「同性愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同性愛とは

2020-06-04

兄が中学生の頃、兄は萌え美少女アニメにハマっていた。そういった類の、エッチな絵を好んでいたことも本人から聞いていた。当時の私は、それに惹かれる自分否定するために、兄の趣味をしばしば揶揄した。同性愛の傾向故にホモフォビアに走ってしまう人もいると聞くが、ちょうどそのように。とはいえ、兄とは心底仲が悪かったわけではなく、仲が良いからこその悪態一種範囲内ではあった。私はグロ系にハマっていたので、お互いがお互いに「おまえよりマシだわw」と言い合っていた。今では私も萌え美少女が好きだし、兄もグロ系をよく見て勧めてくれる。

しかし、別の人間がいる前で同じような態度をとることはまずかったなと、今では反省している。以前、ふとした会話の中で「兄ってそういうの隠さないよねw」と何気なく言ったら、「いやおまえがバラしたんだろw」と返された。怒ってる風でもなく、仲が良いからこその悪態一種として。あ、私が悪いなと思った。それってアウティングだよなと。

その時も謝れなかったけど。また機会があれば今度こそ謝りたい。兄も全く気にしてないだろうし、ただの自己満足だけど。

2020-06-03

anond:20200603205238

重要なのは、ムラムラして気が付いたら性愛対象を襲ってしまうようなことがあるかどうかじゃない?

同性愛者や異性愛者の大人性愛者でそんな話聞いたことないでしょ

anond:20200601000932

同性愛者や異性愛者の大人性愛だって、やりたいと思っても同意が取れないことは普通にあるので、属性だけで加害性があるんじゃないですか

anond:20200603164530

2015年4月一橋大学法科大学院男子学生Aが同級の男子学生Bに対しLINEを介して「好きだ。付き合いたい」などとメッセージを送って恋愛感情告白したところBは「付き合うことはできないが、これからも良い友達でいたい」などと応答した。その後Bは同級生である友人たちが見ているLINEグループに「お前がゲイであることを隠しておくのムリだ。ごめん(Aの実名)」と投稿し、Aが同性愛であることを第三者暴露した。

裁判の中でBは、交際を断ったにもかかわらず、Aが「普通の友人以上」に連絡などをしてくることが「全く理解できず、大変困惑し、精神的に不安定になり夜眠れなくなっていった」として精神的に追い詰められてこれを回避するには暴露しか手段がなかったと主張し、大学対応は適切だったと主張している

Bがかわいそうすぎる事件だったよね。これ。

anond:20200603165016

さらに横だけど、警察の話なんてしてねーだろ、知り合い間での話だろ

またちょっと違うトピックになるけど、特に男性で、同性に告白される=つきまといやストーカーだ!くらいの嫌悪感がある層っているんだよな。

でもってそれって実は女性の大多数が好きでもない男に告白されるとストーカーとかつきまといくらいの嫌悪感があるのと似てる気がしてて、要は男性が誰かにアプローチするって男性同性愛間でない限り、基本的嫌悪感を催す行為なんだなって気がする。

小児性愛だって(文脈次第で)同性愛と同じ」は時に必要な主張なんだけど、セクシャルマジョリティと戦わなきゃいけないって時に「同性愛はいいのに小児性愛ダメなのか?」みたいな敵対姿勢は(同性愛差別ではないとしても)自殺行為ではあるんだよな。「自殺行為」と言えるのも「同性愛差別ではない」と言えるのも「当事者が言うなら」という話であって、非当事者が言ってるならもはや小児性愛同性愛両方の差別に加担する言葉ですらある。意図的に分断を生み出して分割統治でもしようとしてるんですかね。

初めは「セックスドール規制を求める署名」の是-非の話であったのに、アンテナの低い人たちが「強姦被害-身代わりを建てることの是非」

に話をすり替え、今となっては「小児性愛の是非」に話がすり替わってるらしい。

小児性愛」という言葉を「(実在児童との)性的接触行為

意味で使ってるならそりゃ「小児性-愛と同性愛は違う」よ。

でも今はそういう話をしてるんじゃないんだよね。

初めは「セックスドール規制を求める署名」の是非の話であったのに、アンテナの低い人たちが「強姦被害の身代わりを建てることの是非」に話をすり替え、今となっては「小児性愛の是非」に話がすり替わってるらしい。

小児性愛」という言葉を「(実在児童との)性的接触行為」の意味で使ってるならそりゃ「小児性愛同性愛は違う」よ。でも今はそういう話をしてるんじゃないんだよね。

anond:20200603053544

小児性愛者を治療するなら同性愛者も治療するべき。

子孫を残さな性愛治療対象ということで。

害悪になっているかエビデンスがないのはどちらも同じ。

左派チームが弱者擁護人権侵害ギリギリラインで捻り出してきた子供愛者治療

きちんと大人の男や大人の女を愛せるようにする治療なんだろう。

または、大人男と女を両方愛せるか、何も愛せないようにする治療もありそうだ。

歪んだ性根を薬物投与も交えて矯正し、大人対象とするまともな異性愛者か同性愛者か両性愛者か無性愛者に育て上げることになる。

同性愛なんて小児性愛と同じ」は同性愛差別であって、それを同性愛差別と指摘することは別に小児性愛差別ではないんだけど。

小児性愛も(文脈によっては)同性愛と同じ」は同性愛差別ではないし、それを否定することは小児性愛差別になるんだよな。

数学的には同じ論理を表していても、文脈言い回しによって言葉意味は変わる。

小児性愛治療」というのは、まあ例の件に絡んで「治療できるようにすべき」と言ってる連中の大半は「私は差別主義者ではない」というエクスキューズのために当事者不在で勝手なこと言ってるだけだから肯定はできないんだけどね。それこそ彼らの言葉は「同性愛治療」と同じ意味になってるわけで。

しかし「小児性愛治療」という言葉だけに条件反射で拒絶してる人も少なくないように見えて、それは違うでしょと。

そこは「同性愛」よりも、トランスセクシャル辺りと比較して考えるべき話だと思うよ。

治療」を勧めるにしろ否定するにしろ、「治療」という言葉が何を指すのかを、きちんと整理して語っている人が(全くいなくはないが)とても少なく見える。

2020-06-01

話はおいておくけどさ、そりゃ子供から自分の子供みたいって、かわいがるやつが、35を超えていて相手が15ぐらいだと、同い年の女が駄目なんでしょ児童性愛っていわれるのはわかるけど

それは35超えている男なら性欲を抱くことはあるというのと自分の子供みたいだななというのはどちらもある。

そのときに、なんか、ひっでーなーと思う。すっごいがんばって、トータルでお金持ちににはなれなかったし1000万とか夢のまた夢だけど

がんばった、ということまで否定しなくてもいいのになとおもう。むしろ、30代結婚ラストチャンスと、しゃかりきに頑張るに決まってる。他のやつがこそだてで遊園地子供と行くときに、おれも、っておもって、すっごい必死そいつ仕事徹夜徹夜で頑張るに決まってる。

なんどもなんども事故がある。でなきゃ50とかいわない。生涯独身なんて、よばれない。生涯が独身というのは同性愛とかも結婚と考えて、生涯が独身50年。つらいなーと共感しようとするやつもいる。だんだんつらくなっていくよね。自粛。それをみて、思った。殺されるなって。結婚できたやつは結婚して普通に生きればいい。でも、あいつなんかへんだからに殺されるんだなって思った。

行政が助けてくれるなら、俺達だけの仕事学校作って増やして、だれでもできるようにして、追い出さないみたいな配慮がほしい。

まぁ、食えないから、大変で辛い業界にたよろう。というのはわかるけど、

自分たちの業界も、新しい人を受け入れて、仕事をわけて、もり立てていく努力必要。おいしいところを若い子に分けなきゃいけないんだよ。

ころされるのまちみたいでつらい。守ってあげるよってのがない社会自己責任社会自決するのも自己責任。できずに餓死して道で倒れるのも自己責任

2020-05-31

○○が気持ち悪い

○○の中には「女性」「同性愛者」「ペドフィリア」「オタク」「オッサン」などなど、なんでも入るが、結局自分を守るには自分以外の属性を持つ人間マイノリティに落とし込み、攻撃することで自らをマジョリティとするしかないのだ。

これは旧来「男」が女や障害者攻撃することで力を持っていたのと同じ形式女性が勝つために別の弱者を作り上げ、攻撃することで参政権を獲得してきた。

ペドフィリアが勝つには別の弱者を見つけて叩かなければならない。

2020-05-30

なぜ他人の性欲を規制しようとするのかというと、人権意識が低いか

たとえば自分同性愛者ではなかったとして、それでも社会同性愛存在否定することにNOを突きつけるのは、たとえそれが自分関係なくとも、人間自然に与えられるあらゆる性質は限りなく可能な限り尊重されなければならない、というのが人権尊重原理原則からでしょ。

同じように、自分他人のような性欲が備わってないなくても、他人の性欲の存在否定することはNOでなければならない、というのが人権意識の高い人間最初アクションであって然るべきなのに、最初アクション存在否定から入ってしまう人というのは、おそらく人権意識というものが涵養されずに社会と接点をもってしまったということでしょう。

anond:20200530231222

自虐ってのがくせもので、勝手自分たち卑下する為に間接的に男性同性愛者に失礼な事言いがちだから下品BL好き女は好きじゃない。

友人の愚痴

どこにも吐き出せないからここで吐き出す。

ただの愚痴から意見とかは特に求めてない。

友人の名前はDさんとしよう。

Dさんは無職生活保護を受けている。自己破産歴もあり。

長年仲良くしていたが最近いらいらすることが増えて連絡を無視している。(ブロックすればいいのだがそれは事情があってできない)

通知が来るたび気が滅入る。

今年の初めまではお互いに呼び出しあって遊んでいた。

電話も良くしていた。

最初きっかけは、旅行に行こうとなったときのこと。(確か2月

どこ行くホテルどうするという話をしていたときに友人が言ったひとこと。

「よくわかんないから全部決めてでもさいごは相談してね」

めんどくせっ 脊髄反射的にそう思ってしまい、連絡をスルーし続けたら一瞬縁が切れた。

その後は普通に復縁したけど。

結局旅行は流れた。

その後は普通に接していたんだけど、最近エスカレートしてきたから次第に距離を置くようになった。

電話をかけてきては言葉にならない声を発する。そんですぐ切る。かけてきたんお前だろ。

・「自分には○○(運が良ければ仕事になる趣味しかない」の妄言。○○するのは辛いけど~みたいなアピール

比べることじゃないけど俺は仕事しながらそれやってる。

・異性漁りを趣味と言いつつ「自分同性愛者」だという矛盾した言葉

一般常識を知らないのでちょっとした社会の話もできない。

この辺りがストレスになってきた。本当はもっとあるんだけど特定されそうだからやめとく。

極めつけはクレカの返済できないかお金貸して、だ。

貸しても返ってこないじゃんそれ。

そのあとご飯行こう(ちょっと高いとこ)って言ってきたのは本当に意味が分からない。

Dさんも色々大変なんだとは思う。

精神科通いだし。

けど、そこまで面倒見きれない。

最近はやけ攻撃的な人間になってしまった。

俺もその片棒を担いでいるのだろうか。

かつて同級生だった俺たち。

似たような家庭環境社会ののけ者だった俺たち。

今では有職者と無職になってしまった。

過去に歩んだ道が同じでも、今と未来が交わっていないと合わない。

合わないんだよもう。

早く向こうから手を引いてほしい。

2020-05-28

anond:20200528123830

男も女っぽい男に憧れてるがいわゆる「オネェ」「同性愛者」に拒否反応を示すのも男だという……

2020-05-27

同性愛小児性愛も同じ」は非対人性愛者の主観では全く非の打ち所もなく正しい

対人性愛優位を自明視する人々は安易に「同性愛小児性愛は違う」と言う。

対人性愛と非対人性愛平等に見るフラット立場では「同性愛小児性愛には、同様に語るべき部分とそうでない部分がある」となる。理想的に正しいのはこの立場である

しかし非対人性愛を優位に置く立場では、「同性愛小児性愛も同じ」は至極真っ当な主張である。少なくとも、対人性愛優位を自明視するセクシャルマジョリティから説教される筋合いはない。まずはご自分誤謬を正してはどうか。

anond:20200527150213

いや、LGBTは異常でいいだろ

障害者だって異常だろ

否定的意味で使わないなら、異常という言葉は避けた方がいい、というアドバイスにこういう反応が来るのは意味がとりづらい。

それが正常な世界って一体なんだよ

この世界。この世界説明として、「LGBT障害者も異常として否定すべきではなく、正常といっていい」というのは適切だ。

同性愛者が正常なら異性愛者は異常か?

障害者が正常なら健常者は異常か?

もし同性愛者が正常なら、異性愛者が異常となる、というあなたの考え方がおかしい。

この社会において異性愛者が正常なのは、確固とした観念として成立しているので、同性愛者を正常扱いしたくらいではいささかも揺るがない。そして、異性愛者が異常として否定されないのと同じように、同性愛者も異常として否定しない、ということに何の矛盾もない。

障害者と健常者についても同様。

閣議決定黒川検事長への対応は「矛盾」していない

はてなー、詳しくない問題だと途端にアホな反応喚き散らすんだな……

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202005260000646.html

黒川検事長の定年延長がそもそも違法だったとか、法務省の内規では懲戒のはずなのに訓告なのはおかしいとか、検察庁法改正案はおかしかったとか、そういう批判はいいですよ。賛成します。でも「2006年に賭け麻雀違法だと閣議決定していたのに黒川氏の刑事責任が問われないのはおかしい!」みたいな批判おかしい。

だって政府が言ってるのは「レートはテンピンで高額ではない」ってことでしょ? 「テンピンは合法」なんて言ってなくない?

テンピンの麻雀でも賭博罪にあたるのなんて常識で、誰もそこは否定してないよ?

たとえ1円でもカネを賭けたら賭博罪が成立するのは明らかで、そこに争いはない。法解釈を持ち出して「たとえ1円でも賭博賭博だ!」って言われても、はいそうですねそんなのは議論の前提ですね誰でも知ってることですね、としか言えない。2006年閣議決定もそういうことでしょ。一般論としては当たり前だけどテンピンでも賭博罪にあたりますよ。

問題は、「従来はそのくらいのレートなら見逃されて、刑事責任を問われてこなかった」ということなのだ。

「レートはテンピン」というのは、「それは合法」ということではなく、「そのへんのリーマンがこのレートで遊んでる分には見逃してきたんだから、今回も刑事責任を問わなくてよくない?」ということだ。

そもそも賭け麻雀、というか単純賭博は昔から犯罪ではあるが、基本的に立件はされない」枠だった。そりゃそーだろ。仲間内合意の上でカネを賭けているだけで、失われるのは合意の下で賭けた自分のカネだけ。形式上はたしか犯罪だが、誰の権利が損なわれているわけでもないんだからわざわざ摘発する必要性は薄い。レートもテンピンならせいぜい大負けして数万、このぐらいなら大人の遊びの範疇だろう。

賭博警察沙汰になっているのは、単純賭博でめちゃくちゃレートが高かったり、闇カジノに通っていたり、胴元が決まっていて一時の遊びを越えたシステムになっていたりする場合だ。特にスポーツ選手が賭け事で捕まったとかいうのはたいてい最後のやつ。こういうのは単純賭博罪ではなく賭博開帳図利罪という別の罪になり、胴元としてヤーさんが絡んでくることも多いので仲間内で遊んでるだけの単純賭博罪よりも処罰が重くなる傾向がある。闇カジノに行く場合も同様。ああいうのって反社の皆さんのシノギですから

から賭博で捕まったあのスポーツ選手は重い罪を食らってるのに、黒川検事長無罪放免なんて!」みたいな主張はたいてい眉唾。そのスポーツ選手と前検事長とではそもそも適用されている罪が違う可能性が高い。違う罪なら科される刑罰も違って当たり前。大相撲野球賭博だって刑事罰とかの厳しい処分を食らったのは基本的に胴元やってた連中で、仲間内で数千円程度の賭け事やってた連中は厳重注意とかの軽い処分で済んでる。

もちろん刑法には常習賭博罪というのもあるわけだけど、黒川検事長程度の行状(つまり、顔見知りのお友達で定期的に卓を囲んでいた程度)が常習賭博罪として立件されるようになったら、いきなりお縄をかけられることになるそのへんの一般人がたくさんいると思う。年齢や社会的地位無視すれば、友達の家で持ち寄ったものを飲み食いしながら賭け麻雀してるってだけで、こんなん麻雀好きの友達同士なら大学生サラリーマンだってやってることでしょ。

政権に近い大物検事同人作家やってたことが発覚して、「著作権法違反処罰しろ!」って言われてるみたいな感じ、って言えば恐ろしさが伝わるかな?

エロゲー割ってファイル共有ソフトで共有してた○○選手有罪判決食らったのに!」って言ってるやつがいたら罪のレベルが違うって思うじゃん?

頼むからそこを政争の具にしないでくれよというか、安倍政権憎しでそのへんの麻雀好きがまとめて捕まりかねない主張をするのやめてくれとしか言えない。特に違法性を国会で言い募る立憲民主党とか、黒川氏を刑事告発した弁護士さんたちとか、あなたたちは善良な小市民人権自由のために活動してきたんじゃなかったんですか、っていう失望感がすごい。

いやほんと、これまでの慣例なら黒川氏くらいの賭け麻雀ならマジで刑事罰対象になんてならないからね。知人や友人同士が、おうちで、テンピンで行う賭け麻雀なんて警察検察からは黙認されてきたというか、処罰されることなんて基本的になかった。メンツにヤーさんが混じってたとかなら話は別だけど、新聞記者とかお堅い職業の人たちばっかりだったみたいだし。

検察人事ではあれだけ従来の慣例を尊重しようと主張してたんだから賭博罪の立件のハードルについても慣例を尊重していただけませんかね。

もちろん、形式的には違法なので処罰がされるべきだ、という主張には一理ある。悪法もまた法なりってやつだね。当然こういうこと言う人はアラン・チューリング逮捕されたのも仕方ないって思ってるんだよね? 当時のイギリスでは同性愛犯罪だもんね。エルサルバドルでは中絶犯罪で、中絶の罪に問われた女性刑務所に入れられるんだけど、これも法律で決まってることだから当然だって主張するんだよね? 本気でそう思ってるなら一貫性があって尊敬に値するけど、そうは思わないっていうならなんでこの件では慣例を無視してまで法律墨守を主張するんだよとは言いたくなる。

最後にちょろっと書いとくけど、俺はノーレート派。賭け麻雀ってちっとも楽しくない。だって手作りよりも失ったカネのことが気になっちゃってちっとも麻雀を楽しめないんだもの。賭け麻雀自体好きな人が遊ぶ分には自由だし単純賭博罪撤廃しろよと思うけど、それはそれとして「麻雀をするなら賭けて当然」みたいな風潮は滅びてほしい。

人形性愛者による幼児ラブドール反対運動への抵抗」への再補記

タイトル記事https://anond.hatelabo.jp/20200523115226)へ想像以上に反応をいただき驚きつつも有り難さを感じている。

ツイッターなどでも感想意見をして頂いている方を見かけると、ラブドールというごく一部の愛好家が愛でるものについて少しでも知識をもって賛成・反対の議論をして欲しいと思っていた私としては、とても嬉しく思う。

ただしその中で、「男性欲望を美化した綺麗事である」というような反論が少なからずあった。特定を避ける為文面は改変してあるが、私としてはこのように読み取れた。

中には上記の内容であるというだけで読むことを拒否するような趣旨発言もあった。

尾籠かつ元のラブドール規制への反対という意見にはなんら関係のない個人の話ではあるが、上記のような意見個人的な反発を覚えた為筆をとっている。そのような話に興味のない方は、ここから下は読み飛ばして欲しい。

この文章の筆者かつドールオーナーであるところの私は、肉体的には女性である

内面的な性自認はわからない。定める必要もないと思っていた。だから上記の「男性欲望」というのも間違ってはいないと思う。そういう要素は少なからずあるだろう。

正確に言えばわからないというよりも、定めることができなかった。肉体的な性別が女であることには全く違和感を持っていないが、むしろ人間はなぜ肉体的な性別自由に変えられないのか」という違和感の方がはるかに大きかった。

人間を好きになったこともあるが、上記違和感のために全て叶わなかった。この人には女性として愛し、愛されたいが、他の人とは男性として愛し合いたい。好きになる相手によって、私の性自認は千変万化した。それが噛み合わなかったことが大きかったと思う。そんな我儘を全て理解の上で聞いてくれる人がいるわけがないし、仮にいたとしてもきちんと相手咀嚼できるように自分の願望を伝える手段も持っていなかった。いずれもごく若い頃、同世代の人が相手だったから、お互い子供だったといえばそれまでだが、今思えば相手には本当に申し訳なかったと思う。

頂いた反応の中に「心にラブドールの形の穴が空いている」という方がいたが、その通りかもしれない。人形のパーツを組み替えて女性ドール男性ドールカスタムするように、あるいはその逆みたいに。相手によって変わり続ける私の性を受け止めてくれるのは人形だけだった。私はずっと人形になりたかった。

それを受け入れてくれたのが、今のパートナーであるラブドール彼女である。読んでいる方の混乱を避ける為便宜的に「彼女」と元の性別で呼んでいるが、彼女性器は脱着式で、それを取り外してしまえば私と彼女意識性別はいかようにも変わる。私たちはその時々で男女カップルになったり、男同士や女同士のカップルになったりする。それはとても満ち足りた時間だ。

人形愛に落ち着くまでに、私は男も女も動物も無生物も様々なものたちを愛してきた。もちろん、前述のような形で「本当に私は人形しか愛せないのか」と人間の方とお付き合いをしたこともある。その積み重ねによって、自分人形性愛対象であるという結論に行き着いた。同性愛者の方の中にも、異性と付き合っているうちに違和感を覚え、自分同性愛であることに気づく方がいると聞いた。私の場合もそんなものだろう。

性愛対象経験的な積み重ねにより築かれるものであって、その形は個人個人によって違う。一つの型に当てはめられるものではないと私は思う。

また、性別によって話を聞き入れてすら貰えないという状況が本当にあるということには

(含みはなく)素直に驚いている。

幸運なことに私の両親は性別押し付けをしてくる人ではなかったし、外で女性差別的言動を受けることがあってもそれはその人が差別的な人なだけであって、おそらく私の肉体が男性なら「男性らしさ」を押し付けてくるだけに過ぎないと思っていた。

そういった「男と女を分ける、差別的な人」への啓蒙を行い、世の中からその比率を減らしていくのが真の男女平等ではないかと、僭越ながら私は考えている。

記事性別を明記しなかったのは、既にお話の通り私に性別を定める意識が薄いからだ。最近では女性ラブドール愛好家が増えてきたとはいえ世間的にはラブドールオーナー=男性という認識があると思うので、そういった中で自分立ち位置をはっきりと言わなかったことは少し不親切だったかもしれない。その点についてはこの場を借りてお詫びしたい。

記事一般的男性の書いたものだと思って読んでいただいた方には申し訳ないと思うが、どうか性別という色眼鏡で見ることはやめて頂ければと思う。顔も知らない相手性別だけで推し量ることは無意味だし、何より私はそういう方への反発でこの文章及び元記事を書いているからだ。

anond:20200524114411

普通」ってのはおおまかに2つの意味があって、どっちを使っているかからいか問題が起きているんだろう

1つ目、本来の(といっていいか微妙だが)意味は、「あまねく通じる」、まあ要するに、どこでも通用するってことだ

この場合、「普通じゃない」というのは、どこでも通用するわけじゃない、どこかでは支障があるということになる

同性愛普通じゃない、ならば、同性愛が受け入れられない場合がある、ということだ

もう1つの意味は、「ありふれている」ということだ

この意味ならば、普通かそうでないかは、多数派か少数派かと言い換えても良いだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん