「設計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 設計とは

2022-12-02

anond:20221129113646

プログラマーコンピュータサイエンス必要

理由は、いい加減な仕事をするプログラマーに「もうちょい自分の書いたプログラム責任当事者意識を持って考えを巡らせようよ」とオブラートに包んで伝えたいときに「コンピュータサイエンス勉強しようね・・・」と言えるから

元増田にはコンピュータサイエンスは要らない。地頭でなんとかできるから元増田法務部だったとしてもロースクール重要性を感じないだろう。

多くのプログラマーにはコンピュータサイエンス必要

いや、正確には私が同僚に「コンピュータサイエンス勉強しようね・・・(担当したプログラムはきちんと設計実装説明修正対応できるようになってください)」と言い続けるために、

プログラマーコンピュータサイエンス必要という風潮を守っていきたい。

なので、コンピュータサイエンス必要だ派に元増田も加わってください。お願いします。

2022-12-01

ised 情報社会倫理設計」で、はてな使って議論されてたけど、良くならなかったよな

https://www.glocom.ac.jp/ised/

もうリンクも切れてるけどさ。

何が悪かったんだろうな。

技術以外の所が全然足りてなかったのか

コンピューターサイエンスって何だよ?

最近コンピューターサイエンスプログラマー必要か否かみたいな話が上がっているが、そもそもコンピューターサイエンスって何だよ。どこまでの範囲をさしてんの?

って思ってググってみたらちゃん定義されてた。

ググって出てきた情報を整理しただけなので詳しい人、補足・訂正よろしく


情報

CS2013

https://www.acm.org/binaries/content/assets/education/cs2013_web_final.pdf

CS2013はACM/IEEE-CSによるカリキュラム標準。

ACM(計算機協会)はコンピュータ分野全般国際学会、IEEE-CSIEEE(米国電気電子学会)の中にあるテクニカルソサエティ


J07-CS

https://www.ipsj.or.jp/12kyoiku/J07/20090407/J07_Report-200902/4/J07-CS_report-20090120.pdf

J07-CS一般社団法人情報処理学会がCC2001CSベースアレンジを加えたカリキュラム標準。今はCS2013を反映したJ17-CSがあるらしいけどその辺は良く分からん

IPA共通キャリアスキルフレームワークとの対応表もあり。

https://www.ipa.go.jp/files/000024060.pdf


知識体系

J07ーCSから抜粋CS2013と比較するとナレッジエリアがあったり無かったり。

KAナレッジエリアKUナレッジユニットアユニット最低履修時間
DS離散構造DS1関数, 関係, 集合6
DS離散構造DS2論理6
DS離散構造DS3グラフ4
DS離散構造DS4証明技法8
DS離散構造DS5数え上げと離散確率の基礎7
DS離散構造DS6オートマトン正規表現6
DS離散構造DS7計算論概論4
DS離散構造DS8計算
PFプログラミングの基礎PF1プログラミング基本的構成要素9
PFプログラミングの基礎PF2アルゴリズム問題解決6
PFプログラミングの基礎PF3基本データ構造14
PFプログラミングの基礎PF4再起5
PFプログラミングの基礎PF5イベント駆動プログラミング4
ALアルゴリズムの基礎AL1アルゴリズムの解析の基礎4
ALアルゴリズムの基礎AL2アルゴリズム設計手法8
ALアルゴリズムの基礎AL3基本アルゴリズム8
ALアルゴリズムの基礎AL4アルゴリズムの高度な解析
ALアルゴリズムの基礎AL5高度なアルゴリズム設計
ALアルゴリズムの基礎AL6計算クラスPとNP
ALアルゴリズムの基礎AL7暗号アルゴリズム
ALアルゴリズムの基礎AL8幾何アルゴリズム
ALアルゴリズムの基礎AL9データ分析アルゴリズム
ALアルゴリズムの基礎AL10並列・分散アルゴリズム
ARアーキテクチャ構成AR1論理回路と論理システム6
ARアーキテクチャ構成AR2データマシンレベルでの表現2
ARアーキテクチャ構成AR3アセンブリレベルマシン構成7
ARアーキテクチャ構成AR4メモリシステム構成アーキテクチャ5
ARアーキテクチャ構成AR5インタフェース通信3
ARアーキテクチャ構成AR6機能構成7
ARアーキテクチャ構成AR7並列処理と様々なアーキテクチャ2
ARアーキテクチャ構成AR8性能の向上
ARアーキテクチャ構成AR9ネットワーク分散システムのためのアーキテクチャ
OSオペレーティングシステムOS1オペレーティングシステム概要1
OSオペレーティングシステムOS2利用者から見たオペレーティングシステム1
OSオペレーティングシステムOS3オペレーティングシステム原理1
OSオペレーティングシステムOS4プロセス構造スケジューリング3
OSオペレーティングシステムOS5並行性4
OSオペレーティングシステムOS6メモリ管理4
OSオペレーティングシステムOS7入出力デバイス管理と入出力
OSオペレーティングシステムOS8ファイルシステム2
OSオペレーティングシステムOS9認証アクセス制御1
OSオペレーティングシステムOS10セキュリティと高信頼化
OSオペレーティングシステムOS11リアルタイムシステム組込みシステム
OSオペレーティングシステムOS12並列分散処理のためのオペレーティングシステム機能
OSオペレーティングシステムOS13オペレーティングシステム構成
OSオペレーティングシステムOS14システム性能評価
NCネットワークコンピューティングNC1ネットワークコンピューティング入門2
NCネットワークコンピューティングNC2通信ネットワーク接続7
NCネットワークコンピューティングNC3ネットワークセキュリティ2
NCネットワークコンピューティングNC4クライアントサーバコンピューティングの例としてのウェブ3
NCネットワークコンピューティングNC5分散アプリケーションの構築
NCネットワークコンピューティングNC6ネットワーク管理
NCネットワークコンピューティングNC7ワイヤレスおよびモバイルコンピューティング
NCネットワークコンピューティングNC8マルチメディア情報配信システム
PLプログラミング言語PL1プログラミング言語概要2
PLプログラミング言語PL2仮想計算機1
PLプログラミング言語PL3言語翻訳入門2
PLプログラミング言語PL4宣言と型3
PLプログラミング言語PL5抽象化メカニズム3
PLプログラミング言語PL6オブジェクト指向言語6
PLプログラミング言語PL7関数言語
PLプログラミング言語PL8論理言語
PLプログラミング言語PL9スクリプト言語
PLプログラミング言語PL10言語翻訳システム
PLプログラミング言語PL11システム
PLプログラミング言語PL12ブログラミング言語意味論
PLプログラミング言語PL13プログラミング言語設計
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC1ヒューマンコンピュータインタラクションの基礎6
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC2簡単グラフィカルユーザインタフェースの構築2
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC3人間中心のソフトウェア評価
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC4人間中心のソフトウェア開発
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC5グラフィカルユーザインタフェース設計
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC6グラフィカルユーザインタフェースプログラミング
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC7マルチメディアシステムのHCI 的側面
HCヒューマンコンピュータインタラクションHC8協同作業コミュニケーションのHCL的側面
MRマルチメディア表現MRI情報ディジタル表現2
MRマルチメディア表現MR2文字コード1
MRマルチメディア表現MR3標本化。 量子化圧縮原理アルゴリズム
MRマルチメディア表現MR4マルチメディア機器
MRマルチメディア表現MR5オーサリング
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV1グラフィックスにおける基礎技術2
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV2グラフィック・システム1
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV32次元画像の生成と加工
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV4モデリング
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV5レンダリング
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV6コンピュータアニメーション
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV7視覚
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV8仮想現実(VR)
GVグラフィックスとビジュアルコンピューティングGV9コンピュータビジョン
ISインテリジェントシステムIS1インテリジェントシステムの基本的問題3
ISインテリジェントシステムIS2探索および制約充足2
ISインテリジェントシステムIS3知識表現および推論
ISインテリジェントシステムIS4高度な探索
ISインテリジェントシステムIS5高度な知識表現と推論
ISインテリジェントシステムIS6エージェント
ISインテリジェントシステムIS7自然言語処理
ISインテリジェントシステムIS8機械学習ニューラルネット
ISインテリジェントシステムIS9プランニングシステム
ISインテリジェントシステムIS10ロボット工学
IM情報管理IMI情報モデルシステム2
IM情報管理IM2データベースシステム2
IM情報管理IM3データモデリング4
IM情報管理IM4関係データベース3
IM情報管理IM5データベース問合わせ3
IM情報管理IM6関係データベース設計データ操作
IM情報管理IM7トランザクション処理
IM情報管理IM8分散データベース
IM情報管理IM9データベース物理設計
IM情報管理IM10データマイニング
IM情報管理IM11情報格納と情報検索
IM情報管理IM12ハイパーテキストハイパーメディア
IM情報管理IM13マルチメディアデータベース
SP社会的視点情報倫理SP1コンピ

プログラミング単純作業

かに理系卒でも2年で一人前になれる仕事なんで

それってそこらへんの仕事と同じだよね。といわれればそう。

 

大体1クラス40(30人?)のうちエンジニア志望者は数名

その志望者が集まった専門学校で200人中8人ぐらいしか業務上の適正がなくて

そのうち数人が病んだり蒸発して

残りが使える作業員になり。2人ぐらいが現場監督ポジ

ってぐらいの比率だけど

 

下っ端のエンジニアの適正があるは

すっごい雑に計算して

1.2万人ぐらいに1人ぐらい?

 

提案設計まで進むのが5万人に一人ぐらい?

anond:20221130172325

これ掛け算で増えていくならまだ普通なので、例としてはよくない

本当にヤバいパターンでは平気で冪乗とかそういうオーダーで増えていっちゃうのね

 

たとえば「10件の候補から任意の3つを選んでもらうので、それに対応したデータ設計をしてね」みたいな場面があったとする

ここで「候補20件に仕様変更したら2倍、100件だったら10メモリを食うけどいいですか?」だったら全然許せるけど

もし組み合わせを10C3個のデータ網羅するような設計になっていたとしたら

20件で9.5倍、100件で1347.5倍、1000件で1384725倍のメモリ必要となり宇宙がばくはつする

anond:20221129085814

CSって範囲広くてアカデミック寄りの内容から実践寄りの内容まで一通り含まれるので、網羅に学ぶ必要があるかは仕事による。とはいえ基本情報応用情報について(実際に資格とるかは別として)内容を役に立たないとはほとんどの人は思わないだろうけど、あれも普通にCS範囲アルゴリズム計算量の話もそうだしデータベース設計とかもCS範囲なので、部分的にであればそれをCSの内容と知らずに使ってるだけかと。

2022-11-30

anond:20221130231611

1500円でサーバー構築から機能設計プログラミング、単体試験、結合試験、導入、運用サポート、全部一人でやってるけど流石にばからしくなってきた。

大工一級建築士ということでしかないだろ

https://anond.hatelabo.jp/20221129085814

CSなんぞ知らずともプログラマーとして生きていく事は可能だ。それも優秀と言われる人になることも出来る。

だが優秀なプログラマーと、CSを修めている優秀なITエンジニアとは、大工建築士くらいの差がある。

著者について

自身CSを修めて、ニッチジャンル専門家として仕事してる。具体的にはツールを作って世間提供してる。

おそらく日本100人はいないだろうから特定を避けるために具体的な話はしない。

論文も何本かだしているし、それで賞も頂いてるので、アカデミック寄りであることを自薦しても文句は言われんだろう。

自身キャリアは、こんな感じ。

本題

CSを修めていなくたってプログラマーとして問題なく仕事出来るが、CSを修めている人間とは決定的に違うという例を出してみようか。

例1

例えば、C#にはラムダ式というものがある。

何故、これが生まれたのか?経緯や背景、基礎的な理論を知らなくたって、プログラマーラムダ式を便利に使う事は出来る。

だが、数学を学んでカリー化という概念を知らない、使えない、プログラマーには、これを設計して生み出すことは出来ない。

例2

最適化問題も、世の中に出ているソルバーを使えば、誰でも解くことは出来る。

この問題にはコレ、と答えが分かっているのならば、それを使えばいい。だが、ソルバー自体プログラマーには、生み出すことは出来ない。

もっとも、かなり複雑なソルバーCS専門家でも手を焼くし、疎行列ソルバーが欲しくてskyline法を自分実装する様な事もないだろう。

だが、背景理論を知っていることは、どのソルバーが相応しいか自分判断できないプログラマーとは同じではない。

大工一級建築士

大工は家を建てる事は出来るが、設計したり、強度を計算したりなんてことをしなくてもいい。

道具を使いこなす技術さえあれば、家を建てる事は出来るし、その道を究めた宮大工なんかは尊敬に値する職人でもある。

一級建築士でないからといって下であるってことではないだろう。

ただ、IT世界は、一級建築士大工が同じであることは良くある。

俺が作っているもの専門家でない人間には作る事は出来ないだろう。俺の代わりがしたければ、10年ほど数学勉強して研究してくれ。

同時に俺は10戦士プログラマーでもあるから、だいたいプログラマーが出来る程度の事は何でも出来る。

大工でもあり、一級建築士でもあるってことだな。こういう人間は専門領域ごとに大量にいるってのは違うかもね。


CSがなければ道具は生まれないが、道具を使ってるだけの間はCSなんていらないってのは正しいと思うんだよ。

からCSなんていらないではなく、我々専門家感謝気持ちを持って仕事してくれw

図面を引くだけじゃなく、道具の選定までしてやってるのだからね。

グラフ理論研究して来たネットワークエンジニアと、何も知らないネットワークエンジニアが同じ仕事が出来るとは思えない。

サーバー管理できるのと、システムのものデザイン出来る事は同じではない。

数学勉強してないプログラマーが、映画ゲームなどの映像世界レンダリングを主導するような事も稀で、既にあるゲームエンジンを利用する事しかできないだろ。

同じゲーム屋でも、ソーシャル界隈とコンシューマ界隈では、数学的な素養は段違いなんだろうなとは思う。これは想像しかないが。

CSを学ぶことを勧める人たちは、より良い仕事をしたいし、せめて道具の選定位は自分で出来るようになりたいと思っているということでしょう。

並列処理をまともに書けてる人をほとんど見たことない

オーダを知らないで書かれたコードなんかよりもっとやばいのが並列処理な

爆弾みたいなもんだけど、世の中のシステムにかなり内包されてる

レベル1:単に並列処理として書いてあるだけ

レベル2:とにかくロック

レベル3:並列処理しない

レベル4〜99ぐらいまで

  • この辺は無い

レベル100:アーキテクチャレベルでのシンプル設計と性能保証


こんな感じで人類はまだ並列処理の最適解を見つけていない

そのくせに「並列化したら早くなるよね!」っていう人が多いので事故ることが多い

ボクの使ったCS(ジジイの思い出話) anond:20221129085814

まぁ、下っ端プログラマには要らないだろうけど、いわゆるシステムエンジニアとかアーキテクトとか言われるレベル仕事するには、なるべく知っとかないといけないよね。

オレの場合は、大学はかろうじて理系一角だったけど、学問的にコンピュータサイエンスを学んだことはなくて、某IT会社でなかば業務上必要に迫られ、なかば趣味的な興味本位もありで、ちょっとずつ勉強した。

で、もう20年くらい前だし、すでに廃止されてる(と思う)ので、守秘義務違反とかの面倒なことにならなそうだと想定してぶっちゃけると、大手携帯会社ショップで各店舗独自プロモーション打ったりするためのWebシステムの開発に関わったことがある。

顧客の(および自分とこの)エライ人なんかにシステム設計根拠(この方式が最善なのか?もっと安く早くやれる方法はないのか?などなど)を常に問いかけられ、説明説得しなきゃならない。そこでコンピュータサイエンスに基づいて理路整然と話をすると、ちゃんと信頼してもらえるし、納得してカネ払ってもらえるw

そこで使ったのが、以下のような各種理論だ:



などなど... 自分史上最高に残業させられたこ仕事やってた年の年収は、900万円台おしくも1000万には届かなかったねぇw

 --追記--

コンピュータサイエンスがらみの思い出でもう一個面白い(とオレが思う)ネタがあるので、ついでに書いとこうw

これは、上で書いた携帯会社システムよりだいぶ前のことになるが、とあるグループウェアの開発に関わってたときメールFAXに向けて出力するドライバを書いたことがある。昔のことなのでオープンソースあんまり普及してないし、タダでお手軽に使えるライブラリが見つからなかったので、「車輪の再発明」っぽいけど自分でハフマン符号化によるデータ圧縮アルゴリズム勉強して作ったのだ。

Win32APIとか呼び出して、ビットマップテキストを描画させたとこからドットをちまちま数えて、白のドットがいくつ続いてたらこコード、黒がいくつ続いてたらあのコード...って可変長のビットパターンをつなぎ合わせてファイルに書き出す...みたいな。これが理論通りにうまいこと動作して、FAXから文書が出てきた時はとっても楽しかったw

anond:20221130105857

必要に迫られたら勉強すればいい」派の間違ってるところは、そもそも最初から知っていないと正しい計画設計見積もりができないことがあるという点なんだよな。

「知らない」なら知ってる範囲でやることを決めて計画するしかないので、知ってる範囲から出ることができず「必要に迫られる」ところまで行けないということが往々にしてある。

上手い例を挙げるのは難しいが、例えば電磁気学概念を予め勉強してない人間レンズ設計をこねくり回す過程波動光学必要性(幾何光学の不十分さ)に気がつくことはできない。それができるのは天才だけ。

残念ながら、天才でないほど事前に(必要に迫られる前に)勉強しておく必要がある。マクスウェル方程式波動光学幾何光学関係や近軸理論などの基本は一通り理解してるけど具体的な系を扱うための上手い近似法など細かい点は知らない、というくらいまで勉強して初めて「必要に迫られる」ことができるんだよね。

anond:20221129085814

そら、業務要件ヒアリングして要件定義インフラアーキテクチャが居て整備された環境ミドルウェアがあった上でプログラミングするだけならできるだろうけど、

対象とする企業に見合ったインフラ設計して、非機能要件踏まえてミドル含めて提案するってのはできないだろ?

インフラエンジニアがいないと仕事できないって分かってるんだから、その程度だと思えよ。

anond:20221130003316

丸ビル新丸ビルを推すよ。

丸ビルってそもそも一丁倫敦時代からある建物で、当時は4階建てだった。

それが建築技術の発達で建て直される際に、当時の建物構造を基部で真似ながら、さらにその上に高層ビルを乗せる、という設計で建てられている。

新丸ビルは、丸ビルと対を為すようなシルエットで設計され、内部構造は最新の建築技術を使っている。

かつての丸ビルの姿を写真確認し、外観を眺め、新丸ビルと見比べ、内部に入って構造をチェックし、新丸ビルにも入って違いを確かめる。

ついでにテラスから東京駅の姿を眺め、レンガ造りのノスタルジー的外観と最新建築の融合を楽しむ。

日本近代史が詰まっている楽しい建物だ。

 

それ以外だと東京都庁が有名だが、あまり知らないので語れない。

anond:20221129101408

思ったよりすごいラインナップだな

でも俺田舎から関西に初めて出てきた時梅田スカイビル京都駅設計者同じ)に衝撃受けたけど、

その後東京出てからそれらを超えるビル出会ってねーわ

意外と東京ってビルがしょぼいよな

2022-11-29

anond:20221129231742

プログラマなんてしょせんはIT土方なのに、さも知的労働みたいになってるのがそもそもおかしいんよな

資材を運んで組むだけの人間に学は要らんし、設計までやりたければいろいろ勉強しないといけないし、ただそれだけ

anond:20221129085814

コンピュータサイエンスを学べという人を見たこと無いけど、言いたくなる人の気持ちは分かる気がする。

何を教えればいいかわからんのだと思う。

コンピュータサイエンス自体めちゃくちゃ幅広い。プログラムが動く仕組み、プログラミング言語GUIアプリケーションアルゴリズムネットワークの仕組み、物理的な機器アーキテクチャ設計運用人工知能量子力学組み込み機器ちょっと違うのもあるかもしれないけど、とにかく色々ある。

この中であなたはどれに興味がありますか?と言って、もし答えが出るならじゃあそれをやれで済むし、答えがなさそうならとにかくコンピュータサイエンスを学んでみろ、という事になる。

今の時代インターネットに繋げば情報が手に入るし、手を動かせば体験できるようにドキュメント化されている。大学だって講義資料は公開している。

なのに、それを自分でやらない人や目標も決まってない人になんて言ってやればいい?

anond:20221129203408

一番はじめのリプの者だがご自愛ください

なんかまだまだ若いと思ってたけどそういうもしも設計ちゃんとやるか…

結婚相談所ガチ勢以外お断り趣味みたいなもん

anond:20221129174608

読んだ。なんていうかさ、結婚相談所ってガチ勢以外お断り趣味みたいなもんだと思ってる。

例えばロードバイクに興味沸いたときに詳しい人に聞いたとしてだ、こんな感じのアドバイスを聞いたらどう思うだろう?

『安いの買ってもどうせ後からいいの欲しくなるから最初から上位モデルを買うのがコツだ、シマノコンポーネント105以上の奴を買え。30万はかかるから覚悟しろ

運動不足解消に軽く乗ってみたいな、予算は5-10万くらいかなって思ってたところにこの回答だとすっげー重たく感じるんじゃないだろうか。

結婚相談所もそれと同じで、『効率よく異性と会えるよ、結婚までの最短ルートだよ、だから30万かかるのは当然だよ』と言われても婚活ガチ勢以外がビビるのは不思議じゃない。

とりあえず婚活始めてみたいなとおもうエンジョイ勢カジュアル勢を排除した制度設計だよなと思う。

なんていうか日本婚姻数が減ってるのも、ガチ勢しかいない趣味が廃れるのとそっくりだと思ったり思わなかったり。

底辺SEなんだけど内定ぽこぽこでる

まじで何もできないSEなのに転職活動がイージーすぎる。このまま入ったら転職先も自分もアンマッチで不幸になりそうで怖い。

はてなIT系の人が多そうだから鼻で笑われそうだけどさ、今までやってきたことなんて設計書直したりテスト設計実施、あとたまにコーディングぐらいのもんなんだよ。そのコーディングJAVASQLJavascriptくらいしかやったことないし、既存ソースネットに落ちてるのをコピペしてるだけで何回も同じこと調べ直してるくらい身に付いてない。

自分これできます!!」なんて死んでも言えないよね。

そんなんでもエンジニア職と非エンジニア職に応募すると選考の通り安さがあからさまに違うし、非エンジニア募集面接いったらエンジニア職の話も一緒にされることもザラですごい戸惑ってる。

客先常駐が嫌すぎるのが理由からそれが解消されれば文句ないつもりだったんだけど、それ+賃金福利厚生改善されるもんだから何かの詐欺かと思っちゃうよ。

こんなクソスキルの私に甘い餌をちらつかせて何をするつもりだ!?って気持ちが正直なところ。

上司からは「増田自己評価低すぎ」ってよく注意されるから自分認知が歪んでる認識はあるけど怖いもんは怖い。

SE仕事って難しいよね。死ぬまでこれやるなんて厳しいよな。覚悟決めなきゃいけないのかな。

悩むなあ。

2022-11-28

気象庁スパコンで実行される数値予報の設計に関わるには?理想監督クラスSEともいうのか?

設計は各ステージに分割され各ステージ対応する専門家がそれぞれ仕事しているということらしい。

これらを束ねる直属の監督になるには、最低でも各ステージのどれかしらの専門家として仕事を任せれたことがあるというキャリアパス必要なんだろうか?

それとも各ステージのどれかしらの専門家であるというよりは、専門家ほどではないがまんべんなく全てのステージについてある程度の理解があるみたいな条件になるのだろうか?

なり方の道程が見えてこないのではなりようがないよな。

anond:20221128140209

これはまず、インセンティブ設計大事

子供にとって、お手紙クリアファイルに入れてお母さんに渡すと、ご褒美がもらえる・・・的な。

手紙に何らかの価値を見出せば、それを大事に扱うようになる。

自ら進んで渡すようになる。


学校に忘れたとき絶対しからない。

翌日に二日分の手紙が渡されたなら、お小遣いも2倍。

忘れたときに叱られると、叱られないように手紙を無かったことにしてしまうからね。

叱られたくない一心で、嘘をつかれるのを一番防がないといけない。


最後先生や、親しいママ友との連携を考える。

子供とは別の手段から手紙存在を知ることが出来れば

紛失した手紙への対策になる。

ネットもっと人が争わず知識だけ得られるような設計に出来なかったのか?

エコーチャンバーが悪いという指摘があるが、見せない設計の方が良かったのではないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん