「面前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面前とは

2022-06-29

広告でよく見る悪役令嬢が婚約破棄されるやつ

王子婚約者なのに自国公爵令嬢。

その王子の傍らには少し身分の低い清純な令嬢(実は腹黒)。平民なことも。

公衆面前でずらずら欠点を並べ立てて婚約破棄宣言


「ねーよ」と思う。

まあちゃんと読んだことないんだけど。

それにしても、このパターン最初に書いた人は誰なんだろう。

2022-06-25

リベラルでもなんでもない自分を考える

最近自分リベラルでもなんでもないかもしれないと自覚する機会が増えた。ネットニュースに接した時のもやっとした感じ、おぼろげな不快感によってそのように思うのだ。

なにが不快か。自分が正しいと思って声を上げている人間不快。そういう人間の主張をあたかも「多様性」を認めることが正しいかのように、予断をもって報道するメディア姿勢不快

そういうことを他人面前で表明することはないものの、不快だと感じていることには変わりない。この他者、いなくなってくれないかな、という感覚

まず女性の権利に関する主張。この手の報道に接するたびに、いつもクソどうでもいいと思う。じゃあ男性権利はどうなんだと思う。

だれが権利をより多く持つのがよいかという問題について争う綱引きはすればいいと思う。つまり概念としての男女(これをジェンダーと呼ぶのか、どうでもよいが)が社会の中でどのように関係していくかという問題、あるいはその関係のものがつねに闘争であるということ。それはそれでよいと思っている。議論はしていい。争っていい。生き残りたければむしろそうしろと。

だが、女性の権利拡張されていくこと、あるいは権利の主張をして男性攻撃することが、あたかも初めから認められている、あるいは正しいと思い込まれている状況、空気が醸成されていくことには断固として反対する。

お前の真理はおれの真理ではない。勝手押し付けるな。押し付けるのであれば、おれはお前を潰す用意があるということだ。無自覚に正しさを主張し、正しくないと勝手にみなす人間を敵と認定して悪罵する人間が大嫌いなだけだ。

次に性的少数者権利に関する問題。これも上記女性の権利に関する問題とほぼ同じ反応を自分はしている。嫌なものは嫌だ。おれはお前の行動が不快ですということが原理だ。

ある人が自分ゲイだとカミングアウトした場に同席したことがある。そのときは彼の決断を心から尊敬し、親愛の情を持ち、これまでどおり付き合っていきたいと思った。

近くにいる人がゲイであろうとレズビアンであろうと、自分はどうでもよいと思っている。普通に友人、知人、同僚として付き合っている。だがその性的少数者であることを旗印にしてプライドだとか言い出したり、社会不寛容さを批判したりするのはちょっと違うのではないかと思っている。嫌だなと思っている。どういう思想を持つかは本人の自由だが、その思想表現を見て不快に思う自由こちらにはあると言うことだ。

ダイバーシティなんてクソどうでもいい。

社会構成員が多様であることには利益があると思う。それは自分自身にとっての利益だ。いろいろ違う人間、全員がなんとかうまくやっていく。貧困病気や飢えで死なないように、社会全体で労働力を確保して、協力し合っていく。それが自分生存にとって大事他人はどうでもよい。あくまでも自分が死なないように他人を利用できることが大事。だからできるだけいろいろな人間社会に参加して協力し合うこと、つまり多様性を実現することは大事。これはそう思う。

だが、ダイバーシティがあたか普遍の真理であるかのようにふるまって、ダイバーシティを認めない人間排除するような圧力には絶対反対だ。多様な考え方を持つ人間を認めないなら、それのどこがダイバーシティなのか。いいかげんにしろバカと思う。

ようするに「これまで虐げられてきた立場にあると思っている人間自分権利を主張すること」は好きにやってどうぞ、それは自由なのでと思う。

だがその主張にこっちが同意するかどうかはまた別の話だ。説得しようとするな。同意しないので。あたか自分の主張が普遍的真理であるかのように振る舞って、違う見解を持つ他人攻撃するな。そのようなことをする人間には絶対に従わないので。

権利を主張する「マイノリティ」と、それを支持して「不寛容他人」を攻撃する人間リベラル人間などではない。違う考えを持つ人間を抑圧排除しようとする人間リベラル標榜する資格などない。

2022-06-23

anond:20220623210717

批判

オマンコ教に対する批判としては、「女性器を公衆面前晒すことは、女性尊厳を傷つける」といった意見がよく挙げられる。しかし、実際にはオマンコ教の信者たちは、自分性器衆人環視の中で堂々と見せつけていることが多く、むしろ女性器を見せること自体が自らの価値アピールする手段となっている。

また、オマンコ教の女性信者の中には、公の場で自ら性器露出させるだけではなく、男性信者クンニリングスをさせたり、クリトリスを吸引させたりするなど、性的奉仕をさせる者もいる。

このような行為は、オマンコ教においては一般的行為とされているが、世間一般においては非常識行為である。そのため、オマンコ教の信者たちの行いは、しばしば問題視されることがある。

しかし、オマンコ教の女性信者たちは、自分がしている行為を「当たり前のこと」「当然の権利」と認識しており、直接的に他者迷惑をかけるような行動をとらない限りは、オマンコ教の教義にも反しないと考えていないようである

2022-06-21

anond:20220621003454

横だけどあなたの主張していることを元増田も書いてるのでは?

ちなみにあなた場合イケメンが救ってくれたらそこはありがとうってなるの?

それともイケメンであっても公衆面前で裸晒しやがってってなるの?

私は訴える

 hhttps://anond.hatelabo.jp/20220620111155

>> 実際問題、命が助かった後で「あの人がAEDを使ってあなたを助けてくれました」と言って典型的キモヲタみたいなのがいた時に素直に感謝できる人の方が少ないと思う <<

 実際問題という話をするなら、私だったらキモブタに体を触られた挙げ句服を切り裂かれて公衆面前で裸を晒されるなんて死んでもゴメンだし、生き延びたらそのキモブタを訴える。むしろ、それだけのことをやっておいてなんで許されると思っているのかその理由を知りたい。

 

  

 まあ他の女の人がキモブタだろうが何だろうが助けてもらうことを否定する気はないけど、そういう人はどうぞ勝手に裸を晒されてください。

2022-06-20

子供公衆面前で叱れない親が増えた?

パワハラ研修で人のいるところで過度に叱責するなって習っただろ?

死にかけてる女のおちち触ってうれしいか

しか公衆面前

公衆面前衣服脱がされ知らない男性に触られ通行人から写真撮られて晒されるような事態になるくらいならAED使われなくて良いよ そこまでして生きたくない

anond:20220619232316

「そんなことで訴えるわけねえだろ!」って言ってくれればそれで終わり

そんなことで訴えるわけねえだろ!

はい終わり。自分公衆面前おっぱい晒されようが死ぬよりゃマシ。写真撮って拡散するようなやついたらそいつは訴えるわ。

2022-06-18

AEDの話のやつ 勢い

感想1

AED起動→細動じゃなかったので電気流れない(結果的に「除細動」はしなかった)→べつの処置女性助かる→その女性からAEDいらなかったのにただ公衆面前で裸にされたので嫌だった、直接はっきり言われる→えっ、死んだほうがましだったんですか?違いますよね?ひどい人ですねあなた!?とショック受ける→私はもう傷つきたくないので、また倒れた人を目の当たりにしてもAEDやらないと心に決めてます

…という話だったなら、

いや人類が全員そういう人ではないと思いますけど、まあそういう事情じゃそう考えるようになるのもわからなくはないですね…

って思えるけどこのケースはそうじゃないようだ

感想2

女には使わないという人(tweetした人でなくてそういう反応してる人)は、

こいつは女だから見殺しにするか~とか、こいつは助けてあげないと!とか即時判断するってことだけど

緊急事態の中でそれは可能なのか。

今日日あとで文句を言われる可能性があるかどうかをを

見た目だけで判じきれるというのも

冷静に考えたらなんかすごいな?自分は無理だな?

と考えたら、

いきったコメント群もまあたんなるつぶやきにすぎないので

信じるに値しないなと思った

(先にも書いたけど、実体験として語ってる人が嘘松って話では断じてなくて、嫌な思いしたくないから助けてやらないよ!と言ってる人たちの実際性?が、です、信じるに値しないというのは )

2022-06-13

傷付きの連鎖

同人界隈が燃えている。ただの炎上なら対岸の火事程度で、半年後にはもう忘れられているだろう。  

ただ今回のは民族差別を訴えたルーツ持ちの当事者が、ガチめの集団ネット差別を受けるという最悪の展開だ。  

「その名称を使う意義を考えてくれ。その名称押し付けられた歴史だ。」  

立ち止まって考えてみれば、確かに避けた方がよかったかもしれない。みんなが気軽に使ってるので何も考えずに使ってしまった。  

苦痛排除した優しい世界を描きたかったので、キーアイテムとして使ってしまった。  

軽率無知だった。無知とは他人を、自分を傷つけるという言葉通りになった。  

反省して終わればいいが、その表現を使った人達は、訴えた人が満足がいく回答を出来なかったため、戦う範囲がどんどん広がっていった。  

作家さんが答えられない・謝罪をして作品を消しはじめて、読み専やジャンルが好きな一部の人が逆上した。  

訴えた人を匿名アカウント攻撃する人達が出始めたのだ。原作悲劇とされた、民族差別がはじまってしまった。  

最悪だ。  

ひと月果敢に戦っておられたが、ガイドライン提示しろという圧に負け、同人界隈ルール提示して終わりとなってしまった。  

もっと最悪だ。  

ガイドラインにかこつけて、考えないでいい免罪符が出来てしまった。  

作品を好きなら向き合う必要のある問題で、個人的にはその名称は使わないが一番だったと思う。  

  

ようやく本題となります。  

被害者には表立って表明している協力者や、知識豊富人達がついているように見受けられるので、ケアはその人達に任せます。  

それに私には同人知識はあるが、民族被害者知識がないので無理です。  

二次創作をしていた人達の心情を思うと、自分まで落ち込み胸が痛んだので、以下の分はその人達に向けてこれを書く。  

長年無駄同人界隈にいる老人から共感という名のメッセージです。  

  

大勢の前で指摘されてめちゃくちゃ落ち込んだよね!!!!  

SNSの仕組み上、公衆面前でいっぱいの人が見てるところで、反論できない正しい説教されるのは、とてもきついです。  

指摘の時点で落ち込んでいるのに、更にどうしてやったか説明しろと言われるとメンタルおかしくなると思う。  

金貰って働いてやってる活動な訳でもないし、無料公開の漫画や絵を上げる趣味息抜きグルーミング。  

そもそも怒られるの嫌で日常生活仕事できるようになるぐらい、人間って生き物は基本的に怒られるの苦手だもの。  

これに耐えれるなら商業やってるよね。その気持ち貴方の素直な気持ちなので、否定しないでね。  

加害しといて傷つくなんておこがましいとかい意見は気にしなくていい。まずは傷ついていることを認めよう。  

ここで認めずフタしてしまうと、別のタイミングで、別の人を過剰に説教したり怒ってしま可能性があるから。  

まじもんの負の連鎖になる。  

  

作品表現に意義申し立てられたら、消さざる得ないよね!!  

いっぱい考えたと思う。注意文を入れる、地雷表記を入れる・・・でもそういうワンクッションがあるなら、ハッピー系の作品でも今回の事件がずっとくっついてくるよね。  

作品発表してるだけで、人を足踏みつけてる状態になるなら消そうって思うよね。そして自分が作った作品刺青入っている状態なら、もう消そうってなるの分かる。   

消せなかった人は、毎日こつこつ頑張って書いた幸せ世界、大切にしたい気持ち分かります同調圧力で消せって強要されるの凄く悲しいよね。  

そのままでもいいと思うし、苦情が来るならひとまずパスワード制にする方法もあるし、非表示にして自分だけでも肯定してあげるのでもいいと思う。  

  

意見表明できなかった人。  

そもそも同人界隈は日常生活がしんどくて逃げ場にしている人が多い。コロナストレスたまっている人もいるし。息抜きの場だよね。  

安全地帯のはずなのに、なんでこんな辛いこと起こってるんだって思うよね。SNS閉じれば逃げれる人はいいねって言われても、辛いのキャパは人それぞれ。  

長年の積み重ねから来る怒りを、個人簡単に受け止めることは出来ない。社会が変わる必要があることです。  

あなた日常生活に支障きたすなら、無理しちゃ駄目。出来る人が出来ることをするの大事あなたにはあなた人生優先順位があるので、まずはご自身と周りを大事にしてください。  

今回は無理だった。いつか元気な時に誰かの力になってあげよう。そう思ってください。  

  

企画人達  

めちゃくちゃ大変な作業がいっぱいある中、大勢と連絡とってちゃんと完成させようと、頑張っているの凄いと思います。  

企画にあたって努力してきたそれまでの過程は誇っていいので自信持って下さい。  

とても気力がいることだし、今回は頓挫してしまうかもしれないけど、別の機会に改めて頑張って欲しいです。  

  

被害者に寄り添ってる方々  

敬意を表します。ご自身の体調に気を付けて下さい。  

  

被害者さん

最初からたった一人で戦わず、頼れる見方もっと増やしてください。心穏やかな生活が送れるように祈っています。  

  

  

最後に読専で経緯を全部追えてないので、間違っていた部分ありましたら修正します。  

出来ればこの当事者の方々が、事件をまとめて風化させないよう、ブログで書いていただければなと思っています。  

同人界隈なんてなくなっていいわ。そう思わせる悲しい事件でした。  

同じことが繰り返されないこと、切実に祈ってます。  

2022-06-08

女の恋愛のやり方「種をまきます。連れた男だけ相手にする」

これがどうも好きになれない

そしてうるさい。

公衆面前気持ち悪いです、やめてくださいっていえば満足するんか。少なくとも一度やって無反応ならやめればいいのに何度も何度もやられるの。

2022-06-05

変な意味の英字Tシャツ意味わかった上でシャレで着てるでしょ

政治ネタだとやり過ぎかもしれないし公衆面前で着るのは本当はよろしくいかもしれないが、アヘ顔Tみたいなもんでしょ

2022-05-23

戦国こぼれ話】惨殺された兄弟姉妹。なぜ豊臣秀吉は厳しい処罰を下したのか?

渡邊大門

株式会社歴史文化研究所代表取締役

2020/11/10(火) 9:13

この記事についてツイート

この記事についてFacebookシェア

豊臣秀吉像。時代劇では明るくひょうきんな秀吉だが、実は残酷な男だった。(写真:アフロ

■当然あらわれた兄弟姉妹

 現在でも隠し子なるもの存在する。隠し子がいた場合、亡くなった親の遺産をめぐって争うことは決して珍しいことではない。非常に厄介な問題である

 豊臣秀吉といえば、弟の秀長などが有名であるが、知られざる兄弟姉妹が突然姿をあらわしたことがある。秀吉はどのように対処したのだろうか。

伊勢からやって来た兄弟

 秀吉兄弟姉妹については、以下に示す興味深い史料がある(フロイス日本史』第12章より)。

1人の若者が、いずれも美々しく豪華な衣裳をまとった2、30人の身分の高い武士を従えて、大坂政庁大坂城)に現れるという出来事があった。この若者伊勢の国から来たのであり、関白秀吉)の実の兄弟自称し、同人を知る多くの人がそれを確信していた。

 時期は、秀吉関白就任した翌々年の天正15年(1587)のことだ(秀吉は51歳)。この若者に関しては他に史料がないものの、秀吉兄弟であることを周囲の人々が確信していたとの記述は、興味深い。

秀吉対応

 秀吉は実の兄弟と称する若者に対して、いかなる対応をしたのだろうか。

関白秀吉)は、傲慢尊大、否それ以上の軽蔑の念をこめて、自らの母(大政所)に対し、かの人物を息子として知っているかどうか、そして息子として認めるかどうかと問い質した。彼女大政所)はその男を息子として認知することを恥じたので、デウスに対する恐れも抱かず、正義のなんたるやも知らぬ身とて、苛酷にも彼の申し立て否定し、人非人的に、そのような者を生んだ覚えはないと言い渡した。

 若者秀吉と面会した際に、何らかの身分的な保証を求めた可能性がある。秀吉があえて母・大政所若者のことを問うたのは、当然「知らない」と言わせるためだったに違いない。

 大政所秀吉との暗黙の了解のうちに、「若者のことを知らない」と答えた。大政所も後ろめたいところがあり、何かと不都合なことがあったのであろう。

残酷な結末

 母・大政所が知らないとなれば、若者権力者秀吉に嘘をついたので、苛酷な運命が待ち受けていた。続けて、同史料引用しよう。

その言葉大政所が知らないと言ったこと)を言い終えるか終えないうちに、件の若者は従者ともども捕縛され、関白秀吉)の面前斬首され、それらの首は棒に刺され、都への街道筋に曝された。このように関白秀吉)は己の肉親者や血族の者すら(己に不都合とあれば)許しはしなかったのである

 母の大政所には、3回以上の結婚歴があったといわれている。貧しい大政所生活を維持するためには、仕方がなかったのだろう。大政所不特定男性関係を持ったのは確実で、当時としては珍しいことでなかったのかもしれない。

■姿をあらわした姉妹

 無残な最期を遂げたのは、この若者だけではなかった。次に、史料を挙げておこう(フロイス日本史』第12章より)。

その(若者が殺されてから)後3、4ヵ月を経、関白秀吉)は、尾張の国に他に(自分の)姉妹がいて、貧しい農民であるらしいことを耳にした。そこで彼は己の血統が賤しいことを打ち消そうとし、姉妹として認め(それ相応の)待遇をするからと言い、当人が望みもせぬのに彼女を都へ召喚するように命じた。

 「己の血統が賤しいことを打ち消そう」としたとあるのは、血のつながりのない兄弟姉妹を根絶やしにすることを意味する。秀吉自分の知らないところで、血縁者を名乗る人物を消したかったのだ。

■惨殺された姉妹

 さらに話は続く。

その哀れな女は、使者の悪意と欺瞞に気が付かず、天からの良運と幸福が授けられたものと思いこみ、できるだけの準備をし、幾人かの身内の婦人たちに伴われて(都に)出向いた。(しかるに)その姉妹は、入京するやいなやただちに捕縛され、他の婦人たちもことごとく無惨にも斬首されてしまった。

 この姉妹はあまり気乗りがしなかったようであるが、最終的には使者の甘言にそそのかされたようである秀吉に会うためにふさわしい服装を整え、来るべき輝かしい未来を信じて入洛したのであった。しかし、結果は史料にあるとおり、無残なものであった。おそらく首は晒しものにされたに違いない。

 秀吉といえば、明るくひょうきんなイメージがあるが、実は大変残酷で怖い男だったようだ。https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabedaimon/20201110-00207204

2022-05-15

anond:20220515190710

警察警察ヤバい。だがGメンなんか公務でもなんでもないんだからもっと信用できない。


万引き犯に間違えられ、証拠を見せることに その後の展開に、言葉を失う

https://grapee.jp/570569

万引き犯に間違えられました。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7421825.html

万引き犯に間違われました

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4949045.html

万引き犯に間違われ、公衆面前荷物検査を受けました。 

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1203/b_343078/

ちょろっと検索しただけで山ほど出てくるぞ

2022-05-10

変質者が幼女キスをした=犯罪だけど、

ママがサンタにキスをした不倫にならない?

だって煙突から不法侵入してきたあかの他人だよ?!

しか子供面前でだよ?!

公然わいせつだよ?!

立直 一発 面前自摸 平和 一盃口 朝ドラ乗って跳満

96000点

トビですね

2022-05-09

緊縛

ドカタがなんか喚いてるーって感じよな

わいは公衆面前乳袋強調はハレンチって思ったけど

原宿緊縛展示についてのSM関係者からコメント

炎上中の、原宿での緊縛展示(建物の外壁に複数女性を吊るすパフォーマンス)について、SM緊縛世界にどっぷり浸かっている友人に質問したところ以下のようなコメントが返ってきた。SM関係者の中でも今回の件に否定的な人は多そう。

以下、友人からコメント(公開許可済み)

ーーー

前提として、私自身は今回の展示についてかなり否定的気持ちを持っているほうです。他のSM関係者は、後述の事情沈黙を守っている人が多いのでなんとも言えないのですが、「またかよ…」、「もうやめとけよ…」という気持ちの人は一定数いるような気がします。

ロープアーティスト」のハジメキノコ氏は、緊縛業界での有名人であり、氏を頂点に「一縄会」という一大派閥形成している。

SM業界緊縛業界は狭い村社会なので、面倒ごとを避けるためにも、氏の活動について業界内で表立って批判する人は少ない印象。

ハジメキノコ氏本人やその周囲の人たちは、品の良い感じではない。基本的なノリは酒好き女好きヤンキーの集まりという感じ。

今回の展示については、「批判が集まることも含めて狙ってやっているのでは?炎上商法では?」と見る人もいるけど、個人的には、そこまで考えずに面白がってやっちゃった結果だと思ってる。「ゴールデンウィーク原宿建物女の子吊るしたら注目集まるんじゃないの?」くらいのノリかと。

彼は、緊縛技術センスに関しては特別ものを持っていると思う。で、それをアートだなんだと持て囃す人たちが一定数いて、「ロープアーティスト」としての活動の場を与えてしまった。でも、彼は本質的に「お祭り騒ぎエロいことが好きな兄ちゃん」であり、特段表現したいものもないので、できあがるものはああいう品のない「見せ物」にならざるを得ない。

SM緊縛関連の作品コンテンツは、タブーに触れるものからこそ魅力があり、氏はその「アングラ加点」的な恩恵を多分に受けてきた人。タブーに触れるもの公衆面前に晒せば、社会からアレルギー反応が出ることは当たり前。ああいう展示をするなら、そうするだけの目的や狙いを持ってやってほしかったし、できれば社会とのコミュニケーション視点を持って欲しかった。今回、彼にはその要素が全くなく、それは今後も変わらないと思う。舞台が与えられ続ける限り同じことを繰り返すんだろうなという感想です。

メジャー審判自分達の権威を守るため大谷翔平報復誤審をしてるらしい

正義」の国アメリカ公衆面前でなんでこんな事が起こるんだろうね?

2022-05-08

性犯罪ガーの欺瞞

anond:20220508104059

キスマーク+100円」 使用済みマスクの売買は法に触れないのか

https://mainichi.jp/articles/20220502/k00/00m/040/231000c

ブコメ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20220502/k00/00m/040/231000c

園子温もだけど、この記事、誰もが気持ち悪いとは言うもの性犯罪への関連について危機感を持って批判したのは極小数

ブクマ自体も性に関わるカテゴリーとして見るとそんな伸びてない。

露出のないありふれた女子高生の絵の新聞広告一枚にあれだけ女性への性加害ガーと燃やし散らかしたくせに、こう言うより生々しく性犯罪に繋がりそうな話には飛びつかない。

法の在り方や記事の是非は今置いとくよ。違法じゃない。合法だ。それは確定してるけど、露出のない萌え絵も全くの合法でありながら性犯罪私たち被害者!として出てきた人たちがこう言う話には全く飛びつかない。

要は性犯罪抑制したいんじゃなくて、結局『不快ものを私の目に映るところに出すな』って言う本当に女様のお気持ちしか呼べないもの根底なんだろうと思った。

更に突き詰めると、その不快と言うのは女性の魅力を男目線で強調して記号化した萌え絵気持ち悪いって事なんだろうけど、これ、男性の魅力を女目線で強調して記号化した男キャラ(もうこれも女性萌えてるんだから萌え絵と呼んででいいんじゃないかな?)も平等にあるという現状、ただの差別的扱いだよね。

更にはその女性萌え絵を生み出したり愛でてる存在としてステレオタイプキモオタに白羽の矢が立ったんだろうけど、何度も言われてるだろうけど現実で女食ってるタイプキモオタじゃないし、それこそ性犯罪で上がってくるのは園子温みたいなそれなりの地位や金や暴力増長したセクハラモラハラパワハラタイプばっかりじゃん。

オタクにも全くいないとは言えないけど、矛先までお気持ちすぎるんだよね。

そもそもたか日経新聞広告なんてごく限られた範囲の話を性加害ガーなんて大枠で文句つけてるのが心底アホらしかった。あんな絵でリアル女子高生への性加害性を催すとか公共面前オナニーすんなとか言ってるコメもあったけど、そんなん男だって困惑するわ。って言うか萌え絵見て公共の場でオナニーとかそれもう萌え絵がどうとか言うレベルじゃないから。単に保護しなきゃいけないタイプの人だから

国連女性機関なんてのが出てきてから日経じゃなかったら問題ないとか性加害の大枠から意味不明トーンダウンに落ち着く人も続出だし。

国連女性機関とは本当なんだったんだ。

お前ら本当に雰囲気差別してんなって感じです。

anond:20220508011718

心にもないことは言ってないだろ

公衆面前で言えない本音を言ってんじゃねーか

本音には本音で返すのが礼儀だろーが

そんな社交辞令みたいな慰めは求められてねーんだよ

anond:20220508011450

まあまあ。誰でも疲れたイラつくと心にもないこと言っちゃうものだろ。匿名場所くらい「そうだね。大変だね。迷惑だね」で許してやろうぜ。公衆面前とか公共の場所でこんなこと騒いでたらそれこそキチガイなんだから

2022-05-02

焼肉屋で後悔をしたこと

一昨日、近所の焼き肉店で1人で酒席を囲うことがあった。道路河川での土木仕事でさんざん疲れた後の一杯が最高なのだ

この日は、川に橋をかけるための準備工として土嚢を積んでいた。小さい工務店代表として、工事費の設計積算も、現場監督も、銃器捜査肉体労働兼任している。

体重が2kgは減った! という確信があるくらい今日は働いた。まずは冷えたビールを注文して、牛ロース100gに、上カルビ100gに、豚のハラミ100gに、鳥のもも100gに、石焼ビビンバに、韓国冷麺・・・単品のキャベツ素手で齧りながら食べ進めていった。

本題に移ろう。

その店にはキビキビと働く女の子がいる。多分高校生~ハタチくらいかと思われる。その日も、私が注文しそうなタイミングで傍に寄って来たり、注文をしようと厨房を見た段階で気が付いたり、トイレに行っている間に私のせいで汚くなった卓を整えたりと、ファインプレーを見ることができた。

それで、さあ帰ろうかと思ったところ、「お皿拭いたら上がっていいよ」という店主の声を聞いた。あの子が上がる時間になったようだ。22時だった。

の子は壁にあった扉を開くと、中の物置から上着を取り出して、賄いを食べに奥の座席に向かったわけだ。すると、私のふたつ隣に座っていた若い男性(30才過ぎかと思われる)が、「~~ください」と、その子を呼び止めた。その際、私は何とも思ってなかったが、その子が「もうアップ……」と小さく呟いたのを聞いた。

私は〆のアイスクリームを食べていた。考え事をしていた。すると、隣から「お前人生ナメとらんか!?」という声が響いた。例の若い男性だった。ちなみに初対面だ。

後で店主に確認したところ、女の子が「もう上がりなので」と説明したところ、奴さんはキレたらしい。うるせえな、と思いながらも彼の主張を聞くことになった。

社会に出たら定時は関係ない

・お客が求めているのだからプロ自覚があるなら応えないといけない

あなたの考えは甘い。店主に相談して考え直すべきだ。

といったものだ。

女の子は俯いていた。マスクをしていたが、瞳をまっすぐ地面に向けて、涙目になっていた。「すいません、すいません」と答えていた。

店主の方を見ると、天然パーマの頭だけがカウンター越しに覗いている。一応、こちらの方を向いてはいる。これは、店主がビヤ樽に座って休憩している時の姿だ。私の定位置から見るとそういう眺めになる。

残りの厨房スタッフは我関せずとばかり、肉肉肉、米米米!野菜ィィィッ!!!といった雰囲気調理に打ち込んでいた。

若い男性説教が続く中(上の3点目の途中だった)、私は声をかけることにした。メシがまずくなったからだ。「ちょっといいですか」と声をかけると、男性こちらを向いて、「あんた、なん?」と方言混じりにこちらを向いた。

「その子は賢いんですよ。次は大丈夫です」と言ったところ、「大丈夫じゃないさかい、こうしてる」と息を巻いて私を威嚇してくる。

「おじさん、いちびんなや」

私は、彼の目をちょっと見つめた後で、

調子乗っとんのはお前じゃボケ。おい、黙れ。〇すぞ!! おい、お前。黙れといったろ。聞こえとるんけ、おい!」

そんなことを叫ぼうとした直前、ハッとなって我に返った。

あれは5年前、私がまだ不惑になったばかりの頃だった。

この焼き肉店で同じようなこと(迷惑客が店員に絡んだ)があった時、そんなことを叫んで、そいつを蹴っ飛ばして、店から追い出して、さらに何発かブチ殴って、店を出入り禁止になったのだ。

その後、私は反省した。暴力に訴えてはならなかったと。店主に何度も謝って許しをもらい、再入店許可してもらった思い出がある。

私は、彼に向かってできるだけ穏便になるように答えた。

「すいませんが、私は迷惑しています。聞いていると食事がおいしくないんです。そろそろ堪えてくれませんか。店主、あっちで座ってますけど、ほら。すごい表情で睨んでますよ」

と言った。

若い男性は店主の天然パーマの方を見ると、頭を振るようにして手元の手羽先に目をやった。そして焼酎を飲み始めた……解放サインだった。

女の子は、私の方に会釈した。表情は見ていない。トコトコと奥の座席に向かい、もう1人のアルバイト男の子と一緒に賄いを食べ始めた。

私の考えを述べていいだろうか。

やっぱり、ああい勘違いをした御仁は、一度ガンと言ってやらないと効かないんじゃないか。痛い目をみないと反省しないからだ。あの日はどうにかなったが、あいつはまたやるんじゃないか

だったら、あの時リスクを冒しても、私はあいつを全力で威嚇し、場合によっては店の内外で暴力によって制裁を下してやるべきではなかったのか。彼は若かった。それも愛だと思う。

そうすれば、もうあの女の子が絡まれることはなくなる。私も焼き肉店を出入り禁止になるリスクはあるが、私と店主は10年以上の付き合いだ。謝ったら許してくれるかもしれない。

少しだけ自慢をさせてもらうが、ケンカは強い方だと思う。社会人になってからも合計で30回以上、祇園木屋町路上や、飲食店スナックの中で暴れたことがある。それこそ色んな輩と戦っているが、負けたことは二度しかない。

現行犯警察逮捕されたこともある。が、私は経営者からクビになることはないし、従業員だって私がこういう人間だと知っている。みんなの前で、「また捕まったよ!」と冗談交じりに言ったなら、職場がまた笑いに包まれるのだろう。



別件だが、私が奴さんくらいの年の頃だった。2005年くらいか先斗町寄りの祇園の端っこにある居酒屋で、深夜に大学生の男が酒に酔っていた。

私は彼の2つ隣のカウンターに座っていて、その間には黒っぽいスーツ男性が座っていた。片見知りだ。彼は私を知らないかもしれない。

「俺は立命館に現役合格してるし、そのうえ~~(よく聞き取れない)~~、△△(京都で一番有名な製作所)に内定をもらっている。いつか天下を取ってやる」「あのサークルの□□さんは俺のことが好きだ。付き合いたい」「人生はこれからも楽に勝てる」、みたいなことを言っていた。

彼は酩酊して友達に絡んでいた。若さゆえの発散だった。

彼が黒いスーツ男性に絡んだのを覚えている。それを確かめて、酎ハイをぐいっと飲んで、卓に置きかけたところで、カウンター椅子がガッタン!と倒れる音が聞こえた。

怒号があった。あまりに驚いた私は聞き取ることができなかった。すぐ隣を見ると、さっきの大学生が黒いスーツ男性におそらく蹴っ飛ばされて、仰向けで倒れていた。

黒いスーツ男性はまた何か叫ぶと、大学生の脇腹の辺りを鋭く蹴った。うつ伏せ気味になった大学生を、何度も何度も革靴で踏んづけて、首根っこを掴んで引き上げたと思うと、右の拳を彼の顔に何度もぶつけていた(凄まじい台詞だった。そのまま書いたら当日記は削除されるだろう)。

私は周囲を見た。店長と思しき人間を始め、誰一人として暴行を止める様子はない。ほかの客もそうだ。それもそのはずで、スーツの男は本物の暴力団だった。相応の経験を積んでいる。

私もこの業界人を長いこと見てきた。堅気かそうでないかは、怒号の質と、暴力への慣れと、それらへの躊躇のなさで判断できる。

2022年現在暴力団員が深夜に居酒屋を利用することは減ったし、居たとしても隅の方で大人しくしている。だが、この時代は違う。まだ彼らに勢いがあった。あの当時は、暴力団組員が数人連れで大手を振って繁華街をうろついていた(だんだん思い出してきた。この頃、木屋町大通り公衆面前でのリンチ殺人事件が起きて、急に警察官が増えたのだ。それで反社半グレ繁華街から消えた)。

この時、居酒屋の店主が警察通報していたら復讐を受けたのは間違いない。もし、彼らが「〇す」と言ったら本当にやりかねない。いや、やるのだ。本気度が堅気の人間とは違う。

そういうオーラが立ち振る舞いから漂ってくるものから、店側が「あのお客はもしや」と気が付いたとしても、また情報提供を受けて真実を得たとしても、何も対応することはない。これが、繁華街から反社の影が消えない理由ひとつである

話が逸れた。大学生を見ると鼻血を流していた。何度も殴られて、男の衣服を掴んでいた片手がぶらんとなったところで、私は止めに入った。男の肩を後ろから触って、「○○の集まりでいた人だよね。店の奥の客が通報しとったで。はよ逃げ」と、彼の面子を潰さないように嘘をついた。その男は、店長と思しき人間を一睨みすると、お金を払うことなく店外に出て行った。

大学生の方を見ると、大泣きで仲間の肩につかまっていた。店員から「料金はいいですから」と説明を受けていた。

災難だったが、彼はい勉強になっただろう。社会人になってからまり調子に乗ったことをしていると、ある意味で今回よりもひどい目に遭う恐れがある。その前に学べたのだから、彼はむしろツイていた。

例の反社の人は、あれから相当に勢いのある人間に育ったが、現在はわけあって娑婆にいない。あまりに男気が強すぎたのだ……。



さて、私もいい年だ。社会常識はわかっている。何事も、説得によるやり方が一番の至上なんだろう。

が、土木仕事をしていると常々感じる。正しいやり方は、その時々の環境や条件によって変わるのだ。晴天時と小雨の日とでは、現場練りで配合するセメントと水の割合も違ってくる。

初めに戻る。私は、あの時あの状況では、女子店員若い人(といっても30は超えてるだろうが)の未来のために、ついでに焼肉店のためにはどうするのが最上だったのだろう。またあの店で同じようなことがあった時、私はどうすればいいのか。

増田の人の知恵を貸してほしい。できればなのだが、金髪ダイダラボッチアイコンの人か、物憂げな青っぽい女性の人か、楽しい雰囲気黒髪女の子か、鼻が大きい男性の人か、おたまじゃくしの人のコメントがあったらうれしい。おたまじゃくしの人は最近見ない。元気にしているのだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん