「経済」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済とは

2024-06-21

最近投資信託始めたんだけど

国家予算を全力でS&P500に投資したら日本経済が毎年成長するんじゃね?

anond:20240621124344

きもおた「ぷいきゅあがんばえ〜オタク日本経済を支えている‼︎キリッ」

 

きもおた「腐豚キモすぎwwwいい年こいてコナンwwwマリオwww

 

う〜ん見苦しいですねえ

金利差だけで説明できる円安

金利差だけで説明できるのになんで「金利差だけじゃなくて」という謎の解説をするコメント見かけるんだろう。

そりゃ複合要因で動いてるのはわかるが、どう見ても金利差の影響が一番じゃん。

ドル5%超えてて日本金利1%もないんやぞ。誰が買うねん。むしろ金利差があった時期の円高のほうがおかしかったての忘れてんのか?

超長期のデフレ経験してて感覚ぶっ壊れてる奴ら多いが、むしろのその時期のほうが経済が狂ってたんだが。今は正常化に向かいつつあって市場日本円に対して素直な売りをしている。これは円安金利だけでも十分説明できるし、まぁ他の要因までは否定しないが、金利差だけでも説明できるでしょう。

オッカムの剃刀

頭悪そうに一生懸命背伸びして、微々たる影響しか無い「金利差以外の円安要因」を喋らんでもいいのに。なんであんなに頭悪そうにイキって。

ごめん。意見おかしいってだけで本人の人格まで否定するのはいきすぎてました。ごめんなさい。これは私の言葉が悪かったです。

あれどう言う思考の流れでそんなことを言ってるんだろうか。金利差が原因だとなにか問題のある人たちが吹聴して回ってるんですか。

別に見たまんまの直感的な動きにしか見えないんだけど、物体が落ちるのは重力があるからだーってところに。いやいや、重力だけじゃなくて空気抵抗も考えなければみたいなこと言ってるんでしょ。

今目の前でリンゴが落ちているんだから地面に激突する前に手で取ろう!ってのが趣旨で、空気抵抗!?みたいなこと言ってる自覚あるんか。

リンゴ落下の要因は重力だし、円安要因は金利差です。

そんでもっと言うなら金利差を生み出した量的緩和が原因だし、それを作ったのはアベノミクスだし。

そもそもこの円安誘導するというのは当初のアベノミクス計画通りだし。うーん。みんなこれのために安倍晋三自民党応援してたんでしょ?

という当たり前の話につながるんだけど。この当たり前の事実否定したいがために嫌ってるのかな。

橋下「時給2000円の万博バイトに人が殺到して経済が回る!!!

時給2000円で8時間勤務:日当16000円

週休2日で22日勤務:月収35.2万円

12カ月勤務:年収422万円

 

年収400万の仕事(実際は短期バイト)に人が殺到、貧しい国だな……

2024-06-20

保守/リベラルってよく言うけど、まず政治経済でのスタンスは別じゃないんか?その二項対立でええんか?って思う。

大体政治右派経済左派保守派で、政治左派経済右派(実際の所は政治左派でも経済左派が多数って聞いたような気もする)がリベラルって印象だけど、そうじゃない類型を正確に分類出来ないんじゃないかって思う。

実際にはこのジャンルでこのスタンスなら表裏一体でこのスタンスでもこのスタンス、的な事なんだろうか。

経済はどっちも左派から政治面だけで分類してるんだろうか。

実際の政党がどうなのかと人に聞いたって、少なくともネットじゃ「あの政党保守!?リベラルさんの戯言には笑っちゃうぜ(逆も然り)」みたいなのばっかりだろうから意味無いんだろうけど。

もっと言えば経済スタンスだって国内経済で括ればその二項対立で済むけど対外的スタンスまで含めたらどうなんだろうか。国内では自由主義でも対外的には保護貿易をやるような場合だとかもあるだろうし、トランプ経済左派と言えるんだろうか。

政治だって国内対外的もので別軸なんじゃないだろうか。

国内政治○派対外政治○派国内経済○派体外経済○派みたいな類型じゃないと正確ではないんじゃなかろうか。

更に言えば分野ごとにスタンスも代わるんじゃなかろうか。

ネットで手軽に学ぼうとしてもドグマ化した主張ばかりだし、たかが一票ごときのために腰を据えて色々な本なり何なりを比較検討しながら各政党スタンスを見極めるのも面倒臭すぎる。

民主主義って暇人に有利すぎないか。まあ暇人は何においても有利なんだろうけど……

都知事選どうすんのこれ

ゆりこ…なんだかんだ通りそうだが一連の学歴問題がアレ

蓮舫公選法違反公約微妙、パッとしない

石丸公約微妙

田母神経済対策はこの人が一番よさそうだけど右翼的主張があからますぎる

後藤輝樹…行動力

追記:今見たら暇空出てて草

笑って見守るしかねえ

anond:20240620092610

まあなんか経済的成功人生成功である、みたいなのはある意味わかる気もするけどそれだけじゃダメだよなっていうのもわかる。

私は性別に関わらず人の幸せっていうのは

衣食住にそこまで困らず命を脅かされる危険がなく、誰かに必要とされていて、つらくない仕事を持っているっていうこの三つが満たされれば

それなりに幸せを感じられるものだっていうことを常々思うので

そこから考えると女性でも男性でも無理なく安定して仕事ができる社会っていうのがわりかし社会幸福に結びつくんだろなと。

まりあまり生産性を落とすのも社会全体が貧しくなっちゃうとそれはそれで困るけど

女性もできるように仕事のやり方を変えていくことは男性をも助けるんじゃあないかっては思う。まあそれは余談だけど。

話を戻すけど、弱者男性が被っている「経済だけじゃなくて社会的な差別的扱い」ってなんだろうか。

容姿のことであるならばそれは性別に限ったことでもないし、「オタサー王子」というもの存在すると思う。料理教室とか。

男性でも女性でもモテる人もモテない人もいる。

女性下方婚しない問題もあれ、大体の人は同じ収入帯の中で結婚するっていう統計を見ました。

まり同じような収入クラスタの中で男女が(体力差なのかフェミニズム案件なのか理由はそれぞれだと思うけど)上下に分かれてるからそうなるわけで

そのクラスタを飛び越えたシンデレラ婚みたいなものはほんの一部だそうです。

まあ学校同窓とか職場とか、あるいは遊び場も同じような収入の人が集まるわけで、おおかたそういうところで知り合うんだから当然そうなるのはなんかわかる。

医者さんだけはなんかちょっと違うぽいけど。

(あっ…つまり男性看護師が増えればあるいは…っていうような話だったりする…?)

って考えれば考えるほど、じゃあ弱者男性とは何を不当に差別されている人のことを指すのか?っていうのがますますわかんなくなっちゃうんだよな…

まあそういうことを研究する学問がないこと自体差別であるっていうことも言えるんじゃないかとは思うけど。

ないよね?あるけど知られてないだけ?知られてないことも差別であるとも言えるね?

詳しい人その辺わかりますか。

anond:20240620084414

経済的困難とかが主なことだと思うんだけど

経済だけじゃなくて社会的差別的扱いとかも含まれ多岐にわたる

それをうまく表現する言葉がなく、共通する表層が「モテない」なもんで、そこに話が集中しちゃうんだけど

それ、熱があると訴える患者に「頭に氷当てとけ」って言ってるようなもんで、熱の原因がなんであるか、どう対処するべきか(自然治癒に任せるのが一番だというならそれも可)を考えるべき

弱者男性というのはどういう理由でどういう不当な差別をされているんだろうか?って考えるとそこから途端にわかんなくなるんだよな…

(中略)

これに明確な答えを出してくれる人はいないだろうか。

本来はそこを考えるのが学者仕事なんだけどね

件の人は専門外だからいいとしても、社会正義平等人権普段から訴えている人は考える責務があると思うよ

フェミニズムは男女の能力に差がないということを強調するってことは、能力によって差がつけられることは当然のことであるって言ってるってことなんだろうか。

能力に差があるとして、「能力の差が生活の豊かさに直結したら良くない、女性ベーシックインカムを!」なら主張としてはそれでいいと思うんだけど、

フェミニストって(白人男性と同じことをすることが成功定義なんで、政治家経営者になれなきゃ「失敗」なんだよね

かといって明らかな無能政治家経営者しろと言うのもまずいので、そうすると「女性も同じ能力がある」、と言わなきゃいけないのだろう

そもそも女性幸せとは、成功とは、があいまいなまま「白人男性に私は成る!」で突き進んでるのが問題なのではないか

2024-06-19

少子化から犬に権利を与えよう

少子化の一番困る部分

なんだ?

そりゃあれだろ

生産も消費も出来ない

する人が減るから

からどんどん国がパイが小さくなるんだ

そんな国には未来投資なんかされないから、何もかもが古いままで朽ちていく

そう考えるとロボット解決片手落ち

ロボット生産手段だから

いくら生産しても、需要がないとデフレまっしぐら

経済とは市場であり、消費なんだ、アメリカ証明してる

ロボット少子化解決しないが供給は支える

対して、犬は消費だ

どんどんフードを食べる

何も生産しない

我々を笑顔にするくらい

からロボット生産させて

犬に消費させればいいんじゃない

巨大なマーケットを作ろうじゃないか

anond:20240619233528

労働経済も変わってくるだろうね

現在みたいに愚直に同じところで働き続けるなんてこと無いんじゃない?

少なくとも「年単位の長い休み」は入れてくことになるだろう

本性表したね

やはりスリーパーセル

視点埼玉県川口市の「クルド人問題」 現地の人が正しい 日本政府は動きが鈍い=日本人ジャーナリスト

🧐 埼玉県南部川口市などでは最近、在住クルド人非難する地元の人々のデモが相次いでいる。「強制送還せよ」と訴える #デモ が毎週のように行なわれている。スプートニク地元住民が抱く不満の理由理解するため、ジャーナリスト石井孝明氏に取材を依頼した。

✍️ 石井氏は自身運営する外国人問題経済安全保障問題を取り扱うサイトで、「在日クルド人埼玉県トラブルを多く起こしており、その集団日本人共生することは不可能と私は考えている」としている。同氏は、6月10日施行された改正入管法言及し、「こうした取り組みで彼らの数が大幅に減ってクルド人集団解体に向かい埼玉県平穏が戻ることを期待している」と記している。

スプートニククルド人問題について、石井氏に書面インタビューを行った。

スプートニククルド人に対する地元住民の不満(デモSNS上の怒りの声にあらわれてれています)には、どの程度正当性があるのでしょうか?

石井氏:この問題は、明らかに、現地の人が正しいです。日本人第二次世界大戦の敗北後、外国人と仲良くしなさいと社会政府に教え込まれます。これはドイツと似たところがあります。現地人への差別はありません。

クルド人法律違反に加え、警察による摘発は難しい迷惑行為グレーゾーン行為問題になっています。具体的には、危険運転改造車乗り回しと夜の騒音ゴミ捨てのルールを守らずポイ捨てをする、深夜に集まり大声で会話する、放尿、地域から孤立企業による不法投棄若いクルド人男性による日本人女性へのセクシャルハラスメント(つまりナンパ行為)、未就学児童の増加と一部の不良化という日本人にとって迷惑行為があります

住民は恐怖を抱いていますソ連崩壊の後で、モスクワ外国マフィアだらけになったときます。そこまでではないですが同じような恐怖を、川口市民は感じています

スプートニククルド人のみに責任があるとしたら、それはどのような場合でしょうか(例えば、言葉文化を知らないなどの理由)?彼らが日本社会に溶け込むためには何が足りないのでしょうか?

石井氏:クルド人不法滞在で、難民申請をして日本滞在し続けていますクルド人迫害トルコにありません。これは制度設計ミスです。クルド人は、徴兵から逃げるため、日本での良い生活のために、日本に逃亡します。責任は、日本不法滞在するクルド人に全てあります

そもそも小学校以上の学校を出ていない。しかPKK国際テロ組織)もいる。

スプートニク行政はできることを全て行っているのでしょうか?当局地元住民さらにできることはありますか?

石井氏:日本政府は動きが鈍い。人権問題と重なるので。西欧アメリカの今と似ている。ようやく、入管法改正して強制送還をしやすくなりました。しかし、ゆるい。ロシアのようなことはできない。私は、彼らの数を減らすべきと考えています

🔔スプートニク日本(@sputnik_jp)をフォローしてニュースを深掘り

https://x.com/sputnik_jp/status/1803049729514721687

老人運転補正車はよ

自動運転レベル5を目指すとか、いつ実現するかもわからん技術じゃなくてよお。

老人の危険運転補正するタイプAIを開発してくれよ早く。

アクセル踏み込みとか、信号無視とか逆走とか、いまのコンピューター反応速度リアルタイムで検知対応できないの?

高齢者運転傾向学習しまくって、はみだしとか急発進とか抑え込むシステムにしてくれ。

でないともう田舎社会は回らんのよ。

免許返納したら、田舎の両親どうやって暮らせばいいのよ。

10年前ならタクシー機能してたけど今はもう無理。バスだって同じだろ。

だいたいバス停まで歩くとか、タクシーの予約とって待つとか、今すぐどっか行けてた人にとっては相当の自由制限

あと完全自動運転なんて老人だって求めてないのよ自尊心あるから

生成AIだって実装じゃ「コパイロット」って言ってるじゃないか

人間に代わる夢の技術じゃなくて、人間を支える自動運転

レベル0~5なんて単純な規格でなく、高齢化社会に対するリアルな規格作って補助金しまくってくれ。

軽トラなら無料自動運転に買い替えできますよぐらいの補正でもいい。

老人が動けない社会になると、田舎若者経済回らず死んでいく。もはやそういうレベルから

anond:20240619112037

1990年から2019年までの30年間の全年代対象とした婚姻数累計は、2150万組、離婚数累計は693万組である。30年間の累計特殊離婚率は約32%となる。もちろん、この離婚数の中には、1990年以前に結婚した夫婦も含まれているが、30年間の累計においては誤差の範囲だ。つまり、この30年間で結婚した夫婦のうちの32%は離婚をしていることになる。まさしく「3組に1組は離婚」しているのだ。

すげー雑な記述だな(結論同意できるけど)...と思って著者の経歴見てみたけど

広告会社において、数多くの企業マーケティング戦略立案クリエイティブ実務を担当した後、「ソロ経済文化研究所」を立ち上げ独立ソロ社会論および非婚化する独身生活研究第一人者としてメディアに多数出演。著書に『「居場所がない」人たち』『知らないとヤバい ソロ社会マーケティング本質』『結婚滅亡』『ソロエコノミーの襲来』『超ソロ社会』『結婚しない男たち』『「一人で生きる」が当たり前になる社会』などがある。



著書何冊か出してたらそれで箔が付く、偉い人、みたいなのもうやめようよ

anond:20240619014605

また長いので要約すると

—————————

記事コロンブス問題について取り上げた際、現地の当事者目線を強調し、説得力のある解釈に直面した。Mrs. Green AppleMVコロンブス問題感謝祭に関する記事では、先住民視点重要性を感じさせられたが、ファクトチェックが難しく、一部は陰謀論のように感じられる部分もあった。特に感謝祭起源に関する記述には疑念が残る。感謝祭アメリカ文化経済に深く根付いており、その負の歴史直視することは容易でない。感謝祭をやめることは難しいが、少なくとも先住民立場認識する必要がある。フランス植民地主義も同様に、進歩的価値観と結びついており、正義の名のもとに歴史を再評価する動きに対する警戒が求められる。正しさのもつ危険性を認識し、多様な視点を大切にするべきだと感じた。

—————————

 

慎重な立場検証すべきという姿勢には同意するけど、結局「現地民を類人猿として描いている」ように見える時点でアウトに違いないので、それ以降はキャンセル側も批判側も重箱の隅をつついているだけなのではないのかね。

知性的判断とは、できるだけ詳細な知識による理解に基づくべきだ」「そのための学習と、当人による体験を重視すべきだ」という点は見習うべきだと思った。

anond:20240618223138

500リットル冷蔵庫買って、一夏分の麦茶買って可能な限り冷蔵庫に詰め込んでおけば2日に一回チェックくらいまで省力化できるだろ

そこまでやっても20万も行かないし、どうせ妻子持ちなんて高収入世帯なんだろうから20万なんて鼻くそ程度の金だろ

お前らが経済さなくてどうするんだ?手間暇かけて数円をケチるのは俺等みたいな貧乏人がやるから、お前らは時間を金で買え

anond:20240618114715

ヤマゲン結構言ってることコロコロ変わってたけどな

まぁそれは悪い意味だけではなくて、市況はもちろん、世の中の状況や経済に合わせて自身アップデートし続けてた、ってことでもあるんだけど

(かなり好意的解釈すればね…)

投資に興味がない人、興味を持ち始めたばかりの人たちの入り口としては良かったよな

anond:20240616124255

記事で、コロンブス問題サヨクめ!と散々書いて、当事者目線を強調しつつ最後野沢直子の回答で締めくくっていたら、

まさに現地の当事者目線で、ぐうの音も出ない解釈を目にすることになった。

先住民目線で語る、Mrs. Green AppleのMV「コロンブス」問題 | ユロックの母

ほらみろや、と今頃、新たに手にしたポリコレ棒で気持ちよく机をバンバン叩いているに違いないと思うと、うぐぐ、な思いはあるが、この記事はとても説得力があった。

ファクトチェック全部はできないし、3割程度は陰謀論ばりのこじつけかなぁ?という印象ではあるものの、確かにそう見える、というのは、正直、とても説得力がある。

それにしても、この当事者目線というのはとても大切だと思うし、亜希ダウニングさんの他のアメリカ先住民を取り扱った記事も大変興味深いものだった。

特に、おお、と蒙を開かれたのは、感謝祭に関するアメリカ先住民視点

【感謝祭の本当の起源】ネイティブアメリカンの悲しい真実の物語とは | ユロックの母

これは考えるヒントがたくさん詰まっている記事だと思った。

ただ、これもコロンブス記事同様、3割程度はエイヤと断定してしまっている部分が少なからず見受けられ、必ずしもファクト確認できない感じではあった。

(例えば、1637年のピクォート虐殺=John Winthropマサチューセッツ植民地知事による征服祝いが感謝祭起源である、と同氏は断定しているが、アメリカ先住民よりのメディア検索しても「このピクォート族の虐殺土地を奪ったことを讃える1637年の宴が最初感謝祭であると、後に公式に決定」とまで断定しているものは見つけることはできなかった。もっと保守派よりのファクトチェックサイトでは、1637年の征服を祝福、感謝したのが感謝祭の発端とする説に「事実無根だ!」と、それこそむきになって根拠なく反論しているのもみつけたので、右派にとって、痛いところを突かれれているのだろうとは思う)

そういう面はあるものの、テーマ自体が非常に興味深い。

というのは、感謝祭という、入植したアメリカ人の原点ともいえる巡礼始祖の心温まるエピソードで、かつ「アメリカ人」というネイションとしてのアイデンティティ形成にも寄与してきた感謝祭、そして現代では商業的にもブラックフライデーなど非常に重要感謝祭が、実はアメリカ先住民視点からみると、自分たち虐殺されてきた血塗られた歴史の一コマだったというのは、ポリコレ的にどう扱うんだろうと。アメリカ先住民立場としては、感謝祭の日は喪に服す日だとして、負の歴史直視するよう求める主張も行われている、という。

これは、ポッと出てきたアニメMVなどのコンテンツと違って、ポリコレ的にあかんから、といって引っ込めるわけにはいかない。

感謝祭はそれほどまでにアメリカ文化経済社会に深く浸透している。巡礼始祖の思いというのはある意味合衆国憲法起草にも関わってくるものなので、巡礼始祖の神話をその一部であれ、修正する、というのは容易なことではない。いかキャンセルカルチャー全盛の昨今といえども、感謝祭、裏側からみれば虐殺歴史、というところに目をつぶり続ける時代はしばらくは続くだろうと思う。

からアメリカ先住民としては、感謝祭やめろ、とまではいえないが、少なくとも私たちは喪に服すよ、ということをアピールする、というところなのだろう。

問題は、自分たちアイデンティティ形成に欠かせないものキャンセルできるのかというテーマだ。

そもそも植民地主義の反省というのがアメリカのみならず、ヨーロッパ社会でもなかなか直視されないのは、それが自分たちアイデンティティに組み込まれいるからだというのは、例えばフランス植民地主義を振り返るとわかる。

例のコロンブスMVでは、類人猿音楽を教えたり文字を教えたりする場面があるが、ダウニングさん的にはネイティブアメリカン歴史最初に思い浮かぶのだろうけれども、俺はどちらかというと、未開な社会文明化する、というテーマはむしろフランス植民地政策どんぴしゃりなイメージだったりする。前記事でそんなことを書くと、そういうお前も知識ひけらかし野郎だろが、といわれるので書かなかったが。

ひとつ前の記事永井陽右氏の言葉を引いて、「外付けされた人権」という安易さを戒めるようなことを書いたんだが、外付けの元祖は実はフランス革命だ。

人権の出発点のひとつともいえるフランス革命では、当時、海を隔てたイギリスからこの革命の様子をみていたエドモンド・バークは、革命で掲げられたフランス人の新しい概念について、外付けはおろか、「発明されたもの」とまでいっている。褒めているのではない。「発明された概念」のもと、フランス革命では、反革命派が次々と断罪されている様をみたエンモンドバークは、なんでも進歩的ものが素晴らしいわけではないし、なんでも理性的判断できる、偏見を解消できると考えちゃう傾向はヤべえと考えた。

偏見なんてなくならないんだから偏見をなくそうという発想をやめて、伝統文化と結びついた自分たち偏見を生かした社会を目指すべきだ、という考えを進めた。

まり、「伝統的な価値観のなかでは自己実現できないひとがいる」一方で、伝統的な文化価値観自己実現をしたいひとだっているってことだよ。

進歩的価値観に基づいて偏見を解消しようすると、社会のどこかで肩身の狭い思いをする人が出てくる。それをかつて中島みゆきは「世情」という歌のなかで、

学生運動シュプレヒコールの情景をみながら、「世の中はいつも変わっていくから頑固者だけが悲しい思いをする」とうたった(哀しい思いをするのは学生たちに打倒される守旧派側でもあり、衰退する運動にしがみつく左翼くずれの末路でもある。あ、俺の解釈ね)。20代の頃の中島みゆき、すごいぜ。

エドモンド・バークに戻ると、彼はいわゆる、保守主義元祖みたいに言われることが多いが、フランス革命による激しいポリコレビビったというのがそもそもの出発点なのだ

教養なんて外付けだろうってブコメに★がたくさんついているが、エドモンド・バーク見方は、そういうことを少し考えるヒントになったりしないかね。

もうひとつ興味深いのは、フランス人権歴史は、実は植民地主義と深く関わっている、ということだ。

フランス革命後、自ら編み出した自由博愛平等という「人権」という概念をより普遍的価値に高めるために、文明化の推進という旗印のもと、未開社会の啓もうにいそしんだのがフランス植民地主義の大きな側面だからだ。特にフランス語の普及は博愛精神の名のもとに、当時フランス支配下においていたアフリカ地域で推進された。確か、昔読んだ本で手元になく記憶あいまいだが、当時の知識ヴィクトル・ユゴー奴隷制に反対しつつも、フランス語の普及にはむしろ賛同していた、と聞いたことがある。ユゴーではなくジャン・ピエールだったかもしれないが。いずれにしても当時の一級の知識人が植民地におけるフランス語推進の旗手だった。

こうしてユニバーサリズムの名のもとに、フランス人の精神普遍化を推し進めた、というダイナミズムがあったこと、そして、隣国保守知識からフランス革命のその後の経過は「発明された概念」による野蛮なポリコレとして映じていたりしていたことは、「人権普遍的もの」として習ってきた学生が、次のステップとして教養として知っておいてもいいことだと思っている。

人権の普及と植民地支配が地続きであるというのは、フランス社会での植民地支配への反省の足かせになってきただろう。それは博愛友愛ポリコレ的に言い換えても同じことだと思える。

これはある意味で、感謝祭国民意識の醸成に関わってきたことと、その負の側面を直視しにくいアメリカの状況と、状況は異なるが、抱えている課題共通する。

昨今のコロンブスMV叩きについて、得体の知れない違和感を覚えるひとは、俺も含めてなんだが、恐らくどちらかというと、人権普遍化のプロセス進歩主義)と植民地主義が一心同体というところに気持ちの悪い類似性をうすうす見出せるのではないかと思う。エドモンド・バークほどはっきりと「人権よりむしろ偏見のほうが大事!」と180度振り切るまではいかなくとも、正しさのもつ禍々しさを何か表現できないかというモヤモヤがあるはずだ。

自らの存立基盤をポリコレ的に正す究極が革命というものだとすれば、それに対する警戒感というのは埋もれてはならないものだと思う。

そういうモヤモヤは大切にしてほしいし、アメリカ先住民立場からみたらやっぱり、という記事を見つけたとしても、そこまで確信をもって解釈できなかったし、寄り添えない、という部分は残しておきたいと思う。それに対して「貴様アメリカ先住民の心情をないがしろにする気か」という反応は、ある意味表現自由の乏しかった80年前の戦時中に、「兵隊さんご苦労さん」といって国民を一斉に同調させたダイナミズムとよく似てくる。何が正しいかについて翌々考えず、適当ポリコレ棒を拾って叩いていると知らず知らずのうちに、みなが操られた正義に踊らされてしまうというのは危機感としてもっていい。

記事感謝祭トリビアは、そういう意味で、考えるヒントがけっこう詰まっていると思った。

2024-06-18

今の日本は1998年の状況から全く変わっていない

社会のIT化、省庁再編、金融再編、平成の大合併などの小さな変化・進化はもちろん進んでいる。

しか社会根本的な問題部分はほとんど変わっていない。

少子高齢化人手不足産業空洞化、低成長社会デフレ東京一極集中インフラ老朽化

これらの問題は20年以上に渡って取り組んでいるが、一向に解決していない、解決する気配すらない。

なぜ1998年という年を出してみたかというと、この年が戦後初めてGDPマイナス成長となった転換点だから

経済どん底なのに、テレビ音楽などのエンタメだけは最高潮の盛り上がりだったのも印象に残っている。

資源価格の高騰によるインフレドイツにDGPで抜かれた、東京人口1400万人、観光業で食っていくしかなくなった。

今年1月の能登半島地震では人手不足がれきの片付けすら進んでいない。

1998年から始まったこの国の沈滞感、閉塞感も限界に達している。

結婚支援という愚策

何やってもムダ

素直に経済対策収入面で恋愛を諦めてる人達を救うだけでいい

怠惰高望み、アスペ(ASD)はどれだけ支援しても救えないんだから

それか整形を保険適用にでもするか?

2024-06-17

anond:20240617191206

マクロ経済とかリフレーションとかMMTとか好きそうだね

あれどうなん?役に立ってますか?

anond:20240617190848

そこまで人口要因が経済に与える影響の比重が他の要因が影響を与えられないほど大きいならマクロ経済学とかもう要らんな。人口やす方法だけ考えとけばいいんだから。まあ私は主流派はほぼフィクションと思ってるが

anond:20240617182213

直視したところで高齢化率を為替財政ほどコントロールできるわけではないんやから無駄ではないと思うけどな

低成長の原因の9割が少子高齢化だったとしても残り一割を改善する意味がなくなるわけではない

為替財政経済に影響を与えないなら無駄と言えるが

anond:20240617182239

91年ごろはバブル崩壊後の後処理が主因

今は少子高齢化が主因

30年も経ってるんだから同じ不況でも主要因が違うのはまあ当然

そして少子高齢化の方がタチが悪い

何故なら、不良債権はある程度の人間自殺必至の経済状態に追い込む覚悟で処理することができる(実際やった)が

山ほどいる高齢者をそうやって処理する事は現実的にも政治的にも不可能に近いか

ポルポトスターリンみたいなのがトップになればできる、というレベル

やはり匿名インターネットは見る価値がない…

高卒のおじさんがTwitterで得意げに経済を語って二百もリプライがきてるのを見ると目眩がする

正鵠を射ているならまだしも、それなりの大学経済学部を出た自分からすると、大学1年の前期生より更に酷い

床屋談義、とはよく言ったものあんなのは床屋パチ屋場末飲み屋でひっそり幕を閉じるべきレベル議論しかない

ひろゆきの方がまだマシなレベル

しかしこの世界の大半は愚民なのでみんな上手く反論できないしあまつさえ賛成している人間も多い

文系学問不要だとよく言われるけど、もし経済学を学ぶ人間エリートだけになったらこういうおっさんが支持を集めて愚民社会形成されるんだろうなと思う

自分愚民の一人だけど、この分野に関しては体系的に学んだから得意だしこの分野に関しては素人と一応は弁えている

しかし世の中の少なくない数のアホなおっさん幼児的万能感の中で生きているので全ての分野において自分偏差値60くらいあると勘違いして生きている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん