「釣り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 釣りとは

2018-09-26

はてなだと毛嫌いされてるけどまとめブログをよく見てる

んで転載禁止以降、ネタがなくなったせいか過去人気だったネタ再利用して記事更新するブログ結構ある

それにつくコメント面白い

当時のコメントと今年ついたコメントで、たいてい温度差がすごいことになってる

当時はすんげー盛り上がってるのに、今のコメントはめちゃくちゃさめてる

んで、嘘松嘘松ばっかり

すぐ創作認定ちゃう

いやまー実際創作ほとんどなんだと思うけど、じゃあ何で面白がるんだっつったら、もう今は現実事件なんだよな

当時と違ってリアルタイム実況・共有みたいなのがあるから

あと昔は長文で読むのがかったるいのもあると思う

今は動画拡散だもんな

把握するのも数十秒だもん

創作を楽しむのは明らかに創作だとわかる場所で、しかるべき内容はしかるべき場所で楽しむ、っていうように変わったんだろうな

釣りを楽しむなら小町知恵袋で、みたいな

昔は釣りを含めて楽しむ空気みたいなのがあったけど、もう今はそんな余裕どこにもない

変わってないとこは、今でもみんななんだかんだでテレビ見てるってとこだと思う

芸人の話とかTV番組の内容とか、たびたび話題になるのを見ると、なーんだテレビなんてもうみねーよっていってるわりに見てる人間まだかなりいるじゃん、と思う

ゲイはザイニチなんだから杉田水脈を叩くのをやめろ

杉田水脈氏の「LGBT生産性はない」から、先日の新潮45擁護論文に至る流れについて。

そもそも立ち返ってみれば、杉田論文の主張は

LGBT生産性はない」「故に税金を注ぎ込む必要はない」

といったものでした。前段が差別的であるためそこにばかり焦点が当たりましたが、本来の論旨は後段であったと思われます。雑に言ってしまえば、「(生産性がない)LGBT国民血税を掠めとるのを許すな」ということでしょう。

これは「在日特権を許さない会」とよく似た構図のように思われます

せっかく匿名日記があるのだし、陰謀論に踏み込んでみますと、杉田氏が自民党から大きな叱責を受けなかったのは「国民間の分断を煽り権力に都合の良い状況を作り出す」方向にあるから、といった見方もできようかと思います。また、その背景にアメリカのような「ポリコレへの反発」があるのだとすれば、ターゲットLGBTのものではなく、その支援者理解者、あるいは「直截の利害関係には無いが政治的に正しくあろうとする市民(以下ポリコレ勢)」、ということになるのだと思います


在日特権」ならぬ「LGBT特権」を想定し攻撃を加える。その結果、特定層の溜飲を下げたり、権力への批判をそらすことができる。何よりも、特定層とポリコレ勢は分断され、両者はその党派性から団結した政治活動ができなくなる…。

今後、杉田氏が「子育て支援もっと手厚く」といった主張をした時に、「杉田LGBTに謝るまで認めない」とのブコメはつかないのか。逆もまた然りで、杉田氏を支援するである「若くてお金のない夫婦」が、ポリコレ勢と手を取り合うことができるのか。そう考えると、分断がもたらす「大きな政治機運の成立しにくさ」は、権力者や富者といった既得権益層の意向にかなうものではあるでしょう。今回の流れは安倍晋三こそが黒幕!、などといった陰謀論的飛躍は自重し、偶発的なものと考えるにしても、自民党安倍政権はその受益者の一人であるとは言えそうです。



陰謀論を続けちゃいますけど。

差別発言をまといつつも、目的LGBTへの差別感情社会敷衍することではなく、分断そのものにあるのであれば、「差別やめろ」「特権などない」といった反論は、問題解決には寄与しないということでもあります在日コリアン問題においてそうであったように。

杉田論文に対しては

https://www.buzzfeed.com/jp/shibunnagayasu/sugita-stop-lgbthinan?utm_term=.qtWenBANE

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14032

のように、「LGBTへの支援は度が過ぎるというが、そんな支援はないぞ」といった反論もありました。きちんと構成された丁寧な内容だと思いますしかし、「分断を喜ぶ悪い奴ら」の目的は、国民を分断し政治的に無力化することです。特権実在や、論理ファクト、正しさは関係ありません。むしろであるほど、一種の「ツッコミ待ち」」として反撃を誘いやすいとも言えます攻撃と反撃とが1往復すれば、その時点で分断は明らかになり、目的は達成されています。「黒幕」は論戦に勝利してLGBT在日コリアンから特権剥奪することに、大して興味はありません。はした金ならくれてやってもいいだろ、と考えているかもしれません。

上の記事には論理ファクトも正しさもありますが、同時に攻撃性が隠れていない「反撃」です。LGBT当事者が「生産性がない」などと中傷を受けた心情を慮ればやむを得ないにしても、それもまた分断を煽る側にとって喜ばしい結果に収斂するとすれば、残念としか言いようがありません。


杉田氏の主張に対して、ポリコレ勢がとった反応は「差別主義者とは話さない」といった冷淡な態度に見えました。これを受け、杉田氏を擁護する小川論文は、LGBTと、犯罪行為である痴漢を同種と見なすなど、杉田論文と比べて攻撃性を増しています。つまり、「ザイニチを殺せ」ならぬ「LGBTを殺せ」に一歩近づきました。この行き着く先は泥沼と化した在日コリアン問題の二の舞、にしか思えません。自分観測範囲しかなく何らエビデンスの無い反知性的な総括、すなわち「※個人の感想」にすぎませんが。

新潮休刊となったそうです。この先、杉田氏にも相応の処分が下るかもしれません。しかしこれは勝利なのでしょうか。杉田氏や小川氏やその支持者は、持論を撤回したのでしょうか。新潮休刊に追い込んだポリコレ勢を言論封殺と詰るのではないでしょうか。砲撃は未だ鳴り止まず、勝敗は彼方にたゆたっているのではないでしょうか。


必要なのは攻撃ではありません。勝利でもありません。対話であり、相互理解です。自分が思うに、ポリコレ勢には、相手、つまり差別主義者や反ポリコレ勢の心情に寄り添う義務があります。そしてこの義務一方的自分にのみあることも、同時に理解されるべきです。差別主義者や反ポリコレ勢は「ポリコレ野郎はお家でミルクでも飲んでな」と放言したところで、その思想信条とは相反しませんが、多様性内心の自由を尊ぶポリコレ勢にとってはそうではないからです。

あるべき姿は、相手が誰であっても、穏当に対話を続け、団結できる着地点を探し続けることです。ネットを見ていると、当初はそのような志を持っていたにも関わらず、あまりの「話の通じなさ」に放棄した人たちが、ウヨにもサヨにもいるような印象です。マンガアニメでよくある「闇落ち」的なね。しかし、「分断を煽る黒幕」にとっては、団結を模索し続けるプロセスこそが脅威であり、団結できたかどうかは、そこまで重要ではないように思われます


だとすれば政治的に正しくあろうとするのは修羅の道ですねえ。話の通じない差別主義者どもと結果の出ない対話を続けるしかなく、そこに相手論破したり、分かり合えたり、尊敬を得たりする、快楽や達成感など求めてはならないのですからAIあたりに代行してほしいところです。いや、そもそも人間にできることではないと諦めるべきかもしれません。


まあ釣りタイトルから陰謀論まで持ち出して長々と書いたのは、あんまり強い言葉攻撃するのは自重しましょうよ、というだけなんですけどね。ウヨさんもサヨさんもどっちもだぞ。真紅バスローブを来てブランデー揺らしてる「分断を喜ぶ黒幕」がほくそ笑んでるかもしれないぞ。

思うままに書いてみたら、なんだか「国民よ団結せよ、真の敵は他にある!」みたいな話になってて自分でも戸惑ってますが、言いたいことは以上です。

から釣りが好きだった自分からしたら、

釣った魚を見たら、どうやって食べようって考えるのが自然なんだが、

釣りしない友人から引かれてしまった。

犬やら野鳥やらを見たら、食べようを考える人が今はいないように、

魚も食べるものって認識が無くなっていくのかもなあ。

俺もイグアナ食ってる奴が変態みえるしなあ。

2018-09-25

信じられないくらいの頻度でモノをよく落とす

かつて一週間で財布と財布と鍵を落とした話をした増田だけど最近また酷くなってる。

スマホ公衆トイレを二回落きっぱにするし、Apple Pencilは享年一週間足らずで紛失するし、鍵も財布も二ヶ月に一度は何処かに落とす。(幸い毎回帰ってきてる)

今日はお釣りで受け取った5000円を何処かに落とした。

もうあまりの頻度にモノを落とさない事を諦めつつあり、ApplePencil無くしたくらいじゃなんのショックも起きなくなってしまった。

気をつけろだの、紐をつけろだの、音聞けば分かるだの、二重チェックしろだの言われるが自分ではそれらに気を払ってるつもり(耳は余り良くない)。

何かの病気なのかなぁ。

anond:20180925015127

免許を取らないとどういう人間と見做され得るかという点で回答である

カタワという点も納得できる

そもそも免許を取らないということは他人の足に、つまり家族の足にすらなることがないということ

私には日本でこれは傲慢な態度にしか見えない

たまたまカップルの双方が免許を持っていないということで運良く釣り合いが取れてるだけ。

今の共働きふつう社会で、片方が免許を持っていないなんてのは他の何をしても補い難い、家族破壊の原因になりうる

2018-09-24

ブクマ数が150000や200000違うとidコールが成立しづらいという俗説について

みんなはどう思う?

俺はわりと当たってるんじゃないかと思う

学術的な根拠なりエビデンスなりを求められると困ってしまうのだけれど、実感としてね

そもそもブクマ数が150000違うと1標準偏差の違いがあるわけで、これは世間に馴染みのある増田ブクマ数で言うと1000違うということだ

たとえば保育園落ちた増田が、ブクマ数が1000も下の釣りアナルパール増田あたりだろうか?)とトラバすると、おそらく物足りなさを感じ、トラバが成立しづらいと感じるだろう この点は異論無いんじゃないかな?

それと同じことで、ブクマ数が150000下だとか、ましてや200000も下だとかいう人とid コールするのはなかなかの苦痛を伴うものだと思う


ただこれはあくまで俺が今テキトウに考えたことなので、異論反論があればぜひ聞きたいと思う

anond:20180924231444

まず釣りではない、現実

次に話が合うかという点だが、人による

ただ、アプリネットで話が合うからこそ会うに至るわけなので、六〜七割ぐらいの確率でけっこうリアルでも話は合うもんだ

それでもセックスできないというのは一般的経験のある男性からすると信じがたいことなのかもしれない 童貞の悲しいとこだ

anond:20180924231213

釣りだと思うけど、10代の女の子と話合うの?

そこが一番気になる。

俺は話し合わせられる自信ない

好きな友達とのデート

それはウィンドウショッピングからのディナーという極めてありきたりなものでした。

ひと月前に約束を取り付けてからというもの、今度のデートでこそ絶対告白してやるぞと意気込んでいたのですが、いざ相手の近況報告や将来のことを聞いているうちに自分気持ちが冷めていくことに気づいてしまったのです。

それは決して侮蔑からくるものなどではなくその逆で、むしろ自分という存在相手にとって負担になるのではないか、もし付き合えたとしても有り体に言うところの「釣り合わない」関係性に陥ってしまうのではないか、そんな疑心からまれものです。そう、あの人は立派なのです……。

最初は憧れから、そのあと友達として接するうちに恋愛感情へと発展したはずが、現在恋愛としての「好き」は露と消えてしまいました。

テンプレじみたラインを送りつけてテンプレじみたラインスタンプが返ってきて、そっとトーク非表示にして。

しばらくはこの虚無感とうまく付き合う必要がありそうです。

anond:20180924162346

からだが、今ようやく釣り臭さに気付いたの!?

anond:20180924160801

何が釣りなんだ?

どんな絵でもぱぱっと描けるから漫画家なんじゃねえの。

anond:20180924160651

さすがにそういう釣り寒い

釣りじゃないなら同情する

まりバカすぎて

2018-09-23

全部この暑かった夏のせいにしたい

大学卒業後、ソフトウェアエンジニアとして数年働いてきた。

特にここ数年は、仕事も順調。

休みの日も触れたことのない技術を触ってみたり、知り合いとご飯を食べたり、充実した日々を送っていた。

だが、その糸は唐突にぷつんと切れてしまう。

やる気が出なくなってしまったのだ。

正直、この年齢にしては色々なことをやってきたと思う。

これ以上のないチャンスと幸せを噛み締めて生きてきた。

そうして、いよいよやることがなくなってしまった。

きっと一時的ものだろうと離れてみようと思っていたが、そもそも休日にやることがなかった。

そう、のめりこめる趣味がなかったのだ。

そうこうしているうちに出版社から執筆の依頼が来た。

本でも書けば気がまぎれると思った。休日にやることができたのだから

しかし、本の執筆というのは、人の心を蝕んでしまうことをこのときは知らなかった。

一週間やれば終わるものではない。数ヶ月は心の片隅に本を書くことを置いておく必要があった。

休日せっかく予定が入っても本のことが頭から離れない。

出版社から出る本となると、読んでくれる人のことを想起せざるを得ない。

ようはプレッシャーになるのだ。

プレッシャーは、時に筆を進めるための起爆剤となるが、弱ってる人間に対してはまったくの逆効果だった。

本を書いている間もSNSを眺めて、各々が趣味に打ち込む様子を見てきた。

楽しそう。

そうして、筆を止め、友人と遊びに出かけたこともあった。

友人と遊ぶのは本当に楽しかった。

しかし、この人は、休みの日はこんな楽しそうにしているのかと思うと、自分は友人を楽しませられているのか、なぜこの友人のように過ごせないのかと自分貶めるような思考に至ることもあった。

その友人は人に好かれるので、常に人が周りにいた。

ご飯に誘っても、先に誘いがあるからと断られるようなこともよくあった。

一方自分の周りには、会うたびにすごいと言ってくる人たちはいたが、心から友達と言える存在は数えるほどしかいなかった。

「すごい」という言葉は、相手との距離を取る言葉だ。

「私とは釣り合わないですが、すごくできる方なんですね」と聞こえてくる。疲れる。

それを聞いてしまうと、一緒には過ごせないと思ってしまう。こんな思考から友達も少ないのだろう。

友人はそんなこと気にもせずに自分と関わってくれる。とてもシンプルだ。楽しければそれでいい、と。

話を聞いていてもいつも面白い

自分の知らない世界をたくさん知っていた。お金を払ってでも知り得ないような世界だった。

自分純粋に新しい技術に触れているときは楽しかった。

きっとこれから技術者として、新しい技術に触れたり、とき自分が生み出すのだろうとキラキラしていた。

でも、もうその光は自分からは失われつつある。

ある人に言われた。それは自己満足からだよ。と。

そうして合点がいった。

あぁ、自分がこれまでやってきたことは自己満足だと。

そして自分がほしかったのは承認欲求だったと。

人にちやほやされたかった。

でも、今はそうじゃない。

こんなこと書いてる自分に対して、

「ほんとお前はしょうがないやつだなぁ」「休み付き合ってあげるから楽しいことしようぜ」

といってくれる友達がほしい。

私が誘う側ではなく、誘ってほしい。

新しいところに飛び込んでみたい、でもそんな元気はないのだ。

いや、あのちやほやされている友人が、そんな自分に気づいて、そう言ってほしいんだ。

そうこうしているうちに、技術へのモチベーションを取り戻して、色々触れたいし、還元したい。

この夏は、そういうことを考えさせる程度には暑かった。つらかった。

先の未来に、何かい趣味が見つかるように。

もしこの増田を読んでる方々のまわりにこういう人間がいたら、面倒かもしれないがどうか構ってあげてほしい。

たった一言声をかけてもらえるだけで、きっとその人は報われると思う。

anond:20180923142652

例えば自動販売機で考えてみよう。

設計図というと寸法が決まっていてボタン位置から中身の冷却装置仕様まで決まっていてあとは部品を作って組み立てるだけ、と思うかもしれないだろう。

でもIT業界でそんな設計図が降ってくることはない。

まず最初は「なんか飲み物販売できて、お釣り計算もできる機械作って」というところから始まる。

次に「どれくらいの商品を用意するか、売り切れの場合どうするか、補給方法はどうするか、見た目はどんな見た目にするか」と話し合いながら決まってくる。

まあだいたいこんな感じかなというところまでは決まってじゃあ作るべき部品を考えていこうとなる、これが設計図

そしてさあ作り始めようとなった時に「あ、電子マネーにも対応したいな。」「あったか飲み物も売りたいわ」「やっぱりもうちょっと商品数増やしたいわ、それだけなら簡単でしょ?」と言った要求が出てくる。

自動販売機で考えればわかりやすいが、もともと冷たい飲み物しか売らない前提で作っていた機械をあたたか飲み物まで対応させるなんてまるまる作り変えないと無理だし30種類の飲み物を用意している機械を35種類に増やすだって作り変えないといけない。

そういう無理な要求をしてくる客(しかもそれが無理な要求だとは思っていない客)との仕事は百発百中炎上する。

anond:20180921225703

政治ネタ増田が異常なほどトラバるのをみても、はてなは、政治関係者特に朝日毎日関係者が多いとよくわかる

元増田も、政治関係者釣りネタだろうと思ってしま

リアルでは、こんなに政治ネタで盛り上がることもない

いや、リアルにも、こういうのが好きな人がいて、隠れたバー飲み屋なんかで、同じような方向で話してる場所もあるけど

政治の話は、右だろうが左だろうが、宗教の話と同じで、酒が不味くなるので、ふつうの人はそういうリアルには寄り付かなくなる

2018-09-22

anond:20180922165853

風俗嬢を”やらざるをえない状況になったことのない”外部だから言えることなんでしょーかね。(このご時世そんな子いるんかね)

twitterやっててそんな話題がTLに来るような人がこんな世間知らずな認識してる、ってのはあり得るんだろうか。

貧困女子とかが流行ったのはそれほど昔ではないと思うんだけど。

釣りかな?

ノンフィクション

友達の付き合ってる相手を好きになってしまった。

もともと好きだったとかじゃなくて、付き合ってるのを知った上で好きになった。

悩んだって悩んだって解決しない問題なのに毎晩悩んで、毎日顔を見る度どんどん好きになってく。

どれだけ二人の仲が良いのかもよく知ってる。ケンカしててもすぐに仲直りすることも知ってる。自分のことを友達だとしか思ってないことも。

知ってるのに、理解してるつもりなのに優しくされる度勘違いしそうになる。

自分じゃそもそも釣り合ってない。優しいのも自分に対してだけじゃなく誰にだって優しい。

苦しんでるとき、悩んでるとき何も出来ないことが辛い。自分には薄っぺらい慰めの言葉をかけてやることしかできない。

ただただ辛くて、どうせなら別れてしまえばいいのにと考えて、そんなことを考える自分に嫌気がさす。

こんなことなら、初めから出会いたくなかった。一人でいればよかった。

顔も見たくないくらい、好き。

2018-09-20

差別貧困格差簡単かつ短期是正する方法思いついた

同じ人種や、社会的階層釣り合う相手との結婚を全世界禁止すれば、これだけの難題がたかだか世代で片がつく

ノーベル平和賞的なのもらってもいいぞ

夫が浮気してからオナニーが止まらない

夫が浮気してたんだけど、

まあちんぽこはハメてないらしいがかなり性的LINEのやりとりをしていて私的浮気なので便宜上浮気と呼ぶんだけど、

まさかあの温厚な夫がそんなことをするとは思ってなかったので大変びっくらこいてしまった。

サブカルクソ女時代銀杏BOYZとか花沢健吾ボーイズオンザランとかに出て来るヤリマン女に絶望しながら勃起してる男たちを見て、「何をそんなに慌ててるんだ?女にもあんたらと同じ性欲があって、寂しい夜があって当然じゃん?」と思ってたんだけど、

まさにその男の心境なんだと思う。

あの温厚で優しい夫の性欲が、結婚相手以外の女にも向く…考えてみたら当たり前なんだけど青天の霹靂だった。私はバカから

それ以来仕事で遅くなると言われても不安釣りに行くと言われても不安で、家に監禁しておきたいくらいなんだけど、そんなこと言ったらますます嫌われるから「いってらっしゃい〜♪」とにこやかに見送る。そして自慰をする。不安不安で仕方なくて、でもできることが何もないので自慰にふける。悔しくてむなしいから夫のことは思い浮かべないようにして、逆に自分が別の男に寝取られて泣いている夫を想像する。オナニーが終わるとむなしくて仕方なくなる。現実は泣いてるの私だし…。

今日もおいしい牛すじ煮込みを作ったけど外で食べて帰るらしい。そうなんだ。飲み会いいね。楽しんできてね。私は圧力鍋放置して3回自慰をした。明日も早いからもう寝ようかな。ほぼ日手帳にはこんなこと書けないのでここに書く。お風呂に入って来る。

本を読んでも数学はわからない

anond:20180920074911

本を読んでわかるのでしたら、学校先生はいりません。

その人の理解の度合いに応じて、タイムリーに教える「人」が必要なのです。

恥ずかしがらずに、家庭教師をつけてください。

釣り魚の捌き方も、峠道の運転テクニックも、一覧レフカメラの使い方も、

みなネットで教えてくれる人を探して、お金を払って教えてもらいました。

地味にお金がかかるようですが、少なくとも払ったお金だけのモチベーション

双方に出てくるし、「教え方」「教わり方」の勉强にもなるので、

本を買って放置するより遥かに有効お金の使い方です。

2018-09-19

anond:20180912091905

超斬新で画期的過去に類例を見ない企画!!!

登場人物全員外見は中年男だが中身はJKで「何これちょーかわいい」「ちょーやばい」「わかりみが深い」みたいな話し方をする、当然ながら話題の内容は軍艦や車やバイク自転車戦闘機登山キャンプ釣り株式投機アニメゲームではなく、インスタ映えの良いスイーツ店とかアクセサリーとかネイルとか

タイトルは「おっさん

(↑ひらがな文字で、けいおんゆるゆりらきすたみなみけ、どげせん、ばくおん等々の伝統とも合致!! 完璧だ!!)

anond:20180919142018

まずたつき筋違い釣りを行ってミスしたところで、たつきフォロワーが口から出まかせで同じく真似っ子で釣りしたのは良いが、両方とも看破されたってだけの話やろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん