「同性愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同性愛とは

2018-06-24

マザコンすぎてしにたい

アラサー♀なのに50代の母に惚れ込んでいる

キマシタワー的な同性愛でもないがこれ以上の人間出会えないと思っている

母さん、50代後半を越えて独立し、今度は行政書士を取りたいと努力しだした

私の寿命を母さんにあげたい長生きしてほしい幸せになってほしい

今度生まれ変わっても母さんの子どもに生まれたい

anond:20180623212941

残念ながら、相手竹中平蔵場合に限らず

今の日本では暗殺のようなテロはそうそうウケない

下手をすっとテロられたほうが「可哀相な被害者」扱いされて

同情されて悲劇英雄のごとく祭り上げられる

2003年に「建国義勇軍 国賊征伐隊事件」ってあったやん?

当時から拉致問題あんだけ北朝鮮が憎まれてたにも関わらず

朝鮮総連に爆発物仕掛けたらネット民は誉めたたえず

脊髄反射で「総連自作自演乙」決めつけとる始末

被害者の方が笑い物にされたりコケにされる犯罪はないのか?

俺の頭でさんざん考えて思いついた物は2つしかない

うんこテロ

ホモレイプ

おいお前、笑っただろ? そう、この2つは笑い物にしかならん

女性レイプされると可哀相な被害者と見なされるが

通俗的性別観では男はヤる側、女はヤられる側と思われてるから

男が掘られると「男のくせに掘られてやんのw」とバカにされ

ひどい場合は「掘られてホモに目覚めたw」とはやし立てられる

もし俺がデスノートを持っていたら、竹中平蔵を死後もずっと

笑い物にしかされない、絶対に同情も英雄視もされない

究極の処刑方法として以下のように書いてやる

竹中平蔵渋谷駅前の路上ワタミ渡邉美樹を呼び出し

衆人環視の中で全裸になって渡邉美樹を白昼堂々ホモレイプ!!

渡邉美樹が「アッー!!」と叫ぶ中、竹中平蔵はイきながら心臓発作で死亡

間違いなく死後も竹中に同情する奴は絶対いねえぞwww

同性愛差別云々でマスコミ報道を控えるだろうが

目撃者証言などが広まれば、間違いなく淫夢厨の玩具決定www

しか渡邉美樹まで道連れだwww

あーあ、その辺にデスノート落ちてないかな、1ページ分だけでいいか

2018-06-23

「それで傷ついていた人もいる」って最強の無敵理論だよね

傷ついてきた女性のために、男にとっての都合のいい女性像を描いたオタク向けポルノじみたライトノベルアニメ社会的に許されなくなって、

傷ついてきた女性のために、女性性的価値商品化したダッチワイフAVや性産業は潰されて、

傷ついてきたゲイのために、イケメンゲイ商品化したBL作品糾弾されて、

傷ついてきた性的弱者のために、おそ松さん稲中卓球部なんて数年中に保毛尾田保毛男みたいな腫れ物扱いされるようになって、

ルッキズムに傷ついていた人のために歴史ある超人気作でもブサイクの誰も見たがってない恋愛に焦点当てられて、アナウンサーブサイクだらけになって、

海外ドラマみたいに1作品に1回は特に意味もなくマイノリティ配慮用の同性愛者の熱愛シーン入れられて、

なんなら30年もすれば『嫉妬』『嫌悪』『奴隷』みたいな女偏が含まれた悪い意味漢字NGワードとなって別単語切り替わってて

ついていけない若者以外がのこのNGワードを発する度に一回一回失言として社会的制裁を受けるの社会が待っているのかもしれない。これも、傷ついていた人はいるのだから

自分の予想では大勢女性性的価値を含んだ要素で品評して篩にかける某恋愛バラエティとかも近いうちに誰かしらに目をつけられると思ってる。まあ、傷ついていた人は探せばいるだろうな。


ヘイトだと女性蔑視だと糾弾されて社会から消えゆくニュアンスと、捉えようによってはそうとも取れるけどなんとなく社会的には許されているニュアンスの合間に明確な基準なんてあるわけがない。

いいよいいよ、誰も傷つかない綺麗な社会になっていけばいい。

今が10だとして、これが50になって、100になって、200になって、それでも君たちは生きづらさを感じずに盲目にこの手のポリコレ棒振り回した声の大きい奴らの意見に従うんだな。

ああ、そういえば『盲目』という単語も傷ついていた人もいるのかもしれないな、陳謝。

まあそれでも彼女たちの言い分は反論余地がない正論なんだろうな、なにしろ『それで傷ついていた人もいる』んだから

2018-06-20

カナダは常に正しい

カナダ難民を大量に受け入れてるのに、日本ときたら...」

カナダでは同性愛を認めたのに、日本ときたら...」

常にカナダ選択カナダであるがゆえに正しいってカナダ原理主義からすると、今回のマリファナ合法化も当然に正しい

スウェーデン原理主義者にとっては常にスウェーデン選択が正しく、デンマーク原理主義者にとっては常にデンマーク選択が正しいのと同じ

2018-06-16

まずもって二次元志向キモヲタだと異性愛同性愛生活ぶりはほぼ変わらないか

共有してもいない歴史的文化的背景を多分に含んだ「ゲイ」なる呼称より、単純に「同性愛者」「ホモセクシャル(ホモ)」の方が呼称としてしっくりくる

コストだけの話をすれば、同性愛者にコストはかからないけど、障害者にはコストがかかるな

コストだけの話をすれば、同性愛者にコストはかからないけど、障害者にはコストがかかるな

コストだけの話をすれば、同性愛者にコストはかからないけど、障害者にはコストがかかるな

コストだけの話をすれば、同性愛者にコストはかからないけど、障害者にはコストがかかるな

anond:20180616201336

コストだけの話をすれば、同性愛者にコストはかからないけど、障害者にはコストがかかるな

LGBT(というか同性愛)はDSM基準から削除されて、障害ではないって扱いになったみたいだけど

まれつきのもので、後天的に変えられるものではないと言われている

しかし生きづらさを抱えているから、そう感じさせる社会環境の側を変えていくべきだと言われている

一方で障害者に関する近年の議論も、障害は本人ではなく、生きづらさを感じさせる社会の側にある、というものになってきている

一方で(全部の障害種ではないが)少なくとも発達障害などに関しては、すべて先天的に決まったもので、変更できない属性だとされている

こうなると同性愛障害ますます近いものに思えてくるのだが、決定的に違う要素は何なのだろう

anond:20180616193633

は?LGBTがなんでレインボーなのか理解してないアホかよ

性別性的志向なんてグラデーションなんだよ

異性愛同性愛志向を分けて考えれるなんて二度と思うなよカス

最初異性愛が当たり前だからなんてお前の感想から

anond:20180616192741

はいノンケ同性愛なんてLGBT界隈ではありふれてますが?ただ、なにかしらの対処同性愛ノンケになったりはしないってだけ。勉強しなおせよ。

小児性愛先天的ものなんだろうから治療とか犯罪を犯さないようにするサポート必要

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10389.php

異常者だから排除しようじゃ同性愛者への差別と同じことを繰り返してるだけ

自分小児性愛者も同性愛者と同様の権利があるという立場ではありません

anond:20180616113911

ロリコンだって選ぶ権利がある。…いや権利はないけど。

女児だったら誰彼構わず欲情するなんてことはないのだ。

生理的嫌悪感は分かる。だが、同性愛だって認められた社会なら、ロリコンペドフィリアだっていい知恵を出せるはずである

anond:20180616110047

ロリコン社会的道徳的にアウトな性癖だってのは確実なのになんでそんなに偉そうなんだ?

LGBTが注目されて、「じゃあ俺たちも!」ってなっちゃったのかもな

>生まれた瞬間からロリコンとして誕生する人間なんていない

そうなのか?なら同性愛車もそうなんじゃないのか?

>歪みきって性癖変えられない手遅れなおっさん世代のことは知らん

おっさんはいいのかよ!てか被害者はどうでもいいのかよ!

女児狙いの性犯罪増えすぎ

流石にデータがないと何とも言えない

2018-06-12

黒人比率上げろって感じから同性愛比率上げろって感じだね

普通”の人への配慮どっかいっちゃってるね

エロ漫画国のロリビッチ大臣でーす

ロリビッチ高齢童貞からかう際の

「えー! あたしなんて幼稚園の頃にやってたのに!?」のような発言助成金を出しま

また、攻める男性サイドの「ウンコ出した回数よりチンコ入れた回数の方が多いんだろ!」に関しては、男性同性愛庁とも連携し、より一層の普及に努めることを誓います

以上

エロ漫画国の女性同性愛大臣しましては

一切の制約を設けず、幅広い作品を募る次第であります

以上

2018-06-10

同性愛無罪ウケる

異性愛者の男にクソセクハラ野郎が腐る程いるのと一緒で

同性愛の男にもセクハラ野郎が腐る程いる

しかも、ホモネタやんみたいな感じでノンケ押し付けてくるなんてゲイ界隈と接触したことある人ならあるある過ぎる

なんで同性愛しか被害者が男となるとme tooが適用されないのか

同性愛無罪ってか

物事を敵味方で判断するアホが本質を見誤る典型

お前らに社会問題分析したり批判する能力なんてないんだよ

二度と語るな書き込むな

ネットにクソばらまくアフィサイトより害悪

異性愛者の男性母親セックスする漫画が好き

同性愛者の男性父親セックスする小説が好き

というのは、DMMDLsiteの私の購入履歴からも明らかで反論は一切ないと思うが

私は男性なので異性愛者の女性同性愛者の女性は同様なのかを調べるすべをもたない

そこで私はお母さん大好き声優として有名な井上h

(不謹慎ボツ)

「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言うことが重要

勝間和代さんのカミングアウトについて思うこと http://www.gentosha.jp/articles/-/10481 で、「『私はLGBTQを応援しています』的な誰もさほど反対しないであろう意見をあえて世間に向かって言うべきではない」という趣旨意見があったので反論したい。

「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してない

1990年勝間和代さんが大学卒業するくらいの年に行われたWorld Values Survey http://www.worldvaluessurvey.org によると、日本の68.5%の人が隣人に同性愛者が存在することは好ましくないと答えている(当時の29歳までの層に限っても67.8%)。すなわち、勝間和代さんくらいの年代の人が20代だったとき同性愛者はむしろ「隣人に存在することも嫌」という意見の方がマジョリティだったのである

また、直近(2010年)に行われた調査でも、「同性愛は決して正当化できない」と考える人17.6%おり、30%以上の人が同性愛に対して否定的意見を持っている。これらの意見は国政にも反映されており、国会議員には杉田水脈議員 http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8107881.html をはじめとしてLGBTQを応援することに否定的議員は数多くいる。

以上から実際問題として、「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してないのである

あえて「私はLGBTQを応援しています」的な発言をしない限り、当事者は誰が味方になりうるのかが分からない

先述の直近の調査によれば、70%近くの人は同性愛に対して少なくとも否定的意見を持っていない。つまり、もはやマジョリティからLGBTQの困難はなくなったのだろうか。実は、問題はそこまで簡単ではない。なぜなら、日本典型的社会において、「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」のような発言は「ネタ」として許容される一方で、「私はLGBTQを応援しています」のような発言は、どんなに正しい意見であっても政治的意見であるとみなされ、発言忌避される空気があるからである

まり日本典型的社会において、当事者の周りの人たちはこう見える。

  1. ネタ」を言う人たち
  2. ネタ」は言わないけれど、LGBTQに否定的であろう人たち
  3. ネタ」を言わないし、LGBTQを応援しているだろうけれど、特に何も言わない人たち

さて、その当事者が誰かに何かを相談したくなった場合、誰に相談すれば良いだろうか。2.と3.の人たちの見分けに100%の自信が持てず、誰にも相談できないということが起きる。特に、上の年代になればなるほど過去には実際に「隣人に存在することも嫌」と考えていた人が増えるのだから見分けは更に困難になる。つまり、このような社会において「私はLGBTQを応援しています」的な発言をすることは、当事者にとって例えば相談相手を見定める上で重要役割を果たすのである

私自身、東京レインボープライドパレードに参加するようになって初めてカミングアウトを受けるようになった。その中の1人は私をご飯に誘い、明らかに挙動不審になりながら、会話も上の空で、最後料理を食べているときにようやくカミングアウトした。私の感覚としては、パレードに参加するような人に対してカミングアウトするのにそこまでの勇気必要ないだろうとも思うのだが、その人にとっては99.99%信頼できる相手であっても残りの0.01%が怖かったということだろう。

従って、そのような当事者に対して「当たり前」な意見を届けることは重要であり、また、残りの0.01%の信頼のために、より明確に意見を届けることが重要であると私は考えている。

表立って差別を受けるくらいなら、差別がより深いところに潜ってしまった方がまだマシである

筆者はこう述べている。

マジョリティが「正しい意見」をまき散らすと、逆に、それに反対することを表立って言えなくなって、差別がより深いところに潜ってしまうと思うんだよね。

差別はどこからもなくなってしまうことが最善だが、仮にそれが無理なら、せめて深いところに潜っているべきではないか。「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」といった発言を表立って聞かされるために、「私はLGBTQを応援しています」という発言自粛しないといけないというのはあまりにも酷い。「私はLGBTQを応援しています」という発言をすることで、これらの発言が表立ってされなくなり、チラシの裏に書かれるようになったならば、それは表立って発言されるより少しは良い社会だろう。

SNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている中で、あえてLGBTQが取り上げられるところに問題がある

そもそもSNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている。例えば、この前のオリンピックでは「私は羽生選手応援しています」的な意見で溢れていたが、筆者はそのような発言SNSですることにも反対なのだろうか。筆者には、そのような意見にあふれている中で、なぜあえてLGBTQを取り上げたのか、考えてもらいたい。

まとめ

「当たり前」と思っていても、それを表現しなければ必要相手には伝わらない。どんなに当たり前な仕様だってきちんと文書に記さないととんでもないシステムが出来上がるし、当然しているパートナーへの感謝を、口にしなかったばかりにすれ違ってしま夫婦枚挙にいとまがない。「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言って、社会もっと「当たり前」な社会にしていこう。

2018-06-09

イジメ同性愛人権ドラマアニメでは美男美女リアルゼロ

同性愛ってリアル版はオッさん同士だしイジメはたいがい不細工だろう

人権ならそういう所に光を当てて意味のない架空人権映画を作らないでほしい

anond:20180609004844

29歲ゲイです。

あくまサンプル数1に基づく主観から

気を悪くしたらごめん。

その片思いは少なくとも実らないよ。

昔より社会的LGBTに寛容になったとはいえ、ノンケ(ゲイではない異性愛者)かもしれない人に「自分ゲイで、あなたが好き」と告白した場合、拒絶されるのがほとんどだと思うから

ましてや告白しないにしても、恋心が周囲に漏れしまった場合学校職場など閉鎖されたコミュニティであれば、揶揄対象になりかねない。

あなたがそれをも「いや、俺はゲイでそれがおれのパーソナリティだけど何か?」と撥ねつけられるような性格ならいいけれど、そうでないなら今は恋心もゲイであるということも胸の奥深くにしまっておくべきだ。

ちなみに自分はひたすらしまっておいたほう。

ネットも今みたいに発達してなかったから非公開のブログにつらつら書いてたくらい、。


普段生活では胸にしまっておくべきだけど、現代にはネットがあるしSNSがある。

Twitterなんかで検索かければ匿名だけど学生ゲイだとプロフィールに書いているアカウントも少なからずある。

もし気持ちを抑えられなくなった時や悩みが大きくなった時は、そういった場所で吐き出すことで少しは楽になるかも(増田にこうして書いたように)

あとは日記もアリかもね。

あくま個人特定されないよう、誰かに発見されないように気をつけて


あと、家族友達ゲイだとカミングアウトするのは、現時点では限りなくリスキーだし場合によっては一生涯言わないという選択肢もある。

もし両親にカミングアウトするのなら、就職して家を離れたあと、つまり両親の援助が終わった以降に言うのがポイント

まだ学生の段階や家にいる段階で両親にカミングアウトしてしまうと、考えられる最悪の事態は「勘当」「学費打ち切り」だったりする。

それくらい親にとっては子供異性愛であることがショックな出来事から

家を出て仕事について安定した状態であれば、勘当はもしかしたらあるかもしれないけども、もう一つ資金援助の心配はなくなるから、もしするならそこくらいのタイミング

カミングアウト前にテレビとか見ながらそれとなく、同性愛者に対してどんな気持ちを抱いているか聞き出しておくこと。

友達に関しても、地元コミュニティから離れたあとに言うのがいいよ。

本当に誰にも秘密を漏らさないような信頼出来る友達なら話してもいいかもだけど、それでも現状話すことにはアウティング(本人の同意なしに第三者バラされること)危険が付きまとう。

有名なのは一橋大学事件から、あとで検索してみるといい。

自分は家を離れているけど、地元の友人や両親兄弟には一切話してない。

Twitterゲイだとプロフィールに書いてるアカウントを作って、同じゲイの人と交流するくらい。

社会人になると、世間は思った以上に自分個人のことを見なくなるから、そこからがどうするのかきめるのが最善かと。


最後に恋のほうだけど、大学生になると交友関係が格段に広がる。

18歳になれば、ゲイ向けの出会い系アプリなんかも使えるようになるから同じ悩みをもった人とも会えるようになれると思う。

色々書いたけど「自分ゲイだけど、誰かにカミングアウトしたほうがいいのか」「恋がしたい」ここあたりの増田の悩みに対しての増田自体の答えは、ここあたりで出てくるかもしれない。

結論としては、

あと1年、ひとまず待ってみませんか?ということ。

今の片思いを諦めきれないなら、その相手と同じ大学に行くという思い切った手もある。

一緒に海に行けるくらいの進展があるかもしれないし、高校と同じように遠くから見るだけで終わる可能性も高い。

そこは増田人生なので、自分判断で決めてほしい。増田人生から

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん