「とがめ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とがめとは

2022-05-21

anond:20220520223345

多くの場合誹謗中傷してる人は自分誹謗中傷していると思ってないか誹謗中傷はしてはいけないといっても意味がない

しろ誹謗中傷とがめられても「せやせや自分への批判誹謗中傷からやめろ!」くらいにしか思わない

自分正義だと思い込んで誹謗中傷するからロジックで詰められるとゴールポストを動かして自己正当化を図る

はてなでよく見かける光景だろ?

2022-05-16

はてなーボクサーパフォーマンスはしても一線を超えない!」

ボクシング】会見で乱闘! カネロの平手のアッパープラント出血

https://efight.jp/news-20210922_641987


試合前の会見で流血殴り合いしても何のおとがめもない模様w

2022-05-10

推し芸能人全裸写真発見してしまった

推しを好きになって約1ヶ月、最も熱いこの時期に「推し全裸写真を見てしまった」という経験をお持ちの方はいるだろうか?

私の心は衝撃で千々に乱れ、今でもまだ上の空だ。

私が推しを好きになったきっかけは、時間潰しにと見始めた、ある番組だった。

推しは、巧みな会話で場の雰囲気を和ませ、いつも朗らかに振る舞っていた。他の出演者への気配りも忘れず、困っている人がいればさり気なく寄っていって話を聞いていた。カメラの前ではハイテンションな振る舞いが多いけれど、それは努力で得たものであって本来性格は内気で繊細なのが見て取れた。

キリッとした立ち姿、うつむいたときに見える長いまつ毛、スッと通った鼻筋、形の良い後頭部。全てが美しく、そして何より笑顔が優しくやわらかかった。

私は瞬く間に魅了され、もはや番組を見るだけでは飽き足らず、推しについての情報ネットで漁るようになった。そこで見つけてしまったのが件の写真である

見た瞬間「これはコラではなく本物だ」と直感があり、次に果てしない疑問が渦巻いた。

それらの写真を見たのは帰宅途中の道すがらだったのだが、あまりに「モロ」な写真であったため、私は素早くスマホブラウザを閉じ、足速に帰宅した。

帰宅後、家族への挨拶もそこそこに私は寝室に入りドアを閉め、まずスマホBluetoothオフにした。ブラウザプライベートブラウズモードに切り替えたのち、さっき見つけた推しの裸の写真へと再度アクセスしてじっくりとそれを眺めた。

「何故」

私は思わず口に出した。聞きとがめ家族が寝室に入ってくる危険があったが口に出した。疑問を抑えることができなかった。

どうやらそれは元カノ(以降Aとする)が流出させたものらしい。経緯は分からない。付け加えると、Aのヌード写真も数枚流出しているか推しも同罪といえる。

(追記:iCloudから流出らしい。セキュリティ設定が甘いのを罪と考えるならばこれも罪)

しかしながら両者が撮った写真の内容はかなり異なっていた。

推しが撮ったAの写真は、降り注ぐ日差しの下で裸のAが笑いながら様々なポーズをとっているものだった。上目遣いの挑発的な顔をしながら体にまとったブランケットからチラリと胸や下腹部を見せているものもある。Aの溌剌とした魅力が伝わってきて、流出ではなく、なにかのメディアのために撮られたものなのかと錯覚するほど「健康的」な写真だった。推し彼女への愛が眩しく感じられた。

Aが撮った推し写真プライベート淫靡ものだった。

ベッドの上に横たわり、カメラを正面から見つめてゆるく微笑む裸の推し上半身のみの写真で、そのぶん表情がよく見えた。心を許した相手にだけ見せる極上の表情だった。そして本来は秘されるべきものだった。

湯船に浸かる推し。目を伏せてとてもリラックスしている。微睡んでいるのかもしれない。

ベッドの上、裸で横たわる推し下半身、膝を閉じて脚を持ち上げている。雨の日の午後のような穏やかさを湛えた隠部と肛門写真の端に、推しの腿の付け根を開くように押し上げるマニキュアを塗った爪がかすかに写っている……。

顔に血が登って心臓の鼓動が早くなり、自分が興奮しているのが分かった。Aへの(筋違いな)怒りや嫉妬と同時に虚ろなやり切れなさが心を支配し、ぐるぐるとねじれ上がり吹き荒れた。

推し恋人とどう過ごそうが全くの自由であるし、写真を見ることを選んだのは私なのだから、これで傷ついたふりをするのは筋違いだ。

今日までの私は、推しを崇高な境地に配置して、自分はただ無責任信者としての立場で崇めていた。自分日常や欲にまみれた地べたでなく、一段高い雲の上で推し高潔に微笑んでいることを望んでいた。それなのに自らあん写真を見てしまった!

先にも書いたが、私か推しに惚れ込んでから今は1ヶ月という時期。皆様も経験がおありだろうが、転がり落ちるように好きになっていく真っ最中ブレーキが効かない1番熱い時期。最初は「かっこいいな、好き」だった感情が「かわいい!何しててもかわいい!全部好き!!!!!」に変わる時期。そんな時期に推し全裸写真を見てしまうなんて。インターネットは恐ろしい。全裸て。

吹き荒れるこの感情を、自立した大人として社会的に正しいと思われる位置に着地させねばならないが、今それを行うことは難しい。

気持ち落ち着けるために私が選んだのは、自らをこの手で慰めることではなく、いつもの推し番組を見ることであった。

あん写真を見たのは今日の「ほんの一瞬」の出来事であり、番組お仕事してる推しを見てる時間のほうが長いんだから……そっちで記憶を上書きしよう!ショックを薄めよう!という目論見だったのだが、それは見事に外れた。

特にどうということのない場面、推しゲストと和やかに喋っているだけのシーンを見ても「んんん、でもこの服脱がせたら左の乳首のキワに小さいホクロがあるんだよな」とか思ってしまってもうだめ。不埒な思いを頭から振り払い画面に集中しようとしても「私はこの人の全裸を見てしまった」という気付きが20秒毎に勝手脳内に挿入されてくる。全然だめ。

ごはんとき脳内妄想を振り払うことに必死むっつりと黙っていたら、息子に「お母さん大丈夫?顔色悪いよ」と心配された。ありがとう大丈夫じゃないよ、悪いのは顔色じゃなくて心がけなんだよ。

夫との生活にはなんの不満も無い。

しかし、彼女の豊かで形のいい胸に触れたくて仕方ない。むしゃぶりつきたい。セックスときメガネは外さないでいてほしい!!

2022-04-25

anond:20220425111730

細田場合は「ここはフィクション的に正しくなくてもいい」「ここは現実に即して正しくする」を同じラインでごちゃ混ぜにして出してくるから「どっちやねん」っていうケツのおさまりの悪さを感じることがめちゃくちゃ多い。

2022-03-28

ウィンブルドンと見せパンアンスコ)、あるいは国会での見せパン論争

テニスアンスコといえばフリフリ白パンツか、紺ブルマーイメージだ。純白のスカートから躍動する脚、チラチラのぞきブルマー。実物は見たことないのに、なぜかドキドキしてしまう。この偽装された記憶はどこから来たのだろう。

ウィンブルドン小史

ウィキペディアによれば、第1回大会センターコートに置いてあった芝生の手入れ用のローラーを新しくする資金集めを目的に、1877年7月9日から始まったそうだ。種目は男子シングルスのみのアマチュア大会だった。

1884年女子シングルスと、それまでオックスフォードで開催されていた全英男子ダブルスウィンブルドンで開催されるようになった。1913年には女子ダブルスミックスダブルスが加えられ、1968年にはプロ選手の参加が認められた。

世界中から強豪選手が参加するようになったため、地元イギリス出身者は長らく優勝できなかった。男子シングルスでは1936年のFrederick John Perryから2013年のSir Andrew Barron "Andy" Murrayまでの77年間、優勝がなかった。また、女子シングルスでは1977年のVirginia Wadeの優勝を最後に40年以上イギリス人の優勝者は出ていない。

ちなみに、このように海外勢いに門戸を開いた結果、地元勢が淘汰され消沈することを「ウィンブルドン効果」という。

開催時期は原則として6月最終月曜日から2週間で、ちょうど英国の社交の季節だ。競馬ロイヤルアスコット(「マイ・フェア・レディ」に出てくるあれ)、競艇ロイヤルヘンリーレガッタもこの時期だ。

ドレスコードが厳しいのでも有名で、原則身に着けるのは白一色である汗じみが見苦しくないようにともいわれる。ブリタニカのページなので確かだろう。

https://www.britannica.com/story/why-do-tennis-players-wear-white-at-wimbledon

女性テニスプレイヤーファッションドレスから見せパンまで

https://www.messynessychic.com/2017/07/07/from-corsets-to-culottes-the-women-who-dared-to-change-wimbledon/

元々、ウィンブルドンでは女性はロングスカートや分厚いシャツそれから帽子かぶることが要請されていた。こちらではコルセット付きだったとも(ただし白い衣装について異説を紹介していることに注意)。20世紀初頭のテニスプレイヤーは道行く女性の姿と大して変わらなかったのである。だから本気で優勝を目指すことはおろか、ちょっと大きな球を返すのさえ大変だった。当時の男性がずっと軽装だったのと対照的である

流れを変えたのはDorothea Douglass Lambert Chambersという選手で、1900年により簡素シャツネクタイ姿で登場した。7度シングルで優勝し、1908年には夏のオリンピック金メダルを取っている。彼女1910年ドレスコードやエチケットについての本を著している。

その後フランスのSuzanne Lenglenがテニス界のフラッパー(新しい女)として知られるようになった。飲み物ブランデーと入れ替えたり、強めのメイクをしたりといたずらも好きだった。負けると感情的になったことでも知られる。彼女は白のみのファッションを許容していたウィンブルドンに立ったが、エキセントリックファッションセンスでも知られていた。ミンクオコジョコートをまとい、当時としては短いスカートプレイしたのである彼女が次の世代女性たちに道を切り開いた。

そして戦後1949年、Gertrude Moran(Gorgeous Gussie)がスキャンダル引き起こした。というのも、ウィンブルドン意匠は白一色だと規定されていたのだが、そのあまりにも「明らさまな」白い衣装に観客はショックを受けた。どういうことか。試合の前にMoranは公式開催主のTed Tinlingに衣装デザインしてくれと依頼していた。一見すると規定に従った衣装に見えるのだが、実際にプレイするとフリル付きの下着が丸見えになったのだ。

これに関し、All England Club’sの委員会は「ウィンブルドンに野卑と罪を持ち込んだ」と猛烈に批判し、国会でさえ適切な衣装についての議論が起こった。Tinlingは33年のキャリアにもかかわらずウィンブルドンホスト追放された。にもかかわらず、Moranは魅力的な姿から彼女は人気だった。彼女は後に「自分はただの女の子だったが、メディアが大げさに書き立てたのだ」という趣旨発言を残している。彼女60年代まで活躍した。

見せパンの定着以降

https://www.thecut.com/2018/08/womens-tennis-outfits-convtroversy-history.html

衣装に関する議論は定期的に起きている。全ての内容を翻訳していてはページが長くなるので、見せパン関係するいくつかのみをピックアップする。

1958年アメリカのKarol Fagerousは金のラメ入りの見せパン全仏オープン披露したが、すぐさまウィンブルドン大会への参加を禁止された。「対戦相手不快にさせる」のがその理由だ。しかし、金のラメを白いレースで覆うことで参加を許可されている。

あるいは2016年ナイキデザインしたベビードール風のテニスウエアがある。しかし、選手身体を隠すのに苦労したし、ひらひらして浮いてくる。実際写真検索するとしょっちゅうパンというか見せパンが丸見えになる。なので、ナイキはすぐにその衣装改善したそうだ。

https://www.slideshare.net/guimera/wimbledon-2014-fashion-through-history

見せパンについてはこちらも参照。たとえば6番目の写真のChris Evert、1976年ピンクの見せパンや、41番のTracy Austin、1981年黄色の見せパン確認できる。50番はTatiana Golovinは赤の見せパン(短パン)で、このときウィンブルドン衣装がすべて白という規定抵触するかどうかでもめたらしい。一応、下着の色は自由だということでおとがめなしだったそうだ。56によるとMaria SharapovaSerena Williamsの赤の短パンが、そして色付きのネイル問題になったらしい。

https://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/bbc-bosses-blasted-focus-female-17086364

なお、大衆紙によると2016年BBCの偉い人がテニス選手の見せパンやお尻ばかり撮影したと批判されたようだ。以前にビーチバレー記事でも書いたが、カメラ性的にならないようにする工夫というのは必要である

じゃあパンツの歴史は?

記事が長くなるのでこちらの週刊誌記事を貼っておく。

https://www.news-postseven.com/archives/20190904_1444086.html?DETAIL

エラリー・クイーンを読んでいた時に、確か「Zの悲劇」だったと思うが(いや、「レーン最後事件」だったかな?)、ペインシェンスという娘が恋人スキャンティパンティー、ショーツの別名)を買いに行く場面があった。同時代小説での証言として興味深いのでメモしておく。

https://www.elle.com/jp/fashion/fashion-column/a35747586/history-of-pantslooks2021/

また、パンツでヒットしたのでここに記す。死文化していたが、フランスでは女性スカートでないパンスタイルをはくことが法で禁じられていたとのこと。女性の権利に関して非常に進歩的である地域に見えても、案外不平等システム残滓が残っていたりするのもので、ときおり愕然とさせられる。たとえばスイス女性参政権が得られたのは驚くなかれ1991年である女性への制限男性への制限、どっちでもない人への制限、みんなで少しずつなくしていきたい。

ところで……

よくドレスコードなんかでもめる話で、ハイヒールを必ずはくよう要請される場所というのがある。なんかの映画祭でも話題になっていたことを記憶している。伝統に敬意を払うのは大事だが、はいていないと入場できないのはやりすぎのように思う。ドレスコードってのはみんなが居心地悪くならないようにするためのもので、人を縛るものとはちょっと違う。

例えば、足を怪我していたらどうするのか。もっと極端な話、脚が生まれつきない人はどうするのだ。茶化しているのではない。様々な疾患や障害があろうが困らないようにするほうが、誰にとっても生きやす社会になるはずだ。

結論

余談1

「Tennis Girl」というスカートからお尻丸出しの歴史的に有名な写真がなんと英語版ウィキペディアには掲載されている。ウィキメディアコモンズにはときおりとんでもない画像があるから驚かされる。

余談2

自分投稿ブルマ増田としてまとめてくださる方がいる。あるいは、いつも応援コメントをつけてくださる方がいる。ありがたいことだ。けれども、どうやって拾い上げているのだろう。一日に何千件も投稿されるはてな匿名ダイアリーの中から見つけるというのは大変な作業だ。すべてが注目エントリに入るわけではない。いったいどうやっているのかちょっとうかがってみたい。ブルマーというキーワードで定期的に検索をかけているのだろうか? それともそういうスクリプトが組めるのだろうか?

次回は?

気になっているテーマ複数ある。

例えば女性ショーツ(そして見せパン)の形の変遷、チアの見せパン歴史。また、古代エジプトクレオパトラカエサルと会ったときにどういう服装をしていたのか(絵画のようにトップレスになることがあったのか)、それからトップレスが許容されていていた地域時代的変遷だ。これは身分にもよるだろうし、少し複雑になるだろう。あるいは、どうしてギリシアローマの流れを引き継いだ西洋絵画では、長らく女性器と陰毛があまり表現されていなかったのか。多くの古代文明では時に具象的に、時に抽象的に表現されているのに。謎は多い。

インターネットだけでの調査にはおのずと限界もあるだろう。仕事家事時間がとれるとも限らない。

相変わらず次回はいつになるかはわからない。またいつか会いましょう。

2022-03-26

anond:20220325202224

正しい人が救われることがめっきり日本では珍しくなってしまったと、安倍政権以後ずっと苦しんでいたが、こういう結果になって私も嬉しく思います

元増田さんの精神病もよくなりますように。

2022-03-23

anond:20220323130153

・後退する

満員電車なんだから無理に決まってる。てかそれができるならやってる。

・それが無理なら降りるしかない

なら男性電車を降りて遅刻してもおとがめなしって法律も同時に作りましょう

2022-03-20

anond:20220320151926

いや俺は別に君が反ワクでロシア派で陰謀論であることをとがめはいないんだよ

もっと自信もって世の中に反ワクと親ロシア陰謀論を広めてくれてもいいとすら思っている

君が俺の質問に一つも答えてくれなかったのが悲しいんだよ

2022-03-16

anond:20220316135700

ウクライナ経済的にも軍事的にも重要ポイントから西側も露側も相手に渡したくないだけやで

西側諸国西側資本の入ってないシリアかいう国はどうでもいいどころか蜜月イスラエルに取ってもらった方がうれしいかイスラエルが今もシリア爆撃しまっててもおとがめナッシン

anond:20220316084416

これ

社会貢献がどうこう言うならその子供が生活保護でも受けたら○すのか?そんな訳ないよな? 

 

好きで産んだのにその場に合わせて都合よく社会貢献だの言い出すセコさとがめつさと傲慢さが嫌なんだよ

2022-03-14

anond:20220313122821

people won't turn against government. they are zombified by propaganda

反体制派の意気をいかにくじくかというのはこないだNHKでやってた

https://www.nhk.jp/p/docland/ts/KZGVPVRXZN/episode/te/XL67PJXK5V/

FEARLESS : The Women Fighting (イギリス 2021年)

プーチン政権と闘う女性たち」

で描かれていたな。

https://www.economist.com/interactive/repression-in-putins-russia/

しつこく微罪で逮捕・再逮捕 15日間の拘留を繰り返し、足首GPS軟禁状態

なんとか必要なだけの署名を集めて(署名を募るだけでも警察排除される)法にのっとって立候補届け出しても、明らかな理由がなく却下

一方は法に触れたら即逮捕拘禁から合法的にやるしかないのに、権力側は法を無視してもとがめものがない。完全非対称。

すげー頑張ってるな、と思って見てたけど、学習性無力症っていうの?最後に「もうやってられない」ってなる。

彼女らの多くが故国を捨てていくのはやむを得ないなと思った。

2022-03-13

anond:20220313182412

言ってることがめちゃくちゃやで

具体的個人について語れるほど現実で女と深く接してない男が多いだけだと思う

女性文句を言う男性が居れば当然それにかかわってる男がいるはずだろう

しかそいつがクソ男なら、普通に考えればネット罵詈雑言を書く可能性は普通の男より高い

ところがそうはなっていない

2022-03-12

マッチングアプリ向いてねえと思いながら続けている色気無しアラサー女。

二回目アポの打診をして「いいよー」と言ってもらったもの

日付決めの段階で「マンボウ明けたらいきましょ」という返事で濁されている。

脈が無いならこれ以上の時間無駄なので、脈ないよって言われたいけどやりとりは続いている。

雰囲気結構好きな感じの人なので、類は友を呼ぶということで友達紹介してくださいって言っていい?

それとも一回目のアポの時、私が「マンボウ明けたら気になってる居酒屋行きたいんですよね」って言ったせいか

単に忙しいからか。

こう探ってしまう、探り合いになるようなことがめんどくさすぎて本当に向いてない。

真正から殴り合いたい。

2022-02-14

anond:20220214194948

男らしさもそうだし、何かにつけて「上手くやる」「普通にやる」ことがめちゃくちゃ求められるんだろうな。

そりゃ父親としては普通に子供キャッチボールとかして普通に友達付き合いで上手くやる方法を教えられて普通に稼いで家庭を安定させて普通に親戚や友人知人と家族ぐるみの付き合いをして子供と一緒にBBQとかした方がいいに決まってるからな。

そこが出来る気しないので子供持つ気になれないというのがある。

2022-02-11

他人との関わりイコールポジティブなことだと考えてないとママ友ほしいと思わない

ママ友ほしい!!ママ友ほしい!!児童館にいったらすでにグループできてがっかりだった!!みたいなお母さんや

児童館にいったら家の近くに住んでる親子と出会えて友達になれた!やったー!!みたいなお母さん

え??なんでそんな積極的ママ友作ろうとするの?めんどくさくないの?ママ友地獄とか怖くないの?

陰キャの私は思ってるんだが

人間関係他人との繋がりをポジティブに考えてるから積極的他人と関わろうとするのかなるほどと思った。

人付き合いがむちゃくちゃめんどくさくて他人プロフィールを覚えることがめんどくさい

自分自身小学一年生なら「友達100人できるかな」とかわくわくするけど

まま……とも………? こどもという他人を前提とした母親同士のおつきあい……?

普通友達ならほしいけど四人でのおつきあいを前提とした関係って……ううん……めんどくさってなる

2022-02-03

anond:20220203171012

暇つぶしじゃないのよ職質はハッハー

別に怪しくないと言ってるじゃないのホッホー

そのへんの有象無象じゃないのよ対象者はハッハー

自分警官からとがめられるような存在だとイキるのはいいけど

ちょっと悲しすぎるのよその年になってホッホッホー

2022-02-01

兵庫・竹之上アナ退職、反マスク言動

競馬実況の竹之上次男アナウンサー1月31日自身ブログ更新し、この日でプロダクションをやめ、園田姫路競馬場の実況を引退すると発表した。「楽しかたこしか思い起こすことができません」と振り返っている。

竹之上アナは、ツイッターで「反マスク」などの主張を繰り返していた。競馬を開催する兵庫県競馬組合に苦情が寄せられ、2021年夏にはコロナ関連のツイート自粛プロダクションから、3日間の「出勤停止」も受けた。

ブログによると、同年12月22日、久しぶりに電車通勤をしたところ、ノーマスク姿を同競馬組合に見とがめられ、プロダクションからも注意されたことで退職を決意したという。主張をとおした末、「遂には失職してしまった」とつづっている。

なお、竹之上アナは「普段マスクは一切しない」としつつも、ファンエリアをおとずれるとき騎手調教師らを取材するときにはマスクをつけていたという。実況放送中に持論を展開したこともなかったと述べている。

「反マスク」の競馬実況アナ退職「遂には失職してしまった」(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/12316a47e40eaf75bff7ee73e5a8332154e549bf

何やっとるんや...。吉田ネ申引退後はあんたが園田姫路を引っ張らんとアカンかったんやないか...。三宅アナ以外にアナウンサーはいるんやろか。元・福山西田アナ最近高知やら門別やら全国を行ったり来たりやしなぁ。耳目社もさすがに手が回らんやろ。サトル復帰か?

2022-01-25

anond:20220125182223

禁煙優先席で寝ながらタバコ吸ってるのを見とがめたやつを殴るのは防衛ですらない

2022-01-22

ミステリーには採用されがたい不可解な行為理由100選

それが粋だと思っている(相反する団体寄付伏せ丼など)

個人的儀式左利き右手をよく使う、靴下を履く順、1時間おきにバットをなでる(拭う)など)

アップデートの怠慢(飲酒の日々が続いて突然法律が変わったことを見逃す、現金NG施設を知らないなど)

特殊性癖ご飯一口でビー玉大程度が一番よくそれ以外は厳しくとがめるの会、円周率を1人ずつリレーで書いていく会など)

何をどうしたらいいかからない(演奏会で急に鼻血が出る、子供による戦車無免許運転など)

2022-01-20

人間性格って運ゲーなのかな?

犬の散歩をしながらずっと考え事をしていた。

私は一浪大学に入り一留来年卒業予定だ。親は教育や娯楽にちゃんお金をかけてくれていたし、大学生活に失敗したのは私の責任である

では、なんで受験に失敗したのか?怠惰性格のせいである。地頭は人並みにはあることが中学受験成功証明されていたし、ただただ怠惰だったのだ。

父親母親も堅実かつ努力家だった。仕事をサボっているのは見たことがないし、教育放棄された記憶もない。でも私は怠惰だった。親から色々なもの不自由なく与えてもらった。学校の準備や旅行の準備は全て自分でやった後でも親のチェックが入って途中から自分でやることがめんどくさくなり放棄した。それは怠惰の一因にしかなり得ず、周りの人間が与えた様々な影響で怠惰の土台が築かれたのだと思う。

そのような影響を受ける人間になるか否かも運であると考えてしまう。それを言い訳に今まで生きてきたが、自分で金を稼ぎたい、就職して真っ当に暮らしたいという気持ちがここになって噴き出してきた。性格運ゲーによって決まるものではあり、このような思考になるのもまた運である

私は与えられた性格に抗わなければならない。まるでRPGNPC意志を持ち出す系アニメのように、自らの性格を自ら打破しなければならない。世の中の人間は頑張っていて本当にすごいなと思う。彼らはNPCなどではなくすでに自分性格コントロールして主人公になっているのかもしれない。俺も主人公になりたいぜ。

2022-01-18

anond:20220118144306

有耶無耶にはなってないよ。

主催者八百長ではなく戦術範囲内だから双方おとがめ無しと決定した。つまり無。

2022-01-05

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1825526 に関して一応説明しておきますあくまでただのマイルールだし、はてなブックマークの方々に理解を求めようとは思ってませんが、毎回同じことを説明するのもあれなので。

自分でも以下の対応が正しいと思ってるわけじゃなくてむしろ緊急避難」的なものという認識です。

こういう対応をしなければいけないほど「はてなサヨク」の方々は有害だと「私は」認識しています

私はホッテントリ自己顕示欲のために左翼っぽいことをしてる一部の方々が大変嫌いです

この方々について、私は便宜上はてなサヨク」と呼んでいますが、別にこの方々に思想的に左かというとそんな立派なものは持ち合わせていないようです。

単に他人の後ろに隠れて、目についた他人罵声を浴びせることに快感を覚えてる人間の屑です。

コンビニ若者相手に怒鳴り散らしている迷惑老人と同じ類と認識しています

他人迷惑をかけることが楽しい」という性根の腐った人間が、自分の行動をとがめないターゲットを狙って嫌がらせを繰り返している。そんなイメージです。

んで、こういう人たちは、ホットエントリの時になると気が大きくなるのかただでさえひどい言葉遣いや態度がさら悪化します。

私はこういう人たちに自分の書いた記事を読まれたり、それに対してコメントさせたくありません。

フェミニズム理不尽に対して声をあげるのと同様に、迷惑行為をしている人に「あなた行為迷惑だ」とはっきり突き付けるのは重要なことだと考えております

ですので、「ホットエントリしたら基本的ホットエントリから消えるまではフォロワー限定にする」という対応を取っています

自分記事問題があるとは思っていません。「コンビニで暴れまわる老人」が特定タイミングでやってくるのが最初からわかっていたら、そういう時間帯は店じまいするというだけです。

そのため、ホッテントリ状態が解除されたら私もフォロワー限定状態は解除してます

一行でまとめると「迷惑な客はお断りさせてください」ということです。私にとって「ホッテントリ経由でくるはてなサヨクの方々」はそいう存在です。

「お前らは群れるとすぐに人としての倫理観が死んで暴言を吐くので、仲間がいなくて一人になって冷静になった状態でまたおいで」と言ってます

「TPOの問題だ」「ゾーニングさえされていれば問題ない」という普段の主張に対する皮肉でもあります


ところが、そういう対応をすると、だいたいこういうコメントが湧きます

worris こいついっつも消して逃亡してんな。/萌えコンテンツ性犯罪を誘発することはないけど、萌えコンテンツきっかけで献血に協力することはある、という話かな。

sadamasato フォロワー限定になってるということは、悪質ななりすましアカウントを使ってsaebou先生中傷を行っていたというブコメの推測が当たっていたのかな。反フェミニズムの人たちの卑劣さは凄いな…

そもそもコンテンツが見えなくても勝手に内容を想像して叩いとるやん。ゾーニングとかTPOとか嘘やん。

というか、自分が気に入らないものを叩くためなら、読まずに、自分に都合の良い解釈をして、嘘をついてでも相手をけなすってのは人としてどうなんだろう。

特にworris氏という人は良くわからないのですが、毎回すっとぼけて「消して逃亡してる」ということにしたいようです。

消して逃亡した後だった。 魚拓 https://archive.ph/zb3Dx

この人マジでなんなんだろ。

繰り返しますが、私はこういう理由でこうしてます、と言ってるだけで特に理解は求めてません。ただ、worris氏のようにデマを流す人がいた時に、毎回一から説明を書くのが面倒なのでこちらにメモしておきます

からは同じようなことを言う人が湧いたら黙ってこのURL提示するだけにします。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん