「要望」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 要望とは

2019-02-15

anond:20190215034109

よく読んでないけどこの増田URLを添えて運営メールしてみたら熱意は伝わるかもよ?

俺のやってる別のゲームでは、そういう文言をつけてなかったが、復刻可否のユーザーアンケートを取って公表し、結果復刻を果たしたゲームもある。

そういう可能性が今後ないとも言えないし。

温泉絵里の話は、訴訟リスクにも関わることだし、そのゲームが相当なリスクを取ったということじゃないかなと。

訴えられてとんでもないことになる恐れがあるとよく言われるし……

申し訳ないけど、智絵里SSR一枚のためだけに、デレステ自体を壊すリスク運営要求できるかというと……

そして、そういう現実が有りながらも、やはり温泉絵里が欲しいことはほしいから、「やりきれなさ」がより強いわけで。

そもそもすでに大量の要望は届いてるとも推測されるし、それで動いていないんだしなあと

2019-02-13

anond:20190213143753

少なくとも現状では簡単リストラできないので民間よりはましだと思う。専門分野によるけど、システムはいったん民間就職してスキルを上げてから公務員になる方が良いと思う。(ただし、その自治体の人気にもよるけど、民間から経験採用の倍率はかなり高いので、試験対策重要。)

基本的役所システム素人そもそもベンダーのしゃべる言葉が分からないので、そんなにスキルが高くなくても、専門家と会話できて相手が分かるように自分たち要望を伝えられればOK

土木建築電気機械あたりの職種だと人数が多くてそんなに寂しい思いはしないと思うけど、技術職が大事にされる職場事務職がのさばってる職場で居心地はだいぶ違うと思われるので、情報収集とどの部署希望するかは重要だと思う。

学歴が高くても生活に困るようなら頑張って勉強した意味がないのでそんなに周囲の声は気にしなくて良いと思うよ。

anond:20190213134505

手作りまずいよ。

クッキー生地なんてホットケーキミックス材料混ぜるだけ。

チョコなんて、溶かして生クリーム混ぜて冷やすだけ。超簡単

私は混ぜて焼くだけのチョコチップバナナパウンドケーキ作るよ。

バターじゃなくてサラダ油使う。

彼の要望から・・・

anond:20190213110914

勝手要望して期待しておいて「君にはがっかりだ」とか言う奴いるよね

社内に作った簡単な仕組みをShutDownする

増田存在するエンジニアに見せたら鼻で笑われるようなチープなものだったが、ShutDownすることを決めて色々思うことがあったので増田に書き殴って供養する。

■内容

ベースExcelマクロCRM専門家に見せたら切れられそうなOne to Oneメールを送る仕組み。

作成の背景

7年前。リーマン後に業績が悪化し、顧客との関係性強化する方針が出た。

幸い、案件対応は上手に出来る人が多く顧客の評判は悪くないモノの営業フォロー関係維持が出来ていなかった。

■こだわり

MA?なにそれ?という会社で、新たなシステムを入れるのは時間的にも金銭的にもNG

背景にあるように関係性が良好なので、一括メールを送るような形ではなく各担当個別カスタマイズしたいという要望があった。

なので使い慣れているExcelで表形式メール文章を作って、人によって一言二言追記してメールを出せるようにした。

キレイに言えばCRMの仕組みだが、ただの迷惑メール送信機だったかもしれない。

それでも、個別営業メールや定期的な情報交換メールを出す風土を作りたく、ユーザーが使いやすい・編集やすいを最優先し作った。

■結果

マネジメント層にはうけた。評価もされた。一部のヘビーユーザーも出来た。受注や集客にも繋がった。

一方で当初狙った営業フォローが強く根付くことは無かった。

簡単メールを送れる仕組みがあれば、使ってくれると思ったが甘かった。

メールを送る気恥ずかしさやコンテンツなどの提供、送る必要性などの訴求は甘かったと反省

7年経って、Salesforceを導入してMAなどを徹底的にやるという気風がおき顧客名簿などもExcelアウトプットできなくなってShutDownに至った。

基本は上位互換Salesforceの方が多機能。仕組みとして顧客DBなども内包されるので良い方向に進んでいると思う。

一方で、誰でも簡単Excelメールを送れるというコンセプトは間違っていなかったと思うし、Salesforceですべてが代替出来るとは思っていない。

なので、ShutDownが決まってから寂しく悲しい気分になっている。

2019-02-12

グループ旅行の手配をしてくれたけれど

連絡があったのは、初日最初に利用する交通機関の時刻と最終日の最後に利用する交通機関の時刻と金額のみ。

日にちと目的は前もって相談して決めたからよいけれど、詳細な日程の連絡が無い。

今時、Webで手配しているだろうから、詳細な日程なんてスクショでも撮って送ってくれればよいのに、なんでそれをしてくれないのかと。

催促の連絡をしても、忙しいからとかわされている。

なんか都合が悪いことを隠してるのかと勘ぐってしまうことにイライラ

金額は納得しているから行くだろうけれど、現地で別行動となることも考えておくかな。

お互いの大まかな目的が一致しているから行くのだけれど、相手要望をたくさん押しつけられそうな気が。

あー、ちょっと面倒くさいなぁ。

anond:20190210082141

ANIMAL Xって漫画要望ドンピシャかな

性転換自体は投薬で行われて、直接的な手術とかはないけど

anond:20190212170610

圧を感じてappストアとかから削除されないレベルにしてくれるんだからいいんじゃね

苦情じゃなくて要望だよ

anond:20190212155103

虐げられてんのは痴漢以外の男女だろうが。

お互い様だぞ。

何で女に不満ぶつけたくなるのか理解できん。問題の原因である痴漢に言えよ。

痴漢女性専用車両を求めてないし、利用もしてないぞ?

直接の加害者鉄道会社と専用車両利用者

なんでフェミニスト意見聞いてんの?馬鹿なの?

反対派の都合良い意見だけ取り入れたい坊ちゃん

本人がそう主張してるんだから、その件で批判されても文句はねーだろ。

女は痴漢によって差別されている。

男も痴漢によって差別されている。

いいえ、男を車両から排除してるのは鉄道会社と女です。

女は差別され痴漢されたくないか車両に逃げざる終えない。

逃げなくてもいい。

現に逃げてない女が大勢いる。

男は差別され痴漢に間違われたくないから別車両に行くしかない。

男が別車両に行くしかないのは排除されてるからです。

選択肢事実上ない。

そもそも、毎回言われているように男も乗れるだろうが。何を言ってんだ。男女平等だろう。文句痴漢に言え。

「乗れる」はずなのに毎度排除され、差別的な掲示を続けられてる。全く男女平等になってない。

文句男性差別をする者、つまり鉄道会社利用者に言います

ここで被害者である女共に対して「女ガー!」と言ったところで何もねぇよ。いい加減理解しろ

女性専用車両利用者加害者です。

痴漢被害者であったとしても、同時に男性差別加害者でもある。

そして私は痴漢になんの関係もない。ただ差別を受けてる被害者として、加害者非難する。

要望が無いのに資格とってどうすんの?

あと、保育士男性OKだぞ。

女性大工要望がないから採らない」も差別じゃなくなるな、その論法では。

要望があろうがなかろうが選択肢がないこと自体差別

保育士に関してはシステム差別はないね差別価値観利用者は多くいるようだけど。



何を言っても無駄なのはお前みたいな男性差別主義者だよカス

anond:20190212154237

お互い様」では断じてない。

虐げられてんのは痴漢以外の男女だろうが。

お互い様だぞ。

何で女に不満ぶつけたくなるのか理解できん。問題の原因である痴漢に言えよ。

フェミニスト曰く、女性専用車両は女が勝ち取ったモノらしいぞ?

なんでフェミニスト意見聞いてんの?馬鹿なの?

反対派の都合良い意見だけ取り入れたい坊ちゃん

そして利用者もまた差別に加担し差別によって益を受けてる以上は同罪。

女は痴漢によって差別されている。

男も痴漢によって差別されている。

女は差別され痴漢されたくないか車両に逃げざる終えない。

男は差別され痴漢に間違われたくないから別車両に行くしかない。

そもそも、毎回言われているように男も乗れるだろうが。何を言ってんだ。男女平等だろう。文句痴漢に言え。

ここで被害者である女共に対して「女ガー!」と言ったところで何もねぇよ。いい加減理解しろ


そもそも資格が取れない助産師差別される男性保育士をお忘れ?

現在日本において、性別によって国家資格の取得が制限されることはまれであるが、

日本では現実問題として男性助産師積極的に求める妊産婦がいないため、男性助産師資格を得られないのはやむを得ないとする見方一般的である

要望が無いのに資格とってどうすんの?

あと、保育士男性OKだぞ。

ふー。お前に何を言ってもムダだと分かっているか

俺はこれで降りる。じゃぁな。

一生ひとりで「女がボクを差別する!」って言ってろ。

2019-02-11

ソシャゲカードイラストを描く仕事をしている人間だが

全てのカードイラストを社内で全部製作しているようなメーカーは少ない、基本的メーカーイラスト製作仲介業者委託してる。

メーカー(発注者仕様書・監修)←→仲介業者(イラストレーターの取りまとめ・稀に仕様書から作ることも)←→外部イラストレーター(仕様書の指示にそった絵を描く)

カード製作にはメーカー要望から作った仕様書がありそれを仲介業者が取りまとめて外部のイラストレーターを見繕いイラスト製作するというのがおおよそこういう行程なんだが

そのカード仕様書は新しいイラストを作るに当たってメーカーから指定まりカードイメージ要望が詰め込まれていて、具体的な内容はメーカーによってピンきりなんだけど

既存の他のゲーム作品ピクシブイラストなどネットや他のアプリスクショから拾ってきたと思われる画像が多数貼られていて、このような感じです。見本としてに伝えてくることが多い。

絵が描けない発注者の伝えたいと思われるそれらのイメージを汲んで、それら既存・見本とはまったく違う新しいイラストイラストレーターは製作するべきなので

これら提示した見本のようなイメージですが、全く同じようにはしないでくださいって指定をしてくるメーカー普通は大多数なんだけど、

ごくごく稀に見本と全く同じにしてくれとごねるメーカ仲介業者がいる。ポーズ一つにしたって真似したらパクリになるので嫌ですよとオブラートに包んで伝えても

わかってくれないのがちらほらいる。あまりにも既存ゲームキャラ類似してたり、ツギハギキメラみたいなカードが時々あるのを見るたび

そういった意識の低いメーカーだったかあるいは仲介業者仕事投げたのかな?とも思うんだよね。

売れてるものシステムイラストテイストを似せたゲームがまかりとおる業界ではあるけれど、

いくら星の数ほどアプリゲームがあるとはいえパクリまがいにまで似せたものは、どこにもプレイヤーがいるんだからいつかばれるに決まってるし

絵を描いたと自分名前を出さない代わりに報酬が良い仕事もあるけれど、既存ゲームとまったく同じような絵にしたいならその本家イラストレーターに頼めばいいじゃんって思うし

こちらのオリジナル力を信じてもらえなくて本当に腹が立つわ。

2019-02-08

話しはちゃんと聴かないとなって改めて思った話

話しはちゃんと聴かないとなって改めて思った話

この度ご縁があり結婚することになり

結婚式の会場を探していました

雑誌とかネットとかを見て2つに絞ったところで

実際に話しを聞きに行こうとなって行ってみることに

今回はその時の担当者の話をしたいので、会場がどこでどうだったかは省略しま

■1件目

担当20代前半くらいのお姉さん

まず人となりとか状況を確認して

こちらが書いたアンケートを見ながらいろいろと話しを聴いてくれた

その上で要望に対しての提案をもらえた

雑談雰囲気を和らげる感じ

しっかりしてはる

■2件目

問題はここ

場所は言わないが多くの人が知ってるようなところ

担当はおじさん

名刺を見ると営業部課長とのこと

1件目と同じくアンケートを記入

そしてそれはまったく見ずに

式の流れや会場の導線から話し出す

この時点で僕も彼女もないなと

それでも会場は見てみたかったので

案内してもらったわけですが

「こじんまりとしたい」と言ってるのに広い会場に行ったり

ドレスは着ない」と言ってるのにドレス写真を見せたり

上着が無い状態で庭とか紹介されてめっちゃ寒かったり

(ちなみに1件目の方は「寒いのにすいません。。。」と気を使ってくれた)

説明中の雑談でも

「今度この近くに14階建てのホテルができるんですよ」

提携をしている訳ではない

とか

「併設してるこのレストランは、寿司天ぷら鉄板焼きが楽しめますよ」

→特典でそこが利用できる訳でもない

とか

「へー」

しか言えないような話しが多い

あと何かで

仕事できないやつは同じことを二回言う」

って話しを見たけど

それもやってたから笑いそうになった

とにかくそ担当者から

おたくらの要望は知らんけど、うちらすごいでしょ?」

って自慢話しをされた感じ

殿様商売感があるような気がした

とりあえず見積をもらって終了

→この見積アンケートに書いた予算ちゃんオーバー

■2件回っての反省会

1日で2件回ったこともあり二人してぐったり

居酒屋で飲みがら反省会と言うか

2件目の担当愚痴

たかが2時間弱話しを聞いただけでこんなにお互い愚痴が出るとは

1件目の女性普通なのか

2件目のおじさんが良くなさすぎるのか

2件回っただけで

その会社のやり方があるからちゃんとした比較はできませんが

どちらにしろ

話しを聴いて → 相手の欲しい物は何で → 自分たち提供できるものは何で

って順序がいるはず

少なくとも自分たちはそういう人がいるところにお願いしたい

じゃあ自分仕事でそれができているのか?

と問われると、、、

振り返るよい機会になりました

最後

1件目の担当女性情報就活サイトに載ってて

見たら1年目だった

1年目と課長

その人の問題かなと思った次第

anond:20190207004137

児童相談所 拉致 静岡市」などと検索すれば、当事者(親)が発信する記事を閲覧することができる。Twitter実名発信すら行っている。

彼らの主張と、裁判所認定事実とを対比しながら読めば、恐ろしさが伝わってくると思われる。

-----

損害賠償請求事件

東京地方裁判所平成21年(ワ)第25349号

平成25年8月29日民事第44部判決

口頭弁論終結日 平成25年4月25日

       判   決

(第1,第2 省略)

第3 争点に対する判断

1 認定事実

 前提事実に加え,後掲の証拠及び弁論の全趣旨によれば,以下の事実が認められる。

(1)本件小学校入学前後の経緯

ア 原告Q1は,原告Q2及びQ9との同居を始めた平成19年2月頃,Q9が時間を守らないこと,嘘をつくことを矯正させる必要があると考えて,原告Q2との間でQ9へのしつけの方法について話合い,その結果として,原告らは,Q9が小学校入学した同年4月頃から,Q9が上記の点について原告らの口頭での指導を守らなかった場合には体罰を与えることとした。

 原告らの体罰は,当初は頭を軽く叩く程度であり,その後顔を平手打ちするようになり,同年6月頃からは,Q9に木製の子ども用バットを持ってこさせて,臀部をバットで叩くことなどがあった。

(甲4,75,原告Q1本人)

イ(ア)Q9の所属するクラス担任であるQ12教諭は,平成19年4月頃,Q9の顔に痣があったこから,その痣について聞いたところ,Q9は,タンスの角にぶつけたと述べた。Q12教諭は,その後,Q9の顔の別の位置に痣があることを発見した。

 Q12教諭は,同年5月下旬頃,Q9が忘れ物をして登校してきたため,どうしたら忘れ物をしないようにできるか尋ねたところ,Q9は泣き出して,自分学校の支度をしていることのほか,原告Q1は殴るので恐いこと,原告Q2はQ9を守ってくれなくなり,原告Q1と一緒に怒ってばかりいるが,以前はそうではなかったことなどを述べた。そこで,Q12教諭は,Q9に対し,先生はいつも君の味方であり,先生が守ってあげるなどと述べた。

 原告らは,同月31日,本件小学校担任教諭保護者との間での連絡帳に,Q9から先生が守ってあげるという発言があったと聞いたが,その発言真意確認を求める旨の記載をした。

(イ)本件小学校のQ13教頭は,同年6月5日,原告ら宅を訪れ,原告らと面談した。その際,Q13教頭は,虐待の疑いがある場合についても適切な対応をとる必要がある旨述べ,原告らは,今までQ9はしつけを行われずに育ってきており,Q9を良くするのは今しかないこと,しつけの方針として,悪いことをしたら殴ること,虐待を疑っていることは理解していることなどを述べ,Q12教諭上記(ア)の発言について,Q12教諭からの直接の謝罪要求した。これを受け,Q13教頭は,一旦本件小学校に戻り,Q12教諭と共に再度原告ら宅を訪れ,Q12教諭上記(ア)の発言について,誤解を招く発言であったとして謝罪した。

 Q9は,同日以降,Q12教諭に対し,先生が来てくれてから殴られなくなったと述べた。

(ウ)Q9は,同年6月29日,右大腿部,右肩に赤色の跡があり,Q12教諭が,Q9がプールに入る際にその跡について聞いたところ,Q9は,原告Q2から叩かれたと述べた。

 また,Q9は,同年7月2日,右目の下部に痣があり,Q12教諭からその痣について聞かれたところ,原告Q2に殴られたと述べたが,Q13教頭からその痣について聞かれた際には,Q9は転んで怪我をしたと述べた。そこで,同日,Q13教頭原告ら宅に架電したところ,原告Q2は,Q9が2日続けて許せない嘘をついたこから原告Q2が殴った,私も人間から感情的になると述べた。

 原告Q1は,同月3日,本件小学校架電し,Q13教頭に対し,原告らは冷静にQ9をしかっていること,同じ状況であれば原告Q1であっても殴っているはずであり,原告Q2も同じ方針であることなどを述べた。これに対し,Q13教頭は,殴らないで育てることをまず考えるべきであるなどと述べた。

(エ)Q12教諭は,同月4日,原告から,本件小学校教育方針等についての意見記載された手紙が送付されたため,同日午後3時頃,原告ら宅を訪問した。その際,原告ら及びQ12教諭居間にいて会話をしていたところ,原告Q2は,一旦居間を離れてQ9の部屋に行き,Q9を叩き,居間に戻ってきた際に,「今私,Q9のこと,叩きましたから,守って下さい。叩きました。嘘ついたから。」などと述べた。

 その後,本件小学校のQ14校長教務主任及び生徒指導主任原告ら宅を訪れ,原告Q1から学校で行う教育と家庭で行う教育区別をしたガイドラインを示してほしいという要望があったため,Q14校長ガイドラインを示す旨述べて,同日午後8時30分頃にQ14校長らは原告ら宅を離れた。

(甲11,17,18,乙ろ2の12,乙ろ15,証人Q13)

(2)本件一時保護に関する経緯

ア Q14校長は,同月6日,静岡市教育委員会に対し,前記(1)イの経緯を報告した。静岡市教育委員会は,同月10日,静岡市α区の要保護児童対策地域協議会児童福祉法25条の2参照)の定例実務者会議において,Q9を要保護児童として提示し,Q13教頭が前記(1)イの経緯をまとめた報告書(乙ろ2の12の1ないし6丁)を提出した。上記会議に出席した静岡市児童相談所の所員は,同日,本件小学校に対し,Q9は保護を要する児童であるため,今後Q9に痣等があった場合には児童相談所に通告するように指示した。

イ Q9は,同月13日の登校の際,左顎及び左目下部に痣があり,Q14校長がその痣について聞いたところ,Q9は,嘘をついたことを原告Q1に怒られて殴られたと述べた。そこで,同日「Q14校長は,静岡市児童相談所架電してQ9について通告した。また,同日のプールの授業の際,Q9の大腿部及び背中に痣があることが確認された。

 静岡市児童相談所は,同日,上記通告を受け,子ども虐待対応の手引き(平成19年1月23日付け雇児総発第0123003号厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長通知。乙ろ2の10)及び静岡県中央児童相談所作成家族支援ガイドブック(乙ろ2の11)に基づき,上記アの会議に参加していた所員等による緊急受理会議を開催し,Q9に行うべき支援及び援助の内容を判断するための虐待処遇アセスメント指標(乙ろ2の6)で判定をしたところ,虐待の程度は,5段階の上から2番目(打撲,広範囲の軽外傷等)であり,調査格付は,生命を脅かす(又は高い可能性がある。)状態として,直ちに立入調査を行うこととなる「R-1」と判定された。また,静岡市児童相談所のQ15主任主事ケースワーカー)等の所員3名が,本件小学校に立入調査をして,Q9の顔から足にかけて痣があることを確認し,Q9に聞き取りをしたところ,Q9は,原告からは,Q9が時間を守らないという理由毎日殴られること,原告Q2の方が多く殴ること,原告Q1からおもちゃバットでいろいろなところを殴られ,原告Q1から殴られた際に血が出たことがあることなどを述べた。静岡市児童相談所は,上記立入調査をした所員からの報告を受け,上記虐待処遇アセスメント指標及び所員の合議に基づき判定をしたところ,Q9の支援・援助格付は,直ちに一時保護必要となる「AA」と判定された。

 静岡市児童相談所長は,Q9に痣があり,Q9も原告から殴られていることを認めたこと,本件小学校から家庭訪問をした後も原告から虐待継続していることが確認できたことに基づき,Q9を一時保護し(本件一時保護),その後に原告ら宅に架電し,原告らに対して本件一時保護したことを告げた。

 Q9は,同日,静岡市静岡病院のQ16医師の診断を受けたが,同医師作成診断書には,「全身に打撲によると思われる皮下出血を認める」として,〔1〕両下眼瞼,〔2〕左顎部,〔3〕右肩甲骨上,〔4〕左大腿背側,〔5〕右下腿膝下部前面及び〔6〕両殿部について,「いずれも鈍器,または靴による打撲跡と考えられる」,「上記外傷について全治一週間と診断する」との記載がある。

 静岡市児童相談所は,同日,静岡県中央児童相談所の一時保護施設にQ9の一時保護委託した。

(甲11,乙ろ2の4ないし6・12,乙ろ15,16,乙は3の1・2,証人Q17,証人Q13)

(3)本件一時保護開始後の経緯

ア 原告らと静岡市児童相談所は,本件一時保護が開始された平成19年7月13日以降,電話等でやり取りをしたが,次のとおり,原告らは,Q9に対する体罰虐待ではなく,親である原告らの意思無視して本件一時保護継続することは不当であるとの意見を繰り返し述べた。

 原告Q1は,同月20日,静岡市児童相談所のQ15主任主事との電話で,虐待はしていない旨述べ,暴行肯定されると考えているかとの質問に対して「ええ,肯定されますよ。当たり前じゃないですか」「一時的感情だとかそんなことで虐待を繰り返してきているわけじゃないんだ」,「責任ある体罰っていうのだってあるんだ」などと述べ,静岡市児童相談所のQ18統括主幹との電話で,同月27日,「Q9をおたくらに任せますけど,やつが20歳ぐらいになったときにまともな,私らが考えているような大人になってなかったら,抹殺しますんで。おたくらも含めてよ。」,同月30日,「子どもがこう,おれらの考えてたとおりに教育できなくなったときに,おまえらどういう責任とる。とらなかったときは,おまえ,リンチしてもいいか」,同年8月1日,「根本からお前らの育て方とか教育論が間違ってるのに,何で間違ってる奴らと俺らが話し合わなきゃいけないんだよ。」などと述べた。また,原告Q2は,同年7月23日,Q18統括主幹との電話で,「私達は少なくとも体罰体罰だって考えてるんですね。私の思う虐待と言うのは自分憂さ晴らしですね。」,「体罰っていうのは暴力とは違う」などと述べた。

 静岡市児童相談所のQ19主任主事心理士)及びQ15主任主事は,同月20日から同年8月31日まで,一時保護施設を訪れてQ9と面談,行動観察,心理テスト等を行った。Q9は,同月8日以降の面接で,原告らと会いたくなく,施設から帰りたくない旨訴えた。Q19主任主事は,Q9について,同年9月20日開催の静岡市健康福祉審議会児童福祉専門分科会児童処遇審査部会に「現段階では,本児の家庭に対する拒否感が強く,両親と距離を置き,守られた環境下で,本児の話に耳を傾け,個別には母性的で受容的な対応が望まれる。」,「これまでの養育環境により本児の情緒面での成長が阻害されてきた結果が示されており,今後,両親の養育態度に改善が望めないようであれば,家庭との分離はやむを得ず,児童養護施設への入所が適当であると考える。」との心理診断の結果を提出した。同部会では,Q9の入所措置承認を求める申立てを行うことに異議は出なかった。

 静岡市児童相談所のQ20所長は,上記原告らの発言心理診断の結果及び上記部会の結果を踏まえ,原告らによる暴力継続される可能性が高く,Q9も帰宅拒否していることから児童養護施設への入所が適当であるとして,同年9月25日,入所措置承認を求める申立て(本件申立て)をした。

(甲11,14,乙ろ7の1ないし7)

イ 原告らは,同年9月28日,静岡市児童相談所を訪れ,Q20所長,Q17参事平成20年4月1日に静岡市児童相談所長となった。以下「Q17」という。)等の所員と面談した。この面談の際,Q20所長らは,本件一時保護の経緯や,Q9については児童虐待防止法2条1号所定の暴行が行われたもの判断していると説明したが,原告らは,「体罰虐待はこれ別物ですから」,「しつけの段階で,あざができるほどたたかなきゃいけなかった」などと述べてQ9の返還を求め,静岡市児童相談所はこれに応じなかった。

(甲9,10,乙ろ7の10)

ウ Q20所長ら及び原告Q1は,本件承認審判及び本件勧告がされた後である平成19年12月21日,静岡市児童相談所面談した。原告Q1は,本件承認審判の「二度と虐待に該当するような体罰をさせない」という文言から虐待に及ばない体罰については容認されたもの解釈している,体罰主体にしない努力はするが,目的によっては必要なこともあるなどと述べたのに対し,Q20所長は,しつけ自体否定するわけではないが,体罰を伴うしつけは子ども心理的な影響があり好ましくない,本件勧告を受けて,静岡市児童相談所から原告らに対する指導方法について年明けに提案する旨述べた。また,原告Q1が,原告らがQ9の通学している安西小学校に面会等を申入れることは問題となるか確認したのに対し,Q20所長は,今の状態だと問題となる旨述べた。

 静岡市児童相談所は,平成20年1月頃,上記提案として,Q9と原告らの家族統合に向けた「ご両親への支援プログラム」(以下「支援プログラム」という。)を作成した。支援プログラムでは,〔1〕目標は,「Q9君が安心して生活できるような家庭づくり。」であり,〔2〕方法として,原告らが静岡市児童相談所を訪れ、概ね1か月に1回2時間程度を目安に面接実施し,面接以外にも課題の提出をお願いすることがあること,〔3〕2月から3月頃にQ9の気持ち確認し,写真ビデオレターなどを通した親子交流を始めること,〔4〕Q9が原告らに会いたいという気持ち確認し,5月から6月に児童相談所内で原告らとQ9との面会を実施し,6月から7月初旬に親子での外出を実施すること,〔5〕面会・外出時の親子の様子,Q9からの外泊希望確認し,児童相談所所員による家庭訪問実施した後,7月初めに家庭への外泊を開始すること,〔6〕外泊が繰り返される中で,良好な親子関係が認められ,引取り後の支援のあり方について共通理解が得られれば,家庭引取りとなることが記載されている。

 Q20所長ら及び原告Q1は,同年1月11日,静岡市児童相談所面談した。静岡市児童相談所のQ21心理士支援プログラムについて説明するなどしたところ,原告Q1は,支援プログラムは本件勧告無視したものである原告らは体罰をしているのであって虐待暴力ではない,一時保護自体間違っている,おれは日常生活の中で普通にやっていく中で必要であれば絶対体罰は使う,まずはQ9を帰してもらいたいなどと述べた。そこで,Q20所長は,再度提案をする旨述べた。 

 Q20所長ら及び原告Q1は,同月24日,静岡市児童相談所面談した。Q17が,本件勧告に基づいてQ9を帰宅させるためには,虐待に該当するような体罰はしないことが条件になる旨述べたところ,原告Q1は,裁判所原告らが虐待をしていないと認めており,Q9をすぐに返してもらった上で静岡市児童相談所による指導を受けるというのが原告らとして譲歩案の全てである静岡市児童相談所原告らの意見を聞かずに一方的な主張をしているなどと述べた。

(甲9,10,乙ろ5の2,乙ろ7の11・12)

エ Q9は,平成19年12月31日,静岡ホームで転倒して頭を打ち,CT検査をしたが,脳に異常は認められず,頭部挫傷と診断された。

 静岡市児童相談所は,原告らに対し,上記転倒事故を通知せず,原告らは,平成20年3月7日に静岡市個人情報保護条例に基づき開示を受けた文書により,上記転倒事故の発生を認識した。

(乙ろ1)

オ 原告Q2は,同年2月1日,静岡市児童相談所に対し,Q9の毎日の詳しい言動や様子を報告しない理由等の回答を求める質問状を送付した。また,原告らは,同月8日,静岡市児童相談所を訪れ,本件抗告棄却決定に対して特別抗告申し立てた旨伝えるとともに,親権行使するとして,Q9の毎日の一時保護施設及び小学校での言動を報告することを求めた。さらに,原告Q1は,一時保護期間の7か月でQ9の身長が2.4センチメートル体重が1キログラムしか増えていないという理由で,Q9への精神安定剤等の投与を疑

2019-02-07

レンタルさん2019年2月モノローグ1

今までの俺の戦いは何だったんだよ!?

数ヶ月前の俺以上の腐夢ヘイト感情を抱くものを目撃してしまったため

動揺状態だ…

昨年ダイナミックコードが2017年5ch年間ワースト賞すら栄誉ある勲章とする様な厄介者となってしま

全国のツタヤに入荷

これが俺の18年の腐夢コンテンツへの憎しみにブーストをかけたのだ。

18春放送組は腐夢枠はコナンゼロペルソナアカ三期だけで十分だったのに

ニルアドよついろバトラーズされ竜とかが一気に入荷されてきた。

これが「腐夢コンテンツは悪い文明」みたいな感情を一気に暴走させる原因になった

動揺してる俺でも潜在的には腐夢コンテンツへの反感は動いている

抱かれたい男の全国のレンタルビデオ店への入荷に極めて否定的感情があることをすでに見抜かれているか今も自分で気づかないうちに

今期の腐夢関連(Bプロモブ以外)の全国レンタル屋入荷に対して恐怖の感情を持っているからだ

それだけ18春放送の腐夢コンテンツ入荷の件が心に深い傷を負わせたということなのだから

ゼロ年代の俺は腐へのヘイト疑問視してた

だがその反腐感情未来への警告だった

その腐ヘイトを受け入れなかった先があの18春、17秋のダイナミックコード、同年春の喧嘩番長乙女だったとしたら俺はもっと先見性に気づくべきだった

俺は98年にもサブカルチャー業界や界隈にとってよろしくない選択をしてしまったのだ

ドラクエ7キャラデザ発表時に疑問を抱いてしまたこ

ドラゴンボールZ全盛期からかけ離れてることへの批判学校の連中からもあった

続く

2000年

ドラクエ7リアタイ時、

「いい男…」だと感じてたキーファの途中離脱

その件への不満から8への要望男性パーティーキャラ構成についてのことを書いたがその要望は俺にとって黒歴史ものだった!!

昨年ドラクエ8の実況動画を見てライブチャットヤンガストロデおちょくる様な書き込みがあり怒りを覚えた

PS四半世紀の歴史上でトップ10に入る真の漢のうちの一人を愚弄するとかなんということだ

業界レンタル屋への腐夢コンテンツ入荷奨励へのカウンターとして

昨夏からザブングルを尊ぶようになった

スパロボへの再登場と日本でのBD発売を望むぐらいに…

なろう系についても16年に警告してた者がいた

当時問題提起を怠ったことがスマホ百錬かいう最強無双もの映像化されるということに繋がってしまったのだから

感情のまま動いて理想の世界標榜してら人は満足するのだろうか…

答えはNoだ

BS1117春夏の改編期まで空き枠に「この男子…」シリーズばっかり放送して

BS11放送ショート放送しなかった事が俺の腐夢コンテンツへの反感の始まりだった

だがGジェネ新作発表での一部の宇宙世紀信者は行きすぎた発言をした

イナイレ台頭期に宇宙世紀信者どもは一体何をしてくれた?

アニメージュグランプリイナイレに喰われるのを傍観して

ガンダムUC組織票投じることをしなかったのだ!

当時の腐夢に対して威光を示すチャンスだったのに

今では俺はメージュのグラやランキングなど放棄したわ

もしきららファンタジア

ダイナミックコードやバトラーズ、ニルアド等腐夢コンテンツのメインキャラを敵ボスとして登場させたら

俺は空しく感じるね。

宇宙世紀キャラで種やWキャラ叩きのめしたいみたいな奴と同じ穴のムジナになることを拒否するね

そんなコラボイベント行われたら俺はイベント不参加だわ、

こんな歪んだことして満足感得ても悲しみが増えるだけだからだよ。

だけど鉄血40話以降の展開がトラウマになったケースが多数確認されていることも否定出来ない

スパロボDDマジンガーZERO追加参戦を要望する意見

そのマジンガーZEROでJTCトラストアリアンロッド艦隊に闘いを挑みたいという意見が何処かにあったとか(´・ω・`)

2019-02-06

anond:20190206102825

いいえ、互いの合意です。

違うというなら「セックスしたい」要望を受諾する条件として提示し、断られたら席を蹴ればよろしい。

受諾した以上は立場はイーブン。

自分意思自分の行動で通そう。

フレンドリーに直してみた anond:20190206081445 anond:20190206081347

anond:20190206081059フレンドリーに直した横増田だよとした上で

Twitterとか5ちゃんがいいよ
>ここはあなたに合わない

 ↓

ジャンルを分けたやり取りをしたいなら、Twitter や 5ch の方が要望に適っていると思う



馴れ合いがしたけりゃ最初から同じ意見の奴だけで固まれるようなBBSなりSNSなりでやった方がいいだろ

>こんなネット場末にそんなもの要求するなよ

同じ目標を持っている仲間を集めたり共感を得るなら、匿名よりもSNSの方が向いていると思います
ジャンルけがないのは不便である一方で混沌とした楽しさもあると思います

2019-02-05

anond:20190205113629

まあお前が持ち込みしてるドクズなんだけど

映画館要望出しといて

東京アカデミー 教員採用試験講座 2019年 1月兵庫県人物対策講義につ

2019年東京アカデミー神戸校の人物対策コース入学した。初講義2月3日(日)であり、行く予定だったが、仕事のため欠席した。

次の日、講義中のレジュメをもらえるという事で、2月4日(月)に取りに行った。しかし、担当するチューターから言葉は、レジュメはないとのことだった。

この日の講義は3限面接(実践)、4限集団討論(実践)、5限模擬授業(実践)であり、90分×3コマ講義である。それについて配布プリントが一切ないのが信じられなかった。

担当講師は大槻・清水・野中・村岡とある。そのため、このような事がないように、昨日2100頃指導してもらえるように、東京アカデミー本部要望を伝えた。具体的には、レジュメを配布すること、出席できない講義フォローすることである

もしこの状態改善できないのであれば、東京アカデミー神戸校の兵庫県人物対策講座はおすすめできない。以上のことを注意喚起としてこの匿名ブログメモする。

2019-02-04

魔法メルトの話

今、部外者として一番退屈しないウォッチ案件が、海外産の安いパーツにシールを貼り、自作と称して原価の数十倍で売った「魔法メルトである

あくまでも眺めているだけなので、最終的に誰がどうなろうが知ったことではないのだが、ある傍観者から見えたこ事件の一面を記そうと思う。

別に意味はない。

まず、この話には主要な登場人物が何人かいる。

メルト炎上主。ハンドメイド作家を名乗っている。

処女画像などにメルト所業をまとめてツイートし、メルト炎上させた人。

夢乃メルトから石を買ったが壊れてしまい、返金要望に応じてもらえずにいた女の子処女に壊れた石の画像提供した。

ツバメ→石を売ってる人。メルトに素材や写真提供している。

自分が見たものツイッターだけなので、この目で、この耳で確認したものは一つもない。その上で、上記は大体事実だと認識をしている。

ここから先は主観まみれの感想である

------------------

・「ハンドメイド」とこの事件についての雑感

極論してしまえば、ハンドメイドは「材料を集めて良い感じに組み立てたもの作品とする」ものなので、メルトハンドメイドをやっている、はまあわかる。

「他のハンドメイド作家の苦労を云々」と言っている外野は、アイデア勝負のこの世界で、「みんな苦労してるんだからお前もちゃんと苦労しろよ」みたいなトンチキなことを言っている感もある。ハンドメイドは閃いた者勝ち、やった者勝ちだ。楽をする手法を編み出して量産するのもアリだろう。問題はそこではないと個人的には思う。

ただ、嘘は良くない。

しかも、自分作品を好きになってくれて、お金を出して欲してくれる貴重な人間に対しての嘘だ。その人の好意や信念に対する裏切り行為である

めちゃくちゃいいものです!と言っておきながら、二足三文の紛い物を掴ませてるんだとしたら、それはまあ、普通悪徳商法に他ならない。

そして、「ハンドメイド界隈はそういう悪徳商法普通だ」と思われたら、それが一番大問題だろう。だから、この話が本当だったら、ハンドメイドを愛し、ハンドメイドに生きる者たちは、自分たちの居場所危険さらされてしまう。彼らが怒るのは無理もない。

勿論悪徳商法被害者だって怒る。事実を知り、お金を払う価値がないと思ったら尚更だ。

今回の件が色々な人間の怒りを買うことは想像に難くない。

しかし嘘さえつかなければ、あるいは嘘のような奇跡存在しなければ、こんなことは起きないだろう、とも思った。

手作り」の間口は本来、広いのだから

・何がまずかったのか

これは色々ある。

仮にメルト証言真実だったとして、その中に「明確に潔白を証明できる」ものが一つもないのもまずい。本人がそれを分かっていなさそうなのもまずい。余罪が出てくるのもまずい。RTキャンペーン放置したとか。

しかし本当に何より、絶対確信を持ってまずいと断言できるものがある。

ツイッターでの客やフォロワに対しての対応である

サウンドノベルをやっている人達が、たまに面白半分で「これを選んだら絶対にバッドエンドに行き着くだろうな」という選択肢を選びまくることがあるが、素でそれをしているとしか思えないほど、「よりによって……!!」という最悪の対応を選んでいるのがメルトツイッターである

問い合わせしてきた人へのリプライや突然のお知らせ、全てに「他人の神経を逆撫でする力が宿っている」と言わしめるレベル対応をしており、これを見て中立から「こいつは敵だ」と認識したギャラリーもかなりいると思う(自分案件の真偽はさておき、ツイッターを見てこいつはヤバいと思った)。

在りし日の名言を借りるなら「物売るってレベルじゃねーぞ!」である

この辺りは百聞は一見しかずと言う通り、気になるようであればメルトツイッターを一読してほしい。

これは些事だが、敵に回した相手がまずい、というのも個人的に感じた。

ツイッター上での行動スピードが速すぎる、どんなツイートの裏も素早く特定しにいく、他の味方との連携も取れている、よく鍛えられた暇人である

もしこういう人に「炎上させてやる」と思われたら、自分が潔白でなければ、腹を括ってアカウントを消そうと思い至るかも知れない。

ツバメ

彼の登場で、事態がすこしややこしくなった。というのは、メルト発言が「100%嘘というわけではない」ことが彼の証言から伺えるからだ。

これは「虚言癖メルトヤバい」という切り口で火の手を上げてきた人達にはやや重大なことだろう。あくまでも中立という立ち位置を守ろうとする慎重な語り口もあり、ツバメ氏を被害者に仕立て上げられなくなってしまたからだ。

その後も色々なアカウントに対し「物事の良し悪し」のみを軸として語り、メルト断罪しないよう思慮深い返信を繰り返しており、彼自体はとても賢い人物だと感じる。

彼の「間違いが起きれば因果関係によって結果は出るでしょう」という言、とても深い。

訴訟

もしこの一連の内容が嘘なのでない限り、メルトが訴えに行ったら逆に敗訴だと思うのだが、先に弁護士などに勝てる見込みなどを相談しなかったのか?と疑問を抱いてしまった。

いずれにしろ、どちらかが燃え尽きるまで目が離せなさそうな案件である

メルト、次に商売をするとき販売担当スタッフを雇った方が良いのではないだろうか。可能であればクレーム対応プロが良いと思う。

2019-02-02

anond:20180705105356

本人の意向ではなく、彼氏趣味要望だったのでは?

彼女は少し恥ずかしそうに言った。

脱毛したんだ。レーザーで。」

2019-02-01

初めての子育て メモ

自分携帯から最近の弱音」というタイトルメモを見つけた。懐かしい。この時 苦しかったなぁ。

最近の弱音

・外が暑い。家が狭い。散らかってる。

・床の生活し過ぎて尻が擦り切れた。悲しい。膝こすれて汚くなった。

赤ちゃん連れてブラブラするところが限られてる。

・外で乳を飲まないのは私への嫌がらせか?と本気で思うことがある。そんなわけないが。

・外出するとなにかとお金がかかる。お金を貯めなきゃという気持ちが強すぎて何となく贅沢できない。外食でも食べたいもの我慢してる。

・家が欲しいと言う割には外食ガンガンするなと呆れている。光熱費とかの小言を言う前にお金が何に出て行ってるのかちゃんと把握しろ夫。

そもそも外食きつい。ゆっくり食べられない。

・なんでかぜひいてるんだよーーーーー!こっちは子供の世話で手一杯だよーーー。

・退屈を解消しようと外出するとそれだけで疲れて、夜の愚図りやら授乳に耐えられない。結局 最終的に面倒を見るのは私で、助けてくれる人がいないので 体力温存が第一優先事項になり、積極的に変化を求めて試すことができない。悪循環

・家にいると苦しいけど、外に出ても苦しい。結局 どこ行ったって母親はやめられない。代わりがいない。

・私の代わりができる人がいない。私が具合悪くなったら終わりだ。私が愛情注いでやらなきゃ終わりだ。私が気づかなきゃ終わりだ。プレッシャーすごい。

毎日 授乳辛い。眠い。おいお前 いつまでしゃぶっているんだよ これは私の乳首だぞ と0歳児に対して思うことが多々ある。

授乳だって、乳出すために人より水分と炭水化物多めにとって、できるだけ疲れすぎないよう努力してるんだ。勝手に出てくるもんじゃないんだよ。

そもそもこいつ(子)は私のことおっぱいぐらいにしか思ってねぇんじゃねぇか。

・(夫の)女友達ってなんだよ。一度死んで出直してこい。産んでやる。

風呂にゆっくり浸かりたい。

・私を見れば泣き止むのは分かるが、風呂場で着替えてる時にまで連れて来られると 腹が立つ。わたしにはパンツを履く時間も無いのか。

携帯ばかり見ていて、この人は私の味方なんだろうかと不信感がすごい。2人しかいない中で、片方が相手してないってことは、残った片方が子供の面倒見てるんだぞ。分かってるのか。大人は2人しかいないんだぞ。

母親やるのが辛い。自分のためだけに時間を使いたい。

・こんなこと考えてる自分母親失格のように感じられて辛い。

・鏡を見るとがっかりすることが多い。ブスになったなと感じる。悲しい。何着てもパッとしない。ヒール履けない。目の下のクマが取れない。体が痛い。禿げた。自信が無くなった。

特に髪の毛がべとっとしていて、何やっても気分が上がらない。

そもそも頭がかゆい。痒いの治らない。

風呂に落ち着いて入れないから、後回しになり、結果 頭が洗えず痒いし、ボサボサになるし、鏡を見てガッカリする悪循環に陥ってる。

美容室行きたいが、いけないよな、と思う。したいけど、子供のこと考えるとできない、ということが多い。美容室歯医者病院ショッピング等々。

・夫とうまくいかない。優しくなれない。

・いや、夫はまだ大丈夫だろとか思ってるんだろうが、私の中で沸々と恨み辛みが溜まってきている。なんでこんなに私が大変なのに、こいつは良いところだけ取っていくんだ、何も変わらずに過ごせるんだと、何かにつけて思ってしまう。自己嫌悪すごい。一緒にいると苦しい。できれば仲良くやって行きたいし、優しくしてあげたいけれど、そこまでの余裕がない。毎日子供のことで必死だ。

・やりたいことの多くが子供の「構ってくれ!」で中断させられ、その度にイライラする。

不安が大きい。どうやって育てていけば良いのか分からない。

離乳食 食わない。大きくなれるんだろうか。アレルギー大丈夫だろうか。食べさせてるものが偏っていないだろうか、不安が尽きない。

・こういうことを考えずに可愛い可愛い言ってる夫に腹が立つ。その可愛さが維持されているのは私の努力あってだぞ。たくさん構って、気配りして、愛情時間たっぷり注がれた結果 順調に育ってるんだぞ。分かってんのか。子供可愛いという100分の1でいいから私にも構え。託児所の人だって幼稚園先生だって、もう少し感謝されとるわ。言葉かけてもらってるわ。母親から子供の面倒見て当たり前じゃないんだぞ。苦しいことの方が多いんだぞ。なんとか毎日、一日一日をどうにか過ごしてるんだぞ。

おっぱい吸われるの辛い。どっと疲れる。身体中の水分が失われる。アスファルトミミズかよ。

子供要望に応えてやりたいが、パワーが出ない時がある。ダメ母親申し訳ない気持ちになる。

・当たり前だけど、思い通りに進まないことが多い。

相手自分よりも遥かに弱い分、自分自分気持ちコントロールしなければならない。なんとか抑え込んでいる。(安心しろ子供を傷つけるぐらいなら私が死ぬ。)

・私が注意を逸らすとすぐに不満の声を出してくる。分かっているが、応えてやりたいが、腹が立つ。腹が立つが仕方ないので相手をする。この絶望感。

・私には「(私じゃ)ダメみたい」って言って任せられる人がいない。全部が全部 母親からできると思われたら死にたくなる。

父親って何をしてくれるんだ一体?

・とにかくすごく苦しい。

・そのくせ誰かに預けるのは不安だ。子供が悲しい思いするのは目に見えている。

・3歳神話は本当に神話なんだろうか。

・私に休日は無いのか?

甘ったれ何が悪いんだよ。自分が好かれないからって子供のせいにすんな。

・太ももベタベタ触るんじゃねぇよ。私が頑張って産んで育てた子だぞ。女の子だぞ。何考えてるんだ糞爺。

(ここからメモを冷静に見つめて対策を練る)

・よく頑張ってるわ。そもそもここまで持ったのが奇跡。十分いい母親だよ。誰も言ってくれないのは誰の目から見ても明らかだからだよ。

・まず、風呂毎日入って頭を洗うところからスタートだ。

お金カードで支払うことにして、あまり考えないようにしよう。(その代わり娯楽出費は気をつける)

・もう少し 夫以外の人と話したり接する時間を作ろう。支援センター

外食で気を使うのやめよう。好きなもの食べよう。子と一緒に牛タン食べに行くか。

洋服買った方がいいかもね。

・先のことはあまり考えないようにしよう。

・外出が辛いなら家で遊べるようオモチャをたくさん用意しよう。ガンガン買おう。金に糸目をつけるな!

保育園に預けるまでは大きな怪我なく育てきる、を目標にやっていこう。

あんまり期待し過ぎないようにしよう。

以下 我が家の詳細

20代後半 夫婦

実家 遠い

・妻育休中 夫からは育休は断られた

保育園 落ちた…

子供 ほんと寝ない、食わない、ミルク飲まない、哺乳瓶ダメ

・元気いっぱい(これは本当にありがたい)

・夫 変則勤務

以下 久しぶりに見た感想

今は少し大きくなって、これまでできなかったことができるようになったり、また新しい我慢が増えたり。

夫婦仲は一度思いの丈を手加減せずにぶつけたら(発狂レベルだった。夫可哀想。)何かしら伝わったらしく動いてくれるようになった。言うって大事。爆発も悪くない。うちの夫は小出しに穏やかに伝えていたら何も伝わっていなかったことが後々判明。まぁ、人によるよね。うちの夫は残念なのかもしれない。伝え方が拙い私も残念なのかもしれない。こればっかりは残念者同士 頑張っていくしかない。

まれてきてくれただけで幸せだと思いつつも、この大変さに見合う何かがこの先やってくるんだろうか、なんて随分勝手なこと考えたりしてる。(いや、元気でいてくれたら十分。でも、ちょっとくらい良いことが、例えば「ママ大好き」とか1回くらいは聞きたい。言ってくれ頼む。一度でいいんだ。)

子よ、母はこれからも頑張るぞ。(多分 父も頑張っているはずだ!多分!)

2019-01-30

anond:20190130142607

おまえ横からはいるなら話合わせて言及してくれるか。

元増田要望は「エロサイト以外にエロ広告を出すな」だろ。

横じゃないやつは「その程度の低い所にいかなければいい」っていってるからわかるけど、お前はいつまでもゾーニングだ。馬鹿か、ゾーニング利用者がするわけではなく本来配信側がするんだよ。だから元増田が求めているがそもそもゾーニングでお前はもっと単語意味を調べてから言え。

あとお前の人権侵害はどこから来てんだ?コンビニの話とごっちゃにしてんの?

2019-01-29

anond:20190129232449

様々な圧力団体政党政治献金陳情を行い、自分たち要望政治家に実現させ続けてきた。

その意向は主に大企業トップ利益を最優先としたもので、底辺労働者利益はあまり関係ない。

政党人間圧力団体意向を気にして政治を行わざるを得ない。そうしないと献金を受けられないし、票がとれない。投票に行かない人間意向なんか聴いていてもメリットなんかない。

圧力団体については中学校公民で習っただろう?

プリキュア出産批判する人たちへ

日頃、フェミニストの方々が、アニメ漫画などの女性の描き方が気になると意見を出している。

はじめに言うと、私はおおむね、それらに賛同している人間だ。

ただ、今回だけはちょっと言いたい。

この前『HUGっと!プリキュア(はぐプリ)』の最終回主人公・野乃はなが出産したことに対し、「女の子出産しろと刷り込んでいる」とか、「未来でも無痛分娩じゃないなんて、自然分娩を強いている」といった意見が出たからだ。


それらの意見を言っている方々の多くは、はぐプリをきちんと観ずに、「主人公出産した」ということしか知らないんじゃないだろうか。

はなが母親になるより先に会社社長になっており、「結婚出産によって何かを犠牲にした」様子がないこと、はなの仲間がそれぞれの道を歩み、その時点で母親になる予定がないことなどを、きちんと知った上で批判しているのだろうか。

もし知っていたのなら、主人公からけしからん社長かどうかなんて関係ない、とにかく出産させるな、と言いたいのだろうか。

主人公には、母親に「ならない」自由はあっても、「なる」自由はないということだろうか。

はぐプリは、様々な社会問題を扱ったことでたびたび話題になった。その中にはジェンダーや、生き方自由を取り上げたものもあった。今さら「女の生き方を強いている」なんて、ありえない。はなは自分意思で働き、出産した、それではいけないのか?

無痛分娩も、まるで何の苦労もなく産めるわけではない。いきむ必要はあるし、人によってはそれなりに痛い。はなが苦しんでいたからといって、自然分娩かどうかは分からない。仮に自然分娩だったとして、無痛分娩できない事情があったのかもしれない。

フェミニストが「自然分娩こそが偉い」という風潮を批判し、無痛分娩を推奨していることは私も知っているし、賛同もする。だが、推奨する本人が「いきんでいるか無痛分娩ではない」などと言ってしまったら、自分でもよく知らないもの無責任に推奨していると思われかねない。

もし、出産が完全に楽ちんなもののように宣伝されたら、それこそ「子供を産め」という圧力が強まるのではないか?どうせ楽なんだから産め、と。

自然分娩でなくてもいい」というメッセージは、はぐプリでは帝王切開が出てきた回で既に描かれている。そうしたストーリーを経た上で、はながどんな出産をしようが、それははなの意思だろう。

女性がいまだ「子供を産め」と言われる風潮の中にあって、女の子向けアニメ出産を描くことに反応してしま気持ちも分かる。

だが、産みたい人も世の中にはいるし、産んだ人への差別もまた存在する。産みたい人、産んだ人への前向きなメッセージだって必要じゃないだろうか。憎むべきは「子供を産め」という風潮であって、出産のものは良いことのはずだ。

それに、はなの出産の様子――フェミニストが「自然分娩」と決めつけたあの描き方を観て、必ずしも出産に憧れる子供ばかりではないだろう。痛そうだから嫌だ、という子もいるのではないか(怖い思いをした子には、もちろん正しいフォロー必要ではある)。

はぐプリがあれほど様々なことに挑戦した姿勢は、あの最終回で全部ムダになってしまうのだろうか?私はそうは思わない。よほど問題のある描き方だったならまだしも、たかが「主人公出産した」だけのことだ。

多分、「それを描くならここまで描いてほしい」という基準が、批判した方々の中に存在しており、はぐプリはその基準に照らすと物足りなかったのかもしれない。

しかし、物足りないからあれは女性蔑視の作品だ、と言うのはさすがに言い過ぎだし、あまりにもこれまでのストーリー無視した批判だと思う。

逆に聞きたい。はぐプリはありとあらゆる問題を語らなければならなかったのか?はぐプリという作品一つにそこまで要求するのか?

プリキュア自体、もう15年も続くシリーズで、主人公だけ見たって色んなキャラクターがいる。もともとプリキュア多様性を示してきたはずだ。

もうはぐプリは終わってしまったのだ。はぐプリが物足りなかったと言うのなら、はぐプリを「ダメだ」と批判するより、「これから作品にはこういうメッセージが欲しい」と要望を出す方が、よほど世の中を変えていくのではないか

はぐプリが始まる前から、「育児」を描くことに不安の声は出ていた。私はストーリーを観ていくうちにその不安が消えたが、今批判している方々は飛び飛びの情報しか追っていないように思う。

もし全部観た上で、それでも「出産を刷り込んでいる」と言うのなら、もう私は何も言わない。

そもそも育児出産も描くな、そこからおかしい」と言う人は……分かったから、これ以上はぐプリに関わらないことをお勧めする。


繰り返すが、私はフェミニストアニメ漫画に対して抱く不満は、理解しているし、賛同している。

だが、ストーリーを追わず批判するのは、あまり良いこととは言えない。ただでさえ「フェミがうるさい」なんて言われているのに、墓穴を掘るのはもったいない。私はフェミニスト意見もっと尊重されればいいと思う。だからこそ、今回の批判はとても残念だった。

それと、普段フェミ」の意見に反発している方々へ。

もともと私は、よく分からないものはすぐに批判しないようにしているので、今回、自分の好きな作品批判されたか手のひら返ししたわけではない。女性の描き方で気になることはたくさんあるし、フェミニスト賛同する姿勢も変わらない。それだけはお断りします

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん