「設計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 設計とは

2018-04-18

人売りから脱しようと求人見てるけど

どこもExcel設計書をメンテナンスしていた経験しかない自分では経験の時点で門前払いばかりで死にたくなる

コード書いた経験趣味程度にツール作ったくらいだし

一度奴隷になったら一生奴隷なんだな

人間として必要としてくれる居場所がほしい

2018-04-15

システム監査技術者2018/4/15メモ

覚えている内にメモ

■午後1

<大問2>

設問1:本番運用サーバに負荷を与え、予定や会議室登録などの従業員の通常業務に影響するリスク

設問2:申請者に、個人情報の利用目的・保管場所削除予定日を確認し、実際に削除されたことも確認すること

設問3:必要以上のサービスレベル提供する体制を用意することにより、コスト配分を最適化できないリスク

設問4:活用検討会の議事録を通期確認し、新規データおよび追加収集したデータの利用状況を確認する

設問5:会議開催実績表を通期確認し、情報共有を目的とする各部門の会議が減少していることを確認する。

<大問3>

設問1:a=新販売システムでの自動チェック

設問2:b=EDI取引契約

    c=受注伝票

設問3:e=1注文が10万円以下となるように分割発注されてしまう、

    f=受注責任者が、承認なしで処理したデータ一覧を日次で確認する

設問4:g=出荷完了リスト出力時に、当日出荷日のデータが出荷入力されていない場合に通知する機能があるか確認する

■午後2

<大問1>

難しそうだが選択者が少なく採点甘めになりそうだったこと、

H25午後1--問1がアジャイルに関するもので、イテレーション毎の反省会

要件スコープの逸脱に注意する点などが述べられていて、覚えていたためにこちらを選択した。

# TAC合格トレーニング本の解説もためになった。選んでよかった。

設問ア:

システム概要を述べる。インターネットシステムのほうがよさそう。

開発会社のPKG部分からの追加開発が多いこと、

要件不明瞭な点が多いこと、社会情勢によって本PJへのコスト配分を検討したいため、

などがアジャイル開発を採用した理由とした。

アジャイルの内容としては、イテレーション4週間で設計・開発・テスト・UATおよび内部分析したこと

開発環境に関しては、自動ビルドデプロイツールを利用したこと記述

設問イ:

2-1 体制スキルに関するリスクコントロール

 ①アジャイル経験者がないために、PJが進められないリスク

 ②アジャイル経験者がないために、Pスコープ外の顧客要件対応してしまリスク

 ③アジャイルにおける開発環境構築の経験者がいないために、テストが遅れ納期間に合わないリスク

これらのリスクに対するコントロールとして、PMPJ立上げ時に各経験者を参画させる必要がある。

また、開発が進んだ時には、1イテレーションの終わりに、当サイクルのプロセス分析し次サイクルに

改善点を生かしていくコントロール必要

2-2 開発環境整備に関するリスクコントロール

上述の③のようにスキルのある人材必要だが、実際の構築にあたり、

実はスキルが無く、進められないあるいは構築した環境品質がひくくなりテスト進捗が遅れるリスク

期待したメンバが、他タスクに埋もれ本来環境構築作業に着手が遅れテスト進捗が遅れるリスク、がある。

このコントロールとして、PMが構築時の進捗および品質を把握し管理する必要がある。

設問ウ:

3-1 体制スキルに対する監査手続

監査証拠  :PJ立上時のPJ計画

監査手続き :体制図の説明を査閲する。

監査ポイントアジャイルアジャイル用の開発環境構築のスキルを有していることをPM確認しているか

       またコレに関する上長承認を得ているか

監査証拠  :イテレーション毎の成果分析会の議事録

監査手続き :査閲する。

監査ポイント:終わったイテレーションプロセス反省・次への改善点に言及されているか

       次サイクルの同議事録で、その改善効果言及できているか

3-2 開発環境整備に対する監査手続

監査証拠  :構築フェーズにおけるPMPJ進捗報告書

監査手続き :査閲する。設計工程や構築工程フェーズアップ資料か。

監査ポイント環境構築の進捗が把握されていること。環境の構築品質について評価していること。

監査証拠  :実際に構築された開発環境

監査手続き :開発メンバあるいはテストメンバにヒアリングする。

監査ポイント:開発したモジュール自動デプロイされ当日あるいは翌日に当該機能テストができる状態か。

以上

2018-04-13

anond:20180413092838

増田は「バウンティハンター」を知らないのかな?

日本の面積よりも30倍くらい広い広大なアメリカ大陸には、捕まえて保護機関に渡すだけで高額な報酬がもらえるバウンティという生物が潜んでいるとされている。

日本でいうところのツチノコと同じものだな。

そのバウンティを捕えて生活する職業の人を俗にバウンティハンターと呼ぶんだね。

彼らは特にどこかのスポンサー契約しているわけではなく、多くがバウンティを捕えた報酬暮らしているとされる。

その程度にアメリカにはバウンティが沢山生息しているんだ。だからといってバウンティ捕獲簡単というわけではない。奴らは道路を車より速く走る。賢く、罠は仕掛けても逆にハンターが引っかかることが多い。さらには「ミッミッ」と鳴く。

そんな手ごわいバウンティからこそ捕まえると沢山の報酬がもらえるように設計されてるんだ。角度とかが。

ともかく、日本でもバウンティを捕えた報酬が如くそこらじゅうで賞金を出す大会を開けば、報酬で暮らせる人は生まれうるんじゃないかな?

eスポーツにしたってそうだ。両国国技館でやる大会にのみ賞金が出るんじゃなかなか生活は苦しいだろう。

地方巡業とかも興していけば変わっていくんじゃないかな?

2018-04-12

最初に期待して買った人、涙目案件きたー!!

うわー、具体的なアカウント期待で、買った人涙目、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

「サブ垢は少し時間をおいての紹介になるかも」

Instagram開始10日でフォロワー1000人!誰も教えてくれないインスタ攻略術【随時更新

ブロガーあんちゃ@初著書発売中!|note

https://note.mu/ancha0408/n/n47e28e4a9526

最初に、書く、って行っててこれだものね。

具体的に、実例アカウントさらさないようじゃ、信用できないよね。

設計考えろ

ハッシュタグ考えろ

ばかりじゃねえ。

やっぱり。

しかし、これでもnoteスルーなんだろうなあ。

特商法表記も、ぜんぜん違う連絡先を、書いてるのに。

2018-04-11

つらい

SIerだけどもうつらい。今月もほとんど終電。入る会社間違えた

営業

  • 全部開発に丸投げ。提案依頼で協力を求めてもガン無視

開発

レベルがとにかく低い。見積して客に詰められたときに、行き着くところが開発のレベルの低さだったりするのでどうしようもない。無能なほうがお金もらえるのおかしいよね

マネジメント

2018-04-10

身体障害者手帳を見せられたわけだが

バスKindleを読んでたんだよ、そしたら隣にいた老人に急に身体障害者手帳見せられたのね。

まぁ普通話しかけられることないから驚くわけよ。で、胸が悪い的なことを言ってたか

「...これはペースメーカーってやつかな?電波がだめなんだっけかな?」と思って「電波ダメなんですか?」って聞いたらそうです的な反応するから「あ、これ電波飛んでないんですよ(電池減るからいつも機内モードにしてる)」って答えたわけ。

そしたら「いやでもスマホは...」って感じに渋ってたから「あ、これスマホじゃないんですよ」ってとこまで答えて「...あ、俺アホやんスマホじゃないとかどうでもええやん。この爺さんは、要は電子機器っぽいの使わんでくれってこと言いたいんちゃうか?」と思って「あ..なんでもないです..」っていいながら前の席に移動したのね。

で移動してふと「あれ..これ席移動したけど距離的にあんま変わんなくね...俺移動した意味あったんかこれ...もっと離れないとまずいのか?でも隣のやつスマホいじってるしな...精神的な気分の問題かな?...つか結局何をしてほしかったんだ?電源切ればよかったんかな?...スマホいじらないでポケットに入れたまま電波飛ばしてる奴いたらどうすんのかな?...手帳見せて離れてくれって頼むのかな?...つか電波なんてそこら中飛んでるやろ...そもそもペースメーカーってそんな電波に弱い設計なんか?...この俺の立ち回りはよかったんかな?」とか若干もやもやしたので書いた。

見た目

HTMLを書くとこからはじめたようなウェブデザイナーが見た目だけじゃないとかいってるの、その理屈ビジネス大事であるからみたいなかんじで、それはそれでわかるんだけど、最近ちゃんグラフィックデザインを学んできたデザイナーウェブに取り組み始めてる状況の中で、彼らには勝てないと思ってるんだろうななんて思ってしまった。ウェブも昔よりグラフィックデザインの力が求められるようになってきてると思うし、やっぱり見た目も大事だよ。グラフィックデザインをやってる人はやっぱり情報設計うまいと思うし。見る側の審美眼も鍛えられてきてる時代から、見た目以外が良くても見た目が良くなかったらやっぱり伝わんないよね。

2018-04-09

anond:20180409070811

文系学問読書感想文程度」っていうのは「理系学問って乾電池つないで電球つけてるだけでしょ」レベル不勉強の発露なんだが、それはさておき。

文系勉強」が何を差しているつもりか分からないけれど、それなしにどうやって社会運営するんだろう。社会は人文社会系の知識を基盤に設計されているんだが。

典拠用法確認しながら、文字記録が正確かどうか判断すること、抽象概念を正しく体系的に理解して世界表現することには、一定度の専門的な訓練が要る。

分かる人には分かることだし、「文系勉強」の重要性に気付かない人は、別に一生そのままで自身無知に気付かずに生きててればいいと思うんだけど。

記録管理という社会インフラが機能不全になり、人文社会系の学問の使い方を知らない政治家のせいで国家機能崩壊しつつあるのをみてると、ネタマジレスする必要を感じた。

やっぱり製造業雇用は減ってるんだな

今日ニュース見て納得。

設計製造技術内定出ないもん。

介護増えた言いますけど文字通りクソ待遇からなあ。

2018-04-08

子ども子育て支援制度という難題と今後の展望

平成27年度から子ども子育て支援制度が始まった。

就学前のお子さんがいる世帯で、一番気になるのは認可保育所地域型や認定こども園等も含む)への入所が従来とどう変わるかだった。

概観の話をすれば、ほとんど何も変わっていない。

しかし、自治体施設運営している法人個人も含め)には大きな変化が2点あった。

保育所の利用が措置から契約へ変更されたこ

施設への委託費ではなく、児童(の保護者単位での給付費の代理受領となったこ

①については、26年以前は入所選考と言っていたものが、支給認定と利用調整の2つに分かれた。

旧制度では、児童福祉法により、保育園は様々な理由保育所を使う必要がある人に、自治体が「措置」として、保育所に入所させるという形だった。

認可保育所へ入る児童は、全員この形だった)

制度では、子ども子育て支援法により、幼稚園も含めて、保護者支給認定保護者)がどれくらい教育・保育を受ける必要があるのか「支給認定」を自治体申請して、支給認定証を受け取り、各保育所へ申し込み、施設と「契約」する形になった。

しかし、実際には待機児童と呼ばれる保育所に入る必要があるが、入れない児童がいる。

その場合には、自治体は「利用調整」を行える法律になっている。

まり、従来は「措置」で自治体選考基準を決めて、振り分ければよかったものが、全員が入れる前提の制度になったため、「支給認定」のみになったはずが、実際には入れない児童が生まれる現状があるので、「利用調整」を行う必要があるという制度である

大して変わっていないと思うかもしれないが、「支給認定」は幼稚園を使うだけの子どもにも行う必要がある。

それだけでも対象児童が増えた。

従来は「措置」だったので、自治体ごとに基準を設けていた。

また、「支給認定」は法律上の基準等があるが、「利用調整」には法律上の基準がなく、自治体ごとで設定する。

このことにより、「措置時代から使用していた自治体ごとの基準現在の「利用調整)と、「支給認定」の基準にズレが生じた。

これが結構難題で、本来であれば、「支給認定」を基に「利用調整」を行うはずなのに、旧制時代に作ったトリッキー基準を無くすこともできないため、自治体職員が混乱する事態になっている。


②については、自治体施設の双方が疲弊している。

いままでは、入所児童から換算して、自治体から施設運営法人へ概算払いを行い、実際の月別の児童数等を確認(途中入所や退所は自治体でわかる)して、清算する方法一般的だった。

施設職員向けの補助金等も、同様だった。

制度では、入所している児童ごとに給付を行い、それを施設代理受領している方式になった。

(この方式自体は、介護保険制度で行われており、健康保険制度でも一部行われている。)

しかし、そもそも保育所等を運営している法人は、事務職員が少ないため、新制度になって、毎月の給付費の請求事務が発生したため、事務量が増大した。

もちろん自治体職員である

子ども子育て支援制度は、介護保険と異なり、介護報酬にあたる「公定価格」の改定等だけでなく、職員への処遇改善など、様々な給付・補助が多く、また改定されまくるため、毎年、自治体施設職員が混乱している。


上記の2点から、今後の子ども子育て支援制度(いつまで新制度っていうのか謎)は、制度設計の基になったと言われる介護保険制度のようになっていくと思われる。

それは、運営法人の淘汰と大型化である

運営数が多ければ多いほど、②の事務負担を集約化、軽減できる。

今まで以上に、法人間のM&Aが行われていくと思われる。

①については、法人が大型化すると、園の運営効率化を超えて、硬直化したりするので、しょうがい児保育や医療ケア必要児童にとっては、難しい時代になるのかもしれない。

介護保険制度では、各サービスごとの給付だが、保育所では、通常の給付費+αのα部分が少ないため、運営法人としてほ旨みがない。寧ろ医療リスク事故リスクを考えると避けたいのが本音と思われる。

さてはて、これで認可外施設にも保育料無償化を推進したら、どうなることやら…

介護保険に置き換えたら、給付対象外の有料老人ホームに入った人が払う、毎月の施設利用料(家賃)を無料にするということ?

どうやって管理するんだ、これ。

そもそも大企業企業保育所も含めて、認可外保育施設の保育料も無償化という話が出始めてから積極的に認可外保育施設を設置し始めています

企業主導型保育所は、平成30年度時点では、施設種別では認可外保育所です。)

認可外保育所は、認可制度範囲外ですが、逆に言えば自由度が高いとも言えます

世田谷区にあるカドカワの認可外保育所など)

もし、この傾向が顕著になってくると、現在認可外保育所運営している法人は、認可保育所だけでなく、大企業運営する認可外保育所との競争にもさらされます

認可保育所は、ある意味、国の庇護の下ですが、認可外保育所自由競争です。

認可外保育所の動向についても、今後気になるところです。

取り留めもなくてすいません。

2018-04-07

泣きながら仕事してもよい風潮にしてほしい※補足

最近デフォルトで涙がでてくる。

キーボード叩いてると突然ウっとなって涙がじわじわにじんでくる。きっかけはよくわからない。

涙がにじむとトイレにこもってできるだけ涙を排出し、自席に戻る。

涙が出るたび一々トイレに行かなければならないのが面倒くさい。

涙を出しきったつもりで自席に戻ってもしばらくは残尿みたいに止まらないのも面倒くさい。

そういうのが一々面倒くさいからそのまま涙流しながら仕事させてほしい。

世間的には泣く行為は割とハードル高い行為みたいだ。

なので泣きながら仕事してたら変に心配されてしまうと思うが、でももデフォルトで涙がでてくるため

自分としてはなんかあくびとかくしゃみとか居眠りぐらいの位置づけであり、あまり気にしないでほしい。

居眠りしながら仕事してる人間もいてそれが黙認されてるくらいゆるい会社なので

泣くことも許してくれないかなあとおもう。

なお今日も泣いてしまった。

きっかけはエンジニアのおじさんに理系特有早口でしゃべられた上長赤字メールを送りつけられたからだとおもう。違うかもしれない。

そういえば職場で始めて泣いたのはおじさんからバカかいフォントの指摘メール送られてきたときだった。

なんでこんなにおじさんから圧かけられがちかというと、この分野の知識が本当に本当になく不勉強からだ。

弊社はメガバンクSIer会社なのだが、自分最近までwebアプリの開発を担当していた。eclipsejavajQueryUNIXでshellだったのだ。

それが今のチームに異動となり、分野は一変、メインフレームでzOSでcobolファンクションキーになったのだ。

最初はわからないことが多いけど弊社主力の分野なので頑張ろうと思った。社内研修かたっぱしからでてメインフレームで遊ぼうよんで

がんばってついてこうとした、でも座学だけでは知識は身につかなかった。

手を動かしたかったが、Sierとはコードは書かないし資源引き揚げもしないみたいだ。

そういうのは製造委託先のエンジニア達の仕事で、では我々は何をするかというと、エンジニアさんの作った内部設計書、

テストケース成果物一覧、スクリーンショット確認するのである

でもそもそも何が確認観点で何がまちがってて何がどうなってれば正しいのかよくわからないのだ。

自分会社上司先輩に聞きたかったが、ある程度スキルをもった上司先輩は業務忙殺されておりもはやふだんどこにいるかよくわからない。

というのも近年弊社では超大規模プロジェクトが発足しており、

ある程度スキルをもった人間はそちらに根こそぎもってかれてしまっている。

自分はメインは運用保守メンテナンスチームなので、そういう上司先輩とは関わりがない。

たこプロジェクトでごっそり人がもってかれてるためメンテナンスチームの人間が少ない。なのでとにかく一人あたりの作業が膨大なのだ

そして作業内容は前述のとおり。委託先のつくった成果物をチェックし、品質関連の定型的な資料をつくり、承認する。

なにをみたらよいかからない成果物がどんどん送られてきてどんどんチェックしなければいけないのがつらい。

なにをしたらいいかからないことをどんどんしなければならないのがつらい。

そういうタスクがどんどんたまると涙がじわじわでてくる。

どう確認したらよいかからないけど聞く人もいない。

同じメンテナンス担当の先輩にきいてもよくわからないと返答がきたので

今日エンジニアのおじさんに聞いたら

いまさらなにをそんなこと聞くんだみたいな雰囲気をにおわせながら

理系特有早口でいまさらそんなこと確認しても意味ないですっていわれたからもうめんどうくさくなってしまった。

でもかつてはソースかいテストして資源ひきあげする立場だった身をしては、ちゃん確認したい気持ちがある。

でも同時に、とんちんかん質問する担当者に対してエンジニアイラっとする感覚も容易に想像つくので

もうなにもかもめんどうくさい。

明るくない分野の仕事をてさぐりでやらなければなければならないのがめんどうくさい。

何の意味があるかわからない資料を大量につくる仕事がつらい。

チェックシートに日付をひたすら埋める仕事がつらい。※つじつまをあわせるために、全て同じ日付にしてはならない。

ぐちゃぐちゃのエクセルをぐちゃぐちゃにする仕事がつらい。

これらをやらなくてもどうせシステムちゃんうごくのがわかってるから尚つらい。

かつてソースかいテストしてた時代は、ネットにあふれるイシキタカキラキラサイシンギジュツブログ

自分担当しているつまらなくぱっとしない時代遅れのwebアプリに不満を感じていた。

テストといってはひたすらスクリーンショットを延々と印刷する作業にいったいなんの意味があるのだろうと思っていた。

でも今の自分よりはるか意味のある仕事だった。

昨日Qiitaメインフレーム関連の記事をあさっていたところ、zOSではteraTermによりUNIXライクな操作ができることを知った。

また、ftpが使えることも知った。ということはffftpが使えるかもしれない。希望の光に見える。うれしい。すごくうれしい。

USSが使いこなせればもうすこしこメインフレームまわりに馴染みやすくなるかもしれない。

※補足

みずほではないです。とばっちり申し訳なかったので補足です。

2018-04-06

anond:20180406151104

システムとしてはどうなってんだろ。少なくともミスを起こさなフールプルーフ設計にはなっていないわけだから、何らかのリカバリ手段があるべきと思うんだけど

2018-04-05

anond:20180405233044

戻しにかかる時間自在設計できる。ただ1分で戻る麺とかにすると今度は伸びやすくなるから作ってない。

anond:20180405051608

土日緊急対応有りで鯖管サイト運用DB設計構築、SQLチューニングSEO笑、企画立案、渉外含めて額面20万で求人出してるんだろうかと思うとケツが痒い。

それだけできると世間一般ではどれくらいの収入だろうか?

手取り16万円ちょいでフロントサーバーサイドやってたけど最後の方はほとんど仕事してなかった。

割に合わないと思ってしまうと怠けるね…

サクッと転職たか過去会社がどうなったかは知らん。

土日緊急対応有りで鯖管サイト運用DB設計構築、SQLチューニングSEO笑、企画立案、渉外含めて額面20万で求人出してるんだろうかと思うとケツが痒い。

2018-04-04

大手SIer入社した僕がゾンビになるまで

Qiitaにいるような人たちとはまったく違う、意識が低かったがゆえの自己責任の話。


大分昔のことだが、新卒大手SIer入社した。

それまでプログラミングなんてしたこともなかった人間入社させてくれるのが大手SIerである

覚えることは沢山あったし、関わるプロジェクトによって言語Webアプリケーション開発用のものから汎用機のものまで様々。

設計運用もそれぞれ違う。

毎回付いて行くだけで必死で、仕事以外ではストレス発散のためにプログラミングとは別のことをしていた。


勉強は嫌いじゃなかったと思う。資格取得が奨励されていたのもあって、自分もいくつか持っている。

でもプログラミングが好きかと言ったら、特に作りたいものも思いつかず、プライベートでの勉強はしていなかった。

自分にとってプログラミングとは仕事で関わるシステムありきだった。

その時関わっているシステム関係すれば必要最低限のことは学ぶし、それ以上ではなかった。


大手SIerというのはそういう人間も沢山いるのだ。

PM職でもないのに(システム業務要件機能仕様理解しなくてもやれるのはPMなどのマネジメント職だけだと個人的には思う)、関わっているシステム言語さえ学ぼうとしない人もいる。

そういう所である

そういう所の中では自分はまあまあ上手くやれていたと思う。


大手SIer技術力など期待してはいけない。

研究部門を抱えている所も最新技術を開発している所もあるだろうが、そういう優れた人たちは組織のごくごく一部だ。

マネジメントも含めて、優れた人間などそんなにいない。それどころか設計コーディングさえあやしい人たちも沢山見てきた。

まあ自分が見ていない所に優れた人が沢山いた可能性もちょっとだけある。


自分マネジメントにも興味がなかった。それは数字管理をしているだけのように見えた。

リスク管理ヒューマンリソース管理などの概念自分になかったとも言う。


それまでどんなきつい所でもそれなりにやれてしまった経験があったため、自分には警戒心がなかった。

ある日、マネージャーが詳細を教えないプロジェクトにぶち込まれた。ぶち込まれた、というのがまったくふさわしかった。

詳細は伏せるが、SAN値が削られて行くようなものであった。

新しい技術が学べるといったプラスの側面も一切存在しない。

やがて周囲が倒れ、自分も倒れた。


以来、無気力になって生きている。


自分のいるSIerにいるマネジメント職は成功や失敗について学ばない。学ぶ人もいるんだろうけど自分の見た範囲では学ばない。

なぜ成功したのかもなぜ失敗したのかも分析をしない。

名ばかりのPM職を送り込んだって失注するに決まってるじゃん…というようなアサインを繰り返す。

PM職に払っている給料の元を取りたいんだろうか?そうやっても失注するんだけど。


大型プロジェクトゆえに新技術の取り込みが遅れるとしても、そのプロジェクトなりに効率良く開発するための準備はあるのにそれをしない。

どこで失敗してしまうのかを学ばず、人の数だけ増やして、その増やした人間が頑張ればできると考える。

増やした数の中には最低限のことさえしない人も含まれている。

そういう人たちも、プロジェクトの進め方も、改善しないままにぶち込まれるのが続く。

改善提案?している。けれども一緒に動こうとする人なんかいないのだ。

個人努力でどうにかなるならプロジェクト炎上なんてしないのではないかな。水源も道具もないのに消防士というだけで消火できるなんてことはない。






主体性がないというのはゾンビのようなものだな、と思う。

技術自分で学んでこなかったから、自分で選んで環境を変えることができない。技術がないというのはそういうことだ。

システム自分を合わせるだけで済ませているというのはそういうことだ。

仕組みの中だけで終わらせているというのはそういうことなである

気付くのが遅すぎたが、ゾンビでも自力歩行ができるように、あるいはきれい燃え上がって終わりにするために、自分のために少しずつ学び始めている。

https://anond.hatelabo.jp/20180404152120

俺零細IT企業CEOなんだけど、プロアマわずプロを目指すくらい全力でスポーツやってた奴は優先して採用してるよ。

自身は超オタクで全くスポーツなんてやってなかったんだけど、そういう奴らってスキルはあるけど面倒くさい仕事はしなかったり

アーキテクトの設計した実装方法が気に入らないとかで、すげーパフォーマンスが落ちたりで、扱いが面倒くさかったりする。

というかそういうやつ結構多い。俺自身エンジニアとしてはそういうクセみたいなのあったりするから気持ちは分かるんだけどね。

スポーツ経験者ってそういう所すごく素直に聞いてくれてすごく一緒に仕事がし易い。まじで。

悪い言い方すると部下として使いやすい、でもこっちもある程度経験と実績をベースに色々判断しているか

一々なんでそういう判断をしたか説明しないで、こうやってって指示をするだけで、「社長が言ったからその方針でやるぞ」

って共感してくれる人がいるとすごく助かる。

まぁ根っからエンジニアでそういうマインドセットの人も居るけど、そういう人は所謂エースエンジニア的な人で

CTO候補だったりで引っ張りだこだから中々居ないよね。みんな良いエンジニアが居ないって嘆いてる奴らは

そういう人しか探していない気がする。

ちなみに弊社は営業会社って訳ではなくガチガチエンジニア集団みたいな会社営業はむしろしていない。

客は全員うちの会社Githubで公開している内容とか、公開している製品から来るから営業としての採用でなくて

エンジニアとして採用してる。

今は30人位の組織だけど、それらをまとめている3人のマネージャーは、二人はプロバスケの底辺で、

一人はアメフト底辺だったよ。そういや最初は3人共Android開発からこの世界に入ったな。。

まぁそんな感じ。こういう考えの人って結構居るんじゃないんかなって思う

エスカレーターで片側に寄ると、負荷が片方に掛かって壊れる?

そんなこと言うけどさ、あれだけ片方に寄るのが普通みたいな風習が定着してる状況を見ても設計に盛り込んでないの?使用されてる現場を見ずに作ってることになるよね。

エスカレーターは歩かず2列で乗りましょう」っていう運動を定着させるための誇張なら納得できるけどさ。

新卒社内SE一年働いた感想

新卒社内SE(開発部門)として一年間働いた感想。配属理由はなんかパソコン詳しそうな顔だったから、らしい。たぶん冗談だろう。情報系でもないのに何故と当時は思った。

私の勤め先では、自社開発のパッケージをお客さんに納めている。自社パッケージ要件定義から開発、運用まで全部自前でやる。外注にはごく一部しか投げない。

パッケージを導入してもらうとき、他システム元請けSIerと肩並べて仕事する機会がある。金の流れで言えば元請けのはずだが、協議とかでの実際の立ち位置二次請け的になりがち。

一緒に仕事するよその大手SIerと比べて、私のいるとこはおそらくゆるゆる。たぶん承認かに要するコストがだいぶ少ない。DB設計なども形式張ったレビューがなく、ここはこうしたら?と口頭で指摘される程度。

テストコードを書く文化はない。気合Excelに書いたとおりにテストする。他の人がそれに慣れきってるし、余計な口は挟めない。

ソース管理管理されていない。誰もなかなか最新のソースを取得してくれない。よく衝突が起きる。これも慣れた。

仕事で一番重いのは社外社内問わずやってくる怪文書の整理。ひたすら読解して要件に落とす。SEでこんなに国語力使うとは思わなかった。

人間関係で気をもむことは多少あるが大体、たいした事じゃない。部署の人の人柄には比較的恵まれてる方だろう、と認識してる。

たぶん、先輩から言葉で体系的に学ぶ機会よりも、自分自身の苦労や失敗から経験に学ぶ機会のほうがいくらか多い。なので待ちの姿勢はやべぇなと思う。

残業は月30時間もあれば多い方。今のところは。

就活してるとき待遇や業種しか見れてなかったが、実際のところ働きやすさ、つらさの大部分は職場人間関係で決まると思う。しかし、外から観測できるものでもないしめっちゃ流動的。

自己満足したのでおわり。

2018-04-03

anond:20180403152205

そう

しかも異常系の設計してなかったか

データ登録されないものの見た目は正常終了っていうね

anond:20180403101044

今時パソコンでも電源ボタン押したら勝手シャットダウンされるだろ

ましてやコンソール機がそんなやわな設計になってるわけないだろ

ちゃんと考えられてる。角度とか

2018-04-02

男女がどうとかうるさいなあ

女は社会から疎外されてたんだから社会の厳しさを知らないでギャーギャー喚くの当たり前だろ。

疎外してたのは男なんだからギャーギャー泣かれるのは大目に見ろよ。ある意味子供なんだよ。多少のワガママには付き合ってやれよ。しょうがないだろ。社会設計したのは男なんだから。全ての女を仲の悪い妹と思えよ。兄貴なんだから我慢しろ

anond:20180401164151

Aくんにきちんと「説明」できないとしたら、Aくんが「彼基準では」間違ってない可能性もあるよね。

例えばあなたが「小学生10人のチームに配属された」として、集計作業を全部「たとえば、1こ、2こ、5こ、3こ…と注文がきたら、面倒くさがらずに必ずペアにして、「1+2=3、5+3=8 だから3+8=11」って書いてね。で、最終的な合計だけを返して。」とか指示されて、一応その通りにしようと思っても、そんな入力1000個くらいあったら、さすがにキレそうにならない? もう少し業務改善できないのかとか思うんじゃないかな。でも、社員の基本が小学生だとしたら、そうしない限り「いつでも誰でも検算できる」保証がなくなってしまうわけで。でも、そんな作業残業とかさせられたら、そのうちこっそりエクセル使っちゃうんじゃないか

で、見つかって「ダメだよ、言うとおりにしないと。」とか「なんで言うとおりにしないの?」とか責められたら、あなたの返事もAくんのようになるだろうね。「数字を二つづつ足し算して書くってことですよね。分かりました→やらない」「すみません、でも~(延々と自分がなぜそうするかの説明、ただし周囲には理解できない)」…ね? 実際にAくんとその周囲に大人小学生ほどの差はないかもしれない、でも、Aくんがこれまでいた環境は、大学などの「みんな賢くて共通の関心を持って独立して有能で熱心である」ことを前提に構築された組織。対して一般会社などは、「グループ作業し、一定確率で恐ろしい怠惰無能、不誠実な人間存在して、それでも致命的な事態が起きないように」設計された組織。前者に適応していた人間にとって、後者組織に放り込まれとき違和感というのは、それこそ大人子供集団に放り込まれたくらいあるわけよ。

というわけで、Aくんに「言い聞かせる」ことができる人がいるとすれば、Aくんの違和感理解して寄り添うことのできる人でしょうね。同じ違和感を感じて、そのギャップを乗り越えた経験者、Aくんにキレずにその説明を聞き理解し、なぜそれでは困るのかをきちんとAくんに納得がいくよう説明できる人。そういう人を探してお願いするしかない。そうでなければ、遠からずAくんは病むか退職かの二択を迫られることになるよ。それはあんまり好ましいとは言えないことだよね。

2018-04-01

anond:20180401104625

化石燃料光合成反応で生まれるってことと

エンジン化学物質から運動エネルギーを取り出す機構だっていうのが前提で

エンジンが最高効率エネルギーを取り出せば光合成で消費したエネルギーが出てくるはずだから

自分設計したエンジンがどのくらいエコ評価できる、みたいな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん