「時短」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時短とは

2018-08-16

なんで人間フルタイムで働かないと生きていけないようになってるんだろう?

毎日4時間だけ働いて後は余暇を好きに過ごす…みたいな生活にならないもんか。

ってかもう学生の時みたいに夏休み冬休み無いのがなあ

サマータイムなんかやらないで夏は時短労働バカンス!みたいになんないかなあ

その方がよっぽど経済だと思うんだけど〜

2018-08-13

大人になってしまったな」って思う瞬間

時間」が有限であることに気がついた時。

そして、時短のために金銭をつぎ込むことを厭わなくなった時。

2018-08-12

少し休めば生産性高まる ←これやめろ

時短すれば時間当たりの効率が上がるって当たり前だろ

頭悪そう

2018-08-09

8月8日読売新聞掲載の、改革により女性医師が働きやすくなった病院の例

出産後2年間当直免除

院内の無認可保育園認証保育園

・週3,4日の時短勤務や週1在宅勤務制度導入

・当直料大幅アップ

・当直明けは朝に帰宅可能

これら改革の結果、、

女性医師キャリア継続可能

男性医師女性医師の当直免除に反対しなくなった

子育て女性医師でも当直希望するようになった

https://twitter.com/usasu_cat/status/1026959473397518336

すばらしい改革みえるが、これらを可能にしたのはこの愛育病院が個室料を取る“セレブ産科病院”であり産婦人科医師数も20人いる恵まれ病院からである

金・マンパワーともに余裕がない地方病院絶対に実現不可能

医師の働き方の問題には首都圏地方医師格差がまったく抜けている。なぜなんだ。。

2018-08-07

anond:20180807150704

から自己責任以前に、単なる自分選択の結果でしょうと

自己責任といえば「わざわざ危ない中東に行って捕まったのは自己責任」みたいなバッシングが昔ありましたが、捕まったのはあくま事態が悪い方に転んだ結果であって、捕まることが目的で行ったわけではない

でも女医というのはそもそも独身率がきわめて高いし、結婚しても大体は自分以上の相手を選ぶ、他の職業に比べれば時短バイトでおいしく稼げる、だからこそ相手に何か頼むより自分でやるという方向になってしま

そのこと自体非難しているわけではないんですよ、自由なんだから好きにしたら結構

でもそれは別に誰かのせいでそうせざるを得ないわけではなく、そういう状況になることを自ら望んで選んでいるわけだから、それは認めろよという話で

2018-08-06

女が働きやす社会って結局奴隷のような存在がいる社会だろ?

欧米はー欧米はーという人は多いが、欧米は上辺だけで実際は移民不法移民低賃金でこき使うことで男女平等が実現している。

日本だって女性の育休から復帰、時短勤務で働いている人を多く抱える大企業派遣という名の奴隷を使って回してるだけ。

正社員が復帰したら派遣切り。

他人の子供を低賃金で預かる保育士もそう。低賃金の上、職場内での妊娠は順番という空気である

結局この世界は誰かが奴隷のように使われることで成り立っていて、みんながみんな平等で豊かな暮らし享受できるなんてありえないと思う。

anond:20180806183317

これだよな。

専業主夫とかバリキャリ女が大黒柱で働いて稼げない男が家事中心でバックアップする夫婦が増えない限り、女性家事をするとか、共働きでも女性時短でという風潮は変わらない。

でも、女性自分より稼げない専業主夫になるような相手旦那に選ぶケースはほとんどない。

これが本能なら男女平等の働き方なんて絶対無理

そもそも体力という性差もその前にあるしな。

anond:20180806185859

子持ち家庭が時短勤務(男性も育休を使うものとする)する中

優秀な人がバリバリ働ければ(但し労働法で定められた範囲内とする)

随分業務に貢献することになると思うが

共働き育児もしないといけない女って可哀想

育児休暇もらった後に復帰する

⇒男「マジ使えねぇな。育児休暇とって使い物にならないとかホント女ってクソ。

   はぁ~?子供が熱だして休むぅ~?馬鹿だろ!ホントクソだなマジで

   時短勤務とかフザケンナ!!!!」

育児休暇もらった後に退職する

⇒男「貰えるもん貰ってやめやがった!! うっわぁー、これこそ女だわ!!!

   ほんとクソだなぁ。うちの会社が金払ったんだろ!? うわー、マジクソだな!!!!」

※実際は国が払ってます

育児休暇もらう前に退職する

⇒男「これだから女は!!!!!!!!」

結婚したとき退職する

⇒男「これだから女は!!!!!!!!楽でいいよな女って!!!!!!!!」


っていう馬鹿ばっかりだからダメなんだろうな日本

同性からも「はぁー、休むとかクソ」って思われるだろうし

そもそも当人も「休んですみません!」って毎回ペコペコペコペコ本当に大変だと思うわ。

anond:20180806092650

育児休暇もらった後に復帰する

⇒男「マジ使えねぇな。育児休暇とって使い物にならないとかホント女ってクソ。

   はぁ~?子供が熱だして休むぅ~?馬鹿だろ!ホントクソだなマジで

   時短勤務とかフザケンナ!!!!」

育児休暇もらった後に退職する

⇒男「貰えるもん貰ってやめやがった!! うっわぁー、これこそ女だわ!!!

   ほんとクソだなぁ。うちの会社が金払ったんだろ!? うわー、マジクソだな!!!!」

※実際は国が払ってます

育児休暇もらう前に退職する

⇒男「これだから女は!!!!!!!!」

結婚したとき退職する

⇒男「これだから女は!!!!!!!!楽でいいよな女って!!!!!!!!」


っていう馬鹿ばっかりだからダメなんだろうな日本

2018-08-05

男女平等を実現するために、やるべきこと

  • 男に、月に一度の疑似生理期間を設ける

パフォーマンスが落ちたり、休んでも咎められない

時短勤務や休暇が認められる

anond:20180805004853

既婚家事育児配偶者全押しつけ男「ちょっと待った」

結婚見込みなし独身男「俺たちを忘れてもらっちゃ困るぜ」

「「それにおまえだって万が一が来たら時短です!なんだろ?」」

出産したら復帰しない女のしわ寄せ食らう独身女の気持ちになるですよ・・・

いやほんと、お前ね・・・子供できたので時短です!!じゃねーんだよ・・・

お前の仕事が私に回ってきてんだよ残業つかれたよ私も帰りたいよ・・・

2018-08-04

東京医科大学は間違えた。

東京医科大学女子に一律減点を課して意図的男子学生を採っていたことが分かったわけだが、それはポリティカルコレクトだとか試験平等性だとかを抜きにすれば大変理にかなっていると言わざるを得ない。「現役・浪人・再受験」ではやはり現役が受かりやすいだろうし、「地元出身・他県出身」ではやはり地元民が優遇されることはもはや医学部受験生の多くは既知である。ならば「男女」について差があったとしても然もありなんといったところである

なぜそうした性差が生まれるかといえば、いくつか増田内記事でも既に言及されていたが、やはり出産妊娠育児に対して女性男性に比して重要ポジションを担うからだろう。卵巣や子宮のない男性子供をどうやったって産めないのだから。そして出産妊娠育児については大きな負担がかかるた一定期間仕事から離れる必要がある。

しか医者として最も体力のある20代後半から30代前半で女医の大半に抜けられてしまい、更に育児があるので時短勤務で夜間当直は少なめで頼むとなれば、医療現場が成り立たなくなるのは明らかである女医割合が少なかった昔はそれでもなんとか成り立ったかもしれないが、女医割合が年々高まっている中ではそうはいかない。

現場からみたまともに働ける「医師」の総数が減った場合、その影響を受けるのはまず「まともに働いている医師であるが、その次は患者である。「まともに働いている医師」が馬車馬の如く働き、無理にでも代償しているうちはいいが、いずれ二進も三進もいかなくなる時が来る。脳出血心筋梗塞が起きてますけど手術できる人は今手が空いてないのであっちへと別の病院へ送られたり、予約がいっぱいなのであなたの手術が出来るのは1年後ですと言われる未来もありうるかもしれない。頭ごなしに男女差別だと声を荒げる方はそうした状況を全く考えていないし反射的にミサンドリーを唱えているだけである

医療現場で人が足りないことが原因で自分自分親族が死にかけても文句を言わないし諦めがつくという人のみ男女差別だと主張するべきなのだ

しかしこうした状況を根本から打開するため医学科増員について提案がなされたこともあった。残念ながらそれは結局開業医が牛耳る日本医師会により立ち消えになった。大学病院やら市中病院であくせく働かざるを得ない勤務医を救う施策は、最前線を退きすっかり肥え太った開業医によって潰されたのだ。

医学部増員できない中で、現在医療レベルをなんとか保っていくためには、永く(より長期に)長く(昼夜問わず時間でも)働ける医師を採るしかないという結論にたどり着いたのは仕方がないことである

今時女性差別なんて中世か、というコメントも見かけたが、一周回って考えた末、中世のように見える施策帰着したというのが正しい。そもそも縄文時代女性が獣を狩ることはなく、家のことを執り行っていた、それは差別ではなく男女分業という形だったはずだ。それが近世に近づくにつれてそうした外での仕事が獣狩りからデスクワーク形態へ成り代わったことで女性社会進出できた。しか仕事内容は変わったもの生殖器や筋骨格器の性差は変わることはなく、性差として埋まらない溝は確かにある。女性の、私も男性と同等に働きたいという気持ちについて私も同じ女性であるから分かるけれども、生まれ持った肉体構造を超えた役割を果たすことは出来ないのだと思う。

そんな中で長時間労働オンコールプロフェッショナル技能が求められる医師といういわばマンモス狩りに近い職種女性が進むことは、古来から歴史無視した行為に近い。人は歴史に学ぶべきだ。なぜ女性狩猟を行わなかったか今一度考えてみる必要がある。今回の件は古来より存在する性差に対して生まれたばかりのポリティカルコレクトネスが生み出した矛盾象徴のようにも思える。

これは医師に限らず数々の職種について言えることである女性働き方改革が実際には多くの男性の協力があって成り立つことであり、女性差別という性差をふまえない女性からの一方な主張は、男性から同意を得られないだろう。働き方改革についての理想は「男女分業」の仕組みを整えていくことだと思う。

かに東京医科大学のことで泣いた女性は多くいるかもしれない。しかし数々の採用・登用の決定については必ず選考という過程があり、東京医科大学からしたら女性より男性が欲しかった、ただそれだけのことだったと思う。それにその分医療の水準を保ちより多くの患者を救うという大義は果たされたのかもしれない。功利主義観点から見ればこの選択は間違ってるとは言えないのでないか。よって今回東京医科大学女子一律減点について、私は一概に非を唱えることができないと思う。

東京医科大学は間違えた。男子学生意図的に多く採る、それ自体は正しい。女子一律減点が間違いだった。試験科目を2科目に絞ればよかったのだ。数学理科、更に数学に傾斜をかける。女性言語機能が発達している、男性空間把握能力が発達している。これは脳の構造にも性差があるからだ。それを利用することで男子を多く抽出することができたというのに、東京医科大学は間違えたと言わざるを得ない。

2018-08-03

anond:20180803002930

言及ありがとうございます。嬉しさのあまり以下ごく簡単ネットで調べまとめました。

また日記下部にいただいたリプライを整理して記載しました。

問題あれば都度修正・削除いたしますのでご指摘のほどお願いいたします。

――――――――以下まとめ―――――――――

医療費全体は抑えたいけど給与水準は低くもないため、人を増やすのは難しい

  http://pediatrics.news.coocan.jp/my_paper/nichii2010_4.pdf

業務効率改善有効。以下など

 ・コメディカル看護師を含む医療従事者の総称)における裁量権の拡大

  ・リフィル処方:処方箋1枚で繰り返し薬局で薬を受け取ることができる処方箋

   [wikipedia:リフィル処方箋]

  ・ナース・プラクティショナー一定レベルの診断や治療などを行うことが許された看護師

   [wikipedia:ナース・プラクティショナー]

診療科ごとの偏りは出るものの、現状どこも大変。新制度内科医志望が減ってる

 新専門医制度http://www.japan-senmon-i.jp/news/doc/Q%EF%BC%86A%206.2_Ver3.pdf

        https://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/specialist_b_9206298.html (ハフィントンポスト

地方勤務の待遇はいものの、それでも志望者は少ない。教育環境の差か

日本医師会・専門委機構医師とは一体

 (私見:仕組み作っている人だろうか。そこに病巣がある?)

開業医医者が増えることをうれしく思わない傾向がある。勤務医はそうでもない

 (私見:働き方のコントロールがしやすく、かつ医者が増える=商売敵が増えるから?)

医療サービス制限有効だが反対も大きい

 (私見必要なところでどんどん制限するしかないと思う。無駄を減らし、必要ものに金を払う意識国民全員で持てればと)

健康寿命が延びて元気な人が増えて医療にかかる人自体が減るとみんなハッピー

 (私見:良質な食事運動・人とのつながり?)

ほか個人的意見としては、

時給換算して時短分は差っ引いて、その分多い人数でカバー出来たら、ほどほどの賃金とマシな労働環境結構ハッピーになるのでは、と愚考しました。

それとも医者とは、プライベート犠牲にしてフルタイムを超えて勤務しないと現役度を維持できない職業なのでしょうか。それはあまりにつらくて大変だろうなと、はたから見て想像してしまうのです。





――――――――以下いただいた言及―――――――――

若手医師です。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

その通りです。

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

→今後の日本人口動態を考えると、諸外国比較して数は足りています

国の医療費抑制のため、医師がこれ以上増えるというのは日本以外の先進国も含めて現実的ではありません。これはどの先進国でも同じでしょう。

※調べてもらえばわかりますが、諸外国医師給与比べて、今の日本医師給与水準妥当orやや低めです。

リフィル処方、ナースプラクティショナーの導入などコメディカルにおける裁量権の拡大(医師医師以外ができることをやっている現状)がカギでしょう。

ちなみにこれに反対しているのは主に開業医団体で、勤務医は大歓迎です。

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や

今年から施行された新専門医制度によって、数が一番減ってるの内科です。女性医師男性医師も。

小児科は案外、減ってないです。子供が好きな層は常にいますし、やりがいありますし。

外科内科も激務です。だから、皮膚・眼科・耳鼻などマイナー科にいく女医が多いわけです。

しかし、全体の仕事量の多さは相変わらずで、前話題になった女子医学生増田記事の通り、マイナー科内でも若手男性医師仕事のしわ寄せがいくのが現状です。

それぞれの科の学会も勤務条件改善努力していますが、全体的に過剰勤務なので、科の問題だけで解決できないと思います

地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

給与面ですでに行われています。私の出身大学(国立)ですと、地域医療枠として、地方に残る医師には学生には毎月12万が支払わていますし、都内と比べて研修医年収は2倍以上違います

それでも増えないのが現状です。子供教育という面は大きいと思います

私は幾つかの国に留学しましたが、地域医療の過疎問題世界中が抱えている問題です。

欧米など英語圏外国医師(中東インド中国など)に担保してもらっています

日本場合日本語を話せる外国医師が、日本田舎にくるかという問題患者は満足するか?私も明確な解決法が思い浮かばない難しい問題です。

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

これは1の通りでとても大事だと思います

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

その通りです。日本医師会・専門委機構医師など、今のおじいちゃん医師達は根本的な問題放置してきました。

今回の女性差別問題もまるで初めて知ったように振る舞っている方もいて、開いた口がふさがりません。

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

いるとすれば、主に開業医です。若い勤務医は困りません。数を増やせるなら増やしてください。待遇改善してください。

医師マンパワー解決できる問題ではないと分かっているので、国民医療サービス制限するというのが現実的な案です。

救急車有料化専門医・大病院には初診でいけないようにする」は多くの先進国で行われています

というのは、日本国民の納得がいかないですよね。

日本が誇る質の高い国民皆保険制度は守った上で、予防医療に力を入れて医療アクセスを減らし、健康寿命を伸ばすことを目標にするのが良いと思っています

2018-08-02

anond:20180802072738

定員を増やさない限り女医の増加が医師不足につながるのは明白なので、東京医大を叩くことはできない。

東京医大を叩く人はむしろあなた職場の同僚の産休育休時短ママを喜んでサポート出来るのね、医師不足で診察受けれなくなっても女性活躍のために我慢出来るのね、その上で東京医大を叩いてるのよねと言いたい。

2018-08-01

民間から公務員転職して感じたこ

https://yrarchi.net/from_civil_servant/

あくま個人の感想

公務員との違いを感じること

 ・みんな少なくとも表面上は仲が良い

  前の職場は怒鳴りあいしょっちゅうだったので、仕事中も仲良くしゃべれるのが新鮮。ただ、陰口を叩きあえるほどまだ職場に馴染めていないから裏はしらん。というかこの辺はどの組織もかわらんよね。

 ・趣味の話ができる

  前の職場趣味の話といえば車、女、ギャンブル、せいぜい野球自転車等のスポーツだけ。今は色んな趣味の話ができて楽しい。といっても、男しゃべる時は、車、女、ギャンブルは今も通用する。

 ・休みがとりやす

  忙しくないと有休を使って連休にすることができる。あと、育休とか時短勤務とかが認められてるのが地味にカルチャーショック

 ・優秀な人が多い

  みんな大学卒業してきているので、日本語が非常に通じやすい。コミュニケーションでのストレスはだいぶへった。

 ・効率よく仕事をする意識がある

  この辺は組織単位個人単位で分けて考えたほうがいいんだろうけど、個人単位では無駄仕事はしない意識をもった人が多いと思う。組織単位では柔軟さ、効率の良さはあまりない・・・わけでもない。組織の規模にしてはかなり考えてるほうなんじゃないかなあ。

 

◯変わらないこと  

 ・仕事楽しい

  前も今も変わらず仕事楽しい仕事を楽しめるかは個人意識もでかい

 ・人間関係仕事が回っている

  最低限仕事ができれば、あとは人間関係がすべて。味方が多い人は仕事やすいし、出世もしていく。

◯知ってほしいこと

 ・民間経験一口にいっても

  何百種類も職種、業種があり、数え切れないほどたくさんの企業があるので、公務員には民間経験視点必要と言われても、具体的にどんな経験よ?ってなる。中小零細のブラック根性を振りまいて欲しいの?そりゃある程度民間共通した「傾向」はあるけど、その経験ほんといる?長くてもたか10年弱の民間経験で人は成長するの?ただ、民間公務員わず人材が流動的になった方が良いとは思う。

 ・公務員一口にいっても

  これまた数え切れないほど組織がたくさんある。メジャーな所で、市役所財務省じゃやることも人間性も違う。これもまた、「傾向」があるけど、みんながいう「公務員」って何を想定してるの?仕事内容知ってるの?

 ・公務員は最終的な成果を考える事ができないという点

  トラバ先のブコメで言われてたけど、そんなことないよ。限られた範囲権限の中で最大限の成果を出すよう努めてると思うよ。そんで、その限られた範囲を決めるのはみんなが選ぶ政治家だよ。

2018-07-31

会社辞めたい!(タトゥー入れたい!風)

会社を辞めたいと上司に話してきました。

会社員だけで人生を終わるのはもったいないと思い、ここ数年配偶者が自営している家業の手伝いをこっそりやっています

割り切ってやっている会社員よりも、家業のほうはわりと私の性に合っていてうまく行っているし楽しいのです。

手伝いのつもりが軌道に乗って忙しくなり隠れて両立するつらくなってきたため、会社を辞めてでも本格的にやることに決め、上司ゲロって退職したい旨を伝えてきました。

会社に隠れて副業として家業を手伝っていたこと(本来申請必要)、家業の方が軌道に乗ってきて私も手をかけて大きくしたいと思っていること、現状でも休日勤務や夜間呼び出しに応じるのがきついこと、家業の拡大に伴って平日の日中時間がほしいことなどなど。

もろもろあって、とにかく本業会社員をフルタイムでやり続けるのがしんどいのでやめる選択を取りたいと。

こっそり副業やってるとかいうあたりでアウト扱いされるのではないかと思っていたのですが。

「どっちも続けることを考えてみようよ?

 社内でどこまで認められるかはわからないけど、僕も上に聞いてみるから

 副業申請して、時短勤務等々利用して、周囲の協力をもらって。

 家業の方が大きくなってもっと忙しくなったら、独立するとかまた考えればいいし。

 こういうのも働き方改革の一環でしょ」

と、上司からまさか提案をされてしまいました。

まじか。。。

まずは上司が上に掛け合ってみることになり、退職意思はいったん保留に。

どこまで通るかによって辞めるか続けるかを考えることになり、その会は終了。

うちの会社時短勤務はしやすいけど育児介護くらいだし、ましてや会社公認副業してる人なんか聞いた事ない。

しかも私が家業を手放したくない意思は伝えているので、いつ辞めるかわからない人の要望に対して時短勤務が認められるのか?などいろいろと大いに疑問。

そういうのは無理だろうと思ったから辞めようと決めたわけだし。


ひょっとしたら、会社もそういう働き方改革的なことは進めようとしていたところで、ちょうどよく言い出した私はその実験台にされるのかもしれないです。

もし会社から副業が認められるとしたら、それはそれでおもしろいんで実験台でもいいけど、周囲と揉めたり反感買ったりするくらいなら辞めてしまいたいとも思う。

そろそろ限界なのを何とかしたいか決断したわけであって、会社家業も何がなんでも両方やりたい!ではなく、どっちか取るなら家業を取って大きく育てる方を残りの人生選択したいと決めたし。


といろいろ思うことはあるのですが、2週間後に部長と再度面談です。

会社の出方がわからない限り結局決められないなあと思いつつ、いろいろと悩んでしまう。

はあー、2週間長いなあー。



あと、タトゥー入れたい風なのは、某CreepyNutsのann0の影響です。

DJ松永最高!

シャイニングマンデーとかやめてよ

プレミアムフライデーシャイニングマンデーも関係が無い中小のしがない労働者なんだけど、

36協定、みなし残業制度も全部廃止して8時間固定にしてくれよと思うんだ。

8時間を超過した分は他の日の労働時間から差し引きして時短勤務できるようにするの。

どっかの国がやってるよな。有給時間単位で取得できるようにして、完全消化を義務化、

これらの労働条件違反したらドギツい罰則を与えてさ。でも遵守してたら年数に応じて

法人税めっちゃ軽減されるの。

俺アホだからこんな脳みそハッピーな考えを妄想するんだけど、

企業自発的働き方改革を求めるとか一部の会社を除いて無理な話だよ。

大半が大なり小なりのブラック要素を持っている訳で、法を持って

強制的労働環境改正する方法を用いらないと日本は変われないと思うんだ。

今の政府に期待するのは夢物語だけど。

2018-07-26

二十四歳、フリーターになる

高校とき焼肉屋バイトして、卒業後はTSU○AYAバイトして、三年後くらいに事務職に就いた。正社員だ。そのときわたしは好きな声優がいて、イベントに参加できるように土日祝休み仕事に就きたかったのだ。

仕事内容は、インターネット販売

注文が入ったら発注したり商品用意して発送してメールして……という感じ。

超小規模の子会社で、関連会社のほうが忙しそうだし儲かってそうだなぁ〜といつも思ってた。

勤め始めたときは売り上げが上がっていって、よしよしこれは来年ボーナスもらえるかもしれないな、と思っていた。

だが一年半。一年半勤め、わたしはそこを解雇になった。

経営が芳しくなく、オーナーから人件費を削れと言われたのだ。最終手段だ。正直、わたしが辞めても経営が上を向くことはないだろうと思った。そのときわたし電車通勤で、朝早く起きて通っていた。「誰かを解雇しなければならない」と聞かされたときわたしだろうな、と思ったし、わたしであればいいなと思った。先輩社員産休明けで時短勤務だし、わたしのほうが年が若い実家暮らしでどうとでもなるからだ。社長にも、そんなようなことをやんわりと伝えた。そのとき言葉を濁したが、数週間後にはわたし解雇をお願いしたいと話が来た。わたしは、わかりましたと頷いた。

社長が頭を下げ、わたしのために泣いてくれた。申し訳ないと。こちらこそ申し訳ないと言い、次の日、わたし会社を辞めた。

労働環境もよく、有給は取りやすかったしパートの人も優しかった。先輩社員は小さいお子さんがいて、よく飼ってるペットやお子さんの話を聞かせてくれた。

悲しくなかったわけじゃないけれど、わたしが泣いてはいけないと思い、社長が泣いたとき以外には泣かなかった。先輩たちには笑って別れを言えた。

それから半年退職金有給給料とかの金)や失業保険のんべんだらりと過ごし就活をしていた。

だが、マジで事務職全然ない。

田舎マジでない。

TSU○AYAを辞めるとかも、かなり長い間ハロワに通っていた。しかしこんなにもないもんかと頭を抱え、夜も寝づらくなった。

サイレントお祈りをされ、今はすっかりアイドルコンサートに行くのを楽しみに生きているわたしは困り果てていた。死ぬわけにはいかない。推しに会いに行くための人生なのだから

しかし金がない。

CDが出る。

コンサートもある。

車のローンもある。

しかも5年。

もうダメだ。一旦フリーターに戻ろう。

そう決めたらすぐ近くのバイト探して、連絡して、面接して、すぐ採用になった。

なんで事務だとそうもいかいか??????と思うほどすんなりだ。まぁ正社員じゃなくてバイトからっていうのもあるんだろうけど、ものすごくすんなり採用になった。

もう一生分ニートやったわたしが久しぶりに飲食店に勤めて痛感した。

お金を稼ぐって、マジで大変。

前は事務だったので自分仕事自分のペースですることができた。多少先輩たちと話したりココ直そうとかこうしようとか話し合ったり売り上げが良くないからどうにかしないととか展示会(仕入れ商品を見にいったり)に行ったりなんてこともあったけれど、黙々とパソコンに向かっていればよかった。淡々キーボードマウス仕事できた。

けれどファミレスは、めちゃくちゃ混む。平日の昼間でもすげー混む。信じられないくらい混む。恐ろしいほど混む。この文章を読んでる人は「そんなに?」と思うかもしれないが、この田舎にそんな昼飯をファミレスで買う人間がいんのか?と思う。みんな金もってんだな……。

話が逸れたけど、それくらい一時間が目まぐるしく慌ただしいのだ。

前職は一日約八時間。かなりホワイトだったので定時で上がりで、ほぼ座りっぱなしの仕事。新しいバイトは、今のところ研修中なので三、四時間程度。めちゃくちゃ混んでたりすると伸びる。頭もフル稼働だし気を張り巡らせなきゃいけないし食器類は重いしお客さんはいっぱいくるし、大変だ。それでも仕事をしてなかった頃よりはいくらか心が落ち着いて、寝られるようにはなった。

そして運良く、また職場の人たちはみんな優しい。(ちなみにTSU○AYAもいい人たちだった。焼肉屋大学生がちゃらくて嫌だった。)上がったあとにご飯を食べているパートさんと少し話したけれど、「明日も頑張ろうね」と笑って手を振ってくれた。いい人だった。すごい声張る人で本当はちょっとビクビクしてた。ごめんなさい。明日も頑張ります

九月に推しコンサートがある。彼の歌声聴くために、わたしは生きてお金を稼がなきゃいけない。課金は控えて、無駄遣いもやめて、自分が稼いだお金を大切にしようと、高校生ぶりくらいに改めて思った。

明日も頑張ろう。

二十四歳、フリーター

はやく、正社員仕事を見つけたい。

anond:20180323000414

増田は全く悪くないから気にするな。むしろ、よくもまあ他社の人間に気を遣ってやったもんだと褒めたい。

時短勤務だろうが何だろうが、関係ないんだよ。契約して、取引してるんだから職務は全うしなきゃいけない。

それを疎かにするなら契約切られて当たり前。

2018-07-23

家事インスタ

専業主婦っぽい女の家事インスタを観ると狂気を感じる。

洗濯機排水管を毎日外して磨いたり、100均で大量の収納グッズを買い漁ったり。シンデレラフィット♡とかバカじゃねえの?

そもそも暇なのに時短とか言ってんじゃねーよ。

ヒモのくせに。

2018-07-18

カツマーホットクックと食洗機推しがウザい

意識高い人、時間有効活用したい人はホットクックや食洗機は買うべき!ってのが勝間和代から一気に広がってる気がする。(無論、両者とも以前からオススメされてはいたが)

食洗機なんて賃貸上等な首都圏在住では、クソ狭いキッチンが更に狭くなるし、ホットクックもコンセント位置次第じゃ、ただコードが這うだけ。wifiで繋げなきゃレシピも増えない。そして大して美味しくもない。

結局カツマー共は食にそこまで固執していないんでしょ。大して美味しくない食事カロリー摂取して、適当食器洗う。食事すら面倒に思ってそう

それなら、紙皿使ったり、最悪全て外食にしてしまえばいいのに、そこは意識高いゆえのオーガニック思想なのかな?

何にせよ、時短とか言いながらその裏に見え隠れする意識高い自慢がウザい。ステマ臭すらする

anond:20180717173436

30代半ば、軽度のクローンです。自分場合は手術を受けていないので身体障害者手帳を取得出来ませんでした。手術をしてるかしてないかが分かれ目になるようです。

長年のうつ病もあったため精神の方で手帳を取得、就労移行支援を受けながら半年就職しました。35歳でした。

手帳を取得したらトントン拍子で決まりました。

この場合身体障害者手帳を取得出来るのではないかと思います

主治医役所相談してみましょう。

また、病気やご家庭の事でかなり悩まれ苦しんでいるかと思います

心療内科には通院していらっしゃいますか?文章を読んでいるとうつにも該当するような気が。。。地域健康課などで精神手帳取得についても相談してみた方が良いと思います。お医者さんを紹介して頂く事も可能かと。

ここまで追い詰められていると心療内科受診して精神でも手帳を取得しておいた方が良いと思いますメンタルケアをする事でクローンの方も多少良くなる可能性はあります

手帳取得して就労移行支援施設Excel,Word,PowerPointの授業受けてスキル磨きましょう。

また、履歴書の書き方、ビジネスマナー研修コミュニケーション研修など積極的に受講し面接時にアピールすれば仕事見つかると思います

あとは第一印象がかなり大事なので髪を切って身なりを清潔にしましょう。

容姿がどうとか関係ないです。清潔感です。

笑顔も作り笑顔で全く問題ないです。

時短勤務や週3日などのお仕事もあります

働き出してお給料が貰えるようになったら高卒資格取りましょう。まだまだ若いのでチャンスはいくらでもあります

それからMicrosoft Office Specialist(MOS)の資格も役に立ちますよ。

無いよりかは絶対あった方が評価されます

病気で大変だとは思いますが、むしろをそれを自らの武器にするぐらいの前向きさがあれば必ず道は開けます

自分メンタルヘルスマネジメントTOEIC勉強中です。

出来れば通信制大学入学したいとも考えていますちょっと前まで無職絶望して塞ぎ込んでたのに。

気合いとか精神論は不要ですが、病気でも前向きに明るく生きてる方がラクです。

役所ハローワーク(障害者窓口)などをフル活用してみて下さい。手助けを求めつつ諦めずに!!

anond:20180717173436

ここははてななのでコーディングを勧める声が多いが、CAD関係はどうだろう?

例えば私の職場では建物全体の設計図から一つ一つの鉄骨に書き起こす(いわゆる単品図)仕事があるが、子供いるか時短結婚後遠方に引っ越したから外部委託としてPC貸与の上で在宅で仕事してもらう、本来親会社社員だったがその立場のまま図面製作を行っている、など働き方が多岐に渡っている。申し訳ないが中小オーナー企業である意味めちゃくちゃなことやっている。たぶんほかにもそんなところはあると思う。うまくいくかは保証できないが選択肢を広げると思って、こちらの方面も考えてみてもらえないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん