「匂い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 匂いとは

2018-10-19

コーチングとかセミナーとか

例のパワハラの件はアメブロ界隈にはびこっている怪しげな高額セミナーの辺の匂いを感じる。

たぶんNLP自己啓発界隈のカルチャー最近コーチングとかヒーリングかに流れて、主に自己不全感のある若い女性を相手にした集金機構形成しているような気がするのだが、誰かあの辺のことを整理して解説してくれないだろうか。

YouTube 等のメディアセミナー的なもの親和性があり、ハマる人はどんどん見てしまうという構造はなかなかおもしろいがおそろしい。現代における立派なオカルト文化だという気もする。

2018-10-18

anond:20181018214633

あれ消臭加工とかないからスゴイ匂いを発するようになるよな

好きな生き物の耳の匂いが好き

男もなんだけれど犬のもすごい好き。

ほんと安らぐ。

2018-10-17

くろがね堅パン

大学生協に5枚入りがうっかり売ってたのでうっかり購入する

はもはもする


こwwwwこれwwwwはwwwwwwwwwww

これはうん、半端に分厚いのが効いてるな、めっちゃ硬い

小麦粉砂糖と練乳くらいしか入ってないので優しい甘い味がする

というか他に何も味のするもの匂いのするものも入ってないので逆に僅かな練乳の風味がふんわり効いてる

100円お菓子ブランドシリーズビスケットの原料欄に練乳が書いてあるかどうかいちいちチェックして買う乳マニアさんにおすすめ

口に入れといたらしばらくそのままで、あるとき一気に崩れるようになってるからお菓子とか勢いでたくさん食べてしまう人にも向くような気がする

ただ、カロリー書いてないけど、意外と甘いし、結構な値なんだろうなとは思う

から煙が出た、ぼふっと

から煙が出たのよ、ぼふっと。

朝飯食べて、さーて今朝は何があったかなとPCの前に座ってしばらく朝のネット巡回してたんだ。
そしたら、なんか鼻の奥がもぞもぞしてきて咳が出た。

で、突然、左の鼻の穴から粉っぽいけむりがぼふっと出てきたわけ、ぼふっと、軽く視界が曇って、顔の前に小さなキノコ雲ができた感じ。
安っぽいCG再現映像で、被害者の上体がのけぞって、顔の前に半透明の球がひろがっていくところを想像してほしい。
当然そんな現象予想もしてないから思いっきりむせたよもう。

ふつうさ、鼻から煙出ないじゃない? あ、もちろんタバコとか吸ってないし。
鼻とか口からなんか出たら液体とか粘液とか湿ってるもんだけど、なんか乾いた煙なわけ。

マンガ表現かよ? つかおれロボットだったの? なにこれ怖い。
もうまじで軽くパニック

数回けほけほしてたら、煙は収まって、鼻の奥の方が超ゴワゴワな感じ。
けむりの匂いというか感覚はなんかちょっと鉄っぽいというかちょいニガ。
キッチンダッシュしてとりあえずうがいしたら、なんかどろっとしたものがのどを下ってった。

鼻に違和感はあるけど痛みは無いのでちょっと冷静になった。
鼻水すすって、うがいしてを繰り返しながら、今日の体調と直前の状況を反芻。
つか、いまのナニ!?...

朝、起きて、顔洗って、歯磨いて、トイレ行って...
トースト焼いて、牛乳汲んで、常飲薬とサプリを用意して、
テレビ見ながら朝飯食べて、薬飲んで、PC使ってただだけだよな...

...ってところでピンときた。
粉っぽいけむりってつまり粉か!

そこまで思い至れば、原因は単純だった。
ようするに、牛乳で飲んだサプリカプセルがたぶん飲み込まれず、鼻の付け根から喉の入り口辺りにへばりついてたんだと思う。
で、それが唾液とか鼻水で時限爆弾のように溶けて粉が噴出。気道に入ってむせてけむりになった。

まぁ、100%絶対それが確かだという証明もできないけど、まぁほぼ間違いないだろう。
オチがなくてすまないが、薬やサプリメントのカプセルはたくさんの水でしっかり飲みくだそう、という話でした。

さて充電しないとな...。

洗濯から華やかな香りがする

柔軟剤も入れてない、洗剤もいつものものなのに

なんでこんな匂いがするんだ?と思ったら

洗う前に玄関先のインセントスティックの棒に引っ掛けていたことに気づいた

部屋干ししてるんだけど、すごい華やかな匂い

なんだか休まらない

2018-10-16

柔軟剤を買ったんだよ。

気になるあの娘に備えて柔軟剤を買ったんだ。

だっていい匂いになりたい。俺が通り過ぎたら香りを辿ってあの娘に振り返って欲しいんだ。

から洗濯機だって洗濯機用洗剤を使って念入りに洗った。

それで昨日、柔軟剤を入れに入れて洗濯機を回したんだ。

回したんだが、どうなったと思う?

全く香らないんだよ。

かに洗濯機が可動している間は、柔軟剤の甘くともくどすぎない切なくも優しい香りが漂っていたんだ。

それがどうだ。いざ洗い終えた洗濯物を干して時間が立ってみると全く香らない。

どうなってんだよ。

洗濯機が悪いのか、柔軟剤が悪いのか、それとも洗剤が悪いのか、はたまた俺が悪いのか。

何が悪いのかわからない。ここまで上手くいかないと、もうぶっちゃけ安倍が悪い気もしてくる。


だって香ってもいいはずだ。なんで俺だけ許されないんだ。

誰か助けてくれ。柔軟剤マスターよ。柔軟剤が最大限効力を発揮する手段を伝授してくれ。俺はもう限界だ。

出前館で飯を頼まないほうがいい

出前館もdデリバリーLINEデリマも中身は同じだが。

出前館は昔からやっているピザ店舗営業もしているガストなどを除いて、新規参入のお弁当屋が乱立している状況だ。

新規参入のしかもフランチャイズ出前館の注文のみのお弁当屋で働いていた。

出前館オンリーということはキッチン内にはその店のスタッフしか知らない。客がいないから客の目がないということだ。

もう無茶苦茶になっている。

新規参入なのでノウハウがない。賞味期限管理すらなっていない。腐っていないか自分たち匂いを嗅いで判断していた。

出前館で飯を頼んで、ちょっと危ない感じの飯が届いたら、それは本当に危ないので食べないほうがいいと思う。

肉を切った包丁まな板野菜を切るのは当たり前。売れなくなってきたら、野菜を減らしてコストカット

上はとにかく注文が入ることが大事だと思っているのでお届け時間(何分で到着)を短くしろという。無理に短くしているので遠いところから注文が入ったり、二軒同時に注文が入ったら絶対に間に合わない。29分とかでやっていることろは、肉であろうが、揚げ物であろうがそんな時間で作って運べるわけないからやめたほうがいい。

出前館の店の現状を知っているので私は出前館の飯は食いたくない。

anond:20181015173438

こちとら嫌がってるのが若いイケメンなら100歩譲って無香料のハンドクリームに切り替えてやってもいいが、

嫌がってるのがお前のごとき糞男だったらもっと匂いの強いヤツ使おっと☆

おならが止まらない病気かもしれない

ここひと月ほどとにかくおならが止まらない数分おきに出る。

食い物や生活環境に変化はない。

から何が原因なのかさっぱりわからない。

音が出る系は少なく、ぱすーーーー、すかーーーーみたいな音がなく長いおならが出る。

匂いは薄い気がするが、電車でも会社でも止まらないので困っているが、

おならが止まらない病気なんて聞いたことがないが、

ここまでくれば一種病気なのではないかと思っているが何科の病院に行けばいいのだろうか。

2018-10-15

みんな勤務中にお腹空かないの?!

めっちゃ空くじゃん!

朝つくでしょ。

おにぎり食べる。今日梅干し

仕事してると甘いものが欲しくなっちゃうから9;30ごろにお菓子買いに行く。今日梅干しプリン眠気覚ましレッドブルレジにあったチロルチョコひとつ食べた。

昼ごはんはもう11時ぐらいに食べちゃう

会社そば牛丼持ち帰りか、安いお蕎麦屋さんが多い。 コンビニ弁当の時はLチキもつちゃう。いつも(レッド)辛い方。

そしたらお昼が早かったから四時ごろにはもうペコペコでしょ?

だいたいカップスープか、おにぎり食べる。さすがにLチキは食べれない。匂いが強いからね。

残業した日はさらに19時ぐらいに夜食食べる。カップヌードルとか食べちゃう。恥ずかしいから端っこで。

周りの人、全然食べない!

特に隣のデブ全然食べない!

なんでお腹空かないの?!外でこっそり食べてるの?食べてないのにデブなの?!?

anond:20181015013201

古いなー 2ちゃんかよ

俺がお前の苦痛を取り除いてやってるんだよ

楽しいでしょ 冒険でしょでしょ?

平野綾ライフライナーとか言って楽しんでる人の匂いがする

そして大麻を持ち込む外国人を見たい俺の気持ちもわかるだろう

どんどん深みにハマるぞ

楽しくなるよ

俺はお前の苦痛を最大限に取り除いてやろう

ところで大麻持ち込んで強制送還されるアメリカ人のアホ面見たくない?

2018-10-14

【4】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014005756





バインミータピオカシャツ


そろそろ不安になって手元のキャッシュを数えると、879,000ドン

相変わらずどれだけの価値があるのかさっぱり分からないが、あまり高額でないことは確かだろう。

両替に向かわなくては。


道路を横断するたびにバイクを躱さないといけないホーチミンだが、歩行者信号機が無いのかといえば、時々ある。

ただ、大体において車両用の信号機が無いのが問題だ。

そういえば、歩行者信号機車両信号機は対になっているという固定観念がありました。

いや、僕も日本人長いんで。

当然、歩行者信号が青だろうが何だろうがバイクは止まらない。

偶に止まるバイクもあるにはあるものの、そこは何か「お気持ち」というか、交通ルールが「個人の優しさ」で運用される、そんな独特さがホーチミン仕様だった。


ネットで調べた優良両替店に行きすがら、広大なメインストリートに打ち当たる。

から調べると、グエンフエ大通り公園という事だった。

公園の突き当たりを見れば、格式ありそうな建物と、その前に右手を前方に差し出して起立するホー・チミン像

これはネットで見た事があるぞ。

パッと名前は出てこないが、ここがホーチミンで必ず訪れるべき場所だろう。

ホー・チミンをセンターに収めて一枚。

両替店まではもう直ぐだ。


両替店、エクシムバンクカウンターで1万円を差し出すと、お兄さんは平坦な声で言った。

「2,050,000 don.」

渡されるトランプ1組みたいな分厚い札束

このレートは良いんだろうか。計算してみると、1円で約0.00488ドン

ネットで調べて出てくる標準レートと同じくらい。

日本両替すると、これが0.00400位の時もあるとのとこだから、優良なんだろう。この数字が高ければ、当然手元に入ってくるドンも多くなる。

傀儡政権を追い出して社会主義国家を打ち立てたホー・チミン。

その名前がついた街で、両替レートの熾烈な競争が繰り広げられているというのは何だか不思議な話だ。


コーヒーショップでこの旅行記を書いて、一息着いたら、疲れがやって来た。

無理せずホテルに戻ろう。

辺りはすっかり陽も落ちて、視界も悪くなっている。

ホテルに向かっていると、疲れのせいか、気分の落ち込みと、空腹と、吐き気10倍に薄めたような胸の悪さが同時にやって来た。

安定剤は弱めだと先生が言っていたが、あまり頼りきりになりたくは無い。

とにかくエネルギー不足が危険を呼びそうだったので、何か食べたかった。

店に入るだけの元気があるんだろうか?

書店の灯りに何となく誘われてグエンフエ大通りを歩いていると、道すがらバインミー屋台を見つけた。

そうだ、バインミーを食べるのは、この旅行クリアしたいタスクの一つだった。

書店を少しだけ覗いた後、引き返してバインミー屋台に向かう。

台湾ガイドさんに言われた事を思い出すと、屋台モノは人が並んでいるものを買うのが鉄則らしい。

即ち、食材の回転が早く、新鮮なので、当たる事が少ない。

屋台の前には学生さんと思しき数人が並び、バインミーを受け取ると、やおら店の前でムシャムシャ食べ始めた。

大丈夫そうだ。

屋台のお母さんに牛肉バインミーを頼む。

レバーパテとハム、ナマスとパクチーの挟まったバインミーパンサクサクした食感と、予想以上のスパイシーさで、なかなかのモノだった。

ドトール優等生ミラノサンドルックスは似ているが、風味のゴージャスさと食感でこっちの勝ちだな。

小腹を満たしたところで飲み物が欲しくなったが、都合のいい事に、屋台の直ぐそばに、台湾タピオカミルクティ専門店THE ALLEYがあった。

タピオカ抹茶ミルクティーを買い求め、飲みながら歩く。

タピオカのホンノリとした甘さが心地いい。

見上げると、夜のグエンフエ大通り公園の空に、近代的なサイゴンスカイデッキが鮮やかな色彩を与えていた。


ここで少し計算をしよう。

ビーフバインミー、25,000ドン

タピオカ抹茶ミルクティーが65,000ドン

それぞれ日本円に換算すると121円と316円ほど。

昼に訪れたサイゴンセンターで売られていたシャツセールで600,000(60万)ドン

2,923円。

ベトナムでも飛び抜けて高いとされるホーチミンの平均月収は1037万ドン

約48,900円。

サイゴンセンターシャツは平均月収の1/17程という事になる。

これを東京の平均月収38万円に当てはめると、22,000円前後

東京ホーチミンでは収入分布が違うだろうから、一概には言えないが、ちょっと計算してみるとなかなかのお値段だ。

そういえば、サイゴンセンターは平日の昼とはいえ人もまばらだった。


台湾でも嗅いだアジア特有匂いがあるにしろホーチミンは意外にゴミなどが落ちていない。

ただ、道路建物は古く、随所でボコボコになっていたりする。

かと思えば、レロイ通りには近代的なサイゴンセンターがあり、グエンフエ大通りでは天を衝くようなスカイデッキが夜空を煌びやかに照らしている。

近代化を突き進む今のベトナムには、そこかしこに様々な差がありそうだ。

朝の公園ピースサインをくれた少年少女や、青い制服で飯をかっ込んでいたカオタン テクニカルカレッジ男子達は、将来サイゴンセンターシャツを買うのだろうか。


【5】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 3|3日目 4,000年に一度 へ >>

【3】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181013224340





Day 2



2日目 アリゾナ州立大


自律神経をやっていようと、そうでなかろうと、旅行で眠れないのはいもの事だが、処方された睡眠導入剤を飲んでも5時間足らずしか眠れないとなると、この体質は筋金入りだ。

自然に目が覚めたのは6:45。

予定ではあと2時間まり寝る筈だった。

二度寝を決め込もうとしても、ちょっとウトウトするだけで、眠気は「こんにちは」してくれそうもないので、あきらめて起きることにした。

眠気はどうあっても俺に「おはよう」と言いたいらしい。


睡眠不足ホテルパーソンへのコミニュケーションハードルを前に少し逡巡したが、おそらく一番ストレスが少ない形で美味いものが食える可能性が高い、ホテルの朝食をとることにした。

朝食会場に向かう途中、外を見ると、強い日差しの向こうで噴水が上がっていて、これぞ南国の午前という感じだ。

ホテルの朝食はビュッフェスタイル

シャンデリアの下がる大広間コーヒーサーブされて、料理を物色するというのは朝から優雅ものだ。

ホーチミンフランス植民地時代からアメリカ傀儡政権時代まで首都を置かれた地で、パン食の文化がある。

果たしてビュッフェにもバゲットチーズレバーパテがあり、これは行くしかない。

他にも当然アジアスタイル炊き込みご飯カレーライスヌードル、揚げ春巻きもあって、洋越折中といった雰囲気だ。

気になるものを片っ端から盛り付けて、テーブルに運ぶ。

どれも美味いが、カレー(多分)が出色だ。

さっぱりして、辛すぎないマイルドな味わいだが、スパイス香りが口の中に拡がって抜ける。

席の背後をチラッと見ると、「Sweet TOFU」の文字と壺。

TOFU?」とホテルパーソンに声をかけられて、首を横に振ったが、やはり気になる。

結局サーブしてもらうことにした。

甘い豆腐。予想通り豆花だった。

しかし、台湾のそれと違って暖かく、ココナッツフレーバー生姜蜜がかかっている。

美味い。

洋越のオードブル中華式の豆花、コーヒー2杯。

これだけ食って自律神経失調症も無いもんだと言われそう。

大変満足した。

あの日差しを浴びたい。ポーチに気休めの安定剤を詰め込んで、食後の散歩に出ることにした。


ホテルを出ると、ホーチミンの熱気は午前から強烈だ。

行く当てのない散歩だけど、とりあえずベンタイン市場を経由してサイゴン川を目指そう。


相変わらず交通事情は凄まじい。

よく見ると現地の人だけでなく、観光客と思しき欧米人対応力も凄い。

スクーターの波を見切ってスイスイ渡って行く。

バイクを見切って躱す」のはこの街で必須スキルなので、嫌でも身につくらしい。

昨日と違う事と言えば、バイクライダーのオッチャンに頻りに声をかけられる事。

迂闊に乗ったら多分ヤバイやつ。

「Ser , Go work.」笑顔で固辞して先を急ぐ。というフリでプラプラ歩く。


ホテルの目の前の公園で談笑していた少年たちに許可を貰って一枚。

リーダーか、英語ができるかする少年に何か話しかけられたが、意味はわからない。

でも敵意はないのは伝わったようだ。

ひょっとしてベトナム人じゃないのかな。まあいいか

「3、2、1、shoot!」少年少女は笑顔をくれた。


しばらく歩くとベンタイン市場に到着した。

体育館の様な大型のアーケードの下に、色取り取りの生地雑貨飲食店

夕食はここにしようかな?

自律神経が働いた悪さなのか、旅行の緊張なのか、食べ物匂いがまだ辛い。

ここでも頻りに声を掛けられるが「ハハハ」と笑いながら素通り。

少し市場を見物してアーケードを出た。


10:00。

しばらく歩き、気になる建物に近づくと、どうやら学校らしい。

門に近づくと、移動屋台が門から出る学生達を吸い寄せている。

日本以外のアジアは大体が外食文化で、例えば台湾などでは学生は校門前に陣取る屋台で朝食や昼食を買って教室で食うらしい。

多分ベトナムも同じなんだろう。

周りを見れば、学校の向かいに軒を並べる露店で固まって食を取っている学生も多い。

興味深い光景写真に収めようとしていると

○×○×!」

ドン

学生の徐行したスクーターに軽く追突された。

気をつけていたが、思わぬ形でプチ交通事故にあってしまった。

これで俺もベトナム旅行者として一人前だ。


飲料水を買おうとしてファミマに入ると、そこでも学生食事を摂っている。

ファミマにイートインスペースがあるのはアジア共通らしい。

それにしても男子ばっかりだ。

青い揃いの制服のせいか男子学生達は一様に小綺麗で、教育程度も高そうな印象を受ける。

一旦学校前を離れて、日本で言うところの伊勢丹、いやもっと格上の三越のような存在百貨店サイゴンセンターを物色した後、1時間程で戻ると、男子達はまだ周囲の露店で食ってる。

こいつら引っ切り無しに食ってるな、なんだったら今が本番かも知れない。

モリモリ食う姿は、アジアの元気を象徴してるように見えた。

暑さもキツくなってきた、先を急ごう。取り敢えず川が見たい。

学校前を離れる時に、校舎の壁に学校名のエンブレムを見つけた。

ARIZONA STATE UNIVERSITY

直訳すると「アリゾナ州立大学」

なぜアリゾナ州立大学がホーチミンにあるのかは分からなかった。


相変わらずの躱しゲーを繰り返しながら辿り着いたサイゴン川は、隅田川よりもっと広く、澱んでいた。

茹だるような暑さ・湿気と澱んだ川はある意味ベストマッチだ。

薄々勘付いていたのだが、自分はまあまあな晴れ男であり、観光やここぞと言うときに雨に当たられる事は少ない。

10月初頭のホーチミンはまだ雨期のはずだが、それでさえもこの有様だ。

自律神経の不調も憂鬱な気分も、事、天気に関しては影響しないらしい。

願わくばその運をもうちょっと別の事にも回して欲しいくらいだ。

雨のホーチミンで、お茶でも飲みながら茫然とするというビジョンはひとまず実現せず、現実には炎天下の橋の上でこの旅行記を書いている。

何はともあれ、この時間でやりたい事はやった。

ホテルに戻ろう。シャワーが浴びたい。


ホテルに戻ってシャワーを浴びてから、気になって例の学校について調べると、やはりというか、アリゾナ州立大学ではなく、カオタン テクニカルカレッジというらしく、機械電子に関する工業高校しかった。

そりゃ道理で男ばっかりな訳だ。

学校の程度はわからないものの、自作で車を作るイベントがあったり、インテル提携して人材開発を行なっているらしかったり、そこそこ優秀な雰囲気を感じる。

ここは工業化近代化真っ最中ベトナムだ、生徒といえば荒っぽい男の子達ばかりと相場が決まっている日本工業高校と同じ感覚では考えられないのかも知れない。

多分、アリゾナ州立大学ともなんらかの提携を結んでいるのだろう。


【4】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 2|バインミー、タピオカ、シャツ へ >>

2018-10-13

逆日歩で高いポテチをもらってしまう人と同じ匂いがする

anond:20181013134053

生後1ヶ月ぐらいまでは視覚とか聴覚などの感覚が未発達なので、一番近くにいる授乳女性乳首の周囲にある腺から出る匂いにひかれて母乳を飲む。これは人間本能として説明されるけど、そこから母親になつくかどうかは別の問題

女性側の母性本能も、生後1ヶ月ぐらいまではホルモン変調として執着心が強くなったりするそういう精神的な影響はある。それ以降は本人の生育歴とか持って生まれ性格によって個人差がある。

これはサルでも同じで、死んだり病気になった子どもをあっさり見捨てる母ザルもいるし、ミイラ化しても離さない母ザルもいる。

いずれにしても、人の本能として休まないといけない期間の休業については産休という形でケアされている。その後、本能関係ないフェイズになったあとも過剰に「育児母親役割」という思考停止が働いているのが問題。他の動物を見ても、子ども自力で動けるようになったあとは、親からは離れる(そして、バンバン死ぬ)のが自然ということになるし、生物的に自然子育てというもの動物に倣って考えると、成長した子どもが親と暮らしてるほうがよっぽど不自然ということになる。

いずれにしても、出産女性仕事することの両立という点においては、人間本能実質的ほとんど影響ない事柄だとみなして差し支えない。

anond:20181013104138

お前文字見ただけで匂いわかんの?人間

すまない、人以外は帰ってくれないか

anond:20181013044059

 

冒頭だけしか読んでないけど、さら添削すっぞ。

 

原文だと、香り香り匂い、と嗅覚情報ばっかり先に立って、本来最初に飛び込んでくる音の情報が遅い。匂いばっかりだと変化もないので適度に情報の種類を混ぜ合わせた方が楽しく読める。

 

言葉意味のかかり方についても、ちょっと不注意だ。「食欲をそそる肉の香りが、ネギ油の香りの中にほんのり広がる」だと、食欲をそそるのは肉の香りだけになってしまう。そういうわけでもないだろう? 両方にかかるように、文を工夫するといい。

 

鮭と鶏肉と、動物性具材をふたつも入れたら味が濁るんじゃないかという疑問もあるが、そこはまあ、妥協しよう。どっちもマリネされてるから味が濃くなりすぎないかというのも、ぎりぎりここでは妥協してやる。自分で反芻してくれ。

 

よろしくないのは、一人称なのか三人称なのかが冒頭だとちっとも分からんところ。第二話と書いてあるので第一話でしっかり出た情報なのかもしれないが、転換とともにそういうのが変化することもあるので、出来れば早くに、人称がどっちなのか、一人称なら誰の一人称なのかを示しておきたい。しかも、さりげなく。「とってもいい匂い」は口語なので一人称であることを示しはするが、口語地の文書くような素人も多いから、もうちょっと念押ししておきたいところだ。

 

フライパン鶏肉接触面」って。「接触面」って。そんなの料理中に心に浮かべるか?

 

語尾がウ段の終止形ばっかりでリズムがない。注ぐ、入ってくる、塗り広げる、広がる、砕いていく、音を発てる、ご飯を加える。すっごい単調。意図がない限り、同じ語尾はせいぜい2回続けるくらいに抑えておけ。

 

細々指摘するのも大変なので冒頭数行だけいっそ改変してみる。

 

 

 

 よく熱したフライパンに適量のネギ油を入れると、弾けるような音といっしょに香ばしい匂いが広がった。

 鶏皮を使って油を全体に延ばすと、動物性の脂と溶け混じって、いっそういい匂いになる。パチパチという音まで美味しそうだ。いい感じだぞ。

 香りが立ったところで、いよいよ具材を炒め始めよう。まずは鶏肉、火が通ったら野菜も加える。リズミカルにじゃっじゃっ、と音が鳴るようにしゃもじでまぜていく。立ち上るいい香りを大きく吸い込んだら、「あー、絶対美味しいよこれ」と思わず声が出た。私史上、最高かも。フライパンを煽ると、具材と一緒にぱっと炎も宙に躍った。わっ、なんだか気分がアガってくる。

 

 

 

 いちおうプロだった俺が書くと、こんな感じ。

 だらだら料理手順の説明を続けても読者は面白くない。よほどのことがなければ、何を入れたのかこと細かに説明する必要はない。まとめて省略してしまっていい。具材に何が使われているのかは、この小説面白さに必要か?

 人物が、楽しそうに料理している様子を描く方が、まだしも読者も同調して楽しんでくれる。「調理」じゃなくて、それをしている「人」を書いてくれ。

 

 

 以上。今後の健闘を祈る。がんばれや。

2018-10-12

お祭りチョコバナナ

お祭り子供チョコバナナを食べたいというので、カラフルトッピングのついたバナナを一つ買ってやった。

一本300円だった。

しかし、ふたくちほど食べたところで微妙な顔をし、こちらに突き出してきた。

なんだよ高いのせっかく買ったのに・・・と思って仕方なく残りを食べようとしたら・・・・ひどく不味かった。

チョコレート色したコーティングは全く味も匂いもなく、ネバネバして口の中でも溶けずに残り、

まるで無香料のリップクリームの破片を舌で転がしているかのような食感であった。

バナナ比較的新鮮で甘いのだが、とにかくチョコレート(のようなもの)が口の中に残って気持ち悪い。

もう美味しいとか不味いとかではなく、この得体のしれない物体をこれ以上体の中に摂取するのが怖くて半分以上残したまま捨てることにした。

子供に「お前が欲しいと言ったんだから最後まで残さず食べろ」と無理強いしなくてよかった。

お祭り食べ物は高くて不味いというのは知ってたが、まさか大人が無理しても食べられないような代物まであるとは知らなかった。

以前「食べ物を粗末にするインスタ蝿」などと揶揄されるような写真が出回ったが、もしかしたら似たような代物だったのかなとふと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん