「地方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地方とは

2018-08-18

大阪を知りもしないで大阪市長を叩くな

ブクマかは大阪について知りもないだろう

教育については橋下が府知事になりたてのとき学力テストからしてクソザコナメクジだったわけだ

維新の会以前から下痢便だった大阪教育

その時は原因は公務員天国からだと言われていた

維新以前から大阪経済ダメ財政ダメ

そこで改革者を選んだわけだが、それからほぼ10年以上ではあるが

うまくいっているのは観光客誘致財政改善である

緊縮シバキは維新のせいではなくて、地方都市にもよくあるクソ箱物を作ってドンブリ運営をしてきた

老害ボンクラ政治家たちのせいで敗戦処理維新は行っている

フェスティバルゲートオーク200オスカードリームという箱物は1100億円の赤字を出して

この処分大阪維新はやったが、それは当然公務員シバキ倒したおかげだ

まあその赤字だって横山ノックやら太田房江やらを選んだ大阪責任ではある

はてブでは日本財政がどうだろうが国債発行しまくれ論者が多いだろうからわからんだろうが

地方行政国債なんかすれないから、クソ赤字を出したら自分たちでそのケツをふかないといけない

さらには生活保護は30万人ほどいて全国1位のようなこともある

ようするに教育に回せるだけの予算なんてない状態でずっと続いている

http://yodokikaku.sakura.ne.jp/?p=22968

大阪市長維新のしばき体質が話題になっているが

上の2時間に及ぶ会見の中で、教育委員会の分割や目標などについても語っている

そこは全然話題にならない

維新基本方針論功行賞なわけだが、責任を負わない過去大阪人のせいで

たくさんの赤字を出したり、経済の衰退を招いてきた

それの反省が今の府政とも言える

維新パフォーマンスと言われようが毎週時間をとって会見を開いているし

市長は身銭を切る意思表示をしている

他の自治体は失敗に対してどこまで責任を負っているのだろうか

知名度がないから叩かれていないだけだろう

大阪シバキ体質は批判されているが、クソの役にも立ってこなかった権力者

積み上げた負債というのがまずあって、その処理を彼らがやっているということを思えば

よくやっている方ではないか、と思う

というか、無駄なことを長年し続けるとシバかざるを得ないわけ

言っておくが、日本の将来は間違いなくこれが手本になるぞ

赤字を積み上げて、権力者断罪されずに放置するとどうなるか

という成れの果てが今の大阪なわけだ

維新は余計な仕事を作っていると憤るブクマカがいるが

大阪教育委員会が過去にどれだけの活躍をしてきたのか説明できるのだろうか

実質なにもしていないさ

会見をひと通り見たけど割とまともなことを言っているように思う

「皆が皆同じ評価を受けて自動的給料が上がるぬるい環境をよしとする先生には来てもらわなくてもいい」

とも言い切っている。頑張る先生にはできる限りお金を渡したいという方針なのは悪くないだろう。

はてブ民は無能が多く、切られる側になるからバッシングするだろうが

子供や親の立場に立ってみれば、必死になって教えてくれる教師の方が良いじゃん

それともどれだけ手を抜いても給料上がった首にもならないからええや、って教師に教えてもらいたいのかよ

無意味仕事維新が増やしてー、って主張する人たちは

具体例を挙げれるのかな?時間的にどれだけ増えて(そして文科省規則ではない分野で)って知らないだろう

なんとなく雰囲気批判していてブクマカが多いんじゃないか

割と堂々と会見をして方針説明する政治候補者がどれだけいるんだって言う意味でも

吉村市長は貴重だと思うよ(安倍ちゃんよりはまともに説明していると言っておきたい)

教育レベルが低いのは問題だが、政治家の質という意味ではそれなりに堂々と頑張っている。

打ち水をしてサマータイム導入!

毒物たか豊洲は延期したけど、気の所為やったわ!

日本橋埋めるのに3000億使うけど気にすんな!

説明はしない!

みたいな東京人から批判されたくないです

バカ殿堂入りだろうが

ちゃんと調べないならどっちもどっちに思えるんだろうけどね

医学部受験4浪して失敗したけど、大学生活楽しんで就活成功した話

多浪失敗して、その後の話ってあまり語られていない気がするので、誰かの慰めにでもなればと思って投下。

高校時代

地方の2番手くらいの私立進学校で、勉強漬けの日々に飽きて学校の特進クラス底辺の成績でふらふら過ごしていた高校時代だった。

なりたい職業特になくて親が医者だったので、当然のように浪人した。

このとき学力センター試験で6割取れるくらいだった。

地頭は悪い方なので、これでも多少は勉強していた。

~1浪目~

1浪目は大手予備校の寮でぼっちで過ごした。

高校時代よりもはるかに多くの勉強量をこなした。

はじめての都会での一人暮らしだったので、適度に遊びもした。

この年の受験の結果は私立医学部を4校ほど受験して、1校だけ1次試験合格しかし、2次で落ちた。

センターは7割程度だった気がする。英語など科目によっては9割近い点数を取れたが、センター試験国語数学が苦手だった。

~2浪目~

2浪目、ここからが終わりの始まりだった。

1浪目に勉強して成績伸びたし、同じようにやってればいいと思っていた。

しかし、同じ寮で2年目となると、だらける日が増えた。

そんな中3浪の友達を作ってしまい、そいつと部屋で酒を飲んだりネットしたりする日々を過ごした。

当然受験は失敗。すべて不合格だった。成績も伸びなかった。

受験が終わる頃には、寮での浪人仲間は全員音信不通だった。

また、この時期に親との関係悪化して、実家に戻っていた期間に家出した。

~3浪目~

3浪目、家出から戻り、同じ予備校の別の寮に入った。

この頃から高校の友だちとも完全に連絡を断った。

1浪目のときのように、ぼっち勉強した。

各科目で成績が伸びたが、センター試験の点数は伸びなかったので、私立医学部だけに絞ることにした。

5校くらいは受けたが、全て不合格。ここでやめておけばよかった。

~4浪目~

4浪目、医学部受験専門の全寮制の小さい予備校に入った。

この頃から完全に受験勉強が嫌になっていて、最小の労力で日々をやり過ごすことしか考えていなかった。

親戚に5浪で私立医学部合格した人がいたので、いつかは受かるかもと思っていた。

この予備校は再受験多浪の人が多くいた。

自分はまだ若いほうだななんて思いながらも、22歳になっていて、高校同級生就職活動などしていたことに焦りを感じた。

予備校と寮のカリキュラムを最小の労力でやり過ごし、知識量だけは増えた。

英語生物社会はかなり点数が良かった。このとき身につけた英語力だけは後の大学生活でも役に立った。

しかし、相変わらずの地頭だったので、数学は伸び悩み私立医学部を数校受験してすべて失敗。

地方国立理系学部を前期に受験したところ、当たり前だが合格した。

遂に医学部受験を断念し、大学に進学することになった。

医師の父は納得していなかっただろうが、両親ともおめでとうと言ってくれた。

大学生活~

大学では部活サークルをやったり、同期よりも年が上なので学科長をやったりして充実した日々を過ごした。彼女普通に出来た。4人くらい付き合った。

大学3年の時にプログラミング出会ってコツコツ勉強して、都内上場してるいい感じのITベンチャー企業エンジニアとして普通に内定貰えた。

25歳とかで年齢制限がある会社もあるみたいだけど、就活中に年齢が問題になったことはなかった。

しか自分はずっと4浪ではなく、4年間フリーターをやっていたと言っていた。

このことを隠し続けてきたことだけは、心残りというか後ろめたい。

ポンコツクズ自分だけど、親が金出してくれたことだけが唯一の救いだった。。。

2018-08-17

[]スタンチク

16世紀ポーランド活躍した伝説的な宮廷道化師

宮廷道化師は王を楽しませるエンターティナーであり、また愚かであるが故に王に直言できる存在であった。

タンチクも、実際には政治に通じた賢人であり、しばしば気の利いた風刺を発した。

彼は三代の王に仕えたが、この時代ポーランドは、外ではモスクワ大公国ドイツ騎士団オスマン帝国などと戦い続け、

内ではシュラフタ(貴族)が力をつけて王権を脅かすなど苦難に晒されており、

タンチクがそれらを憂慮する逸話やその場面を描いた絵画が多く残されている。

狩りのために檻から出した熊が王たちを襲った事件を、プロイセンの臣従にたとえて王を嘲笑したという逸話特に有名である

しかし同時に、経済的文化的にはポーランド黄金時代でもあった。

死後、彼はその立場から憂国象徴として利用され、後にはガリツィア地方保守的政治集団の名に冠せられることとなった。

anond:20180817205337

日本の景気が良くなって頭のいい人に何の利益があるというの 

しろ全体が貧しくなれば大昔の東北のように生きるために小学生の娘を売る親が当たり前になる 

そうすれば不細工でも高齢者でも金があれば若くて美しい娘を囲ってハーレムを作れる 

しかもそれで当人彼女の親から尊敬される 

資本家地方領主のように威張れる金持ちにとって夢の世界がやってくる 

anond:20180817135827

水道管破裂はすでに首都圏でも起きてるけど、起こった上に直されない、という話も地方で出てくる頃だろうね。

なんで東京で産んでくれなかったの?

地方子供を産んだみなさんへ

自分の子供にそう質問されたらなんと答えるおつもりですか?

地方子供を産むということはそれだけで子供人生プランを狂わせることを理解していなかったからですか?

サマータイムのナウなソリューション

サマータイムかいっても24時間をどう使うか? っていう話なわけで、それがこれだよ。生産性も何もあったものじゃないよね。

で、その生産性のない僕らが、時を同じくしつつ、同じ24時間の中で、働き方改革もやるそうなのですが。

これら全部、前提になってる社会的問題は「承前」で、その問題解決を今のモードでやるとこうだぜ(そりゃあ積み残しもあるし、後年に検証されて間違った選択とされることもあるだろうけど)今の前提と解決はこうだぜ!!!

……みたいなのじゃないわけ。

30年前に覚えた単語20年前にやれっていわれて、10年前からタイミングを伺ってたけど、それが今……みたいな。ノーベル賞獲る研究みたいなタイムスパンなんだけど。

基礎研究とかじゃないので。今の社会のための政策なの。それなのに、なんでこうなの!?

地方で各ネット番組で、政治家テレビにでもラジオにでも呼んでもらってさ、気楽な雰囲気の中で、今の話ができる人かどうか明らかにさせていこうよ。サマータイムの時の麻生さんとか、今に生きていない感じだったよ。

どうするのこういうの。

人間本能抑制するために倫理やら法律が発達したはず

いじめ楽しいのも、他人運転している車に競争意識が芽生えるのも、無闇矢鱈に生殖に走るのも根源的には本能として備わってると思う。

それを「地方DQN理解出来ない」みたいに切断処理してもなんも解決しないと言うか、まぁ自分が利口な人間だと思いたいだけなんだろうね。

ちなみに前述した行為は俺は楽しいとは思わないが、これは倫理道徳・遵法意識共感能力教育によって高められたおかげにすぎない。

2018-08-16

anond:20180816154415

東大理IIIでも関西弁が話されているというし、大阪弁含む関西弁は非東京圏言葉としては例外的に、

官公庁学会とかの中心的な場所人材を送り出す経路がしっかりできてるのかも

吉本みたいな芸能面や、漫画主人公ライバルの影響で、セカンド標準語的なイメージができてるのも一因かもしれないけど

この仮説は思いつきではあるけど、全く根拠がない訳でもない

明治維新後は薩摩長州方言として使われていた語彙が標準語流入したとされるものもあるので、有力な地方方言もある程度東京で力を持つのではなかろうか

無精髭の男の子

私は地方国立大職員をしている。

奨学金とか、履修とか、進路の関係などを仕事としてきたため、学生と話すことが多かった。

面白いもので、みんな年齢と偏差値は同じぐらいのはずなのに、とてもしっかりとした学生もいれば、全く頼りない子もいる。

女の子は総じてしっかりしているのだが、やはり男の子格差が大きい。

頼りない子は、受付で挨拶ができない、用件を言えない、こちからの問いかけに明確に答えられない、締切を守れない。

提出しなければいけない書類の締切を破ったため、理由を聞いたところ「お母さんが……」と言い訳されたことがある。

それはあなただけで書ける書類なのだけれども。

そういった子には「無精髭が生えている」ことが多いということに、あるとき気づいた。

これは仮説なのだけれど、そういった子の家庭は「父親不在」なのではないだろうか。

お母さんが塾に入れ、受験料を払い込み、入学手続き書類を書いてくれれば、それなりの大学大学生にはなれる。

しかし、髭を剃ること、剃り方は教えてくれないだろう、それは父親が教えるべきことだ。

お父さんが育児コミットしない結果、お母さんは過保護になり、勉強以外には一人で何もできない息子が出来上がってしまったのではないかと思う。

地方民がなぜ東京で訛りを出さないか

地方民にとって、訛りとは親密を表す

仲の良い人、親密、フランクであるほどに訛り、逆に格式張った場所では標準語に近くなる

これはインターネットスラングにも似ている

通じる者に対して使うことで効果を発揮するのだ

そういう意味で、周りに同郷の者が居ない東京において、敢えて訛る意味がない

 

 

まり大阪人は狂っている

2018-08-15

東京ではないところ

地方拠点の別部署営業メンバーさんに仕事の依頼なげたら、納期無視レスなし。リマインドしても無視

あった事無い奴にここまでコケにされるかねー、と我ながら笑っちまう。

ちょっと調べりゃ私の役職とかわかりそうなのに。

来週訪問すっからねー。待っててねー。

anond:20180815123801

最近観光で来た外国人がそのムーヴをめちゃくちゃしてるのは海外流行ってんのかね?

ある地方公園ニューヨークかと思う人種比ですごく楽しかった

anond:20180815093717

東京大好きでなにより。
わいは東京まれ育ちだけどクソ通勤地獄東京は捨てた。
地方での最高の感動は寝れること。
ゆうても地方仕事はなく東京仕事取りに行ったりするし、在宅勤務している今の会社での所属東京ですけどね。
あと地方でどうにもならなくなったら仕事たくさんある東京へたぶん帰る。
そうならないようにしたい。

実家都内は才能らしいけど

実家都内にあって、都内に住んでるのは才能、みたいな話がよくバズってるのを見かける。イベント前後とか。

私は都内実家があってそこに住んでるから、才能がある方に分類されるんだと思う。

しか地方住みの人よりはイベントに行くかどうかを前日に決められるし、飛行機に乗る必要もないし、ホテルを取る必要もないから、そこはすごく恵まれてると思う。

から一応仲のいい人とかにはこのイベントでお使い何かある?って聞いたり、郵送したり、買っておいて後日都内に来る予定がある日に渡したりもした。

お使いしてあげた、郵送してあげた、って思ったらいけないんだろうか。

私は都内に住んでるから

好きなジャンルにハマるのが遅くて、グッズは中古で集めた。ネットを血眼で探して、都内にはないから隣県にまで赴いたりしたのに、「(短期間でグッズをたくさん買えるなんて、)これだから都民は。」って言われた。何かムッとした。

その場にいた私以外が地方の方っていうのもあって、「そうだよね。」「集めやすいよね。」みたいに話が傾いて、すごい居心地が悪かった。

ネット通販、居住地関係ないだろうが。(郵送にかかる日数に差はあるけど)

都内在住は恵まれてるって言うけど、私は都内在住って理由で何か否定されるような謂れはない。

都内の人羨ましいよね。」が、だんだん批判の域に達して、仲良いと思ってた人たちに色々言われてしまって、あぁもう。

誰が東京首都にしたんだ。爆発しろ

2018-08-14

正しい祭りという幻想

祭りとは、支配者層(政治家地方新聞社/銀行を中心とした自称文化層・大企業)に対する被支配者層による自主的な祭典であり、

特定コミュニティーにて自発的に行われる高揚行為なのであるが、

つの間にか行政に介入されるのが当然、地域にかかわっていない旅の人間が「見物」だけして運営文句を言うのが当然となったのがこの国の「正しい祭り」の有様である

その内全ての祭り伝統芸能化され、国からお金を貰いながら、観光客相手見世物として使われるのであろう。

こういう視点で見た場合、最も祭りの本義として最前線に立っているのは、阿波踊りではなく、渋谷ハロウィンだったりする。

初デートに「洋麺屋 五右衛門」はいいのか問題 - Togetter

napsucks あのなぁ、イオンドンキしかない田舎でそういう縛り入れられるとデート場所なくなるんだけど?チェーン店NG東京もんの驕りと知れ。

田舎学生ってデートすんの?デートに行くとこすらなさそうだけど。チェーン店ある田舎って県庁所在地地方中核都市とかそこら辺を想定してるのかな?半端な田舎もんにはお似合いだよね。それぐらい発達してれば個人店なんていくらでもありそうなものだけど。探した?

shields-pikes こういう話題チェーン店批判してるの、小金を持ったおっさん若い奴へマウンティングしたいだけだからな。特に学生は真に受けるなよ! 相手を楽しませる気持ちを忘れなければ、どこでデートしてもいいんだよ。

そもそも恋愛ってのは自分たち幸せになることはもちろんだがそのあり方自体彼女なし彼氏なしの雑魚どもに対するマウンティングを兼ねてるんだよなあ。

相手人格の卑しい小金持ちだろうが、貧乏で優しい相手とくっつくよりはナンボでもマシ。(特に彼女ができない男はその辺分かってないよね。

sabacurry 相手価値観と年齢による。初デートマクドナルドでも良い。

相手が安物チェーン店デートするような価値観を期待している時点で負け組な部類なんだなーって思いますけどね。

初デートマクドナルドってのは学生を想定してるのか知りませんけど、マックに行ってる時点でデートではないですよね。

anond:20180814140625

地方専業主婦って転勤族金持ちが多いよ。

転勤族子供が大きくなる前に都会に戻る)

地元民で貧乏なら大抵共働きなので。実家近くて子供の預け先あるから共働きやすい。

anond:20180814135709

地方専業主婦だと

  • どこへ行くにも車移動で電車など使わない
  • 一軒家が当たり前
  • 買い物も平日日中にすれば他に客などいないから多少騒いでも問題ない、限度以上に騒いだとしてもすぐ車に乗せて帰ってまた次の日行けばいいだけ
  • 外食必要なほど長時間出かける必要もない、仮に必要だとしても車の中で食えばいい

から

・夫がどこかに家族で出かけたいと言っても行きたくないから行かないと言って許される環境

さえあれば普通にそれ全部満たせる。極論でも何でもない。

(この「出かけたい」と言うのも特別な行楽等に限った話だろうし)

働いていたとしても、平日日中に買い物出来る環境であれば同じだろう。

要は都会が悪い。

anond:20180814031337

東京まれ東京育ちだと今の親世代から資本主義的な考え方をする感じはするな

地方に行くとそれが政令指定都市であっても、良くも悪くもムラ社会的なものがまだ残ってるな

東京ある意味根無し草の集まりから社会的弱者にも優しい町だと思ってるけど、子供高齢者には地方の方が優しいよな、それは資本主義的な考え方が浸透しきってるからかもしれん

anond:20180814024932

都会は、とても欲望を刺激されたり、過度なストレスがかかったり、脳の振り幅?がでかくなるのが影響している気がする。

欲望他者欲望だ、なんて言葉もあるけど、親が高欲望・高ストレス環境下にいたら、そこら辺は子供にも伝播すると思われる。

あくまで仮説だけどな(「冷たい社会」= 地方 と「熱い社会」= 都会 って感じ。)。

 

もちろんそこで上手く育てる術もあると思うが、無防備資本主義ずぶずぶになってしまったら、動物のような子供誕生してもおかしくない。

そして、そういう奴が増えた方が、資本家は良いのだろうという気さえする。

anond:20180813145826

地方東京だと圧倒的に東京の方が変な子供が多いことに気づいた

東京の子は金切り声で大騒ぎする(親が注意してもやめない)けど、地方に行くとそうでもない

因果関係が何か分からん

東京の方が多そうな事象としては保育園ストレスとかを親にぶつけてるとか、東京の方が高齢出産いか障害児が多いとか?と考えたけどそれなら政令市レベルでも同様だろうしなぁ

人口密度が高すぎると悪影響なのかね

人を好きになってしまったのでポエム

そろそろ30になる今日このごろ。大人になって初めて恋をしてしまった。

最後に恋をしていたのは、小学4年生のころ。毎日暇さえあれば、好きな子のことを考えていた。何度か一緒に遊んだこともある。最終的には何もなく、僕が転校したので、それで終わった。

思春期に僕を待っていたのは、恋ではなく、ワキガだった。内気ではあるものの、それなりに楽しく過ごしていたつもりだったが、ある時「お前ワキガだもんな」と言った友達がいた。周りにいた他の友達が一斉に黙った。ワキガという言葉は知らなかったが、なにか良くない意味であることは分かった。またシチュエーションから、それがワキに関することであり、ニオイに関することであることも察せられた。その時急に思い出されたのが、中学入学と同時に母から渡されたエイトフォースプレー缶だった。よく分からないものの答えが、頭の中で繋がって、僕は戦慄した。

目立っていじめられることはなかったが、一部にはワキガだのくさいだの言って笑う人たちがいた。悔しいが仕方がない。内気な僕では、道化になることもできなかった。

はたして僕はワキガのことが嫌いになった。この日本では、ワキガというのは異常な体質であって、嘲笑され、疎まれ蔑まされることはあっても、褒められることはない。そんな僕を好きになる人があるわけがないし、ワキガであることを隠し通せるものでもない。鼻の利かない人をなんとかつかまえたとしても、生まれてくる子供50%、あるいは75%の確率で憎むべきワキガだ。

畢竟僕は世間一般でいう生きている意味がない。誰のことも好きにならないし、誰からも好きになられない。唯一僕を好きでいる人は両親くらいだろう。だから彼らが死んでしまうまでは生きていようと思った。

社会人になって、まずワキガの手術を受けた。というのも、ワキガのニオイのもとであるアポクリン腺は、成長期に増えるものであるから、あまり早くに手術を受けても、結局増えてしまう。ある程度成長してから摘むのが良い。これはなかなか素敵な手術で、皮膚の隙間にメスを入れて、アポクリン腺を除去する。傷は目立たないという人もいるが、普通に色素沈着するので、今でもありありと手術したことがわかる。麻酔が切れるととても痛かったが、保険適用の手術なので、両脇で5万程度しかからない。ワキガ手術には保険適用される。それが日本人のためになるからだ。

おかげさまで、今では人間のような顔をして生きている。しか遺伝子自体ワキガであり、また、ワキガ体質であれば、ワキ以外にも全身にアポクリン腺はあるので、たとえば胸や陰部からは、いまだにワキガのニオイがする。

結局僕はワキガであり、日本社会通念上必要に迫られてケアを行っただけであり、人間のように誰かを好きになったり、好きになられたりすることはない。

そう信じてここまで生きてきたが、ここにきて様相が変わってきた。不覚にも人を好きになってしまった。これといった理由はない。普通に可愛いなと思っていたら、いつのまにかいつもその人のことを考えるようになってしまった。

こう言うのはなんだが、その人は僕より10以上年上で、そうなると自然子供が難しい年頃である。すると、この人と結婚した場合自然な形で僕は自分遺伝子を後世に残さずに済む。大変失礼な話だが、これに気づいてからますます好きになってしまった。まるで僕のための人のような気がしてくる。

まあまあ、そうはいっても、と冷静な僕が口を挟む。僕のことを忘れたわけではあるまい。まず鏡を見てみろ。パサパサの髪質、すぐ脂の浮いてくる顔、じっとりとした一重まぶた、人参のように膨らんだ鼻、飛び出た頬骨、厚い下唇、白い斑点のついた歯、笑うとむき出しになる歯茎、削れてなくなってしまたかのような顎、いびつに大きい頭、対して華奢な肩幅、平均に満たない身長、曲がった背筋、不格好なO脚。お前はこいつと一緒にいたいだろうか? うーむ。いや、人間中身だ。そう、中身といえば、地方Fラン大学部卒の学力で、テレビを見ないか芸能社会情勢に疎く、気の利いたことも言えず、頭の回転は遅く、嫌なことがあるとつい表情に出てしまうし、心に余裕がなくなってくると人にやさしくもできない。六畳の部屋に一人暮らし、何をしているのか知らないが、預金残高は200万しかない。おまけにワキガだ。手術で人間のフリをしているが、こいつに子供を産ませると、体感としてはほとんどワキガが生まれてくると思っていいだろう。子供には罪がないのに、不憫だね。

僕がもし会社の新商品で、これをお客さんに売らないといけないなら、まず、普通方法では売れない。何か特典をつけてそっちで買ってもらうか、本来とは違う用途で活路を見出すしかない。はっきりいって、こんなものは売り物にならない。

これが僕の理性であるが、恋とは面白いもので、もやもやした気持ちは理性では抑えきれないようだ。仕事中も、家に帰ってからも、好きな人のことが気になって、本当に迷惑している。

にっちもさっちもいかないので、僕は市場原理に任せてみることにした。先述したように、僕の考えでは、市場には僕のニーズはまったくない。ただ、何らかの理由で誰かが欲しがれば、その商品には値が付く。じゃあそれでいいじゃないか価値は僕が決めるのでなく、市場が決めるのだ。

そういうわけで、近い内に職場でこっそりと連絡先を聞き出す。頭の足りない僕が一生懸命考えた自然方法でだ。そして食事に誘って、その食事中にデート約束を取り付ける。これだけのことだ。僕がするのは湖面に石を投げ入れるようなもの。なにか新しい波が起こるかもしれないし、そっと静寂を取り戻すのかもしれない。うまくいって欲しい気もするが、すぐに拒絶してほしくもある。うまくいってしまったときに、ごみ商品を掴んでしまったお客さんを相手に、僕は商品瑕疵最後まで隠し通せるだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん