「すっぽんぽん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: すっぽんぽんとは

2020-08-04

anond:20200804112832

理解したフリならしてやれる。

お前が目の前でグチってたら共感言葉ぐらいかけてやるよ。励ましたいし。 

だが俺が理解しているなんて思うんじゃない。

それは、お前にキンタマの痛みを理解できないのと同じように、無理だ。

 

具体的に言えば、俺がその男で、かつ彼女がいなかったら、その52歳の女たぶん抱けるわ。

仮に妊娠したとしたらやべぇのはその女のほうだし。

ミスチルも、ストッキングを脱いですっぽんぽんにしちゃえば同じモンがついていると言っている。

別に結婚するきとかないけど、その女とやってる間にキャリアつん転職して新しい彼女探せばいいし。

2020-07-11

すっぽんぽん

スッポンっているでしょカメみたいなやつ」

「はあ」

「あれって力加減によっては甲羅を引き抜くことができるんだよ」

「はあ」

「これからまれ言葉全裸を表すすっぽんぽん

「出鱈目ですよね」

2020-06-30

anond:20200630131430

元増田だけど、まさにこれが言いたかったのよ。

うっかり目にしたところで殆どの子供はそもそも意味理解できないし、

感情が動いたところで「ぼいんぼいん~!」「すっぽんぽん~!」レベルしか受け取れないはず。

結局ショックを受けてるのは子供じゃなくてお前だろ?って話

2020-06-14

10年前はすっぽんぽんのこどもの画像あげるのはやったん?

ちょっとした趣味画像検索してるんだけど。やけに10年前のが多いよね

2020-05-04

裸族が死んでた

ヤフオクパンケーキ転売してたら女の子フィギュアすっぽんぽんに剥いたフィギュアおすすめに出てきたの。

調べてくと

裸族すい臓がんで死んでたの知った。

2020-03-02

 最近振られたので、野外で全裸になりたい。

 もちろん、合法的にだ。なので、海外で実行したく思っている。

 たとえば、今年の6月13日にはロンドンワールドネイキッドバイクライドなるイベントがあり、環境問題を考えるという名目で、全裸自転車に乗って疾走できる。このイベントロンドンのみならず世界中で開催されているのだが、自分語学力アクセスの便利さを考えると、ロンドンが適切だろう。

 あるいは、全裸ジョギングをしてみたい。しかし、その場所がわからない。一応、ミュンヘンのエングリッシャーガルテン英国庭園)やアムステルダム公園に、全裸日光浴できる場所はあるのだが、おちんちんぶらぶらさせながらジョギングできるコースがあるかまでは確認ができなかった。

 以前調べた時には、ベルリンアルテミスウィーンゴールデンタイムか、どっちかのFKK(合法風俗)にはスポーツジムが併設されていた気もするが、そこでは全裸で走れるかもしれない。とはいえ自分ブロンド美女セックスするのが目的ではない。いや、ちょっぴりセックスしたい気もするけれど、対人恐怖症な気分のときは、とりあえずすっぽんぽんで走るだけにしたくなっちゃうかもしれない。

 いちおう、美女との混浴全裸水泳は、オーストリア混浴サウナ経験済みだ。

 別にヌーディストビーチでも構わない。バルセロナにもあるし、ほかの地域にもある。ギリシアの島で全裸日光浴をしながら一日を過ごすのも素敵だと思う。南仏の全裸リゾートにもあこがれる。タイにもあるらしいが、とにかくそうしたところはアクセスが悪く、行くのがめんどくさい。バスに揺られているうちに、自分は野外でちんちんぶらぶらさせるためだけに、何でこんな長旅をしているんだ? ってアホらしくなるかもしれない。

 賢者タイムときには、お前ローマフィレンツェヴェネツィアは回ったけれど、ナポリミラノは行ってないだろ、そこに行け、で、ついでにどこか適当なところで全裸になれ、という声もして、それも悪くない気がしている。

 単純にまだ世界で行っていない地域があるのでそこに行きたい欲もある。北欧オーロラに興味があるし、東南アジア寺院には全然足を運んでいないし、台湾も再訪したい。友人からエチオピアにも誘われている。

 オーストラリアニュージーランドも悪くないが、これからどんどん寒くなる。オーストラリアニュージーランドにもヌーディストビーチはあるし、ニュージーランドには全裸洞窟ジョギングするイベントがあるそうだが、これもアクセスが悪い。ドイツには、ハル山地全裸ハイキングができるコースがあるそうだが、これもやっぱりアクセスがあまりよくない。

 それに、合法野外露出敢行のために海外に行くのもばかばかしい。何かサブテーマがほしい。絵画とか建築とか、それで時間が余ったら脱ぐ、そういう感じだ。

 単純に裸を見られたいんじゃなくて、全裸になって自然の風に当たりたいのだ。旅行だけなら、例えば琉球グスクだとか、那智の滝とか、国内でも行ったことないところもあるのだが、やっぱり素っ裸になりたい。

 東欧美女とのエッチ金髪デリヘルがあるかもしれないが、それだけじゃない気がする。まずは脱ぎたい。だから結論としてはさっさとコロナ終結してほしい。いや、ちょっと待て、調べたらフランクフルトにもミュンヘンにもFKKがあるのか、やっぱりブロンド美少女3Pしたいぞフィーヒヒヒ! みたいな気分にもなるぞ。ああ、どうしよう。

 なんて思ってたんだけど、昨晩ピンサロ動画で抜いたらどうでもよくなってしまった。

2020-02-01

anond:20200201120257

本文とは関係ないけど、「ドラえもん のび太ドラビアンナイト」でしずちゃんオアシスで泳ぐシーンあるじゃん

そこで、しずちゃんすっぽんぽんから服を着るシーンがあるけれど、あのときスリップは着るけどパンツは履いてなかったんだよね。

あのせいで、女の子パンツをはかないって、長い間勘違いしてた。

2019-12-04

男です。自分を慰めるときオリーブオイルを使っています

潤滑油遍歴

ぺぺローション→アストロライドオリーブオイル2019年12月4日現在

慰めスタイル

デスクトップパソコンモニタに向かって、おとなの動画をみながらシコシコ。

下半身すっぽんぽん

フィニッシュは、あらかじめ敷いておいたサランラップの上にぶちまける。

ティシューと共にサランラップをまるめて捨てる。

そのあとパンツズボンはいて、シャワーを浴びずに出かけたり、読書したり、眠ったり。

まり、放液したあとの行動を制限されたくない。

ぺぺローションの場合

長所

気持ちいい。

短所

後始末がめんどうくさい。

ティシューでふいてもふいてもヌルヌルする。

アストロライド場合

長所

ローションよりも気持ちいい。

鉱物油ローション。人体に吸収されない。無害。

ヌルヌルしないのに、ローションよりもヌルヌルが長持ちする。

後始末しやすい。ティシューでふけば、ほとんどヌルつきが残らない。

短所

ローションにくらべて皮膜が薄い?せいで刺激が強い。

すなわち亀頭が強くなりすぎる。

ゆえに遅漏になりすぎて困った時期があった。デリヘル時間内でイケなくなる弊害

ローションよりも割高。Amazonで1瓶1,200円。

オリーブオイル場合

長所

ローションよりも気持ちいい。

安い。入手しやすい。70gの小瓶ならば200円以内。中瓶でも400円程度。

使っているのはAJINOMOTOエクストラバージンはニオイがきついので普通オリーブオイルが良い。

アストロライド使用感に近くて、料理にも使える。

後始末しやすい。そして亀頭がしっとりする。

短所

若干ながら「食べ物を粗末にしている」という罪悪感にとらわれる。

やはり亀頭が強くなりすぎて遅漏になってしまう。

デリヘル時間内でイケなくなる。

射精できないことよりも (´・ω・`)ゴメンネ って嬢に言われるのがつらい。

イケなかったとき、優しい子は別れ際にキスとかハグとかしてくれる。

潤滑油。これ以外の選択肢があれば教えてほしい。

2019-11-28

ソシャゲエロいデザイン規制してほしいなぁ

ソシャゲ画像が流れてきた。

見た感じ7歳か8歳くらいの女の子金太郎みたいな前掛けで胸部分を隠し、下半身股間割れ目部分に拡大しないと見えないような小さな三角の何かを貼っているだけな、ほぼフルヌードデザインで度肝を抜かれた。

前に見たFate中国規制露出が控えめになったキャラも、別に全然魅力が衰えてるように見えなかったし、流石に子供がほぼ下半身すっぽんぽん露出してるようなキャラデザは規制されて欲しい。

2019-11-11

シンデレラガールズ7thライブ名古屋演出演者歌唱力偏差値ランク

久々にシンデレラライブを見たんですが差が激しすぎて笑ってしまった

オタクなのでキャラランク作成とか好きだから作ってみました

該当声優が好きな方は不快になるかもしれないから見ないでね

大橋彩香 60

ソロ無かったのでこの値が適正かは諸説

藍原ことみ 59

本当は60↑上げたいけど今回ちょっと調子出てなくなかったか

五十嵐裕美 46

お前本当に古参なのか?

ソロあったらもう少し下がってたか

大空直美 52

飴島では一番上手いんじゃない

大坪由佳 49

SmileY inc.のこと俺はまだ忘れてないぞ

髙野麻美 49

狂狂の2番サビ前毎回泣いてるけどあれは加点にも減点にもならない

立花理香 52

なんでソロデビューしたのか分からんけど今回のメンツではマシな方

中島由貴 59

これ一番諸説ありそうだけどどんだけ少なめに見積っても53以上は硬い

藤本彩花 51

キャラ声が地声から歌っても崩れないのは偉いよね

福原綾香 51

特に言うことな

青木志貴 42

未完成歴史とか言う公開処刑

バベルなかったら40切ってた

飯田友子 50

この人あまり歌上手いと思わない 下手とも思わないけど

小市眞琴 54

この人嫌いなんだけどそれはそれとしてパフォーマンス高水準だよね

洲崎綾 59

っぱ場数がものを言うでしょ

鈴木みのり 64

ソロデビュー組の暴力その①

高橋花林 67

今期最強だったけどこの人にこんな点数上げるなら大橋彩香ももう少し上げても良かったかもしれない

田辺留依 55

歌上手いの知ってるけど印象に残ってない

ソロ曲来ないかなあ

長島光那 47

よくいる下手さをエモでカバーしようとしてる人種

原田彩楓 48

まあ下手なんだけどあまり下手さを感じさせない下手さ まあ下手なんだけど

松井恵理子 54

下手ではないけど実はそんな騒ぐほど上手でもない

パーソナルな部分でパフォーマンス上げてるけど

原紗友里 50

マジで言及することがない

金子有希 49

ソロがあったらもう少し下がってた

鈴木絵理 52

可愛いよね

高田憂希 51

相当練習したんだろうなあってのはわかった

のぐちゆり 55

眼鏡かかってるかも

深川芹亜 50

ソロをよこせ

松嵜麗 51

まり評価してないんだけど今回よかったね

杜野まこ 57

まり評価してないんだけど今回めっちゃ良かったね

安野希世乃 65

ソロデビュー組の暴力その②

全曲のオリメンにこいつ入れようぜ

山下七海 52

すっぼんぽんのせいで数値が著しく下がってしまった

山本希望 49

すっぽんぽんのせいで数値が著しく下がってしまった

佳村はるか 43

初日は「上手なったやん」思ったけどすっぽんぽんがキツすぎた

あれ音響のせい?

和氣あず未 50

本当に何も言及することがない

花谷麻妃 56

新人歌唱力で負けるやつ多すぎるのどうなんだ?(この人本業歌手だけど)

生田輝 55

新人歌唱力で負けるやつ多すぎるのほんとどうなんだ?

これはガチ

おわりです

ダンスはみんな高水準だからまあ歌下手は許すか…って思いたかったけどなまじ上手い奴そこそこいたのが可哀想だったよね

大阪もやりたいなあ

ファスなんたらかんたらは無限に期待してます生演奏ですし

2019-09-13

追記あり】野外で合法的全裸になりたかったので、オーストリア混浴してきた

【初めに】

 コピーミスで一節が抜けていた。申し訳ない。【】で囲まれた部分が追記である

【本文】

 服を着るのが苦手だ。できることなら裸で生活したい。

 ビジネスホテルに泊まるときは大抵全裸だし、男女関係なく素っ裸で過ごしたら、さぞ気持ちがいいだろう。

 そんなことを呟こうものなら、不審者扱いされるのは目に見えている。挙句の果てに、公共の場で脱ぎだして陰部を露出する不審者予備軍と誤解され、警察のお世話になるかもしれない。

 だが、よく考えてほしい。ああした人たちは、自分全裸特に陰部を見てほしいのであって、裸になりたいのとは少し違う。それに、皆様も思うことはないだろうか。たとえば大浴場に浸かったときの安らぎ。もしもそれが露天風呂だったらなおのこと心が緩み、湯の中に嫌なことが溶けていく思いがしないだろうか。

 目の前にどこまでも緑が、あるいは紅葉が広がっていたら。あるいは、絶えることのないとどろきを繰り返す海洋が広がっていたのなら。これほどまでに自由を感じつつ、大いなる存在に受け止められている安心感を覚える場所はないはずだ。何も身にまとうことなく立っていると、海風が全身をそっと撫でていき、普段どれほど重いものを身にまとってきたかを、嫌でも意識させられる。

 とはいえ、男女混浴可能場所国内でも限られている。ましてや、近年は混浴マナーの低下が甚だしく、混浴を取りやめてしま地域も多いと聞く。ある意味では仕方がないのかもしれない。混浴誕生した時代とは、私たち羞恥心感覚も変わってしまった。

 そういうわけで、私は混浴文化がまだ息づいている、ウィーンにまで足を運んだのである。概して、ドイツオーストリアを含む中東欧の人々は裸体に対するタブーが弱く、混浴についても寛容なである。緯度が高いので、全身で太陽を浴びたいのだろうか。冬になると日照量不足で気分が落ち込む私としては、その気持ちはよくわかる気がした。

 もっとも、私は全裸になるためだけにオーストリアに飛ぶような酔狂人間ではない。

 私は建築美術にも関心があり、この旅行の主目的は、クリムトシーレ、ココシュカといった人々の作品を鑑賞することであった。なので、脱衣はどちらかといえば、時間が空いたときのおまけである

 日本と同じで、月曜日には休業の美術館が多い。なので、月曜日にそうした巨大温泉施設に向かった。ウィーン中心街からおおよそ三十分ほどのオーバラー駅前の、テルメ・ウィーンと呼ばれるところである

 駅を出ると目の前に巨大な建物があり、そこからは既に硫黄香りがしている。そうしたところは我が国温泉とよく似ており、妙な安心感がある。片言のドイツ語で入場料を払い、タオルレンタルを済ませ、ロッカーに向かった。

 ロッカーのカギは電子式で、かざすと自動的に開閉されるというものだ。慣れるまでに時間がかかったが、すぐに便利だとわかった。荷物を持ったままガチャガチャと回すのは大変だからだ。ちなみに、このロッカールームの時点ですでに混浴で、男性女性関係なく着替えている。もちろん、慎み深い人のために個室の更衣室もあるのだが、別料金だ。

 ちなみに、温泉施設ではあるがすべて全裸で過ごすわけではなく、全裸なのは奥のサウナコーナーのみである。そのために私は一応水着を持参しており、ついでに防水のバッグも持ってきた。

 まずは、せっかくなので水着エリア温泉を楽しむ。とはいえ水着エリア温水プール同然であり、浸かっているとあたたかいが出て風に当たるとすぐに水着が冷えてしまうといった代物である。せいぜい人肌程度であり、温まるには不足である

 これはときどき指摘されることだけれど、日本人の湯加減の好みは、ヨーロッパの人々のそれよりもかなり高いらしい。ハンガリー温泉大国で知られているが、やはりそこも湯加減はぬるい。ただ、その程度の温度でなければ、ガイドブックで見かけるように、湯につかりながらのんびりとチェスの対局をやるわけにもいかないだろう。

 他にも、子供立ち入り禁止エリアというのがあり、ムーディーな照明と共に、カップル夫婦がぷかぷかと浮かびながら語らっているコーナーがあった。ここも温水プールほとんど温まらない。日本温水プールみたいに、塩素臭くないのはありがたいのだが、やはり汗をかかないと物足りなく感じてしまう。

 そうしたわけで、水着エリアを堪能した後に移動しようとしたのだが、サウナエリアがどこかわからない。あちこちうろつきまわり、子供に泳ぎを教えているらしい人やスタッフと思しき人物に、「ヴォー・イストサウナ?」(サウナはどこですか?)などとつたないドイツ語で尋ね歩くうちに、やっとのことでたどり着いた。

 なお、このゲートの先は別料金であり、鍵をタッチして入る。清算は帰りだ。そして、注意書きにはドイツ語と英語で「この先水着の着用を禁じる」と書かれている。なんとも徹底していることだ。私は軽快な電子音と共にその奥へと進んだ。

 サウナコーナーは、それほど変わった印象はなかった。ただ、見かける男性が皆素っ裸なので、私も水着を脱いだ。それほどの羞恥を感じなかったのは、一つには周囲には男性しかいなかったからだろう。それに、ここでは全裸が正装なのだ。だったら、むしろ何か着ている方が恥ずかしいのではないか。そんなことを思ったのである

 サウナ入り口には温度が書かれており、四十五度、五十度、六十度、それから九十度に分かれている。ひとまず五十度のところに入ると、既に老夫婦がくつろいでいた。ここで初めて裸の女性と遭遇した。

 二人は、私の存在を気にかける様子もなく、くつろいだ様子だった。私も、確かに目の前に女性がいるのだなあ、ということは考えたのだが、気にしてもしょうがなかったので、ぼんやり天井を眺めることにした。男性で前を隠している人はほとんどいなかったので、自分もそれに倣ったのだけれど、個人的には気持ちが良かった。世間体を気にせずにリラックスした姿でいるのは、何とも言えず心地よい。

 ちなみにその老夫婦のいたサウナでは、腰かけるところがチェアベッドのようになっており、仰向けにくつろげるような形になっていた。うとうとしているといつの間にか隣に座った男性が、ペーパーバックで何やら読んでいる。お風呂ではなくてサウナ読書、贅沢この上ない時間だ(もっとも、後で注意書きを見たら、サウナの中の読書禁止、と書かれていたのだが)。

 しばらくして、サウナを出てシャワーを浴び、他の温度のところを回ったり、冷水プールに体を浸したりした。日本温泉露天風呂がメインで、サウナ複数あるところは珍しい気がするが、ここでは様々なタイプサウナがあり、存分に楽しめた。

 たとえば、スチームサウナというのがあり、ここでは猛烈な蒸気で包まれる。汗が蒸発しないのでなかなかにつらいし、持っていたタオルもすぐにびしょ濡れになってしまうのだが、熱風がきつくないので、肌には優しい気がした。眼鏡をかけていると、何が何だかからなくなってしまうのだが。

 ちなみにこの眼鏡裸眼で転ばないように、日本サウナ用の眼鏡をわざわざ購入したものである

【ところで、このサウナコーナーには、外がある。サウナなので当然素っ裸で歩くのだが、これが気持ちがいいことこの上ない。芝生の上を歩けば、まるで熱帯民族になったようで愉快だ。そして、歩いた先には小屋があるのだが、そこもまたサウナである

 そこでは、おおよそ温度は九十度で、定期的にスイッチオンオフになる。オンになると、そこにはタオル一枚のおじさんがやってきて、香りのする水を炉に撒く。そして、巨大なタオルサウナの人々に熱風を浴びせるのである

 それがまた非常に心地よい。異様な高温のはずで、現に乳首が痛いほどなのだが、それでも不思議と生きている実感が与えられるというか、幸福感と高揚感が感じられる。それは他の人々も同じなのだろう。おじさんのパフォーマンスが終わると、一斉に歓声と拍手がする。ロウリュウ、と呼ばれるものに近いのだろう。

 そのあとも、おじさんは一人一人に熱風を送る。そのたびにあおがれた人々は嬉しそうだ。私も、「ゼア・グート。アバー・ゼア・ハイス」(とても気持ちがいいですが、とても暑いです)と、定冠詞活用無茶苦茶ドイツ語で応じた。すると隣のおじさんがあおがれたときに「カルトカルト」(寒い寒い)などというものから、思わずその場は笑いに包まれた。

 私に向かって風を送るときに、両手を合わせてお辞儀をしてくれた。たぶんタイかどこかと間違えているのだろうが、悪意よりも親しみを感じたので、こちらも会釈した。腰かけるところが熱すぎて胡坐をかいていたので、仏像か何かと勘違いしたのかもしれない。

 その後、全身をほてらせながら野外にある二十五メートルほどのプールで体を冷やした。何往復か泳いでから、仰向けになって曇り空を眺めているうちに、これほどの幸せなはないだろうな、と感じられた。何のしがらみもなく、何の規制もなく、ただ存在するだけ。過度な欲望もなく、競うこともなく、誰から干渉されない時間だけそこにあった。

 それに、水着を身につけずに泳ぐと体を締め付けるものが何もなくて、全身を区別せずに流れていく水が本当に心を自由にしてくれる。それに、誰もお互いの裸をじろじろ見たり気にしたりしないのも、気持ちが良かった。あたたかな無関心というか、あるがままの姿を受け入れてもらっている感覚になるのだ。

 人間身体のどこに猥褻なところがあるのだろう、表現規制は何のためにあるのか、などと大げさな議論が頭の中に形を取ろうとしたが、そうしたもの普段日の当たらない陰部に太陽が差す気持ちよさに溶けてしまった。

 そうしたわけで、私は結局三時間以上もそこで過ごすことになった。】

 さて、三時間過ごしたので、そこではいろんな人を見ることができた。もちろん、凝視したわけではないけれど、それでも混浴に来るオーストリア人にはいくつかのパターンが認められた。

 その一、スポーツマンタイプものすごい筋肉量で、アスリートか何かのようだ。これだけ鍛えていれば、自分身体に恥ずかしいところなど、どこにもないと言わんばかりだ。ギリシアローマ彫刻そっくりであるスポーツマン同士で何やら楽しげに話していることが多い。

 その二、力士タイプ。非常にでっぷりとした肥満体系のおじさん。人からどう見られているかそんなに気にしていない印象。こちらも堂々と歩いており、楽しそうにしている。

 その三、老夫婦。なんというか日本混浴にもいそうな、のんびりした雰囲気ときどき湯船の中で抱き合ったり、ほっぺたにキスしたりしている。ちなみに、注意書きには「キス以上のことはしちゃダメ!」「十六歳未満の入場禁止!」と書かれている。

 その四、比較若いカップル、あるいは若い男女。よくわからないのだけれど、「みんなで渡れば怖くない」的な感じで一緒に来たのかもしれない。

 ちなみに日本人は私だけだった。それから一人だけアフリカ系の人がいた。それ以外はみんなヨーロッパ系。

 で、こうして振り返ってみると、比較若い人が多い。それでも、私はあまり気にならなかった。というのも、前も言った通りここは全裸が正装なのであり、それについてとやかく言うほうが変だ。確かに、きれいで魅力的な人もいたし、中には私の好みの人もいたのだが、雑踏ですれ違う以上の感慨はなかったし、わざわざ振り返ることもなかった。

 混浴について、猥褻だとか下品だとかい意見があるが、私はまったくそう思ない。そもそも、ここは風呂サウナであり、いい湯だな、以外の感想はない。たぶん、混浴について批判的な人は、マナーの悪い人と一緒になってしまったのか、そもそも風呂がそこまで好きではないか、なのではないか。人様のことだから勝手判断差し控えるが。

 というか、見えそうで見えない極小ビキニなんかよりも、素っ裸の方がよっぽど上品な気はする。潔いし。隠すから下品だとか猥褻だとか言われるんじゃなかろうか。みんな最初からすっぽんぽんだったら、誰も気にしないだろうし。隠せば隠すほど、そこに注意が向くし、逆説的にそこに注目してくれと言っているようなものな気がする。

 それと、全然関係ないけど、女性でも腋毛もじゃもじゃの人は多いのは面白い。話には聞いていたが、実際に目にするとやはり興味深い。陰部がどうなっているかはじろじろ見なかったからわからないけれど、向こうの人は剃っているとはよく聞く。ただ、そんなことも温泉気持ちいいのでどうでもよい。

 そういうわけで、私はオーストリア混浴を十分に楽しんできた。予想していた通り、とても気持ちが良かった。日本にも類似したサービスがあればいいのに、と思ったが、マナー一定の水準に保つことは難しいだろう。きっと、ナンパしたりじろじろ見たりする行為が横行するに違いない。一度絶えてしまった、混浴文化を再びメジャーにするのは、難しいだろう。

 プールサイドで裸のまま横になり、夢うつつのまま時間が過ぎていく経験は非常に贅沢だった。しかし、これは今の温泉文化とは、少し違うかもしれない。

 個人的には、自分がやりたいことをやったので、満足している部分はある。今後どうするかはわからない。恋人がいないときだったので、とりあえず全裸になってはみたのだが、もしも今後も恋人が見つからず、行きたい場所が思いつかなかったら、どこか別の国でヌーディストビーチに行くかもしれない。それか、趣向を変えて、全裸ハイキングか全裸マラソンかに挑戦するかもしれない。

 もっとも、この混浴体験ですっかり気が済んでしまい、数年後には興味すら持たなくなっている可能性もある。それはわからない。

 ただ、やりたいことをやってみて、それなりに面白かった。それで十分なのかもしれない。

 皆様の快適な全裸ライフの参考になれば幸いである。

 最後に、脱いではいけないところで脱ぐのは絶対にやめましょう。これだけは強調しておく。

最後に】

 本記事カクヨムにも掲載されている。私が投稿者本人であることは、カクヨムでは連載中であり、現時点でも未公開になっている部分が含まれていることが証拠になる。

【付記】

 ヌードバイクみたいな、ヌーディスト活動経験者の増田は、ほかにもいらっしゃるのだろうか。あるいは、ヌーディズムに関心がある、だけでも潜在的にはどれほどいるのだろう?

2019-09-11

長々と何かシリアスな内容書こうとしていたんだけど

風呂上りすっぽんぽんPC前で30分書いてたらどうでもよくなった。

とりあえず、親知らずをもし抜くなら若いうちがいいぞ、回復力があるから

どうしても抜きたくないなら「まっすぐ生えて」て「他の歯を邪魔してない」親知らずかつ

虫歯になってない」ことが条件だからな。

条件満たせないならあきらめて歯医者を探すんだ。

Googleで探して何か所かアタリつけて、Googleレビューの評判が悪くないところを選ぶんだ。

HPとかクチコミサイトでは超いいとこみたいでも、レビュー酷評だったところはやっぱダメからな。

早いとここの人体進化バグ治ってくれりゃいいのにな。

でも親知らず生えてる人間治療できてしまって滅ばないから無理なんだろうな。痛いな。

2019-07-15

anond:20190715155329

私も女だけど上裸どころかすっぽんぽんになりたいよ許されるのなら

2019-05-16

anond:20190516034956

「好きだけどセクハラ部分がイヤだ」

については、「成人済みならばご自身の中で解消すべき問題である

作者が魅力的なキャラクター作りをする上で、男性女性セクハラされ、女性男性セクハラされ、大人子供セクハラされ、子供大人セクハラされるシーンを描く。

これらは「世の中にいそうな」「リアルな」キャラクターを書くのであれば避けられない。

浮世離れしたキャラを描く「宝石の国」という性別のない漫画ではもちろんセクハラがないが、それでさえも、もしかしたらルッキズム容姿差別では?というような部分を読み取ってしまう人はいるだろう。)

「読者だから」という理由で「金を出しながらリクエストを言う」のはよいが、○○という表現をまるごとしないでくれというのはかなり表現の手足をもぐことになる。

たとえば、ドラゴンボール1巻でゴクウという野生児キャラすっぽんぽんになって水に飛び込むシーンは性器がかかれている。

これが児童ポルノにあたるためパンツをはかせている国も現状では存在する。

気にし始めるときりがない。

 

完成した作品の完成度をさげることになるので、読者が作品側をいじろうとするのではなく

「これはフィクションであり、リアルでイキイキしたキャラ自分なら楽しめるが

子供とか嫌悪のほうが大きい人にはみせないようにしよう」という読者の分別こそが必要

「勧めづらい」のは全くもって元増田個人わがまま

「みんなが読んでいるから」「だれにもセクハラにならないから」という権威を借りてしか「好きなものは好き」が言えないだけの弱い人だと思う。

マイナス点があったら勧められないけど勧めたいという態度がもうおかしい。

自分の中で検討しおわってほしい。

たとえば検討の上でやはりだれかに見せづらいなとおもったら、「○○という作品いいよ、私はすき。でも、ちょっとセクハラっぽいシーンがあってあなたならもしかしたらいやがるかとおもうので無理には勧めない」と表明するという結論もあるだろう。

 

見ただけで毛嫌いされそうなら作品や作者の保護のためにも、ぜひ「そのだれか」がフィクションセクハラを気にしない程度に成長する日まで見せないでおいてほしい。その毛嫌いしそうな人が元増田本人なら「元増田本人にもぜひ見せないでくれ」これが「嫌なら読むな」の真意

逆にいうと読んで好きになっても気になるならしっかり「なぜそうなのか」の論理を組み立てられるまで作者にも編集部にもだれにもいわないでおいてくれ。

 

低年齢層にでも勧められる作品なんてアンパンマンとかたくさんあるだろう。

それと同じレベル表現をしばらせろというほうがおかしい。

コンテンツを用いたセクハラができないのはこまる」というような発言と同じくらいわがままで、コンテンツメーカーにとっての迷惑だ。

2019-04-27

和式トイレが消えていくのがつらい(下品注意)

私は洋式トイレで大きい方をするのがとても苦手というかできない

座って力むことが難しいし、お尻とか足になにか衣類がついてるとうまく出てくれない

からおしっことか下痢ではないかぎり和式トイレ下半身すっぽんぽんとかじゃないとだめ

下着とかストッキングとかが膝あたりにあると、足を最大まで開けないし、靴下とかも足の筋肉こわばってなんかだめ

上着も全部脱ぐのがベストなので、自宅の和式トイレでうんちするときはだいたい裸だったりする

腹痛は来るのだけれど、下半身の肌を出さないを便意が強くならない変な癖があるので

ほんとにつらいときトイレ検索アプリ和式検索してるけど

(都内住みです)ここ数年でかなり減ってきた感があるので、そんな減らさなくてもいいのにと思う。

和式ユーザーってそれなりにいますよね?

2019-04-25

寮ってこんなんだっけ

なんで寮の食堂飯食い終わった帰りにみんなの前で「ごちそうさまでした」て言ってドア閉めなきゃいけないんだよ。

しか風呂入る時、大浴場ですっぽんぽんの奴らの前で「こんばんは」って言うの恥ずかしいんだけど。

寮ってこんなんなの?これ毎日しんどい。寮のくせに休めない。くそ

2019-02-04

anond:20190204091329

ストッキングをとってすっぽんぽんにしちゃえば同じモンがついてんだ

と偉い人が言っていた。

2019-01-28

子供にも恥も外聞性別意識人格もある

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1313124

【注目】「女湯に来る男児エロい目で女を見る、男湯へ連れていって」和泉@izumionさんの漫画話題に - Togetter


大人になって自分の事を自分で選べるようになった今、「裸の付き合い」のような概念は好きではないし

たとえ同性でも裸を見たり見られたりするような場に身を置くのが好きじゃないか

温泉銭湯等の入浴施設には行かないので今の現状がどうかはよくわかってないけど

明確に思ってることがあっても大人にそんなはずない、と言われて自分の行動を選択できなかった子供の頃は

風呂プールに関することでイヤだなあと思う気持ち悶々と抱えながら幼稚園小学校と通っていたなあ…と思い出した

ちびまる子ちゃん」でもこういうエピソードがあったけれど、幼稚園で男女共にパンツ一丁、上半身裸でビニールプールに入ったり

そのシステムのまま海に行って見晴らしのいい浜辺で男児女児区別なく濡れたパンツ脱がされて新しいパンツに着替えさせられたり

その間ふざけた一部の子供に局部を見せられたり触られたり体型をからかわれたりなぜかそれをほほえましいと大人ニコニコ見守られたり

(そしてそれは基本的にどんなに成長しても相手にどんな意図があっても更新されることのないまま、でも相手の側ではいつのまにか

○○なんだから仕方ない、と許容されていて「見られてないよwお前が気にしすぎw」とスルーされることも多くて

スルーすることを求められたりもしていてだから今回のように他者の目に対して過剰に表現したくなる人の気持ちちょっとはわかります

女の人だけじゃなくて男の人もこういうすでに出来ている空気に馴染めなかったり嫌いで苦しんでる人はいるのではないかな、と思ってる)

通りがかりのよそのおじさんおばさんにすっぽんぽんだな!って笑われたり

同じような通りすがりの人たちにかわいいねえって言われて

ありがとうって言わなきゃ先生に怒られたり全部本当に意味がわからないと子供心に思っていた


小学校の時には5年生か4年生まではプールの着替えが男女別に分けられることもなく教室で行うことを当たり前とされていて

はいつでも本当に本当にそれが嫌で、でもそれを嫌ということが当たり前に受け止められる事の方が珍しくて

何で子供のくせに恥ずかしいなんてヘンなこと言うの、どうして楽しいのにプール入らないの、ヘンな子だね~って言われて

そんな大人の考え方を当たり前にとらえてる子供からもヘンだヘンだって言われたりしててホントプール学習が大嫌いだった

着替えの時、だんだん胸が大きくなってきてそれを指摘されてすごくからかわれたり触られたりしてる女の子とか

全裸になった男子に着替え中に隅に追い込まれて泣かされて学校に来なくなった女の子とか

女の子を見るのをすごく恥ずかしがって教卓に潜ってそれを男子にひどくからかわれて教卓ごと蹴られてる男子とか

太っていて二段腹になってることやおへそに特徴があることを男児女児からかわれて泣いてた男の子かいろんな子がいた

皆が皆好き好んで同じ部屋で着替えたり裸になったりしたいわけじゃないのは当然なのに、そこのところはスポイルされてて

そんな状況で恥や性別意識やそれについてのわかってもらえなさに苦しんでる子って決して女児だけではなく男児にもいたと思う

そういうことが嫌で大人に訴えたのに子供なんだからそんなことは気にしなくていいって教師に怒られてる子とか見て

すごく理不尽なんじゃないかと思いながらうまく言葉にもできず過ごしていた


からそんな子供だった時分のことを考えると大人の女性がどう感じるかよりその場に裸でいる女児気持ちとか

そろそろ恥ずかしいって気持ちとか解ってきて女湯に入ってる自分に耐えられなくなってる男の子気持ちとか考えると辛いなと思う

もちろん親側の色んな事情とかあってどうしてもそうしなければならないときがあるだろうしそこは否定したくないけど、

でも基本的大人というか今ある社会思春期の子供に男女の別どころか人格主体すら認めないで雑に扱っていて

そうしてやってきた運用方法のもの子供やかつて子供だった頃の辛さをこじらせてしま大人を苦しめるんだなと思う

からこの話の問題子供の性欲の有無とかではなくて、大人子供にある当然のものをないものとして、

自由に扱えると思って実際そのように扱ってる社会問題なのではないかと思った

それをどう変えていけばいいか改善していけばいいかってことはすごく難しくて考えていくしかないけど

子供もいつか必ず大人として、一人の人間として生活する個々のものなんだってことを考えながら

そこは大人一生懸命教えていかなきゃいけない部分なんじゃないかなあと思っている

子供の恥や外聞や性意識をないものとして扱い続けたらそう思い込んでしまうし、

それが大きくなってから無邪気に他人に対して適用されてしまうのはすごくまずい

でもこういう環境や考え方の下で育ってきたらそのまずさがよくわからなくて

それが今こういう形で侃々諤々様々な状況、様々な意見として可視化されて噴出する結果になってるんじゃないかな…って思った

あと公衆浴場温泉文化が古くから当たり前にあって集団で入浴することが「普通」なこの国では

まりにもこれまでの「普通」が行き渡りすぎていて改めてのルールマナーづくりに関して

必要ないと考えたりなあなあになっているような部分もちょっとあるのかなあ、とも思う

いずれにしても我々はそんなに自分たちで思っているほど成熟した社会で生きているわけではないなと感じるので

そこを忘れずに生きてくしかないのかなという気分になった話題だった


(あとこの理屈突き詰めると私が嫌だからプールも男女分けろってならない?と言う人がいるけど

プール場合水着が男女の別のない公用着だから入浴施設とは比較にならないと思う 

入浴着のある入浴施設となら比較できるかもしれないが)

2018-10-08

やっと分かった

キズナアイというかずっとこの手の萌え絵話題があがる度に、なぜここまで噛み合わないのか疑問だったんだけど、単純に基準軸が違うんだな。


例えば母親風呂上がりにすっぽんぽんリビングをうろついているからといって、「うちの母親エロすぎやべぇ」なんていう男はいないと思う。そんなことに欲情していたら本当にやばい

逆にAVなんかでもよくあるような着衣のお姉さんがエッチしたくてしたくて我慢できなくて誘ってくるような、パンツの上からちんこさすってくるような時は、女に肌の露出が一切なくてもエロい。とてもエロい。

前者と後者で言えば、どっちがちんこ勃つかと聞かれたら間違いなく後者なんだけど、放送コードなどで引っかかるのは前者。

フェミ後者と地続きだからということで萌え絵いちゃもんつけるが、オタは前者とくらべて服を着てるしなにが問題なのかという立場

思春期を過ぎた大人の男ってのは、露出の多い服装水着の女をみても、自分好意を寄せてない、この女とこのあとワンちゃんいけるんじゃね?って感じがしない女にはちんこ勃たないし、性欲スイッチも入らないけど、オタ側のブコメを見る限り彼らはそうではなさそうだ。じゃなきゃブルカなんて単語は出てこないし。まぁレイプ魔よりの人間だったらちんこ勃つかもしれないけどな。

前者に関しては実際に規制があるけど、自主規制必要なのは後者


まぁ知らんけど。

2018-08-26

ロマサガ2

余りに童貞をこじらせているんで、アバロンテーマが、「童貞童貞臭いちんこ」って言ってるように聞こえる。

駅のホームすっぽんぽんと同じだね。

2018-07-01

anond:20180413215842

元増田だけど、最近こんなことがありました。

そのアメリカ人東京駅カフェに入って、彼が若い女性店員に「りんごジュースください」と日本語ではっきりと言ったのですが、その店員が真顔で「Apple Juice?」と聞き返してきました(!)たぶん、その店員もとっさのことで頭の切り替えがうまくいかなかったのだと思いますが、「外人英語」という強く刷り込まれてる人もいるんだなぁと思った出来事でした。

アメリカ人のその後です。彼は日本移住たかったみたいだけど、結局諦めて本国に帰るようです。最初の頃ははアメリカよりも日本が本当のホームみたいに感じると言ってたのですが。

合計1年くらい経った今では「日本にしばらくいて日本語を喋ってても日本から敬遠されてる気がする、自分外国人であるということを忘れさせてもらえない」と感じるそうです。そう言ったとき目がうるうるしててちょっとびっくりしました。

いろいろと考えたのですが、日本好きな外国人の一部は日本に心の居場所みたいなものを求めて来るのかもしれません。日本に行けば西洋式の鎧を脱ぎ捨てて、あの優しい世界の一員になれる、みたいな。(中国人とかベトナム人からもそういう親しみのこもった日本愛を感じることはある。)だから受け入れてもらえなかったときのショックがデカいというか。ヌーディストビーチからすっぽんぽんになったのに周りの人みんな服着てた、みたいな。

はいえ私も日本人なので、彼を含めた外国人との思考原理の違いは如実に感じるし、日本人が外国人に対して警戒してしま理由もわかるし、集団としての日本人が努力して外国人もっと受け入れるべき!とも思わないのです。個々人が好奇心に基づいて外国人センス理解しようとするのは結構だと思いますが。

英語で話しかけるべきかvs日本語で話しかけるべきか問題」に関しても、明らかに親切でやっていることを「(西洋的な公平性という視点から見て)正しいか間違っているか」という尺度で批難する外国人は狭量に思いますアメリカ人の彼には、そういう視点の違いを説明したところ、「これは差別ではなく、誰かが間違っているというわけでもなく、単に物事がそうなっている」という結論に落ち着きました。(一安心。)

最後にどうでもいい話ですが、実はアメリカ人の知り合いというのは彼氏でして、彼がアメリカに戻りたいというので、結婚して私がアメリカ移住することになりました。というわけで、日本のみなさんお元気で!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん