「面前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面前とは

2020-05-21

anond:20200521100401

王様は裸だと言った少年は、まだ幼いのに公衆面前に立ち、誰も言えなかったことを言ってのけたからすごいんだ。」 脚本の人そこまで考えてないと思うよ

 ↑

これがスターを貰えるブクマってやつだ

anond:20200520205906

5ちゃんネタっぽさ強めだか暇つぶしという言い訳比較的立てやすいんだな。

あそこは場の雰囲気がころころ変わるから、息の合った掛け合いみたいなそういう機転の良さが結構強要される空間なのね。それ故に5ちゃんというサイト内の流行り廃りも激しくて新陳代謝が活発なのかもしれない。

はてブはやりとりが一方通行だし、スターっつう学級会化促進ツールのせいで、ブクマカ自尊心一時的に満たすためだけのコメントばかりでしみたれてんだよな。

はてブには主義思想もなんもないし、人を楽しませるようなユーモアすらない。あいつらはそんなものには無頓着で、意識したところでそれを言葉表現することもできない。

ツイートやら刺やらNHK産経共同通信のような大手メディアといった誰でも見てるようなサイトいかにも素人考えなコメントをやたら上から目線で書き込む。そうやって自分の貧相なアンテナリテラシーの低さをいろんな奴に見せつける。正直いって目障りだよね。

王様は裸だと言った少年は、まだ幼いのに公衆面前に立ち、誰も言えなかったことを言ってのけたからすごいんだ。じゅくじゅくのおっさん、おばさんがボロ雑巾から被って誰かが言ってたようなことをぐちぐち言ってるだけのお前らは全然かっこよくなんかないよ。嘲笑されるくらいでも扱いましなほうだろ。

大喜利にしてもあんなのやってる当人がはしゃいでるだけだぞ。ノリが10年前のVIPとかみたいでいたたまれなくなる。

2020-05-15

anond:20200515190730

嘘に好みも糞もないよ。

すぐバレるってわかりきってる嘘を平然と国会で口にできるのマジで恐ろしい。

「こんなバカたこ公衆面前で言えってのか!」って思わないのか心配になるレベル

2020-05-13

岡村隆史発言問題だけど、Twitter批判コメントには賛同できない

まずスタンスとして、岡村隆史発言批判されて然るべき内容であると思っている。前々からテレビラジオで危ない発言をくり返していたことは知っていたので、今回の騒動の以前から岡村さんまじでもうメディア発言せずに大人しくしてくれ…」とすら思っていた。

だけど、今回のことでTwitterで彼を叩いていたり、番組降板署名運動を行なったりしていた人たちには、どうしても賛同できずにいる。批判コメントを読んでいると無性にイライラしてしまう。

かといって「賛同できない」とTwitterにひとたび書き込めば、岡村隆史擁護するのか!とお叱りのリプライが飛んできたり、結局おまえも男尊女卑なやつなんだよ…という無言の圧力を感じてしまうので、弱気なぼくははてな匿名ダイアリーに思いの丈をぶつけてみることにする。

尚、この記事岡村隆史発言内容の問題性を取り上げているわけではない。発言内容に擁護余地はないと思っている。

岡村隆史批判するツイートノイローゼになりそうなくらいたくさん読んでいくなかで、もしかしたら批判する彼らは「どこでも、だれでも、ポリティカル・コレクトネス(以下、ポリコレ)を意識した言葉で話すべき」と考えているのかもしれない、と思った。たぶんそこが自分との最大の相違点だ。

ポリコレという価値観には基本的賛同する。正しい考え方だと思う。ただ、「誰もがどこでも等しく正しい言葉で話すべき」という思想は、逆に危険だとすら思う。

重要なのは発言した場所だと思っていて、「ポリコレ意識した言葉で話すべき場所」と「そうでもない場所」があるんじゃないかと考える。それはきれいに切り分けられるものではなくて、時と場合グラデーションになっている。いまの深夜ラジオが「ポリコレ無視していい場所」だとは言いきれないが、例えば国会議員の会見と同じだけの意識もつ必要はないだろう。

「深夜」の「ラジオ」の「お笑い芸人」の発言に、そこまで目を尖らせる意味ってどこまであるのか。公衆面前に引きずり出して袋叩きにするムーブメントが、社会をよい方向に進めているといえるのか。

発言問題性はしっかり指摘されるべきだし、岡村隆史には修正してもらいたいところだが、今回岡村隆史を叩いている人は岡村隆史ラジオリスナーではない人がほとんどで(だからあい発言をしていいというわけではない)つまり、彼のラジオはある程度は人が区分された範囲であった、と言える。それって、グラデーションでいうところの、限りなくグレーに近い場所ではないか

そのグラデーション意識されずに、固定化された正しさで捌かれることにおそろしさを感じる。

「誰もがどこでも正しい言葉で話す社会」を理想とする気持ちもわからなくもないが、実際そうなるときっとなかなかの地獄が待っていると思う。なぜならポリコレも抑圧の一種からだ。正しいことであっても、抑圧が抑圧であることに変わりはない。 社会を正しさで漂白していけば、必ず大きなしっぺ返しがやってくる。(遠い喩えでピンとこないかもしれないが、オバマ大統領という正しさのあとにトランプ大統領という地獄が待っていたようなものトランプ当選したことポリコレ的な抑圧から反動だと思っている)。

社会のグレーな場所には、当然グレーな感情が棲みついている。行政世間の声は「そんなものけしからん」「治安悪化させている」といってその一角漂白していく。グレーな場所排除できて一件落着だと言って行政世間はすっきりするだろう。しかし、グレーな場所がなくなったからといって、社会からグレーな感情がなくなったわけではない。グレーな感情は行き場を失い、社会ゾンビのように徘徊する。そしてある日突然、グレーな場所で隠れてなきゃいけなかった生々しい感情衝動が、日曜日電気街に突っ込んでくる。出勤ラッシュ地下鉄のなかでばらまかれる。授業中の小学校刃物を持ってやってくる。

過度に漂白化を押し進めようとするのは、社会というものを単純なものとして考えすぎだと思う。社会混沌としていて、グレーのグラデーションでできていて、とてもムラのあるものだ。そんな気持ち自分のなかで顕著に現れたのが、今回の岡村隆史騒動だった。

あとついでに言うと、もし仮に彼が今回の騒動きっかけに自殺していたら、みなさんどうしていたんだろう、と思う。

2020-05-09

anond:20200509192043

己が遺伝的にも家庭環境的にも馬鹿だと知った上でどう生きる知恵を身につけるかというところに対して

そういう悲しいこというのはやめようって言って片付けるよくあるパターンだよな。そして馬鹿バカ自覚のないまま馬鹿だったと気付くのが遅れてバカのままな。

さすがに面前でおまえは親も馬鹿からとかどっかの殴られた新人研修教官のようなことは言わんし本人をリスペクトするがここは増田だぞ??

anond:20200509190119

あー確かに

公衆面前で大きな胸のことを指摘されるのは死を意味する

2020-05-06

増田ポリシー

どんなウンチときも決してあきらめない

そうよそれが

カレン増田ポリシー

いつかホント出会

大事ブクマのために

ケツを拭いて飛び込んでゆくの

ツンと痛いケツの奥で

痔核が目覚めるわ

ぶっとい方がいいよね

公衆面前がいいよね

大きな便意あるよね

から

2020-04-29

最近がっかりした話

元アイドルYoutuberがあつ森のライブ配信やってて、「賛否両論あるんだけど~」「人それぞれの楽しみ方だし~」とか言いながら本体時間操作して「住民厳選」とかやってたの見てしまたこと。

Youtube子供も見るわけじゃないですか。子供のあこがれの職業なわけじゃないですかYoutuberて。公衆面前でそれはやったらだめですわ。

2020-04-09

anond:20200409074338

事実としてもそれをネガティブに脚色したり、本人が嫌がるのに公衆面前で大声で話したり、悪意を持って述べれば充分に悪口になるぞ

2020-03-10

anond:20200310053855

お前は他人権利侵害しているではなく

お前は俺の権利侵害しているなど

から

他人権利侵害するなというからには、自分他人権利侵害していないんだろうから

自分権利者、権利者が直接サイトで言うと影響がでかいから

匿名で言うしょうがない

本物とばれるやすいか偽者も黙認するしょうがない

でもじゃぁなんで偽者は、おまえは違法だ!とか言っていいのに

単行本かって金払ってるやつが

公衆面前で”泥棒扱いされなきゃいけないの?

2020-02-24

anond:20200224003601

性的消費の 実態は、心理的ストレスによる疲労のことです。

大衆面前で話をするとき大勢の人に注目されると、それだけで疲れます

この時、こころエネルギー視線によって消費されたと感じた時、それは 視線的消費です。

バナナの皮で足を滑らせて、みんなに笑われた時、

笑われて恥ずかしい思いをして、こころエネルギーが減ったと感じたら、それは 笑われ的消費です。

同じことは、性的にみられることでも起こるのです。

いい乳してるなぁってみんなにみつめられて、こころエネルギーが減ったと感じた時、性的消費になるのです。

2020-01-29

anond:20200128222818

公衆の場に全裸いたことが違法ならば、全裸人間公衆面前で連れ回すことは違法ではないのだろうか?

それが違法でないなら、全裸人間公衆の場にいることが違法である意味って何なのだ

スピード違反を捕まえるためにスピード違反をする」のは分かる。他に方法がないからだ。

しか

全裸露出を捕まえたあとで全裸徘徊させる」のは意味が分からない。

人権配慮がどうこうでなく、単純にそこが気になるのだが。

2020-01-15

絵師匿名メッセージ先を置き給ふこと勿れ

いや神にも絵師にも限らず。

世にいる同人作家たち、どうか匿名メッセージを送ることのできるツールの使い方について、今一度考えてくれ。

ここ数年、匿名感想を送れるツールが大流行する一方で、匿名で送られる悪意あるメッセージを送る輩が大量に出現している。

なかには、悪意に晒され続けた結果、ジャンルから立ち去ったり、危機感不安感でメンタルを正常に維持できずに作家であること自体をやめた人もいた。

その度に、返答のツイートや、作家気持ちを綴ったツイート拡散され、多くの人はコメントする。

「ひどい、こんなことを言う人がいるだなんて」「同人誌趣味から作家文句を言うべきではない」などなど…

うん、そうだね。私も思う。

なんなら、私の敬愛する神絵師貴様なに晒しとんじゃワレ!!くらいは思うし奥歯もガタガタ言わせたい。

だって作品を生み出す作家が、匿名の下らない逆恨みで筆を折ったらすごく悲しい。恨める先があるなら恨んでしまうと思う。

できるなら時を遡って、そいつ匿名くだらなメッセージを送るのを止めたい。

でも、それって無理なんだよね(当たり前体操

というか、そういう悪意のあるメッセージ回避することは匿名ツールを使っている以上はもう無理なんだと思う。

ここで例え話をしたい。

ひとつ会社があるとしよう。記事を書くところとから印刷データまで、雑誌を作る会社

その会社にいる人って、写真素材を集めるカメラマンさん、記事を書くライターさん、編集をするデザイナーさんだけだと思う?

そうではない、経理法務そのほか事務お客様対応するお仕事のひともいるはず。

「この記事すごく良かったです」「この記事面白くなかったから、この系統特集やめて」「なんだこの記事、ふざけてるのか?」「どこの書店にもないんだけど、この号はどこで入手できる?」など、いろんな声を聞く役職のひとがいるはずだ。

その人たちは「良かったという気持ちを伝えたい」から「より良い記事を求めている」、「二度と買わない」までいろんな気持ちを持っている。でも企業ですら、この声を選んで聞くことは叶わない。

さてさてお察しの方、話が早いな。

そう、この会社のすべて役職仕事をこなしている(ようなもんな)のが同人作家なのだ

いやほんとえらいよ画面前同人作家たち!

ネタしか原稿して編集までやってなんなら告知も宣伝頒布もぜんぶ自力でやってるのえらい!!

ただカスタマーセンター設置したらもうどうしても変な奴は来る!

オールタスクオールセルフである同人活動においては、どうしても感想以外に通販のご相談クレームなど届いてしまう!


前置きが長くなったが、ここまでの話でもう「悪意ある匿名メッセージは届いちゃうものであることは分かったと思うのでタイトルに戻ろう。

「神絵師よ、匿名メッセージ先を置き給ふこと勿かれ」

同人作家たち。どうか匿名メッセージはいっそのこと置かない、と選択できないか

くだらないクレーム対応をするのが面倒くさいだとか、作業中にアドバイスメッセージが来ると凹むとか……悪意のあるメッセージを受けて、筆を折ってしまうとか……

悪意がなくても、中古で買いました、良かったです!友達に読ませてもらいました、良かったです!みたいな言葉にも傷ついて仕方ないとか

兎にも角、「匿名ツール」を利用することでストレスを感じて、メンタルを損なうおそれがあるなら、

作家としての活動に支障が出てしまうのなら、

匿名メッセージは置かないことを勧めたい。

リスクマネジメントとして、いっそ「置かない」を今一度検討してほしい。

これほど多く、匿名メッセージのせいで筆を折った作家がいるのだから、そろそろ「匿名で傷つけてくる奴がいるだなんて酷い!」だけじゃなく、同人作家側も「傷つくかもしれないリスク」があることを学習して、

そのリスク感想をもらえる喜びを天秤にかけたうえで、

自衛として匿名ツール撤廃してみるのも、無しじゃないだろう。

長くなってしまい失礼。

最後になるけど、前述したとおり悪いのは悪意のあるメッセージをわざわざ匿名で送ってくる卑怯な輩だと思うので、そこは大前提にしておいてもらいたい。

それでは。読んでくれた人ありがとう

(あーあ…あの神作品ついにピクシブから消えてしまったなあ…)

2020-01-11

吐くまで飲むやつが心の底から嫌い

本当に法で規制してほしいくらい嫌い。

世の中に無駄もの等ないというが、酔っ払いゲロだけは無駄だと確信している。

飲んで吐くのが許されるのは程度が分からない若い人、100万歩譲って社会人1~2年くらいまでだと思う。

いい大人が吐くまで飲むのは本当に人間としてとても恥ずかしいことと、いい加減自覚してほしい。

特に路上や駅で吐くやつは、重罪だ。

公共面前野グソをしているのと同じだ!! 

そしてそのブツ放置すれば、遭遇した人の一日をたちまち不幸にするトラップ型の戦争兵器だ。

まりこの平和日本地雷を設置したといっても過言ではないと思う。

個人的には憲法違反だと主張したい。

トイレで吐けばセーフとか、酔って体調が悪いのだからしょうがないだろうという問題ではない。

一応前提として、酔っ払いが吐くのと、一般的に体調が悪くて吐いてしまう人とは扱いがまったく違う。

病人や体調が悪い人はどこで吐いてしまっても気の毒で心配対象である

体調を崩しやす子供病人が具合悪くて吐いてしまうのはしょうがない。

誰も自ら好き好んで体調を悪くするわけではないし、普段から予防を心がけても胃腸炎になってしまったりするからだ。

それは酔っ払いのと同じ掃除だとしても、誰もがなりうるし、しょうがないものだと許容できる。

しかし、飲んで吐くやつはどうだろうか。

飲まない、もしくは吐かない程度に抑えるという簡単なことで調整できるはずだ。

かに世の中にはそれが簡単ではない人たちもいるかもしれないが、

普通に正社員会社めしているような大人ができないわけないだろう。

簡単にできるのに、それをわきまえずに平気で『不幸』をまき散らしている。

いくら稼いでいようが、地位の高い人だろうが、すごい功績を残したやつだろうが、

吐くまで飲むやつは平気で他人犠牲にし、思いやりがない。これは真理だ。

そういうやつは「人間として」信用できない。

そこまで言う理由説明しよう。

残念なことにあまり自覚がなく吐くまで飲んでいる人がいるかもしれないが、

そういう人たちはまず、他人ゲロを片付けるボランティアでも5年くらいしてみてほしい。

常日頃から自分が出す100倍の人数分は片付けているという人であれば、納得はできないがこちらも理解はしよう。

お金をもらって片付ける人たちはいるが、そもそも積極的に汚す人たちがいなければ必要最低限で済むはずで、

もっと必要不可欠な仕事に手がまわるはずだ。

そういう意味社会に逆貢献しているのが許せない。汚す奴が片付ければいいのだ。

にも関わらず酔いつぶれてそのまま寝て、あろうことか記憶をなくしてその贖罪を怠り、繰り返すということが本当に腹立たしい。

また、吐くまで飲むやつは、酒造メーカーが飲んだくれを吐かせたくて酒を造っているとでも思っているのだろうか。

きっと小学生に聞いてみても「みんなでおいしく飲んでほしいと願っていると思います」と答えるはずだ。

一緒に食べる料理もだ。

酒と一緒に苦しそうに吐いてもらいたい!と心を込めて作っている料理人がいるとでも思うのだろうか。

使われている食材を作った人たちもだ。

吐くまで飲むやつはそういう提供側の思いを台無しにしている。

直接知ることはないにしても、本当に思いやりがない。

お金を払ってるんだからいい、トイレで吐けば迷惑がかからないという話の問題ではないのだ。

例え直接迷惑をかけてないにしても、他の行動、習慣、決断でもそういったスタンスは表れているはずだ。

きっと自分が気づかないうちに誰かに見透かされて信用をなくしたり、いつか大きな失敗につながる。

それでも、そんな吐くまで飲むやつでも身内であれば、家に帰ってくれば保護するしかあるまい。

しかし、それは捨てられた子猫や、迷子の子供を保護する感覚とは違う。

とはいえ最初のうちは、そういう日もあるし、誰だって失敗はあるしとあたたかく家に迎え入れ甲斐甲斐しく介抱する。

でも段々気持ちは変わり、「今回は酔いがさめるまで断固として家の敷居を跨がせたくない」という気持ちになるが、

大事お金や貴重品をとられたり、警察のお世話になってしまったりしては後々面倒になる」と考えるようになる。

後者のほうがよりいやだから家にいれる。

もう、責任とか愛情とかじゃない。

いやといやを天秤にかけて、家に入れるほうが総合的な被害期待値が少ないと見るから家に入れるようになるのだ。

それも通り越して、「もう後々面倒になってもいい。いい機会だからどうにでもなってくれ。」となるとドアにチェーンがかかっている事態となる。

かなり重篤だ。

うちの家内は、多少小言をいうくらいで許してくれているようだし大丈夫と思っている人がいたら要注意だ。

何事も警報、警告を無視し続けると大変なことになる。

過去に1回でも酔っ払った時のゲロ掃除ゲロを吐いたトイレ掃除をさせたことがあるなら、普通の人であれば少なくとも多少根に持っている。

可能性を考えると、ある意味リーチがかかっている。

「飲んだら乗るな」という言葉日本全国に周知されてて久しいが、

私はここで勇気をもって、声を大にして、酔っ払いに伝えたい。

いか、吐くまで飲むな!

絶対にだああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!

2019-12-29

anond:20191228040416

続き。

以下雀荘登場人物

Aさん。

どこかの会社専務。愛車はシーマ

出張かなんかで一か月もいなかったがその間勝ちまくってた。

とにかく鳴きまくってツモ上がるという、なかなか真似できない打ち筋。

相手リーチかけようがどんどん突っ張って、変なタンキ待ちとかもツモ上がってしまう。この人が大きな役に振り込んだのはあまり見なかったと思う。

時間打つ客が多い中、この客は3時間くらいでスパッと止めて帰ったのも勝率の高さに関係してると思う。

勝ち逃げ常連から文句やすいけどこの人はなんかすごく強くて貫禄あったから許容されてた珍しいケース。

Uさん(社員

唯一給料からマイナスされなかった店員。30代くらいで若い店員

ママに気に入られていた為、ほかの店員と比べて常連からもあからさまにやられたりしてなかったのもあるが、卓に入ると人が変わったように全く手加減などなく、上がるときはとことんまであがりまくって、勝つ時の点棒やチップの数は凄かった。鳴きが多くなるルールの中、面前あがりも多く、あがった時の点数が大きくツモ上がりが多かった。

勝率は高くないけど、勝つ時の金額が大きかった為トータルプラスに持って行けたんだと思う。

オーソドックスな打ち筋だがメンタルが強く打ち筋が全くブレなかった。

あと、男ながらに指がキレイで牌の扱いがやたら手慣れていたのを覚えている。

この人と2入りした時は楽しかったけど容赦なくやられまくった記憶

この2人は別格の強さだった。2人に共通してたのはツモあがりが多かった事かな。

Iさん(店員

僕が入った時の教育係的な人。

若いけど長髪でタオパイパイみたいな感じで、麻雀っぽい風貌だったけど、麻雀はあまり上手くなく負けが混んで2ヶ月くらいで飛んだ。

Mさん常連さん)

製薬会社勤めという噂だが、ナメック星の最長老みたいな見た目で、髪の毛はいつもフケだらけで見た目は汚かった。

店にアウトが100万近くあったが、昼間の立ち番の女を買ってたという噂。(ママ面白くないから言いふらしてたっぽい)

打ち筋は、すぐ鳴いて安いあがりが多かった。負けが混むと日和ることが多く、勝敗がうち筋にモロ影響が出ていた。

そのくせ麻雀が大好きで12時間とか平気で打ち続けていた記憶

赤ウーピンが入ると必ず食い仕掛けして安い手役作るのでわかりやすかった。

けが混むと目先の500円が欲しくなるんだと思う。

Kさん

かいのぱちんこ屋の住み込み店員さん。見た目はハゲコアラみたいなおじさん。

店の2階に住んでいるので、いつも遊びに来ては負けて、お金がなくなっても店の中で冷やかしていた。

店のアウトは最終的に100万超えていたが、卓割れしそうになると店がアウト追加して無理やり打たせてたらしてたのでアウトはどんどん増えてった記憶

麻雀もふざけながら打ってる事が多く、本人は本気かもしれなかったけど笑って冗談言いながら打ってたのでカモにされていた。おっちょこちょいで打牌のミスも時々あった。

この人も日和るとすぐに鳴いて500円のために点数を下げてた。(他の客もだいたいこのタイプ

Tさん

工場勤めの中年

手に油汚れがいつもついてて、作業着で店に来たこともあるからたぶん工場勤めなんだと思うけど詳細は不明

この人は店に50万くらいアウトあったと思う。競輪も大好きだったので、店から借りた金を競輪につぎ込んでた疑惑あり。

上がらなかった自分の手配を見せつけたり、人のあがりや捨て牌にやたら文句つけたりする、いわゆる講釈垂れるタイプ

そのくせ、他の人の三味線には厳しく(やめたやめたと言ってあがりを諦めたかのように見せてロンした客と喧嘩してた事もあり)僕にしてみればどっちもどっちかなと思っていた。

最初はあまり強くなかったけど一年後くらいからなんか強くなった印象。

僕はこの人は苦手だったけどUさんはこの人をめったくそにやっつけるので見てて爽快だった。他の客と違い、勝ち負けより麻雀を楽しんでる感じなので、Uさんが勝ちまくっても逆に喜んでた節すらあった。なぜかMさんと仲良しだった。

Sさん

リリーフランキー吉田鋼太郎を足して2で割った感じの人、小指がない。

たぶん金貸し。ちょっと小綺麗な身なりでいつもセカンドバッグを持ってた。

僕はこの人になぜか凄く嫌われてて、あからさまに邪険にされたけど理由は今だによくわからない。

嫌われてたので一緒に打った事が少ないのもあって打ち筋の特徴はあまり覚えていない。金持ちからアウトはなかったけどトータルでは負けてたと思う。

Mさん

バーのボーイ。20代半ばくらい。

見た目は嵐の二宮っぽい感じ。

かわいい女子高生と付き合ってた。

深夜の閉店後の明け方に店によく打ちに来てくれた。

僕にスロット教えてくれた先輩(Uさん)もすごいイケメンで、同じバーで働いてたから仲が良かった。

年が近かったのもあって僕にもよくいろんな事を話してくれた。

ちょっと奇妙な打ち筋に感じる時もあり、変わった麻雀を打つなあと思う時もあったが、後からなんであの時こうしたんですか?って聞くとなるほどなあと思わせられた事が何度もあった。

下手ではないがトータルで勝ち切るほど強くもなかった(勝つにはゲーム代分はプラスにしないと一般客はゲーム代で負けます

Oさん

焼肉屋の店主。

深夜の閉店後に来て本当に楽しそうに麻雀を打ってた。

打牌に勢いがあり、手役を作るのが好き。

優しくて、半分遊び感覚で打ってるように見えたから負けてた事が多かったように見えるが、楽しそうに打ってた。

赤のみであがったり、汚い待ちで引っかけたり、変なアンカンしたりする、いわゆるチップだけ取りに来る麻雀をする年寄り客を嫌っていた。

Mさんと打つのをいつも楽しみにしていた。

Uさん。(バイト店員

僕にぱちんこスロットを教えてくれた人。

から知ったけど実は同じ大学の先輩だった。(私も先輩も在学中)

最初Mさんと一緒に客として来ていたが、ママスカウトした。

斎藤匠系のすごいイケメン

客の時はだいたい迎えに来ていたが、彼女も凄い美人だった。

この人も変な打ち筋。テンパイしてもなかなかリーチをかけずに手代わりにつぐ手代わりで手牌をこねくり回して他の人に上がられてしまう、というパターンが多かったのが印象的。基本門前全然鳴かなかった。

この人はなんだかんだで結構負けてたと思う。

流れ者の従業員が入れ替わり立ち替わりだったが、この人と社員のUさんと僕はなんだかんだで長かったと思う。

社長

実質オーナー地元小金持ちの息子?という噂。

ナニワ金融道に出てくる悪人ヅラ

自民党石破茂野村沙知代を足して2で割って顔を黒く塗った感じ。

怒ったら凄く恐いらしいけど、怒ったところを見ることがなかった。

笑う時は「グフフ」って笑う。

顔が広く、定期的に新規の客を店に連れてきていた。

割れしそうな時はいつでも電話するように言われていて、客が1人だけになってもメンバー2人と社長で打つ事もあった。

先ヅモがひどく、打牌もめちゃ早く、口癖は「はいサクサク

手加減してたのかわからないけど勝ちまくってたところはあまり見た事がなかった。

立場上なのか、汚いあがりやノミのあがりはあまりなかったと思う。

競輪が大好き。

ヤクザから金を借りてるという噂が流れ、闇金ウシジマ君を思わせるジャージ姿の怖い人たちが時々店に出入りするようになって、ある日突然ママを置いていなくなった(という噂)

Kさん

中国人の女。たぶん30代半ばくらい。

見た目は沢尻エリカ系。香水匂いが凄くキツかった。

水商売の帰りなのかいつも露出の激しい服を着ていた。

麻雀に関しては基本、おりるという事をせず、他者からリーチがかかろうが自分の手配のみ見てあがりに向かうというスタイル

そのスタイルゆえ、他者の明らかな染めてにも構わず牌を鳴かせまくったり、字牌も全く絞らなかったので、場が荒れまくっていた。

社員のUさんはこの人と一緒に打つのは苦手そうにしていた記憶

大体深夜から夜明けくらいまで打っていた。

まだまだ他にも、タクシー運転手×3人、明け方に来る志村けんコントに出てきそうな入れ歯のお爺さん、同じく午前中に来る玉置浩二っぽいおじさん、泉ピン子を2倍に太らせたような定食屋のおばちゃん、それほど背が低くないけど池のめだかっぽい角刈りの寿司屋大将外車を乗り回し金のネックレスやら高そうな時計やら服のファッションが素晴らしい成金チンピラっぽい人、広島カープ菊池っぽいヒゲ面のバーの兄さん、サングラスしたキャバ嬢送迎の兄さん、優しそうなおじさんと思いきや上半身刺青だらけで行く店店で呼び名が違ったおじさんとか、やたら講釈垂れまくってメンバーイジメまくってた髭のおじいさんとか、棒テン即リー全ツッパのおじさんとか、金髪の謎のおじさん、スーツネクタイいかにもサラリーマン風の人、ヤクザあがりでラーメン屋やってる人、

メンバーは毎月何人かは入れ替わっていたのでまだまだかなりの人達がいた。

ここまで書いて、大体スタイル

麻雀を楽しむ人」「チップ最優先の人」「自分の手役優先でブンブン来る人」に分別される気がした。

チップ最優先の人は目先のチップ最優先なので、出あがりしてしまうのに対して、上手い人はツモあがりが多かったのでチップ負けもしてなかったと思う。

僕は給料がなくなることはなかったけど、毎月は給料の半分くらいは負けてた。

2019-12-26

電車内で大を漏らした話

飲み会帰りの終電間際。

電車に乗って寝て気付いたら電車が止まっていた。

どうやら人身事故で止まっているようだ。

止まってすぐだったようで1時間は動かない模様。

そして、すぐに訪れる便意。酔いも冷めていく。

困った事に電車内にはトイレがない。

アナウンスでは車両先頭から下車可能との事。

しかし、便意の中、先頭まで歩けるのか、また下車してもトイレまでもつのかなど、

考えた結果、座って我慢する事にした。

だが、心を無にするも時間が進まない。

最悪、車両連結部で隠れて持っているビニール袋に用を足すかなど、色々な考えが頭をめぐる。

いつ気を抜いたら出てもおかしくない状態運転再開時刻に近づいたとこで、

再開見込み時間の延長アナウンス絶望

そしてその後もさらに延長。

うそこで腸は限界を迎え、わずかに漏らした事に気づいた。

漏らしたとはいえ、まだ気になる程度ではない。

幸い、終電間近で電車内に人もほとんどおらず、気づかれなかったはず。

結局当初のアナウンスより30分以上遅れ運転再開

降りる駅はまだ先だったが、我慢できる保証はなかったので

次に止まった駅で下車してトイレに駆け込み、慌てて済ます。幸いパンツが少し染みていた程度だった。

慌てて済ましたのには訳があり、次の終電に駆け込むためだ。

しかし、非情にも階段をかけて、ホームに向っている途中で電車の扉が閉まる。

あと10秒早ければ…。踏んだり蹴ったりだった。

これ、結局どうすれば良かったんだろう。

車両先頭まで行けば簡易トイレがあったとか、無いよね…。あるのかな?

車内アナウンス運転再開時刻と、先頭から降りられる事しか伝えてくれないから、きつかった。

追記

恥ずかしくて書かなかったけれど、こんなの漏れたうちに入らないと言われたので…。

駅を降りて、この駅には何もなかったので、隣の駅のネカフェに泊まろうと思って30分かからない程度で着くので歩いていたら、

ずっと我慢していたせいで腸がおかしくなったのか、我慢する余裕もなく出てしまった。

こんな事なら駅を出ないでもう一度、駅のトイレに戻れば良かった。

ただ、これまた幸いにパンツから垂れはしなかった。ボクサーパンツのおかげだと思う。

ネットカフェに着いて、入って店員さんに気づかれなかったと思いたいけれど、

チェックインして、すぐにトイレに駆け込んで確認したらズボンにまで染みていた…。

とりあえずパンツビニール袋に入れるでいいけれど、ズボンどうしようって。

めっちゃトイレットペーパーで拭いたけれど限界あるよね…。

正直、フラットシート個室で、染みたズボンのまま座るのは、はばかられた。

持っているビニールたくさん敷いてその上から座ったか大丈夫なはず…。

こんなときのためにではないけれど、かばんに10枚以上ビニール袋入れていて良かった。

でも、もっと壮大にやらないと、まだ漏れたうちに入らないのかもね。

大衆面前で壮大に漏らさなかっただけ良かったと思いたい。

2019-12-23

anond:20191222173651

男性のDV加害者も実は幼少期に児童虐待面前DVを受けてきて育ってる人は相当に多い。

それについて、どうやって被害からの立ち直りの支援をするか、という話と、新たに被害者を生んでしまうのを防ぐにはどうしたらいいか、という話は別にしなきゃダメ

女性でも同じかと思う。あと、性加害ではなくてもDV加害について暴言だったら既に10代は男性のほうが被害者が多くなってるって調査が出てたし、最近イギリスなどでも男性被害者がようやくテレビで取り上げられるようになってきた。

2019-11-28

まれて初めてピンサロに行った話

まれて初めて風俗へ行った。ピンサロというやつだ。

小学生の頃に不登校になって以来、ずっとひきこもりから同級生猥談した経験なんてない。だからヘルス」と「ピンサロ」と「ソープ」の違いがわからなくて、必死になってググった。

数少ない性知識から、「ソープって、FC2動画で見た『泡姫天使 高井桃』のやつだよな……」とあたりをつけ、長時間プレイ懸念して排除だって疲れそうじゃん。

残るはヘルスピンサロデリヘル? 実家暮らしから無理無理。ホテルを利用するつもりもない(けど、ラブホには一度入ってみたいかな……)。

最終的に、近所にあるコスプレ専門ピンサロへ行くことに。

電車を降りるまでは平気だったけど、入店する頃には身体中がガチガチ。割引料金を適用する合言葉すら忘れて、お相手選びへ。

小学校の一室みたいなスペースへ通されて、椅子に座らされる。

「あー、指名のための顔見せがあるのね」と思うじゃん。違うの。

出勤している女性たちが、変わりばんこに僕の足を跨いで、膝の上に座ってくれるの。

お尻や胸も下着の上からなら触り放題だって

そんなこと言われても、異性への接触セクハラだと教えられて育ち、看護師のボディタッチ一つでときめいてしま自分には何もできません……。

そしたら「こういうお店、初めてですか?」と跨ってきた女性指南してくれるの。

相手自称大学生。実際のところ、化粧のノリの悪い20代OLって感じ。普通に美人

吐息の当たる距離だし、恥ずかしいから抱きしめて視線を逸らしたら、「恥ずかしいよね」と抱きしめ返してくれる。「これが有償の愛ってやつなのか」と感動したよね。諸君、金で感動は買えます

そして指名のお時間

いかにもって感じの看板娘がいてさ、ドラマキッズウォー」で主演を務めた「井上真央」みたいな風貌なの。しかも一人は巨乳で、もう一人は巨尻(女の子の傾向を通して、店長の年齢が透けて見えるよね)。

正直びっくりした。なんで風俗で働いているの?アイドル目指さない?

場末ピンサロでこのレベルなら、飛田新地とかどうなってるの?AKBより容姿では上回っていたりすんの?デレステ声優より可愛かったりすんの?

熟考したうえで指名したのは、看板娘ではなく、一番愛想の良かったひと。ニコニコしながら、がんがん腰を押し付けてくるし、胸を押し付けてくる。もうこれ満員電車の比じゃないよ。ところてんの天突きだよ。

その後間仕切りされた小スペースにセガールみたいな仏教ズラで寝そべっていたら、お嬢の登場よ。

服を脱げってさ。

上も?下もですか?あ、ぱんつまで?僕がですか。洗う?ちんちんを?入院した時にされた陰部洗浄じゃないですか……勃起したら尿管に入っているカテーテルが動いて痛かったなぁ。

もうね、萎え萎え

触ってもいいと言われて胸を揉んでも、なんの情動も湧いてこない。

チェンソーマン 」のデンジ君がパワーの胸を揉んだ時も、きっとこんな感じだったんだろう。

dmmで買ったピジャ先生の新作を読みながら、自分磨きに勤しむ方が興奮したよね。ナイスバディのガングロギャルのやつ。

かたや面前にあるのは、風呂上りのお袋が見せ付けているシロモノよりも一回り小ぶりなおっぱい推定20代柔肌ぷるるん)。乳首にいたっては、小型犬のほうが大きいよ……。なんか現実って辛くない?

全然勃起しない僕に、「お金払って、疲れて、辛いよね?」と心配してくれるのは嬉しかったけど……。

男として生まれてきたことへの疑問と、それと同時に、愛に飢えていたのは勘違いなんだ、という気づき

ただの無い物ねだりに過ぎなくて、おもちゃを買ってもらった次の瞬間には興味を失っている子供のようだった。

「ところで吸っていいの」

「いいですよ」

「え、よかったの?」

おっぱい吸ったよね。キスもした。おふくろと弟以外とした、初めてのキスファーストキスなのか?

(粘膜を触れるのがOKなら、フェラもいけるのでは?……)

ということで、してもらった。

AVフェラじゃ「Real Street Angels わかば」が大好きで、いまでも時々見返す。この時ばかりは期待で胸が弾んだ。だがしかし、これが全然気持ちよくないの。

腰がぬける感覚がない。イラマチオをしたくなる感情の昂りもない。むしろ裏筋が痛い。なにこれ。

結局本番35分コースでは達せず……。30分追加して、キスしながら、おっぱいすいながら、お喋りしながら、フェラしてもらいながら胸を揉んだりと、ノルマを消化するような試行錯誤が続く。隣席の女性あんあん喘ぎ出したおかげで興奮して、最終的には達せたんだけど、帰宅後は白昼夢でも見たかのような感覚に襲われた。

賢者タイム?そんなものはなかった。あったのは虚無感と、喪失感女性を弄んだことに対する懺悔、そしてこんな体験に26000円(14000+9000+指名料2000+コスプレ1000)も払うのか、という後悔の念。

やったことのない事柄に対して、過剰な価値を見出す。ひきこもりにとっては、あるあるな失敗だった。

僕をピンサロへと衝動的に誘ったものとは、いったいなんだったんだろう……恥?憧れ?欠乏感?今となってはもうわからない。

入店するとき階段を登ったけど、大人階段を登れた気がしなかった。

2019-11-15

妊婦は突き出た腹を公衆面前晒して歩いてもむしろ配慮されるくらいなのに、腕がリスカ跡でイカ焼きになってる人は長袖で隠せって言われるのは何故だぜ?

メンタルヘルスだって配慮されて然るべきなのに、精神疾患身体なんかより下に見られてる、ってはっきり分かんだね

2019-11-08

anond:20191108205812

男性女性性的まなざしを向けることはあっても女性男性性的まなざしを向けることはないか問題ないよ

しろ公衆面前女性に尻を見せつける男性ラグビー女性への性的イタズラ

2019-11-06

anond:20191106095819

チェーホフの銃と同じでストーリー必然がない女性加害は萎えるってことだろ

女性加害は過激化しているがその報復過激である進撃の巨人

それと同人誌によくある透明マンとなどで痴漢行為合法描写してる願望だけのエロ

表現として同じに扱うことはできないか後者ゾーニング対象

だけどタピオカ乳首とかオッケーでしょ、編集部インク色合わせで加担して読者にエロ属性をお届けしたいだけでしょ、っていうケース増えてる

子ども含む公衆面前乳首発表は加害じゃない」?

小学校からやり直して

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん