度を0することである

映画ダークナイト ライジングで言うとキャットウーマンが「クリーンスレート」で犯罪歴を消そうとしたのと同じだ。

こう読んでみれば彼は温和な平和主義ではなく、非常に利己的な人物に映ってくる。

平穏邪魔されない力と居場所が僕は欲しい」は言葉どおりだ。「次は失敗しません。ご期待ください」のロックスミスだ。

利己的でもいいじゃない。人間もの

「一緒に笑ってくれた子を見捨てて得る平穏なんて僕はゴメンだ」

大変結構!でも多面性がある人間の悪い部分だけをなぜか極力描写せず振り返らずうっかりするとこういうのでついつい彼が善人に思えてしまうさまはやっぱり悪人がだめなら狂人の類。そういうのはせめてサブキャラでしてほしい。その平穏のための転生までに何人被害者が居たんですかね。


増田悪人主人公=嫌いではない。犯罪者でもダークヒーローでも好きなら読む。

ウシジマくんだって読める。(気分はかなり落ち込む)

デッドマウント・デスプレイとそれらが明確に違う点はコレとは挙げられないが…。

そうだな、せめて自分行為には自覚的であってほしいとは思う。

悪人に善性がないとは思わない。あっても全然良い。だから意図せず殺人してオロオロしても死霊の声を聞いて人助けをしてもいい。でも読者として第三者視点で悪な部分があると思えるのに本人の振り返りに悪いことをしたときのものがたいしてないのはなんというか…。

善性の発露が追い立てられてないゆえの余裕が原因と感じられて好きになれない…かな…。

(ファブルも好きだけどファブルと何が違うかも考えると長くなりそうなのでやめておく)

んーまとめると、転生前には意識的にあくどいことをかなりやってきたはずだしかなり自分勝手なのに転生後はそこらへんにあえてあまり触れずに素朴で(ジュースに感動したり)人当たりがよくて他人に優しい(自分価値観範囲で)描写ばかりを作者がしているのでこのキャラが嫌いです。主人公が嫌いな作品は基本、読みません。

普通に読み進めると主人公はよいキャラに見えてきますが、1・2話目を読み返すとやっぱり悪人で、現行のよい人間のようにばかり読めてしまう書き方が好きくないです。

過去の行いから想起する人間性と今の人間性に乖離ありすぎてズレを感じ続けています。もろもろ全ては自己中心的解釈すれば理解できますが、でもやっぱり書き方のバランスが悪く感じる。

そのせいで漫画面白いですがずっとのどに小骨が刺さっていて辛いです

まとまってない。

主人公に関する開示されてない情報事情もたくさんありますが今の読後感がこうなっちゃったからにはもう…ネ…。

あーんー。古い話で恐縮ですが涼宮ハルヒの憂鬱ハルヒが朝比奈さんを使ってコンピ研が輪姦したと捏造して脅して高額PC強奪した場面があったかハルヒ作品が受け付けられないって人がちょいちょい居たんですよね。そんな感じ。ハルヒのそれは自分は流すことができたんですけど、流せる・流せないは人それぞれ作品それぞれだよねって話です。

漫画自体結構面白くて、レミングスミサキちゃん双子ちゃんが好きです。冷静なつっこみ?のようなところどころのコメティ部分も面白くて好き。

ただやっぱりクラリッサが切れ者岩野目たちも切れ者っぽくてさらに家も絡んできてその四乃山のふたり切れ者でそれぞれ手ゴマ、厄ネタ持ってるとなるとこれだから群像劇ちょっと面倒だなって思っちゃう

不安

煩悩西遊記 30話

最近は急に各キャラ過去話を消化しだしてすわ打ち切りかと焦る。通常の流れに戻りそうで一安心

しかし今話も一気に加速した感があってこれ畳みかけてる?大丈夫?もう少し続いて欲しいな。

この作品個人的読み方はかわいい女性と絡んだ三蔵の反応を見ることなので、久しぶりに煩悩、というか今回は恥や傷心で苦しむ三蔵が見れてよかったです。何気に半年振り?

原作エピソードはまだまだたくさんあるだろうし終わるなら不穏な理由そうで辛い。

お前、煙草増税の恨み忘れてないからな

*再掲*

*今はインバウンド賛成派してます

煙草の値上げのおかげで禁煙できそうです。

570円から600円の値上げです。

もう千円札出しても2箱変える時代はとっくに終わりました。

素直に死ねです。

値上げ理由は「体に悪いから」らしいです。

合法的身体に悪い嗜好品摂取する権利を奪われました。

身体に悪い油や砂糖塩分は野放しなの今日もみんなラーメンの汁飲んでます

健康に全く利点のないアルコールも平気でコンビニに売られてます

生活習慣病の元になる座り仕事規制もありません。

煙草を吸う欲求よりも、勝手増税してくるクソ政府クソ役人クソ政治家クソ議員への怒りで吸う気がなくなりました。

前回の選挙投票したのは俺ですがこんな横暴な事するくらいなら入れなければ良かったと後悔していました。

こんなことされると思ってなかったので次から清き一票は国民民主党に入れます

どうせ何党に入れても増税するなら比較的マシなゴミ箱に入れるのがいいと思います

立候補者がいないなら自民以外に入れます

今まで俺が煙草によって支払ってきた税金以下の通り。

・期間

20102020 約10年間

価格

アメリカンスピリット

480円(2018年10月)

520円(2019年8月)

530円(2020年10月)

570円(2021年10月)

600円(現在)

・1日の消費量

1箱

納税額合計

480*3,220 (~2018年10月)

520*305(~2019年8月)

530*425(~2020年10月)

570*0(現在)

1,929,450*0.63

=1,215,553.5円

 

ざっくりした計算だがこの10年間で120万円納税したわけだ。

もし禁煙せずに今後10年間納税したら値上げしなくても単純計算で1,310,715円。

20年で250万円納税してたってことだ。

30、40年吸うと400万500万ともっと納税してるな。

それで最後肺がんステージ4になるまで治療費100万円くらい払い続けて死ぬと。

単純に差し引き400万以上は煙草に関して納税するわけだが。

これでなんで健康保険負担になるんだ?

人間死ぬときは結局ガンで死ぬんだから何ガンで死のうが負担額なんて同じだろうが。

肺がんじゃなくて胃がんなら1万円で済むのか?大腸がんなら5000円か?

煙草が原因で肺ガンで死ぬ奴はむしろ自分医療費を先に支払ってる計算になるだろ。

お前が肺がん以外で死ぬときに、むしろ治療費負担してるのはこっちだぞ。

で。

煙草嫌いの皆様によって、無事今回煙草増税と俺の禁煙成功したわけだが。

今後誰が俺が支払う予定だった税金を支払ってくれんの?

お前か?

いつも煙草臭いやつは消えろとか煙草規制しろとか言ってるお前か?

お前が今後30年間 数百万の税金 払ってくれんの?

「集めた煙草税を全部煙草による健康被害に回してる」とか本気で思ってんの?

単に手っ取り早く税収を増やしたい。

でも増税すると怒られる。

社会的に味方のいない煙草を増やそう。

それで煙草すうやつが0になったらどっから税金取るんだ?

何度も聞くけど俺が払わなくなった税金はお前が払ってくれんの?

小売店収益減少や農家廃業もお前が補償してくれんの?

しないよな?

俺が逆の立場だったら俺もするわけねえだろボケで終わる。

から俺も酒が同じ目にあっても絶対守らないし敵に回って規制派になるからな?

俺は酒は飲めるけど全然きじゃないし飲み会とか消えて無くなればいいと思ってる。

から今後も酒税増税されても「もっとやれw」とか「アル中ざまぁw」とか言って応援する。

別に酒に限った事じゃない。

ネット通信料」「エロ」「アニメ」「漫画「ゲーム」ソシャゲ課金」「砂糖」「油」「授業料」なんでもいい。

それらが煙草の次に規制対象になっても俺は規制派になる。

なぜならお前らが俺を助けなかったから。

助けないだけならまだいい。

積極的に俺の敵になったからだ。

別に無くても生きていける」

「体に有害

社会迷惑

「必需品じゃない」

「多少値上げされても大したことない」

増税は避けては通れない(私の負担じゃないかOK)」

じゃあ二度とラーメン食うなよ一生。キャベツだけ食って健康死ね

マナーを守って自宅で迷惑にならずに吸ってる喫煙者の俺を。

煙草増税から一切守る気なかった、賛同したお前らの言葉をそのまま有難く使わせてもらう。

煙草増税はこれからも続くから今回を機にやめる事にした。

この怒りを死ぬまで小さく抱え込みながらこれから規制することを趣味に生きがいにしていく。

政治家増税やす空気を作る、加担する存在として絶対に負けないポジションからお前に復讐させてもらう。

生涯をかけた復讐は大きい。

禁煙するのは吸わなければいいだけだから簡単な事だった。

それに新しい楽しみもできた。

これからは心身ともに健康的な生活が送れそうだ。

君に感謝している。

君がいつか弱い立場になるまで今の弱者を徹底的に痛めつける。

君の番になったとき、どんな言葉をほざくのか今から楽しみにしている。

anond:20220617134526

一生懸命考えて地雷を避けてるんだけど、発言した瞬間にこれダメな方だったわってなることも多い。

"倫理観"の正体って「考えて地雷を避ける」を素早く効率的にやってるだけのことだと思う。

スポーツにおいていちいち頭で考えてから体を動かすのではなく、動きをクセとして身に着けるように、倫理観も「こういうときはこうする」というクセを大量につけた結果に過ぎないのではないだろうか。

それを身に着けるには学習、訓練が必要で親にやらされたり自分で身に着けたりするんだろうけど、元増田にはそれがなかったってことなのかもしれない。

想像力がないんだと思う、私のせいで誰かが困っている実感が全くない。

誰かが困る想像なんてしなくていいけど、自分が困る想像もできないのだろうか。

そういうことをしてて失敗したらどうなる?相手に恨まれ復讐されたら?訴訟されたら?警察に捕まったら?(窃盗とか、完全OUTなことやってるよね。もしかして失うものがない無敵の人?)

(瞬間的な回避とか挽回方法は鍛えられたか大事になることは滅多にないけど)

下手にうまく立ち回れて痛い目にあわないから、心の底から倫理観必要だと思っていなさそう。

からきっと自分が困る想像もできないのだろうな……

根本的なプリセットとしての倫理が欲しい、ドンキに売ってないかな。

寺か教会で売ってるよ。

他にも言ってる人いるけど、宗教でもやればいいのでは?

新興宗教じゃなくて仏教とかキリスト教とかのちゃんとしたやつね。

anond:20220618123419

という言い訳で、自分の思う通りにならない女に復讐しているわけね。

anond:20220618124507

昔のことをウダウダ言うガキにはちゃんと『上』を理解させねえとな

虐待毒親?別け隔て?でもお前を育ててやったのは誰かなぁ?って

幼少期のトラウマをしっかり握るように言ってやると、昔の何もできないガキに戻るからおすすめ

死ぬまで介護させてやるからな、復讐のために虐待だのできないように心を支配しとこうな

anond:20220617134526

倫理観なんて損得勘定の延長で構わないよ。

ただし、たとえば増田がこれまでした事で恨みを買って復讐される可能性とか、考えたことある

「バレなければいい」というのは、バレたらマズイってことだよね。

バレる可能性を下げる努力をするより、やらずに目標を達成する努力をしたほうが、安全では?

ここまでが、まず真っ先にやっておいたほうがいいことで、今の倫理観のままでも達成できる範囲

まずはそこまで考えを巡らせてみ。

2022-06-17

この中国人もう2年くらい同じこと書いてるよな

中国人の親に生まれた時点で無理

倫理観が欲しい

倫理ってみんなどこで身に着けるの?

やっぱ幼少期のころに親からなのかな、両親は普通の人だったと思うんだけど。

なんでこんなに倫理観が欠如しているのかわからない。

ADHDとかを疑って病院もいくつか行ったけど医者は総じて”そういうのじゃないよ”って

まあつまり純粋倫理観がない、性善説を信じてる人には申し訳ないけど。

論理として、今これを言ってはいけないとか、この行動は得策ではない、とかは分かる。

一生懸命考えて地雷を避けてるんだけど、発言した瞬間にこれダメな方だったわってなることも多い。

(瞬間的な回避とか挽回方法は鍛えられたか大事になることは滅多にないけど)

盗むこととか虐げることに快楽を感じてるわけではないと思う。

親になったら変わるのかな、生む予定ないんだけど。

普通に人のロッカーとか開けちゃう暗証番号覚えたり、スマホパスとかもチラ見で覚える。

めぼしいものがそこにあれば回収するし(金銭とか高価なものとかヤバい写メとか)

別に何もなければ何もしない、そこに復讐とか困らせたいとか優位に立ちたいとかいう欲は無い。

信用を失くすと困るなって相手にはしないようにしてる。別にどうでもいいなって人からはもらえるだけもらっておく。

しちゃいけないよって教わったから最低限守ってるだけで、いけないことだからルールを守らなきゃ!って能動的な気持ちはない。

罰を受けるのは割に合わないから罰を回避するためにしない、という気持ちはある。

小学校の時に学級文庫をたくさん持って帰った、だって誰も読まないから。私は読みたいから。バレても特に何もないから。

中学校の時に部活の先輩のユニフォームを売った、だってたくさん持ってるから。先輩は可愛くて需要があったから。

高校生の時に定期をキセルしてた、そもそも地元無人駅だったから。月のお小遣い節約してる感覚だったから。

大学生の時に教室に置いてあった知らない人の財布5人分くらいから、バイト先の派遣さんリュックから現金全部抜いた、だってそこにあったから。

アパレルの勤め先で在庫管理任されたから内引きした、だって余ってるから。時給の補填だと思ってたから。

水商売で裏引きしてお金もらってホテルに行って相手シャワー浴びてる間にカバンの中の現金を回収して身分証明書会社名と社外秘資料を控えて帰った。お金持ってる人だったから。

SNSでいいなと思った素人自撮りカフェ写真は保存して水商売写メ日記や会わないマッチングアプリで流用してた、自分の引き出しにないものから

べつにお金に困ってやってるわけではない、普通OL

生きてくためというか生活をもう少し豊かにするためにたくさんあるところから持ち出して補填する感覚

想像力がないんだと思う、私のせいで誰かが困っている実感が全くない。

自己嫌悪とかも特に無い、生きていく力が強いなとは思う。

まだ他にもたくさん余罪はあるけど覚えてない、バレてもないし。怒られても本質理解できないから響かない、次はもっと工夫しようと思う。

他人からひどい人間だと指摘されるので、多分そうなんだなって認識があるだけ。

なるべく正しくよりよく生きたいと思うけど、いつの間にかズレているので軌道修正が欠かせない。

根本的なプリセットとしての倫理が欲しい、ドンキに売ってないかな。

anond:20220617134526

倫理観が欲しい

倫理ってみんなどこで身に着けるの?

やっぱ幼少期のころに親からなのかな、両親は普通の人だったと思うんだけど。

なんでこんなに倫理観が欠如しているのかわからない。

ADHDとかを疑って病院もいくつか行ったけど医者は総じて”そういうのじゃないよ”って

まあつまり純粋倫理観がない、性善説を信じてる人には申し訳ないけど。

論理として、今これを言ってはいけないとか、この行動は得策ではない、とかは分かる。

一生懸命考えて地雷を避けてるんだけど、発言した瞬間にこれダメな方だったわってなることも多い。

(瞬間的な回避とか挽回方法は鍛えられたか大事になることは滅多にないけど)

盗むこととか虐げることに快楽を感じてるわけではないと思う。

親になったら変わるのかな、生む予定ないんだけど。

普通に人のロッカーとか開けちゃう暗証番号覚えたり、スマホパスとかもチラ見で覚える。

めぼしいものがそこにあれば回収するし(金銭とか高価なものとかヤバい写メとか)

別に何もなければ何もしない、そこに復讐とか困らせたいとか優位に立ちたいとかいう欲は無い。

信用を失くすと困るなって相手にはしないようにしてる。別にどうでもいいなって人からはもらえるだけもらっておく。

しちゃいけないよって教わったから最低限守ってるだけで、いけないことだからルールを守らなきゃ!って能動的な気持ちはない。

罰を受けるのは割に合わないから罰を回避するためにしない、という気持ちはある。

小学校の時に学級文庫をたくさん持って帰った、だって誰も読まないから。私は読みたいから。バレても特に何もないから。

中学校の時に部活の先輩のユニフォームを売った、だってたくさん持ってるから。先輩は可愛くて需要があったから。

高校生の時に定期をキセルしてた、そもそも地元無人駅だったから。月のお小遣い節約してる感覚だったから。

大学生の時に教室に置いてあった知らない人の財布5人分くらいから、バイト先の派遣さんリュックから現金全部抜いた、だってそこにあったから。

アパレルの勤め先で在庫管理任されたから内引きした、だって余ってるから。時給の補填だと思ってたから。

水商売で裏引きしてお金もらってホテルに行って相手シャワー浴びてる間にカバンの中の現金を回収して身分証明書会社名と社外秘資料を控えて帰った。お金持ってる人だったから。

SNSでいいなと思った素人自撮りカフェ写真は保存して水商売写メ日記や会わないマッチングアプリで流用してた、自分の引き出しにないものから

べつにお金に困ってやってるわけではない、普通OL

生きてくためというか生活をもう少し豊かにするためにたくさんあるところから持ち出して補填する感覚

想像力がないんだと思う、私のせいで誰かが困っている実感が全くない。

自己嫌悪とかも特に無い、生きていく力が強いなとは思う。

まだ他にもたくさん余罪はあるけど覚えてない、バレてもないし。怒られても本質理解できないから響かない、次はもっと工夫しようと思う。

他人からひどい人間だと指摘されるので、多分そうなんだなって認識があるだけ。

なるべく正しくよりよく生きたいと思うけど、いつの間にかズレているので軌道修正が欠かせない。

根本的なプリセットとしての倫理が欲しい、ドンキに売ってないかな。

アニメ映画「犬王」と原作小説平家物語 犬王の巻」の違いについて

TVアニメ版「平家物語」 → 映画「犬王」 → 古川日出男小説平家物語 犬王の巻」 と見て、ちょっと思いついたことがあるので増田に書き殴る。

【注意】 「犬王」および「平家物語 犬王の巻」に関するネタバレがあります

犬王に取り憑いている怨霊と、解呪の条件

映画版「犬王」では、犬王に取り憑いているのは「平家怨霊である。まず平家怨霊が犬王に取り憑く理由がはっきりしない。

そして物語の前半、犬王が踊りの技を身に着けるたびに呪いが解け、犬王の異形の身体が少しずつ正常に戻っていく、と本人が語っていた。

ところが物語の後半では、平家逸話を題材にした演目を演じるたびに、呪いが解けて体が戻ることになっていた。この条件もよくわからない。

結局、不思議呪い不思議な条件で解いていく、不思議な話になっていた。

ここは、原作小説と大きく設定が変えられているところだった。唯一といっていいほどの大変更である

原作では、犬王に取り憑いているのは「犬王の父親が殺した琵琶法師たちの怨霊である。犬王に取り憑くのも当然である

そして呪いが解ける条件は「犬王が比叡座の踊りの技を身に着けること、または平家逸話を題材にした演目を演じること」であり、

それらは「犬王の父親がいけにえを捧げて得たものを、犬王が奪い返すことで、呪いシステムを逆転している」という理由がつけられていた。

これなら話の筋はずいぶんと明解になる。復讐譚だ。

でも、なんで設定を変えたんだろう?

TVアニメ版「平家物語」との関わりかも

ここで「犬王」とは直接関係のない、TVアニメ版「平家物語」のことを思い出した。

原作は同じ古川日出男の「平家物語現代語訳、アニメ制作も同じサイエンスSARUではあるが、監督が違う。

「犬王」の湯浅政明監督に対し、「平家物語」は山田尚子監督である京都アニメーション出身の。

そう、「犬王」の物語は、京都アニメーション放火事件を奇妙に連想させるのだ。

「犬王」原作小説では、犬王の父親は、(平家逸話という)物語を盗むため、琵琶法師(=物語の語り手)を何十人も殺した。

京都アニメーション放火事件では、犯人は、(自分投稿した)物語が盗まれたと思い込み京アニ社員(=物語の語り手)を何十人も殺した。

この符合をそのまま映画「犬王」に持ち込むと、犬王に取り憑いているのは京アニ社員怨霊となり、犬王は彼ら/彼女らを成仏させるため犯人復讐することになってしまう。

それを避けるために、映画「犬王」では、怨霊琵琶法師(=物語の語り手)ではなく、もっと無難な「平家怨霊」に変えたのではないだろうか。

そんなことを思いついてしまったのだが、自分名前が出るブログに書くようなことでもないので、増田に放流する次第である



なお、古川日出男の「平家物語 犬王の巻」は2017年刊行であり、2019年京アニ放火事件とは全く関係ありません。

2022-06-16

anond:20220616220137

なるほど社会に殺される前に迷惑を最大化して復讐するには国宝級を狙うものアリなわけだ

2022-06-15

anond:20220615190520

そうはさせない、引きこもり陰キャの僕がツイッターで作り上げた操り人形たちを壊させる訳にはいかない

コロナ禍は永遠に収束しないし、させない

今まで僕を迫害してきた社会への復讐は、できるだけ多くコロナをばら撒く事

コロナは人との接触が多いものほど苦しむ、孤独な者のためのウイルス

コロナ感染して苦しめ

コロナ永遠に収束しない、お前たちの日常永遠に帰ってこない

anond:20220615160433

からデスティニーは「人が復讐のために神殺しを成し遂げるもやがて神は復活し人は敗れ去る」という神話なんだよ

anond:20220611183711

俺は人間に興味がないので、人間を描いた小説漫画全然面白くない。

文学作品だけでなく、復讐系のなろうとかも。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん