「有用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有用とは

2021-06-20

anond:20210618221414

憲法は嘘が書いてあるね

老人や貧困者はトリアージとか言って見捨ててるんだろ

ヤフコメ医療関係者社会的有用性がない奴は手を抜いてると神様みたいに自慢げに語ってる

2021-06-18

anond:20210617201217

本当にできる奴はセガ数学記事みたいに虚数現実問題にどう活用できるのかって説明ができるけど

  って、何言ってるんだよw  説明されないと虚数有用性がわからないとかw 今更w 高校生じゃあるまいしww 

2021-06-15

Twitterで駆け出しエンジニアをこき下ろしている熟練ITエンジニアって

何か明確な思想目的があって向上心のある個人を笑い者にしているのだろうか?

基本的に駆け出しエンジニア技術力や発言力のあるエンジニア協働してTwitterに晒されるまでの流れって

1. 未経験者が無責任インフルエンサースクールの口車に乗せられ、駆け出しエンジニアになる

2. 応募した駆け出しエンジニアがハッタリをかました or 採用フローに関わる人間スクリーニングが甘かった などの理由で当該者が特定IT関連企業採用される

3. なんやかんやありそこそこ発言力のあるエンジニアと未経験者が一緒に働くことになる

4. 未経験者の無能さに辟易したそこそこ発言力のあるエンジニアTwitter罵詈雑言を吐く

みたいなもんだと思うんだが、まずこの流れでキレたり文句を言うことが正当化できる相手は、

諸悪の根源たるインフルエンサースクール

無能な駆け出しエンジニアスクリーニングできない所属企業採用フロー

なわけで(上記の 2. の部分で応募者が技術力を詐称していた場合議論余地はあると思うが)、この状況で一応正当な手段を経て採用された個人を公開の場でバカにするというのは、発言主も自身人間性をネガキャンしているため不利益しかなく、頭の悪い行動だとしか思えない。

特に疑問なのは、bioから容易に所属元が推測できる状態だったり、普段任意プラットフォームで明確な根拠思想信条に基づき有用技術的知見を共有したり、時にはポリコレ思想賛同したりしている人が、先に挙げた言動を行っているケースだ。駆け出しエンジニアに限らず、技術力の低い人間を笑い者にするようなコミュニケーションは、こういった権威があったり社会通念上正しい言動を心がけているように見受けられたりする属性アカウントだけを母集団にしても、歩けば当たるレベル散見される。言動一貫性が無いように感じられ、全く理解できない。一体どれほどの深いお考えで「こき下ろし」を行っているのだろうか。

発言個人見解です」なんて但し書き付きでも、所属元としては迷惑まりないんじゃない?

3年間研究開発職として働いて思ったこ

はじめに

研究開発職に従事して3年が経った。

周りを見渡すと、何だかんだ同業種の人間が少ないような気がする。

そこで、この記事では経験談に基づいた研究開発職の特徴を簡単にまとめる。


大切なのはユーザ気持ち

成果を発表する場として、どちらの企業も内部展覧会での発表を重視している。

これはチームの成果を誇示して予算獲得への足掛かりを掴めるからである

必然的論文特許執筆を重視せず、この展覧会をチームの最終目標とすることが多い。


内部展覧会では研究者ではなくユーザと同等の目線評価が下され、

この副次的効果として普段も同様の目線評価される。

そのため既存技術の見栄えを向上すると、高い評価が得られる。


評価制度

私が入社した会社では、マネージャーが「研究所に必要人間ランキング」を順に決定し、上位10%は出世対象となり下位5%はクビになる、という制度採用していた。

周りを見る限り急にいなくなる人間はいなかったため、あくま社員を焚きつける制度という印象だった。

こうした評価制度研究開発競争を高めるために有益であり、研究開発界隈では一般的であるようだ。


研究方向性

自分が半期毎に取り組める研究は、マネージャーの一存で決まる。

なお、マネージャーが目指す研究方向性は頻繁に変わり、柔軟性に富んでいる。

主に方向性が大きく変わるのは、


1. 競合企業プレスリリースを出したとき

2. 琴線に触れる論文がPublishされたとき

3. ミーティングを行ったとき

4. ネットニュース記事を読んだとき


のいずれかである


方向性の転換は基本的アナウンスされないため、

以上のイベントが発生したときマネージャーの動向にアンテナを張る必要がある。

仮に方向性の転換を察せられなかった場合、年次評価は下がる。

業務専門性を活かしたり独自専門性を培ったりすることを期待しなければ、研究開発職は気楽に働ける利点がある。


Dataがあったら何でも実現できる

どの分野でもData Drivenな手法を目にする機会が増えている。

チームの方向性模索するためには再現実装を行う必要が出てくるが、手法自体実装できても、再現必要データは得られない。

最近だとDataset自体を公開する論文も増えているが、全体としてはまだまだ少ない。

特にデータの取得自体に多額の金額必要なDatasetに関しては、ごく少数のSampleが公開されていれば良い方である

そのため、


1. データの取得プロセス自体シミュレーションする

2. 公開RepositoryにあるModel fileをそのまま使う


という2パターンのいずれかに落ち着く。

結果として、商用利用不可のデータに対しても「どの公開Model fileが『我々のProduct』に適しているのか」といった建設的な議論が生じる。

概念実証段階では問題がないという示唆に富んだ考えに基づいているのだろう。


なお、「将来的にデータを買えば良い」もしくは「将来的にデータを取得する設備を買えば良い」という有益意見マネージャーから得られることがある。

この意見は「独自予算を獲得してデータを購入してほしい」という期待が込められている。

企業研究開発職は積極的に内外へ働きかけて、予算を獲得することも重要である


Secureな開発環境

企業では知的財産漏洩が重大な損失になり得る。

そのため外部ネットワーク通信を挟むツールに関しては基本的に使えない。

どうしても使いたいツールに関しては外部部署使用許諾を投げると、慎重な審査の結果、稀に期待に添う結果を得られる。

特に公開Datasetが置いてあるような社外DBへのアクセス漏洩リスクが大きく、アクセス自体禁じられている。

同様に翻訳ツール漏洩リスクとなるため、アクセスできない。

以上の点は意図しない誤操作による漏洩を予防しており、エンジニア安心安全環境で開発に取り組める。


楽しいチーム開発

企業で働いていると、同じテーマ一丸となって開発に取り組むことがある。

研究開発職でのチーム開発は作業分担を行わず複数人で同じテーマに取り組み、蠱毒的に一番有用手法採用するという手順を取る。

結果として、6ヶ月程度の作業が弾け飛ぶことはあるが、有用手法採用し続けるには仕方がない。


なお、稀に複数人で 共有Productを開発する場合がある。

この場合も打ち合わせは基本的に少ないため、担当箇所に関しては互いに察する必要がある。

当然、作業箇所が被ってしまい、1週間程度の作業が消し飛びがちになる。

作業が被ってしまうと機嫌を損ねてしまエンジニアへのケアも、企業研究開発職には必要な’スキルである


また打ち合わせ不足の結果、特定開発者作業負担が大きくなることが多い。

このような場合、Documentationをしっかり行い、作業負担の軽減を試みるのが入社以前の考えであった。

しかし、Documentationはエンドユーザ向けに用意するものであるという考えが中心的であった。

これは「作業担当者を特定人材のみに限定して評価を容易にする」意図があるのだろう。

個人至上主義複数人での楽しいチーム開発を両立するには仕方がないのかもしれない。


いじょうなチーム開発ができるのは研究開発職の醍醐味と言える。

まとめ

今回は企業での研究開発職の特徴について簡単に紹介しました。

この記事を読んで、「企業研究開発職になりたい!」という方がいらっしゃいましたら幸いです。

2021-06-14

ゲーム楽しい

ゲーム楽しい、が

焦る。

 

大人になってから人生に対しての焦燥感から逃げられない

なにかもっと有用時間の使い方があるんじゃないか

なにかもっとやっておくべきことがあるんじゃないか

そういった思いか自由になることができない。

趣味一つにしてもそこから何かを得て人生をより豊かにしなければいけない義務感のようなものがある。

息苦しい。

 

早く10億円ほしいです

anond:20210614133500

なんとかなるようならとっくに無くなってる。

何かを説明するのに比較有用から仕方ない。

Twitter医者の愚かさ

ワクチン、偽医学に憤りを感じるのは職業柄当然だけど、それの否定論文を使うは本当に愚かとしか思えない。あんものに騙されるような層が論文なんて読めるわけがないし、ましてや英語論文なんて絶対読めないし読まない。

そもそもおかしくなった人に理論なんて通じないことなんて専門ではなくても、医学部の授業で糖質あたりから学んでるはずなのになんで理論を使うんだろうね。こんなことは医学を学ばなくても経験則でなんとなく分かりそうなものなのに

この点上皇陛下が接種したか大丈夫って言ってる奴は全く科学的ではないけどこっちの方が訴求力はあるし有用

2021-06-13

LGBTとか性的マイノリティとかを題材にした読み切り漫画気持ち悪い。

そういう題材の作品があるのは良いことだし、それが漫画という形になることでより若い層にも共感を持って受け入れられたり、その有用性や価値は間違いなく高いだろうとわかってる。

ただ、こういう作品を時事性と評価下駄履かせる目的で描いてそうな作家がいることが気持ち悪いし、

こういうテーマだと明らかに評価甘く賞賛一色になりがちなのも気持ち悪い。

女にモテるためにフェミニスト気取る男的な気持ち悪さがある。

ただただ個人的気持ち悪さを吐き出すお気持ち文章からこんなところにしか書けないけど。

2021-06-12

εδ論法における美

    εδ論法自体には特に花咲く結果は得られていない。なぜならこの論法は、いわばはさみうちの原理に似たようなことを使って

  無限大無限小のことを論じる程度のことしかできないからだ。しかし実際この論法を展開することになると次のように、三角不等式や二次関数

  最小値を利用することなど様々な論法の美が隠れているので、この論法の美からεδ論法の正しさが保証されていることになる。

    |x-1|<ε のとき、  |x^3-1|=|x-1||x^2+x+1|<ε(3/4)<ε

  などである

   しかしこのように簡単な一次関数三次関数に関することではなく、例えば(n+1)/nのn乗がeに収束することをこの論法証明しようとすると

   難しくほとんど手が動かないことになり、この論法は役に立つのか立たないのかその有用性が疑われている。

からひとつ、とても有用忠告があります

ドレッシングの容器を振る前に、蓋をしっかり閉めましょう

私はこれから部屋の掃除します。

プログラミングって共通テストで必修にしなきゃいけないくら大事なの?

いや大事さや有用性で言えば保健体育とかもかなり大事なわけで、共通テストで溺れたときの背浮きとかも聞くべきってなっちゃうし

全く知らない分野だから共通テストに入るって聞いて驚き

2021-06-10

中学生を塾に通わせる前にこれを読んでくれ

この日記は某家庭教師塾のアルバイト講師が、主に中学1〜2年生の親に向けて切実に伝えたいことをまとめた文章である

誰か1人でもいい、悩んでいる方に届いて参考になれば幸いである。


【はじめに】

塾は万能ではない。塾に来る中学生の中には、まだ塾に来るべきではないのに来てしまい、泥沼に陥っている子たちがいる。

ここでは塾に来る前に確認してほしいこと、何をするべきか、本当に塾を活用するにはどうすればいいのかを教科ごとに書いていく。


数学

数学で躓く中学1、2年の子は大変に多い。

そしてそのできない原因はほぼ共通しているといっていい。

計算だ。計算ができないのだ。

公式は言えるのに肝心の計算で間違うのでいつまでたっても間違える。

九九が言えない、約分ができない、筆算に1分かかる……このような子は、率直に言って「まだ」塾に通うレベルではない。

このような子たちを指導するときに組むカリキュラムは当たり前だが計算練習を中心にしたものとなる。

しかしこの計算練習というのが塾のシステムとかなり相性が悪いのだ。

講師は生徒の間違いを指摘し、解説するために存在しているのだが、基本中の基本の計算練習においてはその存在感は希薄ものとなる。

サポートできるのはせいぜい「7の段を間違いがちだから一緒に言ってみよう」「丁寧に書くと計算を間違いにくいよ」くらいのもので、肝心の計算クオリティスピードに関してはもう完全に生徒本人が頑張るしかない。

講師としてもはやく基礎の計算練習を終わらせて本番である面積や平均、方程式などの難問を教えてあげたいのだが、しか計算ができるようにならなくてはスタートラインにすら立てないのだ。

早くスタートラインに立ってほしい、その一心で連絡ノートに「自宅で計算練習をしてください」と書き、計算プリントを持たせ、家で毎日1枚こなすように言いつけて親御さんにも協力を仰ぐのだが、そういう子に限って「なんで計算なんか練習してるんだ?早く単元の解説をしてほしい」というダメ出しを喰らってしまう。

違うのだ!

計算というのは本当に大事で、中学高校大学受験の全てに尾を引く。

土台がぼろぼろの家はすぐに倒壊する。

ミスなく、速く、基本的計算をこなすこと!これが全ての基本だ。

そしてその基本を中学1、2年生のうちにマスターしておけば本当に大きなアドバンテージとなる。

逆にここで躓いて中学3年生になり、高校受験を計算練習から始めるのはかなり厳しい戦いになる。

から伝えたいのは塾に通わせる前にまず自宅で計算練習をしてくれ!ということだ。

高い月謝を払ってわざわざ塾に来て黙々と計算練習をする羽目になるより前に、安い適当ドリルを買って家で一冊終わらせた方が絶対に良い。

できれば1週間集中して取り組んでほしい。

数日間が空くとすぐに忘れる。大人が思うよりもがっつり忘れる。

子ども1人では集中できないし親が面倒見れないから塾に通わせているんだ!と思っている方は、騙されたと思って1週間連続家庭教師を雇い、徹底的に計算練習を見てもらうのだ。

週に数日塾に通わせて中途半端熱量計算練習をするくらいならそちらの方が断然コスパはいい。

何度も言うが、長い人生の中で、この時期に基本の計算マスターしておくことは本当に大事なことだ。

中1、中2で計算で躓いている子どもを持つ親は相応の危機感をもってほしい。

計算練習だけは講師が教えてどうにかなるものではない、生徒が自分継続して頑張らなければ身につかない。

そしてある程度基本の計算ができるようになったら初めて塾に通えば良い。

計算ができない」というノイズが取り払われた子ども純粋に単元の理解に勤しめるし、講師も全力で教えられる。

子ども数学の成績が奮わず塾に通わせるか迷っている親御さんは、まず「計算で躓いている」のか「単元理解に躓いている」のかを見極めてください。わからなければ体験授業なりで講師に聞いてください。

計算で躓いている」ならやるべきことは塾に通うことではない!

その準備だ。前段階だ。とにかく計算練習をするんだ。話はそこからだ。

中学に向けて計算スキルを身につけたいという小学生、親御さんにはくもん教室おすすめする。

くもんの数学プリント殆ど計算の反復練習であり、毎日宿題プリントが5枚出るので継続した勉強習慣も身に付けやすい。

下手な進学塾に通うよりまずはここで計算スキルを身に付けるべきだ。

しかし、くもんは計算練習に特化しているため面積や平均など、応用した単元の練習には向いていない。というかプリント範囲に(ほぼ)入っていない。

なので、余裕のあるご家庭ならば、早い段階でくもんに通い、ある程度計算力を得たら進学塾に切り替えて単元の練習をするという流れが1番良いと思う。


国語

文章題ができない中1、2年の原因もシンプルだ。

本を読んでいない、これに尽きる。

実際に問題を解いてもらうと、普段文字を読んでいないので文章を読み終えるだけでタイムオーバーしてしまったり、最後まで読んだ時には前半の内容を忘れていたりする。

深刻だと感じるのは「嬉し泣き」の概念などを理解できていない子で、「泣く」のは痛い時、悲しい時のみだと思っているので誤読するのである

人生で「嬉し泣き」の概念出会たことがないのだ。

もうこれは人生経験の問題になってくる。

本を読むのだ。もしくは映画でも、漫画でも歌でもいい、とにかく作品に触れて、自分以外の人の感情の流れを知ること、新しい概念を学ぶことが重要だ。

塾講師が「嬉し泣き」とはこういう感情で、「切なさ」とはこうで…と教えるよりもそっちの方が余程スムーズ理解できるし記憶に残るしなにより生徒も楽しいだろう。

親御さんにお願いしたいのは、そのような作品子どもが触れる機会を作ってあげることだ。

本を買わなくてもいい。学校地域図書館に連れていき、子どもが読みたそうな本を数冊一緒に選べばいい。

この時に絶対やってはいけないのは、子どもの選ぶ本に口出しすることだ。

まり簡単だろうが、絵しかなかろうが、倫理的心配であろうがとりあえず読ませるのだ!

気になる本の魔力は他者が思うより強い。

一冊読めば似た本が読みたくなる。それを繰り返すうちに、放っておいても文字数の多い小説に手を出すようになる。

間違っても初手からこども名作文学など勧めてはいけない。

どうしても読ませたかったらリビングの目立つ本棚に置き、親が率先して読んでいれば興味をそそられていずれ読む。待つのだ。

そうやってある程度文字を読み、文章に慣れ、感情や行動のサンプルを身体で学ぶ、そうして初めて問題を解くスタートラインに立てる。

から文章題で躓いている普段全く本を読まない子どもは、まず本を読むところから始めてくれ!

その状態で塾に来ても、何十分もかけて文章を読む基本練習をするだけだ。

高い月謝を払っているのにあんまりだと思わないか?教えるこちらも心苦しい。

本当に塾を効果的に使いたいなら、まずその準備として文章を読むところから始めるんだ。話はそこからだ。


英語

これに関しては特に言うことはない。

中学1年で本格的に勉強が始まるため、ほぼ全員が同じスタートラインから始まる。

スタートラインの前にある基本的計算力や読解力を要求されることもない。

アルファベットが言えれば十分だ。最悪言えなくてもたった26文字なのですぐに追い付ける。

家庭でやってほしいおすすめ勉強リスニングくらいだろうか。

こればかりは塾で教えるのは厳しい。

計算練習と同じく、継続的で本人の努力の量に左右される単元なので、塾で、家庭で、自主的に反復練習を積んでもらう必要がある。

あとリスニング聞き取りにくい所を何度も繰り返して聞くのが重要になってくるのだが、その「聞き取りにくい所」は生徒本人しかからないので、他人が教えるとどうしても非効率的になってしまいがちなのだ

中学リスニングはあまり重視されないのだが(出るとしてもレベルは高くない。基本がわかっていれば十分だが、簡単な文の読み上げが聞き取れないようなら対策した方がよい)、高校大学受験、そして英検TOEICではかなりの何度のリスニングが出てくる。

これらのリスニング日本学校教育だけで立ち向かうことはほぼ不可能なので(そもそもリスニングの機会が少なすぎる)、自分で何かしら教材を買って学ぶ必要がある。

それを中学からやっておけば高校でだいぶ貯金ができるだろう。


社会理科

ほぼ暗記科目である

例えば社会で、応仁の乱が起きた理由が上手くわからないので覚えられない…という躓き方をしている生徒には塾講師が役立つだろう。

しかし、その点は教科書を読めば理解できて、単に暗記で躓いているなら塾講師なしでも解決できる場合が多い。

要するに復習サイクルを上手く立てれていないのだ。

躓いている子は宿題として出されたテスト範囲問題集を一回解いて、丸つけをして、あとは一切問題集に触れずにそのまま試験に臨んでいる。

これでは良い点数が取れないのも当たり前だ。

暗記科目において1番大事なのは復習。

一回問題集を解いたら間違った問題に印をつけて、翌日そこだけもう一回解く。そして1週間以内にもう一回解いて、全問正解できるまで何周でも繰り返す。

テスト前にも同じ事をやって、全ての間違いを潰した上で本番に臨む。これだけだ。暗記ものでやるべきことはこれしかない。

まぁこれができれば苦労はしない話でもあるのだが、しかしこのサイクルは中学のうちに自分でできるようになっておいた方が絶対に良い。

これができない子は塾講師にいつこのページの復習をして、そうしたらこ問題集をやって…と逐一指導されることになるのだが、これはもはや勉強指導というよりはマネジメント生活管理の域になってくる。

率直に言って、やはり高い月謝を払ってまで通わせる必要はないように思える。

勉強週間がついていない最初のうちは塾に通って復習のやり方を教えてもらえば良いと思うが、それは意識して慣れればいずれ自分でもできるようになることだ。

マネジメントを期待して塾に通って暗記物を学ぶのならそれは正解だが、数学文章題のような"コツ"を期待して通わせるのならやめた方がいい。

来たところで最終的にやるのは問題を解いて、覚える、それしかないのだ。


【おわりに】

とりあえず伝えたいことは以上になる。

とにかく塾は万能ではないこと、塾の効果を最大限に発揮するには家庭での準備や努力が不可欠なことを認識してもらえたなら嬉しい。

そして、今現在自分の子どもがどの段階にあるのかを見極めて適切な措置をとるようにしてほしい。

全く地力がないまま塾に放り込まれ指導時間内はひたすら文章を読み、九九の練習をし、そして家庭での勉強継続して行われないため次に教室に来たときには内容をあらかた忘れておりもう一度六の段から始める、このような中学生を指導するのは本当に辛い。虚無だ。

月謝の無駄だとも思う。高額なのだから、本当に有用なことに使ってほしい。

現在悩んでいる方、どういう措置をとればいいかからない方がいたら、コメントを貰えればできる限り答えるので活用してほしい。

少しでも多くの子どもが己のレベルにあった環境出会えることを望んでいる。

2021-06-08

anond:20210607160525

本音は「クソゲー」の一言で終わらせたいけど

他の人にとっては面白いゲームかもしれないから、一応そういった一言を載せて文章を締め括ってるだけだろ

電話お疲れ様です。とかお世話になっております。って言うのと同じ。ただの作法


俺はむしろ中途半端にやめた人間体験談見るの好きだよ

中途半端にやめた人は、なぜその結果に至ったのか起承転結がしっかりしてることが多いか

この人はここが合わなかったんだな、じゃあ俺も合わなさそうだな。って良い判断材料になる

逆にべた褒めしかしないやつは、全部すごい!!!で済ませるやつが多かったり

作品の一部分にだけフォーカスを当てて説明するから

結局この作品の何がすごいの?って疑問が解消されないパターンが非常に多い

まあつまり他人に読ませる気のない文章なんだよ

から俺は俺の疑問を解消してくれることの多い前者の方が有用だと思う

2021-06-06

anond:20210606164911

詳しい体験談ありがとう。こういう有用な知見が得られるから増田は侮れない

せっかくだから、俺も自分の知見を書いていく

有用だったもの

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋とは上半身下半身を繋ぐ筋肉。腰の上の方から股関節にかけて、体の中心についている。後述する鍼の先生から腰痛の原因はこの筋肉にあることが多いと聞いて始めてみた

やり方は足を前後に開き、伸ばしたい方の足の膝を地面につけて片膝立ちになる

この状態で前に出ている膝に両手を置き、膝をつけてる方の足の股関節の前側を伸ばす感じで体重をかけていく。地面につける方の膝の下にはクッションを置くといいか

けっこう痛いが、腰痛改善については即効性があると感じている

・腰方形筋ストレッチ

腰方形筋とは腰椎から骨盤にかけて付いている筋肉姿勢の安定に重要らしい

やり方は立った状態から伸ばさない方の足を前に出して交差させ、両手を上に伸ばし、伸ばしたい側とは逆方向に体を倒していく。ちょうど両手で大きく「C」を描くような感じだな

けっこう難しいので、俺は下になるほうの手で椅子とかを掴んでバランスを取っている

こっちは痛みは少ない。むしろ固まっていた筋肉が伸ばされて気持ちよく感じる

・サイクルマシン、ウォーキング

まあ要するに運動だな

ウォーキングは日の光を浴びれる、目を休めることができる、運動強度的にも楽といいことづくめでぜひやったほうがいい

やる前は腰痛があっても、30分ほど歩くと筋肉がほぐれてきて楽になってくるのを感じる

とは言っても外に出るのもダルイ時もある。そういう時に活躍するのがサイクルマシン

今どきは通販で15000も出せば十分なものが手に入る。テレビを見ながら30分も漕げば汗ビッショリ、腰にも熱が戻ってくる

・鍼治療

そちらも言われる通り鍼や整体は腕前もピンキリで、その時は気持ちよくても次の日になれば元通りになることが多い

そのくせ値段は高いからそうそう行けない

俺の場合たまたま近所に腕のいい鍼の先生を見つけることができただけだから再現性はあまりない

それでも腕のいい人は本当に腕がいいので、近場で探してみるといいか

・バックジョイ

姿勢矯正用の硬質な座布団のようなもの。俺は座り仕事なので、これは助かった

座ると自然と腰がS字になり、負担を軽減してくれる。腰痛には中々効果があると感じている

正規品を新品で買うと中々高いが、メルカリとかなら中古品が半額ほどで手に入る

合わなければまたメルカリで売ればいいから、試してみるのもいいか

効果を感じられなかったもの

筋トレ

俺は割と昔から筋トレを続けているんだが、普通に腰痛になった

まあ素人から何か間違っていたのかもしれんが・・・

体形が崩れるのが嫌だから今でも続けているけど、強度や回数は控えめになったな

アリナミン等のビタミンサプリ

効果が分からなかった。気休めだな

ストレッチポール等のほぐし用品

整体と同じ、その時は気持ちいいが持続性がない

これを使う時間ストレッチやったほうがいいと感じた

anond:20210606123452

ほんこれパリコレ

はてなの全盛期だったこから

エンジニアblogといえばはてなだったこから

ただの一度もはてなブックマークの有用性を感じたことが無い

2021-06-05

anond:20210605111504

創作して萌え供給してくれるオタクは神!有用!みたいな扱いを受けるからただ消費する趣味とは違うと思う

2021-06-04

ワクチンってリスクシャッフルだよね

ワクチン有用有効なのは外国の経過を見れば明らかだけど、

本来ならば低リスク属性の人にリスク押し付けているようにも見える。

例えば基礎疾患のある人が COVID-19 で重症化する確率1%

健康な人が COVID-19 で重症化する確率が 0.001%とき

健康な人がワクチンを打って副反応やら死亡する確率が 0.03% だったら(数字はすべて適当)

本来ならワクチンを打たないという判断合理的である

特に若年層の女性副反応が起きやすいという知見もあり、

すでに意識高いナチュラリスト美容家、熱心なトランプファン、一部の医療従事者の女性ワクチンを打たない派閥形成されているようだ。

はてなーもご存知なように現政権隠蔽体質であり、日本テレビ局報道機関ではなく広報機関であり、

まともにワクチンによる死者を報道したり検証することは期待できない。(毎日コロナ死者を喧伝するようにワクチン死者も喧伝するだろうか?)

コロナ禍の当初は日本人がかかりにくい「ファクターX」が信じられたように

日本人がワクチン副反応が起きやすい「ファクターX」もまたありえると考えてもおかしくはない。

少なくとも現在の若年層のコロナ死者よりワクチン死者のほうが多く見えるようになる可能性は十分ある。

はてなーは生真面目だからほぼワクチンを打つだろうけど、どうかワクチンを打たない選択をした人を責めることはしないであげてほしい。

2021-06-03

anond:20210603183721

そういうコンピュータ可能SF設定の話をしてる、という前提でマジレスすると

発達障害がどうかなんてゼロイチで判断できるはずもないし

あと発達障害かどうかが、有能無能有用無用有害無害と相関してるかも、不確実、というより確実に例外を多く含むので

どうせやるならもっと確実なやり方でやるべきだと思うよ。植物状態の人とか、再犯犯罪者とか、あるだろう

anond:20210603100201

女神像がうますぎる

ふたつのノーブルライトレース用の個体を作るには向かないがゲーム本質である因子周回をする際に有用

円盤のもの中古屋に放流した

2021-06-02

人材」という言葉話題だが

英語の「human resources」を翻訳したもの resourcesは「有用価値あるモノ、特質」という意味

一方、「人材」は中国語では「人才」と書かれる 才は才能の才 人才(人材)とは才能を持つ人のこと

日本語での「人材」の材は「材料」の材 加工が前提の言葉 会社で育てて使える資源に変えるというニュアンスが読み取れる 昔はそれで良かった 今はそうではない 「人材」という文字を使うのやめてほしい

2021-06-01

anond:20210601153307

皇室という政治とは切り離された権威を持つ「日本アイドル」が各国との友好関係を維持するのに有用から

国体という概念から考えても、日本という概念領土としても言語としても変容し続けてるけど、「天皇権威の頂点としたグループ」って点を維持しているのは非常にわかやすいし便利かつ正当性を示しやす

2021-05-31

技術新人研修に付き合ったんだけどさ

コロナ1期生(昨年がとも言えるが)21年入社技術研修by研究所に付き合ったんだけど、色々知らないことを教えてくれた。

ちなみに今年も研究所研修が1か月行われる。

昨年は3月就職協定解禁が緩和されたらしい、でも緊急事態宣言で各社足並みが揃わなくて、弊社は入社面接を延期していたらしい。知らんかった。

弊社(一般消費財メーカー)は昨年5月にリモート面接を行ったとのこと。

緊急事態宣言後には入社が決まったらしく、その後は修論に邁進していたとのこと。

でも大学によって、大学に入る総人数の規制があったらしく、規制が緩ければ実験上等、規制がきついと研究するのも面倒があったとのこと。

昨年もだが、通常新入社員全員が半日研究所見学に来るんだけど、そのイベントは無かった。

先輩を見てると研究所見学有用かどうかは疑問符があるので妥当かしら。

そんな状況下でも技術新入社員は皆目がキラキラしてたな。

通常なら若手先輩が飲みに連れてったりして交流を促すのだが、当然なし。

以下、独り言

逆に言えば、新入社員成プログラム必要かどうかが、問われるかも。

上述のように1か月研究所での教育を行うんだけど、無くてもいい気がする。

ちなみに僕は別企業だけど新入社員研修研究所での研修を受けていない、いきなり工場実習だった。

まり変わらないような気がする。

コロナ禍は色々な意味リストラクチャ検討される。

技術新人研修に付き合ったんだけどさ

コロナ1期生(昨年がとも言えるが)21年入社技術研修by研究所に付き合ったんだけど、色々知らないことを教えてくれた。

ちなみに今年も研究所研修が1か月行われる。

昨年は3月就職協定解禁が緩和されたらしい、でも緊急事態宣言で各社足並みが揃わなくて、弊社は入社面接を延期していたらしい。知らんかった。

弊社(一般消費財メーカー)は昨年5月にリモート面接を行ったとのこと。

緊急事態宣言後には入社が決まったらしく、その後は修論に邁進していたとのこと。

でも大学によって、大学に入る総人数の規制があったらしく、規制が緩ければ実験上等、規制がきついと研究するのも面倒があったとのこと。

昨年もだが、通常新入社員全員が半日研究所見学に来るんだけど、そのイベントは無かった。

先輩を見てると研究所見学有用かどうかは疑問符があるので妥当かしら。

そんな状況下でも技術新入社員は皆目がキラキラしてたな。

通常なら若手先輩が飲みに連れてったりして交流を促すのだが、当然なし。

以下、独り言

逆に言えば、新入社員成プログラム必要かどうかが、問われるかも。

上述のように1か月研究所での教育を行うんだけど、無くてもいい気がする。

ちなみに僕は別企業だけど新入社員研修研究所での研修を受けていない、いきなり工場実習だった。

まり変わらないような気がする。

コロナ禍は色々な意味リストラクチャ検討される。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん