「しんどい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しんどいとは

2020-12-03

食事中の会話禁止義務しろ

先日出かける用事があった。

コロナ流行ってからほとんど外食をしなくなったのだが、飲食店が潰れていることは当然知っているので、せっかくだからと潰れてほしくない店でランチを食べることにした。

コロナ前なら行列ができていたこの店だが、その日は昼時でも並ばずに入ることができた。

とはいえもともと人気店。

特にテーブル間引きしているわけでもなく、対面二人がけの席が横並びにいくつか並ぶ一つに隣の客と一つ席を開けた形で案内される。

とても好きな店なのでここまでは怖さ反面、ウキウキした気持ちで席につく。

座ったときは隣が空いていたのだが、直後に男性客2人連れが来店して隣の席に案内された。

その時点で内心おいおいと思ったが、席を埋めないとやっていけないのもわかるのでそこはなんとかこらえた。

しかしこの2人、事もあろうに着席と同時にマスクを外して会話をし始めたではないか

あれ?自分は1年前にタイムスリップしてしまったのか?と思うくらいに、普通の会話を続ける二人。

隣の人とは1mも離れていない。

他人の会話なんて全く興味がないのだが、聞こえてくる話はどう考えても今しなきゃいけないような緊急の話ではない。

しろ守秘に関わるような話を誰にでもわかるような伏せ字で話をしていて頭おかしいのかと思った。

通信大手3社を伏せ字にした会話をしていたので通信業界系ITエンジニアだろうか。

そういう人は理系っぽいイメージがあってもっといかと思っていたが間違っていたようだ。

食事が運ばれてくれば終わるではないかギリギリまでマスクをして待っていたが、無駄だった。

店側も会話を止める様子はない。

それどころか、寒くなってきたこともあって入り口は締め切り。

アクリルが立ててあったり換気が強いわけでもなかった。

コロナ流行って以来初めての来店だったが、これはさすがにこれはしんどい

久々の外食だったこともあり内心とても楽しみだったのに、砂でも噛んでいるかのように味気なかった。

この男性客のどちらかが感染していたら、ほぼ間違いなく感染しただろう自信があった。

店に何かを言おうという気持ちにはなれなかった。

お金を払って少しでも早く店から気持ちでいっぱいだった。

それから2週間は発熱がないか気が気ではなかった。

人と会わないようにしたし、会話もいつも以上に距離をおいた。

幸いながら感染はなかった(あったとしても無症状だ。)し、身の回りにも感染したような人はいなかった。

ただ、店に入る前の応援したい気持ちは全くなくなっていた。

潰れないように必死なのはわかる。でも、そのためにお客の命を危険さらすのはどうか。

悪いけど、これなら潰れても仕方がないと思ってしまった。

コロナが終息したあとに潰れていなかったら行くかもしれない。それまでは無理だ。

美味しかった味をいくら思い出しても、恐怖のほうが勝る。

ただ、店を恨むより、隣りに座った馬鹿な二人組みのほうが腹立たしい。

店や個人裁量に任せているから、こうしたバカがまかり通る。

頼むからGo toなり、助成金要件に、「食事中、客同士の会話を禁止する」と1文入れてくれ。

たったそれだけで、店と客を守るためという正義が生まれて、こうしたバカどもに対してのパワーバランスを逆転させることができるのだから

馬鹿にどれだけ自分で考えろと言っても無駄だよ。

ルール化して管理者側が行使できるようにしないと意味がない。

席を間引くとかが現実的ではないのはわかるけど、せめてこれくらいやってくれ。

新人サポート業務しんどい

新人主体業務自分サポートなんだけど、

新人さんがわからいからやらない、やったことないから出来ないってその業務放棄してるのまじわからん

わからんなら調べろて思うけどそれすらやんない、、、

手順と共にわかやすい細かい仕事振っても、メールチャットの返信も無い、もしくは期日後に忙しくて出来ませんでしたみたいな返信来るんやけど、これ上司相談してええんか、嫌な先輩にならんだろうか。

2020-12-02

anond:20201202193436

特定避けるために曖昧にし過ぎて、読んでもよくわからなくなっちゃうやつね

高い理想を抱いていたんだろうけど、まあやっぱり所詮若者一人じゃしんどいものがあるよ

コントロール可能ものだけなんとかした方が絶対良い

他人は初めからコントロール不可能なんだからダメで元々なんだと

2020-12-01

anond:20201201182709

きょうだい障害があることで恋人を振るような相手ならその相手存在きょうだいにとって良くないものなんだから別の相手を探せばいいじゃないか!」という意見を見たことがある。

こんなとんでもない考えのやつが存在するのか。しんどいな。多分大抵の人はそんなふうには考えないと思う。増田幸せになれ。

生理痛しんどい女性騎士とか既にありそうな気もする。

女性読者の方が、漫画とかの作中の生理ってどうなってんだろうな‥ってぼんやり考える人が多そう。

自分もそう。

男女が入れ替わる話とか女体化の話とか見ると「この人は生理になるんかな?」って思うし(そういう描写がある作品最近はあるけど)、

少し前に流行った異世界生モノとかは、それが女性から女性への転生の場合生理用品の質の悪さに絶望しそうだなとか、そもそも異世界生理はあるんかなとか考える。

そんな腹も腰も冷えそうな服を着てたら生理痛が重くなるよ、とか近所のおばちゃん並みに心配になったりもする。

もちろんいつも考えるわけではないし、フィクションから真面目に考えんでも!とも思うけど、ふとした時に考えている自分がいる。

趣味がなくなっていく

趣味って楽しいものだと思う。けどしんどい思いしてまでやるべきじゃないやって考えてたら趣味がなくなっていった。

趣味がなくなっていく

趣味って楽しいものだと思う。けどしんどい思いしてまでやるべきじゃないやって考えてたら趣味がなくなっていった。

anond:20201201100111

え、あれブクマの時にも出んの?

増田でなにか書く時毎回出るようになってマジできついから、ブコメする時にも出はじめたらしんどいわ。

どっかの学生愚痴

退学増加してるニュースを聞いてそりゃあそうだよなと納得してしまった。現に夏休み前に退学した知り合いがいるので余計に。

変わらずひたすら家でオンライン授業を受ける日々。大学に出向くような授業が後期も無かったので1年間大学に通わないことが決定してる。大学に通ってないのに、学費大学に通ってる時と全く同じ。コロナのせいで経済的に困窮してる学生ではないから、そういった困窮してる人を助ける制度には申請できないけど正直言ったら学費半分は返して欲しい。大学生全員が本来予定されていた授業を受けれてないんだし、全員が助かるような政策が欲しいのが本音

休学悩んだけど休学した分だけ就職も遅れるからその分のデメリットを考えたらこのよく分からん授業にお金を溶かした方がいいのかなと思って1年我慢した。来年はさすがに落ち着くでしょと思ったら感染者が増えてしまってて、もうどうすれば良いのかよく分からない。

コロナでこうなるって分かってたら通信制大学や専門行ってたよね正直。政府GoToとかの経済を助ける政策は考えるけど未来を担う若者を助ける政策はあまり考えてくれてないよね。ずっと宙ぶらりんでしんどい

anond:20201201020111

やめた方がいいよ

しんどいから

趣味ならウケる絵より好きな絵を描かないと、嫌いになるぞ

2020-11-30

人生チーム戦なのをわかってないヤツが多すぎる

人生チーム戦である

学校ではなるべく個人戦もやってくれるが、世の中結局団体競技なのだ

から子供を三塁に送り込めるなら迷わず送り込め。

そんなのずるくもなんともなくてそういうルールだ。

兄弟子供チームメイトだ。助ければ助けて貰える。

逆にどう頑張っても同じチームになれないなら見切るのも大切だが。

親と同居するか稼ぎのあるパートナーといるだけで、生活は圧倒的に楽だ。モテる必要なんてないが、給料倍に増やすよりパートナー見付けるのが現実的だ。

さっさと結婚しないやつが多すぎる。

いっしょにいるのが我慢できるなら、さっさと結婚して頼れるパートナーに育てろ。親友になれ。

ガキも若い内に作らないとしんどい。親を頼れないとなおしんどい。

作ったら育てろ。1才でipadを買ってやれ。教育アプリがしこたまある。

教育費は小さい時ほど効果が高い。費用だけじゃなくて手間もかけろ。子供いかせたい高校大学にいく勉強内容を把握しろ

チームになれ。チームを作れ。

健闘を祈る。

追記あり親友には絶対恋愛のこと話さないといけないの?

https://anond.hatelabo.jp/20201129032737

こんにちは増田友達側で、式後に遠回しに「親友だと思ってたのに!」をされた女です。

私には親しい友達が何人かいて、それぞれの出会いはこんな感じ。

・幼馴染のA(小学校から高校同級生

趣味繋がりのB(大学時代ネット出会った)

仕事関連のC(新卒で入った会社の同期。今は別の会社で働いている)

A〜Cと会う頻度はほとんどこう変わらず、強いて言えば趣味のアツいシーズンはBとの連絡が増えるかな、というくらい。3人とも同じくらい好き。でも、Aには話していているけどBには言っていないこと、Bは知らないけどCは知っていること、Cには言っていないけどAは当たり前に知っていること……はそれぞれある。

例えば、Aとは学生時代の思い出話や家族の話はするけど、趣味仕事の話はほぼしない。Bとは趣味の話で盛り上がるけど、どんな風に育ったかはお互いよく知らない。Cは仕事相談をし合う仲だけど、恋愛関連は稀にしか話題に上がらない。

1人の親友にすべてを話すタイプもいるけど、私や増田友達分散させるタイプってだけ。増田友達は、増田には思い出話や日常のこと、スピーチ彼女には趣味恋愛のこと(相手も同じコミュニティにいたなら尚更)を話しやすかっただけだと思う。だからスピーチ彼女が知らなくて増田が知ってることもめちゃくちゃあるんじゃないかな。

どうして分散させるのかと言うと、単純に全部話していたら時間が足りないからっていうのがひとつ。ふたつめは同じ話を色んな人にする趣味はないから。あとは、相手があまり聞かれたくなさそうだなと思うこと、盛り上がらなそうな話題はわざわざ出さない。サッカーに興味ない人にサッカー話題ふらないじゃん。恋愛結婚も同じで、天気みたいに誰とでも話すことではないと思う。ていうか、女なら誰でも恋バナが大好物と思われがちだけど実際そんなことはない。恋愛趣味ひとつ。そのひとつ趣味の話を増田にはしなかっただけ。増田恋愛に興味なさそうに(あるいは得意じゃなさそうに)見えたかコンプレックスがあるように見えたか、単純に他の話題が熱かったのか。

結婚式のスピーチは、1番の親友がやるものってイメージがあるけどルールじゃない。2人の関係を見守ってくれて、相談に乗ってくれた友達がいるならその子に頼むのが自然じゃないかな。夫とも知り合いなら、夫も「スピーチはあの子でしょ」ってつもりでいたろうし。

増田友達に言わず同人誌を作ってるみたいだけど、そこで仲良い子っていない?そのコミュニティの人に「1番仲良いのは誰?」って聞かれたら同人友達を挙げるのでは。

釣り合いなギブアンドテイクに関しては、そっかーとしか言えない。でも増田的には、それまで気にならなかったくらいの不公平なんだよね?どんな関係であれ、ギブアンドテイクをぴったり同量にするのは難しいよ。増田はあれこれ言われる前に気を遣ってたみたいだけど、相手にそんなこと強要できないし(するつもりもなかっただろうけど)、友達増田ほど気の回る人じゃなかっただけかもしれないよ。宿題をずっと見せてきたのに、いざ逆の立場で断られた……とかなら何も言えないけど。

増田は「自分はあの子親友じゃなかった」ってことを気にしてるけど、親友はひとりだなんて誰が決めたの?

---

追記

誤字やばくて笑う……ごめんね……(気付いたとこは直した)

私が「親友だと思ってたのに!」をされたのはB。スピーチを頼んだのはA。だから増田とは逆だね。スピーチをお願いした理由簡単で、Aから紹介された人と結婚たからです。

Bは増田と少し似てるかな?『自分に言ってないことはない』って思っちゃってる方だった。彼氏の話をしないから、彼氏はいない……はずなのに、結婚する!?!? って。私の結婚について愚痴るために裏アカまで作って(過激悪口じゃないけど、ずーーっと嘆いている感じ)、そのくせ前以上に連絡をとろうとしてくる。式の後から冗談めかした物言いこちから親友だよ」って言わせようとする言動多数。

一方Cは、「おめでと〜〜!!ドンドンパフパフ〜!!今度旦那さん紹介してね!」って感じだった。し、私の結婚きっかけでCの恋愛相談をしてくれたりするようになり(夫とCの彼氏タイプが似ていた)、話題が広がった感がある。

ABC全員同じくらい好きって書いたけど、好き『だった』。今はBと会うのがちょっとしんどい。なんかめちゃくちゃ子供のこととか聞いてくるようになり、「妊娠の報告は私が1番だよね?」って言われてるみたいで。

友人がこの2年足らずで結婚出産離婚(予定)とスピード感のあるライフスタイル転換を経ているのだけど、自分相談されるのがしんどい

こっちは相手も見つかっていない独身者なんですが

anond:20201129180126

格ゲーのハマり方って

仲間とワイワイ勝ったり負けたりを楽しんでただけだったけどある日上級者のプレイを観て衝撃を受けてやり込むとか

CPU戦で極まって俺最強と思って対人戦やったらボコボコにされて悔しくてハマるとか

だと思ってたからなんか義務から始めてもしんどいだけじゃないの?

無償で絵描いてください!DMについて

絵を描くという苦労を知らない人が、絵師さんに絵を頼み、炎上してしまうという場面が多く見受けられる。今回はその事について書いていきたい。

私はどちらかと言うと絵を描くオタクだと言う事を前述しておく。私は運動が大嫌いで体育が大嫌い。だけど絵を描く事とゲームをする事は物心ついた時からずっと大好きだったという、生まれながらにしてオタクとして生きていく宿命を背負ったオタクだ。

絵を描かない人からしたら、『絵を描く人は絵を書く事が好きなのだから、気前良く絵を描いてくれれば良いじゃないか!』と思うはずだ。

私はここで、絵を描く事の本質スポーツと同じ説を提唱していきたい。

例えば運動大好きな少年がいるとしよう。子供の頃から走れば褒められ、ボールを投げれば褒められ、鬼ごっこでは負け無し。その後もスポーツ大好き少年として生きていき、中学に上がってからも勿論運動部に入部する。運動部には運動大好き少年がわんさかいるので、その中じゃ全然自分上手くないやんけ?!という状況が発生する。運動部の練習は朝早いし、つらいことばかりで楽しくないし、周りめちゃうまいし心折れそう!でもやっぱ運動楽しい!上手くなれるように頑張るぞ!となるだろう。

絵も同様なのだ

子供の頃から丸を描くだけで褒められ、家族を描けばリビングに飾られ、学校でも四六時中絵を描いている。絵描くのほんとに楽しい!その後、高校に入って文明の利器、スマートフォンを手にして、Twitterを始める。するとそこには絵の上手い人がわんさかわんさか!自分の絵を人に見せるのが途端に恥ずかしくなる。でも、やっぱ絵を描くことが好き!つらいし、しんどいけど、何百枚も模写をして手にペンダコ作りながら頑張るぞ!となる。そうして絵描き画力を身につけていく。

絵とスポーツは違うようでいて結構似ているのだ。

自分が描きたいものを描く落書きは、ラウワンのスポッチャで遊ぶようなもの。気楽だし、背負うものが何も無い。そりゃ楽しい

からしっかりお金を頂いて頼まれた絵は、プロスポーツ選手が本番の試合をする様なもの相手の期待に沿わなければいけない。勝たなければいけない。プレッシャーがかかる。

スポーツ練習のように、絵師だって模写は苦しいしつらい。(模写をすると画力がグッと向上するので、絵の練習には最適とされている。)

アニメみたいなイラストが得意な人もいれば、絵画を得意とする人もいる。

サッカーが得意な人がいれば、マラソンが得意な人もいるのだ。

絵描くのが得意な人に、「君、絵描くの得意だよね〜?私の為に可愛いイラスト描いてよ〜!無償でお願い!」と言う事は、運動が得意な人に、「君、運動得意だよね〜?私、友達箱根駅伝出た人がいること自慢したいか特に報酬とかはないけど箱根駅伝出てよ〜」と言う事と同義である。誰でも、は?お前なにいってるん?となるはずだ。箱根駅伝は言い過ぎたかもしれないけど、その様な事を言っているのだ。

絵で食べていけているようなプロイラストレーターに、「無償イラスト描いてください」

と言うのは、イチローに対して、「近所で草野球試合あるんだけど、ちょっと出てくれない?」と言っている様なものなのだ

プロを目指していない、完全趣味で絵を描いている人に対しての依頼も同様だ。流石に例え話を書くのが面倒くさくなってきたので、各自考えてみてほしい。

そして、絵描き側も、もう少し、(あ!この人は絵の事を全く知らないズブの素人なのだ。)と理解した上で、コミュ力0みたいなオタク丸出しの最悪の言い回し相手を蹴散らした挙句DMスクショしてツイートする、見せしめの様な対応をするのではなく、もう少しオブラートに包んだ言い回しで、相手にそれは無理だと言う趣旨の事を伝えられるようになると、双方の理解が進むのではないでしょうか?

(あ!この人は絵の事を全く知らないズブの素人なのだ。)と思う時、大半の方は(あ!この人は救いようの無い運動音痴なのだ。)と思われた経験があると考えられるので、自分と同じ、可哀想境遇の方がいたらどうするか、想像力を働かせて、相手気持ちを汲み取るれるようにコミュニケーション力を高めて、楽しいSNSライフを送りたい。

anond:20201129212903

ぶっちゃけ音ゲーを3年以上続けるのは相当しんどい

いくらイベ毎に新曲が出ると言っても親の顔より見飽きた曲をプレイしまくるのは常人には耐えられない

やっぱもう推すのやめようかな

しんどいなー。

2020-11-29

子どもができてしまった親の元に生まれ

私には1歳終わりごろから記憶がある。もちろんハッキリしたものでは無い。1歳半で引っ越したはずの部屋の間取りやそこでのできごとなどをいくつか覚えているだけ。

両親は若くしてデキ婚したので、父は慣れないサラリーマン生活で土日も関係なく働き、ほぼ家にいなかった。母は平日昼間はなんとか家事をこなし、午後は夕飯の支度の時間までほとんどずっと誰かと電話していた。何を話していたのかは言葉が分からなかったので分からなかったが、電話する母の背中を見ながらいつも「おやつまだかな?」と考えていた。

2歳を過ぎて幼稚園入園準備を始める頃には、母が何を話しているのかほとんど理解するようになっていた。母は相変わらず友人との電話呪詛愚痴を話していたの。「夫が仕事ばかりで育児を手伝わない」「子どもいるから遊びに出かけられない」「まだ学校勉強たかった」「自分時間が取れない」

母は学校が好きなんだと勘違いし、近所の小学校の隣にあった図書館に行きたいとねだって機嫌をとろうとした。しかし母の電話に「毎日毎日図書館に連れて行けってうるさい」という愚痴が加わっただけだった。母に好かれたくて図書館をねだったので、とても悲しくてその夜はなかなか寝つけず。また母を怒らせ「夜も寝ないからたいへんだ」と愚痴らせる結果になった。

父も卒業式を経ずに学校を出て、突然社会人になったのでそれなりに大変だったんだろうと思うが、父についての記憶ほとんどない。たまに3人揃って夕飯を食べるとき、母がウキウキしたりイライラしたり、空気ちょっと変わるのを感じていたくらい。今より「育児母親仕事」が当たり前だったので、私の世界ほとんどは母が占めていた。

幼稚園の終わりごろに弟が生まれると、母は弟のママになった。私のことは相変わらず「学校に通えなくなった原因」と捉えているようで、結婚生活で生まれた弟には甘い声をかけ、私には「大きくなって去年の服が入らない」「体重が増えたか自転車に乗せて行くのがしんどい」など、八つ当たりに近い愚痴を私本人に言うようになった。この頃から私は母に愛されたいと期待するのをやめた。

反対に父は、キャッチボールができる年齢になった私に興味を持ちはじめたようだったが、私は親に何かを期待するのを諦めていたので、どこか少し距離を起きながら接していた。

今では私も成人を超え家庭を持っている。親とは程よい距離感で接する普通大人になった。言葉は分からなくても、子ども空気を覚えてる。

しんどい

     



        👁‍🗨         👁‍🗨

            👃         し   ん どい

               👄

 神様に嫌われているという感覚があって、同じ気持ちの人、いる?人生大事ポイントで必ず失敗する。これだけは絶対にうまくいってほしい、と思えば思うほど、失敗する。そう思ってないことはうまくいくこともあるのに。

絶対に出たくない競技に出る人を決めるじゃんけんで、約10人出場者候補がいたのに、一発で自分だけ負けた。

大学受験ギリギリ、0.2点差で不合格になった。

10年以上夢見ていた職業に、最後最後面接で落ちて就けず、全く違う職業に就いた。

資格試験目標点数までギリギリのところまで点数が上がったが、そこで受験回数制限に引っかかって終了した。

 ざっと思い出すだけでこれだけある。ここから帰納的に考えると、今後、絶対ものにしたい女の子には必ず振られるだろう。絶対に失敗してはいけない取引には失敗するだろう。この瞬間を見るまでは死ねないと思っているタイミングの前に不可抗力死ぬだろう。どんどん悲観的になる。これ以上しんどい場面で心を削られる前にさっさと自殺するのが一番だよね。神様もきっとそう望んでるだろうし。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん