「ニコニコ動画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニコニコ動画とは

2019-05-21

anond:20190521071429

ドワンゴってニコニコ動画を作っているんだろうけど、改悪しかしないのはなぜなんだろうね

2019-05-19

メイカームーブメントはなぜ終わったのか

  1. 日本では作ることに興味がある人は多いが、作れる場所が家の中に限られる。また賃貸場合制限がかかる。
  2. メイカー書籍は出たが、出ている情報は結局少ない。書籍の通りのことはできるが、そこから自律的に何かを作るのが困難
  3. 個人で手に入れられる道具でできることが限られる。手に入れられる価格帯でも個人相手にしている企業が少ない。また機材についてヤフーニュースを見ているだけでは知ることはできない。近くにやっている人が必要だった
  4. YouTuberのように毎日更新しないと収益が上がらないようになると、作っている時間がない。即席でできるものになる。
  5. ごみ処理の問題。家庭用のゴミについて、メイカーで作るものを想定していない。
  6. 作って話題になったとしても収益にはならず、ニュースサイトなどが儲かる


個々人のスキルによる部分と、環境による要因がある。

ニコニコ動画の初期の頃だと、思い付きでやってみた、というのがあったが、作り終わるまでに時間がかかるものは消え去った印象がある。

2019-05-17

メダロットSが発表されて全く盛り上がってなくてワロタ

やっぱ俺らボンボン派は少数派だったんやな、って…

おかしいと思ってた。

ニコニコ動画とかYoutubeとかでアニメメダロットOP見てるとスゴイ再生数やコメント数に思えるんだけど、それは井の中の蛙だった。

ほとんどの人にとって、アニメメダロット子供の時に見たことあるアニメで、

Coreプレミアついて高かったのも、求めているマニアが多いだけでみんなが欲しがっているわけではなく、

俺がいくら「やっぱ藤岡デザインしたメダロットが~」「かみちデザインメダロット結構ほるま意識~」とかいっても、

みんなの心の中にあるのはメタビーとイッキと、イッキの仲間たちとそのパートナーメダロットぐらいで、

俺が2でトラウマになるぐらい戦わされたアビスグレーターも良いとこで「なんかロボトル大会にそれ使うやついたよね」ぐらいなんだ…。

 

今までポケモンとか、艦これだとか、アイマスだとか、ラブライブだとか、いわゆる「オタクメインストリーム」に近い所を通ってきた時に、「みんなしっている安心感」ってのがあった。ただ突っ走っても周りがついてきてくれた。周りに人がいた。

でも、メインストリームから外れると、田舎の誰も歩いていない道を走っているだけなんだ。

それでも人が居ないわけではない。村を作って村おこしするしかないんやな。

[]2019年5月16日木曜日の増減

サイト\日付2019-05-102019-05-112019-05-122019-05-132019-05-142019-05-152019-05-16合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/3679330626457210258321725
時事通信 ttps://www.jiji.com/57341910893201133384567
AFPBB ttps://www.afpbb.com/781228442231287269277941918
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/2113218231913188880
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/12877285999731575222912453229100
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/6397736993756500639944794760607982
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/1981324273434649787641019493
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/-259-326-153-8409381635648
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/167679285924561968258519302605751
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/282269323451-19-101548030
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/731362272271462745691537537
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/3741901953416378295191762320
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/124-214-161-1044159506484143288
産経新聞 ttps://www.sankei.com/-11-59133-7329193285615011
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/4615348754727535294268
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/66731963126103139129775559
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/1895405401685190140636
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/445844210596141149575084
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/3843172755894158457737584788102250
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/426055663428114635631
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/12103321759369794
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/-13-22-11-29-5-6-790440
NewsPicks ttps://newspicks.com/8254838762375545093
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/354416307-10937191372
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/4224-56175999104117395
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/704136484813579295879
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/91290-524179382
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/4108532025742
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/-1-522511924748741
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/1008280644711195110011512688915
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/12137685691757566305197943703
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/-6813-4015257205-111319067
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/2341066290112741541121076
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/1576839144158496164891952
Gigazine ttps://gigazine.net/233251-535312615031112660542
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/50115151721146623
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/18198741545169910741356125384311
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/36810192223183456307
natalie ttps://natalie.mu/7632513264114502346
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/312-3-52299126631
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/70111536169106446154326
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/35-59-88-1006-253-161-1511848646
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/56389342912221132567607
Publickey ttps://www.publickey1.jp/22112-127311784426371
Twitter ttps://twitter.com/9011522219726751497130917714236350
togetter ttps://togetter.com/31042757327239363221366225964754305
Facebook ttps://www.facebook.com/117154182106509037403864
Instagram ttps://www.instagram.com/34-28-34-43-1113844158770
Qiita ttps://qiita.com/29414695421279103915169531847124
note(旧) ttps://note.mu/734-162021131928953423613906
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-6823121-264-138-2192629088
ログミー ttps://logmi.jp/36542328-51193641
cakes ttps://cakes.mu/721207272184071
YouTube ttps://www.youtube.com/2972363152521472661572942616
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/42818699218107-1752874400
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/41-11150313201218214918483
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/33473142314125383470298952196268057
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-752-1431-827-1324-390-85-5955471196
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/227-223-24078-2831-1528139742
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/20-3526348645177862105705
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/62717068565553886544
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/333974846343124431729
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/2047222253427220977
Medium ttps://medium.com/199853905394301-64368242889
LINE BLOG ttps://lineblog.me/-5-22-6-809180180
Blogos ttp://blogos.com/391123236202435361492
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/134763821785411261971
GitHub ttps://github.com/76268-2211927178-2545091
cookpad ttps://cookpad.com/-281-76-242-475-548-53939996
食べログ ttp://tabelog.com/11-62525-14-27170815
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/-200120-120602
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/49611-35850551
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/106451021304
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/811541205153671488130
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/827533717592
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/0252720213477
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0000000103834

2019-05-16

ニコニコ動画の嫌なところ

せっかく動画を作ってもコメントで「かまどうま!」と虫扱いされるところ

2019-05-15

淫夢同性愛差別という誤解

いやまあ結論から言うと誤解じゃないんですけど(マテ)、しかしながら、あれが同性愛差別に見える人は何が見えていないかというのは指摘しておかねばならないなと思ったのでやはり書こう。

淫夢について語るには、まずパンツレスリングについて語らないわけにはいかず、そして淫夢パンツレスリングはどちらもゲイビデオを見て笑う文化なので、「やっぱり同性愛差別じゃないか」と早合点してしまうのも無理はない

だがパンツレスリング面白いのは「男二人が出会い、おもむろにパンツを破きあう謎の戦いが始まる」というシチュエーションシュールさにまず笑ってしまうからであり、さらにまるで日本語を喋っているかのような、そして一貫した哲学が語られているかのような完成度の高い空耳に笑ってしまうからだ。

面白さの核はここにあったのだが、表面的には「ゲイビデオを見て笑っている」わけだから、外から見たら同性愛者を笑っているように見えるのも仕方がないし、「そう見えた時点でアウト」という立場理解できる。理解できないという人は各自同性愛者」を女性トランス黒人障害者田舎者外国人など、他の被差別属性に入れ替えてみてほしい。

そして、「彼らは同性愛者を笑っているのだ」という正しいが同時にある面では誤解でもある認識は、パンツレスリングコミュニティにあとからやってきたファンにも共有されてしまう。空耳シュールさも確かに笑えるが、それと同時に「自分が笑っている理由はこれがゲイビデオからだ」という思い込みが新たなファンのうちに芽生えてしまい、新たな認識を持つ第二世代ファンの層が拡大していく。

そこに淫夢が現れた。

なぜパンツレスリング文化淫夢文化が交差ししまったのかは分からないが、おそらくパンツレスリングを全て見てしまい新たな動画を求めたファンが、新たなシュール動画空耳動画を探すのではなく、上記に挙げたような誤解により、新たなゲイビデオを探してしまったのだろう。

淫夢の始まりである、ある野球選手動画パンツレスリング文化が生まれるより先にネット民に知られていた。その動画を見る人々の理由スキャンダルへの興味からであり、同性愛という未知の世界への下世話な興味からだった。だが同性愛者のセックスミームではない。それはドーキンスが書いた本来意味でのミームとしても弱いし、ネット使用されるモダン意味でのミームとしても伝播や定着の力に欠ける。特に後者意味において、ミームとは言葉なしには始まらない。パンツレスリング兄貴たちの語る哲学ミームだった。それがパンツレスリングシュール動画と組み合わさることでより強力なミームとなった。「同性愛から」ではないのだ。

そして、「ゲイビデオから面白いのだ」という間違った理由で新たな動画を探し、淫夢へとたどり着いてしまったパンツレスリングファンたちは、皮肉にも淫夢シュールさと言葉面白さに反応する。この面白さはパンツレスリング空耳面白さとは全く違う。奇妙な脚本によるシュールさはパンツレスリングに通じるものがあるが、言葉に関しては「演技を知らない素人にすら一瞬で分かってしまうほどの演技の下手さ」という、パンツレスリングにはなかった性質からまれ面白さ。

ミームとは自己増殖し感染するアイデアだ。ネットにおいてもそれは同じで、同じコンテンツでもコピーやす記憶に残りやすい部分ほどミーム化しやすい。だから淫夢はまずセリフからネットミーム化した。文字列としてアウトブレイクし、新たな感染者は動画を見ればその言葉がどんなにぎこちない、笑ってしまうようなイントネーション発声で話されるかを知り、さらに強固に脳に定着する。淫夢とは、少なくともニコニコ動画という集団感染が始まる場に持ち込まれた時は、演技の下手さを笑う文化だった。パンツレスリングから地続きであり、やはり同性愛者を笑う文化ではなく、それと同時に明らかに同性愛者向けのビデオを見ながら笑っていた。外から見れば同性愛を笑っているように見えてもおかしくない。

このときの住人は毎日時間ゲイビデオを発掘したり面白い発言を求めてひたすら動画を見ていた。なかに異性愛者なのに人生ゲイビデオを見た時間の方が男女のセックスビデオを見た時間よりはるかに長くなってしまい、「もはや俺は実質ゲイなのでは」と自虐ネタつぶやくようになったりし、やがて淫夢民の間で「ホモ兄貴」は自分や仲間を指す言葉として発展していく。

このことは淫夢が必ずしも同性愛差別集団ではないことを示せる間接的な証拠になりそうだ。もちろん集団メンバーが仲間はずれのメンバー攻撃するときに、そのメンバー本来持っていない属性をあえて付与するという「いじめしぐさ」はある。異性愛者が集団内の弱い異性愛男性攻撃するときにあえて「ホモ」というような場合だ。「普通の日本人」による「在日認定」とか、ラディカルフミニストによる「名誉男性認定」など、左にも右にも例を挙げれば枚挙にいとまがない。私が好きなのは亡命ロシア人作家ナボコフソビエト小説の特徴として紹介していた「あいつの親戚は実は…」というやつなのだが、興味がある人は「ロシア文学講義」を読んでいただきたい。

閑話休題。これらの例と淫夢民のホモ兄貴呼びが違うのは、身内の仲間に対して使われるという点だ。そしてホモと呼び合う彼らはゲイビデオが見たいのではなく下手な演技が見たいのだという点をもう一度念押ししておく。

そのため、彼らが次に発掘したのは新たなゲイビデオではなく、「クッキー☆」と呼ばれることになる同人ボイスドラマであることもある種の必然だったと言える。これは東方プロジェクト同人であり、あらゆる点でゲイビデオからかけ離れていたが、「下手な演技が生み出すシュール空間」という、淫夢民の大好物でできたコンテンツであったために、淫夢世界構成する重要なパーツとなった。しかしながら、彼らの二人称代名詞は「ホモ兄貴」であり、一人称複数は「ホモ」が定着してしまったため、外から見ると「同性愛者をネタにして笑う集団」という印象は避けがたく結びついてしまった。いまさら風紀委員会が出てきて不適切自己への呼称を改めようとしても手遅れであるネットコミュニティはそういう仕組みではない。よくはてブで左右対立や男女対立しているときに「リベラルこそこれを批判しないとダメ」とか「フェミこそこれを批判しないと自浄作用がないと思われるぞ」とか言ってるのがいるが、ネットコミュニティとは各人が集団の一員という意識を持たず、スマホパソコンの前の個人として参加するものなので、そのような「自浄作用としての身内批判」は「私の知ったこっちゃない」のである(このことを利用して、頭のおかし個人鉄砲玉として社会的生命犠牲過激なことをやらせて「あれは個人のしたことだから」と切り捨てるメソッドに左右ともに手を染めており、セレクティブエネミーとして叩けるという利点を敵に提供するためウィンウィンな関係が結ばれるので双方共にこれをやめるインセンティブが働かないという地獄のような現状があるが、これはまあ脱線)。

そんなわけで淫夢を笑った彼らはまさに淫夢を見つけてきたのと同じセンサーに反応したからということでクッキー☆にも反応し、大いに笑ったのであった。

結論としては、淫夢とは素人特有の下手な演技や脚本が作り出すシュールさを笑う文化なのだが、その起源においてゲイビデオという「原罪」を負っているため、他者からはただの同性愛差別集団しか見えない呪いを受けてしまった。

痴漢なら「誤解させた方も悪い」と言うところだが、反淫夢正義の民はそれよりはるかに強い「私たちが誤解などするわけがない、私たち認識こそ唯一の真実であり正義だ」というようなことを言い「淫夢差別主義者」という等式の普及に成功した。ここにハセカラ民が流入様相さら混沌とするのだが、それを根拠原初淫夢民の意図まで批判するのは911理由に成立当初のイスラム教批判するくらいに筋違いだ。

ありえないことだが、もしもあのとき淫夢民が出会っていたのが「真夏の夜の淫夢」ではなく「けものフレンズ2」だったら、せいぜい「フレンズを笑い者にする人たちの文化」程度のポジションにとどまり差別集団勘違いされることはなかっただろうと思うと、偶発的なミーム伝播の恐ろしさに震えずにはいられない。

2019-05-14

だれかにニコニコ動画凋落をまとめてほしい

自分にとってはニコ動の登場は衝撃的だったし、コメントの力で動画を後付けで面白くする(可能性がある)ってほんと革命的だと思う。

一時期はゲーム実況ボカロとかが盛り上がってボカロ出身ミュージシャンもいっぱい出てきて文化を作っている感じだったのにいつの間にかYouTube一強や。

はてブでもかわんごの発言はみんなウケててヒーローだったのにいつの間にかぼろくそに言われる対象や。当時はギャグとしてウケてた発言が今掘り起こされて叩かれてたりとか可哀想やで。あの頃を知っている身からすると悲しすぎる。

なんでこうなったのか、誰かジャーナリスト過程を総括してほしい。

まぁ、みんな見ているものが違うから無理かもしれんが。

推し配信不安を覚えるようになってきた

ようは著作権絡みの話である

(私は法律専門家ではないので、専門家の方のご指摘を頂戴したく思います。)

その配信者は歌配信をよく行っている。

一般に、楽曲使用する際には権利者に許諾を得る必要がある。

例えば楽曲を作った人に対して、それを使用することに対して許諾を得る必要がある。

ただし、YouTubeニコニコ動画などの大手動画配信(共有)サイトについては、JASRAC包括契約を結んでいるので、楽曲制作者に個別に許諾を得る必要はない。

次に、CDや定額制配信サービスなどを通じ、有料で入手した音源を利用する際には、レコード会社等に対して許諾を得る必要がある。

歌ってみた配信で流れている音源の多くが、この許諾申請を経ずに使われているのではないか、と危惧している。

カラオケ会社カラオケ音源配信に流してしまうことも、JASRAC管理外のため許諾を得る必要がある。

一方で、自分演奏した音源を使ってカラオケ配信する分には問題がない(アレンジ等についてはまた注意点があるらしいけど)。

これからもっと活動の幅を広げ、ファンを獲得し、皆を楽しませる存在になって欲しいけど、法に触れた活動を行ってしまうのは避けたい。

私は、その配信者に法律を守って欲しいと思うし、と同時に、その配信者を法律から守ってあげたいと思うのであった。

https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

若年層に多い、オタクヤンキーハイブリッド人格

追記:旧世代オタクに当たり前のことを疑え

https://anond.hatelabo.jp/20190515134915

 

amanoiwato これが元ヤンいじめとかカツアゲとか万引きとか援交自慢だったら100%やった側が叩かれて終わりのはずなのに、性的イタズラや犯罪だと抗議した側が揶揄非難されたりするんだなぁ。(閲覧注意)

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1354773

元ヤン飲み会では、過去いじめは全部武勇伝になってるよ。

100%やった側が叩かれて終わりのはず」ってなるのは、匿名ネット上の話でしょ。

匿名ネットには元いじめられっこが多いからそうなるよね。でも元ヤン飲み会では多数派いじめた側だから

「それはいじめ。やってはならないこと。加害者反省しようね」みたいな反論をしようものなら、

ノリ悪い、水を差すな、つまらない、うざい、まじ萎える、空気読めよ、と総攻撃にあうね。

思うのは「ロリ漫画家めんてい氏」とその取り巻きは、

加害の楽しさで共感しあうのが好きなメンタリティが、ヤンキーと同じだということ。

いまの中高生二次元で抜いてるヤンキーも増えたし、(はてなに多い氷河期世代のように)オタクヤンキーが分断されてない。

ヤンキー童貞捨てるのも早いし、早婚な傾向にあって、普通に三次ロリ人間も多いよ。

成熟が早いんだよねヤンキーは。「ロリ漫画家めんてい氏」は、オタクヤンキーハイブリッドなんじゃないかと思う。

ヤンキー基本的に、共感理由として加害する生き物で、

同時にオタクでもあるからインターネットイラストコンテンツ活用して加害を広げることができる、

それがオタクヤンキーハイブリッド氷河期世代はいなかったし、ピンときにくい存在

 

ニコニコ動画がはやり始めた頃から、「中2で童貞捨ててる萌え豚」みたいなタイプ人間が出現しだした。

高卒貧困層父親が居なかったり(離婚母子家庭)、父親ニートだったり、父親にぶん殴られていたりという層。

地方在住で車好き。だから痛車のような文化が生まれた。

子持ちで離婚済みのオタクもいる。面倒だから避妊しなかったら子供できて結婚させられてヒモしてたら離婚だと言われて、

みたいな底辺男であり、同時に萌え豚みたいな層。萌え豚、兼、風俗好き、兼、父。(なりたくて父になってないし、親の義務を一つも果たさない)

ちなみに彼らは物語の読解に興味がなく抜くだけ。理屈っぽい考察厨にはならない。エヴァ元ネタ神話がどうのとか言わない。

同僚とピンサロに行くのと、違法アップロードされてるエロ同人美少女で抜くのは、彼らの中で同じところにある。

「両親が揃っており経済的な苦労はなく、学校はいじめられた引っ込み思案な高学歴(最低でも大卒)、

 一生童貞もしくは童貞喪失年齢が高い、語彙がやたら豊富で長文の読み書きができる、

 早口、色白、眼鏡、すべての趣味インドア職業ITエンジニア」という旧世代典型的オタクも、

若年層にいないこともないが、貧困ヤンキーオタクが急激に数を伸ばしている。

2019-05-12

anond:20190512185142

ニコニコ動画で全ランキングがまとめて出るページあるやん。さすがにあのなかの一動画がそのサービスの傾向を示しているって強引だと思うけど。

2019-05-10

[]2019年5月9日木曜日の増減

サイト\日付2019-05-032019-05-042019-05-052019-05-062019-05-072019-05-082019-05-09合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/307779755710216084319684
時事通信 ttps://www.jiji.com/189379149115434383922
AFPBB ttps://www.afpbb.com/229469121240248155637939403
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/43271514256133188771
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/644495898160097190211653220464
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/7720245818630320175754562703
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/4342472322653332621991016187
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/-81-158-194-87245-196-309636180
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1333193966712491212212413312593485
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/13-10-6-9129271547391
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/-152132-138-491461645921535885
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/103829934722771551759235
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/48238099482-448-1344141630
産経新聞 ttps://www.sankei.com/721721-50-341836614148
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/2235251451764534293364
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/15360428417219410737774013
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/332518814043411897139508
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/261421645408195130112574022
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/417123073148454926133722442873810
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/30665186040560634323
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/25130-1192323369661
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/-6-5-18-23-9-490533
NewsPicks ttps://newspicks.com/2638474233414944633
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/242815111-110191312
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/544037231402544117106
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/1732746082769078295422
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/452-5922-1179351
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/85-1377325710
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/-1871277-348444
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/1552251529377313587812683646
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/152751531376121047575938328
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/32649847318318827741318696
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/1493101271393653301751120244
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/99702982330183890726
Gigazine ttps://gigazine.net/1851441684564076372772658705
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/4820447011146549
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/225428842030256717861923251274691
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/81451034-2316456006
natalie ttps://natalie.mu/233039103326972502139
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/16-2311222915126566
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/7420311182825135153410
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/223-912115-2018-981850329
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/12083-85181392566716
Publickey ttps://www.publickey1.jp/-102-5-162521521308425863
Twitter ttps://twitter.com/2150181014531523136811198254224478
togetter ttps://togetter.com/28152179343226673971245226104731757
Facebook ttps://www.facebook.com/853734488843189692403128
Instagram ttps://www.instagram.com/425-7724558-51158670
Qiita ttps://qiita.com/7415391127112316076306811838385
note(旧) ttps://note.mu/12771053294118910964211586609551
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-34-44118-3998642629723
ログミー ttps://logmi.jp/-7-15-1144861-2416193243
cakes ttps://cakes.mu/4-5-8-551122883986
YouTube ttps://www.youtube.com/1581401741612181302022940946
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/110153721457352472873942
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/181331228-962007488917357
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/22302888335928483644647835386244211
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-628-197-280-244-705-466-9925476600
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-11172785495260-40-2108140049
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/78356543061831472104663
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/748412962663157886109
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/-185117-25422631431116
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/251577242517220800
Medium ttps://medium.com/5813518301917096686239933
LINE BLOG ttps://lineblog.me/-1110145-12-880211
Blogos ttp://blogos.com/341028152-1612361095
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/-424940657350521261623
GitHub ttps://github.com/54411507115913148544629
cookpad ttps://cookpad.com/1413727191612941417
食べログ ttp://tabelog.com/305224392043170769
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/150114020602
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/14863451050511
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/-23355161621287
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/63630778323481487802
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/1551143417557
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/021-102-97213459
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0000030103834

2019-05-09

anond:20190509080123

お父さんも見てよといわれその実況を見たが、ゲームに表示される台詞を読み上げる時に簡単漢字を読み間違えたり、慣用句の使い方や言葉のもの自体が間違えていたりと、いい大人の割に国語力が低めだった。

これはニコニコ動画ユーザーインターフェースが完全に優れている面だわなあ。

へんな事言ってると同時にそれを指摘するコメントが流れてくる。

2019-05-06

SIRUP の『Do WelMVがなんだかおかし

だけど曲がよくておしゃれでCMにも使われてて

曲がおしゃれで歌詞ちょっとおかしいんだけど

だーらたっだっだどぅーうぇーだーらたっだっだどぅーうぇーどぅーうぇ

なんだがやっぱMVおかしいと思う

シチュが謎だしカメラワークも謎

歌ってる本人の表情も謎

オシャレなのかも微妙

色合いもあと半歩間違えばニコニコ動画になってる気がする

なんだろう…とりあえず君たちの意見が欲しい

この曲はオシャレでナウい人中心に広まってる曲だと思うから多分こんな突っ込みするオタクは居ないんだ

いや実際検索したら「ださくね…?」って言ってる人は居るんだけどコメ欄ちょっと大喜利なんだけど

なんせ曲がオシャレで…

おいニコニコ!お前らが食いつくべきなんだぞ分かってるのか!?最近たるんでるぞ!!

https://www.youtube.com/watch?v=kU8yTuvbmq8

2019-05-05

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 連休使っての旅行計画に精を出すうち、気づけば既にリアタイから周回遅れを食らっている今日において今更1話感想なんて…とは思いつつ感想を書くことにした。1~2話までしか観ていないので、3話以降を既に見ている諸兄においては「何言ってんだこいつ」程度の温情を頂ければ幸いだ。なおニコニコ動画コメントツイッターの実況などは敢えて見ずに書いてみた(このあと見るつもり)。ニコ動で観てると、感想だんだんネットミーム紹介文」みたくなっちゃうの難しいよね。

 それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

 

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その4

配信情報について

~独占…対象サービスしか配信してない

~のみ見放題…対象サービスでのみ全話見放題。その他のサービスでは有料配信

~のみ最新話無料対象サービスでのみ最新話見放題。その他のサービスでは有料配信

言及なし…複数サービスで全話見放題/最新話無料

 私はTVアニメを観ない(BS見れないし、TOKYOMXもAT-Xも受信できないし)ので、配信情報はこれ以外の手段について書いている。

感想(上の作品ほどモチベ高め)

キャロル&チューズデイ

Netflix独占

 クリスマスまれ(多分)と火曜日まれ(多分)の二人が火星大都会で一緒に音楽する青春ドラマ。「カウボーイビバップ」等でおなじみナベシン監督の新作。制作ボンズ。 本作で特に目を引くSF描写。都会の中心部はいかにSFっぽい高層ビル群な街並みなんだけど、周辺に90年代アメリカみたいな町並みが広がってたり、往来する人も含め朝昼晩と色んな表情がある。「大都会だけど金持ち貧乏人、ホワイトカラーブルーカラーが入り交じる都会感」に強いリアリティがあるところが好き。細かい所だと、飲食店の注文が全部スシロー方式店員呼ばなくておk)なのに、作中の客がみんな店員呼びつけてクレーム入れてたのリアルすぎて笑った。設定こそSFだけど、現代舞台にしても成立するような話をあえてSF世界で展開するっていうのもリアリティを強める要因っぽい。そんなSF描写の中でも好きなのが「家出ってどうやるの?そんなこと、聞ける人もいなくて。色々とググってみたけど、やってみたら意外と簡単だった」という冒頭のモノローグ。ゆうて火星の話ってことは実質ファンタジーみたいなもんかな、という先入観があっただけにこの一言だけで「実はこの世界リアル世界と地続きで、しかも遠い未来というわけでもなく、とりわけ若者像はほとんど変わっていないんだよ」というSF世界であることがわかる。似たようなシーンだと、セッション後「私達のはじめての曲が完成しました!イエーイ!」つってインスタにセルフィをアップするシーン。作中何度も語られる「何も特別ではない、リアル世界にもたくさんいる、何者でもない誰か」て感じをよく表してる。本作の脚本はみんな大好き赤尾でこなんだけど、私はやっぱり彼女の関わる作品に登場する女性が一番好きなのかもしれない。先のクールで言えば「同居人は猫~」「3D彼女」が赤尾でこ脚本ハルって女の子だよね?特に同居人脚本赤尾でこx絵コンテ佐山聖子タッグによる挿話がたくさんあってめっちゃエモかった。

 1話では「二人がなぜ音楽をやっているのか」という部分が中心で、音楽への初期衝動を丁寧に描いてるのが好き。「ふとラジオから流れてきた曲を聞いて涙が出てきた」とか、路上演奏してるけど歌はなく(ハミングだけ)「ただの音の連なり」を演奏してるだけ、とか。本作に限らず「初めて新入生に軽音部が自己紹介がてら演奏を見せるシーン」とか「生まれて初めてライブハウスライブを見たシーン」とかめっちゃエモいよね。

 セッションも、最初はお互いにそれぞれの初期衝動を持ち寄って始めるんだけど、お互い探り探りから徐々にノッてきて、歩み寄っていく過程がすごく丁寧。途中でやり直してみたりとか、お互いに相手を見つめながらテンポや歌を合わせる感じとか。

 それにしても演奏シーンがやばい最近演奏シーンに3DCGを駆使してダイナミックな動きを表現する作品が増えてるけど(ピアノの森とか)、本作は演奏シーンに限らず多くが作画アニメーション。ボンズすげえ。ギターの弦を押さえる運指見てるだけで一日が終わりそう、別のカットも、手元だけを映すんじゃなくてチューズデイの上半身全部作画してるし(大抵の楽器は全身使って演奏するものなので、彼女ギター演奏中は体をかなり動かしている。本作はそれを作画で丁寧に表現している)。

 加えてギター作画が凄まじい。まずギターケースを開けるときアニメーションから既にヤバイ。あえて楽器の持つ神秘的な雰囲気とか、艶やかな反射とかを作画表現してるのは京アニだけだと思ってた。

 SF大都会ストリートの子と一緒にストリートミュージックを、お嬢様ファッションに身を包んだ子がアコギ演奏するっていうギャップは、案外「全力でアコギ演奏シーンをリアルに描きたい」という発想からスタートしてたり?

 そしてギターの音ワロタ。開放弦でベヨェーンしたときのボディが響く感じとか、ギターに指が触れたときのギュインッまでちゃんと入ってるし、セッション中なんかギターの音に限らず、服の擦れる音「彼女たちが演奏してる部屋の空気の音」が(おそらく)全部入ってる。演奏シーンは文字通り空気が変わった。

 「え、歌くっそうまいやん」と思った人も多いと思うけど、本作はCV別に担当アーティストがいる。英語圏オーディションをしたらしく、この人たちがまたとんでもなく歌がうまい。もうハミングの時点でめっちゃうまいってどういうことな・・・

 音楽で言えば劇伴はMocky。R&BやJAZZの人で、軽快なベース音がたまらない。ついビバップ菅野さんを思い出しちゃう。それにしても、音楽テーマ作品とはいえ劇伴が多彩すぎる。1話を通して音楽アルバム聴いてるみたい。

 歌で言えばED作詞作曲編曲Benny Sings劇伴から一変してPOPS。カートゥーンっぽい絵と相まってかわいい

 

さらざんまい

すんでのところでFOD独占を無事回避

 浅草日常アニメ。「さらざんまい」の意味は、ざっくりいえばユニバース感覚のこと。それにしても「さらざんまい」というネーミングセンスよ。幾原邦彦監督による新作。制作は「ユリ熊嵐」に引き続きラパントラックで、本作は共同でMAPPAが参加している。ピングドラムユリ熊嵐で印象的なピクトグラム担当した越坂部ワタルや、その2作で劇伴担当した橋本由香利が本作にも参加していて、「チーム幾原邦彦」が確立されていく感じがある。

 俺が本物のかっぱをみせてやるよ!(by幾原邦彦公式ラジオ番組が毎週配信されていて、MC諏訪部順一まさか監督制作大丈夫ですか?)とのこと。曰く「かっぱと尻子玉は切っても切れない関係。なのに尻子玉を描かないかっぱ作品が多すぎる」というわけで、本作では尻子玉が重要なモノとして描かれている。これが本物のかっぱだそうです。噂に聞いてはいたけれど、かっぱに尻子玉を抜かれるというのはかくも恐ろしいことだったのか。ちなみにエンタ中の人は「尻子玉が抜かれるときの気分は、痛み8割気持ちよさ2割くらい。あと恥ずかしい」という気持ちで演技したとのこと。ノイタミナプロデューサーからの「勘弁してください。ノイタミナですよ?」という柔らかい拒否を押し切って作られた尻子玉搾取シーンは割と必見。

 1話は「かっぱとは?尻子玉って?」を中心にまとまったお話ピングドラムユリ熊嵐と比べてとっつきやすい感じがある。公式あらすじも

中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあいゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!」

といった感じでかなり分かりやすい。とはいえ本質ピングドラムユリ熊嵐に続く群像劇、というか愛憎劇なので結構しんどい系ではある。非常に愛が重い。ピングドラムストーカーっ子にドン引きした視聴者は多いと思うけど、要はあんな感じ。作画部分でもキャラの表情、特に主人公のアップがすごく綺麗(中性的な顔っていう感じがよく出ていて好き)で、より群像劇みが強い。冒頭の主人公が走るお芝居すごい。

 ユリ熊嵐と比べると、あっちが「隔世」なのに対してこっちは「現実世界浅草)」という舞台設定の違いがある。描かれる浅草描写もすごくリアルで、いわゆる「世界的な観光地」ではなく「昔ながらの下町っぽさ」に焦点を当てている感じがすき(背景:スタジオパブロ)。ぐちゃぐちゃした看板まで再現してて、三ツ星カラーズ並みに生活感がある。そして登場する場所が、地元民ならではのチョイス。監督自身若いから浅草で遊んでたらしく、その頃のイメージを元にアニメ舞台浅草に決めたらしい。浅草寺などの観光地より雑踏(街を歩く人、通勤の車とか)によって街の雰囲気を描いているところとか、生活圏にあるテーマパークこと「花やしき」が出てくるとことか、地元民らしい描き方だよね。

 そして例の尻子玉(尻子玉と書いて「よくぼう」と読む)搾取から始まる一連のシーン。みんな何回くらい観たんだろう。MAPPAが関わってるだけあって凄まじいアニメーションに仕上がっている。劇中歌とともに欲望搾取~浄化までシームレスに続くシーンの中毒やばい過去作と比べ、初めから終わりまでキレイにまとまってて完成度が非常に高い。「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のレヴューと似たような感動を覚えた。またアクションをするのが人間ではなくかっぱやモンスターなので、より一層爆発力というかファンタジー感が加速しているのも好き。

 挿入歌でいうと、ユリ熊嵐と一変して本作はほぼ登場人物男性なのが印象的で、挿入歌も今の所ボーカルが全員男性特に2話挿入歌カワウソイヤァ」がすごい好き。余談だけど、アフレコ時点であのシーンはアニメ化用の実写映像資料だったらしい。ちょっと観てみたい。

 EDは「青春ブタ野郎」OPでおなじみThe Peggies。青ブタもこれもしんどい群像劇なので、このバンドサウンドがすごく合っている。

 ところで、最後の「フィクションです」的なキャプションは一体どういう意味なんだろう。「まあ、かっぱなんて存在しないんですけどねwww」とか「実際のかっぱはこんなんじゃないんですけどね、へへへ」とか?かっぱが非実在みたいなメッセージに見えるから不適切じゃない?

 

鬼滅の刃

 ゴブリンスレイヤー英題は”DEMON SLAYER”。エミヤさん家に引き続き、ufotable肝いりの新作(ユーフォーテーブルって読むのね、初めて知った)。テーマは「動く浮世絵」とのこと。大正時代日本舞台に、鬼殺しをするお話制作体制的にはufotableアニメテイルズオブゼスティリアザクロス」の布陣。舞台こそ違えど、壮大なファンタジーっぽく仕上がっている感じは似てる。特に壮大なBGMの使い方とか、映画かな?これ絶対映像に合わせて作曲してるやつでしょ(やってるってラジオで言ってた気がする)。オケ雅楽までなんでもありな感じが聴いてて楽しい

 近代日本舞台にしたアニメの中でも特に地方(山の中)が舞台アニメといえば「ゴールデンカムイ」が似てるかも。背景美術でいうとあっちは「美しい自然を感じる」っていう印象なんだけど、本作は背景が全体的に黒っぽくて薄灰色支配された不吉な感じ。闇=鬼の領分、みたいな緊張感がある。そういう意味では「どろろ」に近いのかも。金カムは実質ゆるキャンなので、自然の描き方は趣向がかなり違う。金カムが「自然怖い」なのに対して本作は「鬼怖い」だし。野生の動物が登場しない感じからもそういう意図があるのかな。

 で、何その背景の書き込みユーフォーテーブルの背景(たぶん自前)って、エフェクト自然に盛り込んで多角的に映す演出をするけど絵っぽさを残してるというすごい技術を使ってるよね。2話の修行シーンとか特にやばかった。主人公が背景の中にちゃん存在して、立体的に生えてる木々の中を疾走しているようにしか見えない。でもキャラデザはテイルズオブゼスティリアザクロスと違い、輪郭線に特徴がある平面的なデザインになっている(浮世絵みたいな感じ)。そんなキャラ縦横無尽に画面を駆け巡るアクションシーンすごくない?最近だと「スパイダーバース」とか。あれは更にすごかったけど。

 1話ゴブリンスレイヤーで言うところの前日譚で、「鬼って何なん?」みたいな話が中心。いわゆる妖怪等と違い、鬼がゴブリンくらい生き物してる。金カムではヒグマ神様化身みたいな扱いで人間を襲ってたけど、あれくらい怖い。おまけに人並みに考える上に喋るしほぼ死なない。散発的に現れる感じはゴブスレで言うところの「落ち延びたはぐれゴブリン」なのかな。強烈なヌルヌル作画ゆえ、鬼がとても肉肉しくてキモい。「甲鉄城のカバネリ」のカバネくらいキモい

 そんな厳しい世界を生きる主人公CV.花江夏樹)の、鬼気迫るセリフ息遣いめっちゃ好き。ゴブスレさんは鎧に身を包んで常に平坦な口調だったのに対して本作の主人公はすごく感情表現豊か。「4月は君の嘘」を見てから彼の演技が大好きなので、またアレを見れるのが嬉しい。演技で言えば、鬼頭明里演じる禰豆子かわいい基本的山田たえ状態なんだけど、呼吸やうーうーだけで感情の起伏(非常にピーキー)や体型の変化を表現する感じとかめっちゃ好き。特に2話の見せ場では音楽アニメーションによる強烈な緩急も加わってすごいことになってた。ご飯我慢するシーンすごいよね。癒やされる。

2019-05-04

ニコニコ動画のけもふれ2動画大量発生に思う

オワコンだの何だの言われてたニコニコ動画に大量のけもふれ2動画投稿されて再生数もかなり伸びてる。

で、思ったんだけどこれって

けもふれ2が問題を起こす→ニコニコ動画に沢山動画が上がってニコニコが盛り上がる→カドカワにとって利となる

って成るんじゃないかって思ったんだが。

文字だけ動画

あんまりyoutube見ないからよくわからないんだけど、文字だけ動画って何が問題なんだろうかわからない。

からニコニコ動画では「文字を読む動画」とかあったし、紙芝居動とか一大ジャンルだし、

別にそれでも視聴者の支持を得て再生数が伸びてるのならそれ相応の扱いで良いんじゃねって思うけど

2019-05-03

[]2019年5月2日木曜日の増減

サイト\日付2019-04-262019-04-272019-04-282019-04-292019-04-302019-05-012019-05-02合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/23268238181372370237318120
時事通信 ttps://www.jiji.com/406739353959310383394
AFPBB ttps://www.afpbb.com/136124160176192240264937304
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/1565282321188553
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/6451330142710727827283933213789
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/807627812872521771048553706
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/2194212531921561783191014215
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/-80-361-216-222-162-106-191636960
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/2021297687915242650206118572583630
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/1629391491893631547355
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/87108-169-101-367-191-1481535190
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/28712753164105632281758413
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/-121084306170378-167-234140850
産経新聞 ttps://www.sankei.com/23815245322181620613933
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/3058306772015937292882
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/142452340230448515109772462
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/32486236143261270314138473
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/35110125712661573162571850
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/167628712422250327942986416748872
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/16963545293-1171633544
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/-5-1461315427-144369559
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/-12-1-141-12-2-490574
NewsPicks ttps://newspicks.com/5635513045604144357
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/4637341317266191224
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/215541236115805143116437
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/29266743855776294589
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/106-21726179315
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/505635925678
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/3433-32848407
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/5282168665193309362680109
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/388150738625321037898935577
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/4024282922732285795841316747
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/115511829931031051118649
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/36094179187248262443889951
Gigazine ttps://gigazine.net/61991612602331443742656431
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/8-112-3-24146455
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/175120641498251113622072162658735
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/95517-472039630455942
natalie ttps://natalie.mu/105753794118940501663
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/-414231713011017126472
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/11274216183220106138152655
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/20614126813485331-3341850081
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/4425-232463210566547
Publickey ttps://www.publickey1.jp/15-144-5-3-4-8422542
Twitter ttps://twitter.com/22681874103314951119165110294214230
togetter ttps://togetter.com/37812162335131152626308536664711631
Facebook ttps://www.facebook.com/568769583270408469659400463
Instagram ttps://www.instagram.com/-23-63-32-14383836158524
Qiita ttps://qiita.com/75934718504947395954201831937
note(旧) ttps://note.mu/21825311099247228966855602635
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/413542777257512629659
ログミー ttps://logmi.jp/41-34-711-186192353
cakes ttps://cakes.mu/212210990-883909
YouTube ttps://www.youtube.com/228279249239257346782939763
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/668287187238661092873290
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/78158167218223239527916351
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/20602171155821121816319326236219226
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-77-487-474-220-150-600-11665480112
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-81-148-76-8818-603-1348138798
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/16117999146563174202103827
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/6753787872-4966885606
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/3634-1315110-27430992
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/2114251134-5714220680
Medium ttps://medium.com/3526091015494291421335237119
LINE BLOG ttps://lineblog.me/-7-12120-31-2-780202
Blogos ttp://blogos.com/1281835325728361010
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/6583871059471421261336
GitHub ttps://github.com/1305843108989528543975
cookpad ttps://cookpad.com/151125882314941309
食べログ ttp://tabelog.com/182959-222203237170597
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/522112020590
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/4-3-4255250461
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/45230165321205
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/57678374-1100811487445
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/1417524
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/1-41-203-3213552
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0000000103831

2019-05-01

新生FF14けものフレンズ2説

けものフレンズ2が面白くなさすぎてニコニコ動画かにいろんなダメ出し動画投稿されてるんだけど、新生FF14シナリオにも全く同じことが言えるなと思いました。

以下の「じゃぱり」氏のダメ出し考察動画がすごく刺激的だった。けもフレ知らないけどヒカセンだという人でも、創作に興味があれば面白いと思う。

■【けものフレンズ2】脚本が抱える問題点についての考察ゆっくりhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm34681332

■【ゆっくり解説】三幕構成を通して観るけものフレンズ一期 https://www.nicovideo.jp/watch/sm34764041

■【けものフレンズ2】シンボルの持つ力についての考察ゆっくり解説https://www.nicovideo.jp/watch/sm34930794

■【けものフレンズ】千一番目の英雄としてのかばちゃんゆっくり解説https://www.nicovideo.jp/watch/sm34965568

「ありき」で進行する茶番感満載の展開とか、NPCがすっごーい!BOTに成り下がってるあたりとか、前作(旧14)のシナリオの良かったところを頂戴してるつもりで丁寧につぶしてるあたりとか、非常に共通点あると思いました。FF14シナリオに悪意があるのかどうかで言えば、ただただ人員時間が無いんじゃないかと思いますアイデア知識が共有できてない感じ。あと生きてる他者と向き合うことが嫌いなんだと思う。あと世界にも興味がない。そんな感じ。一定層に需要はありそうだけど、僕はテキスト読んでてムカつくのでスキップしてます。作るのに予算かかってるNPC嫌いになりたくないし。

2019-04-30

ひろゆき

そういえばニコニコ動画が始まって1年ぐらいたったときニコニコ動画オワコン的なことを広言してた。

もう動画なんて見てないと。飽きたと。

しかし、そこからニコニコ動画はどんどん発展して超人サイトになっていった。

で、今回vtuberオワコンだって

なんつーか、人気コンテンツにいち早くオワコンって言ってるだけじゃん。

それを有識者視点としてニュースサイトなんかがすぐに取り上げてんのもおかしい。

何かブームになる→ひろゆきオワコン認定ニュースサイト取り上げる

今後もこの繰り返し。

2019-04-27

シンデレラ魔法は夢見りあむが無効化した

 

 第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表で夢見りあむが3位だった。私は、シンデレラガールズ総選挙は私が考えていたルールで動いてはいなかったんだと本当に思わされた。

 夢見りあむは人間の弱さ、悪く言えばクズさを全部持ったままアイドルになり、「やむ」や「ぼくをすこれ!」や「ちやほやされたい」や「オタクちょろいな」など強烈なインパクトとともに常に話題になり続けた。炎上をも辞さない愛され欲求が、何をやらかしてもそれを燃料にして自分存在アピールする。すこられたい、ほめられたい、でも努力は嫌だ……正直アイドルを舐めてるような言動だ。でもりあむは、その言動話題にされることで、知名度という養分を得て、さらにでかくなる。ついでに言うと、乳もでかい。それも人気のひとつ理由だと思う。

人がりあむに投票するのは、なぜなのだろう。

 

 第7回シンデレラガールズ総選挙で、私は安部菜々投票した。そして、安部菜々シンデレラガール称号を勝ち取った。安部菜々は下積み時代が長く、挫折すれすれになりながらも努力自分夢を信じてアイドルを続け、ついにトップ上りつめたのだ。私は安部菜々勝利を、平成最後に人々からもっとも支持された物語勝利なのだと思っていた。世界努力と誠実が報われるべきものだという人々の無意識がこの結果を生んだのだと思い込んでいた。

 でも、違ったのだ。私が一人、報われるべきアイドルとして安部菜々投票していた裏に、全然違うルール投票している人たちがいて、彼らが圧倒的大多数なのだ

 菜々Pの選挙戦術は、別に彼女シンデレラストーリー積極的に広めるものではなかった。ニコニコ動画発のBMBBの勢いを基礎に持ちながら、ウサミン豆腐ドデカミンモンダミンなど、奇抜だが楽しそうな言動でひたすら注目を集め続けた。そして、あわよくば彼女ストーリーにも触れてくださいねというスタンスだった。私は彼らと親しくなかったし、選挙戦術として邪道だとずっと思っていたので、無視して黙々と投票し、一人で上記のような安部菜々シンデレラストーリー勝利を信じていた。でも、そんなわけなかったのだ。

 関Pが楽園で泣く話をよく目にする。でも、そのくらい1人のアイドル思い入れを持つ濃いPは、本当はどれくらいいるのだろう。ツイッターでまでアイドルの話をするのは、それだけで濃いということを普段私達は忘れがちだ。実のところ100人に1人もいれば、多いくらいなのではないのだろうか。大多数はきっと、総選挙と言われても、この子もあの子も可愛くて、誰に投票しようか迷っている。

 人間利用可能性ヒューリスティックというものを持っていると、最近知った。これはざっくりいうと、人間考慮する要素が多すぎて決められない選択を前にすると、頭にすぐ浮かぶ選択肢を選んでしまうように出来ている、というものだ。総選挙投票先なんて、どの子もみんな可愛くて、好きな性格、好きな容姿、好きな曲、好きなイベント、好きなCPアイドルになるまでの物語……と考えるべき要素が多すぎる。しか真剣に考えれば考えるほど、投票先が決められなくなり、とうとう訪れた投票すべき最後タイミングで、利用可能性ヒューリスティックによって頭に浮かんだアイドル投票することになる。利用可能性ヒューリスティックはまさに、決められないものを決めるために存在する無意識の働きなのだから

 夢見りあむの票は、りあむの性格からまれ炎上拡散によって、すさまじい量の人の頭に利用可能性ヒューリスティックが働くことによって得られたものだと思う。そうとしか考えられない。彼女シンデレラガールになることで生まれ尊い物語はどこにも存在しないのだから。あるとしたら、ぽっと出のアイドルなめたような女の子がいきなりシンデレラガールになって、努力とか誠実とかの美しい物語がまさに馬鹿馬鹿しいおとぎ話に成り下がってしまうという、負のカタルシスだけだ。そしてこのカタルシスは、いままさにシンデレラガールズに実現しようとしている危機なのだ真剣に思い、それを強く危惧する方々もたくさんいることと思う。しかし、私は気づいてしまったのだ。そんなことは去年のシンデレラガールが選ばれた時点で、とっくの昔に実現していたのだと。夢見りあむは、それをあからさまにしてしまっただけなのだ

 ウサミン豆腐ドデカミンもBE MY BABYも、ひたすらアイドルをを面白いネタにして不特定多数提供し、記憶に残させ、利用可能性ヒューリスティックによって投票へ導く、それだけの戦術だ。アイドル物語担当P一人一人の努力関係ない、必要なのは多数に広がること、面白いネタであることだけ。利用可能性ヒューリスティックが働く人の頭数を増やせばいいだけなのだ。ウサミンが地下劇場でいろいろ悩んだりしながら長年苦労して苦労してアイドルを続けた話なんて、ネタにならないならいらない。そもそも大多数の人間は、長い文章を読むのが嫌いなのだ(ついでに言うと、利用可能性ヒューリスティックは、複雑な情報処理を避けるためにあるのだ)。

 ボイス付き新アイドルは、デレステ炎上させた。その理由としてたくさん見られたのは、自分達の担当アイドルは報われてないのに彼女らだけ総選挙抜きにしてボイスに楽曲に恵まれているというものだった。でも、ここまで読んでもらえば分かる通り、この批判的外れなのだ。ただの担当努力は、総選挙では絶対報われない。順位にならない。ボイスなんてつくわけない。報われるのは、大衆受けする面白いネタ、単純で頭に残るキャッチフレーズだけ。あなたが作った長文ぎっしりエモさ満載のダイマは読まれ無視されて、アーティストの顔をアイドルにすげ替えただけのクソコラ画像が何千リツイートされる。総選挙は、担当自分達の努力で人気にする、アイドルシンデレラ魔法をかける場なんかでは全くない。アイドルネタとして料理して大衆差し出し、美味しく食べてもらう場だ。安部菜々が私に残していた幻想は、夢見りあむが完全に破壊した。シンデレラガールズは、担当の地道な努力が報われるコンテンツなんかじゃ全くない。このことを無視した批判は、読むに値しない。

 第8回シンデレラガールズ総選挙中間発表で、安部菜々の名はなかった。私は最初ショックだったけど、でも本当は当たり前で、ただ私が事実直視していないだけだった。ネタ賞味期限が切れたし、そもそもネタ提供されていない以上、投票なんてされるはずがない。安部菜々ストーリーに感極まって投票している人間なんて、本当はごくわずしかいないのだ。そもそもアイドルそれぞれのシンデレラストーリーに、優劣なんてない。

 本田未央が勝とうが北条加蓮が勝とうが、もう別に興味がなくなった。未央がアニメで経た成長も、チャンネルで見せた人に寄り添う優しさも、加蓮が病弱で人生希望を持てていなかったことも、あなたが育てたアイドルであっても、そんなことは総選挙には無関係だ。未央はシンデレラガールズを支えてきたニュージェネ最後の1人ってだけの圧倒的知名度で第8回シンデレラガールを取り、加蓮はライブでアガる人気曲複数持ちに恵まれ容姿ポテトキャラによる親しみなんかで上位を維持し、あるなら第9回の総選挙シンデレラガールをとるだろう。彼女らが上位なのは知名度がりあむより上というだけのことで、それ以上の理由はない。

 ナターリアPはスネークで票を伸ばした。浅利七海過去合作もあって、今はアーロンにも助けを借りているようだ。工藤忍Pは名探偵コナンネタにしながら進めている。私はこの戦略が結果を出すものとして正しいと思う。今年駄目でも、来年も同じように続ければきっと報われる。的場梨沙が伸びていないのは、担当ネタにできていないからだと心底思う。面白いことをして大量に拡散すること。圧倒的量だけが正義だ。

 最後に繰り返すが、シンデレラガールズ総選挙担当の良さを担当Pがいかに広めるかを競うものなんかじゃ、ましてアイドルのエモさや美しい物語を人々に知ってもらい、その優劣で勝利が決まるイベントなんかじゃ断じてない。最初からそんなイベントじゃなかった。アイドルにふさわしいだのなんだのそんな一人一人の設定への言及には意味がない。ただいかに爆発力のある拡散ができるか、面白いネタになるか、それだけだ。夢見りあむは許すも許さないもなくて、総選挙真実直視させるだけの、評判通りの炎上アイドルだ。彼女は、努力が報われるみたいな美しい世界は人々の妄想の中にしか存在しないことを私達に教えてくれる、素晴らしいアイドルなのだ


追記:ブログにほぼ同じ文章を書きましたが、こっちにも載せておきます

 

 

va1111 

2019-04-26

ワイ美人無能

美人なんやけど無能すぎて詰んどる

発達アスペ職場では完全にひまわり学級扱い

男捕まえて結婚したらイージーモードとか言うけど

コミュニケーション無能から友達すらおらん

会社行って帰って家で無言で増田ニコニコ動画見て寝る毎日

化粧して自分美人やと思う瞬間だけで自尊心保っとる

このまま歳とって美人ですらなくなるのかと思うと何の希望もない

助けてほしいけど助けを求める相手もいないんだよなあ

詰んどるわ

つりっくまが改悪された

ニコニコ生放送には放送中に放送主と視聴者たちで遊べるミニゲームが用意されている。

そのミニゲームを遊ぶには、そのミニゲームを開催する権利を持っている有料会員の誰かがその放送に参加している必要がある(※1)。

ただし、一度ゲームが始まれニコニコ動画無料会員でも参加することが出来るので、無料会員の私もよく参加させてもらっていた。

 

で、ミニゲームはいくつもあるが、その中の「つりっくま」というミニゲームがなかなかに面白い

制限時間60秒程度の短いゲームで、運にもかなり左右されるが高得点を取るにはシビア資源管理(※1)が要求され、単純な操作の割に奥が深いゲームである

さらに毎回の点数ランキング参加者全員で共通なので、ゲーム内では有料会員と無料会員が区別されることはなかった。

 

この「つりっくま」、結構な人気でこれをやるだけの専用生放送があるくらいだ。

ただし、ミニゲーム連続で途切れなく遊ぶには、それを開催することのできる有料会員がある程度必要なので、これはなかなかに上手いやり方だなと思っていた。

  

―――と思っていたのも、先週までの話、今週から「つりっくま」は「みんなでつりっくま」にアップデートされ、無料会員はゲーム内で冷遇されるようになった。

ゲームが始まると新しい釣り場に行くためのバスに乗るか乗らないかを選べるようになり、バスに乗るとゲーム内で有利な釣り場(※2)に行けるのだが、実際これに乗れるかは抽選になり有料会員が優先的に乗車できる仕組みになった。

バスに乗れないと、「ぼっち釣り場」という釣り場に行き、不利な状況で釣ることになる。

多くのプレイヤーが集う放送だとまず無料会員の私はバスに乗れない……。

さらに、ミニゲーム終了後のランキング総合ランキング(5位まで表示)と「ぼっち釣り場」1位プレイヤーの表示に分かれた。

総合ランキングには「ぼっち釣り場」のプレイヤーも載ることが出来るが、不利な状況での「ぼっち釣り場」ではランキングに載ることはなかなか難しい。

 

その他の新機能(※3)も軒並み前の「つりっくま」にあったシンプルな良さを損ねているように思える。

こう感じる人は他にもいるだろうか? 

いままでタダで遊ばせてもらったので感謝はしているが、何はともあれ私の「つりっくま」熱は一気に醒めた。

 

それに、今回の「ぼっち釣り場」というネーミングもそうだが、無料会員であることがマイナスであるような言葉選びを運営側がすることにちょっと違和感があるのだ(※4)。

なんていうか、他のサービス使っていると自分無料会員であることをネガティブイメージで捉えることが少ない(※5)けどニコニコ系のサービスはそれが多いがする(私の主観です)。

 

とにかく、元の「つりっくま」がやりたい。

――もう有料会員になっても元の「つりっくま」は出来ない。

――――――――――――

※1 ただし、最終的にゲームを始める許可放送者が持っている。また、ミニゲームを開催したら、それを開催した有料会員は同じミニゲームをそれが終わった直後に開催することが出来ず、一定時間待つ必要があるようだ

※2 釣り邪魔するお邪魔キャラ(くらげ)を消すことが出来るなど

※3 例えば、釣っている最中に他のプレイヤー高得点の魚を釣ったことを表示する新機能は、結果のランキングを見る前に自分順位予測できてしまってつまらないと思う

※4 とはいえ、有料会員ならみんなバスに乗れるわけでもないかもしれないので、無料会員=ぼっちみたいな連想運営が促しているという見方ナイーブ過ぎるかもしれない

※5 無料会員だと機能が足りないといったネガティブさはどこのサービスにでもあるけど、それがネガティブ表現イメージとしてサービスから自覚するように促されるのには違和感がある

[]2019年4月25日木曜日の増減

サイト\日付2019-04-192019-04-202019-04-212019-04-222019-04-232019-04-242019-04-25合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/645549116548279116316422
時事通信 ttps://www.jiji.com/1197296453628628988382805
AFPBB ttps://www.afpbb.com/216145261170256236293936012
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/23121739252635188473
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/1347194212672076170816129033207412
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/551152602432655480132550508
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/2431251422272752804291012477
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/2710-36-75-48-43-16638298
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/24962530139510941862164431582569662
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/4313-723412531221546498
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/95022214548718431571535971
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/5005713662521671605541757386
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/58210122184837065527924139114
産経新聞 ttps://www.sankei.com/54509832212184613212
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/29333435367175291790
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/89120883210572176605770226
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/57571100333154467427136731
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/399262118141353568570219
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/708142985562350469729453
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/16130359405173633053
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/44297413210654369508
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/56-6-3-9-6-790618
NewsPicks ttps://newspicks.com/109684035386644039
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/391715-1-1439191045
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/45427173483746449115057
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/3722132239755269294206
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/3-122441949179285
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/11864-211525645
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/424256748387
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/6046657120766929527732678676
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/382753750194255802832931637
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/1041261723505023913251313961
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/45364992011042283181118135
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/16655274591904743416888178
Gigazine ttps://gigazine.net/25997361472653092352655099
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/4332-444146446
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/75106460544133174176945851
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/344631248826240454719
natalie ttps://natalie.mu/5872256364418091501167
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/439515730191-11126165
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/9864154426158185115150499
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/23841272462032741931849250
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/158192213353014972566360
Publickey ttps://www.publickey1.jp/12610-2182229386422557
Twitter ttps://twitter.com/1439115411226746287289624203761
togetter ttps://togetter.com/33033058334948522673389330734689845
Facebook ttps://www.facebook.com/586675467643448524412396737
Instagram ttps://www.instagram.com/221649-8-6324158544
Qiita ttps://qiita.com/5413896414957808427691826733
note(旧) ttps://note.mu/691292296217915626691723596527
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/53173282837382629284
ログミー ttps://logmi.jp/13456471413281202192319
cakes ttps://cakes.mu/6318146626263483846
YouTube ttps://www.youtube.com/3422961978711161692938087
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/19579997010186822872455
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/290203356239224233229914741
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/34552632200917942463236323476203693
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-1036-103-114-1806-73-615483286
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/135332240-219-214-144-3298139910
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/5542432011941383392152102485
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/806011078607747885241
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/343421-4212224430858
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/1514-1207622220618
Medium ttps://medium.com/20648215351937137318521201233602
LINE BLOG ttps://lineblog.me/9648-137-1180112
Blogos ttp://blogos.com/642023-265737360811
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/121859071863251260789
GitHub ttps://github.com/167101164169121140141543415
cookpad ttps://cookpad.com/13152420182332941205
食べログ ttp://tabelog.com/21314449372920170624
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/121221220577
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/44631810450450
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/8620180321122
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/111526739-252-81761486984
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/41-210311213556
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0000-1-10103831

2019-04-23

わたし平成ビデオゲーム個人史(追記

1990年平成2年

爆誕

初めてのビデオゲームスーパーファミコン

1998年

スーパーマリオカート

親戚が置いていったのを借りて遊んだキノピオが扱いやすくて好きだった。

スーパーマリオワールド

SFCの楽しさを知ったのでブックオフで買ってもらった。当時は確かスペシャルコース挫折したが、後にリメイク版(GBA)で裏世界到達を果たして満足し、カートリッジステージ中央に置いて引退

Nintendo64ゲームボーイカラーとの出会い、そして別れ

1999年

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ

ロクヨン」というやつが面白いと聞いてクリスマスに買ってもらう。(トイザらス限定金色

当時小学校の近くに住んでおり、「スマブラ」があると聞きつけた同級生たちが連日押し掛け、人生絶頂期を迎える。

ポケットモンスターシリーズ

同年、ゲームボーイカラーポケモン金に出会いビデオゲーム好きを決定づけられる。相棒オーダイル背中に乗って旅する夢を見る。

その後、銀・クリスタル・赤・ピカチュウプレイして金のポケモン図鑑をコンプリート

ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ

ドラゴンクエスト

ファンタジーの高揚感と旅の寂寥感を知る。ロンダルキアの雪原でアークデーモン対峙する夢を見る。

まりにもハマりすぎたためある日親がブチ切れ、ビデオゲームの類はすべて鍵付きトランク収監プレイも土日のみに制限され、スマブラ目当ての同級生たちも遠ざかり、人生絶頂期が早くも終焉

ゲームキューブとの出会い、そして別れ

2001年

大乱闘スマッシュブラザーズDX

念願の「スマブラDX」を買ってもらうも、既に非社交性を存分に発揮していたため64時代栄光を取り戻すことかなわず

加えて、ある日帰宅するとビデオゲームが全てブックオフに売却されており、その夜焼肉に連れて行かれた。母は「ゲームを売ったお金よ」と言ったが、あれが事実なのか質の悪いジョークなのかは未だに分からない。泣きながら口に押し込んだタン塩はどこか塩辛く、しかし胃袋は正直であった。

追記

上記事件は私が「ゲームは土日のみ」という約束を破り、トランクの鍵をハックしてこっそり遊んでたことが発覚したせいなので、普通に私が100%、いや99%悪いです。あと親子仲は普通に良いです。

このブックオフ焼肉事変の影響で「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」「マリオ64」「バテン・カイトス」など任天堂据え置き機の名作をプレイする機会を失ったのが個人的コンプレックスになっている。Switchバーチャルコンソールはよ(今ややる時間がない)

2003~2008年

中高時代、懲りずにお小遣いを貯めてこっそりゲームボーイアドバンスSP(名機)を購入。買い漁った中古ソフトを、バックライト恩恵にあずかって布団に隠れてプレイし、ド近眼になる。ファミコンミニシリーズレトロゲームにも触れる(初代ゼルダスーパーマリオブラザーズetc)。

大学:本気(マジ)で留年(ダブ)る5秒前

2009年

大学受験日程を全て消化した瞬間、ニンテンドーDS Liteポケモンプラチナを購入し欲望のままに徹夜プレイDSクロノトリガーに大感激してゲーム音楽に目覚め、光田康典繋がりでソーマブリンガープレイし、DSドラクエ5デボラ派に鞍替えする。

2010年

初めてのソニー機・PSPMHP2Gを購入。大剣太刀片手剣を1000時間振り回し無事留年

この頃ニコニコ動画The Elder Scrolls 4: Oblivion存在を知る。PC洋ゲーとのほぼファーストコンタクト。初めての日本語化・初めてのmod導入(受験英語でもそこそこちゃんと勉強していた過去自分感謝)、初めてのオープンワールドRPG。RAM4GBオンボード最低画質でも20FPS前後だったのにようやってたなほんとに。

Fallout3プレイし、Bethesda神とHavok神への信仰心を獲得する。

ゲーミングPCへの憧れを抱く。

2011年

ゼノブレイドの評判を聞きつけてWiiを購入。ダンバンのあまりのかっこよさにJRPG熱が再燃する。

メリアと出会い長命種族との異種間恋愛概念を獲得する。

2012年

この頃から心身を病みビデオゲームから離れたため、Wii UやPS3流行に乗れず、第2のコンプレックスを抱える。

2014年

精神に凪が訪れ、Newニンテンドー3DSLLを購入しポケモンモンハンを一通りプレイするも、さすがにもう限度を弁えていたため事なきを得る。

社会人:安定収入は実質向精神薬

2015年

なんやかんやあって卒業就職初任給を全額はたいてBTOゲーミングPCを買うも、なぜか初任給がなくなってしまったのでPCを抱いたまま餓死しかける。

最高画質modシマシでTES4やFallout3を遊び直したり、

帰宅後の限られた時間でも遊べるインディーゲームを買い集める。

Unity存在を知り、自分でも触ってみる。

→「Unity完全に理解した」(1週間後)

→「Unity全然分からん」(1ヶ月後)

ゲーム制作生業にすることの凄まじさを身をもって知る。

2017年

Nintendo Switch購入。ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドにドハマりし、続けてスプラトゥーン2にドハマりする。プライムデュアル時々スシコラ洗濯機

2019年平成31年/令和元年)

SteamOriginUplayNintendo SwitchPS4 Proその他諸々に囲まれてあへあへ積みゲーオタクなう

―――――――――――――――

みんなの平成ビデオゲーム個人史も聞きたいな。聞かせてくれ。

2019-04-22

最低のアニメであるけものフレンズ

娯楽作品についての評価は「面白い」か「つまらない」の2つのベクトルの中にあると思う。

しかし、けものフレンズはそのどっちにも当てはまらない、最低の作品だった。(2がという意味ではなく、無印も含めてである)

そもそも私はけものフレンズは絵柄(3Dモデル)が好みでなく、放送当時は見ていなかった。しかし、最近になって友人に強く勧められて無印を見始めた。

見てみるとなるほど確かにSNSで盛り上がるのが分かるほど面白い

最終話タイトルが出てくる演出鳥肌が立つほどのめり込むほど楽しんで見ていた。

私はアニメなどを全話見終わると2次創作を探し始める癖を持っている。喪失感によるものだろうか。

例外なく、けものフレンズでもそのようにした。

けものフレンズ2を見ようとする前にそうしたのは幸運だったのかもしれない。

ニコニコ動画ジャガーマンなどはとても楽しく見ていた。

しかし、多くのコメントの中に「たつき降板」といったコメントが多く見られた。

監督が誰なのか気にしながらアニメを見るたちではないのでたつきとは誰なのか知らなかったが、なぜたか監督が降ろされただけでこんな騒ぎになるのか気になった。

調べてみるとけものフレンズ2について何か騒ぎがあるらしいとのことなので、まずはけものフレンズ2を見ることにした。

無印ほど面白いわけでは無かったので残念ではあったが、続き物で2が面白かった作品なんて数えるくらいしか無い。

けものフレンズもその「続き物の法則」の中の作品だったなぁと思いながらも騒動の詳細を調べた。

簡潔に述べよう。

騒ぎに出てくる奴らはまとめてバカしかいないと思う。

まさにバカアウトレイジ

それでSNS上で攻撃している奴もそれ以上のバカだと思う。

監督などが続編で降板とかはよくある話だ。才能の有無に関わらず。

公式が出した発表もなんら普通のものだった。作品を作るチームとして、意見が合わないのならお互いに譲り合うか、チームを解散するか。いたってごく普通降板契約打ち切り理由だった。

しかし、公式の発表を待たずしてたつき監督が降ろされた旨をツイートしていた。

まずここでたつき監督バカだと確信した。

バイト面接就職試験に落ちて会社名を出して愚痴っている学生と同列のバカだと思った。

仕事の話をSNS上でする時点でどうかと思う。相手先の許可を取ってないなら尚更。

続いて制作側の脚本盗用発覚などを見てコイツらもバカだと。

ケロロ軍曹がとても好きだったので、「吉崎観音さんはなぜ黙っていられなかったのだろう」「あん面白い作品作品バカだったとは」と悲しくもなった。

2の監督関係者敗戦処理だけをしていればよかったのかもしれない。調べると2に関わるのは汚れ仕事だったようだから

しかしこの人たちもSNSで黙っていられないバカだったようだ。たつき監督と同レベルの。

まさに争いは同レベルしか起きないのだと思った。

そして場外乱闘を繰り広げているバカSNSユーザー

ケムリクサも良い作品であったのに、彼らのせいで安っぽいマウント取りの道具になってしまった。

けものフレンズ作品としてとても面白く、制作陣に拍手を送りたいが、裏側がとてもお粗末で、最低な作品

舞台裏から喧嘩の怒鳴り声が聞こえてくる芝居が良いものでないのと同じである

楽しく見ていた人すらも、場外乱闘に巻き込もうとするその雰囲気過去最低のアニメであるとすら言えるだろう。作品自体面白いのなら尚更最低である

私も匿名ではありますがこんな日記を書いてバカの仲間入りをしてしまうのだろうか。

しかし、バカのせいで素晴らしい作品ゴミクズにされてしまうのはとても悲しく、バカになってもいいからその想いをなんとかして安眠したかったのである

願うばかりは、私のようにバカを見て嫌な気持ちになる人が一人でも減ることだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん