「経済」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済とは

2018-10-23

思ったんだけどさ

技術の向上とか経済の発展とか余計なこと目指すから争いが生まれるわけで、みんなで農業だけしてれば世界平和になるんじゃない?

anond:20181022235154

早く仕事ができたって、余ってる別の仕事を渡されるだけ。それで給料は変わらない。

いくら働いても、給料は固定で変わらない。

から必要最小限の仕事しかやらないようにする。

 

これって、共産主義弊害と全く同じだね。

旧ソ連労働者生産性が、アメリカ労働者生産性よりも低くなってしまった理由と同じ。

 

日本は、共産主義経済の失敗を教訓として、企業給与体系を基本給+成果報酬制に変えた方がいいね

制服って高いよな

自分貧困家庭で育ったので、1年時はぶかぶか、3年時はつんつるてん、かぎ裂きは布を当ててしのいだ。

経済状況が可視化されるのが問題なら、制服があったって可視化されるよ。

それが問題なら無償貸与にすれば良いのに。制服って中途半端だよな。

2018-10-22

いうてもおまえらさぁ

NHK経済情報番組キズナアイが出たとして

真横に解説員として「○○証券 ア ナ リ ス ト ○○」とかテロップ出てきたら発狂するんだろ?

 

アナルで人気になったキズナアイに対するヘイトスピーチだ!」

とかなんとか言ってさ

 

そういうのやめようや

なぜ授業でノートを取らなければいけないのか

https://nakorightnovelvirtual.hatenablog.jp/entry/2018/10/22/205042

今日テストの日に提出した国語ノートが返ってきた。評価はBだった。

先生プリントを貼ってなかった人が多かったとおっしゃったから、どこかプリントが抜けたのかと考えた。

友達にA評価ノートを見せてもらって、プリントに不足がないことを確認した。

何かの間違いでB評価かもしれないと思ったから、授業後に、「なんでB評価なんですか?」と聞いた。先生の返答はこうだ。

先生「字が汚いから」

ぼく「字が汚いと評価を下げるんですか?」

先生「汚いというか読めないから......」

ぼく「ほーぉぉぉん」(諦め)(着席)

何諦めてんだこの陰キャ......。

では問題です。

なぜ授業でノートを取らなければいけないのか、答えを述べよ。

ぼくの答えは、「記憶の補助のため」です。

極論授業の内容をなにもなしに記憶できるのならノートは取らなくていいと思うんですよね。

まあぼくはそんな天才ではない訳で、記憶の補助としてノートを書きます

自分のためにノートを取ります

はい。たぶんここまでは概ね賛成いただけるでしょう。

じゃあ問題

「NNDN-TDSISKTKRNDY」

なんの伏字かわかる?正解はね、

なんでノートで成績つけるんだよォ!

ノートを取るのは、自分記憶のためです。

自分自分による自分のためのノートです。

自分自分による自分のためのノートに、

なんで他人評価が入るんだよ。

自分のためにノート取ってんだろ。

他人が読める読めないなんて関係ないでしょ。

じゃあなんでノートで成績つけるんだよ......。

それしか馬鹿に対して救済手段がないのか?

ほとんど同じ内容を書いてまっっっっったく天と地との差ほどのテストの点とって

その内容の字が読めないか評価を下げますって?

あなたのために書いてないです。

内容理解ノートで済ませたから点数が取れたんだけど?

思考停止している真実馬鹿と”同じ内容”で?

まったく違う点数なんですが?

字が読めないのは確かに悪いことですが、それはテストで×つければいいでしょう。

ノート評価を下げる必要、ある?

ノートを取るのは成績をつけるためか?

思考停止で黒板写してる奴が評価されんのな。

ノート評価をつけるなよ

提出することに意味があるんじゃないか

内容理解だけで成績つけてくれよ

先生に怒ることでもないか

そういう教育システムになってるかもしれない。

もうどうしようもない。綺麗にノート取ろうとしたらたぶん成績落ちる。

やってらんねぇわ。ノートなんて授業のメモしかないだろ。

落書きばっかで汚い字でもいいだろ......。

あなたの読める読めないとこちらの理解しているしていないは関係ないだろ......。

あいつら字の練習してるだけじゃん......。

何も考えてなくて、だから30点40点50点取ってるんだろ......。

そういう話だったっけ。いや違う。

小学生の頃からなんでノートを取るのか知らずに考えずに今でも板書しているんだろうな?

といっても、ノートを取る理由自分の中で確定できたのは中3の田野先生との出会いなので、それまでは彼らと同じく思考停止マシーンであったのである別に偉くは言えない。

私の勉強観と、高校でつまらない授業を受けている話。 - nakoのラノベVTuberブログ

教えて偉い人!どうしてノートを取るの?

ま、結局は自分評価より上の評価思考停止マシーンがいるのが嫌だという、身勝手な思いから来ていて、自己正当化がしたいだけなんだけど。

と、こんな内容を母に話したら「じゃあ(先生に)言えばいいんじゃない?」と言われた。そらそうよ

僕は明日から理由を問いまくるクッソめんどくさい生徒になるぞ〜〜。なりたい。

まあ授業中つまんなかったら寝たいけど時間勿体無いから授業とは別のことしてるという時点で相当めんどくさい生徒なのは既にそうなんだが。

や〜、自分から別のことをやるのが楽しいんですわ、先生にどうこう言われないでやるのが楽しいんです。自分でやってるのが好き。もう先生自習監督みたいなもんだな。

あと最近この男調子に乗りすぎだろう。もっと謙譲してIKEA。そんなにクラスメイト先生馬鹿にするなよ、100点満点のテストで8点取った奴とか馬鹿に......wするなよ......w(性格悪すぎない?)

あ!もしかしたらぼくのノート自分のためという前提がおかしいのかも!

文科省さんとかはノート経済を回すABC分析で言ったらAの商品というだけかもしれない!

「板書」が、いちばんやってる感を味わえるのだろう。そうやってやってる気分だけ味わって中身はすっからかーんってか、ははっ。

マジで教師は全員精神鑑定を受けてくれ。そしておまえらの授業を生徒に採点させろ。自分がどんな授業をしているか知れ。

あ、これを読んだ方のご意見が知りたいので、コメントお待ちしております

SNSで共有していただいてよりたくさんの人に見てもらって意見が欲しい。

おわり。

今の日本経済界は9割ウソだけど誰も迷惑してる人がいないか批判されない

 経済取引なんかどこにもないけど別に何の不満もないかウソがまかり通っているだけ。

20代前半だけど文化が停滞している気がする

20代前半だけど、文化が停滞している気がする。

なんというのか何もかもがやり尽くされたというのだろうか。

これを飽和というのかもしれない。

90年代の状況というのを本で読むと新しいものがどんどん出てくる。

では2010年代はなんだ?というと分からない。

10年代前半というのを総括することも出来る時期だろうが、何があったのだろうか。

あくまでも個人感覚しかないし、そうじゃないという人はそう思っていればいい。

ただ、なかなか違いというのを見つけるのが困難になってきているのではないか

中学生の時からずっとスマホをいじっていたし、見ているものも変わらなかった。

変化というのは、自分から探すものでもあるが自然と変わるものでもある。

最近スマホすら飽きてきて本を読んでいる。

ただ、読む書籍の内容はアメリカ社会絶望を記したものだったりする。

しかしたら、文化だけでなく経済というのも今までやれることはやり尽くされてきた時代なのかもしれない。

そして、限られた富や資源というのを奪い合っている状況。

ずいぶんと詰まらない時代に生きていると感じる。

中国の株のあれで

株式取引至上主義)+いざとなったら売買禁止独裁主義)はバブルの統制できて民主主義よりも強くて優秀だな、みたいなコメント及び意見があったんでメモ代わりに書く。

話題に出てくる「いざという時には売買できない株(資産)」ってのは流動性にも信頼性にも問題があるわけだから本来持っているポテンシャルの値段よりも低い価値のものとして売買せざるを得ない。極端な話「どんなに値段が上がってもその気になったら当局没収されちゃう資産」って言う意味では、価値に上限があると言い換えてもいい。

信用経済っていう語の信用って言う部分は、こんなところの信用にもかかってると思われ。つまり、「いざとなったら売買禁止」ってのはそこまで有用でも万能でもない手段で、やればやるほど中国経済毀損しているといっても過言じゃない。もちろん一方で、そうであっても売買禁止しないと暴落ストップかからないんで背に腹は代えられないでやってるってのもあるとは思うけれど。

閉塞感(閉塞してるとは限らない)が国に蔓延すると強いリーダー(強い政府)が望まれるってのは理解できるけれど、とにかくあれは、そんな憧れたり褒めたりするような話じゃないよ。

余談だけど、ロシアがたとえ戦争状態になった相手国に対してもパイプラインのガスを止めないのは、それやっちゃうと信用崩壊して結局自分が損するから――って理解でいいのかね。多分そうだと思うんだけど。

anond:20181022121932

消費が活発ってことだろ

日本経済に貢献してるんだから誉められこそすれ貶される理由はないね

その思想人類には早すぎる

たとえばヴィーガン。今の時点で今すぐにすべての人類にその思想を浸透させると単純に大量の人が飢えて死ぬ植物の完全自動化工場生産が現状の農地の数倍から十倍コストダウンをし、培養肉の生産コスト改良が現状のブロイラー鶏肉を上回ったとすれば、ご説ごもっともな普通思想に化ける。

たとえばラディカル・フェミニズム。単純に少子化を超加速して人類が滅亡する。人工子宮による出産が天然自然の子宮による有形無形の出産コストを下回って普通運用されるようになってからなら、女性だけの国を作って運用するなども現実的なので普通思想に化ける。

たとえば共産主義。まあ失敗したよね。共産主義といえば経済計画してるくせに常に貧困にあえぐかなぜか単なる独裁になってしまうか。経済学の理論が十分に発達していなかったし、数日数か月数年先のことが十分に見通せていなかったし、物もエネルギーもなぜか足りなくなってしまっていた。あの思想で国を充分にやっていくには、アホみたいに大量のエネルギーと大量の衣食住その他の物資の余裕が必要だ。というわけで原子力というか核融合が十分なコストダウンを果たし搾取し放題で搾取されても人権問題にならない奴隷階級としての知能化された機械が低コスト運用できるようになればたぶんまた挑戦できる。

彼らがやるべきなのは思想啓蒙運動ではなくて科学技術の発展だ。今の時点での運動はただの駄々っ子に過ぎない。思想未来のために人類科学技術を発展させろ。そうでなければ笑われて消えて行け。

2018-10-21

anond:20181021011700

株価だけでその国の経済実態を測定できるわけではないって事。

日経平均が7,000台から24000台に上がってもGDPは一割も増えてないし、庶民生活ほとんど変わってないようにね。

そのそも中国経済の6~7%成長(内インフレが2%)はバブルじゃなくて、安定成長期なだけでは。

1000万円とか一億円もする高級なもの需要がないか

 昭和時代に行われていたような経済取引がもはや金融ヤクザ怪文書だらけになっていて

悲惨なことになっている。経済界って本当に哀れ。民法債権法や物権法、商法特許法

裁判所を中心に弁護士裁判官怪文書を量産しており、本当に存在する特許訴訟、1000万円

を超える単位経済取引存在しなくなっている。もはや民事司法怪文書だらけ。最悪。

キズナアイが無学とかふざけたこと言うんじゃねえよ! クソフェミBBAどもが!

キズナアイアナリストだぞ! 

 

アナル経済を極めしVTuberに敬意を示せ!

いっその事、実質金利マイナス5%以下くらいにすれば景気良くなるのでは?

正直それでも生温いと思っているので、「金融において正の利子を取る事を一切禁止する。お金を預ける際には預ける側から手数料を取る。借金に対しては金利債務者に対して与える。」とすればいいと思う。

そうなったら、お金を貯めれば貯めるほど損する事になるから皆じゃぶじゃぶ消費するようになる。そして借金すれば借金するほど得する事になるから皆じゃんじゃん借金する。

日本経済は劇的に革命されると思うんだけど、どう?

anond:20181021212834

音楽90年代は売上がバブルだった。日本経済80年代末あたりがバブルの終わりらしいけど、音楽業界は100%90年代バブルだった。グラフ見ても売上が突出していた。理由は知らん。80年代末のバブルの終わりで金がやばい儲かって終わった人たちが面白いことをやろうとしていろいろ娯楽に金を出したんじゃないの?知らんけど

90年代文化が羨ましい

90年代文化が羨ましいと感じる。

書籍などを読む限り次から次へと新しいものが生まれてくる感じというのがある。

しかし、今はどうだろうか。

ここ数年全く変化の実感がない。

文化が停滞している気がしてならないのだ。

ずっとスマホを弄っていたし、それ以外は本を読んだりしていた。

それだけである

読む本も、アメリカの貧しい人間悲惨さを伝えるものだったりする。

また、現代資本主義限界を伝えるものなどだ。

もはや、現行の経済民主主義というものも停滞や限界にきているのではないか

最近ジェンダー云々の議論などが巻き起こる。

これも経済文化の停滞というのが原因になると感じている。

誰かが得をしたら誰かが損をするという時代なのかもしれない。

皆が得をするというもの提示できない。

限られた富や資源を奪い合う世界自分は生きているのだろう。

せめて90年代くらいに健康文化でも謳歌できたら良かったのかもしれない。

今というものを見ているとウンザリしてくる。

ネットで何故人は揉めるのか?

ネットで人が揉めるさまが増えている。

それが実際の政治にも影響を与えたりしているというのが世界各国で起きていたりする。

ありとあらゆる要素で人は対立してしまう。

なぜ人は揉めるのかというのを考えたときに飽和というのがあるだろう。

経済でも文化でも飽和状態ではなくて、切り開いていける場所があるときというのは人は揉めないのだ。

パイがどんどん大きくなるのなら、もらえるものが少し大きい小さいでも喧嘩しない。

我慢してれば明日はより大きなものを得ることが出来るかもしれない。

しかし、パイというのが限られてくると状況は一変する。

誰かの得は誰かの損なのだ

こうなると揉めるしかなくなる。

自分は極めてつまら時代を生きていると感じる。

限られたパイ、それは資源や富を奪い合う内戦状態に生きているからだ。

anond:20181021000021

海外にこんな車両があるか?

そもそもなぜこんな車両ができるまで人を車両に詰め込んだか

詰め込めば人をたくさん乗せられる

経済は潤うだろう

それは給料として人々に返ってくる

金のほしさに自らの人権をなげうるのが日本スタイルな訳で、当然の帰結なのである

[][]2018年10月20日土曜日の増減

サイト\日付2018-10-142018-10-152018-10-162018-10-172018-10-182018-10-192018-10-20合計説明
Reuters ttps://www.reuters.com/article092233226782イギリス大通信社
AP ttps://apnews.com/0020001316アメリカ大通信社
AFP ttp://www.afp.com/0000000150フランス大通信社
UPI ttps://www.upi.com/0000000590アメリカ/韓国大通信社
TASS ttp://tass.com/000000084ロシア大通信社
Bloomberg ttps://www.bloomberg.com/039234-420112アメリカ 金融ニュース通信社
Wall Street Journal ttps://www.wsj.com/111010125812アメリカ 新聞
New York Times ttps://www.nytimes.com/104137207065367アメリカ 新聞
The Washington Post ttps://www.washingtonpost.com/4039104418478アメリカ 新聞
The New Yorker ttps://www.newyorker.com/10000214012アメリカ 新聞
USA Today ttps://www.usatoday.com/00010015101アメリカ/スイス 新聞
Los Angels Times ttp://www.latimes.com/00021015515アメリカ 新聞
The Hill ttp://thehill.com/0010000439アメリカ 政治新聞
Time ttp://time.com/01100105252アメリカ ニュース雑誌
Newsweek ttp://www.newsweek.com/00100002947アメリカ ニュース雑誌
The Atlantic ttps://www.theatlantic.com/10001147362アメリカ 総合雑誌
Fox News ttp://www.foxnews.com/00001003361アメリカ 放送局
CNBC ttps://www.cnbc.com/-41611112175アメリカ 放送局
abc News ttps://abcnews.go.com/001000-17808アメリカ 放送局
CNN ttps://edition.cnn.com/201221212792アメリカ 放送局
CNN Money ttps://money.cnn.com/00010003446アメリカ 経済ニュース放送局
npr ttps://www.npr.org/12121109017アメリカ 放送局
Yahoo! News ttps://www.yahoo.com/news/0000000704アメリカ ニュースサイト
Vice News ttps://news.vice.com/0000100599カナダ/アメリカ 放送局ニュースサイト
HuffPost ttps://www.huffingtonpost.com/001110110216アメリカ ニュースサイト
International Business Times ttp://www.ibtimes.com/0000000528アメリカ ニュースサイト
Business Insider ttp://www.businessinsider.com/13211-1023784アメリカ 経済ニュースサイト
Quartz ttps://qz.com/10101101918アメリカ ニュースサイトNewsPicks傘下へ
Vox ttps://www.vox.com/01011011706アメリカ ニュースサイト
Breitbart ttps://www.breitbart.com/0000200272アメリカ 政治ニュースサイト
POLITICO ttps://www.politico.com/00000101246アメリカ 政治ニュースサイト
The Daily Beast ttps://www.thedailybeast.com/00211002123アメリカ ニュースサイト
The Star ttps://www.thestar.com/0000000576カナダ 新聞
Financial Post ttps://business.financialpost.0000100103カナダ 新聞
O Estadao de Sao Paulo ttps://www.estadao.com.br/0000000231ブラジル 新聞
The Guardian ttps://www.theguardian.com/81086691029469イギリス 新聞
The Telegraph ttps://www.telegraph.co.uk/02-2100014846イギリス 新聞
The Independent ttps://www.independent.co.uk/11102026607イギリス 新聞オンライン専業化
Daily Mail ttp://www.dailymail.co.uk/42-102-1020243イギリス 新聞
The Sun ttps://www.thesun.co.uk/00000002744イギリス 新聞
The Economist ttps://www.economist.com/021314321826イギリス 週刊新聞
Evening Standard. ttps://www.standard.co.uk/0000000190イギリス 地方夕刊紙
BBC.com News ttps://www.bbc.com/news/771298101642066イギリス 放送局(日本語ページ除外)
BBC.co.uk News ttps://www.bbc.co.uk/-17-22-1-1042602イギリス 放送局
sky news ttps://news.sky.com/0000010729イギリス 放送局
Irish Times ttps://www.irishtimes.com/00010003186アイルランド 新聞
Le Figaro ttp://www.lefigaro.fr/0000000442フランス 新聞
Le Monde ttps://www.lemonde.fr/31101001348フランス 新聞
France24 ttp://www.france24.com/00000001211フランス 放送局
Deutsche Welle ttps://www.dw.com/1000001293ドイツ 放送局
Build ttps://www.bild.de/0000000463ドイツ 新聞
Spiegel ttp://www.spiegel.de/00100102781ドイツ 新聞
The Local de ttps://www.thelocal.de/0000000225スウェーデン ドイツニュースサイト
La Stampa ttp://www.lastampa.it/002010072イタリア 新聞
La Repubblica ttps://www.repubblica.it/0010000250イタリア 新聞
El Mundo ttp://www.elmundo.es/0000000955スペイン 新聞
Anadolu Agency ttps://www.aa.com.tr/000000078トルコ 国営通信社
Middle East Eye ttps://www.middleeasteye.net/0003000162イギリス ニュースサイト
Middle East Online ttps://www.middle-east-online.0000000495イギリス ニュースサイト
Al Jazeera ttps://www.aljazeera.com/00211116248カタール 放送局
ParsToday ttp://parstoday.com/00000131632イラン 放送局、元イランラジオ
NDTV ttps://www.ndtv.com/0000000233インド 放送局
The Hindu ttps://www.thehindu.com/0000000470インド 新聞
The Times of India ttps://timesofindia.indiatimes0000000958インド 新聞
DAWN ttps://www.dawn.com/0000000141パキスタン 新聞
ABC ttp://www.abc.net.au/00000004354オーストラリア 放送局
NZ Herald ttps://www.nzherald.co.nz/0000000540ニュージーランド 新聞
Bangkok Post ttps://www.bangkokpost.com/1020000812タイ 新聞
Channel NewsAsia ttps://www.channelnewsasia.com00121101845シンガポール 放送局
Jakarta Post ttp://www.thejakartapost.com/0010000356インドネシア 新聞
RT ttps://www.rt.com/0000001719ロシア 放送局
Sputnik ttps://sputniknews.com/0000010276ロシア 通信社、元ロシアの声
HAARETZ ttps://www.haaretz.com/00000003074イスラエル 新聞
The Times of Israel ttps://www.timesofisrael.com/0000000388イスラエル ニュースサイト
ETtoday新聞雲 ttps://www.ettoday.net/1000010242台湾 新聞(合同サイト)
South China Morning Post ttps://www.scmp.com/0001010847香港 新聞中国資本に買収された
新華通信社 ttp://www.xinhuanet.com/0000000108中国 国営通信社
環球時報 ttp://www.globaltimes.cn/0000000193中国 人民日報系列英字紙
Integrated regional information network ttp://www.irinnews.org/0000000244国連機関 ニュースサイト

2018-10-20

東京国日本国を分けてはどうだろうか

さすがに中央集権化がひどすぎるので地方分権意味

東京国シンガポール型の経済追求

日本国北欧型の福祉国家いかがでしょ

anond:20181020141349

国の役目として、国民に対して政府しかできないデカサービス提供することと、国全体の金の量、金の回転を整え、景気を整える役割がある。

国がどんどん紙幣を作れば、紙幣価値がどんどん下がっていく。ものに対して紙幣の値段が下がるということは物の値段が上がる。これがインフレ

今日本はデフレ。それが故にインフレ気味にしたほうがいい。というので、金の量の増加をいう人間もいる、その一環で、政府紙幣を多く刷るとか、借金して景気を支えろという話になる。

けど、デフレインフレは加減問題なので、過度のインフレは良くない。よって、税金で回収しながらでないとならない。

国全体で、資金需要資金不足、借金)と供給資金余剰、貯蓄)は一致する。

端的に言うと、日本全体の貯蓄と、日本全体の借金は同額なんよ。

国が貨幣を作るということは、それはなにか国の財産を買ったり、公共事業をしたりして市中に出ていく。

なので、政府貨幣を作って何かを買うのと、国中から借金して何かを買うのはあまり変わらない。貨幣政府借金と言える。ただ、強引に金の量を増やせるかぐらいで。

物の値段が上がるのは、物の生産者に対して物の需要が大きい時に起きる。わかりやすい例を言えばレアチケットに対するヤフオクでの争奪戦

生産者に対して需要が大きいということは、生産者側としてもさら生産を増やせば売れるということ、儲かるということ。この状態では少しずつ物の値段が上がっていく状態

なので、軽いインフレ状態が良いと言われてる。

経済の規模は金の量×金の回転数でも表される。

金の回転数というのは、金を受け取って消費するか、金を借りてきて消費、設備投資住宅投資をするか。何らかの金を回す行為

金の回転数の指標となる貨幣流通速度は数十年間ひたすら低下していってる。

金の量×金の回転数なもので、金の量を紙幣を作って経済規模を伸ばすのも一つ。また、政府支出も金の回転数の一つではある。

一方何かの拍子で金の回転数が増加すれば、急激なインフレになる火種ともなってる。

一番問題なのは溜め込んで金の回転数を落とす富裕層企業。だけど、今経済政策として新自由主義ベースでやってる。

なお、1950−1980年台は、高累進課税や高い法人税で強引に税金でとっていた。ケインズ主義という。新自由主義は、それを批判して生まれた。

新自由主義国民生活に深入りせず自由にすれば良くなるという思想

だけど、金の回転数をあげるには彼らの行動を変えないとならない。この矛盾が故に、金の量を増やしたが金の回転数については自己矛盾を起こして身動きができなくなってる。

それから新自由主義財政均衡にしないとならないという呪縛にとらわれている。

けど、資金需要供給は一致するから企業借金しないのなら、家計の貯蓄分政府借金しないと不景気に落ち込む。

よって、バランス問題なので、景気を上げないとならないのは事実。鍵となるのは金の量と金の回転数。

だが、金の量をバカバカやすのは不安。かと言って金の回転数をどうやってあげたらいいか新自由主義の基では)わからん

から貨幣を新たに作るのは、とどのつまり政府借金するのとあんまり変わらないんだけど、金の量が増えるという副作用がある。突然急激なインフレになるのが怖いから金の量増やす一辺倒は嫌という感じでしょうか。

まあ、金の回転数にメスいれんとどうしようもない領域ではあるとは思う。

首相トリクルダウン言った言ってないみたいな話

結局首相地方低所得者層経済レベル底上げがうまく行ってないけどその責任は取りませんよ、

そもそもそんなことやるなんて言ってないもん、それがおまえらが言ってるトリクルダウンでしょ、っつってるだけだよね。

それをショートカットしてトリクルダウンとは言ってないというのが首相ショートした思考回路

もしその辺がうまく行ってたら、ドヤ顔で本政権トリクルダウン経済政策を成功させましたって連呼してるはず。

2018-10-19

実は世の中は内戦状態なのではないか

大学四年生就職先っぽいところは何とか強引に見つけたが、イマイチだったので断りたい。

もう、大学院に逃げようかと思うが、卒論すら書きたくない人間修論なんか書けるのだろうか。

また、学歴ロンダは出来る能力時間もないから出来ない。今いる大学スライドになりそうだ。

院に行く意義というのがあるかというのを考えるのは好きではないが、出来るだけ世の中を突き放してとらえたい。

親がそれなりに資産があるが、大金持ちにはなれそうにない。そういったものをどうにかしたいという気持ちがある。

皆の就活は散々な感じだった。

偏差値大学の三流学部だとこうなるのかという状況をまじまじと見せられた。

大手に行ける感じの人間はいなかったし、いたとしてもそれは業態業種が非常に過酷ものしかない。

そして、中小が基本である

そんな散々な状況を眺めて感じたのは、もはや世の中というのは内戦状態なのではないか?ということだ。

就活でまともな椅子を如何に奪うかという内戦に負けたのだ。自分も含めてだ。

椅子は限られていて、それは増えることなどない。それをマシなのを学歴やら容姿やらを使って奪い合う。

さらに規模を広げて考えることもできる。

世界中人間が儲けようと必死になっている。

しかし、人々が消費できる量や資源地理的状況などに限界が出てくる。

物理的に技術革新というのも停滞しがちになっているものもあるかもしれない。

さらに、文化というのもある程度表現には限界が出てくるはずだ。とりわけ多くの人々が心地よいと思うものには。

ネット産業を見ていれば分かるけど、数年前からネットの秩序は変わっていない。

もはや大資本が独占している。さらに、ネットネット以前からあった産業過酷競争が起きている。

最早、ありとあらゆるものが飽和状態なのではないか文化経済も。

さら恋愛だってそうかもしれない。ある一定以上の基準クリアした人間(大抵は異性)を容姿などが優れる人間が優位に獲得する。

全体のパイが増えないなかでいかに奪い合うか、搾り取るかというものを競っている内戦状態に陥っているのかもしれない。

ジェンダー云々や子育てなどのネット上での議論社会政治劣化というのもそれゆえに生まれているのではないか

そんな時代自分は生まれたようだ。それもとりわけ強くない存在である

どうにもならない。

ただ、途中までマシな状態にあるものもひどい目にいつか遭うような状況だ。

自分比較的余裕がある中で大きく物事を考えて対処していきたいし、そのチャンスがあると信じている。

2018-10-18

現代人は心配しすぎなのだ

ネット論調とは異なり、東京オリンピックボランティア募集がすごく順調だとわかった。

現代人は心配しすぎなのだ

消費税増税しても日本経済にはなんの影響もないし、少子化も少しも心配する必要はないのだ。

社会保障崩壊するとかいうのもまったくの杞憂だし、気にすることはない。

原発だってうそ事故を起こすものではないし、事故を起こしてもチェルノブイリ福島も結局なんとか収まっているか心配する必要はないのである

地球温暖化だってたいしたことはない。ちょっと暖かくなるだけ。海面が上昇してもいきなり上昇するわけではないから、内陸部に移住すればいいだけ。高いビルを立てれば狭い場所でも気にすることはない。むしろ建設ラッシュ世界的な大好景気が来る。

将来には何も心配する必要はないから、持っているお金をどんどん使おう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん