「個人情報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個人情報とは

2018-07-19

anond:20180717162518

中の人個人情報積極的に掘っては大喜びで拡散して中傷まがいのレスも多数書き込まれアンチスレがまるで中立みたいな言い方をするのはちょっと

2018-07-15

街中の音楽過剰反応する人たち

昨日、今日と俺の住んでる田舎町で例祭があったわけだが、

神輿山車とともに練り歩くお囃子に対し、

うるさいとの匿名の苦情が毎年のように市役所やうちの町内会に寄せられるそうだ。

年末辺りから町内会行事を手伝うようになって、

その流れで他所町内会の人たちとも会話することが増えたんだけど、

町内会によっては全く苦情が来ないところもあるみたいだった。

ちょっと気になって調べてみたら、苦情が寄せられてる町内会共通してるのは、

銀行郵便局、それらのATMが設置されてるところなんだよね。

それに加えて、数年前までは各町内会ごとにスピーカー音楽を鳴らしてたんだけど、

やはり匿名の苦情が来て鳴らすのを止めていたことまで同じだった。

しかしたら…と思って古参町内会役員に、

「どういう人から苦情が来たのか」と訪ねてみたけど、

個人情報だということで教えてもらえなかった(当然か)

でも、話の途中でポツンと「(苦情を入れた人は)電話が通じねーんだよな…」と

その人が言ったので確信した。

苦情を入れたのはオレオレ詐欺の一味だ、と。

おそらく出し子が騙し役も兼ねているんだろう。

出先や事故現場で困ってるはずの息子や孫の後ろで、

囃子の音や、○○○甚句とかが流れていたら、

いくら気が動転してるお年寄りでも我に返ってしまうだろう。

まあ、あくまでも俺が思ってるだけなんだけどね…

anond:20180715050002

それが、資本家経営者にとって都合がいいからだよ。

せっかく、低賃金で働いてくれる社畜を雇えたのに、

みんなが給料の話を普通にしてたら、安いのがばれちゃうし、すぐに転職ちゃうだろ?

から給料個人情報だし、プライバシー侵害だし、聞かれると恥ずかしくなる人がいるからなんて理由をつけて

聞かせないようにしている。


ルールというのは、常に作った側が有利になるように作られているものなのさ。

2018-07-10

ポイントカード話題になってたとき

お前らの個人情報なんて誰も欲しがんねーよ?自意識過剰だろ言うてた割にこれだからなあ

ニコ厨からはてな村民へのありがたいお言葉

401 : ななしのよっしん :2018/06/28(木) 07:35:42 ID: upXeednPjx

実名出してネヲチやってるんじゃ刺されてもしゃーなしだわ

ヲチは半分嫌がらせみたいなもんで人間の屑がやる趣味だが

はてな村の連中は、はてブ自然ヲチ行為してるからすっかり麻痺してんだろう

ニコニコ大百科: 「はてな (企業)」について語るスレ 391番目から30個の書き込み - ニコニコ大百科

おい!それってYO!某ホモ男優自分語り高校生弁護士引退した大物Youtuberを散々バカにする動画を作ったり実名や住所等個人情報晒しニコニコしてるニコ厨への特大ブーメランじゃんか!

人間の屑がやる趣味動画ランキングに堂々と居座り続けてる所の住民はさすがに言うこと違うわ。

挙げ句には統合失調症患者の自宅を破壊したり不法侵入する様子を見て笑ってるって?ネットいじめるだけじゃ飽き足らず犯罪行為にまで手を染めてる時点で低能先生と同レベルだろ。

低能先生もこういう本物のネットリンチに立ち向かっていれば支持を得られた可能性が微レ存……?

家の表札って必要

これまで3回ほど引っ越しをしたが一度も表札をつけたことがない

戸建てだが表札をつけなくても宅配便問題なく届く

表札の必要性を全く感じたことなどない

それどころか自分個人情報を周囲に公開することに抵抗を感じる

ストリートビューに撮られて自分名字が全世界晒し者になるかもしれないので。

自意識過剰かもしれないけど現状、表札の必要性を全く感じないので今後もこのスタイルで行くつもり

みなさんの家は表札つけてますか?表札って必要ですか?

2018-07-09

医療関係者モラル - 看護師倫理教育歴史

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

の続き

 ダニエル F.チャンブリス著、浅野祐子訳「ケアの向こう側 看護職が直面する道徳的倫理的矛盾

 この本は、病院フィールドワークを行い患者医療者に起こっていることを目の当たりにしたことをもとに書かれています目的は「ナース日常業務の中で倫理的問題をどのように捉え、対処しているかを、詳細に、かつ弁護できる程度の一般化をもって記述すること」です。

 第1章は、「ナース世界、すなわち病院は、一般社会とは全く異なる道徳システムを持っている。病院では悪人でなく善良な人がナイフを持ち、人を切り裂いている。そこでは善人が、人に針を刺し、肛門や膣に指を入れ、尿道に管を入れ、赤ん坊頭皮に針を刺す。また、善人が泣き叫ぶ熱傷者の死んだ皮膚をはがし、初対面の人に服を脱ぐよう命令する」といった衝撃的な言葉で始まり、「一般人にとって身の毛のよだつ残酷物語もここでは専門家商売なのだ」と続いています

 確かに病院一般生活とは異なる独特の世界がありますしかし次第にそれが普通のこととして「日常化」され、業務は「ルーチン化」されていきます。チャンブリスはこの「ルーチン化」とともにナース感情は平坦化し、そこで生じる出来事に対する感受性も失われていくと述べています患者さえもそのルーチン化に含まれていきます患者は人としてではなく、一つのケースとしてしか認識されないようになるのです。その結果、ナース患者に生じる多くの倫理的問題道徳的問題認知しなくなっていくのだと分析します。

 しかし、倫理的問題こそナース積極的に関っていくべき必要があるはずです。なぜなら、ナース患者擁護する立場にあるからです。アメリカでも、アメリカ看護協会(American Nurses Association )による「看護師の倫理綱領( Code of Ethics for Nurses)」にそのことが明記されています

看護歴史倫理に関する書籍の紹介

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師だから、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨てる必要があります

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

歴史の浅い日本看護職、その虚飾


 根源的には人類共通の「死と病への畏れ」があり、日本においても仏教思想的な浄・不浄・穢れの概念から科学が発達していない時代に、やはり皮膚・血や体液・死を取り扱う医師助産師看護師、洗濯、理髪は賤業と見なされていた。(ヨーロッパでも同様に血を扱う理髪師兼外科医

 それゆえ、日本近代的な専門職としての看護の始まりにおいては、やはりナイチンゲールの「白衣の天使」というイメージを輸入し、キリスト教徒信心深い修道女禁欲規律使命献身と清純のイメージを全面に打ち出し、「聖**看護学校」「聖**病院」「**マリア病院」、はたまた教会修道女の誓い(神との結婚まり禁欲貞操の誓い)を真似た宣誓と戴帽式といった、実際には看護師はキリスト教徒でもなく修道女でもないのにも関わらずそのイメージ一般大衆に植えつけ印象付けてきた。

 中身と行動が伴っていない虚飾はまったくの茶番

 問題なのは日本看護はその上っ面のイメージ形式だけを輸入し、本質的な使命と人間性道徳教育倫理観を輸入し損ねたことだ。欧米文化圏では文化的に刷り込まれているキリスト教道徳価値観倫理観すらも持ち合わせていない日本で。。。

 そもそも現代日本看護教育は、戦時中軍隊式日赤十字従軍看護婦養成伝統をそのまま引き継いできてしまったものだ。

日本では戦後長らく,看護研究に関する倫理問題はおろか,「看護倫理一般についての空白期が1980年代初頭まで続いた.かつて日本看護師には,清楚さ,奉仕精神医師への従順さ,組織への忠誠,規律と秩序の維持等の,専ら内面的な美徳を備えた者であることが期待され,それに応答することが看護倫理であった.しかし,戦後民主主義が浸透し,経済的に豊かになる中で,過去看護師像に対する強い反発と反動日本看護界に広まり,抑圧された過去看護師像を想起させる「看護倫理」そのもの敬遠されたことが,この空白の背景にあるといわれる.その結果,米国では1960年代からすでに看護研究に伴う倫理的課題に対する積極的応答が看護界全体においてみられたのに比して,日本看護界における対応1980年代中頃になるまでほとんど皆無であった.

http://homepage3.nifty.com/cont/42_2/p519-30.pdf


この時期(1951-1966 年)の看護倫理に関する教育内容は、「ナイチンゲール誓詞」などの倫理規定のほか、看護師にとっての礼儀作法、心構え、守秘義務、対人関係など、戦前の流れを引き継ぎ美徳中心であったとされる。

1967 年の指定規則改正では、看護学が基礎科目と専門科目に分けられて体系化がはかられる一方で、「看護倫理」という独立した科目は削除された・・・

この時期(1967-1988 年)には、1967 年のカリキュラム改正前の看護倫理は、看護婦としての心構えや人類愛、使命感、奉仕などの精神性で貫かれており・・・

1989 年に指定規則改正されたが、このとき看護倫理を「看護概論」の中に含むという「注」も削除された。これによって、看護倫理に関する記述指定規則から全く無くなり・・・

1996 年の指定規則改正でも、看護倫理に関して独立した科目は設けられていない・・・

2002 年に出された文科省看護基礎教育の在り方に関する検討会報告「大学における看護実践能力の育成の充実に向けて」(文部科学省, 2002)の中では、人間尊重擁護方法について「看護職者は、対象者治療及びケアを受ける過程で遭遇する具体的な場面で、常に、その人の尊厳権利擁護する立場で行動できることが不可欠である」と述べられている。また、その教育方法についても「学生自身がその意味に深い関心を持ち、看護職者が対象者権利擁護者として機能することの意義を追求できるよう、具体的な看護事象を用いた演習を組むなど、学生同士の討論や患者などの対象者などから学ぶ方法採用することが大切である」とされている。さらに、人間尊重について「対象者立場に立つこと、個人文化背景・価値信条理解意思決定必要情報提供自己決定権人間としての尊厳人権尊重インフォームド・コンセント実践支援プライバシー保護個人情報の取り扱い、セカンドオピニオンの意義などについて」と具体的に言及し(た)

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/pdf/zasshi/09.pdf

 プライバシー尊重とか超超基本的倫理についてやっとここ数年になって看護教育の課程に組み込まれただけ、以前は全くありませんでしたとか、冗談かよ、な状態

 恐ろしいことに本来あったり前の守秘義務でさえ、看護師においてはほんの10数年前まで存在してなかったというお粗末さ。

秘密の保持に関する保助看法上の条文は法 制定当時にはなかったが、平成 13 年(2001) の法律第 87 号で第 42 条の 2 として新たに追加されたものである

今の30代以上の看護世代…そしてそういう世代から教わる今の看護師達。

日弁連日本弁護士連合会)も懸念表明

 ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。

そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。

...

ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

...

 日本医師生命倫理懇談会による1990 年の「説明同意」についての報告も,こうした流れを受けたものではあるが,「説明同意」という訳語は,インフォームド・コンセント理念を正しく伝えず,むしろ従来型のパターナリズムを温存させるものであるとの批判を受けた。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/54th_keynote_report3_1.pdf

看護師=モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今日日本では、医療現場のみならず、世間一般の中にも無知蔓延し、患者の当然の権利を「モンスター患者」の一言黙殺しようとする風潮がある、とまで言える。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709080702

2018-07-08

高1でイラストサイトを畳んだ時の話

中学1年生の頃に創作サイトを開設した。

当時はYahoo!ジオシティーズが全盛で、自分もやってみたかったのがきっかけだった。

幸いにして父のPCには Photoshop 5.5 があり、マウスで描いた絵を投稿したり、日記を書いたりした。あとは当時流行っていた RPGツクール 2003 で簡単ゲームを作ったりしていた。絵は下手だったしゲームは何度もエターナったが、それでも本当に楽しかった。やるたびに世界が広がっていくような実感があった。

当時の自分はあまり版権モノに頓着しておらず、二次創作文化にはあまり触れることがなかった。

ただ、描く習慣はつけたかったので、日記では鉛筆落書きをアップし、カラーの絵は毎月必ず更新されるトップ絵という形で描くようにしていた。今考えると大したペースではないが、年に必ず12枚は本気のカラー絵を投稿する習慣があったのは良かったと思っている。

中学の頃の僕は絵の部活には入っていなかった。

しかし3年が経って高校生になり、いよいよ絵に注力したいと思った僕は、漫画研究部に入った。思ったよりもちゃんと描いてるサークルで、僕は安心した。ここなら楽しく創作できそうだ、と思った。

しか漫研に入った最初の夏に、僕は3年続いたイラストサイトをいきなり閉鎖した。

高1の期末試験が終わり、明日から夏休みが始まろうという日だった。

部誌に描くマンガネタに悩みながら、自分は帰り道ゲオ漫画を買い、長い道草を食った後に最寄り駅についた。

最寄り駅と言ってもそれなりに家までは歩くので、母親との都合があう日は車で迎えに来てもらって買い物しながら帰るということが多かった。その日もそんなつもりで家に電話をした。

母が電話に出た。電話口の母親は、力のない声で「今日は歩いて帰ってきて」…と言ってきた。具合でも悪いのか、聞いてもよく分からなかった。僕はそのまま歩いて帰った。

家のドアを開けると、同じく早く帰ってきてたらしい妹の泣く声が聞こえた。また母親喧嘩でもしたのかと思ってリビングに上がると、母親がなぜか正座をして迎えてきた。なんだなんだと思っていたときだった。

その日の朝に、父親逮捕されたと聞かされた。

援助交際だった。いわく相手未成年であることは知らずに行為に及んだようだが、相手方の少女家族にバレたらしく、その相手だった父が捕まった。僕の高1の夏休みはこうして始まったのだった。

いきなりのことで不安なことはいろいろあったが、まず気になっていたのは、こういう事件がどのくらいニュースとして広まるものなのか分からない、というものだった。

もし地方局レベルでもTVで流れてしまった場合、あっという間にいろんな人にバレるだろう。大げさな話、名前を変えて隠れて生きなければいけないんじゃないか?とか当時は本当に心配してた。今思うと無知だったとも思う。

結局、幸いにして(?)、事件のもの地方紙三面に小さく載った程度だった。父の名前は出ていたが、何気なく新聞を見ていて気づく確率はそんなに大きくないだろうと安心した(母はそれでもダメージを受けているようだった)。

父も一ヶ月拘置所に入る程度で済み、一旦家族はもとに戻った。8月の後半だった。7月トップ絵は更新できなかった。

イラストサイトの方では、自分個人情報はそれほど晒していなかった。住んでる地域ぐらいなら日記を見てれば分かるだろうが、管理人本名と紐付けること、ましてやそれが地方紙三面報道された事件容疑者の息子だと知ることなど、到底できそうには思えなかった(もし当時Twitterがあったらどうなっていたかからない)。

にもかかわらず、報道に怯えている間、インターネット自分晒しているということが次第に怖くなっていった。隠れて生きなければならないかもしれないのに、どうして自分サイト運営などできようか?

そうして僕は、父が逮捕された日にサイトを閉じた。一ヶ月後、新聞の小さな記事を見て後悔した。この程度なら続けていても良かったじゃないかって。

しかしこれは家族にぶつけてもしょうがない怒りだった。父が捕まったことは家族以外には内緒だったので、結局誰にもこれを相談することはできなかった。

サイトを閉じた後に一人Skype心配して声を掛けてくる人がいたのは嬉しかった。サイトバックアップを取らずにジオシティーズアカウントを消したのでそのまま復活させることはできなかった。しょうがなくブログという形で活動を再開していたが、その時にはもう色んな気力が萎えていた。

貧困本質とはモノやお金がないことではなく、先行きが見えないことだと言われることがある。僕の実家別に貧乏でもなかったが、それでも先行きがずーっと見えなかった。

三年間続けてきたコミュニティとの縁を何も言わずに切ってしまった。下手でも続けていた絵を投稿する習慣が途切れた。漫研にいたので絵そのものは続けていたが、よほど張り合いがなかった。インターネット活動する場所がなくなり、やることがあまりなくなっていった。

pixiv登録したり、mixi でかつてのサイト仲間とマイミクになったり、なんとかやり直そうとしていたが、そもそもあの時サイトを消すことなんて無かったんじゃないか、という気持ちがずーっと消えなかった。そんなこんなの間に受験が来て進学した。

大学入学前後の時期、僕は人生で一番絵を描いていた。とにかく遅れを取り戻したかった。が、二ヶ月もするとすべてが辛くなってしまった。入学後に始めたTwitterアカウントはどんどん病んでいき、またインターネットをやめた。

もうおしまいだと思った。

おしまいになってから五年が経った。

高1のころからそろそろ10年が経つ。

今は絵を描く仕事ではないが、やりたい仕事にはついた。

創作自体はしているが、もう誰も知らない、ずっと細々としたものになっていた。

あの時サイトをやめていなければ、自分はそのまま楽しく創作を続けていたのだろうか。

きっと順調に進んでいたとしても何らかの挫折はあっただろう。

創作にはそもそも挫折はつきものだし、反応がなくてやめてしまうケースなど珍しくはないと思う。

しかし、それはまだ「正しい挫折」じゃないか、とつい思ってしまうのだ。

幸福人生とは、つらいことがない人生ではなく、つらい出来事があってもそれにちゃん意味のある人生のことだ。それが努力の結果の挫折なら、それはちゃん存在意義のあるつらさだ。自分が一番不幸だとは考えないが、自分の不幸が一番無意味だと考えてしまうのはいかんともしがたい。

自分の当時の苦しみにはまったく何の意味もなかった。そもそも創作とは何の関係もない出来事きっかけに、まったくの非合理な思い違いから、ただ間違ったつらさだけが残った。どうせ理想がかなわない人生になるとしても、せめて後者意味では幸福でいたかった。つらいことがあるにしても、存在意義のある苦痛だけを背負って生きたかった。

そのことだけが悔しくてたまらない。

2018-07-07

はてな様、お願いです。絶対情報流出だけはやめてください。

情報流出だけは本当に起こさないで欲しい。
クソみたいな事、他人社会への愚痴品性を疑う煽り差別発言。諸々にひどい内容書いてる俺は人生間違いなく終わる。
俺以外も終わる。というか終われ。俺が終わるならお前らも一緒に終われ。終わって。
はてな流出時に「はてラボかい自己責任実験サ―ビスなんでw」とか言ったりして正当化するなよ?個人情報込みのユーザー情報握ってる時点で責任を多少は自覚してちょうだいよ。

「誰もお前なんかに興味持たねえよ」とな?ほーん。ストーカーだらけのインターネットでそんな事言えるのかお前サンは。
自分からバラすか他者からバラされるか情報流出するか関係なくさ、個人情報が少しでも出たらみんなこぞって特定しようとする事実を知らないのか。
ヲチやけんまと銘打ってネットストーキングしたがる界隈とかいっぱいあるし。
そうじゃなくても個人情報発言インターネットミームの仲間入りだ。何もかもがフリー素材。死ぬしかねえ。
保育園落ちた日本死ねさん(仮名)とか絶対すげえいきおいで特定運動始まるだろ。

そしてこの前の低能先生によるHagex殺人事件を見ても分かるでしょ。
「待ってろ…二度とインターネットできねぇカラダにしてやる…(凶器片手に)」って殺気みなぎらせてるアブないのもいるし。

そんなのに個人情報を握られたら、もう終わりだよ。

え?じゃあそもそもそういう事書くなって?
うるせえ。何かしらでガス抜きしないと精神壊れるわ。
どうもこんにちは勝手野郎でーす。

anond:20180706031659

愛護団体から猫を引き取るのは絶対にやめたほうがいい。彼女らの心象を害したら最後個人情報保護法なんて知らない(本当に理解してない)という態度で個人情報脅迫に使うから。でもなぜか異常なのは猫の保護団体だけなんだよな。犬を引き取ったことあるけどそのときは誠実でとても良かった。

2018-07-06

anond:20180705225710

はてカス個人情報ガー法の下の裁きガー」

ミ[ ::っ) ) 「セルフ開示してる情報をガン堀りして曝しても罪にはならないナリ

ネット煽りを訴えるには開示にコストがかかりすぎるし

訴訟までこぎつけるのもまたコストがかかって原告側が損するナリ」

彡(^)(^)

anond:20180705225710

マジレスするとさっさと警察行けってのが出てくるんだけど

ここで個人情報さらされた場合の展開は第三者としてはなかなか面白そうなので、

そうなることを期待する気持ちもある

猫の里親募集してる人たちの狂気

猫を探してるんだけど、挫折して三度目くらいかな、嫌な思いばかりするのでいいたい。

里親募集をかけてるネコ保護団体のひとたち。

めちゃくちゃ里親応募者の人格プライバシー個人情報をうるさく聞いて人をジャッジする癖に、

自分たち宗教活動政治活動しててその教義押し付けをしてきたり

猫の飼育状況に関しては応募者たちよりよっぽどやばい環境で雑に猫管理してたり、まず最初から応募者を「詐欺師動物虐待人間か?」という疑いの目で見るところから始めて当たりがきつかったり、

こっちはたくさんの猫の世話で忙しいのよとばかりに雑で失礼な態度とられたり(管理しきれてないなら囲うなよ。虐待してるのはそっちだろ)、ひたすらどうでもいい雑談相手に拘束したり、……かいてて思い出しゲンナリするが、そんなんばっかりで本当にひどい。

そうじゃない団体もいるだって?いるなら教えてほしいよ。どこにいるのそんな「優良」慈善団体

たいてい関わると体力ゲージガリガリに削ってついでにSAN値も削ってくる。

もう、やばい一言

「すでに一匹いて、マンション規約で二匹までしか飼えないから、もうあと一匹しか引き取れません」つって話が進んでたのに

唐突トップのおばはんが二匹いらないかといってきて、断ると「子猫社会性が育たない!」とかキレたおして譲れませんの一点張りになるとか、なんかそういうわけのわからない団体めちゃくちゃ多い。げんなりする。

大抵、窓口になってるおばさんは条件がゆるくて、トップにいるおばはんがめちゃくちゃガチガチマイルールもってて仕切っている。

芸能人名前出して宣伝してた、メディア露出の多い東京の某団体もそう。

実際やり取りしたら「基地外かな?」って感想になった。

動物を助けてるんだから善人の看板持ってるつもりで選民意識義憤活動してるおばさん多くて

自分正義の人!だから自分の考えは正しい!やってることは百パー正しい!」ってもうそこの認知が揺るがないから、そういう自己の在り方に疑問のない人達って本当にひたすらめんどうで、

もうめんどくさいかペットショップネコ買いたくなってきた。

かわいそうな猫を一匹でも減らしたいって思いもあるのに。

生体販売ビジネスやってるペットショップは、この世からなくなればいいと思ってるけど、

ネコ譲渡に関わってくる「慈善活動家(社会から認証に飢えてる専業主婦のおばさん、おばあさん)」がやばすぎて、いままた何度目かの挫折中。

今飼ってる愛猫の伴侶が欲しくて探してるんだけど、この子を見つけるまでも本当に苦労したし、伴侶をみつけるのにまたこやばい連中と知り合わなきゃいけないってだけで鳥肌立ってしまって挫折してしまう。

うちの子を譲ってくれたおばはんのことも、我が家では「キ〇ガイババア」と陰で呼んでいる。

政治活動をしていてその説明で家に居座ったからだ。

エサは市販のものは駄目、手作りもしくはオーガニック食品を!とか、どこそこの政治家はこんな動物虐待に加担している!とか、

私はこんなに身銭を切って猫ちゃんたちを助けてるのよ話を延々2時間人んちに来て話して、出したお菓子に全部手を付けて帰った。

スッゲーなー……という感想しか出てこなかった。

そもそもこちらはわざわざ野良猫里親募集に応募して長い取り調べを受け、それでも不幸な猫を幸せにしてやりたいと思ってる側なのに、

あいつらこっちはしりたくもない「心無い人間による犬猫虐待情報」めちゃくちゃおしえてきて嫌な気持ちにさせるし、

応募してきた人間自分の好みで判断して譲渡してて、猫の為じゃなくて自分承認欲求を満たす手段としてやってるおばさんが多すぎていやになる。

猫の世話で忙しくて髪の毛ばさばさ、服も汚くてよろよろ、体臭なんかもう獣のにおい移っちゃってて臭うし(無自覚)、薄汚くて怪しげなおばさんを家に上げなきゃいけない嫌な思いまでしてるってのに、

猫を人質(猫質)にしてやりたい放題なのだ

猫たちはなんにも罪はないが、おばさんの肯定まではしてない。

あいつらときたらやりたい放題なんだ。

どうにかしないと私ほど忍耐力のない人たちはペットショップで買って、そんで捨てたり多頭崩壊させてるよ。

条件あわないことも多いけど、保健所への直登録で、希望の子が出てくるのを待つしかないのか。

いたとしても毎日はりついてるおばはんたちがいち早くかっさらっていくんだけどな。

やりきれない。

2018-07-05

anond:20180705225710

住所が漏れた原因はリークというか

サイト運営必要な諸々の登録のどこかであなた個人情報が流用されているのでは?

保守速報管理人さん

事の始まりは6/11消印もなければ料金後納でもない封書が自宅マンションポストに入っていた。

曰く、「貴殿ヘイトスピーチサイトを即座に停止し最寄りの警察署に出頭せよ」とのこと。

示されたサイトURLは、あの悪名高い保守速報だった。

一目見て変だなと思うと同時に、厄介なことに巻き込まれていることを自覚した。

心当たりはある。

私は、自分で言うのも説得力がないが、至って清貧Web屋だった。

全ては独学で、どこの会社に勤めるでもなく、デザイナーコーダープログラマエンジニア出世魚のごとくキャリアを積んできた。

無料ブログサービス使用するブログパーツやテンプレート制作手打ちされたHTMLが無数に存在するサイトCMS移行。フルスクラッチで何万行というコードで書かれた複雑怪奇商品比較サイトブラウザベース動作する業務システム他諸々。

フルスタックという名の器用貧乏で、Webに関連することなら一通りのことはやったと思う。

ペアプログラミングのペの字も知らず一人で突き進み、次第に大量のサイト群をメンテしきれなくなり、新規開発との並行によるデスマーチ日常となった。

下手な自営業典型だったことも災いし、往々にして工数賃金釣りわず相見積もりからの値切りは日常茶飯事だった)、プライベート犠牲にしてまで働く虚しさに日々磨り減っていった。

やがて完全に心を病み後遺症は残らなかったが脳の病気(おそらくは過労が原因だろう)で倒れたことを機に一線から引退した。

鬱の治療をしつつ、近頃はコンサル的な業務か、リアルで付き合いのあるごく一部のクライアントからの受注に絞った。

数年前、インフラエンジニアの知人経由でサーバ関係相談を受けたことがあった。

その際、「一日〇〇万PV級の某有名CMSで動くサイトの負荷対策」として諸々をレクチャーした。無論、例のサイトとは知らずだ。

依頼についての請求書を出した時、こちらの住所を記載していた。(向こうは個人名ではなく見知らぬ会社名だった)

継続して相談を受けるうち、サーバ上で運用されているサイト名を知って手を引いた。

個人情報が漏れたのであればそこからしか考えられず、しかし何故今なのか不思議だった。

例のサイトについて調べるうち、#ネトウヨサイト裸祭りを知った。

最初投函されたその『警告』にも、アフィ広告剥がし運動が行われていることは記載されていた。

さすがに張本人からの物とは思えないが、共感を覚えた誰かしらのうち私の住所を知っている者が(あるいは請求書で住所を知った管理人インフラエンジニアの知人など、私に極めて近い何者かが)リークしたのだろうと思った。

しか相手が何者かも分からなければ、私にはサーバサイトを停止する権限もなく、仮に出頭したところで頭の病気を疑われるだろう。

そのため、内心怯えつつも無視し続けるしかなかった。(後ろめたいところはないが)個人的に警察沙汰は嫌だという気持ちもあり、被害届も出さなかった。

そのうち例のサイトの広告が全滅したというBuzzFeedのニュースを目にして、ようやく安心した。

「ああこれで顔も知らない手紙相手も溜飲を下げることが出来ただろう」「皆も例のサイトへの関心が薄れるだろう」

「ほぼ無関係な私も標的からは外れるだろう」、そんなふうに楽観していた。

そして昨朝になって、前回と同じような差出人不明封書が届いた。

曰く、「サーバ管理人である貴殿らを近々メディア(文春やハフポ、BuzzFeed等)に告発する。個人情報を匿名掲示板及びWiki上で公開する。

サイト管理人〇〇〇(調べれば出てくるが一応個人名なので伏せる)共々罪を償わせる手筈は整った。これは最後通牒である」とのこと。

嫌な予感が当たった。

例のサイトさくらインターネットとバリュードメインの利用規約に違反しているという記事をつい先日読んでいた。

はてブでもそれなりに話題になっていたので、他人事ではなくなっていた私は正直戦々恐々としていた。

ただし、「さくらインターネットや(バリュードメイン親会社の)GMOが今回の件で一方的契約解除などの対処果たして行うだろうか?」という感覚でいた。

広告の件はまだしも、ホスティングサーバ提供するさくら社が動いたとしても、ドメインもといレジストラであるGMOが「(主に第三者による)クレーム」で動くというのは少し考えづらかった。

例のサイトが最高裁に上告したことも知っていたため、仮に契約が停止されるとしてもその段階ではないかという気がしていた。

一方で、私に手紙を送ってきた者は「最初からサイトの停止を目的としていたのではないか?」と思えてきた。

漫画村問題以降、悪質サイト広告剥がしによる兵糧攻め効果的という話が周知の事実となっていたこともあり、広告剥がし運動はその延長にある気がしていた。

けれど、根本的にサイトを潰したいのであれば、捨て身覚悟サイトのもの当事者攻撃を行うのが最も有効だろう。

ちょうど今朝だったかグリーンピースがフランスの原発にドローンをぶつけたというニュースを読んで、なんとなく悟った。

これは「保守速報サーバ管理人である(と誤解されてしまった)私へのテロルである、と。

しかしたら、「本当のサーバ管理人」も同じような手紙を受け取っているかもしれない。

なぜなら手紙には「貴殿ら」と複数形で書かれていたためだ。それに関してはお気の毒だなと感じる一方で、ざまあないねという気分だ。

あくま私見を述べると、現在裁判所係争中のヘイトスピーチに係る問題について、私は例のサイト管理人の肩を持つつもりは一切ないし、法のもとで公平に裁かれることを期待している。

ただ、この一ヶ月弱、ある種の当事者として騒動を見守っていて、やはり「行き過ぎではないか」と感じた。

ネット上で起きた問題であっても、司法のもとで裁かれるべきであって、私刑によって晴らされるべきではないという気持ちがある。

さくらインターネットGMOへの申告は「被害を受けた当事者たち」が行えばよいのであって、それを承知の上で「押すなよ、絶対押すなよ」と言わんばかりの記事拡散して「第三者であり不特定多数善意」を期待するやり方は正直に言って寒気がした。

例のサイトの肩を持つつもりはないと言いつつも、実害を受けている立場上どうしても公平性を欠く見方をしている自覚はある。

元々オタクであり、事ある毎に表現規制絡みのセンシティブ話題を目にしてきたことで、常日頃から肩身の狭さを感じる身ゆえに中立とは呼べない「寛容さ」を持ってしまった可能性もあるだろう。

それでも、第三者を巻き込んだ運動や行動(手紙の件は私には脅迫しか思えなかったが)によって社会が良くなるのならば、という思想は反面で危険はらんでいるように感じる。

他人から何かを剥奪する時、それがたとえ社会的に真っ当な仕打ちと思える処分でも、本来その権限を持たぬ者たちによって軽重が左右されることには本能的な恐怖がある。

なんの利害関係もない、「純粋義憤による裁き」は、その正当性担保されなくなった瞬間に理不尽いじめの構図と変わらなくなる。

ならば「誤っていたと認めなければよい」という方向に流れて、一度始めると引っ込みが付かなくなり、時に際限なく激化する辺りもよく似ている。

いじめられる方にも責任がある」という言い分も心情としては理解できる。かと言って、少なくとも私が受けたそれらは、あくま私自身の範疇で「当然の報い」として飲み込める程度のものではなかった。

第一、私を告発しても(例のサイトへの攻撃としては)まったく意味がないのだから尚更だ。多少の犠牲もやむを得ないということならもう知らないが。

私が今後どのような処遇を受けるか考えたくもないが、社会的な死に陥る可能性は五分五分だろうと思う。

「少しでも関わった時点で同罪」「被害者面すんな氏ね」「増田の住所を特定して晒し上げにしろ」とブクマ罵詈雑言を浴びる可能性を覚悟した上で、それでも今回は書くことにした。

なぜなら、私は手紙に対して直接返事を書くことが出来ないからだ。

せめて差出人がこのエントリを読んで、もしも人違いであると気付いたのならば、文字通り命乞いで情けないが思い留まってほしい。

断っておくが、お先が真っ暗だからと言って、私は低能先生のように自棄になって破滅的な行動を起こす気力がない。

それ以前に、今回のことがなくとも、もうボロボロに病んでいる。義憤に駆られたり誰かに恨みを持つのはそれだけで体力を使う。そういう持ち合わせはもうない。

から、ある日朝起きて、ネットの海に漂う自分の住所を目にした時には、全てを諦めようと思う。

それは明日かもしれないし、幸運にも一生やって来ないのかもしれない。

何事もなかったところで、怯えて日々を暮らすうち、悲観に飲まれて気の迷いを起こすのも人間だと知っている。

たとえ私がいなくなったところで、この国ではよくある、珍しくもなんともない瑣末事として処理されるだろう。

これが遺書にならず、怪文書ポエムの類いとして笑い話になれば幸いだが、念には念をというやつだ。最後はこの言葉で〆ようと思う。

グッド・バイ

2018-07-04

anond:20180702044133

当時のメモ読み返してきた。

背景3点

承認欲求の不満

・自活能力の不足

包摂能力の不足

家庭内の状況

示威行為による萎縮→自尊感情の培われない土壌

暴行、怒号の常態化、またその痕跡(壊れた家具)の放置

地位確保のための示威行為蔓延社会性の低さ

排除による連帯他者否定による自己肯定侮辱による相対的優位

感情的折檻理由の分からない罰

・兄との関係性に暴力が介在、母への侮辱

保護者社会不信と承認の拠り所としての家族観

自身社会に対する諦めの気持ち自尊心とのバランス

・自立能力の低さと伝達能力の低さ

社会地位の低さの自覚

・家庭を持つことでのみ自尊心が保たれる

・所有物としての子ども、家族

身近に自傷自死自尊感情の低さ、残すべきもの

ネガティブロールモデルしかない

・居場所を確保した経験がない

・母への呪い個人情報の開示

時効の援用とかいうのをした(2)

チャラになるとは言ったが、もしかしたら俺の知らないところで裁判とかが置きていて

時効が中断されてるかもしれない、その時は元金までになるように交渉する(追加料金)みたいな説明を受けて

サラサラっと個人情報を書いて、身分証明書コピーを渡して終了

1ヶ月音沙汰無しで、つい先日電話がかかってきて

相手からなんにも反論無いんで時効成立っすわ、どういう手続たか説明と一緒に請求書送るから手数料払ってね」

と連絡が来て、翌日には請求書内容証明コピーが1通届いた

A4の用紙1枚に、ネットで調べたら書いてそうな文章 これ1枚出すだけでチャラか....

ひどいもんで、60万近い借金がチャラになったのに、「素人の代わりに書類1枚出して2.5万か、ボロい商売だな」と思ってしまうw

はい債権回収会社法律家書類を送ってきたからそのまま受け入れたんだろうな

素人が同じ文面で出してもなんやかんや難癖つけてきたに違いない

結婚前に身ぎれいになれてよかったー

2018-07-01

イイねでふるえる

スマホ遠隔操作できる、大人のおもちゃ。使ったことある

どういうものかというと、自分スマホに入れた専用アプリタップ相手スマホ信号が飛ぶ⇒Bluetooth相手スマホペアリングした"おもちゃ"が振動するってやつ。
なので、互いに別の場所にいてもネットにつながってさえいれば問題ない。
振動の強さや振動パターンはいろいろ登録可能
この手の製品は何種類かあるんだけど、主力は海外製なのでUSのAmazonで評判が確認できる。

これ、アプリUIデザインよさげなんだけど、外部サービス連携できないんだよね。

WebAPIとか公開してくれたらおもしろいのにな。
Twitterいいねされたら振動自分はてなブックマークコメントスターが付いたら振動するとか。

ただ、スマホに専用アプリ入れなきゃいけないのがちょっとまずいかも。
向こうの会社に、「当方エロい者であります」って個人情報を渡してるようなもんじゃん。
いや、実際そうだけどさあ。これみんな抵抗ないの?

イヴイヴよりPairsの方がいいよって話

両者は出会い系アプリだ。

別に特別Pairs推しではないが、利用経験がこの二つだけなのでこのイヴイヴとPairsを比較している。なおPairsを利用していたのは2年ほど前で覚えていないところも多いので参考までに。

イヴイヴといえば会員が審査されるという特徴があり、同時にそれが推されているポイントのように思える。

運営会社審査に加えて、実際の会員が異性の会員を審査することができる。やってみると左右にスワイプすることで仕分けすることができる。

前者は最低限の登録意思確認であり、後者は(言い方は悪いが)質の担保という位置づけであろう。

その特徴により顔面偏差値が高い人で溢れていると思われるかもしれないが、

そうでもなかった。

これは主観であるため実際には審査でかなり弾かれているのだろうが、「え?」と思う人も多数存在する。

理由はおそらくほとんどの人が審査など行わないからだ。メニューから審査する項目があるのだが、いまいち目立たない。

そして何よりも審査するインセンティブがない。地域関係なくの入会希望者は表示されるし、その人とマッチングするわけでもない。自分が行わなくても通る人は通ると思ってしまう。

その意外と通るという評判があるのか「え?」という会員も多い。

審査の内部的な仕組みもよくわからない。50%から始まるが、純粋に賛成と反対の多数決というわけではない気がする。投票が少数の時には割合が大きく変動するはずだが、そんなことにはならない。少数時にはそういった補正がなされているのかもしれないが、実際には終始ほぼ線形的にジリ貧で上がっていく。)

業者というかサクラというかビジネス的なものに誘ってくる人はちらほらいる。

少し加工気味の可愛い子の写真一枚と最低限の情報しか載っけていない人の8割はそのタイプだ。しかし、これはどこにでもいるだろうし、避ければ問題ないと思う。

使い始めていざメッセージのやり取りを行うところまでくる。男性会員が課金しなければならないことくらいは理解している。

ここでVIPオプション」というものが目に入った。その内容は以下の通りだ。

・毎月50いいねプレゼント

相手への自分の優先表示

検索機能の拡大

私はこれをVIP「会員」の内容だと勘違いした。そして詳しくは覚えていないが、有料会員と1000円も変わらない料金ならこちらの方がお得だと思い課金した。

もちろんメッセージのやり取りはできない。私は無料会員のままだからだ。

男性無料会員かつVIPオプションなどありえないはずなのに、これができてしまう。

この設計とわかりづらさがそもそも腹立たしいのだが、返金処理をしてもらえるとは到底思えなかったため、渋々追加で有料会員の課金も行った。

ちなみに有料会員の場合は毎月30いいねプレゼントとあるが、合計で80とはならない。50いいねグレードアップするという位置づけになっている。

自分にとっては大したプラスにはなっていないが、VIPオプションでわかったこともある。

このアプリに「真の意味で」登録できている人は更に少ないということだ。

そもそもの私の戦略として、気持ちホットである会員を狙って登録から一週間以内の会員の絞り込みを行っていた。これはVIPでなくても使える。

毎日見ていると、その日に審査に通った人がだいたいわかり、全体像も把握できる。

ここでVIPオプションの年齢確認済みの絞り込み機能を使うと、可愛い子は軒並み消えてしまうのだ。比較いいね数の少ない会員ばかりが残ってしまう。

イヴイヴではFacebook認証必須ではない。自然な発想として友達非表示になる機能があるわけでもないのに、出会い系アプリFacebook積極的連携させようとは誰も思わない。

その結果、イヴイヴ自身が謳っている安全安心を実現するために年齢確認フロー存在する。

その年齢確認のためには学生証や免許証を送る必要があるのだ。顔写真と生年月日がわかるように送ればいいのだが、これはかなりのハードルなのは間違いない。

可愛い子はおそらくそこまでしたくないと思っている。

まりイヴイヴを始める可愛い子の考えを妄想するとこうだ。

友人に勧められるか広告を見るかで、意を決して登録する。

簡単情報入力すると、まず24時間待たされることを知り、「すぐできないのかよ」とツッコミを入れる。

→翌日以降、忘れた頃にアプリを開くと多数のいいね通知がある。

→それでも気に入った相手マッチングすると少し楽しみになる。

相手からメッセージが来ても軽く見られたくないため、既読は付けず適度な時間を置く。

→いざメッセージを返そうとすると、年齢確認存在に気づく。

→年齢確認には免許証送信しなければならないことを知り、個人情報晒してまで会わなくてもいいというプライドが働く。

→それでもどんな男がいいねしてきているのか気になり、ログインだけは繰り返す。

ログインはするとしても、年齢確認を行わずメッセージのやり取りを行わなかった人が一週間以上経ったあとにそのフロー突破するとは考えにくい。

まりイヴイヴはことごとく出会いたい欲を折ってくるのだ。

これによって実際にメッセージのやり取りができるという意味で「真の意味」での会員は少ないと判断した。

何にせよ誰がいなくなったか簡単判断できる程度の会員数しかいないため、そもそも普通にもっと規模の大きいPairsに登録する方が無難だ。

知り合いを見つける可能性も高くなってしまう。

余談として「あとで」という機能もある。

金曜日の21時から24時の間の限定マッチング機能だ。しかし、これでマッチしても時間外には引き継がれない。

はっきり言ってお互いにその時よほど暇で、ひたすら待機していない限り使いものにならない。

2018-06-30

anond:20180630231333

ターゲティング広告なんぞ前世からある広告手法やぞ…

それに、増田が言うところの「スマートスピーカー使ってたら広告が」って件、

自分認識する範囲内においてはそれが発生する仕組みが現状とてつもなく限定的な気がするんだが。

(通常のボイスコマンドをフックするようなことは出来ないし、サードパーティアプリがフックするにしてもそれを普段ユーザとひもづけることは原理不可能だろう)

ただ同じIPに対してターゲティングしてるだけじゃねえの。一般的広告のアレやソレだ。

スマホ検索して広告が寄るのと原理的には同じやで。

気にするレベルには、無い。文句広告出すサイトに言え。増田個人情報抜かれてるわけちゃうねんから

リアルタイムで、話の通じない増田に絡まれ続けているんですけどどうしたらいいですか?

みなさんに相談があります

私はブログをやっているのですが、リアルタイムで話の通じない増田に断続的に絡まれ続けています。もう3年位になるでしょうか。

この人について、私はどうしたらいいですか?


別にその人が低能先生と全くで人を殺すようなやつだとまではいうつもりはありません。

でも、その人はひたすらマウンティングを繰り返してくるだけで、うまく話が通じないのです。

話をしていてもとにかく「おまえの言い分はこうだ。それは間違っている」という感じで決めつけてくるのです。

いくらそのことを否定しても聞いてくれませんし、同じ話を何度も繰り返すだけでこちらの質問にはまともに答えてくれません。

そういう人にターゲッティングされていることがとても怖いです。こんな事件があったのでものすごくプレッシャーを感じています



私は死にたくないです。

なので、これ以上この人物を刺激したくはないのでとりあえず今は名指しもURLも示しませんが前々からこの人の存在ちょっとした悩みでした。


今までは時々増田粘着されてても、誰も彼に耳を貸す人がいなかったのでほとんど相手にしていませんでした。

でも、今回のような件があってから無視するだけでいいのかがわかりません。


低能先生の件を見ていると

黙殺しようとした結果殺され、

あげく「hagexのやってたこはいじめだった」みたいに言われてますよね。

とてもげんなりしています


これ、本当にどうしたらいいのだろう。


みんな低能先生についてああすべきだった、こうすべきだったと思い思いに語っています

それなら私がどうすればいいのか教えてほしいです。


はてな運営通報しても何もしてくれませんでした。

そもそもこの人は、罵倒コメントを書いた後、すぐに消すので魚拓を取っていないと運営に提出するのが大変です。

そこまで苦労して魚拓を取って通報したのに、運営はなんにもしてくれませんでした。

というか「個人情報請求開示」をもとめるなら、あなた個人情報相手渡りますけどいいですか?って聞かれました。いいわけないだろ常識的に考えろよ運営

この人のIDが消えたのは私の通報によるものではありません。

私が通報した時は「あんたも反論したんだからお互い様運営は関与しません」という返事が返ってきただけでした。

また、仮に今運営対応したとしても、それはそれで多分恨みははてな運営ではない私に向けられるでしょう。もう怖くて通報も出来ません。

かといって、警察通報とかしても、よくあるネット上の諍いとして処理するでしょう。

もしちょっと注意するみたいなことになってもそれが自分を守ってくれるわけじゃないし、余計に恨まれるだけですよね。これも出来ません。



その人は一時的はてなIDを取って浮上していたのですが、現在はてなIDが消えてまた増田に潜っています

こういう人に絡まれたのはお前の日々の言動が悪いんだから諦めてブログやめろって結論しかないのでしょうか。

命失うリスクよりはブログだけで済むならいいだろって話なんでしょうか。それしかないんでしょうか。


意見を聞いた上で、私やその増田さんの情報を出すかどうかとか今後の対応を考えたいと思います

どうか私を助けてください。本当に困っています

2018-06-29

3億4000万件分の個人情報が公開サーバー上に保存されていたことが判明、被害範囲は「ほぼすべてのアメリカ人」か

https://gigazine.net/news/20180629-american-personal-data-breach/

>このデータベースに保管されていた個人情報は、2億3000万人分の消費者データと1億1000万件分の顧客データだそうです。

「図解 ネット刺殺事件の全貌」に対するkyoumoeさんの批判

コメント欄だと読みにくかったので読みやすくしただけ。

https://fhome.hateblo.jp/entry/2018/06/27/161743



コメントでやりあっていいのか、じゃあやろう。

一般的に、匿名だったらなんでも無礼なことをやり放題で、それは「俺たち」のネット空間から許されるんだ、という極めて歪な、リアル社会では到底通用しない論理で、そういう反論をよこす人間思考しています

それを匿名で言ってんの?

わざわざはてな新規アカウントを取って自分の今までの行動を全部隠蔽した上で?

お前、自分の住所氏名年齢電話番号マイナンバー全部提示できる?

提示したとしてどうやってそれがお前だと証明できる?

できないでしょ、じゃあお前も匿名じゃん。

自分本体は汚さないように正体は明かさないけど俺様は高いところからお前らを批判しますよって結局匿名卑怯者と同じじゃん。なんで自分運営してるブログでやらないの?

Hatena界隈というか、そこのイジメネットリンチ誹謗中傷常習犯は、身勝手なので、自分のことを批判されてもその正当性なんて示せるわけもないので、単なる言い訳自己正当化するだけにきまっています

決まってるんだ、誰が決めたの?そもそもお前の正当性とやらはどこから来てんの?

誰が正しいかなんてそんな簡単に決められるわけねえじゃん。

から見たらお前みたいなどこの誰だかわからん人間が外部からいきなり来て「これがはてなだ!」なんていい出すことについて一切の正当性を認めたくねえんだけどそれでも正当性主張すんの?

ああ、そうなったら「はてなの連中に批判されたでちゅーえーんえーん」とか言って同情引いて相手悪者にすればいいんだから楽だわな。


本来は、FacebookTwitterのように、このような状況はHatena運営が厳格に対処して場を正すべきでしょうが2ちゃんねると同様に、この手の輩には放任主義を取っているようです。

FacebookTwitterのように」って寝言ですか?

Facebook誹謗中傷しまくってるやつなんていくらでもいるしTwitterでも同樣、と言うかTwitterなんて複垢なりすましオンパレードで嘘やデタラメ相手を凍結させられたり個人情報バラマキされたりで完全な無法地帯なんだが。

はてなは何もしないって言うが、俺は今日個人情報を含むブコメ削除依頼出して当日中に削除してもらったけどな。

増田(はてな匿名ダイアリー)は個人に対する記事は本人からの申し出があればほぼ無条件に削除対象だし、実際に削除させたことも何度もある。

あ、あとFacebookTwitter匿名いくらでもやれるから

俺、Facebook架空人物アカウント持ってるし。



えーと、次は増田引用部か。

ここは一発で論破できる。

「なんでお前自分の都合のいい増田無法者扱いしてねえの?」

お前が引用してる増田逆恨み鬱憤ばらしのために書かれてる可能性もあるだろ、それこそお前が批判してる歪ななんとかかんとかのもとにおいて。

それなのになんで「ほらみろ!増田はこういう事を言っている!俺様の主張通り!増田がこう言ってるんだから増田ダメだ!」みたいな自己矛盾起こしてんの?

お前結局都合のいいますだと都合の悪い増田を選別してるだけじゃん、お前も十分卑怯者だしよくそんなので長文書こうという気になったな。

松本英光氏の義憤は、いじめネットリンチ憎悪する一般的社会健全価値観のものであり、殺害動機となる義憤自体妥当性、正当性と、実際に犯した犯罪とは問題を分けて論ずるべきで、義憤は正当であること

これも同じ。

正当な義憤と正当じゃない義憤をお前が勝手に選別して「これは俺の意に沿った義憤から正当!そうじゃないやつは不当!」って勝手判断して選別してるだけじゃん。

もっというとお前がはてな叩くために無理やり低能先生義憤正当化して利用してるだけ。

低能先生もお前みたいなどこの誰だかわからん人間自分義憤正当化してもらおうなんて思ってねえだろうよ。

ゲスさでいえばお前がダントツだよ、キングオブゲス

いや、でも駄目だよ、結局人殺しちゃったんだからさ、と続けたくなるのは理解しますが、松本英光氏はあくまで、ネットリンチする下劣グループのほうではなく、我々健全社会で認められる価値観もっと言えば正義感で行動していたと言えます

お前は知らんのだろうが、ほとんどの義憤はその人間正義と信じるものによって引き起こされてんだよ。

ネトウヨ愛国という正義マスコミ批判ネットこそが真実という正義、そして犯罪者の家に嫌がらせ電話をかけるような人間には「犯罪者は完全悪なので何をやっても構わない」という歪んだ正義がある。

ネット殺害予告されまくってる弁護士がいるが、殺害予告している人間の中には「あいつは馬鹿から殺害予告で遊んでやるのが正義」と思っている人間も信じられないだろうが存在する。

そいつらの中ではそれが健全であり、俺から見たらそれは不健全なんだよ。

お前みたいな人間健全健全ジャッジできるような世界じゃねえんだよ。


この「赤いアイコン」氏に、Hagex氏は実際何もたいしたことはしてない、と擁護させてしまうのが、Hagexはじめとするこのネットウォッチクラスタ狡猾かつ悪質なトリックです。こういう狡猾な言い分が虚構であることは、すでに引用した多くのコメントでもわかるとおり、大方の内情を知る、しかネットウォッチという下劣行為に加担せず苦々しく思っていた他のHatenaユーザーには完全に見透かされています

俺ははてなユーザー歴15年ぐらいの新参だが、勝手ユーザー意見を代弁しないでくれねえかな。

からしたらお前の言ってることのほうがよっぽど狡猾虚構だよ。


Hatenaネットウォッチという名のネットいじめクラスタ では、自分たちの異常な行動をまったく棚にあげて、ついに松本英光氏にたいして、集団賠償請求訴訟を起こすとか言い出します。

俺は1週間で30回近い中傷コメント低能先生から送られてるが、それはどうなんだ?

突然背後から100人ぶん殴ってそのうちの10から殴り返されたら集団リンチか?

1人でやってれば集団じゃないか問題はないのか?じゃあ俺はてなの誰にも助けを求めずずっとお前に粘着し続けるけど、それは集団リンチじゃないか問題ないんだな?

どっちの主張を採用するのか知らんけど、どっちにしてもお前は矛盾してんだよ。


3分インスタントラーメンが茹で上がるような簡易な印象を筆者などは受ける)で簡単に凍結されますよ、ともうさすがネットバトルのスキルが高いだけあって、画像つきでこれでもかと神経を逆なでするように書かれています

あれ?はてなは異常者を放置する無能運営だったのでは?ねえ異常者は3分で凍結されるんでしょ?放置してるっていうのはどこに行ったの?ちゃん仕事してるから3分で凍結されてんじゃん、そこのところはどうなの?ねえ?

あ、低能先生とだけ書いて通報するのは俺もどうかなと思っていたので俺は毎回「こうこうこういう理由規約違反です、それはそれとして運営ちゃん仕事しろや何度同じこと繰り返すんだよ」と書き添えて通報してたけどな。

あっ自分語りしちゃったメンゴメンゴ。


ネットいじめなんて下劣なことをやっている連中を自分正義感攻撃したら、その反撃として、単なる彼らの遊びのノリで自分はここまで追い詰められなければいけないのか、と松本英光氏の絶望感は想像できます

想像できるわけねえだろ、調子に乗るのも大概にしろ

お前みたいに都合のいいことばかり寄せ集めて「はい俺が正しい、お前らは間違い、じゃあ匿名で叩きまーす、言い逃げでーす、じゃあねバイビー」みたいな何の覚悟もない匿名書き逃げ野郎に人を刺す覚悟までした低能先生理解できるわけねえだろ

はてな村の吊し上げ」が実現している、とか書いてるんだから当事者連中は、そういう「ネットリンチをやっている」という自覚があるってことでしょう?じゃあなんで今になって、そんなネットリンチなんてなかったとか嘘言ってるんですかね?

当事者が書いたってなんで決めつけてんの?お前みたいな自己顕示欲満たすための正義感で書いた人間かもしれないじゃん。

また自分の都合のいい正義の旗を物干し竿にくくりつけて振り回してるんですか?

増田人間ネットリンチするから信用ならないって増田に叩かれてるから増田の言うことを信用して増田を叩こうってそんな理屈小学校で教えてもらったの?


さらに、ネットリンチ常習犯たちの「良い子ちゃんアピール」にほだされて、Hatena運営という体制はもう向こうサイドの味方になってしまっていて、自分は完全に悪者認定されていることも巧妙に効果的に印象づけられています

えっちょっとまって怖い怖い。どこからそんな結論が出てきたの?何と何を悪魔合体したらそんなとんでもない化物が生まれるの?

俺、低能先生発信者情報開示請求したとき運営から「お前もあんまり調子乗ってると請求されるぞ」って警告されたんだけど、そっかーネットリンチの味方だったんだー。

知らなかったわー、じゃあ俺ネットリンチ被害者だわー、俺の言うこと全面的に信用してくれるんだよな、今までのお前の主張からしたら。


彼らは「良い子ちゃん」なんかではないのですし、「コミュニティ善意にもとづく総意」でもありません。

オマエモナー。

まさか自分の言ってることは総意だけど相手の言ってることは総意でも何でもない、我は神である、我を崇めよ讃えよ鉄カブトみたいなこと思ってないよね?いやー思ってるよなーお前の文章見たらそれ以外考えられないわ。






じゃあ最後に俺の意見ちょっとだけ書くね、じゃじゃーん。

お前これ書いてて楽しかたか? 楽しかったよな?何せ自分の気に入らないHagexを叩いて巨悪の根源だと決めつけ匿名無責任に言いたい放題言えていつでも逃げられるんだから

わかるよー、わかるよその気持ち

人を論破して糾弾した気になるの楽しいもんな、自分正義感だけを信じて他人を叩くの楽しいもんな。

人が自分意見賛同してくれるの想像したらゾクゾクしちゃうもんな。

でも1つだけわからねえんだ。

ネットリンチ親玉」に自分がなった気持ちって、どうなの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん