「卵子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 卵子とは

2017-10-16

anond:20171016225534

・奥に出した方が精子が死なずに卵子に辿り着きやす

・他の雄よりも奥に出せる方が自分精子受精させやす

・大きい方が他の雄の精子を掻き出しやす

・ヒトの祖先排卵オーガズム必要だったかもしれない

anond:20171016162239

IPS細胞精子卵子は作れるようになりそうだし、このまえ人工子宮でヤギの胎児が育ったってニュースみたし、人間工場までもうひといきだわ。

anond:20171016161526

そもそも卵子が単純計算で35歳を境に無くなってくる

から本来なら女は大学に行ってる暇なんてない

anond:20171016121703

不労所得だけで遊んで生活できるのを成功とすると

そこまでいくころには卵子なくなってると思う

男でも30後半でたどりつけたらいい方だろ

2017-10-10

早く閉経したい

さっさと生理あがりたい

30過ぎて子供を産みたくなるとは思えないし、サッと終わってくれないか

まだ若いから(私は未成年)そう思えるのかもしれないけど、毎月毎月うっわまた来た…だっる…明日地獄やなって思いながら暮らすのめんどくさい

腰・腹痛に加えて下痢貧血による立ちくらみ、眠気…うっざ!!!メチャクチャうざい!生理学校休んだら白い目で見られるのもだるい!薬は体が慣れてくるからよっぽど辛い時かイベント事がないと飲まない!女子複数人での温泉海水浴プールの日程合わせんのもすっげえめんどくせえ!!ヒップラインが出る服装も白い服も着れねえ!急に来て予定ぶち壊してくるのもマジで腹立つ!!!

毎月毎月使わねえから卵子なんか!!本当に子供が欲しい時だけ排卵するスタイル取ってくれや!その方が出来た子供も辛い思いすることが減るやろ?!そろぼち進化して!!それか半年にいっぺんぐらいに減らせ!!

ファイヤー!!!!!!

2017-09-28

安全な車の中で他人を見ながらする自慰行為ってヤバい

何かあっても車内の人物攻撃する事が出来ない。通報したとして、物的証拠が無い。自分オナニーが誰かを傷付ける事になる背徳感と興奮。考えたらヤバい。お前でシコってるぞという表明。その脚に興奮するぞ、という表明。穢す事でしか伝えられないどんよりと曇った愛情。正にそれだ、インターネット上で見かける愛情はこういう一方的な泥臭さを纏っていてくれないと。排水口に流れて行く精子卵子へ辿り着けない遺伝子のかけら達。燃やされていくティッシュ

生が無駄になる、その瞬間が堪らない。

anond:20170928092219

その不可解なタイミングと言うもの精子卵子の結合と言う形で理解させるのがいわゆる授かり婚ってやつなわけでして(ぇ

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

近親相姦法規制の是非について、いろいろ議論拡散しててモヤモヤするので自分なりにまとめてみたい。

<2017/9/10 12:21 ブクマ数187users 追記した。イヤマウンターへの回答になるか分からないけど…あと微細な誤字修正

 2017/9/10 23:01 ブクマ数350users 良い指摘も貰ったので再追記&読み辛い記号は省略して浄書した。>

近親相姦と近親婚の区別

まず、近親間の「性交」と「婚姻」を分けて考える必要がある。

前提の確認として、2017年現在日本には、成人(=18才)した近親間のセックスを取り締まる法律はない。

ただし、13歳未満に対しては例え同意があっても強姦罪強制性交等罪)が構成される。(刑法第177条)

18歳未満であれば、地方自治体が定める青少年保護条例に基づいて規制されうる。(淫行条例

また、3親等以内の近親間は婚姻はできない。(民法第734条)

成人した近親間の合意に基づくセーフセックスなら許容されるか?

たとえ法律的に禁じられていなくとも、現時点では、近親間でセックスすることについて、単純に不快感を感じるから反対するという意見大勢を占めると思われる。

しかし、不快感だけに戻づいて法規制を行うことは、「ゲイ不快から反対する」となんら変わらず、その他の行為にも「利害関係にない他人の心情」という不確かな要件法規制を成しうるため、不快感法律根拠にするのは避けるべきだろう。

規制根拠としては、「年長者が年少者に対して、権力的優位を利用して性交する虐待可能性がある」から禁止という論理展開をとるのが適当だろう。

そして「権力的優位を利用した強制性交」というところまで抽象化すれば、これは何も近親相姦に限らないと気付くはずだ。最近大学教授学生を言いくるめ性的関係を迫る事件が起きた。

慶応大教授女子大生を「洗脳不倫 “先生とだったら世界征服も”週刊新潮 2017年9月14日掲載

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09061659/?all=1

年齢差、年収差、肩書、男女…あらゆる要素で権力勾配は生じうる。相手の弱い立場につけ込み強制的関係を迫るのは近親間に限らない。20歳差以上もある男女や玉の輿と呼ばれる婚姻を訝しむ人は、暗黙的に権力勾配による強制性を疑うのだろう。

かと言って、権力勾配がない平等な男女でなければ性交婚姻できないとするのは現実的ではないように思われる。

生物として長年同棲した人間は互いに性欲を感じない」という意見もある。(ウェスタマーク効果

では、年長・年少の差異(=権力勾配)がない双子が、生まれてすぐ別々に過ごし、互いに成人した後出会ったのちの近親相姦はどうか?

成人した両者が合意の上で、子どもも儲けず血も交わらない安全なセーフセックスをする分には、外部の人間がそれを規制する根拠は乏しいと思われる。

「両性の合意に基づく婚姻」の捉え方

現在日本には同性婚制度が存在しないが、近年の議論として、「同性愛者・両性愛者・性転換者(LGBT)にも同性同士の婚姻を認めるべき」という意見がある。

日本国憲法第24条では、「婚姻は、両性の合意のみ」に基いて成立すると定めている。

ここから(もちろん歴史的な経緯からも)長らく「婚姻とは、男女間の契約であることが含意されている」と認識され、現在同性婚は認められていない。

しかし、この「両性」には男同士・女同士も含まれるとして、LGBTにも婚姻を認めるべきという容認論が出てきた。

アメリカでも同様の議論がなされ、リベラル派は賛成し、宗教保守派は反対している。

保守派は、反対理由として「LGBT間の婚姻が認められるならば、近親婚、複婚(ポリガミー一夫多妻多夫多妻制)、児童性愛ペドフィリア)も認めることになるだろう。」と主張している。

http://www.hrc.org/blog/texas-legislators-argue-same-sex-marriage-leads-to-incest-polygamy-pedophil

まり、「両性」にLGBTが含まれるなら、なぜその「両性」が近親ではダメなのか?なぜ「両性」が2人の関係でなければならないのか?3人でも4人でも彼らが合意すれば外野が口を出す必要はないではないか?相手児童でもいいのではないか?(いやダメである。)という論理だ。

親子ときょうだいの区別

次に、近親の組み合わせが、親子ときょうだいの場合を分ける必要がある。

一般的に、親子ならば、父×娘、母×息子。

きょうだいなら、兄×妹、姉×弟が想定される。

しか最近LGBTを擁護する世論考慮すれば、近親相姦・近親婚においても父×息子、母×娘、兄×弟、姉×妹の組み合わせすら理論上ありえる。

そして、異父母きょうだい×異父母きょうだい、親×連れ子、親×養子、連れ子×連れ子、3親等まで広げれば叔父×姪、叔母×甥、祖父母×……さらにそれらの複婚関係……といった創作の題材になりそうな組み合わせも無限にありえる。

多様性絶対善」なのか?形を変えた優生学批判されないか?

「近親交配しないのは不利な劣性遺伝子顕在させず、生物的な多様性を保持するため」として近親交配に反対する意見がある。

ここで注意したいのは、劣性(潜性)遺伝とは、即、不利な形質を示すわけではない。

もちろんハプスブルク家ロマノフ家の例を出すまでもなく、近親交配によって虚弱体質等の潜性遺伝子顕在することもありえる。

しかし、サラブレッド育成や家畜品種改良に見られるように、近親交配(インブリード)によって、人間が有利と認める形質を顕現させる交配は日常的に行われている。

では、優れた(とされる形質を持つ)人間を顕現させるための手段として近親交配を行うことは許されるのか?

かつて優生学として批判されたのではなかったか

優生学」とは、表層的には「優れた人間人為的に作り出す」を意味するが、もっと抽象化すれば「社会に貢献する人間遺伝子操作で生み出す」ことである。「優れた子を産み、社会へ貢献せよ」という繁殖圧力が埋め込まれている。

同様に、遺伝子多様性を守るべきという立場は、(遺伝多様性を備えた「=優れた」)子どもを儲け、社会に貢献することを暗示的に求めていないか?

「多様な遺伝子(=新たな「優れた人間」の基準)を持つ子を産め」という圧力である

日本の国力を維持するために子どもを2人以上作るべき」という意見は、時代遅れの家父長制として批判されるだろう。

では、この考えを拡張した「人類繁栄遺伝子多様性のために、近親相姦子どもを儲けるべきではない。遺伝子的に遠い組み合わせを選ぶべき」という意見優生学として批判されないのだろうか?

なぜ、見ず知らずの他人社会のために、子ども遺伝子多様性を考え子作りしなければならないのだろう?また、子どもを作らなければならない社会的圧力は、不妊夫婦LGBTカップルにも襲い掛かる。

(※再追記)「遺伝子多様性」についてコメント重要な指摘があった。

要旨としては、「一個体単体での多様性存在しない。遺伝子多様性とは、社会全体で見たときに様々な遺伝子をもった個体がいて、あらゆる環境変化にも社会全体として生き残る可能性のある個体を総体として保持する状態を指す」というものだ。

まさに、そのとおりである

元増田コメント欄 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170908230300 で、「近親交配は遺伝子多様性を狭める」「『血が濃い』子どもを産むのは多様性に反する」といった反対論がいくつか見受けられた。

似た遺伝子を持つ近親が交配することで生まれ子どもは、その遺伝子一族が持つ因子以外の多種多様な因子を持たず不都合が生じるといった主張だろう。

これを受けて、一族が持つ因子と異なる個体と交配することを「遺伝多様性」と表現した。

だが、「社会全体の遺伝多様性」と捉えなおしても、やはり結論は変わらないだろう。

社会全体の遺伝子多様性考慮せよ」ということであれば、近親交配で生まれた「血の濃い」子どもだろうが、高齢出産で生まれ障害児やダウン症児だろうが、互いに遠い因子を持つ両親からまれた「(元コメントが支持する)多様性を実現した」子どもだろうが、すべてイコールなのである

どんな組み合わせの子もも、何に役に立つかわからないから全て尊いのだ。

酷い貧血で苦しむ鎌状赤血球を持つ個体は、マラリアに耐性を持つ。

「血が濃い」ことによって何らかの潜性遺伝が顕現し生活不自由を生じるかもしれない。だが、それすらも何らかの環境で役立つかもしれないのだ。


カンブリア大爆発で生まれた珍奇な生物は、ほとんどが「失敗作」だったかもしれない。

生物ミクロにおけるあらゆる試みは、現時点で正しいかどうか判断できない。

しかしたら将来、障害児が持つ因子がを生かしておくことが正解だったと判断される時代が来るかもしれない。

ミクロレベルでは、将来どんな因子を持つのが有利なのか判断できないし、そんなことを判断して子孫を作るわけではない。

(※再追記ここまで)


互いに愛し合う両性は、人類遺伝子多様性を守るために子どもを儲けるのではないはずだ。

多様性を善とするならば、近親交配で生まれ子ども多様性一種として認められないのか?

「生まれ子ども可哀想」という意見もあるだろう。

「やーい、インブリード」「お前の母ちゃんふーたり」「淫乱家族」「本能自然の摂理に反している」「相続税が複雑になる」といった差別罵倒を受けるかもしれない。だが、これはLGBTが受けてきた偏見のものである歴史は繰り返す

富裕層節税に使う」といった意見は単なる税制の失敗であり、状況に合わせた税制改正対応すべきであって、税制設計ミスが人々の自由恋愛を拘束してよい理由にはならないだろう。

意図的遺伝子編集は許されるか?

近年、CRISPR/Cas9の登場で、生物遺伝子を直接改変する「ゲノム編集」が技術的に可能になってきた。

まるでタトゥーを彫るごとく、遺伝子編集し、発現する特質コントロールする時代がいずれ訪れる。

多様性が善」ならば、各人が好き勝手自分遺伝子編集することは許容されるのか?

自分の子希望通りに設計する「デザイナーベビー」もいずれ可能になるだろう。

果たしてデザイナーベビー子どもに対する人権侵害なのか。アメリカ宗教保守派は、受精卵にも人権は生じると主張する。だが、精子卵子状態から設計」し始めたらどうなるのだろう?

予め遺伝子由来の病気が顕現することが分かっていて、予防的にゲノム編集による遺伝子治療を施すこととの線引きはどうするのか?

また、近親交配に反対する理由として挙げられていた、生活上不利な劣性(潜性)遺伝子の発現を抑えることができるのならば、近親交配は許容されるのか?

「近親交配で生まれた『失敗した』子どもは間引かれる」という意見もある。だが、遺伝子治療によって間引く必要がなくなったらどうなるのだろう?

女性を交換財産としていた時代の名残

文化人類学観点から近親婚に反対する意見がある。

「女は、他の家に嫁がせ血族ネットワークを拡大し一族繁栄を図るための道具」という認識から、女は他の一族に対するプレゼントとして考えられていた時代があった。

まり、「身内で女を消費するな。嫁入り前の性交大事な贈答物が『キズモノ』になる」から近親相姦を禁じる論理だ。

これも現在では、前時代的家父長制と批判されないだろうか?

婚前交渉を『キズモノ』となじる貞操観念も、もはや薄れつつある。

そもそも婚姻」の意味が変容しつつある

何のために婚姻をしていたのか?

家督」を守り繋げるため?

子どもを育てるため?

相続上の利益を守るため?

家族になったという感情的な満足を得るため?

婚姻制度形骸化し、婚外子一般化しているフランス北欧では、事実上多夫多妻制度に移りつつある。

皮肉なことに、女性は一度子どもを儲けると長期間にわたって身体不自由が続くため、自由恋愛事実婚社会では一夫多妻に近い形態をとる。(奥さんが子育てをしている間に、男が他の女に会うなんてスキャンダル最近もあったね。)

一人の恋愛強者男性精子バラまき、多くの女性子どもを産ませる。恋愛弱者遺伝子は途絶える。(安心したまえ、恋愛強者の子ども達は社会全体とキミの税金でしっかり育てるから。)

まり一夫多妻制の基では、社会遺伝子プール多様性を減らす方向に働く。

これは、社会遺伝子多様性を守るために規制されるべきだろうか?

自分の頭の整理のために書き散らしたので、結論はない。

※「気持ち悪い」「素直に近親相姦したいだけって言え」⇒つまりフィクションお姉ちゃん最高!飯田ぽち。先生の「姉なるもの」好評連載中!

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM09000031010000_68/

相手クトゥルフ神だったらいいよね!自然に反したおかし衝動創作物で紛らわそう!

お前らこそ遺伝を誤解している

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

この記事の人気ブコメに、

id:seiroten 学会が「優性、劣性という用語が誤解されているので、こんどから顕性、潜性にする」という記事を今週読んだが、この増田記事はまさしくその「誤解」のお手本だな。

id:mcgomez 劣性遺伝勘違いしとるのは置いておいて、ハプスブルク家シャクレ顎は悪影響の一例だが、競走馬で敢えて近親交配させるインブリードもある。法律面でLGBT婚がOKなら成人間の近親婚も許されるが小児だと虐待だろう。

なんてコメントが上がっている。

馬鹿じゃないの? どこをどう読み取れば増田が誤解しているように見えるんだ。元増田は、

いや劣性遺伝がどうのこうのみたいな理論は分かりますけど。

しか言っていないのに、何を読み取れば「誤解」だと分かるんだ?

いか、近親交配により潜性の形質が顕在化する確率が高くなるのは誤解でもなんでもなく、事実だ。

そして、多くの遺伝子疾患は、特に重篤なものはほぼ確実に潜性遺伝だ。当然だろう。重篤な遺伝子疾患を引き起こす形質が顕性だったら、その形質を持つ者は常に発症するのだから数代のうちに淘汰されてしまう。

潜性遺伝でなければ形質が残らないのだ。

お前らは自分大丈夫だと思っているかもしれないが、何らかの遺伝子疾患を引き起こす形質自体は、多くの人が保持している。

例えば、新生児10000人中1人が発症する遺伝子疾患があったとしよう。形質遺伝以外にも遺伝子疾患を引き起こす要素はあるが、ここではそれは考えないこととする。

10000人中1人と言うと確率は0.01%なので、発症は稀である、と見るかもしれない。

しかし、この遺伝子疾患が、両親の染色体に含まれる潜性の遺伝子ホモ接合した時に発症する単一遺伝子疾患の場合卵子精子遺伝子を考えれば全体の100個に1個はこの遺伝子疾患を引き起こす形質を持っている。

両親ともにこの遺伝子疾患を発症していなかった場合は、片方の染色体に含まれもの遺伝子疾患を引き起こさない形質であるはずなので、それを考慮すると、およそ50人に1人がこの遺伝子疾患を引き起こす形質を持っているということになる。

遺伝子疾患にもいろいろな種類がある。同じような確率発症する単一遺伝子疾患が10種あれば、全体の18%がキャリアだ。35種あればむしろキャリアじゃない人の方が少ない。毎日狂ったようにガチャを回している人間には分かるだろう。

俺もお前もそういった意味では、かなり高いリスクを持っている。

しかしながら、例え自分が潜性の遺伝子疾患形質を持っていたとしても、近親ではない相手と交配する場合は、相手が同じ遺伝子を持っている可能性は1/50に過ぎない。ところが、子供がその形質を持っている可能性は1/2に跳ね上がる。ということは、親子で交配した場合

1/50(親が潜性の遺伝子疾患形質を持つ確率)×1/2(子に遺伝する確率)×1/2(精子遺伝子疾患形質を持つ確率)×1/2(卵子遺伝子疾患形質を持つ確率) = 1/400

となり、リスクは25倍ということになる。

当然、これも1種類の遺伝子疾患の話であり、多くの遺伝子疾患を考慮すればさら確率が上昇することは分かるだろう。

繰り返すが、上記のように、遺伝子疾患形質はその多くが潜性である。これは事実だ。そして、近親交配により発症率が高くなることも事実だ。

元増田の主張は、「そのリスクがあることは認めるが、他のリスクのある行為比較して規制されるほどのことではない」ということだろう。

例えば、一人目の子供が単一遺伝子疾患を発症した夫婦場合、二人目以降でも発症する確率は実に25%だ。遺伝子疾患を理由に近親交配を禁じるのであれば、障害を持つ子供を産んだ夫婦にそれ以上子供を作ることを禁じるのは正当性がある、と主張することもできるだろう。本気で主張したら多分炎上するだろうけれど。

優性劣性という言葉が見直されたのは、「劣性遺伝形質による遺伝子疾患を発症した患者は劣った遺伝子を持つ劣った人間である」「劣性遺伝子とは全て劣った(?)遺伝子である」みたいな誤解を防ぐためであって、近親交配の話における劣性遺伝がどうのこうのは誤解に起因する話ではない。誤解をしているのはお前らだ。

なお、人間以外であれば、近親交配により潜性の遺伝子ホモ接合するように意図的に交配を繰り返すのは品種改良一般的手段だ。

遺伝子疾患が発症することもあるが、間引いてやればいい。うまく行けば美味しい野菜や足の速い馬が作れるぞ。人間でもやってみるかい

2017-09-03

追加プラン

anond:20170903091055

プランX 人間牧場計画憲法法律を変えて「出産国民義務」とする。ただし、養育は国の責任で行う。

プランY 人間養殖計画。人工子宮を開発。精子卵子徴発して、国民生産する。

プランZ 人間生産計画クローン国民を増産する。

2017-08-29

男要らないな

精子精子じゃ子供はできないけど、卵子卵子なら子供ができるって、昔保健室保険先生が言ってて、それ以来男の存在価値について考えてる。

要らなくない?

2017-08-26

結婚したい

結婚したいんだよ。

結婚したい。

うちに帰ってきたらあの人が待っててくれて、「今日も一日よく頑張りました」って生活が、明日明後日も続く日々がほしい。

妊娠したい。妊娠して出産したい。

まれてきた子どもと、一個の人格を持つ個体として接して触れ合い子育てするあの人の姿が見たい。

愛玩動物でも下僕でもない距離感で、子供を育てるという理想を叶えるあの人の子育てを間近で見てみたい。

わたし10ヶ月頑張るから

婚約もした。合意も取れた。結婚後も産後シミュレーションもたくさんした。未来展望も、望む将来像も共有してる。

結婚式マイホームも都会の生活も要らないから、田舎で部屋を安く借りて、支え合いながら暮らしていきたい。

わたしの体は日々老いていく。

わたしの体は毎月卵子を垂れ流す。

ああ勿体無い。

あとはわたし資格を取るだけ。それさえ叶えば結婚できる。

結婚したい。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825173422

IPS細胞精子卵子も作れそうだし、このまえヒツジの胎児が人工子宮で育ったってニュースみたし、そのうち人間工場ができるんじゃないの?

2017-08-23

昔々あるところに、男根メタファー女陰メタファーがおりました。

男根メタファー勃起メタファー自慰メタファーをしに、

女陰メタファー発情メタファー手淫メタファーをしに行きました。

すると、卵子メタファーがどんぶらこ、どんぶらこ……

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810135624

女性だったら精子バンク使って「自分遺伝子を残したい」は可能でしょ。

子育てはひとりでしてもいいし、パートナー暮らして(内縁状態)一緒に育ててもいい。

 

現状ひとりで小さい子の養子縁組をすることは出来ない。

パートナーシップ制度共同親権を持つことも出来ない。

 

ただ自分遺伝子は残せるってこと。

 

 

まぁいつかの未来は同性ふたり遺伝子を継ぐ子供可能になるんだろうけど……。

 

卵子2つから作られた「二母性マウス」が誕生!」

http://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/41

精子だけで赤ちゃんができる?」

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37358295

https://anond.hatelabo.jp/20170810010236

父親光通信の息子で金持ちではあるけどヒトラー狂いのキチガイで、タイではこれをきっかけに代理母について非常に厳しく取り締まるようになったようなセンセーショナル事件

卵子白人などから買ってるから実質親はキチガイ一人で

普通より幸せとはとても思えん

2017-08-08

みんなも35歳で卵子無くなる前に子ども産もうな

https://anond.hatelabo.jp/20170808124728

やっと日本性教育被害者であることに気付いたのか

卵子無くなる前に気付いてよかったな

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806115244

>では、避妊、即ち、卵子精子意図的に合体させないことは、生まれてくるであろう命を事前に葬る、という意味にならないのは何故か?

ならないだろ。現実的受精たか生物として成り立つんだろ。

生物学上の生物定義であり、自ら代謝を行え、成長、生長できる物体のことだろ。もちろんこれは人間が便宜的に決めたことなのは当然です。

>或いは、卵子精子に分離していて、受精していなければ、命はどこにも存在しない、というのは誰が決めたことなのだろうか?

卵子精子もすべて殺人扱いしたら現実的ではないだろ。

子宮内にいるか、無事出てきたかで線引きしているのも、人間意図的区分であるに他ならない。

そうですよ。合理的もの

>我々は生命であるかないか意図的区分する以外にないのである科学的な区分などどこにも存在せず、我々はそれを客観性という基準に委ねているだけである

現在科学的には区分されているだろ。生物定義、でぐぐれよ。もちろん定義自体が変わることもありえるけどな。アンドロイドができるとか。

そもそも論をすれば、そもそも殺人が罪であるか否かについてさえも、どこかに境界線を引いて社会的ルールにしないと社会に秩序が保てないという、倫理的ものしかない。

これは別の話になるのでごっちゃにしないようにしましょう。

>無論、であるからこそ議論余地はある。中絶を法的に禁止する余地は残されている。

結局あなたの主張はなに?

 

>だが法的に禁止もされていないのに、中絶者を非難することは許されないと思う。

中絶自体非難ではなく、子供を殺しておいて、自分のことしか考えていない増田サイコパスっぷりが非難されてるんだろ。

>もし、客観的中絶不正義とみなされるのであるならば、法が不正義の状態であることを非難すべきである

みなされてないよ。よく勉強してね。

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804174703

迷信信じてるのはお前だよバーカ

医学的には第二次性徴終えたら体の大きな変化なんざねえから

若年出産リスク提唱してるのはどいつもこいつも骨盤ガー骨盤ガーと連呼してるが単にデブるだけだから

んなもん骨盤なんて加齢した方が歪む一方だし16過ぎてもまだ骨盤がしっかりしてないとか奇形患ってんのか

帝王切開での出産なんて成人した後の骨盤がしっかり()してる女性でも普通にありますけど

まじでウェルク読み過ぎ

科学的な統計も何もないのに卵子の老化と一緒くたにしてるおばさんは他人卵子写真でも眺めてろ

https://anond.hatelabo.jp/20170804173443

迷信では話すなや

卵子腐ると一緒やん

若年出産リスクはもう医学的に明らかなこと

お前はシンプル教育が足りないな

https://anond.hatelabo.jp/20170804172738

高校生っつったらもう中学生二次性徴終わってて体は十分大人だしおばさんよりもよっぽど体力あるんだが

昔は中学生卒業して結婚して子ども普通に産んでたぞ

今や大学卒業までだいじに卵子守られたせいで死滅するまで箱入りになってしまったんやな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん