「制度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 制度とは

2018-07-15

anond:20180715225642

LGBT」という語は制度じゃないという話なんだが、君には難しかたかな?

anond:20180715225218

LGBTにしても制度上のメリットをよこせってだけの話で全く同じだろうが

anond:20180714203618

そもそもLGBT」と「妹との結婚」って並列できなくない?前者は性的指向、あるいはそのように生まれた人。後者制度。というわけで正しくまとめてみよう。

ところで、なんでLGBT持ち出したの?前述した通り、男の子同士、女の子同士では結婚できないよ?「Aが許されてBが許されないのはおかしい」と本気で主張したいなら、Aには本当に許されているものを代入しなきゃ。

と書いた方が理論的に正しくない?

とここまで書いて分かった。この増田代表される「LGBTを認めるのに、○○を認めないのはおかしい」と主張する輩への嫌悪感が。

彼の主張の肝は「LGBT妹萌えを認めてほしい」ではない。「妹萌え同様LGBTを認めるべきではない」なのだ

anond:20180714203618

法律的に見ると世帯制度事実婚遺産相続制度の中に既に結婚の得がすべて含まれいるから明示する必要がないだけでは。

マシューマリラとうちの両親で違うとこなんてそんなになくないか

単に事実婚を認めてくれる人を探してたのでは

はあちゅうさんのツイート: "「事実婚って手続きあるの?」って結構聞かれるので書いておきますね。区役所職員さんがお互いの本籍地電話して、独身であるかどうかを確認し、確認後、住民票続柄に妻(未届)という記載をつけてくれました&保険証世帯主氏名に彼の名前が入りました。証明書とかは特にないみたいです。"

https://twitter.com/ha_chu/status/1018331309112885249

これでまたネタ提供してくれそうだ。結婚届の制度の穴をつくような、イラッとすることを。

おめでとうございます

まあ、まだ結婚したわけではないからわからないけど。

無党派層本質

だいたい自民支持が30〜40%、立憲民主が7〜9%、共産が3〜4%

他に政党あるけど、それは置いといて、残りの支持政党無しが4割もいる

この無党派層改革好きが多い

民主党が一度は政権取れたのもそのおかげだし

維新小池さん無駄に盛り上がったのもだし

ただ、民主はもはや消滅

残ったのは55年体制の亡霊のような野党

とりあえず議員地位給料固執して、反原発憲法9条訴えとくだけのクソども

反知性主義よろしく、いまだに陰謀論デマRTする馬鹿支持層という体たらく

たぶん、そいつらの乱痴気騒ぎを無党派層は冷ややかに見ている

というのも、無党派層改革好きなのは、なにより愛国心があるから

さら自民を彼らが支持していないのは、思想的にリベラルからだろう

だったら、愛国リベラル党を誰か立ち上げるべきではないか

憲法改正して自衛隊を明記し、沖縄では辺野古移転遂行

同性婚選択夫婦別姓制度として盛り込む

朝鮮系学校の生徒も授業料無料

北朝鮮への最大限の圧力は変えない

日米同盟堅守

とか、そんな感じ

anond:20180715153836

公務員でもあまり出世してない人の年金特別便見ると「これしかもらえないの?」とびっくりするよ。でも社会保険料は1年で100万円とか取られてる。管理職とか高給取りの人は多少ましかも知れないけど、あとちょっと定年退職する世代の人で月20万ぐらいらしい。

親戚で教員やってて、年金制度が一番有利な時代定年退職した人が2~3ヶ月に一回海外旅行に行ってたけど、今の年金制度ではあり得ないよね。

anond:20180714233913

とても辛そうですね。お疲れ様です。今までずいぶん頑張って来たのですね。


何のアドバイスもできないし、何の力にもなれないし、ここでド正論ぶつけてもって気もしますが、

発達障害であるとかないとか関係なしに、現在お勤めの仕事場は適正が無さそうな感じがします。

あなたはひょっとすると、デスクワークとかホワイトカラー系の仕事に適性がないのかもしれません。

今は売り手市場なので、転職を考えたほうがいいかもです。

都会で一人で転職は心細いかもしれませんが、エージェントって知っていますか?

電車広告が貼ってあるやつです。(リクルートエージェントとか、duda とか )

すべてのサービス無料で使えます登録して求人を見て、転職しないのもありです。

( エージェントの人がそういってました。)

転職エージェントの回し者じゃないんだけど、基本的エージェント登録している会社って

お金をもっているので、給料的に待遇良いとこ多いっす。

「どこへ行っても同じだよ」って言う人もいるけど、個人的にはそんなこと全然なかった。

やっぱし働きやす職場職種ってあるもんです。

私は、今まで4社で働いたけど、1社目と4社目が一番良かったです。

文面を見る限り、発達障害的な傾向があると見られるので、自分が苦手とすることが少ない業務を選ぶといいかも。

仕事って、社会いくらでもあるから心配することないよ。

ただ、給料が良かったり、待遇が良かったりするのって、ほぼほぼホワイトカラー」的な仕事なんだよね。

そこが難しい。。。

正社員としての業務が重い場合は、派遣社員をやってみるのもいいかも。

安定はしないかもしれないけど、それなりに気楽に仕事ができて、会社と相性が良ければ「正社員登用」みたいな制度を狙ってみて、

悪かったら次の職場みたいなこともできるのかもしれない。(しらんけど。)

あとは、有名だけど以下の処世術は、結構あたっているかな。

発達障害者の処世術

https://anond.hatelabo.jp/20151101094059

あと、私は行ったことありませんが、発達障害バーってのがあるみたいですよ。

都会で生きる発達障害の先輩たちに、生き方の話を聞いてみるのもいいかもしれません。

https://twitter.com/bar_brats

Good luck!!!

anond:20180715152205

普通に結婚しても別姓を選べるようにしたいのでは

夫婦同姓やってるの日本だけだし結婚に伴って物凄い手間と不便が生じているのにやる意味わからん

⇓同姓しか選べない制度をやっているのは日本だけ

文脈で解るかと思った

anond:20180715150838

ここがよくわかんねーんだよな

別に事実婚から、って理由で殊更に持ち上げる必要ねえじゃん

ただどこにでもある結婚ひとつしかない

だいたい、metooの時にはあちゅう持ち上げてた自称リベラルさんたちって、まあだいたい別姓だの同性婚やらにも好意的なわけでしょ

役所の決める結婚なんてクソだよクソ! とか言いながら、ホモをその中に入れようと必死なのはなんで?

あいつらって今の結婚制度を潰したいのか守りたいのかわからなくなってくる

anond:20180715150838

https://www.google.co.jp/amp/s/wotopi.jp/archives/50367/amp

これは誤解している人がとても多いのですが、事実婚にも法律婚と同じように「貞操義務」があるんです。

以前、担当した案件事実婚をしていたカップルの、男性の方が浮気をして女性が訴えたことがありました。その場合男性の方が「事実婚なんだから浮気したって平気でしょ」と反論したとしても、こういう言い訳はまったく認められません。事実婚でも、相手浮気をしたらちゃん慰謝料請求ができます

制度面でも、法律婚事実婚ほとんど差がありません。健康保険公的年金といった社会保障制度に関しても、法律婚と同じですし、別れた場合も、法律婚夫婦と同じように財産分与請求できるほか、制約はあります年金分割請求できます

デメリットといえば、まず相続ですね。事実婚内縁)では、おたがいに相続権が発生しないんです。そのためパートナー遺産を残したい時は、「遺言」が必要です。ただし、遺言を残しても、パートナーの親や子といった法定相続から遺産要求されてしまリスクはあります

事実婚では、配偶者控除扶養控除といった税金優遇措置が受けられませんが、これは、パートナーがそれぞれ経済的に自立している場合はあまり関係ないですね。

実際問題

日本安楽死制度って近いうちにできると思う?

近いうちっていうのは5年とかそのくらいのレベル

難病患者じゃなくても日本国籍があって一定お金を支払える人なら誰でもって感じで

健康体そのものだけど独り身で特に生きる希望もなくて親を看取ったらやることないなーみたいな

でも自殺っていうのもなんか…というただそれだけなんだけどね

2018-07-14

anond:20180714205814

いや、こういう記事を見かけたのでね

マーケティング、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社男性グーグル合同会社

年収:2800万円 年収内訳(基本給:1740万円、残業代:0万円、賞与:400万円、その他:650万円)


給与制度の特徴:

部署によって、四半期ごとのセールスボーナス型か、年に1回のコーポレートボーナス型に分かれる。社宅借上制度があるので、それを利用することによって年間の家賃負担住宅手当制度よりも効果的に軽減することができる。制限付き株式(RSU)の付与額が大きく、権利付与された時点で税務上給与とみなされるので、確定申告で多額の納税が発生する。ジョブレベルが上がる時(昇進)に20%と大きく基本給が昇給し、それに伴い賞与も大きくなる。また、ジョブレベルが上がらなくても、高い人事評価が続いていれば、毎年RSUの付与が大きくなり、会社株価の上昇、円安の進行などにより、結果的報酬額の上昇につながる。2−3年に一度のペースで昇進しつつ、高い人事評価が続いていれば、入社後8年ぐらいは毎年200−250万円のペースで年収が増えていくイメージ

女だけ生理休暇というものがある

ある。

月に一度、生理でどうしても体調が悪いとか、それで病院に行かなければならない人は生理休暇を取れる。

生理の重い人は動けないほどだと話に聞くからこれはいい制度だなあ。人にやさしい制度だなあと思ったりする。

私はそんなに生理が重くないほうで、眼精疲労のような症状が出てパソコン画面を見るのがつらい程度かなーぐらい。まだ一度も生理休暇をとったことはない。

あといまの上司男性なのでなんとなく取りづらくもある。

でもそうなってくると男性はどうだろう。

生理現象だから仕方ないとはいえ、女性の方が有給休暇日数が多くなるわけで、これはあんまり不公平じゃないだろうか。

なんか男性にもそういうのがあれば皆んなに優しくていいのに…って思ったところで、ふと精子休暇って言葉が頭をよぎった。

ちんちんイライラしたときに取る休暇…みたいな…?

そもそもちんちんイライラってどういう感覚なんだろう…

なんか性的コンテンツを前向きに消費できるの、男性いいなあって思う〜

私も積極的エロ同人買ったり作ったりしてみたいんだよう

話逸れちゃったけど、

なんかもう、名目はともかくとして、月に一度男女問わずとれるその月だけの有給休暇付与されたらいいのになあって思ったよ

ログインボーナスみたいでテンション上がりそうじゃない

グーグル合同会社就職転職リサーチ公開クチコミ

マーケティング、在籍5~10年、現職(回答時)、中途入社男性グーグル合同会社

年収:2800万円 年収内訳(基本給:1740万円、残業代:0万円、賞与:400万円、その他:650万円)


給与制度の特徴:

部署によって、四半期ごとのセールスボーナス型か、年に1回のコーポレートボーナス型に分かれる。社宅借上制度があるので、それを利用することによって年間の家賃負担住宅手当制度よりも効果的に軽減することができる。制限付き株式(RSU)の付与額が大きく、権利付与された時点で税務上給与とみなされるので、確定申告で多額の納税が発生する。ジョブレベルが上がる時(昇進)に20%と大きく基本給が昇給し、それに伴い賞与も大きくなる。また、ジョブレベルが上がらなくても、高い人事評価が続いていれば、毎年RSUの付与が大きくなり、会社株価の上昇、円安の進行などにより、結果的報酬額の上昇につながる。2−3年に一度のペースで昇進しつつ、高い人事評価が続いていれば、入社後8年ぐらいは毎年200−250万円のペースで年収が増えていくイメージ

カリアゲ社宅があるってマジ?

無料家賃無料とか最強じゃん

anond:20180714002054

これ良いようにも見えるだけど、知的な遅滞というのは、くっきりとラインがあるわけではないし明確に区分できるわけではない。学校独自テストや成績付けに基づく留年では不満を抑えられまい。せいぜい公的客観テストで測るしかないだろうが、センター試験を上回るものすごいコスト必要になる。それも毎年、全学年でやるとなれば!ここに第一の難関がある。

次に、実際に留年させるとなったとしても、たとえば「14~15歳になってまだ小学校に居座る子」が出てきたら誰がどう面倒を見るのか? という問題がある。少なくとも、同じ学校にずっと置いておくわけにはいかない。思春期にさしかかる子の身体の発達は早いので、一緒の教室生活する下の学年の子不憫すぎる。授業をする教員違和感も相当なことになるだろう。そこで、たとえば年数プラス2年で卒業できない(あるいは卒業できないと分かっている(2回以上原留置した)生徒は、別の学校(現行の特別支援学校組織を利用した)に行き別のプログラムの授業を受ける、という仕組みをたとえば同時に作る必要がある。そういう仕組を作るのは「最低限の学力」を保証する意味では有効かもしれないが、しか心理的、そして社会的には大変不安問題引き起こしかねない。また、そこで誰がどういう資格指導をするのか、というのもなかなか難しい問題もある。また、そもそも、別の学校に行くことを希望しない場合、誰がどうそれを強制できるのか、強制しないとしたらものすごい負担小学校にかかるわけだが、そのコストを誰がどう支払うのか。

こういう学校制度や仕組みをつくりたいと希望しても過半数の賛成を得るのは難しいだろう。というわけで、現状のような「ソフトな選別」システムが成立しているわけだ。

anond:20180714002838

頼んでもないのにキラキラ働くひともいれば、頼まれても働けない人もいるから、確かに無理しなくていいと思う。

ただ、病気認定はどうかなぁ。病気だと治療するってことになっちゃう。引きこもり治療できんの?

世の中にはそういう人たちもいるんだってことで、働かなくてもマイナスを溜め込まない制度必要な気がする。

2018-07-13

anond:20180706182250

死刑制度日本で続いてるのは、戦後日本司法制度に対する国民の信頼の現れだと思う。

自分や身近な人がなにかの間違いで冤罪になった場合、という死刑冤罪回避論に対しては、悪いけど一法曹がそれをいうのか…と思ってしまう。人間人間を裁く場合、確かに間違いは起きる。ただ、そのための三審制じゃないの?とも正直思う。死刑可能性のある裁判だけ四審にしたら?逆に、冤罪が怖いなら死刑以外も減刑するべきでは?死刑廃止論で盾にするべきなのは冤罪じゃない気がするけど…。そもそも冤罪な時点で、無期懲役だって懲役三年だってものすごく大問題なのだ。死ななければいいという話じゃない。

死刑廃止論を語るなら、冤罪ではなく、社会が人命を奪うことを許容する、人権社会価値に対する危機感を伝えてほしい。

私自身は死刑廃止論に反対。諸外国廃止しているからといって、じゃぁ日本も、というほうが信用できない。

死刑に相当する罪を犯したひとの人権を守るなら、被害者の奪われた人権の重さを、どう社会は消化すればいいのだろう、と一層考えてしまう。

anond:20180713191200

せっかくネット発信が容易になり、様々な人が様々な分野の知見を発信できるようになったんだもの

義務教育なんて反応の激遅な仕組みをあてにするのはやめにして(多人数同時均等教育自体時代遅れ崩壊し始めてるんだし)、

様々な人たちの手による任意教育を伸した方がいい

私は金融にそれなりの知見があるので、ちょこちょこ増田にも書いてるし、リアル世界では勉強会とかやってて喜んでもらってるよ、公私ともにやりがいがある

読み返してちょっと義務教育のこと悪く言い過ぎたかな、均等教育を普及させる理念は間違ってはいない、ただ詰め込め過ぎだったり当意即妙さがなかったりで制度が綻び出してるのだと思う

からこうしよう、みんなも義務教育に詰め込むのではなく、みんなの専門分野の知見を任意的にどんどん発信しよう

義務教育の補完というイメージ

義務任意の相補的な関係で、これから教育は豊かになるんじゃないかな、なぁんて希望を抱いている

色々書いてみたが、我ながらちょっとまずいな

自分の中で憎悪がこれだけ育っているとは予想外だった

入院してカウンセリングを重点的に受けると良いと思うんだが、そういう制度も無いか

いつかどこかで爆発しても、それは社会制度の不備がもたらすものだな

何も起こらないうちに誰かが俺を穏便に止めた方がいいとは思う

死刑廃止論について

社会が人を殺すべきじゃない、という考え方には納得できる。

じゃあ他国ではどのようにして死刑制度撤廃市民に受け入れられてきたのだろうか?

市民革命での、王朝を倒した罪の意識?それとも宗教観が影響?

私自身は、事件凶悪性を考えれば考えるほど、死刑廃止なんてありえない、という気がしてくる・・・

個人感情を超えて、社会における人権の考え方を受け入れるにはまだ早すぎる

死刑制度がない国に、兵役がありません(軍隊もありません)ならまだわかるんだけどなぁ・・・

anond:20180712194251

裁量労働はみなし時間が決められていて、みなし時間を超えると残業代が発生する

裁量労働制には週1日の休日義務付けられていて、その休日に出勤すれば割増賃金が発生する

裁量労働制最高っていうなら、なんで裁量労働制がすでにあるのに、高プロなんて制度必要なのか、という反応をすべき

楽天文句

結構前に楽天株式会社退職していました

noteテストを兼ねて。実は退職してからすでに1年以上が経過しているのですが、ようやく書きたいことがかけるようになったと思われるのでいまさらながら退職エントリを書いてみることにします。

TL;DR

文章にしてみたら、自分がどういう環境で働きたいかが整理できました。自分思考を整理する手段として退職エントリおすすめです。この文章にはそれ以上の価値はありません。

Safe Harbor Statement

ここに書いた内容は僕から見た一方的な内容であり、辞めたひとバイアスがかかっていることをご承知おきください。近しい人が見れば個人特定できてしまうような記述がありますが、個人組織誹謗中傷する意図はありません。

楽天でのおしごと

2011年4月新卒入社。ちょうど6年間、金融関連事業渡り歩きながらWebエンジニアをやってました。お客様に直接向き合うサービスを作る部署なので、開発も運用もやりました。工程でいうと要件定義/設計/実装/テスト/リリースとぜんぶやりました。役割でいうとリードエンジニアっぽい仕事プロジェクトマネージャプロダクトマネージャマネごともやりました。5年目くらいからいわゆる管理職兼任してました。

謝辞

やめる直前はとにかく退職することに全エネルギーを注いでいたうえ、決意を固めてから有給消化という名の出社拒否を行っていたので、お世話になったみなさまにはろくに挨拶もせず退職キメてしまいました。すみませんでした。6年間好きなようにやらせいただきました。自由奔放な僕を多岐にわたり支えていただいた皆様には大変感謝しておりますありがとうございました。

現職について

株式会社ディー・エヌ・エーでお世話になっています。相変わらずWebエンジニアです。素晴らしいタレントに囲まれて楽しくすごしていますエンジニア裁量が大きく、人材に対するリスペクトを感じます自由ライフスタイルマッチします。たのしいです。うぇるかむ。

よかったこ

現職での生活を1年やってみて、良かったなと思うこともまぁ少なくなかったので書きます

面白いことがたくさん起こる

良い意味アグレッシブ会社なので、思いもよらぬ業務提携がおこったり、わけわからんくらい事業が成長したり、(その逆もあったり、)「その発想はなかった」的な新事業が勃発したりととにかく様々なイベントに満ち溢れています。飽きることはないと思います

英語への熱量がすごい

内定式の直後くらいに英語公用語化がうちだされ、「入社日までにTOEICで○○○点とってきてね(とってこないとどうなっても知らんぞ)」的な脅しを人事にかけられました。おかしいな、ドメスティック会社を選んではいったはずだったんだが・・・英語ができない子だった僕は泣きそうになりましたが、さまざまなバックアップ会社提供してくれていたように思います。僕が在籍していた頃は英語一定ラインに達していないと安くはない代償(労基法との兼ね合いどうなってたんだろう?)を支払うことになっていましたが。僕は強要されないと勉強しないタイプなので、結果的英語スキルを身につけることができたのは良かったと思っています

福利厚生が圧倒的にすごい

現職もそれなりに規模の大きい会社ですが、比べてみても福利厚生レベルは圧倒的です。朝昼晩の食事無償提供されてました。会社建物の中にジムコンビニカフェマッサージクリーニングをはじめそのまま生活できそうな設備が整っています研修も充実しています特にエンジニアにとって魅力的なのは海外カンファレンス会社お金で参加できることです。「いいから行け」的にぶっとばされます

事業バラエティがすごい

楽天という会社は中にいても自分たちの会社がどんな事業をかかえているのかわからいくらいにたくさんの事業を持っていますEC金融が有名ですがそれ以外にも大小様々なサービスがあります新規事業への挑戦も常時おこなわれていますライフスタイルも開発スタイル事業ごとにかなり多様性があり、希望すれば社内異動だけでだいたいのやりたいことをかなえることができます

給料が高い

いまでいうとインパクトは薄れましたが、僕が入社した頃はかなり高い水準の初任給を出していたように思いますし、その後もありがたいことに高い評価を頂いていたので(同職種・同年代のなかでは)お給料は高かったほうだと思います

よくなかったこ

主に辞めた理由です。当然にネガティブな内容なので有料にして伏せておきます楽天転職検討している人とか僕の愚痴をよみたい奇特な方向けです。

エンジニアの扱いがよくなかった

これは部署にもよるのでしょうが、僕がいたところではエンジニア立場が悪かったように思います。たぶん僕の被害妄想です。とはいえ、現職と比べると圧倒的に裁量は小さかったですし、ビジネス職のメンバーとの関係も良くなかったと感じます。なんでもかんでもエンジニアが悪いことにされる傾向にあったり、筋の通らない理不尽要求にNOといえるような環境ではなかったとは思います

上司がやっている仕事が楽しそうに見えなかった

僕はたいへん素晴らしい上司にめぐまれていました。そのおかげで好き勝手やってこれたのですが、尊敬する上司仕事は(僕にとっては)つらそうに見えました。自分が将来同じ仕事をやりたいかなと考えると胃がキリキリしてきて絶対イヤだったので。

日本語が使えるとディスアドバンテージ

社内には外国籍メンバーがたくさんいます日本語がまったくできないやつも一定数います。そんなエンジニア日本語サービスを作っています。わからない言語サービスを作るというのは大変なことです。間違った言葉が書かれていても間違っていることに気づけません。利用規約に間違った記述があった日には大変なことです。英語公用語なので、英語が使えても評価されないというのはまぁ受け入れましょう。ただ、かわりに日本語が使えることが評価されるかというとそうではありません。ただ単に日本語がわからないやつの代わりに仕事が増えるだけです。ビジネス人間日本人ばかりで英語使わないことが多く、調整系のタスク忙殺されるのが嫌になったので。

会社がでかいのでイケてない制約がたくさんあった

システムインフラは構築はどこの部署にお願いして、root必要DB操作はまた別などこの部署にお願いして、それが何営業日必要で、とかシステム開発時の制約とか部署またぐ作業リードタイムがなんぼとかいちいちめんどくさい上に新しいことをやろうとすると面倒なことがたくさんあったので。

会社がでかいのでアレなやつが一定数いた

僕が最後に携わっていたサービスが世の中に出たのでちょっとみてみたのですが、平成も終わろうとしているのにjQueryバリバリ2000年台初頭構成Webアプリが完成していました。僕が置いてきたReact+マイクロサービスアーキテクチャは無事闇に葬られていました。僕のチームがコミットしていたリリース日よりも10月遅れリリースでした。どこからともなくさっそうと現れた「そんな複雑なシステム運用できない」などとのたまう向上心のなさそうな、他人アイデアケチをつけるのがうまいベテラン(?)エンジニアがすべてをひっくり返してしまったようです。(そいついかにアレかを13くらいの言葉説明できるのですが長くなるのでやめておきます)その人物提示した見積もりは我々がそれまでに費やした工数3分の1程度だったので、そのとおりに行っていれば去年の夏には終わっていたはずなのですが。そのエンジニアがアレなのは言うまでもないとして、そいつのアレさを見抜けない上長や、IT企業にいながらエンジニアがなにを大事にしているか理解できずに無茶苦茶判断をするビジネス人間に囲まれ仕事をするのが辛くなったので。おかげさまで僕の最後仕事はその案件作成したすべてのソースコードの破棄でした。メンバーには申し訳ないことをしました。

評価理解不能だった

退職を決意した最も大きな理由ひとつです。前職最後の人事考課の結果が極めて不満だったので。「どう考えてもこの人達より僕の評価が低いことはないだろう」と思っていた同じ職位の人間よりも評価が低かったうえに、それに対する納得の行く説明も得られなかったので。その当時僕の評価担当していた上司は非常に管掌が広かったので、いち部下の評価まで細かいことを気にしている場合ではなかったのかもしれませんが。その瞬間この会社に対する信頼は地に落ちました。

半年待ちたくなかった

その後、非公式な場で「評価がまずかったのは申し訳なかった。半年耐えてほしい(※楽天では評価が年2回)」というようなことを何人かの上司から言われましたが、それはつまり半年待った結果として正当な評価を受けられる」という僕がただ半年間不当な評価を受け入れるだけで、特段メリットがない提案でした。そこに対してどのような補填がなされるかといった説明はなく、耐えた後に得られるものも大したことはなさそうで、しかそれから半年間の仕事も特段熱意を注げるようなものではなかったので。

朝会という制度がどうしても気に食わなかった

毎週1回(事業によってはそれ以上の頻度で)朝会があります。朝8時からです。そんな時間に起きたくありません。裁量労働だろうがなんだろうが関係ありません。出社しないとどういう扱いを受けるかはここには明言しないでおきます労基法以下略)。それはヨコにおいておいても朝8時です。内容がつまらないとかではないですが、いちポンコツ社員としては「8時に始まるから7時58分までに出社しなさい」といわれて間に合うように起きることと天秤にかけるほどの重要性が最後まで見いだせなかったので。(というわけで、僕はこの制度が残っている間は絶対楽天に戻りません。)

英語化無理しすぎだろとしか思えなかった

応募者に要求している英語ハードルが高い(割に待遇が良くない)ので、優秀な日本人採用することが極めて難しくなっていたように思います。そのかわり英語はできるけどそれ以外は普通な人物はたくさん応募してきていた印象です。所詮国内に根ざした企業なので、実務で必要になる英語レベルはそんなに高くないです。なので英語ができない人のカバーをするのは難しくありませんが、優秀なエンジニアがいないのを何とかするのは極めて困難でした。会社方針のせいで本当に採用したい人が採用できず、自分目標にしたいと思える人物切磋琢磨したいと思える人物が同じ組織に現れず、いろんな意味で先がなさそうだったので。

管理職は向いてなかった

上司からお話を頂いたときは嬉しかったですし、それなりの使命感をもってやっていたつもりでしたが、いま思い返すと管理職の道を選んだのは失策でした。できることは増えましたが当然にやらなくてはいけないことも増えました。僕がやりたいことではありませんでした。とはいえ当時はやりたくないといいだせる状況でもなかった(と思っていました)し、自分キャリアアップにつながるなら...と打算的なことを考えてもいましたが、僕の考えは甘かったということが後にわかったので。

というようなことを考えていたら働く意欲がなくなったため

以上のような経緯により、それまで持っていたモチベーション迷子になったので。面白いこともまぁまぁあり、ストレスもある環境でした。「それでも会社必要としてくれるなら...」と思っていましたが、「お前の代わりなんかいくらでもいるよ」という空気を感じた途端に熱が冷めました。

まとめ

正直、辞めた当時は自分判断が正しいのかどうかに結構なやみました。勤めていた時はそんなに悪くないと思っていたのですが、現職を経験して思うのはやっぱり楽天エンジニアエンジニアリングするのには向いてないということです。社内政治が得意な方にはおすすめです。

容姿が醜い自分に行き場所などない

容姿が悪いと何処までも苦しむものだ。

アニメを見ていると、容姿よりも大切なものがあると提示するようで最後容姿だよねというオチ提示してくる。

更に容姿とは関係ないものでも、それを含んで評価される時代だ。

おそらく、何もかもが差別化できなくなった結果だろう。

最近卒論相談先生とした時に日本やばいという話になった。

行政政治司法の腐敗、死刑制度やらの恣意的とも思える運用やら、それを自分関係ないと思っているバカ国民

会話のあとに分かったが、死刑囚の遺骨が遺族が求めているにも関わらず渡されないのも正直怖い国だと感じる。

どこか別の国にでも行きたいと思うものだ。

ただ、どこにも行き場所などないのだろう。

会話の中で従来の弱者観だけでは対応できないという内容になったときだ。

みんなもご存知のアメリカ非モテインセル」の話になったのだ。

先生自分の子供が白人圏に留学しているが白人女に相手にされるわけもなく、アジア人男性集団皆がカップル文化の中で苦しんでいるとか言うのだ。

フランス人作家ウエルベックはかなり前に「闘争領域の拡大」で容姿が醜く性的ロマンを得られない悲壮を描いている。

おそらく、自分のように容姿が醜いとどうにもならないのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん