「ミーハー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミーハーとは

2018-01-21

ウェブエンジニアの胡散臭さ

・ 大して技術力無い(技術力の意味を履き違えてる)のに意識だけは高い。勉強会がやたら好き。

技術力とは最新のフレームワークをたくさん知ってたり先んじてプロジェクトに導入することだと思ってる

自分個人の興味対象テーマを持っておらず、みんなが話題にしてるトピックにすぐに飛びつくミーハー体質

・ とにかく新しいツールを導入したがる。費用対効果無視して自分が使いたいという理由だけで導入しようとする

機械学習系の記事にやたらいいね付けてたりするけどただ記事を流し見してるだけで数学統計勉強したりデータ分析コンペとかに本気で取り組むことはしない

個人的な印象です。

2018-01-20

漫画を揃えるなら版もきちんと揃えるべき

今日知り合いの家に行った。部屋に通されてすぐに俺は本棚をつぶさに見た。悪癖と言う人もいるが他人を知るには本棚を見るのが一番だと俺は思っているのだ。

予想どおりというか、大体は文庫本であるミーハーな彼らしくベストセラー的なのがほとんどを占める。まあそれは好きにすればいい。

問題漫画の列だ。全巻揃っているのが大半なのだが、新装版と旧版が交ざっていたり、出版社違いだったり、版型が違ったり、ひどいのは途中から文庫版が並んでいたり。これはいけない。まったく美しくない。揃えるつもりならデザインを合わせる、せめて大きさくらいは合わせるのが当たり前だと思っていたものから、この光景は衝撃的であった。

かいところまで指摘しあえるほどの仲ではないから苦言はしなかったけれども、なぜこんな事態になっているのかは気になるから話のついでに触れてみた。そしたら彼曰く「読めればいいじゃん」「中身に没入するんだから見た目とかどうでもいい」。

いやーダメでしょ。紙質も大きさも本の重さも異なっていたら気持ち悪い読書体験になってしまう。言わなかったけどさ。

揃えるんなら多少はお金をかけて版を揃えてほしいと強く思った次第。

2018-01-17

anond:20180117113615

わかった。ありがとう

そうだよね。ちゃんとしたファン(?)も居るはずだよね。

ミーハーな奴らが全部悪いと思う。

2018-01-14

anond:20180114015428

兄弟カーストとかどうでもいいwなんでカーストとか気にするやつばっかなの

6人もいるんだから、力関係とか一概じゃないでしょ?ただただキモいだけ。ミーハー腐女子

監督インタビューキャラに幅を持たせるって言ってるのも読まずにおそ松さん語るな

化粧オタクアニメオタクの100年戦争

実際はここ最近起きていることだと感じているけど、この両者の本質理解できない限り100年戦争になると感じている。

第一に、化粧とは誰もがしていいものである。その自由がある。

第二に、化粧とは現代日本社会では女性マナーとされている部分がある。

アニメオタクは…そもそもアニメオタクとする表現は正直間違っている。この場合は使いやすいだけで、そして圧倒的に数が多いだけでタイトルに使ったが、実際は『化粧にあまり力を注がない系のオタク』のことである謝罪

上記の一、二に反論する形で「限界オタク」などという言葉を使い「限界コスメ」などといい

さすがに化粧にはどうなのかという商品日焼けニキビを増すだけのニベア下地とか)を薦めたり、

化粧オススメ画像パロディとする形でアニメゲーム食べ物を紹介する画像を作るのがバズっている(この言い方は古いか)。

このパロディはどのネタを見ても、奥底に感じるのは化粧おすすめツイートに対する皮肉である

単純に「化粧なんぞめんどくせぇわ」勢オタクと言ったほうが良いかもしれないが。

なぜこの皮肉パロディが起こったかというと、単純に化粧品が売れているかである

昨今プチプラコスメというものが勢いを増している。数年前には無かったような商品格安で手にはいる。

そしてインスタ流行もあり、デパートで買う高いコスメ。つまりデパコスも売れている。

ググればいくらでもこのニュースは出てくるだろうから、いちいちここには書かない。

そこで問題なのは流行ってるのが≪化粧≫なことだ。化粧というもの上記一、二という問題を抱えている。

流行ると色んな人が出だす。本当にハマる人…検証する人…考察する人…陰謀論を展開する人…金をかける人…そしてミーハー…。

Twitterオススメコスメ流行りだしたのは、いつだったか。筆者の増田はわりとTwitter自体テレビで取り上げられたりする前の初期からTwitterをしている廃人だが、もう覚えていないくらい前だと思う。5年どころでは無い。

おすすめ化粧品画像最初に作ったのは、間違いなくミーハーではない化粧オタクだったと思う。

世の中には色んなオタクがいるもんだ。どこの界隈とも同じく、化粧オタクも闇が深い。

こんなことを言ってしまった人も居るだろう。

「化粧をしない人、絶対化粧をしたほうが良いよ。人生変わるから

この声が、昨今のコスメブームと共に「化粧なんてめんどくせぇ勢」に届いてしまった。

筆者増田は、この問題に対して中立的立ち位置をとらせてもらう。

少し前まで化粧には興味も無かったが、年齢・環境・心境の変化で化粧をするようになった。凝り性なので化粧界隈に近い発言をすることもある。

しかし化粧をしないとダメとまで思ってもおらず、お肌に大敵の深夜アニメを見まくる日々だ。俳優アイドルオタクもしている。

両方の界隈を知っているものからすれば、化粧オタクも、その他オタクも、なにも変わらない。

オタクは、オタクである。それ以上でも、それ以下でも無い。

何故なら、上の話は【化粧】を【おそ松さん】にしても通じるからだ。

こんなことを言ってしまった人も居るだろう。

おそ松さんを見たことない人、絶対見たほうが良いよ。人生変わるから

化粧オタクはこのテンションコスメを薦めているでしかない。

必修アニメ履修しないでここまで来たの?原作読まずに語るなよ、とかい煽りとなんら変わらない。

CCさくら見ずにまどマギ語るなというのは、デパコス知らずにプチプラ語るなという話に過ぎない。多分半分は冗談で、半分は本気だ。

ただこの「化粧オタク」というのがあんまり認識されていないのも事実だ。

【化粧といものは着飾るためのもの】という概念が強いため、その裏に収集癖や別人整形願望(コスプレと何が違う)が隠れていることに気付かれにくい。

まり、こう考えてほしい。

おそ松さん特集するネット記事に「下ネタアニメ時代的にアウトじゃない?ただただ寒いだけ」とか「ミーハー腐女子乙」とか

わざわざどうでもいいガヤをしにくる層。

これと「化粧とかどうでもいいw」や「化粧なんてしなくてもいいよ!なんで女は化粧しろとか言われんの」と化粧オタクにまるで脅迫されたかのように煽ってくる層は

受け取る側からすると、やられてること、やってることは一緒なのだ

きっとそのことに気付かぬまま、化粧しない勢は「綺麗にするのがなんなのさブスはブス」と思いながら、そこをつつかれる化粧オタクは「化粧しねぇと顔男女かわらねぇだろうがブス」と思いながら、軋轢を作っていくのだろう。

どっちもオタクだしどっちもブスなのだが、多分分からないまま…悲しいとは思うが…まぁ…ここまで書いたけどどうでもいいことだな。

この派閥を両方から見つめていて思うのは、やはりオタクはお互いの分野に立ち入らないことだと思う。

みんな仲良くなんて無理だし、何かに特化したオタクっていうのは基本面倒だし、何を言ってももう取り返しがつかなくなってる。

これは化粧オタもアニオタ漫画オタも俳優オタもアイドルオタもそうだと思う。昔は芸人も好きだった。本当にクソオタク増田が見ても、オタクってクソだと思う。

でもクソはクソなりに、学ぶことがある。

人は人、自分は自分。人のやること、犯罪以外は口を出さない。

これが私の生きる道世渡り術だ。

画像ネタに乗ったけどそんなつもりは無かった…って人も居るかもしれない。居るだろう。居てほしい。

バズったあとはそんなもんで、元の構図なんかどっかに消え去っているものだ。

そういう話をしてるんじゃなくてね……とりあえず、話が長いね。まとめるとね…

リンメルの新作アイシャドウラメ少な目でイエベ向けオフィス向け、チョロ松事変でカーストはどうなるのか気になる。って話だよ。

2018-01-11

anond:20180111121626

東京住みの人間だが、別にみんながみんなオリンピックに興味あるわけじゃないぞ

騒いでるのは公共セクターマスコミ土建屋スポーツ好き、ミーハーくらい

他の大多数はオリンピック間中、うるさそう、満員電車渋滞ひどそう、東京出張ホテル取れなそうとかで困ってる

2017-12-27

岡田准一結婚

ムッチャ嬉しい、おめでとうございます!!

彼のニュースほとんど何も追ってなかったんだけど今たまたま目に入ったブログで知った。20年前くらいまでファンだった。当時小学生だった。なんかすごい勢いで色々思い出しまくってノスタルジーがすごいのでとりあえず書き散らかすことにした

学校へ行こう」が全盛期で屋上から告白するやつとかが流行っていた(あれに出演した人は黒歴史になってるだろう)。深夜番組V6の素とかマッハブイロクとかお笑いV6病棟とかを親に隠れてVHSに録画して超早起きして証拠隠してこっそり見たりしてたのを今すごく思い出した。多分そのVHSの山がまだ押入れのどこかに眠っているだろう。はめっちんぐ准一とかクソやばかった。あとイノッチ岡田ゆずパクリユニット・・・かぼす」?忘れた。

岡田くんと結婚したいと思って芸能プロダクション就職などを考えていた、マネージャーになるには?結婚できる確率は?年齢差ありまくるけど大丈夫かな?10年以内ならいけるか?とか今考えれば相当痛い。でも小学生なんてそんなもんである。本気すぎて誰にも言ってなかった。そういえばレッチリが好きになったのは彼が雑誌ラジオで押してたからだし(Californication; "scar tissue" が一番好きだと言ってラジオで流してたのを今だに覚えている)、ハリポタ1巻を読み始めたのも彼が読んだと言ってたからだった(まだ日本で爆売れする前だったので本屋に行っても置いてなくて取り寄せてもらったのを覚えている)そのおかげで超ハリポタハマって続刊の日本語訳が待ちきれず原本に手を伸ばし英語めっちゃ上達した。ありがとう岡田くん。

そして「オヤジぃ。」まで見たところで親にさりげなく岡田准一好きすぎるのがバレて(今思えば日記でも読まれたのかなあ)ものすごく恥ずかしくてそれ以降追いかけるのをやめてしまった。木更津キャッツアイが始まって姉と母が見だしたらもうクソ恥ずかしすぎてテレビの前から逃げてしまった。あとは木更津キャッツアイのあとかなり性格が垢抜けた気がした;それ以前は時々鬱々としたところがあってそれが好きだったんだが笑、そのあとはもっと前に出るのをあまり厭わなくなったように見えた。でもその後彼の活躍は追いかけていない(自分海外に来たし日本テレビそもそも見ていない)

その後いつか雑誌かなんかで立ち読みした時に、彼はジャニーズアイドル業についてすごく悩んでて、いつかやめて教師になろうかと考えていたが、木更津キャッツアイをやって俳優業の面白さに気づいて、そこから本格的に仕事頑張ろうと思ったみたいなことを読んだ。私が好きだったのはやはり憂鬱岡田准一だったんだなと、なんか腑に落ちるというか。ていうか10代後半だもんな。それにしてはすごい立派であった。私は今30にして完全に道に迷っている。人生は難しい。

その後大河ドラマの主演とかもしたようだし、俳優業を追い求めているのだろうし!宮崎あおいという素晴らし(そう)な人と結婚すると聞いて!!ああ!!説明できないが心から嬉しい。勝手に。ちなみに彼女大河ドラマは見た。年齢もそう変わらんのに立派すぎると思う。人前に立つこと批判に晒されることは恐ろしいことではある。それが職業はいえ。今は誰もがネットをやる時代俳優アイドル業はますます難しくなって来ているだろう。ここ数年でいろんな映画を見て俳優インタビューを読み漁ってるけど James McAvoy や Tom Hiddleston や Michael Fassbender や Sebastian Stan やJennifer Lawrence や Martin Freeman や Benedict Cumberbatch (ミーハーがバレる)読む人全員がそのインタビューで fame との付き合い方とその難しさについて述べている。まあ英語圏俳優ともなればファンは全世界に広がるだろうからまた規模も違うのだろうが

という全く別の話になったが、話を戻せば:彼も色々言われたり言われなかったりするのだろうが、まあ、でもそれには慣れっこなのかもしれないが!一体自分が何を言ってるのかわからなくなって来たが、まあとにかく、おめでとうございました!!!

2017-12-21

ミーハー

増田さんはどんな音楽がすき? 俺?俺はねー 特に好きなアーティストとか無くて流行ってる曲が好きだなー」って言われて、うちのテレビぐらい薄っぺら人間だなと思ってしまった。

別に何が好きでもいいけどよ 矢口真里コピペみてえだなって

2017-12-09

君の名は。』で新海誠は死んだ

俺は『秒速5センチメートル』を新海誠最高傑作だと信じて疑わずにいる人間だということを、予め言っておく。

君の名は。』、去年の夏に公開されるまで、久々の新海誠の新作映画ということで心底楽しみにしていた。

公開前に発売した『小説版 君の名は。』は発売日に買ってその日のうちに読んでいたし、神木隆之介も好きだったから、これはもう間違いない、

秒速5センチメートル』以来の大物が来る、と期待を胸に公開を待っていた。

でも、その時から、心の片隅で、ほんの少しだけど嫌な予感はしていて、それは公開後に的中した。

俺は新海誠の、あの陰鬱で薄暗くて救いようのない世界観が好きなんだ。

ドロっとした恋愛観で語られる男主人公背中が好きで、やっぱり俺は『秒速5センチメートル』が大好きなんだと思う。

遠野貴樹に自分を照らし合わせて、たまらなくなる。

そうして、公開直後に胸をときめかせて見に行った『君の名は。』にはかなりのショックを受けた。

これまでのような人を選ぶ作風ではなく、エンタメに富んだ、大衆的で王道の展開に、ベタベタラブコメディをぶち込んできた。

開始30分ぐらいでそれがはっきりとわかると、目を背けたくて、我慢できなくて外に出たくてどうしようもなかった。

でも、これはしっかりと目に焼き付けて、この事実自分に刻み込まなければならないと、拷問に近いような感覚最後まで見届けたのを覚えてる。

これまでと一貫しているのは、背景美術の美しさだけであった。

背景美術は確かに、素晴らしかった。前作の『言の葉の庭』以上だったと思うし、とどまることを知らないようだった。

この酷い映画を見終わった、劇場からの帰り道、俺は少しずつ「新海誠は死んだ」ということを理解し始めた。

過去作を全否定した『君の名は。』、しかし俺とは反対に世間評価は大絶賛だった。

世間はこの酷い映画を"新海誠代表作"と称し、過去作には目もくれずにエンタメ監督としてもてはやした。

違う、そうじゃないだろ。

君の名は。』を見て、それを新海誠だと思っている彼らのほとんどは、馬鹿である阿呆である

君の名は。』を気に入ったミーハーな彼らは、同監督の『秒速5センチメートル』を見て、失望するのである

鬱だ、暗い、つまらないと吐き捨てる。全くもって、ありえない。

ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』を経て、『秒速5センチメートル』は完成した。

本来はこの過程こそが新海誠なんだ。

どうしてこんなにも変わってしまったのか、困惑するばかりである

2017-12-05

日本格闘技興行は常に同じオッサン達が中枢にいる

UFCのように競技性を高めていき客の目を肥やしていくという発想は全くない

まともに試合も出来ない低レベルな噛ませ犬とか全盛期をとっくに過ぎた懐かしのファイターとか

目も当てられないような試合になるクソマッチメイクばかりして

目先のミーハー層に媚びることしか考えてない


しかも懐かしのファイターが出てくる時点でわかるように

ミーハー層なのに客が高齢化してきている

若い人にリーチしない

そりゃ何回看板付け替えても同じように先細る


どうしてこうなるのか

興行マッチメイクの決定権もつのが毎回同じようなメンツなんだと思う

しかも若くても50は過ぎてるオッサンたちで、オールドタイプのプオタ脳

あいつらはちゃんとした競技なんか自分自身理解出来ないし世間にも受けないと思ってて

モンスター路線かい安易なハリボ選手やおなじみ選手で回すことしかやり方がない

お馴染み選手が軒並み高齢化してるのは心身育成も発掘も出来てないってことだし、

プオタ特有のウェットな愛着でとっくに盛りを過ぎた選手に拘るせいでもある


あいゴミのようなプオタおじさんを一層しない限り日本格闘技興行は復活しない

新日本プロレスはプオタおじさんを一切排除たから生まれ変われた

2017-12-01

HIGH&LOWドラマSeason1を見た

最近色んな所で騒がれてるHIGH&LOW、略してハイロー。私が試しに見てみっかなーと思ったのは特撮界隈でも話題になってたからで、流行りに乗るなんて特撮オタク達もミーハーだなぁなんて思いながら見てみた。

結論から言うと、舐めてた。EXILE舐めてました。アクションやばいキャラも立っててストーリー面白い

SWORD地区とか九龍グループとか血生臭い世界の中の、所謂不良と呼ばれる若者達のプライド葛藤のぶつかり合い。時には拳で、時には言葉でぶつかり合って分かり合う。時代錯誤で古い話かもしれないけど、だからこそ仲間の絆や友情が引き立ってる。素晴らしい!

それで、噂になってたアクションシーン。いやもうこれはEXILEさん流石としか言いようがない。あんビシバシ喧嘩してほぼスタントマン無しとか俳優さん達は超人か何かなの?しかアクションシーンだけでもチームの個性がしっかり出てる。たまに出過ぎてるチームもあるけど。

ストーリーキャラクターもいい。コブラヤマト、そしてノボル過去。そしてSWORD地区の各チームの思惑。後半には九龍グループも絡んできて、とにかく魅せるストーリーだった。キャラクター二次元かよってくらい魅力的で、コメディシーンもクスッとき楽しい

とにかく本当に見て良かった!SWORD地区の行く末、最後まで見守ってやらぁー!

2017-11-30

男の辛さを扱ったようなストーリーって割と多いと思うけど

単にミーハー恋愛ネタにばっかくいついてるはてな民みたいなタイプの連中の視界には入らないだけじゃないの

2017-11-29

ガンダムってやだなぁ

一話から見ても作風全然違う世界観ガンダム以外繋がってない大量の作品を見ないとにわかミーハー扱い

2017-11-27

オス豚が盛り上がってる界隈を探すのが下手になってしまった

からテキストサイトの桃加護やら、はてなダイアリーエロゲ語りなんかを楽しんできたおっさんなんだけど、最近そういうのが盛り上がってる界隈を発見するのが下手になってしまった。

今期のオス豚向けアニメで人気なのは妹さえいればいい。」とか「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」とかなんでしょ?たぶん。

いや「アイドルマスター」や「けものフレンズ」ぐらいでもいい。

そういう萌えコンテンツをせっせと消費してる界隈が俺の観測範囲から消えてしまった。

そうなっちゃうとアニメなんて毎期わんさかあるから、これを見てみようと言う気もちもあんまりわかなくなってきてしまった。

見れば面白いのもありそうなんだけど、ミーハーなんだよね。盛り上がってるのふくめて楽しみたいんですよ。

以前ははてなブックマークアニメカテゴリあたりにポツポツ上がってた日記なんかからその界隈にタッチできたんだけど、ユーザーの高年齢化なんだろうな。

今期で言うと「少女終末旅行」「宝石の国」「キノの旅」あたりを語る人・ブクマする人は残ってるんだけど、雄ブタ向けのアニメの熱意ある語りが上がってくるようなことはめっきり減ってしまってる。

人気エントリー公式ニュースリリースとかが多くて、万人向けなんだよね。

まあ、いつまでもブヒブヒ言わせるアニメが主流じゃないのはわかってるんだけど…

ツイッターで手当たりしだいフォローするのもしんどいじゃん。1期ごとに変わるし。

それしかないのかなー。

なんか「面白い人が流行りの萌えコンテンツを見て面白いこと言ってる」のが読みたいんだよー。

どう行動を変えれば効率いいんだろうか。もし知ってたら教えて下さい!

2017-11-16

ジャンルに後ろ足で砂かける奴

anond:20171115082933

おそ松の腐女子で飽き始めた人って示し合わせたようにこういう事言うね

「私は変わらず愛してるのに〜〜、原作の方が変わっちゃったから愛せなくなった〜〜〜」という主旨の発言多すぎ

嫌いじゃないけど…、とか、理由を知りたい…、とか、それらしい言い訳をつけて「こういう所が無理」って最新話毎に言われすぎ

いやいや、二次創作まで見てたんなら、それなりに娯楽としてお世話になったんでしょ?楽しんだんでしょ?

なんで素直に「熱が冷めた」と見切って静かにジャンル移動できないの?

二期始まるまでに黙ってジャンル移動した人なんて、普通にたくさん居るよ気にしないでいいよ

なのに、どうして「私は悪くないおそ松さん側が悪い」って文句付けるの?

なんでそんなに身奇麗でいたがるの?いいじゃんイナゴでもミーハーでも

イナゴではない事を証明する為に、二次創作楽しむほどお世話になった作品につまんないつまんないって泥かけてくの、マジで見苦しいよ

黙ってろよ

ジャンルの事なんてなかったかの様に活動するイナゴエロ同人描きの方が潔いだけ全然マシだよ

あなた達みたいな人は、例えばYOIの劇場版放映後は「さすがに腐媚びし過ぎで萎えたわw」と言い回るんだろうし

FGOが下火になってきたら「結局男性向けエロゲ血筋だし、ちょいちょい女の私には合わないな〜って思ってたんだよね…」と声高に言い訳するんでしょ想像がつくわ

学級会が起こるたびに言ってる「嫌ならみるな」を今こそ当てはめる時だから思い出して

文句言う為だけに見てるなら、無理してみなくていいか

2017-11-12

日の名残と黒執事

カズオイシグロ氏がノーベル賞を受賞したと聞き、ミーハー丸出しで「日の名残」を読んだ。

 舞台イギリス。本筋としては語り手である執事が休暇を貰い田園風景を旅をする物語だ。仕えていた主は上流階級の大物政治家であり、職務に誇りを持っている。

 そんな「日の名残」を読んでいると「黒執事」を思い浮かべた。例の悪魔執事の有名なマンガである。大ファンと言うわけではないのですが。執事と言ったらね。

 「日の名残」作中において、優れた執事とは主より目立ってはならず、影を潜め、口をはさまず、しか盲目的にならずに己の忠誠を捧げる相手を選ぶ存在ではないかと語られる。

 目立ちまくり、主にイヤミを言うのが日課のセバスチャンとは真逆である。こういった執事は一時は誉めそやされるのだが、どこかで馬脚を表し失脚するのである

人間執事ならば。

 セバスチャン悪魔である。したがって、いつまでも完璧執事(ある意味で二流)のまま変わらない。

 一方で日の名残的一流執事も、黒執事には登場している。

タナカさんである

セバスチャンがどれだけ見事にこなしたところで、執事としては二流。悪魔には表面をなぞることしかできないのだ。

 主シエルセバスチャンタナカさんへの態度の差から、作者もこの辺りを意識してるように感じる。

 何でも出来て悲惨現実でもどこか他人事の癖に、矮小有象無象人間に執着する悪魔

 黒執事のこの構図にすごく説得力を感じるようになった。

 セバスチャンタナカさんへの謎の敬意もわかるし、

逆説的な人間讃歌ですよね?

日の名残めちゃくちゃ面白かったです。他の作品も読も。

2017-10-22

スピッツ紅白

この季節になると決まってゴシップ誌で紅白話題が出現する

その定番に出場辞退した大物アーティストというものがある

B'zや井上陽水宇多田ヒカル安室奈美恵…かつてはミスチルも挙げられてた

しかしこういった話でスピッツ名前を聞いたことがない

辞退の話はともかく

「あの年はいい線いったけど落選した」とか

「今年は出演するかも」とか

落ち目から呼ばれないだろう」というような

有名アーティストありがちな邪推すら聞こえてこない

スピッツテレビに出ないイメージ根付いているファンはともかく

テレビに出ていない芸能人存在していないというくらいのミーハー層ですら

スピッツ紅白は無縁のものとして認識している

その気負いのなさがスピッツの魅力だと僕は思う

2017-10-05

anond:20171005115414

ミーハーなだけのダヴィンチ読者みたいなタイトルを羅列をして読書家気取りですか?

元増田です!こんにちは

読書家気取りなんかしていないのに、なんで読者家気取りになってしまうんです?

https://anond.hatelabo.jp/20171005094930

大体アニメ化されるのは漫画ラノベで、小説はあまりないってライトノベル小説の一ジャンルに過ぎないのですが何言ってるんですか?

ミーハーなだけのダヴィンチ読者みたいなタイトルを羅列をして俺の読んでるライトノベルはそこらのライトノベルと別物だぜーアッピールして何が楽しいんですか?

森見登美彦が非ライトノベルなら押井守富士見ファンタジア文庫から出ているパトレイバー小説も非ライトノベルだし、

GOSICKなんかまんまライトノベルレーベルから出ていたキャラノミステリまで非ライトノベル扱いとかちゃんちゃらおかしいんですが頭大丈夫ですか?

GATEみたいな頭の悪いネトウヨ植民地主義サイコーって頭がおかし小説ライトノベルかどうかはどうでもいいですが

2017-09-27

まあはてなミーハーどもはKの人が増田に何か書けば一発で手のひらクルーでしょ

本日を持って同人活動をすべて終了することにする

理由? 身バレたからだよ

pixivtwitter等すべて消してきた

ここに吐き捨ててもう俺のPNは終わりださよなら

なんでこんなことになったかというと、俺の会社とある行事に、テレビ局が入ることになった

俺はテレビなんかには絶対出たくないし、名前も知られたくないし、その時は隠れているつもりで会社の人にも言っていた

だが会社の奴らは、せっかくテレビに出られるのに、なんで、とか言ってた

みんなミーハーなのか、男どもは前の日に髪を切りに行き、女性たちは化粧に気合が入っていたが、俺は絶対映りたくなかったので、逃げていた

とにかくテレビには絶対出たくない、困る。と会社の人には口を酸っぱくして言っていた

奴らはわかったわかった、と言っていたのに、撮影の途中で、俺をだまして、テレビカメラの前に差し出した

生放送逃げられない社員の〇×です、と紹介され、映ったのは十秒かそこらだった

同僚はにやにや笑っていた。お前シャイなんだからせっかくだから映っておけよ!みたいなことを言っていたように思う。

放送終了後。

twitterDMが来た

本名はXXで〇〇に勤めているんですね」

終わった、と思った。

コミケに十年以上参加し、そこそこ売り上げ、毎回手渡しで本を売っている

知り合いも増え、友人もいる

常連の読者もたくさんいる

自分の思う以上に自分の顔は誰かに覚えられているのだ

からテレビになんか絶対映りたくなかった。どこで読者が見ているかからない

俺の危惧現実になった

本名会社がばれてしまったら、もう続けられるわけがない。書いてる内容は成年向けなんだから

リア充会社の同僚たちは、余計な善意で一人の人間の大好きな趣味をつぶしてしまったとは思いもしないんだろう

テレビに出たいやつばかりじゃないんだよ

くそ

2017-09-24

SMAPがAbema TVに出演するというニュースにウケた、40越のおっさんSNOW

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1082415.htmlニュースを見て

SMAPサイバーエージェントいくらまれたのか知らないけど本当に落ちぶれたよな!

そもそもAbema TVはめちゃくちゃ赤字。1年で200億円もの赤字

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/07/news119.html

そんで、芸能人有名人アメーバブログスマホアクセスしてしまったら、

グニョグニョ動いたり曲がったり大きくなったりしてくる、

多分みんなが「超うぜぇぇぇ!!!」と思っている

インフィード広告動画広告で、Abema TV赤字を支えているのが現状。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/27/news132.html

サイバーとしても赤字挽回するための苦肉の策なんだろうけど、必死すぎて笑える。

そんで、テレ朝とAbema TV関係を知らない人が、このニュースを見て、

ネットはいい、テレビダメ!」と意気揚々コメントしてるのにもウケるwww

おまけに記事に使われている三枚の写真SNOWでとった整形並みの写真

こういうアプリ女子高生がわきゃわきゃ撮って楽しむもの

なのに40過ぎのいい年したおっさんたちが、敢えてSNOWで撮った、

動物の耳つきの拡大目写真。おつむが伺えるよ。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1082415.html 

この記事写真にゴーサイン出したやつ誰なん?

気持ち悪い!見苦しいとは思わないの?

イケメンもったいない

いくら今まで馬鹿やってきた芸能人だとしても、

それなりの年齢になったら、落ち着きと貫禄を持とうよ。

今まで稼いできたわけだからサイバーなんかからお金貰わなくても困らないだろうし。

ま、もともとサイバーターゲットとしているのは、

知能の低い芸能人かぶれのミーハーたちだから

そういった層は見るだろう。

だけど、比較ITリテラシーの高いはてなユーザー

記事に対する好意的コメントが多すぎてウケた。

から、わざわざこんな事を書いた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん