「ダン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダンとは

2021-05-08

anond:20210508192749

どうやってダンマリだと判断したんだろう?

ていうかはてブでも弱者男性に同情的な左派は少なくないし何か勘違いしてないか

ねえねえネトウヨさあ、いつになったら中国ダム決壊するの???

秋になる前には三峡ダム決壊して中国は滅ぶってあれだけウッキウキだったのに、あの話はどうなったの?ねえ?

ダムが歪んでるだの、すでに放水して沈んだ村が1つや2つじゃないだの、あんだけ陰謀論垂れ流してたのにもうダンマリなの?

ネトウヨなんだから「本当は三峡ダム決壊しているが中国共産党隠蔽している」くらいのことは主張しなくちゃ駄目じゃない。

中国コロナ対策だって共産党隠蔽しているんでしょ?ネトウヨ的には。

経済成長中国共産党が全部改竄してたことになってるんでしょ?

あなたたちネトウヨの大好きなウツシイニッポンを超えて中国世界2位の経済大国にのし上がって世界中に影響力を持つようになっても、

中国共産党経済成長捏造してるってことにして明日にも中国は滅ぶ、って陰謀論を頑張らきゃ。

古い伝統が大好きなんでしょ?もう20年以上続いている由緒正しい中国すぐ滅ぶ論をしっかり守ってくれなきゃ困るよ。

しっかりしてよ、ネトウヨさん。

陽性率上昇しても国籍別開示は一向にせず あの文春もダンマリ

こりゃ怪しい

2021-05-06

父を自宅で看取った

・前々から肺を患っていて、別の臓器が悪くなったからそっちの治療をするために入院していたのだけど、呼吸器管理があまりうまくない(と言ったら失礼なんだけど)病院だったらしく、臓器より先に肺の方がやられてしまった。もう良くはならない、悪くなっていくだけというところまで来てしまった。それで、母が自宅に連れ帰ることを決めた。

病院で人工呼吸器をつけてもらうなどすれば、もう少し長く生きられたのかもしれない。しかコロナウィルスのことがあるから、この1年もお見舞いとか頻繁にはできなかったし、最期ときに看取ることも叶わなかっただろう。自分の家と家族が好きな父だったから、多分これでよかったんだろうと言い聞かせてる。ただ、コロナウィルス感染拡大がなければ、もう少しできることがあったのかなあと思うけれど、そういう『たられば』の話を考えても仕方がない。

10代や20代の頃に、友人が病気になったとか、事件に巻き込まれて亡くなった時などは、悲しみが何もかも埋め尽くして他のことに手が付かず、上を向いていなければ涙があふれるくらいだったけれど、30代ともなるとそんなことはない。仕事は進められるし、ゲームもできる。それくらいの感情制御ができるくらいには大人になった。

・発売をずっとずっと楽しみにしていたソフトがあった(サガフロンティアリマスター)。

発売直前に危篤の報が入ったので、色んなことが落ち着いてからプレイしようと思ったけれど、結局始めてしまった。結果的にはこれが良かった。心に隙間が少しでもできると、父のことを考えてしまう。どこかのタイミングでどうにかできたのではないかと考えて、でも結局どうにもできなかった現実を思い出し、思考堂々巡りになって他に何も考えられなくなる。これがすごく苦しい。真綿で首を絞められるとはこういうことではないだろうか。

から、大好きなゲーム世界に浸っていると、がんじがらめの思考から解放されて、一時ではあるけれど、楽になれる。

(無心になってキャラの育成してるけど本当に楽しい。とてもとても出来のいいリマスター版になったことが嬉しい。

コラボウィスキー当選して手元にあったので、リマスター版発売を祝して発売日に封を開けようと楽しみにしていたけれど、こちらはまだ開けられないでいる)

でも、父が亡くなってからの家のことが思っていたより忙しいし、多分自分自覚している以上に精神的なダメージが大きいようで、気力と体力に少しでも余裕があるときじゃないとプレイできない。まだ半分も進んでいない。連休が明けて、仕事も本格的に再開したので、クリアまでまだ時間がかかりそう。でも、父のことを思い出として割り切れる時が来るよりもずっと早くクリアできるとは思う。

20年以上前から大好きなゲームリマスター版の発売と、父の逝去ほとんど同時だったことを、私は春が来るたび思い出すことになるんだろう。

危篤の報を受けて、実家に戻ってきて、それから所用があるときとか、母と交代で仮眠をとるとき以外はずっと父の傍にいて、大体の時間は父の手を握っていた。

握り返す力はほとんどなく、じんわりと湿っていて、だけど温かだった父の手から日に日に体温が失われていった。指先がだんだんと冷たくなって、さすっても元に戻らなくなってくる。自分の両手で挟んでみて、まだ温かいから大丈夫だとごまかした。

・父はほとんど声を出せなくなっていて、意思疎通もままならない状態だったけれど、不思議と笑っているときとか、楽しんでいるときなどは、傍にいる母や私にもそれが分かった。嫁に行かなくてごめんねと冗談っぽく言ったり、額に頬擦りしてみたり、好きな歌を歌ったりすると、父は笑っていた。それは唯一の救いだったように思う。

最期家族全員で父を看取ったのだが、生と死の境目はよく分からなかった。どこで線が引かれたのだろうか?

・息を引き取る前の父、もう動かなくなった父、死装束をまとって棺に入れられた父、斎場に着いて焼かれて、骨だけになった父、頭蓋骨を砕かれて(すごく可哀想だった)、骨壺に入れられるところまで全部見ていたのに、未だに父が亡くなったという実感がわかないでいる。入院していた期間が長かったし、私も離れて暮らしていたから、まだどこか遠くの病院入院していて、戻ってきていないだけじゃないかと思ってる。

・ふとした心の隙間に父のことに思いを巡らせ、はっと、もう父には会えないという現実に思い至ると、思考事実が一致しないからか、頭がバグりそうになる。

・私は死後の世界何となく信じているけれど、そこまで信心深い訳ではなく、父は立派な戒名をいただいたが、仏様になるとはとても思えない、骨になった父はもはやただの物体である現在科学技術では魂の存在証明できない。だから遺影の手前にあるもの意志とかそういうものはないし、よって、父はもうそこにはいないし、どこにもいない。でも、蝋燭に火をつけて線香を灯し、おりんを鳴らしてから手を合わせ、目を閉じて祈っている間は、心の淀みとか思考の澱とかが取り払われて、澄んだ心持になる。父のためと思えばこそ、線香もなるべくつけておこうと思うし、どんな香りがいいか色んなメーカーのものを見て回るようにもなった。そこにはもういないと分かっているけれど、人には縋るもの必要なのだということがよくわかった。

・今わの際の父には冗談めかして言ったが、三十路過ぎて嫁に行っていないことは本当に申し訳なく思ってる。

結婚願望がないわけじゃないし、思うところがあるから、今からでも嫁に行こうと思う(いけるか分からんけど)。

でも、父を生きている間に花嫁の父にしてやれなかったこと、それ以外にも、もう生きている父に親孝行ができないと思うと、すごくしんどい気持ちになる。

・父や母がその親(つまりから見て祖父母)を見送ったのが50~60代の頃で、私も同じくらいに見送ることになるのだろうか、まだ先のことだと思っていたのだが、30代前半で看取ることになるとは思っていなかった。

・父は7人姉弟末っ子だった。長子の伯母が存命で、この伯母と父はとても仲が良かった。一番下の弟を先に亡くした伯母のことを考えるとなぜだか申し訳ない気分でいっぱいになる。

私自身も4人兄妹の末っ子で、それも父が40代の頃に生まれた子で、私が父の半分も生きていないうちに、父が逝ってしまたことが、切なくてたまらない。

・父は庭いじりが好きだったが、最後の数年間は体力が落ちていて、ろくに世話ができていなかった。なので、今の我が家の庭は少し荒れている。

だけど、それでも、父の庭は美しい。ドウダンの細かな若緑の葉と、鈴に似た真白の花が折り重なってまぶしい。何本かを一列に並べて植えているから、光の通り道のように見える。奥に植えた3本の松はいつでも常盤色をしていて渋く、その手前には幹の太く大きな春もみじが1本植わっている。赤紅の細長い葉を幾重にもまとわせていて、炎のようだ。今はツツジが見頃で、赤と白の花が鮮やかに目に飛び込んでくるのが楽しい

緑が陽に濡れた今年の庭を見ることなく、父は逝ってしまった。そのことがとても悲しい。

この時期じゃなくっても、うちの庭はとても綺麗なのに、お父さんが見ることはもうない。

・大体1ヶ月程度実家滞在していて、昨日一人暮らしの自室に戻ってきた。

隅に片していた寝具のセットに毛布が挟んであって、クローゼットには厚手の衣類が掛けられたままだった。

父が亡くなる前のまま、この部屋の時間は止まっていた。何でもない日々に戻るから時計は動かさないといけない。

・もうどこにも父はいない。そのことが無性に切なくて悲しくて寂しい。

ビビッドアーミーをあれだけ罵倒していた奴らが自分らの好きなキャラコラボが始まった途端にダンマリなの笑った

悔しいよなあw

自分が馬鹿にしていたものに自分が大好きなものが喰われちゃうのw

2021-05-04

anond:20210504213055

非正規から正社員への登用」って思ってた以上に周りの負担が大きくてすぐにはやりづらい。もう一度採用フローを通すようなものだった。(自分の働いてるところでは)

から正社員の試用期間」と「アルバイトとして採用、後に正社員登用」では難易度ダンチだと思う。

アルバイト扱い」がどういう意味なのか、期間中問題なければ無条件で正社員にしてもらえる(試用期間と同等)のかは確認したほうがいいんじゃないかなあ。

弱者ダンディ、俺のことをみんなそう呼ぶぜ

俺はダンディ、弱者ダンディ。

ふらりふらふら歩き続けて、気付けばこんな街に来ちまった。

みんなは俺のことをダンディ、ダンディと呼ぶぜ。

俺がいつも半袖短パンで過ごしてるのがそんなにイケてるかい

これは自前じゃないぜ、服が擦り切れてこうなっただけさ。

 

まぁ、そんなに呼ばれても俺はニヒルに笑うことしかできないぜ。

そうさ、こうしなきゃ俺がダンディすぎて街のみんなは顔が真っ赤になっちまう

なんでこっちを向いてくれないのよダンディ、なんて何度も聞かされた言葉さ。

フフ、そんなことよりパンをくれよ。カスでもいいからさ。

 

おやおや、俺の笑顔にぼうっとしちゃってまたまた子猫ちゃん達が顔を真っ赤にして近づいてきたぜ

ほらほら、それ以上は近づいちゃダメだぜ。

三密って奴さ。

 

何、さっきから俺を見て笑いやがってなんなんだお前は、だって

 

そりゃソーリー、俺はダンディなんで誰にでも笑いかけちまうのさ。

アンタが特に面白いわけじゃないさ、この街面白いんだ。

この街はいろんな奴らが集まってくる。

良い奴、悪い奴、強い奴、そして弱い奴。

 

そう、この俺こそが弱者ダンディだ。

 

そんな街で幾ら強がったって、明日にはまた違う強がりがでてくるよな

兄さんはどんな強がりを言いたかったんだい?俺でよけりゃ聞くさ

なぁに、お代はその缶でいい。ああ、兄さんがタバコ入れにしてる奴さ。

おや?何か不満があるのかい

いや、こりゃあ酒が回りすぎちまっただけかい

ああやだねぇ、下手な飲み方をしちゃってまぁ。

さぁ、こんなところで顔を真っ赤になんてしてないで早くお家に帰るんだ。

おい、兄さん。

そこは俺の今日寝床だぜ。

起きなって、おい。

 

ったく、そんだけ飲んじまったならあと二、三時間は目が覚めない、か。

全く、人が敷いた段ボールの上で眠れて幸せかよ。

まぁいいや、今日はこのぐらいにして適当場所で寝ることにするよ。

まぁ寝れなきゃ以前のこの街と一緒さ。

 

眠らないまま、彷徨い続けるのさ。

 

俺はダンディ、弱者ダンディ。

コンクリートティから吹き荒ぶ風が今夜も両腕と両足を冷やすぜ。

1万通貨だけFXをやっている

1日で狙う利益は1,000円~5,000円くらい。

もともと1日5時間労働パート主婦からこのくらい稼げれば御の字かなと思う。毎日コンスタントには無理だけど、月5万くらいになったらいいな~と。

狙うのはクロス円の買いとユーロ円の売り。コロナ後の相場に乗れたらよかったんだけど、去年はそれどころじゃなかったので今年から

カナダドル円はコツコツ地道に上がってたね。ドル円も結局112円くらいまではいくのかな。100円切る円高ちょっと想像できない……。

毎回「たぶん0.1円くらいは動くよね?」とビクビクしながらイフダン注文。決済すると嬉しい。読みが外れたら、わずかな利益でも決済して逃げるスタイル

何百万も動かしてる人から見たら下らないかもしれないけど、0.5円動くだけで+5,000円だもんなあ。読みが当たったら間違いなく嬉しいよね。

自分貯金だけでこっそりやってるけど、チャート見ながら次の動きを予測できるような嗅覚を身に着けたい。

2021-05-03

anond:20210503143456

クロワッサン知らない。オレンジページってクックパッドの紙版くらいのしょぼい庶民レシピだよね。ダンチューは料理する雑誌じゃなくて飯屋の情報が載ってる雑誌じゃなかったっけ

急募社会への奉仕棒を振りかざすオッサンウヨガキが頑なに徴兵制にはダンマリ理由【なんで?】

自分国家に尽くすのは嫌だから

2021-05-01

anond:20210409115227

男性性犯罪性差別にあうと「フェミさんダンマリですかー?」とか言い出すじゃん

アスリートの中で「いまは大変な時期かと思うし、自分たちだけ優遇されることに対して後ろめたい気持ちはある。しかし開催が決定したというなら自分ができることをしようと思っている。」みたいなことを言えるやつはおらんのか。ダンマリってすごいよな、アスリート。さすがスポーツ人生をかけてきたことはあるね!

自分が好きなものマイナーものカテゴライズされる傾向は偶然にしろかにあるんだろう

逆に言うなら、自分が好きとか面白いと思うものは売れない、疫病神みたいな傾向もあるのかもしれない

そういえば、庵野氏も似たこと言ってたけど、売れるものを作るのが命題だと精神的にキツいかもしれない

自分反吐が出るほど嫌いでも世間で売れるなら、というのはモチベーションとしては社畜サラリーマンと変わらない

面白さを感じる力点をずらすとか変える必要があると思う

例えば、作品自体には愛はないけど、制作スタイルとかワークフローを構築したいとか、

視点を変えることで選択権のない仕事を少しでも面白くすることはできるように思う

そういえば、自分なりのジンクスとしては、

例えばクトゥルーネタを持ってくると売れない、みたいなのがあったけど、

ニャル子で確実にそれは覆された感はある…

え?ニャル子はメジャーではない?

だとすると、それはそれで残念な気もするが、

まあ、ニャル子がクトゥルーネタかと言われるとちと疑問で、

それよりも平成ライダーとかガンダムではなかったか?という気がしなくもない

クトゥルーネタだと売れないジンクスは、どちらかと言うと映画の話であって、

サム・ライミキャプテン・スーパーマーケットもその前作も、

ネクロノミコン名前だけ使われているような感じだし、

そもそもクトゥルーの呼び声のモノクロ映画はショボいし、

ダンウィッチの怪は酷い出来だったし、

ちゃん映像化すればミストが近いと自分は思っているので、

最近CGなりでダンウィッチの怪をやってもいいような気がするんだけど、

まあ、大筋が古典的怪談というのは否めないんだよなあ

そのバックグラウンドというかスターシステムみたいなのが面白いわけだけど

ダゴン映画も売れたんだろうか

日本インスマスを覆う影と異なる脚色で、アクションなりエロなりを盛り込めたと思うけど、

あれはあれで、なんか長くない?という気がしないでもなかった

そう考えると、やはりインスマス佐野史郎のあれがベストであって、

あれを観たのは自分まだ子供で親戚の家に泊まっていたのだけど、

周囲からすれば迷惑だっただろうけど、テレビの前でワクテカして待機してたのを覚えてる

ネットはまだなかった気がするのだけど、

インスマステレビでやるという事前情報だけはキャッチしていた子供だった

佐野史郎インスマスとか怪奇路線は本人も大好物のはずで、幻想文学が好きなはずだけど、

他人評価されたのはまず冬彦さんだったと思う

あの怪演で、ドラマ現実区別が付かない視聴者から

佐野史郎本人までバッシングされたぐらいだったように記憶している

冬彦さんブームというか、宅八郎宮崎勤のような偏見差別マスコミも醸成してた気がする

彼としては単にプロ根性だったんだろうけど

と、発達障害らしく話が脱線しまくったわけだが、

結論としては売れる話とクトゥルーネタがまったく相容れないというか水と油なだけなのかもしれない

鬼滅の敵が邪神だったとしても、邪神圧倒的に無敵だし、

ラブロマンスな話を考えるとしても、彼女が半魚人とか、不死の恋人が登場するとか、そんな感じだろうか

そもそもラヴクラフト縛りみたいなのが足枷になっては良くない気もする

いずれにせよ、基本どうやったってホラーになるんだよなあ

そして、ホラー基本的に大ヒットはしない…

2021-04-29

anond:20210401200255

気持ちものすごくわかる

ソシャゲ所詮ソシャゲしかない

けどかけた金手間に比べて回収できる金手ダンチなんだよ、俺のお気に入りの据え置きも下手すると10連未満だもんな……

2021-04-28

東京まじ卍みたいなタイトルヤンキー漫画

人気だから1巻読んで(この時点でなんか合わんなと思ったけど)アニメも2話まで見たけどさ、

自分他人のもの傷つけたり人に迷惑かけたり喧嘩して人を殴っておいて「自分の大切なものを守りたい」とか大真面目に言ってんの意味わからん

お前が言うなよ。

ヤンキー彼女が割と真面目そうな善良な女なのも意味分かんない。ただの理解ある彼女ちゃんじゃん。

と思って寒々しくなった。

ヒゲダンの曲は良かった。

anond:20210428160148

SESは客先に繋げないといけないか

プロジェクト異動毎に手続き待ちで出社することになるやで

今上司が無能ダンドリ失敗しまくって一ヶ月以上出社してるやで

2021-04-24

手コキカラオケ

スカ パラパルビ ルリバン ドゥリルラ バンドゥリャロ ベンべベロレロランレンデロレロベルルロレロレルレロダンダン ダビュドド. アイムスキャアッイクッ

2021-04-22

リモートワークの記録

リモートワークをやっている。ストレスは大きく減った。

いわゆる庶務的な仕事も減って本業に集中できるようになり、評価も上がった。

記念すべきリモートワーク一年目の備忘録

メリット

・何より仕事に集中できるようになった。

割り込みが減った。

もちろん割り込みもあるけれど、それは私に依頼されるべき仕事であって、「誰でもいいけど誰かにちょっとやって欲しい仕事、頼みやすい人に頼む仕事」ではない。そういう雑仕事が減った。あと電話取らなくて済むようになった。

気遣いをしなくて良くなった

独り言に反応する、

誰か(偉そうな人)が入って来たら御用聞きで話しかける

愚痴りたそうなひとのぐちをきく

これらは別にやらなくてもいいんだけど、怖くてやってた。気遣い減って本当に嬉しい。心が少し健康に。

・ふわっとした雑用が振られなくなった

調べればわかる社内システムの利用法に答える(マニュアル読んで)、ちょっとしたこと上司にかわり他部署に聞くなど

仕事が分かりやすく振られるようになった

見えていれば気づいてやってあげてた仕事も、リモートワークだと見えないので引き取れない。結果上司意識して仕事を振る必要が出てきた。

しろ管理職から最初からやってほしかった‥

デメリット

·熱量

できる人の仕事スピードとか、熱量とかを間近で感じることがなくなり、やる気維持がちょっと大変に。

·人と接するのが億劫になった

一人が楽すぎて、ザツダンするのが面倒になった。家族雑談できれば十分。

・人からの反応を引きずってしま

文章のやり取りメインの人から意見や、よく知らない人とメール議論する時、気分を害したのか、怒っているのかを必要以上に気にしてしまう。

強くなりたい

髭を永久脱毛する男って計画性なさすぎじゃね?

1年後にダンディブームがやってきて髭伸ばせば女にモテ放題な時代が来たらどうすんの?

2021-04-17

anond:20210417151839

ダンモ、ズージャ、タモリ

・・・ガースー。

ママー、あの人なんで吃音なのにスキャットしてるの?」

子供にそう聞かれたらスカ パラパルビ ルリバン ドゥリルラ バンドゥリャロ ベンべベロレロランレンデロレロベルルロレロレルレロダンダン ダビュドド

両親が不仲だった自分語りから1年後

お世話になっております、去年に「両親が不仲だった自分語り」( https://anond.hatelabo.jp/20200211234011)を書き起こした増田と申します。

  

  

実はあの日記を書き起こしたこと自分ボトルネックになっていたことがハッキリ浮き彫りになり、拗らせて、寝込みました。

意識はあるのに体が起き上がらず会社に頼んで1週間休みをもらい、なんとか回復するまでに至りました。

  

みんなが当たり前に持っていて自分には無いものをどう補うか、屈折しすぎた性格をどうするかを寝込んでいる間ずっと考えていました。

そもそもなんだか調子が悪く、体力的に疲弊すると過去の嫌な思い出に尾ひれがついた妄想や、起こりえることのないネガティブ妄想をするようになり既に病んでいたようにも思えます

自分ホームドアの無い駅までふらっと行って、ホームのベンチで1時間ほど座り込む生活をしていて、その合間にスマホメモ自分過去の話をぽつぽつと書き起こしていました。

今思えばもしかしたらそれは遺書で、誰か宛ての手紙で、誰かが言うように私小説になっていました。(書いていた当時は私小説だと思わずに書き起こしていました。)

それが「両親が不仲だった自分語り」だったわけです。死ぬ前に書き起こした内容が両親の話だと思うと、表面上そんなに気にしていなかったはずなのにやっぱり根に持っていたんだなというのが自分でわかりました。

  

今回は前回投稿した「両親が不仲だった自分語り」を投稿した後の話です。

  

  

投稿後、たくさんのコメントを何度も読みました。稚拙ダサい自分で思っていた文章を褒められてた事が何より驚きました。

自分で気づけなかった事に気づかされた気がしました。ありがとうございます

ボトルネック結構重い話らしいのでまだ見ていません…。今は全くその気はないけど何かの拍子に結婚して幸せだなぁと思うようになったら見ようかな…?

  

そのあと1週間寝込みました。徐々に声が小さくなっていって、職場の人に心配されており、ちょっと休みたいですというと職場問題いから休んでいいよと言ってもらえて丸々1週間寝込みました。

コロナ日本でも話題なりはじめ、外に人が出なくなっていた頃の話です。

薬を飲んで、ご飯を食べて、寝て、ゲームをして、絵を描いて、ゾイドを組み立ててまた寝る。という生活をしていました。

投薬をするとだいぶ楽になったのもあり、声が出るようになったので職場に復帰。

1週間もすると、本格的にみんな外出しなくなったのか仕事接客)は軽かったので、仕事をこなしてさっさと寝る。というルーティンになりました。

  

  

夏頃、妹が鬱になったと母から報告がありました。

状態は1週間寝込んだ自分より酷く、二人目を産んだあとのノイローゼから来ているようです。

自分が鬱になっていたのは母には伝えてなかったので、妹が鬱になったという報告があった時点で伝えました。

自分の子供二人そろって鬱になったという報告を受けて、母がどう思ったかは分からないままです。

遺伝的なものもあるらしいので、自分はあまりそこで深く考えませんでした。

妹には二人の娘がいるので妹の旦那が楽になれるよう、仕送りをしたりもしています。姪っ子たちには不自由をさせたくない一心でした。

  

妹は姪っ子たちを母に預けて入院をしたり、実家に帰って母と過ごしたり。

自分性格からわかってはいたけど、自分は母に甘えられないと思っているので深く触れずにただ姪っ子たちに仕送りだけしています

  

  

向こう十数年、連絡の無い父は死んだことにしました。

養育費の件は法律上もも無効になっていて取り立ても出来ない状態でした。

それを知らなかった自分にも落ち度はあったので、責めることも憎むことも出来ないように父は死んだことにしました。

  

  

みんなに文章を褒められたので、文章を描いてアウトプットすることを始めました。絵は描けるので挿絵付きで。

これはまだ成果は出ていませんが、思っていること、考えていることを校正しつつ続けています

格ゲーも本格的に本腰を入れて勝ちにこだわるようにしました。来年あたりにグラブルVS部門でEVOにも出ようと思います

ストリートファイターVも少しやっています。好きだったダンが妙に強くて笑っていますオロもすごく楽しみです。

好きだった魔界村シリーズの新作「帰ってきた魔界村」の発売も燃えました。

RTAリアルタイムアタック)も始めました。格ゲーのトレモ(トレーニングモード。ひたすらコンボ練習をしたりする。)と似ていて突き詰めることが楽しいです。

  

とまぁ、ゲーム方面では楽しくやっていけるようになりました。

コロナ禍で仕事が早上がりになり、自炊を始めたら案外自分料理がおいしいことに気づいて体重が増えたり

学生時代の友人(専門学校自分に進めてくれたゲーセン仲間)と久しぶりに連絡が取れたり。

    

  

  

そんな中、年末会社を辞めました。

原因はセクハラストーカー行為でした。加害者側はなんとも会社的にいないと困る人というのもありましたが何より妻子持ちでした。

父が仕事をしていないと困るのは身をもって体験しているので、鬱から立ち直り始めているとはいえあれからぼんやりすることの増えた自分がだらだらここにいるのも気持ちが悪く

加害者から少しの慰謝料をもらって退職しました。

  

あまっちょろすぎる。自分でもそう思います。それ以上に関わりたくなかったのもありますが、加害者の娘さん(彼女は6歳。あったことある。)が

何も知らずにそのまま居られるのであればと真っ先に思ってしまい、職場に疲れていたのもあって辞めました。

今の所慰謝料としてお金ももらっているし不満はありません。

  

  

  

今でもたまに調子が悪い時があります今日とか。

寝込んでから低気圧の影響をモロに身体で感じるようになったし、昔の家庭環境を思い出して泣き出したり

せっかく専門学校に行かせてもらったのにそれなりの仕事すらしていなくて勝手申し訳なくなったり。

それでも今でもコメントをたまに読んで踏ん張ってます

気負わずにほどほどに、を心掛けようと思っています

これ書いていたらなんだか楽になってきました。本当は昨日、「なぜ自分自殺しないのか」というタイトル文章を書こうとしていたところでした。

まぁ、痛そうだからでしょうかね(庵野感)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん