「設計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 設計とは

2018-06-22

anond:20180622202749

仕様設計だけして実際にコードを書くところは人にお願いするにしてもプログラミング勉強必要だよ

anond:20180622200435

エンジニアは必ずしも言語を学ばなくても、

仕様設計だけして実際にコードを書くところは人にお願いするっていう選択肢があるように

英語」なんてのは主をはじめとした誰か有能な人にお願いすれば済む(し、経験値ある人のほうがいいコミュニケーションできる)んだし、

英語を身につける時間があるなら、社長はその時間ビジネス上のもっと大事な事に使うべきなんじゃないか

2018-06-21

IT企業ITを使えてないっていう記事

ここでもまたSIerが叩かれている(嘲笑されている)んだけど

SIerに勤めてる人の反論って本当見ないよね

匿名ダイアリー見る人が少ないっていうのはなんかそんな気もするけど

日経ONLINEくらいは見てそうなのに

かに遅れてる部分は色々あるしお客さまが公共系だと

完全に紙の文化が残ってて毎回打ち合わせに大量印刷したりしてる

でもさ人々が普通に生活できるインフラ周りのシステムって

WEB屋さんが作ってるものなんてないじゃん頑張ってるの私達じゃん

市役所手続きして書類発行したりするのとかさ

電気とか水道とか鉄道とかバスとか銀行とかさーー

かに作るって部分だけ見ると協力会社派遣さんが頑張ってるとも言えるけど…

どういうシステムにするかとかお客さまのぼんやりした要望

要件にして設計してシステムにできるところまでやってるじゃん

誰か反論してよ!WEB屋こそIT業界における頂点だ最高だ!って言う人達

ぎゃふんと言わせてみたい…

仕事に興味がわかない

仕事でやっている分野に興味がわかない・興味が無いんだけどこれって普通?みんなは仕事に対するモチベーション?興味?ってどんなもんなの?

自分語りになってしまうけど、学生時代高専から大学まで7年間ずっと土木勉強やってきたんだけど本当に興味がないしつまらなかった。学費は親に出してもらっていたし、勉強すること自体は嫌いじゃないか高専大学ともに成績はいつも上位だった。けど、学んでいること自体に本当に興味がわかなかった。

就活するとき事務職みたいな誰でもできる仕事(事務職馬鹿にしているわけではない)につきたかったけど志望動機が思いつかなくて結局惰性で公務員に。

現在社会人2年目で公共工事計画設計とかやっている。周りの人は図面を書くのが楽しい設計をするのが楽しい現場にでるのが楽しいっていう人が多くてその人たちと自分温度差が辛い。この仕事を一生続けていけない気がする。さら事務職の人たちとの温度差も辛い。明確に技術事務が分けられていて「技術の人たちは大変だね(笑)」なんて言われるとムカッとする。

最近転職しようと面接も何社か受けたけど、どこ行っても「7年間も勉強してきて地元市役所就職できたんだからやめるのはもったいない、もうちょっと続けてみたら?」みたいなことを言われてお祈りされてしまう。(今日面接では「1年ちょっとでやめるなんてけしからん・早計だ」と説教までされた)

なんか脈絡のない文章になってしまったけど、仕事に対するモチベーションを上げる方法、興味の無いことに対して興味をわかせる良い方法があったら教えてください。

anond:20180621165708

院なら料理の本出したり設計士とかになっていそう

anond:20180621103236

粗悪品が世に出回ると粗悪品が世のデファクトスタンダードになったりクオリティ基準になったりするからな。

そうなった時点でもうそれは「粗悪品」とは言えない。

それと同じことで、本来そうでは無いはずなのにラノベに学園が登場することになったり異世界転生が登場することになったりすることで「ラノベ」の定義のものがレッサー文学って扱いになっている訳だろう。

そう、界隈全体のクオリティを変化させてしまうのだよ。

それの何が問題

「レッサー」だと思うやつには思わせておけ。

からこそ、市場を守ろうとする人々はクオリティやらを制御したがるのさ。

そう設計してる。角度とかをな。

これこそ傲慢

自分市場を操ってるという思い込み

表現に限らず、世界は動いてるということがわからない人種

anond:20180621102311

まあ、増田の考え方も嫌いじゃないけど悪化が良貨を駆逐する的なやつで

粗悪品が世に出回ると粗悪品が世のデファクトスタンダードになったりクオリティ基準になったりするからな。

例えば増田が今履いてるダメージジーンズ(股間に茶色いしみがある)なんかが分かり易い例で、ジーンズってのは本来ダメージに滅茶苦茶強い素材と染料で出来ているから、ダメージを与えることすら本来は難しい代物なんだ。

でも増田が履いてるダメージジーンズはそうでもないよな。

それはなぜかって言うと、UNIQLOで買った2980円くらいの中国製ジーンズからだ。

20年くらい前はジーンズは1本1万円が当たり前だった。

その代り耐久性では他のボトムズとは比べ物にならない位丈夫で、ジーンズを履いて炭鉱採掘作業することすら可能だったわけだよ。

それが、ジーンズっぽい素材のジーンズっぽい染料が安価で出回ることにより「ジーンズっぽいボトムズ」が大量生産できるようになった結果UNIQLOなんかにジーンズっぽいジーンズじゃない少しジーンズジーンズ」が並ぶようになり、

それを増田が履くようになり、世のジーンズ定義が変わるようになった。

それと同じことで、本来そうでは無いはずなのにラノベに学園が登場することになったり異世界転生が登場することになったりすることで「ラノベ」の定義のものがレッサー文学って扱いになっている訳だろう。

そう、界隈全体のクオリティを変化させてしまうのだよ。

からこそ、市場を守ろうとする人々はクオリティやらを制御したがるのさ。

そう設計してる。角度とかをな。

2018-06-19

逃げ?キャリアデザイン

私は一浪一留情報系の院を卒業社内SE4年目の30歳、キャリアチェンジ転職を考えるならば

すでに棺桶に片足を(両足?)を突っ込んでいる年齢である

いまの仕事親会社システム部門が行ってきていた運用業務、平たくいえばヘルプデスクデータ加工などの雑用をうちの会社に引き継いで、チームとして会社として業務知識をアップさせよう!てな仕事を行っている。

そしてその業務はそれなりに忙しい。私が商品マスターを扱っていることもあって、マスターでの変更はものを売る業務大体に関わってくるので、やれ関係部署に調整だとかやれ関係システムに調整だとか、関係者の納得を得るための業務に終始してしまうことが大半である

エンジニアは手を動かしてモノを作っている時間が一番価値を生み出している時間であるはずである。なのに止むことのない問い合わせ電話関係者の納得を生むためだけの調整など価値を生み出していない時間だけで日々の業務時間が埋まっていくことにいい加減耐えられなくなってきている。

そんな毎日なので私は実装設計がみっちりと経験できる環境へ移りたいと願っている。就職活動から一貫してきた「プログラミングを書けるスキルを身につけてからマネジメント力」を身につけるのにヘルプデスクのような上っ面の現行業務をしているといつまでも技術的成長がないからだ。

そんなこんなで転職を考えている。だが私はいまの運用現場において仕事ができない位置カテゴライズされる。溜まり続けるバックログ。直近は問題いからと放置しいる不整合データ。どれもこれも問題なのだがそれを解決するための時間がもてない。

いまの位置のまま転職してしまうとただただ逃げただけ、という状態になってしまう。いや、逃げた事自体は悪く無いと思うが、辛いことがあったときに逃げてしま人間になってしまうのは非常にまずい。

からいま自分が携わっている仕事を誰かに渡せる形にして誰かでもうまく運用をやっていけるようにしてからやめようと心に決めた次第であった。

ユーザーコミュの話

https://anond.hatelabo.jp/20180417001503

を書いた増田です。今回は前の記事の続き。愚痴にならないように頑張るよ。というか前の愚痴記事にすごい勢いでブクマついたので意図的に期間をおいてました。繁忙期だったのは確かだったんだけど感情に任せて書きすぎたなあと反省してたのです。感情的には今でも大差ないんすけど言葉遣い悪かったよねえ、ごめんなさい的な気持ちです。

前回の記事はあれはあれで追加すべきところは特にないんだけど、何点か先へ続く話題があるのでその辺を書こうかと。自分だけじゃなくてこの辺の記事有用性がある気がするので。

Q、窓口設計の工夫/ユーザーサポートAI管理エージェントでその種のノイズ意見フィルタすれば?

ある意味正論で、もちろん出来る限りはやってます。軽減されたダメージも皆無ってわけじゃないっす。

しかしながら業界的にそこまで贅沢な組織になっていることは非常にレアで、現状それが解決になってる事例を増田個人は知りません。編集者は偉大だっていうコメントトップで、それそのもの増田否定しないし、知り合いの出版社の方は非常に勤勉で偉いと思ってるんですが、その一方で「作者は自分Twitter露出して書籍宣伝する時代なんだから積極的に発信しないとだめだよ」なんていう出版社側の発言ニュースになる時代でもあるわけですよね。つまりそれは出版社とか「編集作家」って言うシステムがそこまでバリアにならない時代証左でもあるわけだとおもいます

また、「nという工夫をすればいいじゃないか」っていうのは結局「nという工夫をすれば(その工夫で意見の取捨選択して俺たちユーザー意見を聞き続られるので)いいじゃないか」であって、その本質は「公式は追加コストを支払って意見の取捨選択しろ」なわけです。

商売なので、そういう意見は(前回記事基準で言えばなりかけモンスターだとは思いますが)それはそれでいいです。

一方で、じゃあ、そのコストは誰が払うのかって話なんですが、結局そのコストってサイレントで善良なユーザーが支払うことになるんですよ。前回記事では触れられなかった視点なのですが、これが本当は、一番きついです。

商売的な話で言うとクリエイターは金のために作品を作ってるんですけれど、精神的な部分でいえば善良な大多数のユーザーに喜んでほしくてモノをつくってるわけですよね。にも関わらず、利益の少なから割合が、大きな声でゴネるユーザー対策費として消費されていて、本来できるはずのクオリティアップやコンテンツ追加っていう恩返しに使えていないって言う事実が、めっさ精神を削るのです。「わいは一体誰のためにモノ作ってるのか」みたいなのは作る上でなんのプラスにもならないので封印するわけですが、じゃあそういう疑問や失意を感じないのかといえば多分みんな多かれ少なかれ感じていると思います

ほんと。楽しいとか美しいとか格好いいとかすごいとかそういうコンテンツを全力でブッパして「わーたのしかったよ」でいいんですよそういうのがやりたいんですよ。にも関わらず、変なユーザー配慮したりカスタマー予算吸い上げられたり「公式はゴネたユーザーにたいしてのほうが手厚い世話を」ってなってしま事実のもので、購入してくれて無言で応援してくれる皆様に対して罪悪感をおぼえるのです。

なんか愚痴っぽくなってしまった。すんません。要するに「対策nをすればいいじゃないか」ってのは、現実的にはそれしかないんですけれど、もうすでに対策した時点で負けというか、精神的にはいろいろキツイとこがあるという話です。

そうして対策をしたとしても、防げるのは公式に対する一部のファンの凸だけであって、本当に狂ったファンファンコミュニティで大暴れして他の善良なファンの人を傷つけるのは防ぐどころか関与もできません。ひとりの気の利いたファンの人が100人ユーザーを増やすことは至難ですが(それでもファン活動を通してそれをやり遂げる偉大なファンはいます)、ひとりの狂ったファン呪詛瘴気をまきちらかして100人ユーザーをその作品から離れさせることは、その何倍も何十倍簡単です。

Q、んじゃどうすりゃいいのよ?

10年以上の経験から言うと、最もいいのは予防です。「雰囲気の良いファンコミュ」ってのが一番効果があります

ファンコミュ雰囲気が良くて「俺らはそんな馬鹿なことをするファンはいない」「もしいたら一声かける」「同じファンである俺たちは作品のどこを愛するかという点で意見の相違があっても分断しないしされない」「好きなものを好きとつぶやいても俺たちは同じファンを叩いたりしないし、むしろ褒めるし、どんどん発言していこうとする」。

そういう雰囲気を持ったファンコミュは強いですし、そういう支援を受けたコンテンツは栄えるし寿命が伸びます

公式に凸をするような狂ったファンは多くの場合視野狭窄公式絶対悪みえます(じゃなきゃ自分が神に見えてるか)。

それはなぜっていえば孤独疑心暗鬼が膨らんじゃってるからです。業界人として語りますが、ファンのみなさんがコンテンツに対して(アニメ漫画ラノベ物語展開や人間関係に対して、ゲームなどはシステム新規要素の導入に関して)「公式邪悪陰謀で――」と語っているとき、そこに陰謀なんてないです。皆無です。

30%くらいはそもそもただの取捨選択の結果(ヒロインAがBより出番が多いのはただの選択)ですし、30%くらいは他の要素からの玉突きでそこにどうしようもなく歪が出ちゃったせい(設定Aはたしかに変だけど設定BとCとDが先行であるのでこうするしかなかったんや!)ですし、30%はリソースの不足(予算が仮にあったとしても指揮ユニットの数は希少なのでそんなに追加コンテンツばかすか作れないねん)ですし、30%くらいは需要の見切り(その要望を上げてる人は特定ユーザーから見て全員に近く見えてるかもしれないけれど、実際にはほんの僅か数%にすぎない)ですし、30%くらいはうっかりミスとかよく考えないでそうしちゃっただけです。足し算が溢れちゃってる部分は二個以上の重複だということにしてください。いま頭悪くてすいません。

まあとにかく、そんな邪悪プロデューサーユーザー虐待してせせら笑うためにわざとそうしてるとかないです。見たことありません。どっちかっていうと被害担当プロデューサー(とかDとか脚本とか原作者とか)がインタビューとかで、引っ込みがつかなくなってイキリ系の発言をしたのが炎上になってるくらいです。これはもうほんとすんませんシルバーアクセとかこれみよがしにつけてるやつがいてすいません。

てなわけで、柔らかくて暖かく、好き好き発言自由ファンコミュが、凸ユーザーの抑止には一番効果があります陰謀論とか視野狭窄による孤独の時点で緩和されます公式がいったんボケナスなことをしちゃったときも「続報まとうか、続報でもボケナスだったとき改めて意見表明してもいいやろ」くらいの信頼感を公式が持っている意味は、ユーザーのみなさんが思うよりとてもとても、重いです。

前回記事へのコメで「自分クレイジー側だったらどうしよう?」と言うものがありましたけれど、これが答えでもあります公式への最低限の信頼感が残っているうちはクレイジーではありません。また信頼感が残っていないので離れるという判断ができればクレイジーデーはありません。公式は信頼してないし大嫌いだけど絶対に離れない、というのがクレイジーです。

こういうことを言うと反発を受けるかもしれなくて怖いのですが、公式が「この作品ユーザーに恵まれている」「ファンコミュがいい雰囲気で助かる」という発言をする事例がありますよね? あれはもちろん本音でもあるのだと思いますが、本音以上でもあるんです。ちょっと汚いたとえ話ですけど、トイレに「キレイに使え」って書くよりも「キレイに使ってくれてありがとう」って書くほうが、結果としてきれいになるように、あれは「ファンの大多数は、ファンコミュ雰囲気を柔らかく暖かくすることに協力してくれてありがとう。今後も頼む!」という意味発言なのです。もちろん増田個人公式側の人間として、そういうコミュづくりへ支援していきたいと思っています。たぶん多くの運営公式はそう思ってるんじゃないかと思う……たぶん。

――前回は精神的にこう……アレな時期だったせいで、対策の部分でちゃんとした説明をできなくて申し訳ない。ブコメしてくれた人、励ましてくれた人、ありがとうございました。繁忙期ぬけました。また頑張ってやっていきます本日記事は以上です。

2018-06-18

anond:20180617202633

地方公共団体主催した婚活パーティーに参加したことがあるけど、色々な人がいて、普通に感じました。

理系機械設計をしている人とか、公務員不動産屋さん、工場勤務、色々でした。

年代若い人もいたし。

はいえ、婚活パーティー年収やら離婚歴やらそこまでの話は聞きませんでしたね。

anond:20180618100928

エンジニアさんは本気で国公立大とか院とかでてて、それで残業月150時間とかでしたよ

うちの課だけど。自頭必要。私はオペレータだったので別にそんな設計する脳みそ要らなかったけどミスは0だったので信用あったよ。

2018-06-16

anond:20180616121940

追記。

艦隊設計

ミサイルコルベット*200。以上。

 

 

ぶっちゃけ危機覚醒帝国に対しては、相当研究が進まない限り他の艦種の出番はない。x3程度の危機ならコンティンジェンシーすらコレを数艦隊用意すれば簡単撃滅できる。減った分の補充も凄まじく早い。

難点は艦隊管理でとにかく連打する事。

がっつり内政すれば銀河(大)なら余裕で艦隊容量1000を超えるので、1000回以上クリックする事になる。超連打。

2018-06-15

anond:20180615214000

いやホント、これはちゃん裁判しないとダメ

サイト設置側が「不正じゃない」認識で成立するかどうかってのが、この法律では微妙なんだ。

バグ迷惑をかけるのはウィルスじゃないが、そのバグに気付いてたら犯罪って設計にしてるから作成者不正認識してることが必要になってる。

anond:20180615110356

エンジニアアウトソーシング、一応正社員

どこの企業エンジニアリングを軽視して悲しい

設計を見ていると悲しい気持ちになる

自分勉強して、少しでも良い設計になるよう取り組んでるが

要求分析仕様策定に噛める立場じゃないか限界がある

組み込みオープンWeb系などなどあるが、

ハードウェアが強い業界になればなるほどクソの山だ

成功体験はいいから今成功してくれよって気持ち満載

C言語まがいの実装ベース議論されるのはうんざりだわwww

から仕切りなおしてITエンジニアとして生きていくとして

より合理化効率化できるための技術チャレンジせんとなーって

凡人だから、社内でそれをぶち上げるだけの力がないんだよな

一緒にやってる奴と話し合ってみたり、あるいはすげえ奴に会いに行ってみたり

今とは違う動きをしていきたいと思っている

過去に大きな失敗をして、社内で浮いてるせいもあるけどな

そのせいか社内でやってる開発にはあんま呼んでもらえないのwww

仮に行っても他社さんの開発の一部分を請け負うだけだし面白くないんだけどさwww

最初転職は期待したのと違う可能性が高いと思ってる

でも、今のままじっとしていても、何か変えられる気もしない

いっぺん仕切りなおして、ここから幅を広げてみるつもりだよ

2018-06-14

anond:20180614180905

人間がこんなに炭水化物砂糖を摂るようになったのは割と近年なんだよな

炭水化物由来も含めた糖代謝主体エネルギーを作るように出来ていない

心臓も血管も膵臓も何も、糖がそんなに来るのを想定していない

糖尿病は病というよりも、むしろ代謝が強い奴が特殊能力なんだと思う

そして代謝は出来ても、やっぱり全体としてはそういう設計じゃないから疲れる

んで、大人になるとシステム経年劣化が起きてくる

そのほころびの1つが肥満なんじゃね?とか思う

他人事ではなかった

新幹線事件で「もう家族ではない」というコメントが出たとか祖母に預けられていたとかい記事が出ていたり、大言壮語して何もしないアラサーニートを殴りたいという増田があったりして、他人事に思えなかった。当方アラサーニート

社会は優しくて、問題を起こしても「お前は底抜けに知能が欠けているが、悪気はないから仕方がない。何か困ったことがあれば助けてやる」という態度でいてくれた。小学生の頃にはDQN(他に語彙がない、申し訳ない)がいきなり凄んできて囲んでゲーセンに連れていかれ、遊ばされたこともあった。彼らは勝手に危ない所へ連れて行き、家の金を使ったと罪まで被ってくれたりもした。つまりそれほど目に見えて社会から隔絶され、おかしな考え方をしていて危険状態にあるということが小学生 ── 低学年だったと思う ── から見ても明らかで、彼らは同じ人間として救わなければいけないと考えたわけだ。それは一回きりで、おそらく決定的に何かを変える効果はなかった。

家では、成功も失敗も、軽重に関わらず何がしかの交換材料として扱われた。ほとんどすべては定性的で、失敗の原因はすべて単なる怠惰であって努力を人並みに戻せばよいもので、成功は何らかの権威の成果ということになっていた。お前の努力の結果ではなくカネが注ぎ込まれたか成功したのだとか、だから喜ぶ前に感謝しろとか、あるいはこの前の成功面白かったのだから次はもっと面白成功しろとか、この前の関係のない成功がこれに繋がったのだからよく考えて喜べとか、記憶に残ることは常にねちねちと引き合いに出された。成功と失敗と言っておいてほとんど成功した時の反応の話だが、不都合なことを告げた時に何が起こったのかは、覚えていないのかもしれない。新幹線犯人/容疑者祖母に言われていたという、社会は厳しいんだとかお前は穀潰しだとかいうようなことと似たようなことを言われていたのかもしれない。常にお前は天才でありかつ社会は厳しいのだからだめな人間だと言われ続けていたような気はする。

結果が出る前でも、何か行動をしたり計画を立てたりすると厳しい批判に晒され、監視され、常に望ましい形に修正させられた。最終的な成果よりも、行っている方法一見して正しいこと、過程でも承認欲求への分け前があることを求められた。学生のうちはお前の仕事勉強することだと言われ続けたが、この勉強することというのは明快に勉強道具を扱っている姿を見せることであって何らの定量的結果を出すことではなかった。だから道具を開いて時間が過ぎるのを待つとか、これは暇潰しであって計画遂行ではないと言い訳しておくとか、成功のように見えるが小規模な失敗であって取り上げるに値しないと報告するとか、これは多少の戦略的転進であってやはり取り上げるに値しないと上げるか、これは見て分かる通りこういう結果だが結果を正しく判定するには更に時間と手間がかかり説明は困難だと返すとか、あるいは説明放棄して起きたことはすべて握りつぶすとか、とにかく餌を与えず介入する余地も見せない工夫が必要だった。

中学の時には級友から「なぜお前は何をするにも次々予防線を張るんだ」と言われたこともある。既に直す動機もなかったし、何を予防線と言っているのかもほとんど理解できなかった。

大言壮語しておくのは、本当に結果を求めるよりも安全だった。実感の薄い遠大な目標と、ふわっとして中身のない成果、手頃感のある予算規模は、例えその先に崖しかないとしても、もっとも輝ける道だった。

日本的大企業製品の欠陥だとか、業績不振ニュースとも被って見える。身の丈を外れたハイエンド志向、複雑で意味不明設計一見して分かる製造品質ハイエンド志向しておけば言い訳が立ちやすい。成果が難解なほど叱責を免れやすい。見た目を磨いておけば体裁が整いやすい。そういう製品を使おうとは思わないが、その舞台裏に書いてきたような苦しみがあるとすれば、共感できる。

社会は手を差し伸べ続けてくれたが、握り返すことはできなかった。今でもできない。彼らは同じ人間として助けようとしているから、「困ったことがあれば」という留保があり、自我確立しない緩やかな自殺志願者は助けられないのだ。人類進歩調和のために今必要だとか欲求を充足することに理屈は付けられるが、そこに主語を与え、理屈実践する主体自分であることを必要とするのはエゴなんだ。強い動機を育てられなかった人間は、一体どうすればいい? 社会はこの使い道のない人間個体をどう加工し、使役し、どんな成果を取り出してくれる?

何か希望することが許されるなら、それを教えて欲しい。

2018-06-13

女がキモオタ痴漢されたらゾンビに転化して噛みついたら面白いのに

神様が総設計すればよかったんだ

愛してない男からレイプされたらZOMBIE化

職業SEって人に聞きたいです

20人くらいのweb系の会社プログラマとして働いてます

この前SEやってるっていう女性ネットで知り合ったんだけど

仕事内容聞いたらヘルプデスクとか言ってたんだけど、それってエンジニアなの?

ずっと大企業SIer要件定義から詳細設計する人をSEって呼ぶんだけど思ってたんだけど

実は普段はそういうことはしてないんでしょうか。

あんまりSEって単語普段聞かないからわからないんだけど

職業SEの人って普段どんなお仕事をしてるんですか?

よかったら教えてください。

2018-06-12

──大作を期待する声は、具体的に言うとどういうところで、どういうかたちで聞こえてくるのですか?

会社を離れて、ほんとうは、(ゲームではなく)例えば映画なんかもやりたかったんです。けれど、2015年に色々なことがあって、だからこそ、全世界でみなさんが期待しているようなものインディーであってもつくらないといけないと思いました。

それこそ「四畳半」規模の映画短編映画撮影したりするのに興味はあります。けれど、海外を回るなかでも、友人とメールのやり取りをするなかでも、「そうじゃないですよ」と。「みんなが待っているのはいままでのような大きなヴォリュームをもちつつ、尖りながらも商業ベースで広がるようなもので、それをつくってほしい」と言われるんです。だから、そこまで言われるなら、と。

そのためには、時間無駄にするわけにはいきません。2?3年は、ちょっとさな作品をつくるだとかシナリオだけを書くだとか、あるいは映画仕事をしてもよかったんですけど、そういうことに費やす時間があるんなら、いままで通りゲームづくりをしましょう、と。

やっぱりゲームをつくるのが、いちばんおもしろいということでしょうか。ゲームのなかでは、すべての情報が…

──「こっちのもの」、ですよね。

ゲームはインタラティヴなものなので、何が起こるかわかりません。さらに言うと、(プレイヤーに対して)こっちに動け、と語りかけるつくり方をしないといけません。それも、「なんとなく」こっちに行きたくなるような設計をしていく。それで結果的に喜んでもらうわけですから、そんな特徴はほかのメディアにはありませんよね。ゲーム醍醐味はそこにこそあって、だからゲームいちばんおもしろい。

僕が議員立候補するときマニフェスト妄想

解雇自由化

3ヶ月分の給与支給することで、会社都合で即日解雇できるようにする。どこも人手不足で悩んでいるので、人材流動性高まる転職する人が増えるので、「クビになったらどうしよう」「仕事がなくなったら生きていけない」という悩みがなくなる。「イヤなら転職したらいいんだ」というマインドを持つことで、過労死を減らすのに有用であると考えている。つまり正規社員非正規社員区分を薄くする。法律待遇を合わせるよう働きかける必要はないし、「非正規は3年しか働けない」みたいな意味不明規制必要なくなり、自動的待遇は均一化される。

ベーシックインカム支給

将来的に、ベーシックインカムを月8万円程度支給する水準を目標にする。ただ、いきなり8万円とすると財源の問題もあるので、まず1万円からスタートする。また、ベーシックインカム支給と同時に扶養控除を廃止する。多くの場合扶養控除によって減税される分より月1万円支給の方がプラスになる。扶養していることに対する負担は十分軽減される。どの業界人手不足なので、「働かないことによるインセンティブ」は排除していく。

増額と同時に他の手当は見直す。たとえばベーシックインカム支給すれば年金生活保護子ども手当などとは重複するので縮小の方向にもっていく。

軽減税率廃止

軽減税率廃止する。高所得者ほど恩恵が大きいし、たとえば食費を月5万円として試算しても、

と、負担は1,000円しか違わない。これで何の負担が変わるのか。そのたかが1,000円のために教育レジ対応など、事業者への業務負担が多すぎる。これは実質法人税増税であり、その増税分は必ず価格転嫁される。そうなると、食品で軽減された1,000円よりトータルで見て損になることも考えられる。それするぐらいなら、まずベーシックインカムを1,000円からでも始める。まあ公明党馬鹿ではないので軽減税率が良い施策ではないのは重々承知ではあると思う。新聞軽減税率にしたいがために強引に盛り込んだのだろうが、利権のために日本オモチャにしないで頂きたい。もはや新聞より携帯電話の方が生活必需品だよね。

法人向け各種助成金廃止

法人向けの補助金は本当にクソ制度である書類さえ集めれば支給されるので、私は経営者なので周囲の「それ不正受給だろ」という例もよく見聞きする。マジで普通にある。これに税金が使われているなんてサラリーマンの友人には言えないレベルのひどさである補助金だけでなく制度設計審査などの事務手続きにかかるコスト想像を絶する。

代わりに、法人税の減税や、法人にもベーシックインカム支給する方向で検討する。営利企業助成金がないと生きられないならその企業社会必要ない。

2018-06-11

anond:20180611170504

視力限定していえば、技術の進捗は期待しないほうが良いと思うよ。(手術とか網膜投影という話なら別だけど)

多分、どんなにVR技術が発展しようと、視力の部分は、結局はメガネレンズ位置調整頼りになる。

ここは現時点においてもアナログ機能な部分なので、余程のブレイクスルーがない限り発展することはないと思うよ。

また、メガネが入る/レンズの調整機能がある、というのはメーカー側が設計次第なので、仮に運良くアナログ部が発展しても、HMDに搭載してこない可能だってある。

anond:20180611154940

旦那も使うベビーカー重要なのは持ち手の長さだよ

ベビーカーはまだまだ母親に合わせた設計になっていて男性が使うと持ち手が短くてベビーカーを蹴り上げてしまうんだ

から旦那子育てに参加する今は用途よりもベビーカー設計の方が重要だと思うよ

夫婦も居るから少し前よりも用途意識しなくとも良くなってきている

ちょっと情報が古いんじゃない?

2018-06-09

イエローモンキーコスモポリタン進化できるのはいつの日か?

君がダボス会議に出席できるようになれば、「非国民日本から出て行け!」などという度量の狭い発言は慎むことができるようになるだろう。

日本人に必要もの偏狭愛国心ではなく、人類幸福設計できる知性なのである

 

日本問題一見すると、国内問題に見えても、グローバル化が進んだ世の中では、他国問題に紐づいている場合もある。

その場合は、他国問題解決することによって、国内問題解決ができる。

部分最適しかできない無能政治家官僚よりも、全体最適化を実行できるイノベーター日本人の中から誕生することを願う。

 

anond:20180609144156

anond:20180609114041

2018-06-08

ギャンブルは胴元が儲かるように設計されている

商売も同じ。

本当に儲かる話なら、その営業マン自身借金してでも資金を用意して、そのビジネス自分で始めている。

からいから、金持ってる奴を探してきて、ハメようとしている。

馬鹿でなければ、簡単に分かる話。

 

もしも、不動産投資をしたいなら、仲介業者お金を払うのではなく、自分物件を見つけて来て、自力投資する以外に方法がない。

宅建知識もない奴が、不動産価値素人鑑定して投資するのは、ドブに金を捨てるのと同じ。

嘘の儲け話に乗せられて、「こんなはずじゃなかった!」と後悔したいマゾなら、そいつに騙されれば良いだろう。

anond:20180608014634

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん