「経済」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済とは

2018-12-15

30年務めたTNを退職します。

この流れで書く。

30年務めた天皇(TN)、もとい国民象徴退職します。

⚠︎以下、身バレ防止のためにフィクション含むので注意⚠︎

平成1年に即死したTNの座ですが、この度一身上の都合退職することにした。退職日は4/30。

俺の息子が後任として決まっているので、引き継ぎはきちんとそれまでに済ますつもり。

親の目から見て、少し頼りない感じはするけど、これから世代のことを考えると、俺よりも若くてエネルギーのある新天皇に、今後の時代を引き継ぎたいと思ったから。

辞めることにもちろんためらいは大きくて、色々悩みに悩んだけど、、、最終的には国民のことを考えて、このタイミングで辞めさせてもらうことにした。

実はずっと前から辞めることは考えてて、関係者にも伝えてはいたんだけど、なかなか辞めさせて貰えなくて、、、

ここだけの話、かなり憲法的にはグレーなんだけど、半ば強引にお気持ちを表明させてやっと辞めることができました。

辞める理由は一つで、国民の為。国民象徴として、フルコミットすることがTNの務めだと思ってるんだけど、年齢を重ねていくにつれ、厳しい面が出てきたこと。あとは、私の父が死んだ時に起きたような経済の混乱が、私の代で起きるのも防ぎたかった。。。今後オリンピックとかあるしね。。。

次の勤務先は、決まってなくて、退職後はしばらく自由に、悠々自適に過ごしたいと思ってる。

だいたいの人がそこそこ働いてそこそこ暮らしていける社会

そんなに難しい社会なんだろうか。

シンガポールなんかはバリパリ働いてるけどすごい思想的に窮屈だし

我が国ちょっと前とか、UAWのおじちゃんたちが目いっぱい働いて、隠居したあとは悠々自適な老後を送ってた時代とか

ヌル生き方が許される程度には経済が発展するってのは難しいのだろうか。

anond:20181214223149

経済って、すべての職を求める人が職にありつけて食うに困らん状況を作る必要があるからね。

ある意味労働資源だの、物質資源だの資源はいろいろあるが、「労働資源については使いつくしている状態が望ましい」ということでもある。

>いやでも、ごちゃごちゃ考えて躊躇するくらいならともかく他の人に回せ!その金の使い道は他の人が考えてくれる!! って考えでいくならこれで正しいのか?わからん

資金循環、言い換えれば景気のことのことだけを言うならそう。と言っても、貧しい人が飢えるような状態は防がないとならない。働いても生活を営めない様な状態は防がないとならない。

>いやでも、、、 なんでそんなよくわからん複雑な手続きを踏む必要があるねん?なんかあるだろ??なんか?俺が知らんだけでさあ!出せこら!!!

雇用・利子および貨幣の一般理論 (まんがで読破 MD134)

https://www.amazon.co.jp/%E9%9B%87%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%88%A9%E5%AD%90%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%90%86%E8%AB%96-%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%A7%E8%AA%AD%E7%A0%B4-MD134-%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4781613381

2018-12-14

モチベーションについて話そう

今日はてな仕事モチベーション話が続いたので、ちょっと思うことを書く。

仕事モチベーションには、大きく分けて金銭的なもの社会的ものがある。そして、この2つは共存し得ない。

例を挙げよう。

小さい頃、母親に買い物を頼まれたことがあるだろう。夕食を作っている途中でお醤油が無いとか、玉ネギが足りないとかで、

ちょっと近くのスーパーまで行ってきてくれる?』と頼まれる。

買い物を終えて家に戻ると、『ありがとう。助かった』と母親は言ってくれ、自分が役に立てたことが嬉しかったりしたものだ。

これが社会的モチベーションだ。

そしてその数日後、似たようなことが起きた。

母親は何度も悪いからと、お小遣いをあげることにした。『100円あげるから、またスーパーまで行って来てくれる?』

もちろんタダでやっていたことが有料になるのだから良いことだ。

そして、ここが重要だ。

その時、君は『忙しい母親を助ける』というモチベーションを持っているだろうか?既に100円もらえるという金銭モチベーションに変化しているはずだ。

この変化が生じた時点で、社会的モチベーションは消えてしまうのだ。

この現象日本経済歴史でもある。

戦後日本は『戦後復興』が働くことのモチベーションだった。その後は高度成長、日本列島改造論と続く。

今よりもっと豊かな日本へ。

多くのサラリーマンにはその自負があり、実際、その年代の方からそういう自慢話は良く耳にする。

彼らは社会的モチベーションで働いていた。

それが変わったのがバブルだ。

日本中に金が溢れ、サラリーマン給料も上がった。戦後復興や高度成長のような社会的モチベーションは無いまま、

多くのお金は退廃的で享楽的な浪費に使われ、働くことは金銭モチベーションへと変化してしまった。

そうなると、バブル崩壊しても社会的モチベーションには戻れない。

誰もが母親からお小遣いをもらってしまったのだ。

そうするとどうなるか。

働かないオヤジ誕生である

逆に、不景気現代フィットした形で社会的モチベーション悪用したのがブラック企業だ。

彼らは、『お前がやらないと取引先に迷惑を掛ける』『お前に辞められたら、ウチは倒産だ』と

社会的モチベーション従業員酷使する。でも、利益が出ても決して給料は上げない。

上げるとどうなるか。

従業員は、それが社会的モチベーションなら過酷労働環境我慢してしまうが、

給料が上がると我慢に対する対価が数字として表れてしまい、

『この労働環境でこの金額ではやってられない』と目覚めてしまうのだ。

からブラック企業給料を上げないことは、生存戦略としては正解なのである

そして、ここまででは無いにしても、似たようなことは日本の多くの企業で起こっている。

では、今の日本金銭モチベーション提示できれば、

良い会社、良い労働環境は生まれるのだろうか?

最近、NTTから退職エントリー話題になった。彼らは確かに、将来的なサラリーの上限について言及はしていた。

でも、退職理由は違うことだった。

もし彼らに『君は優秀なので、給与規定改定してGAFAと同じ給料がもらえるようにします』と会社が回答したら、

彼らは踏みとどまっただろうか?

かに金銭的な問題重要だ。

でも、もし会社がそれをモチベーションとする場合、それが社員にとってモチベーション足り得るものでないといけない。

NTTの場合で言えば、GAFA以上の金額提示必要だ。

そして、社員社会的モチベーションを持たなくなるリスク自覚すべきだ。

給与査定に係ることでないとやらない、誰かが困っても助けない、面倒な客はやらない、

顧客に適した提案よりもクロージングテクニックを磨く…。

社長やチームリーダーには、そんな彼らをマネージメントするスキル必要になる。

果たしてこのこの人手不足時代に、その期待に応えられる人材を集められるだろうか?

そしてこの不景気時代に、彼らを満足させるだけの条件提示を出来るだろうか?

もしそれが無理なら、いかブラック化させずに、

会社も(ここが重要)、社員社会的モチベーションを持ちながら、共に進めるかを模索していくべきだと思う。

最近ではR25でZOZOの田端氏が肉の写真を貼った経験談をしていた。

はてなでは嫌われキャラだが、非常に上手い手法だと思う。

彼はここで、『プロジェクト成功したらボーナス出させる』と社長に掛け合ったりはしていない。

数値目標を貼りだして、『それが成功したって、給料上がらないでしょ』という

金銭モチベーションを呼び起こしそうなこともしていない。

あくまでも、部下がチームに貢献出来た状況を見える化させ、

社会的モチベーションを引き出すことでプロジェクト成功させている。

こうして会社の業績が上がり、『結果的に』給与が上がるのなら、それが理想だと思う。

今の日本で、企業社会的モチベーション提示できていないことは大きな問題だ。

営業には営業の、職人には職人の、医師には医師の、エンジニアにはエンジニアの、

それぞれの職業において、またはプロジェクトにおいて、会社はそれを提示すべきだと思う。

これは理想論ではない。

その方が会社の業績に良い結果を生むと私は思っているし、ブラック企業やそれに類するものではない、

真の意味での社会的モチベーションからまれ給与のアップは、そこで働く人を幸せにすると思っている。

anond:20181214104730

あべっちは独裁じゃなくて経済傀儡だとあれほど

幼稚園宗教政治

子供幼稚園クリスマス会の冒頭で司祭さまのお話があった。子供幼稚園キリスト教系の幼稚園

キリスト教概念ってのは神の下の平等。つまりは神とキリストは格上の存在で、その下の人間どもは平等。つまりは神の独裁政権。他の宗教もそうよね。結局は独裁概念的な崇高さを考えると、全ての人が平等共産主義の方が崇高な気がする。

しかし、その共産主義も実際のところは指導部の独裁になるわけで、世の中の仕組みは独裁民主主義しかないわけだ。

神の下の平等なんて言っても神の思し召しってのを決めるのは宗教指導部なわけで、結局一部の人間の独裁なわけです。

皆が平等で満足する社会なんてあり得ないわけで、そういった意味ではやはり物事が決まら衆愚政治になるとしても民主主義が一番マシなのか。

民主主義権化でありながらもキリスト教的な価値観共存するアメリカってのはどうなってんだ?

政教分離と言いながらも根っこにキリスト教入ってるよね?まぁ文化的な部分はしゃあないんかね。

より良い世の中ってのはどうすりゃいいのか。安倍政権見りゃ権力が腐敗するのは明らかにから独裁はやっぱダメよね。独裁ダメってことは宗教政治に出てきちゃダメってことだ。だから公明党ダメだな。結局独裁になる共産党もだめだ。んじゃあ立民か?でも経済右翼っぽいよね。社民党とか結構いいんじゃないの?あれ?もしかしてもうない?

なんかよくわかんねーけど中道左派で落ち着かないもんかね。あれ?結局もしかして自民しかない?

地獄やね。

産業革新投資機構の件

これまでの報道田中社長発言でわかってるのは、

田中社長含む経営陣への報酬内示がきっちりしたもの(正式決定と思われても仕方ない)であったということ。

報酬意思決定については機構自主性に任せるべしという方針は途中まで経産省側にも共有されていたということ。

田中社長招致したのは糟谷官房長であり、経産省のなかではもっと田中社長よりだったということ。

その糟谷氏は現在責任を取らされ降格となっているということ。

梯子を外したのは官邸意向によるということ。

ということで、構図としては官邸意向を受けた嶋田次官および世耕大臣が翻意して抵抗する糟谷氏を押さえつけて方針転換したということだろう。

そこで疑問なのは経産省がなぜ妥協点を探らずに民間取締役総辞任というハードランディングを選んだかだ。

議長坂根氏は財界の大物で長年政府要職を得ている政権にも近い人だし(少なくとも安倍首相複数回は会っている)、星教授アメリカにおける日本経済大家で、週刊誌ブログで喚いてる三流自称経済学者とは違い本物だ。冨山和彦はここ10年における企業分野におけるNo.1オピニオンリーダーであり官邸会議常連だ。田中社長だってMUFGの元副社長ともなれば無下に切れる人ではない。

これだけの大物たちに恥をかかせたことは今後の経産省立ち位置を危うくするものだろう。

今後彼らが経産省行政に協力しないと言ったらどうなるか。

富山氏や星教授がいうならと他の学者実業家もそっぽを向くリスクだってある。いよいよ日本政府アカデミアや産業界から信頼を失い、孤立無援となるだろう。

それでも経産省が守りたかったものは何か。世耕大臣ポスト安倍の芽か、経産省幹部の忠犬根性か。

私には理解できない。

2018-12-13

男の娘に掘られてこようと思う

ちょっと興味があって・・・明日行こうと思う。その手のお店に。

いや、ちゃうねん。普通に女の子好きだし、別にホモじゃないと思ってるんだ。思ってるんだ。あくまで好きなのは女の子やねん。…一体どこで性癖が狂ったのか。ふたなりとかね、おちんちん生えてる女の子に興奮を覚えるだけでしてね。だから、見た目が女っぽいおちんちんが生えている子に掘られたいという欲求がムクムク、股間に来てるわけ。ってか冷静に考えるとおちんちん生えている女の子ってすごくないですか?

っていう性癖的な言い訳は置いといて、メスイキっていうの興味あるんですよ?したことある人いる?すごいらしいじゃん。あ、漫画のメス堕ち物とか大好物です。最初嫌とか言ってる子が、快楽に溺れてそのまま雌になる姿ってすごいと思うんです。そんなにすごいのって憧れすら抱くレベルで。やっぱなんでも興味持ったらやってみるのって大事だと思う。そうやって人類歴史進化したと思うし、先駆者がいるんだから大丈夫他人迷惑さえかけなければ大丈夫。むしろ、この場合経済も回すしおの子を救う役割を持つかもしれない、もちろん金銭的な意味で。

はい言い訳は置いといて。前立腺アクセスするためにまあ実は指入れたり某入れたり、おもちゃ入れたりはしてるんだ。でも、自分一人じゃそこまで行かないんだよね。やりきれない。いや、イききれない。やっぱり、人にやってもらうのが一番なのかなとも思う次第でありますよ。調教とは違うけど、開発を行いたい。あ、ちなみにリアルでは技術的な開発職してますワードエクセルばかりいじるようなクソみたいなやつだけどね。物の開発に飽きたか人材開発に手を染めたいみたいなところはある。

そんなこんなで、女の子に見えそうな子を選んで、掘られてみたいという欲求を満たすためにお店にいきたいと思う。メスイキの経験までたどり着きたいなぁ。ちなみにハーフな子に入れたことあるんだけど「実際の所、どうなんですか?」って聞いたら「癖になってハマったら抜け出せなくなるよ(笑)」と言われたことあって。尚の事気になっちゃったんですよ。その子受け専だったわけだけど。そんなに気持ちがいいの経験してみたいなぁとその時は思いました。ええ。

もういっそのこと女の子になりたい。

こんな駄文を読んで時間無駄に使ったね。地雷だぞと忠告されても僕はその地雷を踏む覚悟です。

ありがとう。楽しんできます

anond:20181213080903

物々交換でも、すべての人にパンミルク供給できるなら、それは一つの解ではある。一つの解であってベストではないが。マルクス主義の一部が目指した原始共産制だね。

で、投資金持ちじゃないとだめなのか、ということについてだが、逆に、貯め込むのは原則金持ちだということなんだよ。そして、デフレ下のもとでは、貯め込むやつが有害存在となる。

だって貧乏人貯蓄する余裕ないじゃん。明日パンにも困るのに、どこかの企業の株を買うかということ。

で、詐欺を行って家を買うのはどうか?ということだが、資金循環的には正しいということになるね。家を作るために大工が働いて、材料作るやつが働いて、それで経済が回っている。

金融投資特にベンチャー投資なんてそんなもんだよ?

社長はこういう物ができればこんな商売ができます!という。ただし、商品を作れる体制も、販売網もできていない。もう商売が見えてる状況なら銀行から借りるし。

無論、まっとうなベンチャー社長必死に頑張るのだろうが、それでも結局商売は時の運と相性とめぐり合わせみたいなところはある。失敗したら詐欺師と等しいところがある。

詐欺って、金だした人と、金を受けた人がいるわけじゃない?ただ、金だした人の望み通りに行かなかった。それに加えて、金を受けた人が騙す意志があったら、詐欺という犯罪なだけ。

anond:20181212014835

金の量×回転数=経済規模から

経済規模というのは生産して売れた商品の合計という側面もあり、成り立った商売の合計という側面もあり、商売で得られた収入の合計という側面もある。(経済三面等価

貯め込むというのが、金融商品=それはどこかの会社設備を買うのに必要だって発行した株式借金を買うというのならまだいいんだけど、

設備投資につながる金融商品すら買っていない場合は、その分成り立つ商売が減るということ。

で、さらには失業廃業に繋がり不幸を生む。

血液の例えは僕は読めなかったが正しいと思う。体に津々浦々に栄養を及ぼすには、例えば、鉄分不足から赤血球不足では貧血になるし、

また、脈動と流れがスムーズじゃないと、

コレステロール糖尿病になったときみたいに体の端っこから壊死してしまう。

から血液の質と、血液の循環、両方を対策しないとならない。

それには、金を貯め込むやつに使わせることを税制誘導していく必要があると思うね。つかったら減税、溜め込んだら増税のように。

anond:20181213075139

つーか中国大好きなはてなの連中がこの学生馬鹿だのなんだの言ってるのがねえ・・・

いつも賞賛してる中国経済技術発展のスピード感一貫性

まさに独裁政権のいいところだよね

2018-12-12

格差固定して国内奴隷生産すると経済安定するんかね?

アメリカ公的教育いけるやん

anond:20181212122324

なんか卵が先か鶏が先かみたいな話になってきたな

結局愛っていうのは人に与える余裕なんだから経済と一緒で、

余裕のない人にまずお前が愛せ、思いやりを持てってのは貧乏人に重税を課すようなもんだと思うけどね

anond:20181212025528

経済が良いというのは資源を減らしてることが多い。資源を奪ってることを経済に悪いとは言わない。(実際には確かに将来の経済に悪影響を与える可能性はあるわけだが。(石油とか。))

労働力も、経済が良い時はたくさん消費されている。まあ労働力石油と違って貯めておけばいつでも使えるというものじゃなくて、むしろ使わないと消えてしまうんだけど。

お金を使うと経済に良いのは、3人くらいの経済をかんがるとわかりやすいんじゃないか

農家が一人。大工が一人。金持ちが一人。

農家食べ物はあるが金がないと大工から家が買えず野さらしになって死んでしまう。

大工は家はあるが農家から食料が買えないと死んでしまう。

金持ちはとにかく金を持っていて両者から食料と家を買うことができる。

金持ちがそうやって金を大工農家に渡せば二人ともお互いかものを買って生きていくことができる。

これが経済が良いということ。

anond:20181212093147

資本主義経済で回ってる社会の中で個々人が消費を抑えた生活をした所で、資本主義経済から漏れ出たお賃金生活している以上は資本主義に対してなんにも反逆できていないと思うんだよね、ぼかぁ。

anond:20181212014835

溜め込むと良くないのが直感的じゃなくても、使えば誰かが儲かるというのはわかるんじゃないだろうか。

誰かが儲かると経済に良いというのもわかるんじゃないだろうか。

老人とか富裕層が金を貯めこむと経済に良くないってどういう理屈なん?

いっぱい働いて金を稼いだのに対価を要求しない聖人しか見えないんだが

どういうことなん?

anond:20181211173419

1人救ってくれてありがとう

でも本当はこの国にも救わなきゃならない人がたくさんいる。

もっと多くの人を救うの方法はさっさとこの国の経済を上向かせること。

それが第1だと思うよ。

自分欠点を棚上げして他人のことばかりやってる人がいるけど、

それって、自分問題を見ないことにしてる逃げだよね、

他国の人の不幸を悩む人にも同様の問題を感じるんだが。

まず自分らの問題解決しろよと。

2018-12-11

anond:20181201191434

敗戦国日本人バカに憧れるように洗脳された一方で、戦勝国では自国民勉強努力を推奨していた。

っていうのは逆で、むしろ敗戦国ドイツ日本国民勉強仕事に勤勉に取り組み努力し続けた結果、経済が大いに発展したんだろ。

一方、戦勝国英米仏の方が油断して日独に追いつき追い越されてしまったわけだ。

そういう中で、

勉強したり努力するのはカッコ悪いことで、バカになって悪事を働く方がカッコいい!

などという考え方で生きていた連中は、全く世の中が見えていない、見ようともしなかったバカ。世の中の底辺落ちこぼれどもさ。

アリとキリギリス寓話がぴったりくるね。

買い物とわたし

買い物が好きである

欲しいものを思いつき、吟味し、悩み、金をだし手にいれるという行為に無上の喜びを感じてしまう。

買い物依存のひとが大抵そうであるように、わたしも周期的に欲しいものが変わる。

美しいもの楽しいもの、心安らぐもの

この世はあまりにも多くのもので満ち満ちていて、どれだけ手に入れても決して飽きることはない。

とりわけ好きなのはである

たたずまいが綺麗で、機能的で、どこまでも歩いていけそうな靴を求めてやまない。

服に合わせて靴を買い、あるいは服に合わせて靴を探す。

手入れをするのも愉しいし、手入れのための道具をあがなうのもまた別のよろこびがあって、良い。

履いた靴の形を整えるためのシューリー英国から個人輸入したこともある。

何足あるかなんてとうに数えるのをやめてしまって、いつぞやの増田を見たとき結構心が痛んだ。

一等気に入っているのは、イタリア製の、黒いエナメルで、ストラップつきの太めのヒールながらどこか艶かしさのあるパンプスだ。

見ているだけでも溜息が出て、口許が緩んできてしまう。

美しすぎて、着るものも履いていく場も選んでしまうように思うので普段仕舞っているが、充分に元はとったと思っている。

そして、昨日また新しい靴か一昨うちに届いた。

シンプルな黒いミドルブーツで、素材は柔らかくて質の良いカーフ、形がとても美しい上に安定感がある。

またお気に入りひとつ増えてしまった。

ここまで書いてきて何が言いたいかっていうと、昨日出たボーナス1日で使い切って次の給料日まで一万円きってるってことなんだ(´・ω・`)

といっても、欲しいものがないとか買わないだなんて私には死んでいるも同然の状態だし、生きてて楽しい

みんなもっと経済回してこうぜ

とりあえず今欲しいもの書いて

韓国経済ってそんなに悪いの?

海外旅行に行く人が過去最高みたいなニュース見たけど

全国の祭りを見回れば経済やばいことくらいわかる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん