「不安」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不安とは

2017-12-16

anond:20171216145705

ありがとうございます、今結構泣きそうです。

浮気性別も含めてややこしすぎる関係なので周囲の誰にも相談出来ないので、お言葉めちゃくちゃ嬉しいです。

お察しの通り、世間体へのプレッシャーだったり、今のままで良いのかという思いだったり、そういうしんどさは大きいです。

お互い「いつか相手に捨てられるんじゃないか」と漠然とした不安を抱えているのは、

性別関係なくどこのカップルでも多少はあるのではないかと思ってますが、同性カップルだと大きくなりがちなのかもしれません。

浮気させてしまった自分言動反省して、彼女のことを上手く肯定して(自分自身も)、知ってしまたことをプラスに繋げたいです。

ベーシックインカムじゃなくてベーシックパンティ供給すべき

金の受け渡しは色々な不正不都合が生じるし、正しく自立や経済活動に使われる保証もない

お金だとやっぱり数字で損得考えるし、働かなくてもお金もらえるならいいや、とか、不安からなるべく貯金しとこうとか考えるし、大きなチャレンジも出来ない

やっぱさ、配ったものがちゃんと無駄なく生きて、やっぱり働いて収入増やさなきゃ、って思えて、それでいて失敗を恐れる必要のないシステム必要だと思うんだよね

それを実現するのがベーシックパンティーだと思う

金は配ったらあかん

でも、食うだけならなんとかなる、って安心もめちゃくちゃ重要

昨日さ、フードバンク特集テレビやってたんだよ

ベーシックインカムがどうとか検討するくらいなら、政府はああいう人たちを全面的支援して、誰でもいつでも、食うだけなら困らない社会を作る必要があると思うんだ

それが社会から無駄をなくし、お金の動きを生み、大きな挑戦も呼ぶ


あと、各市町村に1つくらいは、無料宿泊所みたいなんもあるといいと思う

食住の不安がなければ、社会もっと余裕ができて、良い社会になると思う

パンティー、大事

同棲している彼女浮気していた。(過去形

お互い社会人で元同級生交際期間は5年ほどの20代

周囲に相談出来ないから長文吐き出し。(全体的にすこーしフェイク有)

お互いプライバシー意識とかあんまりなくて、スマホロックナンバーもお互い知ってるし、

ソシャゲの協力プレイとかで、どっちか寝てる間にお互い平然と相手スマホ使ったりしている。

数日前、ちょっとたことで彼女スマホをいじっていたら、急に取り返された。

でも、彼女が寝る前に「スマホ使っていい?」と聞くと、「いいよ」との返事が。

違和感は気のせいかと思ったけれど、少し気になってメールボックスを見てしまった。黒だった。

勤め先が一緒だから、一緒に出勤して、大抵一緒に帰宅する。

正直仕事中以外はほぼずっと一緒にいるから、安心しきっていた。

片方だけが残業休日出勤の日、数少ないそういう少し生活リズムがずれるタイミングなんかで会っていたらしい。

夏頃に何度か帰宅が不自然に遅い日があって、何事かと心配していたけれど、そういうことだったらしい。

その男彼女メール自分彼女LINE履歴を色々照らし合わせて、過去の行動を考えていた。

彼女残業終わりに自分が迎えに行った日には、

相方(自分のことらしい)急に来ちゃったから、折角来てくれたのにごめん」「残念」

自分残業中に彼女LINE送った次の日のメールには、

「気付かれてた?大丈夫?」「大丈夫だった!相方、勘が良いわけじゃなくて、タイミングが良いだけだから。」

スーパーに行ったまま、なかなか帰って来なかった日には、

「買い物って言ってちょっと抜け出せた!スーパーのところ来て。」「すぐ行く!」

ざっくりだけれど、こんな調子自分邪魔者だったんだと痛感した。

電話や直接話している範囲もあるだろうし、メールも多分多少消しているようだから、全てのやりとりはわからない。

ただ、秋頃に別れを切り出そうとしている痕跡があって、別れたい理由が下書きに残っていた。

その男から来たメールは先月が最後のようだったし、返信もしていないようだった。

まり好きになれなかったこと、おおっぴらに出来ない関係しんどいこと、

相方のことを邪魔者扱いする言動が嫌だった、ホテルに無理矢理連れ込まれそうになったのが怖かった、そんな理由だった。

色々見る限り、なかなかにプラトニック関係だったよう。

交際期間は2年ほどに及んでいる様子だけれど、彼女は元々カップルっぽいことをするのが苦手なタイプで、

その男とも手をつなぐことから躊躇していた様子で、キス身体関係はあったのかイマイチからない。

前述のホテル未遂未遂じゃないのかはよくわからない。

男の方が迫ってきて押されて付き合ったものの、いまいち好きになれなかったのだろうという雰囲気

多分だけれど現在自然消滅していて、知ったのが今更すぎるし、彼女のことは好きだから別れたくない。

スマホ自由にしていいと言われてたとはいえ、メールまで見て、知ってしまたことには罪悪感がかなりある

それでも、数年間秘密にされて、邪魔者扱いされて、もしかしたらホテル未遂じゃないかもしれないことには嫌悪感がある。

精神的にきつすぎて寝込んでいたら、心配してものすごく優しくされて、ますます精神的にキた。

とにかく一旦は立ち直ったふりして、色々悩んでたからと言い訳しておいた。

今日彼女は友人と出かけていて(共通の友人のためこれは事実)一人で部屋で呆然としている。

こうやって書くとオチみたいだけれど、話がややこしいのは、自分が女であり、まずそこからおおっぴらに出来ない関係だということ。

相手の男からすれば私と彼女が付き合ってること知らないか浮気させてる自覚がないし、

そりゃあ自分彼女ルームシェアしているただの友人が残業終わりにわざわざ迎えに来たら邪魔者だろうな、と。

彼女も、女同士で付き合うややこしい関係には悩んでるだろうから、押されるがままに付き合ってみたけれど、

いざ付き合ってみたら私との方が気楽で幸せから戻って来たんだろうと思うし、戻って来てくれたなら許せる。

大体メール見ていてもそこまで楽しそうじゃなかったし、期間は長い割にそこまで深くない交際だったんだろうし、

彼女自分のことを好きなのは、さすがに付き合いが長いか確信が持てる。

繰り返しになるけれど、長期間秘密にされてたことと、無理矢理にしても身体関係があったかもしれないことがキツい。

女同士で付き合ってても将来が明るくなくて不安なのは分かるから、言ってくれれば応援できたかもしれないのになー。

知っちゃったこと言っても誰も幸せになれないし、自分我慢して呑みこんでおくのが最善なんだろうなとは思うけれど。

はー、まじで誰か笑ってくれ、同情してくれ、助けてくれ。あと、相手の男、ざまーみろだけど、何かごめん。

anond:20171215203313

法律禁止するのはダメなのかもね!

以下書き散らし

自分絶対嫌だ〜。

周産期医療で毎週のように内診を受ける。

助産師さんに股のジェルを拭いてもらう。

エコー陰毛すれすれまで塗られたジェルも拭いてもらう。

乳首状態もチェック。乳輪や乳首おっぱい全体のマッサージもしてもらう。

出産という命の危機も伴う大仕事旦那以外の男性がいて果たしてリラックスして全力が出るのか…?

嫌悪とか以前に緊張すると思う。

ただでさえ妊娠中って不安と不調だらけでしんどいことばっかりなのに…。

緊張するとお腹が張る。腹が木でできてるかのようにカッチコチになってめちゃくちゃ痛い。

張りすぎると早産の危険があるから薬も出る。

かいかい日々の相談事なんかも助産師さんが電話カウンセリングで聞いてくれる。

生理痛みたいな痛みが〜とか分からんやん。

産後ボロボロの中でおっぱいマッサージしてもらう。

おっぱいマッサージちょっともみもみするだけじゃないよ。

乳首つまんで引っ張って押し込んでってすごいこねくり回さないといけない。

会陰切開後の傷もチェックしてもらう。

穴と穴の間よ。

悪露も入院中だだ漏れ。血まみれ。

悪露ってのはまぁ生理みたいなもの産後数日出るやつ。

自分じゃナプキンえれなくて股だけ開く産褥ショーツというオムツみたいなパンツ履いて助産師さんがナプキン変えてくれる。

血まみれに汚れたナプキンなんて旦那にも見られたくないくらいのやつ…。

あー、ほんと考えただけでキッッツイ…

他人旦那産科付き添いで来てるのもなんとなく嫌なのにさ。

お産って本当生きるか死ぬかの世界で、妊産婦はめっちゃくちゃ不安デリケートな生き物で、そこに無駄ストレスかけてくんのやめちくれ〜〜って感じ。

選べるとかいうけど、どうすんの?

この病院には男性助産師がいますってサイトとか病院看板にでも書くのか…?

医師は大体看板名前書いてあるから分かるよね。

女医さん選びたいとき検索かけてそうしてます

助産師くらいでそこまでするかな…?

あと病院変わるのも簡単にできることじゃないし。

自分とこは9週目くらいで入院費一部前払いみたいな制度があって、転院する場合それは別に返ってこない。予約金みたいなものか。

そんな大金ではないけど、男助産師いることに途中で気付いて転院させられるとかアホくさすぎる〜。

今日は男助産師さんいるのかな…とかいちいち思うのも嫌すぎる〜めんどすぎる〜。

今の病院は男の先生で、近所はそこしかいから通ってる。

気にしてないと思ってる、けどそりゃーー本音を言えば内診で指突っ込まれるのもまぁできたら女の先生がいいかな…と思うし、毎度あのくぱぁ椅子乗るときストレス

カーテンで顔見えないからいいけど。

女医産科探せばあるだろうけど、妊娠してから遠出はマジでできなくなった。

何かあったとき近くの病院の方が安心だし。

臨月の今、家の中ですらちょっと家事するだけでお腹バリバリに張るし女医のためだけに電車乗って毎週通院とか無理すぎる。

話逸れたけどとにかく限界ギリギリで生きてる妊産婦に余計なストレスやすのやめてくださいお願いします…という気持ちでいっぱいです。

好き嫌いで語るなとかいうけどお気持ち表明するのは個人自由だよね??

男は泌尿器科女医しかいなくて看護師女性ばかりでちんことか尻の穴とか見られたり触られたり突っ込まれたり通院で毎週のようにされる…とかそんなシチュエーションでも別に何にも気にしないんだろうか。

文章≒う〇こである


こんばんは。

はてな匿名ダイアリーって、

日記のような、ブログのような、掲示板のような、面白い(変な)サービスですね。

どんな風に使えばいいのか分からないので、どんなノリで書けばいいのかも分かりません。

なんで書いているのか、自分でもよくわからないんですけど、

何となく、どこかに考えを吐き出したいのだと思います

こういうことが、ここ数年よくあります

そういえば

先日、Twitterの呟きに、

自分にとって、ゲーム食事のようなもの創作活動うんこ

というようなものを見かけました。

どなたの呟きだっかは、失念しました。

どなたか知りませんが、私はこの考えに同意です。

創作活動って、誰かが書いた本やアニメ、または日常出来事自分の中に蓄積して、消化して、自分の「うんこ」にして出すって感じがします。

創作物うんこから、人に見せるのはすごく恥ずかしいです。

それに、うんこを見せると、何を食べてどんなコンディションなのか、相手に分かっちゃうこともあるので、うんこを通して自分を見透かされてしまう気がするのです。

たまに、「これ、うんこじゃなくて吐瀉物だろ?」という作品もあったりします。変なもん食べた?消化できてないよ?みたいな。

でも、自分創作物うんこなのに、他人創作物うんこに見えないか不思議です。「純金でも食べた?」ってくらい立派なんです。羨ましい。

そのへん、うんこ創作物の違いですよね。うんこは誰のうんこでも汚いですから

しかしたら、鶏や牛のうんこはよい肥料になるので、わたし他人の立派な純金うんこ肥料に、伸びようとしている雑草なのかもしれません。



創作活動とは少し違いますが、ここから日記について書きます

人は文章を書くとか、話すとか、そういったアウトプットを定期的にする必要がある気がします。

心や感情にも、便秘ってあると思うんですよ。

特に、内気で自分を外に出せない人ほど、便秘がちだと思います

そういう人は、他者の話や意見を聞いてばかり(インプット多め)です。

から入れてばかりで下から出ないのは、非常にまずい状態です。

どんどん食べ物(なお、美味しいとは限らないし、好きで食べているとは限らない)が体内へ入るのに、下からうんこが出ないとどうなるか知っていますでしょうか。

まず、便が宿便(水分が抜けて固くなった便)になります。固いので、肛門から出る際に肛門を傷つけます。これが原因で、最悪痔になりますしかし、出ればいい方です。そもそも、1度溜まり始めると出ません。

また、宿便になると、思うように便意がこなくなります

1-2週間便意がなく、四六時中腹部膨張感が気になります。出したいのに出ません。もやもやします。

それでも、お腹が空くので、仕方なくご飯を食べ続けます

すると、どんどん腸に便が溜まります。ちなみに、便は有機物なので、体内で腐ることもあります放屁すると、よろしくない香りします。

最終的に、ある程度便が溜まると、今度は吐き気と腹痛に襲われます

しかし、詰まっているので、簡単には出ません。内側から皮膚が圧迫されるわ、肛門は太い針で突き刺されたような感じがするわで、滅茶苦茶痛いです。産みの苦しみって、こういうことなんでしょうね(適当)

私はあまりの痛さに失神&失禁しました。このことは流石に、リアルの知人には話していません。

それでも、ここには書けちゃう。そう、はてな匿名ダイアリーならね。

さて、途中から私の便秘体験記になってしまいました。

便秘がどれほど大変か、おわかりいただけたでしょうか。

なお、ご存知の方もいらっしゃるしょうが便秘死ぬことだってあるのです。

すぐ死ぬものではないからといって、侮らず、注意したいですね。

いつも人の話ばかり聞いて、自分の言いたいことを言えない方、たまには日記文章を書くとすっきりしていいと思いますよ。

実際、溜め込むと死んでしまう人がいるのは、心とて同じですからね。

また、溜め込む前に日頃からメンテナンスしましょう。便秘予防にりんごヨーグルト毎日食べるように、心の便秘にも人それぞれ予防法があるはずです。

しかし、便と文章には違うところがあります

それは、便は力めば出るし出せばスッキリするけれど、文章は考えなくては出ません。何も考えず文章を書いて少しスッキリしても、根本的な解決にはなりません。

日記などに文章を書く時、ぜひ自分客観的に見つめ直し、考えを整理してみましょう。それも、できるだけ「論理的に」です。

例えば、「なぜか不安で仕方が無い」のであれば、

「なぜ私は不安なのか?」

仕事がうまくいかいか

「なぜ仕事がうまくいかないのか?」

→…から

というように、「なぜ?」を意識していくことで、自分のことを分析することができるはずです。

そうすることで、どうすれば自分もっと良くなれるのかがわかるかもしれません。

また、のちのち読み返して「この時は〇〇と思い込んでいたけれど、今考えてみるとこの論理おかしいな。冷静じゃないな」など、反省してみることもおすすめです。

大事なのは、「論理的に」「客観的に」自分俯瞰することです。

便器に出たうんこを、上から見下ろしますよね。それで、「今日は軟便だな、胃腸が疲れているから、消化にいいものを食べよう」と考えることと、似ていると思います。そんな感じです。

やっぱり、文章を書くってことは、大事だと思うんです(要旨)

まぁ、あまりに好き勝手書くとトラブルの元になり、むしろストレスが溜まります

それでは元も子もないので、

「どんなに相手が悪くても人を傷付けることは書かない」とか、最低限の倫理観を持った上で、はてな匿名ダイアリーを楽しみましょう!


たか古参のように締めてみたけれど、はてな匿名ダイアリーを使うのは今回がはじめてでした。新参

こんなクソお節介日記を読んで時間を使ってしまった方がいたら、申し訳ないな〜(あまり申し訳ないと思っていない)

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

ごめんねをありがとうに変えるみたいに

友達から驚愕されるくらいネガティブ妄想力が半端なくて自分でも辟易してる。

起きているか定かではない事柄を思いついては不安かられる妄想力、ほんといらない。

言葉を発する時は「ごめんね」じゃなくて「ありがとう」って言うようにポジ変換を意識的にするようにしてる。

それと同じように妄想ポジティブに変換できりゃ毎日脳内お花畑になれると思うんだけど、これがなかなか難しい。

主体性自尊感情がないから、他人から嫌われる妄想ばかり思い浮かぶのだろうか。

ほんと無駄なことにリソース使ってるなあと悲しくなってくる。

2017-12-15

10年間、ずっとニコ厨を続けてきた。現在プレミアム会員だ。

しかし、最近ニコニコはあまりにも使いにくい。プレミアム会員なのに動画読み込みがピタリと止まって動かない。再生途中にシークすればシークポイントで固まる。生放送は追い出される。正直言ってプレミアム会員であるメリットほとんどない。

少しネットで探るだけで、同じような意見をわんさかと見ることができる。みんな我慢ならなくなったのか、ついに今年プレミアム会員数が減少に転じてしまった。

ニコニコ唯一の強みと言ってもいい動画コメント、その数もどんどん下がり続けていると聞く。コメント数は最盛期の25%程度にまで落ち込んでいるという。

このままではニコニコは早ければ来年にも立ち行かなくなるだろう。誰の目にも明らかだ。

こういうニコニコ衰退が見え始めたタイミングでの、新バージョン(く)の発表告知。

ユーザーはみんな「ニコニコは尻に火がついて重い腰を上げざるを得なくなった」と思ったに違いない。そして「画質、重さ、完全解決」という、大風呂敷広げすぎに思えるブチ上げにもある程度の期待を寄せたと思う。「今度のニコニコもしかして本気なんじゃないか」と。だって、それをしないとニコニコは競合他社に潰されるんだから

史上最悪の(く)発表会

ニコニコ運営はもともと人をバカにしたような態度を取る事を是としてきた感がある。動画投稿者ユーザー目線を合わせているつもりなのか、ノリが大学サークルなのだ。「俺らすげえ面白いだろ?こっち来いよ」という戦略である。ここ数年まではそのノリが受けた。しかしこれは、ユーザーが許容しなければただの殿様商売にすぎない。

はっきり言って、ニコニコ運営のやることはまったく面白くない。面白かったのは動画投稿者でありエスプリのきいたコメントであり、ニコニコはそれを横取りしてきただけだ。「後押し」じゃない。「横取り」だ。

この「面白いことやってやろう」の危機感のなさが最悪の形で露見したのが11月28日の(く)の発表会だった。まず、自身が定めた10月30日の期限を守らず、期限が過ぎた後で突然の1か月近い発表延期の告知。この時点でかなりのユーザーニコニコを見限った。我慢して待ったユーザーが見せつけられたのは、うすら寒いゲームやら生放送エフェクト紹介に終始し、しかもそれを激重の新サービス上で限定公開で行うという、最悪のお遊戯会。新バージョンリリースさらに延期の2月28日。さんざん延期したにもかかわらず「画質、重さの解決」への答えはなかった。ユーザーの怒りは頂点に達し、圧倒的な数の悪評がネットにあふれ、プレミアム退会者が続出。

ニコニコ運営はこれを予見できなかったのか?たぶんできなかったんだろう。内輪で受ける面白さにしか興味がなかったニコニコには。

ニコニコ運営方針転換

さすがにこの状況に危機感を感じたのか、ニコニコ運営11月30日謝罪文を掲げた。そこには、画質、重さが解決できなかったお詫びと、来年1月までに画質を向上させる(投稿動画1080p、生放送は720p)約束などが記載されていた。12月3日に予定されていたニコキャスの発表は当然中止。

この謝罪文を見て、あれっ?と感じた。内容が真実なら、2か月で画質向上できることになる。「新バージョン2月28日から」という発表はいったい何だったのか?思いがけない批判殺到ビビった運営が、エンジニアを馬車馬のように働かせて強引に画質を向上させることにしたのか?それはドワンゴが今までやってきた行き当たりばったりの機能拡張と何ら変わらない対応なんじゃないのか?モヤモヤけが残った。そう思った人も多かったようだ。

そんな中、ドワンゴ取締役の栗田穣崇氏が「ユーザー意見をちゃんと聞く」とツイッターつぶやき始めた。以後、栗田氏が矢面に立っていく。

この時、ニコニコ面白い動画を見つけた。百花繚乱氏というニコニコでも名の売れたユーザーが発表会放送を見ながら厳しいツッコミを入れるというもの。彼の指摘はかなり的確なもの多かったので、見入った。百花繚乱氏はニコニコ公式イベントなどにも多数参加しているそうで、ニコニコ事情にも詳しいようだった。

意見交換会

栗田氏のもとにはたくさんの意見が行ったらしい。それに感激したからかどうかは知らないが、栗田氏主導で12月12日ユーザーとの意見交換会が開かれることになった。意見交換会ドワンゴ本社オフィスから生放送エンジニア鈴木氏とユーザー代表の百花繚乱氏も同席、時間は2、3時間一般プレミアムともに追い出しなし、コメントを徹底的に拾う方針と、かなりユーザー配慮したものになった。この放送を生で実際に見たが、最初の栗田氏のお詫び会見はかなり覚悟の見えるものだったと思う。以降、生粋エンジニアらしく誠実に技術面の説明をする鈴木氏、なるべくユーザー意見を拾おうと努める百花繚乱氏、対話重視を強調する栗田氏、ともにそれなりに好印象を与える放送だった。これを好感して翌日のカドカワ株価も上がったという。

ニコニコ運営は頑張っている。サーバ増強も、システム移行も、着々と進めている。1080p動画対応12月11日からまり、画質に関しても、前倒しで進めている。そういう放送だった。

まだ完全には信用していない

ニコニコ動画は変わったのか?いや、どうだろう。

「やります、やってますもっと告知します。いつできるかは、また知らせます」と栗田氏は繰り返していた。まあ、要するに、何もかもこれから、ということなんだろう。様子を見るしかない。

それよりも、栗田氏が放送冒頭で驚くべきことを言っていた。「川上運営責任者降板自分運営責任者となる」と。こんな大事なこと、口頭で一言で発表するようなものなのか?そもそも運営責任者とは何なのか?会長という立場運営責任を持つものではないのか?栗田氏が会長意見をすっ飛ばして何でもできるのか?そのあたりの説明が何もなかった。

あの悪夢の発表会の時、ニコファーレ壇上には3人の登壇者がいた。一人は最悪の発表をした川上会長、二人目は夏野剛取締役、そして三人目は今回「運営責任者」とやらになった栗田氏だ。つまり、栗田氏は川上会長とともに糞みたいな(く)を描いてきた張本人ではないのか?

意見交換会川上会長の姿はなかった。それは不満だが仕方ない。それより気になったのが、川上会長を悪の独裁者よろしくさんざん叩きまくり川上が降りたか問題解決」的な空気演出していたことだ。栗田氏は発表会で川上会長とともにいたのに、意見交換会川上会長を叩きまくる手のひら返しあんまりじゃないのか?あまり露骨川上叩きに、栗田氏と川上会長八百長プロレスしてるだけなんじゃないかと勘繰ってしまいたくなる。百花繚乱氏もツッコミに精彩を欠き、川上パージ放送空気づくりに一役買っていたように思う。途中から百花繚乱氏が率先してコメントに回答していくという、「あん運営の側なの?」的なおかしな状況になっていた。

自分が思うに、ニコニコの病巣は川上会長だけじゃない。こんな状態ユーザー意見だけ際限なく吸い上げる態度だけ見せられても、不安が募るばっかりだ。

栗田氏が言うには、これからもどんどんユーザー意見を聞き、取り入れるらしい。でも、八方美人ユーザー欲求ハードルをどんどん上げる。エンジニアに無茶なしわ寄せのないようにしてほしい。ユーザーが望んでいるのは「まずやるべき事をやれ」ただ一点なのだから

意見交換会の翌日、ニコニコ動画を見てみた。重さは相変わらずだ。そして、なんと動画検索結果に強制的検索とまったく関係ない広告動画が表示されるようになっていた。栗田氏は「ランキング広告汚染を何とかする」と言っていたが、検索結果は広告汚染してもいいと考えてるのか?

ニコニコ運営方針のちぐはぐさが否めない。

ニコニコ運営さんへ。プレミアム解約するとき速やかにできるように、プレミアム解約ページを分かりやすくしてください。

ツイートシェア

anond:20171215220012

誰かのために生きるということで自分を満たしてるってことは、必要とされないと不安になったりしませんか?

検索得意な人にお願いがある

突然だが最近ギンギンである所謂朝に立つアレである。今までも立つっちゃ立ってたわけだが、最近何故かギンギンのカッチカチである

当方齢は四十を超え、そろそろ下り坂といっても差し支えないお年頃、なんでこんなにギンギンなのか知りたいと思い、インターネッツ集合知を借りようとしたのだがさっぱりである

探せども探せどもふにゃふにゃなお悩みばかり、世の中にはふにゃふにゃしかいないのかと思うくらいの惨状である。立てよ国民!!私は国を憂いているのである。いや嘘である。国とかどうでもいいので、マイサンサドンリーパワーナップがホワイである

そういえば最近血圧が高めである仕事も激務が続いており、労働法どこ行ったレベルの不規則生活自分健康にも不安があるっちゃある。

無駄話で長くなったのだが、そんなわけでGoogleとマブダチでズッ友な諸先輩方の検索力に期待するのである。我が悩み、原因となり得るアレコレについて探し出してはくれまいか

何卒宜しくお願い致します。

anond:20171215171027

何かを成し遂げたり人に褒められた時の高揚感は、ほんのひと時だけ常態化した不安感を麻痺させてくれる。

それが自信だと思っていたこともあるけど、なんか違うんだよね。

だってもともと自尊感情高い人は、なんの外的なトリガーがなくても自家発電みたいに自尊感情が高いもん。

から、自信のない人はとにかく成功体験を繰り返せみたいな説法は実感としてまったく信じていないし、

この期に及んで自信をつけたいというのはもはやないものねだりだと思って期待せずに生きている。

自信がなく不安感情につつまれてても実績は作れるということを知ってるから。まあでも生き辛いのは確か。

https://anond.hatelabo.jp/20171215161952

コントロール出来ないのはよくある話だ

 

2日連続すると不安になるよね

3日はさすがに何か当たってると思う

自分に自信を持つって

どうやったら自尊感情が備わるんだろう。

アクもクセも強いから数回会う程度の人には「面白いな」って思って貰えるとは思う。

でも実際の自分はそんな人様に好かれるような人間じゃないっていつもビクビクしてる。

誰にも求められてないのに過剰なサービス精神のような、その人たちが自分に期待しているキャラを演じて勝手に疲れる。

自分が好きになる人に対しての不安感が半端ない。ガッカリされるんじゃないかって。

今年は新しい趣味を始めて、その世界の人に受け入れられるどころか今までになかったキャラクターだったらしくて悪目立ちした。

面白いと興味を持ってくれてありがたいと思う反面、怖かった。

ひとりは嫌いだけど注目されるのも嫌いって勝手すぎるよね。

ももう、逃げ出したい。

ベーシックインカムじゃなくてベーシック食料を供給すべき

金の受け渡しは色々な不正不都合が生じるし、正しく自立や経済活動に使われる保証もない

お金だとやっぱり数字で損得考えるし、働かなくてもお金もらえるならいいや、とか、不安からなるべく貯金しとこうとか考えるし、大きなチャレンジも出来ない

やっぱさ、配ったものがちゃんと無駄なく生きて、やっぱり働いて収入増やさなきゃ、って思えて、それでいて失敗を恐れる必要のないシステム必要だと思うんだよね

それを実現するのがベーシック食料だと思う

金は配ったらあかん

でも、食うだけならなんとかなる、って安心もめちゃくちゃ重要

昨日さ、フードバンク特集テレビやってたんだよ

ベーシックインカムがどうとか検討するくらいなら、政府はああいう人たちを全面的支援して、誰でもいつでも、食うだけなら困らない社会を作る必要があると思うんだ

それが社会から無駄をなくし、お金の動きを生み、大きな挑戦も呼ぶ


あと、各市町村に1つくらいは、無料宿泊所みたいなんもあるといいと思う

食住の不安がなければ、社会もっと余裕ができて、良い社会になると思う

フードバンク大事

唐突に連絡が取れなくなった人と距離感を感じるようになった人は同一人物ではない

たとえ両者が共通の知人だったとしてもその2人はそこまで親しくはない

問題をごっちゃにしてはいけない

起きて欲しくない不安想像するべきではない

定義づけとか表現する用語ができて助かったと思う言葉たち

そもそもタイトルから分かりにくくて申し訳ない。けどね、自分中高生ぐらいのときから何となく違和感を覚えていて、「自分は他の人と違うんじゃないか」と不安になっていたことがきちんと言語化されたり、定義づけされたり、原因究明されて「そういうことか!」と腑に落ちたことがいっぱいあるのでそれを書きたかった。

具体例を挙げると「空気読めない」「コミュ障」「発達障害アスペルガー症候群(この二つを一緒にしていいのか分からないけど)」あたりが一番私を救ってくれた。人付き合いが基本的に苦手で、皆が暗黙の了解としていることが理解できず、「どうしたの?なんで?」と聞きまくっても答えてもらえなかったり、会話のキャッチボールが上手くできなくて飲み会とかで会話がはずまなかったり、ちょっと自分からしかければ仲良くなれるかも知れない人にうまく声をかけられなかったり…というさまざまな現象が「空気読めない」「コミュ障」という言葉でくくって説明できる。そして世の中に自分と同じような人種がいっぱいいて、コミュニケーション下手ゆえに苦しんでいるということに救いを感じる。

あと、私は不器用で、仕事でも家事でも複数のことを同時進行でやれない。例えば仕事で一つのことに取り掛かろうとしているのに途中で電話がかかってきて、「そっちの用件も速攻でやれ」とか言われるとパニックを起こす。元々締切のある仕事でもぎりぎりにならないと取り掛からないタイプなので、そこに想定外仕事が割り込んで来たりするともう大変。しか自分のペースで仕事を進めたいので、自分が「こういう順番でやろうかな」と思っているもの上司かに「○○をすぐやれ!」とか言われてペースを崩されると相手を殺してやりたくなる。あと、部屋や書類の片付けも苦手。絶対に捨ててはいけないものとかなくしたらやばいものは早めにファイリングするようにしているんだけど、途中段階の半端な代物をその辺にほったらかすのでカオス状態になってしまう。

ぎりぎりにならないと仕事かに取り掛かれないのは、単にスケジュール管理能力が低いだけかも知れないけど、複数のものを同時進行できないことに対して、「それは能力不足じゃなくて一種病気なんだよ」と言ってもらえたらどれだけ救われることか。正直どこかの医者に「この人は発達障害から仕事を早くやれとせっついたり、同時に何種類もの仕事やらせないようにしてください」という診断書を書いてほしいぐらい。「仕事休みいから「この人はうつ病です」という診断書が欲しい」というのと同じ発想だとは思うけど、出世とか上司評価とかどうでもいいか自分のペースで最低限の仕事だけやっていきたい自分にとっては切実な願いだ。ま、こういう輩が増えるから特に心身に問題のない健康な人」の負担が増えるんだとは思うけど。

anond:20171215071520

ビットコイン仮想通貨仮想通貨っていうのは法定通貨と違ってどこの国家から保証されていなくて、中央銀行にあたるものがないっていうのが前提。

仮想通貨24時間世界中取引ができるのがその魅力。どこの国家保証も受けていないってことは、規制権力の影響を受けないってことだから国家体制不安があるって人とか、国に不満がある人には魅力的ってこと。

仮想通貨を使えば今よりずっとスムーズ取引ができるようになるから仮想通貨は将来的に世界通貨として世界中から認定されることになると予想できる。

これによって起こること。

それはまず、通貨間の格差がなくなるから通貨戦争が起こらなくなる。経済政策などの効果もあまり上がらず、経済への国家の介入がしにくくなる。っていうこと。

それから、どこの国の保証も受けてないから、最終責任を誰が負うのか分からない。つまりこれは、有事の際にパニックを引き起こす可能性がある。どこかの国での有事のたびに、世界で暴騰暴落があり得る。国家だけじゃなくて、私たち生活にも影響があるっていうことね。

もう一つ、私たち生活っていうことに目を向ける。同じ通貨を同じレートで、っていうことになっても、物価はその国による。つまり賃金や物の値段が安い地域お金がどんどん流れていくっていう現象が少なくとも導入されだした頃には発生する。とすると、高価格高賃金の国は没落するという可能性も出てくる。これは日本例外ではなく、ね。

こんな感じだろうか。

今日最終面接だった

30分で終わった。

職務経歴書の誤字も指摘された…。

もうフラグ立ってるじゃん…。

どうせ落ちてるんだから、早く結果連絡してほしい。

このまま一生ニートなのかな…。

不安すぎる消えたい…。

日本語が読めなくなり始めた

困った。日本語が読めなくなり始めた。どうも最近人の書いた文章や人が喋った言葉をパッ、サッ、スラッと一読や一聞でしっかり理解できないことが多い。

読みなくなり始めたというよりは、もともと実は読めていなかったように思える。

具体例で表してみようと思う。以下は適当にググった結果見つかった文だ。

過換気症候群(かかんきしょうこうぐん、英語: Hyperventilation syndrome, HVS)とは、精神的な不安や極度の緊張などによって過呼吸になり、血液アルカリ性に傾くことにより生じる症状である。呼吸性アルカローシスとなり、四肢の痺れ、動悸、目眩等の症状が起こる。過呼吸症候群(かこきゅうしょうこうぐん)とも称されるが、一般に「過呼吸」と称されるものとの違いは原因が「精神的な不安」にあることであり、過呼吸症候群は呼吸を多く必要とする運動の後に起こるという点が異なるが、発症後の症状はほぼ同じである


読んだ後「はい、では過換気症候群とはなんですか?」と言われたら絶望する。

からしっかり読み返してスキミングする。

過換気症候群は症状である。呼吸性アルカローシスになるらしい。四肢の痺れ・動悸・目眩が発生。過呼吸症候群との違いは精神的な不安

もう1度読み返し。

過換気症候群とは精神的な不安や極度の緊張などによって過呼吸になりそのあと四肢の痺れ・動悸・目眩等の症状が発生するものである過呼吸とは精神的な不安という面で違う。過呼吸は主に運動の後で起こる

もう1度読みながら自分の脳でイメージを再構築

過換気症候群 ← (精神的な不安・極度の緊張 → 過呼吸 | 呼吸性アルカローシス四肢の痺れ・動悸・目眩ハイパーベンチレーション=シンドローム)

過換気症候群過呼吸症候群

過呼吸症候群運動のあとに発生

これでようやく読めたっていうようになる

次の例。

ジャボチカバは樹高10mほどになる常緑性の高木です。白い花が幹から直接咲き、直径2~3cmほどの大きさの実はブドウの‘巨峰そっくりで、味もブドウに似ています。春から秋に数回実をつけますが、夏は開花・結実を休む傾向があります。成長はやや遅いですが、幹が太くなるにしたがって収穫量が増大し、原産地ブラジルでは一度植えれば孫の代まで収穫できるといわれています。鉢植えでもよく結実し、耐寒性も強いので、家庭で楽しむのにおすすめです。


一読ではこんなかんじ

「樹高っていう言葉があるんだ」

「常緑性ってなんだっけ。いつもみどりってことか」

高木って単に高い木って意味なのかな」

「幹から直接咲くっておかしくね??? あっ、そうかブドウじゃなくて木なんだ」

「結実???そういえば、何をもって結実といえるんだろうか。結実の直前は何」

読み返しと、ググって自信のないワード意味の補強。ちなみに高木は5m以上の木のこと

ジャボチカバは木の高さが10mの、一年を通して葉がついている木。幹から白い花が咲く。実は2~3cmほどの巨峰みたいなやつ。味もブドウ。春から秋にかけて数回実がなる。夏はサボりがち。

成長は遅い。幹が太くなると収穫量が増えて原産地ブラジルでは孫の代まで収穫できる。家庭の鉢植えでも結実するし耐寒性も強いのでおすすめ

ここまで読むとソラで言えるようになる。

ジャボチカバ → 10m → ずっとはっぱ。白い花ぶぁあああああ→幹からビー玉ぐらいのブドウぶわああああ

 

春ーーーーーー秋

   ↑夏はさぼる

 

成長遅い。ブラジルの孫にぶわああああああああ。鉢植えでもおすすめ。さむさにつよい。

もう最近ずっとこんなかんじで読んでる。

みんな日本語どうやって読んでるの?

父のインスタ垢を発見してしまった

父、60代後半、資格を持っていて事務所経営している。

私(娘)、アラサー一般企業会社員

ちょっと前に、高橋和希先生がインスタでイラスト投稿していらっしゃるのを知ってインスタを始めた。

そしたら友達かも?みたいに挙げられていたリストから父親の垢らしきもの発見してしまった。

LINEFBプロフィール画像が同じ写真だしたぶんほぼ間違いない。

投稿内容は自分の車(父のお気に入りで小さくて屋根がない)や食べ物風景写真などが数枚ある、ごく普通のものだった。

インスタやってるなら教えてよ~~と思いながらフォローしようかと思ったら、気づいてしまった。

まず名前が「天王寺カケル」(仮)みたいな、父の名前とは全然違うちょっと痛い系のやつだった。

そして200人近くフォローなのだが、ほぼAV女優さんとかセクシーコスプレイヤーさんとかだった。

これ、もしかして娘に見られたくないやつなのでは?????

父は明るいけどオープンスケベなキャラではないし、インスタ始めたことも知らなかったから、秘密の垢のつもりなのかもしれない。

でも娘の垢に友達かもリストオススメされるし、LINEFBプロフィール画像同じだし、父のネットリテラシーがめちゃくちゃ心配になってしまった。

もうアラサーだし父親えっちコレクション見ても大して動揺せずにいられたけど、うっかり秘密を覗いてしまった申し訳なさと気まずさがある。

そういえば、中学生とき家族共用のパソコン履歴エロサイト発見して、ひえ~ってなったことがあったけど、あれはもしかしたら兄ではなく父の痕跡だったのかもなあ

一番心配なのはフォローされている人の中に仕事関係の人っぽい垢があること。もしかして仕事先の人に垢バレしてて、スケベおやじだと思われているのでは…という不安が拭えない。

私は父が大好きだし、尊敬しているし、こんなインスタごときで父を誤解されたくない。どんな立派な人もえっちコレクションは持っている。

せめて鍵かけてくれ~父よ~~

できればプロフィール画像登録アドレスも違う専用別垢作ってくれ~父よ~~~

父は秘密にできていると思っているのか、バレてもいいと思っているのか、いまいちからない。

でもこういうの、娘から聞かれるのってやっぱり気まずいよね?面と向かって言わない方がいいよね?

でも父のガバガバすぎる情報コントロール心配でならない。いつか父が恥ずかしい思いをすることになるかもしれないと思うといたたまれない。

遠まわしにでも「フォローしている人は他人も見られるし、見られたくないなら鍵かけたほうがいいし、簡単オススメ候補で出てくるし、インスタでも別垢持てる」ってことを、知らないなら伝えたいけど難しい。

兄に言ってもらうか?ほっといたほうがいいのか?分かんね~~~~教えてエロい人~~

最後投稿一年くらい前。数ヶ月前に母と旅行も行ってたが、今のところTLに変化ない。

高橋和希先生イラストは最高でした。

2017-12-14

よくこけるのはドジではなかった話。

大人になってから半年に1度ぐらいのペースで、ハデにスッ転んで大きな青あざをつくるのが私だった。

階段から落ちて脚を強打したり、自転車から転んで大変なことになったり。

骨折や流血などの大惨事には至らないものの、運がイイだけで、何かが少しずれていたら大けがだっただろう。

 

というような転げ方をよくしていた。

 

ある日ふと気づいたのが、それがぜんぶ生理であるということ。

 

生理中じゃないから気づかなかったけど、

私は生理前の一週間ぐらいは非常に体調も心の調子も悪く、

いわゆる重めのPMSだ。

 

自覚がないとき貧血という感覚も無かったけど、それが原因だった。

気づいてからは速効でピルを処方してもらい、不安はあるものの、半年ほど服用している。

この半年間、一度も転んでいない。

 

ドジではなかった。症状だったのだ。

 

みなさんも、日常ちょっとした「おや?」は病気とかかもしれないから、

注意深く観察したり、記録をつけてみるといいよ。

私はこれに気づくのに8年、(もしかしたらそれ以上)かかっているから。

 

すでにそう育ってしまった人を救済する手段がないことこそが、人間社会に厳然たる正解と不正解存在するなによりもの肯定になっている。

「正解だけが許される」世界線を生きている子がそのまま社会に出ると困っちゃう、というお話

https://togetter.com/li/1180814

こうして個々人がどれだけ真剣に考えても、結局はそれが個人の納得止まりの話になっていて、その状態がすでに十何年も続いている。

その事実のものが、つまりは失敗作はどこまでいっても失敗作に過ぎず、どれだけ優しい言葉をかけられても、それは紛れもない正解と不正解存在していることの証明になっている。

このようにして失敗の原因を論じられる人間と、上手く育った成功作として比較に出される人間がいて、それを今の子供たちはネットを通じて見続けている。

どれだけ同情されても、結局はその失敗作たちのその後の様子は語られないし、日々の情報洪水に押し流されてしまい、結局はそういった存在は知ることもできない暗闇そのものだ。

個々人の人生を隅々まで知ることなんてできないことを大人は知っているが、今の情報社会に生まれて、なにかしらで常に繋がっている子供にとっては、逆にそれは不安要素でしかない。

からこそ、比較安全自分の周囲で過剰な承認を得ることで、自分存在を保とうとするし、安全でない場所ではリスクを最小限に抑えて、必要である判断すれば何を言われても押し黙る。

まあ、これはもうどうしようもないことだし、とても悲しいことだとは思うけど、時代の流れとしては極めて正常に事は進んでいるように個人的には感じる。

仕事中にサボっておっさんチャットした話

仕事なんて、なんでもいいんですよ。水が飲めて屋根のあるところで寝て、飯が食えればそんな幸せな事はないですよ。」

自営業です。38歳です。家族はいないですよ。まあ、気楽です。」

「結局のところ、どう生きるか、何を幸せに感じるかですよね。僕は今、小さなことかもしれませんが幸せです。満員電車とか、上司に気を使うとかないですし。まあ将来の不安はあるんですけどね。それはその時に考えます。」

おじさんの数々の言葉が、仕事だりぃ〜とサボりながらチャットしている自分に突き刺さった。

東京毎日上司に媚び諂いながら満員電車に揺られて働いている自分が嫌になった。

外を見ると痛いくらいの青空

「隣の畑はなんとやらですよ。がんばってください。」

空飛ぶ絨毯って安定感なくね?

下手したら落ちるから

不安で冷や冷やするだろうし

まりに居心地悪そう

せめて空飛ぶソファーくらい

からだ全体を任せてめり込むくらいの安定感ほしかった

10年間、ずっとニコ厨を続けてきた。現在プレミアム会員だ。

しかし、最近ニコニコはあまりにも使いにくい。プレミアム会員なのに動画読み込みがピタリと止まって動かない。再生途中にシークすればシークポイントで固まる。生放送は追い出される。正直言ってプレミアム会員であるメリットほとんどない。

少しネットで探るだけで、同じような意見をわんさかと見ることができる。みんな我慢ならなくなったのか、ついに今年プレミアム会員数が減少に転じてしまった。

ニコニコ唯一の強みと言ってもいい動画コメント、その数もどんどん下がり続けていると聞く。コメント数は最盛期の25%程度にまで落ち込んでいるという。

このままではニコニコは早ければ来年にも立ち行かなくなるだろう。誰の目にも明らかだ。

こういうニコニコ衰退が見え始めたタイミングでの、新バージョン(く)の発表告知。

ユーザーはみんな「ニコニコは尻に火がついて重い腰を上げざるを得なくなった」と思ったに違いない。そして「画質、重さ、完全解決」という、大風呂敷広げすぎに思えるブチ上げにもある程度の期待を寄せたと思う。「今度のニコニコもしかして本気なんじゃないか」と。だって、それをしないとニコニコは競合他社に潰されるんだから

史上最悪の(く)発表会

ニコニコ運営はもともと人をバカにしたような態度を取る事を是としてきた感がある。動画投稿者ユーザー目線を合わせているつもりなのか、ノリが大学サークルなのだ。「俺らすげえ面白いだろ?こっち来いよ」という戦略である。ここ数年まではそのノリが受けた。しかしこれは、ユーザーが許容しなければただの殿様商売にすぎない。

はっきり言って、ニコニコ運営のやることはまったく面白くない。面白かったのは動画投稿者でありエスプリのきいたコメントであり、ニコニコはそれを横取りしてきただけだ。「後押し」じゃない。「横取り」だ。

この「面白いことやってやろう」の危機感のなさが最悪の形で露見したのが11月28日の(く)の発表会だった。まず、自身が定めた10月30日の期限を守らず、期限が過ぎた後で突然の1か月近い発表延期の告知。この時点でかなりのユーザーニコニコを見限った。我慢して待ったユーザーが見せつけられたのは、うすら寒いゲームやら生放送エフェクト紹介に終始し、しかもそれを激重の新サービス上で限定公開で行うという、最悪のお遊戯会。新バージョンリリースさらに延期の2月28日。さんざん延期したにもかかわらず「画質、重さの解決」への答えはなかった。ユーザーの怒りは頂点に達し、圧倒的な数の悪評がネットにあふれ、プレミアム退会者が続出。

ニコニコ運営はこれを予見できなかったのか?たぶんできなかったんだろう。内輪で受ける面白さにしか興味がなかったニコニコには。

ニコニコ運営方針転換

さすがにこの状況に危機感を感じたのか、ニコニコ運営11月30日謝罪文を掲げた。そこには、画質、重さが解決できなかったお詫びと、来年1月までに画質を向上させる(投稿動画1080p、生放送は720p)約束などが記載されていた。12月3日に予定されていたニコキャスの発表は当然中止。

この謝罪文を見て、あれっ?と感じた。内容が真実なら、2か月で画質向上できることになる。「新バージョン2月28日から」という発表はいったい何だったのか?思いがけない批判殺到ビビった運営が、エンジニアを馬車馬のように働かせて強引に画質を向上させることにしたのか?それはドワンゴが今までやってきた行き当たりばったりの機能拡張と何ら変わらない対応なんじゃないのか?モヤモヤけが残った。そう思った人も多かったようだ。

そんな中、ドワンゴ取締役の栗田穣崇氏が「ユーザー意見をちゃんと聞く」とツイッターつぶやき始めた。以後、栗田氏が矢面に立っていく。

この時、ニコニコ面白い動画を見つけた。百花繚乱氏というニコニコでも名の売れたユーザーが発表会放送を見ながら厳しいツッコミを入れるというもの。彼の指摘はかなり的確なもの多かったので、見入った。百花繚乱氏はニコニコ公式イベントなどにも多数参加しているそうで、ニコニコ事情にも詳しいようだった。

意見交換会

栗田氏のもとにはたくさんの意見が行ったらしい。それに感激したからかどうかは知らないが、栗田氏主導で12月12日ユーザーとの意見交換会が開かれることになった。意見交換会ドワンゴ本社オフィスから生放送エンジニア鈴木氏とユーザー代表の百花繚乱氏も同席、時間は2、3時間一般プレミアムともに追い出しなし、コメントを徹底的に拾う方針と、かなりユーザー配慮したものになった。この放送を生で実際に見たが、最初の栗田氏のお詫び会見はかなり覚悟の見えるものだったと思う。以降、生粋エンジニアらしく誠実に技術面の説明をする鈴木氏、なるべくユーザー意見を拾おうと努める百花繚乱氏、対話重視を強調する栗田氏、ともにそれなりに好印象を与える放送だった。これを好感して翌日のカドカワ株価も上がったという。

ニコニコ運営は頑張っている。サーバ増強も、システム移行も、着々と進めている。1080p動画対応12月11日からまり、画質に関しても、前倒しで進めている。そういう放送だった。

まだ完全には信用していない

ニコニコ動画は変わったのか?いや、どうだろう。

「やります、やってますもっと告知します。いつできるかは、また知らせます」と栗田氏は繰り返していた。まあ、要するに、何もかもこれから、ということなんだろう。様子を見るしかない。

それよりも、栗田氏が放送冒頭で驚くべきことを言っていた。「川上運営責任者降板自分運営責任者となる」と。こんな大事なこと、口頭で一言で発表するようなものなのか?そもそも運営責任者とは何なのか?会長という立場運営責任を持つものではないのか?栗田氏が会長意見をすっ飛ばして何でもできるのか?そのあたりの説明が何もなかった。

あの悪夢の発表会の時、ニコファーレ壇上には3人の登壇者がいた。一人は最悪の発表をした川上会長、二人目は夏野剛取締役、そして三人目は今回「運営責任者」とやらになった栗田氏だ。つまり、栗田氏は川上会長とともに糞みたいな(く)を描いてきた張本人ではないのか?

意見交換会川上会長の姿はなかった。それは不満だが仕方ない。それより気になったのが、川上会長を悪の独裁者よろしくさんざん叩きまくり川上が降りたか問題解決」的な空気演出していたことだ。栗田氏は発表会で川上会長とともにいたのに、意見交換会川上会長を叩きまくる手のひら返しあんまりじゃないのか?あまり露骨川上叩きに、栗田氏と川上会長八百長プロレスしてるだけなんじゃないかと勘繰ってしまいたくなる。百花繚乱氏もツッコミに精彩を欠き、川上パージ放送空気づくりに一役買っていたように思う。途中から百花繚乱氏が率先してコメントに回答していくという、「あん運営の側なの?」的なおかしな状況になっていた。

自分が思うに、ニコニコの病巣は川上会長だけじゃない。こんな状態ユーザー意見だけ際限なく吸い上げる態度だけ見せられても、不安が募るばっかりだ。

栗田氏が言うには、これからもどんどんユーザー意見を聞き、取り入れるらしい。でも、八方美人ユーザー欲求ハードルをどんどん上げる。エンジニアに無茶なしわ寄せのないようにしてほしい。ユーザーが望んでいるのは「まずやるべき事をやれ」ただ一点なのだから

意見交換会の翌日、ニコニコ動画を見てみた。重さは相変わらずだ。そして、なんと動画検索結果に強制的検索とまったく関係ない広告動画が表示されるようになっていた。栗田氏は「ランキング広告汚染を何とかする」と言っていたが、検索結果は広告汚染してもいいと考えてるのか?

ニコニコ運営方針のちぐはぐさが否めない。

ニコニコ運営さんへ。プレミアム解約するとき速やかにできるように、プレミアム解約ページを分かりやすくしてください。

ツイートシェア

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん