「設計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 設計とは

2019-11-20

Teamsとslackアクティブユーザー数を比較するのはバカのやること

o365の有償契約数が全世界で6000万以上あって、そいつらは追加コストゼロ監査ログ機能なんかのslackだとEnterprise版でしか使えない機能も使えるんだから、ハナから比較にならない。

からアクティブユーザー数でサービスの優劣なんか全く測れない。

そもそもターゲット層も被ってない。

チャットツール単独に金払えるユーザーはTeamsなんか見向きもしないし、Teamsの導入検討するような企業は間違いなくチャットツール単独に金払ったりしない。

どっちも無償プラン用意してるけど、Teamsの無償プランなんて発注元がTeams使っててゲストで呼ばれる下請け位で、殆ど下請け側もo365のライセンス持ってるから無償プラン契約して継続的に利用してるヤツなんぞ数える価値ない程度しか居らんよ。

最近Teamsに追加されたプライベートチャネルだって元々の設計になかった機能を無理矢理実装したのがはっきりわかるずさんな作りだしな。

今日建て増しに次ぐ建て増しで歪になった家みたいなもんだから今日のような大規模災害は今後も継続して発生するよ。

じゃあ他がマシなのかと言えば、判断に困るのが辛いところだな

2019-11-19

世の平均的な給料の人たちは、ズタボロになりながら仕事しているものなのだろうか?

エンジニアだが何かふと疲れてしまって書いてしまう。

世の一般的な30代はどうやってお金を稼いでいるのだろう。

難題を言われて、

解決策を必死に考えて

それを伝えると言う一通りの作業も大変で、

それを実際に手を動かして作るのも大変。

朝起きたら口の中に血の味がしたり、寝れなかったり、かと思うと寝すぎたり。

大変ばかりで、生きている心地がしないけど、

それは自分の中で知識経験がが少ないかなのだろうか。

あの場合はこう、この場合は断る、その場合は大体どのくらい。

みたいなものが頭の中にまだ作られていないからだろうか?

もっと、頭がいい人ならスマート仕事できるのだろうか…。

紛いなりにPGSEみたいな事もやってるけど、SE部分はやっぱり疲れる。

裏方の面倒臭い部分の見積もり実装諸々頼まれる。

改まった書類を作るみたいな事はしないし、こうしたいって言うざっくりした画面設計機能要件をもらって、

それを実装ベースで考えるだけだから本当にSEのような事はできていないかもしれないけど。

偶に転職しようか考えるけど、ライフプランが練れていない。

はたして、この仕事が適職なのかもわからない。(まあ、数年この仕事で稼いでるから適性は少なからずあるのだろうけど。)

何となく、他の会社に行ってもSEのような事はできそうな気はするけど通用するのだろうか…。

しろSEになる事しか考えが及ばないのも何だか辛い。

とはいえ、30代のおっさんエンジニアから何になると…。

みんな何のために生きているんだろうな。

コストダウン設計やりたくねえ

大企業機械設計をやってる。

基本は新規設計をやってるんだが、

価値工学バリューエンジニアリングプロジェクト名前で、

コストダウン設計をやれとの要求が毎年くる。

トヨタパナソニックみたいなB2C企業なら、出る数が大きいので、1個100円コストダウンすれば大きな成果が得られるが、

俺のやってる商品は100個売れたら大ヒット商品で、

単位以上の数が出る見込みはない。

どう考えても俺の残業代の方が高いんだが、数値目標と毎月の報告会は消えない。

たまにちゃんと行けそうなネタがあると、設計変更のリスクはどうだ、環境対応はどうだ、Rohsは、輸出規制は、供給責任はどうだとクソうるさい。

じゃあ今までの奴でいいじゃねえか。

そんな愚痴を言うと叩かれるので、今日も誰も聞いてないコストダウン報告会(各部設計者・調達部長出席・1時間)に出席しながら増田書き書きしてる

2019-11-18

ハードってLチカからあとって難しすぎない?

Arduinoレベルの物でも、自分でイチから作るってなると、どうすりゃいいんだってなる。

書籍ネット見てもなかなか無いし。

分厚くてもいいから、これ一冊読めば設計できるようになるって本があればいいんだけど。


あと部品どれ使ったらいいのかわからないんだよね

ヘッドホン投げ売りとZEDDの関係 Double Zero 001について

グッドスマイルカンパニーの高解像度リスニングヘッドフォン Double Zero 001 が、11月に入り、定価各19,800円+税だったはずが4,500円で販売されるようになり、SNS話題になっていた。

 世界的な音楽プロデューサーZEDD が監修。

 デザインSF inc.。

 音響設計Onkyo

 そのデザインと音質で2017年の発売時話題になったヘッドフォンだ。

 それが新品が4,500円と大幅値下げされ、中古品よりはるかに安いという異常事態に。

 実店舗でも通販サイトでも同価格アメリカアマゾンでも45ドルという目を疑うような現状になっている。

 SNS商品名検索するとわかるが、11月になって購入者が続出している。

 しか

 Double Zero オフィシャルサイトは閉鎖。http://www.double-zero.com/

 グッドスマイルカンパニー商品サイト

https://www.goodsmile.info/ja/product/6373/Double+Zero+001+%E5%9E%8B%E7%95%AA00+001B+%E5%9E%8B%E7%95%AA00+001W.html 

現在では

日本デザインチームSF inc.がプロデュースした高解像度リスニングヘッドフォンDouble Zero 001。」

とある

アーカイブでは

グラミー賞にも輝いた世界トップDJアーティストのZEDD(ゼッド)が、日本デザインチームSF inc.とプロデュースした高解像度リスニングヘッドフォンDouble Zero 001。」

と紹介されている。

ZEDDの名前写真も全部削除されている。

11月になってZEDDとの契約に変更があったのか?

投げ売り関係があるのか?

ZEDDということでチャイナリスク関係がないことを願う。

(ZEDD サウスパーク検索!)

DMMiPhoneアプリ作ってるやつ!

アホか!

動画全部一括で落とさないと検索出来ないとかアホか。アプリ開発のど素人か!

最近無限スクロール実装したと思えば、一度に取ってくる件数なすぎだし

API仕様で仕方ない??

アホか!てめーでバックエンド改修しろPHPだかRubyだかしらねぇが大したことない修正だろうが。工数半日馬鹿野郎

1ユーザーが購入してる件数なんて大したことねーだろうが、バックエンドsqllike検索で十分だろうが

つかちと前なんて購入済み動画とかお気に入り一覧表示するの遅すぎだったぞこら!

インデックス絶対貼ってなかったろ!

素人からオメーら金あんだろ!機能改善のペースも遅すぎんだろ!

最後にもう一回

ローカルに一覧一旦全部落とすのはスゲーダサい恥ずべき仕様だと猛省しろ設計したやつ

設計したやつは部内でも軽蔑されろ

2019-11-16

視覚障害者にはWindowsしかない

これはビル・ゲイツ方針でもあるんだろうが、必ずGUIキー操作できるように設計する方針がある

これのおかげでGUI自動テストにも良い影響をもたらしている

全盲場合キー操作するのがメインになる

Macキーボードは外れていてもいいが、起動時にマウス要求する

全盲マウスフラフラさせながら、ボタンテキストを読み上げてもらうのはキツい

WindowsのStartボタンの導入は本当に視覚障害者にとっても意義があるデザインで、とりあえずWindowsボタンを押す、カーソルを動かすと高速でメニューテキストが読み上げられる、そして選択、起動である

これはMacのDockでは実現できない

視覚障害者に優しいということは、ハンズフリー機器にも応用がしやすい、ということであり、Windows 95のStartボタンは、NeXTをパクったデザイン云々以上に意義があったと思う

逆にタイル視覚障害者にとって邪魔なのではないだろうか

目隠しをして、視覚障害者の読み上げ機能をオンにして、様々なOS電子機器、のみならず生活スペースなど、実験してみると健常者でも気付きがあり、これは意外とビジネスにも繋がるように思っている

まじそれ

設計が間違ってるとかほざくなら

その間違ってる設計通り作ってうごかねーって目の前で見せてみろや

ちなみに、その設計どおりで動くサンプルがこれで

おまえの着任時に見せたやつで

プログラマーが俺だ

2019-11-15

anond:20191017170302

どんなケアレスミスもしない完璧人間は少ない。

から言葉足らずで不十分な指示をしてしまうことは多々ある。

優秀な人間は、そんな間違った指示からも正しい意図をくみ取って実行できる。

(誤)「設計書でjson名前既存と重複してるから末尾インクリメントしといてください」

(正)「設計書で画像名前既存と重複してるから末尾インクリメントしといてください」

どこがどう間違っているかきちんと認識しているので、指示内容に迷いや疑いをもつことはないのだ。

csv設計書にこの要素はプルダウンで選択して〜とか書いてたので「csv仕様書csv仕様だけ書いてください実装方法システム側で検討するので書かないで」と伝えると

プルダウン/ラジオボタン/チェックボックスのいずれかで選択できるようにと設計書に追記する

"実装方法システム側で検討する"のだから仕様としては候補を挙げておくだけで十分だろう。

そもそも候補を挙げておかないと、文字入力ボックス手打ちさせられるハメになりかねないからな。ハッハッハ

完璧仕事ぶりである

anond:20191115012246

この異世界人の仲間?↓

anond:20191017170302

知識はあるはずなのに話が通じない

例えば「設計書でjson名前既存と重複してるから末尾インクリメントしといてください」と伝えると

なぜか画像ファイル名の末尾に3桁の連番をつける

指示内容に迷ったとしてもjsonと言われて画像名を変えるのはおかしいだろ

他にもcsv設計書にこの要素はプルダウンで選択して〜とか書いてたので「csv仕様書csv仕様だけ書いてください実装方法システム側で検討するので書かないで」と伝えると

プルダウン/ラジオボタン/チェックボックスのいずれかで選択できるようにと設計書に追記する

「書くな」と言ってんだよ

「か く な」と言ってんだよ

どこに勘違いする要素がある

なんでここまで話が通じないのか理解できない

基準になる文化が、これを常識とすると考える元になるものが、我々と全く異なると思わざるを得ない

まり彼は異世界から転生してきたのである

そして特殊能力はもらえなかったのだろう

2019-11-14

anond:20191113190043

離婚しかない。

妊娠出産当人以外の意志作用するのは、不幸にしかならないそうな。

たとえそれが最適解であり未来幸せものであったとしても、必ず後悔するんだって

そもそもなんで結婚したし。そんな大して好きでもない、しょうもない女と。

どういう将来設計立ててるかしらんが、離婚してもふたりの子供の親であることからは逃れられないよ。

かわいそうだけど、配偶者選びに失敗したってことは、人生に失敗したってこと。

男でも女でもね。

そもそも三十路子供産んでる時点で将来設計ダメなんだけどね

キャリア育児の両立してる女性無視して喚くんじゃない

男尊女卑以前にあなた個人能力不足ですよねっていう女多すぎ

いつも同じような事で行き詰まる

アニメーション作成する際、カット内でのアクション(演技)についてはコントロール出来るのだけれど、カット連続によって発生する意味合いコントロールなどが苦手だ。(モンタージュ理論、クレショフ効果などで調べると出てくる。)

結局、カット割りを考えるのが面倒くさくなって作画アクションを繋げてしまう事が多々ある。「もっと賢い解決方法があったろうに…」と後ろめたい気持ちで通常より多くなった作画枚数をこなす事態になる。

解決策として、1人で全てやる場合は短尺の15秒や1分程度のCMPVだけをやれば良い。監督をやらない場合は、クライアントの指示に従いそこで欲しいテイストを的確に作画すれば良い。

漫画を描いている時は、1話読み切り的な展開、5話〜10話程度の展開を構成する事は出来なくはない。

しかし、長期連載を見越して、複数出来事を積み重ねる中でキャラクター同士の関係性の変化や成長を設計しようとすると、途端に困難に思える。

解決策は、いまのところ特になく、描かないという選択に落ち着いてしまっている…

Twitterなど4pで収まる範囲連続して投稿し、キャラクターを育てたり、出来事が連なって作品世界を展開させる感覚みたいなものが実感できれば、糸口が見つかるかもしれない。

結局、アニメーションでも漫画でも、自分作業に集中していられる瞬間での面白さについてしかコントロール出来ていない。

数日…あるいは数週間の作業についてなら興味関心が続くのだけれど、年単位継続して発生する作業や積み重なって面白さが増幅する作品については全く想像力や関心が及ばず、自分とは関係ない事のように感じてしまう。

制作については、別にそういった自分の興味関心、作業感の癖などに合わせた案件に取り組んでいけば一応の解決が出来るのだが、

自分人生生き方においても、長期的な見通しのようなモノが全く持てず、その場しのぎで生きてしまっているので困っている…

自身作業計画や、人生設計が苦手だった人で、今はこんな感じで上手く回せているよーという人がいたら体験談を聞かせて欲しい。

anond:20191114114115

追記

notchは単に嫌だからやめたんだと思うけどw

あの人は全部一人でやらないと気が済まないタイプだと思う

でも、自分一人でやらないと気が済まないからこそ、仕様シンプルにまとめ上げ、単純な構造の積み上げが素晴らしいゲーム性に繋がるように考えてる

彼が前の会社をやめた理由は、そう考えるとよく理解できる

集団による複雑な仕様の大規模開発が嫌いだったのだろう

Blenderに関してはNaN社のときから名前は知っていたけど、うまくいかなかったかソース公開した系ではなかったか

事の経緯をよく知らんのだが、GUIに関しては、誰かが中心となって抜本的なテコ入れをしてくれたのだと思う

よく知らんけど

Blender自体アプリというより、Pythonの塊というか、OpenGLによるcross-platformなGUIもクセがありすぎたがwメニューマウス操作さえ、Python命令できるように設計されていたはず

PythonとかをShellの代わりにする人がたまにいるが、そういうノリの設計である

なので、GUIを変更するというのも、GUIとそういったコマンドを実行するPython癒着してなければ、分離可能というか、基本的BlenderGUIなくても動くように作りたかったんだなあ、という印象を大分昔に思ったので

話がズレたが、結局、そのGUIテコ入れをしてくれた方がいたから、現在Blender地位があると思ってる

奇跡的とも言えるかもしれない

あと、世界中CG研究者が、論文のPoCをBlenderプラグイン実装してくれたりするため、市販ソフトよりも実験的だったり優れたプラグイン存在することもある

オープンソース成功するかは、やはり偶然の力がかなり強い

技術的に優れていても、コミュニティー形成できなければ、衰退して滅んでしま

から、そうなるぐらいならソースクローズドにしていた方がいい、と考える人もいる

売れなかったけど捨てるのもなんだから公開する、という人もいる

その捨てたコードを誰かが復活させる人もいるw

本当に世の中は運である

anond:20191114112553

こんなものあったらいいな、なんだけど今の時代は本当に難しいよねえ

昔は欲しいものがない、でも、自分にも能力がない、ので凄い人の成果を指をくわえて観てるしかなかった

今は、自分能力ちょっとは上がってるはずだけど、書籍なりGitHubなり漁ってればなんとかなるわけで、今度は欲しいものがない

もしくは、欲しいものは更に遠くに行ってる、更に難しいもの要求している

ポートフォリオ的には、あまり突き詰めず、自分が、〜みたいなもの作って、と客に言われたらどういうものを作るか、とかその程度で良いと思う

一番いいのは、自分が本当に欲しいものを作ることだけど、それはそれで大変だし

あと、技術的に到達してたり、すでに市販されている、量産化されているとしても、それのオープンソースオープンアーキテクチャものがないとか

技術的には同じでも、全体的な設計思想指向が違う、というものを作る意味もあると思う

車輪の再発明のようだけど、車輪の再発明をヒントに、ちょっと違う方向性模索するとか

すべての発明品は何らかのコピーから始まるものなので、そんなに間違った考えではないと思う

2019-11-11

anond:20191110185048

別に男性特別憎んでるわけではないけど

今の社会(というか仕事とか会社)は男性が働くことを前提に設計されていて、それをあちこちツギハギしながら使ってる感じだから

女性だけの世界では根本的に違う設計になり得るのか、そこは興味あるな

2019-11-10

指導教員が信用できないので研究やめたい

大学院指導教員ゼミ指導あんまりにもずさんで,ほとほと困っている.

 

一応理系の専攻なんだけど実験は誰もしてなくて,

代わりに各指導教員はなんかしら専門知識を身に着けている(ということになっている).

  

で,うちの教員場合それが「アンケート設計」と「統計処理」なんだけど,

アンケート設計統計処理もその解釈も,まー適当なんだよね.

 

質問項目は恣意的な内容ばっかりで,

地球では1901-2010年の約100年の間に19cm海面が上昇しました.これは地球温暖化が原因です.これを踏まえてあなたは,レジ袋を貰わずマイバッグで買い物しようと思いますか?」

タバコ副流煙には、主流煙よりもずっと多くの有害物質が含まれています.これを踏まえて,あなた分煙に協力しようと思いますか?」

みたいな聞き方を平気でする.

 

アンケート結果に対する統計処理杜撰で,

回帰分析ひとつ取っても標準化係数とその有意確率しか見ない.

決定係数がどんなに低くても気にも留めない.

決定係数が負の分析結果を掲載した論文査読通っちゃったところなんかも見た.

分散分析なんかも頻繁にやるのにゼミ中"交互作用"って言葉を一度も聞いたことがない.

ニューラルネットワーク分析の仕組みがブラックボックスから信用できないんですよね」だって?いやいやあんたt検定の仕組みも説明できないんじゃないんですか?

アンケートの打ち込み終わったなら,○○分析と××分析と△△分析,全部1日で終わりますね」?そりゃ多重共線性のケアとか決定係数とか気にしないあんたの適当回帰分析なら1日で終わるでしょうけど?

 

そんな適当分析で相関を作り出して,

自分たちに都合の良い解釈をして

「良い結果出ましたね!」とか抜かしたりする始末.

 

その教員とはB4からの付き合いで,最初指導内容に違和感なかったんだけど

他所研究室の話とか,真面目にデータマイニングやってる先生の話とか聞いて,

最近になって自分のところの研究をちっとも信用できなくなってしまった.

 

こんな教員でも「結果」さえ残してしまえば出世できてしまうのが研究職というものらしく,

去年,准教授から教授に昇進している.今まさにノっている教授,というわけであるこちらとしては非常に面白くない.

あの人が学術的にやっていることといえば,ゼミ学生が「作り出した」相関を世に公表していることくらいなのに.

 

そんなこんなでこの人の下で研究なんてまっぴらごめんなんだけど,

もうM111月なんだよなあ.

大学院最初からやり直すのも,こんな理由で1年分納めた学費おじゃんになるのは嫌だし,

かといって思い切って退学してしまうのも将来性がなさすぎる.

2019-11-09

認可保育所地域型や認定こども園も含む)の法人ごとの傾向と心構え

子ども子育て支援法では、特定保育・教育施設として、認可保育所地域型保育事業(小規模・家庭的・事業所内)、認定こども園幼稚園給付型)などがある。

運営事業者は、株式会社社会福祉法人NPO法人個人個人運営は、都市部だと、家庭的保育事業でもない限りないと思う)など様々だ。

また、運営している園の数もまちまちで、株式会社から多くの園を運営しているというわけでもない。(割合としては多いけど)

法人種別運営施設数での法人ごとの傾向をまとめたいと思う。

株式会社有限会社など含む)

子ども子育て支援法は、個人給付のため、園数が増えれば増えるほど収入が増える。

また、株式会社人件費比率が低めな傾向があり、利益を上げる。

認可保育所ではこの利益を30%以上保持することは許されない。

そもそも、そこまで余る設計にしていないし、余るなら職員給与施設充実などに充てろということ)

しかし、弾力運用という制度があり、自治体協議することで、新設園の整備資金などに回すことが出来る。

(確か、地域型保育事業だと協議すらいらない。これが地域型保育事業の増えた理由ともいえる。)

今後、都市部でも新規整備は縮小されていくと思われる。

その場合、多くの園を経営することで、規模のメリット享受し、利益を上げ続けることが出来るという算段なのかもしれない。

そのため、現在株式有象無象勢力がひしめき合って、新規開所を競っている。

近年は新規法人や、学習塾産業進出している傾向が顕著。

【良いところ】

・園内のルール費用が明確

株式会社の園は、組織的経営をしていることが多く、園運営に対する費用効果効果の方が高ければ、費用徴収はするが、保護者へのサービス結構してくれることがある。(例えばオムツの処理など)

そのため、保護者と園側のルールが明確で、延長保育料などの費用負担が明確なことが多い。

【悪いとこと】

保育士不足になると一気に回らなくなる。

採算性の点から、各園の保育士の配置をギリギリにしている傾向がある。

保育所子どもの大きさに合わせた狭い設備のなかで、大人が働いており人間関係によって、大量退職などが起きることがある。

そうなったときに、一時の赤字を被ってでも保育士を配置するということが出来ない法人が多い気がする。

たぶん、貯めた給付費を前述した新規園の整備費用に回していたり、事務費とか委託費とかい名目本部へ吸い上げているからだと思う。

・実は本部機能ボロボロのことが多い。

拡大路線を取っている法人ほとんどのため、営業推進部隊はいるが、管理部門脆弱だったり、前述の人材確保能力・資力がない本部のことがある。

特に子ども子育て支援制度(H27)以降に、拡大しはじめた法人はその傾向がある気がする。

一昔前のITベンチャーみたいな…

社会福祉法人

昭和時代から運営している事業者などは比較的、安定した経営基盤があり、また地元にも根ざした園が多い。

新しい法人比較的しっかりしていることが多いが、余裕は無い場合がある。

東京近郊以外の法人京阪神九州四国)、一部北関東法人都内近辺に進出しているイメージ。(社会福祉法人に限らないか。)

【良いところ】

・余裕のある考え方をしてる。

古くからある園では、運営が安定していることが多く、余裕を感じる。(特に単園または2~3園位を運営している法人

それがよくて希望する保護者も多い気がする。

【悪いところ】

トップの考えが古かったり、組織として機能不全を起こしていることがある。(特に組織としてのコンプラ面)

福祉とはこういうものだという考えが強い園や、逆にビジネスライクを超えたルールへの厳格性を求めてしまうことがある。

その場合、雇われ園長主任問題であるならいいのだが、法人トップや実務担当者がそういう考えだった場合に、修正することが難しい。(株式のように風評や採算などを超越することすらある)

組織として脆弱なところがある。

複数の園を運営している場合本部機能脆弱なことがある。また、地方法人株式会社に比べてレスポンスが遅い気がする。

また、東京都近辺のニーズを把握しきれていないことがある。(例えば園のルール株式だとそこは考慮してくる。)


ここで気を付けてほしいのは、株式からダメ、社福だからダメということではないという点。

認可保育所幼稚園が違うように、地域型保育や認定こども園も全く違うものであることを知ってほしい。

次に施設種別ごとの傾向を書きます

幼稚園

一義的には教育施設のため、教育カリキュラムが充実しています特に絵画や図工、音楽系は保育所などに比べると熟す回数の差だけの効果は期待できます

一方でほとんどの幼稚園私立のため、児童が付いていけなかったとしても、徹底的にフォローするということ点では認可保育所に譲る気がします。

これは先生スキルというよりも、幼稚園あくま私立学校であり、出来なかったり、したくないのであれば、園に来なくてもいいですよというスタンスが見受けられるためです。

私立の小中学校と同じですね)

そのため、事前に保護者にも行事への協力や費用負担を求める園が、認可保育所に比べて多い傾向です。

なお、預かり保育を行っている園が多くありますが、夏休み間中はやっていない園も多くあるので、働きながら幼稚園に通わたい場合は注意が必要です。

認定こども園

幼稚園認可保育所のいいところどりのような位置づけですが、結構曲者です。

かに教育をしつつ、保育も行うという高い理想があり、それを実践している園もあります

気を付けなければいけないのは、認定こども園は昔は幼稚園だった園が多いということです。(認定こども園民主党政権時代に高い理想待機児童解消に生まれ制度です。)

①で書いた考えの法人認定こども園になった場合産休を取るときに、実質的な退園勧奨をしてトラブルになったりしています

今は下の子が生まれて育休を取ったとしても、育休が終わったら復帰するんだから、上の子は育休中も継続して同じ園に通えるというのが現行制度です。

しかし、3歳児神話でもないのに、「一義的には子どもは親が見るべき」という考えのもと、トラブルになったりします。

幼稚園でそんなことしたことあるのか?と思ってしまます

…保育時間の利用を止めさせようとすることもあります

…何考えているんだろうね、こういう法人。そんなことしても少子化が加速するだけで、最終的には園が運営できなくなるのに寄与するだけなのに。

(この考え、保育園運営法人でも持っている人がいて、考えを変えるのは大変なことなんだなと思うことがあります。)

認可保育所地域型保育も含む)

いわゆる保育園です。入所可能年齢が低く、預かる時間が長いこともあり、一義的には生活の場であり生活を覚え、人とのかかわりを経験していく場と考えられています

そんなの当り前だろうという人がいるかもしれませんが、例えば育休明け1歳児で預けたとして、一日12時間くらいいたりするのです。

まれながらにしてサラリーマン並みに外にいるのです。

しかも、大人のように社会ルールや、人との会話・接し方、食事の仕方、靴の履き方…

そういったもの経験する場と考えられています

(もちろん一日の食事のうち2回は家だからとか色々ありますが、働いている親が土日にしていることを毎日保育士がしているわけです。)

そのため、教育幼稚園のところに書いた絵画音楽とか)という点では、どうしても熟す回数に差があります

近年はそこに力を入れる園も増えましたが、一日12時間いる中で、そういったことを行うには、子どもも慣れる時間や訓練が必要ですし、保育士側にも相当なスキル経験が求められます

ということは、登園前やお迎え後、土日の保護者にもそれなりの余裕やスキルが求められるという点に注意してください。

幼稚園保護者に対して、元々求めています保育園だけでやれば幼稚園並みの経験教育が出来るというわけではないということです。)

つらつらと書いてしまいましたが、要は保育所幼稚園を申し込むときには口コミ友達の話だけでなく、ちゃん見学に行くんだよ!ってことです。

あと、自治体では利用申込前から相談に乗ってくれますので、面倒でも窓口まで行って、どんな園なのか聞くといいですよ。

こども関係の窓口に子どもを連れてきて、ダメってことはないですから

anond:20191109132248

建築家」はもちろん意匠設計も華やかなイメージがあるから、ここは構造設計設備設計のような地味な職種推したい

Go conference 2019 autumnに行ってきた感想

10/28 に行われたGo言語カンファレンスに参加してきました。

いつからGo conferenceが行われているのかはよくわかりませんが、例年春と秋に開催されるのが通例のようです。

今回私は、Wantedlyが行う「学生応援支援プログラム」という枠組みの中で参加することになりました。学生応援支援プログラムというのは、学生に対してカンファレンスへの参加に伴うチケット代や、会場までの交通費を全て負担してくれる制度です。詳しくは https://boards.greenhouse.io/wantedlygoscholarship/jobs/4459011002 を参考にしてください。

Go conference 2019 autumnに限った話だと、Wantedlyの他にも同じようなプログラム実施している企業がいくつかありました。

今後もそのようなプログラム実施されることがあると思うので、学生に限った話ではありますが、興味がある人は応募してみるといいと思います

ここからは私が今回のカンファレンスに参加しての感想を書いていきます

私は、大してプログラミング経験があるわけでもなく、技術力も高いわけではありません。Go言語に関しても今回のカンファレンスに参加する半年ほど前から触り始めたというレベルでした。それでも、そのくらいの経験値の人が特定プログラミング言語テーマとするカンファレンスに参加して何か得るものは有ったのか、みたいな視点で書いていきます

今回参加して良かったと思えたことの1つは、Go言語のものに限らず、幅広い知見が得られたことです。カンファレンスの各セッションで触れられる話題というのは、コンパイラアセンブラなどの低レイヤな話からテスト設計に関する普遍的原則、また比較的新しい技術スタック使用したプロダクトを開発・運用していく中で得られた発見など、かなり多岐に渡ります。そのため、Go言語テーマ主題としつつも、普段であれば自分から能動的に掘り下げない分野・領域についての話を聞くことができます

これは、私にとっては特に嬉しいものでした。私は、Go言語を使ってAPIサーババックエンド実装したり、簡単CLIツールを作ったりしたことがあるのですが、その時に自分で調べることは、あくまでも目の前で分からないことがあって、それをどうすれば解決できるか、という狭い範囲についてでした。

そのような狭い範囲の探求を繰り返すことも開発を進めていくためには重要ですが、自分経験したことの無い領域、また自分が詳しくは知らない領域について学習することも大切だと考えていますしかし、そのような領域についての学習自分の中での優先順位が低く、かつ調べるためのキーワードすら分からないので何をすればいいかもよく分かっていない、という状態でした。

そのような一種の停滞状態を打開するものとして、今回のGo conferenceは絶好の機会でした。

これは、今回のGo conferenceに限った話ではなく、他のconferenceや技術イベントについても言えることだと思いますが、自分の知らないor詳しくはない領域についての学習を続けることで、技術に対する新陳代謝(?)のようなものを常に保っていくための機会は大事ものだと思います

そのような機会を提供していただいたWantedlyにはとても感謝していますありがとうございました。

化学物質過敏症」ってメンタルヘルスなの?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1428114

どこかの自称ドクターが宣ってたせいか、「化学物質過敏症」をメンタルヘルス断じてネット民が多いように見える。

しかし、これもエビデンスがあるわけじゃないよね。僕は見たことないけど、どこかに転がってるんだろうか?エビデンス

自身が、合成香料を嗅ぐと体調が悪くなるので、その立場から言わせてもらうと、メンタルヘルスとは違うと感じる。

どちらかと言うと、神経系の症状ではないかな。

通常、嗅覚には疲労する性質があり、かなりの刺激臭でもない限りは嗅覚疲労して慣れていく。

例えば、誰かが密室でオナラをしたら、最初はクサい!と思うが、徐々に慣れていき気にならなくなる。

ところが、合成香料のニオイだと、嗅覚はなかなか疲労してくれず、いつまでもニオってしまう。なぜなら、ニオイが持続するように設計されているから。

一方で、自然界でも嗅覚疲労しないニオイは存在する。火山ガスや燃焼ガスなどの危険な刺激臭がそれである

嗅覚の最大の役割危険を察知することだとすると、本当に危険状態の時に嗅覚疲労しないのはまったく理にかなった正常なことだと言える。

さて、そう考えると、嗅覚疲労しない合成香料のニオイを危険物質と誤認して体調を崩すという症状があっても、それほどおかしなことでは無さそうに思える。

しろ、正常な防衛反応なんじゃないの?

まあ、これも僕が感覚的に思うだけのことなので、エビデンスもクソもないわけだけど、研究アプローチとしてはそれなりに意味のある仮説なんじゃないかな。

誰か、このアプローチ研究してくれる医学者さまはおらんものだろうか。

エセ科学メンタルヘルスだ(≒気のせいだ)言っても、事実として私のように苦しんでいる人がいる以上、解決してもらわないと困るので研究者には諦めないでほしい。

僕がもうちょっと若ければ、自分医学部入って研究するんだけど。

anond:20191108201253

建築業とかは?有名な設計家なんかは自伝などあるでしょうけど。

2019-11-08

多くの若い女が「若い女」という属性の強さを自分の強さと勘違いしてイキリちらした結果落ちぶれるの、見てて悲惨だし男女格差の原因でしょう

(フェミニストは「男の性欲が「若い女」を強カード化させてるから男のせいだ」と言いそうだけど、私はこれは女性自身の将来設計的な問題だと思う)

わずかばかりの自己肯定感を得るために性の安売りなんかしてないで、もっと勉強しようよ、もっと知性を磨こうよ。

今の時代性別なんかよりも学歴の持つウエイトの方が遥かに大きいのだから。。。

2019-11-07

anond:20191107142743

ヒント:ソフトウェア10年、データベース100年、フォント1000年の寿命がある

増田が日々牢屋の壁に書き連ねている「日記だって1000年後も使える情報なら辞書編纂出来て延々と売り上げを落としていくんだ。フォントもそう。

フォントを作っておけば、1000年後の未来もそのフォントが利用されていれば売り上げが発生するんだよ。

そういう風に設計されてるんだ。グリフの角度とかが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん