「対象者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対象者とは

2019-06-13

男女平等について考えてみた話

古い会社。建前では男女平等を謳って色々やるけど実情は男社会だ。女性ではマネージャー課長級)より上の人を見たことが無い。

数年前のある日、一息ついてちょっと暇になった時期に、社員お茶会をまとめてくれている女の子が「ここ1年ぐらい収支が赤字貯金が尽きそうなんです。」と相談してきた。せっかくなんで会費値上げのお願いを一緒にして回ったのだが、そもそもなんでこの子がたった一人でお茶会まとめてるのか?という疑問がわき、暇だった勢いで何を血迷ったか女子やらせていた雑用お茶以外にも色々ある)を男子もやるようにしましょうと偉い人に進言してしまった。

建前上は男女平等で働きやす職場標榜しているわが社の偉い人がそれを拒否できるわけもなく、すべては私のほうで取り仕切りますからということで「職場改革」の大義名分を得た俺は早速状況調査にかかった。

そもそもその雑用をなぜ女子けがやっているのか?

色々聞いて回ったが、一番の古株に聞いても「前からそうだったので・・・」という回答しか得られなかった。

そしてそんなルールが明記された発行文書も無い。(何十年も前にあるかもしれないが、少なくとも閲覧できる履歴の中には無かった。)

こうした結果を踏まえ、雑用女子けがやっている正当な理由はありませんとアナウンスしたところ、誰から反論が無かったので具体的な作業分担を行うこととした。まぁ、表立っての反対ではないものの、特に50代のリストラ対象者に限って「なんでワシがそんなことせにゃならんのか?」という意味の非常に遠まわしなメールが帰って来てはいたが。

まずは、定期的に発生する作業。これは当番制で全員がローテーションに入る事とした。どうしてもやりたくない人は支援金として毎月1,000円支払えば免除することとし、宴会・慶弔の口座に入れることとした。これにより、事実上課長級以上に毎月1,000円課税できることなり、親睦の促進が期待された。

次に、随時発生する作業。これは原則発生させた奴が行うこととした。これも支援する人を何人か予め決めておき、丸投げしたい人は課税することとした。これによりさらに親睦が深まるのは間違いなかった。

これらのことは、すべて公開議論にして決定した。内心文句垂れ垂れのリストラ対象おやじ共も最終的には承諾したし、雑用から開放される女子からも大歓迎された。

2週間程度の周知・移行期間を経て、いよいよ運用が開始された。

とたんに男子がボロ見せ始めた。普段やり慣れてないせいでミスを連発した。すっぽかす奴も居たが、それでも、それなりにお互いフォローをしつつなんとか軌道に乗り始めた3ヶ月後・・・

お茶会女の子と、一番喜んでたはずのAちゃんが二人で俺のところにやってきてもごもご話し始めた。

なんだか的を得ないので、会議室に行ったところ、「やっぱり元に戻しましょう!」「あなたたちには任せてられない!」と言い出した。

それ以外にも「業務が滞りがちで・・・」とか理由をつけていたが、根掘り葉掘りと突っ込むと・・・

「私の仕事がなくなってしまったので元に戻してほしい。」

ということだった。

「いやいや、そんなことは無いでしょ。そんな雑用よりせっかく浮いた時間利益につながる本来業務を手伝えばいいだけじゃないの?Xさん忙しいからそっちフォローしてあげるとか。 評価も上がって一石二鳥。」

といったが、どうやらそれは困るらしい。

とにもかくにもそれから1ヶ月ぐらいは、実運用を踏まえて制度の再検討ということで女子と話し合いを持ったのだが、いや、全員ではなく女子と話し合うということがすでにおかしいのだが。結局2ヵ月後には女子の強い申し出により制度開始半年も経たずに元に戻ってしまった。

なんだ、骨折り損のくたびれもうけではないか

しかしその過程で色々と面白いものが見えてきた。

女子雑用をやっていた本当の理由は、実のところ、言い方は悪いが、社内生活保護的な意味合いによるものであった。

大した仕事したくない人が時間をつぶすために簡単で苦労も無く、時間もかからずすぐに終わる雑用を引き受けることで、くびにならない程度の存在感を維持する口実になっていたというのが実態だったのだ。いつしか、何十年もかかって、それが女子社員の中で既得権化して雑用したくない男子社員とも利害が一致し、お互いにまったく無意識のうちにそういう風に制度化されていたというのが本当のところだったのだ。

これを悪く言うつもりは全く無い。実際問題雑用係はありがたい。会社として雑用係という役職が無い以上、誰かが自発的に引き受ける必要があるからだ。

から女子でも仕事バリバリやっている人なんかは、最初はなんとなく女子からという理由で同じようにやらされるが、だんだんとそっち側の人のほうに雑用が引き取られていくらしい。

そうであるならば、同じ考えの男子がいてもそのポジションに入れずに、成果主義から逃れマッタリとしたサラリーマン生活を送るすべを持たないというのは逆差別なんじゃないかなと思う今日この頃

最前線を渉り合おうとさえしなければ、日本女子の方がめぐまれているんではないだろうか。

anond:20190613164843

対象者は違わない。

私も感情による加害で傷を負ったからこうなっている。

君らが生んだ。

anond:20190613164222

両方共対象者が違うと思うんだけど

お前が俺らを傷つける

お前⇒俺ら

キモイといわれて傷ついた奴が居る

キモイって言った奴⇒言われた奴

なに同一視しようとしてんだゴミ

2019-06-04

anond:20190604141649

女性動画撮っていたとしても、盗撮だし迷惑行為だぞ。

対象者同意なく他人撮影し、写真動画ネット上に掲載する行為は、肖像権侵害として違法になる可能性があります

肖像権とは、『みだりに自己容貌や姿態を撮影されたり、撮影された肖像写真公表されたりしないという人格利益』などとされ、

過去裁判例でも認められています

具体的な撮影行為違法となるかどうかは、撮影対象が誰であるか、

撮影場所撮影目的撮影態様など、さまざまな事情考慮して決定されます

肖像権侵害にあたるか否かはさまざまな事情考慮して判断されるので、

撮影者が有名人ではなく一般人であっても、ほかの事情から肖像権侵害判断されることはあり得ます

また、撮影場所が部屋の中などプライバシー空間ではなく公共の場における撮影であっても、肖像権侵害判断される可能性はあります

今回の動画については、電車内という公共の場にて撮影されたものと考えられますが、個人の顔が明確に判明する態様撮影されています

また、撮影および動画アップの目的も、被撮影者の言動非難するためにされたと考えられるものであり、被撮影者の心理的負担を生じさせる可能性があると考えられます

したがって、今回の動画撮影およびネット上へのアップ行為肖像権侵害評価され得る行為であることは免れません。

https://biz-journal.jp/2016/12/post_17559_3.html

2019-06-03

anond:20190603204736

◆本紙主筆感想

本紙・鈴木エイト主筆は「個人的見解」として以下の様に分析した。

人工中絶手術を受けた患者カルテは、先祖因縁などを吹き込み悪質な霊感商法を行なってきた統一教会からみると、ある意味“宝の山”です。

被害を未然に防ぐために滝本弁護士が採った緊急避難的行動は、中絶施術を受けた女性カルテ統一教会側に流出することを防いだという点に於いて評価できます

統一教会霊感商法詐欺勧誘を行う際に、勧誘対象者の心の傷を探り当てそこを突いていくというのが常套手段ですから

これは火事になった家から逃げ遅れた子供を救うために不法侵入を犯して他人家屋内に立ち入るといったケースと同様で、違法性は阻却されるべきだと思います

その辺りの事情考慮たからこそ横浜弁護士会の処分も最も軽い戒告まりだったのでしょう。

本紙として滝本弁護士の採った行動を推奨するわけではありませんが、個人的には大いに理解できます

 

更に鈴木主筆は、自身緊急避難的行動を採っていたことを打ち明けた。

「私もこの種の緊急避難的行動を採ったことが何度もあります

街頭でカルト勧誘阻止のパトロール活動を行なっていた時のことですが、統一教会偽装勧誘員が持っていたアンケート用紙を半ば強引に”押収し、用紙に記された勧誘被害者に連絡して注意喚起していました。

勧誘員は正体と目的を偽って不正個人情報を入手しており、カルト被害の発生が懸念されたからです」

 

カルト被害防止のためにやむを得ず緊急避難措置を採ることには一分の理があると語った。

 

自分たちが信じる「正義」のためなら、「法律」に違反する行為も止むを得ないという考え方ですね。

人によって立場が違えば、正義の内容も変わってきます

正義という名の「観念」が、人間社会にとって一番厄介なものなのかもしれませんね。

2019-06-02

引きこもりの救済は負の所得税を導入して職業訓練義務とするこで解決できませんか?

川崎問題を始めとして顕在化してる事件だけじゃなく

引きこもりがいる家庭にはかなりの緊張が発生してると思う

身内に犯罪者が出るなら殺してしまおうという親と身内に恨みを募らせた引きこもりとの間で血みどろの殲滅戦が展開されているかもしれない

これを現実的解決する為には、負の所得税を導入し対象者には職業訓練義務付けるというもの

やはり引きこもりは親元を離れる必要があるのは良く分かったと思う

恨むべき身内から引き離して緊張関係を無くしていくしかない

職業訓練並びに必要医療を受けつつ就職を目指す

仮に就職出来ず訓練しか出来なくとも負の所得税生活保護と同等の生活保証する

当然、引きこもりだけでなく社会から隔絶された全ての弱者対象

いい案だとは思わないか

2019-05-24

納得いかない

会社対象者限定飲み会が3ヶ月に1度ある。

会社で行われる飲み会なので会費は普段給与から引かれている「手当」から

対象者というのは「イベントに出た人」「深夜まで仕事をした人」など様々。

それらの対象に全く当てはまらない人や、飲み会に行きたくてもいけない人がいる。

その人たちはずっと損をしている。

特別手当もないので、損しかしていない。

今にも職場は不満で爆発してしまいそうだ。

2019-05-21

ゲームのはじまり

さあ、みなさん。

いま現在日本に一人しかいない高プロ対象者を狩るゲームを始めます

捕まえたら高プロになれる権利をやろう。

2019-05-20

anond:20190519110033

まめまめし女性以上にまめまめし男性はもてるから競争率高い、それに出世するさら競争率高い

自分より稼ぐパートナーを見つけて、家政婦を雇うのは無理かな

会社経営の家なんかだと結構いるんだよね、夫婦で忙しいか家事手伝い子供の世話係みたいなおばさん

個人で家政婦にしてる所もあるけど、社員にして秘書扱いの所もある

あとは、同性でバツイチ子持ちの人とかだと対象者いそう

どっちにしろ余程頑張って探さないと見つからないと思うから、頑張れ

あと中学時代女友達と総務の女性離婚しないかアンテナは常に張っておけ

2019-05-19

anond:20190519110033

そうなんよな。

非正規男性結婚して、専業主夫マネージャー的な役割をしてもらえれば良いんだろうけど、残念なことに、非正規男性ってそういう事務処理能力が欠如していることが少なくない。

まあ、ワンチャンあるとすれば、介護とか稼げない職種を選んだタイプ男性とかかな?

あの手の仕事は散漫なタイプじゃ務まらないので、マネジメントをお願い出来ると思う。

そこそこの大学福祉学科とかに行って、NPOとか社会福祉法人事務局に居るような男性も、世話好きで面倒見が良いんじゃなかろうか。

マスダちゃん生活費ベースを作り、その男性は稼げないけど好きな仕事をする、ってのもアリかもしれない。

(とは思うけど、実際は、社会への理想が強い余り、生活よりも市民運動かに没頭し、数週間単位座り込みに出たり、支援対象者を家に連れてきたりと、暮らし環境侵食される恐れはあるので、その辺の線引きと話し合いは出来る相手を選ぶ必要はある)

2019-05-15

今の人間社会って、対象者の数がしきい値を超えると障碍者のようにいろいろ配慮して貰えるようになるけど、しきい値を超えない場合相手にもされない。相手にされない理由の多くは、おそらく「個別対応コストがかかりすぎる」なんだろう。

だもんで、「みんなそれぞれ自由に生きよう」と「誰もがリスペクトされる社会」ってのそもそも相性が悪いんだろうな。

2019-05-08

労働組合というものを見たことがない

あれって超ざっくり言えば、大勢労働者代表みたいなやつだよね?

まり大勢労働者」が居る場所で発生する

 

中小零細ベンチャーに居ると必要がないので居ない

労働組合とか春闘とかの話は子供の頃からテレビで何度も見てるけど

あれ、世の中の2/3以上は関係ないんだなーと思うと趣深い

 

まともにボーナスが貰える人とか、GWちゃんと休める人とか、それらよりも対象者は低いね

2019-05-07

なろうの乙女ゲーム設定の悪役令嬢に思うこと

乙女ゲームの悪役令嬢設定ものアニメが近いみたいだけど、放送されたらやっぱり乙女ゲームへの偏見が強くなるんだろうなあ。

https://togetter.com/li/1309696

https://togetter.com/li/1345695

http://gakyusoku.blog.jp/archives/30575498.html

ここら辺読んでもアニメとして放送されることでやっぱり乙女ゲームにはテンプレとして断罪される悪役令嬢がいるってレッテルが貼られるんだろうなあ。乙女ゲームを高尚なものであると主張したいわけじゃないけど、その頃私産まれてないけどオタク=犯罪者イメージにされそうで嫌だなと思う。

そもそも私は全ての乙女ゲームクリアしてないし、アニメしたことで数作プレイしたタイプの超絶ライト層なんだけど、「悪役の令嬢」ポジのいるゲームに当たったことがないんだよね。例えば何度もアニメ化されて世間知名度も高そうなうたプリも途中(リピート〜先輩方を攻略できるオールスター)までしかやってないけど、親友の女キャラはいても純粋な悪役はいなかったと記憶している。学園の規則としての恋愛禁止や家の事情といったものに対し、攻略対象キャラ主人公がどう対処するかがそのルートを盛り上げる鍵になると当時思ったな。

キャラかつ悪役で個人的に忘れられないのが、某吸血鬼乙女ゲーム三つ子母親かな。うたプリでも家庭事情によるものとして親が壁となることはあれど、彼女は本当にヒロインにとっての悪役だった。それでも親であり同世代じゃない。

他にプレイ経験のある乙女ゲームだとときメモGSの1、2とかに攻略対象者によっては恋のライバルとなる女キャラ(プレイヤーが勝つと女キャラとの友情が壊れる)もいた。彼女達は特定の男キャラが好きであるとそれぞれ設定してあって、その特定の男キャラ攻略しようとしない限り親友として卒業するエンドもある。ストーリースパイスたるライバルとしてのキャラはいても、最終的には仲良くなったりとなろうテンプレ破滅状態(国外追放処刑とか)って知らない。某作画やばいクソアニメ原作ルートに出てくる攻略対象キャラ元カノとか上記の棘の中で悪役令嬢かもしれないと挙げられてるけど、あのルートクリアして過去のしがらみから解放として結果的キャラから離れていったと思った。あと別に令嬢じゃないし、離れたことで破滅から解放されたし。

なろうテンプレ乙女ゲームの悪役令嬢だと基本的にメインヒーロー婚約者であり、ルートによっては様々な結末を迎えるとされている。またそのキャラクターが悪役となるストーリーは必ずしもメインヒーロールートという訳ではない。複数人いる攻略対象者のどのルートでも悪役令嬢である位置づけられているキャラクターも多い。

正直これまでプレイしたゲームの中で元から恋人婚約者がいるにも関わらず攻略対象者に登場時から位置づけられたキャラというのを個人的には知らない。登場時に彼女がいるけど、追加攻略対象となったキャラクターは数少ない所持している乙女ゲームの中には存在はする。けれど主人公結果的に掠奪するというのに対しどうしても嫌悪感を覚え、ずっとプレイできていない。ネット感想を漁っても、いいカップル(長年交際の上関係良好かつ男キャラ退職した際も支えたなど作中で言われている)を主体的に壊すことへの忌避感は感じた。

個人的には掠奪は道徳的に許されないことであると考える。だからこそ掠奪は批難されるし、作中では瑕疵のない限り悪役が行う行為であるDVを受けている人妻を夫から掠奪するというのは批難に値しないと考える人でも、何の瑕疵もない夫から妻を掠奪することは批判するのではないだろうか。だからこそ乙女ゲームというジャンルにおいては、現在進行形恋人・妻がいるキャラ攻略対象になり得ないと考えるユーザーが多いのではないだろうか。なろう悪役令嬢は婚約者だが、「双方合意の上で円満婚約を破棄したい」と考える婚約者設定のキャラ乙女ゲームにも存在する。うたプリファンディスクではとあるキャラ婚約者がいるけれど、そうした婚約破棄に好意的だった。故に掠奪にはならなかった。

一方のなろう悪役令嬢もの主人公世間的にも瑕疵がなくとも突然婚約破棄を告げられるというもの、悪行を押し付けられて婚約破棄に至るものなど様々だ。これではただ単なる掠奪である乙女ゲームとして、ヒロインが愛されなくなってしまう。一番最初うたプリストーリーではヒロインが冒頭でただ痴漢をされるのに何もできないだったかプレイヤーにとって受け入れづらさがあった。その後復刻版として出たリピートではその要素は確かなくなっている。乙女ゲームにおいて攻略対象者が魅力的であるのは当然のこと、ヒロインにも魅力がなければストーリーとして面白さが出ない。乙女ゲームヒロイン=天然はわわ女子というイメージがある人は乙女ゲームプレイの中にはいると思う。それでもアニメ化するほど人気の出た作品ヒロインにも魅力があるのだ。なろうテンプレ乙女ゲーム有象無象アニメ化など程遠い乙女ゲーム位置づけているとしても、主人公(悪役令嬢)に知識がある以上少なからコンテンツとして面白ものだった筈だ。声優イラストで釣った糞ゲーという設定にしても、ストーリーを覚えられるのだ。少なからヒロイン感情は揺れ動いただろう。攻略対象者の暴走としても主人公に掠奪をさせるように制作側はストーリーを練っていないだろう。いくら攻略対象者の魅力で補おうとしても、ヒロイン(フィルター)が糞であれば攻略対象者の魅力などわかりようがない。

からこそ婚約→(場合によっては無実の罪で)婚約破棄→破滅というなろうテンプレ乙女ゲームはともかく、「よくあるテンプレ乙女ゲームです」「作者は乙女ゲームしたことがありません」という言葉免罪符に使うのは個人的には好きではない。原作アニメなどといった原点を知らずに二次創作することと同じように思ってしまう。本当に好きなもの勝手に雑なラベリングをされて、貶される経験のある方なら多少は理解してもらえるだろうか。

なろうテンプレ悪役令嬢は概要だけだと只の嫌われ夢という意見を見て、個人的には目から鱗だった。嫌われ夢を好まず、悪役令嬢ものを好む人がいたとすれば、そっちだって勝手ラベリングしていると言われるかもしれない。世にある全ての乙女ゲームを全クリするより、悪役令嬢もの小説を読む方が金銭負担も含めた労力は少ないだろう。だから強く主張はできない。悪役だからって救われてはならない道理はないとの理念に基づいたアナ雪が大ヒットした以上、現代社会では一般的感情なのだろう。

よく知らない分野では、本当のことよりも世間イメージに基づいたイメージになる経験はあるだろう。なろうテンプレ乙女ゲーム悪役令嬢を好む人にとっての実際の乙女ゲームへの関心度は高くなく、なろうテンプレとしても渦巻く謎の概念としての乙女ゲームへのイメージによるものしかないのかもしれない。なろう=俺TUEEE、強くてニューゲームといったなろう小説への偏見は実情と違わず偏在することからしてもたぶんどうにもならないことなのかもしれない。なろう系と称されるストーリーはあれど、概念であってそのなろう系テンプレしかないストーリーはないだろう。おそらく。

から長々と書いたけれどこれは乙女ゲームが単なるテンプレとされ食い荒らされていくことへの個人的な嘆きなのです。ボルテージさんとか一応スマホ用の無料乙女ゲームはあるので、そこら辺からでもほんのちょっとプレイを考えてもらいたいななんて思うのでした。個人的にはボルテージさんみたいな完全スマホ発のだとcmみたり、課金したりしてコーディネートをなんとかしないとか一気に読めないのは怠いとせっかちな人は思ってしまうかもしれないので、そういう人はコンシューマの方がおススメかもしれない。人気あってちゃんストーリー面白いのだとアニメ化もしてるので、そういうところから乙女ゲームというジャンルに目を向けてくれると嬉しいなあ。

悪役令嬢ものアニメ化して、たぶん地上波放映されるのなら乙女ゲームへのイメージが悪役令嬢ものテンプレで固まってしまって、これ以上どうしようもなくなってしまう。誰も傷つけない創作物不可能なように、乙女ゲームテンプレちょっともやっとするかなりマイノリティ戯言だけど、斜陽産業たる乙女ゲーム勝手に踏み荒らされたくないなあなんて思うのでした。マイネリーベかいう悪役令嬢が登場する乙女ゲーム存在は当時一桁だし知らなかったけど、その一例だけで悪役令嬢が乙女ゲーム概念になるのは悲しいな。

35歳で年収700万円。これ以上、昇進、昇給したくない

勤め先は大手メーカー役職主任

向上心がないとか言われそうだが、個人的にはこの年収で満足だ。

正直、これ以上年収が上がって40、50になったとき会社からリストラ対象者として狙われるくらいなら、

(噂ではやはりこの会社にも追い出し部屋に相当するようなシステムはあるらしいし)

今のままの年収でいいから60まで雇ってほしい。

実際、(ごく少数だが)主任のまま、それでいてきちんとした仕事をした上で60まで勤めた人も何人かいた。

自分もそうなりたい。

2019-05-02

anond:20190502182030

まり労働収入の有無に関わらず、衣食住のそろった最低限度の生活が奪われかけているのであれば、生活保護の受給対象になるということです。

といっても、いきなり福祉事務所に駆け込んで「最低限度の生活が送れないのでお金をください!」と叫んでも、生活保護費はもらえません。

福祉事務所調査を行った結果、現在収入が「最低生活費」を下回っていると判断されることで、はじめて生活保護の受給対象者となれるのです。

受給の可否を決める最低生活

ここまでに述べたことをまとめると、「働いていても収入が最低生活費を下回る場合生活保護を受けることができる」ということになります

こういうものらしいぞ

ガタガタ喚かず早く行け

2019-04-27

「18親等内」や「お知り合い」に学生がいるお客様対象です! で1万円引き!HPパソコンお買い得! - NTT-X Store

https://nttxstore.jp/_RH_3427

【ご購入対象者】

キャンペーン学生お客様および、そのご親族18親等内2019年4月25日より変更しました)・保護者知り合いお客様対象としております。それ以外のお客様のお申込み等はご遠慮いただいております。ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます

「18親等」ってふざけてるなぁ。「知り合い」でもいいのか。どういう「学割」なんだw

 なお、明書類のご提出などは必要ございません。その点は、ご安心ください。

 証明いらないのかよ。なにが「ご安心ください」なんだかw

※本キャンペーンにおける「親族」は、民法上の定義と異なります。ご注意ください。

 違うのかよ。意味わかんねーよw

2019-04-25

東池袋暴走事故と、広がる「上級国民」という言葉への所感

先週19日に池袋で起こった自動車暴走事故

白昼の都心で起こった痛ましい事故で2人の尊い生命犠牲となり、9名もの負傷者が出る大惨事となった。

今週に入って被害者遺族が会見で悲痛な心中吐露し、それを受けて有名作家が「加害者から免許を取り上げなかった家族も許せない」とブチ上げるなど、まだまだ事故やそれを受けての騒ぎの余波は収まりそうにもない。

さて、事故直後から上級国民」なる言葉が広く叫ばれ、拡散しているのはこのダイアリーをご覧になっている諸兄はご存知のところであろう。

そもそもオリンピックエンブレムを巡る騒動で生まれたこ言葉が、今回の事故加害者処遇を受けて再び流行し、メディアでも取り上げられているという現状には注目すべきところがある。

なぜ加害者が「上級国民」とされ、ネット上でNGT48メンバーやNKS株式会社阪神タイガースフロントと並んで憎悪対象とされているのか。

簡潔にまとめれば「あんな重大事故を起こしだ極悪人なのに逮捕されず、メディアから容疑者呼ばわりどころか~氏、~さん呼ばわりされる"忖度"ぶりである」ことが怒りを向けられている主因であろう。そうした事実に加え、加害者公的検査機関トップ公職を数多く務めた経歴を持ち、勲章を授与されているという経歴を持っていることも、「加害者上級国民としての忖度を受けている」という風潮が広まっている理由と思われる。

今回、加害者逮捕されない理由容疑者呼ばわりされない理由については、こちら(https://www.j-cast.com/2019/04/22355961.html)の記事こちら(http://弁護士.club/archives/16662105.html)の弁護士さんのブログで触れられているのでここでは掘り下げないことにして、自分はなぜここまで「上級国民」なる言葉が真偽の程を差し置いて(という印象を受けるほど)流行したのかを考え続けている。

事故直後は"高齢ドライバーが起こした重大事故"という情報第一報として出回ったことで、主に広まっていた意見は「また高齢ドライバーが重大事故を起こした」「高齢ドライバーから免許を取り上げるべきだ」といったものだったと記憶している。ところが、その後加害者の"上級ぶり"が徐々に明らかになっていくにつれて「また上級国民か」「また忖度するのか」といった論調へとネット上の雰囲気は急激に変化し、免許の返納についての議論は遠くに放り投げられてしまったような印象だ。

ところでこの国の人々が、官僚警官役所人員といったいわゆる"公務員"に対して持っている感情や、彼らが不祥事を起こした際に向ける批判がとりわけ熾烈であることは諸兄も覚えがあるところだと思う。「彼らは自分たちが払っている税金のおかげで仕事ができているのであり、それでいて彼らは堕落しており、彼らの仕事はこれっぽっちも信用、信頼することはできない」という考えを持つ人も相当数存在している。

そんな人々にとって、自分たちと同じ一般国民、いわば"下級国民"が何の落ち度もないのに犠牲となり、その原因を作ったもの地位名誉を持つ元公務員の"上級国民"であり、なおかつ普段自分たちが受けているものとは異なる処遇を受けていることは、とうてい納得できない事なのだろう。

そうして加害者に向けられる、傍目から見れば息を呑むほどの敵意や憎悪は、人々が日々の生活で抱えている不満を転嫁したものであり、それは相当数にのぼり、また相当大きく強いものになるのだ。一通り加害者関係者への"公開処刑"が済めば、今回の事件への関心は徐々に薄れ、人々はまた新たな"処刑対象者"を見定めて石を投げる作業へと戻っていくのである。きっと今回もそうなると思う。「逮捕についての法制度はどうなっているのか」「犯罪加害者はどのような思いで今を過ごしているのか」「高齢ドライバーの扱いを社会としてどう考えていくのか」などといった、本来当然疑問に思われ、討論されるべきである事柄を消費済みのトピックとしてゴミ箱に放り捨てられた上で。

結局、今回の事故は大多数の人の日々の不満のはけ口とされ、怒りをぶつけるために浪費されるトピックしかないのである

その様子を嘲り、どこかで笑い飛ばしているのは、一体誰なのだろうか。

2019-04-24

anond:20190424005118

レイプというものを知らんという言い訳で事後回避できる可能性があるのだとしたら

これはレイプですかボタン女性が所持しやばいとそれを押して相手レイプ被害を感じているとアピール

それを確認したうえで行為一定時間つづけるかレイプボタン男性が所持してレイプ行為行使同意したら

まわりに人がいた場合全員でそいつフルボッコにしてつるし上げてよいという制度にしてはどうか

ただしボタンを持っていない女性ボタンを押した女性のまわりに対象者がいなかった場合

その女性はどうなってもかまわないという条件で公平性が保たれる

2019-04-20

監視社会

huluシークレットサービスドキュメント番組を観た。そこで情報分析官が疑わしい人物SNS調査していたのだが、非公開であるはずの情報スマホ位置情報を画面に表示して対象者現在地確認していた。そういうことができることは知っていたが、実際にその光景を目の当たりにするとゾッとする。ネットプライバシー存在しない。

2019-04-05

anond:20190404185113

元増田です。

若くてかわいくておっぱいが大きい女の子自分の目の前で「痴漢に胸を揉まれた」と言って泣いていたら、口には決して出さないけれど「こんなに可愛い女の子から痴漢もつおっぱいが揉みたくなっちゃうんだろうな」って発想にはなりませんか?ならないですか?まあ、ならない人もいるよね。

今回そういう性犯罪者気持ち理解できちゃったので記事にしてみました。

テレビCMかに出てくる可愛い赤ちゃん自分とは違う世界にいる感じがしてそこまで親近感がないけれど、YouTubeだととても可愛い赤ちゃんの完全プライベート世界が見れちゃうので、親近感が湧くし「かわいい!会いたい!」って思っちゃう。これが性犯罪者なら「この赤ちゃんいかがわしいことがしたい!」って思うんだろうなと考えました。

幼児欲情できる人間たちはたくさんいると思いますが皆が皆性犯罪をするわけじゃありません。

赤ちゃんいかがわしい感情を抱くのは自由だけど、それを他人の前で露にしてはいけないし、もちろん実行なんてしちゃ駄目だし、

でもこの発想を表現してみたいと思ったので匿名のこの場所記事にしてみました。匿名じゃないと言えないこんなこと。

私は現在妊婦でして、赤ちゃんを産めば子供を守らないといけない立場になります赤ちゃん動画に興味を持ったのも妊娠きっかけで。そして、赤ちゃんの美しいお顔に大変感銘を受けました。赤ちゃん動画を見ていたら親御さんの育児の苦労やお子さんへの愛情に感動して涙が滲みそうになるときもあります。親御さんが苦労して産んで大切に育てた赤ちゃんに酷いことをするなんて絶対にできません。

私が性交する対象者はこの世界に夫しかいません。だから私自身が性犯罪者になることはないです。

2019-03-14

厚労省の本当の狙い

ピエール瀧作品には罪は無い!」という雰囲気から、「成果出せるのなら薬物に頼っても良い」という世論を醸成し、薬物規制緩和に繋げる。

薬物規制緩和は、今の厚労省が推進している働き方(働かせ方)改革最後の仕上げだ。

高プロ法案施行されると、過重労働に苛まれる人は激増する。これに対策しないと過労死裁判だらけになり、企業経営の重荷になる。

そこで、薬物を注入することで、高プロ対象者が死んだ時に薬物のせいか過労のせいかを分からなくすることが出来る。因果関係不明なので過労死認定者を激減させることが出来る。昔のヒロポン合法時代は、過労死案件が無かったのだ。

今回マトリが出てきたのはそういう厚労省方針があったからだ。

2019-03-05

anond:20190304092619

単に相応しくないというのとその判断が出来てない事の問題であるのに環境セクハラなんて言葉で間接的に自身への被害を主張するのは気持ちが悪いです。

あなた女性でないならセクハラという言葉をダシにした男性オタクへの嫌悪感の発露でしかなく同じく自身嫌悪感セクハラという言葉を利用する点が気持ちが悪いです。

これが少女写真なら、なんて言っておられます少女写真だったとしてその問題の焦点が女性へのセクハラだなんて言う人はどこかおかしいように思います

その場合どう考えても問題子供の人権範疇のものであり、その大きな何より優先すべきものを前にしてハラスメント理由の中心に問題提起するという異様さは自身で疑問に思われなかったのでしょうか。

その例はイラスト死体が描かれたポスターに対して実際の人間死体がそこにあったら問題だろう、皆嫌だと思うだろう、というようなズレたものです。

法的に倫理的問題性を提起し得るものを挙げているのにその問題の中心を個人に与える主観的不快感に据えて論じるのはいささか自己中心的に過ぎます常識を疑います

そしてその法的な問題と法的には問題が無い部分での許容されるかされないかの話が然も比例するかのようにやるのもわざとなら逆に自論への自信の無さを感じ説得力を削ぎますし気付いていないなら混乱しているように思います

壇蜜CM問題お茶の間に相応しくない表現であるという話で彼女キャラクター彼女がやっていた過激グラビアから自己プロデュース女性へのセクハラの一旦であるから、という話ではないです。

また未成年児童ポルノ搾取男性向けの完全に一から作られた理想像女性像と彼女のようなある程度自己責任においてセクシャルさを滲ませている女性をそのキャラクター性で起用したCM等を混同するのはそのような性的オープン女性への差別であり女性性的ものに対してこうあるべきだ、という旧時代的な役割強制です。

それをセクハラ、と定義するのも本来主観的ものであるハラスメントへの価値観女性全体に強いる女性性的許容度の幅を一視点で決め付け無視した全体主義的で短絡的なステレオタイプ的発想です。

媒体時間帯に相応しいかどうかとその対象自体問題は全くの別の話です。

私はこの起用はパンツでも水着でもズボンでもあなたと同じく相応しくはないと思います

私は現実存在しない少女キャラクターには抵抗嫌悪感もありません。

なぜなら二次元少女女性現実女性とは全く違う存在からです。

あなた混同されているようですが。

児童ポルノ吐き気しますしもっと厳罰化してもいいと思っています

個人的にはアイドルという免罪符未成年特に義務教育修了以前の少年少女商品化において露出仕事内容を規制すべきではとも思っています

ですがアニメ漫画キャラクター性的さについて内容の必然性に関わらず女性向けの作品における男性の扱いと同じくそれが女性の権利を侵すものであるとは全く思っていません。

でもこの場合税金での起用には相応しくないと思っています

アニメ自体もある程度知っていますが内容が例え全編シリアス所謂男性向けと言われる描写が全く無かったとしても放送されていた時間からして、加えてその放送時間に合わせた明らかに意図された性的さを含むキャラデザとしても公的機関による人目に触れる範囲の起用は相応しいとは思えません。

それが深夜アニメ視聴層が主な対象であるイベント等で期限付きで限定的掲示されるものであるというなら別ですが。

いであなたは露出の面で異議があるようですが露出それ自体問題ではないかと思います

問題媒体とそこに合わせたキャラクターデザインです。

これが攻殻機動隊少佐であったなら露出度は変わらずともここまで問題視はされなかったはずです。

そしてまたこのような少女的にデフォルメされた絵柄の成人女性作家性別を問わず存在し、もし作中の少女達が成人女性という設定であってもこの問題は起きていたように思います

ですから対象キャラクター実年齢も問題ではありません。

あなたがやられたように現実女性で表すなら幼い顔つきの成人女性写真なら、という話になります当人人間性や選択実年齢でなく見た目による年齢でもって、前述した攻殻機動隊のように例えばしっかりした歳相応の顔立ちでモデル的な体躯女性では同じような露出度で性的さや倫理性の面で問題がないとされる事を幼い顔付きの女性ハラスメントという視点で語られるのであればそれは顔つきによって制限を強いる差別意識によるものでそれこそ嫌悪すべきものですがイラスト場合は違います

現実ならば成人しているかどうかが焦点になるのも当然ですが二次元の絵は現実女性ではありません。

問題少女であるという部分や露出自体ではなく深夜帯に放送されるアニメに沿ってデザインされた性的さを伴うキャラクターデザイン、という部分です。

ドラえもんのび太達と共に水着姿のしずかちゃんが描かれた海水浴ポスターがあったとして、それが税金によるものだとしてもこんな風に問題視はされません。

そんなアニメCMが流れたとして壇蜜CMのように問題になりますか?私はそうは思いませんし実際そうはならないでしょう。

あなた少女露出度合い自体問題の核のように壇蜜の明らかな性的さと並べていましたが、ワカメピノコ下着を短いスカートから覗かせる姿は同じ性的さを伴うものでしょうか。アトム露出度はそれ以上ですが問題ではありませんか?

同じようにレジャー施設CMで楽しく遊びはしゃぐ水着姿の女児男児は肌の露出度という面では変わりませんがいかがでしょうか。

また少女漫画誌の夏号での少女水着姿が描かれた表紙やポスター付録女性へのセクハラだと捉える人がどれ程いるでしょうか。

少女性的さが描かれる事が女性全てにおいて一律にセクハラ定義だとするのならバルテュス公的に所有されている美術館では展示すべきではないのですか?

あなた少女である事や露出度について一線を越えたと表現されているようですがそれではそれらは筋が通りません。

繰り返しますが、問題税金で深夜帯用に性的意図を持ってあつらえられた見た目のキャラクターを起用した、その1点です。

また、これがもし成人女性で、明らかに成人しているという見た目のキャラデザで絵柄も一般的アニメと変わらず衣装性的でなく露出が少なかったとしても、成人向けゲームで著しく性的な役目を持つキャラクターであれば、それが税金でもって多数の目に触れる場へ掲示されるのであるならそこに問題があるのは明らかです。

それを知れば嫌悪感を持つ女性も多いでしょう。

ですがよく知らなければただのきちんとした成人女性イラストです。

少女でなく露出もなく性的もの連想させる絵柄でないか問題ない、としますか?

それもそのキャラクター女性へのセクハラから問題なのではありません。

ハラスメント主観的概念であり、性的キャラクターだと気付かなければ嫌悪感は抱きようがありませんし、イラスト自体のものには何ら問題はありません。

そしてまた上述したように少女であっても露出度の面でもキャラクターによっては税金での起用も問題にはなりません。

そこで考えるべきなのはただ公の場に税金で起用する媒体のものか、という問題なのです。

キャラクターの持つ性的さへの意識の低さ自体、それが問題なのではと思っておられるのかもしれませんが、それも違うかと思います

例えば峰不二子露出如何に関わらず性的アイコニックさを存在として含むキャラクターであり、その起用は知名度としてそれをも加味したものなのは明らかですが、ならばそれは意図されたセクハラにあたるとされるのでしょうか。

問題媒体による特徴的方向性一般的な許容度の差への意識の低さです。

許容度とは単純に知名度と個々の主観の集積であり実際の客観的性的さの度合いは関係がありません。

実際峰不二子は多くの少女女性キャラクターよりも露骨性的さをもって描かれています

そしてゴールデンタイムでの峰不二子であれば許容される性的表現知名度のない深夜アニメ女性キャラクターであれば同じ時間帯でそこに印象の差が出るのは明白です。

それが許容度の差です。

そしてそれはハラスメント客観的性的さで定義されるものではない、出来るものではない、という事でもあります

峰不二子自体は実際のところ成熟した大人の女性とはかけ離れた少女性が前面に押し出され、そのような感性でもって同時に性的である、というある意味一部の方が口にする男性に都合の良いキャラクター像ですが、広範囲メディア露出による知名度によって逆に印象の部分的角化が起こりそれが許容度に影響しています

攻殻機動隊なら、と書きましたが少佐原作での性的さがアニメ知名度に押されている例です。

ですから性的自体、またその対象の実際のキャラクター自体への印象はそのまま許容度に比例するものでもありません。

一切性的な要素がない役回りだとしても成人向けゲームキャラクターであるなら顰蹙を買うように内容やキャラクター性的さは必ずしも直接的に問題に繋がるものではありません。

BPOが深夜帯のアニメの子供への影響に関してのクレームに苦言を呈しているように深夜帯のものは深夜だからこそ許容されている部分があるからこそ逆に人の目に触れるのであれば気を付けるべき事があり、あのキャラクターデザインはまさにその部分の象徴のようなものです。

海外アイコン的スーパーモデルの方は男性誌と女性誌で同じ水着姿でも表情やポーズを変えていく、といいます

露出度やその当人自体問題なのならそこに差は無いはずですが実際は媒体により、求められる印象によって差を持たせている、というのです。

腕で胸を隠したようなマタニティヌード女性誌とAVパッケージでは公での許容度は全く違うものです。

オタク勢の意識おかしさを指摘するにしてもそこです。

パンツ水着ズボンかは大した問題ではないのです。

そして深夜ノリをそうだと理解できていないバランス感覚の無さ、許容度、拒絶感に対しての意識の低さ、それらの問題露出度、年齢による倫理的適当性も別の話です。

許容度が高ければキャラクター性的な要素があっても問題の声はあがり難く、また少女水着姿、下着露出した姿でも倫理性を問う声は大きくならず、逆に性的な面での許容度が低い媒体であればどれだけ性的さを削ごうと問題視は免れない、というのは少し考えれば分かると思います

また現実フィクション、絵では何もかもが変わって来るというのも常識で考えれば分かる事かと思います

加えてそれが税金で行われるかどうか、もそうです。税金で無ければ許容度が跳ね上がるようなものは山ほどあります

からこそ私は税金での起用が相応しくない、という表現をしています

そこを全て混同し、または混同させるように現実少女に対する倫理性を問題としてすりかえる事で主観である自身嫌悪感客観的正当性付与しようとするのは人の我が見えるようで違和感しかなく気持ちが悪いです。

もの区別ぐらい、少なくとも現実少女と絵の区別くらいつけられたらいかがかと思います

2019-03-01

「まとも」という言葉について

「この人はまともだ」のような発言をする人は明らかに対象者を下に見ているのがわかるので、とても嫌いである。

そのような発言者は自分がその分野において絶対的に正しい判断を持っているとでも思っているのだろうか、甚だ疑問である

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん