「感情的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情的とは

2017-11-23

anond:20171006181835

 確かにちょっと自己愛っぽい。この場合の愛っていうのは口語の愛とはちょっとうから用語定義からして俺はそう呼ばれる筋合いがないんじゃないの? ってことはない。増田自分の行動に対して興奮する質じゃなくても自己愛可能性はある。自分大好きだから感情的! アモーレ! みたいなものではない。まったくない。

 もし自己愛だとすると、小手先の言い方とかの問題じゃなくて、腕が一本無いかのように増田の中にすっぽり抜けてる思考形態があって、まるで両手で持てと言われているものを片手で持っているがごとくにそれを使えていないことが、話の通じない部分だと思われてると思う。例えばそういう時に、片手でも落とさずに掴めてるよ? みたいな自己弁護をしちゃうと思うんだけど、だとしたらその事象判断基準自分人格の外にあることをうまく受け入れられてなかったりするわけで、その辺があれば自己愛性人格障害と言っていいんだと思う。

 で、まるで腕が一本無いかのように他人を捉える機能の一部がゴッソリ無い機能的な障害なので、頑張ったら腕が生えてきて治って指摘されても無視したり否定したりできるものじゃない。誰かが治そうとしても気合や薬で生えるものじゃない。無理。自覚して、自分自分が失いたくない周囲が困らないように、自覚できる範囲で抑えていったら多少幸せなのかなという程度のものだと思う。困られる人にはどんどん去ってもらって対人関係ガチャを引き続けるか、死ぬしかないんじゃないかな。

 と、ここまで書いて自分増田めっちゃ自己愛っぽいなって思ったけど、まあ、人生簡単には終わらないよね。

2017-11-22

夫にしていた期待

優しい→優しくはない、プライドが高いだけの人間

論理的→全く論理的でない、寧ろ感情的

真面目→全くもって反対。寧ろする仕事全て雑。

収入がある→自分より収入が低かった。

物を大事にする→全く大事にしない。ガラスのコップは割る、貸していた眼鏡ケースは紛失する。

コップの代わりにサーモスタンブラーを購入した。二度と割られずに済むように。

眼鏡ケースの代わりに安物を渡した。私が買う必要など一つもないが、いつまでも新調しないので。

他人の物と自分の物の区別がつかず箸を使われ洗われもしなかったので廃棄した。

イメージ通り

仕事人間孤独ゲームオタクコミュニケーション能力と観察力が低い、家事が下手

2017-11-21

anond:20171121211414

1.女性出産授乳を行うことによって

  脳内セロトニンなどが出ることで

  自然子どもを愛しくなります

  でも、男性は長い年月掛けて子どもと一緒に居ることで

  同族だとかチームワークだとかと認識してから

  愛情家族感が生まれます

  なので夫が元々冷酷な人間というわけでないのなら

  今は自分愛情との程度の落差に驚くでしょうが

  辛抱づよく子どもと夫が居る機会を増やし、時間を掛けましょう

 

2.言いたいことがあるけど感情的になるから無理の場合

  手紙を書きましょう。

  口語で良いけど、でもちゃんとした手紙用の書き方で。

  メールラインなどは不可。あまり口で話すのと変わらないから。

夫に育児を語られたくない

夫がたまにSNS子育てについての投稿をする

昨日は「育児ライフサイクルの一番ボトルネックになるタスクなのに効率化できる余地が少ないから難しい、耐えるしかない」という内容を書いていた

夜中の授乳中に、私が子の寝かしつけをしていた時間に書いたであろうこの投稿を読んで

悲しくて悲しくて、どうしようもない気持ちになった

息子が生まれて2ヶ月、

昨日できなかったおもちゃを掴めるようになったり少しずつ笑ってくれるようになったり

そういうひとつひとつの成長が嬉しくて、あー幸せだな、と思う

毎日同じことの繰り返しだけど、睡眠不足ゆっくり食事ができないのは時々愚痴りたくなるけど、だからといって育児が嫌だとか辛いとか思ったことは今のところ一度もない

夫の、育児タスクといって耐えるしかない辛いものだという昨日の投稿

そんな私の2ヶ月間を否定されたみたいに思えて

息子への愛情は感じられなくて

ほんとうに悲しいしがっかりした

これ以上夫のことを嫌いになりたくないから、もう育児を語るのはやめてほしいのだけど

直接言ったら感情的になってしまいそうで、上手く伝えられる気がしない

2017-11-20

anond:20171120194056

貴方タイプはcabca です。

やってみたけど今市ピンとこない。

自分性格がよくわからない。

助けて欲しい。

 

例えば

普段から人に優しくしますか?

質問があったとする。

 

表面的には真面目に振る舞おうと、優しい風に装っているけど、

内心はドロドロの悪態をついていたり、すごく性格悪いとき

質問YESと答えるべきかNOと答えるべきか分からない。

自分の行動と内心が違うことがとても多い。

本当はわがまま言いたいけど、

それをきっかけにどんな問題が起きるのかよく理解している。

から現実的方法を取る、その場にあった行動を取るけど、

から優しいわけじゃないし、咄嗟には優しくできない。

頭で考えて優しくしてるだけで、本心が優しいわけじゃない。

こういうのはどこまでが性格で、

どこからが打算的行動なのか分からない。

いつも自分の心と頭が出す答えが違うたびに、

よりよい行動を選択する。

本当のことを言いそうになっても、

傷つくから頭で考えて言わない。

酷いことを考えても相手の喜ぶ答えを言う。

それが正しいと思っているし疑いはないが、

心はそうは思っていない。

 

からはお前はジキルとハイドだと言われた。

大人しいときは素直で良い子だが

感情的になると真逆のことを言いだすと。

自分の心がどうしようもなく汚いのに気づいて、

表に見せないように隠すことができるようになって、

関係性は良くなって大人になれたと感じた。

 

でも未だに思うのは産まれつき心が綺麗な人間で生まれてきたかった。

どれだけ勉強して色んな人と関わっても、どうしても心だけは変れなかった。

それでも足りないと知ってもいつまでも変らない心が残るままで、

思考記憶は大きく成長しても心だけはあの時の自分と同じままだった。

この先もきっとずっと同じ心のままで、自分だけは綺麗な心の人たちと一緒に素直に笑いあえず、

自分だけ愛想笑いを続ける光景を考えると、もうこの辺りで自分人生が終わっても悔いはないと考える。

心だけはどれだけ頑張っても変えることができなかった。

いつも自分直感に疑問を抱き続けている。

嘘だ、違うかもしれない、本当にそうか。

素直に信じられない。

何がその場で正しい答えなのかを選び続ける。

自分が何が楽しいのかを思い出すのも難しくなってきた。

自分の汚い心に任せると破滅しかない。

あの時、死んでいれば今みたいな現実にたどり着かずに、

綺麗な未来を思い描いたままいなくなることができたかもしれない。

たどり着いた先が自分から逃げ出せないゴミ置き場なんて、

あの時、少しも予想はしていなかった。

今は他の未来想像すらできない。

後悔もできない。

なぜ心が綺麗に産まれてこなかったのか、

それとも疑問に思わずに生きれるだけの無関心さがあれば変な理想固執させなくてよかったのに。

 

劣等感の強い人間だと言う事はハッキリわかる。

善人ではなく悪人に入るというのもきっとそうだ。

主体性がないということも当たっている。

やりたかたことで、何かしたところで1つとして身になったものはなかった。

辛い。

夢に向かって進むこともなければ日々適当に過ごしている。

いつか死ぬと思っているせいで積み重ねることができない。

何も守るものがない。

守るものを造る必要すらないと思っている。

間違えていると思うが、何が何に対して間違えているのか答えられない。

理解も納得もできないから留まるしかない。

軽度の発達障害の人に対する指導には特殊スキル必要

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00050015-yom-soci

この記事を読んで暗い気持ちになった。

自分は軽度のアスペルガー(らしい)を部下に持ったが、その指導疲弊してしまい、感情的に怒鳴ってしまうことが何度もあり、自己嫌悪に陥ってしまっていた。

発達障害の人には、その特性理解した上での指導をしないと、効果がないし、本人ばかりでなく、指導する側も疲弊してしまう。

発達障害への指導は軽度であっても、特殊な訓練というか発達障害への対応の仕方の専門的な教育を受けないと無理だ。特に余裕のない職場だとそうとうきつい。

曖昧事柄理解できない

物事優先順位判断できない

・一度に複数の事は覚えられない

自分のやり方を頑なに変えない

・1〜10まで、もしくはそれ以上に事細かに教えないといけない

・応用が全く効かないので、少しでも違うことは1から教えないといけない

・本当に言われた事しかしない

・同じ事を何度も何度も繰り返して教える必要がある

・同じミスを何度も繰り返す

普通の人とはあまりに違いすぎるし、軽度であってもその指導には物凄い労力と精神力必要になる。

正直言って、戦力ではなく、足枷しかない。軽度の発達障害の人を指導するなら、代わりに自分で全てやってしまった方が楽なのだ

個人的経験から、軽度の発達障害10人に1人くらいの割合でいる感じなので、そういった人を指導する方法がきちんと確立されるべきだし、その方法を知らない人はそういう人を指導するべきではないと思う。

軽度の発達障害であっても、きちんとした指導方法を知らない人がそういった人を指導するのは、指導される側も指導する側も不幸に陥る可能性が大きいと、自分経験から感じた。

上記記事では指導する教師が、常軌を逸する行為をしており、それが責められていたが、そんな行為強制してしまうまで教師疲弊して追い詰められていたのではないか

発達障害への配慮は当然だけど、発達障害の人を指導する側にももっと色々な配慮必要なのではないかと思う。

2017-11-19

anond:20171119105920

理由があって自分たち子供が産めないから他の子供が産める人達子供を産んでもらおうじゃ駄目なのか?

この件に関して間違った方向に感情的になりすぎてる人が多すぎて不安になる。

政治感情論で捉えてる人ってこんなに沢山いるんだとビックリするというか。

まあある意味では今更ではあるんだけど、いつまでこんな感覚でこの国の世論は動いていくのだろうかとうんざいるする。

2017-11-17

エンジニア派遣が嫌いで会社を辞めた

最近会社を辞めた。

元々は、営業会社で成果を出せば評価され、売らなければ評価されないというような会社だった。

売らなければダメという環境は、人によってはブラック企業に見えていたのかもしれない。

それでもみんなで協力しあって、いいチームとして働けていたとは思う。

そんな中、去年の秋頃新規事業を立ち上げるということで、エンジニア派遣職を多く雇うことになった。

会社を大きくしていく上で、別の収入源を持つことはとても大事だということは理解できているが、やはり文化の違いはあった。

例えば、エンジニア職の給料は我々の2倍程度高く、労働姿勢も大きく異なる。

大手企業にいたとか年齢が30歳程度だとか様々な要素はあるようだが)

勤務態度だけで見ても、

毎日のように遅刻業務中もずっとslackを使い雑談をしていて、休憩時間も守らない。

業務中とか関係なく、エンジニア派遣達が四六時中喋っているようなものだった。

この勤務態度に関しては、感情的イラついているだけの部分があるかもしれないのでいいとしよう。

エンジニアだし、労働時間じゃなく質が高いっていうだけなのかもしれない。

本当の問題は「仕事がいつできるのか」というものになる。

結果として新規事業はまだリリースされていない。

一番最初の進捗では「2016年の年初」と聞いていたが、11月の今でも出ていない。

それでも何も言われない。「仕方ないよね」で済まされる。

百歩譲ってリリースが遅れるのは許せたとしても、彼らの態度や待遇に何も変化が起きていないということが許せなかった。

営業が売上少し届かなかった時に横で詰められていても、

半年リリースできていない彼らは派遣女性たちとずっと喋っていた。

一年程度、我慢してきたが心が折れて結局、転職を決意した。

一年前いた営業達はもうほとんどいない。

この職種を選んだからこうなったのかと考えることはある。

エンジニア様はやっぱり違うんだと考えるときもある。

どんなに環境が最悪だったとしても最後まで成果を追うことができたし、

営業を続けていきたいとは思っている。

昨日、前職の夢を見てなんとも言えない気持ちになったのでここに置いていく。

かっこいい30歳になるよ。

2017-11-16

淡々と話す人

自分感情的になりやすいからだとは思うのだけれど、淡々と話す人が苦手だ

こっちが盛り上げようとしても、相手は答えるだけで、盛り上げるどころが下がってしま

ロボットのように喋られるのがつらい

自分のいるのがつまらないのではないか?と思ってしまうほどに。ほんと怖い。

上記の意味を含めて"自分友達でいて嫌なのではないか?、友達やめよう"と聞いてみても、「嫌だ」と答えてくる

うーん...こういう人が苦手だ...どうすればいいのだろうか...

2017-11-13

anond:20171112210152

一部の夫婦同姓派は、夫婦別姓を「文化侵略だ」とまで言う。

それは、彼らが「日本夫婦同姓の国だ」という慣れ親しんだ常識の中で生きているからだ。

一方、夫婦別姓派は「多様な個性尊重」「社会の変化に合わせた進歩」「国際結婚との平等

というリベラルかつグローバルな正しさを武器に切り込んでくる。

そのため、夫婦同姓派はこれを価値観の押しつけと感じ、感情的な反発を持つのだろう。

同姓派が選択的な別姓にすら拒絶反応を示しているのは恐らくこのためだ。

2017-11-12

anond:20171112152306

発達障害(ASD/ADHD/LD)に対する理解がもう少し必要定型か非定型かにかかわらず、相手理解しようとすることは大切。

コミュニケーションにコツがある。

例えばだけど、注意されるときに「ちゃんとしろ!」とか「なんで○○しないの!」とか言われて育った人は、友だち同士でもそういう伝え方をする。でも、非定型の人は具体的な行動を言われないとうまく理解できないことが多い。

「○○の席はここだよ」と伝えよう。

「どけよ」じゃ伝わらない。

「ここ俺の席なんだけど」でも伝わらない。

自分の席もわかんねーのかよ」でも伝わらない。

あと、理由も聞こう。「俺のこと好きすぎて間接ケツチューしたかったの?」とか。

お互いに誤解の少ない方法コミュニケーションを工夫する必要があると思う。

あと、五感が研ぎ澄まされすぎてて、情報過多のパニック状態の中で生活してる。人によるが。

感情的になったり攻撃的になりやすいのは、パニック状態での防衛本能なことが多く、本人にはコントロールが難しい。クラスメイトで一番ストレス多いのはたぶん本人だよ。

発達障害の子に多い特徴は、局地的に集中力が強い、概念的な思考能力が高い、規則に厳しい、勘が鋭い、記憶能力が高い、親切すぎる、などなど、真似できないような良い面もたくさんあるんだ、ボタン掛け違えてるだけで。良い友人になれると思うよ。

そもそも、なんで健常者様が二等市民障害者に気を使わなきゃなんないんだって思った?

ならそれでもいいけど、俺は弱ったときに助けてもらえる社会の方が好きだから発達障害のことを調べていろいろ工夫することをお勧めするよ。

2017-11-11

三大女の苛つくとこといえば

すぐ感情的になる

理論的でない

ときて、あとひとつ自己中なとこだと思う

かにもいろいろあるし、異論は認めます

2017-11-09

anond:20171109115800

「今回の出来事うつ病になり、人生がめちゃくちゃになった」

「金返せ」「うそ泣きするな」はわかるけど、人生がめちゃくちゃは弱すぎだろ。

同意個人的事情を無闇に乗っけて語るのは、クレーマーのやり口で、そりゃ気の毒だけど、やり方は良くないと思う。経営者は半分以上わかっててやってたろうし、そういう点で粛々と法的手続きをするのは良いと思うけど。感情的発言見出しにまでしてバズろうとする報道機関姿勢には疑問を感じる。

個人的な今回の教訓は、旅行会社JATA(日本旅行業協会)に加盟していても、ほぼ役に立たない(てるみくらぶで返ってくるのは1.2%くらいだそうな)って事かな。

2017-11-04

最近、思ったことがある。

私は、かなり自虐的人間だ。

私は、人を傷つけたいと思わない自分を誇りに思っている。

この2つから導き出される仮説。

それは、私は人を傷つけたい気持ちを全て自分自身への攻撃に使っているのではないかということ。

実は私にも人を責めたい気持ちはあった。しかし、自分の中では他人を傷つけてはいけないというのは絶対的ルールだ。

から自分攻撃的な衝動を総て自分自身に出しているのではないか

そういう説が成り立つ。

例えば、私に嫌なことを言うひとがいたとしよう。私は感情的になってその人に食ってかかろうとする。しか私自身は人を傷つけることを許さない。だからその感情自分攻撃する方に向かう。

自分で考えといてなんだが、正直いって信じられない話だ。でも筋は通っている。人を攻撃しないなんて、あまり人間らしくない信念を何故私は持ち続けられたのか……。

ああ、我ながら恐ろしいことを思いついたものだ。やっぱり精神的に疲れてるのかな。

2017-11-03

anond:20171103211247

仏教坊主無常に向き合う修行人生を傾けるべきであって

誰かが死んだ時に感情的になるようでは坊主として尊敬を受ける資格自体がない

anond:20171102202540

ゆうきまさみは大昔に「はてしない物語」で、「日本四季があるからプライドに思う」みたいな話を「訳が分からねー(意訳)」と結構な剣幕で怒っていたのを個人的には思い出す。

自分としては、「他人が何にプライドを持とうがどーでもいいじゃねーか」と思うわけだが、「こういう感性の人もいるんだ、人は自分理解出来ない事柄理不尽?)に対して怒りを感じるのか」と思った。

年寄りや頭の悪い女、頑固な男が怒りっぽいのはそのせいか、なるほど。

しかし、自分生活の何の損得にもならないのに感情的になるのが面白い

漫画ネタにはなるとは思うが、本人の信用にとってプラスになるとは思えなかった。

もっともそれを言ったらネット話題の大半はそうなのかも知れないが、ちょっと変わった人だと思う。

さすが漫画家として成功しただけある。

ブラック企業でヒーヒー言っている、どうなってるんだ?なら非常に分かるが、それは極めて平凡すぎて、多少浮き世離れしているくらいが芸術家としては成功するのかも知れない。

2017-11-01

怒鳴られる側になる

先輩たちが何かあるとむやみに怒鳴られるのをずっと見ていたが、ついに私もそっち側になったようだ。

元々大人男性から怒鳴られるのは苦手で、その旨はやんわりと伝え続けてきたのだけれど。

厳しいことを言われるのは仕方がない。でも、わざわざ怒鳴る必要がどこにあるのだろうか。

それに対して「感情的になるな!」というのは、あまりに無茶が過ぎるのではないか

貴方のほうが、よほど感情的ではないか

それに対して、にこにこしていろというのは、ホステス所業か何かではないか

2017-10-31

anond:20171029195027

対象が未知の存在であるほど感情的になり、知っている(と思う)ほど冷静に対応できる。気心しれた人と議論した方がいいというのは、そういうことかもしれない。

2017-10-30

https://anond.hatelabo.jp/20171030191132

生活保護憲法25条の趣旨を達するために立法化を受けたものであって、その要件は、生活に困窮していることと申請があったことがあれば足り、福祉事務所機械的生活保護をしなければならないだけであって、生活保護は国から恩恵でも、国が感情的に与える与えないを決定できるものでもなく、生活保護法どおりに生活保護を開始しないと違法だよ。生活保護法の条文からすれば、公務員感情生活保護の開始が始まるかはじまらいかを決定できるとする判例など存在しないし存在するはずもない。

寄席で寝るのが心地良い

寄席に行って、座り心地が微妙な席でぼーっと高座を眺めつつ。

聞き慣れた噺を良い口当たりで良い調子リズム良くやられると、脳がだんだん心地よくなってきて、疲れているとそのまま寝てしまう。

前の方で演者の見えるところに座ってると時々いじられて周りに笑われているみたいだけど本人にはわからないのでそれも良し。

途中噛んでたり、噺に詰まってたり、変なウロが入ると脳が違和感を感じるのか目が醒めてしまう、心地良くもない。

この状態になると物凄く気持ちがいい、しばらくすると意識が戻って落ち笑って、緊張も解けてそこからゆったり和めて気持ちよく終われるのも良い。

漫才の席だと、そうは行かない。

何故か演者に怒られる、オレタチ真剣仕事してるのに寝るのは何事かと、ちゃんと背筋を伸ばして見て聞けとのこと。

そんなに格調高い出し物をきちんとした格好で見るのは辛いので舞台がハケて暗転すると退散してその後は見ないことにしてる。

漫才の人ってなんであんなに怒るんだろう、歴史も何もない我が芸一つなのにそこまでこだわるのか。

背景も裏打ちも何もない瞬間芸なのでこだわって自分鼓舞しないと自身の自信を保てないのだろうか。

とか、色々思うけどたぶんただ単に感情的に鳴ってるだけで深い意味は何もない。

漫才で売れて第一人者となっていて巷からもてはやされているような人でも、理屈を語ろうとしても結局は己の感情的な話しかできないし。

2017-10-27

anond:20171027124514

いやいや じゃなくて

能力があるやつなら感情的な不満があってもコキ使え

それが国を豊かにするってことは歴史証明してる

2017-10-26

パートより待遇の良い正社員2種があるといい

同じ正社員給料待遇も変わらないのに仕事が少ない、負担が少ない人がいたら、多い人から不満が出るのは当たり前。

なので、正社員1種、2種に分けて給料待遇を変えたらいい。社会保障生涯年収パートが嫌だけど、本気でバリバリ働きたくないという人向けに。

働きながら子育てをするのは確かに大変なことだと思う。一生懸命やっている人も一定数いると思う。

官僚とか夜中まで働いて、夜まで子供を見てくれる保育園幼稚園子供を入れているというし。

ただ、実はあまり働くのが好きじゃなくて、先のことを考えずに子供を作って産休育休とりまくって、同僚はフォローに追われて、という人もいないわけではない。

職場レベルにもよるが、こちらのタイプのほうが多い職場もあり、その場合フォローする側はかなりストレスたまる

このタイプの人はこの手の議論が出るとかなり感情的になってくるのだが、逆に自分他人私生活のためのフォローをするかと言えばするわけでもなく、口ではお互い様と言いながら実際はただ乗りという人が多い。それでさらに同僚から嫌われる。仕事に対する姿勢もいい加減で、何かと理由をつけて同僚に仕事押し付けてというのを平気でやる。そして耐えられない人がいなくなる。かつてであれば専業主婦パートだった人達なのだが、それが通らない世の中になって仕方なしに働いているという感じで制度のいいとこどりをしようとしてくる。国民活躍は本当は無理なのに、無理に働いている人達とでもいえばいいのか。

仕事は嫌い、でも給料はほしいというタイプ正社員2種として契約して、初めから仕事第一で働く人正社員1種の人たちは違う給料待遇にすれば不満も出にくいだろう。職種により可能なら、初めから2種だけ採用する職場、1種だけ採用する職場と分けてもいいと思う。独身の時は1種、子供ができたら2種、子供が手がかからなくなったら1種と変えられる職場があってもいい。

何回かこの話が出てわかってきたのは「まともに働く気がないのに育児をだしにただ乗りしようとする人たち」をどうするかというのが問題の中心にあるということだ。

かつてならば、短大などを出て腰掛OL結婚を機に専業主婦パートでいられれたのだが、今は男性給料が下がりそうもいかなくなり、やむを得ず働いている人達がいる。

仕事への意欲、能力が決して高いとは言えず、せめて性格がまともで周囲とうまくやれればいいが、それも難しい人がいる(自分を無給でフォローしてくれる人の気持ちが考えられない、配慮できないというのはまさにその問題。)

今のままだとそのタイプ人達正社員権利を主張して自分にいいように周囲を利用する。そして会社全体の士気が下がる。

なので、パートよりはよい待遇だけどバリバリ働かないという正社員の枠を作ればいいと思う。

一般職でもいいけれど、男性でこのタイプもいて、性差別と言われてしまうので、地域限定社員とか別の呼び方にしたほうがよさそう。

増田さんの場合は言いたいことはわかるけどいい方がちょっとなあ。無駄に敵を増やしてしまう言い方をして損をしているように見える。自分感情ももちろん大事なのだが、社会全体のシステムを考える方向性のほうがいろいろな人に話を聞いてもらえると思う。

https://anond.hatelabo.jp/20171026133336

2017-10-24

anond:20171022112759

保守リベラル右翼左翼って概念さらに、科学主義経験主義はどちらの陣営のものか?ってのは無意味じゃないかな?

まりに雑な概念すぎるから外国との感情的対立を、経済法律演繹するのに利用するために使われてるようにしか見えない。

そう考えると、小選挙区制の欠陥の立証にもつながるね。

そのような大雑把な概念でくくることをもとめられる。

そして、まさに科学主義的ではない、感情的に反応する要素で国民を二分して、感情無意味な怒りを招く方が勝つ、というバカな展開になる。

二大政党トップグルになって、そのどうでもいいような対立だけさせて新自由主義日本会議改憲では一致団結してそのまま通そうとする。

やっぱり中選挙区制に戻すべきだと思うよ。

2017-10-20

東京まれ東京育ち

別に僕はなにもしてない。たまたま親がそこに住んでいただけだ。

なのになんだろう、出身地言うだけでやれ「金持ちボンボン」だ「苦労も知らないおぼっちゃま」だ。

会社員になって都外に転勤したが、完全に観光客扱いだ。

観光だと思って、まぁ楽しんで帰りなよ」って一言にとてつもない距離を感じてしまった。

ちなみに今の住まい地方都市のど真ん中で、徒歩圏内で買い物もレジャーもどうとでもなる。

便利度で比べれば、都内住宅地実家なんぞよりはるかに上だ。

東京まれというだけで変な距離感をおかれる。

神奈川県民とか別に電車ですぐなんだからそういう態度やめてよ。

普通にその辺の公園を鼻たらして走り回ってすっ転んで泣き喚いてたただのガキだぞ。

思春期少年から大人になるために青臭いケンカとか恋バナとかしてたただの若者だぞ。

それがたまたま渋谷だったからってなんだよ。別にいいじゃん。

別に地元が嫌いなわけではない。愛着はある。最終的には戻ってそこで暮らしたい。

でもなんかそれが「首都から」とかそういう優越性みたいなもの故だと思われてるととても嫌だ。

地元愛ってやつだよ。僕とっては鼻たらして歩いたあの町並みこそが「ふるさと景色」なんだ。

東京に住むために必要な稼ぎとか、そういうのが解らないわけではない。

地価が高いことくらい、今住んでる間取り東京物件検索すれば解る。

ただ、なんというかそういう額面的な価値とかじゃなくてさ、郷愁?があるんだよ、僕にとっては。

東京を語ろうとすると、やれビジネスお金財産だ、小難しくてカタカナ語な話ばかり。

僕に見えてる東京郷愁が、そこでは欠片もないようなものと扱われるようで、なんか悲しい。

くるり「東京」という曲をふと思い出した。

地元郷愁を懐かしみながら、東京という街に出てくる青年の語りだ。

こういう郷愁ソングは、いつも東京から地元を眺めるものばかりだ。

たぶん、そのほうが共感されやすいし、売れるんだろう。

東京のものを懐かしむ感性はどこかにないのだろうか。

ちなみに、近いうちに実家は売りに出されるらしい。

感情的には反対だが、財テク的にいえば正解なのはわかる。

両親にはどこぞの栄えた地方都市で老後の心配のない便利な暮らしをして欲しいと思う。

ただ、僕のふるさと景色が、どこかにいってしまうのかと、悲しい気持ちになっている。

これ以上、帰る場所否定しないでくれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん